こんにちは。
今日は、自分でも気になっているネタについて探してみました。今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「中国漁船が小笠原諸島でサンゴの密漁」なんですが、、、、こんなの国際的に極めて恥ずかしいことだと認識していただきたいですが、まあ無理みたいです。


では元ネタからご紹介します。
「日本メディアの報道によると、中国漁船が大量に、世界自然遺産である小笠原諸島に侵入し、サンゴの密漁を行っている。サンゴは中国ではパンダと同様に国の宝であるから捕獲が認められていない。海上防衛の専門家曰く、中国漁船は網を仕掛けて大量捕獲をするため、生態系を破壊しており、この件について日本側は明らかな人手不足であり、中国政府もひそかに把握しているのではないか、とのこと。思うにこれは、日本政府に翌年の軍事費を増加させる口実を与えてしまっているのではないだろうか?」、、、だそうです。。。。そもそも密漁やめてくれって話なんですがね、軍事費を上げる口実って、、、こちらに非はないのに。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「軍事費を増やしたければ増やせばいい、どのみち増やすんだろうし」


「韓国を見習って直接発砲でもすればいいのに」


「これは政府とは何ら関係ないだろ。中国人が世界各国に分散して海をあさってるのは事実なんだし」


「しかし中国人はあちこちで環境破壊ばかりしてるな」


「まあ、あちこちのモノを乱獲すべきではない」


「中国人が多すぎるんだ。生きていかなければならないんだから、どうしろって言うんだ?」
※他国にいくらでも迷惑かけていいってことなんでしょうかね、、、本当に自分勝手で見苦しい。。。


「日本はもう病気なんだろ。長年の経済的困難に改革する力もなく、軍事費を増加する。明らかに極端な方向に進んでいるように見えるよ」


「小笠原諸島のサンゴ密漁に対して防衛費を増やすって、、、もうこれって戦争状態なのでは?」


「なら、日本人の捕鯨についてもコメントしろよ」


「南朝鮮で魚の密漁、日本でサンゴの密漁、他国の法的規制に暴力で抵抗し、その際に盗賊がけがを負ったり死に至ったりしたら国内の一部の愛国バカが英雄と持て囃す。こんなことを続けていたら世界はますます中国を蔑視するだろう」


「ロシアを見習えよ。500発撃ち込まれて以降、中国の漁民は誰も近づかなくなったぞ」


「日本の捕鯨は世界に広く知られているけど、中国のサンゴ漁はどうなんだろうね?」


「この事実を知っても反対はできない、、、、」


「赤サンゴってすっごい高いからな。もし日本人がもっと早く騒いでいたら今日のような状態にはならなかったかもね」


「なぜいつも、他人が言い訳を探しているとしか言えないんだろう?自分自身の問題としてとらえることはできないのか?」


「日本人はちょっと理性的すぎるよ。韓国みたいに直接撃ちこんで何人か殺しとけばおとなしくなるのに」


「中国人がサンゴを捕獲するのも、日本人が捕鯨するのも、どっちも環境にとっては災難と言えるよな」


「おいおい、日本製品は不買なんじゃなかったのかよ、何だよサンゴって。。。」


「このようなバカな漁民どもは直接葬ってくれた方がありがたい」


「中国メディアは一貫して中国人がこのようなサンゴ密漁してるなんて報道はしたことがないな。もしかして世界中で知らないのは中国人だけなんじゃないか?」


「海保の大型巡回船はたしかミサイル積んでたよな?それ使えばいいのにね」


「日本は中国の先進的な面をずっと学び続けてきたが、今は中国が日本に学ぶべき時代だな」


「小笠原諸島の主権は日本にはない。米軍基地なんかもあるからアメリカ領土なんじゃないのか?」


「しかしこの船長も頭が悪いな。こないだ別のヤツが捕まったばかりじゃないか」


「少なくとも日本はロシアや韓国、北朝鮮みたいにいきなり撃ちこんで殺されたりしないってわかってるから、だから日本近海に行く」


「まあ、日本は管理の行き届いた国だから、きっと刑期中も大陸よりは条件がいいだろうよ」


「日本の捕鯨は合法だというのに、中国がサンゴを獲ったら違法だって言うのか?」


「日本の漁船も中国に来て魚獲ればいいんじゃない?」


などなど、まあ、他人事なんだろうな~とか思っていましたが、やっぱり完全なる他人事。本当に自国の恥であることを少しは認識してもらいたいです。日本の捕鯨とひとくくりに語っているコメントもとても多かったですが、、、日本領海への不法侵入なんですが。。。中国というのはいつも書いていますとおり、極端な拝金主義が恐るべき度合いで国民の隅々まで浸透していますから、お金になることなら何をしてもかまわない、っていう認識があります。ですので、日本領海への不法侵入だろうが何だろうが、そこを問題にする人はほとんどいませんでした。サンゴを捕獲すればそれが膨大なお金になりますので、それで生きていってるんだ、何が悪い!って感じで開き直る意見も結構見られました。こういう根底に「お金になるなら何をしてもいい」なんていう発想がある国とは何を話しても無駄だし、日本の感覚でこういう国と接しても意味がないのです。この辺に関しては日本の認識は甘いな~と思います。


コメントで多少納得してしまったのは「日本は理性的過ぎる」ってヤツですね。ロシアではこういう漁民は殺されているそうですし、最近では韓国もこういった漁民を殺害して、中国国内で大変な批判になってましたけど、、、そもそも他国の領海に不法侵入しといて殺されて抗議とか頭おかしいとしか、、、ロシアや韓国あたりの血気盛んな国ならそういうのも当然ですからね。日本では少なくとも殺されることはないってわかってるからみんな日本に行く、っていうコメントに妙に納得してしまいました。こういう連中に法的に、とか理性的に接したところで次々湧いてくるだけです。まあ、そんなことを書いても日本では逮捕がせいぜいでしょうね。日本は海外でも日本的な価値観で振る舞い過ぎの感があります。こういう態度は中国では足元みられるだけですから、私は中国にいる間は日本人的発想は一切を捨てます。もう中国人になり切ります。自分の利益のみを追求するような国と国民に対して相手の立場を考えたり情けをかけるのは日本であれば相手と分かり合える行為でも中国ではマイナスになるだけです。この辺の加減は日本は下手だな、と思いますので、時には厳しく管理してほしいな、って思います。中国みたいな国相手に日本的感覚は禁物ってことはもっと浸透しなければ今後も中国人のこうした不法行為は減らないだろうと思いますので。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、タイトルだけで何の冗談かと思うようなネタでしたので、こちらをご紹介したいと思います、お題は「中国の食品は日本の食品より安全である」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「一部の日本の専門家は、日本の消費者の食の安全に対する不信感が増していて、輸入食品に対してはとても厳しいと指摘する。データによれば、日本の食品の農薬検出率は中国産食品よりも高く、今後は日本の子供たちには中国産の食品を食べさせた方が安心かもしれない、としている」とかなんとか、、、、、末恐ろしいんですが。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「恐ろしい。こんな恥知らずなメディアは初めて見たわ」


「どうせ中国から日本向けに作られた食品だろう?本当にそう思うなら中国に来て中国産を食え」


「中国人はそもそも、海外向けの商品は真面目に作る。昔からそうだ。害するのは国内の中国人なんだ」


「本当にこんなばかげたニュースを報道するメディアって何なんだ?」


「この笑い話は全然笑えない」


「このデータは何年前のものなんだ?俺は小さかった頃は中国の食品は本当に安全だった。みんなに行きわたらないほどの定量しか生産していなかったからね」


「何の冗談なんだ?日本の検疫だって飾りじゃないだろうに」


「日本人ってこんなに自虐的なのか?この専門家たちは日本人を動揺させるだろう、こんなこと言って」


「この話は本当だと思うな。中国にはいい食材がないわけじゃない。いい食品はみんな海外に輸出してしまうんだろう。国内の庶民は残りかすを食っとけってこと」


「こんな報道を真に受ける中国人がいるのか?」


「中国が輸出する食品は国際基準よりも高いレベルだってのは昔からだよ」


「正直、俺たちには輸出される食品の品質なんてどうでもいい。問題は国内に流通してる食品だわ」


「てか、これ、、、2003年のデータなんだが、、、、今更2003年のデータ持ってきてどうすんだよ」


「食品の安全ってのは、できるかできないかじゃないんだ。やるかやらないかだ」


「日本人はきっと、この専門家は中国から金もらってるとか言い出す。日本には中国から輸入した食品も多くあるだろうに、さっきもネットで中国の輸入食品は食べられない!とかいうコメント見てきたばかり」


「中国食品のほうがいいなんて少しも思えない。もしかして中国食品よりひどいものが存在しているのか?」


「中国の輸入向け食品と国内流通用を取り換えてくれればいいのに」


「日本の政府は厳しく管理コントロールしているからな。中国の政府は金を受け取って何事も管理するけど」


「日本の皆様、ご安心ください。奴隷国家中国は皆様に最良の食材を輸出しておりますので」


「愚かなのは、自分自身でひどい食品を消費していること。さらに愚かなことは、日本の商品を持て囃して盛んに輸入すること」


「日本人は中国のニュースを見ないのだろうか?中国の食品が安全って言うなら、どこに安全でないものがあるんだ?」


「日本向けの食品というのは、日本の検疫基準に基づいて厳しく生産管理された、いわば別物だ」


「そんなことを言うなら中国に来て下水油を試飲してみるといい」


「中国人と日本人は全くの真逆だな。中国人は謙虚にいいものはせっせと輸出する。日本人は自己中で、いいものは国内に残し、悪いモノを輸出する」


「なんとなく慰められるニュース」


「日本人が自己中なのではない。中国が国際的に媚を売って自分のイメージを高めるのが好きなだけ。国内の庶民を害するだけなのに」


「これも、日本の中日友好義士が中国侵略戦争に対する謝罪の意味で言っていることなのか?」


「これは、、、、中日関係が改善する兆しなのでは?」


まあ、そりゃそうでしょうね。。。。あれだけひどい過酷な食の危機にさらされ、国内産でなければ何でもいい、みたいな買い方する中国人からしたら、中国産のほうが日本産より安全なんて、頭おかしい、って思うと思います。しかし、こんなにもコメントが偏るのも珍しいんですが、圧倒的に多かったコメントが「輸入品と国内流通品は基準が違う」ってもので、コメントのうち、5割はこのコメントだったと思います。これはそうかもしれませんね。でも、中国という国は、自国の企業には大甘なくせに(賄賂でだいたいの問題が解決してしまいますのでね、、、)国外の企業にはやたらと厳しく、輸入品の検疫もそれはそれは厳しいと聞いたことがあります。日本の製品も食品に限らずいろいろと輸入ストップがかかったりしますし、まあこれは基準の問題よりも嫌がらせとか国内企業の保護とか、そっちが原因かもしれませんけど。なので日本から商品が入らず大変だ、みたいな話も結構聞きます。まあ、中国は何が起こるかわからない、ってのはビジネスだけではないですけども。生活もサバイバルなところがあります。


中国の輸入品はそれ専用に作られていて国内に出回っているものとは別物、っていうのは真偽のほどはわかりませんが、日本も厳しいチェックをしてはいるのではないかな、と思っていましたが、最近はマクドナルドやファミマが仕入れていた賞味期限切れ食品の例もあるので、日本の検疫も完全に信用してはならないってことが日本人にも広く浸透してきているかもしれません。しかし、中国の毒ミルクや成長促進剤入りの家畜、その他、恐るべき実態が日本でも報道されていて、中国産を避ける傾向があるのは事実ですね。私は中国国内でそういったニュースに直に触れ、中国の食材はとても恐ろしい、という強い意識がありますので、もし子供がいれば絶対に中国産は食べさせないですね。でも、日本は日本人も気付かないうちに恐ろしいほどの価格競争になっていて、安く生産するには中国産というのは避けて通れないと思います。個人的には安さを求めるなら産地をあれこれ言うべきではないけど、消費者が少しお金を出してもいいから国産のものだけ使った商品が選べる、という形で、個人が自由に選択できればいいのに、って思います。あまりにも中国人が揃いも揃って「輸入品と国内品のダブルスタンダード」って言ってるので、その比較もちょっと気になりました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本と関係ないですが、私が中国のあらゆる問題の中でももっとも関心が高い「食の安全問題」について微博を調べていたところ、興味深いネタがありましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「輸入品の遺伝子組み換え大豆が中国人の健康を阻害」です。もうタイトルだけでもツッコミどころ満載のネタですが。。


では早速元ネタからご紹介します。
「価格が安いことから、中国の一般家庭や一般的なレストランでは大豆油が使用されている。2013年、北京では6300万トン以上の大豆が輸入された。国際社会において、食の安全に対する意識が高まる中、13億人の中国人の健康はこの輸入された遺伝子組み換え大豆によって危機にさらされている。使用には十分注意が必要だ」とかいう内容です。。。っていうか、遺伝子組み換え大豆云々の前にもっと論じる点があるだろうに、、、そこか?って感じなんですけども、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「どんな健康被害があるんだ?具体的な証拠を示せ。捏造ならこういうニュースは流すな」


「ところで、中国で使っている農薬と遺伝子組み換え大豆とどっちが有毒か調べたことはあるのか?」


「こういうのがあるから可能な限り外で飯は食べたくない。下水油はまだ避けられても、遺伝子組み換えなんてわからないし」


「社会的に重視をするべきだな」


「食べたくはないけど、、、でも外でご飯食べるとしたら選びようがない」


「じゃあいったい、中国人は何の油を買えばいいんだ?下水油だけじゃなく、大豆油は遺伝子組み換えとか、、、」


「もうすでに命がけだよ。どんなに避けようと思っても避けられるわけない。周囲は遺伝子組み換え製品であふれている」


「重大な健康危機に面しているとか、、ウケル。。。俺は高速鉄道に乗るときだって重大な生命の危機に直面してるんだが?」


「問題は商品のラベルに遺伝子組み換え云々の記載が一切ないことだよな。知らず知らずのうちに摂取してる」


「もう中国は救いようのない段階に来てる、今更」


「スーパーの商品だって遺伝子組み換えでないとかウソ書いてある商品もあるし、こんなホントとウソが氾濫しているような市場でもはや何が健康によくて何が悪いかなんて判別できっこない」


「食品安全法が速やかに改正されて、中国の食の安全を厳しく取り締まれるようになることを本当に期待したい」


「今は大豆油も摂取しないほうがいいな。外で豆乳を買うのもやめたほうがいい」
※豆乳は中国人が朝よく飲んでいる中国人の国民的飲料なんで(日本人のコーヒー以上によく見かけます)、、、無理でしょう。


「うちではそもそも、外で売られているような油は信用できないので買ってない。自家栽培の野菜から精油してる」


「もう恐ろしくて豆製品は食べられない」


「避けられるわけがない。大豆も精油が完了したら絞りかすは肥料として使われ豚や鳥に与えられる。絶望的状況だよ」


「これでまた、有機食品をゴリ押しするヤツらが現れるな」
※中国の有機食品もウソ!なことが多いですからね、、、もはや信用なりません。


「アルゼンチンはこれのせいで女性の流産率が5倍になったそうだ。中国も大量に摂取しているはずだから倍くらいにはなるかも」


「底辺の庶民には、食べて毒で死ぬか、食べずに飢えて死ぬか、の選択肢しかない」


「大豆に残されている有毒成分がそれほど多いことはないだろう。輸入検査にも基準があるわけだし、それほど心配する必要はない」
※中国は輸入検査はかなり厳しいのは事実です。他国には大変厳しいので。ただ、、国内商品はどうでしょうね?


「ただ大豆油だけが危ないとか考えているヤツがいるとしたらバカだな。輸入大豆は安いんだから、当然豆腐とか豆乳とか、様々な製品に使われているだろ」


「油なんてそもそももっとも安全な製品。油に厳格な基準を設けて豆腐とかに基準を設けないなんて、基準の制度そのものがおかしい」


「ファストフードとか食べといて、そういった食品が避けられるとでも思ってるの?ファストフードを食べるなんて子孫断絶にあたる行為だよ」


「中国は国として、こういう問題にはどう対応しているんだろう、本当に知らない」


「もうこうなったら、油も国内のものはすべて信用できないから、油もネットで外国産を買うしかない」


「遺伝子組み換えなんて別にどうでもいいわ。それよりも中国国内で使われている農薬のほうがもっと危険なんだが?」


「農民は自分で作った菜種油とか、野菜とか玉子とか食べてるから関係ないよ。都会の人間は常に農薬まみれの野菜や有毒な肉や卵を食べるハメなんだもんな」


「大丈夫だ!毎日豚肉食ってて、100%豚肉遺伝子摂取してるが、豚になるわけじゃないだろ!」


なんだか、、、健康被害とか、そういったことには中国人は異常に関心を示しますので、ちょっと現実を見失っているような?遺伝子組み換え食品は日本でも前に話題になり、表示義務もあるかとは思いますが、普通に売られているようですが(詳しくありません)、中国では普通に使われるでしょう。安いんだから。人体に悪影響が出るなんていう研究結果もあるようですが、中国人の業者にはたまらん商材だと思います。安くて長持ちするとか、、、中国人が使わないわけがないです。中国人は国内の様々な業者に騙され、健康を迫害されているのもまた事実なので、こういった話題には敏感になるのは当然だと思いますが、正直、中国人はそこよりも真剣に考えるべき食の安全にまつわ る問題が1万件くらいはあるんじゃないだろうか?とも思いますが?


たとえば、もやしの見た目をよくするために漂白剤が使われたり、根っこが生えて見栄えが悪くなると売れなくなるから根っこが生えてこない薬を投与する、そんなもやしを学校給食で使用する。家畜の成長を少しでも早めて、一刻も早く現金化することが1番大事なので、家畜に成長促進剤を投与して出荷スピードを早める、、、こんな薬漬けの食品を日々食べさせられる中国人には同情しますが、輸入品はまだ君たちの国は厳しく規制しているからそれほど優先順位は高くない、それよりは国内の恐るべき薬漬け食品をどうにかしないと、、、中国のこのあからさまな拝金主義(これ自体は昔から中国に存在するものですが、何しろ経済面だけ資本主義体制を取り入れ、利益を追求するよ うになり、儲かるなら何してもよい、みたいな風潮が生まれたのが最近の話だと思います)によって体内に蓄積された有害物質が暴れだすのはこれからだと思います。中国はなんだか国を挙げて壮大な人体実験をしているかのようですね。奇形児も多く生まれているようですが。あのような思想の元、製造される商品で生きていかざるを得ない中国人には同情しますし、お金のある人間は輸入品で暮らしていけますが、たいていの庶民は中国産で生きていかなければならないのですから、本当は庶民が立ち上がるべきなんでしょうが、情報統制というのは恐ろしいですね。将来どんな病気が発生するのか、これは本当に怖いです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本の孤独レベル表とかいうのが微博でホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介します。


では元ネタを画僧付きでご紹介します。
4b759c4fjw1ell3p73al8j20hu3seb29.jpg

レベル1:1人で買い物、これはまあ普通
レベル2:1人でファストフード、こういう人も結構いる
レベル3:1人でカフェ、ちょっと気まずくなり始めるレべル
レベル4:1人で映画、幸い暗くなれば誰にも見られない
レベル5:1人で鍋、外食だと店員に怪しい目で見られる
レベル6:1人でカラオケ、最初の手続きの数分がキツイ
レベル7:1人で海、これほどの孤独が他にあるか?
レベル8:1人で遊園地、ジェットコースターに乗るときは常に1人で1列
レベル9:1人で引っ越し、友達がいないわけじゃない、みんな忙しいだけ
レベル10:1人で手術、何も言えない、悲惨すぎる、、、、

って内容ですが。中国人は日本人と比べると1人下手ですから、1人で食事とかありえないと思いますので、日本人よりは孤独を感じやすいとは思うんですが、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「1人で映画くらいまでなら別に普通なんじゃないか?」


「俺はレベル4だわ」


「海を見に行く、っての以外全部やったことあるんだが、、、海を見に行ってない原因は金がなくて海を見に行く航空券を買えないから」


「1人でカラオケに行ったことはないが、1人で海を見に行ったことはあるぞ。悲しいと思えば悲しいし、楽しいと思えば楽しい。別に孤独とか関係ないだろ」


「悲しいかな?10代の子供じゃあるまいし、1人のほうが自由でいいじゃん」


「実は俺、、、コンプリートしてるんだが」


「レベル11、1人で出産」


「最後のレベル10は経験があるんだが、1人で手術に行ったおかげで、その後何事にも強い気持ちで臨むってことを学べたよ」


「鍋以上のレベルは経験がないわ。結構幸せ者なのかも」


「まさか、自分がレベル10だとは、、、」


「金も家も病気もないから、最後の4つはやりようがないわ」


「孤独レベルって点では日本も中国もたいして認識に差がないな。これ見たら、なんか心が痛い」


「でも人は1人では生きていけない生き物だから、長らく1人で生きていたら病気になると思う」


「別に1人でいいじゃん。旅行も1人で行きたいわ。他人と一緒に行くとそれだけで疲れるし」


「本当。1人だと気の向くままに何でもできて、時間を気にする必要もない」


「孤独病患者はこの俺だ、、、俺なんだ!!」


「他人と出かけると相手の好みに気を使ったりどう思ってるか気遣わないといけないのがウザい」


「トイレに行くにも他人と行くとかいうヤツは逆におかしいと思う。1人でいたら食われるわけでもないし」


「ここに書いてあることは別にどれも1人でもOKだと思う、ただ1人卓球とかするヤツは異常」


「個人的には1人でジェットコースターはキツすぎる」


「心の孤独はそばに誰かがいたとしても解消できるものではない」


「俺の場合はレベル2まで経験あるんだが、その先一気にレベル8までジャンプアップ!!!」


「俺もね、レベル8までは全部経験済み。そして今、レベル9の予定あり。。。コンプリートはしたくないな」


「多くの人にとって、1人でこういったことするのは別に何でもない、ただ周りの人におかしな目で見られるのがつらいだけ」


「個人的には1人で手術はちょっとキツイ、他は別にOKだと思う」


「俺は一緒に行く人がいなければ家を出ないね。これで結局俺はニートみたいになってる」


などなど、ちょっと意外だったんですが、中国人というのは日本人よりもずっと孤独を嫌うので、1人で行動することは少ないイメージがあったんですが、最近の若者は結構日本人みたいな考え方なんだな~と意外に思いました。私は北京にいたころに1回だけ映画に行ったことがありますが(しかし中国では外国の映画も少ないのと、あとは割と高いのであまり行きませんでした。それに海賊版DVDがすぐに出て、異常に安いのも影響してるかも。。。で、この映画でも中国人は映画中に話したりとか、すっごい大声で笑ったりとか、とにかく日本の映画館とは趣が異なります。あんなとこに1人で行く人間なんていないんじゃないかな、と思っていましたが、結構いる模様。1人鍋、なんてのも中国では見たことないんですが、いるんでしょうかね。中国人に1人鍋なんて耐えられるわけないと思ってましたが、偏見だったのかも。


人口が多くて、いつも誰かとつるんでいるイメージの中国人、日本でも同胞で集まって中国人グループを形成するし、なんか1人でいるイメージがなかったんですが、最近は若者を中心にそういう人もいるんですね。ちょっと考え方が日本みたいになってきて、中国らしい発想が消えかかっているのかも。それと、1人でいるのは別に構わないが周りの目がつらいみたいなコメントが1番びっくりしました。これって思いっきり日本的発想だな~と。中国人はそもそも他人の目なんか気にしない性質だったのに、いつの間に他人の目を気にするようになったんだろうか?このコメントが1番びっくりしました。中国人も考え方とか感じ方に変化が生まれてるのかもな、とかちょっと思ったトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本で様々に存在する「親子料理」が変態ってことでトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタをご紹介します。
「日本人が変態だと思う際たるものは、親子関係の食材を一緒くたに料理すること。たとえば鶏肉と卵を使って親子丼とか、鮭といくらを一緒にご飯の上にのせた丼とか。これぞグルメ界の一家惨殺である!」って内容なんですけど、、バカかよって思います。親子丼も鮭いくら丼もめちゃくちゃうまいんですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「さっきまで和食が食べたいな~とか思ってたのに、これ見たら一気にその気が消え失せたわ」


「じゃあ海鮮丼なんて、グルメ界の九族皆殺しじゃないか」
※中国では歴史上、重い罪を犯すとその九親等まで抹殺される刑罰があったのでそのもじりです。


「食べた後、おなかの中で一家団欒してる、たぶん」


「日本人が変態民族だなんて今に始まったことではない」


「しかし、、、親子丼も鮭いくら丼も食べたことがあるが、かなりうまいんだが、、、、」


「こいつが頭おかしくて、こういった和食の作り方がいたって正常だと思うのは俺だけか?」


「親子丼はいいけど、どうしても生卵をご飯にかけて食べるっていう味が想像できない。。。。」
※中国では生卵ご飯はありえないです。中国の卵の生食なんて危険すぎるため。しかし日本に来てこれを食べてみて、ハマってしまう中国人続出なので、味わいとしては中国人の舌にも合うみたいです。私はとっても大好きで、中国でわざわざ普通の卵の5倍くらいの価格の生食用卵を買って時々卵かけごはんしていました。。。


「あ~、ちょっと理解できるかも。俺はいつもファミマで親子丼が売ってるの見るとそういう気分になるわ」
※日本在住の方ですね。


「魚を焼いて中に卵が入ってるとかフツーにあるだろ?それも異常なのか?」


「なんでこの和食が親子丼って名前なのか、ここで今知った」


「親子丼ってそういう意味だったのか、、、、親子で楽しく食事するって意味なのかと思ってた、、、、」


「日本に行って、この一族皆殺し丼をぜひとも食べてみたい!」


「じゃあ、羊のフルコースとか、あれはどうやって説明すんの?」


「何の冗談なんだ?一族皆殺しとか、、、中国以上にやる国なんてどこにあるんだ?」


「別に鶏肉と卵を一緒に料理するのが変態の所以ではない。それを親子丼って呼ぶところが変態」


「中国人は胎盤を食べたりとかするのに、、、、こんなことくらいで変態とか、、」


「何か、別に何の疑いもなく食べてたが、こうしてみるとすごい残忍な料理に思えてきた」


「夜も更けてこんな話題を見ると無性におなかがすいてくる。。。。」


「中国古代の満漢全席はあれだけの数の料理を提供しながらも、このような料理は一切許されなかったし、同じ食卓に親子が同時にのることも許されなかった。しかし現代では、、、誰がそんなことを気にするんだ?」


「こんなの見たら、今後鶏肉と卵の料理は食べられないんだが、、、」


「じゃあ中国の牛のフルコースや羊のフルコースはグルメ界の八つ裂き刑ってことか?」


「言ってることはもっともだが、それなら今後、玉子丼に鶏のから揚げとかトッピングするのも罪ってことなのか?」


「アホか?玉子と鶏肉を一緒に食べて罪になるとか、、、」


「食べたことないな。サーモンの刺身と寿司以外に和食でおいしいものってあるのか?」
※これ、、、よくわからないんですが、サーモンって中国ですごいおいしい和食って認識があります。ていうか、サーモンの刺身ですね。他の生魚は基本生臭くて、中国では本当に高いお店でなければおいしい刺身やすしって食べられませんが、なぜかサーモンだけは日本のスーパー品質と変わらないくらいおいしいので、結果的に日本で1番おいしい生ものはサーモンってことになってます。。。残念ですね。


「中国人のいったいどこから、他国の食習慣を嘲笑する勇気が出てきてるんだ?」


「単なるフツーの丼ものなのに、こんな書き方する必要あるか?からかいたいってことか?」


「不思議なことに一理あると思えてしまう」


「こんなものが一族皆殺し丼になるなら、中国には九族皆殺し丼の類がいくらでもあるだろ」


などなど、今日このネタで初めて中国人がこういう類の料理を禁忌扱いしてきた歴史を知りました。今はその概念はだいぶ薄れてきているらしく、コメントでもこんなのが残忍なんてよく言えるな、とか中国人が他国の食習慣にとやかく言う資格はない、みたいな意見がとっても多かったし、あとはこれもびっくりしましたが、「親子丼」って名前が割と浸透していて、そしてそれを食べたことがある中国人もとっても多いこと。どうやら日系のコンビニの弁当であるらしいですね。私は食べたことがないですけど。そして名前も「親子丼」らしく、その親子丼は中国人は「親子で楽しく食べる丼」の意味だと思ってた人が多数いた模様。この辺はすごく面白いですね。日本人にとっては話題 にすらのぼらなそうな「親子丼」の名前の意味について、ここまでアツく議論できるのは、、、、ヒマなんですかね。。。


和食は中国ではおそらく1番人気の外国料理ではないかな?と思います。外国料理の中で1番見かけるのが和食で、最近では日本人以外にも韓国人や中国人が積極的に和食の店を出しますし(やめてほしいが、、、)、中にはチェーン展開を始めるお店もあります。私は北京にいましたが、北京では今、南がものすごい住宅建設していて(というかあらかた終わって入居が始まって久しいですが)、長安街から数キロ南は完全な住宅街みたいになってます。なので、たくさんの人が住んでいますが、人口に対してとにかくレストランなどの施設が少ないです。そこへ和食のバイキングのお店が突如できたらしく(日本人ではないと思います、たぶん中国人経営)、そこがものすごくはやっている 、と聞いたことがあります。中国人は外国の食を受け入れてから日が浅く、まずは中国と比較的近い日本や韓国など、アジアの食事はそれなりに拡大していますが、洋食はまだまだです。和食は広く定着しだしてはいますが(それでも1番おいしいのがサーモン、とか言う体たらくですがね)、これからは洋食が来ると思いますので、日本人でいち早く洋食レストランなどを始めた人なんかは儲けてます。中国人にとってはヨーロッパ人が作る洋食よりも日本人が作る洋食のほうが口に合うのかもしれませんね。あとはあまりにも洋食でそれなりにおいしいお店が少ないので、白人さんがたくさん押し寄せているみたいですけども。ちょっと余談でした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、よく見かけがちなネタではあるんですが、面白いな~と思いましたので(コメントではなく内容が。コメントは想像つきますので)、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「中国国際航空と日系航空会社の格差が激しすぎる件」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「エアチャイナの旅客機に乗って東京に戻った。機上では思うところが大変多くあった。ビールを1本もらおうと思ってもなく、皆が飲み干しましたのでありません、などという。信じられるわけがない!東方航空や国際航空に乗るのとJALやANAに乗るのと比較すると、一方はまるでバスに乗っているかのようであり、方やアウディのようである。同じような機内サービスをしていて、なぜこうも日本人はよくできて、中国人は出来が悪いのだろう?中国人は中華民族がそんなにも偉大で優秀だと言うのなら、なぜこれほど多くの方面で劣悪な小日本に及ばないのだろうか?よくよく考えてみるべきである」との内容ですね、内容自体はよくありがちな日本をほめて中国を貶める、的な内容ですが、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「しかしバスは1元で乗れるがアウディは大変な散財だぞ?比較になるのか?」
※今やエアチャイナはANAやJALとたいして価格が変わらないので、このコメントはまるで無意味ですね。。。


「そのまま日本にとどまっとけ。中国に帰ってくるなよ」


「なぜ日本と何でも比べる必要がある?人間の1番大事なことは楽しく生きることや、おなかを空かせてないかってことだろ?」


「エアチャイナに1回乗ったことがあるがひどかった。CAは外国人客にはとても親切で、常に寒暖などを聞いて回ってた。でも中国人にはすごく横柄な態度で、とても不愉快な気分になった」


「確かに中国は改善すべきところが多くある。しかし日本は先進国の仲間入りをして以降の時間が中国よりもはるかに長い。現実をみろ」


「中国本土がどうやったらサービスの質なんてものを重視することがあるんだよ。経済的な利益の追求のみなのに」


「前はエアチャイナに何の期待もしてなかったが、パリに行くときに直行便を利用した。とてもいいと思ったよ。ビールもあるしスペースも余裕がある、サービスもいいし荷物も2個まで預けられる。小日本の航空会社を利用したことはないから比べられないけど、これまで利用した欧米の航空会社とたいして変わらないように思う」


「ていうか、言いたいのはサービス精神の大きな差だろ?アウディとかバスとかそういうの関係ないし!」


「同感。南方航空も同じようなものだな。ゴールドカードを持っていたとしても優先搭乗が保証されないし、、、」


「で、価格はどうなんだ?価格の話は一切出てきていないようだが?」


「中国が最もパクるべき日本のものは日本の成熟した社会管理システムなのに、下流のどうでもよいものばかりパクっているのだから、よくなるはずもない」


「中国が発展中の国家だってことを忘れないでね!」
※最近、この言い訳がとっても多い気がします。。。。


「そりゃ、JALやANAを選べる人はいいよ。なぜ価格について何も言わないんだ?」


「日本のサービス業は確かに素晴らしいレベルだ。でも価格がちょっと高いね」


「中日路線を東京で買えば、ANAやJALの価格は国際航空や東方航空とたいして変わらない。場合によって日系のほうが安い場合もある。また、コードシェア便もあるから、運が良ければ日系の飛行機に乗れる」
※私これがありました~。東方航空だとばかり思ってたらJALだったという、、、とっても得した気分でした!


「日本に10年近く住んでたが、 日本と中国ではソフト面もハード面も数十年の差があるよ。真面目に働く姿勢も日本で学んだ。他人を変えられないのなら、まずは自分から変わるべき」


「あ、俺も同じ飛行機で成田まで行きました!すっごい遅れて23時半くらいになって電車もなくなってた。。。本当にサービスは比べようもない」


「ただ日本を叩きのめせとわめくだけ。頭の中は反日洗脳教育で満たされ、差は完全に無視、相手に学ぶことなど考えない。これがつける薬もない中国人の姿」


「ユナイテッド航空でアメリカに行ってみたらわかる。中国の航空会社もそれほど悪くない」


「中国と日本が互いに協力をし合えば最強だと思うんだが」


「エアチャイナが最高なのかと思ってたが、タイ航空とかキャセイパシフィックに乗ってそれが違うってことがわかった、、、」


「完璧な人間などいないように、完璧な国だってないよ。聞きたいけど、どうして中国を外国と比べる必要があるの?」


「中国でも時々はANAのほうが東方航空より安い場合もあるよ。別に航空会社に限った話ではない。文化の違い。中国人は何でも適当だっていうね」


「ポイントは他人に対する尊重と、それと商業意識がそれほど高くないことだろう」
※日本のことを言ってるのかな?だとしたら的外れですがね。日本人として商業主義を貫いた結果のサービスの向上なんですがね。


「中国はその輝かしい歴史においては並ぶものなき年配者だが、一方で建国からわずか65年足らずの幼子でもある。10年ではなく100年単位で検証してほしい」


「中国と日本を比較しても意味がない。中国が争うべきはインドやブラジル、南アフリカやロシアだろう」


「まあ、海外でずっといいサービスを受けて帰国すると、中国の特殊な国情になかなか慣れることができないのは確か。この意見には賛成」


「中国人の最大の問題点は自身がどれほど劣っているかではなく、自分自身を見下していること」


私は中国に住んでいましたので、中国と日本の往復を何度となくしていて、そして時にはエアチャイナに乗ることもありましたが、まあそれはひどいですね。飛行機って割とサービスが目立つ業種ではありますが、日系によく乗っている人間には耐えがたいかもしれません。まあ、私が中国人に見えたかもしれませんが。そもそも中国は飛行機に限らず、サービス業は最悪です。これは中国人もよくわかっていることですし、反対に日本のサービス業は世界でもトップレベルです。こういっちゃなんですが、比べること自体がおこがましいとさえ思います。私は中国暮らしが長かったですから、買い物をしてレジで無言で釣銭を投げられるとか、そういうのもしょっちゅうでしたし、そんなのに慣れ親しんで日本に帰ったりすると逆に申し訳なく思うくらいです。ですので、サービス精神を最大限に押し出して逆に成功するレストランなんかも出てきていて面白いです。(例:海底捞、でも日本ではたぶん過剰サービスで逆にひかれるかも。そんな海底捞が日本進出!とかやってましたが、サービスが売りなんで、絶対にうまくいかないですね。あの日本独特の行き届いたちょうどよいサービスは絶対に無理ですので)


コメントに多かったのが、「価格が全然違う!」ってものでしたが、私が中国のネットで日中路線を予約する際には、ほんのちょっと日系エアラインの方が高かったように記憶していますが、たいして価格差はなかった気がします。これが実は大問題で、中国人は中華系エアラインのほうが言葉も通じるしいいんでしょうが、フツーに考えて同じような価格だったら、多少高くてもサービスのよいほう(しかもぶっちぎりでよい)を選びます。中国は物価上昇とコスト上昇でいつの間にか他国より圧倒的に安い、って時代は終わってます。しかし質の向上がないため、いつの間にか中国は質の競争を余儀なくされている時代に突入しているのに、それに気付かず、いまだに価格で優位に立っていると勘違いしています。質が落ちるのに価格が変わらないのであれば、世界的な競争で勝てるはずもなく、中国はどんどん落ち込んでいくのではないでしょうか?「中国は発展中の国だから」という言い訳コメントを最近よく目にしますが、そういう時代はもはや終わりつつあると思います。いつまでも「成長中の子供」を気取ってもいられませんので、中国自身が成長する必要がありますが、、、なかなか難しそうです。とにかくエアチャイナはあまり乗りたくありません。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は中国が人気の移民先ランキングで第3位!というにわかに信じがたい調査を報告した微博がホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「移民者にとって、中国の魅力はアメリカ、イギリス、日本、フランスといった先進国を打ち負かしているようだ。HSBC銀行が10月22日に発表した移民調査報告によると、中国はHSBC銀行の2014年度人気の移民先ランキングでスイス、シンガポールに次いで第3位につけている」ってものなんですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「あほらしい、、、まったく信じられないんだが、、、」


「中国に来たいのか?なら俺と交代しよう」


「人間スモッグ吸引機になりたいならば来い」


「これはさすがにねつ造だろう。中国が第3位なんてありえるわけない」


「まあ、ヨーロッパじゃ貧乏なおっさんも中国に来ればそれなりの暮らしができるからな」
※これは外れていませんね。


「俺は中国を愛してはいるが、、、さすがにこれはデマだとしか思えない」


「中国は外国人への待遇はいいからな」


「今年最大級のジョークか?」


「本気で言ってるのか?中国は間もなく動乱になるぞ。そんな中国に来ていったい何をするっていうんだ?」


「まあしかし、広州あたりは中国人と同じくらいアフリカの黒人が多いけどな」


「つまり、、、、世界にはますますキチガイが増えてきてるってことだ」


「中国のどこにそんな魅力が????なぜ俺たちにはわからないんだ????」


「外国人を優遇し、国民を搾取する国家」


「調査の対象が北朝鮮人ばかりとかじゃないのか?」


「なぜこんなことが?中国は移民政策も乏しいし、グリーンカードを取得できた外国人なんてごくわずかだろう?」


「中国が誇らしい!」


「実際に移民して来たばかりの外国人はどうなんだ?魅力はまず置いといて、中国で生活することの難しさはきっと世界1位だろうな」


「中国人はみんな出ていきたがっているのに、外国人は来たいと思ってる?おかしいだろ!」


「なぜ国外に出たこともない人間がこんなにも多く毎日毎日中国を貶めているんだ?国外に出たことがないからきっと外国の月は中国より丸いとでも思っているんだろうな」
※隣の芝生は青い、みたいな意味で他国の月は丸いっていう表現を中国ではよくします。なのでここでもたくさんの「他国の月は丸く見える」ってコメントがたくさん見られます。


「西洋人はよく中国に行くのが好きだって言うのをよく聞くが、中国がだんだんと大国になってきたという証だろう」


「死ぬのが怖くないのか?随分と勇敢だな!」


「どいつもこいつも目が曇ってるとしか思えない。そんなに下水油が食いたいのか?」


「来たい外国人は俺と交代しよう!中東とアフリカとラテンアメリカはなしで」


「アメリカ人がもしいれば、戸籍の交換をしてもよい」


「現在の中国の経済力と技術力をもってすれば、外国人の専門家をわざわざ呼び込む必要もない。当初、外国の専門家に多額のお金を払ってきてもらったのも成果があったわけだ。中国の高速鉄道技術はアメリカに売れるし、飛行機も作れるし、中国は自身の高度科学技術で世界と渡り合える」
※日本をはじめとする技術のパクリに過ぎないんですが、、、なぜか中国人は中国の技術力ってヤツに異常に自信を持っているんですよね、、、最近は他国も技術の流出を徹底管理するようになってるから難しいと思いますがね。研究無理だし、中国人は。


「しかし、外国人の中で、自身の国籍を放棄してまで中国籍を取得する人間はいくらもいないだろうな」


「アフリカやラテンアメリカ、東南アジアや東欧の人間はみんなアメリカに行きたがる。しかしアメリカや西欧、日本の人間はみな中国に来たがる。なぜなら中国は現在、世界の市場だからだ」


「この報道を本気にしてるヤツがいるとしたら相当なバカ」


などなど、、、まあ、中国人にはにわかに信じがたい結果でしょうね。あの空気の悪さに加え、食品も安心ではない国なのに、そんな国に来たい物好きがそんなにも多いのか?って感じです。ですので、コメントで1番多かったのは「自分と戸籍を交換しよう!」みたいなコメントでした。中国人はお金さえあれば海外に移民したい、と誰もが思っていますが、移民ができる人間はごくわずか。そしてそのごくわずかの移民できる人間は中国の富を独り占めしているような層ですので、搾取されている庶民だけが残っている国です。国として相当いびつなことになっていて、中国人もそのことはよくわかっているから、中国に移民したい、なんて言う外国人は結果的に「キチガイ」認定を受けます。。まあ、中国人から見たらそうかもしれませんね。


しかし、私は中国に3年ほど暮らしていましたが、、、生活レベルは日本よりはるかに高かったです。外国人は一般的に給料が高いですし、また外国人ということで、日本で働いていたころに支払っていた税金がほとんどありませんでした。ですので手取りも当然多いうえ、物価が上がったとはいえ、外食とか交通費が異常に安い関係で日本にいるより全然お金が出ません。なので生活はとても潤っていました。私は北京でしたが、世界でも有数の文化都市で、日本よりはるかに生活レベルが上がり、さらには日本含め、外国のモノも簡単に買うことができます(中国人が輸入物が大好きだからです。日本のモノもかなり豊富、高いですけどね)。さらには、中国という国は先進国出身者は自国でほとんど感じることができない「伸び盛りのパワー」を肌で感じることができる場所です。今は少し減退しましたけどね。このパワーを体感できる点は何よりも素晴らしいです。こういった点から、中国はおそらく一般的に日本人が考えているよりかなり暮らしやすいうえ、魅力的でもあります。ただし、日本でそれなりにキャリアを積んで現地で超高待遇で雇われるか、または駐在としていくか、どちらか限定です。新卒で中国に行く日本の若者をよく見かけますが、あれはダメです。給料がめちゃくちゃ安いので、ただスモッグ吸いに行って終わりです。私は超高待遇の部類でしたが、大気汚染で気管支をやられなければもっと中国にいたと思います。本当に居心地もよくて、週末は世界遺産を散歩したり、本当に豊かな暮らしでした。また行きたいくらいですが、、、呼吸器系をやられるのでやめておきます。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本とは関係ないんですが、中国人の給料の急激な上昇が経済に悪影響を与えるのか?というまあ中国人にとっては切迫したネタがありましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国社会科学院の某学者は、賃金の急激な上昇は企業の利益を阻害し、経済に悪影響を与えると言った。新京報によると、1978年の改革開放以来、中国経済の全体規模は156倍に膨れ上がり、政府の収入(財政)は114倍に上昇、庶民の収入は78倍に達しているという。財経評論家の延雪平は、過去10年、中国の不動産価格は5倍に上昇したが、国民の収入には変化がない、と述べた」との内容ですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ちょっとその、中国社会科学院の学者とやらを呼んで来い」


「インフレや高い税金については一切触れないのかよ」


「物価上昇は税収アップには有効だからな」


「このままいけば、中国の貧富の差はますます拡大するぞ」


「ふざけんな!ちょっと俺の職場に来てみろ!給料アップどころか減給してるんだぞ!」


「今の中国で物価がこのように恐ろしい速度でアップしていることの危険性は一切感じないのか?」


「この学者とやらの給料と収入のレベルを文革前の基準にしてやれば、経済拡大を声高に叫ぶんじゃないか?」


「賃金のアップが企業の収益を阻害するのは正しい、しかしだったらまず不動産価格のアホみたいな上昇をとめろ」


「この学者はバカなのか?賃金アップが必要ないって言うならまず物価上昇を抑えるのが先だろうが」


「庶民が各方面から搾取され、それを貪っているのが金のある官僚なんだと本当に思うわ。頑張って働いた人間が報われない社会」


「なら、社会科学院の給料も減給すればいい。もちろん各種福利厚生も放棄しろ」


「中国人にとって不幸なのは、収入がすべて国にささげなければならないところだ。アメリカは国の財政は厳しいが国民は金がある。中国は国の財政は潤っているが、国民が貧しい。どちらが国民のための国なんだ?」


「会社として利益を追求するのは当然のことで、低賃金が低コストにつながるのは事実だから、その意味でこの学者は正しい、だが。。。。」


「国が富み、民は貧しい、これのどこが社会主義なんだ?」


「専門家というのはこのように口でいろいろと言いながら、ポケットに常に金を納めてるんだよ」


「まあ、物価や不動産価格の高騰で犯罪率が増えてるけどな」


「なぜ不動産価格の急激な高騰が経済にダメージを与えてるっていう簡単なことが言えない?」


「最近、中国で100万元で売られている家を見ると悲しくなる。同じ100万元でも、海外ならプール付きの別荘が買えるのに」


「賃金の上昇と経済の発展は同列だろう。人は給料のアップのために努力して、それが結果的に経済の発展につながるんだろうが」


「金がなきゃ、誰が消費するんだ?消費がなければ経済も何もないだろ」


「国がすべての金を管理し、そしてその金で海外を援助する国家」


「ポイントは賃金の上昇が物価の上昇に追いついてないってことだが」


「バカか?内需の拡大が必要だとか言ってたくせに、給料上げるなとか、、、金がなきゃ何も買えないだろ?」


「10年前の私の収入は700元だったが、今の収入は4000元だ」


「賃金上昇が経済に悪影響とか、、、なら逆に聞きたいんだが、この専門家の給料はいくらなんだ?まさか急激に上昇なんてしてないだろうな?」


「これで給料が上がらなくなったら、、、お前の身はきわめて危険だぞ」


「専門家の人たちは社会の下層の労働者たちの仕事を体験してみてほしい。こういうことを話すときに、ソファに座って机上の空論を述べていて、いったい何の意味がある?」


などなど、まあ、見る前からわかってはいましたが、荒れていますね。。。私がいた北京では2年前くらいの話ですが、中国人の給料は1万元行けば結構もらってるな、って感じだったと思います。しかし中国には賄賂の文化がありますので、給料以外に賄賂を受け取る立場にある人間であれば、額面給料以上の収入を得ていますので、そういう人間がアウディに乗ったりしてて非常にわかりやすいです。ちなみに1万元は今の日本円で16万円くらいです。金額で見ればまあそれなりなのかな?と思うかもしれませんが、今や北京あたりであれば東京とたいして物価は変わりません。交通費、外食代(ぼろい食堂などであれば。高級店はもはやたいして変わらず)、酒タバコ代、あと飲料、これく らいは日本より安いかもしれません。そして家賃。これはシャレになりません。今の北京でそれなりに1人暮らしをしようと思えば家賃は5000元くらいはかかるかと思います。大卒初任給平均は5000元に満たないはずですので、これは大卒初任給以上の金額が毎月家賃としてかかるということです。中国人の給料水準と家賃水準がもはやマッチしていませんので、結果的に中国人で一人暮らししてる人ってとっても少ないです。(みんなルームシェアしてます)


こんな状況なんですが、中国は低賃金が売りの国で、その脱却に完全に失敗したと思います。ですので、賃金の上昇が外資の撤退を招き、結果的に国全体の経済を低迷させる大きな要因の一つですが、これは庶民が悪いわけではありません、むしろ中国人は被害者かもしれません。このような恐るべき物価上昇や家賃上昇の中、低い賃金での労働を余儀なくされていますので。コメントにも散々ありましたが、内需の拡大が重要なのはもっともですが、国内企業を育てていかなければ内需が拡大しても海外に食われるだけなんですが、中国はこの国内企業の育成に失敗しています。まあ、既得権益絡みで民間企業を育てる発想がそもそもないですし、まっとうな競争原理も働かず、有能な起業 家も出てこないでしょうから、これは当然の結果ではあります。中国は歴史的に一部の特権階級が大多数の庶民を搾取して成り立ってきた国家ではありますが、現代社会においては、ここを脱却しなければ国の未来は暗いですし、庶民も可哀想ではありますが、、中国4000年の歴史が大きく阻んでますね。。。。そろそろ英雄でも出てきそうな雰囲気ですがね。どうなるでしょうか?


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは 。
本日のホットトピックスはこちらの「慰安婦」問題とファンビンビン(日本で彼女の美しさが大絶賛されている!みたいなのがものすごいたくさんトピックスが乱立していて盛り上がっていますが、ファンビンビンのほうは「本当にキレイ!」みたいなコメントのみのため、慰安婦のトピックスをご紹介します。ていうか、中国が韓国の真似して慰安婦とか言い始めたのってつい最近なんですが、、


では元ネタからご紹介します。
「日本の内閣官房長官菅義偉は21日、1993年当時の内閣官房長官河野洋平が発表したいわゆる河野談話に関する記者会見の席上で日本軍の慰安婦に対する強制連行があったとした発言については大きな問題があると発言した。中国人としてはこのような発言は認められない!罪を改ざんするなんてことができるわけがない」という内容ですが、、、中国って、私がいたころ慰安婦なんて韓国が日本を陥れるために騒いでいるネタ、って認識だったはずなんですけど、、、、さすがに忘れっぽい中国人だな~と逆に感心ですがね。。。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「歴史を認めようとしない国家がどうやって他国の尊敬を集めることができる?」


「安倍内閣の人間だから、安倍と同じような人間なんだろう。慰安婦問題についてはアメリカの主要な政治家も一様に認める態度でいるというのに」
※主要政治家?韓国に買収された議員以外でもいるんでしょうか?初耳ですが。


「中国外交部はとっとと得意の遺憾の意を表明しろ」
※ここら辺は日本と似てますね、日本人も日本政府の遺憾の意を時々ものすごく揶揄しますが。


「日本は名誉と信頼の回復からまた一歩遠のいた」
※(中韓の)名誉と信頼ってことですかね。


「お前らがそういうことを自ら言うってことは、アメリカが日本に原爆なんて落としてない、ってのと変わらないんだが」


「韓国人の抗議活動に比べれば、中国人はこうした報道に対してコメントを残すくらいしかしない」


「本当に救いようがない、、、歴史を改ざんしようとするとは」


「核を使って日本を滅ぼそう」


「本当に強制ではなかったという可能性だってある」


「中国はこれに対して実際の行動に出るわけでもなく、ただ声明を発するのみ。これで日本人に自分たちが悪いとどうやって気付かせることができる?中国人としては日本製品不買を実行して、彼らに思い知らせるしかない」


「本当に毎回こうして声明のみしか発することができない中国を見ていると、自国はそれほど大国ではないと思う」


「否定したって事実を変えることはできないし、むしろ世界に向けてその醜さを露呈しているだけ」


「本当に恥知らずだ。日本の名誉なんて張りぼてのようなものだな」


「否定するなら否定するでいいだろ別に。日本が肯定して、お前たちの生活に何かしら変化でもあるのか?」


「これでは中国と日本の関係がよくなるはずもない。もしかして、とかいうお人よしは幻想を抱くのはやめとけ」


「日本はそもそもこういう国だよ。中国が強くなって道理をたたきつけてやるしかない」


「小日本には近い将来天罰が下るだろう」


「日本は本当に恥知らずだと思う。歴史を変えることはできないし、こんなことを発言してどの面下げて存在していける?中国の元慰安婦には日本政府が謝罪してくれることを熱烈に要求したい」


「まあ、日本政府がこのような発言をするのもいいんじゃないか?これによって中日関係はさらに遠いものになるんだから」


「日本はAPEC会議に来るなよ」


「なぜ日本は常に歴史を正視することができないんだろうか?」


「日本よ、因果応報って言葉を知っているか?そのうちお前らに訪れるだろうから待っとけ」


「世界中のすべての悪辣な言葉をかき集めて、日本の未来に送ってやりたい!」


「日本人を畜生と言っているヤツらがいるが賛成できないな。畜生に失礼だからな」


「日本は常にこういう感じだろうに。そして、こういう発言に対して政府も庶民も口(コメント)でしか攻撃できず、他には何もできないのが中国」


「韓国人はデモなどの抗議活動をすることができるが、中国人は行政の許可を得ずにそんなことしたら不法集会になってしまうからな」


「日本に自らの過ちを自覚させる最良の方法は中国自身が強くなることだ」


「慰安婦問題では日本よりも中国のほうが憎い。なぜなら日本が撤退した後、彼女たちは同胞による蔑視を受けたから」


などなど、、、、私が中国にいたころには慰安婦問題って言うのは韓国がアホみたいに騒いでるネタ扱いだったので、この2年程度の間に庶民の認識がものすごく変化していて驚きです。中国は反日政策を取っていますので、定期的に日本をたたかなければならないのでしょうが、経済が低迷してネタに困るあまり、慰安婦問題が出てきたのかな?とかいろいろと想像していました。しかし、、、短期間でよくもそこまで、中国人は洗脳されやすすぎ。。。。中国と韓国が共同で世界遺産に慰安婦を申請するとか、おかしなことをしていましたので、その辺の絡みなんでしょうか?今の中国共産党が無能なのか何なのかわかりませんが、中国のレベルが一気に落ちた気がして少し残念ですらあります。


私は慰安婦問題については詳しくないですが、戦時中でもあったため、今の常識では考えにくいこともあったかとは思います。それでも日本国内の情報によれば慰安婦というのは確かに存在したものの、強制の具体的な証拠は出てきていない(韓国人などの元慰安婦の証言のみ)、むしろ募集されたらしき証拠は様々に存在している。そして、そもそも、戦時中の出来事についてはその後の条約においてすべて解決済みであるので、今になって再度賠償を要求するのは国際条約違反であること、などという情報が見れますが、自分自身でもよくわかりません。さらには最近では日本から賠償を引っ張り出すのが難しいと判断したのか、韓国人が個人個人で暴走を始めて、今度は米軍慰安婦としてアメリカ相手に騒いでいるとかなんとか、、もうむちゃくちゃですね。韓国政府としても相手が日本なら反日の範囲内でどんどんやれ、って感じだったでしょうが、相手がアメリカにまで飛び火すると結構大変なことになりますよね。朝鮮戦争を日本との戦争だと教えているとか言われますし、ここにきて国家的なウソのツケが一気に回ってきているようにも見えます。中国も下手すると韓国の二の舞になるよ、と思いますが、まあ中国共産党は韓国政府ほど無能ではないと思いますので、そこら辺はもう少しうまくやるでしょうか?いずれにしても日本人としては、事実ではないことだとしたら、そういうことで日本を貶められるのは憤りを覚えます。私のような個人でもできるとがあればやりたいな、とは思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はソニーが中国撤退を計画しているとの報道があり、微博でも話題のトピックスとなっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「業績の悪化に伴い、ソニーが中国からの撤退を検討しているようだ。中国本部に長く勤めている暁梅(仮名)は、ここ数日大いに悩んでいる。会社は彼女に2つの選択肢を与えた。1つは日本かアメリカのソニーでの仕事、これは夫や子供とは別居になることを意味する。または退職するかのいずれかを選ばなければならない」って内容です。当のソニーはこの報道を否定したそうですが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「え~、PS4は中国で販売されないってこと???」


「レノボがますます業績を上げるんじゃない?」


「これが選択って言えるのか?当然国外に出て働くほうを選ぶだろ」


「もし本当に中国から撤退するって言うなら、ソニーは今後、どうやって中国で商品を売っていくつもりなんだ?」


「で、行くの?行かないの?行かないんだったら俺が代わりに行くから連絡くれよ!」


「本当だよね、俺に選択を譲ってくれよ。俺はまだ結婚してないし、速攻で国外に行く方を選ぶわ」


「またただの噂だろ。。。。。」


「日本人ってあまり夢見がちなこと言わないって思ってたけど、、、、ソニーもチャイナドリームに敗れたか」


「これって、、、あれこれ思い悩むことか?アメリカに行って仕事の一択だろ?」


「業績主義がソニーをダメにした、ソニーは終わった」


「鬼子の巨頭が逃げ帰るさまを見たい」


「なんか、あと1,2年もすればトヨタやホンダ、日産、パナソニック、ニコン、みんないなくなりそうな勢いだな」


「ソニーの撤退は中国にとっていいことではない」


「え~、それじゃソニーのアフターサービスはどうなってしまうの?????」


「ソニーが公式にこの報道を否定してたよな?それでもまだここで話題にしようっていったい何の意図でやってるんだ?」


「日本企業っていうのは意思決定の過程が極めて長い。よく考え、細部にわたり検討し、結果として反応が遅く、市場とマッチしない。韓国人は日本から多くのことを学んでいるが、モノづくりは及ばないものの、営業は優れているから、先生をあっという間に追い越し、先生を抹殺するに至った!」
※韓国企業にやられた、って言いたいのでしょうかね?


「本当に中国から撤退してしまうの?日本製品とはいえ、ソニーは好きだったのに」


「ありえない!ソニー好きなのに。日本が沈没したってソニーは生き残るに決まっている!」


「なんだかソニーって報道によると毎年倒産してないか?」


「この30年、中国人は必死に学び、多くの企業がすでに日韓企業を超えている。今後も世界の多くの業界で中国企業がトップに上り詰めてほしい」


「これはガセネタだろ、さすがに。中国からの撤退はソニーの企業としての未来の発展の放棄を意味する」


「なぜ撤退するの?中国の経済が低迷して市場が縮小したから?それとも欧米や韓国の企業に負けたから?わからない」


「すべての日系企業が中国から撤退すればよい」


「ソニーが中国から撤退などしたら、ソニーそのものが終わる。未来の世界最大の市場と生産基地を同時に失うことになるのだから」


「このような未確認の報道がすでにソニー製品を買おうとしている消費者に影響を与えているようだな」


「人のことを悪く言うのは好きではないが、、、こんなガセネタを転送しまくって何が面白いんだ?バカか?」


「ウソに決まってる。ソニーが業績不振で中国撤退なんてことになったら、中国で業績好調の企業なんていくつもないって話じゃん」


「俺のPCはソニーなんだが、、、、今後どうすればいい????」


中国語でソニーは「索尼」です。読み方はスォニーって感じです。日本では家電売り場などでソニーの商品をどこのカテゴリーでも非常によく見かけますが、中国では日本よりも欧米系とか韓国系の力の入れ具合が違いますので、ソニーの商品というのはそれほど目立たないです。中国の家電売り場に行くと中国国内のメーカー(ハイアールとか)やサムソンはすっごい売り場でかいですね。日本というのは国内メーカー信仰みたいなのがあるのか、というより国内メーカーの出来がよいので、国外のメーカーはあまり売れない(ただし、いいものを出せばバカ売れします、ダイソンの掃除機とかですね)ため、日本と中国では様子が全く違います。なので、ソニーやパナソニックも中国市場では大変な競争に さらされています。しかし日本メーカーの商品というのは(彼らは日本製品と言っていますが、正確には日本メーカーが中国で監修して製造している中国製品ですね)中国人にとっても安心感があるため、人気もあるし価格も高めに設定されていますがよく売れます。やはり市場そのものがデカイんですね。日本のように完全なる飽和状態でもないですし。


ソニーの商品としてはPCとかカメラ、あとXperiaも割と人気です。私も中国ではXperiaを使ってました。日本でも使ってますが。。。それとやはり、なんといってもゲームですね。プレイステーションが大変な人気ですので、これが売られないのは困る!ってコメントがとても多かったです。ソニーはこのような中国撤退を検討か?みたいな報道が出てしまって、消費者に動揺が走っているようで、これを公式に否定しました。中国人の中には日本企業は中国から出ていけ、と騒ぐ人間もいるんですが、このような大企業の中国撤退が相次いでいて(欧米系中心に)、それに対して焦りの気持ちもあるようで、撤退なんて嘘に決まってる、的な弱気なコメントが多かったです。 中国のような一大市場と生産拠点を自ら放棄するはずがない!的なのもありましたが、、、中国は市場はデカいかもしれないが、ゆがんでいるしな。それに政治的に不安要素がデカすぎる。安心して商業活動を行えない要素がありすぎるんですよね。。。でも、中国には多くのソニーファンがいますので、頑張ってほしいと思います!


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はとってもストレートでもあり、またとっても抽象的でもある「日本のことをどう思う?」ってトピックスにとても多くのコメントがついていますので、今日はこちらをご紹介します。ちなみに元ネタは画像なんですが、あまりにも長いので割愛します。最初のタイトルは「中国人旅行客は日本に最大限の賛辞を送っている。それは言葉上ではなく、行動でそれを示している」っていうものですが、これはそうかもですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ものすごく大きな差が存在する、尊敬すべきライバル」


「日本で生活で来たら本当にいいだろうな~と思う国」


「日本と中国の差は100年かけても追いつけるものではない」


「この国は中国を馬鹿にする資格がある国と個人的には思っている」


「近代日本がなければ、アジアはアフリカと何ら変わらなかったと思う」


「日本は人々の尊敬を集める国家だ。我々は彼らの敵ではない」


「中国人はこれまで日本を全然理解できていないし、理解しようともしていなかったと思う。日本こそ我々が学ぶべき最高の先生なのに」


「日本は中国人が学ぶべき点がとても多い国だと思う。差を正視してこそ、追いかけることができるのだと思う」


「テレビで第2次大戦時に中国人を残忍に殺害した日本人を見て、そして現在の日本人を見ると、、、どうしてだろう、悪魔と天使だよな」


「日本は唐や宋の文化がもっともよく保存された国家である」


「抗日ドラマに洗脳された愛国主義者のうち、この隣国を正しく理解している人間はどれほどいるんだろう?」


「中国に来て9年の外国人が中国のテレビで最も印象的なのは、中国人はいつも日本人を殴ってる、ってことらしい」


「日本は強力な社会制度や精神によって支えられているのだと思う。中国政府は真実の日本を国民に知らしめ、国民はそのよい部分を学ぶことで自身の欠点を補うことでこそ、日本を超えることができるのだと思う」


「今の日本が世界中から賞賛されるのは当然だと思う。人は過去の中だけでは生きていけないのだ」


「理想的な社会だと思う。しかし日本の恥の文化は中国人には受け入れられないだろうね」


「いつか必ず日本に行って、この目で日本がどんな国なのか見てみたい。そして中国とどのくらいの差があるのかを実感してみたい」


「中国では日本人が大嫌いだった。でも実際に日本に行ってみると、どんな小さな町のトイレにも必ずトイレットペーパーが置いてあることに本当に驚いた」


「中国人が日本人に学ぶべき最大の部分は、いかにいい学生でいるかというところ。日本は自身が先進国になっても常に先進国に学ぶ姿勢を忘れない」


「日本の靖国神社参拝や捕鯨、慰安婦に学べって言うのか????」


「時々思うのは、ヨーロッパは第2次大戦時のわだかまりを捨てて今はEU共同体として存在している。なぜ東アジアはこれができないんだろう?」


「中日が再度戦争をすれば、中国は悲劇的な末路を迎えるだろうな。日本と比較して中国には人海戦術以外、何一つ勝る部分がないのだから」


「罵ってばかりで学ぼうとしない。度量の狭い民族主義は愛国ではない」


「中国人もかつては日本人と同じくらい優秀だったはずだ、なのになぜ現状はこんなことになっているんだ?」


「ここのコメント見てると、自分が中国人であるってことは悲しむべきことなのか?」


「複雑な感情を抱かなければならない国は永遠に日本のみ」


「集団的自衛権も阻止できず、侵略の歴史を反省もしない日本が、なぜ中国に恨みを忘れろなんて言える?」


「大陸はなぜ常に日本をけなすことばかりなんだろう、、、日本をますます好きになり、大陸を嫌いになってしまう」


「日本はすでに第2次大戦時の日本ではない。しかし中国大陸は何も変わっていない。多くの中国人の中にある日本は、当局によって歪曲された日本人像にすぎない」


「自分自身の目を覆い隠すことなく正しい日本の姿を見ることはとてもいいことだと思う。それでこそ中日関係の改善にもつながるし、中国自身の利益にもなる」


などなど、、、完全に日本をほめるようなコメントばかりでとってもキモイです。。。少しは反日コメントもありましたが、そういうコメントをした人間が「盲目的愛国主義は国のためにならない」みたいに叩かれていました。まあそうだと思いますけど、やはりキモイ。。。中国人は部分的には日本に学ぶべきだとは思いますが、すべての部分で中国に当てはめるには無理があるし(日本人と中国人ではまるで特徴が異なりますし、同じやり方で中国が同じように発展するかと言えばそれは完全にありえません、日本の発展は日本人独特の我慢とか礼儀とかそういう部分によるところも本当に大きいと思いますが、こういった感じが中国人に皆無ですのでね)、どうも中国人は日本を少し美化しすぎているフシすらあります。過去に縛られ日本を罵るばかりでは国は発展しない、日本に学べ!みたいなのが合言葉になっていますし。


それとコメントにも多かったですが、中国ではあまり日本のいいところって紹介されません。それよりはコメントにも多く出てきましたけど、抗日ドラマ等で日本に対する憎しみを煽るような報道がとても多いです。しかしこれには国民も辟易しているし、多くの人間が本当の日本の姿を国民に広く知らしめ、日本は恨むべき対象ではなく、学ぶべき対象なのだ、みたいなコメントがとても多かったです。先に発展した国に学ぶのは必要なことだし(日本もアメリカに随分学んだと思いますが)、中国には隣に日本という学ぶべき対象の国もあります。なのに国家的に反日感情をあおり、国民の目を曇らせるような政策をしているうちは中国はあまり怖い存在にはなりえないです。しかし中国人に「他国に学ぶ、特に日本に学ぶ」などという謙虚な姿勢が芽生え、そしてそれを実行し、日本のいいところで自国でも取り入れられそうなものを積極的に取り入れだしたりすれば、中国は本当に恐ろしい国になります。日本ではかなわないような国になるんではないでしょうか。残念なことに、私のよく知る中国人は「謙虚」とは対極におりますので、、、、なかなか難しいとは思いますが。でもかつての漢民族はコメントにもあったように世界一の国歌を築いた民族ですし本当に本来は優秀な民族ですので、いつまた覚醒するかはわかりませんね。私の生きている間は無理かもしれませんが。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本の若者が日本の前途は暗いと考えている、とのニュースに対して中国人があれこれ議論していますので、今日はこちらをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本の産経新聞によれば、日本の行政機関が全国の3000名あまりの人に対し、50年後の日本経済と日本の人口についての意識調査を実施した。結果は60%の人は日本の50年後は暗黒時代に突入しているだろうと回答。未来は明るいと回答した人はわずかに33.2%にとどまった。データによると、消極的な意見を述べた人のうち、30代の若者が多く、65.3%を占めた」との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「大中華に帰属すれば何の問題もないぞ」


「北朝鮮で実施したら1%にも満たないんじゃないか?」


「日本は安倍晋三の手によって滅びるだろう」


「そして、99%の人間は50年後には中国が世界の覇者になっていると思っている」


「己をよく知っているというのは明るいと思うぞ」


「中国で同じような質問をしたら国家の前途は暗いなんていう若者はいないだろうな。なぜなら国民には発言権などないからな」


「まさにこのような民族的危機感が日本人を常に努力させているのではないか?」


「何が言いたいんだ?日本人は常に安きにあって危うきを思う(常にリスクに備える、的な意味の成語ですね)て事が言いたいのか?まあこれは、日本人が恐ろしい部分ではある」


「若者は普通は自国が1番ひどいと思うもの。めちゃめちゃ金持ちからめちゃ金持ち、くらいに変化しただけで耐えられないとは、日本人は強情だな」


「先生が言ってた。日本人は悲観的な傾向があるって。世の中は常に無常なものと考えている」
※というより、中国人が楽観的すぎると思いますけど。。。。


「日本人っていうのはそもそもこういう民族だよ。心配症の度が過ぎる」


「俺の周囲の若者は100%中国の前途は暗いと考えているんだが、、、、」
※ちょっと面白かったです。。。。


「日本人はそれを危機意識と呼ぶ。日本の国民1人当たりのGDPの高さは誰もが知るところだし、彼らの経済は今、躓きを抱えているかもしれないが、それでも中国と比べればまだまだ素晴らしい」


「この結果を見ていると、日本はまたきっと強くなるってことだな」


「俺の周囲も前途は暗いとみんな思っているからこそ、みんな移民を目論んでるよ」


「何だ?中国なんて毎日下水油を摂取し、スモッグを吸い続け、奴隷のような暮らしをしているというのに」


「それでも日本人で移民をする人間はきわめて少ないという事実」


「中国の若者にも現在の自国の状況をどう思っているかの調査をぜひともしてほしい!」


「中国なら100%になる恐れがあるな」


「ここのコメントを見ていて思うのは、、、なぜ中国人ってのはこんなにも自虐的なんだ?」


「こんな文章を掲載して中国人の愛国心を刺激するくらいなら、その前になぜ中国政府はいまだに日本政府からの経済援助を受け続けているのか、はっきりと理由を説明してもらいたい」


「中国は地獄である」


「中国の若者の8割も日本人のような困惑した気分を抱えているよ」


「日本はそう遠くない未来にアメリカとともに世界作戦を展開するだろう。アメリカは日本にアジアの小警察の地位を与えるわけだ。どこが見通しは暗いだよ」


「なぜ中国にはこのような民間調査はないんだろう。あるのは統計局のデータってヤツだけで。。。」


「だからって今後は海外に勢力を拡大していくつもりじゃないだろうな?」


「中国政府は日本政府に対してプレッシャーをかけ続けるべき。大多数の国民が反政府の態度となるまで」


「それでも意識調査なんてものが実施される日本がうらやましい。中国はいつになれば本当の意味で第三者による民間調査が行われるんだろう?日本が6割なら、中国は9.9割行くんではないかと思うよ」


などなど、「日本は情けない」とかそういう意見になるかと思いきや、、、、思いっきり自虐方面に入り、最終的には「日本にはこのような意識調査が実施されていてうらやましい」だの「日本は危機管理意識が非常に高い、こういうところが日本の恐ろしいところ」とか、なぜか日本絶賛系に入り、ちょっと予想外の展開になってました。日本人の危機意識とかそういうことではなく、ただ単純に日本の若者は将来の少子高齢化や、今の低所得時代などにちょっと見通しが暗いな~って考えているだけだと思うんですけどね。日本人は日本にいる間は日本に生まれたこと、そして日本人であることがいかに恵まれたことであるかを知りませんので(私は中国に行き、中国を深く知るようになり、自分が日本人として生まれたことは大変な幸運であったことを知りました。たとえば、中国人は13億にいますが、日本人は1億2千万人です。14人のうち、13人は中国人として生まれ、1人だけが日本人として生まれることができます。こうして考えると14分の1の幸運をすでに生まれる段階で使ってる気がします、、、それくらい中国人と日本人では恵まれ度が違います、中国人には申し訳ないですがね)、見通しは暗いとか思うんだと思いますが、日本が抱える問題は中国が抱える問題と比較すれば、、、わりと小規模な気がしますね。まあ将来は大変だとは思いますが。


中国は、国は発展していて、最近はかげってきているとはいえ、国が上り調子でしたから、こういう時代に国の未来は明るいって気分になるはずですが(少なくともバブル期の日本はそうだったはずです)、今の中国はあまりにも解決が困難な社会的問題を多く抱えていて、若者の多くが国の未来に光明を見いだせず、資金力のある人間は我先に移民をしていく国です。日本人は移民する人間はきわめて少ないってコメントがありましたが、まさに日本人は将来的に日本で人生を終わらせたいって人が多い気がしますが、中国人はあまりそういう発想ないですね。国に対するそういう感情が日本人と比べて薄いのもあるんでしょうが、今の国が抱える問題があまりに根深く、脱出したい人が多すぎです。そういう現状を見れば、日本は見通しが暗いとはいえ、回復可能なのかも。日本の若者がもっと前向きになれるような国になってほしいなと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっと興味深いネタを見かけましたのでこちらをご紹介します。お題は「中国人男性は割り勘をしないことで日本女性に絶賛されている!」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本メディアがこのほど、中国人男性は割り勘をしない」という題でとある文章を掲載した。中国在住の日本人女性に中国の魅力はどこにあるか?と尋ねたところ、非常に多くの女性が中国人男性は女性にお金を払わせないところ、と答えた。中国の男の辞書に割り勘という文字はない!そうは思いませんか?」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人はメンツを非常に愛する民族だから」


「私のすごく仲のいい男友達は、ほとんどおごってくれないんだけど、、、それどころか私がおごることが多い」


「まさか日本は割り勘なのか?まさかな、俺が勉強してないからって騙されないぞ」


「しかし、男女平等に賛同するような女性は半分を自主的に払うべきだとも思う」


「結婚した女と、結婚する前の男が払っている感じだよな」


「中国の女性は結婚しても働かないといけない。日本の女性は必要ないでしょ?」
※こういうイメージらしいです。


「まあ、文化だよな。割り勘でもいいけど、、、、そうでないほうがもっといい」


「でも割り勘っていいと思うんだよな~。誰も負担を負うことがないわけだからね」


「中国だって同性同士なら割り勘なこともある、異性間ではないけどね」


「男から割り勘を言い出すのはちょっと恥ずかしい」


「ん?ってことは日本の男は割り勘するってことか?品がないな」


「私はなぜ、、、これほど多くの割り勘の場面に遭遇するんだろう。私がブスだから?」


「日本の女性は家や車も必要ないっていうし、やっぱり日本人女性を探すのがいいな」


「日本人女性全員に中国で結婚相手を探してもらえばいいんじゃないか?」


「割り勘もいいと思うんだよな。金のために気まずいことになったりすることもないし」


「金があれば払う。金がなければ借りてでも払う。彼女であってもなくても、男が払うべきだからね」


「中国男子のいいところだね。これが当然のことと思ってる女がいるが、何度も何度もごちそうになっておいて、合わないと思うとかいう女。合わないなら早く言えよ!」


「欧米だって割り勘が普通だよ。1番仲のいい友達でもね」


「上海人の辞書の中には割り勘って文字あるんだが、、、、」


「何がおかしいんだろう?文化や伝統が違うんだから、習慣だって違って当然だろう?すべての国が同じである必要はないんだし」


「日本人女性はいつも金を払ってるのか?まさか、家を買うのも割り勘か?」


「日本の男性だって女性に払わせない人はいるし、中国にだって女性に割り勘を要求するのはいくらでもいる」


「彼とご飯に行くと必ず彼が払ってくれるけど、後日、それに見合うプレゼントとかしてお返しするようにしてる」


「中国の男は日本の女性の割り勘主義を称賛!」


「中国は男女平等を追及しながら、どんな状況でも男が女に手を上げるのはダメ、どんな状況であっても男女平等なんてなしえない」


「中国人男性にとって、もっとも理想的な結婚相手は日本女性」


「女性は何においても男女平等をうるさく騒ぐが、会計になると男女平等を唱えない」


「相手との関係、そして状況、そして相手の顔が大事」


などなど、、、中国は確かに割り勘っていう概念があまりありません。ちなみに割り勘は中国語でAA制。男女の間では男性が払うことが普通で、女性が払おうとするのは相手のメンツをつぶすことになるそうで、私は日本人ですから払いたいと思うんですが、中国人女性に止められたりします。これはただの友達でもその傾向ですね。とにかく中国人の男性は女性にお金を払わせることを嫌がるイメージがあります。そして、これは男女の間だけではなく、同性の友人同士でも同じようなことが起こります。今回は私がごちそう、そして次回は相手がごちそうする、みたいな感じですね。これは収入などは一切関係なく、持ち回りでおごり合います。異常なまでに割り勘を避けるような傾向が あるような気がします。日本人にとっては割り勘は当たり前の習慣なので、これはちょっと奇妙に映ります。しかし郷に入りては郷に従えってことで、私も中国にいたころには随分とごちそうになりましたし、また随分とごちそうもしました。


しかし日本人の男性も人によりますがごちそうするって人も多いと思いますが、今の若い人はどうなんでしょうね。もしかすると割り勘が私たちの世代以上に定着しているのかもしれません。日本人なら、男女問わず、お金がある人が払えばいいと思いますけど、あとは日本には年齢の序列めいたものがあるかと思いますが(年上は年下にごちそうしてあげる)、これは中国は薄いですね、そういえば。年上だろうが年下だろうが、収入が多かろうが少なかろうが、きっちりおごり合う文化です。この辺は国によって習慣が異なるし、そういったコメントも多いです。中国というのはメンツがとってもとっても大事な国ですので、お金を払うと申し出ることが相手のメンツをつぶすことになる こともあるので、「ごちそうします」って言われたらありがたく受け取るべきです。「おごり文化」は中国の1つの特徴ですので、今日はこういった一面をご紹介できてよかったです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はまたしても「お金が稼げれば何をしてもよい」という中国人の行き過ぎた拝金主義にまつわるネタをご紹介したいと思います。まあ、今回は日本にも迷惑がかかっていますね。。


では早速元ネタからご紹介します。
「確認されたところによると、3名の中国人はこの5日の間に267店の店舗にて990個の紙おむつを購入。この紙おむつはすでに中国に「出国」しており、現地で高値で販売されている。容疑者が購入したこの紙おむつは日本では品切れ状態となっているという。このメーカーの責任者によると、警察はすでにこの件について立件をしているとのことである」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これが市場経済ってものじゃないのか?」


「何なんだ?中国の紙おむつの質が悪いってことが言いたいニュースなのか?」


「国外にまで恥をさらす、、、、」


「なんで?日本では投機まで罪になるのか?」


「中国にとっては売国奴まで逮捕されるのか」


「これはひどい。。900個なんで1000人の子供が1週間使うのにも足りないのに。こんなんで立件するなんて」


「問題はこのブランドが中国でも生産されているのに、中国人が国内産を信用せず、外国産を好むからだ。中国ブランドがいい悪いの問題ではない」


「でも国産よりはるかに質が良く、安心できるのは確かだし」


「育児用品は人気で国内にもすべての商品があるが中国人が買わないだけ。日本製をみんなが買えば、それは日本人は日本で品切れになって買えないよな」


「中国人は国産の商品は偽物が多いことを皆知っているし、外国産に頼る以外に方法がないだけ。。。」


「恥ずかしい、、、まったくなんでこんなことになってしまったんだろう。政府は反省すべきじゃないのか?」


「中国人は炊飯器すらまともに作れないからな」


「本当に中国人がかわいそう、、、紙おむつすらまともに作れないんだから」


「中国産の質の安全に問題がなければ、誰が国外にまで出かけて行って高いお金を出して商品を買おうと思うのか。こういった人間を逮捕しても何の役にも立たない」


「日本製品不買とか言ってられないよな、今の状況では。日本よりいいものを作れるようになってから言ってくれ」


「なぜ偽物ばかり作る会社を逮捕しないの?今回逮捕された人たちなんてただの民間人なのに」


「3人で5日間、267店もの店舗を回って紙おむつ買占めとか、、、ご苦労様と言いたくなる」


「中国人の発想:金があるから買う、何が悪い?日本人の発想:お前がそんな風に買い占めたら他の人はどうする?」


「これは許可されない商業活動だろ?正常国家なら違法行為なんだよ」
※初めてまともな意見に出会いました、、、、


「こいつらが紙おむつを買いまくって品切れになったから、日本の子供の紙おむつが足りない。市場を大きく乱す行為だ」


「中国で生きていかなければならないのは悲劇だな」


「これも違法なんだ、、、、紙おむつも購入制限があるってこと?」


「子供を持ってみればわかる。中国製は国家基準に合格しているとはいっても、誰も自分の子供に毒ミルクを飲ませたくないし、毒おむつをはかせたくはない。今の若い夫婦は外国産を買う余裕なんてないんだから、国内企業はこの大市場を活用し、いいものを作って、消費者の信頼を勝ち取ってほしい」


「おい、日本皇軍が中国人の日本製品不買の手助けをしてくれているじゃないか」


「食品必需品の類がすべて安全でないとか、、、どこが大国なんだ?」


「中国は国が大きく資源も豊富だ。なのにまともな製品一つ作れない。国民は大いに失望する」


「日頃から日本製品不買を叫んでるヤツらは見たら喜びそうなネタだな」


「じゃあ、日本人が中国でものを買っても、これも罪に問えるわけだな?」


などなど、、、まともな意見がほぼない、、、、これが中国人の認識なので日本人とは認識そのものが異なるわけです。逮捕されたという人間の行為が、その購入した紙おむつのメーカーの利益を阻害しているという認識は一切ないのです。中国では代購という言葉がありますが、これは国外に行ったり国外にいる人が中国の人に代わって購入しお届けする、っていう意味で、日本代購なんて言葉もタオバオにはよく出てきます。なので、彼らにしてみれば、これは一種の代購であり、なぜ犯罪となるのかは一切わからないって様子です。彼らにしてみれば、こういった人たちは自分たちに代わり海外の製品を買ってきてくれる「いい人」たちであり、逮捕されることがあるなら、そんな状況に中国人を陥れている企業や政府じゃないのか?っていう意見が主流でしたね。正直な話、日本人や日本企業にとって、中国製の質が悪かろうが政府の対策が不十分だろうが、そんなことは関係なく、ただ企業が海外で売れば出せるであろう利益を無許可で横取りされているって話でただの迷惑なんですが、、、、


何とか、これがなぜ不法なのかを結論付けようとして「ビザの許可範囲を超えた商業活動」って言葉が出てきていました。中国人は何よりもお金が大事なので、ビザでひとまず日本に入国したら、お金をどうやって稼ごうということしか念頭にありません。コメントにも「中国の留学生もみんなやってる」みたいなのがありましたけど、留学生もすごいですね。この代購もやってますし、また法で定められた範囲以上のバイトをして勉強がおろそかになる留学生なんてめちゃくちゃ知ってます。日本に来てもお金を稼ぐことに必死で、せっかく日本で勉強できることがおろそかになるので、結果的に何も得るものなく帰国する留学生も多く、これではいくら留学しても、現地の言葉が多少上達する程度で他に得られるものはないですね。中国の拝金主義が国の根幹を大きく揺るがしているのですが、、、これは根が深いのでなかなか改善は難しそうです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は台湾のトップ女優、リン・チーリンのお父さんがメディアの取材か何かで「娘を日本に嫁がせてもいい」みたいな発言をした件で中国人が大変盛り上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「リン・チーリンの父親で現台北市議会議員の林繁男氏は、台湾の男性は度胸がなく、誰も娘のリン・チーリンを追いかけるものはいない。39歳の娘のため、彼は日本に娘を嫁がせてもいいと思っているようだ」との内容で、中国では以下のように雑誌で紹介されているみたいですね。

4e5b54d8jw1el6265oj0cj20ee0ci0uo.jpg

では、これについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「なぜそこで日本人?」


「中国本土はリン・チーリンを歓迎します」


「39歳か、、、たとえキレイでも受け入れてくれる人はそう多くはないだろう?」


「バカだな。中国本土を毛嫌いしてるから日本なんて出てくるんだろ」


「そんなことになったら、本当にリン・チーリンが日本のものになっちゃう!!!」


「この親父は台湾独立運動に深くかかわっているんだっけか。日本のことは重視するが、大陸なんて見下してるヤツだろ」


「一家そろって売国奴だな」
※リン・チーリンは親日家ってのは中国でも割と有名なようですね。


「リン・チーリンが日本に嫁になんて行ったら、将来はAVに出演ってことになる伏線に、、、、」


「リン・チーリンの父親はあまりよく知らないようだね。日本の男性は度胸のないヤツが多いが、日本の女性は度胸があるのが多い。行っても苦労するだけ」


「そんなに大陸を毛嫌いするなら、大陸で金を稼ごうとするな」


「若いころに見つからなかったものを今になって探しても見つからないだろう。もう年だし、、、でも美貌を保っているからきっと好きな人はいると思う。日本人を探す必要なんてないよ!」


「こんなこと言う親父がいたら、どうりで娘も嫁に行けないわけだ」


「あと数年で更年期障害が発生しだす年齢じゃないか」


「台湾と日本の関係はいいんだよね。別にこの発言でなんら怒る必要もないと思う。台湾人が台湾が中国ではないと思っているのは小さなころからそのような教育を受けているからだ。でも同時に中国の文化を素晴らしく思っていて伝統も重んじたいと思っている。リン・チーリンが何か悪いことをしたわけでもないのに批判的コメントはどうかと思う」


「女はあまりに美しすぎたり、あまりに優秀であると、男が躊躇してしまうのは事実だと思う」


「日本にはすでに波多野結衣がいるんだから、リン・チーリンがいかなくてもいいだろ」


「リン・チーリンはきれいで好きなんだけど、どうもこの親父が好きになれない」


「台湾では40歳は別に年ってほどでもない。台湾ならこういう40歳前後の女性はフツーにいる」


「この家は台湾独立支持者だったよな。だったら大陸には嫁に行かずに日本に嫁に行かせたいって考えは当然に見える」


「リン・チーリンは好きではないが、ここにコメントしているクズどもと比べると、どう考えてもお前らはリン・チーリンとは不釣り合いとしか思えない」


「40歳で独身であることでお前らに何か迷惑でもかけているのか?」


「もしリン・チーリンが日本に嫁に行くことになったら、日本は代わりに波多野結衣を差し出せ」


「女神もいつの間にか39歳なのか~」


「リン・チーリンは女神だが、間もなく40歳なのか、、、、永遠の女神なんていないんだよな。。。」


「誰もいらないっていうなら、俺が喜んで結婚するんだが、、、」


「追いかける人間がいないのは度胸がないからって、、、、誰も必要としてないってことじゃないのか?」


などなど、なかなか散々な言われようのリン・チーリンパパでした。中国人にとって台湾人は同胞なわけですが、その同胞が中国人をガン無視にて日本人に嫁にやる的な発言をしたのは、中国人にとってみれば馬鹿にされたみたいに思ったかもしれません。なので、このパパや、さらにはリン・チーリンまで貶めるような発言が多くあって、それをいさめるようなコメントもあったりして、なかなか混乱していましたね。リン・チーリンは私も映画のレッドクリフの小喬役が記憶に残っていて、すごいきれいな人だな~と思ったのが強く印象に残っています。あの時のトニーレオン(私は別にトニーレオン好きではないですが)との夫婦の姿は本当に美しかったです。大陸でも大変人気の女優 さんですが、台湾の方というのは、大陸の芸能人よりも親日的な発言とかして結構叩かれることが多々あります。この方もそうらしいですし、あとは有名なところでは台湾のトップアイドルのレイニーヤンも大変な日本好きで、日本語が話せるほどなんですが(私は台湾のドラマをよく見ますが、このレイニーヤンは本当にかわいいです、日本好きらしくてあまりにもかわいいので私もすごく好きな台湾スターです)、彼女もかなり大陸では叩かれています(でも人気という、、よくわからん)。ワンリーホンもそうですね。彼は日本人と台湾人のハーフと結婚してましたね。


あと、、、台湾にはこういう感じの40歳前後の女性はたくさんいる、ってコメントがありましたが、これは日本も同じですね。しかし中国大陸では40歳前後(いわゆるアラフォー世代)は特別美しい人を除き、かなりの割合で完全におばちゃん化してます。私も自分がその年代ですので、自分と同じ年くらいの中国人を見ると衝撃を受けるほどびっくりします。化粧っ気もないし、おしゃれもかなり昔に忘れてしまった、みたいな感じになるので、10歳は老けて見えます。ですので、私も中国では実年齢より10歳くらい若くみられるので、男性に実年齢を話すとちょっとひかれるくらいです(笑)。なので、中国大陸で40歳、っていうのと台湾や日本で40歳って言うのはかなりイメージに違いがあ ります。これは国によって違うのでおもしろいです。しかし、中国人女性のアラフォー世代、あれはひどいので自分たちの国の酷さに気付けよ、って思いますね。
それと、、、、このコメントでやたら出てきた波多野結衣って人、どうやら日本のAV女優でしょうか?なぜ日本のAV女優って大陸でこれだけ人気になるんでしょう?それだけ大陸の男が日本のAVを見てるってことなのかな?これだけは本当によくわかりません。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は微博で盛り上がっているんですが、中国留学から帰国した日本人学生が中国語で書いた中国の印象という文章(中国語)がアップされていて、それについて中国人があれこれ盛り上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


ではまず、元ネタからご紹介します。
「今学期、私のクラスには中国留学から帰国した数名の学生がいました。中国語でお題を出して書いてもらったんですが、文法上の誤りはあるものの、言いたいことはとってもよくわかります。大学3年生で、半年の中国留学から帰ってきた学生なんですが、ここに公表することを同意してもらいましたので、公表します。日本の学生が中国に留学してどんな感想を抱いたかをご覧ください」ってご紹介の後に、学生の中国語が掲載されています。訳したのがこちら(ところどころわからないので勝手な解釈含みます)
「私が知っている中国。
中国人はあまり人の話を聞かないと思います。特に北の人は気性が荒い。北京にいたときはいつも喧嘩している人を見かけました。喧嘩の理由は本当につまらないものです。ある日、私はお店に行ってたくさんのものを買いました。その時、お店の人とお客さんが突然喧嘩を始めました。びっくりしたのは、その喧嘩の理由がとてもおかしなものだったのです。お客さんが買ったものの形が悪かったので、お客さんは交換してほしいと言いました。するとお店の人はあなたはもうこれを買ったからこれはあなたのものだから、交換はできませんよ、と言ったのです。お店は形の悪いものはいらないから、早く売ってしまおうと思ったのだと思います。普通は買ったばかりのものは交換ができると思います。でも。お店の人はダメだと言ったから、お客さんは怒ったのです。また別の日、レストランで2人の男性がたくさんの料理を食べていました。パッと見たところ、とても楽しそうな様子でした。ところが突然怒り出し、ついには喧嘩が始まりました。この喧嘩の原因は誰が会計をするかってことでした。どちらもここは自分がおごるので、遠慮しないでくれ、と言ってました。割り勘にすればいいのに、と思いました。彼らの喧嘩の原因は本当におかしいと思いました」
という内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「なんか、すごくリアルな感じで書いてるな」


「ハハ、夏に上半身裸で歩いてるおっさんは?」
※これもびっくりします、確かに!


「この日本人学生は、中国語が上手だな!」


「個人的にはあちこちに痰を吐くのは悪い習慣だと思う。それと、日本人はどうして自分は日本人です、って言うときに怯えてるの?中国人は日本人に対する態度は悪くないと思うけどな。ただし日本政府は大嫌いだけどね」


「中国に半年しかいなくてこのレベルまで中国語が上達するのか、すごいな!」


「なんでかな、日本人の書く中国語ってかわいいんだよね」


「本当に両国の平和を望む。過去を変えることはできないけど、将来を掌握することはできるんだ。私の第2外国語は日本語で、これは当初は日本文化に興味があって選んだものなんだけど、今では日本に留学したいって思ってる」


「本当、日本人の中国語ってかわいい!両国の人の交流が増えてくるといいね」


「いつも交流している日本人はみんなとってもおしゃべり好きだよ。中には物静かなのもいるんだろうが」


「中日両国の国民がお互いに理解しようとせず、お互いを罵るばかりなのが問題なんだ。IPS細胞の試験が成功したっていう微博トピックスを立ち上げたとき、私を罵る人間もいたし、蔑視する人もいた。何が彼らを怒らせたのか、さっぱりわからないけど」


「やはり日本政府と日本国民は明らかに違うな。でもわからないのは、なぜ日本国民の代表である国会があのような首相を選ぶのかということだ」


「韓国で中華料理は単調でおいしくない、って話が出たり、韓国が中国の文化を盗んでいった時、多くの日本人が中国側に立って韓国を攻撃していたことを突然思い出した。やはり日本をそれほど好きではないものの、完全な反感を覚えることもできない」


「日本語を勉強したら、こういう日本人学生と相互学習ができるのかな」


「おもしろいね。日本人の目に映る中国人がどういうものなのかをもっと知りたいな、って思う」


「多くの日本人はこういう感じで可愛いんだよ。礼儀正しく、そして友人に対しても優しい」


「中国人よりも字が上手に見えるね」


「文法のミスがかわいすぎる、、、、政治がどうあれ、私たち民間はいい交流をしていきたいね」


「日本には学ぶべき点が多い。私は日本が釣魚島を占拠しているのは許せないが、これと私が宮崎駿作品を好きなことは一切矛盾しない」


「日本に行ってから気付いたが、日本人は中国人に対しても非常に礼儀正しく、とても友好的だ。誇張でもなんでもなく、日本人のモラルは中国の2,30年分なんてものではないほどに高いと思う」


「両国政府にいかに摩擦があろうとも、両国国民の民間交流にいかなる影響も及ぶべきではないと思う。特に若い世代はお互いを理解し恨みの気持ちを捨てるべきだと思う」


「見終わって心が温まる文章。文法上のミスが多いのも、余計にかわいく見えるし」


「きっと中国を悪く言う学生もいたんだろう。ただここで公表しないってだけで。日本に対する考え方を変えるのは難しい」


「私がこれまで知り合った日本人はみんな、韓国人と比べると礼儀正しいし、教養もある。韓国人はダメだね」


「タイ人の先生が私に聞いたことがある。日本人の彼氏を連れて帰ったらあなたはご両親に罵られるのですか?ってね。おかしなことを聞くな~って思った。なんで許してもらえないと思うんだろう?」


「私たちはただの庶民なんだから、政治とは無関係なのに。日本人にとって、中国人って本当にこんなに怖いのかね」


「政治と国民を分けて考えることができない愛国主義者が1番ウザい」


「今後、日本人が中国人に対して、自分は日本人であるってことを恐る恐る言うようなことがなければいいな」


などなど、、、、なぜ?と思うんですが、、、なんかこの文章がえらく日中友好に役立っちゃってるような???文法上のミスが余計にこの文章を可愛く思わせる、みたいなコメントが本当に多かったんですが、、、この文章は訳していてところどころ意味不明な中国語だったのですが、なんとなく意味はわかりました。そして日本人から見ればまあ別に何でもない日常を限られた中国語能力で書いてるだけの文章にしか見えないんですが(これは見ればわかりますが日本人が書いてます)、、、なぜか中国人に大絶賛という、、、本当に中国人のツボっていうのは意味不明です。


多かったのが、日本人が中国人に自分は日本人ですと言うときにひどく怯えている、ってヤツです。これはね、、あんたたちの反日が原因ですよ?日本人が襲撃される、日本語を話していると襲われる、とか聞けばそりゃ怯えますわ。私個人は、反日真っ盛りのシーズンだけ、香港人を装います。本当にたま~に広東語で話しかけられて困るんですが、そういうときは寝たふりします。でも、日本では中国の反日ばかりがクローズアップされて報道されているのも事実で、実は日本人に対して優しい中国人もたくさんいます。こういう部分が日本ではなかなか見えてこないのはとっても残念だな、と個人的には思ってます。
それと、このトピックスでも実感するんですが、中国人は中国語を勉強している外国人(日本人ももちろん)は大好きです。自国の言葉を頑張って勉強してくれるのがうれしいみたいですね。まあ日本も一緒ですが、中国は日本の比ではありません。なので中国語ができると中国生活は100万倍楽しくなります。この留学生も頑張って勉強を続けてほしいな、と思います。就職にはあまり効果ないですがね、たぶん。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは 。
今日は、日本のPM2.5基準がとても厳しいというのが、微博上で結構なホットトピックスとなっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


ではまず、元ネタからご紹介します。
「日本のPM2.5の基準はとても厳しく、毎日の数値が35μg/m3を超えず、1年間の平均は15μg/m3を超えないよう定められている。もし35μg/m3を超えるようであれば、マスクの着用を推奨し、心臓や肺に疾患のある人や小さな子供はなるべく戸外での活動を控えるよう警告する。もし70μg/m3を超えるようであれば、政府は避難勧告を発令し、外出や窓を開けての換気、戸外での活動をしないよう呼びかけ、さらに小学校では野外での体育の授業を中止、休校措置もありうる」との内容ですね。日本が厳しいというより、中国がゆる過ぎな気もしますけどね。。。。
画像はPM2.5がひどいときに建物が全く見えなくなる様子をアップしたやや自虐的な画像。
5f017eeejw1el7ivp53bsj20f00qowgv.jpg


ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人はもれなく神がかり的に抵抗力が強い」


「日本の警戒レベルが中国の素晴らしい基準と同じ程度だというのが、、、」


「日本の基準でいけば、私たちは仕事に行く必要がないね。毎日休暇だ」


「日本は花火大会の時に、いったいどうやってPM2.5の発生を抑えているんだろうか?」


「日本は国民を人として扱っているからな。中国は、、、、奴隷にそんなに気を遣う必要もないだろう」


「これもきっと、日本人が長寿である原因の一つなんだろう」
※中国人の寿命が縮んでくるのはこれからという気がしますが、、、


「70μg/m3で避難とか、、、、だったら中国人は火星にでも移民するべきだろう」


「国内では日本の負の部分に関してのニュースばかりがあふれていて、こういうニュースで日本の本当の実力を垣間見ることができてありがたい」


「噂によると、日本の都市の中にはPM2.5がマイナスになる都市もあるらしい。なぜなら日本の空気はあまりにもキレイで、さらに測定器の誤差が±3程度あるらしい」


「これは、、、日本の侵略を心配する必要もなさそうだな。だって中国に来たって日本人は生きていけないだろう?」


「日本と中国の差は何もPM2.5に関する方面だけではない」


「北京なら、200μg/m3以下なら戸外に出て深呼吸するレベル」


「ここ数日、北京の数値は400μg/m3を超えるが、小学校では戸外の体育授業をしているし、窓だって基本的に開きっぱなしだ。子供の健康なんてまったく考えてない!」


「日本人の生命力は弱すぎるから、遅かれ早かれ我々によって滅亡させられるだろう」


「中国人の体質が本当にうらやましい。どの方面でも本当に屈強だよ。。。」
※日本人の名前で投稿されていますけど、、、本当に日本人かな?まあ、あの空気で病気にならないのはすごいな~と思いますが。


「日本で生活できるというのは本当に幸せなことだな」


「もし中国人が日本に行ったなら、不老不死を得られるんではないだろうか?」


「これだから、中国人の免疫力はますます上昇する、、、、」


「PM2.5が30μg/m3オーバーでマスクってなんだよ。。。俺たちなら深呼吸するレベルだぞ」


「もうこれは、日本を占領するしかないだろ」


「中国では深呼吸はもはやご褒美のレベルなんだが、、、」


「こんな厳しい国がある一方、とある国の首都では、PM2.5が100μg/m3を超えなければ、気象予報士が得意げに空気の質は良好とか言い出す」


「日本のこの「福利」は羨ましいな」


「とはいえ、日本には放射能があるからな~」
※これは、中国(や韓国)ではかなりまことしやかに言われ続けているそうです。北京やソウルのほうが東京よりよっぽど放射能数値が高いらしいですけど。


「20世紀の60~70年代、国が発展していたころに排出していたPM2.5の量は今の中国の比ではなかったそうだ。当時の彼らの汚染によって、地球の環境破壊は後戻りでいないところまで行ってしまった」
※というのも、中国では信じられている話。今の中国のPM2.5、っていうか環境汚染はかつて人類が経験したことのないレベル、そして中国ではまるで壮大な人体実験が行われているかの状態であると、世界では言われているんですが、国民には知らされていないみたいです。


「中国在住の日本人って大丈夫なのかね?」
※死ぬほどキツイですよ、、、、


「日本人は本当に器が狭い、、、、この程度の汚染も受け入れられないとは、、、」


などなど、なかなかコントのようなコメントが多くみられました。自虐的なのも多いですが、1番多いのは「日本人は軟弱」ってヤツですね。いやいや、、、日本人が軟弱って言うか、この基準は世界的には別段厳しいってほどでもないんですけども。。。私は中国の北京に3年ほど住んでいましたが、本当に大気汚染にはかなりやられました。。。まず行ってすぐに咳が止まらなくなりました。その後落ち着いたと思ったら、今度は風邪をひくたびに喉をやられるようになりました。慢性気管支炎になってたかもしれません。中国にいた最後の方は本当に咳が止まらず、このままでは死ぬと思ったのも帰国した理由の一つです。日本に帰国して、ウソのように咳は止まりましたが、今でも調子が悪くなると扁桃腺が腫れたりします。これも中国の後遺症である気がしています。。。


また、中国人が洗脳されてるらしきコメント「日本は放射能がひどいから変わらない」、これは中国では日本の負の面ばかりが報道されていて、その中でこの放射能がかなり多いようで、今でも日本の食品は実は敬遠されてるらしいです。中国の食品のほうが1万倍ヤバイんですがね。そして、「日本の大気汚染は中国など比較にならないくらいひどかった」ってのも中国人がそう思い込んでいるデマですね。今の中国人は壮大な人体実験を受けているかのごとき環境で生きています。あの大気汚染は暮らしてみればわかりますが、尋常ではありません。本当に死ぬかと思うレベルです。あれで対応できるんだから、ある意味中国人は確かに強靭な肉体の持ち主と言えるかも。その点では日本人ははるかに及ばない、っていうのは全面的に賛同いたします。。。。。
この大気汚染の中、生きていかなければならない中国人には同情しますが、早くに国をよくする対策が出てくることを期待します(無理かな、、、、)


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本の雑誌an.anの特集「女性がドキッとする男性のしぐさトップ5」が紹介されて、中国人が勝手にすごい盛り上がっているんですが、ちょっとコメントが面白かったので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本の雑誌ananが女性読者を対象に男性のどんなしぐさにドキッとしますか、というアンケートを実施しました。以下はどんな状況でどんなしぐさが女性をドキッとさせるかという結果です」
1位:私の頭を彼が自分の方に引き寄せたとき。
2位:道で車が来て、彼が私の腰を抱えて道路の内側に引っ張ってくれたとき。
3位:男性が両手を上げて服を脱いでいる瞬間。
4位:手をつないでいる時に、彼が私の手を自分のポケットに入れたとき。
5位:車を運転中に、急停車した時に、彼がさっと手を伸ばして私を守ってくれたとき。
とかいう内容で、アンアンの雑誌の画像とか中国語訳まで交えて伝えていて、これにかなりのコメントがついています。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「イケメンでなければ、どんなにイケてるしぐさも意味ない」


「これって、、、、イケメンじゃなきゃただのごろつきなんだが、、、、」


「これは、、、自分より身長が10センチ以上は高い彼じゃなきゃまずダメだね」


「ふーん、こんなことでいいのか。俺がいくらでもやってやるのに」


「どれもこれもやってくれた男がいるけど、、、、全部恋愛に至らなかったわけだけど、、、、」


「女が最も好きな男のしぐさは、財布を出す、カードを切る」
※実に中国らしい発想だと思います。。。


「そうだな、、、これはイケメン限定の話だろ。これ、ブサイクが同じことしてもキモイだけじゃん」


「1位の動作は人を選ぶよな。チビには不可能だろ?」


「ていうか、、、イケメンなら何してもかっこいいし、ブサイクでデブだったら足蹴にされて終わりって話」


「それと、もう1個。お金を私の顔の前で見せびらかした時」
※これはたぶん男性が皮肉で書いてるコメント。


「第0位:イケメンであること」


「おかしいだろ?金を私にくれたとき、が入ってないじゃないか」


「家事をやってくれたとき、が入っていないのはおかしい」


「服を脱ぐとき、ってのも人を選ぶよな~、誰が脱いでいても顔が赤らむ、ってわけでは決してないだろ?」


「本当に彼女を思いやるような男は、彼女が隣に座っている時に車を急停止するような運転はしない」


「え~、でもこれ、よくわかるよ~。ちょうど昨日、彼が運転中に急停止して、すっと手を出して私を守ってくれたんだけど、まさにこの状況。ちょっと感動した」


「私は彼がさりげなく髪をなでてくれるのもドキッとする」


「顔顔って言ってるヤツが本当に多いな。この、外見だけを重視する年代は本当にダメだな」


「1位2位4位はかっこよくなきゃダメだし、3位は体つきがよくなきゃ意味ない。5位は車がなければダメ、もう終了じゃん」


「これをよく覚えておいて日本に行って女の子を探せばいいんだな?」


「私は女だけど、これ、どれも響かないんだけど、、、、」


「そもそも道の外側で女の子を歩かせる男の方がおかしい」


「まあ、日本と中国では感覚が違うな」


「まず大事なのはだれが好きか、それによってドキッとくるしぐさも違うしね」
※なんか同意なんですが、、、、


「まったく知らない男がこんな動作したらさらにドキッとするよ!めちゃくちゃキモイ変態だから!」


「もっとも大事なのは、相手のことが好きかどうかに尽きる」


などなど、なんだかすごくもっともなことも言っていたけど、中国人らしさ全開のコメントもあっておもしろかったです。それにしても、、、アンアンって雑誌は私が若かりし頃から似たような特集をずっと組んでやってますが、、、何十年も変わらぬ姿勢を貫き通してますよね。中国でこんな風に紹介されて、日本人の女性の考え方みたいなノリで認識されているんですが、、、このアンアンの特集はもちろん見ていませんが、10年以上前に見た記事ときっとほぼ同じなんだろうと容易に想像がつきます。ずっと同じ人が編集しているんだか、それともこの雑誌の変わらぬ方針なのかは知りませんが、、日本人女性は数十年の間、一切感覚が変化していないようです。しかし私が大学生だっ たころと今の大学生は感覚が大きく違うはずなんですけども、、、、まあ今の内容を見ていないので詳しくはわかりませんが。


そして、圧倒的に多かったのは「イケメンなら何してもカッコいいが、ブサイクは何してもキモイだけ」ってのでしたね。こんな特集は意味がない、イケメンか否かが重要。って感じのコメントですが。あと、「金を出す時が1番カッコいい」とかいう、実に中国らしいコメントが2番目に多かったです。これは中国ならではですが、中国ではお金があるかどうかで女性への受けも日本とは比べものにならないくらい違いますので。日本もお金もちはそれはモテる傾向ありますが、中国は露骨です。お金のある男には女性が群がりますのでね。愛人でも何でもOKらしいです。それとおそらく女性のコメントで「相手を好きな気持ちがあるかどうかが大事」とか「好きな相手によってドキッとく るしぐさも違うのだからこんな特集は無意味」みたいな意見は同意でした。こういった感覚は国境関係なく同じなんだな~と思います。


今日は中国人の発想も垣間見れておもしろいトピックスでした。
また書きます。
こんにちは。
今日は「北朝鮮が韓国に高麗民主連邦共和国の覚書を提案」というタイトルで書きたいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「朝鮮祖国統一民主主義戦線の中央委員会は10日、覚書を発表、韓国に金日成が提案した高麗民主連邦共和国構想を受け入れるよう呼びかけた。祖国統一はもはや延長できない緊急の課題である。最良の方法は同じ民族は単一の国歌となり、2つの制度と2つの政府を持ち、連邦制の統一国家となることだと述べている」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「で、これは誰が大統領になるんだ?やっぱりジョンウンか?」


「いいんじゃないか?できると思うぞ!」


「これは、香港と中国本土もできることだろうか」


「まあ、美しすぎる理想だな」


「うーん、ジョンウンは徹底的に消される気がするな」


「どちらも揃って我らが大中華に組み込まれればいい。さまよってないでさ」


「韓国が絶対に了承しないだろ。こんなヤクザ国家と。。東西ドイツの統一みたいになるだろ」


「統一はいいが、、、金正恩に国家の統治能力があるのか?」


「ジョンウンと棒子の連邦共和国かよ、、、、、」


「これが今の分裂状態と何の違いがあるんだ?1番いいのは軍事でキム一家を裁判にかけ、労働党をなくして、北朝鮮を解散させ、大韓民国北朝鮮特別行政府を作ることだと思うんだが」


「民主の2文字が国家の名前につく国家って言うのは実際は独裁国家だからな」


「で、この国家を朝鮮と呼ぶのか韓国と呼ぶのか、、、こんな小さなことでもあいつらは1世紀くらいはかけて論争するぞ」


「本当の民主主義を求めるなら、国家に民主の名前は入れるな。そして大統領は両国民の投票で選ぶべき」


「もしかしたら、今は両国間で熾烈な駆け引きの最中なのかもしれないな」


「30年前を振り返って、中国が台湾や香港に対して1国2制度を提唱した時に、国際社会は同じような見方をしなかったよな」


「この2か国が統一したら、中国にとっては脅威になるんでは?」


「統一でも何でもしてくれて構わないが、、、サッカーは統一国家で1チームで出場してくれ」


「統一して、韓国の先進的な発想や制度が北朝鮮に流入したら、キム王朝の洗脳統治下にあった民衆には大変な混乱を招くことになるな。これは恐ろしい」


「高麗やベトナムなどの蛮族は古来より中国の属国だったのだから、中国に帰属すればいい話」


「韓国はキム王朝を滅ぼして朝鮮半島を救うべき」


「北朝鮮のキム王朝の天下はそもそも制度と呼べるようなものではない」


「随分と周到だよな。これが実現すれば、北朝鮮は堂々と世襲を繰り返しつつ、韓国の金をむさぼることができるのだから」


「これが実現したら、韓国が核保有国になるんだぞ。ヤツらにとっても都合がよい」


「随分と国際的な冗談だな」


「北朝鮮であれ韓国であれ、それぞれ国の体制は異なっても同じ民族であり統一しなければならないという気持ちは持っている。台湾の民進党は何なんだ?典型的なゴミだな。祖先を忘れ自分たちを外国人だと言う」


「これって停戦って話だろう?つまり内戦がまだ終わってない、これは国内戦争だって表明しているようなもの。国家間の戦争ではないとね」


「基本的に一般の韓国人は統一になんて興味ない。でも遅かれ早かれそうなるだろうね」


などなど、中国でも朝鮮半島の統一は影響がありますので、結構興味のある話題です。コメントを見ていると中国人も朝鮮半島の統一にはあまり反対意見はないみたいですね。中には中国の脅威になる、みたいな意見もありましたが。それよりも、北朝鮮までもが韓国のような国家になったら中国的な国家がなくなるので、そこは少し心配している模様。北朝鮮の人民が中国人よりもいい暮らしになる可能性もないことはないので(時間がかかるでしょうが)。そして、今の洗脳された北朝鮮の人民が韓国的な制度に慣れたら今までいかに自分たちが洗脳されていたかを思い知り、国は大いに混乱するだろう、みたいな意見もありましたが、、、なんだか21世紀の話ではないようですが、、、今も比較的日本からそう遠くない国家でこのような洗脳統治が実際に行われているというのもまた事実なので、今回は中国の微博のネタなのに、朝鮮半島でいまだに存在する日本人の想像が及ばない北朝鮮という国家について少し考えさせられました。


あと、台湾や香港に触れるコメントが多かったです。確かに香港では最近デモもありましたし、また、台湾は一貫して独立の意識が高いです。独立の意識が高いというより自分たちは中国人ではなく台湾人である、って意識が強いですね。これに触れて「朝鮮半島は少なくとも同一民族で統一が必要って認識はあるのに、台湾や香港は離れたいとばかり、情けない」みたいなコメントですが。。。これは全く持って同一には語れないでしょうに。。。香港や台湾が中国のような国家に吸収されたら自分たちらしさは一切存続不能で、もう完全に飲み込まれて消えるだけです。これに対する恐怖心みたいなものは容易に想像がつきます。それと、「朝鮮はもともと中国の属国だったのだから、統一だのなんだの言ってないでとっとと中国に帰属すればよい、みたいなコメントも多かったですが、これは中国人の本音でしょうね。中国人が朝鮮を飲み込めば次は日本が危ないかもですね。今日は中国人の考え方もよくわかるトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はちょっと物騒ですが、ロシアメディアの報道「中国の最終目標は琉球の奪還」をご紹介します。


ではまず、元ネタからご紹介します。
「ロシアの軍事研究ウェブサイトのニュースによると、中国は、日本が唯一現実的な侵略者として見ている存在である。他国は北京の海上能力を備えていないのである。中国も自身の侵攻意思を隠したりはしない。中国の最終的目標は台湾を復帰させ、日本に所属する琉球諸島を奪回することである。もしこの争いに勝利すれば、中国は太平洋に自由に出入りすることができる拠点を得ることができるのである」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ロシアの最終目標も教えてくれ」


「中国はさらに、アメリカの隣国になることを目指してるよ、その時が来るのを待っとけ」


「ロシアにたいしても、黒竜江以北の領土をすべて奪回するつもりでいるよ」


「別に奪回しなくても、琉球が独立すればそれでよい」


「他の国が北京ほどの海上能力を持ってないって、、、、適当だな」


「琉球だけじゃなく、九州もほしいと思ってるけど?」


「琉球はそもそも中国の属国だったんだし、誰も日本の領土だなんて認めてないんだが」


「中国はロシアは西側に専念してほしいと思っているし、ロシアは中国には東側に専念してほしいと思ってるわけだ。まあ賢いかもね」


「アホか?最終的な目標は日本を中国の海外省の1つにすることだよ」


「わざわざ外に向かって発信しなくてよい」


「中国も自身の侵攻の意図を隠していない?逆だろ。我々はただ防御するのみ、自らは決して侵攻しないと言い続けてるじゃないか?」
※行動が伴ってない、、、、、侵略する気満々に見えていますよ、世界的には。


「誰を威嚇したこともないだろうに。そんなことして自分に不利になるようなことはしないだろう」


「いやいや、アメリカのハワイ諸島が目標。最終的にはアメリカ本土だよ」


「ロシアはそんなこと言ってるなら、とっとと中国から奪った土地を返せよ」


「台湾の問題は実際には中米問題だってみんな言ってただろう?」


「最終的な目標は全世界なんだが」


「ロシアは近代以来ずっと中国にとっての癌だった。そして近い将来もそうなりそうである」


「日本の制度なら日本は永遠に強国であることが保証される。もし中国がくるって日本を侵攻するようなことがあれば、中国は滅亡するのではないだろうか。だから個人的には中日戦争は発生するはずがないと思って心配していない」


「最終的な目標は全世界に中国人が味わってきた社会主義を味わせること」


「いや、我々の目標は日本を滅亡に追い込むことだよ」


「今の日本は日本人のものではなく、アメリカの海外自治省の一つだろ。アメリカはただ日本に自治の権限を与えているだけ」


「ロシアはアメリカに中国を牽制させたくてこんなことを言ってるのか?戦争なんて庶民も財政も疲弊するだけで、なければ1番よい」


「当時、アメリカ軍でなければ日本はアジアを統一していたと思う。日本は本当に偉大な国だ。当時100万の軍隊があれば、アメリカ軍ですら敵ではなかった」


「日本もアメリカもロシアも、来るなら来い!」


「日本なんてすでに滅亡してる。これは中米の戦い。中国が勝てば日本は復国するし、アメリカが勝てば日本は永遠にアメリカの1つの州になるってだけ」


「そうだ!アメリカの手から日本を解放し、日本を復国させるんだ!」


「琉球は日本が一方的に侵攻したものだろう?国民党だって琉球が日本のものだなんて認めていないんだし」


「最終目標?少なくとも琉球の独立はさせるつもりだよ」


などなど、、、、、中国人が日本や沖縄をどのように認識している(というか洗脳されているのか)のかがよくわかるトピックスでした。なにしろ中国人は「日本は中国の一部分」と思っているようですし、最終的には日本が中国の海外省になることをもくろんでいるようです。そして今の状態は、日本はすでに滅亡しており、今は日本人に自治権を与えてはいるがアメリカの一海外州、と思っているらしいです。なかなかファンタジーですが、まあ、すべてが間違っているわけではないかもしれません。中国は少なくとも日本にとってのアメリカのように影響を受ける国はないし、自己主張もひどいほどにしています。なので、中国から見れば日本はご主人様であるアメリカの言うことなら なんでも聞くアメリカの犬、っていうイメージがあるらしいです。これは完全に間違ってはいないですね。


そして、、、、多くの中国人が「中国が侵略の意思なんて見せてない」みたいなことを言っているのが。。。世界中であれだけ近隣諸国ともめごと起こしていて、侵略の意思はないとか、、、信用できませんね。中国では国外で起こっていることは(国内で起こっていることもですけど)国民に知らされないこともありますので、この辺は世界と認識がずれることは多々あります。しかしいつも不思議なのは、中国でも日本のヤフーなどのニュースは見れるので、日本人の反応なんてのも見ようと思えば見れます。また中国には非常に多くの日本語できる中国人がいますので、そういう人たちが日本のサイトから中国に広く情報を広げることもできると思うんですが、やはり情報統制が厳しく 、そして下手なことを書くと目をつけられるのか、なかなか情報が共有されません。私もサイトに書き込むのに電話番号などの登録が必要なので面倒でなかなか書き込みもできません。世界と中国人の間にかなりの温度差があるのも、今日のトピックスではかなりわかりやすかったです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、少し前のトピックスなんですが、これはずっと気になるネタでしたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「香港のデモ隊もさすがに疲れてきているらしい」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「香港の大規模抗議活動も10日目を迎え、デモ隊にも疲労の色が見え始めている。デモ隊はカップ麺と精神力でなんとか持ちこたえている。多くの指導者が彼らが極限に達しつつあることを認めているが、どこに向かうのか、いつやめるのかも言えない状況は続いている」という内容ですが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もう疲れちゃったのかよ、、、少なくとも1年は続けてみろよ」


「今回は組織としてまだなってないな、まずは撤退しとけ」


「民主化への希望が支えになっているんだろうから、疲労なんて何でもないだろう」


「国慶節の休暇中も持ちこたえたんだから、春節まで頑張れよ!」


「民主化したら飯を食わなくてもOKなんだろ?なぜ疲れたりしてる?」


「大陸の模範となってくれることを期待したい」


「アメリカだって民主制度ではなく共和制だろう?民主化のカギは選挙じゃなくて分権にあると思うんだが」


「しかし、、、世界中のネットも好きに見られない中国人にこれを議論する資格があるのか?」


「デモでは民心は得られないな。大陸は香港に対してはすでにかなり譲歩もしてる。イギリスから派遣された香港総督は選挙で選ばれていたか?デモしてる香港人は本当に馬鹿だと思う。利用されていることにも気づかないんだから。指導層って欧米のスパイなんじゃないのか?」


「資本主義になればお前らは食って行けるのか?」


「デモ隊が望んでいることがみんなが望んでいることなのか?中国は今、安定しているしいい時代を迎えている。イラクやリビアを見てみろと言いたい」


「香港の大規模デモには必ず黒幕がいるだろう。ほとんどの人間はこういう黒幕の真の目的なんて知らないんじゃないか?金持ちが刺激を求めてやっているようにしか見えない」


「いったい何の不満があってこんなにも多くの人が押し寄せるんだろう?抗議活動、暴力行為、正常な生活を乱してまで、、、いったい何がしたいのか、さっぱりわからない」


「イギリス人が100年以上も独裁統治していたっていうのに、香港人はいつ民主化をなしたっていうんだよ?」


「ここで冷淡な、そして毒づいたようなコメントの数々を見ていると、本当に中国人がかわいそうに思える」


「若者が利用しやすいって思われているだけ。馬鹿なヤツら」


「このような抗議活動がなければ彼らの心の声が聞こえないのも事実。何を思っているかを社会に向けて発信することで政府にも改革を要求することができる。今の時代はものを言わない社会になって久しいからな」


「自由を追い求めるためなら他人の自由を侵してもいいって思っているのか?無知な学生を利用しているヤツら」


「よくやったよ、疲れているだろうし、早く帰ってよく休んだら、また声を上げればよい」


「ほとんどの人間が民主の何たるかなんてわかってないだろうし、彼らの求める民主化がどんなものかも理解していないだろう。ただ周りがやってるからやってるってだけ」


「おなか一杯食べるのと、理想、主義とどっちが大事なんだよ」


「行動することで目標が必ずしも達成されるとは限らない。妥協も一種の政治的選択肢の一つだぞ」


「少なくともこれを見て、中国にも希望が見える」


「もう帰れよ、誰もお前たちの戯言に関わってはくれないぞ。体を大事にしとけ」


「これはそもそも政治家同士で話し合うことで、どこであれ民衆は道具にすぎない。可哀想も何もないわ」


「香港での騒動はこれまで道路上でなんて起きなかった、すべては立法会上で起きていたんだから。今回のこのような大規模デモ行動は徹底的に政府に抗議しているし、今後さらに混乱した状況になるのではないか?」


「アジア最大の経済大国にここまで楯突くとは、、、ここまで持ちこたえただけでも相当すごいことだぞ!」


などなど、、、中国人はあまり理解していないんでしょうね。突然中国に編入されることになる恐ろしさって言うか嫌悪感っていうか、、、、中国はこんなに発展していてご飯食べるのも困らないのに、なぜそんなに抵抗するんだ?みたいな意見が結構多くて驚きます。これだけを見ても、かなり洗脳されているのがよくわかります。傍から見れば、ごく少数の上層部が大多数の国民を搾取し、さらには自分たちの都合で国土を汚染しまくり、拝金主義にあふれた国内では食品も安心して買えないとかいう、、、さながら生き地獄みたいなことに見えるんですけども。ネットが自由に閲覧できない云々のコメントがありましたけど、そんなものは些細な問題で、人生に大きな影響を与える(寿 命を縮めるとか、子供が1人しか産めないとか、もういろいろと)問題が実に多すぎて、私も中国で日本人として暮らす分には抵抗ないんですが、中国人になれと言われたら全力で抵抗しますね、たぶん。


しかし、中には「香港頑張れ!」みたいなコメントも割と見られました。中国人は洗脳されているからか、元来争い事には首を突っ込みたくないのか、よくわかりませんけど、あれだけ国民が搾取されているにも関わらず、なかなか社会をよくしようという人材が出てきませんが(共産党必死の押さえつけなのかもなんですが)、フツーに考えて、あれだけ搾取、抑圧されていたら、もうこれは革命モノだと思うんですけど。ですが、仕方ないと諦めているのか、なかなかそういう動きにはなりませんので(異民族でそういう動きがあってテロめいた事件が最近は多発していますが)、これを悲嘆しているのかもなんですけど、よい先例を作ってほしい、みたいなコメントも結構多くみられま した。うーん。自分たちで頑張ればいいのにね。
中国では香港、台湾、朝鮮を飲み込んだら次は日本だ!みたいな考え方も結構普通に存在しているんですが、こういうデモなどのニュースを見ていると、本当にそんなことが起こったら悪夢でしかないわけですが、中国という国は本来中華思想で凝り固まった民族で、日本は中国のモノと本気で考えていますので、日本人も対岸の火事みたいな気持ちでこのニュースを見るのではなく、危機感を少し持つべきかな、とも思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今年もこの季節がやってきましたけど、突然日本に届いた「日本人がノーベル物理学賞受賞」のニュース。日本人は毎年のようにノーベル賞を受賞しているイメージがありますが、今年の物理学賞ははっきり言って日本でも全然報道されていなかったから、ノーマークだったんだと思いますけど、それでも受賞してしまう日本人の素晴らしい研究成果の数々。中国人は研究には向きませんので(堪え性がないので、何年もかけて成果が出るかどうかもわからない研究はできないのかなと思います、昔の中国人はそんなことなかったのに、歴史的に見ても。違う民族なんでしょうか、、、とにかくすぐに結果が欲しいという気質ですので)、なかなかノーベル賞とは無縁なんですが。


では元ネタをご紹介します。
「スウェーデン王立科学アカデミーは2名の日本人科学者、赤崎勇氏と天野浩和氏、そして日系アメリカ人の中村修二氏の3人に、新型の環境保護機能を備える青色発光ダイオード(LED)の研究成果をたたえ、共同で2014年のノーベル物理学賞を贈ると発表した」と、事実のみを伝えた内容ですが、、、、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国系の外国人が受賞しても中国が受賞したって言えるんだろうか?」


「日本人は優秀だよ。中国は13億もの人口がいるって言うのに、、、、、」


「日本人の科学技術はやはり最先端だな」


「中国の科学者も頑張ってほしい。偉大なる中華民族の復興はあなたたちにかかっている」


「もしノーベルに腐敗官僚賞があれば、中国は毎年受賞してるのにな」


「愚民教育真っただ中なのにノーベル賞とか期待してるのか?アホかよ」


「おめでとう、アジアの誇り。中国の科学者も追従してほしいよ」


「また我が中国が打ち負かされた、しかも今回は一気に3人も。。。。」


「我が国の教授たちは共産党へ入党し昇級するのに忙しい」


「羨ましい、嫉妬、そして恨み」


「中国人4人も候補になっていなかったか?どうなってるんだよ。まさかまたメディアのねつ造なのか?」


「まあ日本は確かにエネルギーとか新たな科学技術の研究に力を入れているからな。中国は近年は経済発展と民生方面に全力を注いでいるわけだし」


「日本は世界的に見ても2番目にノーベル賞の受賞者が多い国家である」


「おめでとう、科学の発展に貢献した人間は偉大だよ」


「なぜ中国の科学者はノーベル賞が受賞できないんだろうか。他国の科学者は国家の研究費用を騙し取ったりもしないだろうに」


「なぜ日本の科学者ばかりがこれほどノーベル賞を受賞できる?」


「中国がノーベル物理学賞の受賞者を2名も輩出できるようになるには、まだまだ相当な時間がかかる」


「毎日テレビで鬼子を打ち負かす番組を見せられ、現実社会では日本がこれほどに発展をしているという現実、、、」


「歴史を改ざんし、証拠をもみ消すような恥知らずな国家だ。ノーベル賞受賞したってたいしたことないよ」


「中国の科学者なんて、ろくなことを研究していないただの寄生虫だよ。世界にはバカ賞はないが、もしあれば中国の科学者は受賞できてるだろうな」


「このように資源の乏しい小国だからこそ、エネルギー研究なども充実してくる。中国には必要がないからな」


「日本人がノーベル賞を受賞したとかいうニュースいらないわ。中国関係ないし」


「数日前に中国系の外国人が候補に挙がってるとかいうねつ造ニュースがあったが、今日また失望させられたか、、、ノーベル賞なんてなんてことない、中国人は気にしすぎ」


「中国はいつになったらまたノーベル賞が受賞できるだろうか?欧米人や日本人の遺伝子が優秀なのか、それとも中国人の努力が足りないのか、、、、」


「なぜみんなそんなに気にしているんだよ。科学技術に国境なんてないだろ」


「日本の19個目のノーベル賞である」


「日本はアメリカに2個の原爆を落とされてもアメリカを恨むことなくアメリカに学び経済を発展させた。もしかすると中国も日本を恨むことなく学ぶべきところは学び、そして国を強くしていかなければならないのではないかな?強くすると言っても軍事的な意味ではなく、国民の生活が重要だと思う」
※女性のコメントですけど、おそるべき正論ですね。こういう考え方をする人が増えてくると中国は本当の意味で強国になりますが。


などなど、、、今年もノーベル賞で右往左往する中国人の様子がよく伝わってくる面白いトピックスでした。韓国人もそうみたいですが、なぜか中国人や韓国人はとってもノーベル賞を気にしますよね。日本が毎年のように受賞していて中韓はいまだに科学技術分野では受賞がないのも影響しているみたいですけど、そもそも研究向かないでしょうに。昔の漢民族は世界をリードする発明をたくさんしてきましたが、なぜか今の中国人は研究ができないし、それどころかパクリ技術は世界一、みたいなことになっちゃって、自分で研究開発するくらいなら、すでに研究開発されたものをパクッたほうが手っ取り早く儲けることができる、とかいう楽な道を見つけてしまったので、余計に研究な んてバカらしくてしてられないでしょうね。ここでも中国の「拝金主義」が大きく影響しています。何しろ現代の中国人は「いかに楽して早く儲けるか?」が最大の関心事なもので、、これでは自国から他国をリードするような研究成果など出てくるはずもありません。


今日のトピックスでは「ノーベル賞なんて大したことない!」とか自分で自分を慰めるコメントや、「科学技術に国境なんてないんだから素直にアジアの偉業を喜ぶべき」みたいなまっとうな意見、それと「日本は常に科学技術分野で中国をリードしてる」みたいな日本をほめる意見、「中国にはノーベル賞なんてしばらく無理」みたいな自虐的な意見等々、いろいろと右往左往していて面白いです。ノーベル賞が1500年前くらいにあれば、中国は賞を総なめでしたよ、たぶん。それを中国人自身もよくわかっていて、今の自国のふがいなさも同時に理解していて、それで悲しい気分なんだと思います。中国人は昔は様々な研究もしていたし、素晴らしい成果も出していましたけど、同じ漢民 族でありながら、やはり政治というか、国家の社会体制の影響でこうも異なるんだな、という特異な事象だと思います。すべての元凶は中国の拝金主義だと思いますが、これが果たして、どうしてこうも中国国内で猛威を振るうウイルスのように発展してしまったのか、これはとっても興味深いです。


今日はなかなかいろいろと考えさせられるいいトピックスでした。
また書きます。
こんにちは。
今日はヤフーでも結構な数のコメントがついているこちらのネタをご紹介します。
私は体操にはそれほど興味がありませんので、この試合も見ていませんが、日本のヤフーニュースのコメントを見ていると随分な地元補正がされた模様ですね。あまり詳しくはありませんが、中国開催でなかったら日本の優勝だった的なコメントがたくさん見られたのと、あと中国人はどんな反応なんだろう、ってのも結構見られましたので、今日はこちらをご紹介します。
※私自身も興味があります。普段、スポーツに関してはまともなコメントが実に多い中国人ですが、自国に有利な採点がされた(らしき)ことについて、どんなコメントがあるのかな、と。見ていませんが、自分に有利な判定には異を唱えないとは思いますが。。。。


では元ネタをご紹介します。
「最後の1秒で逆転!南寧で開催されている体操の世界選手権で、男子団体決勝が終了、中国チームは最後の鉄棒で張成龍が素晴らしい演技を披露し15.966点を獲得し、273.369点で優勝した。273.269点の日本とわずか0.1点差という僅差だった!アメリカチームが第3位。選手たちは本当によくやってくれた!」って内容ですね。まあ、あまり得点に疑問を持つ人間もいないみたいですけど。。。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本に勝つっていうことが何よりも重要である」
※韓国かよ、、、、中国は日本のような小国は相手にしないかと思っていましたが。。意識しすぎ。


「はじめてスポーツの試合をみて泣けた!」


「アジア大会の後だけに、こちらのほうがずっと誇らしい!」


「前に張成龍が日本に勝てると言っていて気分がよかったものだが、こうやって実際に勝てて今はきっと喜んでいるだろうな」


「めちゃくちゃ手に汗握る展開だった!」


「張成龍がかっこよすぎ!中国の若者がまた1つ、歴史を創ったな!」


「採点競技だから、、、、ってことも」


「日本が負ける様子を見るのは実に気分がいい」


「日本という強力なライバルがいるからこそ、中国も決して気を抜けないのだから、日本には感謝したい」


「日本の怒涛の猛攻をかわす中国チーム、、、すごいかっこいい!!!」


「また中国が日本を秒殺したのか」


「最後の最後まで中国は勝てないと諦めてケータイも床においてしまった後、ダンナが中国が勝ったぞ!って叫んだのを聞いて涙が出た」


「おめでとう!明日は絶対に再放送を見るよ!これからも頑張ってほしい」


「ところで、サッカーはいつになったらこういううれしいニュースを聞かせてくれるんだ?10数億もの人口がいて、なぜたった11人の優秀な選手が出てこない?」


「中国人ならば、日本には絶対に負けてはならないのだから、プレッシャーも相当なものだったろうが、、、よくやった!」


「まあそれでも、、日本は今年も3人のノーベル賞受賞者を輩出してるからな、、、やはり文明国」


「優勝回数が増え、金メダルが増えても、国民の素養が高くなったわけではない」


「昨日この試合を見てて、最後はすごい感動した!特に日本人選手が最後に顔面蒼白になってたのを見て気分がよかった!」


「見たよ、最後、結果が出たときに日本の選手がみんな呆けてたね」


「もしこれが中国以外で開催されていたら、果たして同じ結果だっただろうか?」
※このコメントは日本では散々ありますけど、このコメントには結構なツッコミが入っています。試合見たのか?とか。


「これでは棒子と同じじゃないか」


「大日本帝国は本当に素晴らしいな。我が中国チームにわずか0.1差できっちり負けてくれるとは」


「中国で日本の国歌が流れるかと思えば、中国チームの若者も必死にならざるを得ないだろうよ」


「それでもやっぱり後退してるよな。ちょっと前は小日本ごとき何点もの差をつけて勝ってたからな。まあでも、若者たちはよくやったよ」


「次は個人総合で内村航平を打ち破ってほしい」


「バドミントン、卓球、水泳の飛び込み、体操は中国の誇り」


「もしノーベル賞でも日本を打ち負かすことができればどんなにいいことか」
※それは無理でしょうね、、、、中国人は研究向かないでしょ?堪え性ないから、、、、


などなど、、、、まあ、自国が劇的に勝利したっていうんだから、仕方ないですね。賞賛コメントしかないです。日本を罵るようなコメントもないですけどね。ただ「日本に負けるわけにはいかない」みたいなのが多かったのはちょっと韓国ぽかったですが。それでも多少は「中国開催だから勝てた」的な意見も少しは見られますので、自国に厳しい見方をする人間もいないわけではないです。でも、この展開は、、、、あらかじめ脚本があったのでは?というくらい中国人を歓喜させる劇的な展開(最後まで負けている、最後の最後に僅差で日本を打ち負かす、みたいなのは、、、)でしたので、中国人のネット上での歓喜ぶりを見ると、中国のガス抜きのためにあえてこのような展開になるよう調整したのでは?とすら思えてきます。それくらい中国人の「感動~」っていうコメントが多いです。これだと、世界選手権も利用したことになるし、何より頑張ってきた日本人選手が1番かわいそうです。


それでも、この種目では中国は世界でも有数の強豪国ですし、優勝しても何ら不思議ではない実力があるそうですし、単なる地元補正ってレベルで韓国程の後味の悪さはないかもですね。他国開催なら日本が勝っていたって意見が中国ですらあるくらいですが、日本は技の完成度や美しさでは中国以上であっても、難易度では中国が上という話ですし。まあ、雑技団を擁する国ですし、あんなアクロバティックなことができる国だから難易度で勝とうと思わなくていいですがね。日本も中国も世界トップレベルであることは間違いないでしょうから、次は両国ともに関係のない第3国で試合してほしいです。韓国みたいな不可解なことではなかったけど(明らかに実力不足なのに優勝とか、、、)、多少の地元補正を認める中国人もいて「韓国みたいな真似をするな」みたいな意見もわずかに見られたことはここでも記載しておきます。こういう意見は中国なら出てきますが、韓国では一切出てこないようですね、もっとも最近は散々に他国から非難されて気付き始めているらしいですが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、私もあまり意識していないネタなんですが、日本の医薬分離に習う、というトピックスが結構なコメント数になっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


早速元ネタからご紹介します。
「日本では、病院と医薬品店は分かれており、病院の医師はただ患者を診て処方箋を書くだけであり、患者は処方箋を持って薬局に行き、処方箋を受付する資格を持つ薬局であればどこでも医師から処方された薬を買うことができる。病院と薬局の直接的連携を絶っているというわけである。統一価格を設定し、暴利を防止している。医師の給料を高め、医師の収入の源を薬を売ることではなく医療技術とすることができる。薬局では専門の薬剤師をおき、患者に改善案を提案することができ、服薬の指導を実施し、的確な処方をすることができる」っていう内容です。日本では当たり前のことなんですけど、中国ではそういえば、病院で薬もらってたっけか。。。。これが様々な弊害を引き 起こしてるってことのニュースになったみたいで、日本に習おう、みたいな論調だったみたいです。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の医者全員に死ねとでも?」


「分立の原則か、、、いいな。まあ、ここは党がすべてを規制する国家だから、、、」


「これこそまさに、正確な医療改革と言える」


「今は中国だって薬よりは医療用の消耗品とか様々な検査に頼ってるだろ。日本はこの辺をどうやって管理しているんだ?」


「中国で悪いことをする官僚どもにはよく学んでもらいたい」


「医薬の分離なんて、日本に限らず正常な国家ならばどこでもあるよ。専制国家を除いてね」


「医薬品と病院の隔離なんて、本当に真似してもらいたい」


「確かに、医師は技術に基づいて収入を得るなんてのは医療の基本だよな。中国人医師の技術や知識なんて金を払うに値しないわ、確かにこの点ではその方向で進んでいってもらいたい」


「中国の薬なんて大部分が日本からの直接の輸入品かまたは原液を輸入したものだろ。今は安い製薬メーカーは生産しないし、薬局も医者もやろうとしない。でももしそれをやったら欧米や日本の製薬だって儲けが減るぞ」


「日本が素晴らしいってことではなく、正常国家のあるべき姿ということ」


「しかし日本も、うつ病の人間が本当に多いし、別に理想国家というわけではないと思うが」


「入院患者の薬はどうしてる?」


「中国の医者は狂ったように患者に薬を買わせてそれで儲けている」


「頑張って移民しよう!特に恨みに思うことなどももはやない」


「国内でこのようなことをしようものなら、多くの人間の賄賂の道が閉ざされるかも」


「日本では全国民の医療保険があるし、病気になって病院に行き、薬を買うのも皆同じ価格だ。異なるのは収入に応じて医療保険費用が違う点のみだ。患者は保険に守られているから、患者が弱者にならずに済む制度だ」


「中国のおかしな体制が各種の社会的矛盾を引き起こしている」


「アメリカは一貫してこういう体制だったと思う。日本は実際、とても多くの部分でアメリカに学んでいると思う」


「これは学べないのではない、学ばせようとしないだけ。古代中国だって医者と薬局は別だった」


「中国では医者は薬売って儲けるのに、どうやって医者と患者の関係がよくなるっていうんだ?」


「このような医療改革を望む声や動向が一切見られないのが非常に残念だ」


「製薬会社は医者に賄賂を渡し、医者はその会社の薬を処方する。薬局は自由に価格を設定する、、、これではね」


「ここのコメントも面白いな。日本でできることはたいがい中国でだってやろうと思えばできる。問題はやるかやらないかだ」
※それをやらない国のあり方そのものの問題が諸悪の根源なんですがね。。。いい加減に改革が必要かもなんですが。


「難しいのではない、やりたくないだけ。国外の国家行政の各方面に渡る利点や方法を取り入れれば、国内のごく少数の利権集団の収入の道が途絶えるのだからな」
※これなんですよね、、、食の安全問題も大気汚染もすべて。


「中国人を苦しめる多くの問題は実は解決策がわかっているんだが、それをやりたくない一部の人間がいるんだよな」


「専門家はきっと言うよ、中国の国情には合わないってね」


「悲しくなる、、、、私たちの祖国はいったいいつになればこういう国家になれる?」


「これはまずいだろうね。こんなことしたら中国国内が大いに乱れる」
※1度乱れたほうがいいかもなんですけどね。


などなど、私は医療関係にはあまり注目していませんでしたが、ここにも中国の拝金主義っていうか腐敗っていうか、そういったことへの影響が出ている模様です。日本人にとっては病院で処方箋を出してもらい、薬局で薬を買うことはあまりにも普通のことで意識もしていませんでしたが、中国ではそんなところでも民から搾取を重ねる体制が出来上がっているんですね。恐ろしい。。。製薬会社と医者の賄賂なんてフツーに起こり得そうなことでもありますし、中国では日常化しているのかもしれません。そして中国では病院費用が非常に高く、また医療保険も充実していませんので、庶民は病院になどなかなか行けないという現実もあります。そのため、中国ではちょっとした病気なら 病院に行かず、街の薬やさんで薬を処方してもらうことが多いですが、そのため、中国の薬屋さんは庶民の強い味方でもあります。(中国では本当によく薬屋を見かけます)


中国でも一応は企業は社員の医療保険費用を一部負担することが義務付けられていたはずですが、実際にはすり抜けているような企業も多くあります。したがって庶民の中には無保険状態の人間も大変多いです。でも、中国の医療保険は日本みたいに万能ではないので、保険に加入していたとしても医療費は非常に高額です。正直、風邪とか日本の病院で見てもらうよりはるかに高いです。収入は日本人より全然少ないので、これは庶民にとっては非常に頭の痛い問題です。どうしても病院に行かなければならない病気もありましからね。中国人も人間ですので、同じように病気しますし。ましてや、今の中国は病気になりやすいことこの上ない環境です。私は噂の大気汚染で気管支をやられ ましたので、咳が止まらず死ぬかと思ったほどです。なので、今の中国で生きていくというのは非常に不安なことです。日本人は日本に中国人が増えた、って結構文句言っている人が多いですが、中国人にとっては国を出る出ないはもはや死活問題ですので、、、みんなが国を出たくてうずうずしているような国。私は日本人に生まれてよかったな、と死ぬほど実感できるのが中国です。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
私は中国に住んでいましたので特に違和感もないんですが、現在中国の国慶節で中国人が世界各国に散らばっておりまして、その旅先でモラルのなさを露呈していて大変恥ずかしい、みたいなトピックスが結構なホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「国慶節の期間中、央視の記者が日本の商店などにインタビューを行ったところ、多くの人が中国人のモラルは高くなってはいるが、やはり時にはマナーがなっていない行動があると答えた。とある中国人観光客が子供に、公共トイレの手洗い場の水槽内でこどもにおしっこをさせるので、みんなすごく驚く。それに道の真ん中で突然立ち止まって写真を撮ったりするが、道の真ん中で赤信号だったりする、との意見もあった。マナーを守ってほしいものだ。あなたが中国の代表として見られていることを忘れないでほしい」ってものですね。私には別に中国人の平常運行って感じなんですが、、、日本人にはびっくりしますよね。中国人もこういうの、実は外国でやってほしくないって思っていたりしますが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「警鐘を鳴らす必要はあると思うが、絶望する必要はない」


「中国人が海外で恥をさらすのは今に始まったことでもないし」


「日本に行くような連中だ。たかが知れてるだろ」


「マナーがなってない中国人はみんなこんな感じだよな。だからと言ってすごくマナーのよい外国人だってめったに見ないけど」
※それはないでしょうね、、、、そこらじゅうで子供がおしっこするような国はなかなか見かけないし。。。。


「日本に行くのは難しいよな?金持ちが行くって言うイメージがあるんだが。なのになぜ、金がある連中がこんなにモラルがないんだ?」


「そんなこと言ったって、モラルが低いんだから仕方ない」


「中国を代表するって、、、誰が代表させるんだよ。日本に行くヤツなんてみんなバカだろ?」


「中国人ならば、日本経済に貢献するような日本旅行になど行くべきではない」


「遅かれ早かれ日本列島は中国の領土になるんだから、海外旅行じゃなくて国内旅行だろ?」


「知りたいのは、日本人も中国人も同じ黄色人種で、外見もそれほど大きく違わないのに、なぜ中国人とわかるんだ?」
※わかるに決まってるでしょうが。あれだけ大声で騒いでる日本人はいないんだから、、、酔っ払いとかじゃなければ。


「中国人はどこに行こうが歓迎されないからな。国外は言うまでもなく、香港やマカオ、台湾の同胞だってそうだろ」


「なぜ中国人がどこへ行っても蔑視されるのかは、これがつまり原因だと思う」


「日本人に好感を抱くことはないが、それでも中国人は国外に出たらマナーを守れ。海外に行けば、現地の人はお前の名前を知らなくてもお前が中国人だってことはわかる。つまり中国人を代表しているんだ。海外の人に中国人はマナーがなってないとか言わせるな。お前の行動がすべての中国人に影響を与える」


「日本人の素質だってたいがいだよな。こないだアジア大会でカメラ盗んでたしな」
※これをいつまでも言われそうな気配です。。。。


「自分で恥をさらしに行くような連中だ。日本に貢献しておきながらこんな風に罵られる。もはや自業自得。売国奴と言ってもいい」


「中国の社会制度がこんなにも歪んでいるのだから、国民だってまともであるわけがない。こんなのはいたって正常だよ」


「確かに中国人のマナーはなっていないんだが、、、日本人にこのように言われるのはやはり耐え難いな」


「旅先に日本を選ぶという時点ですでに素質に大きな問題がある」


「中国人が日本人を蔑むのは歴史が原因かもしれないし、あるいは日本が中国より小さい国だからかも、しかし日本人が中国人を蔑む理由はただ1つ、つまり中国人のモラルがあまりにも低すぎること」


「まさか日本人はそれほど完璧って言うのかよ?」


「海外に出たら名前は1つしかない、つまり中国人という名前だ。特に日本にいる時にヤツらに中国人をあざ笑うような機会を与えるな」


「確かに今の中国の子供はモラルがなってない。今の80後世代だって大人じゃないみたいなのに、他人に合わせることもできず、自分勝手。次の世代はいったいどうなってしまうんだろう?」


「モラルを語るなら、外国人が何て言ってるかなんて確認しなくてもよい。中国の道ゆく人を見ればすぐにわかるから」


「金のあるヤツはどこに行ってもかまわないが、マナーだけは守ってくれ」


「日本は変態のような国なのに、表面上はとても優しい印象を他人に与えるんだよね、これは本当に不思議」


「日本にいわれるのは実に不愉快ではあるが、、、反論ができないほど事実だ。。。今後海外に出かける中国人は恥をさらすことのないよう注意してほしい」


「中国人は反省すべき。国外でマナーのないことはしないでほしい。もともと他国の人への中国人の印象が悪いのは誰のせいでもない、自分でしていることなんだから」


「国内で恥をさらすならまだしも、海外でこのような恥をさらすとは、、、、」


などなど、、、印象的だったこと。「日本人はなぜこんなに黄色人種がたくさんいて中国人って見分けがつくんだ」ってもの。あれだけ大声で中国語話してるんだからわかるし、そして何より、あの、、、他人に一切配慮しない雰囲気。本当に細かいところなんですが、道で他人とすれ違う時に道を譲るとか、ドアを押し開けて、次に通る人のために少しあけておいてあげるとか、そういう日本人なら当たり前にしていることが一切できないので、すれ違うだけでもなんとなく中国人ってわかってしまうという、、、これは中国に住んでいた時に余計に感じたことですが、この点は中国人は徹底して「自分だけがよければそれでよい」的な発想ですので、この点が際立ってしまって、それですごく目立っていることに気付いていないってことです。他の国の人間と見た目が変わらないのに、なんで中国人ってわかるんだ、ってたくさんの人がコメントしている時点で、いかに自分たちがそういった意味で際立っているかを理解していないのだとわかります。


あと、ここではもっと自虐コメントが多いかと思いきや、、、逆ギレなのか何なのか、、、日本に行くヤツはどの時点でモラルなんてない。的な反日コメントが実に多かったです。愛国青年が湧いていたみたいですね。最近中国はちょっと自虐コメントが減ってきているような気がします。それと、結構影響与えちゃったのがアジア大会のカメラ事件ですね。あれはここでもかなりコメントされていました。俺たちは少なくともカメラは盗まないよ、みたいなコメントですね。これは、、、反論できませんので、、、本当にああいうことをしてしまって、様々な方面にこのように影響を与えております。
まあ、それでも、ところ構わず子供に排尿をさせるとか、中国ではいたってフツーの日常的風景ですし(地下鉄とかでも見かけたりしますしね)、こういうのは本当に社会的マナーが一切ない国っていう印象を与えますので、こういうところは修正していかなければ、国外でも同じ感覚で行ってしまってまたまた軽蔑される、みたいな悪循環は収まりそうもないですが、、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日も最近多いんですが、アジア大会が閉幕し、中国人ネットユーザーがかなり盛り上がっていますので、こちらをご紹介したいと思います。お題は「アジア大会が閉幕、おかしなことが起こりすぎ!」です。


このアジア大会については、各国選手が不満を述べたり、おかしな判定が相次いだりと、なかなかおかしな大会でしたが、日本で話題になっている以上に中国のネットではこの件はかなりホットトピックスになっています。韓国はこの大会ではかなり国際的な評判を落としたように書かれていますが、中国のネット上では日本のネット以上に散々に叩かれております。。。では元ネタからご紹介します。
「今回の仁川アジア大会では、わずか3日の間にも実に奇妙なことが起こっている。棒子は本当に無恥だな!ホスト国以外の選手は警戒をして試合に臨み、そして無事に帰国してほしい」って内容なんですけど、、、、
67d6aa46gw1ekm8q8xrotj20c80mg418.jpg

画像は日本のバドミントンの田児選手のニュースが中国で報道されたものですけど、これも中国ではかなり報道されました。
ではこれについて、(見なくても想像はつきますが、、、)中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、棒子なので」


「全宇宙はヤツらのモノなのに、俺たちに何が言えるんだ?」


「棒子がいくら卑劣な行為に及んだとしても、別に驚きはない」


「棒子にスポーツの節操がないことなんて、とっくに知ってた」


「さすがは棒子、期待を裏切らないな」


「そもそも期待なんてしてない。キムチ国から安全に帰国できさえすれば、それが中国代表の勝利」


「平昌オリンピックはさらにひどいことになりそうな予感、、、、」


「今は小日本より棒子のほうがキモイと思える。。。。」


「このような国際的な大会でなぜこうも面の皮が厚くなれるのか、、、本当に恐れ入る」


「なぜこんな国が国際的な大会を開催できるのか、、、理解に苦しむ」


「もうこれは、棒子が世界的な大会を開催できる権利を永久にはく奪してもいいだろう」


「実に小国らしい振る舞い」


「この国は、政府から国民に至るまで揃いも揃って無恥だよな。韓国ってすごい国だ」


「中国代表は、安全に帰国することがもっとも重要だ。金メダルなんてどうでもいい」


「スポーツ精神のかけらもない国」


「棒子はもうこの地球上から消えるべき」


「棒子はいつもこんなことしてる。なのになぜ、いまだにこの国に国際的な大会を開催する権利を与えるのか理解できない」


「こんなキモイ国とキモイ民族なのに、いまだに韓流ファンがいるのが本当に理解不能」


「韓国は政府から国民に至るまで例外なくみんな頭がおかしい。日本は頭がおかしいのは政府だけだからな」


「こんなこと、02年のサッカーワールドカップですでにわかってたこと」


「これは、中日が対韓統一戦線を組む時期に来ているんじゃないか?」


「棒子は神聖なオリンピックを開催する資格なんてないわ。開催権を取り上げろ」


「日本が嫌いなのは歴史が原因だが、韓国を嫌いなのは、、、人格の欠陥によるもの。このアジア大会を通じて、韓国の無恥は新たなレベルに到達したな」


「スポーツにおける韓国はもはやお笑いレベル」


「韓国の朴泰煥は本当にかわいそう。金メダルが取れなかったからってスポンサーが全撤退なんてあるか?自費での練習に追い込み、誕生日ケーキだって孫楊が送ったものだ。本当に彼は国籍を変えたほうがいい」


「負けられないんだったら開催国になんてなるなよ。恥ずかしいから。お前らのやってることは天が見てるぞ」


「今後、棒子が国際大会を開催したら、絶対に金メダルトップ国になれるぞ。なぜなら試合に選手を派遣する国がないからな」


「日本のネットユーザーは揃ってさすがは韓国ってコメントしてる。ウケる、、、、」


などなど、いい意見は1個もないですね。コメントの数は膨大なんですが、、、1番多いのは「無事に帰ってきてくれればそれでいい」ってのでした。選手を派遣するのに危険を伴うとか、、、どんな国際大会なんだ、ってことですが。。。。いろいろとニュースでは取り上げられていますが(日本のテレビではあまり報道されていないでしょうか?私は最近は日本のテレビ番組はほとんど見ないのでよくわかりませんが、、)、こうして見聞きすることが本当だとすると、逆に本当にすごいな~って思いますね。国際大会なんだから、他国からの目もあるでしょうに、そこまで不正めいたことして、他国になんていわれるかは想像がつきそうなものですがね。。韓国ではとにかく「勝つ」ことが重要であって、勝つ過程はどうでもよい、みたいな風潮があるというのは聞いたことがあります。メダルの数を何よりも気にして、選手がどのように努力してメダルを得たか、なんていうことはどうでもいい、ってことなんだとしたら、韓国という国はずいぶんと遅れた国だな、と思います。中国人は日本人とそこら辺は感覚が近いですが、やはり共産主義国家なので、こうしたスポーツの大会でメダル数で国威発揚をはかるあたりは日本とはちょっと違うかもですね。でも中国は実際いろいろな競技で強いですしね。


中国では国籍でスポーツ選手を差別することがあまりありませんので(これは中国人のいいところです)、日本の選手もたくさんの選手がとても人気があります。微博などを見ていて、人気だな~と思うのは、卓球の愛ちゃん、フィギュアの浅田真央さんと羽生選手。あとサッカーの香川選手、あと最近はテニスの錦織圭選手も人気ですね。アジア大会では萩野選手は大変褒められていました。アジアでは最強!みたいなコメントもとても多かったです。あと、体操の内村選手は中国人でかなう選手がいないので、人気って言うより恐れられてます。。。体操選手は日本男子はイケメンが多いと評判で、中国人は日本人以上に体操はよく見ますので、人気があります。あと、サッカーの内田篤人選手もイケメン枠で大人気です。中国でも日本の著名なアスリートは人気もあり応援してくれています。この点、中国人はスポーツについては公平な感じがありますが、なので余計に韓国のこうした行為(本当ならば)は低俗に映るのかと思います。中国と韓国は地続きであるのになぜこうも違うのか、、、、これはちょっと不思議ですね。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はちょっとほのぼの系なんですが、日本人が正式なおでんの作り方を教えてくれました、ってことでトピックスがたっていて、結構なコメントがついていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタから。
「日本人が正しいおでんの作り方を教えてくれました。まるで様々な食材のいい香りがしてきそうですよね」
820f43e8gw1ekteajmb94j20c85ud7vi.jpg

って内容です。。。ちなみにおでんの中国語は「関東煮」。なのに牛筋が入ってるとは。。。。関東ではおでんに肉は入れないんですがね、ちくわぶが入っていないところをみても、これは関西の方が作っているものと思いますが。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「どうしてだか、、、あまりおいしそうに見えない」
※そうですね、ちょっと同意なんですけど。。。。


「へ~知らなかった、おでんって日本の料理だったんだ」


「これさ、、、中国では材料買えないモノばかりじゃん。正式なおでんなんて作れないわ」
※仕入れるの、確かに大変ですが、北京だと日系スーパーに行けばある程度手に入りますが、、、全部は無理ですね。


「俺は四川人だから、おでんがうまいと思ったことは1度もないが、他にこういう人間はいないか?」
※四川人は辛くなければ(正確には麻辣、しびれる辛さ)味を感じないそうなので、確かにおでんはダメかもですね。


「マーラータンとか火鍋のほうがよっぽどおいしそうなんだが、、、」


「これって、食材のことしか書いてなくて、味付けがどうすればいいとか一切触れてない点でダメ」


「いろんな食材がごちゃまぜに煮こんであるだけに見える、食欲がわかない」


「セブンイレブンに行けばいいだけじゃね?」
※北京のセブンイレブンでは店内でおでんやってます。こないだ行ったら日本のおでんと同じ匂いがしてびっくりしました。前は独特のにおいだったけど。。


「1日おいて食べるとか、、、耐えられない!」


「おでんは冬が最高においしい!」


「食べ物なんて半日置いたらもうダメになるイメージしかない。これは無理」


「俺は湖南省の人間だが、、、少しも食べたいと思えないわ」
※湖南省は四川以上に辛いエリアです。中国で1番辛いのは湖南料理だと言われています。


「マーラータンとの違いがわからない」
※マーラータンは中国の有名な庶民料理で、好きな食材をごちゃまぜにして食べる料理なんですが、、、たしかに見た目はおでんに近いかも。味もおいしいですが、見た目を忘れました。。。。


「料理を作って、なぜ1日待たなければならないんだ?ここが理解できない」


「キモイと思っているのは俺だけだろうか?」


「学校の隣のマーラータンの店なら数秒でできるからそっちでいいわ」


「日本人は本当に大根とキャベツが好きだよな」
※キャベツ????ここでは出てこないですが、とんかつ屋とかでキャベツの千切りが出てくるからかな。。。。


「関東は中国じゃないのか?日本のものなんだったら、食欲なくなるわ」


「日本人が作るものは何でもキモイ」
※じゃあ日本製品使うんじゃないよ、と言いたい。


「これっておいしいの?見た目全然おいしそうじゃないんだけど、、まあいいや、火鍋食べるし」


「でもやっぱり中華料理が1番おいしい」


「うん、和食はおいしいが中華ほどではないな」


「おでんの起源は中国だ」


「一晩だった食品は食べちゃダメだって専門家も言ってるのに」


などなど、あまり人気がないみたいですね。まあこの写真のおでんはちょっとおいしそうに見えないですがね。
こないだ、関西の方とおでん談義していて、関東と関西ではかなり食材も違うし、好みもだいぶ違いますので、おもしろいです。私は東京出身ですが、おでんの具材で1番好きなのはちくわぶですが、関西ではちくわぶは入らないと聞いてとってもびっくりしました。卵や大根は基本ですが、あと、関西で牛筋を入れることが多いですが、あれも私はダメですね。おでんのあっさりとした味わいに肉の味が入り込むのはちょっとキツイです。でも関西ではあれがなければおでんのおいしさ半減とのことですので、全然違うんだな~とおもしろく思いました。ちなみに関東の人間は牛すじがおでんの中にしみこむのが嫌いな方が多いので、関東のコンビニでも牛すじは売られているんですが、牛 すじ専用の枠が設けられ、他に味が行かないよう隔離されています。関西はどうなんだかわからないんですが。


このトピックスではまずそう、ってコメントがかなり多かったですが、日本料理は中国ではいろいろと浸透していて、たぶん中華以外では1番人気の外国料理なのではないかな、と思います。中国人にとっては、洋食は一般的ではないのですが(最近は若い人中心に広まってはいますが、まだまだ店そのものが少ないです)、和食や韓国料理はまだアジアで感覚も近いので中国でも割とお店も見かけます。日本の寿司やラーメンなどは定着していますし、また最近では日式カレーが大人気ですが、これから和食もどんどん広まっていく気配を見せています。私は中国でよく日本式味付けの煮豚を作って中国人に食べさせていましたが、めちゃくちゃおいしいと好評でした。和食は中国人の舌に も実はよく合いますが、まだ和食=高級のイメージがあります。まあ、日本でも和食は高級なイメージありますけどね。なので、今後は手軽に楽しめる家庭的和食なんていうジャンルも拡大していけばいいかな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日も愛ちゃんネタなんですが、中国で愛される福原愛ちゃんの中国語インタビューに中国人が「萌え~」を連発してて面白いので、ちょっと先日のネタとかぶりますが、こちらをご紹介します。いやはや、すごい人気です。


では早速元ネタからご紹介します。
「卓球日本代表の福原愛がアジア大会後、中国語でのインタビューに応じた。すべてのインタビューで非常に流暢な東北訛りの中国語を使用している。内容:(インタビュアー)あなたは美女ですか?(愛ちゃん)違いますよ、チビでデブですし。(インタビュアー)みんなが美人だって言ってますよ!(愛ちゃん)私に何か頼み事でもあるんですか?」ってもので、これが大変中国人男子の心をとらえてるようですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「福原愛の中国語はマジでうまい」


「私はずっと愛ちゃんが大好き」(女性の投稿なんですが、、女性にも好かれているみたいですね)


「この女の子はとても感じがいい。日本人だけど、友達になりたいって思う」


「とってもかわいい女の子だよね、中国人になってほしいわ」


「この中国語だけを聞いたら、福原愛は東北人以外の何モノでもない」


「小さなころから中国で生活してきたんだから中国語がうまいのは当然でしょうが」


「愛ちゃん、中国に来てください!中国に来なかったら、そのあまりにも流暢な中国語がもったいないよ。大学の先生とかになってくれたらうれしいな~」


「天使のようで本当にかわいい、、、、中国に嫁に来てほしい」


「人生の勝ち組」


「日本人じゃないみたい」


「この、太陽のように可憐に笑う女の子を私は大変好きである」


「極めてまれな、好感を持てる日本人の1人」


「中日両国にこのような人がたくさんいれば本当に完璧だ。ノービザで行き来できるようになって、最終的に中日韓はEUのように連結していけばいいのにと思う。まあこれは、難しいだろうけどね」
※中韓がフランスやその他の欧州諸国みたいな対応ができるかどうかは甚だ疑問。日本は歴史的にも経済的にもEUにおけるドイツととらえられるんでしょうが、、、まあ無理ですね。


「福原愛が小さいころから中国にいてすでに中国人とか言ってるヤツがいるが、、彼女が中国に来たのは17歳で、それ以降中国で練習してるだけだよ」


「愛ちゃんは中国では代表になれないので日本に帰化した中国人かと思ってた、、、、中国語が母国語なんだとばかり、、、」


「こんなに親近感を持てる日本人は初めてだ、、、、」


「祖先は中国の東北地方出身だけど、今は日本国籍を持つ普通の日本人だよ」
※ってことになってますね、、、、祖先は中国の東北人ってことに、、、、


「この東北訛りがかわいすぎて萌える」


「実際、日本の一般庶民はみんなとっても親切で優しい。誰も釣魚島になんて興味ないし。中国人だけだよ、一般庶民が釣魚島の話題を出すなんてのは」


「実際、福原愛があと5キロ痩せたら相当な美人になる気がする」


「で、そろそろ韓国のメディアは福原愛の祖先は韓国人って言い始めた頃か?」


「日本人と交流したことがあるが、日本人というのは表面上は実に謙虚だが、内心は中国人を見下している。日系企業で働く友人も同じことを言っていた。日本人の深層心理がわかるか?あいつらは資源の乏しい小国の民族なんだ」
※最初のは理解できますが、、、最後のは、、、、日本人は資源が乏しい小国なんて自国のことを認識していないのに。どうも最近、大国・中国に嫉妬する小国・日本、みたいな構図を作りたい意図が見えます。


「福原愛がかわいい、っていうトピックスにも愛国青年が湧いててウザい」


「確かに、最初に彼女の中国語を聞いたときには本当に驚いた。外国人とは思えない」


「俺が最も好きな日本人」


「なぜ中国が日本人に卓球を教え込む?そこは理解不能」


「名前も話す中国語もかわいすぎる」


などなど、、、まあ、中国人かと思われるほどに中国語が流暢ってことですね。私はここで、あまりにも愛ちゃんの中国語がかわいいとか中国人みたい、とか言われているので、YouTubeで中国の番組でインタビューを受ける愛ちゃんの動画を見ましたが、本当に上手でした。あれは、、、なかなか日本人であそこまで流暢に話せるのは少ないでしょうね。日本での熱愛報道みたいなのを聞かれて「秘密です」みたいに答えていたり、中国人はあまりにも直接的にものを言うので最初は傷ついた、とか、将来は私は泣き虫なので指導者には向かないけど、せっかく中国語を覚えたので翻訳とか先生とかになってみたい、でも日本で中国語を教えると、みんな東北訛りになっちゃうので、中国で日本語を教えてみたい、とか、なかなか日本では聞けないようなインタビュー内容でした。私は北京にずっといましたので、北京訛りが少し入った普通語なんですが、愛ちゃんの中国語は確かに少し訛っているんだろうと思いますが、全部理解できるので中国南部の中国人よりよほど標準的な感じがします。


あと、中国で中国語できる日本人は非常に人気が出ます。自国の言葉を覚えてくれる外国人に好意を持つのは万国共通かと思います。彼女は本当に流暢な中国語ですし、また、中国人が美人と思う顔(丸顔で目が大きい)でもありますので、まあ、人気出るでしょうね。。日本から伝わったネット用語(萌え)もかなりの頻度で使われていたし、中国人になってほしい!とか中国に嫁に来てほしい!とか、いろいろと書かれていました。中国の大富豪の跡取り息子も(萌え)を書き込んで話題になってるみたいなので、そっち系に嫁に行くことも可能かもですね。中国の富豪はけた違いですし。まあ、愛ちゃんにその気があれば、ですけどね・・・・・


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は以前、日本でも話題となった「靖国神社放火犯」が今頃になってなぜか中国の微博でホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速、元ネタからご紹介します。
「友人たちの中で、劉強は家庭円満、仕事も安定していて、成功した人間だった。だからまさか、この温厚な英語教師が突然、徹底的他人に与えていた印象を完全に覆そうとはだれも思わなかったに違いない。2011年12月26日、劉強は突如、日本の東京にる靖国神社に放火し、日本政府の筆頭指名手配犯の1人となった。そしてさらに、十数日後には在韓国の日本大使館に向けて4本の火炎瓶を投げ込んだ」という内容ですが、、、、
61fd0433jw1ekgm28dhqyj208s0af759.jpg

ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、一種の愛国奴だな」


「いったいこいつはどこで成功したって言うんだ?こういう馬鹿が成功するはずはないんだが」


「愛国ってこういう形でやるべきじゃないんだが」


「まあ、若いころは常にこういう衝動に駆られることがあるな」


「まあ人には自由に自分の考え方を表現する権利があるが、、、しかし」


「こういう頭のおかしい精神病はとっとと逮捕されて重罪に処されるべき」


「中日は正常な国交を結んでいる国同士だ。こいつはバカすぎるだろ」


「韓国にはこの中国人を中国に引き渡してくれて感謝する」


「中国にはこういう情熱の義士も必要だが、一方で冷静な知識人も必要だと思う」


「毎日抗議ばかりで人の心を煽るしか能のない某党に比べたら、彼は現代の抗日英雄じゃないか?」


「愛国も理性的になろうよ。法に触れるなんてダメだろ」


「小さい子供の頃やりたいな~と思ってたことをやってくれた!でも俺は今は大人になって物事をわきまえているからやっていいこととダメなことの区別はつくぞ」


「成功した人間が極端な民族主義にハマった実例か。。。。」


「で、こいつは今どこにいるんだ?」


「ものすごい度胸だな」


「まあ、何はともあれこういう人間には敬服するよ。国内で同胞を襲っているようなヤツらよりは何万倍もマシ」


「個人の力は小さいものだから、このような極端な行動に出ざるをえない、残念なのは同胞の賛同が得にくいために助けがないことだな。逆に罵られ笑われるだけなのだから」


「俺はこのニュースをオンタイムで見てた。最初は何気なく見てたが、見覚えのある名前だな~と思ってた。そして思い出したんだ。これは05年の俺たちの先生じゃないか!才能にあふれた素晴らしい先生だった。いったい彼の人生に何が起きてこのようなことになったんだろうか。。。。」


「これってよく聞く刺客ってヤツなのでは?劉さん、あんたなぜ日本に行く前に少林寺で修業しなかったんだよ」


「こういうことはやってはいけないけど、、、それでも賞賛したい!」


「まずは政府がこの件についてコメントしろ」


「やり方は過激だが、決して彼を嘲笑することはできない。彼は多くの人間が口でしか言えないことをやってのけたんだ。お前より強い人間をどうしてあざ笑うことができる?」


「英語を勉強しすぎて、資本主義思想に汚染されたんだろう」


「男らしい、少し過激だけどね」


「日本大使館よりロシア大使館に行け。ロシア人は中国の土地を奪い、中国人を大量に殺害しているんだぞ」


「やり方は過激だけど、中国人に足りないのはまさにこういう熱血性だよ」
※いや、十分足りてるみたいですよ。。。


「しかし、、、こんなに年のいった愛国青年も珍しいな」


「このような行動が素晴らしいとは思わないが、、、それでも靖国神社が焼失しなかったのは少し残念だな」


などなど、、、中国人がどんな反応なのかな、と興味がありましたが、結果は半々って言ったところでした。つまり、このような行動は過激ではあるが実に男らしい、よくやった、ってのとバカらしく恥ずかしい犯罪行為、みたいな意見が半々です。日本人には馬鹿らしいとしか思えない行為ですが、中国人の半分の人には素晴らしい愛国行為と映るようです。ていうか、、、犯罪なんですがね。このような犯罪行為に対して半分もの人間が賞賛しているっていうのが今の中国のレベルです。日本人が同じことをしたらどういう風なコメントになるのかな、って思いながら見ていました。でもそもそも日本人でこのようなことをする人はいないでしょうが、もしあったら日本人のネット上のコ メントも結構な賞賛コメントが付く可能性もあるかもな、ってちょっと思ってしまいました。


中国にはこのような熱血性が足りない、ってコメントにはかなりウケました。いやいや、あんたたち、十分熱血ですし。尖閣諸島が国有化された時の中国の様子はそれはそれはものものしく、日本人にも見てもらいたいほどでした。街には愛国青年があふれ、日本の日の字が街中で徹底的に消されました。地元のレストランでは日本人は入店禁止の張り紙にあふれ(ただし、こういう店はそもそも日本人は普段からあまり行くことのないローカル店舗)、もっともバカらしかったのは、日本車に乗った中国人を襲う中国人。。。当時、日本車に乗っていた中国人は車内にバッドを用意していました。あれを見て、中国という国はまだまだ遅れているんだな~と思っていました。洗脳教育のせ いなのかもしれませんが、これでは国が成長するはずもありません。国民のレベルが低すぎます。そのような中で出てきたこのような行為。これを半分の人間が賞賛しているのだから、中国も本当にまだまだです。こういう行為を批判する人間が大半を占めるようになるまでにはまだまだ時間がかかりすですね。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、またしてもアジア大会ネタなんですが、中国人がかなり盛り上がっていて、ネタもおもしろいので、今日はこれにしたいと思います。お題は「福原愛ちゃんがアメリカ人の中国語通訳によるインタビューを受ける」です。


福原愛ちゃんは日本では国民が彼女が子供の頃からテレビでその成長を見ていますので、お隣の国じゃないですが、まさしく「国民の妹」みたいな雰囲気の選手で日本でも大変な人気がありますが(卓球という、日本ではあまりメジャーではないスポーツが脚光を浴びるのも彼女の存在がとっても大きいように思います)、卓球王国、中国では、彼女は大変な人気があります。私は愛ちゃんの中国語をじっくり聞いたことはありませんが、大変流暢なようで、東北訛りがあるみたいですね。コメントもそんなんがとっても多いです。そんな愛ちゃんがとっても奇妙なインタビューを受けたようなので、今日はこちらをご紹介します。
では元ネタをご紹介します。
「とあるイギリス人が、アメリカ人の通訳を連れて、中国語で1人の日本人にインタビューした、、、、何なんだ?いったい・・・・」
動画みたいなのがついているんですが、コメントはこれだけですね。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「俺の女神である」


「これ、、アメリカ人はどう思ったんだろうね。日本語通訳はいなかったの?まあ、愛ちゃんが流暢な東北語を話せるからよかったね」


「ていうかさ、、、この通訳の中国語、まったくわからないんだが、、、」


「イギリス英語→アメリカ式中国語→東北語→アメリカ英語、、、、死ぬほどウケるんだが」


「英語のリスニングはあまり得意ではないが、しかしこの通訳が英語に訳した時の内容がおかしすぎるんだが、、、、」


「2人の欧米人と1人の日本人が中国語で話してんのか、、、、おかしすぎ」


「おかしすぎて半分も見ていられない、、、特にこのアメリカの通訳、、、ペテン師かよ」


「中国語が世界共通語になったかのようでとても刺激になるね」


「福原愛、、、、萌える」
※ヤフーのコメントで萌えって中国語で何て言うんだ?みたいなコメントあったんですが、これ、、、萌です。日本語のネット用語「萌え~」がそのまま中国に入ったらしい。


「英語ができる中国人か日本人はいなかったのかよ。このアメリカ人通訳よりはるかにマシだろうに。。。」


「この違和感、、、、面白すぎる」


「この動画見ても、福原愛が言ってること以外はまったくわからないんだが。。。中国語?」


「福原愛の東北語は俺の東北語より流暢なんだが、、、、」


「こんな風に複雑でアホみたいだが、、まあ国際的だな」


「イギリス人がアメリカ人通訳連れて、韓国で中国語を使って日本人の女の子にインタビュー、、、ウケる」


「これはいったい何なんだ。それにしても福原愛はすごいな。彼女の話す中国語は全部わかる。満点だ」


「イギリスは中国を全く理解していない。アメリカはちょっとだけわかってる、日本は大いに中国を研究してる、ってとこだな」


「福原愛の東北語は10級レベル」


「あの通訳が話す中国語がまったく意味不明。福原愛は大変だったな、これは。。」


「死ぬほどウケる、、、ロンドンにはまさか日本語の通訳はいないのか?」


「福原愛は災難だね。。。。おかしなことが起こるときには必ずイギリス人がいるな」


「これは通して見てられないわ。。。いろんな訛りがミックスされて聞いてると酔う。。。。。」


「福原愛は中国にもう長いこといるんだから当然中国語は流暢だろう。それにしてもこの通訳、、、、彼は本当に中国語を話しているのか?日本語じゃないのか?」


「福原愛に関するものはなぜすべてこれほどかわいらしいんだろう」


「福原愛はこの通訳のメンツを潰さないよう頑張ってるな。この通訳の言ってる中国語が一切わからないだろうに、想像力を最大限発揮して答えてるんだから」


「せめて日本人通訳でも連れてくればよかったのに。福原愛は絶対このアメリカ人通訳の中国語わからないだろ」


「福原愛は卓球やらなくても、優秀な中国語通訳としてやっていけるわ」


などなど、、、私はこの動画は見ていないんですが、これは今回のアジア大会ではなく、ロンドンオリンピックの時のものみたいです。そして、一様に愛ちゃんの中国語が素晴らしいってことでコメントが殺到しています。それ以上にこのアメリカ人通訳がひどいようで、これに関するコメントばかりでちょっと残念だったんですが。中国人のコメントで、愛ちゃんの話す中国語はだいたいが「東北語」と表現されているので、日本で言うところの山形弁を話すアメリカ人のタレント(名前忘れました、、、)みたいな感じなのかもしれません。それにしても、愛ちゃんの人気の高さはものすごいです。愛ちゃんに対しては本当によく「萌」の字が使われますので。


あと、結構な割合で「日本は中国の一部だから日本人が中国語を話せるのは当然」みたいなコメントがありましたが、、、そりゃないわな。日本語ができる中国人は死ぬほど多いですが、中国語を流暢に話す日本人ってめったにお目にかかりません。私は中国語が比較的得意ですが、日本で日本人が中国語ができるっていうだけではあまり優位性はありません。他に別の仕事上の経験などがあれば別ですが。仕事を探すうえでの話です。日本に帰ってきてきちんと仕事を探したことがないのでよくわからないですが、どうやら日本人よりお給料が安い中国人で日本語がぺらぺらなのがめちゃくちゃいるので、言語ってだけなら中国語のできる日本人は不要なようです。そういった事情もあり、中国語ができる日本人はそれほど多くない印象です。なので、そんな上から目線で中国語ができて当然とか言われても失笑ですがね。。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR