こんにちは。
今日は、春節に絡んで、こちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本メディアによると、中国のとある旅行サイトが予測したところによれば、今年の春節期間中に出国する中国人の数は前年の春節時期より6%ほど増加し、650万人にのぼる見通しで、これはこれまでで最も多い人数になる。人気の旅行先としては、昨年と変わらずタイが1位、日本が2位であるという。一方でかつては人気を誇った韓国はトップ10の座から転落、台湾への旅行者も低迷が続いている模様だ」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「国内の観光名所はもっと積極的にPRすべき」


「何年か前に日本製品不買と日本へは行かない!と息巻いてた連中はいったいどこに消えたんだ?」


「日本旅行は面白いし、中国製品と比べて日本製品のほうがはるかに優るのだから仕方ない」


「愛国主義者たちがキモすぎる。街中外国の車であふれ、家の家電は日韓の商品ばかり。医療器具だって輸入物だよ。そんなに中国が大好きなら門を閉めて自給自足でもしたらいい」


「それでも中国人を引き付けてやまない日本」


「↑中国以外では日本が1番好きだな。1度行けばまたすぐに行きたくなる国」


「中国人が日本に旅行に行って消費する金額は日本の国家的軍事予算の55%に相当するらしい」


「今まさにタイにいるけど、どこに行っても中国人だらけなんだけど、、、、」


「それに今、タイの人は結構片言の中国語話すしね」


「本当に理解できない、日本の何がよくてそんなにたくさんの中国人が旅行に行くんだろう」


「日本は昔ながらの中国文化の保存状態が素晴らしいうえ、アニメなどもとても面白いからね、仕方ない」


「タイとか日本なんて、中国の長期休暇シーズンはそこらじゅう中国人だらけになるから言葉も困らない」


「韓国が落ちぶれたと見ただけで俺はひとまず安心したわ」


「中国と同じで旧正月の習慣があるベトナムにも春節の時に行くとまた違った旧正月を迎えられて面白そう」


「自分の国だってまともに観光できていないのに、何かといえばすぐに外国に行きたがるのもどうかと思う」


「日本人やタイ人は中国人旅行者に対してとても礼儀正しく接してくれるけど、棒子国はね、、、」


「冬の寒い時期に日本に行くというのが理解できない、タイなら暖かいからわかるけど」


「7日の休みの間、寝続けられたらそれでいい。寝て起きて食べて、、、を繰り返してどこにもでかけたくない」


「国内の観光地は観光地としての価値は素晴らしいと思うが、サービスレベルが低すぎるのが難点」


「春節は家で家族と過ごすのが1番に決まってる」


「日本人はこうして中国人から金を稼いで中国人を罵っている」


「国内の観光地は春節の時期は人が多すぎる。お金があるならやっぱり国外に旅行に行きたい」


「韓国には行きたいと思ったことがないな。何が面白くて韓国を選ぶのかさっぱり理解できない。韓国に行くなら東南アジアに行きたい」


「今みたいに人民元が高騰している時に海外に行かないでいつ行くんだ?」


「事実、旅行先として日本は最良の選択だと個人的には思う」


「確かにアジアではタイと日本の魅力が抜きんでているのは確か」


「今世界中でアンチ中国の声が高まっているのに、それでも海外旅行に行きたいとはね、、、、」


というわけで、このトピックスの流れは少々意外でしたね。最終的にタイVS日本みたいになってましたけどね、、タイと日本はアジアの2トップで、この2か国が中国人旅行者を魅了してやまないそうです。へ~、そんな風に思ってる中国人が結構多いんですね。確かに私は日本人で、海外旅行と同じくらい国内旅行も大好きでよく行きますが、なかなかまだ行けてない場所も多いです。中国人は本当に最近はいろいろなところで見かけることが多くなり、東京や大阪などの大都市に限らず、金沢とか長野とか、そういうところでもたくさん見かけるようになりました。なんだか浸食されているようで恐ろしい気もするんですが。そんなわけで、今年も今の春節シーズンは中国人がたくさんいらっしゃているようです。でも最近、中国人の姿をあまりみかけないような気もしてるんです。これはもしかすると中国の方は多少は静かになって、目立たなくなったのかもしれません。


そしてここでもなぜか韓国はやられていましたね。中国人が韓国に旅行に行かなくなったというのは聞いていますが、これは韓国製品不買の一環なのかな?と思っていましたが、どうもそれだけではないのかもしれません。中国人にとって韓国という国が何度もリピートするほどには魅力的に映らないというのが原因なのかもですね。私は韓国にはここ5年は行ってませんが、昔であれば、お気楽にぶらっとお安く行けるお手頃海外だったように記憶しています。確かに海外の雰囲気はあまりないですが、それでもハングルだったり、また食べ物も違いますし、それなりに海外気分ではありました。今はあまり行く気になりませんが。。。しかし中国人に人気の旅行先トップ10からも陥落するとは、、、なかなか厳しい状況かもしれませんね。確か韓国も外国人誘致に力を入れてるはずですしね。なぜか中国人は日本が絡むネタで必ず韓国のコメントを差し込んでくるので、また韓国に話題を持っていかれました。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今、中国は春節期間に突入しております関係で、日本ネタもあまり面白いものがありません。そこで、範囲を広げて検索しました結果、こちらのロンドンの空港にまつわるネタが春節にも関わらず恐るべきコメント数を獲得しておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「2月11日、ロンドンのヒースロー空港の免税店(World Duty Free)でアルバイトをしている中国人留学生が暴露したところによれば、この免税店では消費価格の面で中国人旅行者を差別しており、中国人旅行者がこの店で1000ポンドを消費すればもらえる優待券が他国の旅行者であれば79ポンドでもらえるようだ。この店舗では調査に乗り出したと表明した」ということでしたけど、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「白人野郎どもは常におかしな人種差別意識と根拠のない優越感を持ってる」


「これなら政府も税金を徴収しなくてもいいのでは?これじゃ海外で買っても国内で買っても変わらない」


「この免税店ではもう2度と、中国人を採用しないかもね?」


「昔は中国でも同じ部屋でも外国人価格なんてものがあったものだが、今では海外で中国人は金があるとみなされているということだ」


「こういう連中が1番腹立つ、何様のつもりなんだろうか?」


「もう海外の免税店で買い物するのはやめて帰国した時の中国の免税店で買えばいいよ。蔑視を受けてまで金を消費する必要はない」


「中国人は金を持ってると見られているということだろう。金のあるバカとみられてる」


「中国人は金のあるバカだと多くの外国人に思われてる。海外で豪遊するような中国人は自分の行動を少し反省してほしい」


「でも、うちの店でも外国人には3倍の価格で売ってるよ」


「中国人はなぜこんなにも海外で買い物をしたがるのか?そこが問題なんだから、国内でも反省すべき点は反省してほしい」


「この中国人留学生には賞賛を送りたい。この店は基本的な平等や人権の概念もわからないのか?」


「中国は今や世界一の大国になろうかという中心国家だ。その中国にこの仕打ちとはイギリスもなかなか度胸があるな」


「しかしこれで中国人を敵視してるというなら、国内で同じものにあれだけの関税をかける中国政府は本当の意味でお前らを敵視してると言えるな」


「イギリス人は中国人と日本人、韓国人の区別はついているんだろうか?」


「これでも喜んでイギリスに行って買い物三昧してくる中国人が必ずいるところが、、、」


「この免税店の入り口で中国国歌でも歌ってこい」


「明らかな人種差別なんだが、これでも外国製品崇拝者は反省はないのか?」


「中国は発展の歴史において他国に後れを取ったのは事実だから、このイメージはなかなか変えられるものではない」


「中国にはもっと強大になってほしい、そして自国製品を強化して、国民が他国で買い物三昧に走らなくても済むような商品を販売してほしい」


「中国人は海外で蔑視の対象となるが、外国人は中国に来ればまるで富豪のような振る舞いを見せる」


「ヒースローよ、お前らは韓国のロッテの末路を知らないのか?」


「このような不平等はそもそも国内にも多数存在しているじゃないか、受験とか、、、仕方ない面もある」


「いずれにしてもイギリスの話なら俺はそもそも金がなくて行けないから関係ない」


「中国人が一致団結してこの店で買い物をしないようにすればいいのでは?」


「この免税店11店が中英の友好関係に泥を塗ったな」


「まあ、気に入らないならイギリスから出てけよ、って言われてるようなもんか」


「金払って海外行ってこれか、、、やっぱり家が1番安全だよな。噴火とか地震にも遭遇しないし、買い物で嫌な思いをすることもない」


ということで、多くの中国人が人種差別という言葉を使っていましたが、、ちょっと待ってほしい、人種差別だと日本人も同じ待遇を受けているという話だが、あくまでもこれは中国人限定の話なんだろうと思いますので、中国人が黄色人種だからという理由でこのような扱いを受けているわけではないのですが、、都合の悪いことにだけは人種差別という言葉を使いたがるのは韓国人も同じだそうですが、中国人も同じですよね。しかし黄色人種が全体的にこのような扱いを受けているのと中国人だけが狙い撃ちされてこのような扱いを受けているのかでは大きく意味が異なると思います。もしかしたら日本人もバブル時代に海外に出かけまくっていたころには似たような扱いを受けていたのかもしれませんね。急に羽振りがよくなって金遣いが荒くなるのを成金と呼んで忌み嫌う傾向があるのは日本人に限らずなのかもしれませんが、その流れなんだろうと思いますが。。。


しかし日本人は元来の性格的にこのような成金スタイルはあまり国民性にフィットしていないと思いますので、偉そうで横柄な態度を見せていた人は一部の人に限られたかもしれません。しかし中国では自分を大きく見せることは文化とか習慣の1つですので、金があれば大きな顔をしたがるのも国民性としてあります。また、本人たちはいたって普通のつもりでも外国人から見れば大きな顔をしてるとか偉そうとかそういう風に映るだろうことは容易に想像ができます。今回の件は氷山の一角だったかもしれず、世界ではこのようなことが毎日起こっているのかもしれませんね。自分たちの国内製品の質を上げて海外での爆買いを減らしていくのも一つの方法かもしれませんが、それではいつになれば目標が達成されるのか、皆目見当がつきませんので、できれば自分たちの海外での振る舞いとかそういうものも見直せればいいのでは?と思います。本人たちが無自覚ですのでこれも難しいかもしれませんが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、よくこんなの見つけてくるなぁ、というネタでまたまた中国人があれこれ盛り上がっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、日本の東京では独身男女に結婚を促す動画が初めて作成された。東京都が作成した、「2020年、東京オリンピックを誰と一緒に見ますか?というタイトルの動画である。動画の中で、主人公たちの祖父母が1964年の東京オリンピックで知り合い結婚、そして2020年、恋人たちが手をつなぎ、2年後に一緒に東京オリンピックを見ているという設定である。東京都職員は、この動画が独身男女が結婚する機会になれば、と話している」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「でも実際、独身は気楽で自由だからかなりいいんだよなぁ」


「今年の春節で誰と一緒に実家に帰りますか?みたいなものだな」


「東アジアの中で高齢化の度合いは1、日本、2、韓国、3、中国の順だよ」


「↑日本も中国も五十歩百歩だよ、全然笑えない状況」


「日本はすでに低欲望社会に突入してるんでしょ?結婚も出産もしない、家も買わない」


「↑中国だってすでに突入してるのでは?」


「他人を気にせず、自分の見たい競技だけを1人で見るオリンピック、最高じゃないか」


「結婚しなければ罪になる、くらい直接的なことをしなければもう無理なのでは?」


「↑金がなかったり本気で相手がいなくて独身のヤツも多い。こういうのを罪にするのはさすがに難しいだろうね」


「日本の少子高齢化を解消するのはかなり難しそうだね」


「まず自分たちの国の問題をどうにかすべき。他国の事情など知ったことではない」


「結婚しない理由の90%は金がないのが原因なんでは?」


「結婚相手、これは探し求めて手に入るものではなく、出会うべくして出会うものなんだが」


「2年後のことなんてわからないからな、相手が同じかどうかも定かではないのに」


「日本はまだまだ男社会だからなぁ。女性は結婚せず自立していたいだろう」


「確かに日本人は結婚が遅いね。30過ぎても独身で楽しく生きてる人間が本当に多い」


「独身は自由奔放で楽しい。政府が結婚を促進するって、、、誰のためなんだよ」


「中国だって数年後には同じようなことになってると思う」


「まるで中国にはこんな問題はないかのように高みの見物みたいなコメントが実に多いな、、、、」


「この動画を最後まで見た。まったく効果がないような気がする。。」


「日本は本当に危険水域に突入してるようだな。このままいくと日本人が途絶える」


「最近の日本ドラマのネタも結婚促進や出産促進みたいな内容がとても多くなってるね」


「日本では様々な要因が重なって今の低結婚率になってる。行政が慌ててこのような政策を打ち出しても効果はないと思う」


「独身は子孫を残せない問題があるものの、自由気ままでやめられない」


「日本と釣魚島の件で争う必要はない。50年後には日本人は自然に消滅して、日本丸ごと中国になってる」


「中国だって強制的に堕胎させられていたような社会から脱して日が浅い、他人を心配している場合ではない」


「中国は人が多すぎるから少子化するくらいのほうがいいと思う」


ということで、東京都でこんな動画が配信されたんですね。確かに東京の未婚率はかなり高いと思います。結婚はしていてもかなりの晩婚で出産に至らないなど、結果的に少子高齢化につながる現象は日本全体というよりは東京(と大阪もでしょうか?)で起こっている現象だと思います。私は28歳くらいの頃に地方のたくさんの若者と知り合う機会があったのですが、この時、28歳で独身なんて東京では当たり前のことでしたが、地方ではかなり珍しいらしく、そんな晩婚で大丈夫なのか?と多くの地方の若者に心配されました。この頃は東京以外ではまだ25歳くらいまでには結婚しないと、っていう風潮があったみたいですが、今はどうでしょうかね。東京のこの空気感が日本中に蔓延しているのなら、国としては由々しき問題かもしれませんね。日本の少子化は子育て支援とかそういうのもあるかもしれませんが、やはり結婚をしない人が多いのが1番の問題なのでは?と思います。結局、子供をもうける方たちはある程度過酷な環境でも子供を望むのでは?と思いますが、問題は結婚しない人たちなのでは?と昔から思います。


中国では時々この日本の少子高齢化が話題になるんですが、これによって日本は近いうちに消えてなくなると本気で考えるバカもいるわけですね。ある一定の人口は必ず子供をもうけるグループのはずですので、日本の人口がゼロになるなんてバカなことにはなりえませんが、最近は有能な女性が結構未婚で子供なし、のままキャリアを邁進している方が多いのがとても気になってます。昔であれば優秀な子供を多く生み育てた女性たちなのでは?と思うので、、、、しかしこれは中国でも起こっている現象でもあります。最近は大都市圏の女性は結婚しない人もかなり多いです。また中国は長らく続いた一人っ子政策のせいで人口構造がいびつですので、日本よりキツイことになることが確定していますが、当の中国人がなかなかお気楽な感じなのがなんとも。。。。臭いモノに蓋の精神ではなく、少しは真剣に考えてほしいですが。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、開幕しました平昌オリンピックに関連して、こちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速、元ネタからご紹介します。
「2月9日、平昌冬季オリンピック開幕当日、アメリカのNBC放送は日本選手団が入場の際に画面に登場した時、司会が以下の解説を述べた。日本は1910年から1945年の間、朝鮮半島を占領したが、すべての韓国人が文化、経済、技術の方面で模範国家であると考えており、韓国にも多大な影響を与えている。NBCのこの発言が放送された直後から在米韓国人の間に強烈な不満を巻き起こし、韓国のネットユーザーはアメリカが日本による朝鮮半島の植民地化を美化しており、韓国政府は正式に抗議すべきだ、と憤った。NBCは韓国に対してすぐに謝罪、問題の開幕式関連の動画を削除した」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「別に間違ったことは言ってないな。日本だってアメリカに占領をされてから発起したわけだし」


「日本は韓国のお手本国家、ではなく、中国・韓国が共通して嫌っている国家だよ」


「↑韓国は中国・日本が共通して嫌っている国家でもあるな」


「韓国人:バカ言うな!世界中の文化はすべて韓国が起源だよ!」


「アメリカは常にイギリスの植民地で、その基礎はすべてイギリスが打ち立てたとは言わないね、なぜか」


「もし同じことを台湾で置き換えたとして、台湾メディアなんて3日3晩は感謝し続けそうだ」


「日本が真珠湾攻撃をしてくれたおかげでアメリカは戦後の世界の覇者としての地位を確立できたとは絶対に言わないんだな」


「まあ、事実、アメリカの言ったことは間違ってない、でも息子たちには気まずすぎて耐えられない。。。。」


「第2次大戦時、韓国は日本だったから大日本帝国軍への貢献もかなりあったんだよな、確か」


「まだ事実を述べるには時期が早すぎるな」


「むしろ韓国人は今の日本を作り出したのは韓国人だと思い込んでるに違いないよ」


「いずれにしても、韓国人は香港人や台湾人と比べて気骨がある」


「まあ、あの35年の日本統治時代と、その後の米日韓軍事同盟がなければ韓国があれほど速くに発展などできるはずもなかったのは確か」


「50年足らずの統治に何の影響が?それよりもその前の何千年にもわたって属国としてきた中国のほうが多大な影響を与えたに決まっている」


「バカなことを言ってると思うが、これが欧米の人たちの素直な考え方ともいえるな」


「日本が韓国に現代的な生活を与えたのは間違いないけどね」


「日本はアジアで最初に近代化及び欧米化を成功させた国家として、アジアの文化の潮流を担っているのは確かだね」


「植民地化を美化する話はどこでも受け入れがたいし、ここでも事実とか言ってる連中の気がしれない」


「事故で片づけるべきでない。アメリカと日本は本当に嫌い」


「まったく同じ内容でも台湾に対してであればまったく問題になんかならなかったのに、よりによって韓国相手とは、、、」


「韓国人はタイペイが台湾の首都だと発言してたでしょ?あれについてはちゃんと謝罪したのか?」


「韓国人はアメリカ親分に対して本気で切れるとか、、、大丈夫なのか???」


「香港も植民地となって以降発展したしね」


「ここで日本を罵ってるヤツらがいるが正気か?この件、日本と何の関係もないんだが、、、」


「経済でも何でも、日本を模範としてやっているとしか見えないけどな」


「韓国は逆らっちゃダメだろ、、、犬としての自覚がまったくなってない」


「文化を中国からパクリ、技術は日本からパクる、、、面の皮の厚さでは勝てるヤツはいないかもな」


ということで、コメントにもありましたけど、この件と日本は正直無関係に思えますが、なぜか日本を叩くコメントも少し見られておいおい、と思いましたが、そこに突っ込む中国人もいたりして、まずまずのカオスでしたが。。。中国人は結構いろいろなところからこのような話題をよく探してきますね。そしてこの件ではもっと(なぜか)日本が散々叩かれているのかな?と思いきや、「内容は間違っていない」とか、割と日本人と感覚が近くて私ですら意外な気がしました。韓国が日本を真似して発展を実現しているのは韓国に行けばとてもよくわかりますし、逆にオリジナルな感じは皆無ですが(中国から韓国に行くと、まるで日本に帰ってきたような気分になります、とても日本と近い構造なためです、日本より汚いかな、とは思いますがね)、日本人がそのように感じていることを欧米人や中国人もなんとなく同じように感じているんだなぁ、という事例かもしれません。


私は今回のオリンピックはあまりよく見ていないですが、韓国開催だからか、あまり日本に追い風の印象はないです、なぜか(笑)。そして不愉快な気分になることが多いこともあって、あまり見る気にならないですね。そんな中、韓国のテレビでは台湾のチームを紹介する際に台北が首都みたいな発言だか記載をしたようで、これが問題になっているようです。中国もたいがいですが、今回はこんな感じのトラブルが随分と多いような印象があります。まだ始まったばかりですが無理せず、日本選手の皆さんは無事に怪我なく帰国していただければと思います。そして今回の件について、日本は基本的にただ巻き込まれているだけですけど、アメリカのテレビ局にもあまりにも韓国人の言いなりにばかりならず、穏便に対応してほしいと思いますね。もうすでに謝罪した模様ですが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、またまた少し抽象的ではありますが、ものすごいコメントがついていましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「国土は中国の1/25、人口密度は中国の2.45倍、中国人の夢を日本は何十年も前にすでに成し遂げている。それは法治国家、清廉な政府、ノーベル賞、世界の174か国ものノービザ待遇、世界一流の大学、食の安全、美しい環境、世界一の治安の良さ、世界一の医療、長寿世界一、そして1人あたりのGDPは中国の4倍以上なのである」ということですが、、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国は経済、科学技術、総合国力のすべての面ですでにアメリカを超えていると試算されているよ、日本なんて目じゃないのに」


「アメリカに跪いて得られたものだね、メンツもないよ。アメリカの犬になってまで達成しなくてもいい」


「民主主義は経済が成長しないとか言ってたヤツは何なんだ?日本も含め、世界の一流国の大部分が民主主義国家じゃないか」


「↑日本は100年前にすでに成し遂げてたんだよ、その時の日本が民主主義国家か?」


「国が小さければそれだけ管理も容易だというだけだな」


「自殺率も世界一じゃなかった?」


「たかだか1億人の平均と14億人の平均を比べることに無理がある」


「感覚としては日本とは30年以上の開きがある」


「日本には共産党がないからな」


「それじゃ、日本の30年に及ぶ経済の停滞はいったいどうやって成し遂げられた?これも一種の奇跡」


「教育の違いだよ、国民が国を動かす、これが大きい」


「中国で利用可能な土地がいったいどれだけあるんだ?国土が広いと言ってもほとんどが砂漠なんじゃ意味ない」


「なぜ日本と比べる必要があるんだ?中国人が絶えず努力を惜しまなければ超えられる壁だと思う」


「福沢諭吉が100年も前にすでに脱亜論を唱えて文明的に発展を遂げた国だ」


「日本は自国民を尊重し重視しているから」


「でも日本が望んでいる核兵器は中国はすでに何十年も前に手に入れている」


「黒船襲来の後の明治維新が原因では?」


「中国は今は前進している段階でまだ少年期みたいなもの。前途は明るいよ」


「人種的には大きな違いはないはずなのに、なぜこれほど差があるんだろうか?」


「日本が100年前にどれほど中国の富を奪って行ったか知ってて言ってるのか?うらやましがる必要なんてない」


「高齢化が深刻なのに革新性は衰えない、これは素直にすごいと思う」


「若者の身長も中国は日本に負けてるらしいね、、、」


「第二次大戦後に中国は日本の賠償を放棄したから、日本は戦後かなり早期の段階で経済的に復興できたのが大きい」


「なぜいつでも日本と比べたがるんだろうか?日本じゃなく、専制政治の国とかアフリカとかと比べることはダメなの?」


「日本は民主主義を確立させることができたからだろう、中国が50年たっても追いつけない部分」


「国民のモラルがもっとも重要な要素の一つだと思う」


「日本人の努力が原因だとは認めるが、大事なのはアメリカの管理体制に保護された植民地だからできたということ」


ということで、あれこれいろいろとまた日本について議論してますね、本当に彼らはこうして定期的に日本分析みたいなことをするんですが、結構日本の歴史とか詳しくて面白いですね。福沢諭吉の脱亜論とか、その辺ですね、あとは明治維新。これは私も最近は日本の歴史を勉強していて、これがいかに重要な出来事であったかはよくわかっていますが、それは中国でも大変有名なことなんですね。日本と中国の最大の違いは確かにこの明治維新の頃に発生しています。日本は偉大な先人が奇跡的な近代化を成し遂げましたので、周辺のアジア諸国に先駆けて近代国家となることができましたが、同じ頃、中国でも日本の明治維新に倣って似たような動きが国内にあったのですが 、旧体制がそれをぶち壊した歴史があります。ですが、もしあれが成功していれば、中国は民主化が進み、結果として文革もなかったかもしれず、これが日本に与える影響は絶大だと思います。個人的にはもしそういう歴史であったなら、日本はアジアの大国・中国の影に隠れたもう少し目立たない小さな国だった可能性が高いのでは?と思います。


こういうネタの時に中国人が必ずコメントするのが「中国は発展中の国だから」ってヤツなんですが、私は中国の発展はもう終わったのではないかと思います。国民すべてに富がいきわたる前に衰退がはじまっているような気がします。これはもちろん経済的な面の話です。国民のモラルとかそういった点はまだ発展の余地があるかもしれません。しかしこれも中国人の国民性を考えれば日本を手本にして日本のようになりたいと思うのは無理があります。中国人に日本社会のモラルを作り出すのは無理です。ですがあの強烈な利己主義を正してもう少し国際感覚を身に着けることはできるかもしれません。中国は常に日本と比較したがりますけど、コメントにもあるように日本と比較するのは間違っていると思います。中国は中国にあった発展をすればいいと思いますが、、、いずれにしても政治体制が変わらないことには無理かもしれません。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR