こんにちは。
今日は私の住んでいた北京でちょっと信じられない踊り子たちが登場したってことで、このネタがかなりのホットトピックスになっていますので、ご紹介したいと思います。


早速ですが、画像付きで紹介します。本当に信じられないですが、、、
「女性たちは手におもちゃの銃を抱えている。手に銃を持ち、時には踊りを交えつつ、列をなして行進している。イベントが盛り上がりを見せている時、日本軍の帽子をかぶり、白いTシャツを着た「日本鬼子」が登場すると、女性たちは瞬時に「抗日女子軍」と化し、銃を突き付けて鬼子を囲み、鬼子は手を挙げて投降した」という内容、画像添付します。まるで中国でよく見る「抗日ドラマ」(中国人も馬鹿にしているあれです、、、)の一場面、、
61e04755jw1ehsfzqdzmcj20go1pjgw1.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「完全に頭がおかしい、記憶が正しければ、文革の頃に流行っていた感じだな」


「これはお薬が必要ですね。。。」


「もはやこれって邪教の一種なのでは・・・・?」


「こいつらが若いころ、いったいどんな経験してたのか、分析できるヤツはいないのか?」
※文革を経験していてこんなことをしでかすと若い人たちは思っています。


「文革の余波が今になってもまだ継続している、、、」


「最近、中国にはこういう頭のおかしな人間が多すぎる」


「もうここまで頭がおかしいと、もはや解決できるのは時間だけって気がする。。。。」


「中国のおばさんたちを世界遺産に申請しろよ」


「永遠に日本鬼子を打ち負かすことはできない」


「もはや中国のおばさんを阻止できるものはないな」


「中国の愚民政策は完璧に成功したと見える」


「なんだかだんだん当時と似てきているな。歴史は繰り返す」
※文革当時のことを言ってるようです。


「更年期障害か何かか?」


「頭がおかしいな。おばさんたちは育った環境が環境だから、心配だな」


「抗日ドラマだけでは飽き足らず、ついに自分たちで演じるまでに至ったか?」


「ただの娯楽だろ?別にいいじゃないか。まあ親日派や売国奴は気分が悪いかもしれないけど」


「中国には文革が再来する可能性もあるよ、まだ文革の余波が消えていないんだから、、」


「当時、鬼子に負けて逃げ回っていたのは中国なのに、その後自己を反省せず、他人を悪者に仕立ててごまかす、、、本当にお笑いな民族だよ」


「この社会は本当に病んでいる、、、つける薬もない」


「年寄りが悪くなったわけじゃない、、、もともと悪人が年を取っただけ」


「中国がよくなるには、こういう人間どもが死ぬまであと30年は待たなければならないな」


「こういうのを見るたびに日本の偉大さを実感する」
※???なぜこれで日本が偉大?文句言わないから?


「精神病院の病床がなくなるわ」


「まあ、北京人はこういう扮装とかが好きだから、、、大目に見てやってくれ」


「まったく恥ずかしい、お前らの子供たちはそんなことをしてるって知ってるのか?」


「文革は死なず、国難はとどまらず」


若い方たちは散々に馬鹿にしていたようですね。それにしても、もし日本で同じようなことが起こったら私個人は恥ずかしくてたまらないですね、、、なんか「洗脳されてますよ~」って宣伝しているみたいで。。。しかもおばさんたちがこんなことするなんて。北京に住んでいたらつい見に行ってしまうかも。。。
中国の若い人たちは、感覚が日本人と近づいてはいるので、これを恥ずかしいことと認識はしています。ですので、日本人にこんなこと知られたくないでしょうが、私のような人間がこうしてネットで紹介したりしますので、結局日本人にも知れるところとなり、これを見た日本人は中国人の評価をまた下げるってことになるでしょうね。抗日ドラマも含め、彼らはもはやネタの一種としてやっている感が強いんですが、それでも1つの民族を徹底的に攻撃するこのような姿勢は「レベルが低い」と思わざるを得ないですね。コメントにもありましたけど、愚民化政策は本当にものすごい成功しているのかもしれません。中国人は元来、外国人を差別するようなことは少ないんですが(中華思想とはまた別です)、これについてはもはや洗脳のレベルですので。


あと、結構あったのが「文革」ってコメントです。文革はこんな感じだったんでしょうが、年配の中国人だと経験していますので、その記憶がまだ残っていてこんなことしでかす、みたいなコメントが多かったです。文革は中国の歴史においては「悪夢」でしょうが、中国政府の考え方とか中国の現状などを鑑みると、ああいうことがまた起こらないとも限らないので、中国人も文革みたいな光景を見るのは、いくら娯楽の一種とはいえ、あまり気分がよくないでしょう。
日本人としては、気分がよくないのもありますが、もはや失笑レベルですけども。


また書きます!
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、ちょっと抽象的ですが、中国人を見ていて私も「そうだな~」と思う部分があるこちらのネタをご紹介します。お題は「中国人は他国を見下すことはできないので、自国の田舎者を見下している」です。


早速元ネタからご紹介します。
「アメリカ人は日本人を見下し、日本人は韓国人を見下し、韓国人は中国人を見下している。では中国人はどうかというと、他国で見下せる国はないので、自国の田舎者を見下すのみである」というシンプルな内容です。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人は朝鮮人を見下しているぞ」


「中国農民を見下しているヤツらは、ただ無知で無能であるだけでなく、まったくもって見苦しい」


「中国では韓国人を見下しているヤツは多いと思うが」


「いやいや、、、田舎者でなくても、都市部の人間でも見下されてるヤツはいっぱいいるって」


「アホか、中国人は見下されてなどいない。多くの外国人が中国人に敬服しているぞ。中国人を見下しているのは中国人自身だよ」
※どこからこの自信が、、、、これだけは謎です。


「それでも、農村出身の人間自身が田舎を見下しているから都会人を装うとする」


「中国人だって同じようにアメリカ人や日本人、韓国人を見下しているだろ?特に韓国人は」


「まあそういうことだな、悪いのは政府」


「田舎者は田舎者を見下すために、都会にやってくる、、、」


「いや、、中国人はアメリカ人を見下しているから、これは無限ループ」


「中国人が中国人を尊重するようになったとき、中国は国家の尊厳を得られると思う」


「ヨーロッパ人はアメリカ人を見下しているだろ?」


「アメリカ人は日本人を見下していないし、日本人は韓国人を見下していないし、韓国人は中国人を見下していないし、中国人は他国を見下したりしていない。でも中国人が中国の田舎者を見下しているのは事実」


「モラルが高ければ、どこだろうと他人に受け入れてもらえる。モラルが低い人間は都会だろうが田舎だろうがどこへ行っても白い目で見られるんだ」


「アメリカの白人は黒人を見下していると思うけど、、、」


「香港や台湾は大陸を見下しているし、大陸でも海沿いの発展している都市の人間は西部の人間を見下している。そして大都市の人間は田舎者を見下すという図式」


「そんな風に考えるのはトピ主みたいな自虐的な人間だけだよ。アメリカも日本も韓国も元をたどれば中国の手下じゃないか」


「常にあれこれ比較し、中国はダメだとか言うのやめてくれ。こんなことで論争を巻き起こるのはお前のようなヤツが多いからだ。農民といったい何の関係があるんだ?アホか?」


「まあ、一理あるとは思うが、さも中国の代表みたいな言い回しはやめてくれ」


「全く持って自虐的な意見。骨の髄まで奴隷根性が染みついてるな」


「最も見下されるべきは金を稼ぐために良心を売り渡す連中」


「アメリカでは先生は生徒を殴り、生徒は先生を殴る。中国では先生は生徒を殴り、生徒は生徒同士で殴り合う」


「自分より金のあるやる、それと自分より貧しい奴はみんな見下してる」


「中国人が見下しているのは政府だよ、誰も口に出して言えないだけで」


「田舎者を見下したことはないな。ただひたすら、汚職官僚を見下してはいるけど」


「今韓国にいるが、韓国にいる中国人はみんな中国人を見下している。中国人のこの素養ではとても敬服されることはできないよ」


うーん、予想通りと言えば予想通りの発言ばかりですが。。。このトピックスを立ち上げた方は結構批判されていましたが、この方が言っていることはそれなりに正しいですがね。中国人は確かに外国を見下す人は少ないです。ですが田舎の人間については「モラルが低い」とか「人としてレベルが低い」とか散々けなしているのをよく見ました。中国というのは地域によってかなり中国語の発音が違いますので、たとえば北京なら北京人は言葉を聞いただけで北京人かどうかはすぐにわかります。余談ですが、そこまで同じ国の人間でも発音が違うため、日本人みたいに一瞬日本語を聞いただけで日本人かどうかがわかる、ってことはないみたいです(ちなみに、私は日本語を日本人とまったく同じように操る中国
人を2人知っています。他は日本語をちょっと聞いただけで日本人ではないとすぐわかります)。ですので、私も中国では「北京人ではないが南のほうの中国人だろう」と思われることが多かったです。こんな状況の中、中国語を話せばすぐに田舎から出てきた人間というのがまるわかりみたいです、北京では。なので、そういった人間をことごとく見下す北京人をたくさん見てきて、本来北京の人は面倒見がよくて親切な人が多いのに、これはとっても残念なことだな、と思っていました。


これは中国の徹底した「差別的」戸籍制度が関係していると思います。中国では戸籍によって人生が大きく変わります。ここでも前に書きましたが、北京戸籍は北京の大学に入学しやすいです。入試の点数に北京戸籍であるってことだけでアドバンテージが与えられるからです。日本ではありえないことだと思います。なので女性はそういった戸籍の人間と結婚したがるし(自身の戸籍は変えられませんが、少なくとも子供の戸籍は北京戸籍になりますので)、地域間差別の温床となっています。
また、中国人は最近、世界でモラルの低さを指摘されることが多いですから、それを田舎者のせいにして精神的バランスを保っているようにも思います。あんなモラルの低いことをしているのは田舎者なのに外国で中国人のモラルが低いとか言われて恥ずかしいとかいう人がいますのでね。それは違うだろ、って思いましたが。。。
そういった国の事情もあるので、何とも言えませんが、確かに中国の国内差別は尋常ではありません。この辺も改善しなければ国としてのレベルは上がらないだろうと思います。この辺、中国人が実はとっても不満に思っている部分ですので(若い人はこの辺の国の事情について相当文句を言っています)。うーん、、、中国は改善しなければならない箇所が多すぎて大変ですね。。。。



また書きます!
こんにちは。
今日は日本関連のネタの中でも、こちらがぶっちぎりでホットトピックスになっています。ですので、今日はこちらをご紹介します。お題は「日本人として謝ります。本当にごめんなさい」です。


これは、先日池袋で脱法ハーブを吸った日本人男性が車を運転して中国人女性が死亡した事件に関するもので、この女性が亡くなった場所には花や飲み物、お菓子などがたくさん手向けられ、中には中国語で「日本人として謝ります、本当にごめんなさい」と書かれたメッセージが添えられていたものがありました。これが中国の微博上で紹介され、大変な話題となっています。


では早速元ネタからご紹介します。
「東京、池袋で24日夜、林雪琴は女友達と夕食を食べ、にぎやかな街中を歩いていたが、突然歩行者道路に突っ込んできた1台の車に追突され、その命は30歳で突然幕を閉じた。加害者はクスリを吸って車を運転した日本人である。彼女が犠牲となった場所には、生花や飲み物やチョコレートなどが多く手向けられ、道行く人は皆、合掌していく。生花の中には日本人として謝ります、本当にごめんなさい、と書かれたメッセージも見られる」との内容です。
53b7731cjw1eht32gf3bbj20ux0s1b29.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「心が痛む事故だ」


「メロンを送る人もいたみたいだね。やっぱりこういうところは日本人は素晴らしい」


「で、いつになったら南京大虐殺の被害者には謝るんだ?」


「でも、日本人の中にもこれについて手を叩いてよくやったという人間もいれば、中国人の中にも同じ状況で謝りたいって人間もいるよ」
※この件でよくやったなんて思う日本人がいるかは疑問ですが、、、


「日本には本当にいい人が多いよね。私は日本に嫁に行きたい」


「で、ところでその加害者ってのはどんな罰を受けるのか、それが知りたい」


「国内に置き換えてみて、こんなことをする中国人がいるかな?」


「日本の国民がすべて中国を嫌っているわけではない。メディアと、あとは日本の無知な愛国主義者が2ちゃんの中国板で騒いでいるだけだ。このような日本人の行動に感動すると同時に、歴史が両国の友好の妨げになってはならないと知るべき」


「日本の法律は中国より厳しいだろう。しかしこのような事故はどこの国であっても厳罰に処すべき」


「治安がこんなにいい国でも時には安全に注意しなければならないってことだ。自分のため、家族のため、友達のためにね」


「日本人は本当に尊敬すべき民族だと思ってる。でもこの、日本人として、ってのは受け入れられないな。1人の人間の過ちに対して、なぜ民族が懺悔する必要がある?」


「もし中国人が日本人を殺してしまったとしたら、、もしかしたらこういった生花とかではなく「よくやった!」と叫ぶ人間の嵐だろう、、、、なんと言ったらいいのか、、」


「1人の人間の過ちによって1つの民族を恨むなんてことはできないよ」


「中国人としてこの事故はとても辛い。でも同じように、日本人が中国でこのような被害を受けたとしたら、結果は天地ほどの差があるんだろうな」


「しかし、どの国にも素養が著しく低い人間てのはいるんだな。このクスリを吸って人を殺した日本人のように」


「もし日本人が1人、中国で死んだとしたら、まずはうれしい!って思ってしまうかも、そして次にそんな感情を抱いた自分に恐怖を覚えるだろう」


「コメントがとても面白い。日本人が中国語で謝罪の気持ちを書いたら、それでこの女性を殺した日本人のことを忘れてしまう。日本では大変高価なメロンが手向けられていたから、それでこの女性の死を脇に置いてしまう。日本人が謝れば、中国人は素養が低いとかいうコメントで満ち溢れる」


「逆の立場になってみたら、中国人にはできないと思う。特に日本人に対しては。歴史のせいで、日本人に対しては常に偏見を持っているし」


「本当に日本というのは不思議な国と民族だな」


「ごめんで済んだら警察いらない」


「日本のドラマでこういう場面を見たことがあるけど、まさか実際にはさらに壮観だとはね」


「棒子であればこんなことはしないだろうな、ただ死んでよかったとか言うだけ」


「うちの隣の一家は揃って日本人はみんな死ねばいいと言っているが、そもそも政府に洗脳されているだけなんだよな」


「政府の洗脳が徹底的過ぎて、大部分の中国人が盲目的に日本を恨んでいるからね」


「日本では、中国より劣るものを見つけることはできない、何であってもだ!」


などなど、日本人としては恥ずかしいこの事故、なぜか花や飲み物がたくさん手向けられていること、中国語で書かれたメッセージなどから、どういうわけか圧倒的多数の人間が「日本人の素養の高さに感動する」とか、そういう賛辞を送っています。。。。でも、どなたかも書かれていますが、これで花が手向けられていれば女性の死を忘れたかのようなコメントには辟易、ってのはそうかもしれません。元はと言えば日本人の脱法ハーブを吸った人間が悪いんですが、なぜか日本人の民度に話がもっていかれてましたので。そしてそんなトピックスに必ず湧く大量のコメント「中国人は民度が低い」。中国で同じような状況で日本人が亡くなっても、花や飲み物などがこれほど来ることはないでしょうし、ネット上では「よくやった」って書き込む人もいると思います。それでも日本を引き合いに出して、そこまで自虐的に考え込まなくてもいいのに、とは思いますね。中国人は今、「民度」というものを異常に意識しています。世界中で「民度が低い」と馬鹿にされていることを大変気にしていますので。


この事故で1番びっくりするのは、たまたまその場に居合わせ、不幸にもなくなった方が中国人だったこと。池袋はもともとその傾向がありますが、中国人がそれだけ日本に多いってことなのかな、と思います。私の地元にもたくさんの中国人がいます。私は中国語がわかりますので、道行く人の言葉が日本語以外である場合、中国語と英語以外はわかりませんが、ほとんどすべてわかります。それだけ中国人率が異常に高いということです。いわゆる駐在員みたいな方は少なく、日本に留学できて、何とか日本にとどまってそのまま住み着く、みたいな人が多い気がします。10年だかいると永住権が与えられるそうです。これは結構緩いな~と思います。中国人で長く日本にいる人に聞くと、だいたいはこの永住権目当てです。帰化する人はあまり多くないですが、永住権があれば将来中国に何かあっても日本で暮らせるから、とかそんな人が多いかもしれません。日本の査証制度ももう少し見直してもらいたいです。日本の永住権のためなら10年くらい頑張るでしょう、絶対に。


今日はちょっと話がそれました。。。
また書きます!
こんにちは。
今日は日本とはあまり関係がないですが、台湾の国立故宮博物院の品物が日本で展示されるっていうニュースが微博上でトピックスとして立ち上がり、それは大陸のモノなんだから返還すべき、みたいな論調になっています。コメントはまだ見ていませんが、中台関係にまでコメントが及んでいるのかな?と思いますので(とっても難しい問題なんですが、、、)、今日はこちらをご紹介したいと思います。


ではまず、元ネタからご紹介します。
「台湾の国立故宮博物院所蔵の翠玉白菜などの文物が日本で出展されることになり、日本側が国立故宮博物院を故宮博物院と記載したことが台湾で物議を醸している。国立故宮博物院の品物は国民党が台湾へ逃れる船に積み持ち帰ったもの。いつかは中国に返さなければならない、これは大陸のものだから、台湾には台湾の文化や文物がある、と話していたという」とのものですね。
61e04755jw1ehp9zn9iyzj20b407uq3f.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もともと中国へ返還すべき品物だろう?」


「DNAも中国へ返還してくれればよい。もはや台湾の人間は独自のDNAが存在しているようだから」


「台湾と中国は一体とか言ってなかった?なぜそんなにもムキになる?」
※説明が遅れましたが、国立が抜けていたのは、台湾を国と認めないと暗に示しているような感じだと受け取られたみたいです。これは中国、台湾と日本の微妙な関係性が影響しています。


「いやいや、返してくれなくていいよ。あんたたちのとこにあったほうが安全だろうから」


「大陸文化?繁体字とかはすでに大陸では捨て去られたものだけどね」


「台湾に置いておけばいいよ、みんな中国人だろ?台湾は中国でも唯一汚染されていない貴重な場所だ」


「国民党がそんなことを言っていたんだね、いずれは帰国するつもりだったのかね」


「台湾に逃亡したものの子孫はみんな帰ってくればいい」


「台湾人に騙されるな!台湾は中国の一部なのだから、中国の一地方に文物が保管されているだけの話なんだから」


「日本が国立を削除したってのは故意か?それとも意味はないのか?」


「返ってきたとして共産主義だぞ、もう少し台湾にとどまってみたほうがいいぞ」


「それならとっとと北京の故宮博物院に返して!」


「日本のこういった計算高さは本当にキモイ」


「台湾人だってもともとは大陸人から派生したものなんだから、いつの日か大陸人を祖先と崇めるべき時がくる」


「みな、祖先は同じだ。大陸、香港、台湾、マカオ、この4地域は中華民族の古来からの領土だ」


「頼むから返さないでくれ。。。大陸に来たら偽物になってしまうかも。。。」


「もしも大陸にあったら、文革の時に破壊されていたかもな、、、」


「まさか、これで台湾は大陸から離れたいとでも思っているのか?不可能なことだ」


「まあ返せばいいんじゃない?返さないのは窃盗と同じだし」


「台湾の独立主義者の仕業だな。こういうことで台湾は中国の一部分ではないとアピールしている。実際には台湾にあろうと大陸にあろうと同じ中国にあるのだから同じことなのに」


「台湾はいったいどうしたんだ?アメリカだってイギリスだってまだ返していないのに、台湾は何をそんなに焦っているんだ?」


「みんな同国人なのに、あれは俺のモノ、あれはお前のモノとか、何の意味があるんだ?」


「申し訳ないが、台湾ごと中国に返還してくれ」


「中華民族の国号も返してほしい」


「大陸はこの先数十年の間にまた文革の悲劇が再来するかもしれないから、台湾でよろしく保管してくれ」


「明らかに2つの中国の概念を宣伝している気がする」


などなど、ちょっと意外な方向に議論が進んでいますね。つまり「大陸にあっても台湾にあっても同じ中国にあるってことなんだから、別に返還する必要はない」ってものです。これはちょっと意外でした。逆にそれだけ、中国人の意識の中では台湾は中国の一部という認識が強いっていうことです。中国は自国の文化に対して相当な思い入れがあります。それは今の中国のダメっぷりから、昔の中国の威厳を取り戻したい中国人の意識の表れかな、とも思います。まあ、それだけ思い入れるにふさわしい素晴らしい文化であることは間違いありませんが。そして、そういった事情及び最近は中国も金持ち国家となりましたから、その昔、清朝が財政難で外国に売り払った歴史的文物などを当時の数百倍、数千倍の価
格で買い戻しているそうです。これを国民はバカげた行為だと言ってネット上でも非難していますが、それでも一般の中国人の心理的にも、かつての中国の素晴らしい歴史的文物を取り戻したいという気持ちがあります。それが、「台湾で保管しとけ」とか、、、外国であるとは一切思っていない中国人の認識を垣間見る思いです。


これは逆に台湾人は自分たちは大陸の中国人とは違うと思っています。台湾には仕事で行ったことしかありませんが、台湾人と話すと大陸人は理解できないみたいなことをいう人が多いです。同じ漢民族のはずなのに、考え方などが大きく異なるな、とは私も思います。本来の漢民族は台湾の人みたいに明るくてまじめな感じなんだと思います。人当たりもとてもいいし。今の大陸の中国人は漢民族でもかりそめの姿で、政府に抑圧されると人間はこうも変わるという見本です。いつまでもこの時代が続くとは思いませんが、大陸が台湾のように解放されて自由を手に入れることができたとき、中国は数千年前の時代のように、世界一の国家に向かって歩み始めるのだろうと思います。まあ、私が生きている間は見ら
れないでしょうが。。。その時は中国と台湾の関係にも変化が生じるかもしれませんね、今はわかりませんが。



また書きます!
こんにちは。
今日も引き続きW杯ネタですが、これも面白いネタなので、連日でちょっと微妙ですが、今日はこちらのネタをご紹介したいと思います。お題は「アルジェリア代表選手が多数のレーザー攻撃を受ける、誰がやった?」です。誰も何も、韓国人以外やる理由がないかと思うんですが、、、


では元ネタからご紹介します。
「韓国とアルジェリアの試合において、アルジェリアの選手交代の際、下がる選手に対して2度のレーザー照射がされた。緑色だけでなく青色もあった。誰がやったかは明らかにされていないが、現場でこれをみていた日本サポーターはこれは韓国サポーターがやったとして、韓国サポーターはマナーがなってないと非難した」というものですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「恥知らずの棒子」


「棒子のどこに羞恥心だとかモラルなんてものがあるんだ?ゴミだし」


「韓国サポーター以外に誰がやるんだよ。見なくてもわかるわ。韓国が好きだなんて言っているのは中国の無知な女の子たちだけ」


「誰がやったとしても、礼儀がなさすぎ」


「しかしもし中国代表がW杯に出場したら、中国人でこういうことをする人間がいないとも限らない、、、」


「まあ棒子はこの程度のモラルだろ」


「韓国サポーターに決まってるだろ、でなきゃ、いったい誰がこんなことするんだ?」


「韓国人は絶対に病気だわ、、、」


「このところ小日本には不愉快な気分になることが多いが、それは政治上の問題で、小日本の国民はモラルの点では非常に高い。それに比べて朝鮮は南北ともに恥知らずだし、冬季オリンピックでヤツらは様々な恥知らず行為を行ったし、これまでも多くの試合で南朝鮮は勝てないとなると相手の足を削ったりしてきてるからな」


「日韓W杯は言うまでもなく、ソウルオリンピックの時もこういったレーザー照射は本当に多かったな」


「じゃあCロナウドへのレーザーは?あれはアメリカサポーターだろ?アメリカサポーターもマナーがなってないってことだな」


「韓国人ってのは頭がおかしいからな、とにかく負けが許されない」


「まあ、中国はW杯に出場できなくてよかったのかも、、」


「またかよ、、安全検査をしっかりしろよ!レーザーを持って会場には入れないとかさ」


「個人的には世界で韓国人が最もキモイと思ってる」


「まったく韓国サポーターの質は底辺だな。この点、中国サポーターは安心していい」
※そうかな?中国も出てたらわかりませんけどね。


「棒子国は度量のない国家として世界遺産に申請してもいいと思うぞ」


「日本人がやった可能性だってあるだろう?」
→日本人に何の関係があるんだ?ってツッコミが入ってました。


「世界は韓国として見ない、アジアとして見るのに、、、恥ずかしい」


「こういうことの起源はずっと中国リーグだと思ってた。。。。」


「この後、棒子は必ず、アルジェリアは韓国人の末裔って言うぞ」


「日本人の政治上の行動には辟易することが多いが、でも日本人のモラルについては世界でも確実にトップクラスだ。レーザー照射なんて確実に韓国人の仕業だろ?棒子がこれまでスポーツにおいていったいどれだけ恥知らず行為を行ったことか。02年のW杯では審判を買収してスペインやイタリアを敗退させ、この前の冬季オリンピックでは銀メダルの選手の名前の後ろに実質金メダルとか書いたりさ、、、棒子の恥知らずっぷりは誰もが知っていること」


「日本は本当に韓国が大嫌いなんだな、、、」


「鬼子は嫌いだが、モラルの点では敬服せざるを得ない。でも棒子は何を考えているのか、冬季オリンピックで銀メダルだったからと言ってロシアの金メダリストを散々皮肉るとか、、、マジでキモイ」
※キムヨナの一件ですね、あれは確かに不愉快でしたね。。。


「今回の一件は完全に日本サポーター支持だわ」


「これが韓国人がやったかどうかは知らないが、棒子国がスポーツ精神に欠けるって言うのは疑いようのない事実」


などなど、今日もいつものように散々な言われようでした。日本人サポーターが騒いでいて、韓国では嫌韓日本人が韓国人に罪を着せようと躍起になっているとか言って文句を言っているというのをどっかで見かけましたが、こんなことをほかの国の人間がやる意味がないし、なぜ日本に難癖をつけてくるのか、本当に疑問です。そして、もし同じことが日本戦であったとして、日本人はこんな風に散々に言われることはないと思います。これは中国人が日本人のモラルの高さを手本としてもはや「崇めている」からです。今の日本にはモラルのない行動も多いと思うし、中国人が思うほど日本人はモラルが高いとは言い切れないと個人的には思っていますが、それでも中国人には世界トップレベルのモラルの高さ、
とか、そういう賛辞を受けることがとても多いです、微博のコメントでも。それに比べると、韓国人に対してもっとも多く書かれる言葉は「恥知らず」ってもので、スポーツに関しては、02年W杯、それとソチ五輪のキムヨナの一件では相当中国人にも「恥ずかしい民族」として散々な言われようです。そういう日頃の中国人に対する韓国人の評価から、今回の件も「韓国人以外にやる人間はいない」とか言われる始末です。これは韓国人がこの微博を見ているか知りませんが、韓国人は他国の人間にどう思われているか知るべきだと思います。


ただ、私も中国で知り合ったごく一部の韓国人のイメージと、あとは微博で中国人によって語られる韓国人像しか知らず、もっとたくさんの韓国人と知り合えば実は思っていたより分かり合える、なんてこともないこともないのかな?とも思っています。ただ表面に出てくる韓国のニュースがあまりにもアレなので(特に今の大統領の発言とか、、)、実際の韓国人はどういう感じなのかな?って最近は興味を持つようにもなってきています。中国、韓国、日本と、非常に近い国なのに、あまりにも国民性や考え方が異なるのはとっても不思議ですが、翻訳ブログなども探してみようかな、と思います。



また書きます。
こんにちは。
今日はW杯を朝1で起きてみていました。残念ながら「惨敗」でしたが、日本代表は3戦目にしてようやく本来の攻撃的サッカーができていたかな、と思います。まあ、相手は格上とはいえ2軍でしたし、突破も決めて3枚目の交代カードがGKとかいう感じではありましたけど、少しは日本代表の本気が伝わってきた気がします、それでも決定力がなさすぎて話になりませんでした。もう少し前はもうちょっと決定力があった気がしますが、、、
今日も微博は相変わらずW杯ネタ一色です。その中でも、このネタには恐るべき数のコメントがついていましたので、今日はこちらをご紹介します。お題は「日本サポーターのゴミ回収に関して、韓国がまたも起源を主張しだす!」です。これは数日前に日本のネットでも盛り上がっていたネタで、かなり嘲笑されていたと思いますが、中国でも大変な嘲笑のネタとなっています。まあ、そうでしょうね、、、起源主張とかいって、またかよ、って感じですよね。


では元ネタをご紹介します。
「数日前に、日本サポーターが試合後にゴミをきれいに片づけて帰るというニュースが報道されてから、韓国人がこれを取り上げ、試合後にゴミを片付けるのは我々韓国が起源だ!と主張しだした、、昨日、在日韓国民団がネット上にとある文章を掲載、試合後のゴミ回収の起源は1986年、W杯アジア予選の韓国対日本で韓国が2-1で勝利した試合において、韓国サポーターが試合後にゴミを回収する姿に日本サポーターが大変な感銘を受け、現在に至る、とかいうものである。本当に韓国人の自信には恐れ入る。。。。」って内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「それで、試合後のゴミ回収は世界遺産に申請したのか?」


「ふーん、じゃあ日本が今回のW杯で負け続けているのももしかして韓国の真似か?」


「宇宙国家である韓国様がなぜW杯で優勝できないんだ?」


「棒子の想像力はすべて自己崇拝に用いられる。あいつらを反面教師としてよく観察するといいと思う」


「こんなことまで起源主張して争うつもりなのかよ。。。」


「宇宙はすべて韓国のモノだってのに、こんなことまで言い争うつもりなのかよ、、韓国は本当にケチだな」


「弱小民族の悲しい自尊心ってヤツだな」


「ゴミ回収、、、こんなささいなことまで韓国は奪う気満々じゃないか」


「もうもはや、韓国の起源主張に対する反応は条件反射のようになってきてる。。。。」


「朝鮮人なんてこんなもんだろ。ヤツらは典型的な度量の狭い民族主義者で、盲目的な事大主義で自分のコンプレックスを隠している。それに比べれば日本は尊敬に値するライバルだが、韓国は完全なやくざ」


「そんなつまらないこと言ってないでW杯そのものが韓国起源ってことにしとけば?」


「韓国人は面の皮の厚さなら世界一だな」


「韓国さえいてくれれば、中日友好はますます結束する」


「サッカー場のゴミもすべて韓国のモノ!スミダ!」


「もう今となっては、棒子は小日本より何倍も嫌いだわ、、、」


「他人のいいところを素直に認めることはそんなに難しいことなのか→そんなに難しいことスミダ!」


「ていうか、、在日韓国人って何なの?」


「これはもうすでに世界文化遺産に申請したと見た」


「中国人は心の中で日本人を蔑視していて、彼らに学ぶことを快く思っていない点で正常ではないといつも思っていたが、まさか韓国人の無恥がここまでとは、、」


「まあ、勝手にしろ。ただゴミを拾うだけなんだが、、、まさかお前らが発明したものとは知らなかったわ」


「韓国の民族特性は、本当に注目せざるを得ないわ、、恥知らずもちょっと度が過ぎるが、、、」


「日本にはウリナラ起源説って言葉がある、中国で言えば棒子国起源説かな?世界のいいものは何でも韓国人が韓国起源と言い出すことらしい」


「棒子は恥ずかしすぎる、、、もう地球から消えてくれていいぞ」


「さすがは宇宙大国だな!」


「これは自信ではなく、逆にコンプレックスだと思うわ。何もないからこそ、いいものはすべて自分たちのものってことにしたい」


「日本は大国だが、韓国は小国だ。比べるまでもない」


などなど、散々な言われようでした。。。多かったのが「世界文化遺産に申請はしたのか?」ってコメントですが、中国はかつて韓国に「端午の節句」を文化遺産に申請されて、しかもそれが登録されてしまいましたので、それを根に持っているようです。ちなみにこの端午の節句は中国では昔からの伝統で、この日は中国人通しで粽を送りあって食べます。古代中国で生まれた伝統なんですが、なぜか韓国が申請して登録。ユネスコはなぜこんな申請を通して登録などしたのか、謎です。これには中国人が大激怒。はっきり言って、中国はこの1件でかなりの嫌韓になりましたので、韓国にとってはマイナスの要素のほうが大きい気がしますが、、、それを皮肉ってのコメントなんですが、本当に多かったです。かわいそうなほど。


あと、韓国のこのような荒唐無稽な発言に対する日本と中国の認識はかなり近いため、「韓国さえいれば日中友好が強固なものとなる、ありがたい存在」という意見もこの手のネタでは結構見られます。日本人と中国人は本当に考え方や価値観が大きく異なる民族なのに、この部分でここまで感覚が一致するのは、しいて言うならば世界共通の認識と言ってもいいと思います。大部分の人に同じようにとらえられるはずです。このようなネタで韓国人自身がどのように思っているのかは大変興味深いんですが、私も中国でたくさんの韓国人と知り合いましたが、ちょっと日本人とは(中国人とも)感覚が違うので(しいて言うなら、自分を大きく見せようと必死です)、日本人や中国人は恥ずかしいと思うようなこんな発言も、全然恥ずかしいと思っていないのかもしれません。調べてみたいですが、ハングルは一切わかりませんので、残念ながらわかりません。。。今度、翻訳ブログなどでも探してみたいなと思います。


また書きます!
こんにちは。
今日は私自身もちょっぴり不思議に思っていたことに関するネタを見かけましたので、今日はこちらをご紹介します。お題は「在米華人は子供にアメリカンネームをつけるが日本人は日本名をつけるこの不思議」です。


中国にいたころ、本当に不思議に思っていたことがあります。それは、少しでも欧米の人と接する仕事についている人間は必ず「イングリッシュネーム」があります。それは自分で勝手に好きな名前をつけるんですが「ジェフ」とか「マリー」とか、そういうミドルネーム(?)を持つ中国人にめちゃくちゃ出会いました。これは日本人にはとっても不思議な感覚ですね。中国人や韓国人もそうですけど、割とフツーにイングリッシュネームを使います。これは島国と大陸の違いなのかもしれませんけど、中国人にとっては名前というものは日本人ほど大事なものではない、という感覚があるように思います。今日はこれに関連するネタです。ではまず元ネタをご紹介します。


「1つ、面白いことに気付いた。アメリカにいる若い中国人は自分の子供にミッシェルとかジェシカみたいなイングリッシュネームをつける。これはパスポート上は中国名になるらしい。これに対して日本人の子供はみな、日本名がついている。20人以上の日本人の子供を知っているがヨウコ、コウイチ、ユカ、アキオなど、みな日本名で、イングリッシュネームなど皆無だ。これはとっても興味深い」
という内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国語名は外人には発音が難しいだろ?日本名は発音自体は簡単だからじゃない?」


「それは日本名がアメリカ人にとっても発音しやすいから」


「中国語名の発音は外人には死ぬほど難しいだろう。中国人でさえ難しいんだから。。」


「日本語には四声がないしね」


「俺の甥っ子と姪っ子はともに中国語名である」


「別に発音が難しい言葉はほかにもあるけどね、インドとかさ。子供に限らず大人だって中国人はイングリッシュネームが大好きじゃないか」


「祖国の文化に対する同一観とか誇りとかじゃないのかな。在米華人はコンプレックスを抱えているし、中国人はさらに劣等感丸出し」


「劣等感の所以だろうに」


「日系のプロスポーツ選手も結構イングリッシュネームだよな、アポロとかアレックスとかさ」


「俺の姓は竜だが(これは中国語ではロンと発音しますが、ピンインがlongです)、ロシア人に「ロング(長い)?」と聞かれ、違うよ、ドラゴンだよ、と説明するのにすごく時間がかかった。。。。」


「日本人の心は骨に染みついていて、これは大唐から変化していない」


「自国文化に対する自信とコンプレックスの問題」


「成人してしまうと、入籍の時以外、改名のチャンスはないからね」


「なんだか中国人が中国文化に対して自信がないように見える。悲しい」


「でもさ、日本人だって子供の名前を付ける時、外国人が発音しやすいかどうかなんて考慮しないだろうよ」


「日本人は自分が日本人であることに誇りを持っているんだろう。対して在米華人は劣等感の塊で、自分自身黄色いバナナでいたくないんだろうね。中国人はさらに劣等感丸出しで、自身が西洋化できないことを恨めしく思ってる」


「ていうか、、、中国人だって思われたくないだけだろう」


「日本人は中国人より早くから欧米に移住が始まっていたし、日本名をローマ字で表記することもずっと前からやってる、その違いだと思うけどな」
※自分の名前をなんとか正しく発音してもらおうと努力するのが日本人、手っ取り早くイングリッシュネームに改名しちゃうのが中国人。性格の違いが明確に出ますね。


「子供は自分の生まれた場所に溶け込むべきだろう。なぜアメリカで生まれ育ってるにもかかわらず中国名にこだわる必要がある?」


「外国人と交流するのにイングリッシュネームを使うのはまだ理解できる。でも中国人同士で交流するのにも使うヤツがいるが、あれはどう説明するんだ?」


「外人にとって都合がいいからとか、そういうのは言い訳でしかない。便利なら時刻の文化や伝統を捨てるって言うのか?」


「これはつまり中国人はその土地の風習に簡単に染まりやすく、日本人は頑固で、故郷への深い思い入れがあるってことかな」


「似たような現象はよく見かける。いろいろな商品の広告を印刷する仕事をしているけど、日本の広告や資料の人物はみな東洋人だ。でも中国とか韓国って基本的に白人が多いんだよな」


「日本人の同僚が聞いてきたことがあるよ。台湾では自分のことをイングリッシュネームで紹介することが多いが、大陸も外資系企業では同じような感じだねって。日本人にしてみれば、これはとても不思議に映るらしい」


「日本の保守的な社会と文化はアメリカの日本人にとってもいいところになってるね。今は世界のグローバル化時代だから、現地社会に溶け込む努力という点で、中国人は反省しなければならない点も多い」
※名前とは関係なさそうですが、それはあってる気がしますね。。。


などなど、意外にも1番多かった意見は「中国人は中国文化に自信がない」ってものでしたね。これに関連して「日本人は日本人であることに誇りをもっている」ってのも多かったです。あ、1番に多かったのは「発音が難しい」ってのでした。これもまあ一理ありますけど、、、だからってイングリッシュネームじゃなくても、って思います。
途中でも書きましたけど、やはり欧米人にアジアの名前を覚えてもらうのは一苦労ではありますが、日本人は「覚えてもらえるよう最大限努力する」一方で、中国人は「面倒だからイングリッシュネームつけちゃえばいいじゃん」って発想をします。日本人はコツコツ努力して、最終的に自分の望む目標に向かって継続した努力を割と得意とする民族ですが、中国人は「最短で自分の望みをかなえるには?」という発想から入ります。そこに手段の優劣は存在しません、基本的に。この辺に民族の大きな違いがあります。中国人は基本的に「楽していかに得するか?」が最大の関心事なのです。これは日本人から見れば、自分の成長を妨げますので、あまりいいことには思えませんでした。


そして、コメントにも多かったですが、中国人(これは韓国人にも言えるかも)は欧米人に対してかなりのコンプレックスを持っています。日本人もそうですけど、やはり欧米社会では黄色人種は差別を少なからず受けますし、この辺でコンプレックスなんだろうとは思います。こういう側面も影響しているかな?と思います。
でも、、、日本でも欧米への憧れみたいなものが見える時がありますね。金髪にカラーコンタクトの女性とか、、、あーいうのは割と欧米では馬鹿にされているようなことも聞いていますので、アジア共通の認識なのかもしれません。。。


また書きます!
こんにちは。
今日の微博もW杯一色なんですが、毎日W杯になってしまうので、、ちなみに面白かったネタで「アジアの今回のW杯の成績は過去最悪」みたいなのがあって、日本もさっぱりですが、今朝は韓国が大敗しましたので、それでこのネタでかなり盛り上がってました。ちょっと面白くて見てたんですが、これはまたの機会にしたいと思います。今日のお題は「犬肉を食べる文化は世界各国に存在している」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「ヨーロッパでは、犬食は一般的には禁忌とされているが、スイスは唯一、大規模な犬食文化のある国である。アジアの一部の国にも犬食の伝統があり、韓国では犬肉は夏のおいしい食べ物と多くの人に認識されているし、日本でも歴史上、犬食が大いに流行った時代があったが、禁止令が発布されて急速に衰えた。アメリカのアラスカやカナダの北部でも犬肉は緊急時の補助食として見られている」というものですね。現代の日本人には犬食はちょっと信じられない感覚ですが、、、中国ではこれを提供するレストランなどもあります。私はもちろん食べたことがありません(カエルは食べたことがあります)。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「犬は六畜の1つであるから、食べるべき」


「それぞれの土地の風習なのに、なぜ外国と比べる必要がある?」


「犬は肉食動物で、ヨーロッパの白人も肉食動物だ。動物界では同じ種類の動物は共食いしないという規律が存在するが、肉食動物は肉食動物を好まないってこと」


「悪い習慣を文化とか呼ぶな」


「犬好きは外国人は犬をとても愛して、食べるなんてことはしない、とか先進国は犬食なんて禁止してるとか言うけど、自分で自分の首をしめてるよな」


「別にペットの犬でなければいいと思う。その発想でいくと、豚も鴨も鶏も食べられないよ」


「誰にも犬を愛する権利があるし、俺にも食べるのが好きな理由があるんだ!」


「アジアの国の中でタイは絶対に犬を食べない。でもタイの道端には至る所に骨と皮だけの汚らしい野良犬を見かける。あれを見たら食べようとも思わないだろう」


「食べる権利はあるし、食べないという選択もある。でもお前が食べないからと言って他人に食べるなという権利はない」


「食べるにしても食べないにしても、行政として明確な態度を表明すべき。でないとこの社会矛盾はますます鮮明になる」


「アホか、肉食は肉食を食べないなんて言ってたら、食物連鎖の仕組みなんて存在しないだろ」


「こんなことは問題ではない。食べたいヤツは食べればいいし、食べたくないヤツは食べなければいい。しかし食べる食べないに関わらず、盗まれた犬は違法で、厳罰にすべき。実は犬食支持者の中にも犬肉を食べないってヤツは多い。なのになぜ支持するのか?」


「湖南省の人間は1年に1回は必ず犬肉を食べているけど」


「私は犬を食べないし、犬を食べる人間とは友達にならない。でも他人にそれを強要するつもりはないけど」


「いったい私たちは犬肉を食べるべきなのか食べないべきなのか。。ひとまず私から食べないことを始めようと思う」


「今のところ、犬食は違法ではないのに、愛犬家のヤツらは犬肉店は違法だと騒いでばかりだ」


「盗まれた犬は絶対に食べるべきではない、衛生面で何の保証もない」


「アメリカだってかつては犬肉でソーセージを作ってたじゃないか、だからホットドッグなんて言葉があるわけだし」


「なぜ食べるか食べないかの話になるんだ?政府は監視を強化すべきだし、その出どころの検疫をすべき。一種の伝統食材なんだから他人にどうこう言うべきではない」


「犬を食べない国や地域のほうがずっと多いのに、なぜそれには触れないんだ?」


「法律とか言ってるヤツがいるが、だったら法律は死んだ人間の肉を食べることも禁止していないんだぞ?」


「民族の文明度合いを反映しているね。キモイ」


「世界中の国がいいところもあれば欠点もある。もしかして中国は世界に自国の欠点を見せつけたいのか?」


「でも、どこの国だって、他人の家のペットの犬を盗んでくるのは違法だろう?」


「犬肉を食べるのは道徳に反しているのか?」


「韓国人も今は犬肉なんて食べないよ。若い人は犬肉を食べるのは恥ずかしいことだと思ってるし」


などなど、複雑な中国人の犬食に対する心理がよく表れていました。犬食は中国の一種の伝統ですが、最近はたくさんの愛犬家や有名人たちが反対の声をあげていて、中国では犬食は野蛮なこと、との認識が芽生えてきているようです。なので自分は食べないけど、他人にそれを強要はできない、でも犬を食べるような人間とは親しくなれない、とかいろいろと複雑化していました。。。あと、外国に「野蛮」とみられているのをどうもすごく気にしているみたいですね。中国人は今の中国にはモラルが足りなくて、それを恥ずかしく思う気持ちがとても強いので、そういった心理と相まって、犬は食べないって意見が主流になっているようですが、もはや伝統食ですので、これがないのは困るって人も多いようです。そんな事情でとても多かった意見が「アメリカとかカナダだってかなりの地域で犬食文化がある!」とか、外国も一緒だ、みたいなコメントです。中国の伝統なんだったらある意味開き直ればいいのに、こんなところで非常に気にしている様子が何とも面白かったです。。。


あと、ここで多かったのは、「他人のペット犬を盗んで売る人間がいる」ようです。食用で衛生管理されていればまだしも、ペットとして買われていた犬、ひいては野良犬なんて、安全上きわめて危険だと思います。しかしそこは儲かれば何でもOKな中国。そんな人間も出てくるでしょうね、、、今は犬を大々的に売れない社会情勢の中、この犬肉についてもこうした裏取引の商材と化しているようで、本当に中国という国は、こんな部分にも問題抱えてるのか、と、無限に噴出する中国の社会問題にまたまた心配になりました。。。


また書きます!
こんにちは。
今日はかなり同じ日本人としてかなり恥ずかしいネタとなりますが、こちらが結構なホットトピックスになってしまっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「靴にカメラを隠して女性のスカートの中を盗撮してた日本人」です。


中国はお金に汚い人間は数知れずですが、あまりこういったネタは聞かないですが(私が知らないだけという可能性もないことはない)、日本では割と頻繁に聞くニュースですね。今日は何と、本当に日本人がやったかは確証がないですが、日本人が靴の中にカメラを隠して女性のスカートを盗撮したとして拘束されたとのニュースがあって、それがかなり話題となっています。まあ、コメントは見なくても想像つくんですが、、、、今日はこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「19日夜、珠海のとある女性が本屋をのぞいていたところ、男性が背後にぴったり張り付き、右足を自分のスカートの下に伸ばしてきたのを目撃、即警察に通報した。警察が男性の履いている靴を調べたところ、中から1台の携帯電話が出てきた。この男性は日本人で、科学技術園のとある企業に勤めていて、珠海に来て3か月とのこと。現在は5日間の拘束をされているようだ」とのものですね。日本人なんだったら正直本当に恥ずかしいですし、他国に行ってまでこんなことするなんて頭おかしいと思います。日本人のイメージを著しく低下させる行為です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、日本人だからな、理解はできる。叩き殺しても足りないが」


「な、これだから、、、日本人の男の大半は変態だとか言われる」


「これはひどい、、、日本のAV産業はこんなレベルに達しているのか?」


「小日本は人の国でまでこんな下劣なことをするとは、、、恥知らずはとっとと出て行ってほしい」


「ていうか、、それは見る価値あるのか?」


「日本人の発想と言うのは本当に普通ではない」


「マジでキモイ」


「常に日本人に対しては警戒心を怠ってはならないね」


「撮影するなら日本に帰ってやってくれ」


「しかし、こういったニュースから中日関係が現状どうなっているかよくわかる。まずは日本への要求。そして次に日本の悪いニュース」


「日本人に告ぐ、顔が撮影できないなら、お前の母親でも同じことじゃないのか?」


「日本は科学技術も発展して、国民の素養も高い国だと思っていたのに、、、」


「日本人は外面は文明国を装っているが、中身はやっぱりこんなにも下種だったんだな」


「日本人の男ってみんなこういう趣味があるのかしら?」


「日本人と言うのはこういうクズみたいなヤツが多いんだよ」


「レベルが低い、恥知らず」


「日本人と言うのは、こういう恥ずかしいことを好んでするんだよな。本当に軽蔑するわ」


「まあ、これが日本人の本性だからな」


「拘束はたったの5日?5日たったらこいつがまた出てきて盗撮を始めるぞ!」


「そんなもの撮影して何がおもしろいのか、本当に理解できない」


「日本人の創造力を甘く見てはいけない。普通の人間には携帯を足につけて撮影なんてことは思いつかない」


「日本ではいたって正常なことじゃないか」


「お前はワールドカップに出向いてゴミ拾いしてろ」


「こんなことは中国でも頻繁に起こることで、その都度報道なんてしないのに、今回は日本人が犯人だからって大々的に報道するとか、、これは今の中日関係が大きく影響していると言わざるを得ない」


「日本人と言うのは本当に何でもしでかすんだな」


などなど、散々な言われようでした。。。
この方の足元の画像が添付されているんですが、、、ちょっと日本人とはセンスが違うような気もしないでもないですが、日本ではこの手の犯罪が多いことも事実で、否定しきれないのが悲しいです。そして本当に日本人なんだとしたら、こんな真似を外国でするなんて、本当に許せません。日本人がこれまで頑張って高めてきた日本人評を一気に悪化させる行動です。中国人のこのニュースに対してのコメントの多さがそれをよく表しています。ほとんどのコメントが「日本人は変態」ってものでしたのでね。中には「中日関係が悪化していてこうした日本の悪いニュースは大々的に報道するメディアに問題がある」みたいなコメントもありましたが、きわめて少数です。


中国人が持っている日本のイメージとして「AV」があります。中国で大人気の蒼井そらがそれに拍車をかけているかもですね。なぜ彼女があれほど中国で人気なのか、よくわかりませんが。。。このAVから派生して、日本は変態国家だと思っている中国人もとても多いです。でも、「変態国家」だのなんだのと、散々日本を非難しておきながら、日本のAVが大好きな中国人もたいがいだと思います。よく日中関係が悪化して以降、日本製品不買とか散々頑張っている中国人も多数いますが、それでもAVだけは拒否できない、みたいなコメントも実はとても多いです。この辺、あほらしさ全開でなかなか毎回コメントを楽しく見させてもらってますが。。。ちょっと余談でした。


また書きます!
こんにちは。
今日はW杯で話題になっている日本サポーターのゴミ拾いについて、同じ日本人が反論したってことで、話題になっていましたが、中国でもトピックスが立ち上がっていてコメントが結構ついていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速、元ネタをご紹介します。
「W杯で日本のサポーターが試合観戦後にゴミ拾いをする姿がすでに美談となっているが、元国連職員という1人の日本人女性がこれに反論、ツイッターでコメントを発したことが話題になっている。彼女の主張は、ブラジルにもゴミ拾いの担当の職員がいるのに、サポーターが客でありながらゴミを拾うっていうのは、他人の仕事を奪うことに等しい。日本の常識は世界の常識ではない。日本と世界とでは経済も考え方も異なる。ブラジルは貧富の差が非常に激しい国であることを忘れてはならない、というものである。」という内容ですね。これ、最後のは中国語に翻訳されていないんですが、公共交通機関でご老人や妊婦に席を譲らない、ベビーカーは文句を言われる(ここまでは同意)、外国人差別デモは野放
し、痴漢が多い、過労死やサービス残業も多いのはおかしい、みたいなこと呟いていらっしゃいますけどね、、、、この人、、日本人かな?本当に?そして、この部分は中国語に翻訳されてません。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「面白い見解だね」


「日本の大部分の人がこれについてどんな意見なのか聞いてみたいな」


「まあどうあれ、日本はこういう方面では世界において唯一無二の国家」


「この件について、日本のヤフーで中国がこのネタで日本をほめてるってニュースがあって、多くの日本人がコメントしていたけど、どうもみんな調子に乗ってた。こういうのを見ると賞賛する気持ちがちょっと失せる」
※本当に日本語わかってんのかな?日本人はこんなことで調子に乗らないと思いますが。


「清掃員の仕事量を減らしてあげてるんだから別にいいと思うが。。。」


「翻訳されていないが、3番目のコメントが非常に的を得ている(訳されていない3番目の部分ですね)。日本人と言うのはこのように矛盾を多く抱えている民族。常に仮面をかぶって生きているような感じだよ」


「確かに日本に留学に行って驚いたのは、日本の大学の学食では食事をした後食器は自分で下げるってことだ。清掃員がいないのか?いたら仕事を奪うことになるのに、って思った」


「3番目が非常に興味深い、同意」


「日本人らしいな。みんながいいって言ってる時にも必ずこういう悪い部分に言及する人間が出てくる。そしてその反論も一理あるという」
※この方が日本人であるかはちょっと疑問ですがね。一部は同意できる部分もありますけど。


「専用の職員がいようがいまいが、ゴミをそこらへんに捨てないってのはいいことだと思う。でも3番目は同意」


「最後の3番目の日本批判に力が湧くわ」
※本当に中国人が見たら喜びそうな内容なんですよね、、、、日本人なんだろうか?考え方が恐ろしく中国人ぽいので。。。


「日本人の自虐的な観点がよく出ているともいえるが、言いたくはないが随分と歪曲したものの見方だなとも思う」


「バカだろ、サポーターがゴミを拾っちゃったから清掃員が職を失うとでも?」


「時々日本人と言うのは本当に理解ができない」


「バカが多すぎる。ゴミを拾うことが悪いことだとでもいうのか?他人を批判するしか能のないヤツはマジで頭おかしいと思う」


「この人の観点で行くと、道を歩いていても清掃員のためにそこらじゅうにゴミを投げ捨てろ、ってことか?」


「ブラジルは貧富の差が非常に激しい国ということを忘れてはならない、って、、、暗に中国を馬鹿にしてるのか?」


「日本人ていうのは本当に矛盾の多い民族だよ。仕事の時は笑顔でお客に接していても、裏ではすごい悪口を言ったりする。本当に中国人でよかったよ~、だって少なくとも、そんな風に裏表はないからね」
※ウケました、、、あんたたちはお客にそのまま悪口言ってるかのごとく接してるだけでしょうに、、、まあ、確かに裏表はない。


「最後の3番目に非常に同意。礼儀と規則は一律には語れないよ。礼儀を他人に押し付けるのは愚かな行為」


「でもゴミを持ち帰るという行為は非常に素養の高い行為だと思うけど」


「日本の常識は世界の常識ではない、ってのは一理ある」
※これは私も同意です。


「日本社会の精神は他人に迷惑をかけないことだろう?日本サポーターがゴミを拾う行為は何の問題もない。このような文化的行動が責められるなんてどうかしてる」


「典型的な日本人の思考じゃないか。常に他人の立場にたって物事を考えるという」


「日本の最大の非常識は日本の常識が世界の常識であると考えること」


「今日、日本人の同僚がこの件で話してたけど、負けたチームのいいところなんて話したって意味ない、試合に勝てばそれでよかった、負けたら何も意味がない、って言ってた」


うーん、この方の特に3番目の意見が、、、翻訳されていなかったんですが、よほど中国人を刺激したのか、すぐに中国語訳したヤツが出てきました。。そしてその部分に賞賛の嵐です。中国人から見た日本人の姿が凝縮されているんですね。表ではゴミ拾ったりと、やたらとモラルの高さを強調するが(してないけど)、裏では実はかなり冷たい、二面性のある民族であるって感じです。このツイッターした方、本当に日本人なんでしょうかね?本当に1番最初の「他人の仕事を奪ってしまう」って考え方は中国に非常によく見られる考え方なんですが、中国にいった当初は私も大変びっくりしましたし、そこに同意することは最後までありませんでしたけどね。それをツイッターで発言するとか。こういっちゃなん
ですが、すごい日本語が達者な中国人(または韓国人)だったと言われたほうがよっぽど納得なんですが。


あと、仕事で裏表があるってバカなコメントしてるのは、日本在住みたいですが、仕事で裏表があるなんて当然だろう?みたいなツッコミを散々されてておかしかったです。その反論がお前らも日本に来て生活してみればわかる、旅行じゃダメだ!みたいな反論してましたので、そこがさらにバカ丸出しでした。日本人は裏表が激しいって言いたいんだと思いますが、そんなのは(日本人は本音と建て前と理解しますが)、世界中で知られていることで、中国在住の中国人だって知ってます。日本人は心で考えてることと言ってることがまるで違うなんてのはよく言われてることですしね。それを「日本在住だからよくわかる」みたいな偉そうな発言で随分といじられていました。最後のコメントは「中国人は正直だ
からまだいい」でしたけど、、、中国のサービスは最悪だし、その自由っぷりで世界から大変嫌われているのだから、少しは日本人の裏表を見習ったほうがいいくらいなのに、、、まったくもって的外れなコメントにもう少しで「お前は日本人を少しも理解していない」とあやうく書きこむところでしたが、面倒なのでやめました。今日はこのバカ(日本在住)とそれ以外の割と常識的な中国人のバトルも見られるトピックスでちょっと面白かったです。


また書きます!
こんにちは。

最近は、微博での日本ネタもほとんどがW杯ネタなんですが、毎日W杯ネタになってしまうので、今日はこちらをご紹介したいと思います。

お題は「中国の人件費上昇に苦しむ日本企業」です。




では早速元ネタからご紹介します。

「中国日本商会は本日、中国経済と日本企業2014年白書を発行した。中国に進出している8579の日本企業にアンケートを実施した結果、85.3%の企業が経営における最大の問題は人件費が上昇したことであると回答している。」

との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。



「生理ナプキンみたいな日本の国旗と中国の国旗を並べるな!」

※日中の国旗が画像で上がっていますので。



「まあ、人民元の上昇も激しいしな」



「ベトナムに行けばよい」



「最も苦労しているのは労働者だぞ!しかるべき給料が受け取れないなんてかわいそうすぎるだろう?」



「バカか?以前の給料が低すぎただけだろ」



「人件費の高騰で苦しいなら日本に帰ればいいだけの話」



「でも日本企業の給料は棒子国企業と比べれば高いけどね」



「中国の企業だって同じなんですが、、」



「実際、日本企業って言うのは待遇も制度も素晴らしいが、、、中国に来て合弁になった瞬間に変わるからな。。。」



「欧米企業だって同じだろうに、なぜ日本だけ報道してるんだ?外資の工場なんてここ最近はずっと東南アジアに移転しまくってるのに」



「その傾向はあるけど、もっと高くなったとしても日本国内の人件費よりはまだ安いだろう?」

※ちょっと安いくらいなら中国で製造する意味は皆無ですね、、、質の問題があるしね。



「中国の人件費はそれでも安すぎるくらい」



「もし日本企業がこの先、さらなる高品質製品を開発できないなら出て行ってくれ。意味がないからな。今後は中国の企業が担当するわ」



「日本はずっと東南アジアの発展を手助けしてたんじゃないのか?ベトナムでたくさんの企業が投資してるんだろ?ベトナムに行けばいいじゃないか。お前らは南海と釣魚島の問題でも共闘できる間柄だろ?」



「バカが多すぎる。中国経済のバブルはヤバイし、インフレはひどいし物価も上がり続けてる。今は賃金の上昇が物価の上昇に追いついていない。これは単に日本企業の問題じゃなくて、中国の社会と経済の問題なんだよ。中国はより多くの外資の投資が必要で、そこから再出発すべきなのに」



「つまり、中国人は安い給料で働いてろってことか?」



「中国はこれからも安い労働力を提供し続けなければやっていけないってこと?」



「日本企業の問題ってだけではないだろう?給料はアップしているし、インフレもひどい。これもすべて政府が無能なせい」



「技術もない、創造性もない、お前らにあるのは安い労働力と低コスト性のみだよ。貴重な労働機会をしっかり確保して世界のために貢献してくれ。お前らの政府も失業者が増えすぎて国の問題を増やしたくないだろうしな」

※日本人の名前での投稿、本当かな?内容がひどいので、、、事実だけど。。



「さらには円安も手伝って日本企業は実際続々と撤退しているしな」



「中国の日系企業がどうだ、外資がどうだ、中国企業がどうだって、、人件費は高騰していても、税金は減っていないし、これでは企業のコストは上昇し続けるだけ。このままいくと、いったい誰が得をして誰が損をするんだ?」



「実際、人件費の高騰は家賃の高騰には及んでいないし」

※これは本当ですね。本当に中国人はかわいそうです、これは実際。



「日系企業が中国を撤退する予兆だな」



「しかし今もまだ、中国は安い労働力に頼っている現状」



「中国の労働力の安さの利点はすでに消え失せた。世界の工場はすでに移転しつつある。一人っ子政策の影響がゆっくりと出てくるだろう」



「そうだね、中国にも問題があるね。国外に移転じゃなくて、中国の西部に移転とかできないのかな?」



などなど、複雑な中国人の心理がよく表れている雰囲気でした。

中国は安い労働力で国が成長している間にやらなければならない様々なことを怠りましたので、今も安い労働力以外に強みがないってことをわかっている人も中にはいます。ですが多くがわかっていないので、「とっとと日本は出ていけ」的なコメントも非常に多かったです。中国から外資が撤退するのは中国としては非常にまずいと思いますがね。

日本人の名前で投稿されているコメントが非常に直接的ですが、技術がない、創造性がない、ってのが致命的ですね。中国で非常に独創的ともてはやされている「小米(シャオミー)」ですら、テレビでちらっと見かけた限りではGoogleとアップルの丸パクリでしたのでね。自分たちで新しいものを生み出せない以上、外資に頼るしかないわけですが、今はその外資が日本に限らずものすごい勢いで撤退していますので、これは中国にとってはかなりキツイことです。



しかし、私は中国で生活していましたので、中国人の給料がいかに安いかもよく知っています。とても今の中国の大都市圏で生活できるレベルではありません。なにしろ物価の上昇がやばすぎます。家賃なんてもはや中国人の給料では払えないのではないかと思います。ですので、中国人の観点からこのネタを見れば頭にくる気持ちもよく理解できます。あんな安い給料で働かされて、それで給料が上がったから中国でのビジネスはもはやキツイとか、、、中国人自身に自覚がないことです。本来人民に渡るべき金は途中の段階で一部の人間によって搾取されていますし、一部の人間のみが潤う社会です。これは中国政府の自業自得だし、いつかは国が爆発すると思います。ただ、、、中国人労働者より東南アジアのほうが真面目に働くイメージだし、日本でも人件費がたいして変わらないなら日本企業のほとんどがメイドインジャパンを選択する、その結果中国には大量の失業者が発生して給料どころではなくなる、ってことはつまり、中国の人民にしわ寄せが行くってことでもあるので、これはちょっとかわいそうです。中国政府は少しは人民のことを考えてやってもらいたいですね(まあ無理か)。



また書きます!
こんにちは。
今日は中国ではちょっと珍しい論調のネタを見かけましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。
お題は「中国のこの30年の繁栄を支えたのはアメリカ、日本、欧州である」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国のこの30年の進歩において、中国をもっとも援助してくれたのはアメリカ、日本、欧州である。これらの国々がいなければ、中国の今日の経済繁栄はなく、政治的進歩もありえなかった。ところが外交部は常にこういった国々を批判してきた。ロシアはというと、これまで中国を援助したことは1度もないにも関わらず、常に外交部は偏愛してきた。ロシアの影響がなければ、中国はもっと早くに正常な国家になっていたかもしれないし、また、ロシアがいなければ100万平方㎞以上もの領土を失うこともなかった」
との内容ですね。今、中国国内でロシアを批判する論調はなかなか珍しいのではないかと思いますが、これについてたくさんのコメントがついていますので、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあその通りなんだが、知らないバカも中国には多いということ」


「そんなことを書いたら愛国主義者に総攻撃を受けるぞ」


「中国政府がアメリカを恐れているんだから仕方ない、こういうことになる」


「そんな風に堂々と事実を書き込んで、大丈夫なのか????」


「特にアメリカだな。アメリカは49年以降、無数の援助を中国にしてきた。中国の民主化のために絶えず努力してきている。それなのに中国人はアメリカを敵と見てるんだよな」


「その通りなんだが、、、50年後には中国、アメリカ、日本、ヨーロッパでソ連を包囲討伐していてほしい」
※ソ連という表現を使ってました。。


「もしかしたら自分の知識が足りないのかもしれないけど、中国はなぜ、常に世界の主流の敵となるんだろう?」


「仕方ない、ロシアとは近すぎる。国の東も南も緊張状態で、北の強大な国家とまで緊張状態になったらそれこそ四面楚歌でしょう」


「まあ、問題はソ連が解体しちゃったってことだね。誰が中国より先にソ連が解体するなんて想像できた?」


「中国数千年の歴史において、最大の厄介は北方なんだよな。匈奴、蒙古、満州族、そしてロシア、、、」


「うーん。このトピックスの内容はあまり新鮮味がないな。正常な人間はみんな知ってる」


「日本やアメリカが中国に多大な援助をしてきたことは間違いない。でもいかなる国家も理由なく無償援助などしないよ」


「でも日本が侵略なんてしなければ、共産党の時代になることもなかったのでは?」


「女はいい人を好きにならないのと同じ心理では?」


「確かに他国からのプレッシャーがなければ、中国が進歩することはないだろう。軍事も政治も経済も科学技術も」


「永遠の友人もいないが、永遠の敵もいない」


「でも、、、金正恩の世界では、全世界が逆に逆行してるって認識だろう?」


「世界の主流っていうのは、つまりは利益でしょ?独裁であれ、民主主義であれ、結局は利益がすべて」


「援助って言ってもな、、すべては自国の利益のためだろう?」


「中国は資本主義国家になるべき」


「今日の中国経済は彼らによってもたらされたものでは絶対にない!それにそういった国だって中国から相当の利益を得ただろう?」


「そもそもロシア人だって祖先はヨーロッパなんだから、結果的に中国はヨーロッパによって害されているともいえる」


「すべての根源は我々の偉大な共産党だろうに」


「バカなことを言うな、アメリカ、日本、ヨーロッパが中国を援助?中国人にバイトをさせて、血と汗の金はすべて持っていかれ、権利を主張することもなく、なおかつヤツらに恩を感じろって?」


「アメリカ、日本、ヨーロッパが単純に援助しましたって話じゃないよね、お互いに利益があった話なんだし。それに今の世界情勢で、ロシアと連携しなかったらどうしろって?」


「ロシアは決して敵ではない。ただし決して友人でもないが」


などなど、意外にも同意って意見が結構多くてびっくりしました。正常な人間なら言われるまでもなく知ってるよ、とか、そんなコメントもたくさんありました。
中国では日本のODAはあまり大きく報道されませんし、北京の空港も日本のODAでできたって聞いていますが(とても立派な空港です)、空港の片隅に小さく「日本のODAによって建てられました」とかいうプレートが貼ってあるみたいですが、片隅なので誰も気付かないみたいです。。ベトナムだと「あの橋は日本が建ててくれた」みたいに国民がみんな知っているんですけどね。


それ以上に多かったのが「無償で見返りもなく援助なんかする国はない」ってものですね。中国市場を発展させることで欧米日は多くの利益をむさぼったんだから、一方的に恩を感じる必要もない、的な意見です。非常に中国人らしい考え方だなと思います。
すべてのことは「金」が基準なので、無償援助の先にある「他国への感謝」とか、他の国なら当たり前にあるようなこともこの国ではあまり期待ができません。中国人というのはどうしても「裏がある」と考える疑り深い民族なので(これは歴史にはぐくまれた性質なので仕方ないんですが)、無償で援助なんてありえないことです。無償とか言っても実際は裏でがっつり稼いでいるんだろうし、そうでなければ援助なんてするはずがない、というのが基本的な考え方です。これはまったく的外れではないですが、それにしても他者への感謝よりも疑うことがまず来るのがとっても残念なことだな、と思います。
この性質は日本人とは大きく異なるもので、これを理解していないと中国人と付き合うのは難しいし、ビジネスなんてもってのほかです。まずは疑うことから始める中国人と付き合うときにはこちらも下手に信用してしまうと痛い目にあいます。これは肝に銘じるべきです。


無償援助から中国人の性質に話が飛んでしまいました。。
また書きます!
こんにちは。
今日は「中国が世界一になりたくない3つの理由」というお題でお届けしたいと思います。
まずは早速元ネタから
「海外メディアが中国が世界一になりたくない3つの理由を分析。①中国のGDP指数をもって中国が過大評価されるのを恐れている。実際は2012年のデータをみても、中国の1人あたりGDPは戦後痛手を負ったイラクにすら及ばない。②中国が世界一であるという錯覚が政策に影響し、アメリカの陰謀に陥れられることを恐れている。③民族主義の欠落を恐れている。中国国民の中では軟弱な外交と富国強兵は相反するものであるからである」との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まるで世界一になろうと思えばなれるみたいな言い方だな!貧富の差は依然としてこんなにも大きいのに」


「政治は庶民にはわからないことだよ」


「あほらしい、まるでGDP教だな」


「それにしてもこの数年、他国への援助額はいったいいくらになったんだ?」


「中国は世界一になりたいと思っているよ、でも今はその時ではない。まだまだ道のりは遠いと感じる」


「社会主義体制のもと、中国人は60年以上にもわたって努力をし続けてきたというのに、いまだに戦時下にある国にも劣るとは、、、」


「中国に来たことのある人間なら、中国が世界一になるなんてありえないとみんな知ってるだろう?何なんだ、このばかげた話題は」


「イラクは人口も少ないし、石油があるだろうに、、、比べられると思っているのか?」


「戦争さえなければ、イラクはアメリカ以上の金持ちだろ。石油富豪なんだからさ」


「中庸こそが王道である」
※これは中国人らしくないコメントですね。中国人も変わってきているのかも・・・


「社会主義を崇拝している奴ら、台湾や韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、、この中に1個でも社会主義国家があるかよ。東ヨーロッパを見ても、今はどこもすごいよくなってるじゃないか」


「東ヨーロッパが今はすごいいいって、、、どこが?アジア諸国だって今はどこも厳しいだろ?」


「中国は今、内政も混乱しているし、外にも敵がたくさんいるからな」


「中国政府の軟弱ぶりはもはや世界常識だし」


「中国の家で掘れるのは土だが、イラクだと油だからな、、、比べられるはずもない」


「東ヨーロッパがすごいって、、、ウクライナを見てみろよ。それにアジア諸国になぜフィリピンを挙げない?フィリピンは正統なアメリカ式民主主義だろうに」


「素朴な疑問なんだが、、トヨタが中国で生産した分てのは中国のGDPなのか、それとも日本なのか?もし中国なら中国のGDP内には外資が生産した分がどれだけ含まれているんだ?なぜ中国のGDPに占める収入の割合が他国と比べてこんなにも少ないんだろうと疑問なんだ、もしかしてこれが原因?」


「我々の祖国は二だよ!」
※中国語(北京)では二は「バカ」を意味します。


「中国で金のあるヤツは国家に対して何の感情もないし責任感もまったくない。先に豊かになったヤツらは今は全力でどうやったら移民できるかってことばかり考えている始末だからな」


「国民の基本的な生活も保障できないくせに、世界一を争うとか、、、笑える」


「世界大国になりたいとか、、、考えすぎ!」


「金さえあれば他国に移民したいと思うような国に、、、誰が中国にとどまりたいと考えるんだよ」


「最も幸せな国ランキングを見ればよくわかるぞ」


「世界一になれるだけの実力があるかどうかが問題であって、なりたいかなりたくないかの問題ではない。実力が伴えば、なりたいかどうかは関係なく世界一なんだから」


「世界一になって何の得があるんだ?発展途上国でいるほうがずっといいだろう」


「最終的にはいくら金を稼いだかが庶民とも深くかかわってくる、称号なんてどうでもいい話だ」


などなど、ちょっと中国人らしからぬ意見が結構散見されて意外でした。。。中華思想全開で来るものと期待していたんですが、、、意外にも「発展途上国のままでいい」とか「庶民が幸せになれない国家」とか「金持ちが移民したがる国で何が世界一だ」みたいな意見が圧倒的に多かったので、今の中国人の自信のなさが顕著に出ているトピックスでした。


中国が世界一になるとすれば、今の共産党では難しいと思いますが、もともと中国人というのは狡猾だし賢いので、優れた政治家が現れて、国の体制が大きく変わり、今の縁故体制が変革すればこの国は大変な強国となると思いますが。今はコメントにもあったんですが、政治も経済もすべてはコネがものをいう社会ですので、どんなに優れた人材も、コネがなければのし上がることができません。共産党の幹部は日本でいういわゆる2世議員みたいな人も多いし、会社も国営企業と共産党が潤うようにできていますので、これでは民間の優秀な人材が世に出てくるはずもありません。その結果として、有名な政治家とかの子息はちょっと日本人の感覚では理解できないほどに「放蕩」でわがまま、むちゃくちゃです。
このままの体制が続くと中国という国は本当に大変なことになりますので、その前に変化するとは思いますが、、、いつになるでしょうか。その後に本当に世界一になるかもしれません。もしかすると中国の時代はすぐ近くまで近づいているかもしれません。その前に中国自身が大変な痛手を負うこともまた事実でしょうが。。。


また書きます。
こんにちは。
今日はなんだか世界中で話題らしいこのネタをお届けします。お題は「日本のサポーターが雨の中、試合観戦後にゴミ拾い」です。


このネタ、中国のみならず世界中で話題になっているようですが、日本人のモラルがよく表れているシーンですね。日本人にはいたって普通のことですが(試合後に自分の出したごみを片付けるなんてことは)、海外の方たちには「なんというモラルの高さだろう」と映るようで、中国に至っては奇跡と映るかもですね。。。。実はこのネタ、相当なホットトピックスです。中国では同じ内容でトピックスが実は10個以上たってます。しかもそれぞれに2000件とかコメントがついていますので、トータルコメント数は余裕で1万件を超えます。それだけ中国人にとっても注目すべきネタだったということです。


では元ネタからご紹介します。
「日本代表は昨日のW杯初戦でコートジボワールに逆転負けを喫したが、現地で試合を観戦していた日本のサポーターはイラついてあわただしく帰ることなく、小雨の降る中、あらかじめ準備していたブルーの大きなゴミ袋に客席に残されていたゴミを拾い入れ、ゴミを持って帰って行った。ネットユーザーは口々に、他人のいいところは認めるべき、これこそまさに民族の素養。サッカーで負けても人として負けてない!」
という内容です。コメントは見なくてもなんとなく想像つきますが、、では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。何しろ膨大なコメントがついていますので、ピックアップしてお届けします。


「日本人はゴミも責任を持って分別したり、公共の場所でタバコを吸うときには小さな袋を持参して灰皿にしたりしているよね」


「小日本の素養が高いことは認めざるを得ない。あとは極端な軍国主義をなんとかしてほしい」


「驚くべき素養の高さ」


「現代の礼節の国」


「日本人の集団精神と真面目な態度、そして素養の高さは本当に恐ろしい程」


「まあ、中国人だったら捨ててそのままだろうな」


「この素養の高さ!どうりでこの100年、中国は日本のライバルにすらなれないわけだ」


「実に偉大な民族だ。あのような右翼政府が日本人を表すものではない」


「本当に感動的、どこまでお人よしなんだ?それなのになぜ、釣魚島をきれいに清掃してこちらに返してくれないんだ?」


「中国人には決して超えることのできない素養の高さ」


「日本のゴミ分別処理システムは本当に素晴らしい。そして驚くべきことに、日本の道路にはゴミ箱が一個もないのに、道にはゴミひとつ落ちていないんだ」


「それに、日本代表はコートジボワールに負けた後、日本サポーターのもとに行って頭を下げて謝っていた。自ら至らなさを認めてね。これは尊敬に値する」


「民族としての恨みは置いといて、俺は実際は日本がすごく好き」


「小日本に対しては、まずは学び、そして研究し、最終的には打ち負かすべき!」


「こういう部分は日本人は子供のころからしつけられているものだよ。こういったことは日本国内でもよく見られることだし、他人に見てもらいたくてやっていることじゃない」


「いったいいつになったら中国もこのような国になれるのだろうか?」


「敵はかなり強大だな、、、」


「なぜ他国の素養が高いとヤラセだという馬鹿がいるのか。なぜ外国人が日本を好きで中国が嫌いなのか?なぜ香港人でさえ大陸人を見下すのか、まさかこれも全世界のヤラセだとでもいうのか?」


「日本人は昔の中国人から学び取ったんだ。そして中国人自身はそれをなくしてしまっているという、、、、」


「無数の中国人を殺したことに触れず、中国の国土を奪ったことにも触れず、歴史を顧みないことにも触れず、ゴミを拾ったことで神のごとく崇めるとか、、、、」


「しかし、、中国人は自ら捨てたゴミを拾うような機会すらないという、、、」


「日本人の素養が高いなんてことは、世界の常識だろう。きっと東京オリンピックの開幕式の時には、ゴミなんて1個も落ちてないだろう」


「日本人は一貫してこんな感じだよね。でも政府があれでは友好は無理」


「これこそまさに世界に向けての最大の宣伝。中国があれだけ多額の金を使ってNYのタイムズスクエアに巨大な広告を出したところで、このような小さな行動に遠く及ばないんだ」


「中国の素晴らしい伝統がなぜ常に日本人に見られるんだ?」


などなど、随分と褒めていただいてますが、中には「日本が中国に何をしたか思い出せ!」みたいなコメント、およびおなじみの「右翼政府」と「軍国主義」ってのが結構多くみられましたね。私は中国に非常に詳しい日本人ですので、中国も日本もよく知っていますが、日本と中国のモラルには大変な差があります。中国はそのままで我を貫くならいいですが、そうでないなら近くに手本となるべき国が存在するのに、もはや洗脳に近い「右翼政府」とか「軍国主義」とか、そういったものがそれを阻害しているようです。日本が軍国主義って、、、ほとんどの国民が戦争を知らない世代になっても、第2次大戦のトラウマってまだ日本人の中に残っていると思いますし、戦争に対する嫌悪感は世界でもトップクラス
だと思うんですが、それでも憲法を変えるべきって流れになってるのはあなた方のせいなんですがね、、


それと、結構多かったのが、これも他の内容でも結構見られますが「日本人のいい部分は中国の伝統に基づくもの」みたいな意見です。大元が中国ならなぜ今の中国はそんなことになってんの?日本人の根本はここでもいつも書いてますが「和」の精神なので、他国から与えられたものではないと私は思っています。それを「中国が起源」みたいな韓国みたいなこと言われると、、、なかなかカチンときますね。アジアの文化の源流は中国である、という思想が根底にあるので(まあ、これは韓国と違って間違ってはいませんけど)、このような発言になるんでしょうが、今の中国の惨状を見てから言ってほしいところです。少なくともそこらじゅうに痰を吐くとか、そこらへんをやめることからスタートしてほしい
かな。と思います。


また書きます!

こんにちは。
今日はブラジルW杯初戦、日本対コートジボワールに関するネタでお届けします。お題は「「W杯日本対コートジボワール、逆転された瞬間の日本サポーターの悲しみの様子」です。


この試合は私も見ていましたが、なんだか衝撃的でした。日本は体格では他国に劣るけど、組織力でその体格差を補えるほどの素晴らしい連携ができていたのに、W杯で緊張していたのか、相手が強かったのか、はたまたコートジボワールに完全に対策されたのか、日本代表がこの4年でかなり伸びたな、と思う特徴が完全に見えませんでした。完全に体格で負けて、さらには連携でゴールを狙うなんてことも一切見られず、本田のシュートが決まった時は「この人はすごいわ、大事なところできっちり決めて」って思いましたが、ハイライトはここだけという、、、あとは一方的に攻め込まれたし、いいとこなしでしたね。やはり前評判がいいと日本はダメなんでしょうかね、前回W杯みたいに期待感なし。くらいのほうがいいのかも。。。4年前も違った意味で衝撃的でしたけどね。。。
この敗戦については、中国でもものすごい数のトピックスが乱立しています。
中国では基本的にはアジアのトップとしての日本を応援する、って人が多いですが、日本があっさり初戦を落としましたので、にわかに反日サッカーファンが湧いて出てきてます。アジアの代表として応援してくれている他のアジアの方々に対してもちょっと恥ずかしいくらいの初戦の出来でしたけど、今日はこの「反日サッカーファン」たちのコメントをご紹介したいと思います・・・・


では元ネタから
「2分間でコートジボワールに逆転された日本。。。。日本サポーターにとっては、これはかなり受け入れがたい結末だろう。。。我々中国人のようにどちらが勝ってもよい中立サポーターがやはり1番幸せだな!」
ってものですね。現地に応援に行っている日本人サポーターの逆転の瞬間の動画が添付されています。かなり悲しそうな表情ですが、、、、
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中韓のサッカーファンは大変気分がよいです!」


「俺はもともとコートジボワールを応援してたよ」


「実は俺もコートジボワールの勝利にかけてた、勝ったわ~!」


「アジアのNO1がアフリカのNO1に全くかなわなかった。日本のサッカーもまだまだ鍛錬が必要。アジアサッカーの道のりはまだまだ果てしないな。。。韓国とかイランなんてアレだし、、、、」


「敵の敵は最大の友だな。誰が中立だって?俺たち抗日派には最大にいい結果なんだが」


「そうだな、中国人が日本の試合において中立なんてありえないわ」


「何だ?小日本は虐殺されたのか?」


「別に中国人が好んでW杯の中立サポーターになりたいわけではない。でも仕方ないだろ、自国のチームが出場しないんだから。。。。」


「それでも日本代表には勝ってもらいたいよ、でないとアジアサッカーがヤバイ」


「中立サポーターとか、、、間接的に中国代表をディスってんの?」


「日本は試合開始後はそこそこゲームをコントロールしてるかに見えたが、50分すぎたあたりからフィジカルの差が如実に現れだしたよな。中盤は機能せず、攻撃もまったく厚みがなかった。ドログバが出てきて日本の選手は完全に委縮してた」


「フィジカルに差がありすぎた。技術的な問題ではない」


「アフリカの兄弟が抗日に成功したようだな、よかった!」


「もう日本は帰国しろよ」


「それでも、、アジアだよ、日本はアジアのチームなんだ。まだまだ応援する!」


「みんな日本の敗戦にコメント多すぎる、、、でもアジア人としては非常に残念な気持ちなんだが、中国人としてはうれしいというこの混乱はいったい、、、、」


「気分がいい!小日本が負けたんだから!前半戦は本当に憂鬱な気分になったが、結果が素晴らしい!」


「今回の日本の試合を見る限りじゃ、、、日本代表は中国代表とたいして変わらないな」


「最初のうちは、日本が勝てるんじゃないかなと思って見てたが、見るにつれて失望したわ。アジアのチームはしっかりしてくれよ」


「中国人として、日本の試合は相手国を応援する!その他の試合はみんな中立で」


「もしこれが韓国代表だったら、韓国のメディアは一斉に2点目は無効とか書くだろうな。そして試合が終わったら早速韓国メディアは韓国代表なら勝ってたとか書くだろうよ」


「今年の日本はあんなに強かったのに、結果は初戦で逆転負けだよ、、、日本はGLをトップで通過して8強までは行ける!とか言ってたヤツら、どこいった?」


「やっぱりフィジカルの問題がデカイな。それと日本チームは試合前にペラペラとしゃべりすぎ。次の試合前は何もしゃべるな。ただ試合に集中しとけ」


「オーストラリアはもともとアジアとは呼べないし、日本は残念ながら負けた。イランは西アジアだし、、やっぱり東アジアのプライドは韓国に任せることになるのか」


「ちょっと目を離したすきに逆転されててびっくりした。。。でも日本に優勝してほしい。日本が優勝できたら中国にもチャンスがあるってことだからね」


珍しく反日の愛国主義者が湧いて出てきていて面白かったです。サッカーなどスポーツのネタで愛国主義者が出てくるのは珍しいんですが、それだけ日本の負け方がひどかったんで、愛国主義者がうれしくて表に出てきちゃったんですね。。。普段は日本のサッカーに関して反日コメント入れてくる人はあまりいないんですが、、


中立サポーターとかいう表現してましたけど、自国の代表が出ていないので、なりたくもない中立サポーターやってんだ、みたいなコメントが非常に多くて面白かったです。確かに純粋にサッカーの試合だけを楽しみにして見ているなら、負けてもこれほどがっかりしないかもしれませんが、それでも自国の代表がW杯に出場できるということはいいことなんだな、とも思います。でも日本は出場できることに満足する時期はもう終了したのではないかな、とも思っていたので、やっぱり今回の敗戦は残念です。
私はサッカーを見るのは好きですが、日本代表を熱烈に応援しているってよりは他の国の試合もたくさん見たいほうです。それでも自分よりも若い日本の若者がこのW杯を目標にここまで死ぬほど努力してきて、日本代表に選ばれてW杯の舞台で試合ができるまでに上り詰めたのに、このまま終わるのはかなり残念な気がします。日本の結果はともかく、日本人サッカー選手がW杯で自分の力を示して世界に存在感を示す大会になったらいいな、と思っていたので、次の試合はぜひとも奮起してほしいと思います。
ある意味、初戦を落としてかなりGL突破は厳しくなったので、次戦以降は気負わずできるから、この意味ではよかったかもしれません。
次の試合も朝早起きしてみたいと思います!


また書きます!

こんにちは。
今はサッカーW杯、日本対コートジボワールの試合が終わって1時間後にこれを書いています。そして、、、この時点で微博における日本関連ネタのトップはすでにこの試合に関するもので、コメントは1時間しかたっていないにも関わらず1000件近いです。なにしろトピックスが乱立していますので、すべてトータルしたら3000件超すかも。
この試合は私ももちろん見ていましたが、あまりにもがっかりしたのでこのネタは今はちょっと触りたくないな、、、と思い、今日は別ネタでご紹介します。お題は「日本の女性が買ったゴミ袋に「小日本」と書かれているのを発見」です。


では元ネタからご紹介します。
「日本の千葉県のとある主婦がスーパーで透明のゴミ袋1袋を購入したが、その中の1枚に青のボールペンで「小日本」と書かれているのを発見した。このゴミ袋は中国の独資企業が生産しているもので、包装も現地の中国企業に委託しているものである」とのものですね。こんなことするバカが中国にいるってことなんでしょうが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「この会社は終わったな、、、、無知でバカである」


「規則的なことはよくわからないが、、ビジネスはビジネス、政治は政治だろうに」


「これの何が問題なんだ?」


「こんなことしたら、生産業者は賠償を請求されるかもしれない」


「ブラックユーモアの一環だろう」


「バカだな、日本人は漢字わかるのに、、、、」


「1人の愛国バカが企業に多大な損害を与えたってことか」


「企業がこんなことしたら終わりだよ」


「これか加工した企業が検査の段階で不合格にすべき。そして同時に、中国の愛国教育が非常にうまくいっている証拠でもあるな」


「小日本は小日本だろう、別におかしなところはないが?」


「しかしこの会社が今後受注することは2度とないだろうな」


「モラルがなさすぎ。。。」


「まったくバカな愛国主義者だな。こんなことしていったい何の得になるんだ?」


「王蒙は新疆(ウイグル)には現代化が必要だと言ったが、現代化が必要なのはどうやら中国自身のようだ」


「一企業がこれほどアホなことをするはずがない。包装を担当してる従業員の仕業に違いない」


「洗脳というのは時に致命的だな」


「この企業は節操がないな。もし中国にいる日本企業が袋の上に「支那」なんて書いたら、その企業は愛国主義者どもに襲われるだろうよ」


「日本で仕事をしているんだったら、こんな無意味なことは2度としないでほしい。中国でならともかく、日本でこんなことするとか、、、人として終わってる」


「もしかしたら、日本がこのような噂を流して論争を巻き起こし、中国を攻める口実を作っているのかも」


「まったく愚かな行為。これは単なる個人的な節操のない行動ってことにとどまらず、企業やさらには国家に害を及ぼす。ネットニュースのコメントを見たらいい。中国人がどういうものかがよくわかる」


「日本人も中国に輸出するものの包装の上に「大中国」と書いていいぞ!」


「恥ずかしすぎるだろ」


「この主婦が自分で書いたって可能性もないことはない」


「しかし愛国主義者もこんな形でしか相手を罵ることができないんだな」


「こんなもの、仕事上のちょっとしたミスじゃないか。それが何で中国人の質とか、そんな話になるんだ?こんな単純なことを複雑化する必要もない」


「鬼子って書いてないだけで十分に控えめである」


などのコメントが並んでいましたが、ちょっと意外でしたね。もっと「よくやった」的な意見が多いのかな?と思いきや「バカが企業に損害を与えた」とか「恥ずかしすぎる愛国主義者」とか、そんな批判的なコメントがとても多かったです。
たぶん、このネタ、もう少し前、尖閣でかなり大モメだったころに出ていたら「よくやった」的なコメントに満ち溢れたと思うんですが、今は中国国内の報道姿勢とか、そういったものが日本にいるのでよくわかりませんが、対日本の報道が控えめ、もしくは意図的に「日本とは友好を保つべき」という流れになっているのか、、よくわかりませんが、あのころの反日の熱意(?)は完全にありません。むしろ、このような行動を「恥ずかしい」と感じる当たり前の感覚が中国人にもきちんと備わっていることがわかるコメントでした。


100円ショップなどに行って、最近はベトナムとかタイとかの東南アジアで製造された商品がだいぶ増えてきた印象はありますが、やっぱりまだまだメイドインチャイナが圧倒的に多いことから見ても、中国にとって日本はいいお客さんだと思いますし、中国経済に与える影響も大きいと思います。しかし、こんなしょうもない事件が発覚したら、「やっぱり中国で生産するのはダメだな」ってなって、自らお客さんを逃す羽目になるのは中国です。中国人が理解できていないことは「日本には日本でしか作れないモノ」が多数存在するが、中国には中国にしか作れないモノがほとんどない」ってことですね。日本人というのは私も中国でしみじみ思いましたが、中国人の100倍、対応が難しい民族です。1度怒らせたり離れてしまったら戻ることは極めて難しいですしね。この辺を中国人はイマイチ理解していないので、日本人の私が言うのもなんですが、もう少し日本人とうまく付き合ってほしいな、と思います。日本人は本当に(世界的に見たら)裏表が激しすぎて(これを日本では本音と建て前と言いますが、外国人には理解不能な概念なので、日本人は嘘つきと映るようですが)、付き合うのは難しい民族ですが。。。


また書きます。
こんにちは。
今日は朝1で起きてスペイン対オランダの試合を見ました。
私はスペインのサッカーはすごく好きで、体格が劣っていても世界一になれるのを証明してくれたチームなので応援していますが、今朝はショッキングな敗戦を見ました、、、スペインがあんな風に負けるとは、、、ちょっと意外でした。でもオランダもすごかったです。まだ1戦だし、あとグループリーグは2試合あるので頑張ってほしいです。そして、このネタは、微博ホットトピックスランキングでも実に5位なんですが、毎日サッカーネタになってしまうので、今日は別テイストのネタをお届けしたいと思います。お題は「日系企業は中国から撤退したいけど中国市場は捨てたくない!」です。


では早速元ネタをご紹介したいと思います。
「日本企業は、今後の貿易における最重要地区はどこか、との質問で、答えのトップは相変わらず中国である。これは日系企業が中国という隣の大国を無視できない複雑な心理を表している」との内容ですね。。。。中国の願望記事でしょうか、、
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。
※日本企業のロゴがいくつか画像で添付されているんですが、、、、その中になぜか韓国のヒュンダイが紛れ込んでいます、、、なぜそうなった????


「ロゴの中にいくつか別の国の企業が紛れ込んでいる、、いい加減だな」
※ヒュンダイとかモトローラが入ってますね、、、本当にいい加減です。


「日本企業の撤退は中国国民にとっては不幸である」


「撤退したければすればいい、気をつけてな!」


「現代の日本人がいったいお前らにどんな悪いことをしたんだ?第2次世界大戦は現代の日本人のせいでもないだろうに、、、日本人はお前らと比べたらはるかに礼儀正しい」


「国産を支持する!日本製品は不買だ!」


「撤退したいのか?ならなぜまだいる?」


「中国市場は何といっても巨大だからな。そりゃ企業にとっては魅力的だろう」


「日本の家電メーカーはすでに没落しているしな。パナソニックやソニーや東芝はあと数年もすれば今のノキアみたいになるんだろう」


「これはよくないだろ。日本企業に反感をもって何になる?まったく中国人の民族主義も重症だわ」


「愛国のため、日本製品は不買すべき!」


「遅かれ早かれ撤退はするだろう?」


「中国が日本製品を超えるだけの商品を生み出せばいい話なんだがな」


「中国ではパクリ商品が多すぎる。これでは外国の製品を不買などできないよ」


「中国もベトナムでは同じようなものだろうに、、」


「中国人も日本人のように気骨があればそれでよい」


「日本のGDPの40%は中国市場に頼っているのに、日系企業がどうやって中国市場から撤退できるんだ?」
※・・・・????日本の貿易に占める中国の割合ですかね???


「無視できない?日本企業は中国市場で金を稼ぎたいだけであって、別に中国を尊重しているわけではないだろう」


「たとえ日本製品が嫌いでも、家の中の家電にどれだけ日本製品があるか確認してみるといい。部品も含めて、日本の製品をすべて捨てたとしたら、中国人は石器時代に逆戻りだよ。石器時代に戻りたいならご自由にどうぞ」


「中日はお互いに欠かすことのできない盟友なんだよ。中国のこの地位は、ベトナムなんかが改革していくら頑張ったところで取って代わることはできないよ」


「お互いに和解することこそ必要だ」


「日本の今年の対中投資は昨年同時期と比較して50%も低下していて、今も下がり続けている。中国政府の対応も穏やかになってきているし、元の問題には触れずに友好だったころに戻ってほしい」


「グローバル社会の中でこれは共倒れになってしまうぞ」


「お前らが撤退してしまったら、俺たちはどこから技術を盗めばいいんだよ!」


「中国国民はとても友好的です、私たちはみんな、戦争なんて大嫌いなんです。。」


「日本企業が中国から撤退すれば日本企業と関わった国内企業がその後発展できるだろ。小日本はとっとと撤退すればよい」


などなど、前に似たようなネタを翻訳した時とはちょっと様子が違っていましたね。日本はとっとと出ていけ、的なコメントも多かったですが、出ていかれては困る、的なコメントがとっても増えました。中国は今、結構不景気感が半端ないみたいで、それは昨年あたりからだそうですが、日本の対中投資が激減したころとちょうどかぶりますし、中国では大々的に報じられていませんが、日本がかなり引いてきているのは中国人もうっすらわかっているみたいで、それについて、不安に思っているのもあるのでしょうね。そのため、今回は久々にこの手のネタを確認しましたが、中国人の態度が随分と変化していておもしろかったです。そして、、GDPに占める中国市場の割合は40%とか出てましたけど、、、そういう話になっているんですかね、中国では?正確な数値は知りませんが、日本のGDPに占める「貿易」の割合は他国と比較してもおそろしく低いとどこかで見たことがある気がするんですが、、正確な数値がわからないので何とも言えませんが。。。。


中国は巨大市場と言いますが、問題も山積していますし、あと、日本企業は確かに中国での「販売」は相変わらず力を入れるのではないでしょうかね。生産は撤退方向でしょうが、、、しかし、製造業は簡単に撤退できませんが、小売りとかなら、いざとなれば比較的即撤退もできそうですね。それに、、、製造業は中国にとっても大きなプラスになるでしょうが、小売りはどうなんでしょうかね?
何より、これまで圧倒的な人口と格安の人件費を武器に外資の投資を呼び込み成長してきた中国経済が、今後日本を含む外資の撤退が本格化して、その後中国に何が残るのか?日本がそのような時代であったときには、日本人は内需を育み、そして何より、技術力を磨いて日本の大きな武器となりましたが、中国は内需もいびつだし、技術がありません。中国が独自に生み出せる製品もないかと思いますし。今後の中国がいったい何を武器にしていくのか、さっぱり見えません。これは心配の種ですね。まあ、私はただの中国に詳しい日本人なので、中国人にとってはいらぬ心配かもですがね。


また書きます!
こんにちは。
今日もW杯関連ネタ&韓国ネタになってしまうんですが、微博でこちらのネタが随分なホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介します。お題は「韓国のチョン・モンジュンが2002年W杯の審判買収を示唆?」で、元ネタは日本のヤフーニュースです。


では早速元ネタをご紹介します。
「日本のヤフーの報道によると、元FIFA副会長のチョン・モンジュン氏が今月4日の市長選挙の演説において「私は常々、2002年のW杯において韓国代表が4強に進出できたのは、審判を買収したからか?と聞かれるが、私の答えは、もし私にそれができるなら、やらないことがあるか?である」と発言した」
というものですね。これは日本でも話題になっていますが、、、
ではこれについて、中国人ネットユーザーの反応をご紹介します。


「これは間違いなく事実だな」


「公開暗示、、、新語だな」
※日本語のニュースがそのまま載っていますので、中国語にはない日本語の言い回しシリーズみたいですね。


「これほど明らかなのに、、、、世界中が知ってるわ」


「まさに公開秘密ですね!」


「歴史がすでに世界に真相を伝えてるよ、ヤツが暗示する間でもない」


「買収なしで韓国がどうやって4強なんていけるんだ?他はともかくスペイン戦は明らかだった」


「これぞ厚顔無恥」


「もう終わったことにたいしてこんなことを言うなんて、、、バカだよな」


「アホか、、スペインの2点がなかったことにされた時に、みんな気付いたよ」


「あのW杯、棒子はうまく騙したと思ってるかもだが、実際にはすごいわかりやすかったよな」


「日本のメディアがこれを報じるってのがまた面白いな」


「韓国代表が4強に進出したってのが、W杯の歴史上最大のお笑いネタだな」


「ん?2002年にW杯ってあったっけか?」


「あの試合以降、多くの人間の韓国代表を見る目は羨望や嫉妬といったものから完全に嫌悪とか蔑視に変わったよな」


「ポルトガル、イタリア、スペインを陥れ、ドイツも陥れようとしたが、さすがにドイツは無理だったな」


「まあ、お前らが認めようが認めまいが、世界中が知ってるけどな」


「もう韓国はW杯は永遠に出場禁止にすべき」


「お前らの4強には完全に名声が伴っていない、わかってるか?」


「まあ、ヤツらも今回は3敗で帰国だろうし、、、」


「キムチサッカーはキモすぎ、、、」


「まあ、02年W杯4強で、06年W杯がGL敗退ってのがね、、、、」


「W杯の暗黒歴史」


「こんなのも秘密っていうのかよ。韓国人以外はみんなどういうことかよくわかってるのに。韓国人だって知らないふりしてるだけだろ」


「韓国が02年W杯でしでかしたことは本当にひどかった。あれはアジアの恥」


「韓国があの程度の実力で4強なんて、買収がなかったらどうやってできるんだよ、、暗示するまでもないわ」


「これまでの実績をすべて取り消し、IOCに報告、そして南朝鮮は今後一切国際的なスポーツの大会の開催を禁止、それと南朝鮮のすべてのホーム試合は平壌でやれ」


などなど、、、、散々な言われようですね。
02年W杯は中国人にとってもよっぽど衝撃だったようで、あれで韓国が嫌いになった日本人も結構いるように、中国人も同じようです。
今はW杯なので、W杯関連のトピックスが乱立していて、それぞれにものすごいコメントがついていますが、韓国については、本当にどのトピックスも散々に言われていて、若干かわいそうですらあります。
この微博を見ていて本当に思うのは、中国人の日本と韓国に対しての見方の決定的違いです。これはサッカーに限らずですが。このトピックスでも韓国は散々に言われていますし、ここでもなるべく似たようなニュアンスで伝わるように日本語を選んでいるつもりですが、本当に軽蔑するような単語が結構使われます。
日本に対しては「恨み」的なニュアンスが伝わるような言葉で罵られることは結構ありますが、こういう嘲笑的な単語ってあまり使われません。日本のことは嫌いだけど一目置いているのもよくわかります。これは韓国に対しては絶対に使われないニュアンスです。


最近はサッカーが話題の中心となってまして、微博もW杯一色です。実は今日は、開幕のブラジル‐クロアチア戦を担当した日本人の審判について(これは日本でもかなり話題ですが)のトピックスが乱立しています。中身は見ていませんが、、、ですが、なぜかサッカーは韓国ネタが本当に多くて、必然的に私のブログも韓国サッカーネタが増えます、、、あさってはいよいよ日本の初戦ですね!
私も必ずオンタイムで見たいと思います!


また書きます。
こんにちは。
最近微博ではサッカーW杯で持ちきりで、日本関連のネタも多くがサッカーネタなんですが、(ホットトピックスはどこの代表チームが1番イケメンか、ってのと、あとは政治は政治、サッカーはサッカー、日本を応援しよう!みたいなのが2000件くらいコメントがついてますが、、、)毎日のようにサッカーネタになってしまうので、今日はこのネタにしようと思います。サッカーネタに紛れてひっそり立ち上がっていたんですが、面白かったのが最後の一文、「日本ではポテトチップをそこらへんに捨てると犯罪になるんだな。。。)ってのがちょっと笑えましたので。。


では早速元ネタからご紹介します。
「大量のポテトチップを捨てたため、兵庫県に住む25歳のサラリーマンが6月10日、逮捕された。彼は5月4日~23日の間、神戸市西区及び明石市の雑木林等に未開封のポテトチップを合計89箱不法投棄した疑い。約1000袋、208キロにも及ぶ。このポテトチップには水樹奈々のライブチケット応募券がついており、彼はただこの応募券がほしかっただけで、ポテトチップは不要だったようだ。(日本ではそこらじゅうにゴミを捨ててはいけないんだね、、、)」という内容ですね。いろいろな意味で中国人には不思議な案件に映ったことだろうと容易に想像がつきますが、、、、では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「で、結局、ライブチケットは手に入ったのか?」


「何て無駄なことを、、、、それを恵まれない子供に送れよ」


「これも愛の力、、、、ってことか?」


「無駄だな、、、送料無料で俺に送ってくれよ、処理してやるから」


「中国もこんな風にそこらへんにゴミを捨てる行為に対しては厳罰を課したほうがいい」


「なぜ食品本体を転売とかいう発想にならないのか、食品を無駄にするってのは何よりも恥ずかしいことと思え!」


「ポテトチップを買う金で直接ライブチケットを買うことはできなかったのか?」


「随分な富裕層だわ、、、こんな風にムダ金を使えるとは、、」


「日本のライブチケットっていうのは抽選らしいよ」


「オタクの富豪は、、、こういうことになるのか、、、」


「こんなにたくさんのポテトチップを買ってもまだ買えないのか、そのライブチケットは?その金額なら航空券だって問題なく買える金額じゃないか」


「俺の最愛のポテトチップを捨てるとは、、、」


「完全にオタクの世界、、、しかし208キロのポテトチップってどんなだろうな~」


「AKBで金集めたヤツも似たようなもんだろう。まあ俺ももう少しで募金しそうになったが」


「中国では痰をそこらへんで大きな音をたてて吐いてもOKなのに、、、」


「随分と頭のおかしいファンがいて水樹奈々も大変だな」


「これだけ金をかけて、いったい何枚チケットが当たったんだろうな」


「このトピックスを見てたら急にポテトチップが食べたくなった、もうすぐ仕事も終わるし、速攻で買いに行く!」


「それにしても、日本の法律の緻密さは普通ではないな。これが中国だったら罪に問われるか?」


「オタクの消費能力は尋常ではない」


「俺にそのままくれれば地球環境にもいいのに、、、、」


「ビジネスにおいて、オタクの消費能力はもはや無視できない存在だよな」


「心意気はすごいが、、この行動はいただけない」


「89箱とは、、、日本ではポテトチップはそんなに安いのか?」


「こういった真摯な人間と友人になりたいものだ」


「日本はすごいな!!食品を無駄にしたら罰せられるとは、、、」
※いや、、無駄にしたとこじゃなく、不法投棄なんですが、、、


などなど、こないだのAKBの総選挙と絡めてコメントしてくる人も多かったですが、、、こういう人が多いと日本もちょっと不思議な国だと思われるかな、とも思いますが、実際には圧倒的に多かったのは「食べものを粗末にするな!」みたいな意見でした。中国はいまだに飢餓が発生するエリアもないことはないし、食べ物を粗末にする行為は非常に悪いことと映るので、それで面白かったコメントが最後の「食品を粗末にすると日本では罰せられる」とかいう勘違いですね。そもそもゴミをそこらへんに捨てる行為は中国では割と当たり前の行為なので、この点で罰せられるという概念がないのでこういうコメントが出てきます。この辺に国の事情の違いがよく表れていて面白いです。


ゴミをそこらへんに捨てても悪いとは全く思わない中国人の傾向は日本でも多く見られますが(そこらへんに家電とか平気で捨てますので、、、本当に迷惑です)、日本人から見ればモラルのない中国人と映るのでしょうが、中国ではきわめてフツーのことです。ここは日本なのだから日本のやり方をいい加減理解してくれと思いますが、、、なかなか難しいですね。あまりにも差がありすぎるのと、中国人は日本でも中国人同士で固まる傾向が他国の人間以上に強いですから、あれでは日本の常識を学ぶ機会もないでしょう。。
それと、このようなニュースは日本人から見てもちょっと異常に映りますので、これが日本人のスタンダードと思われるのは心外ですね。ただ、こういう行為も日本では徐々に増えてきているとは思いますので、各個人が常識をもって行動してほしいな、と思います。


また書きます!

こんにちは。
今日は昨日ヤフーニュースでも見かけたこちらのネタで中国人がかなり盛り上がっていますので、こちらをご紹介したいと思います。お題は「韓国が親善試合でガーナに完敗!」です。


韓国は今、非常にサッカーの韓国代表のチーム状態が悪いようで、韓国でもW杯悲観論みたいなのが出てるみたいですね。でもこれって前回の南アW杯の直前の日本にも見られた光景では、、、?私はサッカー好きですので、日本代表の試合もよく見ますし、韓国代表の試合はあまり見ませんが、チラッとニュースなんかを見ると数年前はほぼ互角だった両チームが今では随分と日本のほうが強い印象を受けます。日本は選手も協会も進歩のために着実に前進してきているみたいですが、韓国は、、、他国のユニフォームに難癖つけている場合ではない気がしますけどね。。。中国でのこのネタはまだコメント見ていませんが、いろいろと言われているんだろうな~と想像がつきます。スポーツに関しては国関係なく割
とフェアな物言いをする中国人がどんなコメントつけてるのかな、とちょっと気になり、日本関係ないですが、こちらのトピックスを選びました。


では元ネタをご紹介します。
「全主力が出場した韓国代表がガーナに0-4で大敗。開始早々4分にキ・ソンヨンが相手チームの主力にけがを負わせ、代わりに登場したアイエウに速攻を許す。ブラジルに行く前に本気の韓国が2連敗でゴールはゼロ、奪われたゴールは5。これでどうやってW杯を突破しようというのか?」との内容ですね。ちょっと馬鹿にしたような内容となってますが、、、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もうこれはW杯出場国を変えたほうがいいのでは???」


「ガーナ代表の身体能力は言うまでもないが、これに組織力が加われば完全に世界一流になれるよな」


「他国の代表についてあれこれ言う資格が中国にあるのか?」


「審判の援助がなかったからな」


「お前ら、、、中国代表はこんな風に嘆く機会すらないっていうのに」


「ゴミだな、まったく。02年の時みたいに審判の買収がなければこの程度。もうこの先50年は試合禁止にしろよ」


「まあ泣くなよ、W杯が始まったらさらに大泣きできる機会が必ずあるぞ!」


「それでもW杯に出場できるってだけでうらやましいよ」


「中国代表はひとまず置いといても、棒子はすでにもう日本代表には追いつけないな、、これが世界の現状」


「やっぱりアジアの中では小日本の実力が飛びぬけているな」


「まあ、棒子の諦めないって精神は学ぶに値するわ、その他はキモイだけだが」


「他国の代表をあざ笑う前に自国の代表を見てみろよ。。。。」


「アジアで期待できるのはやっぱり日本だけだ、、、日本、頑張ってくれ!」


「韓国代表はこの10年で技術的、戦略的進歩がほとんどないからな。そこが日本代表との決定的違い」


「それでもこんな韓国代表に本気で相手してもらえない中国代表、、、、」


「他のことはともかく、サッカーに関して、我々に韓国のことを棒子呼ばわりする資格はない」


「とっとと他国に出場権を譲れ!02年は審判のおかげだったしな。本当に恥知らずだよ」


「これはまたひどい結果だな、多少は勝つかもって思ってたのに、、、、」


「もし02年に俺の大好きなイタリア代表があんな形で陥れられていなければ、今もこれほど韓国代表を嫌いなことはなかった」


「始まるぞ、、、、ガーナは韓国起源!が」


「韓国代表、、、今いったい誰が得点を決められるんだ?」


「どこの国にも低調な時期はあるだろう」


「朴智星の引退が早すぎたのが悔やまれるな、、、」


「このトピックスにも数名の韓国人が紛れこんでいるな、、、マジでキモイんだが」
※ちょこちょこ韓国はそれでも決勝トーナメント行ける!とか、そういうコメントが見えます。


「これは韓国はGL突破はかなり難しいな、マジで。。。日本は問題なさそうだが、、、オーストラリアとイランもキツイ、、、」


などなど、かなり韓国代表を蔑むようなコメントと、あとはそれに対して「中国はそんなことを言う資格はない」みたいな紳士的なコメントが半々でした。この辺、中国は本当にスポーツに関しては恐ろしいまでに公平というか差別がないというか、、これでなぜ中国代表がいつまでも強くならないのか、本当にこれだけははなはだ疑問です。はっきり言って中国人のサッカーに対する情熱は日本人の比ではないし(なので、各国のトップリーグも中国には相当力を入れますので、よくスター選手が中国に来たりしてます)、人口だって桁外れに多いのに、、やはり子供の段階でスポーツエリートを選抜してしまうのが最大の難点なのかな、と思います。中国のメッシやロナウドは今も中国で畑を耕している、とかい
う風刺がどっかの国でありましたけど、、本当にそうだと思います。あれだけの人口がいるのだから、きっとメッシやロナウド級の才能を持った人材がいると思いますが、子供の段階で振り分けがされないと、結局そのような才能を伸ばす機会もないし、そもそも自身の中にある才能に気付かないまま一生を終えることになると思います、これは本当にもったいないことだな、と思います。


それと、多かった意見が「日本」です。これは韓国には期待ができないから日本に頑張ってもらうしかない、ってものですね。あとはアジアで見る価値のあるチームは日本だけ、とか、オーストラリアやイランは厳しいグループに入りましたので、必然的に可能性があるのは日本だけ、と中国人も思っているようです。同じアジアのチームとして、頑張ってほしいという中国人の気持ちがよく伝わってきました。それに、今でもW杯出場がかなり難しいのに、アジア代表がふがいない試合をするとアジア枠が減らされる羽目になる可能性もちょっと恐れているようです。FIFAは中国に出てもらいたくてアジア枠を増やしたと思いますが、結局アジア最終予選にも残れないありさまですのでね、、、これで枠が減ったら中
国は本当に出場はそれこそ自国開催くらいしかチャンスがなくなってしまいます。
というわけで、普段は反日全開の中国にも大変期待され、応援されている日本、もうすぐ初戦ですが、頑張ってほしいと思います!


また書きます。


こんにちは。
今日は先日このネタをヤフーニュースで見て、中国人、、、、って思ったので、こちらをご紹介します。お題は「AKB総選挙、渡辺麻友に中国ネットユーザーが180万元の大援助!」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「2014年6月7日、AKB第6回総選挙が実施され、東京の味の素スタジアムで開票された。渡辺麻友が159854票で初の1位になり、新センター就任が決定、指原莉乃は141954票で第2位だった。ネットでは、渡辺麻友のファンが180万元をかき集め、35000票を貢献したそうだ」との内容です。。。。ではこれについて。中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。※まだ見てませんが、、、普段から日本製品不買を訴えている中国人のコメントがほしいですが、、、


「180万元、、、、これを貧困地区の子供たちにあげたらどれほど有益なことか、、、」


「バカがあまりにも多すぎて、この社会は大変な病巣を抱えているな、、、」


「金の使い道がないんなら、貧困地区の子供にあげてくれよ、本当に」


「みんなおかしいんじゃないか?自分の金をどう使おうと、本人の勝手だろう?」


「これは頭がおかしい、こんなにも多額の金を寄付するでもなく、こともあろうに日本に貢献するとは、、、」


「日本への経済制裁はどうなってんの?それどころかネットで募金とは、、、、」


「この子はちょっと裏がありそうな気もするが、、、まあかわいいことはかわいい。そして1位になったんだから彼女のファンは誇らしいだろうな」


「こんなもの価値もない、ってのもおかしい。AKBは会いに行けるアイドルだぞ!握手会に参加すれば会えるなんてすごいよ!」


「頭おかしいとか言ってるヤツら、人がどこでどう金を使おうが個人の自由だろ!それにまず、貧困地区の子供ってのは俺たちが解決すべき問題か?国が解決すべき問題だろう!」


「なんとでも言え。何にせよ、渡辺麻友がAKBを継承したのはめでたいことだ!オタクの完勝だ!この唯一の正統派アイドル以外にだれがAKBを維持できる?」


「渡辺麻友は中国でものすごい人気だな、、中国に嫁に来るべき」
※いや、、、別に日本でもいくらでもいるでしょうから、、、、


「ここでは俺は彼女が日本人だからどうとか、そういうことは一切どうでもいい。理解できないのは金をかき集めたファンの心理」


「中国のファンはすごいね!」


「バカなヤツが多すぎる。南京大虐殺の映像を見て来い、小日本人が自分たちの先祖をどのように虐殺したか確認してから来い」


「ジャニーズには総選挙がなくてよかった~」
※ジャニーズは大陸ではAKBなど比較にならないくらい人気ですのでね、、確かに総選挙なんてあったら大変な金額が中国から流れてくるかも、、、


「中国大陸のオタクの力がものすごいな」


「日本の女性アイドルのためにこれほどの金が中国から流れたとか、、、悲劇」


「無料で見てるだけのヤツはまあいい。投票したヤツらは売国奴だわ」


「今の日本人がどれほど善良でも、俺は日本人に対して好感を持つことはない。俺のおじいちゃんのお姉さんが子供をかばって日本兵に殺されたそうだ。その子供も結局は日本兵に捕まった。この民族にいいイメージを持てるはずがない」


「中国のAKBファンは本当に金がたくさんあっていいな」


「これは渡辺麻友は中国ファンの票がなければ1位になれなかったってこと?」


「それにしても日本の芸能人ってあまり中国に来ないな。日本市場がすでに大きいから必要ないんだろうな、韓国と違って」


「日本人はかつて多くの中国人を殺した!とか言ってわめいてる愛国主義者が湧いててウケる。国辱は忘れるべきではないが、ここでそれを言ってどうするんだよ」


「ここで日本のファンをたたいている韓流ファンがいるな、、、、」


「まゆゆは本当にかわいいよね!投票しちゃうファンの気持ちも理解できる」


「日本に対しても韓国に対しても、、、中国の貢献がものすごい、、、、」


などなど、なんだかいろいろな方向に話が飛んでいてかなり乱れてましたね、、、愛国主義者みたいなのが1人出てきて、日本はかつて多くの中国人を殺した民族なのに募金まで募ってアイドルに投票なんて頭おかしい、みたいなことをずっとコメントしていて、それに対して多くの中国人が反論したりして、、、AKBから日中関係にまで話が飛ぶとは、、、
しかし、このスタイル(お金さえ出せば会いに行けるアイドルってスタイル)は、中国人の心をとらえるでしょうね。中国でももちろん人気のスターというのは存在しますが、そういった人たちというのは一般人は決して会うことができない神聖なもの、って感じがあります。そうやって垣根を作ってスター性を高めるのが中国のスタイルなんでしょうが、AKBはまさにこれに逆行していますので、その意味で中国ではかなり新鮮に映るかもしれません。
私個人にはえげつないビジネススタイルとしか見えないんですが、、、(AKBファンの方がいたらすみません、、、)
中国語でオタクは日本のオタクを逆輸入して「宅男」「宅女」なんて呼ばれますけど、中国でもAKB=オタクの神という認識なのか、この「宅男」という単語がかなり出てきましたね。それにしても、、、AKBの中国での人気がこれほどとは、、、このトピックスもものすごいコメント数でしたので。


それと、結構出てきたのが「韓粉」ですね。韓流ファンのことなんですが、最近は韓国スターがたくさん中国に進出していますから(日本では人気が落ちたために中国に力を入れているみたいですね)、韓国の芸能人はたくさん出稼ぎに来てて、それに金を使う韓流女とたいして変わらない、みたいなコメントも多かったです。お金をどう使うかは個人の自由ですが、大嫌いな日本や韓国に金をつぎ込む人間が多くて、そこを憂慮している中国人が大変多かったです。うーん、同じことが日本で起こったら、、、やっぱりちょっと微妙と思うかも、、、今日はまあ理解可能な中国人ネットユーザーたちのコメントでした。


また書きます!
こんにちは。
今日も日本関係のトピックスはあまり面白いものがなかったので、全体のホットトピックスの中から面白そうなこちらをご紹介します。お題は「中国で住みやすい街トップ10!」です。うーん、中国に住んでた私からすると、中国は確かに外国人にとって住みやすい国だと思うんですが(意外でしょうか?)、しかしそれも、ここ最近の大気汚染と物価上昇でだいぶ良さが消えた気がしてます、、、特に空気が、、、命に関わる可能性あり、なのでね。そんな中国で中国人にとって暮らしやすい街トップ10が発表されたようです。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国社会科学院が中国で暮らしやすい街ランキング、トップ10を発表した。それによるとトップ10は以下の通り。珠海、香港、海口、三亜、アモイ、深圳、舟山、無錫、杭州、上海である(順位の記載はないです)。都市間を比較した際には、大気汚染の度合いと住宅事情に特に注視したとのこと。あなたの街は何位にランキングされていましたか?」というものですね。


「上海はもはや人が住める環境ではないとマジで思ってる」


「マジかよ、家すらまともに買えない街が住みやすいとか、、、今の給料じゃ家どころか保証金だって払えないよ」


「これってマジでやってんのか?北の都市が1個もないし、、、」


「中国にまだ住みやすい街があるっていうのか?何の笑い話だよ」


「ウソでしょ。香港は隙間なくビルが建ってるし、上海や北京は街中スモッグだらけ、、、何が住みやすい街だって言うんだろう」


「いつも春のような昆明がなぜ入っていない?他より発展はしていないかもしれないが、それ以外は総じて優れていると思うんだが」


「香港???うるさいというイメージしかないんだが。人が多すぎる」


「頭おかしいんじゃないか?空気の悪いところばかりじゃないか。家賃も高いところばかりだし、これで済みやすい街とか、、、」


「とにかく家賃が安ければスモッグはどうでもよい。家賃が手頃なら、その町は住みやすいと言っていい」


「これはきっと、金のある人間にとって住みやすい街ってことだろう」


「私にとっては空気がいいことが1番大事。外からくる友人が舟山は本当に空気がいいと言ってくれる。海岸の都市は津波が怖いけどね」


「頼むよ。住みやすいってことがどういうことかわかってるのか?家賃は?大気の状態は?いったいこのランキングは何を基準にしたんだ?中国の大都市にはもはや住みやすい街なんてない」


「どこから出てきたランキングだか知らないが、、、笑える」


「終わった、、、俺のずっと住んでる街は50位にも入ってないんだが。。。」


「上海はないわ。俺は10年以上住んでるが、夏はサウナみたいになるし、エアコンなかったら死ぬぞ。冬は冬で寒すぎてこれもエアコンなかったらヤバイし」


「住みやすいかどうかなんてどうでもいいんだ。実家に帰ればそこが世界で1番住みやすい場所だ。まあ、そうはいっても俺の実家は海口だがな!」


「本当、上海が住みやすい街とか、絶対に同意できない。夏は蒸し暑い、冬は寒い。それに上海の人間はいつもえらそうだし。どこからあの優越感が来るんだろうか」


「四川はスモッグもなくていいぞ。ただしずっと雨が降ってるけど」


「まあ、目視で空気の良しあしがわかんないから。生活が便利な大都市が小都市より上にくるのは仕方ないんだろう」


「香港のどこが住みやすい?人はあんなに多くて、しかも家は狭いし。しかも中国人は香港がいいからって、じゃあ香港に引っ越そう、とか気軽にできるのか?」


「住みやすい都市なんてないだろ、もはや。これって汚染ランキングと近いし。これのどこが住みやすいって言うんだ?」


「これって何を基準にしてるんだろうな、本当。科学的根拠が一切なさそうなんだが」


「住みやすい?こんなもの発表するな。中国人が大挙して押し寄せる場所なんてどこも人が増えるし混乱するだけ。中国人のモラルの問題だ」


「私はアモイにいるけど、厦門はもうかつての厦門じゃない。空気が日に日に悪化しているのがわかる、、、、」


「こんなもの発表するから珠海の家賃が日増しに上がっていくんだ、、、」


「そもそも人が生存するのに適した場所はあるのか?」


まあ、こういうランキングって日本でやっても同じように大都市が上に来ますけどね。これは空気や家賃が高い云々以外に仕事が見つけやすいか、とか交通網の整備具合とか、その他もろもろの条件が関連してくるし、必然的に大都市が上に来るのは仕方ないでしょうがね。まあ、中国の大都市は(小都市もか、、、)とにかく大気汚染がひどいですから、「住みやすい」とか言われてもピンとこないでしょう。とにかく中国の大都市は大気汚染がひどいし、人も多くてなんとなく乱れているし、住みやすい、って言葉はあまりにも似合わないかもですね。


私は北京に住んでいましたが、日本人にとって北京は大変住みやすいと思いました。ただし、大気汚染があんなでなければね。空港へのアクセスも便利だし交通の便も東京ほどではないにしてもまずまずだし、なにより日本の企業が大変多く進出していて、中国でもおなじみの製品をたくさん販売しているのが大きかったです。食材も日本に近いので、和食も簡単に自宅で作れます。その気になれば日本のテレビ放送を見ることもできますし。日本人にとっては日本とさほど変わらない暮らしをすることもできます。しかも観光名所がたくさんあって休日も楽しいですしね。住むには本当にいい場所でした。ただし、空気が悪い。この点があまりにもひどすぎたために私は帰国しましたが(あとは反日にムカついて)
。中国人にとってはまた住みやすさの観点が違うかと思いますが、とにかく空気のいい場所に逃げたい思いがあるのではないかな、と思います。その意味では中国にもはや「住みやすい街」など存在しませんね。コメントにもそのような悲観的なコメントが割と多かったです。安易に移民を考えず、大気汚染対策を本気でやるとか、いろいろと国内でも取り組んでいただきたいな、と思います。
今日のトピックスは異常にコメントが多かったです。それだけ中国人にとっても興味あるネタだったようですね。


また書きます!
こんにちは。
今日はニュースでザックが中国代表の監督にリストアップのネタを見かけたので、これを探していたんですが、なかなかいいトピックスがなかった(日本で言われてる程、中国では話題になっていないのかも、、、)ので、こちらをご紹介したいと思います。お題は「日本の子供たちが異常に早く独立する件」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本の子供たちというのは、随分と早くに独立を始める。まず新学期の休暇前の1週間以外は子供たちは1人で登下校する。多くの子供が高校生になるとバイトを始める。受験の際には家族が付き添う場合もあるが、中国のように大げさなものではない。もしかすると独立のためにあえて手を放すのはいいことかもしれないし、入試にまでついていくのももしかすると子供にとってはプレッシャーなのかもしれない」という内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、日本の子供ってみんなケータイ持ってるって聞くし」


「中国人というのは大人になってから初めて独立するから、なんというか、協調性がない。それは働く人を見ればわかる」


「トピ主へ、あなたも中国の現状を知らないわけではないだろうに。こういったものは長期的な習慣から派生するものなのだから、比較しようもないよ」
※私から見ればかなり的外れなコメントですね。中国があんなに過保護になったのはむしろ最近の傾向に見えるのですがね。。。。


「中国だと子供1人で歩いていたりしたらさらわれて売られちゃうんだから、、、」


「そうだよ、日本じゃ子供の誘拐なんてめったにないんだろう?」


「中国の現状がこのような形なのだから仕方ないこと」


「一人っ子政策の影響で子供がさらにとっても大事になったからね」


「日本人は冷血だから、子供を溺愛する気持ちがわからないのだろう」


「いいも悪いもそれは個人的意見だろう?なぜ自分の個人的見解を微博でさらす必要があるんだ?中国の悪いところはお前みたいなヤツがいることとは思わないのか?」


「そんなことは中国ではとても無理だよ。10歳の子供だって誘拐されることがあるのに、6,7歳の子供を1人で歩かせるなんて、、、とても無理!」


「中国には変態が多いし、日本とは状況が違うよ。誰だって子供を独立させたいって思うよ」


「他国が中国よりいい時は、たいてい国の事情のせいだよ」


「人さらいは日本に行けよ、天国じゃないか」


「中国の親は子供に多大なるプレッシャーを与え続ける」


「中国には欠点がたくさんあることは認める。でも、入試に両親が迎えに行くことすら皮肉るとは、中国での入試の重要性をわかっていないのか?何でもかんでも日本はよくて中国は悪いとか、お前は売国奴なのか?」


「そうだな、このトピ主の人生最大の不幸は日本に生まれなかったこと」


「何でもアメリカや日本と比較するのはどうかと思う。まずは香港や台湾から始めようよ」


「だから日本には孤独死が多いんじゃないのか?何でもかんでも1人でやるクセがついてるし、他人に迷惑かけないようにするから」


「1人でいるのはとても孤独だと思う人も多いよね。そういう人たちって魂が孤独なんだと思う」


「このトピックスは考えさせられると思うけどな。トピ主はもっと語気を強めて発言したほうがいいよ」


「いろいろな要素が絡んで今の現状なんだと思う。ほとんどの家では子供は一人だから、これも影響してると思うし。中国は問題が山積みだよ」


「それほど日本がいいと思うなら、日本で暮らせばいいのに、そして中国についてあれこれ言わないでもらいたい!」


「長年心血を注いで育ててきて、子供に多大な関心を寄せるのが、どこがおかしい?」


「ここのコメントはいったい何なんだ?完全に論点がずれている」


「中日間の国の差はざっと見積もって100年はあるからな」


「中国の教育の中に独立・自主性の概念が不足しているのは確か。一人っ子政策と、さらに社会の治安悪化がこのような概念の存在をさらに小さなものにしている」


などなど、随分とここのトピ主が批判されていてちょっとかわいそうでした。このような論調(日本はこんなに素晴らしいのに中国は、、、みたいな感じ)は割と微博でも多くみられるものなんですが、ここでは結構叩かれていましたね。。。でも、「日本では早くから子供が独立する、中国はいつまでも親が付き添う」みたいな話で「日本が素晴らしく中国がだめ」と決めきっているのも何とも、、、中国人がいかに自国に自信がないかがよくわかるコメントでした。


私が中国という国でしばらく生活して見てきた最大の感想は何といっても「親が過保護」です。20代の息子の就職先を母親がすべて決めてくるとか、ザラです。別に小学生を親が送り迎えするのなんてどうでもいいと思います。問題はその先、親がいつまでも子離れできないことです。20代なんていい加減いい大人なのに、いつまでたっても自分の意思で物事を決めることができない若者がどんどん増殖していってます。彼らもそれを「当たり前」のこととして受け入れています。これはいち日本人として、きわめて異常な光景に映りました。これは社会の治安とかなんとか、私から見れば言い訳にしか聞こえませんが、そんなものとは無関係なんですがね。コメントにもありましたけど、一人っ子政策が大きく影響しています。世界にも類を見ない悪法と言われる一人っ子政策ですが、当時の中国としては国家存続のため、やむを得ないことだったかもしれませんが、一人っ子政策の弊害が出るのはこれからです。その時、中国はものすごい苦しむことは容易に想像がつきます。覇気のない若者が1人当たり6人もの高齢者の面倒を見なければならないと言われています(日本は2人で1人だったかと思います、ちょっと曖昧です、すみません)。日本も少子高齢化が大変な社会問題となっていますが、中国はその比ではありません。今回のネタも内容としては私個人はこの辺の絡みかな~と思います。中国としてかなりの大問題なんですが、中国の国の事情で片づけてしまうところに一抹の不安を覚えますね。子供の頃の送り迎えなんてどうでもいいですが、気骨ある若者が育たないと中国は非常にまずいでしょうね。この点は私個人が考える中国の一大問題です。本当に呆れるほどに軟弱な若者が多すぎる、、、、、


また書きます!
こんにちは。
今日は海外でも話題になってしまっている「アナ雪離婚」について中国でもかなりのコメント数がついていますので、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「史上最大のアニメーション映画のヒット作、デンマークのアンデルセンの童話、雪の女王を元に制作された「アナと雪の女王」。この映画をみた妻は熱心なファンとなったが、大学でデンマーク文学を専攻した彼女の夫は半分ほど見てみるのをやめた。妻はこの映画の美しさをわからない人間は、人として不合格!と思い、大げんかの後、離婚を切り出した」という内容ですね。この話題は海外でも「アナ雪離婚」として大きく取り上げられていた気がしますが、中国でも大変なコメントがついています。では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「私はこの女性に賛成!」
※女性ユーザーの書き込みです。


「前、つまみ食いが原因で離婚した夫婦がいたが、、それに劣らないバカだな」


「画像は美しいし、歌も素晴らしいし、感動もする。でも中身はないよな」


「夫はきっとアンデルセンの童話から随分と変わってしまったと感じたんだろう。原作の面影なんてもはやないし」


「頭がおかしいヤツに付ける薬はないな」


「ていうか、、こんな嫁ならダンナもいらないだろうよ」


「価値観が違ったら一緒にいることはできない、これは別にとても正常だと思うけど」


「これは離婚すべき」


「Let it goを聞くたびにウザいと感じるんだが、、、」


「実際、私も何がいいのかよくわからない、、、全体で最大の見せ場ってLet it goでしょ?」


「話の筋はきわめて普通なんだよね、、、なんであれほどの人がこの映画を好きなのか、、、さっぱりわからない」


「そうだ!こういったことは絶対妥協しちゃいけない!!よくやった!」


「妻のほうは更年期障害か何か???」


「頭おかしい、とっとと離婚してそのあと後悔すればいい」


「こういう人間はそもそも結婚などすべきではない」


「中二病患者か?」


「こんなことで離婚なんかするの?結婚なんてものすごい脆いものだね」


「俺もアナ雪はたいして好きじゃない、このダンナを支持するわ」


「妻が幼稚なのは仕方ないが、、、他人に嗜好を押し付けるのは意味があるか?」


「人として不適格とか言われたら、、、、かなり傷つくわ~」


「日本人女性の反抗が始まったのか???この世界は恐ろしい、、、もはや日本人女性にも頼れなくなった!」


「まあ、理解はできるかな。人生は容易ではない」


「ウケル、、、、中国人だったら同じことになるかな???」


「アメリカ文化の中毒がひどいな。。。日本は」


「もし自分の夫が嫌いって言ったら、、、私も離婚する!離婚!」


「こんなんで離婚なんてありえないから、これは言い訳で他に理由があるんだろう」


などなど、ちょっと意外だったんですが、割と中国女子の中に「私もこれは理解できる」みたいな意見がありました。。。なので、この方は中国だったらこれほど話題になってないかも。なんだか中国でも似たような離婚劇があったみたいです。このご夫婦は離婚されたかどうか知りませんが、中国の夫婦は本当に離婚に至ったようですね。
でも、中国男子はほとんどが「頭おかしい」みたいな意見でした。他人に自分の意見を押し付けるなんておかしい、とか、あと面白かった意見は「日本人女性なのに、、、」みたいな意見です。日本人女性は口答えとかしないイメージみたいなので、こんなことで喧嘩するのは日本人女性観の中にない模様。勝手にイメージを作り上げちゃってますね。個人的に、このような発言は、中国人女子なら結構ありうるかもな、と思います。


こないだ、中国の未婚率が大変なことになってる!みたいな記事を見かけましたけど、結婚していない男女が確かに多いですね。日本も多いですが。そして、離婚もまた、年々増えているみたいです。理由は正確にはわかりませんが、中国でも核家族化が進んだことや、何より日本以上に女性が社会で活躍しやすい環境ですので、我の強い中国女子たちは1人で生きていくことを割と躊躇なく決めたりするのかな、とも思います。思い立ったら割と後先考えずにやっちゃうのもまた中国人の特徴ですので。日本も人のこと言えませんが、こうして未婚の男女が増えていったら国は衰退していくとも思いますので、これは日本も中国もともに抱える一大社会問題かもですね。


また書きます!
こんにちは。
今日は日本ネタがあまり面白くなさそうだったので、昨日のニュースでG7の声明が発表されたとありましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「海外メディアの報道によると、先進7か国(G7)各国首脳は4日、ブリュッセルで会談後に声明を発表した。内容は東シナ海及び南シナ海の緊迫情勢に深く懸念しており、いかなる一方的行動に対しても反対し、またいかなる一方的な脅迫行動や、武力をもって陸地や海上の主権を主張するような行動に対して反対するとの内容。なお、この声明においては、具体的な国家名は記されていない」との内容ですが、、、、明らかに中国に対する声明ですが。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「小日本とアメリカ以外の国に、それぞれ単独で同じ発言をさせてみろ、果たして単独で言えるかな?」


「そうだな、アメリカ、日本、フィリピン、ベトナムに言ってくれよ」


「何だか今の情勢って第一次世界大戦前と非常に似ている気がする」


「減らず口をたたくってのは、中国だけの特徴ではなかったんだな。ちょっと安心したわ」


「かつての植民地主義の7か国だな。7か国のうち1か国でも具体的国家名を挙げてみろ」


「こんな声明にいったい何の意味がある?単なる減らず口だろ?」


「この声明はヨーロッパとアメリカの妥協の産物だろう。ここから見えることは1つはヨーロッパはアメリカの付属品に過ぎないのだから、多大な期待を寄せてはならないこと、2つ目はヨーロッパとアメリカの利害は決して一致しないが分けることはできること、だな」


「アメリカは第2次大戦後に海上活動を開始したが、誰に咎められることもない。現在、中国が中国の領海で活動しただけでこのように他国から非難される。世界にはルールなんて存在しない、あるのは実力のみだ。中国が超大国となって誰からも責められなくなることを望む」


「中国は独裁国家だから、共産党が一声発すれば終わりだ。でもアメリカは世界の独裁者だ。アメリカが一声発すれば終わりなんだ。アメリカこそ世界の執政者であり、中国やロシアは完全に在野である。G6は完全に付属品で中露のけん制もなければアメリカはますますやりたい放題である。しかしアメリカの執政にしても世界各国の民主的選挙で選ばれているわけではないだろう。なのになぜ、さらに100年世界を独裁するなどとふざけた発言ができるんだ?」
※オバマ大統領がこのような発言をしたとのトピックスもかなり立ち上がっていました。


「世界第2の経済大国が参加せずに会議などして何の意味があるんだ?欧米が単に長年の優越感を懐かしみたいだけだろう」


「なら名指しで批判してみろ!資本主義に対していかなる幻想を抱こうとも無意味」


「一般的な友情意識で安倍に賛同しただけだろう。意味もない」


「もしやこれは、中国にロシアとの連盟をさせるための善意のサインなのでは?」


「名指し歓迎!お前ら欧米諸国は中国人に円明園を思い起こさせる。ただし歴史は繰り返さないぞ。お前らの行為はますます没落する姿を示しているからな」
※円明園:アヘン戦争(?)の際に欧米諸国に破壊された清朝の西洋風庭園、今でも北京にその残骸が残っています。


「それはベトナムに言ってくれ」


「アメリカ帝国主義、日本の軍国主義、およびその犬ども」


「名指しされなければわからないな、なら俺たちは継続するだけだ」


「なぜかすべて、アメリカのことを言っているように聞こえる」


「G7というのは随分とつまらないことにばかり関わっているんだな」


「表情と心の中が一致しないヤツらばかりだな」


「(日本、机をたたき)強烈に中国を批判しなければ!(アメリカ、高音で発言)そうだ!中国を批判すべきだ!(イギリスに視線を送る)、(イギリス):そうだな、(ドイツ)中国に問いただすべき(ウクライナ情勢がまだ収まってないのに、、とつぶやく)、(フランス)名指しはしないほうがいいのでは?中国を怒らせるのはまずい(エアバスのことがあるのに、、、ていうか釣魚島ってどこだよ?とつぶやく)、(その他の国)そうだな」


「中国政府と富豪は私たちのお金をもってヨーロッパに渡ったけど、結果がこれだよ」


「一進一退の結果がこれ。アメリカ市場がいくら大きくなろうとも、中国市場での損失の穴埋めはできない」


「これは欧米の会議ではないのか?なぜ安倍のような犬がいる?」


「おい、俺たちは食事が終わったぞ、中国、ちょっと来て会計してくれ!って感じか?」


「今の世界で中国もなく、ロシアもなく、お前らだけでいきがっていったい何になるんだ?」


などなど、なんとなく見かけたので翻訳しましたけど、今の中国人の世界観がわかってとってもおもしろかったです。中国人はなんとなく、自分たちが世界の中心にすでにいると思っていて、ヨーロッパなんかは中国市場を手放すことなどできないので、何をやっても自由、責められることもない、的な見方をしているようですね。魅力的な中国市場を手放すバカな国はない、と思っているようです。しかし、、、中国が本当の意味で魅力的な市場になるには、共産党や一部の金持ちが独占している既得権益がきちんと庶民にわたるようにし、国民1人1人の経済力が上がらなければならないのですがね。。。。あれだけ経済成長を続ける国家で、庶民は変わらず1円でも安い商品を求めてタオバオで商品検索に明け暮れ
るとか、、、、日本のバブル期にはあまり見られなかった光景なんですが、、、とにかく庶民に富がいきわたっていませんので、、、、本当の意味での魅力的な市場ではまだないかと思いますが。でもそうなると、労働力としての中国の価値が低下するのもまた事実(給料アップしなければなりませんが、そうすると人件費が上がるので、中国で生産する意味はないですのでね)、これは中国のジレンマかと思います。


アメリカと日本にはまだ多少の気骨を感じてはいるものの、それ以外の特にヨーロッパ諸国なんてかなり舐められています。あと、世界の大国、中国とロシアを抜いてこんな声明だしても意味ない、みたいな発言がとても多かったですが、中国人は本気で戦争でもしたいのでしょうか?中国軍は数値が示すよりもはるかに弱いと思いますが、、、(80後がとにかく軟弱なので、、、、)。今の時代、世界対戦なんて起こったらそれこそ世界の終わりでしょうから、それだけはやめてもらいたいですが、、、この異常なまでの自己過大評価は、、、本当に心配です。


また書きます!
こんにちは。
今日は天安門に関するネタを微博で探そうと思いましたが、「天安門」というワード自体が検索禁止ワードになっていたので探せませんでした、、、おそらく隠語的なものがあるとは思いますが。なので仕方なく日本関連のネタを探していて、私自身も思わず笑ってしまったこちらのネタからご紹介します。天安門から一転してお笑いネタなんですが、、お題は「日本で買い物してておかしなタグを発見~サイズ=FAT!!!」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「とある友人が日本のとあるメーカーの服にサイズ=FATとか書かれているのを発見した!!!いいね!ほかのメーカーもみんなやれば、デブたちを幸せにできるのにね」という内容ですね。
65b52e49gw1eh1x7i26wcj20aw0b13z2.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「アジアのデブなんて欧米に行けばみんなMサイズくらいだよ」


「ははは、、、、バカすぎる!」


「爪が汚すぎる、そんなんで日本の服と似合うの????」


「でもさ、、、デブって言っても様々だしな」


「デブってひとくくりにいうのは許せない!病気で薬飲んでて副作用でデブな人だっているのに」


「日本製品は買わない」


「いつも見かけるサイズFってフリーのことだと思っていたんだけど、、、もしかしてFATの意味だったの???」


「アメリカならこのメーカーは訴えられるぞ。めちゃくちゃ賠償させられる」


「ヴォーグもすでに0サイズのモデルの起用をやめたよね。ファッション界も痩せているのが美しいと煽るのはもうないだろう。太っていることを笑われる時代ではない」


「太った人間が見たら怒るんじゃないかな?そして怒ってさらに食って、そしてさらに太る、、、」


「アホだな、、、、罵っているヤツらはみんなデブか?」


「俺はこれまでかなりの数のサイズFを買っている、、、これは、、、もしやサイズFATなのか???」


「そんなに汚い爪でよくも日本に行こうと思ったな!」


「まあまあ、日本人は英語が苦手なんだ、、、察してやれ」


「デブでも服を買えるんだな~という気持ちになる」


「それにしても驚きなのは、日本ではデブ専用の服でもこんなに安いんだな」


「英語を理解できないデブはどうすんだ、これ。。。」


「こういう面でも日本は恐ろしいな。。。。」


「でも日本の服ってどれもサイズが小さすぎて買えない」
※これはちょっとあるかもですね。


「日本は本当にみんな痩せてるからね、服が本当に小さい」
※みんな痩せてるってのはないですが、、、中国人のほうがスタイルはいい気がしますけどね、女性は。背が高くて、なんとなくカッコいい感じの女性が多いです。ただ極端なデブも多いですね、中国のほうが。人口のせいか???


「しかし思うのは、、デブは努力すれば痩せられるが、チビはもどうしようもないよな」


「やっぱりデブはこの世界ではいい待遇を受けられないんだ、、、、」


「もうさ、デブ専用の服は少し課金したらどうだ?そうしたらみんな努力して痩せるだろ?」


「ちょっと日本に行って買ってきたい」


「おい、これは本当に服か?こんなに安い値段で日本で服が買えるわけがないんだが」


「これも一種の業界の良心ってヤツか?」


などなど、割と真面目に語られてて、ちょっと片手落ちでしたね。。。もう少しかっとんだコメントを期待していましたが、、まあみんな笑える、的なコメントが多かったので多くは笑いのネタ的扱いになっていました。


中国でもダイエットは大変な関心事ですが(特に女子は)、中国ではまだダイエットの正しい知識が浸透していないのか、まだまだ間違った方法でダイエットする女子がとても多いですね(多くは食べないダイエット、とかトウモロコシだけ毎日食べるダイエットとか)。中国は外気がものすごく汚染されていて、外での運動はなかなか難しいですから、余計にそうなるんでしょうが、私は様々なダイエットを経験して、人生の総ダイエット重量は30キロを超えますので、運動で痩せてベスト体重をキープする以外に有効なダイエットはないと思っていますが、もしかしたら中国の歴史の中にとんでもないダイエット方法があるかも(漢方あたりで)。それなら教えてほしいですね!
あと、面白かったのは「日本の服がこんなにやすいわけない」ってものですね。日本はこの数年(私が中国に行っている間に)、随分とものが安くなったイメージがありますが、中国では相変わらず日本のものは高いと思われていますので、服であること自体を疑われていました、、、今では生活雑貨などは下手すると中国のほうが高いかな?というくらい物価は均衡してきています。交通費、飲料、外食はまだまだ日本のほうが高いと感じますが。なので、この数年の話なので、日本の服が1500円(100元以下)なのはありえないと思っているようです。この辺も日本への認識がにじみ出ていておもしろかったです。
あと、最大に多かったコメントは、実は、、、、この写真の爪が汚いってもの。中にはこんな爪で日本に行くとか恥ずかしい、とかそういうのも多かったですね。これも日本へのイメージの裏返しのコメントなので、中国人の日本への印象がよくわかるコメントが、このようなネタからたくさん確認できたのは面白かったです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、とても興味深い社会問題のトピックスがありましたので、今日はコメントは控えめにして、この元ネタをご紹介したいと思います。お題は「GDPは日本を超えたが中国の子供の昼食は62年前の日本にも劣る」です。


この手のネタは本当に多いです。日本を引き合いに出して中国がいかにひどいか、いかに政府が国民を顧みないか、などなど政府たたきのネタに日本はよく利用されます。日本人は日本にいるからわからないですが、中国にいると、本当に日本の素晴らしさがよくわかります。税金を納めてそれが国民に利用される、その度合いが中国と日本では雲泥の差です。まあ日本でもダメな部分はたくさんありますが、中国を見たらそんなことを言うのはとっても贅沢なことだと、ある意味謙虚にすらなります。。。それくらい中国人は大変な生活をしているのも事実です。将来が不安ですしね。中国人はある意味そこら辺はたくましいので、最終的には自分たちでたくましく生き延びそうではありますが。
それと、中国人はよく「GDPが日本を超えた」ことを誇らしく語りますが、中国は人口が日本の10倍以上ですので、1人あたりのGDPを考えずに日本と同じ水準を求めるのは、ここは間違っています。そもそも中国政府発表のGDPの数値が怪しいなんてよく言われていますがね。


では元ネタをご紹介します。
「第2次大戦後、日本の国力は大きな痛手を負ったが、いつの時代も常に子供の栄養補給を全力で保証し、日本政府は他の各項目の支出を削減してでも国民教育には巨額の投資を実施してきている。2012年、中国のGDPは日本を超えたが、中国の子供たちはいまだ、60年以上前の日本の学校給食の標準レベルの昼食を食べることができない。これは我々中国人が深く考えるべきことだと思う」との内容です。画像を添付します。これはなかなか面白いので翻訳します。
714563eftw1egvv63sh62j20c85yrki7.jpg

いくつか翻訳しますと
(明治22年)
日本の小学校の無料昼食。1889年山形県の鶴岡町(現在の鶴岡市)の私立忠愛小学校。家庭が貧しく、弁当を持ってこられない子供もとても多かった。この学校を建てたお坊さんがおにぎりと焼き魚、漬物を提供していた。みな喜んで食べた。

(昭和2年)
このころはまだ陶器の食器が使われていた。学校給食はだんだんと家庭での昼食の雰囲気に近づいていった。戦争がはじまり、1941年以降は食品が不足し、多くの学校で給食の提供ができなくなった。

(昭和17年)
1942年、6大都市の学校では給食が提供されていた。

(昭和20年)
戦争は終わったものの、食料は相変わらず不足していて、当時の小学校6年生の子供は現在の4年生の子供と同じような体格だった。
1946年、文部・厚生 ・農林三省次官通達「学校給食実施の普及奨励について」が出され、12月24日、東京、神奈川、千葉で学校給食の提供が開始された。

(昭和22年)
全国都市の児童300万人に対し、学校給食提供が開始された。アメリカから無償提供された脱脂粉乳が使用されている。1949年にはユニセフより脱脂粉乳の寄付を受けている。1950年にはアメリカの小麦粉を使って、8大都市の小学生全員に学校給食の提供が始まった。1951年には、国庫補助による給食の提供継続を求める運動が全国に展開。

(昭和25年)
国庫による小麦粉の半額補助が開始。4月には全国のすべての小学校で学校給食の提供が開始された。

(昭和27年)
学校給食法が施行され、給食は教育の一環として、食事についての正しい理解やよい習慣形成を育み、学校生活を豊かにし、明るい社交性を養うことなどを目的とし、全国に普及していった。

60年以上前、日本の子供たちは標準的な昼食を摂取していた。現在GDPにおいて日本を超え、オリンピックでも1,2を争う金メダル数を獲得する中国の、どこの大都市で無料給食を提供しているのか知らないし、また中国の貧困地区の子供たちの学校での昼食は60年以上前の日本の基準と比べても依然として差が大きいのである。

(モノクロ写真の女の子の写真)
彼女はジャガイモ1個を昼食にしている。彼女は祖国が北朝鮮へ6億元を援助したばかりであることを知らない。

って内容ですね。
では、ここまででかなりロングになったので、少しコメントをピックアップします。
※このトピックス、ものすごいコメントついてます。


「中国の官僚は金があれば愛人を囲うだろ、子供を養う金はない」


「子供は国家の未来である。どんなに苦しくとも、子供に苦労をさせるな」


「もし今、中日戦争になったとしても、中国は勝てないだろう」


「でも、中国の官僚の子供は日本の子供よりいい暮らししてるだろ」


「中国だって実際には無料提供はできるだろう、でも汚職官僚がこんなにも多いんじゃ、金はすべてヤツらに渡ってしまうしな」


「でも日本の国民1人あたりのGDPは中国の10.6倍だよ。中国はもっと努力しなければ!もちろん子供の栄養は中国政府が重視すべきだし保証すべきことだと思う」


「日本は継続して注意しなければならない問題が少ないが、中国はあまりにも多すぎる。だから中国はこういうことは優先順位が低くなる」


「第2次大戦時に日本がアジア各国から奪った富は日本を豊かにはせず、実際にはアメリカを豊かにした。これがアメリカが戦後日本を保護した最大の原因」
※まったく関係のないコメントで思わず選出しました。


「こちらの農村では子供たちの昼食は卵1個と牛乳だけ。学生たちは家に帰って食べるか、または自分たちで買うしかない。戸籍がない子供だっているのに、国家がどのように管理ができるっていうの?」


「第2次大戦後に日本がアメリカに保護されて、中国は欧米や多くの国から孤立を強いられている理由を考える人間はいないのか?」
※これも全く関係ないし、孤立は中国人が原因なのに。。


「日本ではどの子どもも首相になるかもしれないし、村上春樹や宮崎駿にだってなれるかもしれない。中国では学校で給食を食べなきゃならないような子供はもう庶民が運命づけられてる」
※これはちょっとありますね。この点でも中国は少し時代に逆行してます。


「人口が多いってことは少しも価値がないな」


などなど、様々に語られていました。
子供の教育やこういった給食関連などのネタも本当に多いですが、コメントにもありましたが、中国には解決しなければならない問題があまりにも山積みで、給食どころではないでしょうね。まずは大気汚染と貧富の差、それと経済ですね、これが最高にヤバイですので。中国には独自の技術がなく、経済成長は外資の投資によるところがかなり大きいので、現在中国の唯一のよりどころである経済が崩壊の危機を迎えていますし、これが崩壊すると一気に国が傾く可能性があります。実際はもう傾きまくっていて、それで海外で問題を起こしているのかもしれませんが。中国のほころびはすでにかなり顕在化してきていて、対応不能なレベルに陥っているようにも見えます。
そんな中で、子供の給食なんていうことは中国政府にとっては優先順位は低いかもしれません。


ただ、、、私から見て、中国人というのは(庶民は)かなり損をしているようにも見えますので、国を思う政府が現れるのを待つしかないかもですね。これは共産党ではないかもしれません。コメントにもありましたが、共産党の幹部も基本的に世襲の要素が強く、生まれで中国人は大きな差がついてしまいます。生まれながらにして恵まれた人間が国を動かすのは、庶民との温度差が生じて当然ですが、今の共産党幹部の子息どもはいまだかつてないほどに甘やかされて育っていますし、どうしようもないボンクラが多いです(中国のニュースでもよく見かけます)。庶民のそこそこ金持ちの息子とかもそれはそれはひどいです。あーいうのを見ると中国の未来は本当に不安ですね。こういう人間が国を動かす段に
入る前に中国という国の体制が大きく変化する可能性もありますがね。


今日はちょっと長くなりましたのでこの辺で。
また書きます!
こんにちは。
今日の微博はどれもこれも微妙なネタでしたが、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「韓国の教授がサッカー日本代表のユニフォームに難癖」です。


韓国の難癖のつけ方はちょっと常軌を逸している感がありますが、同じ反日国家として、中国人はこれをどう見てるのかな~とちょっと気になりました。私は中国人が言ってることは100歩譲って理解できる部分もないことはないんですが、韓国人はもう頭おかしい、とさえ思う内容がとても多いです。これもそうですが。。。そこに中韓はちょっと違いがあるように思いますが、はたしてどんなコメントなのか、私自身もまだあまり見ていないんですが、翻訳してみたいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「韓国・誠信女子大学の徐敬徳教授は、国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長とワールドカップ(W杯)に出場する32カ国のサッカー協会会長、およびW杯のユニホームのデザインを手がけたアディダス社に宛て、日本代表のユニホームから軍国主義の象徴である「旭日旗」のマークを削除するよう求める手紙を送った」との内容です。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「いったいこれのどこが旭日旗なんだよ。放射状の模様はなんでも旭日旗か?」


「棒子は本当につまらないことにいつまでも関わるのが大好きだな」


「個人的には、、、、これはさすがに考えすぎだと思うよ」


「韓国のユニフォームも超絶ダサいくせによく言うよ」


「被害妄想症が進みすぎ、、、、、」


「これは韓国を支持する。決して小さなことで大騒ぎしているわけではない」


「韓国や中国のバカ度合いが高すぎる、、、、」


「韓国は自分たちのサッカー選手をよくよく確認してから発言しろよ。02年と比べて今の代表はヤバイだろ?」


「そんなこと言ってたら、日の丸もそのうちダメってことになりそう」


「中国と韓国って言うのは世界でも珍しい迫害妄想症だわ」


「ならさ、韓国は中国の太極マークを盗むんじゃないよ」


「ユニフォームを変えたって何の意味もないだろ、変えるべきは日本の軍国主義的思想だよ」


「軍国主義なんてまったく感じないんだが。デザイナーが光あふれる感じでデザインしてるだけだろ」


「韓国人よ、そんなに気になるならお前らまとめて日本に行って日本を滅ぼして来いよ、そうすれば平和になるだろ?」


「韓国人は頭がおかしい、正気でやってるのか?」


「これはいったい、、、、理解に苦しむ」


「棒子は軍国主義も韓国起源、とは言ってなかったっけ?」


「棒子はアディダスでも起訴する気か?」


「重要なのは日の丸ではない、日本の第2次大戦時の軍旗の模様が今の日本代表のユニフォームにも鮮明に表れていることだ。これは日本の今の軍国主義を示している」


「旭日旗は日本の国旗だと思ってたんだが、、、違うのか?」


「棒子は鬼子を滅ぼしに行けばいいのに。そうすればこんなことで騒がなくともすべてが終わるのに」


「日本が好きなわけではないが、こういう風に他国の国旗とかにいちゃもんをつけているのを見ると、キチガイに見えるな」


「棒子のような敗戦国に何の資格があって政治を語るんだよ。こういったことを提唱するにしてもそれは棒子じゃなくて中国だろう」


「日本の軍国主義に対しては絶対的に敵視するが、それでも韓国には一言言いたい、、、頭おかしい」


「韓国はあんなに小国なのに最近はだんだんと強くなってるな。1人の教授とイ・ミンホ(中国で人気の韓流スターです)で中国各紙を征服してるじゃないか」


などなど、全体としては圧倒的に「頭おかしい」って感じでしたね。少数意見で「韓国人はこんな主張する人間がいてうらやましい、中国はいない」みたいな意見もありましたけど、とっても少数意見でした。まあ、このような言動を「頭おかしい」と思うようなので、中国人はまだまだまともだな、と思いました。ちょっと安心しました。私は中国語ができますので、中国人のコメントはリアルタイムで見れますが、このネタについて、韓国人がどう思っているか、これはちょっと気になりました。


今日、日本代表の試合があったようですが、残念ながらオンタイムで見ることができませんでした、でもとっても内容がよかったみたいですね。もうすぐワールドカップ、世界を驚かすほどの活躍をしてほしいな~と思います!
もうすぐワールドカップがやってくるので、寝不足シーズンが到来です、、しかも今回はブラジルなので朝方に試合が集中。。。。なるべくたくさんみたいなと思っています。


ちょっとそれました、、、
また書きます!
こんにちは。
今日は、日本の「シャツクール」という商品が微博で紹介されていて、それに結構なコメントがついていますので、こちらをご紹介します。


まずは元ネタからご紹介します。
「日本人は何でも発明しちゃうね!小林製薬のシャツクールっていうスプレーを1本買ったんだが、これを吹きかけた服を着て出かけると、すごく涼しいよ!」ってつぶやきです。こちらがそのシャツクール。
5f1287c7jw1egxbqydtgkj20xc18gak3.jpg

まあ、ドラッグストアにありそうですね。これに中国人が食いついてます、、、では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「どこに売ってるんだ?子供に買ってあげたい。武漢の夏に耐えられないようだから」


「タオバオで売ってました~!涼しい~。子供用、女性用、男性用ってあるんだけど、私も旦那も女性用で十分だねって言ってます」


「服の裏に吹きかけるのか?外に出たらそれほど涼しさを感じなさそうだけど」


「涼しすぎるってことはない?涼しすぎてもツライから」


「7月の北京はやばすぎるから1本買ってみようかな」
※正直言いますと、7月は北京より東京のほうがはるかにやばいですが、。。北京は40度とか言っても湿気がないので日陰が涼しいです。


「早速タオバオで買ってみたわ、楽しみ~」


「タオバオ、、、すげーー、、本当に万能だな!」
※ほんと、そう思います。日本の新商品も一通りそろっている気がします。


「でもうちの両親は名前もわからない化学成分が体内に侵入することを恐れて、こういったものは使うなって言うんだ。金払ってんのに返品させられる」
※中国らしいお話ですね。まずは新商品は疑うことからスタートです。


「涼しさがいったいどれくらい持続するのか、、、使った人は教えてくれ!」


「商品名を教えてくれ、できれば日本語で!自分で日本のネットショッピングサイトに行って直接買うわ」


「タオバオでは1本が70元(だいたい1100円くらい)、お得な2本セットで120元(2000円くらい)くらいだった」
※高いですね~、日本なら半額くらいなのでは????


「タオバオは危ない、偽物もあるよ!1番いいのは日本に行く人に買ってきてもらうのがいい」


「これはいい商品!買いたい!!!」


「日本人は本当に頭いいな、何でも発明してくる」


「本当、こんな商品まであるとは、、、、」


「とっとと日本に留学に行ってこういう商材を代理購入する仕事はじめたらすぐに金持ちになれる」


「日本には本当にこんな神製品が存在するのか?」


「あるよ、脇汗パットとかもすごい。脇の下に貼り付けて、服の脇の部分がシミになるのを防ぐんだよ」


「すごいな!!!俺へのプレゼントはこれがいいわ。10本頼む!」


「私もこの日本製品は試してみたい!」


「人体に害はないのか?害がないなら素晴らしい商品だな」


「見た感じ、日本のチューペットかと思ったわ」


「最近すごい暑すぎて、こういったものが余計に素晴らしく見えるのかも」


「これがあれば、エアコンのない部屋でも生きていけそう、、、」


「コメント見てると、欲しいってヤツが多すぎ。お前らちょっと前は日本製品不買とか言ってなかった?」


「こんなものまで作ってしまう日本人は本当におそろしい」


とまあ、えらい食いついていました。実は400件近いコメントついているんですが、どれもこれも「ほしい~」とか「使ってみたい」とか言うのばかりで、コメント自体はつまらなかったです。。。こういう商品は割と日本人には目新しくないかもですが、中国人にとっては相当新鮮に映るっていうか、、、欲しい人が多いでしょうね。
私は中国人がどんな反応をするのかは商品を見ればなんとなくわかりますが、日本のネットには中国人が相当食いつきそうな商材がめちゃくちゃたくさんあります。ものすごいビジネスチャンスも実は中国にはまだまだたくさんあるんですが、今はタオバオで中国人が日本から重い荷物をもって帰ってネットで売っているのが多いですね。最近は日本のネットから直接購入するようなつわものもいますし、日本にいる留学生が「代理購入」して中国に送るようなことも多いようです。
ヤマト運輸がこれにちょっと手を入れるみたいですね。宅配業者ですから強いかも。私もちょっとヤマトさんに聞いてみようと思っています。
それと楽天はすでにやってますね。楽天の海外用サイトを確認したら、きっちり「支付宝」が導入されていました。どの程度売れているのかは知りませんが。


それとコメントにもちらっとありましたが、最近の中国が異常に暑いので、こういった商品がすごい魅力的に見えるかもです。北京が40度超えたとかってやってましたが、北京で40度超えたことを発表したということは相当実際は気温が高かったかもしれません。北京では40度を超えると学校や会社を休みにしなければならないらしく、予報が40度を超えることはないですし、実績でも40度を超えるってあまり見かけないですが、5月で早くも40度超えとか、、、でも北京は5月のゴールデンウィーク頃は余裕で30度超えますし、日本より暑くなるのが早いので今はもう夏本番一歩手前くらいですが、それにしても40度超えは暑いですね~、思い出します。。。。
ちなみに東京のほうが夏ははるかにキツイですがね。


また書きます!
こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、いくつかご紹介したいネタがあったんですが(1個は日本の新幹線より国内の高速鉄道のほうが素晴らしいとかいうネタ、でもこれは小ばかにされてました。あと1個は韓国人が靖国にハングルで落書きというもの、これはよくやったというコメントしかなくてやめました)、こちらのネタにしたいと思います。お題は「北朝鮮と日本の関係、突然の改善」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本と北朝鮮は5月26日から28日にかけてスイスで開催された局長級会談において重要な成果を納めることができた。日本は北朝鮮に対する制裁を部分的に解除する方針を発表し、北朝鮮は日本人拉致問題に関して再度調査することを承認した。日本メディアは中国との関係が深かった張成沢が処刑されて以降、中朝関係は徐々に冷めてきていると報じている」との内容です。これは、「友達が少ない」ことを気にしている中国ではあまり都合のよくないニュースかもしれませんが、一応報道されているようですね。あまりコメントはたくさんはついていませんが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中朝関係は冷めてきているだってさ、、、冷めてよし」


「中国は金正恩を少し調教したほうがいいんじゃないか?」


「中国が孤立することがそんなにヤバイことか?」


「日本が北朝鮮にうまいものを送るのを待って、核弾頭を打つつもりだろう」


「これはいいことじゃないか、また頼られるかもしれないけど」


「中国の専門家:なぜ中国は国際社会でこれほど盟友が少ないのだ?」


「北朝鮮の馬鹿はとっとと行ってしまえ、もともと面倒など見たくないんだし」


「北であれ南であれ、もっとも望ましいのはこの種族の絶滅政策だよ」


「北朝鮮にはもはや、反中する余力なんて残ってないだろ?」


「キム王朝も三代で絶滅か」


「日本には朝日新聞があるよな?これも朝日同盟の一環か?」


「これでもまだ無償援助を続ける必要がある?」


「ついに離れてくれるのか?それはよかった!」


「こういう馬鹿とは一定の距離を保つのが1番いいんだ」


「まさかごろつきが正道を行こうとしているのか?お前らみんな朝鮮族なのに?」


「日本に対してオープンになり、日本に学ぶのも北朝鮮にとっては一つの活路かもしれないね」


「もうお前らに米を送るのはやめる」


「実際、中朝関係は冷めれば冷めるほど良い。断交が最高だが」


「このような邪悪な国家が離れるのならいいことだ」


「若者がアメリカや日本、韓国と交流を多く持つのはいいことだと思う」


「それにしてもこの80後(金正恩のことだと思います)は個性があるな!」


「金正恩を始末しろよ、恩知らず」


「金将軍が中国から離れることを熱烈に歓迎する」


「もし北朝鮮に使った金を東北地方に使ったら北朝鮮の5倍以上の生産性を生み出すことができるんだ。なぜそれをしない?」


「このように恩義を忘れるようなヤツを養ったところで何の意味もない」


「国際関係が大いに乱れている。中国の発起が世界各地の局面を変化させているようだ」


などなど、中国人の中では北朝鮮は「お荷物」的認識なのかな?というコメントが多かったです。養ってやってのに恩知らず、みたいな上から目線的コメントもとても多かったです。それに、中国は庶民がいまだに生活難であるエリアもとても多いのに、北朝鮮に対して多額の無償援助をしていることに対しても不満を持っているようですので、この点でも北朝鮮が中国から離れることはいいことだ、とのコメントが大変多かったです。
ちらっと思ったのは、日本が国民の税金から朝鮮半島に無償資金援助とかはやめてほしいな、と思います。韓国にも多額の援助をしたにもかかわらず、今現在があのありさまですのでね、、、この民族にはあまり信用がおけません。南北ではもはや言葉も結構違うそうですし(韓国人が理解はできるがかなり違うと言ってました)、思想も戦後の数十年の間に変化しているかもしれませんが、それでも元は同じ民族ですので、、、周辺国の人間を拉致とかするような国だし。


中国人が現在、結構気にしている「国際的に友人と呼べる国があまりにも少ない件」については、意外にもあまり触れられていませんでした。これ。今の中国人は結構気にしているんですが、北朝鮮は「友人」と呼べる数少ない国家だったかと思うんですが、「友人が1人減る」ことより「北朝鮮と距離を置ける」ことのほうがどうやら喜ばしいことのようです。北朝鮮と日本の関係が改善され、中国と韓国が急接近したとなると、北東アジアの情勢はこれまでとはかなり変わってしまうことになると思いますが、今後どうなっていくんでしょうか。すべては中国にかかっているように思えます。こういうネタを見るにつけ、今は平和な現代に生きていて、歴史は過去のもの、という感覚なんですが、歴史は今も現在進行形で進んでいることを実感します。


また書きます!

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR