こんにちは。
今日は微博で日本ネタを探していて、あまり面白いのがなさそうだな~と思って総合ホットトピックスランキングみていたら、なんと「小栗旬がパパに」のネタがトップとかいう衝撃のランキングだったので、今日はこちらをご紹介したいと思います。
私個人は小栗旬は「そこまでイケメンか?」と思うんですが、雰囲気イケメンかもですね。中国で人気の日本人男性芸能人と言えば、私の中では(2年前くらいの情報なので、今はちょっと違うかもですが)断然山Pなんですが、コメントが5000件もついているところを見ると、小栗旬も相当な人気なんですね。。。まあ、彼は、中国でも人気の日劇(日本ドラマは日劇といいます)「花より男子」とか「イケメンパラダイス」でおいしい役をやってますので、そういう影響かもですね。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本メディアの報道によると、小栗旬の妻でモデル兼女優の山田優が妊娠6か月で、9月に出産予定とのこと。山田優の所属事務所は、山田優がすでに安定期に入ったとのニュースを公表した。小栗旬と山田優は2012年3月に結婚し、山田優は以前、最低でも3人は子供がほしいと言っていた。子供はきっとかわいい(またはかっこいい)でしょうね~」という内容ですね。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。(5000件もありますので、、、ピックアップします)


「昔、小栗旬はすごい人気あったよね~」
※昔なんですね、、、、


「小栗旬、おめでとう~」


「私は2人とも好きだな~、可愛い子供を産んでほしい!」
※小栗旬はちょっとわかりませんが、山田優は顔的に日本よりも中国のほうが人気出るかも。山田優似の女優とかモデルが多い、確かに。あーいう系統は好まれます。


「素晴らしい遺伝子を持った子供が生まれるね~」


「私の記憶の中の男神」
※この男神というのはここのコメント中で相当使われている単語です。褒め言葉ですね。


「小栗旬もパパになるんだ~、年を取るわけだ。。。。」
※日本とたいして変わらない感想にちょっとウケました。。。


「本当に子供はきっとかわいい(かかっこいい)だろうね」


「小栗旬、大好きだったから、これはちょっと心が折れる」


「なぜだろう、、、日本という2文字を見るといつも気分が混乱してくる」


「結婚すると聞いたときは複雑だったけど、やっぱり彼と山田優を祝福したい。男神もパパになるんだね。私が小学生のころから大好きだった花沢類が、私の青春時代を彩ってくれたのも事実」
※どこまで好きなんだろう(コメントのニュアンスはもう少し詩的ですので)、、、日本にもこれほどのファンは少ないのでは?」


「山田優の美しさがわからない、、、小雪のほうがずっとキレイなのに」
※ここでなぜか小雪、、、彼女も中国で人気でそうな見た目ではありますね。


「花沢類がついにパパになるのか~、感慨深い」


「花沢類についに子供が生まれるんだね~、道明寺とつくしはどうなってんの?」
※松潤と井上真央の噂も中国では大変な話題になってますのでね。日本では花より男子が現実のものになりかけてる、とかいうネタに相当なコメントがついてました。


「また1人、私の男神がパパになってしまう、、、、」


「ま、、まだ道明寺がいるし!」


「唯一好きな日本の俳優、彼の佐野は最高だった!」


「小栗旬と言えば、イメージは花より男子の花沢類だよね、彼がもうパパになるなんて、、、時間が過ぎるのが早すぎる」


「日本は一人っ子政策がないから3人はほしいとか言えるよな、、、、」


「小花沢が生まれるんだ~、これは期待!」


「とっても複雑な心境。。。金城武は私を裏切らないでほしい!」


「俺的に、小栗旬はすごくいい俳優だと思う」
※珍しく男性から褒めコメントが入ってます。ここのコメント、ほとんどが小栗旬ファンの女性なので。確かに小栗旬は演技上手だし、アイドル俳優よりずっといいな、と個人的に私も思います。


「小栗旬の話題が出るといつも離婚か?と思うが、ついにパパになる日がやってくるとはね。。。。。」


「小栗旬は私がこれまでファンになった唯一の日本人スター。今でも大好きです」


「いろいろな国の花より男子を見たけど、日本版の小栗旬が花沢類に1番あってたと思う。彼が現れると場の空気が変わるところがすごくよかった」


「ていうか、、、なんでこのネタが微博ホットトピックスランキング1位なんだよ」
※って、ホント、これです。すごいびっくりです。


「みんな昔はこの2人は絶対離婚するとか言ってたのに、結局ますます幸せになっていってるね」


などなど、、、すみません、とても紹介しきれません。なにしろホットトピックス第1位なので。。小栗旬がこんなに中国で人気だとは、正直知りませんでした。中国では山Pはじめジャニのアイドルが大変な人気なんですが(山P似の台湾人や韓国人(整形?)も大変な人気なので、あの手の顔は中国人にウケるんだと思いますが、それとはまったく異なるテイストである小栗旬がこれほど人気とは、ちょっと意外でした。コメントはほとんどが女性ファンによるもので、「ショック」とか「彼がパパになっちゃうなんて、、、」みたいなのが多くて、小栗旬がこの微博を見たら自分の人気のすごさに驚くのでは?というくらいです。


ただ、中に地味に反日コメントも忘れずに仕込んでくる中国人もいました。「日本人には一切興味がない」とか「小日本のニュースはいらない」みたいなのですね。でもものすごい少数で、ほとんどが小栗旬おめでとうとかショックとか、そんなのばかりです。
日中関係はこの数年で大幅に悪化し、日本企業の撤退とかいろいろと言われていますが、それにも負けず日本の芸能人の人気は高いんだな、と私個人もびっくりしました。日本は韓国みたいに中国に力を入れているようにはとても思えませんし、実際日本人よりも韓国のいわゆる韓流スターのほうが人気が高いように思えますが、力を入れていなくても、日本の芸能人の知名度はとても高いです。日本人は中国の芸能人なんてほとんど知らないのにね。まあ、その主な原因が無料動画(日本でなら違法ですが、、、)によるところが大きいのも見逃せない事実ですが。


また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは!
今日は「世界各国の中国嫌い度調査」についてご紹介したいと思います。


では早速元ネタをご紹介します。
「世界各国の中国嫌い度調査で、トップは日本の92%である。時々、日本を崇拝する一部の中国人を憂慮する。アメリカではユダヤ人やロシア人がドイツをこのようにス配することは稀である。他国の人間は中国のように利益を重んじ義を軽視したり、これほど日本アニメを溺愛したり、簡単に歴史を忘れたりしないのかもしれないが」という内容ですね。この表、ちょっと載せますけど、、、
8dd446e3jw1egj4kw0cjyj20gn0qgjtc.jpg

日本ぶっちぎりなんですけど。。。本当の数値でしょうかね?ちょっと怪しいです。でも日本人の92%が中国嫌いなのはこれは本当かもですけどね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これはさすがに誇張しすぎ」


「まあ、海外旅行に行ってところかまわず排泄してれば嫌われるだろ」


「まあ、今の人は日本文化の影響を色濃く受けて成長してるし、仕方ないね」


「中国を嫌いだと言っていても別に中国人に具体的な害が及んでいるわけではないし」


「アメリカとベトナムの関係と同じだと思う。戦争で徹底的に叩きのめすことと関係回復が全くの別物であるのと同じ。これは政府主導で行うべきことだし。問題は中日間には何度も戦争が発生し、その都度我々がひどく負けたってことだ。日本文化を崇拝する若者に当時の日本人の行動を教えるとみな信じないね。さらに言うと、香港や台湾ではさらに日本崇拝が進んでいる」


「世界中が中国を嫌っているとの話題で、中国人は常に卑屈になってるな。でも第2次大戦の時に上海では中国人はユダヤ人をたくさん救ったからユダヤ人は中国人に対していいイメージを持ってたりする。あまり卑屈になるな」


「日本の若者なんて、何に対しても無関心だから、どこかの国を嫌いになるなんてないよ。中国人のモラルがあまりに低いのでそれで見下すってことはあるかもだけど」
※これもよく言われることですね。日本の若者は何に対しても無関心ってヤツ。


「外国人が嫌いなのは中国であって中国人ではない」
※これもよく見る論調です、中国人が嫌われているわけではない、ってヤツ。それは最近はちょっと違うかもしれませんがね。


「アメリカではもっともらしく騒がれているのは中国崩壊論だけどね」


「日本を北朝鮮に変えると納得がいくが。。それに政府と国家は別に考えるべき。外国人が嫌っているのは中国共産党だろう?」


「パキスタンはもちろん中国が好きだろうし、アフリカも中国の無償援助に感謝しているはず。悪の道を突き進む国家が中国を嫌うのは至極当然のこと」


「ベトナムの統計はないのか?日本とベトナムは同じくらいだと思うが。アメリカがこんなにも低いのはちょっと意外な気がするね」


「第2次大戦の3国同盟国がトップ3じゃないか、ウケる」


「実際は中国人も反省すべきだよ。豊かになれば他者からの尊敬や品格、また素養が得られるわけではないことを知るべき」


「どういった機関がどんな方法を用いて出したデータかを明らかにしてくれよ」


「日本アニメを好きなことはおかしなことじゃない。日本の反中は歴史問題のせいで両国民の間で誤解が根深いことが原因だ。ヨーロッパの反中は政治的敵視によるものと、あとは不法移民への嫌悪感から中国への理解が足りないため。イスラム諸国の反中は中国が新疆の独立を認めないため。これがなされない限り彼らの承認は得られないだろうね」


「実際には世界は中国に不安を覚える必要などないのに。中国はこれまで、外国と闘争したことはないし、国内ですら平定できない。数百万の軍隊だって国内を維持するのにいっぱいで、外国に迷惑をかけることなどありえない」


「世界中から嫌われているのなら、いったい自分にどんな非があるのかを考えてみるべきだよ」


「なぜ世界はこれほどに中国を嫌いなんだろうか?」


「中国を大嫌いだろう北朝鮮、キューバ、ベトナムがないのはなぜだ?」


「ユダヤ人の運命を鑑みてみると、あらゆる人に憎まれ、駆逐され、迫害を受けたこともあるのに、今のユダヤ人は世界でも最強民族と言っていい。いつの日か中国人もユダヤ人のようになることを希望してる」


「これほど多くの人に嫌われるのもまあ簡単ではないね」


「日本アニメが好きだから歴史を忘れたってことになるの?アニメと歴史に何の関係がある?」


「中国人の中国嫌い度も出してほしいわ」


「ここ数十年で中国人をもっとも多く殺害したのは日本人ではなく中国人だぞ。みんな文革をほとんど忘れているようだけど、中国人の歴史観は本当におかしいと思う」


「中国人が中国を嫌いなのがわずか3%?ありえないだろ。+70%はないとおかしい」


などなど、中国を世界が嫌ってるってことに随分と心配していたようです。でも本当にこのデータがどこから出てきたのかは知りたいですね。世界でもぶっちぎりで中国が嫌いなのが日本なのがにわかに信じられないです。なぜなら日本にも中国人はたくさんいますが、他の国はもっと多いからです。そして中国を嫌いな理由はコメントにもありましたが、確かに共産党の影響も大きいですが、最近はそれ以上に中国人の「モラル」が大きな影響を及ぼしている気がするからです。そして、日本以上にほかの国には中国人移民も多いですし、違法移民も多いでしょうからね。


私は中国人には詳しいですが、最近は「恥ずかしい」という認識もあるようではありますが、ところかまわず子供におしっこさせるとか、大声でどなるとか、痰をそこらじゅうに吐くとか、そういうモラルの面で嫌われてるようにも思います。私は中国語がわかりますので、そこらへんで大声で騒いでいる中国人が実はたいした話をしていないこともよくわかるんですが、中国語がわからなければ常にけんか腰でわめき散らす人種、と映るだろうと思います。これは中国人がちょっと損をしている部分ではありますね。もう少し静かに話せばいいと思うかもですが、、、あれもコミュニケーションの手段なのでね、、、私も中国語を話すときはなぜかあーいう感じになってしまいます。。。
まあ、コメントであった中では、「中国人もいつかはユダヤ人のように」みたいなのがありましたが、それはないかな?とも思いつつ、中国人は底なしの「狡猾さ」みたいなある種の「賢さ」があるので、、、中国人の時代が来ることがあるかも、とちょっと思いました。


また書きます!
こんにちは。
今日もベトナムネタになってしまうんですが、これも個人的に興味あるネタでしたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。
お題は「ハイアールがベトナムで日本国旗を掲げだした件」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「ハイアールがベトナムの愛国主義者たちの攻撃を避けるため、ベトナム工場の入り口に日本国旗を掲げている。入り口には2つの国旗が掲げられており、1つはベトナム国旗、もう1つは日本国旗であり、中華人民共和国の国旗だけが見当たらない状況である。情勢に応じて態度を変えるのは中華民族の伝統ではあるが、国内では反日を叫びながら、国外では日本人を名乗り身を守るとは、典型的な人格分裂である」という内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「損害を回避することがなぜ悪い?」


「中国人の伝統も変わってきているってことだな」


「もうこれはハイアールを不買だわ。拡散しないヤツは中国人じゃない」


「特殊な時期に特殊な処置は正しいと思う。自己防衛してるだけだし。特に騒ぐ必要なんてないんじゃない?」


「何の国旗を掲げていようとどうでもいい。中国人が無事ならそれでいいだろ」


「俺としては、もともとは日本企業でこのようなことをしたとしても理解できないことはない。個人にはそれぞれ考え方があるのだから、批判する必要はない」


「まあ、ハイアールには元サンヨーのアクアもあるし。このブランドは日本人もいまだに多くかかわっているしね」


「これは確かなのか?我が家にはハイアールの家電が2個あるんだが、、、」


「見間違いだろう、さすがに。赤いのは中国の国旗なんじゃないのか?」


「イラク戦争の時はイラクにいた多くの日本人が自分のことを中国人と言っていたそうだ。逃げられればそれでいいのでは?」


「何か起こればアメリカ領事館に駆け込み、ハイアールは日本国旗を掲げる。どちらも賢い行為じゃないか」


「ハイアールのアジア本部と研究センターは日本にあるし、ベトナム工場はアジア本部の直属だろう。別に日本国旗を掲げるのはおかしくないだろ」


「それにしても、日本の工場がこういう真似をしているのを見たことがないな。逆に日本車に乗ってるオーナーで車に中国国旗を貼ってるヤツはすごい多く見かけたがな」


「他国の、それも日頃敵国と罵っている国の国旗を掲げる姿は見たくないな」


「理解はできるが、受け入れることはできない」


「せめてアメリカ国旗を掲げろよ。アメリカにも研究センターがあるだろ?」


「もし肉親が中にいたらどうだ?それでも危険にさらされることを望むのか?」


「やめてくれ、国際的な笑い話になっちゃうじゃないか」


「海外にいる中国人を保護できないなら、ここでハイアールをたたくのはやめろ」


「緊急で危険を回避し、従業員の安全を保障するのがすべてだろ。まさか、八路軍が日本人を装ったことがないとでも?」


「他国の人間は一貫して同胞を傷つけたりしないのに、国内を見渡せば反日とかなんとか言って実際は傷つけているのはみんな同胞じゃないか」


「バカだな、ハイアールと日本が協力してるのを知らないのか?あれはベトナムにいる日本人たちだよ」


「アジア本部が日本にあることは別に悪いことじゃないだろ。日本の科学技術はアジア一なんだし」


「祖国が保護してくれないのだから、企業は自己防衛するしかないだろ」


「正常だと思うし、正しいとも思う」


「ハイアールが売国企業ってわけじゃない、ただ、中国よりも日本のほうが強国ってだけだ」


などなど、中国人はもっと激怒しているかと思いきや、割と冷静でした。日本企業に成りすましたハイアールってことで、ハイアール不買を訴える書き込みもありましたが、多くは「自己防衛なんだから仕方ない」みたいな意見です。ここでも「日本」がどう思うか、なんてことは彼らの概念には一切ありません。日本人からしてみれば、普段あれだけ反日で騒いでるくせに、いざベトナムで反中暴動が起きたら日本に成りすますとか、、、プライドはないのか?と思いますが、そこは我が身第一の中国人の特徴が全開でした。


ハイアールは中国人の各家庭に1個は必ずあるんじゃないかな?というような中国では大きな中国企業です。日系企業に比べると全然製品の質は劣りますが、価格が何しろ安いです。。私もいくつか使っていました。そんな企業が日の丸を掲げたっていうニュースでしたが、、、中国人の複雑な心境が垣間見れて面白いトピックスでした。自己防衛は当然のこと、でも日の丸を掲げるなんて許せない、その矛盾を回避すべく「ハイアールは日本と関係が深い」ってことで無理やり自分たちで納得していましたね。。。ベトナムん一連の反中事件については、中国人が右往左往している様子が毎日垣間見れてついついチェックしてしまいます。実態は日本人にしたことをベトナム人にされているだけですけど。ここも都合よく「中国の反日暴動は同胞を傷つけただけで日本人に被害を与えたわけではない」とかいう都合のよい解釈にいつの間にかすり替わっていますが、、、日本人がこれを忘れることは今後かなり長い間ないでしょうから、少しはされたほうの身になって考えることですね。ただ、、、中国人は忘れっぽいのでね、、、無理かも。


また書きます!
こんにちは。
今日はこのネタを探しました。お題は「スペインの中国侮辱劇で中国人を演じてたのが実は中国人だった件」です。


今朝、このニュースを見て、ちょっと驚きました。スペインでの中国を侮辱した劇中で中国人を演じていたのは日本人留学生とか言うことで、散々中国のネットで「小日本」だのなんだの言われていましたけど、実際には中国人だったという、、、、何とも恥ずかしいオチがつきました。韓国人はよく悪いことしたら「日本人だ」って言うようにできてるとか、そういう噂を聞きますが、中国人もかよ、、、と、中国人のレベルも落ちたもんだとちょっとびっくりしたので、一般の中国人はどういった反応なんだろうな~と興味が湧いてこのネタを探し出しました。しかし、、、、都合が悪いのかバツが悪いのか、、、コメントはあまりついていません。恥ずかしさを実感しろよ、と思いますが。。。


では早速元ネタからご紹介します。
「スペインのテレビ局で(中国人と犬は入店禁止)という中国人を侮辱する内容の張り紙の劇が放送された後、劇中で中国人を演じていた中国人俳優、高さんの身分が明らかになった。ネット民は彼を一斉に攻撃し、道を歩くな、見かけたら殴る、などの書き込みが散見されている」とか言う内容ですが、、、、
一応、高さんの写真(日本人に見えます????)
9d74ef99tw1egrvzj37y8j20go0d6dho.jpg

では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「みんな、分別のある大人だろう。この畜生のために言い争う必要などない。見かけたら撲殺すればよい」


「全く見苦しいヤツだ」


「生活のために人格や魂までも売り払ったバカ」


「自分に都合のよい部分だけを抜き出して勝手に解釈するのは中国メディアの得意技だな」


「しかし中国は何十年も時が止まっているかのようだ。物事を見る時にもっとも恐ろしいのは一部分だけを切り取って部分的にしか見ることができないときだ」


「国を売って自らが豊かになる。中国にはお前のようなろくでなしが本当に多いよ。徹底的に人に見下されて」


「謝って何になる?お前は罵られるべきだ。少しも理解などできない」


「小さな問題を大きくしているように思える」


「こんなやつも中国人と言えるのか?」


「彼が言っている頑張って仕事する、ってのが中国人を侮辱することであっていいわけない」


「中国人なんてみんなこんなもんだろう。何を言ったところで変えることなんてできないよ」


「この馬鹿は犬と中国人を同列に扱われて、それでもブラックユーモアとか思ってんのか?もしお前がこの台本を徹底的に断ったならお前は多くの尊敬と友好を得られたのに」


「お前がコメディに出演しようが俺にはどうでもいい。しかし中国人を侮辱して笑いのネタにするのは許せない!観客が笑っていると同時に、中国人がバカにされているんだ。中国人を侮辱するつもりはなかったとか言い訳するな」


「海外生活の経験がある中国人として、高さんが濡れ衣と言うのは理解できないでもない。ただ、民族の自尊心の観点から、少し注意が足りなかったと思う」


「バカなヤツ。金を稼ぐために人格や国を売り払いやがって。お前を許すことなどできない」


「売れたくて頭がおかしくなったか。まあこのようになって、確かにお前は有名にはなったよ」


「はじめは日本人とかいってなかったか?中国人なんだったら、見かけたら殴るわ」


「濡れ衣?お前は誰かに強要されて演じたのか?」


「お前の顔は覚えたぞ、次に会うときにはせいぜい気を付けろ」


「外交部のスポークスマンが定例記者会見でこの件について発言してたぞ」


「最初は小日本人とか言ってたからな。こんなヤツは見かけたら殴るべき」


「日本「まずは俺に謝れよ」だろうな」


「誤ればそれで終わりか?人として終わってる」


「こいつは上海人だよな?上海の人間は本当に西洋かぶれが多くて、売国奴が最も多いエリアだよな」


「中国人が中国人の横っ面を殴った形か、もっとも悲惨だな」


などなど、、、日本に対する申し訳ない気持ちなど皆無ですよ、皆無。中国に対してひどいことをした、と思っているから「日本人だ」と言ったんでしょうが。。。。こういうことに対して日本に悪いと思わなくなっているんですね、中国人は。ちょっとレベルが下がったみたいな気がします。まあ、中国人は内容的にこの中国人に対してものすごい強烈な怒りを覚えているようですので、日本に対して云々なんて考える余裕はないのかもですが。


この中国人俳優はFACEBOOKかなんかで(中国ではFACEBOOK見れないのに、、)、中国に対して謝罪したとか出てましたけど。コメディを真に受けないで、とかなんとかコメントしたそうで、それがまた中国人の怒りを買っているようですね。まあ、この方は2度と中国には帰れないかもですね。本当に殴り殺されそうです。
中国人は民族の誇りみたいなのを結構重視しますので、日本人ならまだしも、同胞がこのように中国を侮辱するコメディに出演するなんて絶対に許せないでしょうね。中国人はマナーや発想(中華思想や拝金主義等)で、世界に嫌われる要因を自らたくさん作り出しているように見えますが、そういうのはいいんでしょうか?このようにわかりやすい形で中国人が侮辱される内容を手伝うなんてのはストレートすぎて許せないようです。
実は中国でも日本人俳優が抗日ドラマに出演しています。この方たちは日本人に大変嫌われているようですけど、同じようなものですね。中国も散々やっているのに、、、、ここでも「自分はOKで他人はダメ!」な中国人全開でした。こういうところが嫌われる大きな要因なんですがね。。。。残念です。


また書きます!
こんにちは。
今日はベトナム関連のネタを探していまして、こちらをご紹介したいと思います。お題は「日本とベトナムが南海問題において協力を確認」です。


昨日はニュースで中国の船がベトナムの漁船を沈めたとかいう驚きのニュースを見ました。これについては日本のネットでも「常任理事国のやることではない」とか「常軌を逸している」とか「弱い国には強硬姿勢をとる最低国家」とか、いろいろと言われていたし、またアメリカでも中国をこのまま野放しにし続けるのはそろそろまずいんじゃないか?みたいな論調だそうで、オバマ大統領への批判につながっていってるとかなんとか、そんなニュースも見ました。アメリカは選挙が近いそうなので、そういう部分で利用されてるフシもありますが、アメリカやヨーロッパは中国に対してちょっと弱腰だな、っていう感じは否めないですね。これが中国を増長させているのもまた事実かと思いますし。中国がこのようなギリギリの戦略を取るのも国内がすでに限界点を超えているからでは?ともいわれますが、国民にはどう伝わっているのかな?と思い微博をのぞいてみました。しかしこの漁船のニュースは意外にもほとんどコメントがついていません、しかもトピックスもほとんどありません。1個だけあったトピックスにもコメントがたいしてついていませんでしたが、内容はほとんどが「事故だろ?」ってものでした。事故とか、、、、日本にはアメリカがついているから尖閣では挑発しかできないけど、ベトナムはアメリカの影響も少ないからそれ以上してもOK!って感じにしか見えないんですが。。。。
で、ベトナム絡みの他のネタを探していたところで、日越協力、のネタがあり、結構なコメントもついていますので、代わりにこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタをご紹介します。
「日本経済新聞の5月23日の報道によると、日本の安倍晋三首相は23日、東京でベトナムの副首相と会談を行い、ベトナムと中国の間で緊迫状態が続いている南海問題に関して協力することを双方確認し、中国への牽制を強化することをもくろむという」
という内容ですね。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。(見ていませんが、さぞかし日本やベトナムを罵倒しているでしょうね・・・)


「小日本をやっつけろ!」


「敵国同士が団結し始めたな」


「協力ってどうやって?日越連合軍ってこと?」
※日越連合軍、、、強そうですね。。。。ベトナムは陸が強いようですし、海空なら日本は中国より上だそうですので。しかもベトナムは地球上でアメリカ軍に勝った唯一の国ですしね、、、中国人とは、、、こういっては何ですが、根性が違います。


「ベトナムは俺たちが滅ぼすぞ、おい、日本、お前らそしたら次はだれと連合するんだ?」


「おい、ベトナム、お前は中国の弟の分際で兄に徹底的にやられたいのか?」
※こういうのも中華思想と言いますね。周辺国はすべて自分の属国、または弟分という認識しかないです。ベトナムもフランス統治時代の前は中国の支配下にありましたのでね。ベトナムに行くとそれがよくわかる遺跡なんかもたくさんあります。それにしても、、21世紀の現代までこのような近代以前の中華思想がいまだに健在なのが、、、根深いです。


「日本はアメリカに代わって世界警察の地位を得たいのか?まだまだ役不足だわ」


「この2つの蛮族を同時に滅亡させればよい」


「お前らは勝手に連合でも何でもしてろ、俺たちは俺たちで発展を続けるから」
※経済の先行きがあれだけ不安定なのに発展をし続けるとは、、、中国人の3歩先を読む能力のなさが致命傷になるかもですね。。
・・・・すべてのコメントにツッコミどころ満載でいちいちコメントしちゃいます、、、


「日本なんてただの小者だ。いつの日か滅亡させていやる」


「ハエと蚊が天に背いたところで、虎を牽制することなどできない」
※この自信はいったいどこから、、、、、?


「日本は釣魚島で係争を巻き起こすだけでは飽き足らず、南海問題にまで手出ししてきた!多方面から牽制されているにも関わらずだ!まったく恥知らず!」
※多方面から牽制されました?聞いたことないね。。


「日本もベトナムも馬鹿の極みだな」


「倭寇はのさばり、ベトナムの犬は恩義を忘れる、我々中華民族はいったいいつまで耐えればいいんだ?」
・・・・・恩義?


「敵は永遠ではない、また友人も永遠ではない、利害関係だけは永遠だ。彼らの間にもスパイはいるだろう。長いこと協力関係が続くはずがない」


「何て言うか、、、、アメリカ帝国の思うツボに見える」


「でもこれは注目すべきニュースだろう。日本とベトナムとフィリピンが中国除外に進んでいるんだ。裏で糸を引いているのはアメリカじゃないのか?」


「日米が網を引き始めたぞ。魚を捕獲する準備してる最中だろう」


「少しは自分たちを顧みてみろ。他人はいつでも間違っていて、お前らは常に正しいのか?」
※他国の人間の書き込みのようです。完全に同意ですがね。


「日本はベトナムを利用して中国に侵攻したいだけだろう。ベトナムはただのバカ」
※これも割と信じられていることですね。少なくとも現代の日本人は他国に理由もなく侵攻なんてありえないのに。(ただし怒らせたら怖いですね、日本人は)


「なんなんだ?中国包囲網を築きたいってことか?」


「もっと早く日本製品不買をすべきだった。どうして日本にたいして経済的制裁をしないのか、理解に苦しむ」


「今はもう毛沢東の時代ではないのだから、開戦は発展の妨げにしかならない。経済制裁だけが唯一の方法だ。中国は経済制裁をすべき」
※って言って始めたレアアースの日本への輸出制限で痛い目にあったのは中国なんですけどね、、、もう少しその根拠のない自信をそぎ落とさないと危険だと思うのだけど。


「ベトナムがフィリピンや日本と連合すればアメリカも出てきて連合軍になるだろう。これを中国はどうやって突破する?」


「まずどちらか1国を滅ぼせばよい」


「日本製品不買をして、中越貿易を止めればよい。中国人がこのような行動に出れば日本人やベトナム人に事の重要性を認識させることができる。そうすれば日本やベトナムの問題は解決できる」
※お金でしか物事を考えることができない中国人らしさ全開のコメントですね。こういうところは私にとって中国人のもっとも嫌いな部分です。相手を金の力で敬服させることができると本気で信じています。てか、庶民はお金ないでしょうに・・・・


などなど、今回は翻訳しつつ、毎回ツッコミどころ満載過ぎて、いちいちコメントしてしましました。私の嫌いな中国人のエッセンスがギュッと詰め込まれていて、なんていうか良トピックスでした、ある意味。ここでも出てくる「経済制裁」や「日本製品不買」。日本と中国の交流がなくなれば、日本も大変混乱しますが、中国はさらに大変なことになるみたいですけどね。中国人は知りませんが、まだまだ技術や製品の部品など、あらゆる面で中国は日本に頼っていますのでね。


このようなネタでも「日本製品不買」とかしか叫べない中国人も少しかわいそうだと思いますし(不買不買と言いつつ買ってるしね)、本当はもっと別にやることがあるだろうと思います。そして何よりかわいそうだな、と思うのが、情報統制ですね。正しい情報が伝わりません。最近はネットの普及でだいぶ良くなったとはいえ。
中国(=共産党)にとって都合のよい情報ばかりが氾濫しているような国なので、世界的に見て今中国がどのような立ち位置なのか、知ってほしいし、そして今の現代において、中華思想がいかに危険で嫌われる(=敵を多く作る)思想なのかも理解してほしいです。そして中国は中国人が思っているほどに世界で圧倒的に強いわけでもない、ってことも知るべきですね。私の知っている80後世代が軍の主力なんだとしたら、はっきり言って相当弱いですよ?数だけは多いですがね。


今日は途中でコメントしまくりましたのでこの辺で。
また書きます。
こんにちは!
今日は微博を徘徊して日本関連のネタを探っていましたが、実は今日の日本ネタの多くは「トマス杯・日本初優勝」のネタです。日本ではあまり報道されていませんが、バドミントンが国民的人気スポーツである中国ではもちろん生中継もあったようですし(日本では地上波放送がありませんでしたけど。。。)、マレーシアのエース選手は中国でも大変有名な選手のようで「無冠の悲劇的英雄」(いつも中国の林丹に負けるんでしょうかね、よく知りませんが)として、今回も随分と残念がられていました。中国系マレーシア人なんだと思いますが。
ですが、昨日、バドミントンネタを書きましたので、今日はあえて別の話題にしてみたいと思います。お題は「日本のアニメで日本語を習得した女子高生が京都大学に合格!」です。


では早速元ネタをご紹介します。
「张爽という名の女子高生は今まで語学学校などに通ったことはなかったし、教材を買ったこともなかったが、小さいころから日本のアニメを見て育ち、日本語のアニメソングを歌い、そして高校生の時には日本語検定1級に合格した(日本語検定1級は日本にいる中国人留学生でもなかなか取れない難関です、実は)。そしてついには、京都大学に合格したのである」
とかいう内容です。うーん、本当かね?ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。(このネタ、ものすごいホットトピックスです、ものすごいコメントついてます)


「日本がそんなにいいのか?」


「日本人みたいだな」
※写真が添付されてますので、、、でも私から見ればバリバリのチャイナ顔なんですが、、、


「でもさ、アニメだけで覚えたっていうんなら、聞いたり話したりは覚えても書いたり読んだりできないだろ?この話はちょっとおかしい」


「そうだよな、アニメだけで日本語検定1級は不可能。どうやって文法を覚えたんだよ。教材見てるに決まってるだろ」
※本当そう思いますよ。中国人にとって日本語の最大に難しいポイントは当然文法ですのでね。。。


「ウソだろ、、、俺だって日本のアニメは1000回以上見てるが、日本語は全くわからないんだが、、、、選択してるアニメの問題か?」


「日本語検定1級の文法は日常生活で使用することはあまりないような部分が多く、日本人でも難しいらしいよ。試験の時、イタリアで育ったという日系人と知り合って、彼は小さなころから家では日本語を使っていたそうだけど、日本語検定1級には毎回落ちているらしい」
※私は日本語検定1級の試験を見せてもらったことがありますけど、、、まあ外国人には難しいだろうとは思いますけど日本人ならほとんど間違えないと思う内容です。一部ひっかけ的問題もあるので、満点取れない日本人はいっぱいいると思いますが。まあでも、内容は相当難しいです。あとリスニングは大変そうです。ナチュラルスピードのニュースとかを1度聞いて内容を把握していないと答えられないので、あれは日本人でも注意力がない人はキツイかも。


「同じように日本のドラマを見てる私もさっぱり日本語はわからないのだけど、、この差はいったいどこから来てるの?」


「何語かはたいして関係がない。大事なのは小さなころから外国語環境に身を置くこと。これができれば外国語の習得はたいして難しいことではない」


「しかし、、、日本の文化輸出の力量がとんでもない」


「こんなかわいい女の子が日本に行ってしまうとは、、その点で残念」
※写真掲載されてますが、結構かわいらしい女の子なので。


「日本にいったらきっと悪いことをいっぱい覚えてくるぞ~、中国に帰ってきて嫁に行けるのか????」


「俺は小さなころから日本のアニメをたくさん見てきたが、、、、すべてにおいて中国語吹き替え版を見ていたことがアダとなってる。。。」


「真相はどうあれ、何事にも興味を持つってことは最大の効果なんだよね」


「ほとんどの中国人は何個かの日本語は知ってるぞ!八嘎(たぶんバカのこと)、米西(メシのことらしい)、死啦死啦(スラスラ?なんで???)、呀买碟(やめて!のことみたいです)とかね。。。」
※このコメントはちょっと興味深かったです。こんな言葉が一般の中国人に浸透してる日本語なんだな~と私も初めて知りました。スラスラって、、、、そんなに使わないけどね。


「俺も死ぬほど日本のアニメは見てるが、いまだに日本語で聞き取れるのはやめて!だけだよ」


「私も日本のドラマで頑張って勉強していたけど、日本語音声で日本語と中国語の字幕で勉強して、今でも簡単な会話ならできるよ」


「ものすごい女子高生だな、頑張ってほしい」


「本物の日本人にはならないで帰ってきてね」


「すごいな!俺は日本語専科ですでに3年勉強しているが1級何てとても無理だよ。本当にすごいことだ」


「なんか、、覚えるのは男女の間でどんな会話したら深い関係につながっていくかとか、そんなんばっかりなんだが、、」


「もう本当に長いこと韓流ドラマばっかり見てるけど、韓国語の日常会話までしか習得できなそうな気はする」


「すごいな、俺は中国語ですら怪しいんだが、、、」


「いいね、機会があれば日本の漫画の原本を買って桜を満喫してね」


「うーん、、これはもともと素質の差のような気がするが」


「しかも京都大学ってのがまたすごいよなぁ」


「でもこのように日本のアニメに興味をもって日本語を勉強しだす子が多いが、最近は韓流ドラマ好きの女が韓国語始めるのも多いよね」


などなど、本当に多かったのは「自分もたくさんの日本アニメを見てるのに、なんで日本語が全然できないんだろう?」ってのですね。でもこれは、この女の子が1級に合格したのかはわかりませんが、少なくとも合格したのならアニメだけではとても無理だと思いますね。多少の教材は使っているだろうと思います。もし本当にアニメだけで1級に合格したのなら、もう語学の才能がおそろしくあるってことですが、、、不可能な気もしますね。私も中国で最初の頃は勉強のため喜羊羊というアニメを見てましたけど、あれだけで中国語の習得なんてまず無理ですのでね。。。。


しかし、このトピックスでつくづく思うことは、日本のアニメの海外への影響力です。こうした若者は私個人も大量に見ています。彼らは本当に入口は日本のアニメなんですが、その後日本が大好きになって、日本語を勉強したり、いつかは日本に留学したりとか、そういう日本絡みの夢を持っていることも多いです。中国の国策である「反日教育」の最大の敵がこのアニメかもしれません。これは中国に限ったことではないので、日本のアニメというのは大いに世界で日本好きを増やす最大のコンテンツかもですね。本当にすごいです。そして最後のコメントにもありましたが、韓国のドラマも中国では今かなり人気なので、日本のアニメ級の力を持つかはわかりませんが、韓国好きを増やすのに貢献しているかもしれませんね。ちなみに余談ですが、中国でおそらく1番人気の日本人は蒼井そらですが(・・・・)、微博アカウントのフォロワー数は900万人です。そして、中国でも大人気のチャン・グンソクはその倍以上です。いかに中国で韓流のイキオイがあるかがわかります。日本のアニメと違って一過性のものになるかどうかは彼ら次第ですが。


また書きます!
こんにちは。
最近はスポーツネタが多いんですが、今日は(というか昨日あたりから)この話題はかなり
中国でもホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介します。お題は「バドミントン・トマス杯で中国が日本に完敗!」です。


中国はバドミントンがとっても盛んです。日本ではあまり見かけませんが、北京でも休日になるとバドミントンをする人をとても多く見かけます。中国では庶民的なスポーツでもあります。私も中国人の友人にバドミントンに誘われたことがありますが、なんか、、、イメージ的にむちゃくちゃ強そうなので丁重にお断りいたしました。。。。
これと卓球はとにかく庶民の間でも大変ポピュラーなスポーツで、世界でも右に出るものはない程の強さを誇ります。それが、、、日本「ごとき」にまけたってことで、大変な騒ぎになってます。
では元ネタをご紹介します。
「これまで5連覇中で、今回もディフェンダーチャンピョンとして挑んだ中国男子チームだったが、トマス杯準決勝で日本男子チームに0-3で完敗し、決勝に進出することができなかった。谌龙が0-2で負けると、続くダブルスでも柴飚・洪炜も0-2で負け、続く杜鹏宇も1セットを先取したものの1-2で逆転負け、オリンピックチャンピョンのダブルス傅海峰・张楠組みと、シングルの林丹はこの結果、出場すらできなかった」
との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本はこのところいったいどうしたんだ?随分とのさばっているじゃないか」
※いろいろと日本にまけていますのでね、、、


「まあいいじゃないか。勝ち続けるヤツなどいないよ」


「決勝は放送しなくていい!」


「めちゃくちゃ驚いた、、、完敗じゃないか。まあでも、このスポーツも勝ち続けたんじゃ面白みがない」


「まさか、、、国としても日本に負ける算段じゃないだろうな?」


「勝敗は争いごとの基本だろう。でも中国で生まれてしまったら、残念ながら優勝できなければ罵られるだけ」


「ありえないことが起こったな」


「昨日は女子サッカーが負け、今日は男子バドミントンだ、、、次はいったい何で小日本に負けるつもりだ?」


「負けてこそ進歩があるというもの」


「何に負けても日本にだけは負けるな、何の試合であれ、明らかに実力が劣っていても、精神力で勝て!こんな完敗しやがって、、、しかもバドミントンでとは!」


「頑張ったのならそれでいいじゃないか」


「なんだか男子サッカーを思い出してしまったんだが、、、、」


「林丹の後継がいないのが痛いな、、、」


「俺は本当に悲しい、、、昨日は女子サッカーを見て、今日はバドミントンを見て、、、どっちも日本に負けるとか、、、」


「ねえ、これってわざと?バドミントンがオリンピック競技から外されるのを危惧してわざと負けたんじゃないの?」


「失敗は成功の母と言うし。勝ち続ける人間などいないよ。でも、、、鬼子に負けるってのだけは納得がいかない」


「なぜ日本に負ける?日本なんてバドミントンたいして強くないだろうに」


「若い人間にはこのような挫折が必要だよ」


「バドミントンチームの内部に厳重警戒しろ!自殺者が出るかもしれないからな」


「もうこうなったら日本に頑張ってもらいたい」


「まあよい、日本に少し自信を与えてやれ。次回以降少しずつ虐殺していけばよい」


「おいおい、これについてまあいいとか言ってるヤツはいったいどんな心理状態してんだ?」


「負けるのはいいが、、、完敗はないだろう、、、」


「うれしいね!ついに中国にライバルができたってことだ!いつの日かサッカー男子が日本に勝つ日も来るといいね」


「バドミントンと卓球は中国が負けたほうがいいと思うスポーツ」


「バドミントンでさえ日本にかなわないのならいったい何で勝負できるっていうんだ?」


などなど、余裕のコメントが多かったですね。もっとも多かったのは「勝ち続けてもつまらないし成長もない。この辺で負けるのがよい」ってのですね。余裕過ぎてウケます。。。次に多いのが「負けるのは構わないがよりによって日本」ってものですね。まあ日本がバドミントンで強いイメージ何てないでしょうからね。悔しいでしょう。。。。しかもこないだ女子サッカーで決勝進出を阻んだのが日本でしたので・・女子サッカーは日本が強いイメージがあったでしょうが、その翌日にまさか中国に敵なしと思われていたバドミントンでその日本に負けるとか、、、これはかなり残念事件でしょうね。


そして、これは日本では考えられないことですが、中国のバドミントンのレジェンドともいえる林丹という選手は中国における全スポーツ選手のうち、収入ランキングが2位の選手です。ちなみに1位はテニスの李娜(推定20億)で、彼女は林丹(推定4.6億)の4倍近い収入があるようで、これは別格です。しかし2位のこの林丹は、いわゆる金満クラブと言える「広州恒大」のサッカー選手よりも収入が高いようです。これはものすごいことだし、それだけ中国においてはバドミントンの注目度が高いってことですね。ちなみに林丹の年収(推定)はちょっと調べてみると、日本でいうならば香川真司(推定4億)より上です。ちなみにダルビッシュ有(推定10億)が日本人野球選手では1番上かと言われていますが(今年はマー君かも)、さすがに林丹よりは多いですが、李娜の約半分というところでしょうか。それにしても、、、この林丹、ダルビッシュと香川の間に位置してるってことです。ものすごいですね。。。。
こんな国に日本が勝ったなんて、こうして調べてみるとますますものすごいことだな、と思います。最近は日本のスポーツ選手がとっても頑張っているので本当にすがすがしいです。今後もたくさんのスポーツに注目してみたいと思います。


また書きます。
※スポーツ選手の推定年収はネットからリサーチしましたので正確かどうかは知りません。念のため。
こんにちは!
今日は今中国で何かと話題になっている「中国人を侮辱するスペインテレビ局」のネタをお届けしたいと思います。


まずは元ネタから
「最近、スペインテレビ局が中国を侮辱する内容のテレビ番組を放送した。とあるコメディー劇の中で、とある中国人がスペインバルに入店した際、他の客が店の「中国人と犬は入店禁止」と書かれた張り紙を指さす(この張り紙の中国人は100年以上前の格好をしてる、、、)。そして中国人は逃げるように退店。この呆れた劇中、中国人を演じているのは日本人であった」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ひどい!中国人をバカにしてる!」


「ここで中国人を演じた日本人も死ね!」


「このようなばかげた話題で矛盾と対立を招きたいのか?」


「スペインは日本人に中国人を演じさせることで中国を侮辱している!」


「言わせとけばいい。どうせ一般の中国人はスペインになんか行けないし。行けるのは中国でも富裕層ぐらいのものなんだから」


「なぜいつも傷つけられるのは中国人なんだろう、、、」


「きっと裏で小日本が糸を引いているはず」


「中国がうらやましく、嫉妬して、恨めしいのだろう」
※こういう論調は韓国で多くみられるようですが、最近は中国も多いですね。このようなご都合主義的解釈をするところは中国とか韓国って似てると思います。悪いものに蓋をする的な発想が何とも、、、


「小日本の卑屈なやり方にそっくりだな」


「なぜ中国排除の動きがこれほど顕著なんだ?歴史的に衝突した地域でも中国排除、中国の権力が及んだことのない地域でも中国排除。これは中国が悪いのか、それとも世界が悪いのか?」


「なぜ他国は侮辱せず、中国を侮辱するのか?この原因を探るべきだよ」


「現在のスペイン経済を見れば、世界の中国系が世界中でスペイン製品不買を1年続けたらこの国は絶対に破産する。その時にこの店の店主が中国人に利用してもらえるようお願いする様が見てみたい」
※こういう論調も多いですね。一般庶民は変わらず貧しいのに、何を勘違いしているのか「不買運動すればその国の経済に大きな打撃を与えることができる」ってヤツですね。でもできずに日本製品買っちゃうんですけどね。。。。


「中国だってところどころ日本人と犬はお断りの店をみかけるじゃないか」
※結構見かけました、尖閣問題勃発の頃ですね。たいていは日本人はもともといかないような地元の食堂だったりしてましたけど。


「中央電視台はリーガエスパニューラの放送を止めてしまえ」


「こういうのを見ると、その国の民度がうかがえる」
※あなたたちの国も同じ、ていうか、それ以上でしょうに。抗日ドラマとかどう思ってんのか聞いてみたいですね。本当に「自分のことを棚に上げる」ところが顕著ですね。


「ならスペイン人も中国入国禁止でOK」


「スペインなんてサッカー以外何があるのか全然知らないわ、サッカーは確かに中国より強いけどね。こんな小国、中国をバカにできるほど素晴らしいのか?」


「日本人は本当に犬だな。なぜこの劇中で日本人に中国人を演じさせたのか、それだけは説明しろ!」


「国家が強大であることが国民の民度が高いということにならないんだ。アメリカ人だって中国で随分とモラルの低いことをやっているし。国民の民度と国家の実力には何の関係もない。民度が高ければそれだけ他国の尊重を得られるというものだ」


「それがどうしたっての?私たちがここで怒っていても、スペイン人には届かないでしょうに。強烈に反発したって何もならない」


「中国人はスペインへ移住するのはやめよう!」
※これが目的?


「それにしても、いつから日本人は中国人を演じることが好きになった?」


「人権のない国家は他国からこのように蔑まれるのも自然の流れだと思う」


「またまたヨーロッパのばかげた行動だな。本当に白人ってのはバカが多い」


「気にする必要はないと思うな。怒るのは逆に自虐的行為だと思う」


「怒るよりも、自己を反省すべき。なぜ中国人と犬なのか?なぜアメリカ人や日本人ではないのか?中国人がしていることは悪いことなのか?中国人が世界に対して与えている印象が悪いのかどうか?」


などなど、いろいろと議論されてました。特に多かったのは「日本人に中国人を演じさせるなんて侮辱」ってのと、あとは「スペイン製品不買」ですね。
この中国人を演じた日本人はどんな人かは知りませんが、とにかくえらく中国人の怒りをかってますので、中国には行かないほうがいいでしょうね。。。。
それと、、「スペイン製品不買」とか「リーガエスパニョーラはもう見ない!」ってのが多くてちょっと失笑でした、、、どれだけ打つ手がないんだよ、と。中国でもよく見かけるスペイン企業と言えば、有名なものは「ZARA」でしょうか。ZARAは日本ではお手軽ファストファッションて感じですけど、中国では一流ブランド的位置づけになっちゃってます、、、値段が日本と同じなんですが、中国人には十分高い部類に入りますし(中国では市場に行けばTシャツが100円くらいで買えたりしますので、ZARAはとっても高く映ります)、中国とは明らかにテイストが違いますので、とってもおしゃれな感じがするみたいですね。似たブランドとして、日本ではあまり見かけませんが「MANGO」も大変
人気です。私も結構好きでよく買っていましたが、ZARAよりちょっと高い感じですね。なぜか日本では見かけないですが。これも中国でかなりよく見かけるスペインブランドですね。このあたりを不買するのかな?まあ無理でしょう。


スペイン人は黄色人種に対する差別的な意識を感じますが、これはスペインに限ったことではなく、ヨーロッパ全体にいえることかな?と思います。特にフランスなんかは強いですね。最近のフランス人の特に若い人だと結構こういった意識が改善されてきている気がしますが。その中でも特に中国人は大挙して移民していますし、行った先々でおそろしくマナーのない行為なんかをしているのは容易に想像がつきます。そういう部分で嫌われているのかな?とも思います。日本人をはじめとするアジア諸国が中国を嫌いなのは最近では特に顕著な「覇権主義」が大きな要因だと思いますが、遠方の国だとまた違った理由があると思います。ですので、中国は反省すべき点がいっぱいあるんですが、「自分の所業は棚
上げ」する民族ですのでね、、、反省すべき点が多いのを気付きながらもスルー、とかいうことをやっているうちはなかなか中国は世界から嫌われるポジションを改善できないだろうな、と思います。


また書きます!

こんにちは!
今日はなかなかありそうでない「日中サッカー対決」、しかも女子。のネタをご紹介したいと思います。


昨日、アジアカップの準決勝が行われ、中国vs日本の直接対決となりました。実際、中国という国はスポーツに関してはあまり反日感情とかむき出しで来たりすることはありませんので、日本戦だろうが他国だろうが同じなんですが、直接対決なので、コメントが気になってこのネタにしました。この点、韓国とは違いますね。韓国は日本戦というだけで実力以上のものを発揮する、というか、国内で日本にまけることだけは許されない雰囲気だそうですね。筋金入りの反日です・・・・
では早速、元ネタからご紹介します。
「北京時間の5月22日、2014年女子サッカーアジアカップの準決勝が行われ、中国女子代表が日本女子代表と対戦した。90分間の試合では中国1-日本1で決着がつかなかった。延長戦のアディッショナルタイムの124分に日本が中国のゴールをこじ開け、2-1で中国代表に勝利した」
とのシンプルな内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介したいと思います。


「とっても惜しかったし、とっても残念だ」


「俺は今からこの試合の録画をまさに見ようとしてた。。。それでここを見てしまった。。」


「代表女子たちはとても頑張ったよね。大丈夫、今回はとっても素晴らしいプレーだった」


「負けたのは残念だったけど、最後は体力もなくなっていたね。時間をただ消耗するだけで、負ける雰囲気が漂っていた。でも世界でも最高のチームとこのような接戦ができただけでも素晴らしい。女子サッカーの復活は近い感じがするよ」
※中国はかつては女子サッカーではアジアでは敵なしでしたのでね。


「来年のワールドカップでリベンジすればよい」


「負けたけど誇らしい。精神力が素晴らしいね」


「本当に惜しかった。。しかし女子は男子より何倍も強いね」


「なぜアディッショナルタイムが4分もあったのか?審判がおかしすぎる」


「これは審判にまけただけ、、、、女子代表は泣かないで!」


「サッカー協会はもっと女子サッカーに金をかけるべき。効果が高いぞ、たぶん」


「審判はきっと日本のスパイか何かだろう」


「しかし日本のサッカーのレベルというのは全体的に飛躍的に向上しているな」


「全く持って受け入れがたい、最後の1秒でやられるとは、、負けはしたが誇らしい気持ちはあるが、、それにしても残念すぎる」


「見てるだけのヤツはつらいとか言ってんな」


「ここのコメント見てるとよくわかるが、、、お前ら試合見てないだろ?ニュースだけでコメントしてるんじゃないか?」


「男子サッカーにかけてる金を女子にかけろ。そうすればワールドカップ優勝もできる!」


「審判が明らかに日本寄りだった、最後のイエローカードでわかった。でも、女子代表はまだ若いし、明らかに経験不足だった」


「本当に惜しかった、PKなら絶対に勝ってたのに」
※これはあるかもですね。中国人の精神的たくましさはちょっと日本人には理解不能なレベルですのでね。。。


「審判はいったいいくら金をもらったんだ?」


「初めて女子サッカーを見た。しかも相手は日本、そして最後に負けるとか、、、男子サッカーの気質が女子にも伝染したんじゃないのか?中国サッカーはやっぱり中国サッカーだった!」


「しかしみんな、今回の相手は前回のワールドカップ王者だったんだ」


「そうだよ、ワールドカップの優勝国相手に中国女子は本当によく頑張ったよ。最後は体力がもたなかったのが残念だったね、頑張って!」


「ワールドカップでは絶対に優勝してほしい!ワールドカップの舞台で日本を打ち負かそう!頑張って!」


「負けは受け入れることができる。でも最後の1分のコーナーキックでやられたというのが、、、かなりツライ」


「すごいたくさんのベトナム人が日本国旗を掲げていたね。中国を応援する声など少しもない、、、」


「試合には本当にたくさんの日本のサッカーファンがいたよね。私たちももっと女子サッカーに注目すべきなんじゃないかな?女子サッカーのために私たちも頑張らないと!」


などなど、たくさんのコメントがついていましたので、とても紹介しきれませんでした。今回のコメントでもっとも多かったのは「アディッショナルタイムがおかしかった、審判がおかしい」ってのですね。私は試合は見ていませんが、日本のネットでは審判はかなり中国寄りだったとも見ましたし、何より中国サッカーは男子と一緒でかなり荒い様子だったとも聞いてます。なのに中国では女子サッカー中国代表は大絶賛されてましたね。「日本にはワールドカップで必ずリベンジだー!」みたいなあらぶったコメントも多々見られました・・・


しかしこのようなスポーツネタで必ず思うのが、こういうスポーツネタでは反日コメントはほとんど見られません。これはたいしたものだと思います。あれほどの反日教育を受け、テレビでは抗日ドラマの垂れ流しのような国で生活していて、それでも日本は「前回のワールドカップ王者」とたたえることができるのは中国人の懐の深さだな~と思います。日本のような素晴らしいチームと善戦できたのはとっても誇らしい。みたいなコメントもたくさんありましたのでね。
私はサッカーは大好きですが、女子は男子と比べるとどうしても迫力に欠けるのであまり見ていませんでしたが、なでしこジャパンはとっても頑張っているようなので、決勝は時間が合えば見てみたいな、と思いました。


また書きます!
こんにちは!
今日は「中国人消費者の51%が日本車を選ばないとの調査結果」とのお題で書いてみたいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「5月21日、バーンスタインリサーチが発表した報告書によると、調査を受けた4万人の中国人消費者のうち、51%の人が日本車を購入検討することはないと回答。そのうち半分以上の人がその理由として日本に対する反感感情が原因と回答した」
との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「うちの実家は常にドイツ車。こないだ友人の日本車を運転してみたけど、あまりよくないね、なんだか軽い感じがして、安心感がない。省エネってことならドイツ車だって最近は燃費がよくなっていて特に大きな差はない。今後も日本車を選ぶことはないね」


「まずは金を用意してから語れ」


「つまり49%の人は日本車の購入を検討するってことだろ?まったく、日本製品不買はどこへ行ったんだ?」


「こんな調査にはまったく意味がない。この4万人の中に車を買える人間がどれだけいるんだ?こいつらが買えるようになって、その後メンツや省エネ、維持費なんかを考えて、それで結局は日本車を選ぶようになるんだからさ」


「たった51%かよ」


「ちょっと前は79%だったと思うが、、、改善してるじゃん」


「日本車は世界中で売れまくっているんだ、大陸の売上なんてたかが知れてる」


「前の2台は日本車だったけど、去年3台目はドイツ車にした。周りの友人もそんな奴が多いね。でも原因はドイツ車が改善されたことと、新しいのを試してみたかったってのが主な原因で、中日関係とは何ら関係ない」


「でもこれって49%の人が日本車を買うかもしれないってことで、ドイツやアメリカ、国産を合わせても51%ってことだよね?結局は日本車1人勝ちじゃない?」


「庶民が車を買うときには、維持費、省エネ、車の質なんかを考慮するわけで、この観点から日本車以外の選択肢がない」


「これって日本の車メーカーには朗報じゃない?だって6億人以上の人間が日本車を買うかもしれないってことなんだからさ」


「これって本当かな?道路に出て車を確認したらいい、日本車じゃない車がどれだけ走ってる?」


「この51%の人間が日本車を選ばない理由は買えないから、だろ?どんな車も不買なんだろう」


「自分の存在感を示す言い訳に過ぎない。この半分の中に家の中に本当に日本の家電とかカメラがない人間がどれほどいるか見てみたいね」


「現在の中日関係や、日本が中国を侵略した歴史的背景のもとでも、これほど多くの中国人が日本車購入を検討するっていうんだから、中国市場では実用主義がものすごい大きな勢力だってことだね」


「でも60%の人間がヨーロッパの車は買わないって調査結果もあるよね。買えないし維持できないってのが理由だけど」


「しかし、ドイツ車にだって日本の部品が使われているという、、、、」


「うちには4台車があるが、そのうち3台は日本車だ。これは愛国精神とは何の関係もない」


「韓国人は日本車がヤツらのヒュンダイより10倍素晴らしいのを知っていてもヒュンダイを買うんだぞ?見習うべきだ」


「マジでみんな日本車を買わないで!それで価格が安くなってから俺が買うから!」


「でもドイツ車にも国産車にももれなく日本製の部品が使われているんだが、、これはどうすればいいんだ?」


「で、実際80%以上の消費者が国産車を選ばないんだろう?」


「俺という人間は本当におかしい。日本は大嫌いだ。だが日本製品を排除することなどできない。車はもちろんのこと、カメラとか家電製品とか、果ては映画やドラマとかもね」


「告白する、、、俺は49%のうちの1人だ」


「市場の50%を独占してるなんて、すでに素晴らしいじゃないか」


「しかし、、、実際には道行く車の50%以上が日本車な気がするが、、、」


などなど、複雑な心境が多分に漏れだしていていいトピックスでした。私が中国にいたころ、私と関わる人間は主に日本に関わってきた人間も多かったですから(日本語ができるとか、日本に留学したことがあるとか、そういう人もとても多かったです)、当然日本製品が大好き、って人が多かったです。日本に行ったことのある人間はそれで日本を全面的に信頼するのか何なのか、何を買うにも日本企業の製品って人も結構います。実際車を買える人間なんて、コメントにも大変たくさんありましたが、数が限られています。そしてドイツ車云々ってコメントも結構多かったですが、日本車と比べると圧倒的に価格が高く、そして燃費も悪いですから、ドイツ車を買える人間なんてそれこそ仕事上で「賄賂を受け取る側」とかでなければ買えないそうです。これは中国人が言っていたのでたぶん本当だと思います。そんなわけで、車を実際に買う段階になると「反日感情」もどこへやら、日本車を選ぶ人間が大変多いようですね。「省エネ」って言葉が結構出てくるんですが、燃費がいいことがかなり大きな原因みたいです。日本車はすごいですね~、あれほどの反日感情をものともせず、中国でも相変わらず売れているみたいですのでね。


こないだベトナムに行ってきましたが、ベトナムでは中国ほど車は多くないですが、それでも走っている車のほとんどが日本車(特にトヨタ)でした。ドイツ車とかは本当にまれでしたね。ほとんどがトヨタと言っていいと思います。たま~にドイツ系とか韓国系(KIAはベトナムに力を入れているのか、かなりショールームなんかも見かけましたが、実際に走っているのはあまり見かけませんでしたね)を見かけるくらいです。トヨタは日本を代表する企業ですが、どこの国でもものすごい見かけるのだから、ものすごいな~と思います。
中国人が車を買う段階では一時「反日感情」を封印して日本車を買う様子をちょっとうかがえるトピックスとコメントでした。


また書きます!
こんにちは。
今日は中国でとても話題になっているとあるカップルのネタをご紹介します。お題は「日本人のエリート女性を娶った幸せな中国人送電線作業員の話題」です。


この話はなぜか中国で今大変な話題になっています。私はこの元ネタを読みましたが、いたって普通の日本人女性の行動なんですが、、、これが中国人男性には大変な幸福に映るようで、、、うらやましい的な論調です。特に、中国人男性にとっては日本人女性と結婚することは一種の憧れみたいな気持ちもあるようですので、その点でもうらやましく、またこの女性が美しいこと、そして男性の職業が「送電線作業員」という、割と中国でも底辺に属する分類だったことも影響しています。そんなこんなで「逆シンデレラ」みたいなお話になってきております。。。。なかなか面白いです。


では早速元ネタをご紹介したいと思います。
「彼は中国・寧夏の送電線作業員である。そして彼女は、日本からやってきた、蘇州で名の知られた一流弁護士事務所の外国人職員である。2人は鉄道で偶然出会い、そして恋に落ち、そして結婚した。彼の家庭条件は決していいものではなかった。しかし彼女は「まずは頑張って一緒に借金を返しましょう。一緒なら早いのだから、あなたはあまり働きすぎないで」と言った」
とかなんとか、、、うーん、日本人なら特に驚くことでもないのですが、中国人にはびっくりでしょうかね、こんな菩薩みたいな女性がいるのかと、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「本当に運のいい男だ」


「もしこれが、中国女と日本の男だったらこんな風にニュースになってるかな?」


「日本人と結婚するとは、、、全く運がいいヤツだな」


「でもさ、この人だって国営電力会社の正社員でしょ?言っても年収で10万元はあるじゃん」


「やはり日本の女性はいいよな~」


「で、このニュースは何が言いたいんだ?」


「日本の女性が中国の男を救ってくれるってことなのか?」


「中国国内にはほかにニュースにすべきネタがもっとたくさんあるだろう?」


「いい女ってのは必ず外国人なんだよな、、、、」


「日本人妻っていうのは実際素晴らしいみたいだね、とっても思いやりがあって」


「外国人と結婚して家を買わせるなんて、偉大な愛国行動じゃないか。中国人の見本となるべき」


「これって何が言いたいのかな?中日友好?現代のラブストーリー?それとも、、中国の女性はみんな現実的ってこと?」


「日本人女性は結婚するときに家があるかなんて気にしないからね」
※中国人女性にとっては必須条件です、家があるってことが。


「俺もちょっと鉄道乗ってくるわ」


「そうはいっても、日本にも拝金主義の女はいっぱいいるし、中国にだって金銭だけを求めるわけではない女性もいっぱいいるのに」


「まあ一般的に中国人の女の子は金のあるヤツとか、前途有望なヤツをなんとか捕まえようとするけど、日本人の女の子にとってはやはり愛情が大事ってことなんだよな」


「もうさ、みんな日本に行って嫁を探したらどうだ?日本人女性を根こそぎ娶れ」


「アメリカの家に住み、ドイツの車を持ち、日本人妻を娶り、中国の官僚になる、これが最高の幸せ」


「こういうのを見ると、本当に日本人のほうが伝統的な中国人の考え方をするよね」


「うーん、このような女性を中国で探すのはかなり困難だろうな」


「日本人と中国人では条件が違うよ。日本人はもうとっくに金銭を追い求める段階は過ぎてるんだから」


「こんなことは日本では普通のことだろう。日本はアジアの中では特殊な存在だ。日本の女性芸能人なんかもよく一般のサラリーマンと結婚してたりするだろう?ああいうのは他のアジア諸国では見られない光景だと思うわ」


「中国人にとってはつらい現実だな。中華文明のの素晴らしい伝統を受け継いでいるのがこともあろうにもっとも中国人が憎んでいる民族なのだから」


「まあでも、日本人女性と中国人男性の結婚なんて珍しい。中日の婚姻の9割は日本人男性と中国人女性なんだから」


「日本の女性は中国人の男性と結婚したら必ず幸せになれる、日本社会での女性の地位は中国より低いからね。中国人女性は日本人と結婚したら必ず苦労する。日本社会では中国人女性の地位はその日本人女性よりさらに低いのだから」
※これはちょっとその通りかもしれません。


私は中国人男性と日本人女性の夫婦も知っていますし、その逆も知っていますが、中国人男性と日本人女性の夫婦は割と幸せかもしれません。中国人女性って言うのはとっても強いので、中国人男性というのは女性に対して優しくてとても気を使います。これは見ていてかわいそうなほどに気を使います。もちろん家事も頑張ってやりますし、料理も頑張って作ります。なんていうか、、、女性にとてもよく尽くします。そんなわけで、幸せに感じる人も多いかもしれません。ただ、、、やはり文化の違いというか、育ってきた環境が違いますので、生理的にキツイところが結構あります。
私はイケメンエリート中国人の友人がいましたが、私が日本人だったので、エリートたちにとっても日本人女性と付き合うのは一種のステータスですので、時折お誘いを受けたりもしました。その時もそれはそれは尽くしていただいたんですけど、、、、一緒に歩いていて唾を吐いたりした瞬間に「こいつはないな」って思っちゃったりしたもんです。そういう習慣とか、そういう部分でよほど愛がなければキツイでしょう、と思います。


逆は、、、これはなかなか悲惨ですね。中国人女性と日本人男性。日本の男性がよほど器がでかくなければまず無理でしょうね。もしくは中国人女性の環境適応能力がずば抜けているか、、でも、私は結構たくさんの日中ハーフを知っています。彼らのものすごいところは、、、日本語と中国語が両方ネイティブレベルなことです。最近は日本語をかなり自在に操る中国人が増えてきているとはいえ、両方の感覚を持ち合わせた人材はかなり貴重ですので仕事には困らないみたいですね。これはちょっとうらやましいです。私の友人はしょっちゅうヘッドハンティングを受けていました。まあ、私もハーフではないし、さらに中国語はネイティブレベルとはいきませんが、それでも一時期中国人化していましたので、
ある意味両方の感覚を持ち合わせた人材ですが。。。。


ちょっとそれました。
また書きます!

※追伸、本日ベトナムから帰国しました。かなり過激な反中デモなどが起こっていると聞いてちょっとビビッていましたが、意外にいつも通りで驚きました。。。あ、でも1点だけ。中国人がまったくいなかったです。これは観光地なのに中国人がいないなんて奇跡的なことなので、ある意味新鮮でした。。。
こんにちは。
今日もベトナムシリーズです。
昨日は中国政府に対して弱腰(?)に不満をぶちまける中国人ばかりだったので、若干消化不良でした、、、なので今日はこちらのトピックスをご紹介したいと思います。お題は「中国人を暴行するベトナム人と日本車を襲撃する中国人の何が違う?」です。


コメントを少し見ましたけど、まあ呆れるものも多かったですが、まずは元ネタからご紹介します。
「中国人を暴行するベトナム人と、日本製品不買運動を展開し、日本車を襲撃する中国人の何が違うというのか?民族主義と言えば聞こえはいいが、悪く言えばただのごろつきである。加えて、中国には盟友がいない、1人もいない。これは大問題だと思う」とかいうつぶやきなんですが、、、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。(結構大量のコメントがついています)


「中国人が日本製品不買をして日本人を殺したか?日本の工場を焼打ちにしたか?」
※したと思いますよ。実際。


「まあ、中国は友達がいない、1人もいない、てところは同意」


「全世界が嫌っているのは中国であって中国人ではないだろう?」
※都合のよい自己解釈が進んでいる模様。


「頼むからそんなストレートに言わないでくれ、、、悲しい」


「まあそうだな、しかも中国人は暴動起こして結局中国人の財産に損失を与えているだけという、、、」


「四面楚歌、友達もいない。2000年以上前、秦の始皇帝は遠国と友好を結び隣国を責めるという戦略を持っていたというのに、今の中国はただ思い上がっているだけ」


「中国はパキスタンには核技術やら戦闘機、鉄道など様々に与えているだろ?パキスタンは友達と言ってよい」


「体質の問題だよ。社会主義路線の末路はろくなことにならない」


「中国人が攻撃を受けたら心が痛むのなら、中国人が攻撃をしている時も心が痛むようでなければならないよ。理性は最低限必要なものだ」


「パキスタンも北朝鮮も、中国の援助が目的であって、金がなくなったらすぐさま消えるような存在だよ」


「なぜ違いがないの?国外で中国人が死んでるんだよ?それでもこんなきれいごと言ってるなんて、マジでおかしい」
※違いないように見えますけどね。日本人からすればね。


「中国人が日本人を殺しに行ったか?そんな状況に遭遇したことがあるのか?馬鹿も休み休み言え」
※中国の病院は一時期日本人を受け入れてくれませんでしたけどね。これと同じことかと思いますよ。それに日本人と言うだけで暴行を受けたという話もたくさん聞いてます。こういうこと、結構中国人自身が知らないんですよね、、、本当に頭にくる。


「ベトナム、北朝鮮、ロシアは昔ながらの友人だろ?」


「まあ、中国人が攻撃してたのは日本人ではなく中国人だったからな」
※日本車に乗る中国人が暴行を受けてましたね、たぶんこのヘンの話です。


「そんなに多くの日本人が血を流して死んでるのを見たことはないんだが」


「共産主義国家はどこも恐ろしいな」


「中国と欧米諸国の対立というのはつまり、価値観の対立に他ならない」


「友達?なぜ友達が必要なんだ?共通の敵がいれば友達になれるだろ?」
※今、世界中の共通の敵が中国になりつつあるのですがね。


「実は世界中の主要国家で最も中国によくしてくれている国はアメリカだったりする」


「大きく違うだろ?すでに100人以上の人間が負傷しているんだぞ?中国はただ日本製品不買をしているだけで、日本人を傷つけたりしていないんだから」


「中国人は自らの素質(モラル)を高めていかなければならないと思う」


「友達がいないとか言ってるのは誰だよ。アメリカとはまるで夫婦のような関係なのに」


「中国人には人を殺すような度胸はない」
※これはちょっと合ってます、、、本当に殺人は少ないようです。


「教育の失敗と言える。中国人は日本車を襲撃した段階で、もはやベトナムを批判する資格はない」


「日系は永遠に攻撃を受ければよい。日本車を見ると日本が中国を侵略した歴史を思い出す。残忍で人間性のかけらもない」


「確かに日本企業を襲撃したり日本製品不買をしたり、日本車を襲撃することと大きな違いはないと思う。これでベトナムを見下すことなどできない。しかも、中国人が襲撃したのは中国人が所有する日本車とそれに乗る中国人だったのだから、愚かさも100倍以上だよ」


などなど、同意って意見は割と少数でした。それでもその少数意見をピックアップして載せてます。大部分は「中国人が襲ったのは中国人が乗る日本車と中国人なんだから全然違う!」って意見でしたね。なんとなく、日本企業や日本人を襲ったことは忘れているか、意図的に報道されていないのか、、よくわかりませんが、知らないのか、もしくはきれいさっぱり忘れてしまっていて、中国人のご都合主義が全開の様相でしたよ。
私は当時中国にいましたので、ひどい話をたくさん聞きました。レストランでナイフを客に向けて「日本人か?」と聞いて回る愛国主義者とか、日本人には売りたくないからと言って、ケータイを出して中身を見せろという洋服屋の店員とか、日本人を受け入れない病院とか、、まあいろいろと聞きました。全部が全部本当かどうかは知りませんが、嫌がらせレベルならたくさん聞きました。私は割と親中の日本人だったと思いますが、一気に中国が嫌いになりましたのでね。しかし、こういうことがないときの中国人というのは割と親切で好きなんですがね。。。


今回は日本に対しては襲撃や暴行などしていない!とかいうコメントが主だったのですが、それと「友達がいない」ってのに異常に食いついていました。ちょっと中国人も気にしているのかな?という印象です。確かに今の状態を続けていれば、中国はアジアを敵に回しますし(日本を中心とした対中包囲網が完成してしまいますね、実際)、それに欧米も便乗してくるのではないかな?中国の覇権主義はもはや時代遅れだと思いますし、国際的な感覚をもう少し積極的に取り入れていかないと本当に世界から孤立しかねないと思います。共産党は衰えたとはいえバカではないと思いますので、おかしな真似はしないと思いますが、ちょっと心配です。。。。


また書きます。
※追伸、本日より21日まで不在です。旅行に行きますので、次回更新は21日になります。
行先は、、、、まさに今動乱のベトナムです!
なまじ中国語ができるのと中国人に似た外見なので、中国語で話しかけられても振り返らないよう、注意したいと思います。。。。
無事に帰国しましたら、21日にまた更新しますので、よろしくお願いします!
こんにちは。
今日はどうしてもこの話題かな、と思い「日本ネタ」を封印してこちらをお届けします。お題は「ベトナムでの中国企業襲撃を中国政府が激しく非難」です。


私は中国での尖閣諸島問題を巡る反日暴動がピークに達していたころに中国におりましたので、この話題及び内容には憤りしか感じません。「あんたたちが日本にしたこと、そのまんまされてるだけだよ?で、賠償請求とか言ってるけど、日本に対して賠償したの?」と言いたいです、本当に。こういう「自分のことを棚に上げて図々しくも他人を非難する」ようなところは、私が最も大嫌いな中国人の性質の一部です。まあ、日本もこれくらい図々しくいかなければやられるだけだな~と思う部分もあるんですが、、、今、ベトナムの中国人がどんな境遇にあるのか、よくわかりませんが、少なくとも中国の反日暴動の頃には中国にいた日本人には多少の「命の危険」すらありました。日本語を話しているだけで暴行を受けるとか、病院で拒否されるとか、そういう環境でしたのでね。あのころに中国にいた日本人の私からすれば、今ベトナムにいる中国人もそのような扱いを受けてみればいい、とすら思っています。自分がしたことを他人にされて初めてわかることもあると思いますのでね。。。。


すみません、ちょっと怒りから入ってしまいましたが、元ネタをご紹介します。
「このところ、ベトナムで外国人投資者や外資系企業に対してひどい暴力事件が発生しており、中国、シンガポール、韓国などの企業や従業員が危害を与えられている。すでに中国人1人が亡くなり、100人以上が負傷している。外交部長の王毅は今晩ベトナムの副総理に電話をし、ベトナムに対する強烈な遺憾の意を表明するとともに厳重な抗議をする方針。当事者への厳罰と発生したすべての損失への賠償を請求する」
とかいう内容ですね。まだコメントは見ていませんが、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「またまた強烈な抗議で終わりそう」


「明らかにベトナムは反中だな」


「庶民の生命を危険にさらすことが中国の特徴っていうのなら、お前らは必要ない!問題を解決できる政府を創れよ」


「毎回毎回抗議ばかりで実際は何もできてない。ベトナムにいる中国人の安全を守ってくれよ」


「すごく頭にくるね。少しでも多くの賠償金をもぎとってこい!」


「笑える、、、去年の日系企業襲撃の時の損失は賠償したのかよ」


「10倍以上の賠償を取ってこい!」


「中国政府はもう少し強硬姿勢に出られないものかね」


「中越関係は中日関係と同じように最低に向っているね。今回のベトナム人の反応は、かつての釣魚島事件後の中国人の日本人に対する態度に似ていると思う。ベトナム人が中国人に対してこのような苦痛を与えたことを見ても、日本人が中国を嫌うのはとても自然なことだと感じる」
※このようなまともな意見が出てきてくれるだけで少しなごみます、、、


「遺憾の意が何の意味があるんだ?実際の行動もとれないで中国人が政府を信頼なんてできるか!」


「中国政府よ、中国人が1人すでに死んでいるんだぞ?なのにまだ口だけで抗議か?国民が求めているのは実際の行動だ」


「明らかに中国を狙い撃ちなのに、なぜシンガポールや韓国が出てくるんだ?」


「抗議や遺憾の意だけで実際の行動ができるの?ベトナムみたいな国は大企業もないし、私たち一般庶民が抗議したくても何も方法がないって言うのに、、、」
※不買運動しか抗議のネタがない模様ですね。


「口で何を言っても無意味だよ。とっとと攻撃しろ」


「ベトナムのような蛮族は、何も言わずに手足をもぎとってしまえばよい。そうすれば何もできなくなるよ」


「すでに反中暴動が起こってから何日もたってようやく報道してるとか、、中国人の安心感も低下したし、これは遅かれ早かれ戦争になる気がする」


「現地の報道では16人の中国人が暴行を受けて殺されたって出てる。でも国内では一切このような報道はされてない。真相をきちんと報道してもらいたい」


「習近平よ、反抗はできないのか?毛沢東に今の状況を聞いてなんて答えるか聞いてみたいな」


「もう帰ってきたらいい。いったん中国の投資をすべて引き揚げろよ。それからベトナムを平定すればいい」


「もうこんな国は嫌だ、金があったら即移民する」


「しかし、、、中国は四方から嫌われているようだな」


「これは中国が国民を保護するための一連の政策を反省するいい機会なのでは?」


「みんな、去年日本に対して暴動を起こした時の感覚を味わっているだろ?教養のない愚民、底なしの暴挙、他人をとやかく言う資格はないよ、同じようなものだ」


「これでもまだ、ベトナムへの制裁はなしかよ」


「中国という国に失望した」


などなど、まあ予想通りというか、、、日本が中国にやられた時には日本のネットでは中国に対する怒りのコメントが主だったと思いますが、中国では政府に対する非難が最も多かったです。自分たちが日本にしたことをそのままやられているだけなんですけどね。のど元過ぎれば熱さを忘れる、を地で行く中国人なので、日本にしたことはすっかり忘れているようで、怒り狂っていましたね。まあ、中には「日本にしたことと同じだからとやかく言う資格はない」みたいなまともな意見も少数ですが見られました、けど、そういった意見はスルーされてましたね。中国人らしさ全開です。


コメント見てて思ったのは「中国の対ベトナム投資をすべて引き揚げれば完全にベトナムは詰む、とっとと撤退しろ」みたいな意見が割と多かったんですが、これって日本でも見られた論調です。「中国への投資をすべて引き揚げて中国をつぶす」的な。でも第三者から見れば、中国の投資を引き揚げればそこにもちろん日本などが入っていくでしょうから、中国の思い通りにはならないんじゃないかな~と思います。もしかして、日本が中国への投資を引き揚げても同じなのかな?とチラッと思いました。まあ、中国はベトナムと比べて圧倒的に敵が多いですから、同じ条件ではないでしょうが。
暴力を通して問題を解決するのは同意できませんが、中国が日本にしたことをそのままベトナムにされていることについては、「少しは日本の痛みを知れ」と思いますので、この件は継続して成り行きを見ていきたいと思います。


また書きます。
こんにちは。
今日は微博を徘徊していたんですが、魚釣島のネタでなぜか今日は埋め尽くされていましたので、他の面白そうなネタを探していて見かけたこちらをご紹介します。お題は「世界各国、ハゲ率調査」です。


では早速、元ネタをご紹介します。
「みんな、イギリス人はいつも生え際を気にしてるというが、日本版トリップアドバイザーのネット上で実施された調査を見てみると、世界でもハゲ率がもっとも高い国はというと、1番はチェコで42.7%、次がスペインで42.6%、3番目はドイツで41.2%、その次がフランスの39.24%だ。なんだ、イギリスはいないじゃないか、と思うのは気が早い。39.23%で5位なのである!中国はというと、19%で21位になっている」
と、どこかイギリス人を小ばかにしたような内容なんですが、、、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国もハゲが多い気がするが、、、人口が多いから目立たないのか?」


「中国は水質が悪いのにね」


「まあ、欧米のイケメンも年をとると必ず禿げあがるイメージがあるな」


「ハゲが目立たないのなら、俺はチェコに移住したい、、、、」


「ヨーロッパって水が悪くて、髪を洗うとものすごい抜け毛が多いそうだ。友達がヨーロッパに2年ほど留学して帰ってきたが、明らかにハゲの兆候が見られる」


「イギリスが1位じゃないなんて、、、にわかに信じがたいんだが」


「これはありえない!どう考えても周囲の男性の5人に1人がハゲなんておかしい!これって寺の坊主とかも入ってないか?」


「イギリス人のハゲはもはや人種と血統の問題だと思う。おでこが広いからハゲが目立つ」


「ルーニーのせいでイギリス人はみんなハゲだと思われる」


「中央ヨーロッパあたりに移民するのはまずいな、、、」


「他国の人間がハゲてるかどうかなんて別にどうでもいいわ」


「王子までハゲあがっているのがイギリス」


「でもさ、ハゲって遺伝的要素が強いよね」


「まあそんなもんだろ。中国も30歳以上になってくると結構な割合でハゲあがってくるし」


「会社にいるスペイン人は金髪に青い目ですごいかっこいいんだけど、お父さんが小太りでハゲらしい。そのお父さんもかつては金髪に青い瞳の会社一のイケメンだったらしい。。。彼の未来を考えるとね、、、、」


「ヨーロッパの遺伝子っていうのは恐ろしいな!」


「中国は人口が多いからあまり目立たないけど、でもすでに国内の脱毛症患者は3億を超えてる。楽観視はできないよ!」


「つーか、このハゲ率ってどうやって算出してんだ?」
※本当に私もそう思います。街中でカウントしてるんですかね?


「中国人の19%って言ってもさ、、人口が多いんだから数は相当なものなんじゃないの?」


「欧米人はハンバーガーの食いすぎなんだろ」


「なぜだかわからないが、、、このニュースは注目したほうがいい気がしてる、、、」


「私の好きな外国人はイギリス人が多いのに、、、みんなハゲるのかな?」


「俺も最近生え際がちょっと気になり始めてる、、、髪を保護しないと」


「みんな、、ハゲることを恐れ過ぎ」


「薄毛、、、この日本語がかなり面白い。。。」
※日本語で「薄毛世界地図」って書かれた画像が紹介されていて、中国語には薄毛という単語がないみたいですね。なんで、この「薄毛」って言葉がかなり面白いみたいです。。


などなど、中国人も同じようにハゲにおびえる様子が面白かったのと、あと、なぜか日本と同じように、ハゲネタでは必ずサッカーのルーニーが出てくるのが、、、日本と中国のネットがかなり近いな~という印象でした。


中国でもハゲを気にする人はいるんですが、日本と比べてハゲあがった人が少ない気がします。どうしてでしょうかね。水は間違いなく日本のほうがいいです。遺伝子的問題ならどうしようもないですが、中国人が食べたり飲んだりしているものに秘密があったら、これがわかったらすごいと思うんですが。。。
最近では中国でも日本のスカルプDとかそういうものが売られ始めていて、結構売れているようです。中国人にとっては非常に高価ですが、それでもネットでさかんに売られていてよく売れているみたいです。中国のおじさまたちはあまりハゲを気にしていないと思いますが、若い方たちは日本人よりもはるかに「外見」にこだわりますのでね、、、(というかこだわり方が違いますが、中国人の場合は高価なものを身にまとうとか、そういう系です)。若いうちからハゲに対しては戦々恐々としている様子がうかがえました。
将来的には日本の「植毛技術」とか「頭髪ケア」関連商品なんかも売れてくると思います。日本にはこれから中国で爆発的に売れるだろうな~というお宝がたくさんあります。こういうものを扱っている方はどんどん中国でも販売してみてほしいですね。
・・・ちょっとそれました。


また書きます!
こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、興味深いネタを見かけましたので、こちらをご紹介します。お題は「セブンイレブンで調理師がキッチンで髪洗ってた。。。」です。


中国にはセブンイレブンがたくさんあります。10年くらい前に日本のセブンイレブンが自ら進出したものですが、他の国は現地企業がセブンイレブンの看板で経営していたはずですが、中国のセブンイレブンは日本のセブンイレブンが管理しています。ですので、他国のセブンイレブンではないことなんですが、制服とか商品陳列棚とか、そういったものはすべて日本と同じものを使用しています。ですので、北京で暮らしていたころ、セブンイレブンに行くとちょっと日本に帰ったような気分になったものです。あ、でも商品がかなりチャイナなので(特におでんとか弁当とか、そういったものは)、あまり買うものはありませんでしたが(私はせいぜいドリンクと柿ピーくらいでしたね)。
余談ですが、セブンイレブンも最初は商品まで完全に日本スタイルでいったようです。ですがやはり日本人と中国人では嗜好が異なるため、最初の頃はさっぱりだったみたいですね。で、現地を徹底的に研究して中国人に好まれる商品を品揃えしていった結果、今では中国でもセブンイレブンはおなじみのコンビニへと成長しました。今は北京ではセブンイレブンは本当によく見かけます。上海だとファミマかもですね。上海はあまり詳しくありませんが。。。


では本日の元ネタをご紹介します。
「世界最大のコンビニチェーンである日本のセブンイレブンは、その厳格な制度が顧客にもよく知られており、衛生基準はコンビニの模範とされている。しかし北京にて某新聞社の記者が建外日壇路店に極秘潜入を図ったところ、実に様々な問題が見つかった。食器を洗うシンクにて調理師が髪を洗ったり洗濯をしたり、また素手で野菜を切ったり、床に落ちた食材をそのまま使っていたり等々。この衛生観念はまずい!」
86a17422tw1eg845qhgsyj206n051aa3.jpg

との内容ですね。日本人には驚きの事実ですが、、、、ではこれについて。中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「でも、アメリカのピザハットの店長はキッチンのシンクで用を足してるぞ。。。」


「中国の環境に同化してるだけじゃん」


「今まさにセブンイレブンで買い物中なんだが、、、、」


「で、下水油のほうはどうだ?やっぱり使ってるのか?」


「どんなに素晴らしい企業も中国に来てしまえば中国流に汚染される」


「まあ、外で売られている食品は極力食べないようにすればよい」


「その従業員がどこの出身かによるよな」
※北京でよく見られる論調。北京人は世界的にモラルのない中国人と呼ばれているのは田舎出身の中国人と思う傾向にあります。よく「あの人たちは田舎者だからモラルが低くて恥ずかしい」みたいなことを言います。でも、、、私から見れば大きく違わないんですが。。。。


「そんなことなら、中国ではたいしたことではない」


「そうだな、大したことではない気もするが、あえて言うなら、どうして外資系企業までが中国に来るとこんな風になってしまうのか、ってことだな」


「中国でのみ、こんな風に変わってしまうのだから仕方ない。KFCにしたって中国では賞味期限切れのチキンやハンバーガーを捨てたがらないだろう?」


「なぜならここが中国だから」


「郷に入っては郷に従え、ってヤツだな」


「マジか~、毎朝セブンで朝飯買って食べてるわ~」


「地元の食堂もみんなそんな感じだけどね」


「従業員は中国人なんだろう?モラルを求めても仕方ない。これだから国際的に見ても中国人の収入は増えていかないんだ」


「どんなに素晴らしい制度だったとしても。中国に来てしまえば維持できないからな」


「何を驚くことがある?人命にかかわることでもなければ病人を出したわけでもないだろ?もうそれだけで中国では良心的企業にカウントされるわ」


「いくら良い制度でも、現地で適合するかどうかは大事だよ」


「中国人が考えるべきは、このように世界的に見て素晴らしい制度や規律を持つ企業が中国でこのようなありさまになってしまうのかだよ。中国の土壌に問題があるのではないか?環境や制度、法律に問題があるのではないか、考えなければならない」


「へ~、見えないね。セブンのものはみんなキレイに見えるし」


「中国で素手で野菜を切らないレストランなんてあるのか?」


「つまり、日本企業だからと言って盲目的に信用するのはどうなんだ?ってことか」


「どこの会社か、なんてことは大した問題ではない。中国では何もかもが起こり得るのだから」


「元は日本企業をさらし者にしたかったのだろうが、、、結局は自分自身をさらし者にするだけ。マクドナルド、KFC、ウォールマートも、みんな中国と同化してしまった。自国では決してやらないようなことも平気でするようになってるし」


「セブンイレブンって香港じゃなくて日本企業だったのか?」


などなど、日本では考えられないようなコメントに満ち溢れていました。もっとも多かったのは「中国ではいたって正常」みたいな意見。あとは「どんなに素晴らしい企業でも従業員が中国人なんだから」ってのとか、あとは「外資系も中国に来るとおかしくなる」ってものですね。これはKFCが成長促進剤を使ったチキンを使っていたことが発覚したり、その他もろもろ、たくさんの問題が外資系企業に関して発覚しニュースになっているためです。正直、中国企業はニュースにならないだけでものすごいこといっぱいしています。利益が出るなら何でもしてよい、という風潮が蔓延していて、もはややらなければ儲からないくらいの状況なのかもしれません。実際に消費する中国人には最大の不幸ですが。。


中国人は衛生の観念においては日本人とはあまりにもかけ離れています。ですので、日本のマニュアルをそのまま持ち込んでもうまくいくはずがありません。中国人の特に若者は堪え性もありませんので、ちょっと厳しくすればすぐに辞めてしまいますしね。中国の経営者は本当に大変だと思います。おもしろいコメントで「人命に被害を出していないならもはや良心的企業にカウントされる」ってのにウケましたけど、そういう感覚なので、もう日本人では管理できないと思います、たぶんイライラ死する・・・もし管理しなければならない日が来たなら、その辺の違いを十分理解したうえで中国人と接するようにされるといいと思います。ストレスをため込んだら負けです!!!!


また書きます。

こんにちは。
今日は、日本のワールドカップ代表が昨日発表されたので、中国でも大変話題になっています。今日はこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本がサッカーワールドカップ日本代表23名を発表した。香川真司、内田篤人、本田圭佑ら海外組12名は順当に選ばれ、またこれまで話題となってきた大久保嘉人を含む11名のJリーガーを加えた23名がブラジルワールドカップへ向かうこととなった。日本のグループリーグの相手はコートジボワール、ギリシャ、コロンビアである。ザッケローニは日本の目標をベスト4としたが、本田圭佑は目標は優勝だと語っている」
という、まあ事実を淡々と述べたニュースですが、、、大量のコメントがついています。では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本代表チームは強いが、さすがに優勝はないよ。ベスト8に進めればすでに実力以上と言っていい」


「日本は昔から実力もないくせに野心だけはめちゃくちゃでかい」
※中国人に言われたくないですがね。。。。


「このメンバーなら決勝トーナメント進出は可能だろうが、、、、ベスト8となるとかなりの運も必要だね」


「中国がワールドカップに向かう23人を発表する瞬間はいつ訪れるんだろう。。。」


「随分と威勢がいいな、みじめに負けたりするなよ」


「ベスト8くらいならないこともないが、、、ベスト4はさすがに言い過ぎだろ」


「昔の日本が優勝とか言ったら鼻で笑って終わりだが、今の日本からこのような発言が出てくるのはある意味大事なことだよ。実力がついてきているんだから」


「日本がいなければ、アジアなどゴミみたいなもの。中国との差ははるかにでかい」


「小日本がワールドカップ優勝とかなんとか言ってる間の我々の目標と言えばアジアを何とか勝ち抜くという、、、」


「アジアの代表として頑張ってほしい」


「もし日本がワールドカップを獲ったとしても、それほど驚かないと思う。日本のJリーグや海外組、青少年、学校のサッカー活動などを見てみろ。あのような完璧な制度とサッカー関係者の努力があって、遅かれ早かれいつかはワールドカップを獲ると思う」


「グループリーグの実力が拮抗しすぎ。この組では日本は少しだけ他より弱いかも」


「アジアのナンバーワンなのに、それでもベスト8に入れるかどうかだもんな」


「このメンツは強いな!」


「宮市亮は入らなかったか、、、アーセナルなのに」


「小日本は今回本気でベスト4に入るかもしれないと思う。ブラジルは日本の反対側ではあるが、日系人が多い国だろう?」


「ベスト8だってキツイだろ。ベスト16に進んだら相手はウルグアイかイタリアがイングランドのどれかなんだぞ」


「優勝にはまだほど遠いかもしれないけど、可能性がないわけではない気がする」


「中盤は一流、フォワードは二流、ディフェンダーが三流なんだよな、、、」


「日本はいいよな~、ワールドカップ代表メンバーが超豪華」


「今回の日本代表は歴史を創る気がする!」


「ベスト4は現実的でない、とにかくベスト8を目指せ!」


「小日本にはアジアを代表していい戦績を残してほしい」


「そうだね、日本はアジアの代表だ。ワールドカップでは日本を応援したい」


「日本の23人のメンバーリストを見てみろ。実力的にベスト8でも何らおかしくないほどに豪華だ。うらやましい」


「日本代表のメンバーリストが本当にうらやましい。もしドログバ級のセンターフォワードがいれば間違いなくベスト4を狙える」


などなど、ここは日本か?と思うようなコメントが多かったです。基本的に中国人は日本をアジアの代表としてめちゃくちゃ応援していますね。ベスト4はさすがに言い過ぎって意見が多かったですけど、遅かれ早かれ日本はワールドカップを獲るって意見も結構ありました。あとはとにかくメンバーが豪華でうらやましいとの声が多数。日本人でも数年前には日本代表に「マンチェスターU」とか「ACミラン」とか「インテル」所属の選手がずらりと並ぶなんてことは想像できませんでしたよね。この数年で随分と日本代表も変化したな、と思います。あとは「CBとCFがもう少し強化できれば確実にベスト4を狙える」っていうような客観的な意見も多かったです。特に守備には随分と不安感を持たれていたみたいです。。。まあ、日本でもちょっと不安視されてますしね。


私は前回のワールドカップの時は北京にいましたので、スポーツバーでたくさんの外国人と一緒にワールドカップを観戦しました。フランス人とかアメリカ人もいましたし、なかなか楽しかったです。ワールドカップではサッカーネタを通して世界中の人と共通の話題ができてとても面白かったし、言葉が通じない場合でもたくさんの人と楽しめるサッカーはものすごいな、と思います。まあ、フランス人と中国語でサッカーを語るのはなかなか経験できないと思うんで、それも楽しかったです。
中国人もサッカーは大好きですが、ここのコメントを見る限り、中国は日本をアジアの代表として期待もしているし、日本代表は本当に面白いサッカーをするので純粋に試合を楽しみにしている、って意見が多かったです。
気付けばワールドカップまで1か月ですが、4年に1度だし、選手の皆さんも悔いのないよう、頑張ってほしいです。ワールドカップ期間中は寝不足になること間違いなしですが、できるだけいろいろな国の「本気」の試合を見たいな~と思います。


また書きます!
こんにちは。
今日は中国人が日本人をどう思っているかがようわかるようなトピックスが立ち上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。
お題は「日本人の完璧主義に学ぶ」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「皆さんの日本に対する考え方がどうであれ、1つ必ず認めなければならないことがあります。日本人が何か物事をなすときにはきわめて真面目に、最後までやり遂げるという精神です。基本的にやることはすべて成功する。対して中国人は「まあまあさん」です。ある程度までできればそれでいい。日本人は何かをするときには120%まで徹底的にやるが、中国人は70~80%くらいまでやればまあいいか、という感覚になります」
というものですね。うーん、日本をちょっと褒めすぎな気もしますけどね。何事も成功する、ってのはちょっと。。。どちらかというと失敗から学ぶのが日本人って感じですけどね。成功はたくさんの失敗の上に成り立っている気がしますが。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「完全に同意だ」


「残念ながら、、、俺は典型的なまあまあさんだわ。。。」


「その民族の精神は1人1人の国民に現れるものだ。日本は国土もあんなに小さく、人口もあんなに少ないのに、中国は永遠に日本を消滅させることはできない。なぜか?自分自身の欠点が見えないというのは終わっている」


「完璧にこなすということと最後まで成し遂げるというのはイコールではない」


「でも福島の原発事故の救済は全然だよな。被災者の救済もお笑いレベル」


「確かに歴史を置き去りにして話そうともしないな。その点は日本は尊敬に値するレベル」


「老子と孔子が吹聴したまあまあやればいいっていう思考習慣は本当に中国人に害をなしているな」


「日本のスーパーで買う野菜は放送ビニールの上に野菜を栽培した人の名前なんかが詳細に記載されてる、たとえばどこどこの夫婦が作ったとかね。これには恐れ入る。質に問題があれば、生産者に直接言うことができるんだから」


「だから日本人は恐ろしい民族だって言われるんだろ」


「完璧を追及する民族だよな」


「これこそが差だよ。根本的な差」


「ドイツ人もこんな感じだよね」


「日本人の緻密さや徹底ぶりは確かに認めるべきだし学ぶべきだと思う。でも個人的には日本は礼はあっても大義のない国であると思う」


「じゃあ、小保方晴子の論文についてはどうなるんだ?」


「そうだな、日本は歴史上、小さく、貧しい国だった。だから物事を徹底的にやり切ることを学んだのだろう」
※日本は大きくはないですが、貧しかった時期はそれほど長くない気がしますけどね。私は日本史も中国史も詳しいですが、歴史的には日本人のほうがはるかに幸せだった気がしますが。。。中国人は常にサバイバルでしたんでね。。。


「言っていることは確かだが、、それでもやはり日本人は殲滅したいわ。他人のいいところなんて見たくないし」


「でも中国もだんだんとよくなっているよ」


「日本を憎むのは構わないが、蔑視はできない。中国の職場環境なんかに差がよく表れてる。もし仕事上で努力なんてしたら、周囲の同僚からは白い眼で見られるし嘲笑されるんだから」
※これは少しありますね。中国では「努力する奴はバカ」みたいな空気がまだあります。


「もっとも敬服すべきはドイツ人だと思うが」


「中華民族は優秀だぞ、政治体制以外はな」


「これは日本にいたことのある俺が身をもって経験していること。日本人の何事も完璧にこなそうとする精神や態度は他のアジア諸国では比較にならないほどだ」


「中国は命に対してもまあまあで済まそうとするってところがな、、」


「そうだな、人を虐殺するのとか、放射能汚染水を垂れ流すのなんかも120%の力でやってるからな」


「中国人にとっては誰のためにやっているかも大事。自分の利益にならないことなら5,6割だって相当難しい」


「本当、中国人はいつもまあまあで済ますからな。確かに真面目な精神には欠けている。だから製造する製品も粗悪品だ。学生だって子供のころから細部にまでこだわるってことを学ぶことはないしな」


「中国は将来、大部分の製品で日本を超えることは確実だ。ハイエンド産業を掌握した時には、投資も増えて利益も見込めるだろう」


などなど、このトピックスは中国人が日本人に対してどのように思っているかが結構出ている内容でした。日本人は真面目で何事にも真面目に取り組むから素晴らしい製品を生み出すことができる、中国はこれがないから製品が粗悪、っていう意見が多かったですね。実際そのように思っている中国人はとても多く、この点、日本に学ぶべきだとの論調をとてもよく見かけます。
あと、最後のコメントにある「間もなく中国はあらゆる分野で日本を超える」って真面目に考える中国人も結構多いです。この点、正直中国は自分を過大評価しているな~と思います。なぜなら、中国の現在の成長は中国人が自分自身で成し遂げたものではなく、諸外国の技術的、資金的援助によってできたものだからです。実は中国人は自分たちで何か新しいものを生みだすまでにはまだ至っていないように思いますが、この点を中国人は自身を過大評価しているので「もう外資や外国の援助はいらない」と思っています。でも、中国人(少なくとも現在の中国人)は、前にもここで書きましたけど、新しいモノを生み出すのに絶対的に必要な「堪え性」が絶望的にありません。これは中国人が日本人に対して「真
面目な姿勢」と呼ぶものなんですが、、、あまりにも欠落しています。ですので、新しく生み出すならパクればいい、って発想になりますので、これではいつまでたっても先進国を超えることは不可能です。このような主張を私(=日本人)に対しても真顔で語る中国人も結構いましたが、あの自信満々っぷりが逆に面白かったです。


それと、このような話題で必ず出てくるのが「ドイツ」です。
中国人はドイツ大好きですね。製品も好きですし、ドイツ人の性格も好きみたいです。自分たちには欠けている部分を持っていますのでね。これは日本人も持っているもので、中国人にとっては日本人とドイツ人というのは非常に似たように映るようですが、その真面目さとか緻密さをとても尊敬しているという論調が大変多いです。中国人は自分たちの欠点(ここにも出てくるまあまあ主義とか拝金主義とか)を痛い程自覚していますので、中国人が作るものより日本人やドイツ人が作るもののほうをはるかに信頼しています。昔、私の地元のデパートで傘を買っていて、メイドインチャイナの文字を購入後に見つけて激怒している中国人がいましたけど、、、あれは面白かったですね。自国の製品だったからと烈
火のごとく怒る中国人。。。日本でもメイドインチャイナを避けるなんてできないよ、今はね。この辺にも日本人には到底理解不能な中国人の考え方がにじみ出ています。
このような複雑な心理も面白いので、またご紹介したいと思います。


また書きます。
こんにちは!
今日は私個人の興味でこの話題を探してきました。
本日の未明のテニス、マドリードオープン準決勝で日本の錦織圭選手がフェレールを下して決勝に進出しました。これって、私はテニスは詳しくないですが、実際ものすごいことなんじゃ?と思いまして、同じく「李娜」という女子の世界的選手が自国にいる中国でも話題になっているんじゃないかな?と思い微博を徘徊していましたら、やはり結構なホットトピックスになっていました。今日はこのネタをご紹介します。
ちなみにちょっとびっくりしましたが、錦織圭選手は微博にアカウントがありました。彼の場合、誰が書いているのかしりませんが、近況をすべて英語で書いてあります。更新はあまりされていませんが、4万人近いフォロワーがついています。世界的に活躍する日本人選手って、結構な割合で微博にもアカウントもっているんですね。


では元ネタをご紹介します。
「マドリードオープンで日本の錦織圭が7-6/ 5-7/ 6-3と苦しみながらもダビド・フェレールに競り勝ち、マスターズの決勝に進出した日本人初の選手となるとともに、この勝利によって来週発表されるATP世界ランキングにおいて、自身の生涯最高位となる9位となることが確定した。決勝ではクレーにおいては負けなしのナダルに挑戦する」
という、まあ事実を淡々と述べたニュースです。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これはもう、称賛に値するわ」


「日本人だけどヨーロッパで育てられたようなもんでしょ?それに彼にはテニスに対する愛を感じる」


「フェデラーやジョコビッチ、フェレールに打ち勝つんだから並みのメンタルではない。でもクレーでナダルに打ち勝つにはメンタルだけではなく相当の実力も必要だね」


「このテニス王子はものすごい!とうとうトップ10に入っちゃった!」


「ただただうらやましい、、、、」


「ユニクロ兄弟(ジョコビッチと錦織圭のことらしい)のうち、兄に代わって弟がナダルに挑戦だね」


「テニスがものすごい上手なだけでなく、イケメンである」


「同じアジアのテニスプレーヤーなのに、中国の選手はなぜあんなにも冴えないんだ?」


「頑張って優勝してほしい!」


「日本のアニメはテニスとかサッカー、バレーボールとかバスケとか、スポーツへの影響がものすごいね」


「すごい奴だ。完全に李娜と同じ足跡をたどっている」


「すごいね、本当に!アジア人男子としてテニス界に歴史を作ったよ!それにしても中国の男子は、、、、」


「マイケルチャンが錦織圭を完全に飛躍させたね」


「おめでとう!あなたは紛れもなくアジアのNo1!」


「彼は日本人だが、、、これは称賛せずにはいられない」


「本当にすごい!!!中国にも彼のようなすごい選手がいつか出現することを期待してます!」


「3年前にジョコビッチに勝った時にこういう日が来ると思ってたよ。TOP4も夢ではないはず。今年の試合を見る限り、その可能性は大いにあると思う」


「彼がナダルに勝って優勝してくれたら素晴らしいね」


「中国は金があるのに、なぜマイケルチャンを呼び戻さないんだ?」


「まあ、決勝は負けるだろうが」


「ついにラスボスと対戦だね」


「彼がアジアにおける次の李娜なんだろうか。次々に記録を塗り替えていくね」


「同じアジア人の錦織圭がここまでできるんだ。中国の選手はもはや言い訳はできないな」


「錦織圭はものすごい!尊敬する!おめでとう。黄色人種でもここまでテニスができるということを証明した」


「3時間に渡る熱戦だったんだ。彼はまだ体力が残っているかな?」


「ナダルも連戦の疲労がたまっているだろうし、現在の錦織圭の覇気をもってすれば勝てないことはないと思ってる」


などなど、まるで日本のネットを見ているかのようでした。ところどころ反日コメントも見かけましたが、ここでは完全にスルーされていましたね。ほとんどのコメントが「すごい!」とか「頑張れ!!!」ってもので、コメント数もかなりのものでした。本当に中国人はスポーツとなると国籍関係なく素晴らしい活躍をすれば素直に素晴らしいと認めるし応援もします。特にアジアの選手が活躍するとまるで自分のことのように喜びますのでそこらへん、とってもかわいいです。このトピックスを見るに、コメント数も相当なものだし、錦織圭はいつのまにか中国でもかなり人気の選手になってますね。


昨日の今日でナダルとの決勝だそうですが、けがも心配ですし無理はしないでほしいですが、頑張ってもらいたいのもあり、ちょっと複雑ですね。それにしてもなぜ、これほど海外でもホットトピックスになるようなネタを日本のマスコミは報じないんでしょうかね?全く関係のない中国ですらホットトピックスになるような選手なんですが。。。マスターズの決勝で日本人が世界ランキング1位の選手と戦うんですが、、、、地上波放送もないんですかね?このヘンにマスコミと世間のズレみたいなものを感じます。私はもともと、テレビには興味がないのでどうでもいいですが・・・・


また書きます!
こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、日本のネタではおもしろそうなのがなかったので、中国のホットトピックスをチェックしていて、かなり興味深いネタを見つけましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「90後が退職する理由がものすごい件」です。
7a273328tw1eg7rnx5u2tj20c807pgms.jpg

※就職セミナー(?)の様子。人の数が半端ないという、、、、


90後とは、1990年代以降に生まれた世代を指します。もともとは80後という言葉ができて、これは80年以降に生まれた若者をさす言葉だったわけです。というのも、1979年に中国で1人っ子政策が始まりましたので、80年以降生まれというのは、いわゆる「小皇帝」たちの世代です。中国人の性質がこの80年を境に大きく異なるわけです。なので、この言葉が生まれたわけですが、そこからさらに下の世代ってことで90後という言葉があります。私も多くの80後と接してきましたが、彼らの最大の特徴は「甘ったれ」なところです。堪え性がとにかくない、、、メンツにこだわる(これは80後に限らないか、、、)、飽きっぽい、などなど、日本の若者がとってもしっかり者に見える大変な状態です(彼らに比べたら本当に日本の若者は総じて真面目だししっかりしてると思います)。そんな90後の若者も20代になり、続々と社会に出て行っているわけですが、この若者たちの離職理由が何ともヤバイ!ってことでトピックスが立ち上がっております。今日はこちらをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「今年、高校を卒業するのは727万人で、90後世代は絶対的な主力となりつつある。しかし一部の人間にとっては就職活動は慌てるようなものでもないようだ。とある求人企業が言うには、90後世代は面接はすっぽかす、オファーを蹴る確率が非常に高い、就職したとしても、失恋や食事がまずい、受付がかわいくない、トイレが臭う、旅行に行きたいなど、とんでもない理由ですぐに離職する。これ、どう思いますか?」
って内容です。本当にこういうことが起こっています。。。。日本にもとんでもない新人とかがよく話題になったりしますけど、ちょっと中国にはかなわないかな~と思います。。。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「90後は覇気があるな、俺はこんな理由ではとてもやめられないわ」


「企業側だってどうかと思うよ。食事はまずい、待遇は悪い、昇進はない、契約法を守らない、、、何でもありだ」


「もし俺なら、、、職場のWi-Fiがすごい遅いことが原因になるかな」


「嫌いな仕事で給料も少ない。休憩時間はないし食事もひどい。毎日罰を受けているみたいな環境」


「まあ、90後だけが悪いみたいな言い方はどうかと思うわ。悪いのは従業員で会社は悪くないのか?給料や待遇がどうなのか、きっちり説明してからにしろよ」


「本当の理由は給料が低いってことだけだよ。他の理由はすべて言い訳だ」


「いい仕事や生活環境を望まない人間はいない。離職の理由が会社にあるとは思わないのか?会社の福利や待遇が良いなら誰が辞めるんだ?おかしな理由に触れる前に自分たちの会社が従業員に対していい会社なのかどうか、そこを見つめなおせ」


「すべての90後がこういう感じだという風潮をやめてくれよ」


「これも時代が作り出した傾向だと思うが」


「毎日ラッシュの中会社に通い、会社のために汗をかき、給料は最下層並みだ。これ以上どうしろというんだ?物価もこんなに高いんじゃ、もう家にこもるしかないじゃないか」


「別におかしな理由だとも思わないけどな。仕事は楽しくするべきだし、もしつらいなら続ける必要なんて全くないよ。給料のためだけに生きるなんてつまらなすぎる」


「そうだな。理由は別に至極まっとうに見えるんだが」


「給料の問題ではない。大事なのは楽しく働けるかどうかだ。毎日のプレッシャーで心が病んで、それで給料を稼いでも全然楽しくない。なら俺にはできないから辞める!ってだけだろ?」


「中国の職場環境がひどいのとか、給料が低いこと、仕事時間が長いこと、福利が悪いことなんてもはや有名だろうに」


「常に転職したいなんて人間はいない。私も1個の仕事が2年ももたず、4回も転職している。最後の今の仕事にはとても満足しているし、給料もいい。だからよっぽどの理由がない限りは転職したいなんて少しも思っていない。70後や80後は転職したくないんじゃなくて、転職できないんでしょ?基本的には家庭もあって子供もいる世代だし、仕事辞めたら生活できなくなるし」


「時代が違うのだから、自分たちの観点だけで90後を見るのはやめてもらいたい」


「90後の中には確かに子供みたいなのもいるけど、全部がそうだと思わないでほしい」


「90後はおなか一杯食べられて、温かい服も着て育った世代だから、さらに多くの理想があるんだろう。衣食住に事欠くような生活ではなく、豊かな暮らしを享受することを知る世代だ。我々はもはや生存するためでなく、生活をしたい。前世紀の価値観で新時代を生きてる私たちを見ないでもらいたい」
※甘ったれすぎて、、、、、言葉もなし。


「確かに受付がかわいくないのは仕事の気分に影響するよな、、、」


「若者どもの反抗ってとこだろ」


「私にも旅行に行きたくて仕事を辞めようかと思った時代がありました、、、今まで辞めずに働いていますがね」


「自分たちが従業員を引き留められないからって、人のせいにしてるんじゃないよ」


「受付がかわいくないってのも理由になるのか~、90後はすごいな!」


「まあ、トイレが汚い会社は確かに耐え難い」


「90後が本当に社会の主力になった時に企業が90後を引き留められるかどうかだな。時代は変化しているし、物価は上がる一方だ。生活への要求も高まるだろう。90後を引き留められない会社に未来はないと思うな」


などなど、残念ながら90後のコメントが圧倒的に多くて、いかに甘ったれなのかをお伝えはできたんですが、もう少し年上の世代のコメントが埋もれてしまってご紹介できず残念です。。。このトピックス、異常にコメントがついていますので。。


1番多かった意見は「仕事は楽しくやらなきゃ」みたいな意見ですね。日本でも割と厳しめの会社にいた私にとっては、何とも甘ったれた意見だな~と思います。中国人というのは元来「利己主義」ですので、「会社からどれだけの給料をもらえるか?」「会社からどれだけいい待遇を引き出せるか?」といったことには恐ろしいまでに執着します(実際、少しでも待遇や給料のよい会社にすぐ転職するため、中国人というのは転職回数が多く、そのために1個の仕事を極めることもないですから、総じてシロウトです)。しかしながら「会社に自分がどれだけ貢献できるか?」とか「会社に対して給料に見合う働きをする」と言った概念がないように思います。まあ、給料が安いのは事実ですけども。(実際かわいそうなくらい物価上昇に給料アップが追い付いていません)
これに小皇帝どもの甘ったれ体質が密接に絡みついて、中国人の若者はものすごいことになってます、実際。。日本人が日本人の感覚でこんな連中を使って仕事をするなんて、私から見れば正直、狂気の沙汰です。こういった若者を見るたびに、中国の将来がとっても不安になりますが、、、、中には骨のある若者もいると信じたいです。(あまり見たことがないんですがね)


また書きます!
こんにちは。
今日は私も北京で少し暮らしたことがある「五道口」で衝撃的な事件があったようで、全然日本関係ないんですが、今日はこのネタにしてみたいと思います。
お題は「6,7人の韓国人たちが中国人夫婦を殴打、~北京、五道口~」です。


この五道口は、大学が集中している場所です。日本人が選ぶ留学先として1番多いだろう「北京語言大学」や、中国の最高学府「清華大学」、北京大学もまあ徒歩圏内です。他にも細々たくさんの大学があります。そして「北京語言大学」は留学生がとても多く、必然的に、留学生の中でも圧倒的に最多の「韓国人」がとても多い街です・・日本人も多く住んでいます。若い人(留学生)ですが。そんなわけで五道口は北京では望京に次ぐ「韓国人街」としてしられています。
ちなみにこの五道口、韓国人も日本人も多いので不思議なことが起こっています。それは日本人がやってる和食の店、それに韓国人がやっている居酒屋など、とにかく和の店が多いです。日本人がやっている店としておそらく一番有名なのは「一心」ですが、ここは一部ハズレもあるんですが、総じておいしいです。なのでいつ行っても混んでます(1番多いのはなぜか韓国人客です)。ちなみに私はここの経営者とお会いしたことがあります。気さくなよい方です。そして対照的に韓国人がやってる店では覚えているのは「居酒屋・勝負」とかいう店です。1度だけ間違って入ってしまいましたが、、、、おそろしくまずいです。ここはいつ行ってもすいてます。本当に「日式」とかいう看板を下ろしてもらいたいで
す。あれが日本料理と思われるのは耐えられませんのでね。まあ、こんなことは世界中であることなんでしょうが。日本人のお店は大繁盛で、韓国人のお店はかなりすいているところを見ると、味覚は世界共通(韓国人でさえも一心に行くのだから、、、)なんだな、と思います。


と、大幅にそれましたが、今日はこの北京第二の韓国人街、五道口で韓国人による中国人殴打事件が発生したようなので、そのネタをご紹介します。ホットトピックスになってますので。では元ネタから
「本日早朝4:30頃、地下鉄五道口駅の高架橋下で6-7名の韓国人の大漢(屈強な男みたいな意味の中国語ですが、この言葉が使われています)がわめきながら中国人の若い夫婦を暴行する騒ぎが起きた。さらには「中国人はまだいるか?」と大声でわめいていたため、有人数名がバーから出て行って彼らをとめたため、跪いて許しを乞うたようだ。ただ、本当に残念だったのは、このような勇気ある友人たちのバッグが気付いたら傍観者たちによって持ち去られたことだ」
とかいう、、、なんともネタなのか?というようなトピックスです。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介したいと思います。


「本当に棒子はえらくのさばっているな」


「この世でもっとも煩わしいのは棒子」


「これ、、、バッグを持って行ったのも棒子ってことはないのか?」


「これはひどい、、、そのバッグを持って行ったっていうヤツらは恥知らずだな」


「いつも車で五道口に行くと、壊れたバイクに乗る棒子が本当に多い。本当に棒子は煩わしいし、無礼だし教養がない」
※中国人に無礼で教養がないと言われる韓国人、、、、日本人には基本的には向けない言葉ですね。


「棒子国の男はみんな(整形済みの)花男子だろ?大漢なんているのかよ」


「この窃盗の中国人は何なんだよ、中国人はいい加減目を覚ませ」


「大部分の中国人の中には依然として劣等感が存在するんだよ。本当に悲しくなる出来事だな」


「なぜだろう、、、俺はこの韓国人どもよりも、窃盗をした中国人のほうに余計にムカついている」


「こんなに威張り散らして、、、、ここが韓国だとでも思っているんじゃない?」


「俺はよく五道口にいるが、、、屈強な韓国人の男なんて見たことないんだが。みんな痩せてるし、服装は女みたいだぞ」
※これ、ちょっとそうかも。たしかに痩せてて女っぽい韓国人男子が多かったかも。中には(整形ではなさそうな)イケメンもいました。女子は本当に整形っぽかったです。これ本当に。だって同じ顔してるし、、、友達同士で・・・


「窃盗したやつは何で韓国人の荷物をもっていかず、勇敢な中国人のバッグを持っていくんだよ、、、」


「もうさ、棒子はまとめて国外追放してくれ。煩わしすぎる」


「バッグを盗んだというヤツが本当に許せない!バーに監視カメラとかないのかよ」


「五道口は確かに韓国人に占領されたも同然だが、、、、しかし屈強な韓国人男を今まで見たことはないな」


「なんだかもう、ブラックジョークみたいな話だな」


「行動は勇敢だが、結果が悲惨すぎる、、、それでもこの勇気ある行動は素晴らしい」


「この棒子のグループと窃盗したやつは絶対に同じグループでグルだと思う」


「中国人のひねくれた根性をよく表した話だな」


「このバッグを窃盗したヤツをそのまま北朝鮮に送れよ」


「殴られてる人間を助ける勇敢な中国人もいれば、その隙に窃盗をするようなヤツもいる。それがまさに中国人」


「マジか?スミダは中国の首都でこんなことして死にたいのか?本当に頭が悪いな」


「南朝鮮の棒子どもを一掃したい」


「これは、、、目的が窃盗だったとしか思えないんだが」


「で、結局その後その韓国人たちはどうなったの?」


もっとも多かったのは最後の窃盗に対する罵倒ですね。そりゃそうですね。韓国人が中国人を殴打した以上に、それを救った中国人の荷物を窃盗する中国人により腹を立てるのが中国人です。もちろん韓国は様々な蔑称でさげすまれていましたが。なんとなく、こうしたネットのコメントなんかも読んでいると、割と中国人は中国人に厳しいところがあります。外国人に対しての差別意識はほかの国より圧倒的に少ないと思いますが、同じ中国人に対する差別意識がものすごいです。この意味で中国人もちょっと変わっているな~と思います。


あと、韓国はどこからその自信が来るのか知りませんが、中国人を見下す傾向があります。私は中国で働いていて、時々お客様対応をする機会がありましたが、その際に韓国人もごく稀にいました。その時相手は私を中国人と思っていますので、その時の様子が本当に今でもおかしいくらいです。本当に偉そうです。これは韓国の国民性かもしれないし、はたまた文化かもしれません(自分が立場が上の時には何をしてもよい、みたいなのがあると聞いたことがあります)。これは日本人にとっても中国人にとっても理解しがたいことなので、嫌われるだろうなとは思います。今の韓国は中国なしでは国家の存亡すら危ういくらいにまでなってきていると思うので、考え方を改めたほうがいい気がしますけどね(最近
は幾分よくなっていていると聞いたことがありますが)。


また書きます!

こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、私自身もとっても驚いた(知らなかった)ので、今日はこちらのネタをご紹介します。お題は「アリババがアメリカ株式市場に上場申請、ただしすでに日本の監視下にあった!」です。
e9804ccajw1eg5fnn8aqvj20go0afq3f.jpg



アリババは中国で「成り上がり」の最たる企業で、ここの馬社長は中国でおそらく1番有名な社長です。私もよく利用していた「タオバオ」はこの会社が設立したものですが、今では中国の生活に欠かせないネットショッピング市場の実に8割を占める日本で言う「楽天」よりもさらに強いサイトです。またこの会社が設立した「支付宝」は中国のネットでの支払いを可能にし(それまでは中国人はネットでお金を支払うことに非常に抵抗があり、ネットショッピングが定着しませんでした)、中国に変化をもたらした企業として、中国でも大変有名な企業です。中国第1の成功者かもしれません。
今日は私も初めて知りましたが、このアリババの株の34.4%を日本のソフトバンクが保有しているらしく、その関連トピックスです。ソフトバンク、、、いつの間に???


では元ネタをご紹介します。
「アリババグループは北京時間の本日早朝、アメリカの証券取引所に対しはじめて株式の上場申請書を提出した。株式公開説明書によると、今回の公開株式は10億ドルの予定。馬雲社長はアリババの8.9%を保有、個人としては最大の株主である。日本の携帯電話企業であるソフトバンクは34.4%を保有し、世界最大の株主である。これは、もはやアリババは中国企業ではないといえる」との内容ですね。
中国の野心ある若者はみんな、第2の「馬雲」になることを目標にしていますが、これはちょっとショッキングな内容かもですね。私は驚きました。あのアリババの最大の株主がソフトバンクだったとは、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もう今後、支付宝も使わないし、タオバオも使わないわ」


「中国では企業は育たない。発展を求めるなら海外に出ていくしかない」


「これってどういう意味?アリババは日本企業ってこと?」


「おい!中国を変革したいとか言って行動を起こしたんじゃないかったのか?日本に頼っていたとはな」


「アリババはすでに外資によってコントロールされていたわけだ。アリババ自身も認めたし、これでもはやだれもアリババが中国企業だなんて言えないわ」


「どこの国だろうと、中国にコントロールされるよりはずっといいんじゃない?」


「でも確か、ソフトバンク自身もすでに日本のコントロール下になかったんじゃない?」


「こんなバカなことがあるか!自分たち自身のために、習近平を支持し、毛沢東の思想を取り戻そう!社会主義万歳!」


「中国企業かどうかなんて関係ないよ。中国人に対してよいサービスを提供してくれればそれはいい企業だろう?」


「なぜよりによって小日本?」


「また売国奴が発見されたな」


「これってつまり、、、タオバオで買い物するたびに日本に利益が流れてるってこと?」


「馬雲もその程度のヤツだったってことだ。ヤツの中では何よりも金がすべて」


「外資系企業が中国でこんなにも好き勝手やっているのに、中国政府はいったい何をしているんだ?」


「アリババは中国にある日本企業ってことか?世界の変化は早すぎてついていけないわ」


「何はともあれ、日本企業なら俺は不買するわ」


「これって今は日本企業が中国国内のネットバンキングシステムを掌握してるってことでしょ?タオバオや支付宝を利用するときには注意しないといけないってことだよね」
※日本企業なら安心でしょうが、、、、


「中央銀行はアリババがすでに日本企業と知っていて、それでも中国の金融にこれほどの影響力を残すとは、、、単なる無能なのか、それともわざとなのか?」


「悲しいのは、中国最大のネットショッピングサイトがすでに日本人のコントロール下に置かれていたということ」


「孫正義は日本人ではなく、在日韓国人だろう?」


「おもしろいな。アリババは多くの中国人の誇りだったのに、それが間違った信仰だったとはね」


「アリババだって別に自ら中国企業です、と宣伝していたわけでもないし、外資にコントロールされていたからと言って別に悪いことじゃないだろ」


「中国の新興勢力なんてまだ実力はぜい弱だから、生き残るには外国に頼る以外ないんだろう」


「国家安全委員会にはソフトバンクを徹底的に調べてもらいたい!右翼を支持したことがあるかどうか。そして、売値でソフトバンクからアリババの株を買い戻せ」


「なんだか馬雲って飾り物って感じがしたんだよな~。背後に日本鬼子がいたとはな」


などなど、アリババに対する不信感が随分募っていたみたいですね。アリババは中国の起業を目指す若者のあこがれの企業ですし、馬雲社長は日本で言うところの楽天の三木谷社長やソフトバンクの孫正義社長以上に「ものすごい起業家」としてあがめられている方です。タオバオは日本の楽天とヤフーショッピングを合わせたくらいにシェアがありますし、支付宝はいったんネットバンキングからアリババがお金を回収し、お客様に商品が到着して、お客様が承認して初めて販売業者にお金が入るシステムにしているんですが、これが実に中国人の心をとらえて、今、支付宝を使わない人はいないのでは?というくらい中国では一般的に普及した支払システムです。確かにアリババは中国を変えたと思いますが、こ
の馬雲社長は起業した当時から日本のソフトバンクの孫正義社長とは面識があったみたいですね。もしかしたら助言があったかもですね。なんとなく改革!って感じのやり方が孫さんに近いような気がしなくもないです。


これほど国民に支持された企業が実は日本の企業にコントロールされているとなれば中国人には大変なショックだと思います。ですがコメントにもあったように、共産党に守られた国営企業でもない限り、そこまで成り上がるには国内の力だけでは無理かもしれません。何しろ共産党が国営企業を徹底的に保護しますから、民間企業は経営環境が死ぬほど厳しいです。このあたりに中国の企業が成長できない最大の要因があります。共産党の政策が1つ、それともう1つは中国人から「創造性」が消えたこと。歴史的に見ても中国人はどちらかと言えば創造的な民族だったんですが、社会主義の弊害でそういう創造性が消えてしまったため、新しいものが生み出せません。これも中国の不幸ですね。それにしても今日は
、ソフトバンクがアリババの最大の株主だったことに私自身がとっても驚くネタでした。


また書きます。

こんにちは。
今日は「俺たちのテレ東」シリーズです。
なぜかテレビ東京は中国の微博でも「一風変わったテレビ局」として有名なんですが、その内容が時折トピックスとして立ち上がり、多くの中国人がコメントをしていきます。
今回は「東京で大きな地震が発生した時のテレ東の様子」がまたまたトピックスになって立ち上がっていて、それにたくさんのコメントがついていますので、こちらをご紹介したいと思います。


ではまず元ネタから。
「5月5日の早朝、東京でマグニチュード6.2の地震が発生した。6時台には各テレビ局が一斉にこれを報道。NHKは強烈な地震、日テレも強烈な地震、TBSは地震です!すみません、もう1度言いますが地震です!、フジテレビは強烈な地震!、テレ朝も強烈な地震!そしてテレ東は、、、つらい肩こりももう怖くない!リラックスマッサージはこれにお任せ!お早めにお電話ください!」
とかいう内容です。
c0788b86gw1eg381cbqp8j20c81fp131.jpg

テレ東関係のこういう味わいのトピックスは人気なのか、定期的にあります。結構面白いので毎回チェックしちゃいます。。
ではこのネタに関して、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「テレ東は永遠のマイノリティー!」


「テレ東は本当に毎回ものすごいテレビ局だな」


「テレ東はかえってこういう放送をしてることで他局とは異なる個性があるな」


「我が道を行くテレ東がすごいかっこいいな!」


「他局とは決して同じ道を歩もうとしないテレ東」


「でももっとも良心的なテレビ局ともいえると思う」


「テレビ通販の元締めか何かなのか?毎回テレビ通販やってるが」
※なぜかこういう災害発生時ってテレ東はテレビ通販かまたはアニメなんですよね。


「もしテレ東すらも地震の報道を始めたら、もうそれは日本の沈没も近いってことだ」


「テレビ東京は中二病か何かか?」


「なんていうか、、、テレ東ってのは人間社会とは完全に隔離された存在だな」


「本当に変わり者だけど、、、それでも俺はテレ東が好き!」


「日本人は人間なの?畜生でしょ?でなきゃ、南京大虐殺なんて起こすわけない」
※このコメント、テレ東と一切関係ないんですが、このコメントに対してものすごい返信がついてますのでここに載せました。一例
→お前、20歳くらいの愛国主義者か何か?
→まあ落ちつけ、日本人だって当然人間だよ。
→うーん、お前、長らく本も読んでないだろ?
→かわいそうなガキだ、両親がクビにでもなったのか?


「関係ないが、俺はこの商品を買いたい!電話番号を教えてくれ!」


「テレ東は永遠にこのかわいらしさを保ってほしい」


「テレ東がこうした重大ニュースを報道するときは本当に東京がヤバイ時!」


「いや、、、テレ東がまだ地震を知らないって可能性も、、、」


「さすがは俺たちのテレ東だわ」


「一貫して変わらぬテレ東スタイル!」


「中央電視台(中国の国営テレビ局)もこれくらい硬派にいってもらいたい」


などなど、まあ、テレ東がかっこいい!みたいな絶賛コメントと、あとは数件の反日コメントが書き込まれていましたけど、、このトピックスは何しろコメントが1000件近いうえ、集まってきてるのはテレ東好き(つまり割と親日なメンツ)なので、この反日コメントに対してのコメントが辛辣でおもしろかったです。


最近はテレ東はいろいろとおもしろい番組を放送しているので、私はテレビをあまり見ませんが、たま~に見るとしたらテレ東です。それにしても中国人はなぜこんなにも、日本のテレ東などという、いわゆるローカルテレビ局にこれほど詳しいのか、そしてこんなにもテレ東愛なのか、、、不思議なんですけど、中国人の心を今日も惹きつけてやまないテレ東でした。。


また書きます!

こんにちは。
昨日は朝方、関東で大きな地震がありました。
私は東日本大震災の時は中国にいましたので、その時の地震を知りませんが、今回のは5時過ぎでしたが、大きかったので目が覚めました。
日本で震度4とかだとそれほど大きなニュースでもないですが、中国人は震度1でも地震に気付くほど、地震には敏感です。(特に北京は震度1の地震すらほとんどないので、実は東日本大震災の当時、あの時刻に「揺れた!!!」と言った中国人がいたほどです。本当かどうか知りませんが、、、もちろん日本人である私はわかりませんでしたけども。
今朝は東京で震度5弱の地震があったのが結構たくさんのトピックスが立ち上がるほどに話題になっていますので、そちらをご紹介したいと思います。


では元ネタをご紹介します。
「今朝方、東京で震度5弱の地震が発生、その時のネット民の第一声は、「みんな無事か???」が多く、他には「連休中に地震は勘弁してくれ」「!?!?地震だ!早くツイートしなきゃ」「悲劇、、、、俺のフィギュアが壊れた。。。」などなど。中には地震に気付いて起きたものの、そのまままた寝る人間も」
などと、地震発生時のネットのコメントに注目しているトピックスですね。
あと、これはちょっと日本を馬鹿にしている気がしないでもない画像が添付されてます。
83efbce0gw1eg37zrq55nj20gn09sgna.jpg

ではこれについて。中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「すごいな、、、ネット民はみんなツイッターかよ。。。緊張感のかけらもないな」


「昔日本で地震に遭遇したことがあるが、みんなすごい落ち着いてたわ。日本の家というのは耐震がきっちりしているから、ちょっとの地震は何の問題もないんだ」


「それでも安全には気を配ってね。聞いてるだけで恐ろしいから」


「今朝のツイッターを見てたけど、みんな、大丈夫だよ、ってツイートばかりだった」


「私も日本にいて、今朝は地震で目が覚めたけど、そのまま寝ちゃったよ」


「フィギュアが壊れるのはかなり痛いな、、、、」


「俺も少し起きたがすぐに寝なおしたわ、おかげで二度寝が深すぎて仕事に30分遅刻した、、、、」


「日本人は地震なんてもう慣れっこでしょ?」


「こういう反応って本当に地震直後のもの?信じられないんだけど」


「小日本で地震が起こったのと中国と何の関係があるんだ?国内で話題にすべきことがいくらでもあるだろう?」


「地震で目が覚めたので、トイレに行って、その後部屋を確認、幸いなことにフィギュアは無事だった~」


「地震っていったいどんな感覚なんだろう?」


「日本は家が素晴らしいから地震が来ても大丈夫なんだよね」


「うん、でも今朝の地震はちょっといつものと違ったよ」


とまあ、ここまで、なんだか日本にいるらしき中国人が地震の報告をしてるげな雰囲気でした。しかし日本にいる中国人はさすがになれてますね。昨日までやっていた世界卓球の中国選手は決勝当日の今朝方にこの地震だったのでかなり動揺した、とニュースで見かけました。そりゃそうですね、中国人は地震にはあまり慣れていませんので。でも住んでいる中国人はほとんどが「二度寝した」みたいなまるで日本人みたいなこと言ってました。かくいう私も当然2度寝しましたけども。
では、もう少し、地震に関しての他のトピックスからの中国人のコメントをご紹介します。


「震度4~5弱の地震に何千万人もの人間は目が覚めたものの2度寝する。これこそ日本だよ」


「みんな建物に対する信頼が厚いね。けが人がいないのならよかった」


「地震に慣れてこそ、日本の生活に慣れたと言えるというもの」


「先月東京に行ったときに震度3の地震があった。外から来た人間にとってはかなりの揺れだと感じたが、東京に住んでいる人間にとっては何でもないことのようで、すでに慣れているからいつものことなんだそうだ」


「起き上がって、少し待って、そしてケータイを見て、そしてまた寝る。みんなこんな感じなんだろう」


「倒壊する建物もなければ死者もいない、本当に感服する。これがもし中国の都市部で起こっていたら、いったいどうなるんだろうね」


「日本人が死亡するのは別に関心がない、日本にいる中国人が無事ならそれでよい」


「地震で起きてまた2度寝ができるようになれば、それは日本の生活に慣れたという最大の証」


などなど、日本の地震で喜ぶような中国人は皆無でした。何より、日本には中国人も多いですから、日本にいる中国人に対して安全を呼びかけるようなコメントが多かったのと、あとは日本ではこれほど大きな地震が発生してもたいして影響が出ないほどの耐震国家、みたいな褒められ方を随分としていましたね。とにかくみんな、無事でよかったとか、何事もなくてよかった、みたいなコメントが非常に多かったです。これが韓国だと「お祝いします」みたいなコメントがたくさん出てくるのでしょうが(偏見でしょうかね?)、中国ではそういったコメントはなく、もっともひどいコメントもせいぜい「日本での地震に興味はない」的な内容でしたので、このあたりは中国人のすごいところです。※ほかのトピックスであるかもしれませんが、今日立ち上がっていたトピックスを見る限りはあまりなかったですね。


あと、「中国でこのクラスの地震が起こったらヤバイ」的コメントが結構ありましたけど、実際私は北京にいましたが、中国人は北京が都に選定された際、風水で地震が絶対に発生しない地域であることから北京が首都にえらばれたとか言ってました。本当かどうか知りませんが、本当に北京では地震に遭遇したことがありません(もしかして日本人には検知できない小さいのがあったかもですが)。ですので、北京の建物に耐震の概念はないはずです。なので、ここで地震が発生したら、震度4とかでも危ないでしょうね。倒壊するかもね。。。中国もでも、北京にそばの唐山(だったかな?)という場所で大きな地震が40年くらい前にあったらしいですが、その地震は映画にもなってたはずです。なので必ずしもないとは言えないですが。。。


また書きます。
こんにちは。
今日は微博でちょっと面白いネタを見かけましたので、こちらをご紹介します。お題は「アメリカ発、世界各国の不幸指数ランキングの結果に思うこと」です。


これ、日本は最低順位にランクされています。まあこれはそれほど驚きではないんですが、何しろ驚きなのは、中国が対象90か国中、82位にランクされていることです。これって、つまり、世界で9番目に幸せな国家ってことです。そりゃいくらなんでもないでしょうよ。。。私個人から見れば、中国人ほどかわいそうな国民もなかなか存在しないと思ってます。国の事情で毎日毒ガスのような空気を吸わされ、自業自得ではありますが、食品はかなりの割合で毒物を含むので、安心してモノも買えない、おまけに一部の汚職官僚に搾取されまくる、豊かなものはこぞって移民する、、これでどこが世界で9番目に幸せな国家なんだよ、と。
このトピックスを見て、「これは興味深い」と思い、たいしてコメントも見ずにこれを書き始めていますが、中国人がどんな反応なのかは、これも興味があります。


では早速元ネタからご紹介したいと思います。
「アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のハンケ教授が世界各国の国民の不幸指数について研究、これは食品や生活必需品の供給、失業率、インフレなどを含む。これによると、世界で最も不幸な国家はベネズエラとイランである。彼が研究した90か国のうち、不幸指数が最も低い国家は日本、ウズベキスタン、台湾、シンガポールであった。中国は82位にランクされているが、これは世界で9番目に幸せな国家であることを意味する。この結果について、みなさんどう思いますか?」という内容ですね。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国はこれほど広いんだから、それぞれの地域でも不幸指数が違うだろ?」


「金を受け取ったのか?こいつは」


「いい年して、こんなのにいい気になってるんじゃないよ」


「まあいいじゃないか、どこの国にも様々な不幸が存在するってことで」


「多くの中国人にとっては、他人が自分よりもさらに不幸なのを見て自分は幸せだと感じることくらいしかできないな、もはや」


「その食品と生活必需品の提供ってのは、質については考慮なしか?」


「もしこのような調査データが中国から発表されたとしたら吐き気がするだろうな」


「この90の国家の中に北朝鮮はきっと含まれていないんだろう」


「本当のことなのか?てっきり世界でも最低だと思ってたんだが。幸せを感じる中国人なんているのか?」


「この調査にスポンサー企業がいるかどうか調べろ!」


「俺はてっきり不幸指数は北朝鮮が世界1位、中国が2位だと思ってたよ」


「日本の福島第一原発のそばに住んでいる日本人はこの結果をどう思うのだろうね」


「きっとこれは、各国の官僚を対象に調査しているんだろう」


「中国とイランではそんなに差がないんじゃないかと思えてくるんだが」


「中国人はおなかいっぱいに食べられればそれで幸せだからな。この意味では確かに世界で最も幸せな国家といえるかも」


「幸せって言うのはとても主観的なものだから、ランキングにするなんてバカげている」


「中国式発展はとても強いものだが、これは国民や環境を犠牲にして成り立っているものだ。中国での生活はとても苦しい。政府が気付いて汚職の取り締まりや食品安全問題への取り組みを開始してくれてよかったけど」
※開始してるんですか?ポーズだけの感じがしますけどね。外国から見てると。


「日本が不幸指数の最低?自殺が文化となっているような国で?」
※なぜか中国では日本は自殺が多いってことになっています。国際的比較ではそうでもないみたいなんですが、どこかで日本を貶める偽造データでも出回ったものと思われます。


「私は同意だけど。いつも外国から帰国すると中国の進歩を感じ取ることができる」


「中国はやっと貧困から抜け出したって状態だと思うんだが」


「きっとこの調査の対象となった中国人はみな、共産党を恐れる連中ばかりだと思う」


「中国大陸は言論の自由すらないのに、何が幸福だ!」


「この不幸指数で82位ってのは、下からなら理解できるが。これ、翻訳が間違っているとかないか?」


「中国よりも不幸とランクされた国の国民に同情する」


「まあ、奴隷時代に生きてはいるが、そこそこ幸せを感じている」


このネタで最も多かったコメント、、、これ、本当に意外でした。そこかよ、と。それは「台湾を国家に換算するな」ってものです。世界で9番目に幸せな国家と言われたことにもっと反発するべきでしょうね。なぜかコメントを見ていると「自分たちより不幸な人がいるんだね~、まだ自分たちは幸せなのかも」って方向に行っている感じがありました。。。もしやこの調査やトピックスはコメントにも結構あったように共産党の自作自演なのでは?とすら思える不思議。「金を受け取ったんじゃないか?」とかそういうコメントも結構ありましたけど、本当にそんな疑いすら持つ不思議なデータでした。


あと、日本が世界で最も不幸指数が低いってのに疑問を持つ中国人が多かったです。実際、日本人は真面目だし、作るものは素晴らしいし、少なくとも日本人が作るものは信頼に値する、とか、日本の社会には学ぶべき点が多いとか、そういう風潮が結構あるんですが、それに対して、日本人自身は不幸だと思われているみたいです。それは死ぬほど残業して働いて、自分の時間も少なく、とても人生を満喫しているようには見えないそうです。まあ、中国人はそういう意味では日本人より自由、というか時間だけはありますね。あとは日本社会の独特のプレッシャーみたいなものは中国人には「さぞ苦痛だろう」と映るようです。まあ、中国人からしたら苦痛でしょうが、日本人はすでにこの日本社会に慣れきって
いますのでね。このヘンで中国人は日本人を不幸と思っているらしく、日本が最低にランクされたことは多少驚きのコメントがいくつか見られました。私は中国から日本へ帰国しましたが、中国というある意味独特の国家で生活してみて、自分が日本人として生まれたことがいかに幸運なことであったかを思い知りました。日本人として生まれる、ということはその時点ですでに人生の運気の半分を使い切っているのでは?というくらい日中間には差があります。でも、中国人には中国人の観点がありますので、この点、今日のトピックスは興味深かったです。


また書きます!

こんにちは。
今日はえらくコメントがついてて何かな~と思ったら「東京のヤマンバギャルがものすごい」みたいなトピックスに1000件近いコメントがついていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本女性の風変わりな流行、東京のヤマンバギャルをご紹介します~肌をまっ黒にした女性が化粧も施した進化版ですね。こうやっておしゃれして、今の時代の流行への反逆を表現しているのかもね」みたいな投稿です。ここで紹介されているギャルの写真の一部抜粋がこちら。
u=1192579829,338095326fm=23gp=0

こういう子達、、、最近はあまり見かけないと思いますが。なぜか中国ではたくさんいるって話になってますけど。。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「醜いものがさらに妖怪に進化したかのようだな」


「あ~、こういう日本人見たことある!」


「醜いが、、、スタイルはいいようだな」
※ここで紹介されている子達はみんなものすごいメイクですが、本当にスタイルのいい子たちばかりなので。


「俺は今飯を食ってる、、、こういうのはやめてくれ」


「なんかだんだんおしゃれってものを理解できなくなってきてる」


「これは近々、頭のてっぺんを丸刈りにしたかっぱ系女子が出てくるな」


「日本の感覚はすでに私の理解の範疇を超えてる、、、」


「中国の若い子たちが真似しだしたらどうしよう!」
※日本のおしゃれって、数年たって中国で流行ったりしますので。。。


「妖怪の集いにしか見えん」


「もうこんなのいないよ、7,8年くらい前にいたよな、日本にこういうの」


「自分だったら1人でこんな格好で出かけるなんてとてもできない」


「日本の流行ってますます意味不明になってきてない?」


「日本の流行を中国人が理解できるのはきっと20年くらいたってから」


「どこの国にもマイノリティってのはいるだろ」


「心の準備ができていなかった!これは恐ろしいものを見た!」


「まあ、元が美人なら絶対にしない化粧だろう」


「文化の差なのかな?とてもこんなのは受け入れられない」


「この子たちはお金を稼いだりしないでいいのかな?とても働いているようには見えないが。。。。」


「なんか、、、人食い族ってこんな感じなんだろうな」


「これはひどい、、、、中国は本当にまともだな」


「審美眼のかけらもない、、、ただただ世間に逆らっているだけ」


「こりゃすごい!日本の女子は本当にいつも時代の先端を走ってるな!」


「日本では何を着て、どんな風に着飾っても受け入れてもらえるんだから、本当に日本人て幸せだな~って思う」
※どんなうらやましがられかたなんだか、、、


「永遠に理解できないし、理解したいとも思わないな」


「これこそ自由奔放な民族ってもんだ、中国人には理解できるはずもない」


「この子たちの家族はいったいどう思っているんだろうね」


などなど、まあとくに驚くようなコメントもないですね。でも日本に留学でもしてたのかな?みたいな人が「これは昔はよくいたけど、今はもういないだろ?」みたいなコメントしてましたけど、最近またこういう子たちが増えてきてるんですかね?私にはよくわかりませんが。。。。
私はアラフォーなので、昔のヤマンバギャルの時代にはすでに20代でしたので、私の友人にはいませんでしたけど、私より少し下の世代だと、すごいたくさんいた時代ですよね。私の時代はちなみに「スーパールーズソックス」とかが出てきた頃ですね。。。


あと、ものすごい多かったのが「日本の感覚は理解不能」ってものですけど、私が初めて中国に行った頃には、北京ではボンバーヘアが特に女性の間で流行っていました。当時、道行く女の子の頭がみんな爆発していたので大変驚いた記憶があります。ちなみに私の中国の友人で同い年のスーパー美人がいますが、彼女の当時の写真を見せてもらったんですが、、やはりボンバーヘアでした。この写真を見て彼女は「黒歴史」と言っていました。。。。。ですので、まあその場所での流行って、他の人から見れば理解不能なことも多いですよね。お互い様ですが。


また書きます!
こんにちは。
今日は日本でも報道されている「韓国の地下鉄衝突事故」について書きたいと思います。
韓国はこのところ、本当にいろいろな事故が多発しています。社会全体がちょっとおかしくなっているのかな?とか、はたまた特にセウォル号の事故では韓国の安全管理の問題点が散々に露呈している状況ですが、こんな敏感な時期にソウルで地下鉄衝突事故とか、、、本当にどうなってるの?って気がします。これは「交通機関の安全性」においては韓国の比ではないほどに疑問視される中国の人々にすら、「どうしちゃったの?」ってレベルのようで、いろいろと物議を醸しています。
実は通常ですと、日本関係のネタのコメントは韓国に比べるとトピックスもコメントも全然多いのですが、今はこのように事故が多発している関係で中国人の興味は一時的に韓国に流れているようです。韓国関連トピックスに関してのコメント数が尋常ではないので。。。


では元ネタからご紹介します。
「ニュースの報道によると、韓国、ソウルで地下鉄の衝突事故が発生し、40名の乗客がけがをしている模様」
とだけ、多分おそらく事故発生直後に発信されたニュースです。実にシンプルですが。。これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「韓国社会はいったいどうなってしまったんだ?」


「これはもはや、体制の問題なんだろう」


「こないだ首相が辞任したけど、次はどいつが責任を取らされるんだ?」


「韓国は最近本当にどうしちゃったんだろうね。このままではパククネは危ないんじゃないか?」


「韓国はあんなに発展してて地下鉄もまともに運営できないのか?」


「韓国はいったいどうしたの?なんていう前に中国を見てみろよ」


「中国人も韓国の一連の事故を見て自分を反省すべき」


「こうしてみると、韓国の首相はいい時に辞職したよな」


「あまりにもいろいろなことが起こる夏」


「新しく就任した首相はまったくついてないな、就任してまもなく辞任じゃないのか?」


「飛行機、船、地下鉄と事故が起こってるな。次は何が来るかな」


「宇宙国の首相がまた辞任だな」


「まあ、中国ではこのような事故が起こっても死者は35人を超えないからな」
※35名を超えると上層部で更迭される決まりがあるとかで、それで死者はどんなに行っても35名なんだとか。これはネット上の噂ですが。。そして中国の事故は不自然なほどに毎回使者が35名なんだそうです。。。


「連休で韓国に行こうかと思ってたが、、、行かないでよかった~」


「棒子は最近なんだかついてないな」


「韓国ではいったい何の交通機関が安全なんだろうか?」


「なぜ俺は少しも悲しい気持ちにならないんだろう?もしかして、すごい嫌なヤツなのかも」


「ありえない、、、、あの船の事故からたった2週間でこんな事故って」


「中国、韓国、、、さあ、次に続くのはどこの国だ?」


「俺は本当にろうそくをともして祈りたいんだ、でも心の奥底では全然そんな気になってない、、、どうしたらいい?」


「中国の高速鉄道は見下されるけど、じゃあ韓国の地下鉄はどうなんだ?」


「棒子は最近本当に呪われているんじゃないか?」


「なぜ中国メディアはこれほどに韓国のニュースが好きなんだろう?中国にも報道すべきことがいくらでもあるのに」


「車の衝突事故ならわかるが、、、地下鉄の衝突って。。被害者には1日も早くよくなってほしい」


「なぜ最近韓国はこれほどに事故が多発してるんだ?それとも常にこんなもんで、俺が関心がなかっただけなのか?」


「今日は本当にこのニュースをたくさんのメディアが一斉に報道してるが、、、そんなに韓国が好きか?」


などなど、ちょっと日本とは趣が違うコメントになっていました。中国で意外と多かったのが「韓国の事故を云々言う前に自国の心配をしよう!」みたいな意見ですね。こういう事故は中国でも割といろいろと起こっていますのでね、、、、記憶に鮮明なのは高速鉄道の事故で車両ごと埋めちゃったヤツですね。あれは、、さすがに韓国でもありえないでしょう。そういう事故が起こりうる国だとやはりコメントも一味違いますね。。。。


あと、こういう人命にかかわる事故が他国で発生すると、割と中国人というのは心配したりと、結構人間味あるコメントする人も多いです。国同士はいがみ合っていても、やはり人が苦しんでいる時はできることをしよう、という姿勢を中国人には結構感じます。東日本大震災の時も中国にいましたが、そういう雰囲気でした。しかし韓国に対しては、少ないものの
「あまり悲しめない」とか「心の中でちょっと喜んでる自分がいる」とか、結構そういうコメントする人間もいました。ちょっと珍しいことです。
そして、1番は「韓国はいったいどうしちゃったんだ?」ってのです。そりゃそうですよね。こんなに短期間でこれだけいろいろな問題が起こるのも珍しいし、それは中国人にすら「韓国大丈夫か?」と言われるレベルです。中国人に言われたら結構なヤバさだと思いますが。。。。


また書きます。
こんにちは。
今日はウルムチ駅のテロについてのトピックスをご紹介したいと思います。
この事件は日本でも結構報道されていますが、どうやら中国では報道規制がされているようで、これほど世界的に報道されているにも関わらず、あまりコメントがついていません。今回ピックアップしたネタはもっともたくさんコメントがついていますが、それでもせいぜい200件くらいなので、やはり情報統制されているのかな?と思います。それにしても。。。このようなネタに情報統制するようになったらいよいよ末期かな、とも思いますが。中国はいったいどこに向かっているのか?あまりいい印象がないですが。


では元ネタからご紹介します。
「ウルムチ駅前広場にて悲惨なテロ事件が発生した。国家の安全の根幹は国民の安全である。いったい誰が国民の安らかな幸せを破壊しているのか?いったい敵は誰なのか?テロ行為に対しては、我々は立ち向かう必要がある」といった内容ですが。。。
6321a0f3tw1efyg4a757vj20go0cfdhb.jpg

ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「テロ行為は全人類の敵」


「これはいったい誰に不満をぶつければいいのか?なぜ庶民に手を出すんだろうか」


「俺は今、中国人の最大の敵は?という投票をしているが、結果が非常に興味深い。興味があればのぞきに来てくれ」
※これ、興味があってのぞきにいってしまいました。投票しなければ結果が見られない仕様だったので投票したんですけど、、、結果がものすごかったです。①日本・フィリピン(107票、3.2%)、②台湾独立分子(17票、0.7%)、③チベット、ウイグル、香港独立分子(83票、2.5%)、④汚職官僚(2686票、79.5%)、⑤やくざ組織(32票、0.9%)、⑥その他(452票、13.4%)という結果でした。つか、、、官僚ぶっちぎりですやん。外国人から見ても、中国の最大の障壁は官僚ですんで、私もここに投票しました、もちろん。この点では、日本のことは全然眼中にないようですね。


「なぜ他民族に凶器を持つことを許すの?」


「なぜアメリカのテロ経験に学ぼうとしないんだ?もうこれ以上、中国人の血が流れるようなことはしてほしくない」


「私が実家に帰るときに必ず通過する駅だわ」


「これは習近平にとっては痛手だろうな」
※これをストレートに書くとやばいんで、もう少しソフトに書いてます。


「社会秩序を破壊する人間に未来はない」


「もうこれは徹底的に壊滅に動くべきだろう。ネット上のテロ分子も徹底的に調べ上げろ!」


「いつになったら組織のボスをとらえることができるんだろう」


「またテロか、、、同じようなことがなぜ何度も起こるんだろう」
※国の問題なんですけどね。。。異民族を無理やり併合してますし。ウルムチはどう見ても外側から見れば完全に別の国ですけど・・・


「中国という国は何事も戦争を通すからな。戦争がなくなったら、中国は何一つ成し遂げることはできない」


「自衛のため、国民に銃を支給することを熱烈に要求する」


「国家はテロに対応する専門部門を作るべき。精鋭部隊で結成してほしい」


「死ぬのが常に罪のない庶民であることが本当に許せない」


「新疆に何年か滞在しているが、俺はここの気候や人々の素朴さとかすごい好きなんだ。でもここ数年のテロは2度と起こってほしくない」


「スローガンを叫ぶ時が来たな」


「テロの画像がすべて削除されてないか?足が切断された写真とか血まみれの写真とかすごい恐ろしかったが、なんとなく、死傷者数もごまかしている気がしている」


「反テロ政策よりもよほど大事なのは政府による公正、公平な政治だろう?この問題が解決しなければ社会は依然として安定しないままだ」


「今は新疆に行くのは危険だな」


「中国は私たちに安心感をくれるのだろうか?今の時点ではとても怖い」


「新疆で何か起こったら、情報を遮断すればよいと考えている」


「最近立て続けにテロ爆発事件が起こっているから、中国は自分自身を反省するべきだと思う。なぜ同胞がこのような事件を起こすのか?本当に安心な社会なら、誰がこのような命を軽んじるようなことをする?」


「国家の刑法が緩すぎるんだと思う。悪意のある殺人には処刑を。強姦は無期。さもないと何の拘束力もない」


「新疆が1日も早く安全を取り戻すことを祈っています」


「政府は反テロ宣言はしたが、実際の能力は今のところまったく見えてこないな。いったいあとどれほどの人間が亡くなれば本腰を入れるんだ?」


などなど、割と自国目線でいろいろと語っていましたけど、外国から見れば新疆と中国の漢民族とでは、文化、宗教、生活習慣、言語に至るまで、まったく異なる民族です。彼らは自分たちのことを中国人とは思っていないのではないかな、と思います。そして、さらにひどいことに、中国人というのは私個人はあまり差別をしない民族というイメージがありますが、新疆の人に対しては別です。これは中国の特徴なんですが、中国人は外国人に対してあまり差別的な発言はありませんし、さらにはそういう思想もあまりありません。これは中国人のいいところです。ですが、同じ中国人に対しては出身とかそういったもので徹底的に差別することが結構あります。新疆なんていうのはその最たる部分であります。北
京で新疆人が屋台なんてやっていようものなら「あそこは新疆の人間がやっているから危険、お金を盗まれないように注意したほうがいい」とかよく言われていました。これは中国の特徴かな、と思います。要は、自分たちが制圧した民族に対しては徹底的に上から目線、何をしてもよい。という昔からの中華思想がここでも根付いているのかなと思います。


このように、全く異なる民族に併合され、さらに差別的扱いを受けている新疆やチベットの民族にとっては「独立」は悲願であるかと思いますし、他に方法がないからテロという行為に走るのでしょうが、やはり一般庶民が犠牲になるのは悲しいことです。ですが、こういった状況を生み出しているのは中国の「覇権主義」でもありますので、中国人はこの点をもう少し理解すべきだと思います。


また書きます。

こんにちは。
今日は本当に個人的興味の範疇のネタです。なので、興味のない方には興味がないかもです。すみません。。。
お題は「日本の農民の生活水準が非常に高い件」です。


これは中国人のコメント自体は見なくてもなんとなく予想がつくのであまり興味がないですが、トピックスの内容が、、、日本の農民は高収入で政府の保護をきっちり受けていて、サラリーマン生活よりもよほどいい暮らしをしている、みたいな内容でしたので。中国には数えきれないほどの貧困農民がいますので、これだけ見たら中国人にとっては非常にうらやましく映るでしょうが、私は親戚に農業従事者がおりますが、決してトピックスの中で言われているような「ラク」はしていませんし、日本の農業については大変大きな問題があるな、と常々感じていますので、個人的にとっても興味を持ちました。海外(中国)で日本の農業がどのように伝えられているのかな?と。
余談ですが、私個人は日本の農家は世界的に見ても素晴らしいものを生産しているのに、それに見合う収入を得ていないのではないか?と考えています。そして、「農業は割に合わない」となれば、日本における農業従事者が減少し続け、最終的に私個人は恐ろしさを十分知っている「中国野菜」を食べることになります。この辺に個人的には危機感を持っています。


ちょっとそれましたので、元ネタをご紹介したいと思います。
「私の見た日本の農民、①昨年の日本の農民の平均年収は765万円で中国元に換算すると約48万元であり、これは公務員と比較しても高い。②銀行は農家への貸し出しを積極的に実施、質の高い農作物は国宝のごとく扱われ、販売経路を拡大する後押しも実施している。③繁忙期には忙しく働き、シーズンオフになると兼業して稼いでいる。④政府は農民の利益および生産過程における農家の生活を保護している。⑤日本の都市化で農民が農地を奪われているわけではなく、都市部の人間と同等の収入および生活水準を有する。」という内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本の農民はすでに70年前には現在の私たちの生活水準を超えていた。結局、中国人が何も学んでいないだけ」


「もし蒋介石が抗日に失敗していたとしたら、中国の農民の生活はもしかしてもっとよかったのかな?」


「中国の都市化はあまりに早すぎる。官僚は農民から搾取しているしな」


「中国の農民にとっては借り入れは非常に難しい。たくさんの農村に行ったことがあるが、農家は民間の高利貸しからお金を借りていたよ」


「日本米は500グラム30元だぞ?だったら日本を超える必要はないよ。庶民の生活が立ち行かなくなる」
※中国では米は非常に安いですのでね。


「日本やデンマークなどの国では農民が富豪になれるよね。中国はあまりにも収入が少なすぎて生きるのがやっと」


「500グラム30元ていうけどさ、3元の米は有毒かもしれない危険をはらんでるんだぞ?」


「個人的に農民はもっとも高収入を得るべきだと思う」


「農民が公務員より高収入なんだったら、なぜ日本人は必死で勉強してる?実家に戻って畑を耕していればいい話だろうに」


「中国のそばには日本という、社会保障、教育、医療、国家管理、司法、防災等あらゆる分野で研究し、学ぶべき国が存在しているというのに、、、」


「日本の農協の功績も非常に大きいと思う」


「中国では野菜の価格は上昇を続けているのに、一方で農民は貧しいまま。このような矛盾がなぜ存在するんだろう?」


「なぜ中国の農民には常に貧困、苦労、地位のなさが付きまとうんだろう?」


「いや、今の農民は結構よくなってきてる。むしろ私たちみたいなサラリーマンのほうが定収入だよ」


「なぜアメリカが日本の農作物市場の開放に必死なのか。さらになぜあれほど多くの人がWTOに反対しているのか、知りたいね」


「日本のように農業を発展させていくのが正しい」


「これは工業化時代後の特有の現象だと思う。農業から第2、第3産業へ労働力が流れていった結果。中国はまだダメだよ。農民が多すぎる」


「日本では地主(土地を持っている人間)が強い。中国の農民は土地を持っていないからな」


「20年もすれば地主の時代が来るんじゃないかな」


「中国では少しの土地も自分のものにはならないからな。すべては国のもの、つまりは共産党のものだ」


「中国の農民は奴隷みたいなものだし」


「このトピ主の微博はブラックすぎる、閉鎖したほうがいい」


「中国の農民は数が多すぎる、多数の農民が都市部に来るだろうよ。欧米の先進国の農民と比べれば一目瞭然」


「中国では農民の多くが貧困農民だろ。先祖が地主だったんなら怒って当然だよ」


「中国の農民は昔はみな自分の土地を持っていた。みんな盗賊に奪われてしまったんだよ」


コメントは見なくても予想がつきましたけど、日本の農民についてはあまり触れられていなくて、ひたすら中国の農民についてのコメントでした。ここで多かった意見が「中国では土地が自分のものにならない」ってヤツですね。これは私も中国人に聞いてすごいかわいそうだな~と思った記憶があるんですが、中国では土地の私有が認められないため、家を買ったとしても、何十年後かにはその土地を返却しなければならないそうです。これでは家を買う気にもならないのでは?と思うんですが、中国人はせっせと家を買いますね。でもマンションみたいなものが多いです。1軒家を買うのは超リッチな方が別荘を買うとか、そういう感じですね。北京以外の場所の事情はよくわかりませんが。


あと、中国は農民が多すぎるって意見も多かったですね。日本の農協が素晴らしいとか、そういう面白意見もありました。日本の農業にも問題は山積みなのに、その辺は一切触れられておらず、ひたすら日本の農家は幸せ、中国の農家は搾取されてばかりでひどい!みたいな論調にもっていきたいだけで、日本の農家のいい部分のみピックアップしてトピックスにしている感じです。中国人は中国には農民が多すぎるとか言いますけど、日本の農家の高齢化は大変深刻な問題です。跡継ぎもおらず、農業用地はすたれていく一方です。このところは自治体ごとに、このようなすたれた農地と農業をしたい若者を結びつける政策などもあるようですが、こういうことがもっと大々的に行われてもいいのでは?と思います。本当に日本の農作物は素晴らしいので(私は中国コネクションを生かして日本の農作物を中国で売りたいくらいです、絶対に売れることがわかっているので。でもこれはいろいろと難しいです)、技術が若者に受け継がれていけばいいな、と思っています。今日はどちらかというと、中国よりは日本のネタになったかもです。


また書きます!

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR