こんにちは。
今日は、世界を変えた日本が誇る発明の数々っていうネタで中国人が盛り上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「日本文化は知らないうちに我々の生活に大きく浸透している。20世紀、1940年代末に日本の三菱電機は人類初の炊飯器を発明した。知っていますか?我々が愛してやまない即席めんもカラオケも、いつも使っている計算機やカセットテープ、ウォークマン、デジカメ、ビデオカメラ、CD,DVD、みんな日本人が発明したものだってこと」って内容ですね。中国語ですが、こちらが紹介記事。
5f017eeejw1enaodjmta7j20hsblunpe.jpg

発明した会社とか経緯とかが紹介されてます。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ふーん、じゃあこれ全部、不買するか?」


「ほとんどがもう消えた商品じゃないか」


「バカか?現代中国語の中にも、日本人が発明した単語が多いってことを知らないのか?」
※特に経済用語などはほとんど日本の単語を中国でも同じ漢字で使用しています。


「世界で最初にデジカメを発明したのはコダックだろ?ウソを書くな」


「蚊取り線香も日本が最初に発明したぞ」


「反日をしている人間なんてのは理性に欠けるバカばかりだよ」


「これだけは言わせろ。即席めんを発明したのは日本に渡った華僑の末裔だ」


「尊敬するとは言わないが、確かに世界への影響力は中国より日本のほうが圧倒的に上」


「確かに新しいものを産みだすという点で日本は偉大だ。特に20世紀の1980年~90年代、デジタル時代に家庭への影響は大きかった。しかし21世紀に入り日本の発明能力にも陰りが見えてきた。日本はネット時代を掌握しているとは言えない」


「ゲーム機を忘れてるぞ」


「日本の科学技術分野は衰えてきていると思う。今の時代は中国のスマホが世界でバカ売れする時代だ。日本のスマホは?」


「これでもまだ、日本製品不買とか言ってるヤツら、、、よく考えろよ」


「日本はおちぶれたと思う。かつてのソニーはものすごかったが、そのソニーはもういない。そして秋葉原なんかも80年代の面影はもはやない」


「即席めんのもとは中国人が発明したものだ。清代にすでに似たようなものがあったよ」


「今の時代はとても便利にはなったが発展によって自然環境の破壊が進んでいることも事実。でも発展には感謝したい。でなければ今でも人類は草原や森の中で生息しているんだろうから」


「昔のソニーやシャープはものすごかったが、今は?日本の会社が市場をけん引しているような分野ってあるか?」


「↑じゃあ聞くが、中国人が発明したものって何かあるか?」


「中国のスマホだって世界でバカ売れとか、、、それが科学技術かよ、将来はインドのスマホのほうがバカ売れだよ、たぶん。バカ売れと高度科学技術は同列ではない。テレビだって今は中国の会社のが売れてるけど、これだって中国が高度科学技術だからではないんだよ」


「この記事には誤りがあるな。一部はアメリカで発明されたものを日本が実用化しただけだろ」


「屈辱だな。現代の中国人が享受している科学技術文明はすべて海外から来たものばかりだ」


「シャープはアップルのような創造性のある企業の走りだったと思うよ。スティーブジョブスみたいな人材がいれば、今のアップルのような企業になっていただろうね」


「どこの国が発明したとか、どうでもいいじゃないか。人類が発明したんだよ」


「それがどうした?知らないのか?日本人は中国人が発明したんだぞ」


「中国は紙を発明した」


「近代日本の数々の発明が世界を変え、私たちの生活を変えたのは事実」


「もし中国製品が日本製品を超える日が来るなら、自分は喜んで中国製品を使いたい。しかし残念ながら中国製品は日本製品には遠く及ばない」


「DVDは中国人が発明したものだよ!でも特許の概念がなかったから日本に盗まれた」


「日本が何を発明しようとも、どれほど素晴らしいものであろうと、日本という国を好きになることはない、これはDNAに刻まれた偏見なのだから仕方がない」


「このようなトピックスを立ち上げて日本の先進文明に傾倒しているトピ主が本当にキモイ」


「日本人には間違いなく創造性があるね。日常生活のちょっと不便なことは日本人が何でも発明して解決してしまう」


などなど、ちょっとおもしろかったのが「今の中国はスマホがバカ売れ」とか言うコメントに対して、そこで議論が巻き起こっていたことですね。科学技術や発明と、売上には全くの違いがあるんですが、一部の中国人は、今は中国の小米のほうが世界でソニーのスマホより売れている=ソニーより小米のほうがすごい!とかいうおかしなことになっているんですが、発明した後は価格が下がり、低価格で販売競争、みたいなことになってしまえば日本の企業はそこに中国や韓国の企業もあふれている中で注力などしないのに、日本に勝った!みたいな優越感があるようで、それを戒めるコメントとかも出てきてちょっと面白かったです。しかし、どうしても日本に頼らなければならない部 品などもあって、今は大企業が世界を震撼させるような発明をすることが少なくなったのは事実かもしれませんが、日本の中小企業なしでは成り立たない製品なども世界にはたくさんあって、それが日本の強みであったりするので、時代は変化しているのかな、と考えながらこのトピックスを見ていました。


日本の技術というのは、中国人がまったく知らないレベルで中国人の生活に深く浸透していて、中国人の生活は日本の技術なしでは成り立たないほどです。彼らが誇る鉄道技術も日本からパクったものですしね。しかし安全システムまではパクれなかったので、異常に高速を出すことはできても安全を保証できないとかいう、意味不明の状態になっています。中国人はそこらへんをあまり詳しく知りませんので、もはや日本を超えた!みたいな感覚でいる中国人もとても多いです。しかし、かつての中国人はコメントにもありましたけど、世界を変える発明を連発していました。紙や活版印刷、羅針盤など、数え上げればきりがないですね。なので今の中国人には創造性を感じ取る ことはできませんが(中国がオリジナルで出してくる商品は娯楽などにはいいかもしれませんが、先進技術とか、そういったものとは無縁ですね)、かつての中国人には世界をリードする創造性があったということだと思います。同じ民族だと思うんですが(それとも彼らが言うように、古代中国人に1番血統が近いのは日本人なんでしょうか?)、政治体制のせいなのか何なのか、彼らの創造性というのは現代では見て取ることができません。これは少し残念な気もします。本気で世界を驚かす商品などが出てくれば面白いと思いますが、、、今の抑圧された中国人ではなかなか厳しいか。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、中国人にはあまり実感がないかもしれませんが、日本の高齢化社会がイギリスで報道されて、それについてかなりアツい討論が交わされていますので、今日はそちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「イギリス、デイリーメールの報道より。日本のとある村では人口がどんどん減っている。毎年村の人間は死んでいくか出ていくかで、村のとあるおばあさんは家族の代わりにかかしを作って一緒に暮らしていて、それが生きる望みを与えている。今、この村には35人の村民しかおらず、100体以上のかかしとともに暮らしている」っていう内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介したいと思います。


「ホラー映画より怖いんだが、、、、」


「こんなものが生きる望みと言えるのか?」


「ちょっと行ってみたい気もする、、、きっと静かな場所だろう」


「恐怖のろう人形館かよ、、、」


「なるほど、、、日本のホラー映画のレベルが高いわけがわかった気がする」


「きっと近い将来、この村は案山子だけになるんだろうな、、、、」


「中国の経済的に発展していない多くの地域も近い将来こういう風になると思う。人口減少はもう避けられない事態だし」


「マジで恐ろしいが、、、このおばあさんたちも孤独でかわいそうだ」


「こんな恐ろしい真似は正常な人間には無理だろう」


「中国の農村も似たようなものだよ、だんだんと人が減っていく」


「人がいなくなったって、、、、ホラーじゃないんだから。ただ単にみんな大都市に出て行ってしまったってだけだろ」


「なぜ日本人というのは、こんなに不思議なことばかりするんだろう」


「日本人が作るホラー映画はなぜあんなに面白いのかと不思議だったが、実体験に基づいていたんだな」


「恐ろしいとは思うけど、でもおばあさんはここで暮らしていた人たちの足跡を残すことで暖かい記憶をとどめようとしているんだろうと思う」


「日本は人口大国じゃなかったのか?」


「若者がみんな都市部に出て行ってしまった結果だろ。今は中国はまだ同じようではないが、そのうち過疎化が進むよ」


「こんな恐ろしい生活を普通に送れるのは日本人くらいだろ」


「ここのコメントが、、、ホラー映画の見すぎ」


「なぜ誰も住もうって言う人がいないんだろう?都市部は人であふれて狭いっていうのに。俺が代わりに行ってもいい」


「日本のこととはいえ、こんなものを見ると悲しくなる」


「これは、、、日本人と日本国はもうすぐなくなるんじゃないか?」


「考え方はとても暖かいと思うんだけど、、、見てる分には死んだ人を弔っているようにしか見えないね」


「中国の農村だってすぐにこうなる。もしかするともうなっているかも」


「日本人のすることにはいつも驚かされてばかりだ」


「住むには素晴らしい場所のように見えるのに、、、なぜ誰も住まないんだろうな」


「本当、写真を見ると中国にはないような素晴らしい学校まであるのにね」
※学校や案山子の写真などをたくさん載せていますので。


「なぜだろう。とても暖かい気持ちになるのと同時にとても悲しい気分にもなる」


「日本人の思考回路っていうのは中国人には理解不能だよ」


「恐ろしいという感覚などない、、、ただただ孤独だ」


「抗日ドラマも真っ青の現実社会」


などなど、ホラー映画みたいってコメントばっかりでコメントはつまらなかったです。まだ中国人には実感がないんですね。国の人口が多すぎるので。でもこれは中国も決して無縁ではない世界です。なぜなら今は、中国も経済が発展して、多くの人間が都市部に集中するようになってきました。そしてこれについては、もっとも中国らしい現象が「北京人の田舎者蔑視」ですね。上海もあるかもしれませんが。北京人は田舎から出てきた人をとってもバカにする傾向があります。モラルが低いのとか、頭の悪いことをしているのはみんな田舎から出てきた人たちだ、っていつも言ってます。私から見ればどちらも同じような中国人なんですけどね。しかし、北京人はプライドが高いですから、下々の仕事は田舎者がやる、給料の高い仕事や高度な仕事は北京人がやる、って思っています。実際、田舎から出稼ぎで来たような人がつくような仕事(警備員とかレストランのウェイトレスとか)もたくさんありますが、そういう人たちがいなければ北京はもはや成り立たないのも事実です。なので、中国も日本みたいに都市部に人口が集中する現象がすでに起こっています。なので、ホラー映画とか言ってますけど、決して他人事ではない話です。


日本は人口の一極集中がすでに極限まで達して、今は田舎へ回帰する人とか、あとはもともと都会で生まれた人たちもとても多いですから(私もそうです)、そういう人たちが逆に田舎暮らしを目指す、っていう流れも出てきました。私も両親が大学進学で東京に出てきましたから、両親は長野の出身ですが、私自身は東京生まれです。そういう人も今はとても多いと思います。今は日本の地方都市などもとても便利ですし、ネットも急速に発展しましたので、都会と田舎の暮らしに昔ほどの差はなくなってきていると思います。なので、私が子供の頃ならいざ知らず、今なら空気と水のキレイな田舎暮らしを目指す都会出身の人間が増えている、っていうのも全然私個人は理解できますし、私もしてみたいと思っています。それについて、最大の問題は雇用だと思います。やはり収入が安定しなければ若者の田舎暮らしはなかなか増えていかないと思いますので。これは需要と供給のバランスもあるので難しい課題だと思いますが、田舎でも生計を立てられるだけの雇用が生まれてくればいいな、と思っています。とても難しい課題ではありますが、、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本あまり関係ないですが、ちょっと面白いネタだったので、中国関係なく、ここでご紹介します。


では早速、画像込でご紹介します。
「画像①:ドバイ(アラブ首長国連合)1991年と2012年。
85d1229fgw1enn8tbsq5fj20c80g9mz9.jpg

画像②:パリ(フランス)1900年と2014年。
85d1229fgw1enn8tc29w6j20c80foac6.jpg

画像③:メルボルン(オーストラリア)1920年と2012年。
85d1229fgw1enn8tce87fj20c80g4ac9.jpg

画像④:深圳(中国)1982年と2012年。
85d1229fgw1enn8tcp1ewj20c80fzjts.jpg

画像⑤:東京(日本)1945年と2011年。
85d1229fgw1enn8te9l57j20c80gq41v.jpg

画像⑥:ロサンゼルス(アメリカ)1970年と2014年。
85d1229fgw1enn8ter1bij20c80fodia.jpg

画像⑦:ソウル(韓国):1961年と2013年。
85d1229fgw1enn8tdy019j20c80gbq63.jpg

ってものですが、、、、ソウルがものすごいですね。
この画像だけでも面白いのでこのネタにしましたが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントを少し抜粋してご紹介します。


「これってさ、、、、暗にソウルをバカにしてんの?」


「ヨーロッパって言うのはあまり変化がないんだな。いかに街の建築遺産を大事にしているかがよくわかる」


「アジアの変化が1番ものすごいな」


「果たして高層ビルが私たちを幸せにしてくれているんだろうか?」


「棒子の近年の変化がものすごいのがよくわかる」


「北京はどうなんだ?もしかして昔の様子をはっきり伝えるような写真すらないのか?」


「短期間での深圳の変化がまたものすごいな」


「ソウルを見た瞬間にフイた」


「ソウルがヤバすぎる、、、変化が早すぎるだろ、、、、」


「棒子があれほど思い上がっているのもわかる気がする。。。。」


「日本は建物を上に伸ばしただけであまり変化ないんだね」


「パリはさすが、ヨーロッパの文化、芸術、経済の中心って感じだったんだね」


「欧米はあまり変化がないけど、やっぱり新興地域の変化はものすごいね」


「漢江の奇跡ってのは本当だったんだな、ソウルの変化がものすごい」


「これって本当に1961年の韓国?1861年じゃなくて???」


「1961年って言えば、朝鮮戦争が休戦してまだ10年もたたない頃だろ?こんなもんなんじゃないか?」


「昔のソウルがあまりにひどすぎる、、、、」


などなど、少しコメントは少ないですが、ソウルをネタにしたようなコメントばかりなのでこの辺にしておきます。いくつか共感を覚えるコメントがありましたね。たとえば「欧米はそもそも発展していたが、アジアを中心に、このところの発展著しい国家は変化がものすごい」ってのですね。確かにここでは省きましたがパリ以外にアテネも掲載されていたんですが、アテネも実際ほとんど変化ありません。ヨーロッパは昔ながらの建物とかもすごい大事にしますし、一種独特の空気感があって、行くたびにヨーロッパらしさを感じる素敵な場所だと思いますが、確かに日本もそうですが、特に中国や韓国などの変化があまりにもものすごいな~って思います。この画像比較だけでもアジアの急速な発展を垣間見る思いで、このトピックスは日本と中国あまり関係ないんですが、なかなか面白いトピックスだな~って思います。


中国では北京の写真はないのか?みたいなコメントがありましたが、昔の北京の画像というのは実は結構残されていて、北京は紫禁城(故宮博物院)の周辺は歴史的な景観を損なうってことで確か10階以上の建物を建ててはいけない決まりがあります。なので、実は北京の高層ビルは故宮からはかなり離れた場所にたくさん建設されていますので、たくさんありますが、故宮の周辺だけは今も昔もあまり景色としては変化がありません。中国は徹底してこの辺のエリアを歴史的文化遺産として保護していますので、人も車も多いですが、昔ながらの北京を感じられるエリアです。スケールも大きくて、天安門はやはり最初に見たら感動しますので、ぜひ1度は行ってみていただきたい世界遺産ですね。でもそういったエリア以外は画像の深圳のように、かなり大きく変化しました。中国の変化は恐ろしいほど早くて、情緒も何もあったものではないので、それは少し寂しいですが、それ以上にソウルの激変っぷりにくぎ付けになった中国人たちでした。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、先日の続きみたいなことになるんですが、「8割を超える日本人が中国に親しみを感じない」の続報、っていうか、、、日本のネットユーザーがこれについて疑問を呈している、ってネタでまたまた中国人が盛り上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本の内閣府が発表した外交世論調査によれば、回答した日本人の実に8割以上が中国に好感を持っていないという結果が出たが、これに対して韓国に好感を持っていないと回答した日本人は66.4%にとどまった。これについて日本のネットにおける超ホットトピックスの一つについているコメントが、数字が逆だろ?感覚として、中国人より韓国人を嫌っている人間のほうが多い。というものがあった。韓国のネットユーザーは韓国人なら99.99%日本に好感なんて持ってないぞ!とやり返している」との内容ですね。なんだか中国が蚊帳の外的な雰囲気なんですが、、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「俺は日本になど一切興味はない。タダでも旅行に行こうとは思わないね」


「中国のネットユーザーの俺は日本政府には少しも親近感はないぞ」


「それでも日本に旅行に行く中国人の数を見てみろよ、いやになる。。。」


「何か、ここのコメント見てると、中国人がすごい日本に対して好感を抱いているみたいで嫌なんだが、、、」


「日本人が中国に好感を抱いてないからって俺に何の関係があるんだ?」


「まあ、韓国は常に世界は韓国のモノとか言っちゃうから、ヤツらに好感を抱く国なんてないだろ」


「なんか、、、中日韓の三国志演義みたいなんだが」


「統計データと庶民の感覚に差異があるのはよくあること。すべてを信じることはできない」


「この3か国のうち、2か国の人間が一緒になると、必ず第3国の悪口が話題になる」


「日本には好感を持つことはないが、桜やアニメ、和服や寿司は好き」


「今回の民間調査は、中日友好に大きな傷を与えた」


「中国人の日本好きは絶対に日本の中国好きよりもずっと多いはず。最近の中国ネットは日本ネタであふれているし」


「中日韓はいつも罵りあってるな」


「韓国人の99.9%は日本が嫌いだろうと思うよ。中国人はわからないけど」


「パキスタンとかを除き、中国より発展している国家で中国を敵視していない国などないよ」


「日本は1番に韓国を嫌っているはずだが」


「8割を超える人間は親近感を持ってないってよりは無関心なんだと思うんだが」


「これは日本政府の陰謀だよ。世界中の国の人と中国人は友好関係で結ばれている。ただ、各国の統治者だけが中国を敵視する」


「漫画家と歌手を除き、日本人は皆中国を罵ってるよ」


「中国で実施したら、日本に対する好感度なんて下手したらマイナスになるぞ」


「日本に対しては政府は嫌いだけど国民の素質は素晴らしいと認める。でも韓国はもう、韓国人そのものが嫌い。あの事大主義や人を見下す態度とか。井の中の蛙」


「こんなデータや統計を持ってきて何の意味がある?もっと有意義なデータを持ってこい」


「日本人は韓国人のほうが嫌いだし、韓国人は日本人を最も敵視してる。中国人は、、、日本や韓国に対しては愛と憎しみが入り混じった複雑な感覚」


「このような隣国はこちらも嫌いだ。できることなら日本列島をアメリカの隣に移動させてアメリカの隣国にしてほしいくらい」


「中国と韓国は日本を罵るというこの1点においてのみ、高度な統一が可能」


「中日韓、この3か国はいったいいつになれば友好関係が築けるのだろうか?」


「日本人はなんだか小学生みたいだな」


「日本で好感が持てるのは蒼井そらのみ」


「日本車に乗り、日本の電化製品を使い、日本のアニメをみて、そして日本を罵る中国人」


「アメリカの中日韓離間の計はかなり成功していると見える」


などなど、あまり韓国については触れられていませんでした。それよりは日本人が相当な割合で中国に親しみを抱いていないことについて多少のショックを受けた模様で、日本にひどいことをされたのはこっちのほうなのに、なんで失恋してフラれたみたいになってんの?的なコメントが結構あって面白かったです。最近は日本大好きな中国人もとっても多いですからね。特にコメントにも日本政府は嫌いだけど、日本のアニメや家電は大好き、みたいなコメントがとても多かったです。それって、、、日本好きじゃん?って感じなんですが。。。まあ、このように、日本には反日教育も何のその、的な中国人を引き付けてやまない魅力がとても多いということですね。特に多かったのがア ニメ、家電、あと女性です。中国人男性は日本人女性が大好きですからね。日本人女性と結婚するなんて、一種のステータスですので、日本人女性には中国人男性が群がります。余談ですが中国人男性と日本人女性は、生活習慣とか衛生観念にかなり大きな違いがありますが、相性がいいような気はします。


私の感覚では、中国は昔から悪い面も多々報道されてきましたので、中国に対して嫌悪感を抱く日本人てそもそもとても多かった気がします。なので、私が中国に行くと言った時も多くの人に不思議がられました。でもこれは昔からのように思います。対して韓国というのは、本当にここ数年、ものすごい日本人の韓国に対する感情が悪化しているような気がします。それまであまり韓国のマイナス面って報道されてこなかったですが、最近はネットを中心に様々な情報を日本人がチェックできるのも大きいし、またそういうネタが日本でも氾濫するようになりました。なので、これは急に感情悪化している部分があるので、私も感覚としては今更中国についてどうこう言う人はい ませんが、韓国に対して不平不満を述べる日本人は激増しているな、って感覚があります。老若男女問わずですね、これは。私個人もなんとなく、韓国に旅行に行こうという気持ちが消え失せました。これは、ちょっと長引くと思いますが、、、中国については、中国のいいところがほとんど日本で紹介されていませんので、私も個人としてではありますが、そういう部分も少しは紹介していければな、って思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもニュースになっていた「日本と韓国の警備艇が海上で対峙」というネタでなぜか中国人が微博上で盛り上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。韓国の漁船が領海侵入したために起こったことですが、これは中国漁船は日常茶飯事なんで、どんなコメントしてるのか、興味深々だったので。。。


では早速元ネタからご紹介します。
「12月25日午前、1隻の韓国籍の漁船が日本の領海へ侵入して魚を獲っていた。日本の海保の巡回船がこれを見つけて捕獲しようとした。該当の韓国漁船の救助信号を受け取った韓国側も3隻の警備艇を現地へ向けて出発させ、日本の巡回船と対峙する事態となった。現在日韓は共同で原因究明にあたっている」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「何だ?日韓で戦争が始まるのか?この2国が戦争になったらアメリカはどっち側につくんだ?」


「しかし日本はこういう時、何でもかんでも対応が遅い」


「中国も韓国を見習って、中国漁民の合法的権益と安全を守ってほしい」


「もし中国の漁船だったらとっくに捕獲されていて、その後に外交部の厳格な交渉が始まるってとこだな」


「韓国でもこんな対応しかできないのに、中国がどうやって漁民を守れる?」


「中国は何でもかんでも事後処理だからな。本当に執政党には感謝するよ」


「中国はフィリピンにもコケにされる始末」


「韓国人はすごいな。中国なんて抗議するとしても拘束されてからだからな」


「中国はなぜフィリピンに対してこのようにできないんだろうか?」


「中国はこの点は韓国に学ぶべき」


「でも、、中国の漁民は何度も拘束されているが、すべて他国の領海に侵入して漁をしていたからだろ。。。。」


「素晴らしいな、これこそ国家としての在り方だよ。国家の軍隊が平時にすべきことだと思う」


「棒子を見習うべき。中国の某政党は庶民を騙すばかりで、外国に対してはいつだって弱腰だからな!」


「ここのコメントの人間はバカばっかりだ。他国がすることは何でも素晴らしいとしか言えないとか、、」


「このように中国とは関係のないニュースでも中国を貶めるバカが湧いてきてる」


「これは日本を支持する。なぜなら日本の船舶に漢字が書かれているから」


「小日本は本当に極端すぎる。この韓国漁船はただ迷い込んで航海しちゃったってだけだろ?それを捕獲とか」


「小日本に対してはこのように真っ向勝負するのがよい。典型的な小者の弱腰だから」


「もし調査結果で本当にこの韓国漁船が領海侵入しているとしたら、韓国はどうやって収めるんだ?この騒動を」


「中国の海軍はなぜこういうことを学ばないんだろう。いったい何を恐れているんだ?」


「韓国はこれほどに自国の国民を守るというのに、某政党は、、厳格な交渉とか、、いったい何の役にたつんだ?」


「中国はいったいいつになれば漁民が安心して漁をできるようになるんだろう?」


「日本ネット:最近領海侵入が多すぎる、しかも対峙とか、政府が弱腰すぎる!韓国ネット:漁民どもが法を守らないのが悪い、捕まって当然だろ。中国ネット:中国は他国に学ぶべき!・・・これじゃ中国の1人負けだろうが」


「このニュースが出てきた目的はいったい何だ?中国政府を貶めるため、っていうならもうすでにそんなものはあふれかえっているのに」


「しかし、、そもそも他国の領海に侵入して漁をするなんてのは違法行為なんだが」


「自国の人間が法を犯したかどうかの前に、現場を自国が統制するのが正しいだろう」


「次に中国の漁船が日本に拘束されたら、中国は警備艇を派遣して日本と対峙するかな?」


「しかし、韓国の漁船が領海侵入しているんだから、悪いのは韓国だろうが」


「韓国は本当に気骨があるな」


などなど、、、このニュースは日本では韓国のネットの反応なんてのが紹介されていましたけど、中には「法を犯したのなら処罰されて当然」みたいな割とまともな意見もあったようで、ここのコメントにもそのような記述がありました。日本のネットでは確かに日本政府は弱腰、とかいろいろと書かれていましたけど、、、この件でもっとも狂ったコメントは圧倒的に中国ですね。おそらく彼らには領海侵入の概念が理解できないのだと思います。なぜなら中国人の思想の根底にあるのが中華思想であり、昔から中原を制する者が中国を制すると言われていましたが、その中原以外の世界中の土地は、いわゆる彼らの庭扱いで何千年も来ましたから、今更外国なんて認識が持てないのかもしれませんね。他国には迷惑この上ない思想なんですが、、なので、領海侵入=違法っていうコメントが圧倒的に少なくて、中国の漁船が拿捕されたら何はともあれまず救助に向かえ!みたいなコメントがすごく多かったです。他国の領海侵入なんて、国が違えば戦争勃発モノの一大事なんですけど、中国の周辺諸国がちょっと中国に対して甘すぎるのかもしれませんね。


この件でとにかく韓国が賞賛されているのも特徴的でした。中国政府に対して国民が望む姿勢をそのまま韓国がしたからですね。中国政府ならこんな気骨のある真似はできない、せいぜい拿捕された後に厳重抗議くらいだ、みたいな意見がとても多かったですが、あなたたち、、外国の領海に不法侵入してるんだからね?打ち殺されないだけでもありがたいと思えって話です。国によっては拘束される前に打ち殺されますからね。中国はいろいろな点で日本人には理解不能な考え方をしますが、最近、中国の国益そのものを損なっている拝金主義ほどではないですが、この中華思想も本当にやっかいだな、って思います。もっとも狂った意見として、国内の領海は人も船も多すぎてもはや魚が獲れないから漁業に不向き、だから中国の領海以外で漁民が安心して漁ができるように中国の海軍には頑張ってもらいたい、みたいなのがありましたけど、、、犯罪なんだけど。国家が犯罪の後押ししろってことか?無知もここまで行くと完全に国家の恥となります。中国にはもう少しまともな教育をしてもらいたいですが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は微博でずいぶんとコメントがついているネタなんですが、こちらをご紹介します。お題は「日本の大学で1円朝食を提供」です。


では早速元ネタをご紹介します。
「日本の高知大学では、学生が朝食を食べるよい習慣を育むため、学生に対して1円で朝食を提供し、実際学生は1円を支払えば朝食を食べることができる。ハンバーグ、コロッケ、玉子焼き、納豆、カレーライス、ししゃもの6種類の定食から選ぶことができる。すべての定食にはごはん、みそ汁、漬物などがセットされており、十分な栄養バランスとカロリーの摂取ができるよう配慮されている」という、中国人にとっては信じがたい内容ですね。
887790fagw1enagb0pmz4j20c8082jrr.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の学校が朝食を食べる習慣を学生に身に着けさせるためにするとしたら、、、朝からマラソン!とかだろうな」


「これでも資本主義は劣悪だ、とか言うヤツは出て来い」


「1円っていくらくらい?今の中国では0.5元(10円くらいですね)では何も買えないけど」


「このような朝食は中国ならどんなに安くても20元はするな」


「中国でとにかく大事なのは腹を満たすこと。外国は習慣を身に着け、栄養バランスを整えることなんだな」


「写真を見る限り、おなかがいっぱいにはならなそうではあるが、、、それでも赤字でもこのような朝食を提供するというのは素晴らしいこと」


「日本の学校は学生の食習慣のために素晴らしいことをする、たいして中国の学校は、、、、」


「中国の飲食店はまず少しは店内を清潔にしてほしい、話はそれからだ」


「中国は日本などとは比べられないよ。比べることがあるとすれば、、、下水油の使用量で勝るくらい?」


「うちの学校の学食は1食7元だよ、しかも恐ろしくまずいという、、、、まるで別世界の話だ」


「俺は人民元で2元出すから買いたい!」


「俺は毎朝、この学生たちの2か月分の費用を支払って朝食を食べてるのか、、、」


「こういうことをしているから日本政府っていうのはいつも金がないんだね」


「中国はまさにこういう部分で日本の足元にも及ばない」


「来年、日本への留学を真剣に検討しようか、、、」


「でもこれは大事、毎朝きちんと朝食を食べないと、今の若い人は朝ごはん食べないけど、若いうちはなにも問題なくても年を取ってからいろいろな病気になるよ」


「中国でこのような学校はいつになったら現れるだろうか」


「今日、学校で19元の酸辣湯を食べた。あまりにもまずくて、しかも午後はずっと吐きたかった、、、」


「中国の話じゃなくてよかったよ。こんなことしたら、デブが大量発生する」


「愛国主義者として提案する。中国の学生は頑張ってたくさん日本に留学に行ってくれ。そして日本を食い尽くせ!」


「油の価格の向上が物価上昇を招いているし、今後中国では5元でも何も食べられなくなるよ」


「何もわかっていないな、、、こうやって朝食を食べる習慣を身につけさせてから一気に価格を上げるって算段だろ」


「来世は日本に生まれたい」


「中国だったらきっと、まずは学生に卵と牛乳を無料提供して、そのあと他のメニューを一気に値上げするだろうな」


「羨ましいし、恨めしい」


「中国なら朝食を入れてる袋ですら金を払えと言ってくるぞ」


「おいしくて安く、そして栄養も豊富という、、、、」


「福利の充実した国家と福利などほとんど存在しない国家との違い」


「最も恨めしいのは、日本人の平均収入は中国人の10~15倍もあるというのに、それなのに福利もこれほどに充実している点」


「中国ではこんなことまずありえないだろう。こんなもの提供したらそれこそ完全にすべての食糧を食い尽くされる」


などなど、概ね予想通りのコメントでしたが、ここにはあまりにも多くてのせてませんが、圧倒的に1番多かったコメントは「所詮は他国の話」ってものですね。こんなことは中国ではまずありえないので、外国ではこんな素晴らしい制度があるんだな~って感じで、自分とは関係のない話として他人事って感覚なんだろうと思います。私は中国に最初に短期留学で入りましたので、中国の大学の学食なども利用したことがありますが、それはそれはひどいです。本当にまずいです。でも中国の大学生はお金もないですから、そこの学食でひたすら食事をし続けます。ちなみに北京だと北京の天安門から見て北西方面に大学が集中していて、おいしいお店もあるにはありますが、総じて学生に は高いですし、地元の中国人が通うような食堂(日本人観光客ならまず行かないような店ですが、留学生なら利用もあります)では、大学の学食よりはマシですが、それこそ下水油を利用しているだろうという雰囲気満点のお店ばかりです。なので中国の学生というのは、食の面でも大いに安全を阻害されています。学生に限らずですけどね。


中国ではまず何よりも先に儲けが来ますので、こんなこと(彼らは福利と呼んでいますが)はまずありえないです。学生からも儲けを出そうとする人間ばかりですので、政府が主導していかない限りは若者の食習慣を変えるため、とか栄養バランスを整えるため、なんてのは発生しないでしょう。しかも中国は近年までどちらかというと食事バランスとか栄養バランスなんて観点で食を考える余裕などありませんでしたから、とにかく腹を満たすことが大事でした。ですので、こうした発想が生まれるのはまだまだ先なのかもしれません。今でも中国では貧困地域が多数存在し、彼らはとにかく腹を満たすことが優先ですので、日本人と中国人にとっての食の考え方は大きな差があり ます。ですので、このニュースに対する中国人の反応が圧倒的に「他国の話」っていうのも納得できます。しかも、食のバランスとか、そういうことがやっと注目されてきても、今の中国人は多少は収入がアップしたとしても、それ以上に物価が上昇していますので、結局はいつまでたっても腹を満たすことができればそれでいい、という状態から抜け出すことは難しいのかもしれません。自分は日本人でよかったですが、少し中国人に同情を覚えるトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、先日、日本のとある電車の駅で自殺騒動があったが、その時、現場に居合わせた多くの日本人が携帯を取り出し、一斉に写真を撮り始めたが、これが大きな議論となっている。①このような場面で写真を撮影するのは冷徹で、このような行為は軽蔑すべきものか?②列車の自殺行為が乗客の混乱を招くことをより多くの人間にしらしめることとなり、このような事故の発生を減少させる効果があるか?③自殺率を低下させることが急務の課題である。あなたはどう思いますか?」って内容ですが、、、この写真を撮りまくっている画像が添付されていますが、、、、
9e5389bbjw1enkxd65d72j20g40c3t9u.jpg

これは中国ではよく見かける光景なんですが、日本でもこんなんだよ、って紹介されて、ちょっと恥ずかしいかな。って思います。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これって、、、中国でもよく見る景色だよな」


「で、これをアップして俺たちに日本人を罵ってほしいのか?」


「このところ、ネットが急速に発展したから、人がこんなことするようになった」


「世界中の人間がスマホ中毒にかかったようだな」


「こんなものいちいちアップするな。こんなの中国でもよく見る景色じゃないか」


「こんなことするのは中国人くらいかと思ってた。まさか日本人も同じようなことをするとはね」


「なんだ。どこの国も似たようなもんじゃないか。同じようなネタで中国を散々罵ってたヤツらは今どうしてる?」


「この中に1人でも写真を撮るよりまず助けようって人間がいれば、他の人間もこんな風に撮影ばかりしていないんだろうが」


「日本のことをあれこれ言う前に、まずは自分の国のことを考えるべきなんじゃないか?」


「もうこれは国際的な病気だよ。中国国内だけの話ではない」


「中国だって今は同じようなもの。科学の発展で都市と都市の距離はますます縮まったが、人と人との距離は広がるばかりだな」


「日本も中国の影響を大いに受けていると見えるな」


「日本人だって中国人と大差ないじゃないか。中国人はダメだとか言ってるヤツら、見てみろよ」


「まさか、、、スマホ持ち上げてるヤツが全員中国人旅行者だったとかいうオチはないよな?」


「日本も随分と冷たいんだな。日本は完璧なんじゃなかったのかよ」


「日本じゃ毎日のように鉄道自殺が発生しているらしいし、もうきっとこんなのは慣れっこなんだろう」


「SNSが発展して、各自が個人メディアみたいな時代だからな」


「さすが中華民族の末裔、中国人と行動様式が同じだ」


「日本での話なのにここで中国人がどうとか言ってるヤツらは何なの?中国人は日本人ほど冷たくないよ」


「国外でいいことがあると、外国はこんなこんなで素晴らしいみたいなコメントであふれるのに、国外で悪いことがあると、国外のことなど気にしている場合ではないとかいうコメントであふれる」


「これが現代社会ってものだろう。科学技術の発展で、まずは自分の欲求を満たそうとし、新しいことがあると他人に自慢したくなる」


「日本人は本来冷たい人間だよ。歴史を忘れたのか?」


「大和民族の卑劣性を見た思いだ」


「日本人が人間性に欠けるというわけではない。今の時代は人類が人間性を欠いているんだ」


「日本人のモラルが高いっていうのは、もしかすると中国人自身のねつ造なのかも」


「助けようともせず薄情だとか言うけどさ、飛び込んだ時点で即死だろ。そこから助けに行っていったい何ができる?」


「自殺なんて、本人が自分の命に無責任だというのに、なぜ他人がその命に責任を持たなければならない?」


「この関連のもう1個の微博では彼らが一生懸命撮影していたのは割れた電車のガラスだって見たんだけど」


「日本人の自殺はもはや伝統だから、こんな状況は彼らは疑問も持たないだろう。中には理由もなく自殺する人間だっているんだし」


「他人のことなどどうでもいいのでは?日本人の行動と中国に何の関係が?」


「日本人の自殺と言えば切腹なんじゃないのか?」


などなど、やはりちょっと恥ずかしいことになってますね。日本人も中国人とたいして変わらないとかなんとかって言われてますけど、他の微博では割れたガラスを撮影していたっていう情報もあったりしてよくわかりません。でもSNSの発展でこういう人が圧倒的に増えたってコメントがありましたけど、これは中国も日本もともに同意です。私の家の近所で先日大火事があって大変な騒ぎでしたが、お向かいのマンションでは、若い夫婦が撮影してそのままSNSをアップしているらしき様子だったのが丸見えで、とっても嫌な気分になったものです。なので、中国ではこういう行動は大変な批判の対象になるんですが、普段彼らがモラルが高いと絶賛する日本でも割と普通に見られる光景かもしれません。でも人が亡くなった時にこんなに多くの人が他人の目も気にせずこういうことするかな?ってのはちょっと思うので調べてみましたけど、、、日本でも話題になっている画像ですね、これ。。。。


今、中国では海外でモラルのない行動などが大変な国民的問題になっていたりするので、こういう行動が必要以上に叩かれる傾向があります。なので、こんな画像が出回れば、めちゃくちゃ多くの中国人が中国を罵るような事態です。で、日本でこんなことがあったんで、彼らはヘンに自信を持った模様。な~んだ、中国人だけじゃないんだ、って。日本人なんてもともとこういう冷たい性質、みたいな反日コメントもありました。しかし中国人自身が恥ずかしい行為、って言っているのと同じようなことをしている日本人がこれほど多いということも事実です。私の個人的な感覚では、ガラスを撮影しているならまだしも、自殺の現場を撮影しているのだとしたらちょっとそれはないな、って個人的には思います。コメントに科学技術の発展は人と人との距離を広げた、みたいなコメントがありましたけど、これもちょっと同意です。SNS恐怖症みたいな人もいるようですし、今の世の中の病的な部分を見た思いです、しかも普段、中国のことばかりクローズアップしてチェックしているのに、自分の国日本で起きたことという、、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、本当は平昌オリンピックの日韓共催とか言う恐ろしいネタが中国でも話題になっているかと思い探したんですが、これは全然話題になってなかったので、日本のネットで見ておもしろいことになってるだろうと探した「中国南方航空が赤ちゃんの命を救うため緊急着陸」のネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタをご紹介します。
「12月2日、カナダのバンクーバーから広州へ向かって飛行していた中国南方航空CZ330便が離陸して2時間後、搭乗していた生後19か月の幼児が突然気を失い、緊急着陸して病院へ搬送する必要があったため、このような緊急事態に直面し、機長が積んであった30トンもの燃料を捨て機体を軽量化することを決定し、近くにあったアンカラの空港に緊急着陸した。幼児は緊急搬送され、命に別状はなかった」との内容ですね。まあ、中国人はこういうの好きですが、これで中国人が盛り上がっているそうで、コメントをご紹介したいと思います。


「南方航空の人情味あふれる機長が素晴らしい!」


「30トンもの燃料を捨てるとは、、、、金があるな」


「この損害と燃料費は最終的には幼児の保護者が支払うことになるの?」


「この子供がどこの国籍なのか、これが気になる」


「命より尊いものはない。本当によかった」


「飛行機は気圧も安定しないし、子供を乗せるべきではないと思う」


「この燃料を捨てるって、、、どうやって捨ててるの?」


「ここで燃料費とか、金の話をしてるヤツら、命の方が大事ってことくらいわからないのか?」


「もし意外な事故などが発生した場合、いったい誰がその損害を被るのかってのが単純に疑問だっただけだ。人の命とはまったく関係ないだろ」


「燃料は一般的に3000m程度の上空で放棄されるから、途中で散ってしまうので地上には降ってこないよ」


「まずは人の命を救うのが最優先、費用の話はそのあとの話だよ」


「責任感ある素晴らしい行動だと思う」


「1人の幼児が30トンの燃料よりも貴重なのか?」


「ちょっと聞きたい。燃料を放棄しなければ緊急着陸はできないってことか?」


「ここで金の話をしているヤツらの教養レベルが低すぎて恐ろしい」


「ここに湧いているバカどもに言いたい。人の命は何よりも大事で、今回南方航空のとった行動はきわめて正常だ。上空で放棄した燃料もそのまま降ってくるわけではない。何もわからないヤツらには本当に呆れる」


「19か月っていうのが、飛行機に乗るには小さすぎるんじゃないの?」


「今回の件は南方航空は本当によくやったと思う」


「いつも中国を批判するバカどもには本当に呆れる。これが国外の航空会社での話だったらみんな一斉に賞賛し、国内の航空会社批判につながるだろうに」


「これは外国の子供だったんだろうか?南方航空はこれが中国の子供だったとしても同じようにしただろうか?」


「まあ、でも他の乗客の貴重な時間を奪っているのも事実」


などなど、まあ、賞賛一色かと思いきや、そうでもないようでちょっと意外でした。で、このネタに絡んで韓国の「ナッツリターン事件」を揶揄するトピックスも立ち上がっていて、コメントはそれほど多くないですが、そのコメントも少々ご紹介します。


「アジアで最も危険な航空会社はマレーシア航空、アシアナ航空、それと台湾のチャイナエアライン。1番安全なのは中国の航空会社、2番目が日本の航空会社」


「南方航空はすごいな!大韓航空は、、笑いものだな。こんなことがなくても、大韓航空など南方航空の足元にも及ばないよ。大韓航空って世界でももっとも危険な航空会社の1つだろ」


「このように中国にも賞賛に値するものは多々ある。そして外国にだって悪い部分はたくさんある。外国人が一律で教養やモラルが高いわけではないし、中国人は自分に足りないものを把握して改善に向けて努力すべき」


「中国の機長に賞賛すると同時に、ひそかにこのわがままな棒子令嬢を皮肉っているな、韓国人も」


「韓国はまたも最大の負け組みになったのか」


「これぞ中国だ。礼節の国。他国の尊敬も集めるだろう」


「それにしても、この件の報道が少なすぎる。熱湯ぶっかけ事件は嫌というほど報道されているのに。もしかして悪いニュースしか報道する気がないのか?」


「今回の件で棒子の横っ面をひっぱたいてやったようで気分がいいな」


などなど、、、1番衝撃的なコメントはアジアで1番安全な航空会社は中国の会社、2番目は日本の会社ってヤツですね。もしかすると事故率なんかの統計など根拠があるのかもしれませんが(大韓航空は2年に1回の割合で事故ってる、とかこれまで何人の人間を殺した、とかいうコメントがあったので、データ好きな中国のことなので公表があるのかも)、、、、中国という国は国外に対してはよく見られたいという心理が強烈に働くので、国外では事故を起こさないのかもしれませんが(意地で)、国内では事故っても揉み消すくらいのことはしてそうですからね。私は南方航空で上海と北京を往復したことがありますが、帰りは乱気流に巻き込まれて死ぬかもな、って思いました。国内線だ と何するかわかったもんじゃないので(事故って初めて飛行機を廃棄するらしいですし)、間違っても中国の航空会社は安全だ、なんていう認識は皆無なんですが、、、新幹線埋めたりしてますしね。


このトピックスではもっと中国人は得意げになって「素晴らしい」コメントばかりかと思っていましたが、意外とそうでもなく、「金は誰が負担するんだ?」とかそんな現実的な話をする人間も結構多かったです。しかし、飛行中に危篤状態に陥った乗客がいたら、そりゃ緊急着陸するでしょう、基本的には。日本の航空会社でもしそのまま継続飛行なんてしたら、その会社は思いっきり経営困難になるんじゃないですかね、その子供が死んじゃったりしたらね。なので、別にそこまで賞賛!って感じでもないですが、こういう人情的な話が中国では今は圧倒的に不足していますので(社会の冷たさとか、極端な利己主義などが問題になってきてますし)、こういう話には中国人は 飛びつきやすいです。そして中国も素晴らしい国なんだ、と自分に言い聞かせて満足している、みたいなトピックスが結構目立ちます。そして日頃、気に食わない韓国のナッツリターン事件が発生したばかりでしたので、これは韓国のネットから伝わったニュースらしいですが、中国誇らしい、とか中国は礼節の国、とかいうコメントまで出てきていて面白かったです。こういっちゃなんですが、、、中国人はやはり単純ですね。あんな恥ずかしいナッツリターン事件と比べて喜んでいるあたりが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも何かと話題のソニーピクチャーズへの北朝鮮のハッカー攻撃(?)について、中国でもこのネタが結構な話題となっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「アメリカの連邦調査局FBIは先ほど、北朝鮮政府がソニーピクチャーズへのハッカー攻撃に関与した十分な証拠を確保したとの声明を発表した。ソニーピクチャーズが撮影した「ザ・インタビュー」は25日に公開が開始される予定だったが、ハッカー攻撃と北朝鮮政府の威嚇により公開が中止に追い込まれた。なお、映画の中の金正恩が暗殺される27秒のシーンは画像が流出している」との内容で、その暗殺シーンの動画が添付されてますが、、、ではこれを中国人ネットユーザーはどう見たのでしょうか?コメントをご紹介します。


「金正恩役の役者がかっこよすぎる、、、どこで見つけてきた?」


「エンターテイメントとして素晴らしい出来じゃないか」


「これは、、、脚色が過ぎるので却下。金正恩はこんなにかっこよくない」


「金正恩が太ってない時点でナシだわ」


「ソニーは十分気を付けてほしい」


「金正恩を演じてる俳優はどこの国の人?」


「でもこの映画、見てみたいんだが」


「この映画が撮影されたこと自体はどうでもいい。本当に金正恩はハッカー攻撃をしたのか?」


「これはない。金正恩は豚なのに、なぜ人が演じてるんだよ」


「なんでこれで北朝鮮が怒ってるんだよ、、、金正恩をこれほど痩せ形にしてるって時点で事実に基づいてないのに」


「まあ、アメリカ×日本の組み合わせだからな、、、妄想も甚だしい内容だろう」


「金正恩よ、まあ泣くなよ。お前はこの映画の主役じゃないか」


「俺の金正恩を暗殺とは、、、、なんてことをしてくれるんだ!」


「まあ実際にはこんな風に金正恩が暗殺されたら、もっと脂肪の塊なんだからこんなキレイに死ねない、黒煙が上がるだろうな」


「アメリカが昨日報道してたな。北朝鮮人は特定の人間を神のように崇めることを愛し、その人物がアメリカによって抹殺されることなどありえないってね」


「何の恨みがあるってんだ?中国こそ日本の天皇暗殺の映画を撮影するべきだよ」


「北朝鮮だって国連の一員だろ?こんな映画を撮るなんてアメリカとソニーピクチャーズはひどいと思う」


「この映画の完成版を早く見たい!」


「確かに似てないな、、、、これは金正恩が気に入らなかったんじゃないか?痩せすぎだし」


「金正恩は北朝鮮人にとっては信仰そのものだ。もし東洋の映画会社がイエスを揶揄するような映画を作ったら欧米の人間はどんな反応をするかな?」


「アメリカと小日本が一緒になって金正恩を揶揄するなんて、、、、ひどいな」


「こんなことしたら、数万の弾道ミサイルをアメリカに飛ばしかねないぞ、北朝鮮は」


「何はともあれ、一国のトップでまだ存命の人物だぞ。こんな映画を撮るのはどうかと思う」


「ソニーピクチャーズはこの映画を公開できないなら、ネットでダウンロードさせてほしい」


「これ、、、金正恩を演じた俳優は殺されるだろ。。。」


「豚のような金正恩を再現できていないので失望した」


「日本が最も恐れているのが北朝鮮だからな。金正恩が一睨みすれば、日本は恐ろしくて震え上がるよ」
※は?確かに何をしでかすかわからないって意味では恐ろしいですね。


「ていうか、、、北朝鮮にもハッカーとかいるんだな。PCもないのかと思ってた」


「まあ、北朝鮮はこの政権そのものがもはや笑いのネタだしな」


「どちらかと言えば金正恩よりもオバマの暗殺映画のほうが見たいな」


うーん、なんだかよくわからないんですが、、、なぜか中国人の中には日本がこの北朝鮮のハッカー攻撃に対して抗議しているみたいなことになってますね、おかしな脳内変換でしょうか?まあ、多くの人間にとって「ソニー(中国語で索尼)」=日本の会社、ってことなんで、ソニーピクチャーズは日本の会社で、アメリカで日本の会社が撮影した映画に北朝鮮がハッカー攻撃した、てことになってますね。まあソニーピクチャーズの親のソニーは日本の会社ですが、ソニーピクチャーズはアメリカの会社なんだけど。なので、ごく一部ではありますが「日本は黙ってろ」みたいなコメントがありましたね。日本は完全に第三者なんだけど。中には日本は北朝鮮をもっとも恐れているみたいなコメントまであって、北朝鮮人かよ、って思いました。まあ、何をしでかすかわからないって意味では確かに恐ろしいですけども。いろいろと漏れ伝わってくる情報を確認する限りでは、北朝鮮って言う国はちょっと常軌を逸しているところがありますのでね。情報統制が継続していたら韓国も似たような国だったのかもですね。同じ民族なだけに。


圧倒的に多かったコメントは「金正恩役の役者がかっこよすぎて事実に基づいていない」ってのと、あとは「この映画絶対見たいから公開できないならダウンロードさせて!」みたいな意見でしたね。中国人はコメントなどを見ていると、どうも金正恩に対して少なからず愛着がありますね。いじって楽しんでいるというか。。。北朝鮮は完全に出来が悪い弟みたいなイメージもあるのかもしれません。その象徴の金正恩に対して中国人が愛着を持つのもわからなくもない気がします。それと、この映画を見てみたい!って意見もとっても多かったですね。公開中止(?)に追い込まれていますが、この一連のニュースで世界中に膨大な宣伝効果があったことは間違いないですね。北朝鮮のおかげで、もし公開するとなれば大ヒットになるかもですね。まあ、あとは実在する存命の一国の指導者を暗殺する映画を撮るのはいただけない的な意見がありました。私もこれは少し思いますね。存命で今もその国のトップに立つ人間なんだから、それを暗殺なんて内容の映画になればその国の人々はまあいい気はしないですよね。しかも北朝鮮人は洗脳されてて、北朝鮮は世界で最も素晴らしい国、地上の楽園と思っているのに、その首領様が暗殺されるなんて、、、っていうようなコメントもありました。これは概ね同意です。何はともあれ、何とか公開にこぎつければ最近いくつか湧いているくだらない反日映画よりはよっぽどヒットしそうです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもニュースになっていました「中国と韓国に親近感を抱かない日本人の割合が過去最高に」というネタが中国の微博でも話題になっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「共同社の報道によると、日本の内閣府が20日に発表した外交世論調査において、中国に親しみを感じない日本人の割合が83.1%となり昨年と比べ2.4%上昇した。回答者のうち、66.4%が韓国に親しみを感じないと答え、こちらは8.4%の上昇となった。このデータは調査が開始された1978年以来の最低記録となった。また、アメリカに親しみを感じると答えた人の割合は82.6%に達した」との内容ですね。まあ、、、中国と韓国は今現在、日本国内でのイメージは最悪ですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国で調査したら日本に親しみを覚えない、が100%だ」


「これでも中国人が日本に親しみを覚えない割合に比べたらそれほど高くもないんだが、、、それがどうした?って感じだな」


「このようなニュースはいちいち報道しなくてよい」


「やはりアメリカの犬。犬の本質は変えようもないってことだ」


「島について争っているうえ、日本の経済は不調のままだし、政党も最悪。いい反応になる要素がない」


「だったら中国人と韓国人にも日本に親しみを覚えるかどうかって調査してくれよ」


「中国人はやはり日本製品を不買すべき」


「アメリカは日本に原爆を2発も投下したというのに、、、」


「日本人はアメリカの犬なんだから、主人に忠誠をつくし、親近感を抱くのは当然だろ。その意味では台湾は日本の犬だな」


「反日教育に感謝」


「このような状況でもまだ、多くの中国人が日本に出かけて日本のGDPに貢献している。本当に心が痛い」


「しかし、、、逆に中国人に親しみを感じるって誰だ?中国人自身も危ないのに」


「中国はこれほど大規模に反日を掲げているのに、日本人がなぜ中国人に好感を持つんだ?バカか?」


「やはり日本に核弾頭をお見舞いすべき。原爆を落としたアメリカにこんなに親しみを覚える民族なんだし」


「韓国人の中国に対する好感度はさらに低いと思うよ」


「メディアのせい。日本にいると、中国の悪い部分の報道ばかり目にするし、中国でも日本の悪い部分ばかり報道される。これはメディアに責任があると思う」
※これは少し同意です。中国は日本で報道されないいい部分も結構あります。


「別に構わないよ。中国人の日本に対する好感度も似たようなものだし」


「仕方ないよ。アメリカは日本の面倒を見る親のようなものだし。あのような島国は、時代の風を読んで舵をきることには長けている」


「日本人は原爆のことはすっかり忘れてしまったようだ。でも恨みを忘れることは悪いことではないのかもしれない。歴史を忘れることなく恨みを捨て去ることで外交関係のさらなる発展が可能になるのかも」


「中日友好は韓国にかかっているんじゃなかったか?なぜ中国の方が韓国よりさらに親しみを感じない割合が高くなる?」


「中日両国の政府とメディアに責任があると思う」


「もし中国も日本に2発の原爆を投下したら、中日関係は好転するのか?」


「不思議なのは、中国のネットでは日本を熱狂的に支持する親日派がすごい増えている感じがするのに、なぜ日本ではこのような結果になるのか?」


「中日韓の民間もお互いに嫌い合っているってことだ。中国の周辺諸国は歴史的に中国の影響をすごく受けたし、中国への敵視がとても強い」


「俺たちと何の関係が?別に日本人に親しみを抱いてもらわなくてもよい」


「中国人が日本を嫌っているのだから、彼らが中国に親しみを感じないのはいたって正常だと思う」


「その一方で、日本を旅行する中国人の数も過去最高だそうだ。また日本は勝ったんだ。中国人を利用し、心の中では嫌っている」


「中国人は日本で悪いことをして、モノを盗み、地下鉄では大声で騒ぐ。そりゃ嫌われるだろ」


「正直、俺は日本を恨んでいる。中日戦争のことを考えると特に。で、日本人が中国に親しみを感じるかどうかだって?そんなもの必要ない!なぜ中国人は日本製品不買をしない?」


「脱亜入欧が日本の悲願なのだから仕方ない」


というわけで、とにかく多かった意見が「原爆」って意見ですね。本当に自分たちがゆがんだ歴史教育で育っていますので、歴史から逃れることができないんですね。なので、日本人が原爆を投下したアメリカにこれほど親近感を覚える理由が理解できず、結果として「日本はアメリカの犬だからご主人様に忠誠を誓っているんだろう」とか、果ては「日本人はドMだから中国も核弾頭をブチ込めば中日友好につながるのでは?」とか、バカな意見が多発していました。まあ、「日本はアメリカの犬」ってのは中国ではよく見る論法で完全に間違っているわけではないですが、原爆を投下したアメリカに対して恨みの気持ちがないわけではないけれども、そこにこだわっていても前に進めない、という日本人的感覚は理解が難しいのかもしれません。この1点だけでも、中国は日本を追い越すことはできないだろうな、と思います。あと、もっともおかしな意見として「中国の周辺諸国は歴史的に中国の文化的侵略を受けたから、中国に対する敵対心は大きい」ってものですね。そんな昔の話は誰も気にしてないんだが、、、もしかして深層心理にそういうのあるの?いや、ないと思いますが。


あとは、比較的まともな意見として、「中国側がこれだけ大規模な反日をしているのに、好かれようってほうがおかしい」ってのがありました。その通りですね。日本人は自ら進んで相手を嫌いになることはないですけど、嫌いになっちゃったらもうダメですね。中国や、韓国はもっとでしょうが、、、その領域に足を踏み入れてしまってますね。いつも思うのは、東アジアが友好的にまとまるのを極端に嫌う勢力が世界には存在していて、それを阻止するために中国や韓国に反日をさせる、それを見た日本人は極端に中韓を嫌う。みたいな筋書なんじゃないか、って思うくらい、中国や韓国の反日政策は常軌を逸していると思います。日本人の性格からして、相手から友好をアピールされたら喜んでほいほい投資とか援助とかしちゃうでしょうから、日本に対しては友好的な態度でいたほうが中国や韓国の国益にもかなうと思うんですが、そうしませんので。韓国なんかは極端な反日をしておきながら援助を要求するとか、厚顔無恥も甚だしいことになってますが。中国は国は反日ですが、国民は実は結構日本が好きです。なので、コメントにも中国でこの調査を対日本として実施してもこの数値には達しないかも、ってのがありましたが、そうかもしれませんね。中国人が理想とする国の形が日本、みたいなところがありますのでね。その辺、中国人は矛盾に感じて結構な発狂度合のトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、先日ご紹介したタイの飛行機での熱湯ぶっかけ事件が世界各地で報道され話題になっている模様ですが、海外メディアがこれに関連して中国のモラルのない社会が原因との解説をしていて、そのネタが話題になっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「海外メディア:中国人旅行者のモラルのなさは国内で凶暴な振る舞いが日常茶飯事であるためにこのような事件を引き起こすのだ~いったい何が中国人旅行者をここまで無知で恥知らずにさせるのか?中国で生活をするのは中国で道を渡るのと似ている。多くの規則、規律があるが守る人間はいない。だから時々、暴力で物事を成し遂げようという人間が出てくる。金と権力があれば何でもできるが、金も権力もない人間は暴力に頼る以外に方法がない」って内容ですね。まあそうかも。
画像は騒いじゃった熱湯ぶっかけグループの写真ですね。
624c6377gw1enbouvd8haj20c80f3q39.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「海外メディアなのに、、なぜこれほどに中国を理解している?」


「最後の結論に激しく同意」


「この報道は、問題の根本的原因をついているな」


「海外メディアの中国分析のほうが国内メディアよりも理に適っている。国内メディアよ、どうしてこれで国民の支持を得られる?」


「中国では権力を持つ人間が金を持つ。金も権力も持ち合わせるのがすなわちルールだよ」


「正しいな。中国は法治国家ではないからな」


「これはまるで、、、中国人の心の声を反映したかのような分析だな」


「中国ではルールを守る方がバカを見るから」


「これって、、、モラルの低い人間に言い訳を与えてるのか?」


「個別の事件が中国人全体を表しているわけではない。ほとんどの中国人はモラルが高いと思う」


「これは絶対に中国人が書いただろ、、、、」


「暴力的でなければ人に騙されるし、暴力的でなければ何もできない、現実はその通りだな」


「平等で公平な法治社会ではないのだから、善良な人間はいつまでも損を被るだけ」


「凶暴凶悪ってのは、専制国家の無産階級に符号する。中国政府は国民の性質を改造するのに大成功したな」


「やはり海外メディアのほうが、社会主義の特色をよく理解しているな」


「外国と違って、中国では庶民が何も騒がずおとなしくしていればまるで透明人間のようにいないものとされるから」


「耳が痛くて、聞きたくもない内容ではあるが、、まあ概ね正しい」


「中国はそういう国だ。国民の血液の中にはすでにこのようなヤクザな気質が流れている。それを恥と思わず誇りに思うフシすらある」


「これは、、、中国人がなぜ社会のルールを守らないかを印象深く提示している」


「これが、欠陥法律の結果であり、悪人の横行を招いている。社会的モラルは悪人の横行の主要な原因ではない」


「このような社会の問題は政府に責任がある」


「モラルと何の関係が?中国では法律では問題を解決できない。強権こそが解決できる。何かに貢献できれば罪も軽くなるし、国民の怒りを買えば罪は重くなる」


「理に適っている。騒がなければ誰にも相手にされない。礼儀正しく節操のある人間など、いないのと同じ」


「個人的な行動がすべての中国人を代表するわけではない。今は大部分の中国人が教育を受けているし」


「でもアメリカのドラマなんかを見ても、アメリカもたいして変わらないと思うが」


「これこそまさに、中国が解決すべき最大の問題だ。あとは環境保護」


「金、権力、気質、どれも管理できない中国の欠点だ。中国人はただ国外に行かず恥をかくことを避けるしかないのか?」


「はは、これこそ中国人が持つ自由だ。いかなるルールも守らなくてもよい、という自由」


「中国の現状であり、中国人の悲哀」


「なんだか外国人にそんな風に言われるのは少し恥ずかしい」


などなど、海外でも恥ずかしい事件として報道されてて中国人がへこんでいるのを想像してたら、、、これは中国人に格好の言い訳を与えるような内容ですね。コメントにもありましたけど、中国人が書いたんじゃないか?というくらい中国人に同情的な内容です。確かに中国では言うこと言わなければ損するし、これは私も長年中国に住んでいましたので、これを学び、中国ではどんな場面でもおかしなことは徹底的に大声で騒いでました。なのでいつも中国人と間違われましたけど。。。日本に帰国してこれを消すのには少々苦労もしました。中国では自分の主張を通すことは重要なことで、黙って負けるのは全然かっこよくないので、そのような傾向は確かにあります。でも中国人が 徹底的に勘違いしているのは、声を上げるべき対象を間違えていることだと思います。日常生活のサービスとか金銭的な損得とか、そういうことでは徹底的に騒いでも、たとえば政治とか国のあり方とか、そういう騒いだら拘束されそうなことは一切騒ぎません。これでは社会の根本的な問題は一向に解決しません。


とにかく、気に入らないことは徹底的に騒ぐ性質なので、こういう恥ずかしい事件が多発します。あとは、国際的に通用するモラルみたいなものを一切持ち合わせずに国外にあまりにも多くの中国人が出かけるようになりましたから、それも問題ですね。日本人でもたまに団体旅行の比較的高齢の方が飛行機内で日本語でわめいているのを目撃しますが、これは同じ日本人としてはとっても恥ずかしいです。中国人みたいに暴れることはしませんが。中国は国がでかくて人口も多く、また日本人とは比較にならないほどモラルが低いので、海外でこういう事件は多発するし、今は多発する時期なんだろうと思います。日本人がバブルの頃に大量に国外旅行に出かけ、とにかくブラン ド品を買い漁っていた時期に海外で白い眼で見られていた時代がありましたが、そういう感じなんだろうと思います。そこに国内の凶暴性(っていうか何でも主張する性質)はあまり関係なくて、やっぱり社会的モラルの欠如だと思いますが。公共交通機関内で子供に平気で放尿させるとか、カップラーメンを食べるとか、そういうのを恥ずかしいと思う社会的雰囲気が絶対的に欠落していますので。なんだかんだ屁理屈言ってますけど、結局はそこだと思いますがね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本では話題騒然のSTAP細胞について、中国でも相当なコメントがついていますので、ご紹介したいと思います。でも、コメント少し見たんですけど、、、結構意外って言うか、まあそうかな?って思ったりとか、割とおもしろいです。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本の理研によると、小保方晴子本人が参加して実施されたSTAP細胞の再現実験が11月30日で終了し、STAP細胞の再現ができなかったので、STAP細胞の存在自体の可能性が非常に低いものとなった。小保方晴子は今年初め、ネイチャー誌に論文を発表し、多くの新機能を備える新細胞の生成に成功したと話していたが、その後ほどなくして、学術界からの疑念が上がり、論文も撤回されていた」という事実を淡々と述べた内容ですね。小保方さんは中国ではいきなり登場してきたときには「美人研究員」として大変な人気だったんですが、、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これってこの後、彼女はどうなってしまうの?」


「まあ、実際の生活はドラマのようにはいかないっていうことだ」


「自分でウソを並べ立てて、ついには自分自身をも騙してしまったていうことか」


「何はともあれ、とても残念だ。最初からこのような細胞の存在の可能性は低いだろうとは思っていたが、万一の可能性もあったわけだから」


「もうすでに人が1人死んでいるよね、この件では。もう彼女をそっとしておいてあげてほしい」


「この細胞の発展に期待していた多くの人を裏切ってしまったな」


「この事件は結局今年の頭から年末までかかって、やっと結果を見たわけか」


「少し残念だな。今でもこれから彼女が成功してくれれば、って思ってる」


「継続して努力してほしいな。もしかしたら成功する日もくるかもしれないのだから」


「中国に来たらいい、中国があなたを守るよ」


「自分の間違いを認めるのはとても勇気のいることだ。自殺とかしないでほしい」


「自殺をしてしまった彼女の恩師だったっけ?彼はとっても可哀想だな」


「これから成功してくれたらとてもうれしい。この細胞が実在すれば多くの命を救えるのだから」


「本当に、彼女は恐ろしく大胆なのか、それとも恐ろしくバカなのか、よくわからない」


「もしこの後、STAP細胞を再現できれば彼女は神になれるよ。彼女の恩師はかわいそうだけどね」


「もしねつ造なんだとしたら、これは悪いことだけど、でも彼女が本当にSTAP細胞を再現してくれることを期待している」


「恩師を自殺に追い込み、今は自分自身までも大いに傷つけた」


「日本は恥の文化だから、、小保方さんにとっては死が最もいい選択なのかもしれない。生きることが彼女にとっては最大の苦しみなのだろうから」


「捏造データを使い、大ウソをついたんだ。この罪は大きいだろう。どんな場面であれ許されることではない」


「もともと学術ヤクザみたいなものだったんだね。しかも自己アピールがすごく得意だったという」


「残念。ずっと逆転して疑念とか言っていたヤツらを見返してほしいと思っていたのに、やはりダメだったか」


「この結果は予想通りだよ。ドラマみたいな奇跡の逆転があると本気で思っていたヤツはいるのか?」


「小保方の恩師は無駄死にだったっていうこと?」


「もし映画ならきっと成功して、女性のヒロインは人類史上に輝かしい足跡を残すってことになるだろうに、人生は厳しいな」


「日本という国で学術界のねつ造なんてありえるのか?俺たちは騙されているのではないか?」


「日本に生まれたのが残念だったな。もしも北欧とかカナダ、アメリカみたいな国だったらもう少し寛容だっただろう。失敗として扱われても詐欺師呼ばわりはされないはずだ」


「結局は女性の立志伝にはならなかったか。日本らしいといえば日本らしい」


「彼女がこれから成功すればいいと思っている。そうすれば医学界にとっても大きな一歩だし」


「この女性は日本の学術界では再起不能だろう。恩師があのようなことになったし」


「日本の学術界がねつ造なんてするわけない!とか豪語してたヤツら、どうすんだよ、この結果」


などなど、中国のネットユーザーのコメントがとっても小保方さんに対して優しいのが印象的でした。このような丸顔の目が大きい顔というのは、中国における典型的な美人の顔なんですが、そのせいか、彼女はとっても中国で人気があるようですね。日本では日本の学術界全体の権威を貶めた、というようなイメージがありますが、中国では当初小保方さんが主張していた夢のSTAP細胞がとても素晴らしいので、これをかなり期待していて、今回はこのような結果になってしまったけれど、ぜひ研究を続けて将来成功してほしい、みたいな意見がとっても多かったです。また日本では散々に言われているのを中国人もよく知っていますので、日本では生きにくいだろうし、このままでは日本で生活するのも苦しいだろうから中国に来たらいい、みたいな意見も結構あって、中国ネットは完全に小保方さん擁護みたいになってますね。


普段日本を貶めるネタばかり探している中国メディアですが、このネタは日本もねつ造みたいなことをする、っていう格好のネタだと思うんですが、これをたたく中国人があまりにも少ないのにとっても驚きました。なぜだろうと考えたんですが、それは中国人自身があまりにもねつ造やパクリなどに慣れてしまって、たいした問題でもないのにこのように若くて才能ある女性が一斉に叩かれるのはとってもかわいそうだ、ってことになってるのかな?と思います。コメントにもあったんですが、中国の学術界では論文の捏造やパクリなんてのは割と普通にあることですし、日々の生活もパクリ製品などで囲まれていて、他の国ならばもう少し寛容に扱ってもらえただろうに、日本に生まれたばかりにこのような恥辱を受ける、みたいな感じのコメントも結構ありました。日本人の国民性から考えて、このSTAP細胞の一連の件が完全なねつ造であったなら絶対に社会的に許されませんが、中国ならそうでもないってことですね。とにかく小保方さんが今後も奮起してこの細胞を再生してくれることを中国人が願ってやまないってことは伝わってきました。随分と中国人に応援されていることをご本人に伝えたいですね。。。。意外なんですが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっとヤフーのニュースで見て興味が湧いたネタをお届けします。日本とはまったく関係ないですが。。。お題は「16歳の少年の誕生日広告が街の道路脇に設置される」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「16日、福建の晋江308号線の道路沿いに16枚からなる広告が設置された。この少年は現地の富豪の息子で、間もなく16歳の誕生日を迎えるため、家族がにぎやかな方法でこの誕生日を祝いたいと熱望し、この広告を並べた。設置にかかった費用は1600元ほどだという」との内容ですね。
画像がこちら。
652f5916gw1endnteetxqj20qe0hm0w5.jpg

こんなの、地元に並べられたら恥ずかしくて死にたいかも。。。。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これは、、、自分自身を商品として売っているか何か?」


「バカな家族だな、、、、こんなことして子供が誘拐されるとか思わないのかね」


「こういうオリジナリティもいいと思うけどな。なぜバカにする必要がある?報道の仕方にも悪意を感じる」


「あほらしい、やはり金持ちってのはわがままなんだよな」


「こんなことされたら死にたくなるかも、、、、」


「これでこそ富豪だよ」


「なんだか家出した子供を探しているかのような広告だな」


「これって違法なんじゃないのか?そんな金があるなら、貧困地区の人間を救ってやるほうがよっぽどいいだろ」


「こんなの、成金の典型だろ。バカすぎる」


「なぜこんなキモイことができるんだろう」


「金を稼げるなら、助けを必要としている人間を救うことだってできるのに、道を汚すなよ」


「こんな風に好き勝手に広告って建てられるものなの?違法なんじゃないの?」


「写真がデカすぎるだろ、、、誕生日を祝うっていうより葬式みたいなんだが、、」


「うーん、これが1600元なのか、、高いのか安いのかよくわからないな」


「全国の犯罪分子どもがみなこの顔を覚えたぞ」


「へ~、1600元なんだ、すごい安いな。俺もちょっとやってみたいわ」


「別に金があるならどう使おうと自由だろ。金のないヤツに限って稼ぐべき時間にも何かに対して不満を述べているだけなんだ。貧乏人は自業自得なんだよ」


「金があって友達がいないのと、金はないが友達が多いのと、どっちがいいんだろう」


「病気が重いようだな」


「1600元をこのようなおふざけみたいなことで費やすなんて、、、、」


「こんな風に息子を危険にさらすなんて、、、正気なのか?」


「恥辱プレイみたいだな」


「何だ?誘拐されたいのか?こんなふざけた真似をすると子供の運気にも影響しそうだ」


「しかし、この息子はどう思っているんだろう。恥ずかしいと思ってるのかな?」


「息子を愛しているのか?それとも危険にさらしたいのか?」


「誘拐を目論んでいる人間はいいカモを見つけたな。これであれこれ探す必要もないぞ」


「違法ではないが、本当にキモイ。見知らぬ他人までがみんな自分の誕生日を知っているとか、、、多くの人間に罵られてるし」


「家で親戚や友達と一緒に誕生日を祝って過ごせばいいのに、、、、」


「しかし、金を盛ってる人間はどんどん使うべきだと思うよ。消費を促進するのはいいことだ」


「この道を通りかかったヤツはみんなこの顔を覚えておけばいい。金に困ったらこいつを誘拐すればいいんだから」


などなど、、、何となく中国人っぽい発想だな~とは思っていたんですが、中国人にとってもキモイみたいですね。まあ道に自分の顔写真をたくさん並べられて「もうすぐ誕生日」なんてされたら本気で死にたくなるかもって思いますが、中国人は日本人よりは平気だとは思いますけど、、、やっぱり「自分だったら恥ずかしい」って意見が割とありましたので、まあ中国人にとっても恥ずかしいことなんですね。それと1番多かった意見が「金持ちのわがまま」ってものですが。最近この「金持ちのわがまま」っての、中国のネットでとてもよく見るんですが、「ナッツリターン事件」とか、そこらへんあたりからとってもよく見かけます。最近は庶民の金持ちや成金に対しての嫉妬っていうか、憎しみ(中国は金持ちになる過程がとっても特殊ですので)が増長しているように思いますが、そんな中、こんなことをしでかしたら、それは憎悪の対象になるでしょう。実際このネタはトピックスが乱立していて、中国国内では大変な話題になっています。


あと、多かったのが、広告費が1600元(日本円で約3万円)が安い、って意見ですね。私もこれはそんなに安いの?って感じでした。そんな金があるなら貧しい人間を援助しろ!みたいな意見もとても多かったですが、この金額では、、、遊び心としてはアリかもですが。。。しかしとってもこれも多いコメントでしたが、子供を危険にさらす、ってのが恐ろしいですね。誘拐犯が日本とは比較にならないくらい多い中国で自ら標的として名乗り上げたようなものですし、、さすがにこの辺は日本でもこの記事についてのコメントで「危険」ってコメントが多かったですが、中国でも同じように「危険」ってコメントがとっても多かったです。この辺は日本人も中国人も同じようなことを考えているんだな~と面白く思いました。このように日本ではありえないような恐ろしいセンスの出来事なんですが、それに対する日本人と中国人の反応にはそれほど差がないっていうことで、この辺はちょっと面白いかな、って思うので、なかなかいいネタでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも何かと話題の大韓航空のナッツリターン事件が中国でも割とホットトピックスになってますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタをご紹介します。
「イギリスメディアの報道によると、5日、大韓航空の副社長、チョ・ヒョナ氏(大韓航空社長の長女)が、ニューヨークで自社の飛行機に搭乗した際、乗務員がナッツを皿に開けずに袋のまま渡したことに腹を立て、マニュアルを確認するよう要求したところ、この乗務員はマニュアルを持ち歩いていなかった。これにさらに憤慨した副社長は機長に離陸をしないよう命令し、250名の乗客に告げることのないまま、搭乗口へと引き返した。この乗務員は飛行機を下ろされ、出発は遅れた。現在、彼女はアメリカの航空安全に影響を与えたとして、10年の実刑を受ける可能性が出てきている」との内容ですね。まあ、日本でも話題の事件ですが、、、なかなか世界中で拡散されている 模様。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、いつもの棒子だな」


「飛行機の扉が閉まってから、彼女が引き返すよう指示したってことか?すごいな、そんな権限、誰が与えたんだよ」


「はは、アメリカってのはこういう病気の連中を処理するのには最適な場所だよな」


「こりゃ更年期だろ。何があっても帰国してから話せば済むのに。安全飛行に影響を与えるミスのみならず、最後は自分の安全責任者としての地位にまで影響を与えた。職業モラルが完全に欠落している」


「金があればわがままも許されると思ってたが、、、この結果は、、、」


「このニュース、、、、いつまでたっても笑いが止まらないんだが」


「この女のしたことはヤバい。自業自得。それにしても、飛行機が韓国内にあるとでも勘違いしたか?」


「これって韓国ドラマによく出てくるわがままなシーンみたいだね。でもこれはアメリカでやっちゃったってのが、、、」


「わがままが身を亡ぼす」


「まあさすがに10年の実刑はないと思うぞ。結局はアメリカも金が大好きだしな」


「今後、どんなにサービス向上に努めても回復できない安全上の汚点を作った。本末転倒」


「韓国では階層の概念がとても強いから、この副社長の話を機長が無視することなどできなかっただろう」


「保釈金など支払わずに本当に10年収監されればいい。こういう自分のことを神様か何かだと勘違いしているような人間が1番ウザい」


「監獄にブチ込んで、ナッツの味を懐かしく思い出させればよい」


「乗務員がサービスマニュアルを無視したのなら、会社のトップとして見逃さないのは当然だと思う。でもこれはやりすぎだけど」


「棒子の航空会社はいつもバカばっかりだな」


「まあこれが棒子スタイルなんだろ。俺たちには理解不能な領域だよ」


「何かをするときに、結果がどうなるかっていうのを考えたりしないのか?」


「棒子の航空会社を使うときには、やはり多めに保険をかけといたほうがよさそうだな」


「韓国ドラマに出てくるバカな御曹司とかって作り物だとばっかり思ってたが、実話だったのか」


「この件が私たちに教えてくれること、金がいくらあってもわがままはよくない」


「これはアメリカ、GJだな」


「わがままは韓国に帰国してからにすればよかったのにね」


「自家用ジェットでもないんだから、こんなのハイジャックと一緒だろ?」


「アジアなんてみんな似たようなもの。どこも金持ちや権力者の天下なんだよ。日本は除外」


「こうなると、ナッツなんて何の問題でもなかった。彼女はその権限もないのにすでに滑走を始めた飛行機を引き返させた、これは大問題」


「ていうか、、、機長もバカすぎる。なぜ引き返すなんて判断をしたんだろ?」


「これは新たな韓国ドラマの題材になるんじゃないか?」


「こういうことは、韓国人の場合は何でも金で解決するんだろ?」


「よく処理してもらいたい。なぜ他の無関係の乗客の時間を無駄にする必要がある?これも金持ちのわがままの所以か?」


などなど、圧倒的に多かった意見は「金持ちのわがまま」ってヤツですね。私は北京在住の頃におかしな韓国人をたくさん見てきましたが、本当にその中でもこういった御曹司とか令嬢ってのはおかしいみたいですね。韓国のドラマを昔はたまに見ていましたけど、必ず1人は性格の悪い人間が出てきて、その性格の悪さが本当に尋常ではないレベルだった記憶があるんですが、ああいうのはいるかどうか知りませんが、日本人の感覚では正直付き合えないな、って韓国人も結構たくさんいます。私は初対面で「竹島はどっちの国のモノだと思う?」と聞いてきた韓国人女を目の当たりにした瞬間に韓国人の女とは付き合えないな、と思いましたが、こういう人も結構な割合でいるのが韓国な んだろうと思います。なので私は個人的にはあまりおつきあいしたくないですね。それでも韓国人男のほうは中にはまともな人もいた印象ですが、それでも文化とか習慣があまりにも違いすぎて深くはおつきあいできないな、というイメージを持ってます。


この延長で韓国人らしさ全開の事件だったのかな?と思うんですが、まあ、アメリカでやるのはまずいですね。韓国国内でやるならまだしも、アメリカでやらかしたもんだから、このように世界中に醜態をさらす結果となりました。なおかつアメリカで実刑をくらう可能性が出てきているとか。。。本当かどうか知りませんが。このネタは韓国でも大変な話題で、こうした財閥の人間に対する不平不満となって噴出しているとニュースで見ました。なんとなくのイメージですが、中国の御曹司とかはバカみたいにお金を使うことには精を出しますが、他人をまるでモノのように扱い、見下すって態度はあまり見ない気がしますが、韓国の御曹司とか令嬢ってのは自分以外の庶民を人 として見ておらず、思いっきり見下す傾向があるような気がします。ただ金持ちの家に生まれただけなんですがね。韓国というのは目の前の相手が自分より上か下か、のみが重要で、自分より下であれば徹底的に見下すっていう文化だと聞いたことがあります。彼らはこれを外国でもやるからたちが悪いし、嫌われる要因となります。私は韓国の知識はそれほどありませんので、詳しくはわかりませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、こないだの飛行機のトラブルと近いんですが、最近こんなアホみたいな事件が続いていてネタに事欠きません。。。今日は「中国人観光客がタイ王宮の壁画前の柵をなぎ倒す」というネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「タイメディアの報道によると、バンコクの王宮前の柵が中国人旅行者によってなぎ倒され、幸い壁画に向かって倒れはしなかったものの損害を与えた。現場の係員と口論の際もこの旅行客は大声で言い争っていたが、係員が現場には監視カメラが作動しており、撮影もされていると言うとおとなしくなったという」とかいう、なんとも間抜けな内容です。
60718250jw1en9k07kdb3j20ci0go0tq.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もう一生、恥ずかしくてタイには行けない、、、、」


「出国の前にモラル検査をすべき。合格した人間にだけビザを発給するようにしろ」


「国外ではお前は単なる個人ではない。現地の国家に対するイメージをお前が悪化させていることに気付け」


「なぜそれほど恥知らずなことができる?」


「もうこいつらは万里の長城に生き埋めにしろよ」


「もうすぐタイでも中国排斥運動が始まりそうだな。。。」


「中国人のモラルはいったいいつになれば上がるんだろう?」


「これ以上恥ずかしいことがあるだろうか?」


「でも、今はタイ王宮の観光客なんてほとんど中国人だよ」


「もうこれは中国人は声を上げるべき。こういう馬鹿な貧乏人は出国禁止にしろよ」


「もう何にも話したくない、、、、国外に出る中国人は中国人を代表しているという自覚を持て!」


「恥ずかしげもなく言うならば、中国人はこんなものだろ」


「このようなバカは、面倒をかけるがタイの海に直接沈めてくれ」


「中国人は至る所で恥をさらし、世界中の国に迷惑をかける。これでどうして相手に好かれ、尊敬されると思うんだ?」


「もう今後、海外に行って中国語を話すのは恥ずかしい」


「でもさ、なんかみんな自分が悪いわけじゃないって責任を押し付けているように見えるよ、これってすごい恐ろしいことだと思う」


「みんなバカだな、出国の前に日本語を覚えて行けよ」
※日本人に成りすませ、ってことらしいです、すぐバレるのに。。。。


「金はある、でもモラルは依然として低い。これは国家の責任だと思う」


「出国した人間はみんな自分は日本人だと言え」


「これでは中国は世界中から嫌われるのも納得できる」


「タイの国民に謝りたい」


「中国人のモラルは中国のGDPほどには上がっていない、これが中国の現状」


「タイは今後、中国人旅行者を拒否する可能性もあるんじゃないか?まあこんなことがあったら行く気にもならないが」


「これでも中国人は海外に出かけてI'm from China!と誇りをもって言えるか?」


「中国人旅行者って単語を使わないでほしい、こいつらは中国人全部を代表しているわけではないのだから」


「中国人は何においても自分が一番大事だから、、、」


「時々、中国人は豊かになったけど逆に貧しくもなったのではないかと思う。お金は手に入れたが文明を失い、モラルや良心と言ったものを失った。こういうことは今後も起こり続けると思う」


「タイに行くような中国人はたいていは金はたいしてないのに国外に出たがるヤツらだよ」


「また国外で中国人のモラルレベルを見せつける事件が発生したのか、、、」


「中国数千年の文化や中国人のメンツがこういうヤツらによって徹底的に壊されていくな」


などなど、まあ、こないだと同じような反応ですね。本当に自分のことは棚にあげて、、、って感じです。でも中には「自分は関係ないみたいな人間が多くて恐ろしい」とか、ちょっと私と近い感覚の意見も散見されて、この辺がまだ中国が改善される余地があるかな、って感じる部分です。この手のネタで本当に1番恐ろしいのは「こういう中国人は異常」とか「こんなのが中国人だと思われるのは恥」とか、自分とはまったく別の世界の話みたいなスタンスの人間がほとんどだってことです。でも日本人の私から見れば、この手のニュースになっちゃうような案件はちょっと行き過ぎの部分もあるにせよ、中国人はみんなこんな気質だってことです。感情のコントロールが難しいっていうか、自分の思ったこと、したいことを割と他人の迷惑を考えずに本能で行動しますのでね。いつも周りを気にして生きている日本人から見れば、本当に「傲慢」っていうか「迷惑な人間だな」って思われるのは仕方ないことです。日本人も少し極端ではあるんですが、欧米の方は日本人と中国人のちょうど中間くらいの感じだと思いますが、それでも中国人にいいイメージは持てないと思います。これは中国の国民性というか、まあ、モラルなのかもしれません。


こないだの飛行機で熱湯をぶちまけた4人組はその後タイで罰金を支払う羽目になりましたが、中国でもブラックリスト入りしたそうです。今後、出国は難しくなるってことだと思います。中国当局もこういうモラルにかける中国人旅行者の行動には割と神経をとがらせています。まあ、世界各国で中国のイメージがどんどん悪くなりますのでね。そして即刻この4人組をブラックリスト入りしたことを発表しました。中国お得意の弾圧みたいな形で国外での行動に注意を促しているようですね。まあ、中国人にはこれが1番効きます。それでもこの旅行者たちは、これまで生きてきた自分の常識の範囲内で半ば本能で行動している結果ですので、なかなか改善は難しいと思います。それと日本人に成りすませ、みたいな意見もありましたけど、、、これは昔から韓国人がよくやることですが、速攻でバレますよね。日本語で話しかけられてしどろもどろになったり、そもそも日本人のイメージが世界中で割といいイメージで確立されている中、日本人がこんなことしないだろ、ってことをしますのでね。人のふり見て我がふり直せ、じゃないですが、間違っても日本人はこのような間抜けな行為を海外でしないよう、注意してほしいと思います。ないとは信じていますが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人も大変興味があると思われる日本の衆院選で自民党圧勝というネタをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本時間の15日未明、戦後最低の投票率を記録した日本の第47回衆議院議員選挙の開票がほぼ終了し、自民党と公明党で構成される政権与党が圧倒的優勢で総議席の3分の2を獲得した。自民党総裁、安倍晋三の政権は継続されることとなり、今後の最優先課題は経済問題である、と述べた」との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本は安倍の手によって滅びるわけか」


「あ~、中日友好を希望しているのに、、、」


「安倍は日本人女性に散々に言われていると聞いてるのに、なぜこんなにも票を集めることができる?」


「最優先課題は歴史を正視し、謝罪と賠償をすることだろう!」


「また習近平主席が公衆の面前で視線で安倍を虐殺する様子をみる機会があるってことか?」


「これは仕方ない、日本人も他に選択肢がなかったのだから」


「日本の国民は素晴らしいが、残念ながら政府が悪い。しかし本当にわからないのは、普通選挙を実施する国家でなぜこのような政党が執政政権として選ばれるのだろうか」


「日本は救いようがない」


「安倍政権に同意する人間がまだまだ多くいるってことだ」


「夜中にこんな結果を見せられて、本当に眠れなくなったぞ。悪い夢であってほしい」


「中日関係をよくすることにも力を注いでほしい。歴史的に見ても、中日両国は切っても切れない関係なのだから」


「もしかしたら、安倍は日本人にとってはよくやっている指導者なのかもしれない」


「歴史問題を直視せず、日本国民に散々な言われようの安倍が依然としてこれほどの支持を得ているっていうのは、何かの笑い話なのか?」


「何を言おうとも、日本は民主主義国家だな」


「また安倍なのか、、、これは日本が滅亡する日も近いな」


「日本国民は安倍など好きではないよ。でもそれでも自民党を選ばざるを得なかったのは他の政党の能力があまりにも低いからだ。しかし歴史を正視できない政党に隣国と良い関係を築くことはできないだろう」


「しかし、、、なぜ中国人はこれほどに安倍が嫌いなんだろう?」


「日本の右翼が民衆の支持を得ているのだ。なぜ私たちは日本の右翼はほんの一部分の人間だと言えるのか?日本国民が支持しているかどうかを見るべきではないのか?」


「日本人が安倍を嫌いとか、日本はアベノミクスに失敗して疲弊しているとか、いったい誰が言ったんだよ?この結果なんだが、、、」


「日本人が安倍を再選した?本当に日本人はバカばっかりだな」


「中央電視台(中国の国営テレビ局)が毎日日本では安倍の支持率が低下している、って言ってたのに」


「もう中国人は嘘を垂れ流すのはやめようよ。日本の指導者はみな民衆を反映した行動をしている。大多数の日本人が変わらず安倍を支持しているっていうことは、安倍が素晴らしい能力をもち、大変優秀だってことだ」


「安倍がどうのこうのというより、日本人が安倍以上に優秀な指導者を見いだせないだけだ。安倍の右翼思想が日本人に安心感をもたらしている。日本は資源に乏しい島国だから、安倍の強権政治が国民の期待に沿っているのだろう。中国人が好きか嫌いかなど関係なくね」


「つい先日、安倍の支持率が最低記録を更新したと官僚が発言したのを聞いたばかりだというのに」


「この馬鹿をまた見なければならないのか、、、歴史を尊重しない上に改ざんまでしようとするようなヤツだ」


「一庶民としては、永遠に日本製品の不買をして心の怒りを表現することしかできない」


「安倍晋三さん、成功おめでとう。そして中日関係は今後の4年間、南極と北極の氷点のさなかに突入することも決定したね」


「安倍は日本では民心を得ておらず、アベノミクスは日本に損害を与えた。ってのがCCTV(国営テレビ局)の論調だったよね?捏造だったってことか」


「俺に爆弾をくれる人間はいないか?くれたら俺は日本大使館を爆破してくるぞ」


「中国のテレビ局が東京の街頭でアンケートした特集してた時、アンケート受けてた日本人はみんな安倍を批判してた、まるで日本人の敵であるかのようにね。それなのに、ふたを開けてみれば大勝じゃないか、、、」


などなど、まあいい意見はないだろうな、と思っていましたが、本当にいい意見はなかったですが、なかなか冷静な意見も多くて面白かったです。本当に多かったのが「テレビで見てた状況と全く違う」ってものですね。中国では安倍さんは国民の支持をまったく受けていない独裁者、みたいな報道のされ方をしてた模様で、国民はみんな安倍さんが大嫌いだし、アベノミクスの失敗で日本はかなり疲弊している。みたいなことになってたみたいですね。最後の方のコメントで、中国のCCTV(中国の国営テレビ局)がわざわざ東京まで来て安倍さんのイメージの調査みたいなことをしてたようで、そこで日本人から意見を聞いたときに安倍さんについてかなり批判的だったコメントばかりを集めて放送した模様で、それを多くの人が見て、日本で安倍さんは嫌われている、って印象操作を受けていたようです。そんな感じで「日本人は素晴らしいが政府が無能」みたいな中国人らしい結論のつけ方をしたようですが、素晴らしい国民がこのような無能な政権を再選した、ってことで中国人は少し混乱しているようです。君たちの国の情報操作で、まったく事実と異なるんだがね・・・


事実として、1度自民党を政権与党から引きずり落ろした際の民主党の執政能力があまりにもあれだったんで、日本人はあれで懲りてしまって、今後しばらく政権交代的なことは起こらないような気がします、ここらへんは中国人も「日本人にはほかに選択肢がなかった」みたいなコメントが結構あって、それは事実かもしれませんね。そして、安倍さんは割と毅然と中国や韓国と対等に渡り合い、譲歩はしない、って姿勢が見て取れるので、この辺で中国や韓国にとっては再選してほしくない政党だったことは間違いないでしょうね。なので、中国人にとっては望ましくない結果だろうと思います。そして「日本は終わった」とか「日本人はバカ」とか、そんなコメントも多かったですが、、、なぜ中国や韓国向きの政党を選ばなければならない?中国や韓国にとって都合のいい政党である必要は日本人には微塵もないのでね。すごくまともな意見として「もしかして、これだけ大勝するのだから、安倍は日本人にとっては優れた指導者なのでは?」みたいなコメントがありましたけど、なぜ中国人にとっていい悪いのみで判断して、日本人にとってどうなのか?を考えられないのか、この辺がとっても謎です。日本の日本人による選挙なのに、中国にとって状況が好転するような結果を期待していたフシすらあって中国人らしいな~と思ったコメントの数々でした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
すみません、週末はユニバーサルスタジオに行っていて更新できませんでした。とってもとっても混んでました&劇的に寒かったですが満喫してとっても今、疲労困憊です。。。。。今日からまた更新頑張ります!
今日は、ヤフーニュースで見かけて、さぞ盛り上がっているだろうニュース「CAへの熱湯ぶっかけ事件」を探してみました。やはり、、、相当盛り上がっていて、トピックスも相当乱立していますので、どれを訳そうか迷うほどだったんですが、1番シンプルなのをピックしてお届けします。


では元ネタからご紹介します。
「12月11日、タイ・バンコクから南京へ飛行するエアアジアの機内にて、4人の中国人旅行客が機上保安員と衝突し、男性客は乗客通路を踏み荒らし、女性客はCAに熱湯をぶっかけ、窓をたたくなどして暴れた」って感じなんですけど。
※中国ではよくあることですが、やはり居合わせた乗客の撮影画像が出回ってますので、追加します。
9e5389bbjw1en8xu2k2hkj20c80gb3zo.jpg

この後、この乗客を「安全上」の問題から搭乗させるわけにはいかないと判断されたらしく、わざわざバンコクまで引き返してこの乗客はバンコクで逮捕されたそうです。中国人はモラルが低いですが、さすがにこれはひどいですね、、海外に出てはいけないレベル、国内でやってもらいたいもんですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「こんな恥知らずは死んでほしい」


「恥ずかしすぎる、、、もう帰ってこないで外国でそのまま死んでほしい」


「すでに世界各国で報道されまくっている、本当に恥ずかしい」


「刑事責任を問うべき事件。罰金だけでは軽すぎるだろう。多くの人の時間を奪ってるようなものだからな」


「永遠に飛行機に搭乗禁止にしろ。こんなの国外に出すな」


「中国として、こんな人間が気軽に海外に旅行に行くのは何としても阻止しなければならない」


「中国人の国際的イメージを著しく低下させ、中国人に大きな恥をかかせた!」


「最近では中国でもこんな中国人はなかなか見ないのに、、喧嘩の果てに熱湯ぶっかけるなんて見たことないんだが、、、」


「もうこういうヤツらは直接北朝鮮に行ってほしい、教育を受けて来い」


「これはきっと双方に間違いがあったんじゃないかと思うが、こういう時、こういう中国人はもう少し理性を持ち冷静に考えればこれほどひどいことにはならなかったのでは?」


「こいつらスパイなんじゃないか?外国が中国の名誉を貶めるために派遣したスパイ」


「教養のない恥知らずだ。刑罰が軽すぎる。バンコクで数日拘留されればいいのに」


「中国人がこのような恥ずかしいことをして中国の評判を落とす。こんなことでタイに旅行に行く中国人がタイで歓迎されるとでも?」


「しかし、、、いいことっていうのはニュースにもならないのに、悪いニュースってのは一瞬にして隅々まで拡散していくな」


「モラルの低い人間が多すぎる。こんなだから外国人が中国人を見る時には必ず色眼鏡で見られるんだ」


「そんなに気性が激しい人間は、海外に出かけたいなら自家用ジェットを購入して行ってくれ」


「各航空会社のブラックリスト入りして、すべてのビザを発給禁止にすればいい」


「本当に恥ずかしい。こんな人間は中国国籍をはく奪してほしい」


「なぜこんなにキレてたのか、原因がはっきりしないな。きっと原因があるはずだ。この件についていろいろなニュースを見たが、この部分を書いている新聞は1個もなかった」


「海外に出て国の恥となるような人間はパスポートを没収して一生海外に出られないようにしてほしい。こんなヤツらと同じ民族だと思われるのは屈辱」


「でもこんな事件がなくても外国人は中国人を敵視してるよ。もう敵視しちゃうようになってるんだと思う」


「別にいつもの中国人の光景だとも思うが?モラルの問題」


「その場にいた別の乗客の話も聞いてみたいな。航空会社の話だけを信じるわけにもいかない」


「航空会社にお願いしたい。こんなヤツらは飛行機に乗せてそのまま上空に放り出してしまってほしい」


「東南アジアに旅行に行くと、なんとなく自分が上層階級の人間みたいな気分になる。飛行機に乗って興奮しちゃったんじゃないの?」


「精神鑑定が必要なんじゃないか?精神病院の壁も壊されるかもだが。。正常な人間のすることではない」


「罰が少なすぎるだろ。アメリカで飛行機を爆破するぞ、なんて言ったら人生の後半は収監されて過ごすことになりかねない」


「旅行会社に罪はないだろ。顧客に対して思想レベルのチェックをしろって話だからな。しかしこんなことをしでかした連中に対しては親や子供に至るまで出国禁止にすべきだと思う」


「中国人はやっと自分にも権利があるとわかってきた段階で、まだその権利の境界線がよくわかっていないんだ」


「自分が恥をかくだけならまだしも、中国人全体のメンツを潰すとは、、、」


などなど、ほとんどが散々にけなして非難する内容ばかりでした。まあ、こんなニュースが世界中に広まれば恥ずかしいですけども。しかし、、、中国人は海外で外国人にどう思われるかってのを割と気にするので、こういうニュースがあればこのように徹底的に非難しますけども、実際は君たちも偉そうに言ってるけどたいがいなんですよね、、、ってことが多いです。中国人にモラルを求めるのは間違っていますが、自分のことは棚に上げて他人を非難するとか、まあ中国人らしいとも思うんですが。やはり自分だけが大事で他人のことなどどうでもよい、っていう中国人ならではの極端な利己主義から派生している話ばかりですので、大なり小なり中国人ならば持っている部分です。今回のこの件はやりすぎだとは思いますけど、そうでなくても普通にそこらへんにいる中国人もこういう傾向は必ず見られます。私が「真逆の」日本人だから余計に目につくのかもしれませんが。中国人はこの辺の自覚が足りなすぎと思います。


たとえば、これを中国人に言っても絶対に理解してもらえませんが、道を4,5人で横一列に並んで大声で中国語を話しながらゆっくり歩く、とか、後ろの人にしてみれば完全に迷惑この上ない行為も彼らにはなぜ迷惑なのかまったく理解ができません。他人のことなど気にかけないからです。自分が通り過ぎてしまえばどうでもいいので道端に痰を吐く、ゴミを捨てる、そういうところも他人のことを一切考えませんので割と平気で出来ちゃいます。そして、たとえばスポーツジムの洗面台。私の通うジムにも最近中国人が増えてかなり迷惑なんですが、日本人なら「自宅のトイレが汚くても公共の洗面台はキレイに使おう」とか「使った後はキレイにしておこう」と言った心理が働く人が多いですが、中国人は逆です。自分の家は自分しか使わないからキレイに使いたい、だから清潔に保つ。でも公共の洗面台をキレイにする義務は私には一切ない、という感じに考えます。なので中国人が使った後の洗面台は髪の毛だらけで大変汚いです。もうこれは国民性なので仕方ないですけど。中国人はこんな事件はなくても、自分たちが半ば無意識で行っている日頃の何気ない行動で多くの外国人の軽蔑を受けていることを少しは知った方がいいですね。中国人に行っても彼らには何気ないことすぎて理解してもらえないのであまり注意もしたことないですがね。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本のスーパーで有機野菜が普通に売られている!っていうので中国人が大いに盛り上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


早速元ネタからご紹介します。
「日本では普通のスーパーで有機野菜が売られている。画像を添付する。中国人はいつだって存在しない幸せな食材だ」
って内容ですね、、、
存在しないって言うか、、、庶民にはありえないくらい高くなっちゃうね、、、有機野菜(ていうか外国産食材)なんて。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「私は農村の人間だから、この程度の幸せ食材ならあるよ」


「中国人は人口が多すぎる。今の生産量があるだけでも感謝しなければ。化学農薬を使わなければ今の生産量を維持できないのだから仕方ない、、」


「別にいい、中国の食品にはもう慣れたし」


「今の中国食品なんて小心者は食べられない。うちのお父さんなんて全部自家栽培しているよ」


「それでも日本の食材は放射能に汚染されている。だから俺は絶対に日本の食材は買わない」


「もう慣れてしまったのでいい。でも子供の世代は有機野菜などを食べられるようになっていてほしい」


「中国では有機野菜を謳っていても実際に有機野菜ではない場合があまりにも多すぎて、、、」


「日本人の寿命が世界一長いのは、やはり偶然ではないな」


「日本の食品は本当に安全だ。もし中国の下水油にすっかり慣れてしまったら、日本の食事は味気なく感じるかもしれない。でもやはりその味気ない食事を食べたい」


「しかし日本の野菜は中国の何倍も高いよ。日本人は中国人より収入が多いが、それでも野菜や果物は高いと思ってる。でも中国の有機食品はどうだ?さらに高い」


「うちには自家農園があるから、全部有機だよ!でも残念ながら、中国の空気は日本とは比較にならないくらい悪いから、、」


「中国には詐欺師のような人間が多すぎる。中国人が中国人を騙している状態なのだから」


「現代中国人はスモッグを吸って、有毒食品を食べて生きている。何代か後の中国人はもしかするときれいな空気やこのような優れた食材もあるのかもしれない、ただ残念ながら1番犠牲を強いられた私たちの世代はそれを見ることができない」


「中国ではどこで何を食べるにしても安心して食べられるものがないというのは悲劇」


「だからこそ、日本を占領して、本物の有機食材とやらを食べてみたい」


「日本はアジアで唯一の先進国だから」


「日本人は食が細いから有機野菜なんて言ってられるだろうが、俺のようにめちゃくちゃ野菜を食べる中国人が有機野菜なんて言ってたら食べるだけで金がなくなる」


「中国にも有機野菜はあるよ。ただ庶民にはとても買えない値段だというだけ」


「日本の国民は本当に幸せだなって思う」


「それでも中国人は低質な薬を飲み、偽物の飲料を飲み、汚い水を飲む。これは誰も逃れることができない」


「日本ではそこらへんの店で売ってる野菜とかもすべてキレイ」


「それならなんで、有機野菜で生きてる日本人の身長はあんなに低いんだ?」


「中国人も80年代以前の生まれの人間はそんな野菜を食べてくらしていた」


「2012年の日本人の平均年収は45774ドルで世界第18位、中国人は5432ドルで世界第87位なんだが」


「しかし、中国の野菜の最大の輸出国が日本という事実、、、日本人は口にしている野菜がどのようにつくられたか知っているんだろうか?」


「中国では公害にさらされていない野菜を食べる人間などいない、なぜならそういう野菜は無味だから」


「中国では有機なんて言われたって信じる人間がいないんだから、有機ビジネスそのものが成り立たないだろ」


「日本人は本当においしいものを知らないんだな。遺伝子組み換え食品や化学肥料が食品をよりおいしくするのに!」


「30年以上昔の中国人が口にしていたものはすべて有機食材だったのにな」


「中国で農薬も化学肥料も使わないって言うのはそれほど難しいことなんだろうか?」


などなど、、おもしろいな~と思った意見は「中国では有機なんて謳っても誰も信用しないから有機ビジネスそのものが成り立たない」ってのですね。これはそうかもです。私は中国にいた頃、日本人に有機野菜を売っている中国人をみましたが、彼らは私を中国人だと思っていましたので、「それ本当に有機?」って聞いたら「有機なわけないでしょう、でも日本人は有機って言えば高値でも買うから」って言ってました。こんな風に日本人はカモにされるんだな~と悲しくなりましたけど、その後日本人の皆さんにはこっそり教えておきました。中国では有機食材なんて言ってても有機ではないことも多いですし、彼らも言うように、本当に有機食材を食べたかったら自分で栽培する以 外に方法はないのかもしれません。それでも中国は化学肥料や農薬などを使わなかったとしても、大気も水も汚染されていて、あらゆる側面から人体に有害な物質が吸収されてしまう恐ろしい環境ですので、なかなか健康によい食材を作ること自体が難しいのかも。


面白いな、と思った意見は中国は人口が多すぎて農薬などを利用しなければこれだけの人口を養えるだけの生産を維持できない、ってものですね。こういう側面もあるのかもしれませんが、、、基準は守ろうよ、って思います。中国は農薬を使うだけならまだしも、見栄えを良くするために人体に悪影響を及ぼす薬剤を使ったりしますのでね、それはもはや、生産量を維持するためっていうよりは、自分たちの利益を高めるためであって、言い訳にしか過ぎない気がします。それと中国の野菜をもっとも輸入している国が日本、これは本当ですね。日本人は有機食材などには他国以上に関心を持ちつつも、中国のような国に食糧を依存している面があります。日本で私が一時帰国の たびに驚いたことの1つに外食単価が帰国のたびに下がっていたことですが、ただ値段を下げることはできないでしょうから、どうしてもこのような低価格の食材を田尾yらざるを得ない側面があると思います。なので価格競争によって価格が下がるのは消費者にとってうれしい反面、危険も含んでいるっていうことは認識しておくべきだし、私は中国の食材の恐ろしさを目の当たりにしてきましたので、イマイチ外食を摂取する気にならない気持ちがちょっとあります。日本の食料自給率も上がっていけばいいのですが、、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、「早死にする人の10大特徴」というネタで微博のトピックスが立っていてコメントが結構ついていましたので、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「生活習慣は寿命に大きな影響を及ぼす~日本の医学博士、石川善樹氏がこのほど、早死にしやすい人の10大特徴を公表した。それは以下の内容。①孤独(他人と交流がない)、②あまり笑わない、③ポジティブすぎる、④学力が低い(勉強があまりできない)、⑤座っている時間が長い、⑥趣味がない、⑦不真面目な性格、⑧近所づきあいが悪い、⑨周囲の友達が太っている、⑩生きがいがない、とのもの。あなたはいくつ当てはまっていますか?」ってものですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「終わってる、、、全部当てはまっているんだが、、、」


「俺も、、、まあ、長生きできないなんてことはとっくに知ってる」


「1つ足りないな、、、金がない、ってのも重要要素だぞ」


「周囲の友達が太ってる????デブは他人にまで危害を与えるのか?」


「周囲の友人がデブってのに当てはまっているからって、デブの友人を孤独にしてはいけない」


「やはりダイエットっていうのは寿命を長引かせるためであって、美しさのためではないんだよね」


「これは、、、、死が近い予感がする、、、、」


「うちのおじいちゃんは90歳でご長寿だが、棺桶を作る材料を買う金すらない。長寿に何の意味があるんだ?」


「日本人が言ってることだろ?信用できるのか?」


「日本人が信用できるかってさ、、、世界でもっとも長寿の民族だろ」


「私も半分は当てはまっている、、どうしよう~」


「デブとはなるべく距離を置いて、健康的に生活したい」


「すべて見終わった俺は今、呼吸困難を覚えている、、、、」


「自らの生命の終わりを垣間見る思いだわ、、、」


「なるほど、、、どうりでデブは友達が少ないわけだ」


「これは、、、もしかすると俺の寿命は残り数日とかしかないかも、ってくらい当てはまっているんだが、、」


「俺もかなり心配、友達がほとんどデブなんだが、、、」


「1つも当てはまらない俺は、ひょっとして不老不死の妖怪にでもなれるのか?」


「いくつか当てはまっているし、早く死ぬのかも。でも生きるのも大変だし、、、」


「すまない、、俺はデブだ。みんな、俺から離れてくれ」


「これは、、、、孤独なデブが増える予兆では?」


「早死にだって別にいいじゃないか、と思うが」


「デブってのは何かと罪作りなんだな、、、、」


「ポジティブすぎるってのがどうもよくわからん。俺は生まれてこの方ひたすらポジティブなんだが」


「かなり当てはまっているので、とっくに死んでてもおかしくない状態だが、俺はまだ生きているぞ」


「終わった、、、俺の寿命はあと何年だ?」


「生きがいのない俺だが、微博を見てる時はかなり楽しい」


「私の寿命のため、友達には頑張ってダイエットしてもらいたい」


「これ、、、医学的根拠はあるのかよ」


「俺がまだ生きているのが不思議なほどの当てはまりっぷりなんだが、、、、」


などなど、中身はあまりない微博トピックスでしたが、小心者の中国人全開で、ちょっとお茶目なコメントがたくさんで見てて面白かったです。特にデブへの食いつきがすさまじかったですね。中国は最近、栄養状態がとてもいいので、太っている人が増えてきてはいるんですが、でも全体的な印象は日本人よりデブは少ないような気がします。でも、本当にヤバいのは中国の子供です。1人っ子で親や祖父母から恐ろしいほどに甘やかされて、何でも食べさせられるので、子供は本当にデブが多いです。もしかすると中国ではすでに小児糖尿病が深刻化しているかもしれませんけど、病気を発症する子供も多いんじゃないかな?ってくらい目視レベルでデブの子供が多いです。これは社会問題にもなっているので、実は中国ではダイエット(減肥=ジエンフェイ)はとっても盛んです。まあ、やり方がかなり間違ってますがね。昔日本で流行ったよなりんごダイエットとかやってますね。でも健康に悪く、リバウンドも激しいので、私は中国でダイエット起業しようかと考えたほどです。


中国人は長生きできる要素が日本人と比べるととても少ない(というより、寿命を縮めるような要素があまりにも多い)ので、長生きはどうせできないと思っているフシがあるんですが、これをどうやら仕方ないと考えているみたいですね。死ぬのはもちろん怖いんですが、命が日本人よりも軽い感覚があるな、って印象はあります。なので、とんでもない理由で自殺を図ったりします。日本人が自殺する原因は借金とか失業とか、あとは精神的不安定などもあるかと思うんですが、中国人は失恋とかで自殺したりします。こういう感覚は日本人ではあまりよくわからない感覚だと思います。歴史も民族性も全く異なるので、死に対する考え方もちょっと(というかかなり)違うのですが、それでもこのトピックスではコメントがかなりお茶目で笑えました。そのかわいらしさが伝わっているといいんですが、、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、「ノーベル賞受賞者を量産する日本と中国の違い」というネタで中国人がまたも大いに盛り上がっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「2014年のノーベル物理学賞は青色LEDを発明した3名の日本人、赤崎勇、天野浩、中村修二の各氏に送られたが、これで日本人のノーベル賞受賞者は22名となり、13年前に日本が打ち立てた、今後50年で30人のノーベル賞受賞者を輩出する、という目標は十分達成が視野に入っている状況である。中国人は知るべきである。強大な国家は皆批判する社会であり、すべての科学技術の発展は疑問と批判から始まるのだということを。為政者の業績をたたえること精を出し、異質な声を封殺するようでは、ノーベル賞を受賞する可能性はゼロに等しい」ってものですね。ノーベル賞からこれまた随分と話がでかくなってますがね、、、ではこれついて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「正しい!批判や疑問を述べることは知識の蓄積の一種であり、学習の過程である。盲目的に愛国の旗印を掲げて労働者を追い詰めることではないのだ」


「疑問がなければ発見もないし、論争もない、すなわち創造もない」


「知識財産権が守られないような環境の下でノーベル化学賞の受賞者を輩出できる可能性はゼロに近いだろう。中国のような環境で輩出されるとすればせいぜいノーベル平和賞くらいだろう」


「じゃあまずは、このノーベル賞に対する熱狂的な思想を批判してくれ」


「自由のない社会では知識の向上もあり得ない」


「日本には頑張ってほしい、アジアの希望だから」


「疑問を抱くなんてどうでもいい。彼らがなぜノーベル賞を受賞できたと思う?大多数の人間が諦めても、決してあきらめなかったからだよ」


「人には欠点があるし、人で形成されている社会や政府だって欠点がある。だから当然批判しなければならない!」


「中国は為政者を褒め称えることしか知らず、論文を盗作し、金を稼ぐことしかしない。これではノーベル賞なんて夢のまた夢」


「日本の現代科学技術には130年の歴史がある。多くの研究分野で世界のトップを走り、科学技術によって制度の革新も常に行っている。官僚がすべてを支配する中国では、盗作と科学的なスキャンダルくらいしかないだろう」


「中国の多くの企業が今年は景気が悪いようだが、自分の専業技術を持つ会社の一部は今年も業績を伸ばしているみたいだね」


「この国では、指導者の思想がすべての基準となるのだから、新しいものを生み出そうという発想が生まれる可能性は極めて低い」


「この日本人のノーベル賞受賞者たちが日本の社会に疑問や批判の言論でもしていたのか?」


「新しいものを受け入れることができないというのも悲劇だよな」


「読書を命じられるような制度の中で、どうやったら創造性を生み出すことができるんだ?」


「中国の指導層が争いごとに勝利すること(航空事業や月面到着等)のほうが、教育によって科学技術を発展させるよりも重要だと考えているのだから仕方ない」


「でも、日本のノーベル賞受賞者の1人が日本は自由がないからアメリカで研究をしたって言ってたよね」


「こんな話は中国では何十年も前から言われているが、なぜいまだにノーベル賞が獲得できないんだ?」


「まあ中国人は言ってもやらないからね。日本人はやってから言うけど」


「何でもかんでも体制が悪いとかって言うヤツらばかりだな」


「金をかければ自然とノーベル賞なんてやってくるだろ。体制と何の関係があるんだ?」


「しかしこの中村教授と勤めていた会社が裁判になったそうだね。彼の当時の発明は会社に莫大な利益をもたらしたのに、会社が彼に与えた謝礼は2万円だったそうだ。その後、裁判で6億円が彼に支払われることになったそうだが、実際には200億円から600億円の価値があったそうだ」


「中国人は孔子賞しかないんだよ、それも自分で受賞者を決めてるという、、、、」


「社会に自由があるかどうかは、国民の顔と表情を見ればわかる。北朝鮮がいい例だね」


「もしノーベル無知賞とかノーベル不誠実賞とかノーベルパクリ賞とかを作ってくれたら、中国政府はおそらくこの辺の賞は総なめだろうから、あっという間に中国のノーベル賞受賞者は日本を超えるよ」


「ノーベル賞にも目標を設定してたのか、鬼子はこれで大躍進とでも思ってるんだろうか?」


「中国人はノーベル平和賞とノーベル文学賞を得るチャンスはあると思う。他は一切なし」


「為政者を褒め称えているだけの国家には永遠に希望などない」


「サッカーで中国代表がワールドカップ優勝するのと同じくらい難しそうな気がする、、、」


「日本では新しい発想が常に生まれ、絶えず疑問を持ち批判する伝統が根付いている。科学者たちは毎日毎日一歩ずつ科学の難題を紐解いていき、そしてノーベル賞を獲得していったのである。中国を見てみれば、思想の自由はなく、個性を押し殺している、すべては政府によって統一されているし」


などなど、中国のお得意の「体制問題」に発展してしまいました。。。中国人は最近は何でも都合の悪いことは体制のせいにして、その後仕方ないってことで諦めるパターンがデフォルト化しているように思います。本当はこれでは全然ダメで、変えようという意識が必要なんですが、、、面倒なんでしょうね。まあ厳しいけれど食うには困らないし、今のままでもいいか、って感じなのか、愚民化政策が功を奏して、これが中国人にとっては当たり前の状態、ってことで落ち着いてるのか。中国人は日本人の生活を羨ましく思うものの、所詮は外国の話であって中国人があのような生活を送れるはずもないって思い込んでいます。中国人は13億人もいるので、中国人が全員日本人と同じレベルの生活を享受する ことになんてなったら世界が滅亡してしまうかもしれませんが、少なくとも現状の生活は改善できるはずですが、、、そのような動きが一切ないのはひとえに愚民化政策のせいなんでしょうか、だとしたらすごいですね。


中国人にはノーベル賞はせいぜい平和賞と文学賞まで、みたいな意見が多かったですけど、今のままではそうでしょうね。中国(韓国もですけど)はとにかく目先の利益を優先する国民性ですので、日本人のように腰を据えて何代にもわたって人類のためになるような発明なんて無理だと思います。すぐにお金にならないからです。こういうことは実際は誰もやりたがらないですね。それならすでに完成された技術で手っ取り早く稼ぐ方を選びます。ですので新しいものを生みだす思想的基礎がまったくもってないです。日本のノーベル賞受賞者の方々も別にノーベル賞が欲しくてやったわけではないでしょうし、長年にわたる努力の結果のご褒美程度のものだと思うのですが、韓国とか中国というのはとにか くこのノーベル賞を気にしていて、のどから手が出るほど欲しいのですが、ノーベル賞は金で買えるとか、そういう発想ですのでなかなか難しいですね。しかし、日本のどこぞの部門が発表したのか知りませんが、日本は今後50年で30個のノーベル賞獲得を目指す、みたいな発言が中国に知れ渡り、日本もノーベル賞獲得に躍起になってる、みたいな話になっているのちょっと知りませんでした。これはちょっと違う気がするのですがね。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人の大嫌いな安倍首相がいつ退陣するか?っていう中国人にはおそらく興味深々のネタを見つけましたので、今日はこちらをご紹介します。これも半月前くらいのトピックスなんですが、最近の日本関係のトピックスはお菓子のネタとか在日の外資(スタバとかマックとか)がこんな商品だしてるよ、とか、そんなつまらないネタばかりですので、、、そういえば愛子さまお誕生日とかいうトピックスが乱立して、これに異常にコメントがついてますが。。中国では絶滅した「お姫様」ってことで中国人も注目してるみたいです。では安倍首相のネタをご紹介します。


「様々な政策を実施し、各種経済データ分析結果が出てきているが、来年の5月ごろにはアベノミクスは徹底的な失敗をするように見える。つまり来年の5月~12月の間に、安倍内閣は支持率の危機を迎え、退陣の可能性が非常に高まると言える。日本経済の低迷に加えて、この危機を脱したとしても、安倍晋三は再来年の5月までは持たないだろう。それを我々は楽しみに待っていよう」との内容ですね。日本のことロクに知らないくせに好き勝手言ってますけど、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「安倍は衆議院を解散したよね、もしかするともっと早いかもよ」


「日本の内閣なんて2年に1度変わるんだぞ、そりゃ再来年までは持たないだろうな、バカか?」


「お前が経済学を語るな。黙々と愛国してろよ。それともお前は安倍晋三より日本経済に詳しいのか?」


「安倍が退陣したからってそれでどうなるんだよ。それでも日本人は変わらず強盗だろうが」


「こういうわかったようなふりをするヤツが1番イタイ。。。我々って誰だよ、俺も含まれてんの?」


「年単位で首相を続けているんだから、すでに安倍政権は長期政権だろ」


「居座り続けるのもいいんじゃないか?継続して中国と対立してくれていたほうが、中国国内の刺激にもなる」


「アベノミクスが完全に破たんするってのは完全に同意。日本には本物の政治家はもはやいない」


「日本の安倍晋三がいつ退陣するか?バカかよ、お前のような日雇い労働者はいつ解雇されるかを心配してろ」


「日本で誰が首相になろうがそんなことは重要ではない。重要なのは小日本を徹底的に叩きのめして二度と反抗できなくすることだ」


「安倍が退陣したってすぐに第2の安倍が登場するよ。日本全体が右翼化しているんだから。誰が首相をやったって同じことだ」


「安倍が退陣したからなんだって言うんだ?次の人間が首相になったって日本は釣魚島は日本のモノだって言うだろ?他国のトップが変わることに期待するんじゃなく、自分たちが変わらなければならないんだよ」


「国際問題の処理は国力にかかっている。以前は中国の国力が弱かったから釣魚島の件については防衛のみでじっと耐えるしかなかった。今は中国の国力が増大し、中日で交渉できる段階に達した。さらに国力が増大すれば、いよいよ釣魚島を奪還という話になるだろう」
※本当に中国人らしい考え方です、割と真面目にこういう19世紀くらいの発想でいまだに国民が考えてます。今の時代は2国間の問題にとどまらないんですがね。


「日本というのは、誰が首相になったとしても国を売るような真似は絶対にしない。中国の売国奴どもとは雲泥の差」


「安倍が退陣したとしても、次の首相も日本人が自分たちで選ぶ人材が首相になる。中国が関与できる話ではない」


「アホか、少しもうれしくないよ、再来年とか、、、、まだそんなに居座るのかよ」


「日本のことは日本人に任せとけばいいだろ。。。」


「そうだな、他国の内政に干渉するな」


「ところで、中国の政権はいつになったら交代するんだろうな」


「もしも俺の予想通りなら、安倍政権は2018年ごろまでは問題なく継続だと思うが」


「本当に馬鹿ばかりだ。日本は先端技術、基礎理念、そしてモラルに至るまで中国とは比べようもないほど素晴らしいのに、、、あ、ここで核兵器が~とか言う馬鹿が出てくるかも」


「ところで、偉大なトピ主に聞きたい。日本で安倍が退陣したら日本そのものがなくなるのか?」


「ここのコメントを見てると、中国もバカばかりではないと知って安心した」


「このように書くと、日本で首相が退陣することが日本人にとって随分と不運なことのように感じるが、じゃあ指導層が退陣することが決してない中国は幸せな国家なのか?」


「お前は日本に行ったことがあるのか?日本の環境や文化を少しでも体感したことがあるのか?」


「日本人は選挙でものをいうことができるが、お前は口だけだな」


「中国経済も困難な時期に突入しているんだが、、、お前は中国経済も予測できるのか?」


「本当に馬鹿だな、安倍が退陣してもっと右傾化したヤツが首相になる可能性だってあるんだぞ?」


「井の中の蛙、大海を知らず」


「中国共産党は1000年たっても退陣せず、国民に選挙権も与えてくれないけどな」


などなど、少し前とはちょっと趣が変わってきたような??相変わらず安倍さんのことは大嫌いみたいですが、1番多かった意見は「安倍が退陣してもさらに右傾化したヤツが出てくる可能性だってある」とかそんなんばっかりでしたね。「偉そうに日本経済を語るな」とか散々な言われようでしたけど、コメントしている人間の中にはさらにおかしなのもいましたので、全然人のこと言えないだろうに、って思って見てました。中国は経済が崩壊したらいよいよヤバイので、日本も同じように見ているのかもしれませんけど、日本人はバブル崩壊後の厳しい時代も知っているし、経済が傾いたくらいで政権を交代しろ!ってことにはならないと個人的には思っています。それよりは最近は特に周辺国との外交問題などのほうが国民の関心が高いので、逆にこの辺で下手を打つと一気に支持率が低下しそうな気もします。この辺の日本人の最近の考え方の変化みたいなものを中国人は理解していないし、今まで政治には徹底的に無関心だった日本人がこの「外交」の点で興味を持つようになった人も多いってのは日本の最大の変化だと思います、ですので、この辺の変化を中国人は「右傾化」と思っているかもしれませんね。いままで従順だった日本人が急に逆らいだしたのでね。。。。


国力云々のコメントはあまりにも中国人らしいコメントだったので、つい途中でコメント入れてしまいましたけど、ああいう考え方って中国人の主流です。今の21世紀の現代においてなお、国土は国力で決まると思っています。時代錯誤も甚だしいですが、まあこれも愚民化政策の一種かもですね。これまでは日本よりも国力が弱かったから釣魚島も諦めてきたが、今は国力が対等になったので交渉ができる、今後は中国がさらに国力がつけば奪還も可能、みたいな、、、バカかよ。もはや2国間の話ではなく、そこには他の欧米諸国も出てきちゃうのにね、、、中国vs他の世界諸国でもよければどうぞ、って話なんですが。武力で他国の領土を奪うなんてことを国際社会が認めるはずもないんですがね。ロシアとか中国っていうのはいまだに発想が前世期的だな~と思います。ちょっと似てますね。国内の報道しか触れられず、情報統制された中国人も可哀想なのかもしれませんが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、おそらくドーピング問題などで中国で話題騒然の孫楊の絡みなんだと思うんですが、「日本国歌の元は隋唐時代の宮廷音楽にある」みたいなネタで中国人が大いに盛り上がっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタをご紹介します。
「今朝、東京芸術大学のとある教授からのメールを受け取った、そこにはこう書かれていた。日本国歌の旋律は宮廷雅楽が基礎となっているが、その宮廷雅楽は隋唐時代の中国の宮廷音楽が日本に入ってきたものがベースとなっている。日本は今日に至るまで、比較的良好に中国の古代音楽を保持しているのである、中国の皆さんにはそれを理解してほしい。これにいったいどのように返信すべきだろうか?」という内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「あ~、あの孫楊が聞き苦しいとか言ってたヤツね」


「バカがいるな、孫楊はあのような場で他国の国歌を聴きたくないって言っただけで、メディアが捻じ曲げただけだろ」


「俺ならこう書く。あなた方は韓国人よりずっと素晴らしい。少なくとも自分たちで発明したとは言わないから」


「孫楊はバカだよ。愛国主義者の好感を得るために、自分のイメージを悪化させたんだから」


「中国の古代音楽なんてたいしたことないんだから、聞き苦しいものは聞き苦しい、とでも書いておけば?」


「本当かどうかはわからないけど、とても皮肉に感じるね。かつては自国のものだったものの多くが隣国によってよく保存されているのだから」


「よく保存してくれてありがとう。あなた方は中華文明の立派な継承者だ。小日本が大中華に帰属する日も近いな」


「ここで分家がどうとか言ってるヤツは日本文化の起源をもう少し理解してからコメントしてくれ。大国主義はますます嫌われていくだけ」


「なるほど、、、雅楽か。中国ではずっと昔に失われたものだな。どうりで水泳選手なんかには理解できないわけだ」


「いいものはいい、悪いものは悪い。これは個人の好みの問題だ。中国の古代音楽がベースになっているからと言って聞き苦しいものをいい音楽だと理解しなければならないのか?」


「日本の国歌が中国に基づいているかどうかはよく知らないけど、でも中国の国歌は日本に起因している。国歌の一文字一句が過去の歴史を思い起こさせるものだ」


「もし孫楊がアメリカ国歌は聞き苦しいと言ったなら、アメリカのメディアはこれほど大げさに取り上げたりしなかっただろう。日本のメディアには、中国の愛国と反日を何でも結び付けたりしないでもらいたい。両国関係にとっても不利だと思う」


「中国の歴史を学びたかったら日本に行けと言うことか。大陸ではとっくに独自の文化は抹殺されてしまったのだから」


「実は、、、俺は結構君が代が嫌いではない。こんなことを書いたら罵られるだろうが」


「日本人には恨みの精神が根付いていて、いいものはすべて奪っていく。他人が自分よりいいことを認めない」
※全然日本人を理解していませんね、これって韓国人と間違えているのでは?


「日本人の手にかかって、すでに原型をとどめていないと思う。それでもまだ中国古代音楽と言えるの?」


「日本文化には随所に中国の影響を見て取れる。日本を罵るのは、自分たちの祖先を罵倒するに等しい、って先生がよく言ってた」


「どのように説明しようとも、中国の愛国バカどもは見境なく罵るだけ」


「孫楊は水泳の最中に脳に水が入った。このような人間の言動を気にする必要はない、と送ればよい」


「君が代は日本のものなのに、他人に聞き苦しいと言われたら、ベースは中国だとか言う。このような手段を使って中国の芸術を貶める日本人もひどい」


「しかし、、、韓国人が何でもかんでも韓国起源とか言うのに慣れてしまったから、こんなこと言われたら戸惑う」


「理解というのはお互いにするべきもの。日本は歴史を改ざんして多くの中国人の心を傷つけているのに、どうして日本の国歌に好感など持てる?」


「孫楊は単なる若いアスリートに過ぎず、彼が試合後のインタビューで思ったことを正直に話しただけなのに、なぜこれほど大ごとになってしまうのだろう?」


「日本人も他人にどう思われてるかってのをすごく気にするんだね。一アスリートの意見に過ぎないのだから気にするなとでも言えばいい」


「日本の大和民族は中華民族の中の一少数民族だからな」


「中国の古代人が聞き苦しい歌を一首書いたのを運悪く日本が奪って持って行ってしまった、とても返信しておけば?」


「人のモノを奪っておいて自国の国歌にするとか、、恥ずかしいとは思わないのか?」


「本当の大国になる前に、歴史を正視するということを学べと返信してほしい」


「ということは、、、孫楊が聞き苦しいと言ったのは中国の伝統音楽ってことになるよな。なのになぜ日本人はそれほど激怒している?」


「各国の国旗や国歌、文化を尊重するのなんて依頼されるまでもなく当然のことだろ?この教授はいったい中国人にどうしてほしいんだ?」


よく見たら、この微博トピックスはおそらく孫楊が「日本の国歌は聞き苦しい」と発言した直後のものでした。この発言に対して、日本の東京芸術大学の教授が日本の国歌のベースは中国の宮廷音楽であるとのメールを送ったとのことですけど、、しかも中国人は自国の文化がベースになっている音楽なのだから理解してほしい、みたいなことを書いてよこしたってありますけど、、日本人の教授がそんなこと書きますかね?私個人は君が代については子供の頃は暗い音楽だな~と思っていましたけど、今は日本らしくていいと思っていますし、中国人がそれに対して何を思おうがどうでもよい、と思っていますし、他の方も概ね同じ感じなんではと思うんですが、、、なぜかこの孫楊の発言があった直後、日本人が大激怒、みたいなことになってたみたいですね。中国のメディアはあることないこと書きますけど、もしかしたらこの件でもかなり大げさなことを書いたのかも。確かに話題にはなりましたが。


このトピックスではかなり愛国青年のコメントが目立ちました。日本の国歌のベースは中国の宮廷音楽だ、ってネタなのに、日本が歴史を正視しないのなら、日本を認めない!みたいなコメントがとても多かったので。何の関係が?それに日本人は中国人の末裔、とか日本人は中華民族の一少数民族、とか、割と言いたい放題な感じになってましたね。日本の文化には大いに中国の文化の影響があったことは事実ですし、日本人もそれは認めていて(この辺を韓国と比較して日本はやはりまとも、みたいなコメントも多かったです)、また中国の文化に対しても敬意を払っていると思うし、私個人も中国の文化や歴史は素晴らしいと思っています。だから中国人は自国の文化や歴史に誇りと自信をもって前向きに将来のために行動していくべきなのに、いつまでたっても「それでも日本は歴史を正視しないのが許せない」とか、そんなコメントがトップコメントになってしまうようでは、、、中国の愚民化政策も相当です。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人が日本人を打ち負かした的な微博をご紹介したいと思います。少し前の微博トピックスですが、お題は「日本の愛国主義者が中華料理屋で冷菜を頼んでみたところ」です。


では元ネタからご紹介したいと思います。
「中国人の女性が寿司店で火の通った寿司を強要してトラブルとなったニュースは日本でも話題を呼んでいるが、日本の愛国主義者が中国人が開いた中華料理店に押しかけ、調理師を呼んで口を開くなり冷たくて生の中華料理を出せと要求した。日本人のイメージとして、中華料理はすべて火が通った熱い料理のイメージがあるようだ。これはまるで中国人が寿司店で火の通った寿司を頼むのと似たような要求だと思ったらしい。しかし中国人店主はさっとこの客にザーサイを出した。今、この愛国主義者はネットでこのザーサイが生の中国の冷菜と言えるかどうかと拡散中だ」って内容ですね。こんなの見たことないんですがね。また得意のねつ造では?ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「その中国人女性ってのも、正直知能に問題があるとは思う」


「適当に数十種類の中華の冷菜を彼に作ってやったらびっくりして死ぬんじゃないか?」


「また中国得意のねつ造が始まったぞ。寿司店のネタもメディアの誤報で、当事者が否定してたよな」


「俺はこの中国人女性がこの件に関して書いた長文を読んだことがあるが、、とても見るに堪えなかった。知能の低さが文面ににじみ出てたよ」


「その拡散ってのはどこでやってる?2ちゃんか?URLを貼ってくれ」


「食の分野に関しては、中国は世界のどの国にも負けないと思う」


「酔っ払い蟹とかもおいしいのに、そういうのも知らないんだろうか?」


「俺はここのコメントを見てるだけで腹がへってきてる」


「しかしこの中国人店主はさらにひどいな、、、ザーサイとか」


「中華料理を甘く見すぎ」


「切ったトマトに海老をのせて豆腐を添えたものとか、ピータンとか、そういうのも与えてやったらいいのに」


「小日本を完膚なきまでに叩きのめした中国人の知能に賞賛!」


「どのような系統の中華にも必ず生の食材は使われるし、中国の食卓には必ず1品は冷菜が出るのにね」


「この中国人女性は確かにおかしいと思うが、だからと言って中華に喧嘩を売ろうとは無謀すぎる」


「まあどこの国も愛国主義者ってのは知能に問題があるってことだな」


「しかし、魚の生食だって元はと言えば中国起源なんだろ?」


「この件で思うのは、日本もすべてにおいてモラルがあるってわけではないってことだな」


「この中国の女性だって、報道で言われているようなことではなくて、単純に言葉が理解できなかったのと、寿司のルールみたいなものを知らなかったってだけだろ」


「寿司だって、元はと言えば中国の漁民が腐敗防止のために米に酢を入れていたのが起源だろ?中国の貧乏人の知恵が日本に渡ってそしてそれが宝になったと」


「バカだな、、、中国の冷菜なんて思いつくだけでも地球3周くらいできるわ」


「本当にバカなヤツだ。中華なんてザーサイ一つとっても日本よりも歴史が長いってのに」


「ウケる、、、、これはよくやった」


「日本人はいい気味だわ。でも個人的には各国の飲食文化にはそれぞれ敬意をもって接するべきだと思うけどね」


「俺も寿司の文化については詳しくはないけど、それでもこの日本の愛国主義者は中華をまったく理解していないね」


「この中華料理店の店主の対応も素晴らしいね。文句を言うでもなく、黙ってザーサイを差し出すとか、、、、」


「日本人がなんであんなにザーサイが好きなのか、なんとなくわかった気がする」


「しかし、まず先にバカなことをしたのは中国人の女性であるってのは変わらない」


「この点を見ても、日本の愛国主義者は弱いってことがよくわかる、、、、」


「中国に色で挑んでくるとは、、、、死にたいとしか思えない」


「でも、生の魚は確かに食べるのは危ない。寄生虫などもいっぱいいるし」


こんなことが本当にあったのかどうか知りませんが、、、随分と中国人が得意げになっていてちょっと面白かったです。百歩譲ってこのようなことがあったとしても、日本人の感覚ではザーサイとか生の野菜とか豆腐とかそういう話ではなく、生の魚を安心して食べさせる技術は中国にはないだろ?ってことかと思うんですが、ザーサイ出してやった、してやったり、みたいなコメントも結構多くで、見ていてちょっと逆に恥ずかしかったかな、、、、日本人のもっとも好きな外国料理は、並み居る強豪を抑えて中華が1番じゃないかと思うので、日本人は中国人が思っているほど中華料理に対して無知ではないし、それなりに中華に対しても敬意を払っていると思います。そんな日本人の中華に対する感覚を全く知らないままに、「日本ごときが中華料理に喧嘩を売ってる」的な感覚でコメントしてる人間がとても多くて、ネットの世界とはいえ、まあレベルが低いな~と思わざるを得ないですね。日本人は和食を1番に愛していて、中華もそれなりに好き、ってことでいいんじゃないかと思うんですが。。。


それと、中国人は特に魚を生で食べることには大変な抵抗があります。それでも日本の寿司は大好きなので、日本の寿司がいかに素晴らしいかってことなんですが。中国では衛生管理が日本とは雲泥の差ですので、生の魚などを自由に食べていてはそれこそ死の危険があります。卵も同じですね。中国人に好きな食べ物を聞かれて、私が中国にいた頃に1番食べたかったのが生卵かけごはんだったので、それを言うとめちゃくちゃ怪訝な顔をされたのをよく覚えています。ですので、中国人にとって「生食」ってのはどちらかと言えば加工して冷やしたもの(ピータンとか)、または野菜などのことです、あとは豆腐とかですね。もちろん中華には冷菜もたくさんあります。中国人はとてもグルメなので冷菜からスタートしていろいろなものをとにかくよく食べます。なので、日本人と中国人では少し感覚が違う気がしますので、このような言い争い自体も無意味ですね。それと余談ですが「寿司の起源が中国」みたいな韓国みたいなことを言う人間も出てきてるので、中国はこの点は注意したほうがよろしいかと思いますね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博でちょっと興味深いネタを見かけましたので、こちらをご紹介したいと思います。お題は「日本人と中国人では子供を生まない理由が違う?」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「私はずっと、日本人と中国人の最大の違いは、日本人は子供が生みたくても生めない、それに対して、中国人は子供が生みたくても政府がそれを許さないことだと思ってきた。しかし今は中国人も子供が生みたくても生めない状況に陥っていると思う」って内容ですね。この奥には様々な社会問題や矛盾があるんですが、、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「もうすぐ人類は絶滅するんじゃないか?」


「環境の破壊につながるからな」


「もう2人の息子がいて、もう2人欲しいと思ってる、でも育てられないな」


「日本人が生みたくても生めないのはどうして?」


「周囲には子供のいない人間が非常に多い」


「そうだね、今の中国人は子供欲しくないって人本当に多いね」


「遺伝子組み換え食品やら化学肥料、大気汚染、、こんな世の中でどうして子供が欲しいと思える?」


「中国人が子供を生まないのは主に2つの原因による、1つは多くの人間が貧しくて金がないこと、子供を養うよりもまず自分の老後が心配。2つ目に現代人は多くの社会的プレッシャーにさらされていて、生活が不規則で健康状態がよくないこと」


「人口の急激な高齢化の危機だね」


「中国と日本の最大の違い?中国人は13億人もいて、日本人が1億人しかいないことじゃないのか?」


「確かにそうだね。特にホワイトカラーの中には、子供を産み育てられない人間が少なくない」


「昔は何も楽しみがなかったから、家に帰って子供と遊ぶくらいしかなかった。でも今は誘惑が多くて結婚をしたがらない人間が多いし、結婚しても2人の世界を楽しんで1人生んだとしても2人目はいらないってのも多い」


「2人の息子はすなわち2軒の家を買うほどのコストがかかる」


「若い時には生みたがらず、年を取ってから生む、そりゃ難しいよね」


「多くの人間にとっては、やはり育てられないってのが大きいよね。負担が大きすぎる。多くの人間が月収3000元以下なのだから」


「東アジアは世界でももっとも出生率の低い地域なんだよね。ヨーロッパよりもずっと低いそうだ」


「毎日北京のスモッグを吸い込んでいるんだから、健康被害は進んでいるだろう。感覚はなくとも、発覚した時にはすでに遅い。時間を戻すことはできないのだから」


「大都市で忙しく生活している人間が子供を持つのは容易ではない。農村でゆったりと暮らしていれば子供を持とうという気にもなるかもしれないけど」


「それもいいのかもしれない。こうなってくると命の尊さを理解するし、人的資源の重要性もわかるしね」


「本当に、、、今の中国は何を食べても飲んでも、暮らしてもそこらじゅう毒だから、、、」


「これは大問題だと思う。もしかして日本のアニメを見すぎて感化されたのか?」


「これは本当に実感する。周囲の女の子はみんなそんな感じだから」


「社会の階層の流動性がひどいので、出生率を上げるなんてとても無理だと思う」


「うちの両親は23歳で結婚して、26歳の時には2人の子供がいた。今、俺と妹はどちらも独身で結婚の気配すらない。これが今の中国家庭の一般的な構図なんじゃないかな?」


「生みたくないのではない、生んでも育てられないっていうのが正しい」


「自分自身ですらあとどれほど生きられるかわからないというのに、子供が欲しいと思える人間なんていないよ」


「まあ実際は都市部の人間は子供を生まない、望まないが、田舎じゃ変わらず何人も子供を生んでるよ」


「生活環境の変化が出生能力を大いに低下させている」


などなど、中国人は命の危機でも感じているんでしょうか?「自分の命があとどれほどのものかもわからないのに子供など持てない」って感じの悲壮感漂うコメントが結構ありましたね。まあ、私も中国にいたときにあまりの大気汚染で咳が止まらなくなり、命の危険を感じて帰国したので、これはちょっとわかります。本当にやばいです。。。私は日本人だから、帰国すればいい話なんですが、中国人はそんなわけにもいかず、あの環境で生きていかなければならないので、、、正直、中国で暮らしたことのある人間なら、金持ちほど移民したがる中国の現状を理解できるはずです。中国人は他人など知ったことではない、って感覚がありますから、とにかくあの環境から逃れたい。大気は汚染されていて、いるだけで健康を蝕まれているのがわかる、それに追加で食の安全も全く保障されていない、、、これでは本当に寿命がめちゃくちゃ縮まってるんじゃないかな、と思います。本当に。


でもそれ以上に、中国の格差が大いに影響していますね。中国人は搾取されていますから、本当は経済成長なんてあまり実感できていないんじゃないかな、と思うんですが、給料の上昇が物価の上昇に追いつきません。ですので、月給以上の費用の幼稚園代とかになりますし、家賃は新卒初任給の倍、なんてことが普通に起こっています。これでは大多数の庶民に子育ては地獄の苦しみを伴いますし、さらにはこの環境ですのでね、子供を生みたくない気持ちもわかります。生みたくないというより育てられないと言ったほうが正しいでしょうか。私には中国人女子のエリートの友人が何人かいますが、彼女たちもやはり中国を愛していて、自分だけなら中国で生きていきたいと思ってはいるものの、子育ては絶対に外国でしたいと言っています。私は最近、家の近所に中国人が増えて、ここ最近で最も恐ろしいと思った光景が、向こうから自転車でやってきた中学生くらいの男の子3人組が近づくにつれて声が聞こえてきたんですが、それが中国語だったことです。日本の中学生と同じように友達同士で自転車で出かける、なんてことが中国人同士でできるようになるくらいにまで中国人が増えたということです。これはちょっと恐ろしい気がしました。日本がいつか中国人で埋まってしまいそう、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日はちょっと前の微博なんですが、「日本人はとてもよく本を読む」ってことで、これが大変なコメントがついていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「私はずっと中国人は賢くてよく学ぶという点には自信を持っていたし、未来も楽観視していた。しかし最近はその自信も揺らいでいる。その国で、誰がどのような本を読んでいるかというのは、国の未来を決めるものである。信じられるかどうかわからないが、ロシア人は年間約55冊の本を読む。日本人は40冊、韓国人は7冊、たいして中国人は0.7冊である」という内容ですね。確かに中国って本屋さん自体少ないイメージありますが。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ロシア人が日本人より本を読むってことに驚く」


「ネットブックも入ってるのか?データの根拠を示せ」


「ついに平均数を超えた。俺だって年に1冊は読んでるぞ」


「読書において、大事なのは何冊読むかではなく、内容をいかに理解するかだと思う」


「そんなに悲観することもないと思うけど。毎日微博を読んだりコメントしたりしてるだけで毎年100冊読んでるくらいの意味がある!」


「確かに読書は一定の人間にとっては贅沢なことではあるね。でもこのケータイ時代に本って言うのもどうかと思う」


「本を読んで何の得がある?本を読んだって家は買えないだろ」


「日本人が読んでいるのは漫画なんじゃないのか?」


「まずは子供に良好な読書週間を身に着けさせ、生涯学習を目指そう」


「目標、今年は韓国の数値に追いつき日本と競争、来年はロシア人になる」


「本を読むにしても、気分がよくない時に本を読んだところで何も身にならない」


「ロシア人や日本人は週に1冊本を読んでる計算なんだが、、、ありえない。どこにそんな暇があるんだ?」


「多くの人間が目の前の成功や利益、地位を得ようと頑張ってばかりで、静かに本を読むなどという発想がない」


「ネットが中国の読書量を減退させている」


「まあ、みんな本なんて読まずに微博ばかりしてるからな」


「中国は人口が多いわけだからな。西部の貧困地区の人間なんて、食うのに精いっぱいで読書なんて余裕はないだろ」


「家や車のために働きづめで、本を読む時間などない」


「中国には一生本など買えない人間もいる」


「中国人は確かに今はすぐに成功できる道ばかり求めて、心が落ち着く暇もない」


「家も買えないのに、本なんて読んでいられない」


「読書をしない民族には前途も未来もないと思う」


「バカか?中国には無数の無料ネットブックがあるだろ?その数はアメリカや日本の1000倍以上だ」


「中国人は暇さえあれば微博ばかりしているからな」


「中国では良書は禁止されているのだから、読書しなくたって問題ない。俺は新聞やニュースも見ない」


「中国人は静かに本を読むのも必要だと思う。今の中国人は少し浮き足立っている気がする」


「日本は本が高いが、街中に古本屋があるので1000円の本が100円程度で買えるのも大きいと思う」


「中国人は本を読まないから心の糧が欠乏する」


「ほとんどの時間を仕事に費やし、毎日へとへとで、どこに本を読む時間なんてあるんだ?これも間接的な愚民化政策だと思う」


などなど、まあ中国人はあまり本は読んでいる姿を見たことないかも。コメントの多くが中国人が本を読まないことへの言い訳でしたが、1番多かった意見が、中国人は毎日死ぬほど働いて、疲れ切っているから本を読む時間なんてない、ってものですね。私は日本と中国で就業経験を持ちますが、中国人と日本人なら圧倒的に日本人のほうが仕事は大変な気がします。時間も長いですしね。なのでこれは完全なる言い訳です。日本人は読書好きな人ならどんなに忙しくとも通勤中や休憩中などのわずかな時間を活用して本を読もうとしますし、本当にその気があればいくらでも読書なんてできると思います。要は中国人にはその気がないんですね。あとは中に鋭いな~と思ったのが、中国では良書はみんな禁止されているから読む価値もない、みたいな意見。これはあるかもですね。余談ですが、中国の本屋に行くと日本のベストセラーがよく売られていて、東野圭吾や宮部みゆきなどはよく見かけます。でも中国は、、、本屋自体が日本と比べて圧倒的に少ないです。図書館もあまり見ないですね。


あと、中国では目先の利益ばかり追求して、ゆっくり本を読んで自分を磨く余裕など今の中国人は持てなくなっている、っていう意見がちらほらありましたが、これも正しい気がします。歴史上の中国の人物はたくさん勉強をして、自分を磨くような人物がとても多く、そのような優秀な人材のたくさんいた時代の中国は世界最強であったことなどを考えると、中国人がゆっくり腰を据えて読書をし、学習をしたら中国はもっともっと発展するんでしょうが、今日もまたまた「拝金主義」、これが邪魔をして、中国人の良さを殺してしまっているのかもしれません。日本人の平均が40冊に対して中国人は0.7冊、これはさすがに言い過ぎなんじゃないかと思いましたが、よくよく考えれば私は中国人が街中で本を読んでいる姿って見たことないので、これは正しいのかも。あ、本屋に行くと見かけます。立ち読みならぬ座り読みにふける中国人。もう腰を据えて座り込んで読んでます。あれ日本では見かけることのできない不思議光景です。機会があればぜひ見に行ってみてください。本当にびっくりしますので。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日の微博は少し前のなんで、西瓜なんですが、絶賛インフレ中の中国にあって、数少ない日本より大幅に安いものの1つが果物です。中国が安いって言うよりは日本が高いのかもしれませんが。で、それについて中国人がたくさんのコメントしていますので、今日はこちらをご紹介します。


では元ネタからご紹介したいと思います。
「日本の西瓜はとても高い。安くても1個200元はしている。俺はかつては日本人が中国に旅行に来るのは1度はおなか一杯西瓜を食べてみたいからだとずっと思っていた。もし日本の友人が中国に来ることがあれば、よく冷えた西瓜を半分に割って、スプーンを指して彼に差し出して食べるように言ってみるといい。彼はきっととても驚いた顔をするだろうから」ってものですね。まあ中国では西瓜、安いですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「突然中国も悪くないと思えてきた」


「別に日本人が必ずしも西瓜が好きってことでもないだろうに」


「なるほど、日本人の西瓜に対するあこがれから、国旗も西瓜の半割みたいなことになってるのか」


「韓国も果物高いよね。中国人が普段から普通に食べている果物があっちではとても高い」


「ウソでしょ。高いのはメロンだって聞いてるよ。日本に留学した友達がスーパーに行っても西瓜しか買えないって言ってたよ、他は高すぎるって」


「でも日本人と中国人の収入は違うから。日本人の1人あたりの収入は中国より高い。彼らにとって200元はそれほどたいした金額ではないのかも」


「バナナとかは日本でも安いよ。4本で90円とか」


「メロンとかは6000円とかニュースで見たことある、おかしい」


「でも食感とか味とか質も全然違うんじゃないの?」
※日本の西瓜のほうがおいしいですが、それほど大きな差はない気がしますがね。


「俺は日本に行って西瓜を売りたい」


「うちの地元じゃ西瓜は1キロ0.4元、大きな西瓜を2個買っても10元行かないのに。。。。」


「どうしよう、、、俺、来年から日本で暮らすんだが、、、、」


「蒼井そら先生も日本は西瓜がとても高いって言ってたな」


「地理の先生が言ってたが、日本は基本的に果物の輸入はせずに、日本の農家の果物栽培を推奨しているらしい」


「でもちょっとかわいそうだね。そんなに西瓜が高かったらどうやって夏を過ごすの?」


「韓国も高いよ。韓国では果物を食べるって言うのは金持ちの行為」


「なるほど、だから日本ドラマの中で西瓜を食べるシーンってあんなに協調されているんだね」


「こういうのを聞くと、一生中国を離れたくないと思う」


「何か、抗日ドラマの中で鬼子が西瓜盗んでたシーンを思い出したわ。あれって実話だったんか?」


「中国はとっとと日本に西瓜を輸出しろ」


「キムチ国ではトマトを果物として売ってるよな。果物はキムチ国では金持ち専用品って感覚らしい」


「生産量も少ないし、それに本国の農業を保護するために輸入しないのだから高くなる」


「品質が違うよ。国内でも質のよい果物はすごい高い。大量に農薬を使って大量生産をされた果物なんて本来の味を失ってるよ」


「でも日本は海鮮が新鮮だし、質もよい。どこの国も一長一短だと思う」


「急に西瓜を食べて富豪になった気分になったわ」


「日本のアニメとか見てて、どうして贈り物にメロンとか送るのかよくわからなかったが、百度で価格見て理解したわ」


「高いことは高いけど、誇張しすぎ。果物は高いとは思うけど、どれもみんな甘い。そうそう日本はトウモロコシも甘いよ」
※これは大きな違いですね。中国人にとってトウモロコシが甘いのはとっても奇妙な感覚だそうで、まずいらしいです。。。


「日本の西瓜は確かに高いが、日本人は収入も高いから、日本人にとっては西瓜は普通の果物っていう感覚だよ。本当に西瓜が高いって思ってるのはみんな中国人留学生だよ」


などなど、まあ中国は確かに西瓜に限らず果物がとっても安いですね。私は中国では果物がとっても安かったのでよく食べていました。特に日本では高くてなかなか買えないざくろとか、あとはさくらんぼなんかもよく買って食べていました。でも、、コメントにもあったんですが、中国のフルーツって農薬がべったりで何がついているかよくわからん品物が多いんです、妙に光ってますしね。。。とっても怖いのでなかなか勇気がいりました。それに中国よりも日本のほうが果物は確実においしいです。でも値段ほど違うかって言うとそこまでではない感じがします。中国でもそれなりにお高いフルーツはおいしいです。


私が中国でいつも食べていたのは「ナツメヨーグルト」です。ナツメは中国女子が美肌のために毎日摂取している食品ですが、漢方などにも使われる優秀食品です。そのヨーグルトが中国では一般的に売られていて、私は毎日食べていました。中国女子はナツメ茶にしてよく飲んでいますね。これがお肌にかなりいいのか、あれほど乾燥した砂漠みたいな気候の北京に住んでいたにも関わらず、私のお肌の調子は日本にいる時よりずっとよかったのです。お肌だけは。なのでこのナツメは私は本気で日本の女性にご紹介したいと思っていますが、ナツメという食材が日本人にはなじみがありませんので、これを日本人にもすんなり受け入れていただけるようなレシピ的なものの開発が必要なの かもです。最近はナツメが不足していますので、北京よりずっと湿気の多い日本にいるのにお肌の調子が悪いです。。。これだけは中国が恋しい。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は中国人も実は大好き!1番好きな日本企業または日本の製品は何ですか?ってお題でお届けしたいと思います。


元ネタは特にないですが「日本の同僚がみんなに聞いてみて、って言うんで聞くが、1番好きな日本企業または日本の製品って何?」って内容ですね。では早速中国人ユーザーの回答をご紹介します。実はものすごい数なので紹介しきれませんが、、、、


「ソニーが最高」


「セブンイレブン」


「花王の紙おむつ」


「ユニクロ」


「絶対にソニー。プレイステーションとかウォークマン関係の商品はすべて大好き!ソニーはスマホ以外のものは全部好き」


「企業とか商品っていうより、、、原宿系列の雰囲気が大好き」


「ソニー。俺の中でのソニーの印象は、ただソニーが製造するだけで、それが世界最高の商品である、っていうこと」


「三井住友海上保険」
※これだけなんですけど、ちょっと面白かったです。。。。保険入ってるんでしょうか?


「日本円」


「カメラは素晴らしい。あと家電メーカーはどこもいいよね。あと、服を買うときはユニクロに行く」


「明治。私は明治のチョコレートなしではもはや生きていけない」


「無印良品、ソニー、ユニクロ、肌研かな」


「本当のところ、日本のどの商品が好き!ってわけではないんだけど、日本製品というだけで安心できる」


「私はPCはずっと東芝のを使ってる。他には資生堂、伊勢丹、ダイソー、無印も好き」


「ソニーにユニクロ、あとはやっぱりジャニーズが最高!」


「パナソニック。なぜなら俺の家は小さいころから家電はすべてパナソニックだったから、慣れ親しんでる」


「無印良品とあとは日清のカップラーメン」
※日清のカップヌードルは中国用のも現地生産して売ってます。味はほとんど変わらないけど、ちょっとチャイナ風味」


「基本的に家電はいくつかの大企業は信頼に値する。ソニーやパナソニック、シャープとかね。あと日本の化粧品は素晴らしい」


「任天堂、ソニー、パナソニック、特に任天堂のゲーム機が大好き。今はソニーのデジカメを使ってるし、あとはパナソニックの食洗器、電動鼻毛ばさみ、ドライヤーも使ってる。あと、うちの車はトヨタだし、テレビはシャープ」


「実は日本の多くの企業が中国に進出していない。日本に行って初めて知ったが、日本には中国に来ていない素晴らしいものが大量に売られている」


「もし日本のドラマとアニメが製品としてOKだったら、これに1票」


「参天製薬の目薬。これ本当に素晴らしい」


「あまりにも多すぎる。どれも素晴らしすぎて。。あえて挙げるならソニー」


「私はケータイはずっとソニーだし、化粧品はすべて資生堂で揃えてる」


「キリンって日本企業だったよね?だったら午後の紅茶が最強」
※午後の紅茶も中国仕様で大量に販売されています、味は同じですね。私もよく買ってました。


「ハローキティ、日本のアニメ、そして宮崎駿」


「日本製品は素晴らしくて、そして精巧だ。車でも日用品でもね。今の中国に最も欠けているのはこの精巧さだと思う」


「ビール好きならサントリーでしょ!」


などなど、日本製品不買はどこへ行ったのか、、、日本製品好きすぎだし、多くの企業の名前が出てきていましたね。コメント数があまりにも膨大だったため、すべてを見たわけではないんですが、1番多いな~と思ったのがソニー、次にユニクロと資生堂と無印良品、パナソニック、キャノンあたりでしょうか。日本最大の企業、トヨタの名前も出ては来てましたけど、もしかすると本田のほうが多かったかも。ソニーは中国撤退か?なんてデマが出てたりしましたが、正直、日本人以上に中国人の中でソニー神話みたいなのがあるのかも、って気がしますし、これは撤退なんてできませんね。特にゲーム機と携帯の支持率が高い印象を受けました。とにかく質がよい、あとはゲームが面白すぎ、ってことみたいで、中国でのブランド戦略に成功したのかもですね。中国人は他はともかく、カメラは確実に日系企業の製品がシェア95%くらいあるんじゃないか?ってくらい日系以外のカメラを見たことがないですし、家電はなんだかんだ言いながらも、良品を求める層は結局日系のもの買ってますね。家電量販店の売り場は日系よりサムソンとかの韓国系、あとは中国企業のほうが大きいんですけどね。さすが、安心の日本企業監修です。


あと、中国でのブランディングに成功しているな~って思うのがユニクロと無印ですね。この2つはちょっと普通ではないくらい中国で大変な人気です。ユニクロは日本でも大変繁盛していますが、中国では「日本」を全面的にアピールしているんですが(ユニクロの特大看板は私が北京にいた頃は黒木メイサと松田龍平でした)、中国の物価が急速にアップしている中、それなりに品質のよいものがお手頃価格で買えるってことで中国でも大変な混雑です。ちなみに価格は日本より少し高いんではないか?と思っています。それでも中国人にある日本製品への信頼感みたいなものが後押ししてたくさん買い込んでます。ヒートテックはあちらでも大人気商品です。ユニクロ以上にすごいのが無印で、これは中国でのブランディングの成功例の際たるものかもですね。あちらでは「おしゃれな日本の製品」みたいなイメージがあります。ちなみに無印の商品には日本の値札がそのままついてます。それに人民元の値札をつけるんですけど、どう考えても日本より値段が高い、、、でも飛ぶように売れていく、、、とにかく中国人にはおしゃれな現代生活を彩るアイテム、とみなされているらしいです。ちなみにお店のデザインも日本と一緒なので行くと日本に帰ったようで落ち着いたものですが、とにかく高かったのであまり買ったことはありません。たくさんの中国人に愛される大量の日本企業、日本人としてもうれしいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は中国人民を悩ます「ガソリン高」に拍車をかける、増税が中国政府から発表されたそうなので、今日はこちらをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「28日、政府はガソリンの消費税を1リットル当たり0.12元から1.12元に引き上げると発表した。6元当たりのガソリンに2元以上の税金が課せられる計算だ。このような税率は高すぎると言えるだろうか?財務部門と税務当局の担当者はこう強調する。これでもまだEU諸国の税負担額よりは低いし、日本と比べてもまだ低い。さらには、課税により省エネルギー効果も期待できるし、大気汚染の抑圧にもつながる」との内容なんですけども、、、まあ、中国人には言いたいこといっぱいだと思いますが。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「EUや日本の庶民がどれだけ収入があると思っているんだ?EU諸国や日本と中国の社会福利についても比べてみろ!」


「EUより低い?じゃあ政治執行能力もEUより高いと言えるのか?」


「収入も同じように比較しているんだろうな?収入で比較してどうなんだよ」


「政府は庶民にも金があるとでも思っているんだろうか」


「納税する人間の同意を得ず、自由に税率を上げることができるっていうのは、つまりいつでも俺たちの金を自由に引き出せるっていうことだ。こんなくだらないことって他にあるか?」


「これまで納税して、今のような汚染環境にしたのは誰だよ。金はいったいどこに消えたんだ?」


「他国も税金を取るが、子供たちの教育や毒性のないミルクは保証されるし、下水油もない。中国では納税したらいったい何を保証してくれるんだ?」


「他国は少なくともスモッグはないからね」


「ヨーロッパと比較するとかいうだけでも、底なしの恥知らず」


「もう政府は直接食料品の価格を上げるべき。そしたら餓死者が出て人口が減り、車とかガソリン消費も減って大気汚染もマシになるぞ」


「専門家はまさか、税率が低いから大気汚染が収まらないとでも言いたいのか?」


「これは自動車メーカーもツイてないな」


「もうこの際、ガソリンを1リットルあたり1万元にしたらどうだ?そしたら誰も車に乗らなくなるぞ」


「中国人は幸せだな!ガソリン税はEU諸国より低く、福利はアフリカよりいい、1人当たりの国土面積は日本より多く、テロ事件はアメリカより少なく、大気汚染はインドよりはよい。跪いて感謝しないのか?」


「いつもこのような言い訳を見つけては金を巻き上げる」


「誰も買わない時には政府は購買を推奨するのに、いざ買えば税率を上げる。新エネルギーに期待したい。誰もガソリンを消費しなくなればガソリン価格は下がるだろうからね」


「増税を口にするヤツはみんな売国奴だ」


「増税の時には他国と比較するくせに、公共料金の話になると国の事情が違うとか言い出すクズども」


「選挙しろ。選挙もなく安住しているようなヤツらに発言権などない。こんな風に自由に税率を上げられる国なんて他に聞いたことがない」


「いつになれば教育や医療、介護などの面でも欧米諸国と比較してくれるんだ?」


「もう何十年と納税しているが、お前らが汚染を改善するのを見たことがないんだが?」


「福利方面では発展途上国と比較し、税収や税率方面では先進国と比較をする中国政府」


「このようなくだらないニュースは2度と流さないでもらいたい」


「大事な局面では常に国際基準とやらを持ち出すヤツらの常套手段」


「まあ、恥知らずの度合いではどこの国と比較しても勝つと思うぞ」


「国外に向けてはメンツを重んじて金はいらないと言い、国内に向けては恥知らずにも金を収めろと要求」


「欧米諸国や日本の税収の多くが社会福利の向上などに使われるが、お前らはどうなんだ?ほとんどが官僚の福利向上にのみ使われているんだろ?」


「多くの人間が車を運転しながらスモッグに不満を述べてるが、その排気管だって重要な汚染源なんだ。ガソリン税の増税には賛成だが増税分は公共交通機関の充実に充てるべきだと思う」
※すさまじくまともな意見ですね。。。


最後の方の意見が本当にその通りですね。中国の大気汚染の最大の要因は実は技術でもお金でもなく、「拝金主義」だと思います。中国にも立派な排ガス規制は存在していますが、これを真面目に実行するよりは、管轄している行政部門に賄賂を贈ってしまったほうが安くあがるし、また管轄する側も真面目に指導、管理するくらいなら賄賂を受け取った方が自分が潤いますのでね。結局はどちらも自分のことだけを考えた結果として排ガス規制なんてものは存在しないのと同じ結果となり、これで被害を被るのは庶民、てことになってます。共産党の既得権益とも絡んでいるんだと思います。中国の石油企業は国営ですのでね。しかし庶民には「野外バーベキューや爆竹などが大気汚染に大変悪影響となっているので控えてほしい」とかキチガイじみたお触れを出してたりします。これで特に反発もせずその通り実行する中国人は本当に頭おかしいとしか思えませんけども。。。


中国のガソリン価格は日本とたいして変わらないほどに高いです。収入はもちろん日本人より低いですからこれが大変彼らの生活を圧迫しているのですが、たとえば北京では、すでに中心部で生活するには家賃が高すぎますから、多くの人間が車でなければ通勤できないような郊外に住んでいて、仕方なく車通勤などをして、ガソリン代だけでなく駐車場代金などもとても高いので彼らの家計を大いに圧迫しています。北京はそれでもまだ、最近は地下鉄建設なども進んでいて、だいぶマシになってきているかもしれません。でも他の都市では、最近やっと地下鉄開通した、とかそんなレベルで車無しの生活はまだまだ難しいのに、社会のインフラが整わない段階で増税とか、、そんなんでは庶民もキレると思います。こうしてみると選挙がない一党独裁の国っていうのは恐ろしいですね。21世紀の現代になっても恐ろしい言論統制もしていますし、情報統制もすごいですね。それでも国民は別の政党を選ぶこともできず、共産党が実施する様々な増税その他の政策を何も言えずにただ受け入れるだけという、、、こういう部分が中国人がかわいそうだな~と思う最たる部分です。日本人でよかったです。私たちは。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR