こんにちは。
今日は微博にてなかなか興味深いネタで中国人が騒いでいますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「中国大陸からの訪日人数が半年で100万人を突破」です。


では早速元ネタからご紹介したいと思います。
「日本の中文導報によると、2014年の上半期、訪日外国人の総数は626万人を突破しているが、これは昨年同時期の史上最高記録よりもさらに130万人あまり多く、増加率は26.4%にも上る。そのうち、中国大陸からの訪日者は初めて、上半期で100万人を突破し、100.92万人に達し、昨年同時期の88.2%増という結果となっている」という内容ですね。中国人、、、住んでる人間は増えてる感じがしますけど、観光客はそれほどでもないような?よくわかりませんが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本製品不買とか言っておいてこのザマ」


「日本が歴史の間違いを認めて、早く中国とよいパートナー関係となってもらいたい」


「敵国に金銭的援助をしているようなもんだな」


「そのうち、スパイはどれくらいいるんだ?」


「これほど多くの人間が日本に行ってるとか、、、もう何といったらいいのかわからない」


「人の行き来も憎しみもお互い様だと思っていたんだが、、、なんだ、この奇妙な関係性は」


「問題を解決するにはコミュニケーションと信頼が必要。このニュースはいいニュースだと思う。こうして中国人の意識を高め、日本を理解するために日本に行く。多角的に日本という国を見て、表面だけでなく風土や人間について自分自身で感じる。自分自身で感じ取ることができた人間だけが発言権を持つと思う」


「私も日本は好きではないけど行ったことはある。でもまた行こうという気にはならないけどな。世界はこんなにも広くて美しいのに、絶対に日本でなければならない理由は見当たらない」


「この日本メディアの報道は信じられない。本当なら国民は深く反省すべき。安倍晋三や右翼の反中行動に対して何の憤りも感じないのか?」


「日本人にはさぞかし中国人は矛盾だらけと映るだろうな」


「実際、俺も日本にはすごく行きたいと思っているが、、どうも放射能が怖い」


「日本に行くくらいなら国内旅行をしろよ」


「日本人なんてみんな死ねばいいのに、、、それでも日本に行く中国人ども」


「日本の実力はとても強いよ。近代の世界文化に日本がいかに貢献しているかを考えれば自然とわかること」
※日本のアニメが大好きな方の投稿ですね。


「とても面白いデータだね。方や牙をむいて日本を憎むかと思えば、方や満面の笑みで日本を愛する。一体どちらの面が今の中国なんだ?」


「長らく反日をしてきて、結果中国に来る日本人が2/3にまで落ち込んだってのに、日本に行く中国人は記録更新とか、、、金だけ奪われてるようなもの」


「口では嫌だとか言ってても、体のほうは正直だよな」


「円安だからだろ?中国人はゲンキンだからな」


「今後1回は行こうと思ってる。でも日本の都市とか買い物とかどういう感じか見に行くだけ」


「周囲で日本製品不買とか言ってるヤツってだいたい金がなくて海外旅行も行ったことのないヤツら。対して金があってよく海外旅行なんかにも行くヤツらの中で日本製品不買とか言うヤツを見たことがない。これは面白い現象だな、って思う」
※これ本当かもですね。尖閣の頃には割と多くの人が日本製品不買とかやってましたけど。熱しやすく冷めやすいのでね、中国人は。。。


「日本旅行なんて行けないくせに日本旅行なんて行かない!とか言ってる愛国者どもはこのデータを見て何を思う?」


「中国人が分裂し始めたな、、、、」


「日本を占領しにでも行ってるのか?」


「行きたいヤツは早く行け!戦争になったらいけなくなるからな」


「旅行に行くくらいで何で愛国でないなんてことになるんだ?誰も海外に行かなければ、それは鎖国みたいなものだろう?」


「別にたいしたことないじゃん。日本が中国の一部であるってことを証明したいだけだろう」


「個人的にはもっとたくさんの中国人が日本に行って、日本の建築とかモラルとか、よく学んでみるのもいいと思ってる。朝から晩まで打倒小日本とか叫んでいるヤツを見ると吐き気がするわ」


などなど、意外にも反日コメントはそれほど多くなかったですね。それよりも日本に行っていろいろと学ぶべきとか、そういう意見が結構あって面白かったです。あと、面白かった意見は金のないヤツほど反日、ってのですね。確かに中国で反日してる人って低所得者層のような気がします。タクシーのおっさんとか、バイトの若者とか、そういうのは結構反日でしたけど、いい会社に勤めている人とか、ある程度収入のある人とかって、私も結構知り合いましたけど、私が日本人であることでマイナスになった記憶ってほとんどありません。むしろ日本人と親しくすることで自分の世界を広めたいみたいな高尚な方も結構いました。なんで、日本製品不買とかやってても、結果的にそれほど影響がないのは、もとも
と日本製品なんて買わないような層が頑張って騒いでいるだけで、実際に日本製品が買えるような層ってのは、逆に中国を信頼していないので、日本製品に傾くことが多いです。この辺、中国の反日の脆さを感じますね。中国人は洗脳されている人もいますけど、モラルの高い人ほど冷めているっていう。。。それに比べると韓国は徹底しているな~と思います。中国で知り合ったそこそこ裕福な家庭の韓国人も一様に日本人は嫌いではないが日本政府は許せないとか言いますのでね。徹底されてますわ・・・


日本にやってきて、日本のものをたくさん買い込んでいく中国人の存在は日本にとっては大変ありがたい存在です。街中で騒いでうるさいですけどね。。。日本の消費者はもう購買意識がそれほど高くないので(生活が満たされて久しいからだと思います)、私も日本でネットショップなどをやっていてわかりますが、日本国内だけではなかなか難しいです。それに比べると中国って言うのは、今国民の購買意識が非常に高いですから、ビジネスチャンスがとても大きいですね。ちなみに、中国人の月収は日本人の足元にも及びませんが、中国人には貯金という発想がありません。あればあっただけ使っちゃう人が多いです。なので、ある意味、可処分所得はたいして変わらないかも。日本人は将来に備えて貯金した
りしますけど、中国人にはそれがありませんのでね。。。将来年金とかも期待できないんだろうに、将来大丈夫?ってちょっと心配になりますが、、、


また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は少し前に日本のヤフーでもニュースになっていたネタですが、日本の不妊治療で無精子症の夫に代わり夫の父が精子を提供することで妊娠、出産したというニュースがあって、それが数日遅れで微博でも紹介され、結構なホットトピックスになっていますので、こちらをご紹介したいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「台湾中央社の7月28日の報道によると、日本メディアは不妊治療を行う長野県の諏訪マタニティークリニックが1996年11月から昨年末までに、夫が無精子症であるため、夫の父親が精子を提供して体外受精を実施した110組の夫婦のうち、79組の夫婦に赤ちゃんが誕生し、そのうちの19組は2回以上の体外受精を経て出産の至ったと発表したと報じた」との内容ですね。倫理的に確かにどうなんだろうな、っていう部分もないことはないですけど。でも子供がどうしても欲しいのも事実ですし。そして、血縁関係があったほうが情が湧くとかなんとか書かれていたように記憶していますが。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「子孫を残さなければならない男性にとって、子供なのか、それとも孫なのか、それが重要なことか?」


「うーん、これってその子供はいったい誰の子供になるの?」


「こんな真似ができるのは世界でも小日本くらいだよ」


「日本人っていうのは本当におかしな民族だな。こんな風にして生まれた子供はいったい誰を父と呼べばいいっていうの?」


「これは中国人だけでは、絶対に思い至らない発想だね」


「日本人だからな、、もはや何でもありだろう」


「その子供は、母親の夫のことを兄さんと呼ぶってこと?キモイ」


「倫理上、受け入れがたい感覚だな」


「まあ、日本人がまたその変態っぷりを証明したってだけだな」


「まあ、体内受精じゃなくてよかったんじゃない???」


「血統を保証したいってことなんだろうが、、、、」


「妻が夫に弟を生んであげたってことになるんだろう?キモイわ」


「アメリカドラマでも似たような状況を見たことがあるわ」


「これは正常な人間では到底できそうもないことだと思う」


「これは神が日本に与えた罰の一環だろう」


「大和民族というのは、人類が到底思いもつかないような発想を常に持っている民族だからな」


「これならまだ、養子をひきとって育てたほうがいいような気もするんだけど、、」


「このような変態民族はこの世から消滅させたほうがいい。存在するべきではない」


「しかし、、このネタもそうだが、、、日本のニュースに食いつきすぎだろ」
※このネタもコメント数が相当ついていますので、、確かにそうですね。


「女性はみんな子供を産む道具だとでも思っているの?時には女性は男性以上に子供がほしいってときもある」


「でも、こうすることによって、この男性の血統は少なくとも続いてはいくってことになるよな」


「日本人の道徳観はいったいどこに消えてしまったんだ?」


「日本の女性は本当にかわいそう、、、、」


「これは中国人は負けを認めざるを得ない、、、変態を語るにおいて、中国人は日本人の足元にも及ばない」


「産めないのなら産まなければいい。もしくは養子を引き取るのもいい。何もこんな畜生みたいなことをしないでも、、、」


「でも血統を守る方が、家族にとってもいいことだというのはある」


「日本の女性が本当にかわいそう、、、夫に精子がないからと言って、舅の精子を受け入れなければならないとは、、、」


うーん、中国人が決定的に勘違いしていることが1個あります。それはこの体外受精において、女性の意見は無視されていると思い込んでいること、そしてこれは、家族の血統を守るために行われていると思い込んでいることですね。中国では儒教が思想の根底にありますから、現代中国では女性の地位は向上してきたとはいえ、家庭においてはまだまだ男性社会なのです。なので、子孫などという場面で女性に発言権はないという意識があるのかもしれません。男性の血統を絶やすことは断じてならない。みたいな考え方も日本より全然強いですしね。なので、男性の血統を絶やさないため、女性は泣く泣くこれを受け入れている、と勝手に思い込んでいる模様。実際には女性が子供を欲しがって、じゃあ、血がつながっていたほうが情が湧くから、みたいな感じの夫婦も多いんじゃないかな、と思いますけどね。


このニュースに対してのコメントは尋常な量ではありませんが、ほとんどが「日本キモイ」みたいなのですね。そして、コメントにもありましたけど、日本キモイのコメントをこれだけ発してて、どんだけ日本に注目してんの?みたいなコメントがあってウケました。本当に日本大好きですよね。。。日本ネタというのは、他国ネタに比べてコメントが多い傾向が強いんですが、これは本当に多かったです。しかもみんなキモイ、、、、
このニュースを最初にヤフーで見たときには、確かに生まれてきた子供にしてみれば、事実を知った時には複雑だろうとは思いますけど、、子供がほしい親(特に女性)が、なかなか子供ができずにノイローゼみたいになるっていうのも結構聞く話なんで、、、不妊治療も進んできているみたいですが、いい方法が今後見つかるといいな、とも思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本人が日中関係をユーモラスに描いたイラストが微博上で紹介されて話題になってますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速そのイラストと元ネタをご紹介します。
「イギリス人とアメリカ人がネット上で今の中日関係がいかにひどいかを議論している際に、日本人のお兄さんがそっと貼り付けたイラストがかわいすぎる」
敵対→中国で地震→日本が介抱のお手伝い→敵対→日本で津波→中国が布団を送る→敵対って流れ。
7bfc0806jw1eisvht6io5j20dw1a0tde.jpg

でものですね。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「かわいすぎる、、、、」


「日本は政府が問題なだけで国民のモラルは高いしね」


「日本は地震の際にたくさんの寄付金を送ってくれたりもしたけど、ネット上ではよく死んだとか、みんな死ねばいいのに、っていう人間もいたよ」


「しかし、日本という民族に対する幼少期からの洗脳にもにた概念はどうかと思う。日本政府がそれほどひどいか?客観的に見て、日本政府は日本国民のために動いてる。じゃあ中国政府は?中国国民のために何をしているんだ?」


「これは民間レベルの話だろ?政府もこんな感じだったら、とっくに日本に侵略されてると思うわ」


「民族間の恨みつらみというものは、時間やその他の要因でなくせるものではない」


「お互いに好きで、でもお互いに殺したい間柄」


「日本のネットなんか見てると、日本人は中日関係を非常に楽観視してるみたいだけどね」


「中国に対して日本がでかすぎるだろ、もっと小さく書けよ」
※相変わらず国土と人口でしか考えられない中国人がここにも。。。


「私たちが歴史を忘れずにいるのは自分自身を発展させるため。毎日毎日日本人はみんな死ねばいいとか叫んでいたって何の意味もないことだと思う」


「今の中国人は政治的なことはひとまず脇に置いとくヤツばっかだな。日本のアニメ好きとかさ」


「中日関係がイラストのようにかわいらしいものだったら煩わしいこともないのにな。日本が罪を認め低姿勢ならば中日関係は何の問題もない。やはり問題は日本にある」
※このように主従関係でしか見られない中国人てのも結構います。この反日教育も長い目で見れば国益を大きく損なうものなんですがね。


「日本が地震の時だって中国が地震の時だって、お互いに協力する一方でネットではみんな死んでしまえとかそういうコメントもあった。お互いにそういう人間もいるってこと」


「棒子がいったいどれほど中国の文化を盗んだ?なのに一部のバカな韓流ファンは相変わらず韓流スターの追っかけしてるんだろ?対象を変えれば今まさに中国は歴史を奪われているようなもんなんだが」


「日本に3年留学してた。日本人はモラルが高く、みんないい人ばかりだった。何か困った時には助けてもくれた。日本に行ったことのない中国人がねつ造で日本のことを見下しているに過ぎない。日本で悪いのは政府であって、国民はすばらしい」


「中日の友好関係は貿易の維持にかかっていると思う。日本の製品は質が高いし、中国だって日本に様々なものを輸出しているんだし」


「本当に馬鹿が多いな。日本人の中にだってもちろん善人はいるだろ・・・」


「日本にしろ中国にしろ、外交においてお互いの国民を尊重しているとは思えない」


「本当に、、、どこに素晴らしい政府を持つ国があるって?どこの国を見ても、日本政府とたいして変わらないようにしか見えない。損をするのはいつも庶民なんだよ」


「日本人女性が1番嫌いな男は安倍晋三なんだぞ?平和を望まない庶民がどこにいるっていうんだ?日本政府が歴史を認めず、教科書を改ざんするのは国民の望むことじゃないというのに」
※って言う風に中国では信じられています。安部首相が日本人女性が1番嫌いな男性、ってのは、どっかの週刊誌のネタですが、根強く信じられているらしいですね。馬鹿かと、、


「なんだか、愛と恨みが交錯した複雑な関係みたい、、、、」


「中国は基本的に侵略戦争なんて起こしたことがないからな。中国大陸は周辺地域と比べ、居心地が良いからそんな必要はないし」
※バカとしか、、、歴史的に中国に侵略された地域は数知れずなのに。。。


「↑(このコメントに対して)アホか?歴史上中国に侵略された地域が少なくないんだが」


「日本の右翼勢力がほんの一部分なんて話は信じちゃだめだ。ならなぜ安倍はあれだけ長期にわたり政権を維持しているんだ?これは安倍のやり方が多くの日本人に受け入れられているってことを説明しているんだが」


「韓国はいい政府だが国民がクソ、日本は国民は素晴らしいが政府がクソ」
※韓国がいい政府?無能にしか見えないのに、、、中国人的にはいい政府に映るんですね。中国寄りだからか。


「日本政府も中国政府もクソ、どちらかといえば中国政府のほうがひどい」


「まあ、最終的に日本が中国の1つの省になればいいだけの話」


などなどと、、、まあ話が日中関係に行ってしまったんで、いつもと変わらぬコメントばかりで残念でした。一つ、「日本と中国はお互いに好きででもお互いに殺したい関係」みたいなコメントがありましたけど、そんな複雑な心理なのは一方的に中国人だけで、日本人は最近では中国は疎ましい、って感じの人が多い気がします。あと、面白かったのが、中国では日本で安部総理は実は嫌われていて、多くの日本人は歴史を認め罪を謝罪したいと考えているが一部の右翼がそれを阻止している、みたいなねつ造が割と真面目に信じられているんですが、「ならなんで、安倍は長期政権になってきてるんだ?日本人は政治家を選挙で選べるんだろう?」みたいな意見があって面白かったです。自分たちが都合よく作り上げたねつ造に対して矛盾が生じてきても、気付かないふりをする傾向が中国人にはありますが、、まあ、民間人は中国人に対して好印象を持っていて友好的だと思っていていただければそれでいいですが。


でも震災の時は、中国人は日本に対して募金してくれたり、そういうのも現地で見てますので、日本に流れてくる中国人の情報っていうのは拝金主義が原因の食の安全問題とか、反日暴動とか、そんなんばかりですが、実際にはそういう一面もあることは知ってほしいですね。誰かのコメントにありましたが、いい人ばかりであることはありえないが、悪い人ばかりもまたありえない、ってヤツですね。ただ、中国人はこのトピックスのコメントを見ても洗脳の度合いは保持されてますので、、、いつまでこの「歴史」にとらわれ、先に進めない状態が続くのか、、、これは残念に思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は私も非常に興味のあるネタなんですが、中国等の(ていうか中国の、だと思われます、、、)海外違法アニメサイトを取り締まり予定、とかいうニュースが中国の微博で紹介されました。これに中国人ネットユーザーが様々な反応を見せていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「NHKの報道によると、日本の15のアニメ制作企業や出版社などは、8月1日よりネット上の違法アニメサイトに対して大規模な取り締まりを開始する予定。報道では、日本の文化庁の統計によると毎年中国だけでも違法サイトの海賊版による著作権被害金額は5600億円(約340億人民元)にものぼる」ってものですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「やめてくれ~」


「今後アニメがネット上で見れなくなるのか?どうしたらいい?」


「今後はワンピースが見られなくなることを覚悟しなければならないな」


「もし違法サイトがなければ、中国がこれほどに日本アニメの影響を受けることもなかっただろう」
※これは一理あります、、、


「なら見なければよい。小日本にみすみす金を落とすことはないんだし」


「違法サイトがなくてもお前らのアニメがこれほど人気だと思うのか?」


「日本政府が金を出すべきじゃないのか?」
※????なぜ日本政府が補償をしなければならないのか、、、


「いいと思う。これで国内の漫画業界が刺激を受けてくれれば」


「違法アニメサイトはいい、まさか違法AVサイトにまで飛び火しないよな?」


「もしAVサイトに何かしたら、中日関係は最悪の状態になるぞ!」


「取り締まりなんてされたら、私たちは今後何を見ればいいの?そんな残酷なことしないでほしい」


「やれるものならやってみろ。お前らのアニメは一気に人気なくなるぞ」


「世界で中国の海賊サイトを阻止できる術はない」


「著作権は尊重すべき。中国の海賊版問題を追及していけば、日本の正規品がもっと中国に入ってくるようになると思う」


「海賊サイトがないなら、別に日本のアニメじゃなくていいな。中国のアニメを見ればいい」


「ここのコメントが、、海賊サイトがいつから誇りになったんだ?」


「もっと早くにそうすべきだよ」


「侵略戦争の賠償もしないくせに、著作権侵害なんていう小額の損失がいったいなんだって言うんだ?」


「マジで頭のおかしいバカがいるな。世界における日本アニメの人気に中国大陸がそれほど貢献しているとでも思っているのか?」


「小日本は中国に対する制裁のつもりか?」


「もしかして日本は金がないのか?」


「どんなに抵抗してみたところで、絶対に見れる方法が出てくる、それが中国」


「上に政策あり、下に対策あり」


「海賊サイトなくなったら、アニメなんて見るヤツいるの?」


「どんどんやってくれ、アニメなんて人間をダメにするんだから」


「みたいアニメがあったら今のうちにダウンロードしとけ!」


「もう今後、日本に好感を持つことはない。徹底的に日本製品不買をしていけばいい。祖国のものはどんなに悪質でも中国のものだ。資本主義がどんなに素晴らしくても中国には関係がない」


などなど、複雑な中国人の心情をよく表すコメントが満載で面白かったです。いくつか本当に共感できるコメントもありましたけどね。たとえば、こうした違法サイトがなければ、中国で日本のアニメがこれほど人気になることはなかったってもの。これはあります。正直、中国人(特に若者)の日本アニメ好きは異常の域です。日本人の若い人よりも全然好きだったりします。これがどのような作用をもたらすかというと、学校では反日教育を受けますが、自分で日本のアニメに興味を持ち、結果として自分なりに日本という国を調べたりして、最終的に親日になる、っていう若者がたくさんいます。これは日本アニメの最大の貢献だと思います。あのような反日国家でも日本のアニメのおかげで親日中国人というものが急増しています。これは残念ながら同意ですね。違法で見られてもちろん被害を受けているわけですが、被害ばかりではなく、かなり大きく日中間の懸け橋になっている面もあります。


逆に日本のアニメが見られなくなれば、中国のアニメを見ればいい、みたいな意見は失笑です。中国人は想像力がないのか、パクるのは上手ですが、生み出すのは下手、というか無理です。中国にもオリジナルのアニメとかあるんですが、もう、、、全然ダメですね。なので、見れなくなったら結局はお金出してでも日本のアニメを見るのではないかな。と思います。もちろん人数は減ると思いますが。
中国ではこのような違法サイトが幅を利かせている関係で、有料コンテンツが全くと言っていいほど育ちません。こないだAKBのCDが5万枚売れた!とかやってましたけど、中国では5万枚でも大ヒットなんです。人口は10倍以上なのにね。。ですので、有料コンテンツを育てようという気概もなくなるし、漫画家や音楽家なんて儲かりませんので、そもそもやろうって人が出てこないです。なので、いいものが育まれる環境では一切ないですね。韓国が最近、日本で売れなくなって中国に主戦場を動かしていますけど、これも日本のように稼げるわけではないと思いますのでね。大苦戦しているんじゃないでしょうかね。そういう意味ではもっと成熟してほしいな~と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はこのところ続いている、上海福喜公司の賞味期限切れ鶏肉問題に絡み、日本のマクドナルドが中国産鶏肉の使用を停止すると発表したことを受け、またまたホットトピックスになっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「25日午後、日本マクドナルドは中国産鶏肉を使用した商品の販売停止、タイ産鶏肉への切り替えを発表した。日本マクドナルドが販売するチキンナゲットのうち、約20%が上海福喜公司が輸出した鶏肉を使用していた。日本厚生労働省が調査したところによると、今年7月までの過去1年間で日本企業は上海福喜公司から6000トンもの鶏肉製品を輸入していた」という内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「自業自得、信頼を失った結果」


「タイの鶏肉だってどこの鶏肉だかわからんような種類なのに、、、」


「ふん、日本人も中国人と同じくゴミ食品を食べてたってわけだな」


「それでも中国人は上海福喜のゴミ食品を食べ続ける、、、、」


「まったくもって恥ずかしい話だ」


「問題はファストフードじゃない、中国が問題なんだ」


「明らかにこの企業は外資系なのに、なぜ中国が悪いみたいなことになってんの?」
※こういうコメントするところがもうダメなんですがね。。。


「なら、なぜ中国のマクドナルドは河南福喜の製品を使い続けてるの?上海と河南で何か違いがあるの?問題が発生してないから使っていいってこと?」


「日本マクドナルドが日本の消費者に対して責任を負うという点で正常な判断だよ」


「企業がアホなせいで、鶏肉生産者が被害を受けたな」


「なぜいつも中国企業は自分で自分の首を絞めるんだろうか。中国企業は道徳の観点に重点を置いてほしい」


「なぜ小日本は河南の鶏肉を輸入せず、タイに切り替えなんてするんだろう?」
※河南だろうが上海だろうが、もうすでに中国産への信頼はゼロだから、仕方ないですね。


「きっとタイ産にも問題が発生して次はベトナム産に行き、それでまた問題発生してたぶん中国産に戻るよ」


「しかし、、、日本はそんなに中国から食品を輸入してたのか、、、なんていうか、度胸があるな」


「中国の体制が変わらなければ、今後世界中のファストフードから取引停止をされるだろう」


「中国は世界中の信頼を失ったのではないか?これはいったいどうしたらいいんだ?」


「日本はそんなことして、親分のアメリカが怒ることは怖くないのか?」


「日本が言っているのは、中国産の鶏肉の使用停止であって、アメリカ企業から輸入しないとは言ってない」


「現在の中国の主要なライバルはタイやインドのように安い労働力を大量に有する国なんだよ。国際市場で1度でもこういう国に負けたらヤバイだろうな」


「少数のアホのせいで、中国の名声はこのように地に落ちる。孔子学院を海外にいくら作って見ても結局はムダ」


「これは日本の行動を支持せざるを得ない」


「中国は今回は本当に自分で自分の首を絞めたわ。管理局もダメだし、処罰も軽すぎなんだよ」


「最初は外資をたたきたかったんだろうけど、、、、結果的に国家の管理局のダメっぷりをさらす羽目に、、、」


「今回の事件は本当に笑える。。。最初はマクドナルドやKFCのような外資が賞味期限切れの製品を使用してるってことで外資叩きしたかったんだろうが、まさか結果的に中国の上海福喜があぶりだされて、最終的に最大の被害を被ったのは国内の肉製品業者という、、、、」


「本当だよな。最後に最も恥をかいて損を被ったのは中国企業だよな。政府は反省すべき」


「中国企業なんてとっとと破産してしまえばよい。マクドナルドやKFC、お前らもな」


「福喜がどこの国の企業かなんてどうでもよい。中国食品の悪名はすでに世界に轟いているのだから。中国人はかわいそうだな。遺伝子組み換えやらいろんな害悪のある食品ばかりで、これでどうやって癌にならずに生きていける?こういったことは本当に外資系企業が招いたことなのか?」


などなど、相変わらず「アメリカ企業なのになぜ中国産の鶏肉を全面停止するんだ?」とか的外れな意見もありましたけど、同じくらい「自業自得」っていう意見も多かったですね。ちょっと昔ならあまり中国人は考えもおよばなかっただろう「信頼」という言葉も結構出てきていたのが印象的でした。信頼という概念が発生してきていることは中国の進歩のような気がします。中国人にも日本的な「信頼」とか「顧客第一」みたいな思想が少しずつ浸透していますので、もう少し時間がたつとだいぶ変わってくるかもしれませんが、、、この拝金主義を何とかしない限りダメでしょうね。最近はそれでも取り締まりも厳しくなっていているようですけど、こういう食の安全の問題は減らないですね。中国は賄賂の世
界なので、真面目に商売するより賄賂渡して乗り切っちゃったほうが安上がりみたいな恐ろしい一面がありますのでね。1番の被害者は消費者ですが。


あと、コメントにもありましたけど、中国では自国企業を守るためなのか何なのか、定期的に外資系企業をたたくシーズンがあります。これもまあ、中国らしいっちゃらしいですが。これは私の記憶している限り、スタバや日本ではニコンなんかがやられていました。他にもやられている会社はたくさんあると思います。今回はマクドナルドとKFCを最初は叩くつもりで賞味期限切れの肉を使ってる、みたいなメディアのリークからスタートした話なんですが、それが上海福喜という企業に派生し、そして結果的に日本にまで飛び火して、最終的には日本側から中国産鶏肉の使用停止を宣告される、みたいなものすごいブーメランになって中国に返ってきました。これを「自分で自分の首を絞める愚かな中国」ってこと
で散々馬鹿にしているコメントも多かったですね。これは本当に馬鹿ですね。日本にとってはよかったかもしれません。今回の件でまた中国産を輸入することへの疑問が発生しましたので。でもかつても毒入り餃子事件とかいろいろとあった割に、中国の食品輸出のうち36%が日本向けとか、そんな状態ですので、本気で考えてもらいたいです。特に利益優先主義の企業。慈善事業じゃないので仕方ないですけど、安いものを仕入れるなら仕入れるなりにきっちり検査してもらいたいですね。こういうことがあると、消費者が一気に離れていくことも忘れないでもらいたいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はおもしろい話題がいくつかあったんですが、これと中国で日本人が死刑ってのとで迷ってこっちにしました。今、中国では日清戦争(中国では甲午戦争)120周年ってことで、この話題で持ち切りな関係で、コメントも反日的なものが多く、日本人の麻薬絡みのネタはいつもより冷静な感じでないので、こっちの明るい話題にしました。まあもっとも、中国人にとってはあまり明るい話題ではないかもですがね。。。(世界的スーパースターがにっくき日本に単独訪問なんて、あまりおもしろくないようですのでね、サッカー大好き中国人にとっては)


では早速元ネタをご紹介します。
「Cロナウドは一瞬にして子供たちのキングとなった。Cロナウドは日本で子供たちのために素晴らしいサッカー技術を見せ、最後は子供たとみんなで集まって記念撮影。イケメンスーパースターは子供たちの輪の中心で写真に収まった。かわいいですよね」
ってものですね。動画でCロナウドが子供にサッカーを教えているものとか、記念撮影してるとこなどがたくさん貼り付いています。世界最高のスーパースターなのに、とっても気さくな雰囲気で、日本ではまた一気に好感度上がったかもですね~、もともと大人気ですが。ちなみに、中国では日本以上に大人気です。メッシと並んで本当に高い人気があります。おそらくマドリーの売上のうち、中国の占める割合は相当高いのでは、と思いますが、、、先日、Cロナウドが日本で「日本はアジアで最高の国」と発言したことに対して中国人が相当反発してた、みたいな記事を見たので、どうなのかな~、Cロナウドはいい人みたいだし、変なアジア情勢に巻き込まれたらいやだな、と思っていたので、ちょっとこちらものぞいてみました。では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「彼も父となった人間だから、子供と一緒にいる姿はかわいい面があるね」


「父性愛が爆発してるな」


「Cロナウド、次のシーズンも頑張ってね!!!」


「このような経験を積んだ子供たちがサッカーに対する情熱を失うはずがない。中国の子供たちもこんな経験が必要なんだと思う」


「なぜCロナは日本になんか行ったんだ?ムカつくわ~」


「W杯の出来が悪かったから、きっと日本の子供たちを元気づけてあげたことだろうね。基礎作りは子供たちから」


「日本からいったいいくら金をもらったんだ?」


「私のCロナウド、中国にはいつ来てくれますか?」


「彼はなぜ、レアルのチームメイトとアメリカに行かずに単独で日本になんか行ったんだ?」


「ていうか、、中国にはサッカーをする子供たちなんているのか?」
※これ、、、本当に見ませんね。子供は学校終わると速攻家に帰って勉強ばかりしてますので・・・


「お前ら、、、中国に来いって言うが、中国が日本みたいなあんな雰囲気あるかよ、、、」


「これぞまさに素晴らしいサッカー選手だろう、彼と比べると中国のプロサッカー選手の素質の低いこと、、、比べると悲しくなるのでやめよう」


「日本に行って、日本のお世辞を述べて日本で金を稼ぐ、何が間違ってる?中国に来る人間だって同じようにして金を稼ぐだろう?」


「それにしても、日本の国としてのサッカーのシステムが本当にうらやましい」


「愛と才能にあふれるスーパースター」


「Cロナも本当にカッコいいな。昨日テレビで日本にいたときに彼が英語を話す映像があったけど、英語も上手だった。俺はメッシのファンだが、タイプの違うカッコよさだな。Cロナは俺も本当にカッコいいと思うが、サッカーファンは毎回毎回Cロナとメッシを比べるのはやめてほしい」


「すごい数の鬼子の子供どもがCロナに群がってるな・・・・」


「スーパースターはどこに行ってもスーパースターだな」


「この子供たちが死ぬほどうらやましい」


「この画像を見て、、、日本の子供たちが韓国人男性よりよっぽどかっこよく見えるのはなんでだろう?」


「もし同じクラスのスーパースターが中国に来たとしても、中国でこのような子供のサッカー授業なんてありえないよな。この辺が日本と中国のサッカーの差だと思う」


「最近よくわかった。国のサッカーレベルって言うのは監督が何とかできるってものじゃないんだ。もし監督次第でなんとでもなるなら、中国はとっくに無敵だよ」


「そんなに子供好きなら、私が生んであげたい!」


「中国の子供は勉強ばっかりして、ピアノを習ったりとかで忙しい、サッカーは出来の悪い人間が競争にあぶれて遊びでやるスポーツって感じだもんな」


「中国に足りないのはこういう雰囲気だよな。このような雰囲気と環境があれば、どれほどの子供がサッカーを始めるか、それが明日のスターを生むかもしれないのに」


「日本のサッカー人口は中国の数十倍だし、今ではタイにすら負けてるんだ。このような学歴社会で、子供たちにサッカーをさせようなんていう親がどれくらいいるっていうんだ?」


「何とも幸せな子供たちだな、俺が参加したかったわ。。。。」


などなど、、、別にCロナウドを悪く言うような意見はほとんどなかったので安心しました。もともとこいつは好きじゃない、みたいな意見は少し見られましたけど。相変わらずCロナウドは中国では大変な人気で、男女問わず、本当にみんな褒めていましたね。子供好きに悪い人間はいないとかなんとか、、、
Cロナウドとメッシは今のサッカー界の2大スーパースターですが、サッカーそのものでは私個人はメッシ(今はちょっと微妙ですが、、衰えた?)のほうがすごいな~と思いますけど、人間性というか、そういうのはCロナウドのほうが魅力的ですね。発言とか、昔は悪ガキみたいでしたけど、今は本当によく考えて発言しているし、好感持てる発言もとっても多いです。壮絶な努力もされていますしね。日本にもこういう選手が出てきてほしいな~と思いますが、今回レッスンを受けた子供たちの中からアジアのスーパースターが出てきたらいいですね~、漫画みたいな展開ですが、、


あと、中国ではこのような子供はいない、みたいな意見も共感しました。本当に北京あたりじゃ、子供たちがサッカーやってる姿なんて見かけません。見るとすれば、それは日本の子供だったりします。中国の子供はみんな一律で勉強ばかりしています。あれだけ人口が多いのだから、中国のメッシやロナウドがいると思いますが、そういった才能は開花することなく受験戦争へ向かっていきます。頑張って受験勉強しても、官僚になれる可能性はごくわずか、でも中国にいるかもしれないメッシやロナウド級の才能を持った人間なら中国で官僚になるよりけた違いの収入を得ることができるのに、、、もったいない話ですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はどこぞかのサイトで見かけた韓国人大学教授だか何だかが発表したとかいう地図があまりにも面白いので、この地図にまつわるトピックスを探していましたが、出るわ出るわ、そりゃ中国様もお怒りになるわな。という内容なので当然なんですが、今日はこちらをご紹介したいと思います。


まずは元ネタから
「とある韓国の歴史学者が公表したところによると、中国の実に80%もの領土は韓国によって統治されていたという。隋の煬帝が殺害されて後、高麗は隋への報復を決意、三韓連合軍が各地を攻略、中国の実に80%もの領土を占領したが、後に唐が中国西部で起こり、三韓勢力は中原から駆逐されたという。韓国はすでに新版の教科書を制定したが、この時期の韓国の輝かしい歴史をもって当時の韓国人の強靭さを教育しているという」とかいう、、、、ファンタジーな内容なんですけど。。。韓国は本当にこういうの大好きですね。地図を添付します。中国は国土が大幅に削られていますし、ウイグルやチベットも独立国の扱いになってますが、、、日本なんて「韓国の植民地」って書かれてます。この妄想地図は、おそらく「韓国人の中で、輝かしい韓国の歴史」の当時の地図、ってことなんだと思いますけど、、、、「Corea」が大国過ぎ!中国の沿岸部をほぼ手中に収めてしまってますしね。
91901927jw1dujyok7xzhj.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もう韓国人は全員殺したほうがいい。整形の道具だけ持って地獄へ落ちてくれ」


「日本がものすごいことになってるな」


「もういいよ、もう世界はお前たちのものってことでOKだよ」


「もう面倒だから、世界はすべて韓国によって占領されたことがあるってことにしろよ」


「高麗棒子がついに狂ったか、おい誰か、こいつらを救ってやれよ」


「キモイものはたくさん見てきたが、これほどのものは見たことがないな。もし韓国にアメリカの国力があったら、あいつらはきっと全世界は韓国が統治したことがある、くらいのことは言い出しそうだな」


「マジでキモイな、それじゃ俺たちは韓国の血統ってことになるじゃないか、やめてくれ、キモイ」


「民族の強さっていうのは、どんな歴史を持っているかではなく、国民がどのような未来を描けるかなのに、、、、」


「棒子は夢見すぎ」


「しかしこういうのを見ると、朝鮮半島統一ってヤバイんじゃないかな」


「厚顔無恥もここまでくるのはそうそうない。韓国人はギネスに加えるべきじゃないか?面の皮が最も厚い民族ってことで」


「国や政府が政治的目的のために教科書を改訂するのは理解できる。でもこのような荒唐無稽なたわごとを元に教科書を改訂するってどうなのよ?こんな環境で成長した子供は、真相を知らないばかりでなく、真相を判別する能力も意欲も失う」
※理解できませんけどね、政治目的で教科書が国に都合よく書き換えられるのもね。韓国人は異常だけど、中国だってその傾向あるけどね。。。。


「このような韓国人を生み出した中国にも責任がある」


「新大陸は韓国が発明したもの、蒸気機関車も韓国の発明、相対性理論も韓国の発明だ!人類の進歩はすべて韓国人の功労なのである!」


「キムチの食べすぎは発がんの危惧ではなく、実はバカになるってほうがヤバイのでは?」


「棒子、、、文化も歴史もない、ただの中国の属国だった分際で」


「しかし、、、韓国は本当に毎回面白ネタで楽しませてくれるな」


「棒子のお笑い能力は世界一、これは認める」


「戦争当時、日本軍は本当に中国の多くの省を占領したのは事実なんだが、お前らの理論でいくとそれらの省はすべて日本のものってことになるんだが。マジでおかしい」


「韓国に留学してたんだが、、、この地図マジで学校にあるんだぞ。唐朝時代の世界地図ってことらしい。韓国ってのは本当にキモイ民族が建てたマジでキモイ国家なんだと思う」


「ずっと疑問だんだが、なぜ中国人は蒙古族や満州族は恨まないんだろうな。純粋に歴史を見れば、蒙古族や満州族だって日本人と同じように当時の中国人を侵略したのに。日本人が最終的に中国人の一部分とならなかったからなのかな」
※これはするどい指摘かもですね。確かに蒙古族や満州族はすでに中国人として同化していますので、、、


「整形のし過ぎで脳にまで影響が出ちゃってるのか?」


「韓国人のもっともすぐれているところ:歴史までも整形できる」


「やっぱりこういうのを見ると棒子は日本よりずっとキモイんだよな~」


「ひねくれ者はこんな風に自分たちを慰めているんだな」


「日本が韓国の植民地とかさ、、、当時の地図ってより、現代地図を改ざんしただけじゃん、頭おかしいわ」


「しかし、棒子国の人間はこれを見てどう思うんだろうなあ、そっちのほうに興味がある」


などなど、まあ、予想通りの反応ですね。このトピックスはかなり前のものなんですが、コメントが実に1000件以上ついています。これについて本気で怒っている中国人はほとんどいません。相手にもしてられないほど愚かしいってことなんだと思いますが、、ネタでやっているのかと疑うレベルなんですが、この地図が本当に韓国の学校にあるって言うコメントがありましたので、それが事実なら驚きですね。本気でこんな教育してるなら、海外で韓国人が現地人に煙たがられるほど「偉そうな態度」なのも納得かもです。これって、、、結構本気で嫌われていますので、結果的に国のためになっていない気がしますけど、、、他人がどう思おうが関係ないってことなのか?いや、でも他国からの評価を異常に気にしているし、、、よくわからない民族です。


そして、、、日本が韓国の植民地となっていますね、、、これは隋の時代の歴史とはまったく関係ないですね、植民地ですし。。。単なるこの学者とやらの願望って感じがします。学者を名乗る人間がこのような恥ずかしい地図を公表するって時点でかなり恥ずかしい国家ですが、これを学校においてしまう国も相当なもんです。韓国(というか朝鮮)は、歴史上、世界でもトップと言ってよい大国「中国」と陸続きだったという不幸な事情により、中国に媚びて生き延びる以外に方法がありませんでした。日本は海があって本当によかった。そして中国に迎合するために、自国の文化や文字を捨て、中国風の文化と漢字の中で生きてきました。なので自国のオリジナル文化みたいなものがほとんどありませんので(正確には消してしまった)、それが現代韓国人のコンプレックスにつながっていると聞いたことがあります。だからといって、他国文化の窃盗(起源主張など)や歪曲はどうかと思います。これで国家の品格を下げ、他国に反感を持たれるわけですからね。自分の思った通りに生きる韓国人、、、ある意味特殊な存在だな~とは思いますが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、ちょっとおもしろいトピックスを見かけましたので、こちらをご紹介します。お題は「中国人が思う日本人女性と中国人女性の14の違い、に対する日本人の反応」です。


ではまず、中国人が思う日本人女性と中国人女性の14の違いから。
 ①・日本人女性は、悪とは勇敢に戦え、と子供に教える。もし負けたとしても、戦ったことが大きな栄誉である。
  ・中国人女性は、悪と出会ったら隠れろ、逃げろ、避けろ、と子供に教える。悪は神が何とかしてくれる。

 ②・中国地女性は、日本が世界一素晴らしい国だと信じている。
  ・中国人女性は、外国では月はもっと丸く見えるだろうと信じている。

 ③・日本時女性は、外国人と結婚することを恥じる。
  ・中国人女性は、外国人と結婚できることを自慢する。

 ④・日本人女性は、昼間は淑女、ベッドでは娼婦。
  ・中国人女性は、ベッドでは淑女、ベッドを出たらあけっぴろげ。

 ⑤・日本人女性は貞節を守る。夫に尽くし、子供をしっかり育てる。
  ・中国は、一夜限りの関係と不倫が世界一多い国である。

 ⑥・日本人女性は親孝行である。姑のことも、実の母のように面倒を見る。
  ・中国人女性は姑が早く死ぬことを切望している。

 ⑦・日本人女性は夫を励まし、ねぎらう。夫が夜遅くに疲れて帰宅すれば、妻は「お疲れ様」と迎える。
  ・中国人女性は夫に愚痴と小言を並べ立てる。夫が夜遅くに疲れて帰宅すれば「どこに行ってたの???」と怒鳴り散らす。

 ⑧・日本人女性は自分と年相応の男性と結婚し、夫とともに人生を歩む。
  ・中国人女性は金持ちの老人に目をつける。自分が彼の何番目の愛人または妻であろうと構わない。

 ⑨・日本の母親は娘に、夫の面倒をよく見て、義理の両親にも孝行するようにと教える。
  ・中国の母親は娘に、夫の資産をきちんと管理するよう教える。

 ⑩・日本人女性は、金のない男には耐えられるが、臆病で弱い男には耐えられない。
  ・中国人女性は、臆病で弱い男には耐えられるが、金のない男には耐えられない。

 ⑪・日本人女性は、男らしい男性を魅力的だと思う。
  ・中国人女性は、男らしい男性は亭主関白だと思う。

 ⑫・日本人女性は、男の浮気に寛大である。
  ・中国人女性は、自分の浮気に寛大である。

 ⑬・日本人女性は日本の男性について、公共の場やメディアにおいては決して悪く言わない。
  ・中国人女性は中国の男性について、あらゆるメディアにおいて罵る。

 ⑭・新婚初夜、日本人女性が初めて言うことは「うまくできなかったらごめんね」
  ・新婚初夜、中国人女性が初めていうことは「今日のご祝儀でいくら儲かった?速く計算して!」

とかいう、、、、ものすごい内容なんですけど、、、、
これについて、日本のネットでの日本人のコメントがアップされていて、ご丁寧に翻訳付きで紹介されています。こちらがその画像。
e9c0da47jw1eiic63pt7oj20c633zdyu.jpg

コメントには「日本のネットユーザーがこれを見て爆笑してコメントしてるぞ。中国人男性よ、お前らの日本人女性に対する誤解は相当深いらしい」って記載されてます。。。ではこれについて。中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ウケル、、、中国人女性に対する誤解も相当深いな」


「それでもやっぱり日本人女性を探したいな」


「そうかな?俺はやっぱり中国人女性が1番いい」


「日本人女性がここに書かれている通りかどうかはわからないけど、中国の若い女の子はこんな感じって気もする」


「中国人が見る、って言うんだから中国人女性については的を得てることもあるだろう、日本人女性については日本人男性に聞くべき」


「何とも無責任な見方だと思うわ。この14の違いってヤツ」


「はは、典型的な中国人的発想じゃないか。他人の嫁はいつまでたってもよく見えるっていう」


「地球を1周してみれば、結局自国の女性が1番って気づくよ」


「中国の女性がひどく侮辱されているとしか思えない」


「日本の男も中国の男も同じように苦労しているってことだろう」


「これは、、中国のオタクの脳内で二次元と三次元が激しく衝突した結果生まれた幻想なんじゃないか?」


「理解できない、、、日本人の女なんて化粧が濃いってイメージしかない」
※中国人の女性はあまり化粧しませんからね。。。。


「でも、、中国の男の日本人女性の知識ってAV限定な気がするんだが、、」


「日本人女性が好きなら直接好きって言えばいいのに、なぜ中国人女性を侮辱して日本人女性に媚びる必要があるの?日本のAVに影響を受け過ぎ!」※女性の投降


「日本のメディアは外国を崇拝し、媚びるようなことはないが、中国のメディアは常に外国は中国よりよいと言ってばかりいるからな」
※そうでもない気がしますけど、、、、?


「なら今後、中国人男性は中国人女性と結婚するな!日本人女性を探しに行けばいい」※女性の投降


「日本のネットユーザーのコメントが面白すぎる」


「自国の女性をこのように侮辱するニュースを配信するとは、、、節操がなさすぎる」


「日本人とこのようなネタで話したことがある。言ってたのは、日本人女性は猫を被っていて、裏があるってこと」


「頭おかしい、、中国で嫁を見つけることができず、結婚している男性が苦労しているってことにして心の均衡を保っているようにしか見えない、、かわいそうに」


「みんな落ち着け、、お前らは中国の14の違いの部分しか見てない。そのあとの日本人のコメントを見てみろって」


「でもここに書かれている中国人女性の本性は間違っていないと思うけど」


「でも日本の女性も夫の退職後に離婚する人が多いよね。これは夫の退職金と財産の半分がもらえると法律で保障されているから。日本人女性だってこの程度だよ」


「日本は日本、中国は中国、違う国なのだから比べること自体が無意味」


などなど、女性の怒りのコメントも多いですね。しかし、、、中国人男性の日本人女性に対するこのような、、一種の誤解は、、どこから生まれるのか、、、日本が好きすぎる。このような傾向は多少はあるかもしれませんし、日本人女性は中国人女性と比べると、たしかに「穏やか」ではあります。でも女性の強さ、って言う意味では中国人女性は日本人女性とは比べようもありません。日本人女性の芯の強さっていうか、生命力というか、、そういったものはいいも悪いも含め中国人女性よりはるかに上ですね。私の個人的感想ですが。ですので、恐ろしいのも日本人女性のほうが圧倒的に上な気がしてますが、、、まあ私も日本人女性ですが。


あと、コメントにもありましたが、中国は一人っ子政策の影響で男性の方が多いですから、物理的に結婚できない男性が出てきますので、それに関してもちょっと触れられていました。中国人と結婚できないので外国人に走るとかなんとか、、うーん、でも、中国では日本人女性と結婚するっていうのは「勝ち組」扱いになるようですけどね。日本人男性と中国人女性は結構見かけますが、その逆はあまり聞かないんですが、、日本人女性と結婚することは一種のステータスですので、日本人女性は中国ではかなりちやほやされます。それでも結婚する人があまりいないのは、、、生活習慣の違いなのか何なのか、、、まあ、私もよほどのことがないと難しいかな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、昨日も書いた上海福喜の事件に絡み、またまた別の切り口にてトピックスが立ち上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「日本に輸入される食品のうち、中国が不合格率第1位であることが発覚」です。


昨日は、この上海福喜とかいう問題の企業がアメリカの大手食品会社の傘下にあるってことで、中国人のありえない責任逃れ的コメントがたくさんあって失笑だったんですが、今日の内容ではさすがに逃れられないだろ、ってことで、今日はこちらを選んで、連日になるんですがご紹介したいと思います。
では元ネタをご紹介します。
「上海福喜公司の鶏肉問題を取材していて、1つ発覚したことがあります。日本に輸入されるすべての外国食品のうち、国別にみると不合格率のトップは中国であり、全体の29.8%を占める(2012年統計)。不合格率の高い中国の食品のリストを添付しますので見てくださいね」という内容です。添付されているのはこちら。
723afd73gw1eimo92qhe5j20n40qvgpm.jpg
723afd73gw1eimo9hv6h1j20ta0qote3.jpg


ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本人など毒殺すればよい。侵略の借りも返さないのだから、日本など滅亡すればいいと思ってる」


「包装の防腐技術も関係しているかもね。中国から輸入された食品を食べたことがあるが、異臭がしたからそれ以来買ったことがない」


「中国人自身がこれを毎日食べているっていうのに、他国を巻き込んでそれを喜んでいるヤツがいるとか、、頭おかしいわ」


「日本に輸出されるものなんて、すでに国内では最高品質だろうに」


「日本に住んでいるが、中国からの輸入品を買わなくなって随分たつよ。中国産のものを食べるのは中国に帰った時だけだね」
※こういう日本在住の中国人、本当に多いです。ちょっと迷惑ですよね。気分的に。


「中国は日本の食品の最大の輸出国なのだから、統計的に見れば、不合格率が高い理由の重要な1つは総量が多いってことだ。品目も複雑だし。それに日本は発展した経済の国で、検査もとても厳重だ」
※なんという屁理屈、、、、自分の国の内部で起こってる現象を直視しろと言いたい、、、、


「アジアでは中国に次いでタイが2位なんだね。日本でタイの食品ってあまり見かけないけどな」


「輸出するものの品質は最高だろうに、、、下水油や毒牛乳はすべて自国で消費してるのにな」


「違反数や検査数からみると、中国産の状況は韓国産や台湾産よりマシに見えるんだが、、やっぱり国産のものを消費していればいいってことか」


「具体的なデータで中国の不合格率が最高ってことを証明してくれ、できなければ信頼ならないデータとして通報するわ」


「日本のテレビでは、中国産の不合格率はアメリカ産よりずっと低いって言ってた気がするけど」


「どう計算しても、中国の不合格率よりベトナムの不合格率のほうが高いんだが、、、どんな計算式使ってんだ?」


「このような比較には意味がない。中国は輸出する種類も数量も多い、1番少ないのはルワンダだ。でもだからってルワンダの品質が最高ってことにはならないだろう?」


「トピ主は、不合格率、不合格数の違いをきっちり理解してから投稿してくれ。意図的に中国を貶めているようにしか見えない」


「頭おかしいだろ。中国の食品がそれほどひどいっていうなら、なんで小日本は中国からの食品輸入が最多なんだ?そこらへんを説明してくれよ」
※安いからです。他に理由はないです。利益に走る企業がせっせと買ってるだけ。でも今回の件でちょっとヤバイかもね。日本人はこういうの許しませんからね。


「トピ主は薬を飲んだほうがいい。賞味期限には気を付けろよ」


「中国には13億人の人口がいて、トピ主のようなバカが1000万人はいる。アメリカには3億人の人口がいて、トピ主のようなバカが500万人はいる。これで中国のほうがバカが多いと結論付けているようなもの」


「もしかして絶対数だけをみて中国が最悪と決めつけているのか?トピ主は小学校からやり直したほうがいい」


「なんだ、数量で見てるのか。。。中国は大量に輸出してるのに、それで絶対数で見てるとか、、意味ないわ」


「まあ言えることは、中国ではいいものはみんな日本に輸出してるよ」


「輸出する食品と国内で消費される食品の質が同じなんてありえないしな」


「よくよく見れば、中国の不合格品数は全体の29.8%というが、中国産は全体の輸入品の実に66%を占めてるじゃないか。いい成績なのでは?」


「ここのコメントを見て安心した」


「自分で貼り付けたデータなのに概念を変える、実質ねつ造みたいなものじゃないか。自分の祖国を貶めるのに余念がないな」


「中国を貶めなければ死んでしまう病気か何かか?」


「まあでも、中国の食品の不合格数が多いのは事実。食薬監督管理局の責任者は死刑になればいいと思ってる」


などなど、自国の食品安全問題を棚に上げて随分とこの方は批判されていました。「中国を貶めるためだけにこんなねつ造データ持ってくる」とかいろいろと言われていましたね。中国人はこのようなネタでは、自国の食品安全基準に疑問を持つべきですが、そうならないところが中国の最大の問題なんですよね。。。ぶっちぎりで1番多かった意見は「輸出量が多いから数では最大になるかもしれないけど、率はそうでもない。トピ主は数学を勉強しなおせ」って意見でしたので。。。分母がでかければ率は小さくなりますよ、そりゃ。それに結構多かった意見として「日本向けに輸出する商品は国内でも最高品質のモノだろう」ってのがありましたが、あながちそれは間違ってないと思います。それなのにそれだけ不合格出してるんだから、国内で消費されているものを日本の検査にかけたらどうなるか、ってことをまずは考えるべきですがね。自分たちがいかに毒入り食品を食べているか、わかっているはずですが、現実から目を背ける中国人の姿がありありと感じ取れました。


そしてこれも結構見られたコメント「それほど中国食品の質が悪いなら、なぜ日本はこれほどに中国商品を輸入してるんだ?」っての。アホかよと。安いから、という以外に明確な理由はない。でも、今回のことでまた日本人は中国産には目を光らせるでしょうから、利益最優先の企業もさすがに中国産を使いにくいでしょうね。企業イメージの低下に直結しますのでね。ていうか、これまでも中国の食品はヤバイってわかっていたのに、多くの企業がそれでも中国産を使わざるを得ないほど、日本のデフレも問題なのかな、と思います。日本にいるかたは実感しにくいかもしれませんが、私は海外にいて、たまに日本に帰ってきたのでものすごい実感したものですが、日本のここ数年のデフレはシャレになりません。自民党になってからは少しはよくなったかもですけど。
私は中国食品のヤバさはよく知っています。これは中国人をよく知っているからです。少なくとも今の拝金主義の中国から輸出される商品は全体的にとても信頼できるシロモノではないですから、なるべく自分の生活からは排除したいです。中国をよく知っていればこそです。中国は1度、経済的に痛い目を見て、自分たちの現状を理解するくらいのことが必要かもですね。絶対数では多いけど、率はそれほどでもないじゃん、とか言ってる場合じゃないってことを理解すべきなんですが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日の微博では、こちらのネタに関するトピックスが割と乱立しています。それだけ中国人にも関心が高いネタということですが、、、お題は「日本のマクドナルドが中国から輸入の鶏肉使用を停止」です。


日本では、マクドナルドは私たちのようなアラフォー世代は子供の頃から慣れ親しんでいる外食チェーンですので、私たちの世代が親になったころからマックの本格的な利益が生まれるとかなんとか言ってましたが、その割には時代の変化についていけていないのか、他の外食チェーンやコンビニなどの競合と比べて利点を打ち出すことができず、売上が低迷しているようですが、ここへきて、ナゲットに使用する鶏肉の約2割を問題の中国企業から輸入しているとの報道がありました。これについては停止したそうですが、これについてのトピックスが乱立しております。マックは日本で最近は迷走しているようにしか見えませんが(安さが売りだったと思うんですが、突然高級路線にして客単価UPを図ってみたり、ちょっと疑問に思う戦略ばかり採用しているイメージがあります。そしてこの報道、、、たいして安くないのにそれで中国産の鶏肉ってなれば、イメージダウンは避けられないでしょうね。


では元ネタをご紹介します。
「日本マクドナルドは本日、声明を発表した;日本マクドナルドは日本国内で販売するチキンナゲットのうち、20%は上海福喜食品有限公司から輸入していたが、昨日21日、すでに中国から輸入した鶏肉の使用を停止した、との内容である」ってものです。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「今後、福喜上海は商品をすべて日本に輸出してくれ」


「日本も陥落していたとはな。。」


「もしかすると毒ナゲット事件に発展するかもな、、、これは要チェック」


「別に日本に輸出されたものならどうでもよい」


「でもこれで、日本に輸出されてる商品については一切の賞味期限切れがないってなったらそれはそれで複雑だよな」


「もしやこれは、苦肉の策なのでは?日本の食品安全を覆すための捨て身の行動だったりして」


「日本のマックでバイトしてた時、冷凍の肉が運ばれてきて、ナゲットの箱の上には北京とか上海の会社名が書かれていたよ」


「もしかして、アジア中にこういうものを輸出してるんじゃないのか?」


「今回、上海の食薬監督管理局は誰かが責任を取らなければならないだろう。中国全土にとどまらず日本にまで、、これは韓国も絶対あるだろうし」


「マジか、、、国外にまで波及してるとか、、、」


「悪いものはすべて国内で消費されているとばかり思っていたが、、、」


「食品会社は良心的であるべきだ。賞味期限切れの商品は検査でわかるようにできないものなんだろうか、、、」


「日本のKFCとかってもしかしてプロの検査官とかいないのか?日本の食品衛生監督機構は高給取りなんだろうに使えないな。こんなの体制の問題だろう」


「へ~、日本の監督局の検査はすごい厳しいのかと思ってた。こんなことも管理できないとはね」


「上海福喜はアメリカ資本だぞ!」


「大丈夫だよ、この会社はすでに検査を受けてる、今後は存続するのは難しいだろう」


「ついに周辺諸国まで巻き込みだしたのか、、、」


「日本は安全とばかり思っていたが、、、そうでもないんだな」


「このような恥さらしな事件が国外に及ぶことも1度や2度ではないしな」


「ここのコメントを見てると中国には頭のおかしい愛国青年がいかに多いかよくわかる」


「見てみろ、日本人だってあんなに毒肉を食べていても平気じゃないか。中国人もこれで安心して食えるな」


「アメリカの会社だろ?中国人は悪くない」


「大事なのは、問題が発覚して日本のマクドナルドはすぐに使用を停止した。なのに中国のマクドナルドはいまだに使ってるってことだ!」


「オーストラリアの食品包装の上に本製品は中国産の原料を一切使用しておりません、って書かれているのを思い出したわ。。」


「日本の製品を買うと売国奴と罵るヤツが必ず出てくるが、、、中国の食品産業は永遠に利益第一だろ?日本の企業にとっては国民に害を与えないなんていうのは基本だってことを知ってるヤツはどれくらいいるんだ?」


「日本の管理局がこれを発見できなかったってことだろ?すごいミスじゃないか、ウケル」


などなど、本当に呆れる意見が多くて逆に笑えました。。。。「日本に売ってしまえ」とか、「日本の管理局もたいしたことないな」とか、そういう意見が結構多くて、他国に迷惑をかけている自覚など一切ない!そして最高に面白かったのが、結構な割合で「これが中国企業ではなくアメリカ企業なんだから、アメリカの資本主義のせい」ってものですね。アメリカの何とかという世界的食品企業の傘下にあるってことみたいですけど、、、、あんたたちの国はこんなこと日常茶飯事でしょうが。こんなにも中国らしさ全開の内容で、アメリカの企業だから中国は悪くないとか、、、失笑です。アメリカ人が指示でもして、中国人が指示に忠実に行動したとでも思っているのかと、、、、これがいかにも中国人がやりそうなことだと思われる時点で中国人は詰んでるんですが。


このような消費者無視の企業姿勢はすべて中国の拝金主義から来ていますが、この会社は社会的制裁をうけるものとは思われますが、日本にも輸出してたとは、、、許せませんね。中国の食品は大なり小なりこういう消費者無視の傾向がありますので、中国の食品は安心いてはいけません。安心して食べられるものは1個もないと思っておいたほうがよいでしょう。多少値段がはっても、国産を買うことを強くお勧めしたいです。自分はまだいいですが、家族や友人など、大事な人が食べるものは気を使いたいものですね。中国にいると、こんなニュースは毎日のように見かけますので、正直言って私は中国で暮らしながら、可能な限り中国のものは避けていました。日本に帰って来て、それは容易にはなりましたけど、それでも中国の食品を本当によく見かけます。日本の自給自足を促進するような政策を心の底から期待します。割と真面目に。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はいかにも中国人らしいほほえましい小競り合いが発生して、そのトピックスがかなりのコメントがついていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。本当に中国人らしいです。


ではまず、元ネタからご紹介したいと思います。
「7月16日、重慶276路のバスで、60歳過ぎのおばあさんと16,7歳の男の子が一緒にバスに乗り込んできた。この時、おばあさんはまず男の子を車内で唯一の空席に座らせ、その後、隣に座っている女子大生に向けてこう言い放った「最近の若い人は年寄りに席を譲ることも知らない」。女子大生は反抗してこのおばあさんの孫がなぜ席を譲らないのかと言った。乗客たちも様々に議論していた」とかいう、、、自己主張しかない中国人ならではの展開がバス車内で繰り広げられた模様ですが、、、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「マジで頭がおかしい」


「最近の年寄りって言うのは、年寄であることを売りにしてるフシがある」


「これは絶対に譲らない。そもそも俺がその孫だったら絶対に最後の空席には座らないわ」


「13、4歳くらいの頃にはもう席に座るのが恥ずかしくなったがな。その孫はなぜ座ったんだ?それが恥ずかしいだろ」


「こういう人間が1番ウザい。基本年寄りに席は譲るようにしてるが、時には仕事ですごい疲れてて寝てることもある。人を非難する前に他人を少しは気遣え」


「席を譲るのは素晴らしい習慣だが、溺愛しすぎなのはもはや罪」


「この孫っていうのが使えなさすぎる」


「こういう、誰よりも早くバスに乗り込み、乗ったら早速年寄アピールをするようなヤツはマジでウザい」


「譲るわけないだろ。溺愛は愛ではない、ただの悪習慣だ」


「俺は常に年寄りと妊婦には席を譲るようにはしているが、こういうやつには絶対譲らないね」


「細菌の年寄りは本当に自分勝手なヤツも多い。地下鉄で孫を連れて3人分の席を占拠してる年寄をよく見かけるが、ああいう年寄りには席を譲るべきではない」


「他人の孫はどうでもいいってことかよ」


「これって結果的にこのおばあさんは自分の孫に害を与えてる気がする」


「こんな礼儀を知らない年寄りには席を譲りたくないな」


「この年寄りは孫にこんな姿を見せていたら、この孫は将来必ず社会の敗者になるだろうね」


「昨日、年寄に席を譲ったんだが、さも当然って感じでお礼すら言わなかったのには驚いた」


「中国の(孫には)いいおばあちゃんって感じか」


「この場にいたら、もしかしたら譲ってしまうかも、そして孫の反応が見たいわ」


「こういう厚顔無賃な年寄りはとっとと死ねばいいのに」


「まあ、こういう人間からこういう孫が出てくるっていうのはある意味納得ではある」


「ここのコメントがこの年寄りを罵る内容ばかりで安心したわ」


「譲るわけがないだろ、、自分の孫ですら孝行してないってのに、他人にそれを求めるんじゃないよ」


「でも実際、もっとも席を譲られるべきはいつも汗だくで働く農民工だと思うわ。彼らがもっとも席に座る資格がある」


「席を譲るべきは教養の高い老人。こういう年よりを売りにするような年寄は無視に限る」


「こういうことはあまり起こってほしくないな、恥ずかしい」


「かわいそうなおばあちゃんだよ、孫孝行が過ぎる。。。。」


「これが中国式の溺愛。そして中国人の内側の本性」


などなど、なんだかコメントが割とフツーで面白くなかったです。。。このおばあさんを散々罵って終わってましたので、、、といってもこのトピックス、コメントが3000件以上ありますが、すべてがこのおばあさん、そして何よりこの孫に対する罵倒ばかりでした。
ちなみにこのおばあさんは60過ぎと形容されていましたけど、中国人は日本人と比べると30歳以降はとっても老けて見えます(個人差あり)。なので、おそらく中国で60歳過ぎっていうと、日本では70歳過ぎくらいに見えるくらいの感じだと思います。


最後のコメントにこれが中国式溺愛ってありましたけど、まさにそれだと思います。今は中国人にとっては子供や孫っていうのは異常なまでに大事、自分の命より大事なものです。これは一人っ子政策が大きく影響しているのはこれまでも書いている通りですが、最近はこのトピックスのおばあさんのように、時には常軌を逸しています。子供への教育上もよくないでしょうね。でもこれが中国人の普通ではないってことはコメントを見ればよく分かります。かなり多かったコメントに「こんなおばあさんだから孫もこんなヤツ」ってのがありましたのでね。自分さえよければそれでいい、子や孫は死ぬほど大事、これらの現代中国人の特徴がよく出ていたネタで内容は面白かったです。コメントは無難すぎてダメで
したが。



今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はもちろん中国の微博でもぶっちぎりでホットトピックス第1位の「マレーシア航空撃墜事件」についてご紹介します。


このニュースは微博上で、ちょっと最近でもあまり見かけないほど多くのコメントがついています。これほどのトピックス数及びコメントを見たのは、同じくマレーシア航空の失踪事件以来です。あれは中国人が多数搭乗していましたので、かなり多くのトピックス及びコメントでしたけど、今回は中国人自体は搭乗していなかったはずですが、事件の内容あ衝撃的すぎますので、、、それで同じくらい多くのコメントがついています。
では、元ネタからご紹介します。
「北京時間の7月17日夜、マレーシア航空MH17便がウクライナとロシアの国境付近を飛行中に対空ミサイルを撃たれて墜落した。搭乗していた280人の乗客と15人の乗組員は全員死亡した。現場の動画では(※添付されています、割と生々しい動画です)、あたり一帯は焼け焦げ、航空機の残骸や乗客の死体が錯乱し、中には燃えている残骸も見られる」との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もしかしてMH370も撃墜されたんじゃないのか?」
※MH370はクアラルンプール発北京行きのマレーシア航空機で、数か月前に失踪した飛行機です。


「これは絶対CIAだろう、、第3次世界大戦の序章なのか?」


「夜なんだか突然目覚めてニュースをみて知った。テロ組織というのは恐ろしいまでに非情だな」


「この世界はどうしてこのようなことになってしまったんだろう。どのような争い事であれ、死ぬのはいつも罪のない人たち。本当にひどい!」


「午年にマレーシア航空に乗るのはヤバイってことか?」
※マレーシアは中国語で馬来西亜ですので、マレーシア航空は馬航と表記されることが多いです。


「反人類的行為だな。ロシアはソ連時代にも同じことしたよな?」


「ロシアというのは反人類的行為をやめたためしがない。まったくもってクズ国家」


「このような悲惨な映像を見ていると、MH370便があのように音沙汰もなく空と海の間に消えたのは一種の安息だったのかもしれないと思う」


「マレーシア航空はもう会社を閉めたほうがいい」


「最初見たとき、MH370便が見つかったのかと思った、、、それにしても悲惨だな、特にバリ島のガイドブックの残骸とか見てると悲しくなる」


「空の事故っていうのは本当に恐ろしいよな。特別な事情でもない限り、やっぱり飛行機には乗りたくないわ」


「もう一生、マレーシア航空には乗りたくないな」


「休暇に期待でいっぱいの人たちが一瞬にして死の恐怖を味わうことになったんだ、悲惨すぎる」


「マレーシア航空の保険会社は泣いてるな、、、」


「一般の民間人に手を出すとは、、、それにしてもマレーシア航空、、、」


「でもなぜ、この民間機はウクライナ国境付近のロシアの辺境なんて危険なところを飛んでたんだろうな」


「この飛行機にはエイズの研究者が100人くらい乗ってたみたいだね。これは全人類の損失」


「マレーシア航空機の撃墜事件で思うことは、明日には何が起こるかわからないってこと。今生きているのは偶然で、死は必然であること。もしかしたら今日が人生最後の日かもしれないということ」


「このルートを飛んだマレーシア航空にも問題があるんじゃないか?もう航空各社はこのルートを飛行禁止にしろよ」


「マレーシア航空は1年で2度もこのような事故を起こしている。今回の事故は追撃されたもののようだが、それでもマレーシア航空にも責任はあると思う。飛行ルートも問題をとっても」


「このような政治的紛争で犠牲になるのはいつも一般人なんだ。遺族のためにも真相は絶対に究明してほしい」


「マレーシア航空の2つの事故の犠牲者は600人足らず、でもこの600人の家庭は破壊された。生きている人間は命を大事にしないといけない」


「これは、、、元をただせばアメリカが悪い!世界の覇権を維持するため、他国への内政干渉が過ぎた結果だろ」


「もしかしたらMH370便も同じような状況だったんじゃないのか?しかし不幸なことに海に沈んでしまったから証拠が一切出てこないってだけなのでは?」


「300人近い無実の一般人が政治的紛争の犠牲になってしまうとは、、、悲しい」


「一瞬の追撃を受けて死んだなら、苦しみも少なかっただろう、でも死なずに1万メートル上空から落ちてきたら、落ちている数分間の先に死が待っているという感覚を味わう羽目になる」


「もしかすると世界は戦争時代に突入しているんじゃないのか?だとしたら、今回のように犠牲になる一般人はこれからも出てくる。。。」


とにかくたくさんのコメントがついていますが、もっとも多いのはもちろん「悲惨」とか「黙とう」みたいなコメントなんですが、中国は数か月前に同じマレーシア航空で自国民がたくさん乗った飛行機が失踪していますのでね、あれに絡めたコメントも同じくらい多かったです。「もうマレーシア航空には乗らない」とか「中国行の失踪もこういうことだったんじゃないか?」とかそういう意見ですね。今回はマレーシア航空は追撃されたとしたら不運でしたが、それでも飛行ルートの問題などがメディアでも騒がれていますが、そういう面で責任は追及されるでしょうね。数か月の間に2機も航空機を失ったマレーシア航空、大丈夫でしょうか?私も乗ったことがありますが、クアラルンプール発ロンドン行きとかいう日本と一切関係のない路線に乗りましたので、白い民族衣装を着たマレーシア人ばかりだったと記憶しています。。。機内食もマレーシア風味でしたが、結構異国情緒あふれる感じで楽しかった気がします。


それでも、中国人は割と人命に対しては日本人以上に重きを置きますので(意外でしょうか?一般の中国人は人の命を大変重んじる性格です、共産党があんな感じなだけで)、今回もこの悲惨な事件の犠牲者に対する哀悼の意が大変多くコメントされています。人命をこれほどに重んじる国家でなぜ共産党のような政権が誕生したのか、、、本当に謎です。今の中国の人命軽視(と私たちには見えます)は、本来の中国人(というか漢民族)の姿とはちょっとかけ離れている気がします。今回の事件に対しても「哀悼」コメントが数万件ついているってことはここに書いておきたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、先日パナソニックが発表したのと似たような一企業の施策について、またまた中国人が騒いでいますので、今日はこちらをご紹介します。お題は「コカ・コーラが在中の駐在員に対しスモッグ補償を支給~中国人は対象外~」です。


では早速、元ネタからご紹介したいと思います。
「このような補償は基本給の15%にものぼるかもしれない。コカ・コーラはこのような補償は流動的福利の一部分であり、他国からの優秀な人材を集めるためであると説明した。そのため、中国人従業員は対象外となるだろう。コカ・コーラはこのようなスモッグ補償を支給する2番目の企業である。すでに日本のパナソニックが同様の施策を発表している」という内容です。日本のパナソニックの時には散々騒いでいましたけど、、今回はアメリカ企業ですが、中身を比較してみたいと思います。それでは、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、外資系なんてこんなもんだろ」


「差別だ、、、、ひどい差別だ」


「中国人は抵抗力が半端ないから心配すんな」


「中国人ていうのはしかし賤民だな、、、自分の国ですら尊厳を得られない。。。」


「なんか、昔、中国人と犬はお断りみたいな張り紙をされた時と似たような感覚だな、中国人は怒るべき」


「打倒アメリカ帝国主義」


「コカ・コーラはすでに中国人従業員はどんな毒にも犯されないとでも思っているのか?」


「中国の大気汚染は確かにひどいものだし、それはまぎれもない事実。なぜ有効な政策が打ち出されないのか」


「面白いな。こんなことがあっても自国の政府が環境をこのような状態にしてしまったことに触れず、他国の企業に自国民の福利を充実させろとか、、、アホかよ」


「少しは頭を使ってくれよ。中国人にスモッグ補償を出さなくたって、中国人は結局スモッグを吸わなければならない、選択権なんかないんだ。しかし外国人に補償を出さなければ、彼らは中国に来ないという選択肢だってあるんだ。中国に来なければ毒ガスを吸わなくて済む」


「こういうことがあるようなら、中国に投資してもらわなくていいぞ」


「もし中国人従業員がこれに同意するようなら、それは中国人とは呼べない」


「中国人従業員に補償を支払わないのはひどい差別ではないのか?外国人は人で、中国人は人ではないとでも?コカ・コーラのこのような厚顔無恥な行為に熱烈に反対する!」


「安い労働力が売りなんだから、、、仕方ないわ」


「自国の政府が何もしてくれないのに、他国の企業に補償を要求する、、、これ以上のアホはいない」


「ウケル、、、中国人従業員は他国に仕事に行くとしたら、別途新鮮空気費用を治めなきゃな」


「別におかしなことじゃないだろ。中国人は補償をもらわなくても中国で生きていかなければならないんだから」


「もうコーラは飲まないことにする」


「中国人と駐在員の給料を同じにしろ!中国人を差別するな!」


「これはかなりの恨みを買うだろうな、、、こういうことをするくらいなら中国に来るなよ」


「中国人は今後コカ・コーラを飲まなければいい」


「正常じゃないか。外国人は自国で仕事をする分にはPM2.5を吸わなくて済むんだし」


「理解できるよ。俺は常々外国人駐在員は自分や家族がこのようなひどい空気の場所に住むってのはどれほど勇気がいることなんだろうって思ってた」


「中国人に補償すべきは政府だろう?環境局の人間はいったい何をしてるんだ?外国人が中国の環境を嫌ってきたがらないのは全く普通のことだよ。人を罵って何になるんだ?」


「自国の企業が自国民をおかまいなしだから、外資系が自国民を気遣うのはダメなのか?この環境は中国人が作り出したものなのに」


「これぞ帝国主義国家の差別政策だよ。やはり中国はもっとも公平な国家だ。だれも補償は受けられないんだから!」


「中国人がスモッグを吸い続けなければならないのは自業自得ってことか?コカ・コーラにしても多少は中国の環境を汚染していると思うんだが」


などなど、このネタはパナソニックの時にも書きましたけど、コメントがほとんど一緒だったので、日本もアメリカもたいして変わらないんだな、ということがよくわかりました。それにしてもコメントは7割が「差別」ってもので、3割程度が「こうでもしなきゃ中国に来て仕事したいと思わないんだろう、正常」って意見ですが、、、差別って。。。。中国人はコカ・コーラやパナソニックで働かなくたって汚染された空気の中で生きていかなければならないのだから、補償されるはずがないですね。駐在員にとっては本来受けなくてもよい健康被害を受ける可能性があるわけですからね。日本の駐在員も北京時代にたくさん知り合いましたが、実は北京は生活自体は楽しかったりするんですが、やはりどうしても
空気が悪いので、途中で家族が先に帰るとか、よく見かけました。そういう私も喉の調子が著しく悪くなって帰国しましたので、、、そんな環境の中、私や駐在員でも家族といった人たちと違って、自由に帰ったりできないでしょうからね、、、これは過酷です。


中国の大気汚染はもちろん経済成長のせいもあって、どこの国でも起こり得ることですが、中国の場合は中国独特の特殊な事情がありますので、これは非常にやっかいです。国がこの大気汚染を何とかしようと思えば、それは共産党の首を絞めることにもなりますので、なかなか本気で対策できないでしょうが、、、これは中国人にとってはもはや死活問題ですので、手を付けざるを得ないでしょうね。日本が技術提供するとか援助するとかそういう問題ではないと思います。死ぬ気でやるかどうかなので、、、ただ、そういう一部の人間の事情で大多数の庶民が健康におびえながら暮らさなければならないのはとても不公平だと思いますので、本気で取り組んでくれることを期待したいですが、、、


また書きます。
こんにちは。
今日は、数日前から異常なまでのホットトピックスになっているネタですが、「ヨーロッパ麻雀選手権で中国が37位」になったことで、中国の微博が相当な荒れ模様ですので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「ヨーロッパ麻雀選手権において、参加51チームのうち、中国の国花チームと長安チームがそれぞれ37位、39位の惨敗、個人でも最高位が30位という結果に終わった。日欧の連合チームが優勝、日本人とドイツ人がそれぞれ1位と2位を獲得した。世界麻雀組織の秘書長、姚晓雷はこれは中国の麻雀を近年世界的に普及活動をした結果として、その効果が表れていると言える」と述べた」とかいうものですけど。。。麻雀は中国発祥ですし、当然中国人が負けるなんてありえないことでしょうから、、、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これぞまさに国辱」


「俺を参加させないからこんなことになった」


「バカなの?運も大事だろ、麻雀は」


「そうだね、麻雀ってのは運ですべてが決まる」


「サッカーよりはよほど世界レベルだと思うが、、、、」


「ただただ残念だったのは、麻雀9段のこの俺が参加しなかったこと」


「国辱レベルまで言う話でもないだろう・・・・」


「文化を広めるって意味ではかなりの成果だと思うが。他国をすべて打ち負かすのが栄誉なんて短絡的すぎる」


「成都や重慶の道端にいるようなそこらへんのおばちゃんが参加したって優勝できる。参加した中国人はこういう成都や重慶のおばちゃんたちの顔に泥を塗った」


「四川のそこらへんのヤツを連れて行ったって、たぶん今回の中国人参加者より強いと思う」


「で、これって金をかけてないのか?だったら相当つまらないな」


「甲午戦争(=日清戦争)の惨敗以上の国辱である」


「金をかけないんじゃ、うまいヤツはみんな参加したくないだろ」


「今まさに、中国人はW杯のブラジル人の気分を味わっている、、、、」


「これは、、、サッカー中国代表以上に恥ずかしい出来」


「中国はサッカーもダメなのに、、、麻雀までダメになったか、、、」


「別にどうってことないだろ、(中国が強い)バドミントンや卓球だって中国が発明したものでもないし、それにサッカーにしても母国のイングランドは今はあんなだし、、」


「麻雀なんて民間の娯楽じゃん、、、競技とかでもないんだし、、、」


「こんなものを国辱とか、、、ささいなことも何でも大きくなるな、メディアが絡むと」


「いつもこんな感じじゃないか。中国で発明されたものが欧米で大きく成長するっていう」


「あれも国辱、これも国辱って、、、お前ら、本当に麻雀に興味あるの?サッカーは?自分が本当に好きなものだけ注目して見てればいいのに、、、」


「金がかかっていないんじゃ頑張れないだろう?」


「しかしバスケはかなり普及して時間がたつが、いまだにアメリカはドリームチームなんだが、、、」


「これってつまり、、、中国人は随分と単純になってしまったってことかな」


「ブラジルはドイツに7ゴール決められた、こういうのを国辱って言うんだよ」


「しかし中国には国辱が多すぎるわ、、、もう少し国辱って言葉の使用頻度を下げろよ」


「そうだな、この国辱って言葉を見るたびに中国の教育の失敗を思い知るわ」


などなど、中国発祥の麻雀で惨敗したから、もっともっと悔しがっているかと思いきや、メディアが麻雀で負けたことを「国辱」と煽っていることにかなり疑問を持っている人が多かったです。あと、面白かったのは結構多かった意見で「金がかからない麻雀なんて誰がやるんだ?」って意見ですね。中国では賭けマージャンなので、競技みたいに強弱を決めるようなものではなく、あくまでギャンブル、そして娯楽ってことみたいです。そんなものに「試合」が存在すること自体があまり理解できない、って感じです。それにしても、日本人が1位になるとは、、それについて触れているコメントが皆無なのもおもしろかったです。日本人が1位だったことなんてどうでもよくて、中国人が惨敗ってことのほうに意見が集中していました。


このニュースに関する中国の反応みたいなヤフーでのニュースを見かけましたが、それには「恥!」とか「国辱」みたいな言葉があふれていたような気がしますが、ここではそうでもなかったですね。あと面白かったのが、W杯が終わったばかりなので、やたらと国辱と言えばサッカー中国代表って意見と、あとはブラジルが準決勝でドイツに惨敗した時のブラジル人の気持ちが痛い程わかる、って意見が結構多くてウケました。。。日本人の私から見ても、麻雀なんて競技でもないし、運に割と左右されるものだから、これで負けたくらいで国辱とか、、おかしいだろ、って思いますけど、、、中国人はどんなものであれ、自国が強いのはうれしいので(日本もですけど)、麻雀のような一種の娯楽の勝ち負けで恐ろしい程にトピックスが乱立し、またコメントも驚異的な数がついているってのが面白いです。他に注目することいくらでもあるだろうに、、、、


また書きます。
こんにちは。
今日は日本とは全く関係ありませんが、きわめて気持ち悪い飲料が中国で発売されていて、それが販売停止になったとのネタで人民がえらく盛り上がっていますので、今日はこちらのネタをご紹介したいと思います。お題は「吸血鬼飲料が販売停止になったので買わないように!」です。


では元ネタからご紹介します。
「人民日報の記者の情報によると、このところ、各地で「吸血鬼飲料」などの名前で知られる輸血飲料が大変よく売れている。これらの飲料は医療用の輸血バッグと包装がよく似ていて、中にはA、B、O、AB、Otherといった、血液型が明記されているものもある。食薬監督局はこのほど、これらの飲料製品が三無商品(製造元、生産地、生産許可証がない商品のこと)であるとして販売を全面禁止とし、消費者に商品を購入しないよう呼びかけた」との内容ですが、、、画像を添付します。
a716fd45jw1eidiwluchwj20m80e30uy.jpg

気持ち悪すぎます、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介したいと思います。


「そりゃそうだろ、こんなキモイもの」


「見ただけで恐ろしいわ。こんなものを買って飲む奴の気がしれない」


「もっと早く禁止しとけよ、売り出してあらかた売れた後に禁止とか、、、仕事が遅すぎる」


「三無商品でも飲む奴がいるのか、、、今の時代、三有商品でも安心して飲めないっていうのに」


「ていうか、この飲み物はいったい何なんだ?まさか本物の血液なのか?」


「告白する、、、、1度だけ飲んだ」


「これは実際にはぶどうジュースらしいよ」


「でも、アイデアはとっても独創的でいいと思うけどな」


「うん、そうだよね、こんな風に販売停止になるなら、ちゃんとした会社が三有商品として売ればいいのにね」


「どうしよう、、、結構飲んでみたいんだが、、、、」


「オリジナリティがあるのはいいことだけど、それは消費者の安全を保障できるのが前提でしょ?こんなものは販売禁止で当然」


「こんなキモイものを作ったヤツは厳罰に処すべき」


「三無商品が危険なのはわかるが、だからと言って正規のメーカーが危険な商品を作ったことがないと言えるか?俺は少なくとも三無商品で人が死んだと聞いたことはないが、正規品で死んだって話は少なくないんだが、、、」


「個人的には割と面白い商品だと思う。なんで販売禁止になんてするんだ、、、」


「そもそも三有商品って何だ?街頭のフルーツ飲料スタンドとか喫茶店とかは三有なのか?」


「海外は創造性のある商品を生み出してるが、中国は三無商品を生み出すのみ、、、いったい中国はいつになったら国際社会に近付けるんだ?」


「中国にはそもそも人が安心して飲める飲料なんてないだろ。みんな添加剤入りだし」


「これ、上海で売ってるの見たことあるぞ!でも買わなくてよかった~」


「実は飲んだことがある。味はイチゴとかチェリーのジュースで割とおいしいよ。不衛生っていうのは本当かもね」


「病院に勤めてます。こんなもの見たら、細菌がいるんじゃないかってまず思ってしまう、、、」


「北京の後海に行ったときに売ってるの見たことがある。普通サイズが40元、大サイズで60元だった、買わなかったけどね」


「変態社会の象徴だよ、、、」


「これって、、、病院にあったら医者が間違って使ったりして危ないのでは????」


「こんな商品は子供たちの心理に悪影響を与えるわ」


「こんなものを作るヤツも、それを買って飲むヤツも同じようにキモイわ」


「こないだ買ったわ。でも飲むためじゃなく、写真を撮るためだったから飲まずに捨てたわ」


などなど、コメントのほとんどがキモイってものでしたので、まあ、キモイっていう感覚は一緒みたいですね。でも、日本でもありそうな商品ではありますが、庶民に売るってよりはもう少しマニアックなコーナーになりそうな感じですがね。。。
そして、面白かったのが、割と多くの人が「オリジナリティあふれてていい!」って言ってること。中国人のオリジナル商品のセンスのなさは正直言って相当ひどいものがありますが、こんなものくらいしか思いつかず、しかもそれが「オリジナリティがあってよい」とか、、、かつて世界で初めて、紙や印刷技術を発明した民族の子孫とはとても思えないオリジナリティの低下っぷりです。共産主義の弊害なのか、、、世界が中国人には手におえないほどに進化したのか、、、台湾からも新しいもの自体はあまり出てこないところを見ると、今の時代の進化にちょっと戸惑っているのかもしれませんね、漢民族は。


それと、多かったのは「三無商品」って部分ですね。中国では国に販売を認められた商品であっても(ここでは三有商品って呼ばれ方をしていました)、安全性に問題があるケースも大変多いですから、そんなことで販売停止にするなんて頭おかしい、みたいなコメントも非常に多かったです。これは今の中国の社会問題をよく示すコメントでしたね。国が認めた商品であっても安心して飲食ができない国。そんな国で許可なく売っている見た目も相当キモイ商品。日本人なら絶対に手を出してはいけませんね。コメントを統合すると、上海や北京など、割と大都市では売っていて、40元~60元(高すぎ、、、)、中には20元って情報や200元って情報も。。。ちなみに中身はフルーツジュースみたいです。見かけても絶
対に手を出してはいけません、何が入っているかわかりませんのでね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、私がいつも微博をチェックする過程で、よく見る「小野妹子」さん(たぶん日本に詳しい中国人)のトピックスから、面白いネタを紹介します。この小野妹子さん、日本に関するトピックスを毎日のように連発していて、結構面白いネタを提供するのでフォロワーが400万人くらいついてる方なんですが、日本に住んでいるようで、日本の日常生活における気付きとか、そういうのも結構発してくれるんですが、これがまたなかなかセンスフルです。今日はその中から1個、面白いネタをご紹介します。このネタは中国人のコメントは正直どうでもいいんですが、ネタ自体がちょっと面白いです。。。お題は「杉並区の区長選の結果お知らせが衝撃的すぎる件」です。


では早速、元ネタからご紹介します。
「東京杉並区で先々週の日曜日に区長選挙が実施されたが、区民のみなさんは忙しかったようで投票に行く人がいなかった。区長はひどく傷つき、以下のツンデレ気味の張り紙をしました。。。。」
c0788b86gw1ei7ofzimqaj20gn0s0q8o.jpg

では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「めっちゃツンデレだな!」


「かわいすぎる、、、」


「小日本はまったく無知だな、、、中国人には投票権すらないというのに、、、、」


「なるほど、、どうりで中国の指導層は私たちの意見を無視するわけだ、私たちが投票に行かないのが原因だったか!」


「いいな。日本は指導層が投票を求める。一方我々中国は、、、、」


「ツンデレ気味に報復してる。。。。」


「ウケル、、、日本って本当にかわいい国だよな~」


「きっと中国でだったなら、たとえすべての人が忙しかったとしても、投票率は100%行くんじゃないかな」


「めちゃくちゃいい区長じゃないか、ツンデレ区長」


「まあ、それでも、外国にはこのような投票権があってうらやましい」


「日本というのは投票率が低いと指導部が怒るっていう国なんだな」


「中国でも投票めいたものはあるが、これは投票結果によって決まるんではなく、あくまで事前に内定が出てる」


「継続して無視します、、、、ウケル」


「AKBと比べて、本当に選挙の投票に傷ついているみたいだね」


「投票用紙に握手券もセットしたらどうだ?」


「選挙なんて恐れる必要ないってことだよな。選挙権のある人間にはそれがいかに大事かってことがわからない。選挙権のない人間は選挙権を求めて奮闘すべき」


「日本国民は政治には関心がないってやっぱり本当なんだろうか」


「大和民族は本当にかわいすぎる」


「住民を無視した政策っていったいどんなもんだろう」


「この文面がかわいすぎてたまらない!」


「まあ、投票率が下がり続けているのは日本の政治の不治の病みたいなものだね。日本人はすでに、政治なんて誰がやってもたいして変わらないと思ってる」
※すごい、、、日本通ですね。その通り。


「日本って、政治家がいくら頑張っても存在感がすごい地味、っていう光景ばっかりなんだが」


「日本は長期的に投票率が50%に届かない状態だからね。国民が政治に関心がない。もしAKBの総選挙を含めることができたなら、きっと投票率の新記録行くんじゃない?」


など、ちょっと面白いネタだったので、みんなひとまずウケてましたね。。これって本当に掲示されたんだか知りませんが、こんなのが掲示されたら日本でももっと取り上げられるのでは、って思うんですが、この微博のトピックスで初めて知りました。「日本人は政治に興味ないから投票率も低い」みたいな意見が多かったですが、まあ半分は当たってますが、衆議院議員選挙とかならまだしも、一区長選では区民の生活にそこまで影響は出ないかなって気がしますしね。なのでわざわざ投票に出向くのも面倒、って考える人も多いでしょうね。あとは、人知れず地味に実施されている選挙も多いですしね。それにしても、この張り紙が本当に掲示されたのかはわかりませんけど、文面はすごい面白いし、「投票に
来てくれない区民のみなさんに対する怒り」が感じられて、これもある意味真面目に取り組んでいる結果なのかな、とも思います。区の行政範囲なんてそれほど大きくはないのかもしれませんけど、それでも区民に関心を持ってほしい、って気持ちも伝わります。まあでも、ちょっと過激ですかね・・・


あと、多かった意見で、「中国人には投票権すらない、日本人は投票権の重要性がわかってない」みたいな意見ですね。考えてみれば、中国人というのは自分で選んだわけでもない政府や役人によって搾取され続ける生活を送っています。国民1人1人の票は小さなものかもしれませんけど、それでも少なくとも、日本では政治家も与党も日本人が選挙で選んでいる
国の代表」ではありますから、国民に批判されるような政治を行えば、あっという間に突き落とされますので、政治家も日本人のために努力する姿勢は見せ続けなければならないと思いますが、中国では「一党独裁」ですから、あのように国民を無視した社会、国民を搾取する体制が形成されます。一部の人間が大多数の人間を搾取する社会。選挙権がなければこれを覆すには暴動や革命とかしかないですからね。選挙っていうのは大事なものですね。なるべく選挙には行きたいな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は微博で見かけた「北朝鮮のW杯報道」で中国人がめちゃくちゃ盛り上がってますので、今日はこちらをご紹介します。内容は北朝鮮で報道された(かもしれない?定かではないようです)W杯のニュースが全く事実とは異なる、しかも北朝鮮が出場して決勝進出とかなってるものなんですが、本当にニュースで報道されたならものすごいです。。。何日か前から盛り上がっているんですが、今日じっくり見てみたらおもしろかったので、今日はこちらをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「イギリスメディアがYouTubeより引用した北朝鮮のニュースによると、ニュースの司会アナウンサーが興奮して視聴者に伝えたのは以下の内容である。北朝鮮はグループリーグにおいて日本に7-0で大勝、アメリカを4-0、中国を2-0で下して決勝トーナメントに進出。決勝はポルトガルと対戦する。選手たちは全力で戦いワールドカップを持ち帰り、最高司令官にささげよう!との内容だった」とのものですね。本当なんでしょうか、、、作り話じゃなく?
ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「お前たちのおかげで、中国代表もW杯に出場できたよ、、、、」


「しかし、、、北朝鮮っていうのは本当に神秘の国だわ、、、」


「捏造強国だが、、、、しかし中国のネットだって封鎖されてるしな」


「ウケル、、、中国代表がワールドカップに出場してる、、、、これはマジで朝鮮の善意あるねつ造」


「北朝鮮はまだ中国にメンツを与えようとしていると見える」


「アジア国家がグループリーグに3チームいるとかいうありえない状況の時点でもう、、、」


「この北朝鮮以外の3か国の試合結果も知りたい!中国は日本とアメリカを打ち負かしたのか?」


「棒子民族っていうのは、、、北も南も同じだな」


「感動!中国代表がW杯に出場しただけでなく、宇宙無敵の北朝鮮代表にたったの2ゴール差とは!」


「随分と日本を恨んでるんだな、っていうのはわかる」


「この報道があったかどうかはともかく、北朝鮮っていう国は本当にイカれてる」


「北朝鮮ワールドカップかよ、、、」


「国際的なジョークだな」


「北朝鮮人がかわいそうになってきた、、、早く解放されて南北朝鮮が実現するといいな、、、」


「やはり北朝鮮っていうのは中国のもっとも忠実な友人なんだな。北朝鮮とともに中国をグループリーグ突破させることを忘れない」


「グループリーグ突破決めてもう次が決勝とかさ、、、むちゃくちゃだな」


「世界にはこのような国家が存在しているってことだ。これでわかることは、人間の無恥っていうのは底なしってことだな」


「ネットもなく、情報も遮断されたら、こういうことが起こり得るのか?」


「こんな風に自国民をだますのは何の意味があるんだ?」


「自国内でこんな風にニュースを作り上げることができるんだもんな、そりゃ北朝鮮は遅れてるわけだ」


「もしかして、自分たちが知っているW杯もウソなのかも、、、実は中国代表は連続19冠とかしてて、でも選手やクラブを批判し続けさせて闘争心を維持しているだけなのかも、、」


「妄想症かよ、、、薬を飲め」


「この試合結果を見ると、北朝鮮の中国に対する敵対心が1番小さいみたいだね」


「このような国でこのような政権で、このような指導者がいるってことは北朝鮮国民にとどまらず、全世界の害悪だよ」


「しかし、、朝鮮半島の2国っていうのは揃いも揃ってどうしてこうも厚顔無恥なんだろうな」


「世界にはこのような荒唐無稽な国家があるっていうことだな、恐ろしい」


「北朝鮮の愚民化政策が恐ろしすぎる、、、庶民は携帯も持てないし、外国との交流も遮断されてる」


などなど、、まあ、こんな国もあるんだな~とちょっとネタにされていましたけど、これが本当に北朝鮮で実際に放送されたかはわからないようです。北朝鮮がこんなニュースを国民に向けて報道してなんの意味があるんだ?みたいなコメントもありましたけど、こういったニュースで国民を鼓舞することは共産主義国家ではありそうなイメージがあるんですが、、中国も同じ共産主義国家なので、そこらへんは自覚していないのかもですね。中国でもウソ、っていうよりは誇張されたニュースは散々報道されているんですがね。。。それに北朝鮮は中国以上に情報統制国家ですのでね、、、真実を知らされないっていうのは本当に怖いことですね。でも中国人も北朝鮮ほどではないけど、そのような扱いを受けているんですが。。。


コメントで最も多かったのは、実は「ありがとう」です。。なぜなら、実際にはW杯に出場すらしていない中国がなぜか日本やアメリカより善戦しているから。北朝鮮の妄想の中ではこのGLでは北朝鮮と中国が突破ってことになっていて、それについて感謝しているコメントが実は多かったんです。おもしろいですね。そして「妄想の中では」日本が最大の惨敗を逸していますので、そこからも「日本への恨みは深い」とか「北朝鮮の中ではやはりまだ最大の友好国は中国」とか、そういう結論付けをしているみたいです。こんな妄想記事にも結構悪い気はしていない中国人があまりにも多くておもしろかったです。実際、日本はw杯で惨敗しましたけど、中国や北朝鮮に至っては出場すらできていないわけなので。


W杯はドイツの優勝で終わりましたが、まだまだ中国人のW杯熱は冷めない模様、、、近い将来、中国も本大会に出場できるといいですね、中国人のためにも、そしてFIFAの商業利益のためにもね。
また書きます。
こんにちは
今日は、日中戦争の際の戦争被害者の遺族とやらが集団で日本政府に対して60億円の損害賠償を求めて訴訟とかいうネタでコメントが結構ついていますので、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「報道によると、1941年1月25日、河北省の潘家峪村は日本軍の侵略を受け廃墟と化した。この時1700人の村人のうち、実に1298名もの罪のない一般住民が殺害された。当時の虐殺の被害者遺族が村の委員会が委託する中国民間対日賠償請求連合会を通じてすでに日本政府に対する訴訟を起こし、60億元の賠償を請求している」とのものですね。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「貧しさのあまりおかしくなったんだろう」


「こんなの認めて賠償したら日本もヤバイだろう、さすがに」


「日本はすでに平和憲法を放棄したのだから、起訴は当然」


「まだ生まれてもいない頃のことだろ?ご先祖様のことで、とっくに痛みも忘れているのに、今更訴訟したくなったとか、、、まったく」


「本当、貧しさでおかしくなったわ。60元だって賠償されないだろ」


「これって金のため?それとも恨みのため?」


「いいんじゃないか?成功するしないはおいといて、日本がかつていかにひどいことをしたかってのを思い知らせる意味で」


「まあ、歴史を思い起こさせるためにはいいんじゃないか?金は十中八九来ないだろうし、さらには笑いものになるだろうが」


「日本人がもし、本当に潘家峪村や平頂山、潘家載庄や琵琶山、南京、さらにはもっと古くは旅順なんかに全部賠償していたら、日本という国家はとっくに破産してるよ。本当にこんなもの賠償してられないだろう」


「大事なのは中国人の態度だ。必ず控訴すべき。そして日本の国際的評判を低下させ、国際的な責任追及を受けさせること」


「俺はその村に行ったことがある。日本人留学生とかを行かせて彼らに歴史を再度認識させるべき」


「これは支持すべき。中国人は民間訴訟を起こして日本に侵略の代償を払わせるべきだ」


「国家賠償を放棄しているのだから、民間賠償もかなり難しいだろう」


「なんだか支持できないな。先祖の残した遺産みたいだし。先祖の命を60億元で買っているように見える」


「数十年前に中日国交正常化の際に国家賠償を放棄したことが現在の状況を生み出している」


「この侵略戦争は永遠に忘れてはならないが、だからといって恨みを増長させたところでいいことなどないと思う」


「日本に対する恨みも中国人は金で補えるってことか?」


「アメリカを中心とする欧米諸国やソ連の外交封鎖を打破するために国家賠償っを放棄して日本と外交関係を築いたことに対して、中国政府は何ら間違いは犯していないよ。その後、中国は実際に西欧諸国や先進国と外交関係を築くことができたし、大量の外資の流入や新技術の導入を図ることができた。これがなければ現在の中国の大国、強国化はなかった」


「なんだかちょっと詐欺師みたいだよな」


「今更起訴なんて遅いだろ。今は中国全土で日本製品不買をすべきとき」


「典型的な中国人の発想だわ」


「かつて国として放棄したものを今頃になって起訴とか、、、」


「頭おかしいわ。人の命を金で補償するとか、、、人身売買と何ら変わらない」


「中国人の死者が多すぎて、日本は国を丸ごと売却したって賠償しきれないだろ、、、」


「歴史を記録し、国辱を忘れてはならない」


「当然起訴すべきだ。でなければ中国人が舐められる」


「戦後賠償は毛沢東が不要と言ったのに、今頃やっぱいるとか、、、」


などなど、複雑な心理が入り乱れていますね。中国人としては賠償請求を支持したいが、対外的には恥ずかしいこと、という認識があるみたいです。国家が不要と言って、なおかつ(中国人はあまり知らされていませんが)変わりと言っては何ですが、大量のODAや技術供与を受けておいてこの様ですのでね。正直、国民に知らされないODAを提供し続けるくらいなら、戦後賠償として払ったほうがまだよかったんでは?この辺に日本人的感覚(戦後賠償よりも資金援助や技術援助のほうが両国の未来関係のためによりよい、とかまたキレイごとが脳内で形成されたかな?こういうの、中国人にはあまり通じないのでね)がアダとなったか、はたまた中国政府の狡猾な戦略にやられたのか、、正直よくわかりませんけど。
私は先日、ベトナムに行きましたが、ベトナムにも日本のODAで建てられた橋やらいろいろとあるんですが、こういうのは必ず大きく「日本の支援で建てられました」みたいな表示があります。なのでベトナムに行くと、そういった橋などを通過するたびに「これは日本からの援助でたった橋です、本当に日本人には感謝しています」とか言われます。こういうこと、中国では言われたことがありません。なんていうか、、、中国人てのは「日本は昔ひどいことしたんだから、このくらいやって当たり前、お前らはもともと中国に尽くすべき」みたいな姿勢があるのかな?って思うこともあります。


気になったのは「日本は侵略の歴史を認めない」みたいなのですけど、日本は中国に対しては侵略的行為もあったし、それについては認めていると思いますが、なぜそういうことになっているのか、よくわかりません。これも一種の中国的歴史教育の一環でしょうか。日本はその点認めているから多額の支援も技術提供もしたはずなんですが、そのあたりは完全スルーするのが中国人スタイルです。日本人だって高額の税金に苦労しているし、そんな血税でこんな無意味なODA提供されるくらいなら税金を払いたくないですね。いくら援助したって国民に知らされないのでは、、、あしながおじさんか?慈悲の心で援助?そして文句言われ続ける日本。そろそろ日本人は怒ってもいいのでは?


書いているうちにだんだん腹が立ってきたので今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、数日前にヤフーでも散々批判的なコメントで満ち溢れていたトピックスが中国でも大盛況になってますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「日本男子の女性に求める理想体型は37kg+Dカップ」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「最近、日本の男性誌が実施した調査によると、日本男子の抱く理想的な女性の体形は身長152㎝、体重37kg、Dカップ、そしてウエストとバストはそれぞれ59㎝と81㎝との結果が出た。しかし、こんな体形の女子は本当に存在するのか?と思ったらAKBの石田晴香がまさしくこの理想体型だった!でもちょっとおかしいよな、、、」ってものです。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。※ちなみにこのトピックスではこのAKBの女の子の水着姿の写真が掲載されています。


「こんな痩せた女はただただキモイだけなんだが、、、」


「俺は絶対にこんな女は好きにならないな、少しくらい肉付きがよくないと、、」


「そんな子供みたいな体形は、、、」


「本当に日本人の趣味はわからない、、、」


「まあ、日本人の男は背が低いから、、」


「まあこれが日本人の好みなんだろう、、中国とは何ら関係がない」


「これって二次元に生きているオタクの好みではなくて、日本人全体の好みなのか?」


「子供体形なのに巨乳とか、、、マジでおかしいだろ」


「日本人は真正の変態である」


「日本人は白内障か何かの病気だろう、医者に行った方がいい」


「がりがりで胸だけデカイって本当にキモイな」


「幼児体型の巨乳ってことか、、、なんかどっかの妖怪みたいだな」


「これだけを見ても日本人は信用ならない」


「少女時代のファンが日本では男性より女性のほうが多いっていうのがよくわかるな。日本のオタクの美的感覚は独特すぎる」


「日本のオタクはアニメの見すぎなんだろう、だからこんな趣味になる」


「国も人も変態だから、趣味もこのようになるんだろう」


「女性は少しくらい肉付きがいいほうがよっぽど可愛いのにね」


「日本の女はブスばっかり、行ってみればわかる」


「そんな体系は単に栄養不足だろ、、、日本人の審美眼ってのは本当に奇形」


「日本の男っていうのは本当に奇妙な生き物だな、、、」


「まあでも、こういうのが好きって友達もいることはいる。何でも抱きしめるといい感じらしいよ」


「日本人は美しい女性よりもかわいらしい女性のほうが好みってことかな」


「日本への恨みはひとまず置いといても、日本人は美しくない。中国のような自然美がない。ちなみに韓国はみんな整形」


「日本のアニメなんかを見ても、こういう体形が彼らの理想なんだろう」


「いくら日本人が変態でも、いくらなんでもこの体形はない」


「中国の男は女の顔をまず見るが、日本とか台湾の男はまず体をみるイメージがあるな」


「これは、、、中国人男子の理想も見てみたい」


などなど、随分な言われようでした。このトピックスにAKBのこの子の画像がくっついていて、、、がりがりの体に胸だけがでかいので、それをものすごく、ものすごくキモイって言われてます。まあ、この画像から、日本人の理想体型はこれですよ、って感じで掲載されちゃったらこんなコメントが並ぶでしょう。ちなみにこのトピックス、コメントは3000件を超えています、それだけホットトピックスですが、ほとんどがキモイ、とか日本人の美意識はおかしい、とか、そんなのばかりです。
このネタはヤフーでも数日前にニュースになっていて、それについて散々なコメントがついていたと記憶していますが、それはそうでしょうね。いったいどこで調べた調査結果なんでしょうかね。私は女性ですが、いくらなんでもこれはないと思います。1番いいのはメリハリのあるスタイルかな、と思いますけどね。
ちなみに、中国では、最近は他国からの影響で痩せているほうが美しい、って認識がありますので、女子は頑張ってダイエットしますが、ちょっと前までは「痩せてる女は貧乏の証」みたいな見られ方をしましたので、中国では少しくらいぽっちゃりしているくらいのほうがモテたそうです。


それと、最高に気になったのは、結構な数の「日本人はブスばっかり」ってヤツです。私は東京出身で東京在住でした(現在は埼玉在住です)。で、北京で3年ほど暮らしましたが、女性のレベルは断然東京のほうが高いです。私が日本人だからではなく、客観的に見て、全然東京のほうがキレイな女性が多いです。北京は、、、、日本では絶対に見かけないほどのスーパー美人をたまに見かけますが(このような女性は本当に驚くほど美しいです、日本ではあまり見かけません)、それ以上にやはり日本ではありえないくらい見た目を気にしない女性が多いですので、、、東京ではありえない感じの女子もものすごく多かったです。東京は平均してキレイですが、中国は(北京は)幅が恐ろしく広いですね。これはものすごい違いです。なので、この「日本人はブスばっかり」ってのは、ちょっと不快でしたね。
このニュースがどこでリサーチされた結果なのか知りませんが、これが日本人の好みって思われるのはちょっと心外ですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは
今日は、中国の微博で白熱している「フォーチュン・グローバル500」における中国の躍進と日本の衰退、って話題をご紹介したいと思います。これは、よくはわかりませんが、企業の収入って観点からランキングをつけているものだと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「最新のフォーチュン・グローバルトップ500」企業のリストにおいて、日本企業は昨年の62社から57社に数字を落とし、反対に中国企業は95社に躍進した。全体ではアメリカ企業が128社で最も多く、その次が中国企業と続く。データによれば、中国企業95社の営業収入の合計は5兆8千億米ドルにものぼる」との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これにいったい何の意味がある?日本国民の生活水準は中国国民よりはるかに高いって言うのに」


「官僚による資本主義の勝利だな」
※皮肉です。官僚が財界までも支配していて利益を独占していると言いたいようです。


「全部共産党関連企業だろ?」


「こういった企業のうち、いったい何社が国家に貢献してるっていうんだ?すべて庶民をだまして利益を得てるって国民はみんな知ってるのに」


「そうやって自分自身をだまして、なにがおもしろいんだ?」


「その95社のうち、民間企業はいったいいくつあるんだ?」


「ランキングに登場してこない日本企業の中には飛行機やロケット、衛生や潜水艇を作れる企業もあるんだが、、ランキングに出てきている中国企業はいったい何を作れるっていうんだ?」


「もし独占の国営企業ではなく、市場競争を勝ち抜いた民間企業がランキングに入ってくるようなら、それは意味のあることだと思う」


「中国は大国なのに97社しかないんだ。日本と比べて何になるって言うんだ?」


「まあ、その営業収入は中国の庶民をだまして掠め取ったものだからな」


「だから何だ?ランキング入りしている日本企業がどういう企業かまず確認してみろ。民族問題ばかり煽って本質から目をそらす、ますます低俗だな」


「日本の企業は競争を勝ち抜いてきた企業ばかりだろ。中国企業は、、、国に保護された国営企業ばかり、、、」


「このランキングは中国政府の恥辱であり、中国国民の悲哀であると言える」


「中国の国営企業風情がTOYOTAと比較できるとでも思っているのか?」


「収入が多いのは圧搾しているんだから当然だ。技術はどうだ?日本と技術で比較してみろよ」


「そもそも、中国に企業という団体は存在するんだろうか?」


「中国にもし独占がなければ、トップ500に入る企業の数はずっと少ないだろうな」


「すべては政府の独占によって市場が管理されているんだから当然。質的には世界でもかなり低レベルだろうね」


「恥知らずの独裁者」


「香港と台湾は含まれてないんだな。これを中国に含めれば100行くな」


「その金を中国の庶民のために使ってほしいものだ」


「日本なんてもともと中国には及ばない。技術が優れたいくつかの大企業があるだけで、あんな小国と中国を比べるなんてどうかしてる。日本を意識しすぎ」
※あなたの生活の大部分に日本の技術が使われているんですがね、、、日本から供給がストップしたら死ぬ企業はごまんとありますよ。知らないんでしょうがね。


「このような国営企業の営業収入が増えれば増えるほど、中国庶民の損失は拡大するばかり」


「ランキング入りした企業のうち、国営でない企業がいくつあるかを知りたい。それこそが本物の社会の創造性といえるから」


「ドイツ人;中国企業は給料不払いなんてこともできるのに、我が国の企業がどうやって中国企業と競争になるっていうんだ?」


「日本を小国とか言ってるヤツ。日本は工業改革を経験し製造能力は計り知れないものがあるんだ。日本は小国に見えるが実際は小国ではない。中国は日本を超えるよう努力しなければならないし、世界の尊重を集めなければならない」


などなど、随分と中国の国営企業は嫌われたものですね。まあ、中国の財界というのは極めて特殊で、すべては共産党の決定とともに企業の命運も決定されますのでね。。民間企業には太刀打ちできない魑魅魍魎の世界です。。。中国で会社を立ち上げ、成功したいのならば中国共産党とのパイプは必須ですし、それ相当の金銭も必要な世界です。本当に世の中のすべてはお金で解決できる国ですし、日本人にはおよそ見当もつかないような「やくざ」な世界です。共産党が「生き残る」企業を決定しているようなもので、それによって、庶民にとっては有益な「市場の競争原理」が働きませんので、企業は消費者のための努力をしないし、価格競争も起きませんから、庶民は常に企業の言い値で商品を購入する羽目
に陥ります。私が中国にいたころ、中国の物価上昇をこの目で見ましたが、それは恐ろしい程でした。庶民の給料は上がってこないので、これでどうやって生活できるんだ?というレベルでした。もし、健全な市場原理に基づいた正当な価格競争が行われたとしたら、もう少し物価上昇は緩やかだったのではないかな、と思います。


このような利益独占の国営企業が世界のトップ500入りしようが、中国人にはどうでもいいことのようです。少し前なら割と賞賛する人間もいたと思いますが、今のネット上では中国の恥とか、そういう罵倒系のコメントであふれていますので、それだけ中国人の不満は拡大しているということでしょう。中国の民間企業が出てくればそれは中国にとっては成長の証になるでしょうが、まだまだその環境は整っていないし、整うには共産党支配では難しいでしょう。共産党にとってはそれは身を切ることになりますのでね。そして何より、本当に消費者のためを思っている企業を庶民が守るような空気を中国人が作れないとダメでしょうね。中国人が守っても共産党に潰されたらおしまいなんですけど、、、本当に難し
い国です。



今日はこの辺で。
また書きます!
こんにちは
今日は、「世界の安全地域、台湾が日本に次いで2位にランクイン」というネタで中国人があれこれやってますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「アメリカのウェブサイト、Life style 9がこのほど、アメリカFBIの分析データを基に世界の10大安全地域を選出。台湾が日本に次いで2位に選出された。ウェブサイトによると、台湾は社会が安定しており、誰もが安全を感じることができ、暴力犯罪や発砲事件などの犯罪率を見ても、台湾は世界でももっともよい居住地域の1つであり、人々は優しく心地よく、暴力犯罪や銃の恐怖を心配する必要がない、とのことだ」
75b1a75fjw1ei82xxd3j6j20u80n6h22.jpg

との内容ですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これはいったいどういう意味だ?日本と台湾が同列に語られているが、、、台湾は中国の一地方だろう?」


「人口が少ないってだけだろう?」


「世界でもっとも安全なのは北欧と前にやってたが、違うのか?」


「日本も中国の一地方に過ぎないからな」


「日本と台湾とか、、、中国の息子みたいなもんだな、2つとも」


「アホかよ、、、日本の裏社会はマジでヤバイぞ」


「でも日本も台湾も地震が多いしな~、安全とか感じられない気もするが」


「中国も毎日とても平和なんだが、、、、いったい何位にランクインしてるんだ?」


「台湾というのは人情味あふれる地域だよね、機会があればぜひ1度は行ってみたい」


「中国に復帰しても変わらないでもらいたいね」


「いったいどこのゴミウェブサイトだよ、見つからないんだが、、、」


「台湾省がランクインしたんだ、中国にとっては喜ばしいことじゃないか」


「みんな落ち着け、香港やマカオだって同じ扱いだ、本国とは切り離してランキングされてる。だからこその国と地域って表記なんだから」


「すべては儒教の影響だね、つまり中国人の知恵の結晶だ」


「確かに台湾で暴力沙汰とか子供の虐待とか強姦のニュースって聞かないね」


「笑える、、、きっと3位はアメリカ自身かまたはイギリスだと思う」


「日本が安全?もう1度調べなおして来い」


「アメリカは今また、香港やアメリカ支持のテロ組織に手を出して中国政府と敵対させている。こんなんで中国がどうやって安全国家になれるんだ?」


「しかし、やはり多くの台湾人が大陸人を馬鹿にしているだろう」


「日本が世界一安全ってのには異論はない、でも台湾の2位はないだろう」


「日本は自殺が多いってだけで、同胞を殺したりすることは少ないよ」


「まあ、台湾は小さいから管理が楽ってことだろ」


「ウケル、、、最大のヤクザ組織をもつ2つの地域が世界で最も安全とか、、、」


「台湾は自治はいいと思う、でも独立なんて絶対にだめ。中国の一部分であることを自覚すべき」


「日本はあれほどの変態国家なのに1位っていうのはどういうわけだ、って書く人間が必ず出てくるな」


「この基準は、誰が1番アメリカから武器を買ってくれるか、誰が聞き分けの良い子分か、って感じか?なら3位はきっと韓国だろう」


などなど、今日はネタでは、台湾ネタでは非常に多い「台湾は中国の一部」という主張がもちろん最大で、これについての議論も相変わらずされていました。中国人にとっては台湾は中国の一部であるため(台湾人はそれを死ぬほど嫌がりますが)、このように他国から台湾がまるで国家のごとく取り上げられるのを非常に嫌がります。今回も日本と同列に扱って、まるで国家の扱いではないか!みたいなコメントが結構多かったです。しかも、大嫌いな日本が1位、そして国家と認めない台湾が2位という、中国人にはたいそう面白くない結果ですので、これについて「ウケル」とか「ねつ造」とか、そういう否定的なコメントばかりが並んでいました。中国人の「焦り」というか「不快感」を煽るネタだったようですね。


台湾には仕事で行ったことがありますが、今は中国語を維持するため、台湾のドラマを継続してみています。そして台湾がとっても人情味あふれるエリアであることはこのドラマを見てもよくわかります。台湾のドラマっていうのは、割と台湾のいいところがたくさん詰まっていておもしろいです。たとえばほとんどストーリー的には同じ内容のドラマを韓国で作るとすごいドロドロした暗いドラマになりますが、台湾だと明るくてあったかい話になったりします(参照:冬のソナタ(韓国)と秋のコンチェルト(台湾)の2つは話の筋が似ていますが、中身は完全に明暗が分かれる雰囲気になってます、かなり昔、冬ソナにははまりましたが。。)。タクシーなどで出会うおじさんたちもいちいちいい人が多くて、ご飯もおいしいし、台湾は本当にいいところですね。台湾も中国も同じ漢民族なんですが、政治体系でここまで異なるかという壮大な実験を見ているようです。ちなみに中国の大陸の人たちも個人個人は台湾の人に近い部分が感じられます、面倒見がよくて人情味あふれる人っていうのは、結構大陸でも見かけます。大陸が台湾のようになれば、世界一の国家になるのではないかな、と思いますが、共産党政権時代にうえつけられた過剰な拝金主義をどこまで払拭できるかですね。


また書きます。
こんにちは。
今日は日本のスーパーでW杯商品が大量に投げ売りされている状況が中国の微博上で紹介されていて、かなりホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。
W杯ももうすでに大詰めですが、私は昨日のブラジル‐ドイツはかなり期待していたんですが、仕事だったので後半から見ようと思って後半開始時刻に起きました。そして起きて試合の前半終了時点のスコアを見て一気に目が覚めました、、、5-0って。。。(最終的には7‐1でしたけど)こんな結果は予想できませんでしたし、ブラジルでは早くも暴動に発展しているそうで、その辺の話題も微博では大変なホットトピックスです。中国人はサッカー大好きですので、相変わらずW杯のネタはかなり話題になっています。


では元ネタからご紹介します。
「W杯での日本代表の痛恨の失敗を受けて、日本代表をイメージしたポテトチップが5円(中国元で3毛)まで値下がりしてた」
c0788b86gw1ei6ey2tvd4j20go0m8gom.jpg

ってものです。3毛、、、、中国でも何も買えないんですが、、、、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「10箱送ってくれ」


「100袋ほど購入したいのだが、、、」


「日本でもこれならブラジルのビールもさぞ値下がりしているんじゃないか?」


「私が全部食べて、あなたたちの屈辱を消し去ってあげるわ~」


「日本に入るヤツ、至急探しに行って来い」


「中国代表も同じの作ってほしい、そしたら中国人は割と頻繁に3毛のポテトチップを食べられそう」


「我が国のナショナルチームはこのようなイメージされたポテトチップすらまだないんだ。値下げの機会すら与えられていないという、、、」


「現実は実に残酷だな」


「日本は安らかに逝ってほしい、、、」


「日本人は自国の人間に対してこれほど厳しいのか、、、それはそれですごいな」


「ならブラジルの焼き肉はいったいいくらになっているんだろうな」


「日本人というのはすごい現実主義だよな」


「まあ、W杯に出場できてこその現象」


「もしかして、中国はW杯に出場できなくてよかったのかも、、、」


「もし中国に中国代表関連商品を生産する会社があったら早々に倒産しているだろうな」


「この先100年は、中国にはこのようなセールを見かける機会がないだろうね」


「前、中国代表関連商品を扱う会社があったよ、でもみんな倒産した。。。。」


「ポテトチップに罪はないだろうに、、、」


「日本人にビジネスは無理だわ、、中国なら中国代表関連商品を売り出すなんてありえない」


「こんなものを大量生産して、、、日本は自分自身を過大評価しすぎ」


「自業自得。日本製品は買わない」


「これはメーカーがかわいそうすぎる、、、」


「中国にきて売ってくれ、中国でなら5倍でも売れるから」


「本当に、、、本当にかわいそうになる、、、」


「W杯で日本代表は骨まで砕かれたが、中国代表はそもそも屍すら存在していないという、、、」


「このワケアリって表示がおもしろいな」


などなど、コメントが3000件を超す超ホットトピックスなんですが、ほとんどが「そんなに安いなら買いに行きたい!」とか「送ってくれ、全部消費できるから!」とか、そんなコメントが9割を超しますので、コメントの内容自体は薄いです。。
中国は物価が恐ろしい勢いで上昇していますので、食品がセールになるってこと自体があまりありません。日本のスーパーなどでたくさん見かけるお菓子の特売とか、そういうのもあまりないです。で、中国にも国内メーカーのポテトチップがたくさん出回っていまして、価格は日本のポテトチップより少し安いくらいでしょうか。そして実は日本のカルビーも中国ではポテトチップを生産していて、価格は中国メーカーの倍近いんですが、これもよく売れているかと思います。味はもちろん中国メーカーとは比較にならないくらいおいしいです。なので私はこのカルビーを探してよく買っていました。日本とたいして変わらない味だから、日本人の私には余計においしかったかも。
u=437417566,3241134339fm=21gp=0



中国はW杯では日本代表を概ね応援してくれていました(アジア代表とか言ってね)。ですがあのふがいない結果でしたので、かなり落胆されていました。アジアのレベルはこんなものかと。日本代表はもう少しできたはずですが、メンタルがなってない、みたいな意見がとても多かったように思います。本当に残念な結果でしたが、その結末がこういったセールで、中国人にも若干失笑をかっていたようです。仕方ないですね、スポーツは結果がすべてなので。
日本でも日本代表が早々に敗退して、経済界では大誤算だったみたいですが、まあ、実力通りでもありますしね。皮算用は禁物なんだろうと思います。
もうすぐW杯も終わり、少し寂しいです。。。


また書きます!
こんにちは。
今日は中国の土地があまりにも高いというネタで中国人が討論していますので、こちらをご紹介したいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「2013年、日本の東京、京都、大阪の各地の1㎡あたりの地価はそれぞれ2700元、1900元、2450元(すべて人民元)だった。ニューヨークに至ってはたったの1000元である。それに比べ、我が国では同じ年の地価が大都市では5100元にもなった。北京はさらに高価で7800元である!このような大きな差をどのように説明できるのだろう?中国は人口に比べて土地が少ないから?日本はさらに少ないのではないのか?中国政府の土地の独占が原因ではないのだろうか?」との内容ですね。この内容が本当に正確かどうかは知りません。いくらなんでも東京よりそこまで高いはずは、、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もし政府が独占で得た金や収益を国民の生活改善に活用してくれるなら何も言わない。でも政府の維持にのみ利用されるのなら、結果は恐ろしい」


「政府の腐敗が地価高騰の原因だろう、でも他国との比較は意味がない」


「東京の地価が最高に高かった時はいくらだったんだ?」


「このデータがどこから出てきたのか、ソースを貼り付けろ。イマイチ信用ならない」


「土地財政、利権集団の収益率は恐ろしく高いんだろう」


「これも一種の税収のようなもの。今の中国政府はこういう金で成り立ってる」


「独占が原因に決まってるよ。中国の土地は手に入れたところで70年の使用権しかないんだぞ?」
※これなんですよねぇ、、、中国では土地を手に入れてもその土地は政府のものですから、70年と使用権が制限されます。それにいつ、政策にともなう立ち退きを食らうかわからないし、、、こんなんで日本より地価が高いなんてありえないんですけどね。


「中国の土地市場では政府がいっぱしのビジネスマンだからな」


「今の中国では大部分の低納税者は絶対に家なんて買えないよな。緊急治療なんてのもまず無理だろう。管理している側の策略なのか?」


「データの根拠を出せ。東京もニューヨークもあんなに広いのに、地価が1つしかないなんておかしいだろう?」


「日本の土地はそれほど高くないみたいだよ。個人でも購入できるし」


「中国の現状だ。国が豊かでも国民は貧しい。国が大金を手にして様々に投資をしている陰で、庶民は家を買い、両親を養うだけでとても貧しい」


「このデータは信用ならないが、それでも中国の現在の土地政策では地価は上昇する一方だよ」


「日々愛国を唱えているが、、国はこんな形でお前らを愛しているようだぞ!」


「日本の不動産って税金とか発生するのかな?中国の家は建ててしまえばその後に特に納める税金とかないけど」


「海外の土地ってそんなに安いの???」


「庶民の所得の低さを見れば、これは一種の略奪と言ってもいいくらいだろう」


「中国政府の収入のうち、土地売買が総収入の中で占める割合を見れば中国の家がなぜあれほど高額なのかがわかる」


「こんな形でもなければ何億元も隠し財産を抱える中国特有の汚職官僚はいないだろう」


「これはさすがにねつ造、こんなネタで混乱を招くヤツは厳罰にすべき」


「バカだな、東京の都心部は北京よりずっと地価は高いよ」


「確かにこんなに土地が安いんだったら中国の富豪は日本やアメリカに行って土地を買うわけだよ」


「原因は結局、日本は科学技術で金を稼ぐが、中国は土地売買で金を稼ぐしかないからな、比べることはできない」


「日本の収入は中国の3~4倍程度のイメージだが、家の価格はたいして差がない」


「独占だから利益もいくらでも操作可能だしな」


「東京の地価って、、、、お前は銀座の地価を確認したのか?」


などなど、様々に討論されていましたが、多かったのは「データがおかしい」ってもので、確かに東京ひとくくりではおかしいでしょうね。銀座とかならびっくりするほど高いわけで、北京でもそこまで高い場所はないと思いますし。
それにしても、途中でも書きましたが、中国の土地は手に入れても使用権が70年という制限があります。土地を買っても子孫に残すことができない、いずれは国に回収されてしまうとなれば、海外に活路を見出すのも理解ができます。なので最近は中国の富豪がものすごい勢いで海外の土地を買っているわけですね。日本だけではないですが。
こんな土地制度で日本の倍以上の地価とは、にわかには信じがたいですよね、中国人でなくても。しかもあれだけ土地がある国ですしね。なので、本当にこのデータはいい加減な気がします。調べてないのでわかりませんが。


それと、コメントを訳していて、1番多かった意見は「政府の独占が原因に決まってる」みたいな意見と「データがおかしい」って意見でしたけど、それ以外でちょっと注目だったのが「海外はそんなに土地が安いの?個人でも買える?」みたいなコメント。中国では土地が使用権があって蓄財対象にならないのか、海外で土地を買い漁る富裕層が多いですが、これが庶民にまで拡大していくのでは?とちょっと不安を覚えました。世界中で中国人が土地を買い漁る、最初は富裕層だけだったのが、今では庶民も貯金して海外で土地購入が大ブーム!みたいなことになったらと、ちょっと想像しただけで恐ろしいです。。。今、中国ではサイパンあたりで出産して子供にアメリカ国籍を持たせる親が増えているそうです
が、こういうところで中国人が今まで以上に世界各地に根を下ろす、、人口がけた違いなだけに、ちょっと想像してみると、中国人による新しい世界征服の形、とも思えてかなり怖くなりました。。。


また書きます。
こんにちは。
今日の微博はこのネタでかなり持ち切りです。トピックスが乱立しています。そして、トピックスの趣によってコメントが大きく異なるという、何とも不思議な現象が発生中。大元は何とも低能な記事なのですが、これについて中国人があれこれ議論をしていて、これがまた、恐るべき低能っぷりなので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「広島と長崎に原爆の雲を記した日本地図を掲載した中国紙を日本政府が非難」です。


私は中国に長いこと住んでいましたし、中国人の友人もたくさんいます。さらには中国人のいいところもいっぱい知っていますので(悪いところもふんだんにありますけども、、)、中国に対してはそれなりに思い入れもあります。なので、こういう低能な記事をご紹介するのは多少はばかられますが、、でもこれも中国の一部であるので、ご紹介します。では早速、元ネタからご紹介します。
「原文を見ていないので、重慶青年報がどのような意図でこのような画像を使ったのはわからないが、、、日経新聞や共同通信社はこのニュースを取り上げ、中国はかつて、日本に対して友好的だった。しかし、この画像で特に広島と長崎をさしてきのこ雲を書き込み、そして他には唯一東京の地名を記載、これは日本の原爆被害者の感情を顧みない、国際的にも批判されてしかるべきやり方だ、と報じた」との内容ですね。こちらがその画像。
6309fc78jw1ei47f84ir4j20dw0lo0v4.jpg

・・・・低能にもほどがある。これもまた中国人です。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのさらに驚きのコメントをご紹介します。


「これのどこが適切でない?なら日本は中国人の感情を顧みたことがあるのか?」


「中日の批判合戦がまた始まったってところか」


「日本が南京大虐殺や慰安婦の問題を否定し、集団的自衛権を決議した時、中国人被害者の感情を考慮したか?ヤツらのやり方は果たして国際的批判を浴びたのか?」


「別におかしなところは何一つないと思う。歴史の事実なんだし」


「中国メディアの恥」


「中国人がいったいいつ他人の感情を考慮したことがあるっていうんだ?」


「お互いの敵対心がさらに深まっているっていうことだな」


「日本は覚えておけ、今後お前らの国の地図には核攻撃を受けた地点がさらに増えることになるのだから」


「昨日、この新聞のウェブサイトをのぞいてみたが、この画像はすでに削除されていたよ」


「状況をわかっていない人間も多いな、、、国際的にこのように口論で中国があまりにも多く負けるのも、、、メディアの人間は理解してほしい」


「言論の自由もないような国で、いったい真相はどこにあるっていうんだ?」


「事実を述べれば日本人が苦しみ、事実を隠せば中国人が苦しむ」


「残念なのは、当時のアメリカは原子爆弾を3発しか持っていなかったってことだ。もし30発持っていれば、現在の中日問題はきっともっと少なかったはずなのに」


「次の原爆は東京に落とせよ」


「日本は何なんだ?アメリカが原爆を日本に落とした時に国際社会に批判されたのか?それで中国の1つの新聞社がこのような画像を掲載しただけで国際的に批判されるとか、、」


「核を以て日本を制するのが中日問題を解決するのに最高の方法」


「日本は靖国神社に参拝して、教科書も改訂して、南京大虐殺を否定し、慰安婦裁判で敗訴の決定を下す、さらには集団的自衛権の可決。これで中国人の感情を考慮してるって言えるの?なぜ私たちが聖母のごとく日本人の感情を考慮しなければならないの?」


「この図の言いたかったところは、60年前にはこのきのこ雲は広島と長崎の上空にしか出現しなかったが、今後、さらに大きなきのこ雲が東京上空に現れるだろう、って感じだよ」


「この記者には国際的常識ってものがない。原爆投下はすでに日米2か国の問題ではなく、世界的な問題なんだよ。原爆の投下によって世界が核の恐怖を目の当たりにしたのだから。この地図に東京を明記したのは、すでに日本に対してだけでなく、世界に中国政府の核に対する考え方を示したようなもの。本当に頭が悪い」


「しかし、原爆というのは日本の免罪符ではないのか?日本の右翼も左翼もこれに喜んでしかるべきだろ?」


「しかし、人類にとって戦争というのはとても残酷なもの。みんなで戦争はなぜ起こるのか、阻止する手立てはあるのかを考えるべき」


「戦争を引き起こしたのは日本だし、その結果として原爆投下をされたのだから自業自得。重慶青年報は日本を目覚めさせてあげてるだけ」


「日本人の感情を考慮しろ?笑わせんな」


「日本人は反省すべき、なぜ世界の歴史上唯一の被爆国となったかを。今のままの状態であれば、世界で唯一の2回原爆投下をされる国になる可能性もないこともないぞ」


「反省をしない日本が中国を責める資格などない」


「まあ、三流メディアの三流記者だな」


などなど、随分と日本が悪い!みたいな風潮になってるトピックスです。それぞれの国の立場がありますのである程度は仕方ないですが、、、年々被害者の数が増えて行っている「南京大虐殺」や、韓国が騒ぎ始めてそれで「じゃあうちも」的に騒ぎ出した慰安婦などを持ち出されても、、、そもそもこのような地図を作成するメディアがあること自体が日本人には信じられないことですし、それをここまで「何が悪い!」的に来られるのも、また今の中国人の民度なのかな~と思います。日本で同じことがあったら、おそらく日本人は徹底的に自国のメディアを批判すると思いますので。私だったら、自分の国でこんな図を描くメディアがあったらそれだけで大変恥ずかしいです。ちなみにこのトピックスは「日本が悪い!」「日本は中国人の感情を考慮したことがあるのか?」ってコメントばっかりでしたけど、他のトピックスだと「恥ずかしいメディア」とか「国際的に恥」とか、そういうコメントが散見されるトピックスも実はあります。なので、中国人がみんながみんなこういう意見ってことではありません。


このトピックスで思うのは、本当に中国の反日教育、っていうか、愛国教育ですかね。これが大変浸透しているな~ってことです。中には「核は世界の問題」みたいなまともな意見もありましたが、「東京に核弾頭を落とす」とか「日本は原爆を落とされてしかるべき国」とか、そういうコメントも非常に多かったです。それと、知っておかなければならないことは、中国人は他人の感情を考慮するなんてことはあまりありません。これは日本人が他人の立場に立って物事を考えることを幼いころから躾けられて育つため、日本人から見たら、ってことかもしれませんが、中国人というのは、相手が日本人でなくても、他人のことをあまり配慮しません。なので日本人目線で中国人に同様の姿勢を求めるのは無理があります。それぞれの国にはそれぞれの特徴があるので、日本人と同じ感覚で接すると痛い目を見ます。私は中国人と接するときには中国人になり切って、相手に配慮なんかせず、言いたいことは我先に発言します。でないと損をするからです。これが日本に帰国した後も時々出てしまうのがちょっと困ったものなんですが、、、


ちょっとそれました。
また書きます。
こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、ちょっと面白い記事に遭遇しましたので、今日はこちらをご紹介します。お題は「杭州のバス火災に関してアメリカ人が発したキツイ一言」です。


まずは中国で賞賛されているニュースからご紹介します。
「いったい誰が、人間は冷たいと言ったのか?杭州のバス火災事故が発生した際、数十名の自家用車の人たちが車を停め、自家用消火器を持ち出し、危険を顧みずに迅速に消火活動を行い、命を救うまさにその瞬間に大きな作用を発揮した。人間の勇気と善良さは存在するのである!杭州を称賛しよう!」
53993e84jw1ei3hg1xh7uj20au08ymxj.jpg

という内容です。これが中国で結構な話題となっているんですが、、、これを見たアメリカ人の一言、というトピックスがちょっと面白いです。
ではご紹介します。
「とあるアメリカ人の友人が杭州バス火災事故のニュースを見て私に言った。アメリカとか、日本みたいな先進国において、バス火災のような危険な事故が発生した時には、庶民が危険を顧みず人命救助を行うなんてことはありえない。みんなプロが到着するのを待っている。安全感が極度に欠落した専制国家においてのみ、庶民は危険を顧みずにこのように奮闘する。これを聞いたとき、本当に恥ずかしい思いだった」ってものですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「9.11はどう説明するんだ。アメリカ人は」


「あれこれ反省ばかりしても仕方ないだろ。それにプロが来るまでの数分間の出来事なだけなのに」


「中国はまだ先進国ではないんだから仕方ないだろ。このアメリカ人は知らないのか?」


「まあ、数日に1人は英雄が必要な社会だからな」


「反省すればいい、反省することでこそ進歩があるというもの。中国人は常に低姿勢で反省していかなければならない」


「プロが来るまで待って、それで助からない命もあるだろ?恐ろしい常識だな」


「こういった時に中国人は考える時間などないよ。人を助けるために体が動いてしまう」


「アメリカの常識では人が焼け死ぬのを黙って見ていろってことか?」


「無知が知ったかぶりしてるな。アメリカの常識ってのを持ち出して矛盾を作り上げて討論したいってのか?」


「泥棒を見てもみなかったことにして、後で危険だったから警察の仕事と思ったというのと一緒だよな」


「去年厦門でバス火災が発生した時には42人が死んだよ。今回の杭州はよくやったじゃないか!アメリカ人がすることが何でも正しいってことじゃないんだ、わかったか?」


「もし自分がそばにいたら、きっとバスの中の人たちが苦しんでいるのを黙って見ていられないと思う」


「じゃあお前がバスの中にいたら、やっぱりすすんでプロの到着を待つっていうのか?」


「安全感が欠乏しているのは嘘じゃない。プロの消防が到着するのもアメリカほど早くないだろう。でも庶民は心から救いたいと思って行動したんだと思う」


「アメリカは先進的な民主国家だ。彼らには彼らの理論があるだろう。中国人とアメリカ人では考え方が違うってだけだ」


「ならアメリカに戻ればいいだろ」


「アメリカじゃ消防のプロはすぐに来るだろうしね。中国は無理だよ。杭州だってあんなに渋滞がひどいのに」


「こんなトピックス立ち上げて、、、よく釣れたか?」


「お前のアメリカ人の友人とやらがそれを言ったという証拠を出せ」


「人道主義と安全感、専制とか民主とか、何の関係もないだろ。人道主義者がいないなんて、それはファシズムだろう」


「アメリカ人てのはどうりでものの分別がつかないわけだ。永遠に義を理解することはないんだろう」


「知らないのか知らないふりなのか知らんが、、今後お前を救ってくれる人間はいないよ。反省?お前だけでアメリカに行けよ。西洋かぶれが」


「こいつはきっと、アメリカの教育のもとで作られた失敗作の発言だろう」


「中国人は命の危険があるとわかっていても、目の前で人が死んでいくのを見たくないだけだ。こんな文章を書いて、いったい何の優越感に浸っているんだ?」


「ここで多くの中国人がこのトピ主を批判しているのを見て安心した」


「日本は自然災害が頻発する国だし、アメリカは9.11みたいなことがある国だ。どこに安全感がある?」


などなど、随分とこのトピ主が批判されていました。このアメリカ人の友人とやらが本当にこのようなことを言ったのか知りませんが、人の命を救うために庶民が活躍したことについては、別に「安全感がない国家だから」とかいうのは関係ないでしょうね。同じ状況なら日本でも同じことが起こってもおかしくないと思います。まあ、、、、バスが火事とか、、、それ自体が非常にレアケースだと思いますので、実際あまり聞いたことがないですが、これが頻発することに中国人はもう少し着目するべきかな。と思います。


それと、このネタで面白いのは、中国でこのようなネタが大いに「中国の誇り」みたいな形で恐ろしく賞賛されていることです。これはちょっと中国ならではの現象だろうと思います。というのは、コメントでもありましたけど、中国では悪いニュースがあまりにも多いし、また庶民は様々な社会問題などに不満を抱え、さらに自国への自信を大いに失っている状態です。そのような状況でこのようなニュースは中国人を大変歓喜させるネタのようで、このようなネタがあると国民がこぞってそこに集中して賞賛、みたいな光景を本当によく見かけます。私個人は、中国人は元来、こういう人情味がある民族だし、今は冷めている人も多くて(それが中国人を不安にさせています。中国の伝統は失われている、的な危機感です)傍観して下手すると撮影とかしてる人間もいますが、今でも多くの人がこういう行動にでるんじゃないかな、と思います。なので、自信満々だったころにはたいしてこういうニュースもネタにならなかったかもしれませんが、今は国民に大歓迎を受けるようになりました。これは中国人の心の中の焦りというか、自信喪失の裏返しなのかな、とも思います。人を自ら進んで救うことはいいことだと思いますが、そこについての異常な食いつきは、ちょっと中国人は気にしたほうがいいかな~と思いますが。。。。


また書きます!
こんにちは。
今日は微博で見かけた面白いテイストのトピックスをご紹介します。お題は「日本メディア「中国人の魅力はどこにあるか?」」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本のウェブサイト中国情報局が以下のような文章を掲載しました。中国人は人情味にあふれ、親孝行や友人を助けるといったことを当然のことと考え、このような人情味あふれる性格は日本人とは比べようもない。中国人はよく学び、知識に対する枯渇意識は人々の尊敬を集める。中国人のこうした行為は成績のためではなく、自分自身の将来のためであり、これは中国人が常に危機感を持っているためである」ってものですね。まあ、人情味あふれるってのは同意しますけど、、、、常に危機感を持っているってのとか、知識に対する枯渇した欲求、、、うーん、その割にパクリとか多いしなぁ。。。ちょっと矛盾した文章かな、とも思いますが。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介し
ます。


「こんな風に書かれたらうれしいな!」


「私たちも「日本人の魅力はどこにあるか?」を書いたらどうかな?」


「中国人は自己批判をする必要はまったくない、これはとても大事なことだよ」


「これは拡散すべき」


「このウェブサイトは絶対に中国人に買収されてる!日本大使館に報告を上げるべき」


「この中国情報局の中に絶対に中国人が紛れ込んでるだろ、、、、」


「日本人は何の魅力もないただのゴミだがな。この強盗!釣魚島を返せ!」


「日本というのは本来かなり民主的な国家だからな。一部の政治家が中国に友好的でないだけで、日本のメディアの中には真実を語るものも多い」


「うーん、これって中国人の魅力、ってより、中国人がこうなりたい、って願望のような気が、、、」


「こんなものを見たら中国人として赤面するわ、、、」


「日本人って言うのは礼儀正しければそれだけでいい人、って考えるのか?」


「日本人がこのような文章を書くってことは、日本人の危機意識はさらに強いってことだ。中国人は今のまま、警告を維持するべきだ」


「これは日本人が深層心理で中国人に対してもっているイメージの一部なんだと思うわ」


「相手に罵られれば相手を罵る、そしてこのように相手に褒められても相手を罵る。中国人はもう少し利口になって、自信を持て!もう少し素養を高めようよ」


「このような状況下でも正確な情報を発してくれる日本のメディアには本当に感謝したい」
※正確な情報、、、、、


「中日両国は実はお互いに補い合う間柄なのに、この点に着目する人間はいない」


「歴史問題を考えなければ、日本人というのは素養が非常に高い民族だ。棒子とは違って」


「現状がどうあれ、このように文化交流をするのはいいことだと思う」


「安倍が退任するのなら、中国文化を伝えてやらないこともないぞ」


「これはきっと中国人が書いてるな」


「ウソを書くな。今の中国人はそんなヤツはいないぞ」


「中華民族は5000年の歴史をもつ偉大な民族だ。常に世界に重大な貢献をしてきたし、他人がどのように思おうと、自分たちの優れた伝統を示すべきだ。今後も世界に向けて自分たちがすべき貢献をしていかなければならない」


「ていうか、、、日本に中国情報局なんていうウェブサイトがあることに驚きなんだが、、、」


「騙されるな、日本人が友好的か?歴史がすでに証明しているのに。。日本人の陰謀を阻止しなければならない!」


「暗に中国を皮肉っているのか?」


「最初で最後だが、、、日本人は素晴らしい!と思った」


などなど、、日本の一ウェブサイトのちょっとしたコラム的文章に対してかなりアツく盛り上がっていましたね。まあ、この文章を誰が書いたかは知りませんが、ちょっと中国人を褒めすぎって気がしますけども。中国人は知識に対するどん欲な姿勢を持っているかもしれませんが(まあ、最近は経済的にも危険な状態ではありますので、必要に迫られている面もありますね)、謙虚に学ぶ姿勢ってものは欠如している気がしますので、、これがないと結局は知識は得られないのではないでしょうか。堪え性もないので研究とかも無理だし。。あと、成績のためではない、ってのは言い過ぎです。中国人は子供時代、日本人の何倍も勉強しますが(これは事実です)、これは将来のためってのもありますけど、ここの
文章で書かれているような高尚な感じではなく、あくまで将来いい職業に就くためです。中国ではつく職業によって収入に大きく差がつきます。みんな官僚になりたいのは見えない収入がとても多く、生活が豊かになるからです。中国人の根底にある発想は「楽して稼ぐ」、これにつきますが、なので創業時の苦労とか、そういったものは受け入れがたく、したがって起業件数も大変多いけれど廃業件数も輪をかけて多い、というのが中国の特徴です。ちょっと話が逸れてきましたが、この「楽して稼ぐ」ってのが中国人の最大の理想であるのは、昔からではなく、おそらく共産主義の中で育まれたものだと思います(なぜなら台湾人は微妙に違うからです)。


これはおそらくサーチナの紹介記事か何かだと思うんですが、そのような一トピックスを取り上げて、それについて「日本はやはり素晴らしい」とか「日本のメディアは自由でうらやましい」とか、果ては「日本人は中国人の本当の姿を理解してくれている」とか、なんか振り回されている様子がちょっと面白かったです。中国人は日本には大変注目していて、社会的なモラルの高さだとか科学技術だとか、そういったものを見習うべきとかいろいろと複雑な心理を持っているわけですが、結局のところ、あまり日本人を理解していないと思います。日本に留学経験のある人間もたくさん知り合いましたけど、あの尖閣の頃に日本企業が散々中国人の暴動による被害を受けたとき、「どうせ数か月すれば日本人も中国
人も忘れる」と言っていたのが印象的でした。この時「中国人は日本人の恐ろしさを全然理解していないんだな」と感じました。中国人はすべて自分の物差しで物事を考える傾向が強いので、日本人の中国離れが理解できないんだと思います。少しは自分の物差しで相手のことを考える癖をなおしていかないと、痛い目をみるだろうな~という気がしますが。。。ちょっと話が逸れました。



また書きます。
こんにちは。
今日は中国の習近平さんが韓国を単独訪問していることに絡み、ソウルの中国大使館前で韓国国民が「釣魚島は中国のモノ」とかいう横断幕を掲げて大歓迎の図がホットトピックスになっていますので、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「7月2日、ソウルの中国大使館前で、韓国国民が習近平国家主席の訪韓を歓迎し集会を開いた。「釣魚島は中国の地」との横断幕も掲げられた」
86b99ee4gw1ehztav94x2j20fa0bgjur.jpg

との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーの反応をご紹介します(コメント相当多いので抜粋します)。


「これはいったい、、、どういう状況だ?」


「しかし東アジアの3国の関係性が特殊すぎ。。。まあ、韓国人をはじめて真面目だと思ったわ」


「まあ、敵の敵は友、ってヤツだろう」


「じゃあ、白頭山はどうなんだ?言ってみろ」


「釣魚島は中国のモノだが、中国は韓国のモノ、って言いたいのか?」


「中韓は日本という国家に対するときだけは共闘できるってことだな」


「まあそのうち、棒子は中国のモノになるけどな」


「きっとこういうヤツらは中国に雇われたサクラに違いない、、、」


「なんだか恋愛の三角関係みたい、、、複雑化しすぎ、、、、」


「中国を刺激して日本を攻撃させたいんだろう、韓国人は賢いな」


「まさか、、、共同で抗日でもしようっていうのか?」


「まあ実際、ヤツらにとっては中国のモノだろうと日本のモノだろうとどうでもいいんだろう、なぜなら世界はすべて韓国のモノなのだから」


「もはや誰が敵で誰が味方なのかよくわからん。白頭山は中国のモノって言ったら信じてやる」


「1日いくらのお仕事ですか?」


「本当に東アジアの3国は乱れてるわ。釣魚島も白頭山も中国のモノだ」


「ふーん、釣魚島は韓国のモノ、って韓国人が言わないのが意外だな」


「これは本当に棒子国で起こっていることなのか?」


「しかし韓国人っていうのは、、、他のことはともかく、愛国意識は本当に強烈だな。中国人のようにネット上でただ相手を罵るだけとは違うわ」


「日本より韓国が嫌いってヤツは出てこないのか?個人的に日本に対しては征服したいって気持ちがあるが、韓国に対しては、、、あいつらみんな死ねばいいって思ってる」


「棒子は今回、実に棒子らしくないことをしたな」


「ヤツらはただ、日本がさらに嫌いってだけだろう」


「韓国人は金正恩がソウルに爆撃してくるのを恐れているだけだろう」


「中韓の友好は日本にかかっているし、中日の友好は韓国にかかっている」


「この参加しているおじさん、おばさんが雇われた役者にしか見えないんだが、、、、」


「で、お前らは中国の支持を取り付けたいのか?前はアメリカと結託してたよな?今になってまさか中国と結託したいってのか?」


「棒子の世界観っていうのは本当によくわからない、、、、」


などなど、賛辞一色かと思いきや、、雇われたサクラなんじゃないか?とか、まあ日本との共闘って部分でだけは協力し合えるとか、そんな発言が多かったです。中国人は韓国人に対してはあまりいいイメージを持っていないので、急にこんなことをされても信用ならん、みたいなことのようです。それに釣魚島は中国のモノとかいっても、韓国と中国も領土問題を抱えていますし、都合のいいところだけを切り取って中国のご機嫌を取っているようにしか見えないでしょうね。文化的に奪われた形の「端午節」についてのコメントも多かったです。それと、このトピックスとは関係ないんですが、今、中韓というと「タンウェイ」の話題で持ちきりなので、実は1番多かったコメントはタンウェイです。タンウェイは中国のトップ女優ですが、最近、韓国人監督との結婚を発表して、中国では「タンウェイが韓国に奪われた」と話題になっているので、「釣魚島は中国のものだが、タンウェイは韓国のモノだよ」みたいなコメントがすごく多かったです。


それにしても、韓国の日和見主義というか、、あっちに行ってみたりこっちについてみたり、みたいな姿勢は見ていてあまり気分のいいものではないですね。情勢的に日本に頼れない以上、中国側につく以外方法がないのかもしれませんが、韓国と中国ってはっきり言って水と油みたいなもんなので、対等で平和的な関係を維持することは難しいと思いますが。最近は韓国のメディアでもこの異常な中国寄りの外交姿勢を批判する内容の記事も多いようですが、韓国人はいったいどう思っているのか、それは気になります。私が北京で知り合った韓国人と話をしていてなんとなく感じるのは、韓国人は中国人を「後進国の人間」としてバカにしているような姿勢です。自分のほうが先に発展した!みたいなプライドがあるんでしょうが、今は中国のほうが大国なのに、、、どこからそういう意識が湧いて出てくるのかは本当に疑問でした。中国人の元来の性質は「狡猾」ですので、舐めていると韓国は痛い目を見ると思います。もしかするとこれは歴史の転換期なのかもしれませんので、中韓の動向はこれからも注目してみていきたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます!
こんにちは。
今日は日本とは関係ないんですが、私が北京に住んでいてかなりびっくりしたネタをご紹介します。お題は「北京戸籍とそれ以外の人間の多大なる不公平について」です。


なにが驚いたって、、、戸籍は母親の出生地で生まれたときに決定されてしまうものです。私は以前、ここで父親の戸籍に影響されると書いた気がしますが、正確には母親の戸籍のようで、父親が北京戸籍であっても母親が農村戸籍だったら子供は農村戸籍になるらしいです。北京戸籍と農村戸籍では受けられる福利など、様々な権利がかなり異なります。これがかなり不公平なもので、日本人には到底信じられないものです。これは中国人の不満の温床の一つとなっていて、昨年あたりに改革法案が提出されたとかニュースで見ましたが、その後どうなったのかわかりません。私がいたころ、北京では車の渋滞が大変深刻な問題となっていて、車の台数を減らすため、北京で車を買えるのは北京戸籍の人間のみ、と
なった記憶があります。日本でいえば、東京で車が買えるのは東京に戸籍がある人間だけ、となります。日本みたいに戸籍を自由に動かせませんので、これは中国の若者がかなり不満を述べていたのを覚えています。全く信じられません、、、車の渋滞は車の量ではなくモラルのなさが問題なのに、そこには一切てを加えないのだから、、、あの歩行者も車も自分のことだけを考えて行動するモラルを改善すれば渋滞はかなり緩和されると思いますけどね。。。。


では元ネタをご紹介します。
「私の周りには地方の小都市や農村から来た子供がたくさんいるが、彼らは北京戸籍を持つ同年齢の子供と比べ、かなり多くの不公平を受けている、特に入試はひどい。彼らは不公平に対して文句を言いながらも現実を受け入れ、相当の努力を重ね、ついに北京戸籍を手に入れる。そして北京戸籍を持つ子供が大学入試で恩恵を受けるのは合理的だと考えるようになる」というものです。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まさにこの不公平のために、前向きに努力しようという気持ちになる」


「多くの特権に反対している人間が公平を求めているわけではなく、なぜその特権が自分の身の上にないのかと怒っているのと一緒だな」


「既得権益を享受している人間はみんな一緒だろう。正直で私利私欲を求めないなんてことできる人間は少ない。人間の本性は本来悪であり、中国の制度はまさにこのような悪を正常化するものだ」


「現実を非常に風刺してるな。人の本性は利己主義なんだ。弱者の側に立とうという既得権益享受者がどこにいるっているんだ?」


「入試というのはある年代では大変重要なものだから、子供にそのような誤解を与えるんだろう。どのような思想を持ち、どのような生活を送るかは自分で決定しているのだから、自分の弱さの言い訳を探すのはいい加減よしてもらいたい」
※日本ならそうですけどね、中国は決してそうではないと思います。生まれでかなり差が付きますのでね。。。


「多くの人間が既得権益享受者に反発しているのは、自分がその立場に立てないからだよ」


「北京の子供たちの運命は実は大学入試より前の高校入試で決定してる。どこの高校に入れるかで、その後どの大学に入れるががほとんど決定してしまうし。北京人でなければ北京の子供たちの競争は理解できない」


「学校の先生が言ってた。奴隷たちの最大の望みは奴隷制度の廃止ではなく、自分たちが奴隷を扱う側になることだって」


「世界というのは元来不公平なもの。人生は常に不公平なものなのだから、公平を求めるというのはつまり利益を求めるということにすぎない」


「この不公平な世界を変えることなんてできないんだから、このむなしい世界をなるべく賢く渡り切るだけ」


「今後、北京の学校は私立化して、優秀な高校ほど費用がかかる、こうなれば誰が金を持っていて、どのような出身かが一目瞭然だ」


「北京で最も優秀な子供たちはすでに出国してるよ、、、外国に比べれば北京の競争なんてたかが知れてる」


「それでも優秀な人間はみな北京戸籍を取得してるよな。こういう人間の子供たちによる受験戦争は熾烈だろうな。親はみな頭がよくて、そのうえみんなその北京戸籍の特権を持っているわけだから、、、」


「絶対に変えられない、ってのは賛成できないな。変えることはできるんじゃないかな」


「都市戸籍の子供と農村戸籍の子供の人生は全く異なる。当時の中国がすべての国民に対して公平ではなかったからだ。中国はまだまだ現代国家ではないってことだ」


「北京戸籍を努力して取得した人間は、他の人間がそんなに気軽に北京戸籍を取得することを当然快く思わないだろう」


「家を買う前は家が高すぎると文句を言うが、家を買った後は家が値上がりすることを望んでるみたいなもの」


「私は努力して北京戸籍を取得した人間だが、今でも北京の子供の入試特権には賛成できない」


「1番いいのは特権をなくすことだろうが、一部のとある組織がやらないだろうな」


「私も私の夫も農村戸籍だけど、他人に比べれば進歩は遅いかもしれないけど、持っていないものはないと言える」


「今、大変多くの人間が公務員を批判しているけど、それでも公務員になりたい人間が後をたたないのと一緒」


「北京戸籍が北京の大学を受験するのに特権があるのが不公平か?自分の地元にも大学があるのにわざわざ北京の大学に入学したいのだから、難易度が上がるのはおかしなことじゃないと思うけど」


「朝のラッシュのバスに乗って、あとから乗る人間を恨めしく思うのと同じだな」


「まあ、こんな社会だからな、、、優秀な人材が海外流出するわけだよ」


「少数の人間が特権を享受するのを変えることはできないが、それなら、少数の人間が特権を享受する制度を変えるのは無理なのか?」


うーん、、訳していても、やはり病んでますね。まあ、中国人らしさ全開のコメントが非常に多かったですが。特に「恨めしいのは特権ではなくて、特権階級に自分がいないこと」ってコメントは非常に多かったですね。日本人なら、なるべく多くの人間が享受できるよう、って方向に表面上だけでもなるんでしょうが、中国ではそんなことは一切必要ないんです。自分がその階層に入れるか入れないか、それだけが彼らの関心事です。他人はどうでもいいわけです。この辺に中国人の「利己主義」の発想がよく表れていてなかなかおもしろいトピックスでした。


あと面白かったのは、本当に優秀な子供は出国している、ってのですね。私が中国にいる間にも、本当に優秀な人材はどんどん海外に出て行ってましたね。学生で言えば本当にお金のある家の子供はアメリカに行きます。ちょっとランクが落ちる家の子供は日本に行きます。日本には恐ろしいまでに中国人留学生がいますが、中には語学留学の名目でなんとか日本に入国して、あとはひたすらバイトってのもいますけどね。で、社会に出て以降、優秀な人材はやはり海外に出てしまいますので、これは中国にとっては大変な損失だとは思います。でも優秀な人材にしてみれば、海外では中国と比べて自分の能力をまだ公平に判断してくれます。収入などにも直結しますしね。中国は優秀なだけではなかなか難しいです
。コネ社会なので、自分にどのような人脈があるかが大変重要です。優秀でも人脈、コネのない人間はなかなか成功が難しいです。このような社会から優秀な人材が流出してしまうのはある意味仕方ないことともいえます。これでは中国は先細りですので、手を入れるべきだとは思いますが、、、難しいでしょうね。



また書きます!
こんにちは。
今日はちょっと興味深いネタを見かけましたのでこちらをご紹介します。お題は「日本は食料の多くを中国に頼っているから開戦できない」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「中日の東海での衝突は日本にいったいどんな影響を及ぼすだろう?日本のとある食糧問題の専門家は日本は多くの食品を中国に頼っているため、ひとたび日中が軍事衝突し、中国がこういった食料の輸出を停止した場合、食料品の価格は10倍に跳ね上がるだろうと指摘している」との内容ですね。
ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「つまり、中国の食糧を輸入しなければ日本は食べられないってこと?これを恐れてる?」


「まあ、発展途上国は原材料を輸出し、先進国というのは製品を輸出しているからな」


「もはやこれは食う食わないの問題ではない、国の存続にかかわる問題では?」


「もし開戦したら小日本は食い物の心配などしなくてよい。弾道ミサイルでも食ってろ」


「でも、日本が必要なのって中国で加工された冷凍食品なんじゃないの?加工工場の発送を封鎖すればいいんじゃないの?」


「アホかよ、、、中日が開戦なんてことになったらアメリカが即南海を封鎖する。そうすれば中国には原油の備蓄などないのだから国内は真っ暗になるぞ。水も食料もない世界だ。。。そんな時もお前らはソファに座ってライブ中継でも見てるのか?」


「知識がなさすぎ。。。日本が備蓄してないとでも思っているのか?本当に恐ろしいのは外資に頼り切っている中国自身だと思うが」


「食糧問題も、なんだかんだ日本企業が技術革新して乗り切ってしまいそうな予感。。。」


「中国が弾道ミサイルを使って日本を石器時代に戻してやればいい」


「そもそも開戦する必要などない。それより、中国の食品を外国人が食べたら中毒になったりしないの?」


「でも、中国もかなり多くの商品をアメリカから輸入してるよな、、、」


「一部地域で衝突が発生したとしても、中日が開戦することなど絶対にない。ありえない。しかし小国同士だと要注意だな」


「日本は恐れてなどいないよ、アメリカがついているからな」


「お前らはクジラを食っていればいいだろ」


「ていうか、中国からいったい何を輸入しているんだ?毒まんじゅう?痩肉精?下水油?」


「中国と開戦などしていったい何を食べるって言うんだ?日本人はすぐに天国に召されるから食の心配など無用だよ」


「もし日本政府が今のような強硬姿勢を取り続けるなら、最大の被害者は日本国民だな」


「中国はさらに日本に頼ってるっていうのに、、、日本がなければコピー機や洗濯機、冷蔵庫はどこから持ってくるんだよ、それにお前らが見てるAVもなくなるぞ」


「まあこれは信ぴょう性がないな。中国が輸出禁止にしたら東南アジアの各国が提供するだけ」


「日本企業が雇用している1000万人の従業員はどうなるんだよ」


「ふざけたメディアが毎日開戦を煽っているな。中日間の恨みを作り上げ、まるで戦争が素晴らしいと言っているように聞こえるわ」


「世界には中日の2か国しかないかのような物言いだな。中国が輸出しなければ他国が輸出するだけ」


「AV以外は中国ですべての商品が代替可能だわ」
※それは不可能なんですが、、、あなたたちの身分証一つとっても日本の技術なんですがね、、、


「ていうか、開戦していなくても輸出を制限すべきだろう」


「日本だけが苦しむわけじゃない。日本から輸入している電化製品やら部品はいったいどうするんだよ。中国だってかなりまずいぞ!」


「日本に輸出する質の良い食品を中国人が食べられるのなら歓迎だ」


などなど、割と現実的な意見も多くて面白かったです。
コメントを見ていると、中国人は決して開戦など望んでいないっていうのはわかります。まあ、中国と日本が開戦なんてことになることが万一にでもあるとしたら、それは中国から攻めてきた場合のみでしょうから、そうしたら世界中から中国は孤立しかねないし、中国にメリットはないでしょうから、ちょっと開戦というのは考えにくいですが、、、中国は国内が不安定化してきていますので、何が起こるかわからない空恐ろしさはちょっとありますね。


中国の食品が輸入できなくなったら日本の食料品の価格が10倍になるのかはわかりませんが、中国の食品の恐ろしさをよく知っている私にしてみれば、中国の食品輸入はできる限り減らすべきだと思っています。日本の子供たちが中国の野菜で育つっていうのは、私から見れば大変恐ろしいことです。日本は食糧自給の問題に真剣に取り組むべきだと思いますが、人口が減少しているうえ、農業人口も減ってきている現状では、なかなか難しいかもしれません。それと、日本はかなり食糧廃棄の多い国ですから、こういった面も見直していかなければならないと思います。もともとは米の一粒も無駄にしない精神を持ち合わせていた日本人がなぜこんなに食糧廃棄を出すことになったのかはわかりませんが、世界の人口が増え続けていて、食糧問題も顕在化してくる将来に向けて、他国に頼るのはやはり危険だと思います。まずは脱中国を目指してほしいですが、、、最終的には政治なども絡む大問題ですが、国民1人1人も努力の必要があるのかな、と思います。


今日はなぜか日本の食糧問題とかいう、完全に専門外の話になってしまいました。。
また書きます!
こんにちは。
今日の微博の日本関連トピックスは軒並みホットトピックスです。もう本当に、何を選べばいいか、迷うほどにてんこ盛りです。1番多いのは「集団的自衛権」のニュースです。しかしこれは、コメントを見なくてもだいたいわかります。それと猛烈ホットトピックスになってたのが、この閣議決定に関して日本では大変な規模のデモが行われているとかいうニュース。これは中国人が大変喜びそうなニュースなんですが、大変なホットトピックスですね。内容もチラッとだけみましたけど、まあ予想通り「日本はやはり安倍が悪いだけで日本人はみんな政治家に反対しているんだ」的意見が多かったですね。うーん、内閣支持率は相変わらず高いようですが、、まあ、自分にとって都合のいいニュースだけを切り取って紹介している中国ならではの光景でした。


では今日のお題「侵略の歴史を否定した日系企業の社長が中国人従業員に囲まれる」について、元ネタをご紹介します。
「昨日午前9時半、日系企業の東莞長安日華電子の日本側の社長が工場の視察に訪れ、管理職の会議において、第2次世界大戦時に日本は中国を侵略をしておらず、アメリカ等の国家による植民地支配からの脱却の手助けをしたのだ、と述べた。この発言が発せられて以降、1000名以上の中国人従業員が集合し、この日本側の社長へ謝罪を要求した。この社長は会議室に閉じ込められた」という内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「恥知らずな日本人だな」


「中国でそんな発言して、、、死にたいのか?」


「日系企業では働かない、ってくらいの気概を見せろ!」
※それは無理なんでは、、、?日系企業は待遇がいいらしいですからね。文句は言っても辞める人は少ないでしょう。


「この日本人には辞職してもらいたい、そして中国人の視界に入らないでくれ。早く死んでもらいたい」


「この社長は境界線を超えてしまった。。。。」


「本当にそんなことを発言して愛国心を示したいのなら、日本国内で言ったほうがより多くの共感を得られるとは思わないのか?」


「日本が勝手に歴史を書き換えたからな、、、問題なのは日本の政権なんだ」


「この会社の社員の態度は気持ちいいな!」


「この会社はどこにあるんだ?俺もこの社長を取囲みに行きたいんだが」


「いいね!さすがは我ら中華民族だ!」


「過ちを認め、謝罪をしないうちは仕事をボイコットしろ」


「自業自得だ。日本の犬は死ね!」


「謝るまで解散するなよ!」


「だって日本の教科書がそのように教えているんだから」


「今こそ中国人が団結して小日本を本国へ送り返すべき」


「謝る謝らないはともかく、給料をUPしろ!」


「なら当時、アメリカが落とした2発の原爆も日本を苦境から救う手助けとなったな」


「メディアに向けて記者会見をしろ、そしてその場で謝るべき」


「必ず謝れ、そして誠意を見せろ」
※やくざかよ、、、と。


「まさかお前ら日本人はドイツ人のように歴史を正視することができないのか?」


「日本人はやるべきことをやらず、常に言い訳をしている。本当に頭にくる」


「日本という国家は日本人に対しては常にこのように言っているってことなんだろうか」


「日本は敗戦国のくせに調子に乗っているから、これくらいしてもよい」


「今後この会社の製品を見かけたら、、、どうすればいいかはみんなわかっているな?」


「怖いだろ?謝ってしまえよ。我々中国人がいかにすごいかわかっただろう?」


「しかし理性的になる必要もある。このような行動は、1000名以上の失業者を生み出す可能性があるんだ。このような犠牲を彼らが受け入れなければならないんだ。そういった企業が納める税金も減る可能性もある」


などなど、、、もう少し冷静な意見(最後のみたいな)があるかと思いきや、ほとんどのコメントが「よくやった!」とか「謝れ!」とかそんなのばかりで、ちょっと残念でした。中国からの外資の撤収はかなり深刻化していると思いますが、このようなことがあれば、さらに日系企業は進出や投資をためらうでしょうし、そうなれば、ただでさえ厳しい雇用状況がさらに悪化するんですが。それと必ず出てくる「不買」コメント。中国で日本企業がビジネスをしようと思えば、必ず中国企業との合弁になりますから、利益が削られるのは中国も同じこと。この辺を中国人は一切無視してとにかく日本は出ていけ、のコメントが多かったです。難しいでしょうが、日本企業には1回撤退してもらいたいですね。中国人というのは割と後先考えず、その時の感情で行動しますが、後々自分でも思いもよらなかった事態に陥って初めて手を打つ、みたいな後手後手な面があります。日本人は逆で、常に2歩先、3歩先を考えて行動しますが、これが中国人にはできません。これは本当に残念ですね。


日本人は歴史を歪曲している、とか、そういう論調が本当に大好きで、まあそれだけならまだしも、「敗戦国のくせに」的なコメントがありましたが、この辺の感情、そして日本への恨みの感情が日本に学ぶ、という割とシンプルに実践できそうな手法の妨げとなっています。中国が日本的な発想や手法を取り入れればかなりの大国になりますが、それを妨げているのが反日教育なのかな、と思います。まあ、日本人と中国人は根本的に違いますので、日本の手法をそのまま取り入れてもムダかもしれませんが(政治、経済からサッカーに至るまで、日本式をそのまま取り入れても中国ではうまくいかないと思います、多くの面で)、中には真似てみたらいい結果を生むかもしれないこともあるので、このヘンはとっても残念だな、と思います。


また書きます!

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR