こんにちは。
今日は日本の民主党に絡んでトピックスが立ち上がっていますが、大変多くのコメントがついていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。と言っても、民主党に関するコメントではないです。彼らが中国人の感覚ではありえないほどに「つつましい暮らし」をしているからです。


では元ネタをご紹介します。
「ここ数日、中国メディアは日本の元首相である菅直人と野田佳彦の物悲しい様子を報道している。実はこれは日本ではよく見る光景で、駅では常に政治家の演説を見かけるが、いったい誰が彼らに耳を傾けるというのか?この2人の前首相には共通点がある。貧しいことである。菅直人は何十年もの間、家が買えずずっと賃貸住宅暮らしであるし、弁当を食べて、苦行僧のようなことをしている。野田佳彦とその妻は全財産をかき集めても150万人民元程度の貯蓄しかなく、これは1984年に内閣閣僚財産申告制度が開始されて以来、最も貧しい首相だという」という内容なんですが、、、まあ共産党員の豪遊を見慣れた中国人には信じられない話でしょうね。一時とはいえ国のトップに立ったことのある人間が借家とか。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「政治家が邪悪な道に進むことがないっていうことだな」


「これこそまさに人類の希望だよ」


「中国に来ればいいのにね。絶対に金持ちになれるぞ」


「本当に日本がうらやましい。文化保護も素晴らしい、歴史遺跡も素晴らしい。素晴らしい風景、モラルも素晴らしい。科学技術も素晴らしく発展しているし。。。」


「貧しいということは、つまり清廉な政治家であることを意味する」


「政府は人民元を支援して反安倍対策を取らせろ」


「日本では結婚して、ローンで家を買うんだってね。彼らの年代で家もないってのはかなり悲惨な状況だと思うが」


「首相として、大震災を経験し、福島の核問題に直面したから、街頭演説では一貫して原発反対を訴えている。それを自身の使命だと思っているのだろう。これこそ政治家のあるべき姿」


「日本には黒澤明、宮崎駿、松下幸之助など素晴らしい人材がたくさんいる、本当にうらやましい」


「大和民族はさすがに世界ナンバー1の民族なだけはある。見習うべき点がとても多い」


「この2人の義士を中国にお連れしろ。中国で幸せを享受すべき」


「菅直人や野田佳彦の政治手腕についてはよくわからないが、この点はものすごい敬服に値する」


「今すぐ中国語を勉強しろ。中国に来てそこらへんの課長になったって今より儲かるぞ」


「この政治制度と民族は本当に尊敬に値する。どこぞの国の職業政治家とは偉い違いだな」


「国内の多くの特権階級の人間だって元は貧しい人間もたくさんいるよ。特権階級に収まってからが決定的に違うがね」


「日本の首相は中国の校長クラスにも及ばないのか、、、」


「今の日本は世界でももっともモラルの高い国家だよ。ただ中国人は嘘をついて認めないけどね」


「国家の首脳も職業の一種であり、皇帝ではないということだ」


「中国のそこらへんの書記とかさ、傍らに積んである札束を何キロか日本の首相に援助して日本の帝国主義をあざ笑ってやったら?」


「子供が大きくなったら絶対に日本人と結婚させて、一家で日本に移民したい」


「マジで可哀想すぎるんだが、、、中国が彼らを引き取ってやれよ」


「こんなのを見たら本当にかわいそうになる。。。菅直人にはいいイメージがあるだけに」


「日本社会は信用が本当に大事だからな。店やビジネスなども何代にもわたって継承されていく。もしどこかの会社が中国の国内の食品安全問題のような事件を起こしたら、もしかしたらその社長は自殺しちゃうんじゃないかな?」


「まさに国民の公僕なんだな」


「やはり無産階級に政治をやらせるべきだと思う!」


「いつになれば中国もこのようになるんだろうか?このようになってくれれば言うことはない」


「国家の指導層に対してもこの仕打ちかよ。日本はモラルも規律もないんだな」


「これだから日本はアジアの最強国家なのだ」


驚いたのは、中国では菅直人がかなり人気があるということ。なんとなく日本では震災の時にやってしまった元首相っていうイメージがあるんですが、民主党は自民党と比べると中国寄りだったからか、国内で印象操作でもされたかもしれないですね。私は日本のニュースしか見ていませんでしたのでよくわかりませんが。今の安倍首相の嫌われっぷりはものすごいものがあるんですが、これは中国の情報操作によるものだと思います。よっぽど中国は安倍さんに退陣してほしいのかもしれませんね。本当に中国人の安倍さんへの憎悪っていうか、嫌いっぷりがとにかくものすごいです。右翼の軍国主義の独裁者みたいな報道をされることが多いです。モラルの高い日本人がなぜそのような独裁者を支持し、安倍内閣が平均して高い国民の支持率を保持しているのか、これが中国人の最大の疑問のようですし。安倍さんへのイメージ操作がものすごいことには気付かず、「日本人はおかしな民族だな」ってことで勝手に結論付けているようです。


中国といえば鳩山由紀夫さんが大変な人気の政治家ですが、日本人にとって見れば「気が狂ったか?」というような発言もたくさんしていますね。日本と中国とでは主張が相反しますので、中国に媚を売るような発言をすれば、それは日本にとってはマイナスになることが今は多いかもしれませんが、鳩山由紀夫さんはそういう発言がとっても目立ちますね。逆に中国人にとっては聞こえがいい言葉ばかりですので、結果的に中国では大変な人気の政治家(日本の元首相)となります。中国の平和賞とかなんとかを鳩山由紀夫さんに送ろうみたいな話にもなってたような気がしますが。中国とは仲よくしたら日本にとってもいいこととは思うんですが、今の中国人は信用なりませんし、共産党ではなかなか難しいと思います。ですが、私が生きている間は無理でも将来中国という国の体制が変わり、本当に親しくなることができたら、アジアは世界の中心になるんでしょうが、、、なかなか今はまだまだ全然無理ですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は少し抽象的なんですが、これ、私も帰国直後に本当に痛感した部分なのでご紹介したいと思います。お題は「中国国内で殴られている日本人を見ると悲しくなる」です。


ではまず、元ネタからご紹介したいと思います。
「中国国内で日本人が殴られたと聞き、そして反面、日本で何不自由なく暮らしている中国人を思うと、本当に言葉もない。島を勝ち取ったとして、それがいったい何だ?国として負けているし、13億人のモラルとして負けているのに」って内容ですね。これいついて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本から帰国して1年半、中国のモラルについては、、、何も言えない」


「釣魚島が中国のものであることは間違いがない、でも一部の中国人のやり方は確かに過激だと思う」


「確かに一部の中国人は少し過激だとは思う。そしてこれが国外にいる中国人に影響する可能性ももちろんある」


「日本の小さい子供は昔の日本人の所業を見ることはないが、今の中国人の野蛮さは見ることになるのだから、今の中国人は自分自身を傷つけているのと一緒」


「もしあなたが祖父母の時代に生きていたらそんなことはとても言えないと思うけど?今の日本の右翼分子は中国人を恨むようにもっていってるのだし」


「日本で生活している中国人ならみんなよくわかっている。中国と先進国との差は「モラル」これに尽きる」


「こんなゴミのような民族と素質なんて語るなんておかしいだろ?日本人が妊婦の腹を踏みつけていた時に、モラルなんて話をするのか?」


「ていうか、、勝ち取るってなんだよ、もともと中国のものだろうが。日本が恥知らずなだけで」


「日本は島を盗んでいるのだから当然。もし中国人が日本で殴られたらそれこそおかしいでしょ?中国が日本の島を盗んだという風に置き換えればわからないけど。こんな時に中国の素質がどうとか言うのはやめてほしい」


「確かにこのような対立が続けば、国外の同胞が心配ではある」


「国内の教育の問題であり、政府は反省するべきだと思う」


「人を殴るのはよくないが、だからと言って13億人のすべての中国人を罵るのか?なら聞くが、南京大虐殺をおこなった日本人の素質は高かったのか?」


「ウケる、、、何が素質だ」


「言いたいのは、政治的な問題が無実の庶民に影響するべきではない」


「まあ、中国の愛国青年は救いようもない、これが彼らの素質だから」


「日本に来て、中国人だからという理由で罵られたこともいじめられたことも、傷つけられたこともない。しかし、私が日本に留学していたということ、そして日本語ができるという理由で同胞には散々罵られた、やはりモラルなのだと思う」


「極端な反日分子も中国から出ていってほしい」


「日本は大きな心で中国を理解しようと努力している。戦前も戦後もだ。しかし中国は精一杯日本を罵り貶めるのに必死だ。日本を理解し研究しようという人間はとても少ないと思う」


「日本人が殴られるのは釣魚島の論争で中国人と口論したりするからだろ」


「日本人は笑顔の奥に刃を隠し持っている」


「あの殴られた日本人は酔っぱらって中国人を罵ったからだろ。よく知りもせず発言するな」


「日本にそのままとどまって帰ってくるな!頭がやられたんじゃないのか?持っているべきモラルをお前は何も持ってない」


「お前、、、日本人だろ」


「日本人とモラルについて語るとか笑える、、、島を盗むような強盗に何のモラルがあるって言うんだ?」


「13億人のモラルが負けているっていうなら、あなたが恥ずかしいと思う国に二度と帰ってこなくていいよ」


「お前はバカな売国奴を演じている上海人だろ」


「中国はこれほど広く、そしてこれほど人が多い。一部分を見て中国のすべてを見たと思わないでほしい」


「暴動がないところも、愛国主義者がいない場所もない。どうしてそれだけで日本にはモラルがあり、中国にはモラルがないなんて言えるんだ?」


などなど、、、本当に日本に行ったこともなく、イメージだけで語っている中国人がいかに多いかがよくわかります。私は尖閣問題の頃に中国にいましたが、日本人はそれはそれは大変な迫害を受けました。これまでの反日は日本で盛んに報道されていても中国では全然な感じだったんですが、2012年の尖閣の時は本当に危険な状態でした。日本人マンションは囲まれましたし、もちろん日本大使館周辺も大変なことになって、通行禁止、地下鉄の最寄り駅も利用禁止とかになったはず。日本人マンションは囲まれ、日本人が出てくると襲われる危険がありましたため、日本人の駐在員家族はおちおち買い物にも行けず、家に閉じこもって不安な日々を過ごしました。日本人には売りたくないってことで、携帯を差し出すよう要求された留学生も知っています(携帯のアドレス帳には日本人であれば日本人の名前がたくさん入っていますので、見ればわかるそうです)。食堂で「日本人か?」と刃物を持って全テーブル回っていたとかいう愛国主義者の噂も聞いたことがあります。


このような状況から日本に帰国した直後は、中国人が日本の電車や街中で大声で中国語を話しながら我が物顔で生活しているのを見て、とても不愉快な気分になりました。私は正直、日本に帰国して1年程度、日本在住のすべての中国人友人との連絡を絶ちました。とにかく中国人そのものが許せなくなっていました。それだけ尖閣問題が発覚した直後の日本人の迫害のされ方は日本で報道されている以上でした。なお、私がいた北京はひどかったですが、上海はそうでもなかったと聞いています。ですので、あの尖閣問題の発覚後、中国人は日本でも中国人が同じような目にあっているだろうと思い、多くの人が日本に住む肉親を呼び戻そうと必死だったと聞いています。しかし、、、日本に住んでいる中国人は何ごともなかったかのように平和に暮らしていました。私が人生で最も中国が嫌いになった瞬間です。中国人はその辺、全然わかっていないし、やられたことは実はいつまでも覚えていて、死ぬまで忘れない日本人の恐ろしさを軽視しているように思います。本当にあの時の中国人はひどかったですが、今はすっかり忘れて元通りらしいので、、、本当に時々殺意を覚えるほど中国人はお調子者です。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国在住のアメリカ人記者のネタ「中国経済の奇跡は終了する」というトピックスをご紹介したいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「ウォールストリートジャーナル北京駐在のアメリカ人記者、ボブ・デイビスはこの4年間、ずっと中国経済に関して報道をしており、中国が日本にとって代わり世界第2位の経済体にまで成長する過程も見てきた。しかし中国報道の任期を終え、北京を去るにあたり、中国経済に対する彼の悲観的見方を述べた」との内容です。この方の悲観的論文みたいなのが紹介されていますが、内容はいわゆる鬼城(ゴーストタウン)に代表される不動産の不安定さ、そして貿易に頼った経済への限界、創業者の少なさ、そして何より、政治体制の問題などについて否定的な見方をされている論文なんですが、長いので割愛します。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。< br id="yiv483748746yui_3_2_0_3_140948175169157">

「我々中国はすでに数十年もの間、崩壊しているんだが」


「いつも中国は衰退するって言ってたヤツじゃないか」


「悲観してもらって構わないよ、これが中国なんだから。アメリカはいつもメディアを使って取り繕ってるな、笑える」


「とっくに終わってるよ」


「7%だってお前らにしてみれば羨ましすぎる数字だろ?それに農村や中西部に行けば更なる発展の潜在力がどれほどのものかわかるだろう。北京が中国のすべてだと誤解するな」


「この警告が本物にならないことを祈る」


「中国はもうずいぶん前から崩壊しているんだが、お前は今頃になって知ったのか?」


「中国の蜜月は始まったばかりだ。今は努力のさ中に一時的に減退しているだけ。中国は世界で最もパワーのある国だ。子供から老人に至るまで前を向いて突き進めばよい」


「これって何十年も前から予測レポートみたいな形で出てるような文章だね。今頃こんなもの出してきて何しようっていうんだ?」


「河北省の1年の粗鋼生産量はアメリカの2倍だったのか。そりゃスモッグもますますひどくなる一方だな」


「この文章の中で唯一正しいと思えるのは、中国人は自由思想を持てず、解放されていない、ってところだけ」


「不動産がダメになったら、次は鉄道建設かな?鉄道は経済を成長させるのに必要なインフラだし、どこへも自由に遊びに行ける」


「こういう感情に走った文章というのは、的確なデータ分析などがされていないために説得力に欠ける」


「1949年以降、アメリカ人は一貫して中国は崩壊するって言ってるな。まあ500年待て」


「家の値段はもう少し下がってくれればと思う。家が100万元以上もするなんて、、、給料は低いままなのに」


「中国経済のバブル崩壊が指摘されているが、十数年たっても現実にならない。しかしその日は近付いている気がする。中国にとっては致命傷になるかもしれない」


「いいことは全く報道されないんだな、つまらない」


「経済成長が緩やかになるのは構わないが、腐敗撲滅はやめてはダメだ。政治環境がよくなければ中国の長期的な発展は見込めない。今ではなく未来を見据える必要がある」


「こいつは中国を理解していない」


「実際には5年前からすでに終了してる。でも中国経済の規模がデカすぎて下降スピードも緩やかだから気付かれていないだけ」


「経済のスピード成長が様々な社会の害悪を隠してしまっていた。経済に問題が起きればこうした社会の害悪も様々に露呈するぞ」


「欧米諸国というのは中国をまっとうに評価してくれたことなどない」


「中国社会のパワーは確実に他国よりも強い。しかし政治が国民の利益のために動いてくれているかという点には検討の余地がある」


「ちょっと厳しい見方だよな。20年もの間、7%もの成長を保持してるだけでも素晴らしいと思うが」


「アメリカ人の言ってることってのが大事。成長速度が速ければ威嚇してるとかいうし、遅くなれば崩壊だとか騒ぐ」


「そんなにいいニュースを聞きたいなら、宣伝部の管制ニュースでも見てたらどうだ?あそこはいいニュースばかりで気分がいいだろ?」


「奇跡なんてものはハナから存在しない」


「中国にとって都合の悪いニュースはすべて陰謀だとかいうのやめろ」


などなど、割と中国人は中国経済に対して楽観的なんですね。外から見ていれば中国経済は相当ヤバそうに見えますけどね。特にあのゴーストタウン、中国の現状をよく表していて見ていて恐ろしいほどなんですが、都合の悪いことは見なかったことにしがちな中国人の「らしさ」がここでもよく出ています。中国は経済成長がストップしたら終了でしょうから(中国というよりは共産党が)、必死で取り繕って無理やりマンションやらを建てているように見えますし、中国政府機関から発表される数値も[疑わしい」と国のトップ(李克強さん)自身が認めていますので、あのデータ自体がとても胡散臭いと思います。でも国民向けのポーズとして、中国は発展を続けていますよ、というア ピールは必要なんでしょう。中国人自身がその発展を自身の生活向上などで実感できているとはとても思えないんですが。


最近の共産党はさかんに「腐敗撲滅」を訴えていて、どの口が言うか、と思うんですが、これは国民の支持を得ているみたいですね。中国は市場自体は素晴らしいし(規模がデカいですので)、国の企業を育てて内需を拡大していけば随分と発展すると思うし、そういう確かな経済成長をしていければ世界一になることも十分可能なのに、いかんせんあの政治がすべての邪魔をします。そして中国の拝金主義と利己主義ですね。本当に残念でなりません。国のことを考えて行動する人間が特にトップ層に少なく、自分が肥えればそれでいいというスタンスが基本ですので、本来国民に行きわたるはずの富が一部の既得権益層に集中してしまうシステムを何とかしなければ発展は頭打ちでしょう し、国民が悲惨な生活を余儀なくされます。このレポートも基本、そういうことを言っているんですが、、、中国人にとってはアメリカの陰謀、くらいにしか響かないようですね。客観的に分析できる庶民が増えてこない限りは、中国は本当の発展は難しそうです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はちょっと日本ネタで面白そうなネタがなかったので、他に探していて、面白いトピックスを見かけましたので、今日はこちらをご紹介します。中国の成金たちの豪邸公開ってネタです。


まずは元ネタからご紹介します。
「中国の成金たちの豪邸をご覧ください。どう思います?」
画像がこちらです。

1番目は中国最大の不動産企業の社長の自宅。
2番目は微博の社長の自宅。
3番目は飲料メーカーの社長の自宅。
4番目はバイクメーカーの社長の自宅。
5番目は話題のアリババの馬雲さんの自宅。
6番目以降はちょっとよくわかりませんが、企業の社長の自宅です。

75eb67f4gw1em0fuuskn8j20vthvm4qs.jpg


こんなもん、よく公開してんな、って思いますが、、、、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「俺の家がないな、、、」


「成金を人として見てはいけない」


「なぜこれほどに大きな格差が存在するのか、、、、」


「こんな家には一生かかっても住めないってことはわかる。しかもこういう人たちは海外にも家を持ってるよね」


「トイレに行くのにも車に乗っていく感じだな、これじゃ」


「この中のいくつかは家の広告に使われてた気がするが?」


「中国らしい。豊かなものはとことん豊かで、貧しいものはとことん貧しい。先に豊かになった人間はいつになったら後ろの大部分の貧民に分け与えてくれるんだろう」


「こんな家で暮らしたら、夜が怖い」


「見たって仕方がない。富豪を捕まえて結婚するしかない」


「中国では家を買ったって70年後には国に返還しなければならない、70年後はみんな一緒だよ」


「なんとなく富豪同士が親しいのもわかる。彼らはきっと隣人とかなんだろう」


「これを見ても、、、富豪を恨めしく思う気持ちが再起するだけなんだが」


「これを見て何を思えって言うんだ?」


「俺は50平米の家ですら買えないっていうのに」


「一生頑張って働いてもこういう家のトイレですら買えないと思う」


「みんな欧米風の建築ばかりで中国式の家が全くないと言うのはがっかりだな」


「金があっても品位のない奴が多すぎるのが今の中国」


「少しもうらやましいとは思わないな。これだって彼らが努力した結果だろ?」


「努力もせずにうらやましがるだけなのはダメだろ。自分もできると信じて目標に向かって努力すれば、理想に近付くことができる」


「写真の中に俺の知っている杭州のレストランの写真があるんだが、、、、、?」


「半分だけ見て、ウザくなって見るのをやめた」


「こんな家に住めるならおじいちゃんと結婚してもいい」


「こんなものを見たら、自分たちが穴倉に住んでいるようなものだと思える、、、、」


「金があるっていうのは素晴らしいな」


なんとなく、写真の中にはレストランの写真とか住宅広告の写真とか適当なものもあるようですが、よくこんなものを載せますね。しかもある程度の場所も記載されているので、多くの庶民が「隣人になりたい」とか、「あの界隈に住めばご近所になって知り合いになれるかも!」みたいなコメントがありました。でもこの方たちはおそらくこの写真のような家があったとしてもそれは別荘で、実際には多くの人が上海に住んでいるみたいですね。中国の経済の中心は上海ですので、大企業の社長であれば上海在住になるでしょう。結果的に商売関係の大富豪は上海、共産党絡みの大富豪は北京でよく見ます。ちなみに上海のほうが大富豪の数自体は多いが、本物は北京に多いって聞いたことがあります。共産党絡みの富豪だと桁が違うでしょう。ここで取り上げられている方たちは商売で成功された方ばかりなので(その過程で共産党へのご奉仕は必ず必要ですが、、、)、庶民にとってもまだ自分にも可能性があるかも?って夢を見れるレベルですが、政権絡みの富豪はちょっとした小国1国分の資産くらいは持ってますのでね。本当に恐ろしい国です。


家もそうですが、中国というのは、「富豪」に対するステレオタイプみたいなものが非常に明確である気がします。なので乗る車もみんなだいたい同じになるので、中国の道路って日本みたいなバリエーションがありません。賄賂を受け取れる立場にある人間はアウディ、自力でそこそこの経済力を保持できる人間は日本車、どうしても移動に車がなければならない庶民は中国車。って感じですね。あとは時折ベンツやBMW、あとは韓国車をたまに見かけます。中国人は非常に見た目を意識しますが、見た目を豪華にする(家も車も洋服も、時には愛人も)ことが中国人最大の悲願であるような感じがあるので、まあ目的は明確っちゃ明確ですけど、、、、日本人から見たら大変な見栄っ張り、って感じにしか見えないのが何とも。。。今後変化があるかどうかわかりませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は何かと話題の中国のスマホメーカーについてご紹介したいと思います。中国で最も話題のスマホメーカーは小米(シャオミー)ですが、フアウェイはすでに日本でも支社を持っていて絶賛拡大中の企業ですね。


では早速元ネタをご紹介します。
「英国機構が9日に発表した世界で最も価値のあるブランドランキングで、中国の民間企業であるフアウェイが94位にランキングされ、中国企業として初めてこのランキングにランクインした企業となった。この理由について主席執行官はフアウェイはその技術力を絶え間ない努力によって発展させ、今やアップルやサムスンなどのスマホメーカーのすぐ下の位置にまで来ており、その視界は明るいと述べた」との内容ですね。
768ab125jw1el5uxexkr3j20dw0afwf0.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中華民族の企業の誇りとして、フアウェイには頑張ってほしい」


「スマホメーカーの3番手ってことか」


「フアウェイは確かに素晴らしい。国外の携帯キャリアもきっとこぞってフアウェイを売り出すことになるだろう」


「内部の腐敗問題を片付けてから中国ブランド云々について語ってもらいたい」


「アメリカという恥知らず国家が常にフアウェイに圧力をかけてきた理由がやっとわかった。フアウェイに淘汰されるのが怖いんだな」
※フアウェイがスパイウェアを搭載していたとかで、アメリカで販売禁止になったとかいうニュースがあった気がします、ちょっと覚えてませんが。


「今俺はフアウェイのスマホを使っているが、かなりいい」


「フアウェイのブランド力はひとまず置いておいて、今日シャオミーがアップルのデザインをパクったと指摘されているってニュースを見ると、フアウェイの自己研究能力がすごいな、って思う」


「これはフアウェイ支持。息の長いいいブランドだし」


「フアウェイは自分自身の努力で常に実力を向上させているのが素晴らしい」


「フアウェイは国外でもこのように評価が高いんだな、素晴らしい」


「中華民族のブランドが長年かけてやっと一つ出てきたというところだな。シャオミーはまだこの地位には全然到達していない」


「フアウェイは素晴らしい、このように国外に出て行って、中国人の誇りとなっている」


「フアウェイはもはや一大ブランドだ。世界トップを目指してほしい」


「個人的にフアウェイのスマホのコストパフォーマンスは最高だと思う」


「このトップ100になぜアリババが入っていないんだ?」


「そしてノキアが98位と言うのがまた巧妙だな」


「フアウェイの前途はサムソンに比べたらはるかにいいだろう」


「すごい!フアウェイが任天堂を抜いているんだが、、、、」


「ソニーがすでに50位台にまで低下しているのか、、、、」


「俺もこないだiPhone5からフアウェイに機種変更したばかり。使い勝手がとてもいい」


「ブランドというのは認知度とも比例するからな」


「素晴らしい、中国の国威を高めてくれる企業だね。多くの中国人がこれで国産のスマホを買ってくれるようになることを期待したい」


「友達がずっとフアウェイはいいと薦めてくれていた。確固たる技術に基づいた企業だからって」


「これは誇りに思うべきかそれとも残念と思うべきか、、、中国企業はフアウェイ1社だけなのか?」


「今まさに、フアウェイのスマホを使っているので、この結果にはたいした驚きもない」


「アジアのブランドって言うのは思った以上に少ないんだな」


「Googleはもし中国でも利用できたら確実に世界ナンバー1になれるのに、、、」


「ノキアが入っていてソニーエリクソンが入ってないなんて」


などなど、私個人も中国企業として初めてのランクインってところにちょっとびっくりしたんですが、コメントにもありましたけど、そういえばブランドの価値ランキングか、そりゃ中国企業は難しいだろうな、って感じでした。このブランドランキングってちょっと前に日本でもニュースになっていた気がしますが、日本企業ではトヨタ、ホンダ、ソニー、パナソニック、キャノン、日産などがランクインしていて、アジアではもちろん日本企業が1番多いですが、1位はアップル、2位にGoogleで、アマゾンとかFacebookみたいな企業も入ってきていて、その割にはルイヴィトンとかエルメスみたいなファッションブランドも多くランクインしていて、イマイチよく基準がわかりませんが、要は名前だけで商品が売れるような企業価値、みたいな感じなんでしょうかね。ブランドの力、みたいな。これなら中国企業は入らないかもですね。中国ってだけでなんとなくイメージがよろしくないので。。。


販売数、ってことなら中国企業はもっとランクインするはずですが、中国人は国産をなるべく買いましょう、的に推奨している人もとても多くて、国産回帰運動的な気運も見えています。ただ、中国人はゲンキンなので、そんな風に口では言っていてもやはり輸入物が大好きなんですが、スマホなんかだと国産メーカーも低価格でそれなりの性能の商品をたくさん出していますので、スマホの国産回帰は進んでいますね。中国市場は何しろ市場規模が特大ですので、中国を抑えれば世界のトップに顔を出すこともできるでしょう。実際、中国国産企業に席巻され、サムスンの業績が世界規模で大きく悪化したとのニュースも最近よく耳にしますし。でも、それとブランド価値ってのは違うかな、って思います。私ならフアウェイを買うならちょっとお金を出してでも別の企業のスマホを買うかな、って思いますので。まあ、このブランド価値ランキングの基準がよくわかりませんけど、中国人にとっては世界的に認められたブランドをついに排出することができた!みたいな祝福ムードですが、、、、まだまだ中国ブランドってのは世界的には認められていないと思いますがね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、あまり日本人にはなじみがないと思いますが、水泳自由形の中国が誇る世界王者の孫楊が禁止薬物違反をしたということで、このネタが中国で話題騒然とかってニュースを見ましたので、今日はこれを探してみました。私のイメージとして、過程よりも結果を重んじる中国人にとって、禁止薬物の使用っていうのは、日本人よりも感覚としては軽いのではないかな?というイメージがあって、ちょっと気になって探しました。


では元ネタからご紹介します。
「孫楊本人の発表:今回検査にひっかかったことで、とても驚いたし、また落胆もした。しかし同時に自分のスポーツ人生をとても大事に思った。私たちアスリートにとって興奮剤がいかに大変なものかも認識した。私自身は今後もより一層の練習に励み、実際の行動とよい成績をもって皆さんの支持や関心を回復したいと思う」との内容ですね。
b7cd25e6jw1emm6eucbnej208c0ayt8u.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介したいと思います。


「もはや彼を信用できない」


「典型的な悪童だな」


「アスリートとしてもこれは終わりだろう」


「間違いを犯さない人間はいない。改善すればいいじゃないか」


「バカな子供はしばらくたつと傷口が痛かったことも忘れるんだよ」


「大丈夫だよ、頑張れ!あなたは常に歴史を創造してきたんだから。完璧にカムバックすると信じている」


「腐ってる、、、こいつは腐ってるわ」


「これでも孫楊は随分と大人になった気がする。。。。」


「ことが起こって数か月が経過して、処罰期間も数か月が経過したって言うのに、、、、今頃になってこんな報道をする意味は?」


「こいつに関するニュースが多すぎる。本当に中国チーム全体のイメージに悪影響を与えてる」


「ゴミのようなヤツだ。公平な試合がそんなに難しいか?」


「もう少し責任感ってものを持ってほしい」


「いつももっともらしいことを言っているが、実際には常人のしないようなことばかりする」


「もともとこいつにいい印象はない。前にファンを殴った時もクスリでもやってたんじゃないか?」


「今回は中国人の顔に完全に泥を塗った」


「個人的には中国の水泳チームは全員怪しいと思う」


「前回も似たようなこと言ってたよな。少しは変化してくれよ」


「このような体制の下では、何が起こっても不思議ではない」


「もうとっとと引退しろ。2度と国民をだますんじゃない」


「本当に悪いヤツだな。周りが努力して彼を育てて世に出たと思ったら、こいつは他人を見下してる」


「いい成績を残してくれたらいいよ。そしたらみんなは寛大に彼を迎え入れると思う」


「前回の無免許運転が明るみに出てから、こいつは変わったような気がする」


「孫楊はどこを間違えたって言うんだ?アスリートは病気をしちゃいけないのか?もしくは病気をしても薬を飲むなってことか?」


「ていうか、、、俺も今検査を受けに行ったら陽性反応になる気がするわ。外で食べるものなんて何が入っているかわからないし」


「彼が優勝したころ、お前らはどこで何してたんだよ。今このようなニュースで彼を罵ってるだけで、本当に悪質」


「アスリートっていうのも本当に大変だな」


「禁止薬物って、、、興奮剤ってあるだろ。それに孫楊のレベルで国内大会にドーピングなんて必要あるかよ、、、信じられないニュース」


「孫楊が金メダルを獲得した時には国民総出で喝采したくせに、今悪いことをして、罵っているだけって。彼がどれだけ苦労し、どれほどの涙を流し、中国にどれほどの栄光をもたらしたと思っているんだ?」


などなど、、、ものすごい罵っている意見が多かったですが、中には彼が金メダルを取ることで中国に多大な栄光をもたらしたのだから、暖かく見守るべき、的な意見も多かったですね。コメントを見てると孫楊はものすごい実績ですが、日本でいうところの北島康介みたいな感じなのかな~と思います。中国が世界に誇る世界王者。しかも水泳という、比較的欧米諸国の強い競技での金メダリストですので。なので、日本で北島康介に同じことが起こったと想像したら、そりゃ騒然としますね。日本の北島選手は品行方正で問題などはまるでなかったですが(発言は面白かったですがね)、中国の孫楊はいろいろなトラブルを散々起こしていますので、国民も世界に誇る世界王者なのでもっときちんとしてもらいたい、ってことみたいです。


中国では、日本と比べると「過程よりも結果が大事」という風潮があります。なので、日本人の感覚よりはこういったことに寛大なイメージがありました。でもそうでもないみたいですね。しかし中国は日本のような国とは違い共産国家であり、スポーツを国威発揚に利用するようなところもありますので、こういったことがあっても何ら不思議ではないと思います。日本人なら「ドーピングなどをして勝ってもうれしくないし誇らしくない」とか考えますが、中国では「どんなことをしてでも勝ったほうが強い」って考え方もありますので(韓国はさらにその傾向かもですが)。でも、韓国人なんかと比べると「正々堂々と勝負して勝たなければならない!」みたいな男前な発想をする方もたくさんいますので、批判もとても多いですね。この辺、中国はやはり人が多いので、いい意味でも悪い意味でも「様々な考え方をする人間が多い」って思います。日本人は良くも悪くも価値観が共通していますので(これが日本社会全体の素晴らしいモラルにも通じるわけですが、時には融通が利かない場合もあるのかな。って思います)、この辺に日本と中国の大きな違いを見る思いです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は微博で話題になっている「日本人による史上最強のプロポーズ」というネタをお届けしたいと思います。日本のニュースでも見たことなかったんですが、中国人はこういうネタをどこから拾ってくるかわかりませんが、微博でこうしてトピックスが立ち上がって、しかもホットトピックスになったりします。


では元ネタからご紹介します。
「東京の男性、高橋さんは彼女にプロポーズをするため、31歳の誕生日のその日に出発し、半年をかけGPS機能を活用して徒歩で日本全国を縦断、地図上にMARRY ME」の文字を書き上げ、矢が刺さったハートを添えて、史上最強のプロポーズと呼ばれた。あなたはこんな男性に出会ったら結婚しますか?」ってものですね。
画像が添付されていますので載せます。
61e7f4aajw1emm8mk3qchj20fa09cmxv.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「根性のあるヤツは中国で試してみてほしい」


「結婚するよ!誰でもこんな風にしてくれるわけではないし」


「日本だからなぁ。中国でやったら感服するけど」


「俺はやらないかな。出かけるなら彼女を一緒に連れてくだろ」


「こんなことを半年もかけてやっている間に彼女を他の男にとられそう、、、、」


「好きじゃなかったら何をされたって結婚なんてしない」


「これは、、、個人的には結婚できないかな。極端すぎる」


「もし私なら、、、この旅行でかかったお金を持ってきてくれればそれでいいな。キレイな言葉やロマンチックな雰囲気とかそういうのは私のような現実主義者には無意味」


「私も結婚したくないかな。一人で楽しむんじゃなく、2人でやるべきじゃない?」


「こういうプロポーズされたら、いったいどんな気持ちなんだろうね」


「半年で完成できるとは、、やはり日本は小さいんだね」


「この気持ちが何物にも代えがたいよね」


「こんなのもっとも結婚すべきでない相手でしょ?このために仕事辞めるとか、、、バカだし」


「半年なら、、まあそれほど長くないけど、もっと長いとこの全日程を完了するまで彼女はもしかすると待っていられないんじゃないかな」


「すごい根性。こんな風に私によくしてくれる男性に出会えたら、もう死んでも悔いはないかも」


「すごい怖いんですけど、、この男性は自己満足って感じで彼女のことが本当に好きではないように思える」


「バカとしか、、、こんな時間とお金をかければ他にもっと有意義なことができるでしょうに」


「私も少し怖い気がする。。。この男性はロマンチックな自分に酔ってるだけって気がする」


「他人には馬鹿らしいことにしか思えなくても、自分にとってはロマンチックなことってことだろ」


「これは最強でしょう。こんなプロポーズするには根性も必要だし、愛や忍耐、体力、そしてもちろんお金も必要だし」


「中国なら軽く3年はかかるぞ。そんなことしてたら中国の女性ならほかの男と結婚しちゃうよ」


「半年も私をほったらかして、一緒にいられた半年を奪い、そして一人で気ままに出かけちゃう。で、遊び疲れたら結婚しようとか、、、ありえない」


「自分の趣味のために強い理由を探しているように見える」


「かっこいいと思うけど」


「で、結局このプロポーズはどうなったの?」


「で、彼はこれのために仕事辞めたんでしょ?結婚するときに無職ってこと?」


「ロマンチックはロマンチックだが、、、、プロポーズは1番シンプルであっても気持ちを伝えることが大事なんじゃないかな?相手がだれかが1番大事だし」


「日本人はこんなつまらないことするんだな」


などなど、、、このトピックス、とってもたくさんのコメントが付いているんですけど、1番多いのが「日本は小さいから」ってヤツですね。まあ、中国に比べたら日本は小さいですが、何かにつけて「日本は小さい、中国は大きい」みたいなことを中国人は言いますので、そういうところから大国意識みたいなものが生まれているのかもしれません。あと多かったのが、結構中国人らしくて面白かったんですが、「そんな金があるなら私にそのお金をそのままくれたほうがずっとうれしい」みたいな現実的な意見ですね。確かにこのために半年も働かずに日本行脚して、その間彼女ほったらかしってことだと思いますのでね、私もそういう風に思っちゃうかもな~ってちょっと中国人に共感すらしてしまいました。。。でも中には「感動する!こんな風に私によくしてくれる男の人に出会いたい!」みたいな意見も結構ありました。


中国人は結婚するときには(というか通常から)男性は非常に女性に尽くします。結婚に関する条件みたいなものも日本よりずっと厳しいです。家や車がない男は結婚ができないとか、結婚したとしても、奥さんに対してかなり尽くします。ご飯を作ったり家事をしたりは当然で、マッサージをしたり、本当に涙ぐましい努力をします。中国人にとってはこれが当たり前なので、日本人の男性と中国人の女性が結婚したら結構キツイと思います。。。しかし、中国というのは失恋が原因で自殺をしたりする人が結構いるくらい、恋愛や結婚というのは一大事です。なんとなく私の感覚では日本人と比べて、人生における恋愛や結婚の比重が重い気がします。なのでこのようなネタも中国では非常にたくさんのコメントが付きます。でも、そんな中国人にとっても、この内容は少々やりすぎに映るらしい、ってことは書いておきます。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人がやたらと興味深々である「高速鉄道ネタ」について書いてみたいと思います。中国高速鉄道については、日本では一般的に「鉄道車両そのものの製造技術は日本から中国へ流れてしまったため、おそらく日本と比べても遜色ない車両を作るが、運用面での技術はパクれておらず、運用面で技術が追い付かずに事故などの危険性が高い」という認識だと思います。中国でも高速鉄道に乗るのは実は命がけだったりします。。。国民の多くもそのように思っているようです。ですが、高速鉄道の技術は中国の誇りでもあります(パクリなんですがね、元は)。なので、このネタに中国人がどのようなコメントをしているのか気になりましたので、今日はこちらをご紹介したいと思 います。


では元ネタをご紹介します。
「外国メディアの報道によると、今年、日本は新幹線開業50周年を複雑な思いで迎えた。なぜなら日本の高速鉄道技術は今日、中国など多くの国家にすでに超越されているからである。フランスの高速鉄道技術はスペインや韓国に輸出され、ドイツの高速鉄道技術はスペインやロシアに輸出された。中国は世界最速の高速鉄道を有している」ってのですね。世界最速の高速鉄道、、、、死ぬかもなんですけどね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これは恥ずかしい、、、、中国のこの世界最速の高速鉄道を有している、ってヤツ」


「すべての部品が国産なのかよ?」


「超越したのは速度であって技術ではないだろ?ウソを書くな」


「中国の高速鉄道は基本、日本の技術がベースにあって、そこに改良を加えたってだけだよな」


「技術については詳しくないからここではコメントしないけど、、、これって恥ずかしいのでは?中国が自分で言ってること?」


「日本というのは保守的な国で、民族意識もとても強いから、最高のものを使うよりは自国の企業が製造したものを好む。最近になってやっと他国に超越されたってこと自体が奇跡」
※中国(他国でもかも)では、日本人はとにかく海外の製品を使わないってイメージがあります。でも、、、日本企業の製品が優れていて、しかも日本人にマッチしているからであって、完全に拒んでいるわけではないんですがね。iPhoneとかは売れてるし。


「いいニュースってみんな海外のメディア発だよな~、中国人は中国に自信がなさすぎる」


「中国の高速鉄道はすでにトルコに輸出しているし、西欧諸国や中央アジア諸国にも輸出予定だよ」


「中国の高速鉄道技術は世界一ではないかもしれないが、高速鉄道は無数の中国人労働者を養っているし、中国人労働者の努力によって奇跡を生み出してもいる。今後も中国高速鉄道が奇跡を生み出し、より多くの国家に輸出されると信じている」


「鄧小平視察団が日本に行って学んできた技術だよな。当時は日本は中国の30年は先を行っていたが、ついに超越したのか」


「核心設備は結局輸入しているしな。高速鉄道の技術っていう点では中国はフランスやドイツには劣るだろう。あまり大きな口は叩かないでもらいたい。技術はまだ輸出できないだろ。できるのは車両だけで」


「日本よりスピードが速いというだけで超越したってことになるのか?」


「しかし、、、技術が世界一かどうかより、安全が最重要だろう?中国人の命を懸けて高速鉄道の試運転とかやめてほしい」


「しかし、日本の新幹線はこれまで運行中の死者が0だったよな」


「今後中国に技術を売ろうという国がどれほどあるだろうか?ひとたび中国に技術を輸出すれば、すぐにパクってしまうし、それが質も良く、価格も安く、生産規模も大きいから、望むだけの量が生産できる。中国に輸出すれば、破産するだろう」


「中国の高速鉄道技術のほとんどは輸入したものだ。日本の高速鉄道技術は優れているよ。ただ投資コストが高すぎるってだけで」
※ものすごい、、、こないだ日本のテレビでやってたのと同じコメント。。。。


「アホか、、、、中国の高速鉄道は速度が速いっていうより、死の確率が最も高い、の間違い」


「日本はリニアの開発中にその放射が周囲の環境に与える影響が大きいということで、その改善のために実用化が遅れたんだ。対して恥知らずの中国はそんなことはお構いなしで上海でとっとと実用化した」


「中国では起こっている鉄道事故の死者のニュースを日本の高速鉄道では一切聞かないのはなぜなんだ?それを知りたいわ」


「スピードが世界一速いのと、事故率が世界一低いのと、どっちがいいんだ?中国は世界一速い!とか言ってる連中は冷静になって考えてくれ」


「50年前、中国が食べるものにも欠いていた時代に、日本にはすでに高速鉄道があったんだぞ。恥知らずだな」


「この記事を見て、中国が誇らしいとは少しも思えない」


「日本の新幹線は50年もの間、無事故なんだぞ。誰が敵になりうる?」


「その、日本の中国に劣る技術ってので運用されている日本の交通機関が素晴らしいんだが、、、混んでないし、高くもない、何より安全だ」
※いや、、、、高いですよ、中国に比べればびっくりするくらい。


「それでも俺は乗らない、命は1つしかないからな」


「最近になってやっと中国の高速鉄道技術が開花したばかりだろ、超越とかはまだ先の話」


「確実なことは、、、中国の高速鉄道技術は多くの国からのパクリで成り立っているってこと」


「中国の高速鉄道なんて誰が乗るんだ?まず先に巨額の保険に加入しなければならないのに」


などなど、、私も中国にいた頃には高速鉄道の1個下のランクの鉄道には何度か乗りましたが、、上海と北京を4時間で結ぶ、例の高速鉄道は恐ろしくて乗れませんでした。中国は国がとっても広いのでスピードが大事なのはわかりますけど(北京と上海なんて地図上ではすごく近く見えるけど、実際には東京と九州くらい距離があるはずです)、そこに安全が保証されておりませんのでね。。。中国人も恐ろしくて乗りたくないってシロモノなんです。なのに、海外に輸出するなんて、、しかし中国が輸出するのはあくまでも車両って話だった気がします(はっきりしません)。中国は国民も薄々気付いているように、車両製造の技術はパクリでなんとかなりましたが、安全に運行する技術は パクれませんので、その辺がさっぱりだったはずです。日本は出そうと思えば中国なんて目じゃないスピードを出す技術はもちろんありますが、安全面で確実性が保てないので現行の速度にしていると聞いたことがあります。中国は日本に比べると安全に対する認識がかなり希薄なので、速度だけで日本を超えた!って論調もあり、本当に馬鹿だな~と思います。死んだら速いもなにもないのに。


日本の高速鉄道技術は大変優れてはいますが、前にテレビで見たところによると、日本の高速鉄道を導入する場合は専用の線路も同時に作る必要があり、かなりコスト高になるそうです。そして、今主に鉄道を導入しようという国は発展途上国ですから、日本の高速鉄道というのは海外ではなかなか売ることが難しいそうです。おまけに中国はかなり低価格で出しますのでね。最初の段階では中国のほうが優勢でしょう。安いので。しかし中国は受注したはいいけど、その後のメンテナンスがさっぱりだったり、当初の契約からいきなり費用が上乗せになるなど、かなり中国人的なビジネスをこんな国家の威信をかけた高速鉄道受注ビジネスでも存分に発揮しているようで、海外の評判が著し く悪いようです。まあ、受注さえしてしまえばよい、あとのことは知らん、的な中国人全開の考え方で行ってるんでしょうが、、、安全性なども考慮しなければならない国の公共機関ですし、それではまずいでしょう。今は中国全体で国を揚げて高速鉄道を売ろう!って話ですが、安全性を意識したりメンテナンスもしっかりしなければ、あっという間に受注困難になり忘れられるでしょうね。中国人には難しすぎる課題ですが。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は小野妹子さんの微博から、「実は日本人女性も金髪男性との結婚に憧れている」というトピックスをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「実は、中国だけでなく、すでに先進国となった日本においても恋愛における欧米崇拝の現象が依然として存在しており、女性たちは金髪で青い目の外国人と結婚して、ハーフの子供を産むことを夢見ている」ってものですね。これはちょっと、小野妹子さんの偏見な気がしますけどね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「東アジアは基本、女性蔑視の傾向があるし、欧米の男性が有利なのは当然」


「小日本の欧米崇拝は中国よりもずっと重いな」
※それはない気がします、ていうか、重視の方向が違うのでね。


「日本はアメリカの52番目の州になってからすでに数十年だ。日本人男性が台湾で人気なのと同じ現象だろう」


「アメリカの結婚ウェブサイトでも、白人男性は女性に1番人気だし、女性も金髪が1番人気だそうだよ」


「私は欧米の人は嫌だな、なんか浮気しそうな感じだし。やっぱりアジアの男性のほうがいいな」


「日本だけでなく、中国だって似たようなものだろ」


「女はみんな、顔がいい男と結婚したほうが子供の容姿がよくなって有利だって思ってる。顔で相手を選ぶのはおかしなことではない」


「中国なら黒人だって嫁が見つかる。だから日本のことを笑えないよ。黄色人種の国なんてどこも同じ」


「日本人の言う脱亜入欧なんて所詮口だけってことだな」


「もしどちらもかっこいいなら、欧米男性よりアジア男性を選ぶ。黒髪に黒い目はやっぱり落ち着く」


「日本にはイタリア料理の店やフランス料理の店もすごい多いしね。知ってた?サイゼリヤって日本企業だよ」


「ハンバーガーを食べ続けていると、白人を試してみたくなるのかね」


「遺伝子がよければ、たとえ離婚したとしてもハーフの子供が残るしね」


「ほら見ろ、アジア人なんてみんな一緒だ。ハーフの子供を産みたいサルばかり」


「先進国ですら欧米人を好む。アジア人はみな欧米人を好むよな。結局この世は白人が支配する世界なんだ」


「イギリスに留学してた時、外国人のダンナを捕まえたい日本人女子をたくさん見かけた。彼女たちが言うには日本人男性は男尊女卑すぎるって」


「欧米人も小柄なアジア人女性を好む」


「でも、、、欧米人って若い時はかっこいいけど、、、、」


「しかし、欧米人は本当のアジアの美をわかっていない。選ぶのは目が細くて口が大きく、鷲鼻の女ばかり。ディズニー映画のムーランを見ればわかる」


「まあ、日本人女性に幻想を抱くなということだな」


「日本人にとっては中国人も外国人だと思うが、、、どうなんだろう?」


「日本人女性も中国人女性も一緒だな。外国人の男性を捕まえて何とか現実から脱却しようとしている」


「別にただの国籍の問題じゃないよ、顔だろ?だってたとえ隣に白人の男がいたって、そばに金城武が来たら白人なんて捨てるだろうが」


「でも日本には鼻筋の通ったイケメンがいっぱいいるのにね」


「日本や韓国なんてずっとこんな感じだよ」


「そうだね、やっぱり顔だよね。ただ単に欧米人はイケメンが多いってだけ。金城武なら白人なんて秒殺だもん」


「こないだ話したアメリカ人も、韓国では本当に煩わしかったと言ってた。道を歩くだけで何度も声をかけられるらしい」


「それでも私はやっぱり中国人と結婚したい」


などなど、、、ちょっと日本がバカにされているようなトピックスでしたね。中国人は日本のことをよくアメリカの52番目の州とか言います。これは完全に間違っている、ってわけでもない部分もあるんですが、日本はとにかくアメリカの犬、みたいに思われているので、その延長で日本人女性は白人(特にアメリカ人)を好む傾向があると思われているようです。でも、白人を好む傾向はどちらかと言えば中国の方がずっと強い気がします。日本ではもちろん国際結婚をする人もいますが、それはあくまでも個性であって、日本人男性と結婚した女性よりも上、って感覚はないと思いますが、中国では大いにあります。白人と結婚=勝ち組、みたいな感覚があります。これは中国人男性と比べると欧米の男性のほうが金持ちであるからであり、中国人男性と結婚するよりもいい生活ができるから、であります。中国というのは判断の基準がすべてお金なので、結果的に女性にとっては「お金持ちと結婚すること」は何よりも大事なことです。昔の日本もそうだったかもですね。


この観点から言って、中国では日本人男性も非常に人気があります。中国人男性よりお金を持っている場合が多いからです(一部除き)。私が中国にいた頃、日本人の若者をたくさん見ましたが、なかなかイケメンな子達は随分と中国人女性に追い掛け回され、中にはストーカーまがいの被害にあったのも見ました。中国人女性のこの辺の執念たるや、、、おそるべしです。日本人をつかまえたら、もう死ぬまで離さない、みたいな怨念を見せる中国女子も何人も見ました。中国女子は日本女子みたいに物わかりがいいわけでもないですし、ましてや日本人の常識なんて通じません。中国の男性が女性に甘いのもあって、女性はちょっとつけあがっている印象すらあります。そんな中国人女子に1度でも手を出したら、本当にどこまでも追い掛け回され、大変な目にあいますので、中国人の女性と交流する際は気を付けてくださいね。日本人と同じ感覚で行くと本当に泣きを見ますので。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博ではないんですが、ネットで日本で人気のお土産トップ10という特集をやっていて面白そうなので、今日はこちらをご紹介したいと思います。なお、これは中国人の間で大変有名な日本の観光名所の1つ「ダイソー」編です。


それではさっそくトップ10をご紹介します。
①かわいらしい消しゴム(小さくてかわいい。子供へのお土産に大人気)
201002240653185318_new.jpg

②扇子(日本語と日本画が印刷されている、大変人気)
201002240653405340_new.jpg

③靴下(親指の部分が離れているタイプや5本指がすべてわかれているタイプが大人気)
201002240653555355_new.jpg

④化粧品(外国人はアイシャドーやマニキュアが好き。日本人はつけまつげが大好き)
20100224065407547_new.jpg

⑤入浴剤(自宅のお風呂で草津や箱根などの有名温泉の雰囲気が味わえる。英語、中国語、韓国語の表示あり)
201002240654235423_new.jpg

⑥日本語の壁掛け(日本風で、インテリアに大変人気)
201002240654455445_new.jpg

⑦ハローキティグッズ(海外で大人気のハローキティは日本文化の代名詞ともなった)
20100224065507557_new.jpg

⑧富士山のDVD(様々な角度から撮影された四季折々の富士山)
201002240655215521_new.jpg

⑨湯呑(特に日本語がプリントされたものが人気。魚の名前など)
201002240655395539_new.jpg

⑩圧縮袋(帰国の時の荷物を圧縮できるので買う人が多い)
201002240655505550_new.jpg


この記事についてのコメントはありませんが、日本の買い物に関するこうした情報とかトピックスが最近は様々なサイトで乱立している印象を受けます。それだけ中国人の日本旅行への熱気が高まっているということだと思います。
今の時期は中国人にとってはオフシーズンですが、次の人民の大旅行シーズンは春節になると思います。その時には大量の中国人が押し寄せてくる兆候なのかも。。。
なお、コメントがないので、同じく人気の「白い恋人」が紹介されている記事をご紹介して、少しだけコメントをご紹介します。


「日本の白い恋人は北海道にいったら必ずお土産に買ってくるべきおいしいお土産の1つで、北海道産の牛乳と高品質の小麦粉や卵を使って作られている。味は濃厚で香ばしく、食べたら言葉も出ないほどにおいしい体験ができるはずだ。1976年に誕生」ってものですね。中国人はこの白い恋人とじゃがぽっくるが本当に大好きで、羽田の国際線搭乗口付近の免税店でこれらのお菓子が山積みされ、なおかつ搭乗前の中国人が狂ったようにこの辺のお菓子を買い漁る様子をよく見ますので(10箱とか平気で買ってます)、人気なんだろうとは思ってましたが、、、この記事へのコメント数が1000件超えてるとか、、、中国はお菓子まずいんで、これはおいしく感じるだろうよ、とは思いますが、、、、ものすごい絶賛っぷりで逆にかわいそうな気分に。。。。
ではコメントを少し抜粋します。


「弟が買ってきてくれた日本のお土産だわ。あまりにもおいしくて、ダンナにも食べさせようと思ったけど、我慢できずに全部食べちゃった記憶が。。」


「これは恐ろしくうまい」


「これ、ものすごいおいしいって噂で聞いたことある」


「この世で1番おいしいお菓子。確か北海道で買えるんだよね?」


「日本に留学に行った親友がくれたお菓子。これ本当においしい。これを見ると彼女を思い出す」


「お菓子が嫌いな俺でも賞賛してしまうお菓子」


「本当においしくて1口目でとろけてしまう~」


どれもこれもおいしい!ってコメントばかりでつまらないのでやめます。。。。日本には白い恋人よりもおいしいお菓子もめちゃくちゃあるけど、、白い恋人のマーケティングの成果なのか何なのか、、、、中国人の中では日本一のお菓子ってことになってますね。数年前に白い恋人は問題を起こして販売ができない時期があって、そのころに北海道土産の地位を六花亭に奪われたように記憶しているんですが、今でも日本人に人気の北海道土産は六花亭とかロイスだった気がしますが、中国人にとっては白い恋人なんですね。面白いです。あと、じゃがぽっくるも人気ですね。あれはおいしいと思います。でも私個人はマルセイバターサンドが1番です。


このトピックスは1000件以上のコメントがついていますが、これほどの人気なら白い恋人は中国に進出したらいいのでは?と思います。中国はおいしいケーキ屋さんも少ないし、最近はシュークリームのお店が随分と増えましたけど、スーパーで売られているお菓子も本当にまずいです。。。。なので、中国に売り込んだら相当売れそうな気もします。何しろ、ここでのコメントは「世界一おいしいお菓子」とか「誰か買ってきてくれ」とか、そんなんばかりでしたので。
何はともあれ、今日のこのトピックス見てても、中国人に日本製品不買は絶対無理だな、、、という感想しかありませんでした。そして次の春節シーズンは、、、、大量の中国人観光客が押し寄せてきそうな気がしてなりません。。。春節は2月後半です。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は意外だな~と私自身も思いまして、このトピックスにしました。お題は「APEC後の出国ビザの新政策がすごい!」です。
日本人はどこの国に行くにもノービザで行けたりしますので、よくわからないかもしれませんが、中国人はこれだけ海外旅行でいろいろとやらかしニュースが絶え間なく漏れ伝わってくるのでさぞかし海外旅行に行っているのだろうと思いきや、随分と厳しいビザ発給の基準を乗り越えて海外旅行に行っていたんだな~と興味深く思いました。それでも、世界各国にとって、中国人は厄介なお客である反面、大量に消費してくれる上客でもあります。したがって、世界の国々が中国人に対するビザ発給基準を緩和したようです。


ではまず、画像からご紹介します。(ピックアップします)
①アメリカ:中国人の短期旅行や商業ビザの有効期限、1年から10年に。中国人のアメリカ留学ビザの有効期限が1年から5年に。
67289d66jw1emgq4s0cqgj20c80edq49.jpg


②日本:マルチビザは最初に入国する際には宮城県、岩手県、福島県、沖縄県のいずれかから入国が必要だったが、今後はどこから入国してもよくなる。
67289d66jw1emgq4rrovej20c80degmk.jpg

③インド;ビザ費用が35米ドルから無料に。
67289d66jw1emgq4rwallj20c80atwf5.jpg

④アメリカビザを取得したら、次の国家へはノービザ訪問が可能。メキシコ、ホンジュラス、ドミニカ、バミューダ諸島、コスタリカ、モンテネグロ、韓国、パナマ、シンガポール、フィリピン。
67289d66jw1emgq4s8czkj20c80e2q4j.jpg


ていうか、、、昔が大変過ぎ。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「APEC効果がものすごいね!」


「もっと増えてくれればいいのに」


「アメリカはもっと早くからビザ発給基準の緩和の準備をしていたよ。中国が同意しなかっただけ」


「ドイツはないのか、、、」


「2015年には行きたいところへどこへでも行けるようになってるんだな」


「これはブックマークしとくわ」


「やった~!準備しなきゃ!」


「次の休みにはヨーロッパに行きたいな」


「韓国はそもそも済州島以外の地域はビザ免除かまたは簡易ビザ制度にするって話じゃなかったか?」


「香港、マカオ、台湾は簡易ビザにならないんだろうか。全国を自由に行き来できるようにしてほしい」


「アジアの国家はすべて、大陸中国人をノービザで入国できるようにすべき」


「ビザの条件は?やはり収入証明や貯蓄額の証明は必要なのかな?やっぱりノービザってわけにはいかないよね」


「ベトナムが簡易ビザになったな!みんなで一緒に行きたい!あとスリランカも」


「タイも簡易ビザになったのか~。うれしい!」


「かつての日本がマジでウケる。。。誰が福島なんて行くんだよ」


「よく読め、アメリカのビザが発給された場合に限る、ってあるだろ」


「うれし~!準備万端!でもお金がない。。。。」


「これであとは航空券が値下がりしたら言うことなし!」


「私の財布がすでに陥落した感じ」


「ビザが便利になるのが何の足しになるんだ?給料が上がる方が大事だろう?」


などなど、あまりコメントが多くなかったんですが、とっても喜ぶ中国人ネットユーザーのコメントの数々でした。っていうか、、、これまですっごい大変だったんだね、という感覚しかないですが。。。。それがだいぶ緩和されるとのことで、とっても喜んでいます。中国人は日本やアメリカのビザを取得するには貯金額を証明する書類が必要だったり、収入を証明する書類が必要だったりと、日本人ならば不要な様々な面倒が付きまとっていました。しかし、中国人は各国で面倒を起こすとはいえ、たくさん買い物や消費をしてくれる上客でもあります。なので、今まで各国がビザ発給条件を緩和しなかったのはちょっと意外ですね。それだけ警戒されているというか、、、、世界中で面倒を巻き起こしているのでビザの発給に各国が躊躇しているのかもしれませんね。中国人たちは自覚ないですけどね。


中国人が昨年と比較して倍近く日本に来ているとニュースで見ました。中国人は昨年らへんは散々反日に盛り上がっていて日本製品不買とかいろいろと頑張っていましたけど、今年は円安で全体的な感覚で2割引きくらいの感覚で日本でお買い物できる、さらには免税範囲が拡大になったとかで、日本の策略なのか何なのか知りませんが、微博上にもたくさんのそういったお知らせ的なトピックスが立っていて、日本旅行のブームみたいな感じになってます。この辺、すぐに忘れちゃう中国人らしさ全開ですね。私も日本の様々な場所に行きますが、本当に中国人が増えたな~と思います。昔は銀座などでバスで乗り付けて大量に中国人がバスから吐き出され、そしてブランド品のお店に駆け込む、みたいな光景をよく見ましたが、今はそれよりも日本の温泉とかちょっと空気のいいところでよく見かける気がします。。。中国人の日本に対する見る目が肥えている気がしてちょっと恐ろしいです。。。それでも、日本に来て日本を純粋に旅行して楽しんで帰ってくれる旅行者はたくさん来てほしいですね。そのまま不法滞在とかしなければ、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
最近はこのネタを書くことがとても多い気がしますが、今日もこちらのネタを継続してご紹介します。今日は微博上の日本関連のネタは高倉健さん一色でトピックスも乱立しているんですが、ひっそりとこちらのトピックスが立ち上がっていて、それなりにコメントがついております。


では早速元ネタからご紹介します。
「北京時間の18日午前7時ごろ、日本の海保巡回船が、中国のサンゴ密漁船が小笠原諸島、母島の東北東43キロ海域を航行中であるのを発見し、日本の海保の保安員が上船し検査を実施、漁業法違反の疑いで61歳の中国人船長を逮捕した。同船には13名の乗組員がいた」という内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「外交部は抗議しろ」


「しかし、不法密漁なんだろ?」


「日本がまた面倒なことに首を突っ込んでいる」


「中国の漁民は頭おかしい。金のためなら命もいらないっていうのか?」


「選挙のためのアピールなんじゃないのか?」


「他国の領海でこんなことしてんだから捕まって当然だろう」


「本当、このニュースで何を怒ることがある?他国の領海なんだから」


「中国の海域は乱獲のし過ぎでもう採る魚すらない。国境を超えればそれは捕まるだろう」


「この件について、中国が言えることは何もないだろ。あの界隈は領土問題もない日本の海域なのだから」


「この件で、中国庶民は彼らに対して怒りを覚えるのか、それとも彼らを救い出そうとするのか」


「生態を破壊し、サンゴを乱獲する。捕まっても仕方ない」


「よく捕まえたと思う。彼らの子孫を完全に断絶するような乱獲に対しては一切尊重できない」


「小日本はなぜ自身の捕鯨やイルカの虐殺については何も言わないんだ?」


「もし本当に日本の海域での出来事なら捕まって当然。このような連中は常に中国人に恥をかかせ、そして国家に面倒をかける。しかし政府はこのような漁民を放置するのではなく、糸口を提供してほしい」


「検査はいいが、むやみに逮捕は絶対許せない。小日本は死ね!」


「落ち着け、他国の領海でサンゴを密漁してるんだぞ。犯罪だろ」


「バカかよ。日本はこないだの中日首脳会談で恥をかかされたばかりだろ。こんな時に行くとか、、、、」


「ほら見ろ!これでも日本の道徳性が改善されたとでも?また中国の漁民を逮捕した!」


「赤サンゴを密漁する害虫だろ」


「このような恥辱的な報道がもっともうっとうしい」


「日本だって世界中の反対を押し切って世界中のクジラを殺しているじゃないか。これだって絶滅を招くやり方だろ?」


「中国人に恥をかかせまくっているな。おとなしく普通の漁民として生活できないのか?盗賊のような真似をして」


「中国は軟弱すぎる」


「ロシアの軍艦だったら、直接撃墜してくるぞ」


「第三次世界大戦の導火線だな」


「海洋環境を破壊し、人類の海産資源を貪る人類のガン、法にのっとって処罰すべき。日本は直接撃ちこんで撃沈させるべき」


「中国は海洋産物の世界一の輸出国だ。海がそれほど広いわけでもなく、13億人が消費してなお、輸出している。中国の海はそもそも量的に足りないのだ。そうでなければフィリピン海域に行って捕獲なんてこともありえないわけだし」
※輸出やめれば?それと日本の領海への不法侵入に何の関係が?


「公海においては、中国の海上警察は中国の漁民を合法に保護する責任がある」


などなど、これはグーの音も出ないだろうよ、って記事でコメントを確認しました、だって、他国の領海に不法侵入して、他国の海洋資源を密漁しているんですから。これで逮捕なんて全然フツーだろうよ、って思うんですが。中国人には違うみたいです。さすがにこの内容なので半分くらいのコメントは「当然」とか「自業自得」ってものでしたが、それでもことここに及んでなお、捕鯨とかいうコメントを出したり、最高に呆れるコメントは「中国は海産物の輸出世界一なのに海が狭くてそもそも量が足りないから海外の海域に行くのは仕方ない」とかいうキチガイ理論。その理由で他国に不法侵入して密漁をしてもいいってなる理由を聞いてみたいもんですね。中国が輸出で得る利益が本来は他国のものであることはお構いなしなんですね。本当に利己主義もここまで行くと病気です。


中国人が世界でも嫌われる理由が「拝金主義」と「利己主義」だと思いますが、それと並行して「中華思想」があります。中国人の基本的な考え方として、中国は世界の中心、中国(中原)以外の地域は中国の庭、みたいな感覚があります。長きにわたる歴史にはぐくまれた思想ですが、これが随所に表れてしまうんですね。なので、こんなネタでも「他国の領海に不法侵入している」という犯罪行為を悪いことだと思わない風潮が存在しています。この部分が他国と相いれないために、中国の横柄な態度が他国の反発を招きがちです。周辺国との軋轢もだいぶ増してきていますし(国民は知らない、というか歪曲した事実を知らされていますが)、このようなことを国家レベルで続けていけば、本当に世界中を敵に回してしまうかもですね、すでに回してるかも。。。。第三次世界大戦、なんてコメントもありましたけど、今の進化した兵器で戦争なんて地球が壊れますのでないとは思いますが、本当にあるとしたら中国が世界から孤立した時かもですね。恐ろしいことですが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
このニュースは日本でも驚きをもって報道されていますが、中国でも早速超超ホットトピックスになっております。今朝のニュースのはずなんですが、すでにコメントが1000件を超えております、すごいです。。。。


では、元ネタからご紹介します。
「18日のメディア報道によると、日本の著名な俳優、高倉健10日、病気のため死去。享年83歳。彼が主演した映画「君よ憤怒の河を渉れ」は、文革後の中国大陸に上陸した最初の外国映画となり、巨大なセンセーションを巻き起こした」との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「1つの時代の象徴であった」


「家に帰ってこのニュースをお母さんに伝えたら、きっと悲しむ」


「83歳って本当なのか?俺はてっきり38歳くらいだと思っていた」


「どんなに有名なのか知らないが、俺は知らない」


「日本人が1人、死んだだけじゃないか」


「本当にかっこいい人だったな」


「尊敬に値する素晴らしい俳優だった」


「銀幕上の男の中の男だった。安らかに眠ってください」


「俺は昨日、高倉健の映画を見たばかりだった、、、本当に悲しい」


「昔は日本のドラマや映画は割と気軽に見ることができたんだ。今は基本的に見られないな、すべては反日のせいで」


「父が青春時代に崇拝していた英雄がこの世を去った。安らかに眠ってほしい」


「彼が活躍していた時代に俺はまだ生まれていなかったが、、、それでもこのニュースは悲しい」


「安らかに眠ってほしい。国は関係ない。芸術に対する貢献は賞賛に値する」


「彼の映画を見たことはないが、それでも高倉健という名前は小さなころからよく知っている」


「高倉健が活躍していたころ、俺たちの父親や母親の世代は日本のドラマに夢中だったよ」


「1人の硬派な男性が逝ってしまった。。。。」


「日本人が死んだってニュースだろ?いいことじゃないか」


「俺でも知っている、数少ない日本人俳優の1人だった」


「70年代~80年代における日本映画の象徴みたいな人だったね」


「日本でも中国でも、このような硬派な男子漢はどんどん減っているよな」


「悲しい。。。。好感を持てる日本人がまた一人減った」


「安らかに眠ってほしい。あと、10日に亡くなっていたんだったらもっと早くに教えてほしい!」


「当時の男性の大スターと言えば高倉健、女性の大スターは山口百恵だったな」


「彼が日本人だからと言ってここで反日コメントしているヤツらはやめてほしい。芸術に国境はないんだから。安らかに」
※このコメントに200件近いいわゆる「いいね」がついています。この辺、中国もまだまだ捨てたもんじゃないですね。


「時には1人の人間がその世代全体の青春の記憶を代表することがある。彼が亡くなると、その世代の青春も過ぎ去ったような感覚となる」


「このニュースには驚きしかない」


「日本の俳優が1人死んだってことがなぜネットのトップニュースになり、微博のホットトピックスになるのか、本当に理解できない」


「俺の中では永遠に硬派でかっこいい「君よ憤怒の河を渉れ」の杜丘のイメージ」


などなど、随分と中国で愛されていた高倉健さんが死去ということで、このトピックスは恐るべき速度でコメントが書き込まれております。日本の若い世代だとあまり高倉健さんの主演映画を見る機会もないんですが、中国では文革後に大陸に上陸した外国映画の走りってことで、そのころの若い方たちが食いいるように日本映画に見入っていた時期です。なので、その後も親から子へ伝わっているのか、私が中国に行って本当にびっくりしたのが、この高倉健さんとあとコメントにもありましたが、山口百恵さんの恐るべき地名度でした。このお二人のお名前は本当に地域を問わずたくさんの中国人に聞かれたものです。日本でも当然大スターなんだろうと。私はアラフォー世代ですが、私の世代にはすでに高倉健さんは全盛期は過ぎておられましたし、山口百恵さんは引退されていましたので、それほどなじみがあるわけではないため、それほど知らないと言うとめちゃくちゃ驚かれました。それだけ中国では大スターだったのです。


このトピックスでは「このトピックスに日本人だからという理由で汚い書き込みはやめろ」というコメントに対して大量の「いいね!」がついていた点です。1000件のコメントのトピックスで200の「いいね」がついているのですが、このコメントへの「いいね」がぶっちぎりで最多でした。それだけ「芸術に国境はない」という意識、あとは高倉健さんに対する尊敬というか好感がとても高いことがよくわかります。これはとても素晴らしいことだな、と思いました。もしかしたら高倉健さんは日中の懸け橋として多大な貢献をしてくださっていたのかもしれませんね。それほど、このトピックスでも多くの中国人が悲しんでいます。反日国家であるにも関わらずこれだけ惜しまれる高倉健さんの偉大さを改めて感じるトピックスでした。私が生まれた頃が高倉健さんの全盛期だったのかもしれませんが、同じ時代でこの方の演技を見ることができた日本人は幸せだったのかも。それと中国人もひきつけてやまない「男子漢」だったのかもですね。朝からびっくりなニュースでしたが(中国のコメントの速さも二重で驚き)、ご冥福をお祈りいたします。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はサンゴの続報をお届けしたいと思います。お題は「NHKスペシャル・中国のサンゴ窃盗団を追う」というネタです。NHKでサンゴの密漁の特集番組があったのかもしれませんが、これが中国の微博で紹介されて、これについて中国人がコメントしております。


では早速元ネタをご紹介したいと思います。
「今年の9月以降、中国の漁船が日本の小笠原諸島海域に不法に侵入し、赤サンゴを密漁している。その漁船の量は初めて200隻を超えた。現地の漁業と観光産業に多大な影響を与えているだけではなく、現地の住民は中国の漁船が狂ったように捕獲しているそのやり方が、周辺海域の赤サンゴを絶滅に追い込むのではと心配している」との内容です。この件では中国人は本来、日本に対する謝罪の念を持ってしかるべきなんですが、どんなコメントが並んでいるか、見てみたいと思います。


「ひどい漁民だよ」


「これは、、、誰も管理する人間がいないのか?」


「日本のNHKはなぜ日本の捕鯨船については放送しないんだ?それをしなければ、日本も中国と一緒だろうが」
※どこが?このようなバカなコメントで本当にイライラが募ります。


「客観的に、そして冷静に、がメディアに求められる姿勢だ」


「中国の野蛮な漁民がサンゴの密漁をするのは中国の法律に照らし合わせれば違法だが、日本の野蛮な漁民がクジラを殺すのは日本の法律に照らし合わせて違法じゃないとはいえ、日本政府は国際漁業会議上で小国を買収し、自分たちに従わせているじゃないか」


「また捕鯨のことをコメントしているバカがいるな。言われたから言い返すって問題じゃないだろ、これは」


「本当に、また捕鯨とか言ってるバカが湧いてるな。問題のすり替えでしかないのに」


「アフリカの象牙も同じだよな。アフリカの中国人も象の保護などという意識は少しもない。彼らも象牙を密漁することを悪いこととは少しも思っていない。上は政府の高官から、下は雇われのバイトまで、みんなモラルが低い。これは中国の恥」


「中国は確かに漁業であれ牧畜業であれ、略奪性があり、生態の環境など考慮しないというのは認めなければならない。しかし日本も科学技術の名目で大量に捕鯨をし、クジラを大量に虐殺しているにも関わらず、国内から反対の声が上がってこず、反省もない」


「民間の抗日英雄じゃないか」


「コメント見て本当にびっくりする。明らかに間違ったことをしているのは中国なのに道理などあると思っているのか?」


「確かに中国の漁民は世界的に評判がよくない」


「どこかの機関の人間が荷物の中に象牙を忍ばせて帰国した事件があったよな。つい最近」


「この件はそんなに単純なことではない。日本がサンゴを育成しているのは、いずれ島になって、そしたら日本の領海拡大を目論んでいるからだろう」


「(↑このコメントに対して)そんなわけないだろ、、成長に何万年もかかる珊瑚を育成して領海拡大って、、、何年かかるんだよ」


「珊瑚で領海拡大とか騒いでるバカがいるな。赤珊瑚の成長は極めて遅いし、何より、今の議論はどこの国の海域かってことじゃなく、明らかに日本の海域で起こっている出来事だろ」


「中国の漁民は盗賊のようなもの。渤海から南海に至るまで荒しまくっている。この件では全面的に日本支持。中国漁民を逮捕した韓国やフィリピンも支持する」


「もうすでに不法密漁で済む問題じゃないだろ。軍艦が出動して漁民には死の危険すらあるぞ」


「中国の漁民はこの件で世界中で捕まっている。金以外には何も見えなくなっていて、このように国家に恥をかかせる。救いようがない」


「俺はよくやったと思ってる。日本だって捕鯨しているのになぜ何も言わないんだ?」


「中国人の考え方では、他人がモノを盗むのは悪いことだが、自分たちが盗んだら沈黙を貫く、、、、」


「自分たちが捕鯨をしているのは何も言わないくせに。確かに中国の漁民がしていることは悪いことだ。しかし何でもかんでも中国人が悪いと言っているような中国人は見たくない


「日本がこんな番組を作ったところで何の説得力もない。自分たちですらうまく管理できず、イルカを殺しまくっているくせに」


「このような漁民どもは直接捕まえて海に沈めてくれればよい」


「中国人は自分の命すら粗末に扱うのに、他の生物の生存状態など気にしていられない」


「日本の捕鯨は合法だが、中国のサンゴ密漁は違法なんだからそもそも違うんだ。まさか中国は法治国家ではないとか言い出さないよな?」


「全世界が中国によって蹂躙される日も近いな」


「冷静になってくれ。日本の捕鯨は中国だって賛成票を投じている。日本のイルカ貿易について、最大の消費国は中国なんだぞ。そもそも日本が中国の領海でイルカを捕獲しているわけでもない」


私はこの件では、かなりの憤りを感じていますので、このトピックスについてかなり厳しい口調でコメントを書き込みしようとも思い、実際に書いていましたが、、、、だんだん読み進めていくうちに、中国人がちょっとわかいそうになってきて、結局やめました。随分と多かった意見は捕鯨です。最後のコメントが非常にまともでしたが、捕鯨は合法であり、中国のサンゴ密漁は違法でしかも他国の領海に侵入して略奪なので、こんなの比べるまでもないんですが、中国人にとっては日本の捕鯨とかあとはイルカ漁がとても残忍に映るようで、これに対して何も言わずに中国のサンゴ漁だけを攻めるのはおかしい!とかキチガイめいた意見がとても多かったです。中国人は他人に厳しく自分に甘い時があって、中国人は何をしてもよくて、他国はダメっていう中華思想的な考え方がこのように露呈するときがあるんですが、そもそもイルカの最大の輸入国は中国なんだがね。中国が買わなければ日本も売れなくて捕獲しなくなるかと思いますがね。


それにしても、いつもこのネタでもっとも気に食わないのは、まるで他人事な中国人のコメントです。「こんな漁民は殺してもらって構わない」とか「まあ、彼らも生活かかってるし」とか、「金しか見えてない」とか、、、、中国人に面と向かって言いたいのは、日本人にとってはあなたも漁民も同じ中国人ですよ、ってことです。これだけはコメントに書き込みたかったですが、一日本人がこのような書き込みをしたらものすごく罵倒されるかな、って思ってアカウントが荒らされたりしたらやだな~と思い、やめました。このサンゴの件では、漁民はもちろんのこと、コメントしている中国人にも中国の悪いところが思いっきり露呈していますので、中国に対するイメージが私のように中国をよく理解している人間でさえも低下しました。中国をあまりよく知らない日本人ならなおさらだと思います。すべては中国人の行き過ぎた拝金主義のせいなんですが、、、、言い方は悪いですが、このような他国に迷惑をかけまくる拝金主義を少しでも撲滅するためにも、日本には強気で行ってもらいたいです、できれば撃沈くらいしてほしい、割と本気で。あと中国人には私のこの記事を読んで、日本語わかる中国人が広めてほしい、割と本気で。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はあまり同意できない文章でしたが、世界各国の香り、みたいなトピックスで中国人が盛り上がってましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


ではまず、元ネタからご紹介します。
「最近、イギリスのヒースロー空港で香りの地球儀なるものが設置され、各国にはそれぞれ独自の香りがあると表現している。たとえば、南アフリカは集落の焚火と野草の香り、日本は海藻と貝殻、緑茶と龍ゼン香の香り、ブラジルはコーヒーとタバコの香り、そして中国は、神秘的なお寺のお香とうっすらとしたキンモクセイの香り。あなたはこれに同意しますか?」との内容ですが、、、、、中国の画像を添付します。

9e5389bbjw1em7dkts0hnj20xc0hh0wq.jpg


この画像、北京の故宮の四隅の一角から撮れる画像なんですけど、、、北京でも最高に美しい光景です。それと、香りの地球儀なるもの。。。

9e5389bbjw1em7dkqdw2tj20go0a4mym.jpg


日本のところから、海藻のにおいが出てくるんですかね?中国はお香なのに???あと、、、龍ゼン香ってなんだろう?ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人の体からどんな匂いがするか知ってるか?防腐剤と農薬の香りだよ!」


「一つだけ言えることは、これを作った人間は中国のことを全く理解していない」


「スモッグ臭の間違いだろう」


「車の排ガスの香りだと思うんだが」


「日本の香りが好きだな」


「APECのせいで庶民が大変な面倒を被っているほどの大気汚染をまさか知らないのか?」


「副流煙の香り」


「あちこちに捨てられたごみの悪臭」


「下水油の香り」


「中国で1番強いにおいは焼いた羊肉串の香りだと思うが」


「中国は全国各地で異なるだろうに。中国の香りは多種多彩で、アメリカみたいにどこに行ってもフライドチキンとポテトフライの匂いしかしないような国とは違うよ」


「日本が緑茶の香りになってるけど、、、、お茶はどちらかと言えば中国じゃないの?」
※中国だと思います、私も。。。。中国人のお茶に対する情熱は日本人の比ではないので。


「最初に思いつくのが排ガスの香りとか、、、終わってるな」


「日本が緑茶の香りってなってるのが、なんだか悔しい」


「日本は緑茶とか海藻じゃなくて、桜の香りだと思うんだけど。。。。」


「これはおかしい、特にお寺のお香っての。中国は仏教を主体にした社会ではないのに」


「牡丹の香り、茶葉の香り、それに絶対お米の香り、他にも追加すべき香りはたくさんあるよ!」


「韓国なら当然キムチの香りだよな?」


「パクリの香り」


「お金の香り」


「これ、中国をタイにしたら、完璧なのにね」


「政府の腐敗汚染の香り」


「スモッグの香り以外にはなんの香りもないように感じる」


「ここでコメントしてる人って本当に自国を貶めるようなコメントばかり。本当にスモッグの香り以外に生活に何の香りもないの?だとしたら相当可哀想」


「イギリス人はもっと歴史を勉強してくれ。んぜ茶文化が日本の代表になるんだ?茶文化の発祥は中国なのに。それにお寺とキンモクセイだけではとうてい中国を表すことなんてできない!」


「お茶の香りは中国だし、お寺のお香はタイだろう、そうだよな?」


「コメントが本当にひどい。中国を嫌いな人間が多すぎる。ここでこんな気持ち悪いコメントしといて、なぜまだ中国にいるの?」


「中国で深呼吸してみて、それでどんな匂いがしたかを聞いてみたいよ」


などなど、、随分と自国を貶めるコメントの嵐でしたけど、、まあそうですよね。日々あれだけひどい大気汚染の中で生活しているのにお寺のお香の香りとかキンモクセイの香りとか言われてもね。。でもこれ、誰が作ったんだか知りませんが、本当に日本のこと全然わかってないですよね。海藻と貝殻って、、、、海が多いってだけでしょうが。そして中国人がキレ気味でコメントしていたお茶、これも正直、日本よりは中国ってのは日本人の私でも同意です。日本にも素晴らしい茶文化がありますが、中国人は庶民レベルで日本人など比較にならないほどにお茶をこよなく愛しているし、お茶に対するこだわりも半端ないです。種類も日本の比ではないですし、日本人の私でも「凍頂烏龍茶」とか「高級鉄 観音」などを飲んだ時にはあまりのおいしさに感動を覚えるレベルでした。なので、お茶はどちらかと言えな中国!って意見には日本人の私でも同意してしまう意見でした。


これはイギリスのヒースロー空港に登場したもので、各国にボタンでも設置されてて、押すと香りが出てくるとか、そういう仕組みの遊び心満載の施設だとは思うんですが、、、それにしても適当すぎ。日本が海藻と貝殻とか、、誰かの個人的感想かよって思いました。それと極めつけは「龍ゼン香」って、、、名前すら知らないんだが、、、これは中国にはあるらしく、中国のモノなのでは?って意見も聞かれましたので、もしかするとこれを作った人は中国と日本がごちゃまぜになっているのかも。キンモクセイの香りは中国でも多少はありますが、日本のほうが多いように思いますしね。イギリスのヒースローなんて世界中の人間が利用する空港なのだから、もう少し真面目にやってもらいたいですね! そして、中国人のコメントのぶっちぎりトップは「スモッグ臭」であったことも一応付け加えておきます。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
最近の微博は特に日本ネタはちょっと過疎化しているんですが、サンゴの密漁についての続報を探していて、ちょっと興味が湧いたネタがありましたので、今日はこちらをご紹介します。お題は「日本の記者のとても失礼な態度に呆れた」です。


では元ネタをご紹介します。
「小笠原(中国の漁船が不法なサンゴの密漁のために領海侵入している地域)の村長のインタビューのために待っている間、私が中国語を話しているのを聞いた日本の記者が隣でずっと故意に大声でわめいていた。中国の漁船を沈めてしまえ、自衛隊を出動させろ、アメリカに強烈な抗議をさせろ!、どこかの国が国際秩序を乱しているが、米中関係が悪化すれば1番いいな!、などと言っていた。私はとっても驚いた。記者が公共の場で言葉も選ばすにわめいているのだから」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「おかしなメディア人ていうのは、中国だけの話じゃなかったんだな」


「日本人はモラルが高いとか言い続けてるヤツら、ちょっと出て来い」


「1番いいのは録音しておいて、中国のテレビで流したらいいんだがな」


「そりゃどこの国にもおかしなヤツはいるよ」


「今後はそういう人間に会ったら徹底して日本語をしゃべったらいいと思う。そうしたらもっといろいろなことが理解できるだろう」


「なぜ日本がこれほど中国に対して憎しみを持っているのかを考えるべきだろう」
※なんというまともな意見。。。。まともな意見が予想通りきわめて少ないので。。。。


「安倍が日本人に中国に対する恨みを煽動しているから、今は開花しているところなんだろう」


「ていうか、、、海外に行けば日本に限らずこういう場面にはよく出くわすんだが、、、」


「なら中国の記者はニュースで何て言ってる?毎日毎日日本やアメリカを滅ぼせ!とか言ってるくせに」


「戦争する権利すらないくせに、いったいどこからその自信は湧いてくるんだ?」


「何とも中国人らしい行動をとる日本人だな」


「どこの国にも頭のおかしな人間はいるっていうことだ。こういう連中が書くニュースなんて直視できないわ」


「日本人の民意を垣間見る思い」


「その場で1発殴ってやればよかったのに、中国のカンフーを使え!」


「こういうことを文章にして公表してくれれば日本の策略を広く知らしめることができる」


「日本人もそんなもんかと思えば、なんとなく安心する」


「もう日本に原爆を投下して平らげてしまえばいいんじゃないか?」


「オバマよ、聞こえているか?これが日本人が心の中に隠している本音だよ。米中関係が悪化すればいいってね。それと日本人が心の中でもっとも恨んでいるのはアメリカ人だよ」


「どこのメディアがこんな底辺の記者を雇っているのか知らないが、プロとしてのモラルと職業意識がまったくもってなってない。いかに恥ずかしいことかわかっているんだろうか?」


「日本語で罵ってほしかった」


「そうだそうだ!何か起こったらアメリカさんを頼ればいいんだからな」


「中国人を日本に行かせて盗賊のような真似をさせているのは誰なんだ?沈没させられたところで自業自得だろうが」


「そりゃ言葉も荒くなるよ。他国の領海に不法侵入して窃盗しているんだぞ?本当に恥も外聞も捨て、命まで捨て、それでも金が必要なのか?こんな記事が出ること自体がおかしい」


「逆の立場にたって考えてみろ。日本の漁民が中国の領海で窃盗まがいのことをして、中国に記者がインタビューになんて来たら、それこそ跡形もなく殴り殺されるんじゃないか?二言三言で済んでるなんて随分と遠慮してる、危険はないかもしれないが、中国の記者は注意すべき」


「中国人は今、自信過剰だと思う。とても危険だ」


「日本人の中にも好戦的な人間はいるんだな」


「いいじゃん、早く攻めて来い!もともと早く殴ってやりたいと思っているんだから」


「日本の記者がこのような発言をするのはちょっと信じられないな」


などなど、、、、日本人から見たらまったくもって失礼でも何でもない発言なんですけど、、、本当、コメントにもありましたけど、逆の立場で日本の記者がのこのこ中国にインタビューになんて行ったら殺されるんじゃないか?ってくらい日本人としては、本当にこのようなことがあったのだとしても、まったくもっておとなしいもんだと思います。中国人は全体的に自分自身を省みず文句ばかり言う傾向がありますが、今回の件について、そもそも日本は何ら悪いことはなく、元はと言えば中国人が不法に領海侵入し、日本の自然遺産である珊瑚を密漁しまくって日本の自然を破壊していることにあります。日本人にとっては撃沈したいほどに憎らしい存在であるのに、その点について、中国人はどうやらすっかり忘れているようです。元はと言えば中国人が完全に、一方的に悪いのに、日本人にもモラルの低い人間はいるんだな~とか、バカ丸出しのコメントをする人間もいて、、、、中国人のレベルの低さに驚愕の思いです。正直、このトピックスに対して、私がここで書いているコメントは中国人に読んでほしいです。私は中国語もできて、中国に対して理解もしている日本人です。それでもこれは中国人をまったくもって擁護できませんね、バカ丸出しです。


日本人の本音が出た!とか言ってるバカもいましたが、このサンゴの件は日本人はもっと怒るべきだと思います。中国人は日本であれば殺されることはない、ってことでなめてかかっていますので、本当にできるものなら撃沈くらいしてほしいくらいです。中国人が極端な利己主義であることは十分理解していましたが、今回の件は日本の自然遺産を我が物顔で破壊する、自分さえよければそれでいい、そんな中国人らしさ全開の事件です。日本人が生理的に嫌う人間性ですが、中国人はこうした行為が日本人をもっとも、そして静かに怒らせることを理解すべきです。中国人は1度実は「反日デモ」でやらかしていて、あの時も「日本人はどうせすぐ忘れる」と楽観視していて、結果日本の離開を招いています。このままいくと、日本人が本気で中国を毛嫌いすることになるかもしれないことに、もう少し危機感を持ってほしいですが、、、、中国人は本当に楽観的で忘れっぽので、なかなか難しいでしょうね。。。。今回は擁護不能。全面的に中国が悪い。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はロクなトピックスがなかったので、ホットトピックスから物色していて、ちょっとおかしなトピックスを見かけたので今日はこちらをご紹介します。お笑いのネタみたいなもんです。


では元ネタ、というか画像を添付します。
「15歳もいろいろだ。他国の15歳女子をご覧ください」

韓国15歳女子
bc16e33dgw1emalt2rbonj206808h0ta.jpg

日本15歳女子(画像が荒くてすみません。。。。)
bc16e33dgw1emalt2xh5kj206108y3yn.jpg

ロシア15歳女子
bc16e33dgw1emalt3jng3j206608f74p.jpg

イギリス15歳女子
bc16e33dgw1emalt354m7j206608g0t1.jpg

中国15歳女子
bc16e33dgw1emalt3rz04j206808i0t7.jpg

まあ、、、中国はこういう自国に対する自虐ネタみたいなの、よく出てきますね。中国女子はだいたいは特に学生のうちはとっても素朴な感じで、おしゃれなんてとんでもない!って感じですので。。。
では、これについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の15歳だけ見えない!」


「最後の1枚(中国の写真)に驚愕なんだが、、、、」


「中国の15歳はぶっちぎりでダサいが、、、これを望まない親なんているか?」


「なんと質素な中国の15歳、、、、」


「少しも客観的でない。ヒマでやることがないからって自国を貶めてるのはどういうつもりなんだ?」


「30歳以降の比較はないのか?」


「中国は6歳の子供でも恋愛するような時代だぞ!これは中国の15歳ではない!」


「これはほんの一部分だろう。大多数の15歳はもっと開放的だよ」


「今の中国の15歳はみんなこんな感じではないだろ。いつの写真だ?」


「お前、、、他国のミス級の女子と中国の質素な女子を意図的に選んでるだろ?」


「このトピックス、昼にも立ち上げて散々罵られまくってたのに、また立ち上げたのか????」


「顔がかわいくなければな、、、、キレイに生まれれば何を着てもキレイだよ」


「しかし外国人は衰えるのも早いよな」


「うちの学校に来ている20歳過ぎの韓国人の女子はこんな感じではないんだが、、、」


「バカだな。今の中国の15歳はもっと成熟してるぞ」


「今の中国の15歳なんて、愛人やってるのもいるぞ」


「外国食品はみんなホルモン性物質を多く含みすぎだから、みんな早熟だな」


「韓国の女子は15歳ではすでに整形しているってこと?」


「これが規律ってものだよ。その年代でやるべきことをやるってこと。羨ましくもなんともない。15歳でそんなにおしゃればっかりして、親だったら安心できる?」


「中国にも他国の15歳みたいな子もいるんだけど、、、」


コメントはちょっと少ないですけど、これは、お遊びトピックスみたいなもんなので、随分と罵られていましたね。私もこのトピックスについては特にコメントもありませんので、、、、、今日は手短に終わりたいと思います。


ただ、私は中国に最初に入った当時、大学に短期留学したんですが、その時、中学と高校が併設されていて、中国の中高生をたくさん見ましたが、、、まあ、日本の女の子と比べるとちょっと素朴って感じはあります。というか、中国は学生時代はとっても真面目に勉強だけをしているイメージがあります。何しろ受験戦争が大変なので(その割に、北京の大学は北京戸籍でないと入学が難しいとか、いろいろな不公平がありますが、、)、とにかく受験に向けて必死で勉強、大学生になってもバイトをする間もなく勉強、って感じで、大学を卒業してぶっ壊れる人が多い印象があります。大学まではあんなに真面目なのに、社会人になるとなぜああいう感じになるのか、これは本当に不思議です。抑圧された何かがはじけるのかもですね。日本は逆で、学生の頃遊んでも、社会人になったら結構真面目に頑張る人が多い印象です。日本のほうが社会全体にとってはいいような気がしますが、、、
余談。北京の舞踏学院というのがありますが(多くの有名人がここを卒業しています)、ここの女学生が恐ろしく美しくてスタイル抜群です、思わず見入っちゃうくらいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日の微博はキムタクが誕生日らしく、そのトピックスが乱立していますが、そんな中、ひっそりとちょっと面白いネタを見かけたのでご紹介します。お題は「日本のAVは中国で大衆文化となったが、日本人は蒼井そらを知らないらしい」です。ちなみに、これは有名な話なので知っている人も多いでしょうが、蒼井そらは中国では女神のごとく取り扱われ、彼女の微博にはものすごい数のいわゆるフォロワーがついています。中国では日本の3代女優の1人とか言われていたりもしてますね。信じがたいことですが。


では元ネタからご紹介します。
「性文化は日本ではひそかに発展してきたが、中国では大衆文化となっている。中国人は皆、日本はAVだらけと考え、蒼井そらをそら先生と呼んだりしているが、日本人はそもそも蒼井そらを知らない。日本のAV女優はテレビに出演することがなく、AV女優からテレビに出演したのは飯島愛くらいのものである」との内容ですが、、、日本人も知ってますよね、蒼井そら。なぜか中国で人気爆発のAV女優ってことで。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本人が蒼井そらや波多野結衣を知らないなんて、、、信じられない」


「俺はもちろんそら先生のことはよく知っているが、そら先生が出てるAVは見たことないぞ!」


「中国人がみんな、抑圧されたむっつりだから」


「そら先生は中国に欠けていた教育の一部分を補ってくれたんだよ」


「絶対にでたらめだよ」


「冗談だろ?日本のAVがひっそりと繁栄とか。。鎖国時代の話かよ」


「まさか、日本人が蒼井そらを知らず、俺たちが独占してたとは知らなかった!」


「抑圧されればそれに反抗したくなるものだから」


「俺たちが日本に行ったことないからって、バカにしてるんじゃないのか?」


「バカを言うな。日本でAVは絶対に主流文化だろうよ」


「AV女優を知ってるかどうかって聞かれた日本人の中に、もちろん知ってるって認めて語り始めるヤツなんているかよ」


「AVに対してオープンではないってことじゃないか?」


「この記事の内容をどうしてだか、少しも信じることができない」


「中国の性教育の功労はすべて日本のAVにあると言ってもいい」


「本当に言葉もない、AV産業は日本のバブル崩壊後は一貫して日本の支柱産業じゃないか」
※君たちの国で作られる精密機器の主要部品の出どころを調べなさい。


「そりゃそうだ。表向きは清らかな社会を装っているんだから、知ってますよと認めるなんて変態扱いされるだろ」


「この文章を書いたヤツはバカだな」


「テレビに出ないことが何の関係があるんだ?」


「もし年配の人間に聞いたとしたら、そりゃ知らないだろう」


「いや、日本人は本当にAV女優なんてほとんど知らないよ」


「バカか?日本にはたくさんのAV女優がいて選び放題なんだから当然だろ」


「AV文化というのは、中国では一種の禁忌に対しての反抗のようなものだと思う。そんなこともわからずにこんな記事書くな」


「AVはテレビでも放映されるけど、日本の主要メディアには登場してこないな」


「性欲というのは本能だけど、でも他国のAV女優を熱狂的に追いかけるのもどうかと思う」


「俺たちがみんな、日本の深夜番組を見たことすらないとでも思ってるのか?」


「中国人のオープンさはすでにアメリカをも超越したな」


「蒼井そらはテレビドラマにだってだくさん出てるんだぞ!知ってるのか?」


「ということは、、、中国人が1番キモイってことか」


などなど、、、何に対してキレているのか知りませんが、、、随分とキレてましたね。自分たちが崇拝する蒼井そらが実は日本では全然人気ではないことに対してなのか、それとも、中国では日本のAVが大人気で大衆文化として定着しているけど、日本ではちょっと恥ずかしいこと、的なニュアンスで書かれていることに対してなのか、、、よくわかりませんが。コメントにもたびたび出てきましたけど、中国というのは性教育がどうも遅れているようで、男子は日本のAVを見ていろいろなことを知る、ってことみたいです。そして中国はそうした性教育を学校でしないほどに、社会的に抑圧されているのでしょうから、そうした抑圧された状態への反発みたいなのがあるのかもしれませんね。イメージとしては、日本人と比べて中国人はかなりむっつりなところがあるように思います。なお、中国では風俗はすべて違法ですから、たとえばヘルスとかソープみたいなのも表立って営業はできません。なので看板は出ていないんですが、ピンクな看板は実は入っていくとそういうお店だったりするそうです。何て言うか、、中国は本当にバランスが悪いな、って思います。こんなに抑圧したら、そりゃ反発するでしょう。


蒼井そらさんは中国での自分の人気をかなり認識しているようで(そりゃそうでしょうね。中国では女神のごとき取扱いです)、微博にも彼女のアカウントがありますが、結構な頻度で中国語で投稿されています。今日は家にいます、とかそういうの。日本ではAV女優はかなり白い目で見られることも多いでしょうが、中国では大スターのように取り扱われるわけで、これほどの人気なら中国でフツーにデビューもできるんじゃないかな?とも思います。私も日本人女子として、蒼井そらなんて方は知りませんでしたが、中国でやたらと聞かれてこういう方がいるってことを知りました。しかも、中国では女子でもフツーに知っている日本人です。日本人なら当然こんな大スターを知ってるだろう、的スタンスで来られて結構迷惑しました。中国には、日本人はあまりよく知らないような方がトップスターだったりして、本当に中国人の観点というのはよくわかりません。独自の発展を遂げる日本の有名人、見てみると本当に「なぜこの人が?」という人も本当に多くてちょっとおもしろいです。また見かけたらここでもご紹介してみたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ヤフーのニュースで錦織圭選手のこの発言に中国人が大絶賛との記事を見て、どうなんだろうな?と思いちょっと調べてみました。トピックスは見つけたんですが、それほどのコメント数でもなかったですが、ひとまずご紹介したいと思います。


それでは、元ネタからご紹介します。
「錦織圭の今年の活躍はアジアテニス界全体に多大な影響を及ぼした。彼は次のように述べている。アジアの選手はもっと自信を持つことが必要だ。彼らも自分と同じことができると信じている。自分も李娜の活躍にはとても励まされたので、彼女の引退を知った時はとても辛かった。アジア人選手がトップ100やトップ50の中にとても少ないのはなぜだかわからないが、アジア人プレーヤーのレベルはだんだんと上がってきていると思っている」との内容です。では、これについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介したいと思います。


「そうだね!君には更なる飛躍を遂げてほしいと思っている。頑張って!」


「これ、、、、絶対中国人記者が質問しただろ?」


「李娜は中国の誇り、そしてアジアの誇り!」


「中国人のファンを増やす策略か?」


「確かに李娜は影響力があっただろうね、アジアの選手たちに対しては。これは否定できない」


「錦織圭はいつも李娜の勝利にとても励まされると言ってたよ」


「彼のようなスターがこのように言ってくれるのはとってもありがたいことだね」


「中国の愛国青年どもは、錦織圭のコーチがマイケルチャンだと知ったらマイケルチャンのことを売国奴と罵るかもね」


「錦織圭も李娜も、どちらもアジア人選手の励みになっているよ」


「錦織圭にはATPツアーファイナルを頑張ってほしい」


「このようなトップランカーが子供たちに与える影響力を多くの人が過小評価し過ぎ。こういう人たちの力って言うのは本当に大きいものだよ」


「1人の日本人の誠実なコメントが、中国国内のバカな愛国青年どもを一掃した!」


「あなたも中国男子テニスプレーヤーのお手本です」


「本当にそうだね。アジアの選手が李娜のような成績を収めるのは容易ではない」


「俺は錦織圭に対しては一切の偏見はない。ここでおかしなコメントしているヤツらは本当に頭おかしいと思う」


「錦織圭は本当に謙虚だし、その上向上心も持っている。国内の選手と比べ彼は何十倍も強い、、、、、」


「男子と女子ではそもそも比較にならない。(男子は)フィジカルが求められるしね」


「しばらくは錦織圭を超える中国人プレーヤーは出てこないだろう。将来に期待しよう」


など、ちょっとコメントが少ないので、ATPツアーファイナルの組み合わせが決まったというトピックスの反応も追加します。日本とほぼコメントが同じでおもしろいです。


「ジョコビッチのくじ運がよすぎ、、、、」


「A組と比べてB組が熾烈すぎるんだが、、、」


「フェデラーとジョコビッチが決勝トーナメントに進むのは間違いないだろう」


「フェデラーは本当にくじ運が悪い、、、、どの相手も難しい」


「A組はジョコビッチとベルティヒ、B組はフェデラーと錦織圭が突破すると思う」


「そうだね、俺もB組はフェデラーと錦織圭だと思う」


「A組だって世界NO1に加えて、全豪覇者と全米覇者がいるんだぞ、そう思っただけで楽しみじゃないか」


「ナダルがいないんだから、それだけで誰にとってもラッキーだと思うんだが、、、、」


「ジョコビッチはくじ運がいい。1人だけ別格。反対の組は拮抗してて、誰が突破するか全く予想がつかない」


などなど、、、ATPツアーファイナルのコメントが日本のネットとほとんど同じでおもしろかったです。昨日は錦織圭選手がフェデラー選手に完敗してしまいました。BS朝日でやってたので半分くらい見たんですが、、、、本当に大変な強さでした。まあ、私はテニスのことはよくわからないですが。そして、とっても驚いたことは、日本人はこのATPツアーファイナルは錦織圭選手が出場を決めたからこそ、こういう大会があるって知ったし、それまではほとんどニュースにもならないネタだったと思いますが、中国ではこのファイナルについてのトピックスが乱立するほどに大変な注目の大会です。よくよく考えれば、その年のトップ8人による総当たり戦なんて、大変贅沢な大会なんで、テニスに興味のある国なら注目されてしかるべき大会だと思います。今までほとんどの日本人が存在すらよく知らなかったって言うのは、それだけ中国人に比べてテニスへの興味がなかったってことだと思います。この点を考えても錦織圭選手の影響力が絶大だな~と思いますし、日本人がテニスにたいして興味を持つようになった、っていう意味ではこれまでの他の競技の選手含めても、歴代最大級の影響力なのではないかと思いました。


中国人はテニスにも、そして他の競技にも大変関心が高く、日本人に比べてスポーツ観戦が好きだな、っていうイメージがあります。国籍問わず強い選手が好きなのも特徴で、錦織圭選手は中国でも大変人気の選手です。アジア人でしかも男子でここまで上り詰めるのは大変なことだ!って認識があるようです。先日ご紹介したフィギュアの羽生選手も大変な人気なんですが、彼もアジア人初のオリンピックゴールドメダリストっていう意味では「強い」んですが、アスリートとしてというよりはアイドル的な人気な気がします。それに対して錦織選手は純粋にアスリートとして尊敬を集めている感じがします。中国がこれほどスポーツに関心が高いのは、私個人は①中国では無料で様々なスポーツのテレビ観戦が可能であること(日本では有料チャンネルに加入しなければ見られないコンテンツも無料で見れます)②多くの世界トップアスリートが中国にやってくること(空気悪いんだけどね、、)が大きいと思います。日本も地上波でもう少しいろいろなスポーツ中継してくれたらいいのにな、って思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
昨日も書こうかと思いましたが、羽生選手ネタにしましたので、今日はこちらのネタを書きたいと思います。お題は日中でも話題沸騰の「習近平さんと安倍総理の会見!」です。


元ネタは特にありません。「習近平国家主席が日本の安倍首相と会見を行った」との後に、例の無表情の握手の写真だけが掲載されてます。この、ホスト国としての礼儀を完全に欠いた失礼な対応に日本では「器が小さい」とかいろいろと言われていますけど、海外にも一斉に報道されるだろうこのシーン、いったい中国人はどう思っているのか、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「習主席の無表情っぷりがものすごいな。。。。。」


「お互いに本当にやりたくないわ、って感じなんだろ」


「習さん、、、、、まったくもってうれしくない、って様子だな」


「この会見は2人の表情がすべてを物語っている」


「習主席の気持ちを思うと、、、、はやくトイレに駆け込んで手を洗ってきて!」


「なぜだかわからないが、、、、安倍がすごい得意げな様子に見えるが」


「日本が中日政府の相互文書と村山談話を認めさえすれば、アジアの隣国との将来にわたる友好関係が築けるというもの。日本が平和的発展を継続し、慎重な軍事安全政策を採用することを期待する」
※悪いのはお前、アジア関係の平和的継承はお前次第、という何とも上から目線の意見ですが、これが中国人の基本的な考え方なんだろうと思います。


「習さんの表情、、、、完全に抗日してるじゃないか!」


「まあ、これで安倍は窮地を脱したんじゃないの?習主席は立派だったよ、少なくとも握手はしたしね」


「習主席が安倍に視線を送らなかったその表情が秀逸だった」


「言葉を使わずとも、表情としぐさがすべてを表現していた」


「会いたくない、本当に。。でも会わないわけにもいかない、、、ってところか」


「この気まずさ、、、」


「しかし、何はともあれ、両国関係が良い方向にいってほしい」


「こんな表情が報道されてしまうと、政治家としての風格を損なうのでは?」


「楽しくない、、、、島を譲ってね、って感じか」


「こんなことして習主席に会おうとするなんて、、、安倍は厚顔無恥だ」


「習主席の嫌々な表情が何とも、、、、日本みたいな国が隣国で本当にツイてない、、、みたいな」


「習主席の顔が、、、、一瞥して軽蔑のまなざし。。。ウケたわ」


「歴史を鑑みると、、、、習主席は今回すごいよくやったんじゃないか?」


「安倍が自ら恥をさらした格好だな」


「習主席:今日は気分がすぐれないから会いたくはなかったが、会いに来たよ。なぜならお前がいかに悪いヤツかを実際に見てみたかったからね」


「これは、、、習主席の完勝!」


「習主席:安倍よ、お前にまだ羞恥心というものが残っているならまた会いに来い」


「安倍よ、中国人でお前と握手したいと思うヤツは1人もいないぞ」


「オバマさん、なんで今回のAPECにこんなペット同伴で来たんですか????」


「個人的には、そんなに嫌いなら頑として会わなければいい、会うんなら基本的な礼儀は必要だと思う。こんな気まずい雰囲気にする必要なんてないのに」
※初めて何とかまともな意見に到達、、、、、


「そうだよ、この覇気だよ!小日本に対するのに笑顔でお出迎えなんて必要ない!」


などなど、、、、ほぼ100%と言っていいですが、習近平さんの無表情での面会を歓迎するコメントでしたね。よくやった!とかいろいろ。。。。日本国内では「習近平は器が小さい」とか「両国関係の近年の状況を考えたら笑顔は難しい」とかですが、あんな表情の習近平さんが日本国内のニュースで放映されまくっているのだから、日本人としていい気分がしないのは当たり前で、今後日中関係がまたまた難しい(国民感情レベルで)ことになる可能性だってあるのに、さすが、その時々の感情で自分の都合のみで考える中国人、日本人の反応を気にする意見など皆無でした。中にすこーしだけ「このような非礼な態度は好ましくない」みたいな意見もあるにはありましたが、、、そのようなごく少数のまともな意見は一斉にスルーされて、習近平さんへの賛辞一色でしたので、逆に驚きました。もう少し賢いかな?って思ってたのに。。。。


欧米でもこのニュースは(特に表情が)話題になっていて、主に中国の習近平さんに対してあまり評価しないような論調みたいですけど、私もニュースで見ていて、本当に嫌々、お互いに仕方なく会ってる、みたいな表情が印象的で、こんな映像が流れてくるようじゃ、日中関係の改善なんて難しいだろうね、って思いました。そもそも日中は国民性があまりにも違いすぎて、本当の意味での友好って難しいかな、って思います。お互いに考えることが理解し合えない部分がとても大きいので。しかし、私の個人的な感覚では、中国が日本を好きになることはあっても、逆が難しいだろうと思います。今の中国人は日本人が生理的に嫌う要素が多すぎるので。。しかし、欧米諸国にとって最大の脅威は日中が本当に友好関係を結び、アジアに世界最大の共同体ができることでしょうから(無理でしょうけどね)、ここまで日中がいがみ合ってるのは欧米にとっては都合がいいことでもあると思います。中国人にはこのような認識もありますので、日本と仲良くしなければ、みたいな意見も多くありますが、、、今はとにかく安倍さんが中国国内のおかしな報道によって最大限に嫌われていますので、、、、まだまだ日中関係は前途多難と言えます。良い方向に進むことを個人的には期待します。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、安倍首相と習近平さんの日中首脳会談のネタと迷いましたが、日中首脳会談のニュースはまだ登場して4時間程度にも関わらず5000件ものコメントがついているスーパーホットトピックスですが、ほとんどが最初の、今ニュースでも散々流れている、あの無表情な対面シーンに関する嘲笑ばかりのコメントなので、これは後日にしたいと思います。あの無表情はひどかったですね、特に習近平さん。で、今日は中国でも大人気の羽生選手のネタにしたいと思います。


では、元ネタをご紹介します。
「羽生選手はスケートのエッジによって下あごにけがをし、リンクは血で染まった。しかしその後、彼は頭に包帯を巻いて登場し、練習を続けた。ハンヤン(羽生選手とぶつかった選手ですね)の下あごもけがをし、1度は棄権かと思われたが、やはり彼も気丈にも登場した。ハンヤンの滑走前、2人は握手をし、互いの健闘を誓い合った」とかいう内容ですね。日本ではこの羽生選手の行為は賛否両論、大人が止めるべき、みたいな風潮になっていますが、中国では美談になっているんでしょうかね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「2人ともイケメンだから、こういうのは心が痛む」


「バカか?出場してる場合かよ。早く病院に行くべきだった」


「2人ともとにかく顔は守ってほしい!」


「うわ~、見るだけで痛々しい。。。。。」


「見るだけで痛い。。。早く治療してほしい、痕が残ったりしないように。男とはいえ、痕が残ったらよくないし」


「ちょっと驚いたね。大きなけがじゃなければいいけど」


「プロ根性だな」


「男子シングル史上最も悲壮感漂う試合だったね。現地観戦してた女性ファンはみな発狂したんじゃない?」


「血のリンク、想定外の事故。どちらも棄権しないなんてどうかしてる」


「試合なんてどうでもいいから、とにかく早く治療に行ってほしかった」


「何はともあれ、2人はそれぞれの国のトップ選手。1日も早くよくなってほしい」


「2人には1日も早い復活をしてほしい。この2人のいないフィギュアの試合なんて誰が見たいと思う?」


「何だか、映画のストーリーみたいな話だな」


「羽生とハンヤンは大丈夫だろうか?フィギュアは美しいけど、反面、とっても危険なものなんだね」


「2人とも何事もないことを本当に祈っている、頑張ってほしい!」


「このような事故は友好には何の影響もない。ここでコメントしてる愛国主義者は消えてほしい」
※愛国コメントはほとんど見られませんが、、、


「何も考えず、治療に専念してほしい。とっても頑張ったよ、2人とも」


「泣いた、、、YUZU(中国の羽生選手のファンは彼をYUZUと表記してますね)が泣いたの見たら泣いた。本当に心が砕かれたようだった」


「生中継を見てたわけじゃないんだけど、後でこの事故を知って本当にスポーツマン精神に敬服の気持ちになった。羽生とハンヤンにとても感動した」


「心が痛む。。。このような意外な事故は本当に恐ろしい」


「テレビで見て本当に心が痛かった。2人とも大変だったろうに手負いで滑り切った。羽生は2位になるなんて、、、本当にすごい!最後に彼が泣いたのを見て、2人の無事を心から祈った」


「2人とも早く良くなってほしい。羽生君は本当に誇らしい!」


「羽生くんのほうがけがの状態が重そうだけど、、、無事でいてほしい」


「ハンヤンは無事なのか?あの日本人はたぶん問題なさそう。中国の選手を心配しろよ」


「スポーツに国境はないんだから、愛国コメントみたいな恥ずかしい真似はやめてほしい」


「羽生君がとても心配。オリンピックで彼を見て、彼のことがとても好きになった」


「フィギュアをみないようなヤツらはモラルの低さをここで露呈するような真似はやめてほしい。アスリートがけがして、同情しないどころか、貶めるようなコメントしてるのってどういうつもりなんだろう?」


「かわいそうなハンヤンは、けがをしただけでなく、自国民にも罵倒されている」


などなど、、、、羽生選手は中国でも大人気のオリンピックのゴールドメダリストですし、ハンヤンは中国の期待の星です。なので、中国人にとってはこの衝突事故は考えうる最悪の組み合わせだったかもしれませんね。しかし、ここのコメント見ていて、2人とも早く良くなってほしい、ってコメントが圧倒的に多かったですが、それでも羽生選手のけがを悲しむ羽生(YUZU)ファンのほうが多かったですね。日本では考えられないことですが、中国期待の星よりも日本人の金メダリストのほうが人気なのかもしれません。すごいですね。中国人は国籍でスポーツ選手を差別するようなことがとっても少ないですので。この辺は素晴らしいことだな、って思います。このトピックスでは、私が見る限りでは愛国コメントはほとんど見られず、それどころか、本当にたまに湧いてくる愛国青年に対して「恥ずかしい真似はやめろ」みたいな叱責みたいなコメントが恐ろしくつきます。本当に不思議ですが、スポーツに関しての中国人のモラルは日本人以上に高いかもしれません。


そして、、この試合は私もテレビで見ていましたが、本当に危ない事故でしたし、どちらが悪いってこともなく、不運の事故という感じでした。このトピックスで「スケートシューズのエッジで羽生選手は下あごを怪我した」とあるんですが、これは間違いのようで、コメントでも随分指摘されてて、ハンヤンが悪いみたいな書き方はやめろ!みたいなコメントもありました。あれはエッジではないかと思いますね。でも、その後、当然棄権するだろうと思っていたら2人とも出てきてとても驚きました。あれは日本では「ああいう事故の後に競技を続けるべきではない」という風潮になっていますが、中国でもそのようなコメントも多かったです。何事もなければいいけど、万が一ってこともあるし、やはりあの場は本人は正常な判断が下せる状況ではないでしょうし、周囲の大人が諌めるべきだったんじゃないかな?って思います。結果、全治2~3週間とのニュースを見ましたが、2人ともかなりの重症ってわけではなさそうでよかったです。今後もきちんと完治してから元気な姿を見せてほしいと思います!(私はそんなにフィギュアスケートには興味ないですが、、、)


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは
今日は日本人にはおなじみの「炊飯器を大量購入する中国人」についてのトピックスが結構なホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「大阪の関西国際空港の土産物店では炊飯器が飛ぶように売れているが、これによって飛行機の遅延が発生し、空港側を悩ませている。買っているのは中国人で、多くの人が複数購入をしている。とある上海人は日本円で9万円(約5500中国元)の炊飯器を2個買っていたし、この店の最高記録は1人で6個お買い上げだそうだ。この炊飯器を機内持ち込みする場合も多く、大変な場所を取るとして、それで飛行機が遅延する理由となっているようだ」との内容ですね。これは日本では空港でなくても中国人が秋葉らへんで炊飯器を大量購入しているのはよく見かけますが、、、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「タイガーの炊飯器かな、、、他の国で買うよりずっと安いね!」


「なぜ機内に持ち込めない炊飯器を空港の土産物屋が売ってるんだ?それに1人何個までとか規則はないのか?」


「日本の炊飯器ってそんなにいいの?」


「みんなおいしいって言うから心理的にすごいおいしいと思い込んでるだけじゃない?結局は米の質と水の加減だと思うけど」
※中国の炊飯器を使ったことがありますが、日本の炊飯器と中国の炊飯器ではまるで違います。そりゃ中国人も買い漁るほどの違いです。


「こないだ大阪に行ったときは、一緒に行った女の子たちはみんなタイガーの炊飯器を買っていた。日本橋(大阪)らへんの家電量販店はみんな中国語で呼び込みしている。ドラッグストアもね」


「電圧が違うのだから使うには大きな変圧器が必要だろう?そんな面倒なことしてまで使う価値があるのか?」


「高いものにはそれなりの理由がある」


「随分と高いな、米を使わなくても炊けるなら1個買ってもいいかな」


「日本人というのは生活を豊かにする術を知っているな」


「タイガーの炊飯器が日本なら5500元なのか、、、中国なら11000元くらいしてるもんな」


「すごい高い炊飯器で超安いコメを炊いて食べる中国人、、、ウケル」


「米をうまく炊くコツなら、やっぱり日本人に聞くのが1番」


「日本の炊飯器は最高!うちは92年に日本から買って帰ってきたパナソニックの炊飯器だけど、いまだに現役だよ」


「日本のごはんがおいしいのは日本米がおいしいからなのでは?コシヒカリとかすごくおいしいし」


「でも日本のアマゾンを見るともっと安いよな~、残念ながら見ることしかできないんだけど。。。」


「日本のモノは中国のモノより質が良いという概念が深層心理で働いているんだろう。実際はたいして変わらないのに」


「最初、日本から持ち帰るものといえばテレビや洗濯機だった。それがウォークマンに変わり、そしてビデオカメラやカメラになり、そして今は炊飯器だ」


「日本製品不買のはずだろ、、こういう日本製品を推奨するようなトピックスはたてないでもらいたい」


「これほど多くの人が日本の炊飯器で炊いた米はおいしいって言うんだからおいしいんだろうな~、1度食べてみたい」


「こうやって生活の質が向上するんだな。俺も海外にいって買い物したい。特に生活用品。国内のものは安心して使えないからな」


「日本で炊飯器買ってみろ、絶対に後悔しないから。俺はかつて、日本で炊飯器を1個衝動買いしたが、使ってみて、国内の炊飯器がいかにダメかよくわかった」


「むかし、厦門で日本から帰ってきた華僑の集団を見かけたが、、ヤツらは冷蔵庫まで抱えて帰ってきたぞ」


「中国人がモノを買いすぎて飛行機が遅れるのが嫌なら空港内に店を開くな」


「なんといってもメイドインジャパンだな!」


「日本はサービス至上主義じゃないのかよ。こんなの乗客の責任じゃないだろ、そんなこと言い出すなら空港で売るなよ、、、」


「今になって、日本に行ったときに炊飯器を買わなかったことを後悔し始めている、、、、」


などなど、随分といろいろと議論してますが、主に日本の炊飯器がいかに素晴らしいかを討論してて残念でしたね~。日本人には異常に映るあの光景も中国人には何ら不思議なことではないようです。まあ、日本にとっては商品がたくさん売れるのでいいでしょうが、それでも電車などで炊飯器を大量に抱えている中国人を見るとちょっと驚きますがね。。中国では日本の家電業界は衰退の一途、とか、もはや中国企業が製造する製品だけで十分、とかそういう議論がとても多いですが、それでもやはり日本からお土産などで家電を買って帰る人はとても多いですし、いまだに中国人は日本の家電が大好きですね。家電も今は質を求めなければ中国製品でもOKですが、炊飯器は大きく味に影響しますので、日本人の駐
在員なども炊飯器は日本から持参する方も結構いますね。中国人も一緒です。コメントでは「米が大事」とかいうのもありましたけど、同じ米でも日本の炊飯器と中国の炊飯器で炊くのでは味が大きく違います。これは中国人も日本人も同じ共通認識みたいです。。。


まだまだ中国人に中には「日本製品神話」みたいなものが健在で、メイドインジャパンに対するあこがれみたいなものが強くあります。日本人ももちろんメイドインジャパンが大好きですが、中国人は日本人以上にこだわります。というより、メイドインチャイナに対する嫌悪感かもしれません。実はメイドインチャイナに対する不信感は日本人の比ではありません。生活の様々な場面で中国企業に騙され続けている中国人ですので、不信感も尋常ではありません。日本人は日本企業の製品に対しては信頼感があるように思いますが、中国人は自国の企業に大きな不信感を持っていますので、これは中国の悲劇でもあります、自業自得なんですけども。。。自分たちの利益や生き残りだけでなく、顧客を第一に考える
ような企業が出現することを期待したいです。もっとも最近は少しその傾向が見えてきているらしいですが。



また書きます!
こんにちは。
今日は中国人の最大の不幸の一つ、大気汚染に関するネタをご紹介したいと思います。お題は「中国の大気汚染の鎮静化には20~30年はかかる見込み」です。しかし20~30年で済むだろうか?今から本気で取り組んでもそれだけかかるってことで、共産党が本気で取り組むとは思えないんですがね。。。


では元ネタからご紹介します。
「報告によれば、イギリス、日本、ドイツ、アメリカの大気汚染鎮静化の過去例からすると、中国が一時的にではなく根本的に大気汚染を鎮静化させ、青い空に白い雲を眺められるのは、現在の経済発展スタイル及び技術レベルを考慮すると20~30年の時間がかかるとのことだ。最も厳格な措置を採り、最先端技術によって奇跡的な回復をしたとしても、15年~20年はかかるという」との内容ですね。それまでは壮大な中国人の中国人による人体実験まがいのことが続くということです。これは中国人にとって食の安全問題に次ぐ不幸だと個人的に思います。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「悲しすぎる。昔のツケを今返しているってことだね」


「この先20年も長生きできる人間がどれだけいるのか、って話だな」


「この先も継続してスモッグを吸い続けるということだな」


「来世では、空気のきれいなところに生まれたい。。。。」


「30年後に俺が生きているか、わからないな。。。もしかしたら死んでるかも」


「初老という年齢に達してやっとまた青空が見られるようになるのか、、、」


「最速で15年~20年という間にいったいどれほどの人間が環境汚染で死ぬんだろうか」


「中国の工業化の水準を見ると、大気汚染を憎み切れないな」


「これは終わった、、、、、30年後まで生きていられる中国人はいるのか?」


「そんなに短期間でいけるかな?個人的には中国の大気汚染の鎮静化には50年はかかると思う」


「頑張れば2~3年で根絶できると思う」


「北京は中国でも最高の社会政策や医療サービス、教育サービスを享受しているんだ、いいことだけお前らで独り占めでいいわけがないだろ?スモッグは北京にとって最良の罰だな」


「上層部と庶民が初めて平等だな」


「政府が具体的な政策を実施すべきだろ」


「ひどい!!前は7~8年とか言ってたのに!」


「かつてはGDPのためにスモッグを注意もせず垂れ流しだった。まさかスモッグを鎮静化するのにより大きなGDPを得ようとは、、、、当初、スモッグを鎮静化するのに努めていたら、金が無駄にならなかったのに」


「ちょうど定年の頃だな、これなら移民しなくてもいいかも」


「ポイントは技術じゃなくてやる気だろ?」


「子供の頃はスモッグなんてなかったから、雨の後には虹が見えたなぁ」


「しかし、、、中国の問題は大気汚染だけではない、水質汚染はどうする?」


「汚染をしてから鎮静化ってのは資本主義のやることだろ?中国は絶対に同じ道は歩まない!汚染するだけして鎮静化はしないよ」


「学生の頃、教科書には欧米は大気汚染に対する考慮をしなかったとかって書いてあって、先生がロンドンのスモッグを軽蔑してたもんだけど、、、今の状況は、、、」


「20~30年後か、、、そのころ中国人はまだ進化していないかな?」


「100年たっても治まらないだろう、、、、大気汚染を気にするなら、できるのは移民だけだよ」


「庶民はそんなに長い時間待てないぞ、多くの人間が病気になって死ぬかもな」


「俺たちの世代はスモッグとともに老いて、次の世代はスモッグとともに成長し、その下の世代はスモッグのさなかに命が芽生えるという、、、、」


「ポイントは、、、、そもそも鎮静化させる気がないってことだと思うんだが」


「環境を悪化させた連中は金を稼ぐだけ稼いでとっとと国外脱出してる。中国人は政府や企業に徹底して環境対策をさせるだけの力が足りない」


などなど、これまたかわいそうなネタでした。。。。中国の環境汚染はこれまで人類が経験したどんな大気汚染よりも深刻だと言われていて、中国人が健康上、どのような被害を被るかは未知数だそうですけど、最近の中国では人間も動物もあり得ないような奇形が生まれたり、とんでもないことが起こっていますし、本当に将来中国がどうなるかは心配なんですが、日本も距離的に近いのでこれもとっても心配です。日本の美しい空気も飲み込みかねないほどの深刻な大気汚染ですので。そして、これはコメントにもありますが、技術の問題ではないですから、余計にたちが悪いという。。。大気汚染の根源を断ち切ることは、中国の上層部の収入が減ることを意味しますので、これを国と して徹底して実施していくのはなかなか難しいでしょう。でもやらないと、、、革命になっちゃうかもね。


中国は大気汚染も待ったなしの大問題ですが、同じく水もひどいです。中国人は自分さえよければそれでいいと考える民族ですので、工業水などの垂れ流しなど何とも思っていません。中国には大変なガン村が多数存在するそうですが、水の画像を見たことがありますが、、、あれでは病気になるでしょうね。。中国はこれは国内問題で、正直なところ、日本人の私には直接は影響しませんが、それでも、このようなひどい汚染まみれの国の食品を日本がせっせと輸入して、日本人消費者がそれを口にしているのを思うと、これはかなり心配なことです。私は中国暮らしを3年ほどしていましたから、スーパーに並べられた野菜がなんとなくヤバイのを目の当たりにしてはいますが、日本人は まだまだ中国のヤバさに対する理解が足りないような気がします。このような環境で生きていかなければならない中国人に同情はしますが、日本人としては現状を正確に把握することは必要だと思います。正直、中国の大気汚染は体感レベルでヤバさを痛感するほど危険です。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本の円安が進んでいる、という珍しいトピックスで中国人が割とコメントをしていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。
というのも、韓国では日本の円安が原因で大変な経済危機になっているとか、国も国民も一斉に騒いでいるようで(お門違いなんですけど)、円安になると日本の主に製造業が復活してきて、競合している韓国企業に大打撃、みたいなことらしいですが(すみません、あまり詳しくありません)、何でも悪いことは日本のせいになるのが韓国という国らしいので、同じネタで中国人はどういう反応なんだろうと気になり、確認してみました。


では、元ネタからご紹介します。
「11月6日、ドル円レートが一時、1ドル115円まで進んだ。これは2007年11月2日以来の高値である。なお、元円レートでは現在、1円=0.05335元となっている」と、事実だけを淡々と述べたトピックスなんですけど、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「は・や・く、両替に行かなければ!!!!!」


「あ~、すっごい両替したい、でも残念ながら、金がない」


「これは、、、日本製品を買うのに安く買えるってことだよね!」


「これは、経済危機の予兆なんではないか?」


「俺が学費を払い終わるまで一貫して円安を続けてくれ」
※日本に留学予定かもですね。


「0.05元を切るのも時間の問題だな。日本に行きやすくなるな!」


「全財産を両替しようか、、、、」


「年を越しても下がり続けるのはよくあることだ。これはまだ下がりそうだね。ほとんど底値まで行ったら全力で買って、あとは戻すのを待てばいい」


「そろそろ日本に旅行に行ってもよさそうだね」


「いったい日本に何があった?」


「もう俺は日本円絡みの為替で儲けて、実は1代マックを買った」


「日本政府はいったい何の目的で円安政策を続けてるんだ?アベノミクス支援か?」


「本当にこの日本円の下落っぷりはちょっと異常だな」


「決めたわ、0.05元を切ったら日本に遊びに行くわ」


「これは日本円を買わないと!誰か日本にいる人、いたら私の代わりにiPhone6を買っておいて!」


「今のレートだと、iphone6plusも5000元ちょいで買える計算だぞ!すごい!」
※中国では7000元近くしていると思います。


「これは、、、日本製品を今こそ買い漁るとき!」


「5.3元で100円か、、、俺が中学生の頃、一時期4円だったことがあったが、、まあいい、継続して下落してくれ」


「韓国は今回は徹底的にやられるんじゃないか?島の主権も宣言できないだろうね」


「実は、、、、来年から日本円で給料をもらうことになってる。今のプレッシャーが半端ないんだが、、、、、」


「日本人は皆、泣いてるだろうね。でも他の国にとっては喜ばしいこと」


「イマイチよくわからない。。。これって日本円には価値がないってこと?」


「韓国は今頃泣き騒いでいることだろう」


「詳しい人、教えて!これってまだ下がり続けるの?いつごろ下げ止まりそう?」


「0.05元を切ったら日本に行き、破産寸前まで買い物をしたい!今のうちにビザの申請をしなければ」


「随分と下がってるな。これって日本はインフレにならないの?」


「これはもう、全力買い」


「さあ、これは、、、、日本円を全力で買うべきか、それとも日本に行って買い物をしまくるべきか」


などなど、、、かなり韓国とは異なる反応を見せまくっていましたね。ほとんどの人が「日本を全力で買いまくれ!」みたいな意見でしたけども。。面白かったのが、最後の方は日本在住の中国人が参戦してきて、日本のiPhoneの価格をアップしたところ、具体的な情報提供を求める声多数、そしてこれは日本のアップルでいくらだから、人民元に換算するといくらで、、、わあ、安い!みたいなことになってました。日本の円安で随分と中国人が盛り上がってて楽しそうでした。ていうか、、、日本円に両替するか、日本に行って日本製品を買い捲るか、どっちがいいのか?みたいなことになってましたが、中国人は日本製品不買運動を大絶賛展開中だったはずでは???日本に行ったらこれを買う!とか、もう少し安くなったら日本への留学を決める、だの、なんかすっごい日本大好き、みたいなトピックスになってました。そんなにうれしいか?日本の円安が・・・・


韓国はきっと泣いてるって意見も多かったですね。日本と韓国、そして中国は様々な分野で競合しているはずですが(そもそも日本は中韓の価格競争からは脱した感がありますけども)、さすが、中国は自国の市場が巨大なので日本の円安なんて気にも留めていませんね。韓国のように海外の市場をあてにするしかない小国とは違います。それと、「日本でもインフレが。。。」って意見がありましたけど、私個人は日本は少しインフレ気味になったほうがいいと思います。価格競争が激しすぎて、結果として中国製の食品などを多く日本人が摂取する羽目になっています。外食でもあのような価格では中国産食品を使わざるを得ないです。なので、多少価格が上がっても健康にいいものを選べるようになればいいと思っています。あと、日本人はさぞかし泣いているだろう、ってのとか、こんなに円の価値が暴落して、いったい日本に何があったんだ?みたいなのもありましたね。円安で恩恵を受ける企業ばかりではないし、日本人も海外旅行などは出費がかさんで悲しいですけど、まあこれまでが異常な円高過ぎましたし、別に泣いてないよ。株価も上がってるしね。株価と言えば、投資みたいなコメントが結構あって、FXで儲かったみたいなこと書いてる人がいましたが、、、中国人は何よりも楽して儲けるのが大好き。盲点でしたが、こういう「FX」とか「株」は日本人以上に中国人は大好きでしょう。この辺でも日本円は話題かもですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、最近中国でも何かと話題の海外逃亡を企てる汚職官僚に関する話題をご紹介したいと思います。


ではまず元ネタからご紹介します。
「①この20年の間、2万人近い汚職官僚が海外逃亡をした。②1日で最大51名もの汚職官僚が海外逃亡未遂で捕まったことがある。③87.5%の汚職官僚が金融系または国営企業の関係者である。④持ち逃げした資金は2003年の中国国家財政収入を超える。⑤最高額は1人で63億元。彼らが持ち逃げした資産は全国民への無償医療や数十年の教育費になりうる額であり、彼らが持ち逃げした最大のものは、国民に政府に対する信頼である!こういった人間こそ、国家にとって最大にして、もっとも危険な敵なのである!」ってものですね。まあそうなんですけど。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「死んでも見つけて来い!もっともこいつらの罪を晴らす方法なんてないけどな」


「うーん、でもこれっていったい誰のせいなんだろうか?」


「もっとも恨むべきはこういった連中をのさばらせておく国の体制だろう?」


「誰も恨んでないよ。恨むとしたら、こういった汚職官僚になれない自分自身」


「そうだね、俺の小さいころの夢が実際、こういう官僚になることだったもの」


「彼らが持ち逃げした最大のものは国民の政府に対する信頼って、、、、、いつ誰が政府を信頼したことになってんだ?」


「もうこれは革命すべきなんでは?」


「中国の敵は資本主義なんかじゃない。こういう国家にまとわりつく寄生虫だよ、それに腐敗した封建主義」


「こういった連中の前ではどんな人間も売国奴の称号は得られないな」


「それでも国外に持ち出された資金は汚職資金の10分の1にも満たないんだろう?」


「少なくとも国外逃亡はコントロールできるだろうが」


「こういった国の体制がどれほど多くの問題を引き起こすかって言う事例だろう。世界に他にこんな国が存在しているか?」


「共産党こそ中国人にとって最大の敵!口ではいいことを言いながら、悪いことをやり尽くす」


「すごいな、、中国には本当に金はあるんだな」


「映画を撮影しているかのように、こういった鬼畜どもを1人残らず殺してやりたい」


「悪いことをした個人などいない、諸悪の根源はこの国の体制なのだから」


「汚職官僚どもは、逃亡する前は国家を代表する仕事をしていたんだ。考えてもみてくれ。こんなヤツらが管理するような国で、国がよくなると思うか?誰が幸せになれる?」


「これって、国家統計局のデータ?こんなにも多くの腐敗官僚が海外逃亡しているとわかっていて、なぜ何の対策もしない?こういった国家の敵をみすみす逃しているのはいったい誰なんだ?」


「驚き?悲しみ?仕方がない?これが我々の偉大な祖国、偉大なる共産党が作り出した優秀な指導者かよ?国民のよき公僕か?」


「しかし、汚職官僚も結局は人だ。かつての同級生だったり、友達だったり、親戚かもしれない。なぜそれが汚職官僚になってしまったのか?何が国家最大の敵だよ。中国が自分自身で絶え間なく敵を生み出す環境であるってだけだよ」


「ところで、こういったヤツらを捕まえて金が戻ってきた場合はその金はどうなるんだ?人民の金だろう?」


「国外の歴史研究家がなぜ中国にはこれほど汚職官僚が多いかを分析していた。言うには、中国はそもそも封建社会ではなく、ずっと努力社会だったと言っていた。個人的には今の中国は封建社会だと思う」


「ものすごい金額だな、、、、、少しでも俺たちの給料に分けてくれればいいのに。今は物価高でとっても暮らしていけない。本当にこういう汚職官僚は死んでほしい」


「たとえこういった汚職官僚をすべて捕まえたとしても、食品安全問題や物価高が解消されるわけでもない。いったい庶民とどんな関係があるんだ?」


「こんな汚職官僚どもは捕まえて帰ってこなくともよい。直接殺してくれ」


「しかし、こんな汚職官僚を捕まえても金が帰ってこないのであれば意味がない。俺たちの金を返してくれ!」


「これほどの金額が教育上に使われたら、、小学生には牛乳、中学校には図書館、大学生には奨学金をあげるのに使われたらどんなにいいことか、、、、」


などなど、この話題は最近は中国でもとても話題になっていますね。よく出てくるキーワードは「封建社会」ってものなんですけど、これは一部の特権階級が大多数の庶民を搾取するような体制を言うかと思うんですが、まさに中国はこんな感じですね。でも、コメントを見ていて、本当に驚くのは、もちろん大多数の人間が怒ってはいますが、中にはこういった汚職官僚に一定の理解を示す人間もいるっていう点ですね。「小さいころは自分も官僚になることを夢見ていた」とかね。中国人の根底意識として、こういった社会はまあ当然、的な認識があります。なぜなら中国は長い歴史の中で、ほとんどがこういった社会体制で国が成り立ってきたからです。なのでなんの疑問もないのです 。むしろ、自分が搾取する側に回れないのが悪い、とすら考える人もいます。こういうネタでよく出てくるのが、「中国人は実はこういった社会システムを全面的に批判しているわけではない、むしろこのような体制の中で、自分が搾取する側に回るのが最大の幸せと考える」っていうコメントですけど、これは中国人の根本的な考え方を示す事例です。ハナから平等とか、そういったことは考えていない、搾取するかされるか、それが極めて重要なのです。


これは歴史的に育まれた考え方でもあり、ある意味仕方ないともいえます。ですが、今の現代社会において、こんな国は「遅れた国」って認識にもなりますので、世界第2位の経済大国を何よりも誇りにしている自称「世界の超大国・中国」としては、メンツもありますし、国民の不満がかなり蓄積されてきたのもあって、本格的にこうした国外逃亡した官僚を捕まえることに躍起になりだしたみたいです。まあ、共産党員が身内を捕まえるんでしょうかね?何の笑い話かとも思いますが。それに、国外に国家の金を持ち逃げしたら、資金の海外流出になりますし、本当にこういった汚職官僚ていうのは中国にとってはガン細胞みたいなものでしょう。コメントにも結構ありましたけど、こう いった資金が正しく教育や給料とかに還元されていれば、中国は今頃もっとずっと発展していたはずですけど、中国人の昔からの考え方がそれを阻害してしまいました。搾取することになによりも喜びを感じる中国人の国家がそう簡単に変わるとは思えませんが、人民の苦労度合いが深刻さを増してきましたので、少しはこういった汚職がなくなるといいですが、、、、難しいか。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本では散々話題の「サンゴ密漁」に関するネタについての続報です。今日は「台風が来ても日本は中国の漁民を避難させないと日本の大臣が発言したとのニュースについてなんですが、密漁そのものはたいしてコメントがなかったのに、こちらは結構なコメントがついています。


では早速元ネタをご紹介します。
「日本の小笠原諸島近海で、大量の中国の漁船が赤サンゴの漁をしているが、台風20号が最速で6日早朝にこの海域に到達する。これについて、日本の国土交通大臣、太田昭宏は台風が到達しても中国の漁船と漁民を非難のために上陸させないよう通達したと述べた。万が一の場合は該当漁船に入船し検査を実施するという」との内容ですね。密漁だし、不法侵入なんで、国が国なら一発ぶち込まれますがね、、、日本に避難でもしてきたらそれこそ驚きなんですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まがうことなき威嚇だな」


「日本という国は学ぶべき優秀な点も多いが、時々この民族はとても器が小さいんだよな。根本は変えられないんだよ。滅びればいいのに」


「日本人にはこういうケチくささがもともと存在するんだ。この発言は驚きでも何でもない」
※逆に日本人にとっては驚きのコメントだよ、、、けち臭いとか、、、、犯罪者なんだが?


「お前らみたいな人でなしは台風に飲まれてしまえばいい」


「なぜこのようなひどいことが言えるんだろう」


「心から神様仏様にお願いする。大地震か大津波が来て日本を沈没させてください。地球上から徹底的に消滅してしまえばいい」


「コメントがひどすぎ、、、こいつらは他国の領海に不法侵入して、他国のサンゴ礁を破壊している連中なんだぞ?台風が来るから早々に退去しろと警告しているだけでもずいぶんとよくしてくれてるだろうが」


「このようなニュースを流す理由はなんだ?日本人が何か間違ったことしてるか?」


「日本が沈没した時、日本人が中国大陸に避難してきたとしても上陸を拒否すればよい」


「日本の言っていることに何一つ間違いはないと個人的には思うが?」


「理性的抗日などと主張する親日分子は、このような日本鬼子の残忍性を目の当たりにして、いったいどう思うのか聞いてみたいな」


「お前の家にものを盗みに来て、家を壊しているようなヤツがいたとして、外で雷がなってて危ないからと言って、こいつらを家の中に避難させるのか?って話だよな。この政治家がちょっと直接的に話しているだけで、いたって普通のことだろうが」


「全面的な日本製品不買を展開しよう!日本を滅ぼせ!日本と交流のあるヤツはいかなる場合も売国奴とみなす」


「自業自得だろうが、、、、海賊みたいな真似してるヤツらだぞ?それでも他人から尊重されたいのかよ」


「日本人を罵ってばかりの連中に聞きたい。日本のこうした行動が本当に間違いだと思ってるのか?友好はお互い様で、一方的に求めるものじゃない。物事はまずはっきりと理解してから話してくれ」


「こうした類の害虫は自分自身を害した後は他人を害するんだ。こんなヤツらは海の底に沈んでしまえばいい」


「中国の漁民が望んで行ってるとでも思ってるのか?中国ではすでに乱獲の限りを尽くしてもう獲れないのだから、日本まで出かけなければどうやって金を稼げばいいと言うんだ?サンゴの密漁がすべて悪いわけではない。中国人の違法行為を維持しているのは人道主義だ」
※意味不明、、、、日本に迷惑かけているっていう感覚が全くないからこういうコメントになるんですね。本当に感覚が違いすぎて、、、


「中国の漁民はもはや世界共通の敵となってきてるな」


「こういった政治家は日本の恥だよな。子供みたいに喧嘩して、そのあと、もうお前と遊んでやらね!って言っちゃう感じ。マジでおかしい」


「サンゴに関して、日本人が怒るのも無理はない。でもいざとなったら日本は中国の漁民を避難させないってことはないと思う。本当に死人が出たら、この大臣はまずいだろう」


「小笠原諸島も琉球諸島も日本の領土じゃないだろう?第2次大戦の敗戦によって、日本の領土は日本の4島のみになったんだから」


「他国に出かけていって盗賊みたいな真似をしているんだぞ?直接沈められても文句言えない」


「災害に遭遇しても救いの手も差し伸べないとは、、、器が小さすぎる」


「俺は今日本にいる。日本は何事も普通だ。人情味に欠けるし、食べ物もおいしくない。やはり中国が1番だ」
※だったら帰国すればいいのに、なぜかみんな帰国はしないね。。。


「このように命を尊重しないような人間が大臣だとは、、、日本に代わって悲しい気分になるよ」


「そもそもこのような違法行為をしている中国人が悪いんだが、それでも日本もこんな反応を見せたら人の怒りを買うだろう、モノを盗んだからと言って、命を救う価値もないと?」


「昔はこのような話には怒りを覚えたものだが、今は微妙。だんだんと中国の漁民が他国に不法侵入して乱獲を繰り返している。これって本当に中国にとっていいことか?」


「これはもはや、公式に国交断絶を宣言しているのでは?」


とまあ、、、半分くらいは「他国に不法侵入して密漁してるのに助けてもらおうなんてどうかしてる」みたいな意見だったですが、、、半分は「日本は器が小さい」とかそんなコメントでしたね。彼らは知っているんでしょうか?そのような恥ずかしいコメントは私のような中国語のできる日本人があっという間に翻訳して日本に伝えていますよ~。中には本気で心配してしまうようなコメントもありましたね。中国ではもう乱獲しつくして獲れないのだから、他国に行って獲って何が悪いんだ!みたいなのとかね。そこに「他国に迷惑をかけている」っていう認識は皆無です。そのサンゴは日本の財産なのに、日本領海に不法侵入した挙句、そのような財産を盗んでいるわけですからね。こういった不法行為に対して、日本は本当に甘いな~と思います。しかもコメントには「日本で捕まったら待遇がいいからしばらく服役してもいいな」みたいなコメントまであります。もう日本は完全に舐められています。


ここで狂ったかのような半分くらいのコメントを見るにつけ、中国人に極端なまでの「利己主義」を感じます。中国人と日本人はこの点真逆だな、って思いますが、中国人というのは極端な利己主義ですので、他人がどうなろうとそんなことはどうでもいいことです。日本人は相手の考えることや相手の立場などを考慮して常に行動、発言をしますが、こういう発想は中国人にはありませんので(日本にいる中国人は多少そういった日本的発想を持つようになりますので、本国の中国人とは別物です)、日本人と中国人が交流というか取引とかして、完全に日本人が損をします。しかし長い目で見ると、中国人は2歩先、3歩先を考える発想がありません(日本人はまったく逆ですが)ので、本当に今の今、得られる利益を得る、あとのことは後で考えればよい、って考え方や行動をしますので、日本人と中国人は最初のうちは日本人の連敗ですが、最終的には日本のほうが勝ってる、みたいなことも多いです。正直、この点は中国人の昔からの気質でもあるので変えるのは難しいだろうとは思いますが、この点を改めないと中国はなかなか発展していかないだろうとは思っています。うーん、でも今得られる最大の利益を得る!っていうのは中国人の本質でもあるので、、、難しいか。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本のネタで面白そうなものがなかったので、中国の健康関連ネタを探していて、ちょっと自分自身でも気になるネタなので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「副流煙被害なんて嫌だ!」です。


中国では、とてもたくさんの人がタバコを吸っています。かつては女性がタバコを吸うのは絶対ダメ!みたいな感覚だったそうですが、今は若い女性も結構道端で吸ってます。中国はタバコが安く、また独特の販売形態を持ってます。そして、喫煙マナーははっきり言って最悪です。日本ならあっと言う間に検挙されんじゃないか?くらいひどい人もたくさんいます。でも中国ではそれが当たり前なので、誰も文句を言いません。これを不思議に思っていましたが、やっぱり心の中では不満に思っていたらしく、今日はそんなネタです。


では元ネタをご紹介します。
「レストランで食事をする時、駅で電車を待っている時、会議中などなど、あなたはいつも副流煙の被害を受けていませんか?中国には喫煙者が3.01億人おり、ぶっちぎりで世界一。そして7.4億人の非喫煙者が日々副流煙の被害を受けている。副流煙は心臓疾患を引き起こす可能性があるし、また妊婦にとっては死産や先天性奇形児を出産する可能性が高まる。副流煙を吸わされた時、あなたは顔を背け黙って我慢するか、または不愉快であることを態度で示し、毅然と制止するか、どちらですか?」ってものですね。制止してる人なんて見たことないんですが、、、、みんな諦めてるし。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「昔は耐えてたが、、、、今では副流煙を受けてた立場からまき散らすほうになった。。。タバコ1本くれ」


「まずはタバコ屋をなくせばいいんじゃないか?」


「国が公共の場で喫煙を禁止してくれればいいのに」


「そんなに健康に悪いんなら、国がタバコ企業を潰せばいいんじゃないの?」


「タバコを吸うヤツなんてみんなバカだ。みんなとっとと死ねばいい」


「耐えるしかないだろう。オフィスは常にタバコのにおいがひどいし、顔を背けたら止められるの?」


「嫌だ!とか言っても仕方ないだろう。どこもかしこもタバコのにおいでいっぱいなのに。国が規制したって、管理するヤツがいないんだから意味ないし」


「1番嫌いなのは、道の歩きたばこ!あれで私はすっごいたくさん副流煙を吸っていると思う」


「国がなぜタバコ会社を潰さないか?タバコ産業からの巨額の税収が捨てられないからだろ。これこそ野放しだよ」


「実は今、禁煙をしようと頑張っている!」


「タバコ税はもっとも重要な税収の1つだし、タバコ企業の職員なんて最高に幸せな職種だろ?中国人がタバコを吸わなくなったら、お前らはどうするんだ?」


「タバコよりも大気汚染のほうを先に解決してくれよ、、、、」


「仕方ない、規制らしい規制もないんだから、、、エレベーターだってタバコ吸うヤツがいるんだし、、、」


「俺はいつも見かけると文句言ってるよ、でも売らないほうがより効果的だろう」


「毅然と制止するって、、、、、けんかになったらもっと厄介だろ」


「止めたいが、、、中国でそんなことしたらスモーカーに殴られるかもしれん。1番嫌なのはエレベーターでタバコ吸うヤツ」


「タバコは健康に悪いのに、なぜまだタバコ会社はタバコを作り続けてるの?いっそ1箱100元にすれば、スモーカーはみんな破産するんじゃない?」


「タバコを吸うが、人の顔に煙を吐きかけたことはないし、礼儀はわきまえてるつもりだ。室内では吸わないようにしているし」


「最近は禁煙や分煙のレストランもできているので、食事とかの時はまだ避けられる。でも会議の時はどうしようもない。会社は喫煙ルームを設置するなどすべき」


「タバコ企業を潰せとか言ってるバカどもが多すぎ。。。。。そんなことできるわけないだろ」


「タバコがなくなれば、政府の税収は大幅に低下するぞ。そんなこと政府がするわけない。それにもしかしたら、俺たちの税金が上がるかもしれないぞ」


「国家がタバコ税を上げて、タバコの単価が上がればいいんじゃないかな?」


「何と言っても、タバコは貴重な税源だから、政府は禁止するなんてできないよ。やるって言っても言ってるだけでね」


「同僚がすごい吸ってて、1日3箱は吸ってる。。。。毎日やめるように言うけど全然聞かない。俺は毎日副流煙を吸い続けて気持ち悪くて吐きそうだ。どうしたらいい?」


「そうだな。黙って耐えるとしたら、それは職場だよな。本当に、同僚にこの微博を見せてやりたい!」


「男は酒は飲んでもいいと思ってる。でもタバコはダメ、絶対!」


などなど、まあ、中国の禁煙政策みたいなものは日本と比べるとまだまだ進んでいませんね。コメントにもある通り、中国ではエレベーターとかホテルのロビーとか、そこらへんで結構フツーに吸いますので、タバコ吸わない人にはなかなか厳しい社会です。私は見かけて注意したことがありますが、注意すると結構素直に消したりするんですけどね。なんで喧嘩になったことはないですけど、血気盛んな人間だと喧嘩になるかもですね。。。この辺の意識はまだまだですし、中国は本当にたくさんのスモーカーがいますので、これを改めるのは容易ではないでしょうね。日本もここ最近なイメージがありますが、喫煙マナーっていうのはとってもうるさく言われるようになったし、駅や街中が一切禁煙になったりして、急に取り締まりが厳しくなりました。中国もそうなるかもですが、、、まあ難しそうだな、って気がします。


それでも最近は禁煙のレストランとか、喫煙ブースを設けるショッピングモールなどが増えました。ちょっと高級なレストランでは分煙などもありますが、まだまだ喫煙レストランのほうが圧倒的に多い気がします。中国は何が悪いって、タバコがとにかく安いです。1カートン1000円くらいで買えますので(輸入物は別)、タバコがあまりお財布に響かないのもありますね。それと、これはいかにも中国らしい習慣なんですが、同じ銘柄でもタールが安いほど高い傾向があります。タールの低いタバコを吸う=健康に気遣う、ってことですので、健康に気を使いたかったら金を払え、ってことです。タールの高いタバコが1箱5元、低いのは10元とか、タール度数で価格が変わります。ここら辺はとっても中国らしいな、って思います。今の中国は健康には敏感ですので、そこらへんもちゃっかり儲けていくっていうスタンスなんだろうと思います。これは中国でとってもびっくりしたことです。でも、1番納得のコメントは、、、、「タバコよりも大気汚染を何とかしろ」ってヤツですね。その通りすぎてもう、、、タバコの副流煙で受ける健康被害なんて問題にもならんくらい中国人の呼吸器は大気汚染にやられていますのでね、、、本当に先に大気汚染何とかしたほうがいい気がしますけどね。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっと前にも似たようなトピックスをご紹介した気もしないでもないですが、こちらのネタをご紹介したいと思います。お題は「国際調査:6割近い中国人は自分が幸せだと感じている」とかいう、中国人にはおよそ実感はないであろう内容です。


では早速元ネタからご紹介します。
「今年の3月~6月にかけ、アメリカのピューリサーチセンターが世界43の国で「幸福度調査」を実施したが、その中で59%の中国の回答者が自分の生活は幸福であると述べ、これは2007年度と比較して27%伸び、さらには日本や韓国と比較すると、日本(46%)や韓国(47%)よりもはるかに高いという結果だった。メキシコが自分の生活が幸せだともっとも感じている国家で、79%という結果だった」との内容ですが、、、、コメントはなんとなく見なくてもわかりますけども、、、では中国ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「どこで調査してんだ?ドバイの華僑でもつかまえたか?」


「アメリカ人もだんだんと中国人を惑わすことを学んできているな」


「バカか?家を買うのもキツイ、仕事を探すのも難しい、おまけに物価高で消費も厳しい、これで幸せとか、、、」


「中国統計局のデータでも使ったのか?言ってみろ、いったい統計局からいくらもらってんだ?こんなねつ造しやがって」


「これは外部からの圧力があるな。欧米のねつ造で中国政府の決定を変更させる狙いだろう」


「金もなく仕事もない、、、少しも幸せを感じていないんだが、、、」


「また中国人は幸せ、ってことにされてる、、、、」


「メキシコ人はドラッグ吸ってから調査受けてるんじゃないのか?だからみんな幸せなんだろう」


「調査対象は官僚、企業幹部、2世党員、大富豪の子供に限る」


「誰が幸せなんだ、バカバカしい。中国で幸せと言える人間などごくわずかだ」


「俺はそこそこ幸せだが、、、要はそれぞれ個人の気の持ちようだろ?」


「幸せの基準もそれぞれだしね。もしおなかいっぱい食べられることが幸せっていうなら、中国は60%くらいは幸せって言えると思う」


「これは国外勢力が中国を混乱させる魂胆だろう、注意しろ!」


「ていうか、、、微博にいるヤツら、、、みんな不幸なのか?みんな残り40%のほうか」


「今日、バスで2人の年配の人が話してて、今の中国は本当にいい、欲しいものは何でもあるし、食べるのも着るものもいい。もっと長生きして、この幸せを享受しなきゃ、って話してた。中国は発展して幸せな国になったのかも」


「北朝鮮で調査したらたぶん99%は幸せって答えるぞ。貧しい地域ほど幸せを感じやすい」


「俺は4割の側だわ。なぜ6割の部類に入れないのか、、、、」


「天気がよくてもスモッグで呼吸もキツイ、それでも幸せって言えるのか?」


「こんな結果を本気で信じている人間がどれほどいるのか、それが知りたい」


「中国人は謙虚すぎる。。。。」


「毎日こうしてネットができるだけでも幸せだわ」


「俺の家は先祖代々農民だ。父親も農民だし、俺も農民だ。1981年生まれで、家族4人は幸せに暮らしている」


「幸せの基準なんて人それぞれなんだから、こんな調査には意味がない」


「北朝鮮の国民はみんな、世界で北朝鮮が最も幸せな国家だと本気で思ってるぞ。これはどう見るんだ?」


「それにしてもなんで、中国を日本や韓国の数値と比較する必要があるんだ?」


「中国人の6割が中国は日本やアメリカよりも幸せだと思っている、もしかすると中国は世界最大の負け組なのかもしれない」


「俺はもう疲れたから、もうこんなねつ造で俺をだますのはよしてくれ」


「家も買えず、病気になっても病院にも行けず、あちこち下水油にまみれている、これのどこが幸せなんだ?」


などなど、、、まあそうですよね。中国人があれで幸せってのはないですわ。コメントにもちょこちょこ出てましたが、現在の中国人は毎日汚染された空気を吸い、有毒食品を食べて暮らし、大変な物価高にさらされて暮らしています。これもすべて中国の現在の社会体制が巻き起こしている言わば人災と言っていいと思いますが、こんな中で暮らしている中国人の59%が幸せで、その反面、きれいな空気と安全な食品が比較的保証されていて、格差はあれども健康であれば仕事には困らない日本人は同じ調査で46%しか幸せでない、ってのは、、、、もはや基準が違うとしか思えません。コメントでも多かったのが「人によって幸せの基準は違う」ってのがありましたけど、中国人の幸せは 物理的に満たされること、の域を出ていないんでしょうが、日本人は精神的に満たされることが幸せの基準になっているように思いますので、そもそも求めるレベルが違います。なんで、ただ単純に「幸せだと思いますか?」という調査をしたとしたら、この調査は中国人も言うように無意味だと思いますね。


あと、コメントにやたらと出てきたのが「北朝鮮」で、これはちょっと面白かったです。中国自体も立派な「洗脳国家」だと思いますが(共産党による反日教育を受け続けて、一定の人間は猛烈な反日国民として仕上がってますし、でも中国のすごいところは、そうした反日教育は単なる政策であって事実とは異なる、ってことを多くの人間が独自に調べて認識しているっていう点です、ここら辺が朝鮮界隈とは違うな、と思います)、北朝鮮の国民は完全に洗脳されている、って認識があるようで、北朝鮮の人間なら全員幸せって答えるぞ、ってコメントがとても多かったことからも、中国の北朝鮮に対する認識が垣間見えるようで面白かったです。それと、ちょっと納得したのは「貧しい 国ほど幸せ度は高い傾向になる」ってのですね。貧しくても食べて生きていけるだけで幸せ、って思えるのが大きいんでしょうが、これはそうでしょうね。ご老人が今の中国はとても幸せって話してた、ってコメントからもわかりますが、中国は昔は物質的にも満たされない時代がありましたし、それも結構直近の話ですので、今の中国は物質的に満たされてとても幸せだ、って考える人も多いのかもです。これからは「精神的な満足」を求める時代に入っていくんでしょうが、そうなったら中国は大変でしょうね。。。不公平がとても多い国家なので。これは中国人の気質から考えても改善がとても難しいでしょう。。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はコメント数はそれほど多くないんですが、個人的に中国人はどう思っているのかな?とちょっと興味がありましたので、今日はこの話題をご紹介します。お題は「餃子の王将が中国から撤退を決定」です。


餃子の王将は日本では安くて手軽な中華料理チェーンとして大変人気で、私の地元にもありますが、いつ行っても結構混んでいます。手軽だし、味も日本人向けなので、私は北京にいた頃は王将が来たらいいな~とか思ってたもんですが、中国ではうまくいかなかったみたいですね。中国人の好む中華と日本人が好む中華は完全に味が異なるので、まあこれは仕方ないかもですが、現地在住の日本人なんかは行きそうなもんですがね、、、


では元ネタからご紹介します。
「中華料理のチェーン店、餃子の王将を運営する日本王将フードサービスは10月31日、大連で3店舗を運営している子会社を解散し、中国市場から撤退することを発表した。社長は、10年で2.7億円の損失を出した。日本での製法をそのまま中国でも実践したが、結果が出なかった、と説明している。3年以内に欧米で和食を中心とした店で進出したい、とも述べた」との内容ですが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本にいたころ、半ば無理やり食ってたわ。。。。帰国してまで、誰が食べたいって思うんだよ」


「価格が高すぎたの?それとも、日本式の焼き餃子の味が中国人に合わなかった?」


「そいえば、ハルビンには王将ラーメンとかいう店があるぞ。これは商標権の侵害じゃないか?」


「餃子発祥の地で餃子を売るとか、、、失敗するに決まってるだろ」


「日本にいた頃によく食べてたが、すごいうまい、ってわけではないしな。それに定食っていうのが中国人にはなじみがなさすぎる」


「中国では和食というのはコストパフォーマンスが非常に低い。だから90年代初頭からこれまで、日本企業による和食店は軒並み失敗している。特に低価格路線は難しいだろうね」


「武漢に来ればよかったのに、、、武漢は食はすべて受け入れる天国だぞ」


「少し高級化して上海に来ればいいのに」


「餃子はお母さんが作ってくれるのが1番うまい」


「大阪で何度か行ったが、価格は高いのに環境も味も普通という印象しかなかった」


「日本の中華って、中国に来ても中国人の口に合わないんだよな」


「東北で餃子を売るなんて、、、、頭おかしい」


「水餃子でも焼き餃子であっても、日本の餃子なんて瞬殺できるよ」


「中国は広いから、消費習慣も客層も千差万別で一概には言えないよ。この会社の市場の選択に問題があったんじゃないかな」


「そうかな?大連はいい選択だと思うが?北京や上海はダメだし、広州はもっとダメ。蘇州や南京はいいと思うけどね」


「餃子の王国vs餃子の王将、、、、結果は見なくてもわかるだろ」


「日本の製法では中国ではうまくいかない、ってわかるのに10年もかかるとか、、、自業自得」


「中国に来るなら寿司にしとけよ。寿司はうまいからな」


「大連で見たことある!てっきりパクリだと思ってたけど、、、まさか本物だったとは、、、」


「王将は中華料理を売ってるチェーン店だ、本場の中国になんて来るべきではない」


「大連がどうとか言ってる人が多いけど、大連だからダメってわけじゃないでしょ。中国に来て餃子を売るってのがどうかしてるだけ」


「日本の中華は日本でももっともまずい料理の1つ」


「王将が中国に出店してたことを今知ったわ」


「中国で餃子を売るなんて自殺行為だろ、、、まだ上海なら日本人が多いから道もあったかもしれないが」


「日本のメニューをそのまま中国に持ってきてるし、日本では中国風の低価格チェーンなのに中国では高価格店だもんな。中国の消費者心理を理解していない。ここを改めた吉野家や大戸屋、味千ラーメンは成功しているんだし」


「ただ1個言えることは、、、この会社はバカ」


うすうす知ってはいましたが、、、、中国人にとって日本の中華はおいしくないんですね~。私は中国にいた頃、和食のお店ってのは様々なカテゴリーでたくさんお店がありましたし、なぜか北京は関西人が割と多くて、お好み焼きの店とか串揚げの店とかもあって、和食はそれなりにすぐに食べれました(生もの以外)ので、和食を恋しく思うことって実はそれほど多くなかったですが、日本の味の中華ってのは本当にないので、日本に一時帰国して食べたかったもの、それは実は「日本の中華」でした。もちろん中国の中華は本場ですし、日本の中華とは違いますがおいしいんです。でもあの日本人向けの中華の味はどこにもないので、本当に日本に帰るたびに中華料理屋に行っていた記憶があります。日本人は中華が大好きですが、あれば日本の味であって中国本場の味ではありません。でもどちらも私はおいしいと思いますが、中国人にとってはいわゆる邪道なんでしょう。


中国人は日本人と比べると外国のモノを受け入れるのはまだ慣れてないっていうか、、厳しいと思います。コメントにもありましたが、中国にはないもの、寿司とか、はおいしければ比較的すんなり受け入れられます。でも自分たちで自信を持っているもの「餃子など」は難しいでしょうね。まあ、逆に考えれば、中国人が中国式の寿司チェーン店を日本で開けても日本人は受け入れないでしょうが。。。この点、王将は経営戦略が甘かったんじゃないかな?と思います。日本のセブンイレブンが日本式そのままで中国に渡り、最初は散々な失敗だったそうです。そこで中国式に大幅に変更をしていくことで、今では便利なコンビニとしての地位を確立しています。吉野家も同じですね。最初は散々だったみたいですが、今は日本の吉野家ではおよそありえないようなメニューがたくさんありますが、店内は中国人客でいっぱいです。日本式は受け入れられる、ってへんな自信は禁物で、現地の人に受け入れられるように最初から作っていくつもりで行かなければダメでしょう。さすがに日本式そのままで中国へ、てのは特に中国人のこだわりも大きい「食」の分野では無謀かな、と思います。日本人の私ですら、餃子文化が奥深すぎる中国で餃子を売るなんて無謀って気がしますし。。。これを糧にして頑張ってほしいですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は随分と真面目なネタで中国人が議論していますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「中国と日本、政治の歴史に見る大きな相違点」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国と日本、この2国の間には古来からの政治に関して、大きな相違点が1つある。方や絶え間なく王朝が交代してきた国、方や天皇家が長年統治してきた国、1400年以上の間、同一家系が国家元首として途絶えることなくその地位を継承してきた。なぜこのようなことが可能だったのか?日本の天皇は基本的に神道教のトップであることで満足し、ただ、儀式的な職務を全うするのみであった。中国の歴代皇帝はすべての権限を手中に収め、権力を握ると同時に多くの恨みを買ってもいた。そのため長続きすることが難しかったのである」との内容ですね。日本の皇室は大変特殊な存在なのですが、これが中国人に理解できるとは思えませんがね。ではこれについて、中国人ネットユーザーの コメントをご紹介します。


「日本の天皇の存在理念は、天皇を神とみなすことであり、日本の歴史上で権力を掌握していた時期は半分にも満たないが、これに取って代わろうとする人間もいなかった。中国の皇帝は天子であり、天が選んだ人間である。神ではなくただの代理人だ。現代だってCEOも出来が悪ければすぐに交代させられる」


「日本の天皇家はこの2000年の間、権力の奪取を諦めたことはないだろう?日本の歴史を勉強しなおせ」


「日本の歴史上、権力の奪取を図った天皇は多くいるが。後醍醐天皇や後白河法皇もそうだろう」
※すごい、よく知ってますね。割と中国人は日本の歴史を知ってますね。


「日本は明治維新後にやっと立憲君主制を採用した国だろう?それ以前は一貫して独裁国家だったよ。どこに1400年もの間、独裁してた国がある?」


「天皇が独裁をしたくなかったわけじゃない。試みたし努力もしたができなかったというだけ」


「日本には天皇に代わり将軍という独裁者が長くいたんだが、、、知らないのか?」


「そうだな、天皇は将軍に担ぎ上げられていただけ、実際には将軍が権力を握り、その将軍は交代させられているからな」


「第2次世界大戦にしても、天皇が始めたわけじゃないし。天皇は単なる象徴にすぎなかった」


「政治というのはつまり、各派閥の権力闘争の結果の産物に過ぎない。日本は島国で他民族の侵略を受けることも少なかったし、たいして中国は大陸で常に多民族からの侵略を受け続けていたのも大きな違いだな」


「徳川家康が天皇の地位を簒奪しなかったことは、中国ではバカとされるだろう。中国でも古代の周王朝が日本の天皇家のようになる可能性もあっただろうが、中国人の発想からしてそれはありえない。発想が違うのだから、戦国の天子の運命も違うだろう」


「島国と大陸で同じようになるわけがない」


「俺は歴史を知ってますよ、みたいな知ったかぶりが多数湧いてて笑える」


「お前らは実際の観点が見えてない。天皇がこれほど長くその地位を維持できたのは実権を伴ってなかったからってことが重点だろう?」


「日本の天皇は基本的に神道教のトップであることで満足し、ただ、儀式的な職務を全うするのみであった、ってのは第2次大戦後の話だろう」


「源頼朝が鎌倉幕府を立てたあとは天皇は傀儡となり、第2次大戦後にその神性ははく奪された。今の天皇は縁起物みたいなもの。世界文化遺産に申請したらいいんじゃないか?」


「すべての権力を掌握したものは滅亡する運命ということだろう。永遠に権力を掌握できるものなどいない。イギリスも同じ、妥協こそが生存の道なのだ」


「まだこのトピックス削除しないのか?歴史の知識が中学生以下ってのが知れ渡るぞ」


「日本の天皇もしたくなかったのではない、できなかったのだ。皇権が失墜する時代は中国にもあった、東晋がまさにそうだ」


「歴史には詳しくない俺でも日本の歴史上の人物で織田信長とか豊臣秀吉、徳川家康くらいは知ってるぞ」


「俺は歴史には詳しくないが、このトピックスのネタがお笑いのネタであることくらいはわかる」


「実際のところ、中日両国が異なる道を進みだしたのはここ60年くらいの話だと思う」


「おかしなヤツがまた歴史のねつ造を始めたようだ」


「日本の天皇には実権があったよ。第2次大戦後にアメリカによって実権をはく奪されただけで」


「単一民族の島国日本と大陸の多民族国家を比較すること自体がおかしい」


「日本には民族意識があるが、中国にあるのは権力意識のみ」


「なんだか突然日本史通みたいなヤツらがどっと出てきてちょっとしたお笑いなんだが」


「バカか?これはただ、日本人が従順な国民であることに慣れていたのに対し、中国には大きな反骨精神があった証だろう」


「はは、何でもかんでも日本は素晴らしい厨か?」


などなど、この投稿をしたのは北京大学の法学教授みたいですが、散々に言われていましたね。まあ、日本は一貫して天皇家が権力を掌握してきたってわけではないので、歴史通を気取った人間が散々湧いてきては、日本の歴史についてあれこれ語っていましたので、トピックスとしては実につまらなかったです。しいて言えば、こういうネタに飛びついて「俺は歴史をよく知っている」みたいなコメントを恥ずかしげもなく残していく人間が中国には実に多いってことはよくわかりました。あんたたち、日ごろから散々日本のこと嫌いって言ってるくせに、日本の歴史詳しいね、って思いました。。。それと、1番多く名前が出てきた日本史上の人物は徳川家康でした。日本人ならだれもが 知っている歴史上の偉人ですが、中国でも1番有名なんですね。あとは豊臣秀吉と織田信長ですね。やはり戦国三傑は中国でも有名なんですね、これはびっくりしました。でもこれ、学校で日本の歴史を勉強したってよりはゲームとかでよく見かける名前ってことらしいです。ここでも日本のアニメやゲームの影響力をうかがえます。


私は中国に興味を持った最初の原因は中国史があまりに面白いことでしたので、中国の歴史に関する本などもたくさん読みました。中国は大陸で、異民族の侵攻にも常に悩まされてきた歴史があるし、また実際に異民族の支配を受けた時期も多いです(元朝や清朝はそうですね)。中国の歴史上にはたくさんの賢人も出てきて、その活躍も本当に面白いと思います。漢民族はこのような偉人を多く輩出してきた国なのに、今はなぜこんなことになっているんだろうと疑問に思っています。で、そんな大陸の歴史なので、これを日本のような島国の歴史と比較するのは少なくとも近代以前においては意味がないと思いますが、グローバル化した現代では別です。今は中国はプライドを捨てて他国 に学ぶべきです。今回のトピックスはこの方がさも、日本は権力者が権力を放棄したためにその地位を長きにわたり維持することに成功した、みたいな日本賛辞的な内容だったために、これに反発する中国人が多数湧いて出てきました。最近はあまり「日本が何でも素晴らしい」的な潮目がちょっとかわってきたかもしれません。というより、あまりにも中国のことを悪く言う中国人が増えてちょっと辟易しているのかもです。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR