こんにちは。
今日は、昨日のNHK杯フィギュア男子シングルで羽生結弦選手が出した驚異的な新記録にまつわるトピックスが相当なホットトピックスとなっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「今日のグランプリシリーズ日本戦で、注目を集めた男子シングルフリーでは、日本のエース、羽生結弦が216.07という高得点を出し、総合322.4点となり、圧倒的な優勝を収めた(2位は中国の金博洋の266.43点)。この得点で、男子シングルフリー及び総合得点の世界記録更新を果たした」との内容です。中国の新星、金博洋選手がかなり豪快で素晴らしいジャンプを跳ぶのに触発されたとのニュースを見かけましたが、中国からものすごい選手が出てきたことと、従来の中国での羽生結弦人気と相まって、この試合は相当中国でも注目されていたようです。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「見た目はこんなにかわいらしいのに、、、真の男」


「もはや無敵」


「オリンピックで金メダルを取った時よりも微博が盛り上がってるな、、、」


「日本人だったんだ。韓国人かと思ってた」


「羽生結弦はものすごい!でも中国の金博洋もよくやったぞ!」


「もうこの記録を破れるのは羽生自身しかいないんじゃないか?」


「王者の帰還。完璧な滑りだった」


「歴史的な322.4点だった!300点を超えるのに長い年月がかかったというのに」


「小日本とはいえ、、、個人競技として見れば、これは震撼モノだ」


「柚子が帰ってきた!」
※中国では柚子と呼ばれているらしい、、、、


「これは、、本物の伝説」


「すごすぎる!この試合見てたけど、血が沸騰した」


「SP,FP、総合得点、すべて世界記録更新なんて、、、どうやったんだ?金博洋も中国から初めて生まれた4回転の天才だね。君も素晴らしい!」


「羽生結弦はすでにフィギュアスケートの伝説だろう」


「去年のことを考えれば、彼は素晴らしい成功者だね。学びたい」


「これほど素晴らしい選手なのにまだ20歳なのが驚き」


「これからは新たな挑戦の段階へ突入だね。また記録を更新してくれることを期待している」


「完璧だった。この演技はこの先も何回も思い出すと思う」


「言葉にすることは難しい、、、美しく、そしてかっこいい」


「弱冠20歳にして、すべての世界記録を塗り替えた王者。この歴史的な偉業を目の当たりにできたことがとても幸せ。この伝説を長く継続してほしい」


「男性の力強さと女性の柔らかさを完全に融合させた羽生結弦は素晴らしいが、我らの金博洋も、あれほど軽々と4回転を決めることができて素晴らしい。これからも頑張ってほしい」


「フィギュアのために生まれてきたかのような人だね、まさに王者」


「羽生結弦という名前がすでにかっこいい」


「1位と2位の差が激しすぎる、、、、」


「涙が出るほど完璧だった~、一生ゆづファンでいく」


「本当に完璧だった。金博洋も本当に驚いた!」


「2022年の北京冬季オリンピックにも絶対に出てほしい」


などなど、、、日本だからと貶めるようなコメントはほぼ皆無で、みんな一様に褒め称えていました。羽生結弦ファンが中国にたくさんいることは結構有名ですが、本当にこのトピックスにもそんなファンが群がってきていて、「柚子」とか「ゆづ」(原文まま)などの呼称が飛び交っていて、すごい人気だな~と思いました。羽生結弦選手はすでに浅田真央選手の実績を超えた感もありますが(オリンピックで金メダルを取りましたので)、日本での人気はまだ浅田真央選手のほうが上かな、という気がしますが、中国でもそうでしたけど、こういう絶対的王者みたいなのが中国人はすごく好きですので、もしかすると逆転してるかもしれません。とにかくすごい人気です。中国の不思議なところは、ことこういうスポーツに関しては国籍をあまり考慮しない点ですね。韓国だと、日本人というだけで嫌われそうですし。。。。


それと、これは、私も中国にいたころからですが、あれだけの人口を抱え、さらに雑技団とかはたまた体操競技で圧倒的な強さを誇る中国からフィギュアのシングルのトップが間もなく出てくるかな、と思っていました。実は小さな子供などが冬場にフィギュアスケートをしている姿というのは中国でも結構見かけます。なので、庶民にお金が行きはじめて、そういう子供が出てきているのですが、今回、金博洋選手が出てきました。これは中国でも大変な盛り上がりのようで、トップの羽生選手が出て、金選手も出るので、この試合は中国でも相当注目されていたようです。なので見ていた人が多いようですね。ものすごいジャンプを跳ぶようですので、今後も安定してくればものすごいライバルになりそうですね。日本も宇野選手が若手で期待されていて、同じような年ごろだと思いますが、これは、トップを目指すにはかなりの強敵かもしれません。しかし中国人は民族的にムラがありますから、、常に安定して活躍できるかは未知数ですが。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本人も大変驚いたネタでしたが、靖国神社で爆発騒ぎ、ってニュースに中国人が数多く食いついていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「午前10時ごろ、日本の靖国神社で突然爆発音が鳴り響き、靖国神社の南門のトイレの天井と壁が一部破損したが、すでに火は消し止められたようである。現場では爆発物が2個確認され、うち1個は爆発を引き起こし、もう1個は爆発していなかった。日本の警察はゲリラ事件として位置づけ、すでに爆発物処理班も出動しているようだ」との内容ですが、、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「テロか?」


「いいことじゃないか!」


「これはこのトピックスは盛り上がるぞ!」
※1万件以上のコメントがついてますので、ものすごいホットトピックスです。


「神がお前らに与えた最高の罰だな」


「自業自得」


「そもそも存在してはならない場所だ。爆破してしまえばいい」


「もしかして、日本の自作自演なのでは?出兵の口実になる」


「いったいどこのどいつだ?尊敬する」


「残念なのはただのトイレってとこだな。威力が弱すぎた」


「これがテロなのかどうなのかは知らないが、このニュースを聞いたときは手をたたきたくなった」


「罪のない一般市民を巻き込んでどうする。爆破するなら安倍を爆破しろ」


「爆破しなかったというもう1個の爆発物に対して、熱烈に遺憾の意を表するよ」


「これは、、、うれしいけど、また中国人はモラルがないとか言われるんじゃない?」


「日本でニュースになってるってとこもいいね」


「中国人でないことを願うばかりだ」


「絶対に中国人じゃないよ!」


「しかし、、、トイレってとこが、、、鬼子の自作自演くさいんだが」


「絶対に韓国人がやったんだと思う。中国人ではない」


「ISが犯行声明出してくれないかな・・・・」


「知性に欠ける愛国青年たちが群がってきているトピックスだな。。。。」


「いいことだとは全然思わないのに、どうしてうれしいんだろう」


「実行した英雄は今どこにいるんだろう?早く中国へ帰って来い」


「日本の一般市民が被害に遭っていないのであれば、とてもうれしい」


「誰がやったかどうかはともかく、靖国神社はそもそも存在してはならないもの」


「威力が足りない。次はもっと強力なのでやってみろ」


「テロかもしれないのに、よくやった、とかよかった、とか言うヤツが多すぎる」


「喜ぶのはまだ早い。次があるぞ・・・・」


などなど、、、中国人にとって靖国神社は悪ですので、概ね喜んでいる様子が最初は圧倒的に多かったです。そもそも中国人(というか中共)が靖国神社についてあれこれ難癖をつけ始めたのは最近のことのようですので、内容は韓国の慰安婦問題に近い感じがありますが、これも一種の洗脳かもしれませんね。中共による自国民の洗脳。靖国神社=悪という。しかしさらに面白いのは、トピックスが進んでくると、だんだんと「もしかして中国人がやったんではないか?」などと心配する人間が出始めてきて、「韓国人に違いない」とか「中国人は絶対にそんなことしない!」とか、右往左往していてかなりおかしかったです。まあ、日本人はこれを見た瞬間に中・または韓のバカの仕業と思った人が大多数に違いないです。中国人にとっても、これは実際自国民がやったら恥ずかしい、って認識はあって、こんなことしたらまた、中国人はモラルがないとか言われるのは嫌だ、とかそんな勝手な発想のようです・・・・


それと、日本でも大々的にニュースになりましたが、それについて中国人は注目していて、中国が何を言っても響かない、ひたすら無視の日本人が珍しく靖国関連のネタに食いついてくれた、みたいな感じらしいです。しかし、、、多くの日本人はどうせ中国人(または韓国人)の仕業だろうと思って、ますます嫌中、嫌韓が進んでいくのに(もしこれがまったく中韓に関係のない人間の仕業だとしても、そうなると思います)、日本人に注目してもらえてうれしいとか、、、ある意味中国はドMですね。日本はもちろん究極のドS。靖国神社の爆破事件が誰の仕業なのかは知りませんが、いざ中国人だったとしたら、今喜んでいる気分もかなり複雑なことになるのはわかっているのに、とりあえず悪だと思い込まされている靖国神社の一部(しかもトイレ)が爆破されたことにはひとまず喜んだ中国人でした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも何かと話題のこちら、中国と日本の高速鉄道受注競争についてお届けしたいと思います。


まずは元ネタからご紹介します。
「高速鉄道の輸出に関して、現在中国と日本の勢力は拮抗している。今年5月、日本はタイでの高速鉄道案件を勝ち取ったが、中国は10月にインドネシアの高速鉄道案件を勝ち取った。戦場は今度はインドに移動し、両国とも落札のための研究に入っている。マレーシアとベトナムも同様に戦場となる可能性がある」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の高速鉄道、頑張れ!」


「儲けにならないようなビジネスは取ってこなくてよい」


「インドをとる意味は他の地域とは比べようもない」


「相手は小日本なのか、、、なら徹底的に打ち負かしてもらいたい」


「健全な競争ならいいと思うけど、、、、」


「まずは安全性を高めてからの話だな」


「中国の交通網を完全に改善してからにしてくれ」


「予測では中国が落札する可能性が極めて高いと言われているね」


「それでも最先端の技術は日本に学ばなければならないけどね」


「インドネシアの高速鉄道は儲けなんてないってみんな知ってる。まずは局面を打開しなければ」


「中国人の血税を他国にくれてやるような真似は2度としないでほしいのだが」


「競争があってこそ、創造性も生まれる」


「儲けることが大事なんだぞ!本当に!」


「中国の高速鉄道網が彼らよりも完成されてるとでも?まずは国内をどうにかしてほしい」


「中国には頑張ってほしい!国民が一致団結するとき」


「そもそも中国は日本と張り合えるレベルにはない」


「中国の高速鉄道はいくつかの大企業の技術を結集させたもので価格も比較的安く、コストパフォーマンスがよい。負けるはずがない」


「また高速鉄道を他国にプレゼントするのか、、、、」


「インドみたいな場所は小日本にくれてやるべき」


「でも正直言って、タダでプレゼントしてくれるみたいなものなんだから、誰だってほしいだろ?」


「中国の高速鉄道技術はドイツ、フランス、日本の三国の高速鉄道技術を結集させたものだから、どこの国もかなうわけない」


「世界中が中国の高速鉄道のスピードを称賛しているね」


「日本の高速鉄道なんて選ばないだろ。高いし工程も遅すぎる」


「日本もドイツの高速鉄道技術を学んで発展した」


「日本は高速鉄道を輸出して儲けるが、中国は高速鉄道を輸出して損をする、、、、」


「高速鉄道は間違いなく中国の誇り」


「中国の高速鉄道技術は日本の川崎の技術を買ったものなんだよな。。。。」


などなど、高速鉄道関連については、インドネシアの一件以来、中国人は少し冷静で客観的になっているような気もします。インドネシアの高速鉄道は中国がなりふり構わず受注したもののようですが、これについて、国内では当然そういった報道はされていないはずですが、中国人は海外のサイトなどから情報をいろいろと探してきて本当のところはどうなんだ?というような考え方をしますので、「国が儲からない」ってことは知っているようです。お金には敏感な中国人ですから、日本人以上に血税の使い道には敏感なところもあって、これについては相当頭に来ている人も多いようです。中国としてはこの高速鉄道は中国の核心技術の一つとして輸出をしていきたい意向ですので(パクった技術なんですが、、、、)、輸出に向けて実績作りが必要なんでしょうが、、、、本当になりふり構わないところが何とも。。。。フィリピンでもやらかしてますので、価格面を除き、先進国に勝つのはなかなか難しいだろうと思われます。


中国はこの技術を日本からパクりましたが、それは国民も知っているし、また、安全面での技術を盗めませんでした(だったと思います)ので、安全面にかなりの不安があります。しかし日本と比べれば価格は圧倒的に安いので、需要はないこともないかもですね。ただ、、、、国民の安全はお金には変えられない気もしますが。あくまでも日本に比べればですが、やはり安全面には不安が残ります(日本が異常に安全性が高いのもありますが)。しかし、高速鉄道を埋めるなどの報道がされたために、中国のモノは恐ろしく安全性が低いと日本人は思っていますが、最近は日本人が思うほどはひどくないってのもあります。ただ、埋めたりしちゃうので、日本人の感覚とは大きく異なるその価値観に恐ろしさを覚えるのかな、って思います。中国人自身も中国のモノは絶対的に信用していませんので、コメントにもそこらへんがよく出ていますね。中国製は価格でしか勝負できないとか、、、結構日本人と同じような意見が散見されますが、、、もうちょっと自信を持っても大丈夫かな?と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、いろいろと日本のみならず世界中で批判の対象となっている「中国南沙諸島問題」について、外交部が日本を名指しして非難したってことで、これがホットトピックスになってますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速、元ネタからご紹介します。
「報道によると、日本の安倍晋三首相はG20の場で中国の南沙諸島埋め立て問題について触れる計画を立てている。これに対して、中国外交部のスポークスマンが中国が南沙諸島の一部を埋め立てている問題は中国の主権範囲内のことであり、日本が中国の南沙諸島における主権問題に口出しをできる立場ではない、と述べた」との内容ですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本はAVでも撮ってればいい。大国の問題とお前に何の関係があるんだ?」


「中国は強国になってこそ日本からなめられずに済む」


「日本とアメリカは結託してあくどいヤツラだ。アメリカは日本を利用して中国を牽制し、日本はアメリカを利用して戦後体制から離脱し、今また軍国主義の道へ突き進んでいる」


「こういう態度が必要だと思う」


「中国の当然の権利。日本に口出しする権利なんてない」


「日本は黙ってろ。さもなくばお前らの原発を爆破するぞ」


「厳格な交渉と遺憾の意しかないのか?アメリカや日本とは一方では協力し一方で敵対するとか、、、」


「中国の主権問題はなぜこうも他国にとやかく言われるのだろうか?」


「中国人はこういう覇気を望んでる」


「習主席はAPECの会合で話す機会があれば琉球は日本の領土かって問題提起してほしい」


「小日本の離間工作か何かか?」


「もう攻撃しろ!毎日抗議ばかりして、何の意味がある?もう攻めて行けよ」


「しかし、、、南沙諸島と軍費以外に新鮮な話題はないのか?」


「日本政府は本当にキモイ」


「また始まった。。。。中国の領土問題と日本に何の関係がある?」


「こういうことに対して、中国は何か対抗措置はあるんだろうか?領土を少しも失わないために戦争も辞さない心持はあるんだろうか?」


「北方領土問題でも考えていればいいのに」


「自分のことに集中してろ。どの面下げて大中華に口出ししてるんだ?」


「よく言った!安倍晋三に対してはこれくらい強硬な姿勢じゃないとだめだ」


「安倍は毎日命を縮めるようなことを言わなければ気が済まないのか?」


「日本は教育が必要な犬に過ぎない。中国がお前らを教育するのを待ってろ」


「惑わされるな。大きな問題はアメリカなのだから」


「本当に素晴らしいね。主権問題においては、これくらい強硬姿勢でなければならない」


「なら中国は北方領土問題に関して言ってやればいい。ロシアのモノか、日本のモノか、と」


「日本なんて大量の在日米軍を抱えてるのにな。恥ずかしい」


「これは、、、日本製品不買すべきなんじゃないのか?中国人よ、不買だ!」


「国際関係というのは本当に複雑だな、、、」


などなど、、まあ、それぞれの国にいろいろな言い分があるでしょうけど。。。中国人はこの外交部の発言を非常に高く評価しているようですね。中国の領土問題に対して他国があれこれ口出しする権利はない、ってのは決して間違ってはいないと思います。あくまでも当事者間の問題とも言えますし。しかしながら、中国は経済力を背景にやりたい放題な感じも見受けられますし、どことなく、世界経済を支えているのは中国、とか、そういうことを思っておごり高ぶっている様子も見受けられますので、そういった、ある意味一過性の経済的な影響力(また別の国が台頭してくる可能性も高く、また中国経済はいつかどこかで必ず崩れる危険性を非常に多くはらんでいるとも思いますので)をかさに着て、結局は世界の人々に煙たがられるようなことをしているな、っていう感じもあります。


中国にとっては、あくまでも思想の根底に中華思想がありますから、周辺の野蛮国(日本含む)が中国に楯突くなんてことは絶対にあってはならないことです。ところが現代の世界は中国よりも強国が存在しますし、アメリカが今のまま世界警察的な役目を負っているうちは思うようにはいかないかもしれません。しかし中国人は本当に狡猾なところがとても強くて、虎視眈々、機会をうかがっているというのもあります。中国人はいつか日本も吸収するつもりでいますしね。しかし日本はアメリカとセットとか、アメリカの犬とか思われていますので、今回の安倍さんもアメリカの言いなりで言わされているだけ、みたいな意見も結構ありましたね。国が違えば本当に考え方は違いますが、中国人とはそもそも領土の概念が異なりますので、これについて何とも言えないですね。彼らにとっては世界中が中国ということになりますのでね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博上でかなり盛り上がりを見せているこちらのネタをご紹介します。


「中国の炊飯器は日本に輸出されていないが、中国の炊飯器だって米にうるさい日本人を十分に満足させることができる!」
って内容で、そういう実験みたいなものをしたのか、その動画が添付されています。私は日本国内にいるので、この動画は見れませんが。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「いったい何度言えばわかるんだ?大事なのは炊飯器じゃなくて米だろ!」


「日本製は質がいいのだから仕方ない」


「中国製品の質が悪いのではない。良質のものがまだ中国に根付かないだけ」


「たかだか炊飯器ひとつにそんなに技術が必要なのか?」


「海外のモノを崇拝するバカだけが、中国製品は質が悪いとか騒いでる」


「中国では、良心のない多くの企業のせいで、中国人の中国企業に対する信頼が著しく低い」


「日本人だって、いいものと思えば買うだろう。こんな実験は意味がない」


「中国製品が1番いいってずっと信じてる」


「別に米が炊けるなら、安全で便利なら何でもいいけどな」


「日本人も日本製の炊飯器と特に変わらないと言ってくれてる!」


「これから炊飯器を買うときはみんな国産を買うべき」


「重要なのはやっぱり信用だと思う」


「それでも金のあるヤツは外国製を追い求める」


「中国製の炊飯器がだんだんと日本製の地位を追い越してきてる」


「しかし、、なぜ日本人にこんなことを聞く実験なんかするんだ?」


「中国製品がだんだんと世界中で使われるようになると信じている」


「中国に頑張ってほしい。今後どんどん中国製品を日本に輸出していけるように」


「国外に出かけて行って炊飯器を買い漁って帰るヤツらは中国製の炊飯器を試したことがあるのか?」


「外国製だからといって何でも素晴らしいとは限らない」


「祖国に対して信頼と愛情を持っていれば、国はさらに発展していくだろうね」


「日本で炊くからおいしいのかも。。。中国でも同じとは限らない」


「もし金があれば、外国製と国産の炊飯器を買って食べ比べてみたい」


「専門家の意見なんてどうでもいい。大事なのは中国人が中国製品を信頼すること」


「中国がいつか、技術で世界を圧倒する日を見てみたい」


「日本の寿司職人でさえ、中国の炊飯器はいいと言ってるんだ。もう日本に出かけて行って炊飯器を買って帰るのをやめよう」


「中国はまだ発展する。これから中国製が世界中で売れる時代が来る」




これはこの炊飯器のメーカーがやった実験なのか、何なのか、中身を見れないのでわかりませんが、どうも日本人に中国の「九陽」という、中国ではまずまず有名なメーカーの炊飯器で炊いたお米を食べてもらい、日本の炊飯器と比べてどうか、って言うのを聞いたようですね。まあ、ヤラセではなく本当に一般の日本人に聞いたんだとしたら、日本人は相手に気を使って、もし日本の炊飯器のほうがおいしいと思ったとしても「中国の炊飯器で炊いた米も日本製とたいして変わらない」とか言っちゃうんだろうな~、と容易に想像つきますが、その、相手に気を使った発言がこういう使われ方をします。まあ、これはヤラセじゃないかな、って思いますが。そもそも、この実験とやらを日本のネットで調べても一切出てきませんし。本当にそんなことをしたのかすら怪しさ満点ですが、、、万が一、こういうことに遭遇したら、気を使ってはいけません!


最近は中国人が外国で買い物をしまくる、いわゆる爆買いが中国国内でも大変問題視されていますので(そりゃそうですよね。中国国内での消費が減りますので)、こういう論調のニュースとか報道が実に多いです。そのたびに多くのネットユーザーが「中国人は国産を信頼すべき」とか「国産支持!」とか書き込んでいるわけですが、、、本当にお金のある人間はやはり外国製品を買います。一つはメンツのため、そしてもう一つは安全のため。口では国産が1番とか言いながらお金があれば外国製品を買いたいと誰もが思っているのが中国です。これは長年にわたり失われた中国製品への中国人自身の信頼が大きな要因であり、これを回復するのは至難の業だと思います。そもそも中国人自身が「中国人がお客様のために」なんて発想をもってビジネスをするはずがないと知っています。これはかなり根深い問題ですし、ここが解決できなければ中国の発展も難しいかもですね。しかし、、中国が技術で世界を席巻する日。。。。来ないかもですね・・・・


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、個人的にちょっと面白いな~と思ったネタでしたので、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国人の財布をあてにして、多くの日本人がタオバオでネットショップを運営している。とあるメディアが「いかにして日本製品を中国人に高値で売りつけるか」という見出しで、海を挟んで13億人の中国人を消費者としてタオバオで店をオープンする方法や、中国人にいかにして高値で売るかの秘訣を紹介している」って内容ですね。うーん、日本人にとってはタオバオはハードルが高いようにも思いますが、仲介業者もありますし、たくさんの人が確かに出品してますね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、中国人はバカだし」


「別に高く売りつければいい。買わないし」


「確かにDHCのショップでは日本では20元ちょっとで買えるリップクリームが100元もしてたね」


「日本人?日本に住んでる中国人だろ」


「まあ、アリババ(タオバオを運営する企業)の最大株主は日本だしね」


「外国製品なら何でもいいと思ってるヤツに警鐘を鳴らすべき」


「キスミーのアイライナーは日本では40元くらいなのに中国では99元になってる!誰が差額を掠め取ってるの?」


「そもそも日本製品不買」


「バカか?タオバオは安くなきゃ売れない市場だろ?」


「小日本は出ていけ」


「まあ、日本人は偽物は売らないだろうし」


「他国の人間を恨むな。そもそも国内に偽物が多すぎるから中国人がこんなのに引っかかる」


「日本人にも同じことをするのか?」


「どんどんカモればいい。俺は金がないけど!」


「しかし、高くても中国国内で売ってる正規品よりは安いんだよね」


「中国人をカモにしてるのはみんな、日本に住んでる中国人だよ」


「だから日本人は悪いとでも?食品に毒を入れるような中国人よりも悪いのか?」


「アリババは日本のソフトバンクのものなんだから仕方ない」


「それでも、日本人の売るものは少なくとも偽物ではない」


「悲しい。中国製品に競争力があれば、誰が好き好んで日本製品なんて買う?」


「まるで中国人は中国人をカモにしていないような言い草だな」


「世界中に中国人をカモにしない国がどこにあるんだ?」


「買いたいものはこれからも買えばいい。自分の金をどう使おうが勝手だ」


「日本人がオープンしてるのか、それとも仲介する中国人がオープンしてるのか」


「中国人は外国製品が特に好きだから仕方ない。メンツのため、、、、」


「いいじゃないか、日本人が中国人と同化してるようだ。そのうち日本を中国に吸収する日も来るだろう」


「ほとんどが中国人が中国人をカモにしてるってだけ。日本人があざ笑ってるぞ」


などなど、、、なかなか理解してますね。日本人も中国でタオバオ上にお店をオープンしている人もいますが、たいていは中国語ができないし、タオバオっていうのは日本の楽天とかの比じゃなく、本当に大変で、基本的にはいつでもお客さんとお店の人間がチャットできるようになってます。そこで価格交渉とか商品の状態確認などをするんですが、こんなの、フツーの日本人にはまず無理ですので、こういうのを一括して請け負ってくれる仲介業者みたいなのもあります。結構な額を掠め取られるのではと思いますが、中国人もこういう、ある意味日本人をカモにしたような業者が一番あくどい、みたいな風に思っているようですね。私は中国語ができますが、日本からタオバ オでものを買う時には、こうした仲介業者を利用しますが、結構掠め取られます。しかしながら、私は5社くらい使ってみましたが、業者によって本当に悪徳業者と、比較的良心的な業者で大きく差がありますので、そういうのをきちんと見極めなければ、やはり日本人もまたアホみたいにカモになってしまいます。


しかしながら、コメントにも多くありましたが、中国人は中国製品の質が最悪である、というのももちろん大きいですが、それに加えて「外国製品を使っているのはカッコいい」という、いわばメンツみたいなものも大きく作用して、他国と比べて異常に輸入物の人気が高いです。中国政府としてはもちろん国内製品を消費してもらいたいですから、法外な関税が外国製品にはかけられ、輸入商品の価格の高さは他国の比ではないですが、それでも中国人はおかまいなしに外国製品を買い漁ります。そんな事情ですので、確かに日本製品を正しく売れば売れますし(今は何でも売れるって時代でもなくなってきたかもですが)、私個人は正直、日本のモノを世界でもっと売ってほし いので、中国で日本のものを売ることを真剣に考えています。日本製品は日本人が思っている以上の実力がありますので、本当にもっともっと中国向けの販路が拡大できればいいな、って思っています。まあ、彼らは日本にわざわざやってきて爆買いしますけども。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、いつもと趣が違うんですが、日本のこのようなネタも微博上では取り上げられ話題になるってことで、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「みなさんもすでにご存じかと思いますが、日本人は日々のプレッシャーがとても大きいので、時々は特殊な方法で解消する必要があります。東京都千代田区の正則学園高校の生徒の様子をご覧ください。。。。。」ってネタで、以下の写真が添付されてます。
83efbce0gw1exupe1prl7j20go0m8dic.jpg

では、これについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「スパイダーマンかよ、、、」


「見た目かっこよく成長したのに、残念ながらキチガイなのか、、、」
※この高校生の顔の写真も掲載されてます。。。。


「なぜこんなことを、、、この行為以外はカッコいい子なのに」


「どうやって上に位置できるのか、それはとても興味がある」


「こいつは1限の間、ずっとこうして授業受けたのか?」


「この高校生がカッコいいと思うのは俺だけなのか?」


「見たところ男子校のようだね。男子校ではこんなことフツーだろ?」


「この少年の脚力が素晴らしいね!」


「男子高校生の日常」


「忍者か????」


「学生時代にプレッシャーなんてそんなにないだろ、、、」


「この学校の制服が気になってるのは俺だけか?」


「見るだけで疲れる、、、、」


「日本人は本当に不思議な民族である」


「中国人のプレッシャーの方が日本人よりはるかに大きいと思う!」


「日本人のプレッシャーが大きいとよく言われるけど、どこの国だって同じだと思う。少なくとも日本人は中国人と比べたら金を稼ぐ点においてのプレッシャーは少ないんじゃないかな」


「学生時代はプレッシャーなんてない!とか言ってるヤツは日本ドラマとかアニメ見すぎ」


「若くて血気盛んな男子がプレッシャーが少ないわけがない」


「これでプレッシャー軽減になるのか?」


「男子校ってヤだな、男ばっかりじゃないか」


「カッコよく育ったから多少のバカは許される」


「これでプレッシャーを軽減とか、、、さらに追加されそうなんだが」


「こんな風に授業を受ければ精神集中にはすごくいい、って気もする」


「ユニークなヤツだ」


「これを見て真似してみたいヤツ、、、なんていないだろうな」


「ヤリ手」


などなど、、中国人はこんな感じのネタでいつも盛り上がってますけど、こういうのを見るたびに中国人は本当に日本に興味ありすぎ、とか思うんですが、実際よく考えてみると日本でも中国の爆発ネタとか、とんでも救出劇とか、そういうの結構ニュースのネタになってるし、こういう感じなのかなぁ、とか考えてました。なお、ぶっちぎりで多かった意見は「カッコいい」ってので、この子は中国人に大変ウケる顔のようです。中国人のカッコいい基準は、どちらかというと濃いめの顔がウケるようなイメージがあります。なので、中国では金城武は大人気です。日本でも人気ですし、本当にカッコいい人だな~と思うんですが、中国ではさらにさらに人気があります。最近は中国にいないのでわかりませんが、私が住んでいたころはこの方のCMやポスターがかなり多かった気がします。この高校生もどちらかと言えば濃いめの顔だったため、かなり中国人的にかっこいいらしく、中には私と結婚して、と書き込んでる女子もいました。本人、知ってますかね。知らないか。


あと、プレッシャー云々の意見も多かったです。中国人は自己評価として、世界のどこの国よりもプレッシャーのかかってる民族だと思ってます。一部ではハズレではないです。空気汚染や恐るべき物価高騰、不動産価格の高騰等々、個人の力量ではどうしようもない問題が目白押しですので、これについてはプレッシャーだと思います。将来への不安って意味でも相当なプレッシャーかもです。しかしながら、中国人は3歩先を考えない特性がありますため、このような日本人であれば死んでしまうかもしれない大きな大きな社会的圧力にも負けない楽観的な部分があります。ですので、環境としては中国のほうが10000倍は過酷ですけど、精神構造上は日本人のほうがプレッシャーを感じる部分が大きいですので、、一概には言えないですね。まあ、いずれにしても同意できる意見としては、これをストレス解消法として紹介するのはおかしいかも。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも話題になってましたこちらのネタにしたいと思います。
ちなみに、日韓関係というのは、中国でも関心がとても強いネタですので、これについてはトピックスが乱立しております。


では、元ネタからご紹介します。
「読売新聞の報道によると、昨日、韓国での日中韓三か国首脳会談に参加した安倍晋三とパククネは、会談を行ったが、その後共同記者会見もなし、共同声明もなし、韓国側は日本側を昼食に招くことすらしなかった。安倍総理一行はソウルのとある焼き肉店に赴き、昼食をとった。店によると、安倍総理は牛肉とステーキを注文し、少しも残さず食べたとのことだ」とか言う内容で、、、安倍さんに注目しすぎな感じも。。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「安倍の自業自得」


「中国の李首相は招かれたのかどうか」


「失礼だな」


「これはちょっとやりすぎって気がする」


「キムチは食べちゃダメ!確か大腸がんになりやすいって聞いたことがある」


「ただ、よくやった、とだけ言いたい」


「まあ、棒子はやはり棒子ということだな」


「これって、礼儀に欠けるってこと以外、何かある?」


「お客様をもてなすと言う概念が決定的に欠落している」


「女性大統領としてパククネは慰安婦問題を徹底的にやりたいだろうけど、安倍は譲歩するつもりがない、この2人は話し合いにならないということ」


「政治的な立場上、いたって仕方のないこと」


「この報道が中国にとって何の意味がある?国民は自大主義を続けろと言うこと?」


「出されたものを残さず食べる日本人の習慣はいいことだね。ここを強調するのは意味があるのか?」


「こんな待遇を受けても会談に応じるとは、安倍はすごいな」


「中国の利益以外には口にする必要もない2国だ。あれこれ考えないでいいと思う」


「安倍が右翼でなかったら、本当にいいヤツだと思うんだが」


「もし中国が同じことをしたら、中国人はどういう評価をするんだろう?」


「みんな仕事をしてる人間なんだから、別にどうってことないと思う」


「パククネも安倍も、公費を無駄にしない良い首領だと思う」


「これって、安倍を貶めるような内容かな?俺はこの人好きだけどな」


「嫌いだからと言って礼を失するべきではない。嫌いなら呼ばなければいいのに」


「でも、こんな雰囲気の中、一緒に食事ってのも気まずいよな」


「この記事から読み取れるのは、日韓会談は何の成果も得られなかったってことのはずなのに、食事に招かなかったとか自費で焼き肉とか、、重要か?」


「こんな報道を中国国内でしているって時点で気まずい」


「日本では食事を残すのは悪いことって習慣がある。いいことだね」


「これだから韓国は嫌だ」


「政府が食事に招待などしたら、国民に罵られるからな。日本と韓国の関係が改善されるはずがない」


などなど、もちろん「パククネさん、よくやった!」みたいなコメントもとても多かったんですが、それより1番多かったのはこんなどうでもいいネタを報道する国内メディアに失望、みたいなのが1番多かったです。中国でも日韓関係というのはとても興味のあるネタで、日本人はそれほど意識していませんが、中国人は日本と韓国が仲良くやるのはたぶんシャクなんだと思います。日本人には中国以上に韓国を嫌っていてほしいし、韓国人には中国より日本をより嫌っていてほしい、みたいなところがちょっとあって、ネットでよく日中韓三角関係みたいな言われ方をしますけど、、、、そんなこと日本人は思っていないのですがね。そんなこんなで、中国人も日韓関係には興味があるし、そういう報道もよくされますが、、、それについて気まずい気持ちの中国人も多いということですかね。


あと、ここでもまた「そこに食いつく?」てので、本当に多かったコメントで、「食事を残さない習慣は素晴らしい」ってのですね。中国人はとにかくいっぱい食事を出して、残してナンボみたいなところがあるので、あれだけの人口で食事を残す習慣なんてあったら本当に世界全体的に見て大迷惑なんですが、日本は出された食事は残してはいけないと言われて育ちますので、そこが中国人には素晴らしい習慣に映ったようです。あ~、確かにね、って思いました。あと、最近はこの手のネタで安倍さんを肯定的にコメントする中国人が出てきてます。「この人はいい人だ」って感じのコメントですが。とにかく中国では「日本の右翼」とみなされ、嫌われている安倍さんが、少しずつ好かれだしているという、かなり意外なコメントが散見されたのも意外な傾向でした。あ、それと韓国は礼儀を知らない、みたいなコメントはもちろんかなりありましたので、念のため書いておきます。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
しばらく自宅のネットの調子及び私自身の体調が悪く、1週間ぶりになってしまいました。この間、中国の一人子政策が撤廃されるみたいなニュースが話題でしたので、今日はこれにちなんだネタにしたいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「80後(80年代生まれ)は本当に奇妙な世代だ。自身が生まれてきたときに、突然一人っ子政策が始まり、兄弟姉妹もなく、喧嘩をする相手もいない。成長すると、今度は子供を多く生むよう奨励され、4人の老人を養い、さらには2人の子供を育て、さらにのちにはこの2人の子供が4人の孫を連れてくる。退職も遅くなり、人生の大半を子育てに費やす、、、、」って内容ですね。まあ、この世代は確かに国に翻弄された世代でしょうが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「90後だって同じだ」


「やはり中国から脱出したい」


「2人目なんて経済的に負担が重すぎる。できればディンクスが好ましいが両親が許さないだろう」


「私は結婚すらしたくないのに、親は私が子供を2人生むことを望んでる」


「このような政策によって人生を翻弄されてる。本当に信じられない」


「子供を持つって本当に面倒。まだまだ遊び足りない。遊びに飽きたら、きっと子供なんて1人が精いっぱい」


「本当。子供なんて欲しくないのに、2人なんて考えられない」


「生まれてくるべきではない時代に生まれてしまった。。。。」


「2人目まで許可するとは言っても、2人目を産まなければならない、ってことではないよね?」


「子供を1人育てる金もないのに、2人とか、、、、」


「多く生めってのは、家を売りたいからとか、そういうふうに思える」


「80後は本当に苦難の世代だと思う」


「確かに4人の老人を養わなければならないってのはもう確定しているが2人の子供ってのは生まなければいいだけ」


「金のあるヤツは2人目を生めばいい。貧乏人には関係のない話だ」


「国家は私たちの世代に補償をすべき」


「2人目を生んでいい?バカか。どうやったら2人も育てられるんだ?」


「それでも、両親の愛を独占して育った世代だと思うから、孤独ではないと思う」


「結婚したら4人の老人を養う羽目になるのに、その上子供2人を育てなければならないとか、、底なしだな」


「俺は今世は両親を養えればそれでいい。そして自分の人生を楽しむよ。国は何もわかってない」


「この国を離れたいと思っても、移民する金もない。いったいどうしたらいい?」


「何年かしたら、国が若者に子供を多く生むよう推奨している気がする」


「80後は本当に1番キツイ世代だと思う。子供の頃は家が貧しく、長じても70後世代が強く、後ろは90後世代に突き上げを受ける」


「2人目を生んだりしたら、生活レベルが大幅に低下するのが目に見えてる。この世代には容認しにくいことだね」


「今更2人目の出産を許可すると言われて、本当に生むヤツが何人いるんだ?」


「今の80後、90後世代なんてみんな子供が欲しいなんて思ってない。親からのプレッシャーで仕方なく生むってだけ」


「子供がほしいと切望していた時代には生むなと言い、子供なんていらない、って時代になって2人目を許可とか、、、」


「みんな落ち着け、別に2人目が欲しければ生めばいいってだけで、生めとは言われていないんだから」


などなど、、、まあ、この世代は国に翻弄された世代ともいえますので。かわいそうとは思います。80後の中国人の友人がたくさんいますが、みんな兄弟がいないので、日本人が兄弟の話などをするのを、イマイチよくわからないそうです。彼らにとって兄弟とは、いとことか、近所の幼馴染とか、そんな感じですので。本来身内とかそういったものには日本人以上に情を持つような民族なんですが、人生において兄弟姉妹がいないというのは、しかもそれが時代にともなう国の政策が原因というのは、時代に翻弄されたともいえます。ただ、親世代は兄弟姉妹が多いので、いとこはたくさんいるそうです。しかしその次の世代、つまり80後世代の子供たちの世代には、今度はいとこって存在がなくなるんですね。世界的に見て、中国は人口が多く、世界の人口を大きく左右するでしょうし、中国人にとっては多大な影響を及ぼした悪政だったかもしれませんが、世界にとっては必要悪だったとも言えます。中国の現在の若者はその犠牲者という見方もできるかもしれませんし、またこの政策は「ヘイハイズ」(戸籍のない子供たち)などの様々な中国の社会問題を生みだしたりもしていますが。


しかし、私は実際に多くの中国人と接してきて、この政策の最大の悪影響は高齢化社会もそうですが、何より若者が大変甘やかされて育ったため、芯のない若者を大量に生み出したことだと思います。中には優秀な人やしっかりした人もいますが、全体的に甘ったれで自分1人では何も決められないようなのが大変多いです。中国人の向上心を奪ったともいえると思います。これは一人っ子政策のせいだけではなく、共産主義の弊害でもありますが。彼らの上の世代、70後くらいの世代だと、配給の時代を知っていますが、80後だともう、ある程度国が発展してきてから物心ついてますので、本当の中国の大変な時代を知りません。まあ、ある意味、今も大変な時代ですが。確かに一人っ子政策など、多くの出来事に翻弄はされましたが、決して1番被害者の世代ではないと思います。それを知ってか知らずか、わかりませんが、自分たちが1番かわいそうな世代とか、こういう場で堂々と話せちゃうのもまた中国人らしいです。まだ自分たちで人生を選択できる世代ですので、甘いな~とも思います。中国人は若い程どんどん甘ったれていくな、ってのを思ったネタでした。でも一人っ子政策は中国人にはかわいそうだったと思いますが。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR