こんにちは。
今日は、何とも恐ろしい話題で中国人が阿鼻叫喚の騒ぎとなっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「公的年金が株式投資される法案発表へ」です。


では早速、元ネタからご紹介します。
「公的年金の株式投資解禁はすでに基本法案が存在しているようだ。早ければ今週にも発表されるかもしれない。株式市場への投資は最大でも全体の3割には達しない見込みだと言う。社会科学院の専門家によれば、法案の公布から執行までにはまだ時間がかかるだろうとのことだ。明日は記者会見が行われるので、その時にはさらに詳しい情報が得られるかもしれない」との内容ですね。これは、、、中国人大変ですね。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「本人の了承を得てるのか?」


「使いたいと思ったら自在に使うんだな。。。。」


「これで損失を被れば、80歳になっても誰も退職できず、生活は本当に苦しいものになるな」


「中国人全体の同意を得てないだろうに、、、自分勝手にこんなことを決めるな」


「損をするのはいつも庶民だな」


「勝手に投資するな!それは俺の年金だろう?」


「なぜ先週の株式市場が暴落したのかがわかったよ」


「今の株価は何倍にも跳ね上がっている。年金をこんな暴騰した状態で投資するのか?国民の同意を得てないだろ!」


「もし損をしたら、誰が責任を取るんだ?」


「国民の年金で株式投資なんて、本当に心配しかない」


「どの株に投資するのか、教えてくれ」


「損をしたら、、、また俺たちの退職が延長になるな。。。。」


「責任者の具体的な名前も出ていないニュースだし、これはきっとガセネタだろう」


「儲けが出たらどのように分配するのか、また損をしたら誰が責任をとるのか、そこらへんをきちんとしてほしい」


「まあ、公式の発表があるまでは待った方がいい。こういう非公式な情報はたいていがウソであることが多い」


「年金は必ず執行しなければならない社会責任であり義務である。損得は関係なく政府はこの金を国民に還さなければならない」


「退職が何年先になるかは、株式市場が決めるようだ」


「年金を払いたくないな。。。」


「これで政府は株式市場を絶対に暴落させないようにするだろう。もしかしたら先週の大暴落は政府の陰謀かも。暴落したところに年金を投入するのかもね」


「金がない若者は、社会保障を受けられるのだろうか?将来年金を受け取れる?」


「株式市場なんてとっくに終わってるのに、、、」


「俺は株をやるが、、、正直これはあまりうれしくないな」


「ふざけるな!これでもし損失が出たら社会保険費がさらに値上がりするのか?」


「これで年金だけでは不足とか言い出して、社会保障費の増額と退職年齢の高齢化ってなるだろ?」


「いつ投資するのかが重要」


「株に投資するくらいならアメリカ国債にしとけ」


「株式市場なんてもう救いようもないのに、、、年金を今すぐ返してくれ」


最近は中国の株式市場が大暴落しているらしく、中国人にとっては株式市場関係のネタは大変興味のあるネタになります。私は中国人の性格をよく知っていますが、個人的には中国人は株式投資は最高に合わないと思います。。。中国人というのは先を考えることが一切できません。目先の利益だけを優先してしまいます。なんで、中国人の性格から考えて、株が高騰している時には後先考えず大量に株に投資する中国人が大量発生したことは容易に想像がつきます。しかし、突然の暴落なんかには絶対に対応できないでしょうね。イキナリのことに慌てふためくのみです。ですので、最近は庶民レベルでもたくさんの人が株に手を出しているようですが、先週などは大暴落したようですので、今頃は多くの中国人がどん底気分かもですね。。。株の世界なんて何が影響して暴落するかもわからないのに、目先の動きしか把握できない中国人に株投資なんて危険すぎるな、って思うんですけど。うまいことやってる人もいるでしょうが。


しかし、中国政府は年金の投資をすることに決めたんでしょうかね?中国株なんてあまりにもリスキーですが(私は中国株を5年くらい前に手を出したことがありますが、値上がりしたところで即刻処分しましたので、得をしました。今も持っていたら大変なことになったかも)、年金を株に投資することには概ね反対の様子でした。そもそも中国の年金制度は日本人の感覚ではありえないほどにずさんなものですが(年金を払っていない人もとても多いです)、中国人にとってお金は命より(と言ってもいい)大事なものです。そのようなお金を年金として吸い取られ、将来きちんと受け取れるかはとても重要な問題であるのに(まあ、受け取れなそうな気がしますが)、株に投資なんてもってのほか、でしょうね。阿鼻叫喚の騒ぎでした。株をやっている人間なら株価が上がる可能性が高いので、歓迎のネタである可能性もあるのですが、株をやっていてもこれはうれしくない、とか、切実な本音が暴露されていて、ちょっと同情しました。。。年金とは別に中国人はきちんと個人的に貯金すべきですが、、、無理ですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、中国の食品安全問題は文革のせいとの日経新聞のトピックスが微博で取り上げられていましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


ではまず、元ネタからご紹介します。
「日本経済新聞がこのほど掲載した吉田忠則の記事によると、健康を脅かす食品が中国ではたびたび出現するが、これは文革が中国の伝統的価値観を破壊し、他人を信用できない社会の雰囲気をもたらしたためである。お互いを警戒する社会的雰囲気が改善されないまま、改革開放を経て、中国は経済至上主義へ突入している」との内容ですが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「言うまでもない。その通り」


「分析が的を得ている」


「日本でも食品安全問題が発生しているが、それは明治維新が原因か?それとも民主化のせいか?」


「多くのものが文革で失われた。信仰とかね」


「自分たちの汚点というのは、やはり外から見たらはっきりしているんだね」


「秦の始皇帝の焚書坑儒からすべてが始まっている」


「なら日本の放射能事故は何が原因なんだ?明治維新か?」


「文革が中国に与えた影響はとても大きい。多くの文化が失われた」


「日本の侵略のせいではないの?満州は荒れ果て、何でも食べる習慣が生まれた」


「中国人が分析するよりもよほど的を得ていると思う」


「なら日本の水俣病とかイタイイタイ病とかは日本の軍国主義が原因か?」


「なら、このところ頻繁に発生している台湾の食品安全問題はどう分析する?」


「そうだよ。そもそも下水油は台湾から来てるんだが?」


「伝統的価値観が失われたのは確かだ」


「発展の副作用だよ。大規模な発展の恩恵がすべての人に至る、もちろん悪人にも」


「この記者は中国通と言っていいだろう。ただし中国人なら誰でも知ってることだが」


「福島の農作物や水産品は売り切ったのか?自分たちのこともまともにできてないくせに」


「食品安全問題なんて、外国にもあるだろうに。まさかすべて文革が原因なのか?」


「まあ、諸悪の根源だな」


「こうやって、時々外国人が中国人以上に中国を理解している時がある」


「今は人を騙す人間がこれほど多いのに、どうやって他人を信用しろと?」


「ちょっと誇張され過ぎているが、文革が与えた損害は確かに少なくない」


「それよりもお前らの放射能事故と災害後の復興を頑張れよ」


「昔から今に至るまで信用は重要だ。将来はさらに重要だろう。ただ、中国にはこういう概念が圧倒的に欠落している」


「文革後は確かに人を信用できなくなったけど、これは市場化への転換における正常な現象だと思う」


「バカか?中国の道徳の欠落は改革開放から始まった。将来は真相が明らかになるだろう」


「資本主義の原則に基づいて欲望が放置された結果。金のためなら何でもするようになった」


などなど、中国人は自分たちをわかっているようでわかっていないんだな~というのがよくわかるトピックスでした。そして、中国人にとって食の安全問題というのは国の恥部みたいなもので、外国にこれを指摘されることをとても嫌がりますので、日本は放射能事故を何とかしろ、みたいなコメントがとても多かったです。他国だって大なり小なり食の安全問題はあるのに、みたいな自分たちをわかっていないコメントも結構多かったですし。中国の食の安全問題というのは中国独特の複雑な事情が混ざり合って発生した、中国独特の社会問題ですし、まず間違っても、こういうことって他の国では起きないことだと思います。これは歴史的なことも影響しています。この意味では文革が原因ってのも正しいと思います。


文革によって中国が失ったものは計り知れませんが、文革がなければ日本はとっくの昔に中国に追い越されていたと思います。中国には日本を追い越すための人材も思想もそもそもあったはずですが、こういったものが一気に失われましたので。そして中国人は日本のノーベル賞を毎年大変羨ましがりますが、これもきっと文革がなければ中国では多くのノーベル賞を受賞していたかもしれません。本当に中国が共産党独裁でなければいったいどういう国になっていたのか、これはかなり興味があります。そして、中国人は全体的につい最近までかなり抑圧されてきましたが、突然経済だけ資本主義経済を導入して、庶民が比較的自由にお金を稼げるようになりました(大金は共産党の力が必要ですが、小金なら庶民でも稼げますので)。抑圧された人民が一気に金の亡者になったような、そんな状況が今の中国です。彼らにとってお金というのは、自分の力を誇示するにはもってこいなシロモノですので、、、お金を稼ぐためなら何でもするって感じになってしまいました。これは共産党が倒れる程度では修正が難しいかもですね。庶民の骨の髄まで染みついた感覚ですので。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は微博で見かけたトピックスの中で、日本について随分と褒め称えたものがって、またこれについて中国人があーだこうだやってますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「日本は第二次大戦後最も成功した国家である」です。


では早速元ネタからご紹介したいと思います。
「日本は第二次世界大戦後、世界でも最も成功した国家である。もしかするとこの100年で最も成功した国家と言えるかもしれない。経済においても、そして政治においても。日本の成功の唯一の原因は、中国から学ぶことをやめ、全面的に欧米から学び、国民の伝統的価値観を欧米的価値観へと変化させたことにある。侵略の歴史を否定するのは前途がなく、またドイツは日本よりも強国であるという認識は事実を無視していると言える。ドイツは日本と比較すると至らぬ部分がとても多いからだ」という内容ですね。うーん、ドイツも立派な強国だと思いますが、、、少なくとも日本にとっては強力なライバルですよね、いくつかの面で。国民性も似ていますし。余談ですが、真面目で勤勉な国民性だからこそ、日
本もドイツもあのような戦争に突入したのかもしれません。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「確かに日本の革命は徹底的だった、どのように成し遂げたのか知らないが」


「もしかしたら、ドイツよりも強国であるっていうのは、見方によっては意見が分かれるかもしれないけど、、、少なくとも中国よりは強国、これは議論の余地なし」


「日本が第二次大戦後最も成功した国家であり、もしかするとこの100年、世界で最も成功した国家と言えるかもしれない、ってのには基本的に同意」


「概ね正しい。日本の実力は無視できない」


「これまで、ドイツは日本と比較して至らない点も多いって、、、W杯は見てなかったんだな?ラブストーリーでも見てたか?」


「日本は強い者に学ぶことにも長けているし、さらに優れた伝統の保護も素晴らしい。アジアで最も好きな国家」


「日本に劣るってさ、何を基準にしてんの?車は日本より素晴らしいし、カメラも日本よりいいと思う。それにプロサッカーリーグも日本よりいいぞ」


「ま、日本は東洋の欧米諸国みたいなもんだし」


「確かに日本は文化の面で世界に与える影響がでかい。この点は確かにドイツは劣る」


「これまで、日本は中国と比べれば確実に優れているが、ドイツとはそれほど差がないと思うが」


「それはドイツが第二次大戦後に多くの領土、つまり資源を失ったからでは?」


「ドイツの実力はかつての哲学をのぞき、確かに日本に劣ると思う。日本は多くの科学技術の特許も持つし、この点だけでもものすごい国家だ」


「中国も全面的に欧米化するべきなのでは?」


「車やカメラが日本よりドイツのほうが優れているとか言ってるヤツは少しは世界的な販売数を見てみろって話だ。ドイツの車がどれだけ日本やアメリカの技術を採用しているか知らないのか?それとカメラ、、、ニコンやキャノンの世界的販売数を確認しろ。それと、サッカー、これは国力と関係ないだろ?」


「成功には基準なんてない。何をもって成功と言っているのか?日本は自殺率世界一、高齢化世界一、風俗産業世界一、まさかこれらも成功に含めてるのか?こういう洗脳的なトピックスを発するのはやめてもらいたい」
※なぜ中国では日本が自殺率世界一、ってことになってるのか、よくわからないんですが、、、中国は日本よりよっぽど高いんだけど、、、それと高齢化も、中国は日本なんて目じゃないほどヤバイんですがね。


「成功の原因は一つ、脱亜入欧」


「日本は全面的に欧米化したように見えるが、それでも文化の中には儒教が根付いている国だね」


「ドイツは日本よりも先進的に見える。少なくともドイツは日本と比べると開放的だと思う」


「少なくとも言えることは、現代社会において、日本はドイツと比較しうる対象だと思う。一方の中国は、、、キューバ、朝鮮、イランあたりと互角か?」


「世界でもっとも行ってみたい国家:アメリカ、日本、それと北朝鮮」


「日本が世界に行ってきた貢献と影響力はドイツとは比べるまでもない」


「世界的に見れば、日本はドイツよりはるかに強国だよ。特に新エネルギーの分野ではね。トヨタがハイブリッド車を発表して随分たつが、ドイツやアメリカはいまだに正式な製品を
発表できていないしね。ドイツのカメラなんて、、言うに及ばずだ」


「全面的に欧米に学んだから成功したとか、、、矛盾に気付かないのか?ドイツはそもそも欧米国家だろ?それに日本はアジアでももっとも伝統を保護し重んじる国家じゃないか」


「第二次大戦後に最も成功したのはアメリカだろう。科学技術や文化輸出、軍事、人材、あらゆる方面でアメリカが最も成功した国家だろう。中国の唐の時代の最盛期ですら、ここまでの成功ではなかったはず」


「さらに言うと、女性はドイツより美人。それにアニメ、AV、音楽、文学、映画、あらゆる面で日本の方が優れている」


「ドイツが日本に劣るってどこらへんが?世界最大の経済体であるEUはドイツの全面的支援によって成り立っているのに?」


「中国はいったいどんな方面で日本と張り合えるんだろうか、人口?GDP?」


などなど、随分と日本をほめていただいているコメントも多かったんですが、ドイツも素晴らしい国家なのだから、そこまで日本より劣っているってこともない、って意見も多かったですね。日本人としても同意ですがね。日本もドイツも、敗戦で国自体がボロボロになりましたけど、そこから本当に真面目で勤勉な国民性も相まって奇跡の復興を成し遂げた国家と言えると思います。中国人のコメントでもそこら辺は全面的に認めるコメントが圧倒的多数でしたので、日本のことはキラいではあるけれど、その辺の努力とその成果ついては純粋に日本を認め、また中国もこの偉業を見習うべき、みたいな認識が主流です。私のようなアラフォー世代だと、物心ついたころには日本はそれなりに先進国で、それほど苦
労もなく成長しましたけど、もっと年上の、本当に頑張った日本人には感謝してもしきれません。おかげで私たち日本人は生まれたときから先進国の国民として、途上国から見ればうらやましくて仕方ない程の社会的福利や待遇を受けることができます。これは日本にいればわかりにくいことですが、海外に出れば日本に生まれたことの幸せを嫌というほど実感します。


ドイツ人とは、北京でも多少は知り合う機会がありましたけど、本当に国民性がよく似ていて、真面目で勤勉なんで、言葉はあまり通じなくても、相手にするのがとっても楽な国だった印象です。イギリス人とかフランス人とかだとすっごい大変ですが(ラテンはさらに大変、、、、)、ドイツ人は発想が近いですから、かなり話も通じやすくて、近いんだな~と思った記憶があります。日本人のサッカー選手がドイツでは成功しやすいのも、この辺なのかな、と思います。ラテンはキツイんじゃないかな~。。。
それと、中国人はドイツ大好きです。真面目、勤勉といった面が中国人には少ないですから、逆に信用できるっていうことで、ドイツの車とか、電化製品とか、すっごい大好きです。日本に対しては複雑な心境があるので微妙なんですが、、もし日中関係がこれほど悪くなければ、中国人は世界でも類を見ないほどに親日国家になったんだろうと予想できます。国民総出で日本製品を買いまくるとかね。この点は少し残念です。日本では他国の家電メーカーは成功しにくいですから(自国にいくらでも素晴らしいメーカーがありますからね)、ドイツのシーメンスとか、そういうのってほとんど見かけませんが、中国では本当によく見かけます。そんな中、こんな持論をよくもぶち上げたもんだ、と逆に感心しました
けど、まあ、ドイツは日本にだいぶ劣るってとこは結構批判されてましたけど、概ね中国人が同意していたのも少し意外な感じがしました。


また書きます。
こんにちは。
今日は、香港の日本語教材がひどすぎるとのトピックスで中国人が盛り上がってますので、こちらをご紹介したいと思います。確かにおかしいですが、、


では元ネタからご紹介します。
「香港の日本語教材が日本で話題になっている。本当にひどい。。。。」
こんな感じらしいです。
005AA2f5jw1et6vc5ltsoj30go0m8jtf.jpg

005AA2f5jw1et6vc5cuq3j30go0m840n.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「実用的な気がする。標準的な日本語の教科書よりも」


「これは買って読んでみたい」


「教材なんてこんな感じのほうが、興味が湧いていいと思う」


「本の名前をくれ」


「ていうか、、、オススメの日本語教材を教えてくれ」


「もう1度、自分の日本語の教科書を見てみよう」


「タオバオに売ってたんだが、、」


「香港人、、、これは悪意がありすぎるだろ」


「ラブコメかよ、、、」


「日本語を勉強するのは、日本人の彼女を作りたいからってヤツもいるだろ」


「残念だ、かつてこんな素晴らしい教材に出会ったことがない」


「こんな教材で授業受けたらかなり効果ありそう」


「子供の頃にこんな外国語教材に出会っていたら人生変わってたかも」


「教材を編集したヤツは確実にアニメオタクだろ」


「どこで売っているのか、早く教えろ」


「すごい、日本語の教科書ってこんなすごいの?」


「もしこの教材があれば、標準的な日本語の教材なんてもう買う必要ないね」


「教科書ですら、ひとり者には厳しいな。。。」


「こういう感情的な教科書で勉強させてくれたら、上達がもっと早いかも」


「なんだか日本に絡むものっていうのは、本当にどれもこれもおかしなものばかりだな、って思う」


「こんな教材があっても全然いいと思う」


「これに出会えなかった自分はついてない。。。。」


「人間はやはり楽しいのが1番なんだよな」


「これを勉強していったい何の役に立つと言うんだ?」


「で、この教材はきちんと文法などのポイントも解説してるのか?」


「私たちの日本語教科書の青木君は驚いて、中国のテレビは番組が多いな~って言ってた」


特に面白いコメントはなかったんですが、ここに集まってる中国人はほとんどが日本語を勉強している人たちみたいで、自分たちの日本語教材についてのコメントがとても多かったですね。特に出現率が高かったのが「鈴木君」「高橋さん」あとは最後のコメントに「青木君」も出てきて、日本人の中国語教材に必ず王さんや李さんが出てくるみたいなもんかな、って思いました。それにしても、この教材は、、、、中国で見かける日本語教材は日本語ネイティブから見たら、割と面白い内容が多いです。どこの国も同じかもですが。


全然関係ありませんが、中国には日本語を勉強している人が本当にとっても多いです。レベルの差はありますが、日本に留学していた人と知り合う機会も本当にとっても多かったです。私は中国語ができますが、体感として、中国語ができる日本人は中国語で仕事を見つけるのはとっても難しいです。なぜなら中国語のできる日本人を雇うよりは日本語のできる中国人を採用するほうがはるかに安上がりだからです(うじゃうじゃいますのでね)。しかし、中国語以外の経歴があれば話は別ですが。中国人の上に立てる日本人なんていうのは結構需要があります。外国語を勉強して、話せるようになってくると、現地の人と会話するのもとっても楽しいものですが、将来を見据えてってなると、中国語も善し悪しだと思いますので、ご注意お願いします。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっと軽めのネタ、ただし恐ろしくコメントがついております。お題は「日本のスクールバスがかわいすぎて萌える」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本のスクールバスが萌える~」
5f017eeegw1et1lshu79lj20hs0dcabe.jpg
5f017eeegw1et1lsilwc6j20el0ay3zc.jpg
5f017eeegw1et1lsroof6j20b408c75f.jpg

本当にかわいいですね。これは中国人も萌えますわ。。。。では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国のスクールバスを見ると泣けてくる。。。。」


「かわいい~」
※中国語の発音でかわいい、となる漢字表記されてました。これは日本語のかわいいの意味で使われる最近の造語です。


「自分の子供が中国でいつかこういうスクールバスに乗れる日が来ることを願う」


「泣けるほど感動する、本当に。こんなスクールバスに乗れたら子供はどれほどうれしいだろうね」


「創造性と思いやりのある国」


「長いこと日本に住んでいるが、こんなスクールバスは見たことがない」


「これは萌える」


「本当にかわいいね。これなら子どもたちは週末でも学校に通いたがるんじゃないか?」


「すごいかわいい!中に座るだけで心が萌えるだろうな」


「コナンやちびまる子のバスがどうしてないの???」


「私はハローキティのバスに乗りたい!」


「さらに重要なポイントは、日本のバスは安全だということ」


「確かに外観はかわいいが、実用性では中国のバスの方が上」


「日本人は本当に子供を愛しているよね。ベビー用品の品質からも見て取れる。日本の子供は本当に幸せだね」


「このバスのために、日本に行ってもう1度幼稚園に通ってもいい!」


「日本と比較するのはやめろ、たいていは自虐的になるから」


「こんなスクールバスがあったら、俺はもしかすると清華大学に合格したかもしれない」
※清華は中国で1番の大学です。


「こんなスクールバスは、中国でも運行可能なんだろうか?」


「先進国の生活環境はやはり違うな」


「日本のバスは何でもとてもきれいだ。外側も中もね」


「日本人は子供の頃からこんなにかわいいものに囲まれて成長する。だからアニメもすごいんだろう」


「こんなかわいいスクールバスを見たら、学校に行きたくない気持ちも一気に軽減するだろうね」


「毎日でも学校に通いたくなる」


「しかし、中国では車を改造したら走れないしな」


「何でもかんでも日本がいいってヤツばかりだな。そんなにいいなら日本に行け」


「やはり日本が好きだ。売国奴とは呼ばないでくれ」


「こんなの見てたら、日本のアニメが見たくなった。今日見よう」


などなど、日本のことが大好きな中国人の様子をお伝えできたでしょうか?面白いな~と思ったのは、これらのバスが改造車扱いされてたことですね。改造車は中国では違法で、走ることができない模様。中国は交通ルールを守る人間がいなくて完全なるカオス状態(渋滞の最大の原因ともなってます)ではありますが、一部、法律で定められたことは徹底的に守られる傾向もあります。北京の中心部ではバイクが禁止ですし(なので、電動自転車みたいなのに乗ってる人が異常に多いです)、確かに日本でよく見かけるけたたましい音を立てて走る車も見たことがないですね。ああいうのはダメみたいです。これを破るとよほどひどい仕打ちを食らうのか、本当に見たことがないです。だったら交通ルールもきちんと守る方向にもっていってくれればいいのに。。。


日本のスクールバス、私も確かにこんなかわいらしいのはみたことがないですが、中国人には大好評みたいで(確かに中国人が大好きそうなバスです、最近はドラえもんの映画も大ヒットらしいですし)、中国人は基本的に日本のアニメで育ってると言っても過言ではないくらい、日本のアニメは浸透していますので、これは日本人の想像以上だと思いますし、実際、日本アニメ好きの中国人と話すと正直、こちらのほうが全然知らないことが多いです。なぜか中国人は日本人は誰しもアニメが大好きと考えているフシがあって、知らないと言うととっても残念そうな顔をされます。。。。なので、こんなバスは中国人にはツボでしょうね。。。。今日もこのネタ、実は結構なホットトピックスで、コメント数も1000件に達しそうなイキオイです。またも日本を大絶賛の中国人でした、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっと抽象的ですが、最後の一語が面白かったので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速、元ネタからご紹介します。
「今、中国人が望む理想は、日本人がすでに数十年前に実現したものばかりだ。法治国家、公平な政府、製造強国、通貨の国際化、ノーベル自然科学賞、主要国家へのノービザ訪問、世界一流大学、整備された医療制度、教育制度、食の安全、健康長寿、環境美化、そして釣魚島の占領」って内容ですね。釣魚島の占領(笑)。。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「最後の一語にフイた。。。。」
※同意です。中国人でも面白いんだね。


「釣魚島は中国のモノじゃなかったのか?」


「それでも日本社会というのは、辛いし暗い」


「この内容でも釣魚島がどうこう言ってる人間がこれだけ多いってことは、さらに数十年がたったとしても中国は今のまま変わらない」


「早く日本に移民しろ!」


「現実というのはかくも残酷なんだな。憎き仇が自分たちよりいい生活をしているのだから」


「アメリカを崇めて、自分の不足を見つめ、先進的制度をさらに改良して利用しているからね」


「言葉もない。事実に心が傷つく」


「こんなものは中国人の望んでいることじゃないと思う。中国人は本来、世界のトップになることだけを望んでいる」


「日本はアジアの光。日本だけが唯一、アジアの正当な民主国家だと思う」


「中国が日本を超越するための唯一の道は、日本国内における共産党を発展させることだな」


「日本の右翼が日本を再びファシズム国家にするよ」


「この憎たらしい隣人は、我々が大いに学ぶべき点が多い」


「ネットの自由も付け加えてくれ」


「実際、まずは韓国を超えてからって内容だな」


「なぜ中国がこれを実現できないかと言えば、中国が一党独裁国家だからだ。絶対的権力は必ず腐敗を生む。中国人が愚かなわけではない」


「中国はもう製造大国だと思う。さらに品質を高めて、日本や全世界に対して輸出していけばいい」


「戦後日本はアメリカの犬となった。日本の発展の過程において、アメリカの作用はとても大きい」


「もう、中国は大東亜共栄圏に組み込まれたほうが早いんじゃないか?」


「高齢化は中国も間もなく実現しそうだな。それに日本と違うのは、中国は豊かになる前に衰えるだろうこと」


「うれしくはないが、すべて事実だな」


「それでも今の中国が好き」


「日本だってアメリカに占領されて以降、正しい道を歩むことになった」


「日本の発展は外国の文化を受け入れる精神にあると思う。日本人は中国や西洋の文化を崇拝し、吸収も出来たんだと思う。中国は抵抗するしか能がない」


「しかし日本には在日米軍がある。中国も米軍に駐屯してもらいたいとでも?」


「しかしそれらのものと引き換えに、日本は主権を失った」


「日本人は尊敬されないとか国際的地位が低いとか言う馬鹿が多いが、それならなぜ海外で日本人を見下す外国人を見たことがないんだ?」


などなど、釣魚島につられてこのトピックスにしましたけど、あまりにもコメントが多すぎて訳しきれません。。。中国人はみんな日本に興味ありすぎる。。。日本は中国よりも格段に発展していて生活もしやすい国という認識は中国人の共通認識ですが、徹底した反日教育を受けて、そのまま日本が嫌いなままに育った中国人もたくさんいますので、そういう人たちは何とかして理由をつけて日本なんて羨ましくない、って方向に持っていこうとしていて、その中で多かったのが「アメリカの犬」とか「主権がない」とか、そういうコメントです。中国人にとって、日本はアメリカの属国、みたいなイメージがありますので、これは完全に間違いではないと思いますが、それにしても、中国における中国人の暮らしと比べたら、日本人の暮らしは比較にならないくらい恵まれています。日本も中国もよく知る私としては、負け惜しみみたいにしか見えないですね。日本をよく知らずにコメントしている無知な中国人もとても多いですが。


それととても多かったコメントが、日本を衰退させたかったら、日本の共産党を発展させるべき、みたいなコメントですね。日本に共産党があることを知らない中国人も多いみたいですが、日本も共産党が支配するようになれば必然的に衰退する、って言いたいみたいです。このコメントからわかるのは、中国人もいい加減、中国共産党が中国の癌であることを嫌ってほど承知だってことですね。興味深いな、と思ったコメントは「共産党が一党独裁なのが悪い、中国人は悪くない」ってのですね。確かに共産党の一党独裁がすべての元凶であることは間違いないんですが、それを産みだしたのも中国人なのでは?ほんの一握りの特権階級が大多数の国民を搾取するのは昔からの中国の伝統ですが、これを変えていく努力をしているのかは、ちょっと疑問ですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも連日報道されていますが、韓国のMERSについて、中国でもかなりトピックスが乱立しておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「現在までに、韓国では2例のMERSによる死亡例が発生している。患者は25人に増加し、三次感染も報告されている。感染スピードが加速している中で、韓国市民の不安も増している。しかし、このような状況の中、韓国政府はMERSを重要視していないようである。韓国政府は、300万人が感染しなければ、非常事態とは言えないと述べたからだ」という内容ですが、、、、まあ驚きの発言ではありますが、、、これについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「300万人が感染なんてしたらもう手遅れだろ、、300万人なんて行ったら即刻1000万人を突破する」


「韓国の大統領はゴミ」


「韓国政府っていうのはここまで無能だったのか」


「まったくもってバカの中のバカ。300万人が感染なんてしたら、街中死体だらけになる」


「300万人も感染なんてしたら、韓国に人は残るのか?バカらしい」


「こんなバカな国が現代に存在しているなんて、、、、お前らの国は人口何人なんだ?」


「韓国で300万人が感染なんて事態になったら、その時医者は残ってるのか?」


「中国がすごくいい国に思えてきた。。。。」


「安全に対する意識が低すぎて言葉もない」


「キムチを食え!」


「北朝鮮が見てるぞ、、、」


「どうでもいいが、中国には来るなよ」


「このような無能な政府をいまだかつて見たことがない」


「てことはつまり、発症したら中国に来たら助かる可能性があるってことだ。韓国にとどまっていても死ぬしかない」


「キムチの食べ過ぎで頭がおかしくなったらしい」


「パククネは大統領になって何年もたってないのに、もう辞めたくなったのか?」


「韓国人も本当にかわいそう。韓国にいる中国人同胞が無事でいることを祈るよ」


「韓国の医療と言えば整形くらいしかないし。。。」


「さすがはキムチが万病の薬となってきた国だな。病気になってもキムチさえ食っておけば治る」


「国も小さく人口も少ない国なのに、、、、もしかして棒子は自分たちを滅ぼしにかかっているのか?」


「こんなことを一国の政府が発したなんてとても信じられない」


「韓国にいる中国人同胞は速やかに帰国すべき。そして中国は韓国人の入国禁止の準備をするべきだ」


「この病気で死ぬ人間がみんな政府の人間ならいいのに。罪のない庶民が死ぬべきではない」


「重視していないのではなく、対応する能力に欠けるってことじゃないか?」


「人が2人死んでるのに、人の命を命とも思ってない」


「自分が中国人でよかったと心から思える」


「棒子の一挙手一投足が中国人にさらなる愛国意識を植え付ける。これはこれでいいことなのかも」


などなど、韓国政府が本当にこんな発言をしたのかと調べてみたら、日本でも同じようなニュースが掲載されていましたので、本当にこのような趣旨の発言をしたようですね。韓国はおかしなところはあれど、経済的には発展した国なのに、政府高官がこのような発言をするとは、、、本当に尋常ではないですね。日本でもし同じようなことを日本の政治家が発言したならば、それは恐るべき大問題に発展するでしょうが。当の韓国人はどんな風に感じているんでしょうか?国をリードしていく政治家がこのようなスタンスでは、韓国という国がこの病気を境にどのような事態に陥るか、想像もつきませんし、また日本にきわめて近い、そして日々大量の韓国人が日本に旅行などにやってくる状況の中、これはとっても恐ろしいことだと思います。無責任にもほどがあるだろう。


日本人であれば、こんな発言があったってだけで相当驚きますが、これは中国人も同じだったようです。中国は新幹線が事故ってそれを埋めちゃうような国ですが、そんな国の国民にさえ、この発言は尋常ではないと思われている様子でした。300万人も感染したころにはもう手遅れとか、人口5000万人程度の国で300万人が感染なんてしたら国が亡びるとか、そういうコメントがとても多かったですが、中国人だって中国政府には散々な目にあわされていると思うんですが。。。そこら辺はまるで気にならないんでしょうかね。。。。韓国のこの発言は確かに尋常ではないと思いますが、MERSのような病気に対して国が的確な対応をしないのも確かに恐ろしいことではありますが、中国政府だって、あのような過酷な環境汚染によって国民を危険にさらしているのは事実だと思いますが。私から見ればどちらも似たり寄ったりなんですけど、まあ、このように明確に尋常ではない発言を、日ごろ嫌ってる韓国の政府がしたことによって、中国に対する自信みたいなものを感じる中国人が多くてそれはそれで面白かったです。完全にずれてる気がしますがね。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、フィリピンのアキノ大統領が中国をナチスにたとえて非難、というネタに中国人が反応を示しまくっており、これをちょっとご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「フィリピンのアキノ大統領が日本で演説を行い、またもひどい言葉で中国を攻撃、中国を暗にナチス・ドイツにたとえた。中国が南シナ海で実施している岩礁埋め立ては探りを入れるような行為であり、ナチス・ドイツが第2次大戦前に小国に対して行った土地略奪と暗に比較した」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「フィリピンがそういうなら、中国は答えてやろうじゃないか。ナチス・ドイツがどんなものだったかをな」


「アメリカの犬のくせに」


「フィリピンに経済制裁をしろ」


「フィリピンとの断交を熱烈に要求する」


「めんどくさいから滅ぼせばいい」


「日米の犬となってから久しいからな。人間の言葉を話せないのだろう」


「この貧国に対して経済制裁を真面目に検討すべき」


「何日か見かけなかっただけで、アキノの病気がさらに進行したらしい」


「国民のモラルも経済も軍事力もまだ完ぺきではないが、モノには限度がある。まだ機は熟していないが、中華を貶めるものは滅ぼさねばならない」


「バカだな。中国のモラルと科学技術がナチス・ドイツと比べ物になるとでも?」


「中国がもしナチス・ドイツなら、フィリピンなんてとっくに中国の一つの省になってる」


「第2次大戦時にはフィリピンは日本の侵略を受けたのだから、ナチスではなく軍国主義の日本に例えればいいのに」


「当時ドイツや日本に占領されてたのはフィリピンだろうに、、、歴史を知らないバカなのか?」


「この国に5年の経済制裁をしてやったら、この犬はまだ吠えてくるだろうか?」


「ナチス・ドイツだったら、お前の国のその小さな島だけで済んでると思ってるのか?」


「個人的にはナチスにたとえるのは間違ってるとも言い切れないと思う」


「中国人はフィリピン旅行をやめて、抗議の意を示すべき」


「これは一種の褒め言葉とも受け取れる」


「国の指導者なんて所詮バカばかりだな」


「もし中国が数十年早くフィリピンを吸収していれば、今日のような面倒なことにもならずに済んだ」


「ナチスは少なくとも、同胞を殺すようなことはほとんどなかった。それに対して中国は、、、、」


「日本がフィリピンを長いこと植民地化していたことにはなぜ触れない?」


「中国がますます強国化していることの表れでもある」


「まるで不安定な精神病者だな。いつ発作が起きるかわからないと言う、、、」


「日本人の目の前で第2次大戦やナチスを語るのっていいのか?」


「こんなんでも、まだフィリピンや日本に旅行に行く中国人がいるのが不思議」


「もうフィリピンのバナナは食べないぞ」


中国人の平常運転な感じのコメントが並びましたね。日本はこんな風に言われることがないので(第2次大戦を持ち出していつまでも批判をやめない中韓は除く)、実際他国にこんな風に言われたら日本のネットユーザーがどのようなコメントをするのかは想像があまりできませんが、中国はまあ、らしいと言えばらしいコメントがとても多かったです。根本的な思想として、中国人には中華思想がありますので、世界的大国である中国は他国を吸収してさらに発展していくべき、とか、周辺の小国はみな、中国様に従うべき、とか、そういう発想が根底にありますので、現代の他の国の人間とは根本的なところで考え方がまったく異なります。今の中国人はその他の国の人たちとはこの部分で決定的に話があいませんので、これは必ず知っておくべき彼らの思想です。戦争ネタ以外にも至る所でこの中華思想は、恐るべきことに今現代の若者と話していてすら、普通に感じ取ることができますので、中国から、個人的には中国最大の弊害の一つともいえる中華思想が消え去るには、まだまだとてつもない時間が必要だと思います。改まる前に世界を敵に回して滅びてしまうなんてことにもなりかねませんが。。。


フィリピンに経済制裁すべきとか、そういう大国意識的なコメントも実に多かったですが、第三者的に見れば、中国がとっても傲慢に見えますね。自国をナチスにたとえられれば頭にくるのは当然ですが、自分たちにもそういう言われ方をする部分が少なからずあることも自覚するべきだと思いますが、中華思想に凝り固まっていますので、これのどこが悪いことなのか、本気でわからないらしいです。現代の他国の人間には理解しがたいかもしれませんが、彼らにとっては何ら悪いことではないのです。日本人はさすがにこのような発想はないですが、経済制裁とか、そういう言葉は割とネットのコメントでも見かけますので、他国からどのようにみられるのか、そんなこともわかるトピックスだったかもしれませんね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、個人的にちょっと興味があってこのネタにしました。お題は「今日から北京で最も厳格な禁煙条例が施行」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「北京で今日からもっとも厳格な禁煙条例が施行されるそうだ。喫煙がよくないことはわかっているが、やめるのは難しい。アメリカでの喫煙で最もつらいのは、アメリカのホテルには基本的に喫煙ルームはない。日本はもっともきちんとしていて、ほとんどの人は喫煙所でタバコを吸う。居酒屋は基本的に禁煙を実施しておらず、不思議なのは、新幹線の車両に喫煙ルームがある場合もある。日本のこの解決策はとても素晴らしいと思うし、分煙も公平だと思う」との内容ですが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、禁煙は無理」


「中国ではお互いに尊重し合うとか、平等とか、そういうの無理」


「会社で、室内禁煙の条例に基づいて、社内が禁煙になった。しかしここは中国だからほとぼりが冷めたらまた復活するだろう」


「中国はこれだけの喫煙大国なのだから、禁煙条例なんて意味ないだろ」


「まあ見てろ、半年もしないうちにこんな条例すら忘れてるから。最初は死ぬほど厳しくてもやりぬくことはできない」


「日本や韓国でも公共の場でタバコを吸うヤツはいるが、みんな立ち止まって吸うよな。子供に危ないから違法らしい。」


「しかし、政府だってタバコ会社からの高額納税は捨てがたいだろうに」


「何でも日本がいいとか、、、そんなに日本がいいなら日本に行ってくれ」


「しかし、そばにタバコを吸わない人間がいたら、誰でもタバコを吸うべきではないと思う」


「中国人は他人の健康に配慮するようなのはいないと思う」


「まずは共産党員から禁煙を始めたらどうだ?」


「愛煙家として言わせてもらうが、中国人がみんな禁煙したら政府は立ち行かなくなると思う」


「聖人じゃないんだから、人間には多少の悪習慣があるものだろ。他人に迷惑をかけなければいいと思うが」


「国内すべてで禁煙条例の施行を熱烈支持する。喫煙者は周りのことを考えてない。駅に行くたびに窒息しそうになる」


「アメリカでは喫煙フロアを予約できるよ。1回予約したことがあるが、、、フロア中に大麻のにおいが充満してた。。。」


「国家税収の主要財源だろうに、、、」


「タバコは健康に悪いと言うが、うちの爺さんはタバコを吸い続けても80まで生きてるぞ」


「何事も時間が必要だよ」


「日本は喫煙に対してそれほど寛容なのか。意外だな」


「日本の喫煙ルールは素晴らしいと思う。お互いに寛容だな、って思う」


「今ちょうど、俺は禁煙中だ。体を鍛えるのは禁煙のいい手段だ」


「20年以上喫煙していたが、もう70日も禁煙中だ。かなり爽快だ」


「日本のホテルには喫煙ルームがあるし、カフェには喫煙席がある。空港の喫煙ルームはとてもきれいで椅子もある」


「喫煙場所を特定して、そこでタバコ吸えばいいのに。自分でタバコ吸って、他人の副流煙も吸ってくれ」


「自分がタバコを吸わないから、室内での喫煙は本当にやめてほしい。他人のことを考えてくれ。煙は抵抗することもできないのだから悲しい」


「喫煙者にタバコをやめさせるのではなく、他人に迷惑をかけないようにするべき」


「喫煙者は他人の健康を害しているのに、平等も何もないわ」


などなど、なかなかもめていますね(笑)ここでも前にご紹介した気がしますが、中国人は割とフリーダムな喫煙習慣がありますから(エレベーターやオフィスで吸う。地下鉄のホームみたいなとこでも吸ってます。さすがに地下鉄車内では見たことがないですが。。。)、突然劇的な禁煙条例なんてまあ無理でしょうねぇ。なんとなくの感覚ですが、日本に比べて喫煙者もとても多い気がしますし、何よりタバコが安いです。タバコとか交通費とか、そういうものが異常に安いイメージがあります。日用品(ティッシュとかそういうの)は日本以上に高かったりしますので、これはちょっと驚きました。タバコは1箱100円くらいですね。今は知りません。タバコは知りませんが、交通費は日本みたいな価格にしてしまうと通勤に支障が出る(給料が日本に比べて安いのと、中国の会社というのは交通費を支給しないことが多いです)ため、これはいくら赤字でも運賃を上げることができないと聞いたことがあります。なので、北京の地下鉄は基本2元(40円くらいですか、今のレートでは)でどこまでも行けます。これは中国の物価を考えれば驚異的な価格です。


ちょっとそれましたが、これに関連して、日本式の禁煙条例を見習うべき、みたいな風潮になってましたが、、、、無理に決まってるだろうに。日本ですら非常識な喫煙者が後を絶たないし、歩きたばこはめちゃくちゃ見かけるし、中国人はなぜか美化して、日本人はお互いに寛容で、尊重し合っているから、こういう寛容な禁煙政策を見習うべき、みたいな論調になってましたけど、、、相手のことを常に考えるよう洗脳されて育つ日本人ですら、非常識な喫煙者がたくさんいるのに中国人がそんなんできるわけない。。。あっという間にカオスになって終わりです。しかし、中国は今、大気汚染が本当に深刻ですし、ただでさえ大気汚染の悪影響を色濃く受けるのに、副流煙でさらに健康を害するなんて我慢ならない、みたいな雰囲気もあります。中国の大気汚染はそこにいて体感できるほどですが、あのような大気環境でタバコを吸う中国人もすごいな、、、って思います。中国人の肺は進化しているに違いない、割と真面目に中国でそう思ってました。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR