こんにちは。
今日は、今話題のってわけではないんですが、面白そうなネタだったので、こちらをご紹介したいと思います。お題は「中日国際結婚の離婚率が40%にも達する」です。


では早速、元ネタをご紹介します。
「中国人と日本人の国際結婚の数は1996年以来、一貫して日本の国際結婚の第1位であった。しかし、中日間の特殊な歴史問題は見えない傷口のように、時として痛みを伴う。日本の公式統計によれば、2003年以来、中日にまたがる国際結婚の離婚率は40%にも達している。つまり、3組に1組は離婚するということになる」との内容ですね。歴史問題のせいではないかと思うんですが。。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「なら結婚しなきゃいい」


「中国の教育のたまものだな。中日関係や歴史問題で離婚しちゃうとか、、、」


「今は離婚率そのものが高いからだろう?国内の離婚率だって相当高いし」


「日本人の奥さんが欲しいな。国籍のせいで離婚とかありえないから」


「日本に移民したくて結婚してるのが多いって聞いてる」


「生活習慣や考え方に大きな違いがあれば、一緒に生活するのは耐え難いものだ」


「まさに長期にわたる中国政府の反日アピールのせい」


「永住権が欲しいだけで結婚しているのだから離婚率も高くなる。逆に日本人女性が中国に嫁いでくるのを見たことがない」


「こじつけてるな。離婚と歴史問題に何の関係があるっていうんだ?」


「多くの中国人女性は日本の家庭における女性の地位の低さに耐えられない」


「日本人の女性と結婚したら離婚なんて絶対しないのに」


「日本国内の離婚率はどれくらいなんだ?アメリカでは50%超えたりもするんだし、別におかしくない」


「一つは社会環境の違い。日本は女性の地位が低い。一つは永住権のためだけの結婚だから」


「中国人男性と日本人女性の離婚率を調べてみたのか?日本の家庭環境に中国人女性が適応できないのが主な原因だろう?」


「外の世界は美しいだろうと思っていたが、いざ行ってみたら中国の方がよかったって感じなんじゃないのか?」


「中国に呼び寄せるのはいいと思うが、、、嫁に行くってのは」


「歴史問題なんて大した問題じゃない。やはり日本人男性の女性への態度が多くの中国人女性に受け入れがたいのが大きい」


「日本に嫁いでいった中国人なんて蔑視に値する」


「北京の離婚率が39%なんだが?中日国際結婚の離婚率が40%でいったい何が言いたい?」


「何人か、永住権のために日本に嫁いでいったのを知ってるが、みんな元気に生活してる」


「この40%というのは、偽装結婚の割合と同じような気がする」


「日本語が少しも話せないくせに金のために日本に嫁げば当然そうなる」


「しばらく、日本文化の本を読んでいた時期があったが、日本語というのは勉強しやすいが、日本文化というのは溶け込みにくいと思う」


「韓国人は日本人以上に中国人を見下す」


「好き嫌いに国籍なんて関係ないと思うけど?」


「アメリカの離婚率が50%なのも歴史問題のせいか?」


「中国人男性と日本人女性の結婚なら離婚率はもっとずっと低いだろうな」


などなど、このトピックスでも思いましたが、どうも中国人の中で日本家庭のイメージというのはかなり昔の昭和な家庭みたいなんですよね。結婚すると女性は家庭に入り、ダンナさんが帰宅した際には玄関で割烹着着てお出迎え、みたいなイメージみたいです、どうも。なんで、日本では女性の地位はとても低く、男性社会であると思われていますね。このイメージはかなり古めかしいとは思いますが、それでも中国で女性の地位が日本より高いのは事実で、中国では性差別的なものがあまりありません。仕事上でも女性だからという理由で不利になるようなことがほとんどありません。なので政治や会社のトップなども実は中国では女性がかなり多く活躍しています。女性の日なんてシロモノもありますしね。私は長らく中国で暮らしていましたが、この点に関してははっきり言って日本は負けているとは思います。ただし、だからと言って今時の日本の家庭で女性が軽視されているってのは時代錯誤も甚だしいとは思いますが。


圧倒的に1番多かった意見は「永住権のための偽装結婚」ってのですね。この辺の事情はよくわかりませんが、中国人庶民が一斉に同じことを書き込むので少なからずそういうことがあるのかもしれません。私がよく知っているのは日本の農家に嫁ぐ日本人女性が圧倒的に不足しているので、そこには中国人女性をあっせんするビジネスなども存在しているようです。こういう形で中国から日本にやってくる中国人女性は本当に多くて、農村などでは中国人コミュニティみたいなものが出来上がっていたりもするようです。でもこれは中国がどうこうってよりは日本の社会問題だと思います。それと中国人男性と日本人女性なら離婚率は少ないだろうってのは実は同意です。お互いに控えめなので(中国は女性がとても強いので、男性は実は女性の言いなりだったりしてとっても控えめなんです、、、(笑)、意外とうまくいくと思います。ただし、決定的な生活習慣の違いを乗り越えることができれば、ですがね。(これが現実的にものすごい難しい。。。。。)


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、経済学者だか何だかが、日本に対抗するには喧嘩などせず、すべてにおいて日本を上回るべきという自論を展開し、結構なホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介します。


まずは元ネタからご紹介します。
「中国が日本に対抗するには、日本を師と仰ぎ、科学技術、教育、国民1人あたりの豊かさ、幸福指数及び国民の素養等あらゆる面で日本を上回り、再びアジアの模範国家となり、東洋文化の代表となるべきであり、毎日日本と喧嘩ばかりしていても無意味である」という内容ですね。さらっと書いてますが、それはなかなか難しいだろうよ、特に国民の素養ってヤツ、、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「そうだ!再びアジアの模範となろう!」


「そんなことが可能だと思ってる?そんなチャンスすら見られないだろうね、生きてるうちに」


「日本やシンガポールに学ぶべき」


「その通り!口で喧嘩ばかりしてるのではなく、人から尊敬されるようなことをすべき!」


「まずはあのあほらしい抗日ドラマを禁止すべき」


「しかし、主権問題はあきらめるべきではない、この面では政府を支持する」


「まあ、その通りなんだけどね。こんなにも簡単なことがなぜこれほど多くの人に見過ごされているのか、理解できない」


「日本が東洋文化東洋文化の代表になったことはないし、中国が今から何かを再び目指す必要もない。中国には中国の問題があるし、日本には日本の問題がある。日本に行って少し生活すればわかることだが、よく知らないことをあれこれ発言しないほうがいい。中華文明がどんなものかもよく理解していないんだろう」


「ドイツを見本とすべき」


「中国は日本を師と仰ぎ、武士道文化を推進する。そして中国を軍国主義化し、周囲を開拓しまくる。周辺国に国威を示すことができるな」


「アホか、、喧嘩するときはすべきだし、批判すべき時は徹底的に批判すべき。それに日本を超えるのは時間の問題だしね」


「この体制下でそれができるのか?あなたが生きている間は無理でしょう」


「あなたが言っているそれが無理だから、結局喧嘩するしかないんでしょうが」


「それに多くの人が恨みつらみの感情しかないしね」


「そうはいっても、今現時点で中国が上回れるのが喧嘩だけなんだから仕方ない」


「そうだね。まずは自身を大中国と呼び、日本を小日本と呼んで蔑視するのをやめるところからだね」


「日本はアジアの代表である、民主と司法の方面では100年たっても日本には追いつけないだろう」


「清国の時代、洋務派も同じ観点だったよね」


「まあ、あなたの言う通り、そういった方面で中国が日本を上回った時には中国は大変な強国になっているだろうね」
※世界一になってますよ、でも中国では無理だから中国政府は日本がほしいってことだと思いますけど。


「中国国内でこんなにも大量のバカげた抗日ドラマが垂れ流しの現状が異常であると思う中国人がいないのはなぜなんだ?」


「残念ながら、それは一朝一夕にできることではないね。特に国民の素養っていうのは1日2日で何とかなるものではない」


「共産党はそれができないとわかっているから日本を敵とする政策をとってきたんじゃないか。もし超えたいと思うなら、民主化は必須だよ」


「日本を上回るというのは極めて難しい、だから喧嘩という安易な方向に走る」


「でも日本が喧嘩を仕掛けてきたらどうするの?」


「なぜ世界で中国が見下されるのか、自己を顧みて反省すべき。また、第2次大戦で完膚なきまでに叩きのめされた国がこんなにも短期間の間に再起し先進国の仲間入りを果たしたのか、自己と比較してやはり反省すべき」


「とはいえ、領土問題であいつらは図々しいから」


などなど、割とまともな意見が多かったです。それにしても、日本関連のトピックスで最近多いのが「俺は日本に住んでたことがあるからよくわかるんだが」みたいな意見です。実際見てみると何とも的外れな意見が多くて失笑なんですが、、、日本にいる中国人というのは、結局日本でも中国人同士でつるんだりして、あまり日本を理解することなく帰国するこ人も多いですし、表面の日本だけ見て日本を知った気になってあれこれここで偉そうに自論を展開するんですが、結局日本のことを全く理解してないことがよくわかるコメントがかなり大量に発生しています。今日も結構散見されましたね。


あとは、面白かったのが、共産党は自分たちの政権下ではそれができないとわかっているから日本を敵とする政策をとっているってものですね。これはかなり的を得た意見だな、と思います。中国が日本の技術や日本人の勤勉さや堪え性などを手に入れることができれば、中国は間違いなく世界一になれますが、それは中国人には結局無理な話なので中国は実は日本を手に入れたいと思っているはずですが、そんなことをしたらアメリカが世界一の座から陥落してしまいますのでね、アメリカが極東アジアの緊張を演出しているとの話もあながちウソではないのかもしれません。もしアジアでEUのような状態が生まれたら、それは世界の中心がアジアになる時代かもしれません。日本と中国が協力体制を完成させたと
したら、他の地域でこれに勝ることは不可能だと思います。ただ、、中国人というのは、ゴリゴリの中華思想と覇権主義をもっています。世界一なんてことになったら、それこそ世界は混乱するかもしれません。ですので、中国と日本はほどよい緊張関係を維持するべきなのかもしれません。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっと前の微博トピックスなんですが、ちょっと気になったので今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「中国が反日だって?日本は自意識過剰になるな」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「北京で盧溝橋事件の77周年記念行事が行われたが、これに関して、日本メディアの一部がすぐさま、中国の反日活動が新次元に達した、と報じた。中国には反日の庶民は存在するが、現代社会の大国として、すでに十分理性的な戦略も備わっているし、いかなる国に対しても「反」することはないし、特定の国に対してそのように恨めしく思うこともない」とかいう内容ですね。バカなのか?国を揚げての反日政策をとってるくせに。。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本よ、俺は反日だ。それがどうしたって?何ならかかってこい」


「反日教育を受けているのに、反日感情がそれほどでもないと?」


「で、このニュースはいったい誰に向けて書かれてるんだ?中国にいる和僑か?」


「現代社会の大国とか。。。。。」


「中国人はどこの国に対しても反しているわけじゃない。ただ国辱を忘れないだけで」


「日本は歴史を認め、反省し、歴史を重視する必要がある」


「これほどの長きにわたる反日教育はウソだったのか?」


「日本も反中じゃないのか?」


「バカか?国民総出で反日なのに。。。。」


「中国には反日はないとか、、、じゃあ反日デモはどこから発生してるんだよ」


「ならなぜ日本車襲撃や反日デモ、日本製品不買なんてことになるんだ?バカらしい」


「反日なら反日でいいじゃないか。何が問題なんだ?」


「中国人は全員反日であるべきだろ!親日なんて売国奴の遺伝子持ってるか頭の弱いヤツだけ」


「衣食住に困らず、仕事があり、子供に教育を施し、親の介護問題も解決し、家族全員の健康問題も解決したら、その後反日をやってやる」


「前に日本車襲撃があった時の中国人の損害は日本に賠償させたのか?」


「反日は反日だろ?なぜこのような言い訳みたいなことをする必要がある?」


「俺は犯罪や腐敗、環境汚染には反するが、反日はしない」


「毎日毎日日本を仮想敵とみなす中国こそ自意識過剰だと思う」


「バカだな。反日教育一色の次世代が反日にならないとでも思ってるのか?」


「今の日本政府に反対するのがそんなに悪いことか?」


「中国人の反日なんて口で言ってるだけ。日本製品は買わないとか言いつつ、家の中は日本の家電でいっぱいだったりする」


「日本は憎むべきだが、その20年以上後の文革について国が何も語ろうとしないのはなぜだ?」


「理性的な人間はみんな分かっている。反日なんてただのスローガンだって。政府が国内の矛盾の矛先を変えるために取っている政策だってね」


「じゃあ、テレビで毎日延々と流れている反日ドラマはいったい何なんだ?説明してくれ」


「今の政府の対日強硬姿勢は今の日本の首相が親中でないからだろう。田中角栄や福田康夫のような親中派の首相になれば、すぐに中日関係は改善するはず」


「中国はあからさまに反日じゃないかよ、、、、」


「もしアジアが1つにまとまればアメリカはまずいことになるのに。英仏独のように、中日韓がもし一致団結したらアメリカは大変なことになるのにな」


などなど、随分とおかしな新聞ネタだなぁと思って見てましたが、国民のほうがよくわかっているようですね。中国は反日国家などではない、とかなんとか言ってますけど、生粋の反日ですのに。。。日本車だけを狙った襲撃や、日本製品不買、あとは日本ではあまり報道されてませんでしたが、尖閣のあたりは日本人襲撃なんてのも実際あったらしいです。私はこれで中国が一気に嫌いになり、帰国に至ったうえ、その後しばらくはすべての中国人との接触を絶ったほどです。今はだいぶ落ち着きましたがね。あの頃、中国では本当に日本車に乗っている中国人が襲われまくっていて、日本車オーナーは車内にバットとかをもって運転してたほどでしたが、コメントに「あの時の中国人の損害は日本が賠償すべき」みたいなのがあってちょっと目を疑いましたね。中国人が勝手に中国人を襲撃してるだけで日本に賠償させろとか、、、襲撃にあった日系企業の損失を中国に保障させたいくらいなのに。呆れますわ。


でも、1個、とても恐ろしいなって思ったのは「今の若い人は徹底的な反日教育を受けているから、この世代は反日にならないはずがない」ってのは、最近そのようなことをよく聞くので怖いな~と思いますね。日本と聞くだけで怯える子供とか、そういう話をよく聞きますし。中国の反日が激化したのは実はここ20年くらいらしく、田中角栄さんの頃は中国はそれほど反日ではなかったと聞きます(定かではないです、すみません)。なので、今の中国は国を挙げて反日教育を国民に対して行っていますが、中国人は成長して、自分なりにいろいろと調べて自分なりに考えるだけの度量はありますので(韓国人が反日一色に染まるのとはちょっと違うような気がします、私は韓国人はあまりよく知りませんが)、日本が好きになる若者もたくさんいるんですが、日本憎しの若者がどんどん増え続ける国が近くにあるっていうのは、ちょっと怖いな、って思います。反日は中国にとっても長い目で見れば恐ろしくマイナスとなると思いますので、優秀な指導者が出てきてこれを断ち切れればいいと思いますが、、、難しいかもですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、またもや、日本人にとっては何でもない行動に中国人がえらく感動してるんだか何だか、、、大変なコメントがついているトピックスを発見しましたので、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本人は運転中、めったに車線変更をしないが、もし車線変更をする際には、まずウィンカーを点灯させる。車線変更を終えると、ハザードランプを2度点滅させ、後方の車に感謝の意を伝える。これは交通ルールではなく、明確に規定があるわけでもない。日本人が皆、慣れ親しんだ行為なのである。相手は私を前に入れてくれたのだから、感謝するべきだというわけだ。日本人がどのように運転するのかをよく見て、学ぶべきだと思う」って内容ですね。まあ、中国の運転とは同じ生物が運転しているとは思えない違いがあるわけですが、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「さすがは礼儀の国だね」


「中国にはイラついた人間が多すぎる」


「日本の交通モラルには、中国は50年たっても追いつけないよ。差が大きすぎる」


「アフリカでも同じような感じだった気がする。もしかして、中国の教育レベルはアフリカ以下なのか???」


「これは本当のこと。東京にいたときに何度も見かけた光景だよ」


「日本に1か月いても、クラクションの音を聞いたことがない。日本人の素養の高さは本当に恐るべきものだ」


「日本のような高レベルな基準を持ち出して中国と比べるのはやめろ」


「日本はアジアの希望である」


「中国人のモラルって言うのは、共産主義になって以降、ゆっくりと消えてしまっているのかもね」


「こういうのを見ると、いつも中国が日本を罵っているのがなぜなのか、本当にわからない」


「政府から民間、官僚から庶民に至るまで、中国という国を眺めると、失望以外の感情が出てこない」


「何でもかんでも日本と比較しなければならないのか?資本主義国家の人間と社会主義国家の人間を比べても意味がない」


「何でもかんでも中国と外国を比べて、、、確かに学ぶべき点はあるかもしれないけど、比べてばかりって言うのはどうなんだ?」


「日本の高速で最も印象的だったのは、車線変更なんてめったにしないし、他の車を追い抜く人間もいない。皆が速度を守って走ってる点」


「日本でもクラクションは聞くよ。でも歩行者にお先にどうぞ、って合図するためだったりする」


「国は小さいけれどモラルが高い。国としての憎しみを捨てれば、日本には中国人が学ぶべき点がとても多い」


「仕方がない。中国は横柄な精神が蔓延している国」


「永遠に日本には追いつけないだろう」


「日本なんて持ち出す以前に、東南アジア、たとえばタイとかでも、中国より運転モラルは高い」


「ベンツやBMW、ランボルギーニなんかをみんな運転してるが、運転中に窓を開けて唾をはいたり爪楊枝を投げ捨てたりするのがね、、、」


「唐や宋の時代に中国に学びにやってきた日本人や韓国人はその後に中国の伝統文化をよく継承しているようだね。中国自身が失ってしまったものだが」


「こんなんで、日本製品不買なんてできるのかよ」


「毎回、隣の車がいきなり車線変更とかしてくると思いきり罵りたくなる」


「教育でもモラルでもないと思う。最終的には制度に行きつく」


「日本人はできるだけ他人に迷惑をかけたくないと思う民族だが、中国人の一部はできるだけ他人を困らせたいってほうだから、、、」


「日本は好きではないが、小さな子供から大人に至るまで、礼儀の教育は本当に徹底されていると思う」


「今日から同じような状況に遭遇したらハザードランプを2回つけてみよう。自分からはじめて、みんなに広がっていけばいいと思う」


などなど、またしても日本を例に挙げて自国を貶めるトピックスとなってました。。本当に最近の中国人はこの手の自虐トピックスが大好きですね。ちなみにこのトピックスもコメントが3000件を超える超超ホットトピックスです。。そもそも他人に道を譲ってもらったらランプで感謝の意を示す、とか、、、そんな状況、中国では生まれないと思いますがね?他人に道を譲るとか、前に入れてあげようなんていうドライバー自体がいないからです。他人のことなんてお構いない、とにかく自分が早く進めればそれでOKって考え方をすべての人間がしますので、あちこちで事故になったり、車が交差点とかでつまってしまって結果的に渋滞の原因になったりするんですけど、日本みたいになんて絶対無理ですので、せめてその100分の1くらいでも譲り合いの精神なんてものが存在したら、中国の渋滞は一気に解消しそうにも思うんですが、、、中国人の気質的にそれはまあ無理ですね。


面白いのは、最近は日本に行く中国人も多いので、こないだ日本に行ってきたが~みたいなコメントが最近はとても多いです。そして多くの人間が日本のドライバーは車線変更なんてしないし、法定速度を守って追い越すこともしない、みたいなコメントも結構多かったことです。そんなことはないでしょうに。。。日本だって追い越しが大好きなドライバーはめちゃくちゃいるし、追い越しが原因でおかしな喧嘩になったりもするのに。1つは日本人はそんなことをしないっていう先入観(日本人に対する信用が半端ない!)、そしてもう1つは、自国があまりにもその傾向が強いため、まったくないように見えてる。ってのが原因でしょうかね。彼らには日本の高速は車線変更皆無に見えるようです。。。。中国はひどすぎますけどね。本当に車に乗っていても怖いです。あと、バカの一つ覚えみたいに「国の事情が違う」とか「国の体制の問題」ってコメントも相変わらず多かったですね。国の体制とか事情云々の前に、度を越した利己主義のせいなんですけども。ここら辺は中国人が自分で自覚のない欠点だと思います。彼らにとっては利己主義は生きていくうえでどうしても必要な部分ですが、ちょっと度を超えてると思いますので。長い歴史の中で培った部分ですのでなかなか変えるのは困難でしょうが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもヤフーのトップニュースなどになっているこちらのネタが早速中国の微博上でもアップされていますので、今日はこちらをご紹介します。


では早速、元ネタからご紹介します。
「日本の産経新聞の報道によると、日本側が台湾へ輸出する食品の安全検査の強化措置を拒否したことをうけ、台湾は15日にも日本食品の輸入を全面的に停止する。これまでにも、放射能汚染への不安から、放射能汚染の影響を受けている5つの県からの食品の輸入を停止していたが、東京や静岡などで生産された乳製品や水産品なども放射能検査の証明を添付するよう要求していた」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国も同じくするべき」


「原発事故から数年が経過しているのに、台湾人はやはり知能に問題があるな」


「やはり日本の食品は危険だな」


「小日本からの輸入は全面的にストップすべき」


「大陸も遅れをとるな!」


「地震の後数年も放射能汚染食品を食べ続けてきて、今頃になってやっともう食べてはいけないと思ったのか?」


「まだ日本の食品を売ったり買ったりしてる人間がいるのか?」


「それでも日本人は誠実だし、日本製品の質は素晴らしい」


「それでも大陸の中国人は食べ続けるけどな」


「で、それが日本経済にどれほどの影響を及ぼすんだ?たいして影響はないだろ、、、」


「食品以外に、、、たとえば今使ってる化粧水とかは大丈夫なのかな????」


「理想は全世界が日本食品を輸入禁止にすることだな。放射能汚染食品は自分たちで消費してくれ。まあ日本人は毒性なんて平気だろうが」


「やはり日本の食品は控えたほうがよさそうだね」


「日本は心配しなくていい。台湾人が食べない分も中国人が消費するだろうから」


「なぜこれでも中国人は日本車や日本製品、日本の食品がこれほど好きなんだろうか。中国人の気骨はどこへ行ってしまったんだ?」


「今回は日本が産地偽装したからだろう?日本人はなぜこんなに節操のないことをしたんだ?」


「もしかしたら、台湾人の訪日旅行が増えるかもね。台湾人は日本製品なしでは生きていけないから」


「台湾で輸入されなかった日本食品はこっそり大陸に入ってきそうな気がする。。。」


「台湾の食の安全に対する政策はしっかりしているよね。大陸は学ぶべきだよ」


「盲目的に日本製品を崇拝しているヤツらは目を覚ませ」


「中国人はバカが多いから、それでも日本に行きまくって放射能を現地で体感するわけだ」


「アニメ以外、日本のものに興味は一切ない」


「中国はメンツがないな。政府が国民をいかにして守るかをよく見るべき」


「放射能汚染の影響は長期にわたる。アメリカも今でも日本食品の輸入を禁止しているしね」


「大金をもって日本に行き、日本産の米を大量に買い占めてくる中国人を思い出すと笑わずにはいられない。。。。」


「親日の台湾もついに、日本はあてにならないとわかったのか?」


「大陸の食品を買え。輸出食品は必ず安全だ。ヤバイのは全部国内で消費してるし」


などなど、まあこれは残念ですが、仕方ない部分もありますよね。世界には多くの国があるのに、あえて原発事故を起こした国の食品を輸入する必要はないわけですし、このような状況で産地偽装なんてやらかす人間がいればなおさら国際的な信用は失うわけですから。ただ、私は中国で暮らしていましたから、一般的にスーパーなどで簡単に手に入る食品のレベルにおいて、日本がいかにレベルが高かったかを痛感しましたし、可能な限り日本の製品を手に入れようと頑張っていました。ちなみに中国は日本のメーカーが中国向けに日本で売っているものとほとんど同じようなものを向こうで製造して売っていましたから、中国向けの日本メーカー製品をよく買っていました。なので、他国ほどは日本食品が恋しくなる環境ではなかったかもしれません。ヨーロッパとかはもっと日本ぽい食品が手に入らないらしいので、それに比べればはるかにストレスは少ないです。逆に言えば、中国人はそれだけ日本風の食品に触れていて、日本食品をとても好きで、そんな中で原発事故が起こり、日本食品に対しては複雑な心境なわけです。台湾も同じような状況なのかな?って思います。


それでも、1つだけ言いたいことは、このトピックスでもコメントは結構2極化していたんですが、片方はそれでも中国人が日本の食品を買い漁るから日本は心配しなくていい、ってのと、あとは大陸も台湾を見習って日本の食品を輸入禁止にすべき、ってのですが、、大陸はよく考えてくれ。日本食品が放射能に完全に汚染されていたとしても、中国食品とどちらが恐ろしいかはわからないのだから。毎年恐ろしいほどに奇形児が誕生しているほどに中国の食品は毒されています。人体へ深刻な悪影響を与える薬品も、販売数を上げるために平気で使われます。中国の食品は何が含まれているのか本当にわかりません。なので、食べた後に恐ろしい影響が出てくる可能性もある食品がどこに潜んでいるかわからない恐るべき状態です。本当にこの意味では中国人はかわいそうだな、って思いますが。。。人の国の食品にあれこれ言うのは勝手だが、自分たちの国の食の安全問題について、もっと危機感を持つべき。そして日本も、この件については、国としてももっと対応すべき点が多いですね。産地偽装なんて絶対に許してはならないのですが、、、日本のモラルが低下してきているようで、このニュースは本当に悲しい内容です。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博上でかなり乱立しているトピックスをご紹介したいと思います。お題は「なぜ中国人は嫌いな日本へ旅行に行くのか?」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「昨年、日本を訪れた中国人旅行者数は241万人で、2013年と比べて84%上昇した。ここで1つ、疑問に思うことがある。安倍晋三が侵略の歴史を否定し、謝罪を拒否している今日、中国人はなぜこれほど日本旅行が好きなのか?中日関係の世論調査では、93%もの日本人は中国が嫌いであり、この2年は中国への観光も拒否している状況である」との内容で、この関連トピックスが乱立しております。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「それでも中国のバカは日本に行きたがる」


「中国では100%の人間が日本が嫌いだろ?」


「どこに旅行に行こうが関係ないだろ。行きたいとこに行けばいいんだから」


「幸いなことに、俺には日本に行く金がない」


「中国人が日本に旅行に行く、それはつまり日本経済を助けることになるのに、、、」


「中国人の一部は本当に気骨がない。世界にはたくさんの国があるのに、なぜ日本を旅行先に選ぶのだろうか」


「こんなことで国民感情を煽りたいのか?中国が嫌いなのと中国人が嫌いなのをひとくくりにするな」


「日本人の愛国は有名で、歴史を否定するところからもそれがよくわかる」


「これって中国の教育の問題?誰が悪いって言うの?」


「まあ中国でも日本人が観光に来るのを別に歓迎してるわけでもないし」


「これって、、、民族の対立でも煽りたいのか?そもそもどこから取ってきたデータ?」


「死んでも日本には行きたくない。放射能汚染されてるから、寿命が数年は縮む」
※中国にいるほうがはるかにやばいのに、、、、


「日本人は日本政府を信用しているが、中国人は中国政府を信用していないってだけ」


「日本人が旅行に来ないのは円安で購買力が低下しているからだと思うが?日本人が来ても来なくても中国の美観はここに永遠にあるのだし」


「逆に中国を嫌っていない国があるのなら聞かせてくれ」


「煽るのをやめろ。日本人は中国人のように政府の煽動を受けたりしないんだ。主な要因は中国人の民度が低すぎるってことだね」


「安いからだろ。ここ2年くらいは日本旅行がすごい安くなったしね」


「そうだね。最近は日本旅行が安くなったし、それに行ってからも安くていい商品が買えるのだから」


「日本人は中国人を嫌いだが、中国人の金は好きだよ。その金で戦闘機や空母を製造して、第3次世界大戦で中国を手に入れるつもりだ」


「日本は私が1番好きな国。日本には2回行ったことがあるけど、日本人は本当に親切で友好的。いったいどこからそのデータが出てきたのかわからない」


「中国人が日本を好きなことより、自分自身が中国を嫌いなことのほうが問題」


「中国国内でこんなニュースばかり発していて、中国人が皆愛国バカになってしまったら、清朝時代と何ら変わらないのに、、、」


「日本社会が旅行に適しているからでしょ?日本を戦犯として嫌いという以外に、日本を嫌う理由が存在するか?」


「ニュースのもっとも重要な部分は客観性だろう?こんな明らかに世論を煽動するような文章がニュースと言えるのか?」


「この世界に、中国人が嫌いじゃないなんて言う人間がいるか?それと、中国人の金が嫌いという人間もいない」


「中国政府はなぜ庶民の海外旅行を解禁したんだろう?海外に金を落としに行くだけなのに」


「何だこの記事は、、、日本に宣戦布告でもする予兆か?」


などなど、、、面白いな、って思うのは、中国のメディアは基本的に政府機関に近い色合いがあります。中国政府(共産党)に不都合なことはかけません。万が一書けば中国国内で報道活動はできないはずです。なので、中国のメディアから出てくる記事などは基本的に中国政府の意向を反映していると私個人は思ってます。で、最近はこういう記事が本当に多いです。日本は悪い国なのに、なぜ中国人は日本へ旅行へ行くのか?とか日本の家電をなぜ買い漁るのか?とかですね。それに対して中国人のコメントはおそらく日本人が想像しているよりはるかにまともです。ここでも非常に多かったコメントが「こんな記事で国民感情を煽るなんて頭おかしい」みたいなコメントでした。もちろん、日本には死んでも行かない、みたいな愛国青年も結構湧いてきてましたが、そもそもそういう愛国青年は日本に行くお金など稼ぐことはできない貧しい若者層が多いです。でもこういう、学のない人間をいいように煽動していって反日一色に染めていくやり方は本当に卑劣だと思いますが。


あと、結構多かったのが、「日本は侵略国家であったと言う点を除き、素晴らしい国」というコメントです。これはうれしいですね。中国人の中には、日本の過去の行為は許せないものの、今の日本には大変好感を持っているという方が結構な割合で存在しています。あれだけ反日教育を受けていながら、それでも自分たちの目で客観的に日本という国を見て、結果として日本を好きになるという中国人がとても多いです。この点は中国人の柔軟な発想だな、って思いますね。中国政府を完全に信用していない、反日教育はもはや官製ギャグみたいなことになってますしね。反日ドラマも中国人はかなりバカにしてます。しかし、日本人の93%は中国が嫌いというデータが完全にねつ造というコメントも実に多かったです。これは決してねつ造ではないと思いますね。旅行で日本に来た中国人に笑顔でおもてなしするものの、心では中国人を嫌う場合も日本人の場合は普通にありえますが、中国人には到底真似できない芸当ですので(感情が表にあふれ出しちゃいますからね)、あんなに親切な日本人が中国を嫌っているはずがない!って感じですね。この辺はまだまだ日本人を理解していないことがよくわかります。まずはマナーから直していってほしいかな、と思います。あれが直るだけでもかなり好感度UPするから、、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
連休明けに久々の更新になってしまいました、すみません。。。
今日は、微博を久々に徘徊していて、ちょっと面白そうなネタを見かけましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「日本の携帯が本当にひどいから中国の携帯を売り込むべき」です。


では元ネタからご紹介します。
「東京出張で、大型ショッピングセンターに行ったとき、どこもかしこも、デザインもひどくシステムもとても使いづらい携帯ばかりなことに気付いた。同僚と話していて、何機種かの優秀な製品を日本で売ってみてはどうだろうという話になった。東京で、日本市場向けに中国の携帯を売ったことのある人はいませんか?日本の方たちによりよい携帯を使ってもらうために、一緒に語ってみませんか?」って内容ですね。うーん。非常に中国人らしい発想です。あまり深く考えてないっていうね。。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本市場というのは、本当に奇妙な市場だ。中国以上にね」


「日本人は嘘つきが嫌いだからな」


「日本人にはソニーがあるじゃないか」


「日本人はiPhone使う人が多いって聞いたけど?」


「おう、そうか。頑張って日本市場を席巻してくれ」


「日本の携帯の機種はすべて携帯キャリアが決めてるんだけど、、、」


「まずは調査しろよ、、、なぜ他メーカーが日本市場に進出しないのか。調べてみれば、全世界の携帯ユーザーの中でも日本というのはもっとも奇妙な集団だとわかる」


「日本人の心理をまずは推察すべき。日本ではいまだに折り畳み携帯が人気なんだが」


「日本ではいまだにガラケーが主流らしいが?」


「支持する!中国人は長年日本製品を使ってきたのだから、日本人に中国製品を使わせるべき!」


「日本人も韓国人と同じく、商品を選ぶ際には絶対的多数の人間が自国のメーカーを選ぶんだろうか?」


「日本人の大多数がアップルを使っているらしいが、まさかアップルのシステムが使いづらいとでもいうのか?」


「日本でビジネスなんてそんなに簡単なことではない」


「てことは、今後日本ドラマの中で中国スマホが登場するようになるのか?」


「日本で家電を売りたいとか、、、頭が湧いてるんじゃないか?」


「それでも中国ブランドはあまりにも知名度が低すぎて無理だと思う」


「日本の携帯は見た目も性能もダメだが、それは日本人が携帯の基本機能しか使わないからだろ。別に携帯がそこまで豪華である必要もない」


「もしかしたら日本人に合った携帯なのかも。日本人がどのような携帯を使いやすいと感じるのか、調べたのか?」


「中国ブランドで日本市場に進出してもそれなりにやっていけるのはHTCくらいかも」


「しかし、、、日本ではスマホの売れ行きはあまりよくないと聞くけど」


「まずは韓国市場に進出して、サムソンを仕留めるべき」


「日本の携帯市場はきわめて進出が難しい。今日に至るまで、日本企業以外で成功したブランドはアップルだけだ」


「日本というのは他国のメーカーに対してはとても排他的なイメージがある」


「日本にいるが、日本人はほとんどアップルを使ってるよ。日本製のスマホはダメだし。中国スマホは日本で買えない。はやく日本に進出してくれ。買うから」


「早く行動を起こして日本を征服してくれ」


「日本にはソニーもあるし、スマホだって普及してる。ただガラケーが使い慣れてるってだけ」


「日本人というのはとても頑固で、1度習慣になればそれを変えるのはとても難しい。日本人の好みに合う性能を備えるのも大変なことだ」


などなど、なかなか後先考えず思い付きで発したトピックスですね。コメントにもかなりありましたけど、日本市場は非常に特殊(まず機種を導入するのは携帯キャリアになるため、中国とは根本的に考え方が異なります。中国人はキャリアに縛られずに機種が選べますので)である点。そして中国人が最も見えてない(あるいは見えないふりをしている)点、日本人の中国ブランドに対する不信感。これが中国の製造業にとっては致命的な問題だと思います。コメントに出てきて面白いな~と思ったんですが、韓国人は自国メーカーの製品を買う人間が圧倒的に多いが日本人もそうだろうか?ってコメント。韓国人はどちらかと言えば愛国心的な意味合いで韓国メーカーの製品を買う人も多いのかもしれませんが、日本人は純粋に日本人が作ったものを圧倒的に信頼しているのが大きいかな、と思います。だからと言って別に排他的ではなく、日本メーカーよりもはるかに優れた製品は殺到しますよね(少ないかもしれませんが)。日本の消費者は本当にある意味目が肥えてるので、よほど素晴らしい製品でなければ日本での成功は難しいってのは事実かもしれません。この点から、日本人は本当に贅沢だな、って思います。おそらく基準が日本製品なので。


中国人はなぜかスマホには自信を持っています。中国スマホは素晴らしいって感じみたいです。確かに中国の、特に低所得者層には中国スマホは大人気です。スマホ以外には全然信頼もしてないくせに、なぜかスマホは、メディアでも世界を制する的な報道も多いためか、中国人の自信のネタになっているようです。この辺、本当に流されやすいな~って思います。スマホはアップルを除けば韓国(サムスン)⇒中国(小米など)と来ているので、コストを抑えて安く作れる国が有利なのかも。これからは中国スマホの時代になっていくかもですね。しかし日本の携帯は見た目も性能もひどいとか、、、大きなお世話です。日本人の大部分はいまだにガラケー使ってて遅れてる、みたいな優越感に浸ってるような中国人もいます。中国人は新しいものにステータスを感じる国民性ですが(日本もかつてはそうだったかも)、日本人のように自分のライフスタイルに合った携帯選び、みたいな概念はないです。とにかく新しくて、できれば高級なブランドを持っているのがステータス、みたいなところがあります。この辺に今の中国人の考え方がにじみ出ているので、その辺をお伝えできてればうれしいです。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR