こんにちは。
今日は、日本でも話題騒然、怒り心頭のネタですが、中国でも相当な話題になっているこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本メディアの報道によると、日本の安倍晋三首相は韓国のパククネ大統領と電話会談を行い、元慰安婦の方々が筆と言葉で苦難を述べられたことを思うと、心が痛む。日本の首相として、この件に対して謝罪と反省を表明する、と述べた。日韓両国は本日中に慰安婦問題を解決させ、共同声明を発表する見通し」との内容です。まあ、中国人も大いに反応することが見込まれるネタですね。実際恐るべき数のトピックスが乱立しています。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国はどうなる?官僚はなぜ何も言わないんだ?」


「そうだ!中国に対してなぜ謝罪をしない?」


「中国で行った数々の蛮行に対しては、謝罪する気もなしか?」


「中国政府は本当に無能だな。棒子どもですら成し遂げてるというのに」


「中国とは何らかかわりのないことだな。しかし棒子の粘り強さには恐れ入る。時には大口をたたき、肝心な時には口を閉ざすどこかの国とは違うな」


「ついに明確な一歩を踏み出したという感じだ。いいスタート」


「終わりだ。日韓が和解したんだぞ?中国は北朝鮮との関係が悪化しているうえ、これでは韓国もまた逃げかねない」


「電話会談だろ?誰が何を言ったかなんてわからないのに、これも謝罪と言うのか?」


「中国政府はなぜ何の反応も示さない?少なくとも韓国は謝罪を得たんだ。中国は何も受け取っていないのに」


「これは、、、中韓分裂の流れ」


「中国は日韓が敵視する社会主義国家だ。中国に対して謝罪などするはずがない」


「中国が無情にもやられたってことになるの?」


「日本が中国に謝罪なんてするわけがない。なぜなら中国政府自身が自身の歴史を公開し謝罪しないのだから」


「まあ実際、日韓は1つの国と言ってもいいしね。パククネの父親は日本名を持っていたくらいだし」


「この件だけでも、パククネは素晴らしい政治家と言えるな」


「韓国を持ち上げて中国を孤立させる気だろう。本当に倭国は性根が腐ってる」


「アメリカの再三の要求によるものらしいね。ボスも2人の舎弟が不仲なのは気分が悪いんだろう」


「中韓がだんだんと接近しているのを見た安倍による、離間の計だろうね」


「中日両国の上層部は理解している、中国は日本への憎しみを維持させれば国内の矛盾の矛先をそらすことができるし、日本は中国への不満を維持すれば国内の軍事化を推し進めることができるとね。だから今は解決などさせない」


「安倍さん、、、中国は?」


「和解はいいことじゃないか。中日もはやく和解をして、首脳会談をしてほしい」


「もう中国共産党はアジアで反日の友を見つけることはできなくなるね」


「これはいいことじゃないよ。日韓が争っていれば米日韓の連盟を分解できるんだから」


「これは、、またメディアや愛国主義者どもが反日感情を煽るかも。日本車に乗ってるヤツらは注意したほうがいい」


「安倍の謝罪なんて信用できない。日本の野心を甘く見てはいけない」


「中韓同盟の崩壊を意味する。中国の最後の盟友がいなくなったってことだ」


「小国の韓国でも解決できるというのに、、、大国中国は無能だな」


まあ、予想のつく反応ですが、、、そうなりますよね。なぜ日本は韓国にだけ謝って中国には何もないんだ?って。私が中国人でもそうなると思います。中国に対しては侵略行為もあったことを考えれば、日本は中国に対しては謝罪するべき点も多々あったことだと思います(共産党の誇張は頭にきますが)。しかし日本は中国に対しては戦後様々な援助の形で謝罪の意を伝えている部分もあるはずですが、それが国民に知らされていないというのは、これは中国側の落ち度だと思います。彼らは戦略的にそれをしていますが。これは日本国民は怒ってもいい部分だと思っています。最近は中国でも自分たちで情報を集める術が昔と比べてはるかに多くなりましたから、最近はいろいろと自分たちで調べて日本は十分に援助してくれたという中国人もたくさんいて、その辺が中国人の優れた部分でもありますが。今朝のニュースで台湾でも慰安婦への補償をしてほしいと協議を希望しているというのを見ました。世界中にこういう流れができてくるのは日本としては最悪のパターンなのでは?と思ってしまいます。


しかしこのネタで最大のコメントは「中国への謝罪は?」ってものが圧倒的ではありますが、その次くらいに多いのが「離間の計」ってヤツです。中国では有名な計略ですが(私は最近、時間があるときに中国ドラマの三国志を見ていて、そういう計略がたくさん出てくるので、この離間の計には笑いました、中国の昔ながらの計略ですね)、それを安倍さんが中韓に対して仕掛けたってことに彼らの中でなってるらしい。。。。つまりは日本は韓国を持ち上げて中国を孤立させる気だと。このコメントが意味するものは、中国はこのところ、うまく韓国を手下化できていて、日本は韓国を中国に奪われていたので、それが日本の国益を損なっていると中国人がみなしていたということですかね。それと、韓国はアジアにおいて、唯一の反日の友であるっていう認識もあるようです。中国でよく見かけるコメントの1つに「中韓友好の源は反日」というのがあります。これが崩れるとみているようです。安心してほしいですが、この程度で韓国の反日がなくなるほど、韓国の反日は浅いものではないってことですね。政府はこれで未来に禍根を残さない、とか言ってるようですが、来年にはまた同じネタでたかられそうな気がします、、、毎年私たちの血税がこのような形で使われるのは、、、年末に本当に気分が沈むネタでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、このニュースを日本のネットで見かけて、気になったのでこちらのネタにしてみました。
早速元ネタからご紹介します。


「上海税関は本日、このところ連続して3MブランドのN95マスクの模倣品が海外へ輸出されるところを摘発したと公表、その数は12万枚近いという。このマスクは作りが粗雑なだけでなく、素材も劣悪なもので、効果がないばかりでなく、健康を阻害する恐れすらある。皆さんもマスクを買う時には注意してください」
60718250jw1eyt505et9hj20hs0btjrj.jpg

という内容ですが、、、まあ、ありがちな話ですけどね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「今の中国に本物など存在するのか?」


「呼吸をするのでさえ、金がかかる時代だ」


「死んでも中国人を信用してはならない」


「こんなヤツらは捕まえて銃殺に処してほしい。人を害して金を稼ぐとは」


「今の人間は金を稼ぐためならなんだってかまわない。いったいなぜこんなことに?」


「良心を犬にでも食われてしまったのか?こんなヤツらは子孫断絶でいい」


「人の命のこんな風に弄ぶなんて、、、、」


「これは、、首謀者を絶対に暴き出せ」


「マスクをしても病気になるし、マスクをしなくても病気になるという、、、」


「中国人はまず、金を稼ぐために環境を今のような状況に陥れ、そして次は金を稼ぐために劣悪なマスクを作る、、、、」


「しかしこれはつまり、、、中共が国民の健康に目を向け始めたってことなのか?」


「PM2.5だけでも大変なのに、さらには偽マスクとは、、、、」


「輸出されるものはこうやって摘発されるだけまだいい、国内流通分はいったいどうなってる?」


「タオバオで3Mマスクを大量に購入してしまったんだが、、、偽物なのか?」


「別に驚くことでもない、中国では本物を探すほうが難しいんだから」


「3Mのマスクをつけて街を歩いている人がとっても多いね」


「輸出用を調べる?国際イメージに影響するから?国内分も調べてくれよ。輸出用は調べても国内分は放置か、、、」


「そうだな、輸出用なら別にどうでもいい」


「一体中国人はどこまで下劣なんだ?誰か教えてくれ」


「そもそもが、なぜ大気汚染を根絶しようとは考えないんだ?」


「とても怖い。ブラック企業だね。。。。」


「こんな風に自国の人間を害するとは、、、ISもこれには及ばないな」


「こんなヤツらは見つけたら直ちに処刑しろ」


「メイドインチャイナのイメージに関わる。こんな偽物を輸出してイメージを損ねないでほしい」


「上海の販売業者がこんなだから、日本に行って爆買いする中国人を責められない」


「輸出品だが、これが回りまわって逆輸入されて国内消費になる」


「国内でこれだけ偽物が出回っているのだから、自分たちで見分ける能力を高めていくしかない」


このニュースは今の中国の在り方を如実に物語っている格好のネタなのですが、中国国内ではこのような出来事はすでに日常茶飯事であるため、まあ、コメントもいつもとたいして変わらないですね。もちろん怒ってはいますが、こういう人間は常にいるんだから、自分たちで防衛しなければならないとか、そんな感じのコメントがとても多かったです。日本人から見ればかなり異常とも思えるこうした犯罪も中国人にとっては日常なわけですが、そこがもうすでに異常だということにも、中国人はあまり気付いていないというか諦めているというか、、、中国人はとにかく中国人を信用してはいけないと言います。中国人自身がメイドインチャイナを嫌悪しているのに、世界的にその地位が上がるなど、夢のまた夢という発想には至らないところがなんというか、図太いというかご都合主義というか、とにかく中国人はこれから中国製品を世界に輸出していこうと息巻いていますが、はっきり言ってこんなレベルですので迷惑ですね。そりゃ中国人が日本に来て爆買いするわけだよ、って思います。


中国人は昔からなのかはわかりませんが、とにかく金を稼ぐためなら何でもOKです。こうやって粗悪なマスクを方々に売りつけ、ことが発覚するころには逃げてるとか、そういうこともよくあります。お金は稼げるときに集中して稼ぐというのが中国人の基本的な考え方で、これは日本人とは全く違いますし、この部分では中国人とは渡り合えません。日本人と中国人でこの手の話をしたとしても話は平行線になります。日本のように、今は儲からなくても信用を積み重ねていき、将来長きにわたって利益を生み出せる体制を作り出す、とか、そういうのないです。ですので、最近は中国でも日本式経営みたいなのが流行っていて、学んでもいるらしいですが、根本的な姿勢が違いますので、中国人が今の考え方を劇的に変化させない限り、日本式の経営は合わないはずです。最近ではこの「信用」というのを重んじる企業が出てきてはいるらしいですが、この国ではなかなか難しいだろうと思います。長くなりそうなので、この辺でやめます。


また書きます。
こんにちは。
今日は、どういう意図なのか知りませんが、こちらのトピックスに結構なコメントがついておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「中国の高速鉄道と日本の新幹線でインドは最終的に日本の新幹線を選択した。しかしインド人の電車の裏ワザ的電車の乗車方法は世界的に有名だが、日本の新幹線はインドの鉄道外乗り文化を変えることはできるのだろうか?」
70e11e0fjw1ez1ts07vuvj20f90mpq8m.jpg

との内容ですね、
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「新幹線で外乗りは危険だろ、、、各自つり革持参で」


「日本の新幹線は台湾で1度失敗してる。インドで再度失敗したら完全に終わりだな」


「こんな乗車方法に慣れてしまったら、できないとなると気持ち悪いだろう」


「300キロを外乗りできるって言うならやってみてくれ」


「新幹線でもこんな乗り方ができるっていうなら、ギネスに申請してやる」


「インドが中国の高速鉄道を選ばずに失望したが、その後に笑いのネタを提供してくれるとは」


「なぜ小日本など選んだんだ?」


「インドは高速鉄道の類が必要なのではなく、普通の電車が足りてないように見える」


「外乗り必須だな。こんなに建設費が高いんじゃ、一般庶民は利用できないだろう」


「インドは日本の新幹線を選択し、中国は日本の車を選択する、、、、」


「中印には国境紛争があるから、インドは鬼子の新幹線を採用したんだろう。ただの島国で長距離高速鉄道の実験すらできないのに」


「新幹線は中国の高速鉄道ほど高速ではないから、外乗りも可能なのでは?」


「インドが日本を選んで本当に残念だ。中国こそ正しい選択だったのに」


「中国はインドに数百億ドルの資金援助をしていなかったか?なぜ日本製に消費など、、、、」


「インドが必要なのは輸送能力の高い普通列車だろ?乗れない電車なら速くても意味がない」


「まあ、中国の高速鉄道は速すぎるから、インド人の外乗りには適していないよ」


「インドと中国は係争関係にあるんだから、好き好んで中国の高速鉄道技術の発展に尽力するはずがない」


「まあ、インドの人口増加のスピードは日本の新幹線のスピードよりはるかに速いからな」


「インドなんかで稼ぐ額などたいしたことはない」


「インドは人口が多いから、次の機会もあるはずだ。中国は努力を続け、次回は契約が獲れるよう頑張るべき」


「もし中国がこの事業を落札していたら、きっとこんな記事は出なかったはずだ」


「何か、、、新幹線の上にいっぱい人が乗っかって走ってる様子が目に浮かんできた、、、、」


「2つのキチガイ国家が騙し合ってるだけ。中国は関わらなくてよかった」


「日本はあらゆる手段を使って中国の高速鉄道事業を潰しに来てる。だから日本製品を買う人間を軽蔑してる」


「人が多すぎるから。ヨーロッパには2階建ての高速鉄道があるのだから、インドは3階建てにでもすればいいのでは?」


「中国の高速鉄道事故は技術的な問題ではない。中国の高速鉄道技術はすでに世界トップレベルなのだから」


「中国の高速鉄道は他の競争国には嫌な相手だろうな。利益を犠牲にしてまで価格を安くするんだから」


などなど、、、ここのコメントを見ている限りでは、中国人はインドが日本の高速鉄道を選択したことをかなり悔しく思っているようですね。中共が「中国の高速鉄道技術は世界一!」みたいな感じで煽ってる影響なのか、そんな風に思う人もとっても多いようです。中国に世界トップレベルと言えるような技術はないんですがね。ちなみに模倣の技術は世界一だと思います。ブランド物のバッグとかを本当に本物そっくりに仕立てたりする技術ははっきり言ってものすごいです。これを他に向けられないものなのか、といつも思います。。。中国の高速鉄道も、「事故を埋める」事件が発生した際は私は中国にいましたが、この時、中国人は絶対に高速鉄道に乗りたくない、と口をそろえて言っていた記憶がありますが、、、のど元過ぎれば完全に忘れるのが中国人の特徴の一つでもありますので、そんなことはすっかり忘れて、今は世界一と思い込んでいるこの高速鉄道技術を誇りに思っているようですね。


しかし、中国の高速鉄道は「安い」という以外には特徴がありませんし、技術だけなら日本やヨーロッパの国々にはかなわないですし、何しろ国際的な信用がないことが最大の障壁になっているように思います。まあ、普通に考えて、中国の鉄道には乗りたくないなって思う気持ちもわからないでもないです。これを国際的に払しょくするのはとても難しいでしょうし、そうでなければやはり価格で勝負するしかないですが、それをしてしまえば中国国内で批判されるし、、、なかなかな八方塞がり感ですね。。今もかなり低価格で落札していることを相当批判されていますので(ネットなどで)、徐々に価格も上げていきたいでしょうが、まだまだ信用がなさ過ぎて無理かもですね。しかし、、、日本人的観点で言ってしまえば、主に日本からパクった鉄道技術なのに国の目玉にするとは、、、、日本人から見ればちょっと残念な感じがしますが、、、まあ、頑張ってもらいたいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本は関係ないネタですが、中国上空の衛星画像にて、中国人のコメントが恐ろしくたくさんついていましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


ではまず、元ネタからご紹介します。
「12月7日の中国上空のスモッグは、北京からまっすぐに平原の西安まで伸びており、数百キロ絶えることなく続いているが、泰山山脈で遮られている。こちらの画像はNASAの衛星、アクアが撮影したものである。北京はスモッグの赤色警報を発動し、小中学校の休校を実施、車の走行もナンバー規制がされ、また工業地帯の工程も停止された」との内容で、画像がこちらです。

8380d51ejw1eytqim309dj20k00dcn0m.jpg
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「西安のスモッグもかなりひどいぞ」


「泰山があって本当によかった」


「これは、、アメリカのスパイ衛星の活動阻止に成功したってことか?」


「しかし、山脈だけでは汚染を阻止することはできないよ。大事なのは1人1人が環境保護のために小さなことでも始めることだ」


「もう半月も青い空を見ていないな」


「つまり南方の中国人は泰山に感謝しろってこと?」


「北京の汚染は河北省が原因なのに、北京現地の工場をストップしても意味がない」


「こちらは成都だが、やはり状況はよくない。今週は1日も青空がなかった」


「この空の下で誰もが呼吸をするのだから同じ運命だな」


「中国のここ10年のセメント使用量はアメリカのこの100年の使用量と同じだそうだ。それを考えればこのスモッグもおかしなことではない」


「いったいいつになったら青空を返してくれるんだ?私たちのきれいな肺も」


「いいんじゃないか?北京みたいな重要な場所が衛星から見えないなら」


「こんなの見たらもう死にそうだよ、、、」


「何だ?アメリカの衛星が撮影したのか?内政干渉だろ?」


「悲しい首都北京。政治の中心で経済も発展したが、選択を誤った。官僚は今何を思うんだろう」


「なぜこんなことになってしまったのか、その本当の理由を知りたい」


「ということは、西安の今の天気は華北が原因なのか?なぜ西安が華北の尻拭いをしなければならないんだ?」


「本当に恐ろしい。人間の健康には重大な脅威になっている」


「さすがは世界に名を轟かす泰山だな。やはりすごい」


「NASAの衛星画像なんだから、これはさすがに本物だろうな」


「本当に後悔してる、、、なぜあの時、泰山を超え、西安に定住などしてしまったんだろう。。。」


「みんな、無事なのか???」


「なぜ西安は赤色警報を出さないんだ?西安だって同じくらいヤバいのに、、、、」


「なぜ北京の学校だけが休校になる?他にだって同じような場所はいくらでもある。呼吸器疾患や肺がんもこれからヤバそう」


「被害を被ってるのは一般市民だね。金のあるヤツ、権力のあるヤツはみんな国外に逃げてる」


「地形的にもスモッグが逃げるのが難しいんだろうね」


「Googleの中国の衛星地図が長いこと更新されてない理由が今わかった」


この画像は白い部分が雲で、その脇らへんに発生しているグレーがすべてスモッグということのようです。私は2012年10月まで北京にいました。その次の年あたりから、北京の大気汚染が散々騒がれ始めましたが、2012年ではすでに、青空を見ることができるのは1年を通じて数えるほどでしたし、今思えば、ものすごいPM2.5に侵されていたんだろうな、と思いますが、咳も止まらないし、このままでは死ぬな。って思いました。なお、北京で調子がいいと思える日というのは、雨の降った後が多いです。雨が降った後、北京には一時的に青空が出現します。雨が汚染物質を地面に沈めるのか、よくわかりませんが、おそらくそういうことなのではないかな、と思います。ですが、砂漠化ともいわれる北京ですので、やはり雨もとても少ないですので、そういう日もなかなか少なかったです。北京は歴史と伝統の素晴らしい街ですが、それでもこのようなスモッグにやられてしまって、素晴らしい景観が大きく損なわれているのは、本当に残念だと思います。


最近は日本でもたくさんの中国人を見かけますが、私も中国にいましたので、海外に逃げたい気持ちはわかります。しかし、自分たちの国をああいう状況にしたのは、一部とはいえやはり中国人ですし、逃げて海外に定住が大変羨ましがられる世相なんですが、それも違うだろう、って思います。しかし中国人はあまり土地には愛着がなく、自国を捨てて外国で生活、ということをあまり重く考えないところがある気がします。ですので、海外に逃げたいという中国人は実際は本当にたくさんいます。日本でも大気汚染がかなり進んだ時期がありましたし、経済成長期にはこれは致し方ない部分もあります。しかし中国人はそもそも土地にあまり執着がないのと、あとは稼げれば何でもOKという風潮があまりにも濃いので、日本みたいな解決は望めないと思います。本当に心配なことですが、国も大きいので、世界に及ぼす影響があまりにも大きすぎますし、何とか解決に向かって行ってほしいですが、、、、中国には難しいだろうと思いますね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博上でとっても話題のこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速、元ネタからご紹介します。
「6日に放送された韓国の「ランニングマン」について、ネットユーザーがそのうちの2つのゲームにつき、日本のフジテレビの「VS嵐」の中のゲームとデザインなどに一部違いがみられるものの、基本的なゲームの方法やルールが同じであり、VS嵐をパクったのではないかと疑いがもたれている。これについて、SBSテレビは番組の責任者が国内におらず、現在は回答ができない、としている」との内容ですが、、、
61e7f4aajw1eyz8l7volej20f00hwgnw.jpg

このネタ、相当コメントついてます。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「韓国のテレビ番組なんて、ほとんどが日本のパクリだろ」


「それを言うなら、中国のテレビ番組なんてすべてパクリじゃないか」


「韓流は結局日本のパクリ。そして中国はそれを買うという流れ」


「この内容がニュースになるなら、、、、中国なんて毎日この手のニュースには事欠かないな」


「韓国は日本のパクリ、そして中国は韓国のパクリ。つまりみんな同じってことだ。騒ぐ必要もない」


「中国がそれを言うとは、、、、このランニングマンは面白いからそれでいいのでは?」


「それがどうした、という話だな」


「中国のテレビ番組内のゲームはオリジナルだとでも言うのか?」


「中国だってパクッてるというヤツがあまりにも多いが、中国は版権を買ってる」


「番組内のゲームの一つだろう?番組を丸ごとパクっているわけでもないのに、騒ぎ過ぎ」


「韓流にこういうことがあると一斉に中国版を貶めるヤツが湧いて出てきて笑える」


「韓国のことなどどうでもいい。中国もいかにパクリをなくしていくかを考えるべき」


「韓国が日本をパクる、というネタと中国に何の関係があるんだ?」


「番組丸ごとパクったわけでもないのに。韓国なんて、文化遺産丸ごとパクるような国だぞ?」


「逆に中国の番組でパクリではない番組を教えてほしい」


「中国のパクリを微博上で書きだしたら、、、、すべて書ききれないだろうな」


「アジアのテレビ番組はすべて日本が起源だ、、、」


「棒子は日本を嫌ってるくせに、テレビ番組はパクる。中国は棒子を嫌ってるくせに、テレビ番組はパクる、、、笑える」


「なぜ直接版権を買おうとしない?版権を買っていないなら、韓国の番組はすべて日本のパクリなのか?」


「ゲームひとつでパクリと言われるとは、、、まさかゲームの1つ1つにも版権があるのか?」


「棒子の恥知らずっぷりは人類の常識を超えてるというのに、たかがゲーム1つ、何でもないだろ」


「昔から韓国は日本をパクリ、中国は韓国をパクってきた。昔はともかく、今はネットが発達してるからマズイんだろうな」


「まあ、これがパクリだろうが、この番組は面白い」


「韓流を擁護しているヤツらに聞くが、韓服や韓国語もすべて中国のパクリなんだが、版権を買ってるか?」


「本当にここで韓流を擁護してる連中は出て行ってほしい」


「棒子国はもし半世紀の間の植民地時代がなければ、今ごろは北朝鮮とたいして変わらないような国だぞ」


「ここでの韓流ファンの言動が本当に笑える」


などなど、、、韓国の番組はほとんど知りませんが、そんなに日本のテレビ番組のパクリが多いんでしょうか?中国のテレビ番組なんてほとんどパクリ!とかいうコメントも異常に多かったですが、私は中国に住んでいた頃、中国のテレビ番組を時々見ていましたが、日本の番組のパクリみたいだな~と思ったことはほとんどないですが。なんていうか、、、独特だし、やはり共産主義だからか、ものすごい制約がある雰囲気をとても強く感じました。ドキュメンタリーみたいな番組がとても多くて、歴史モノとか、宇宙の神秘とか、旅番組とか、そういったどこの国でも同じような構成になるだろうと思われる番組しか見なかったからかもなんですが。。ちなみに、日本に来た中国人はよく、日本の番組がとても面白いと言います。どこが?って思いますが、、、最近は日本のテレビ番組も随分つまらなくなったな~と思います。
※東京で日本語を学んだ中国人はものすごく日本語がうまい子も、関西弁はよくわからないそうです。お笑いとかは理解できないんじゃないかな、って思うんですが。余談でした。


このトピックスは最初に見かけたときは中国の番組が日本の番組をパクっているのかと思いましたが、よく見ると韓国のテレビ番組がパクったというネタでしたので、熱烈な韓流ファンが湧いて出てきて、さかんに中国にどうこう言える問題ではない、とかいうコメントを大量に投稿して、一般の中国人と喧嘩みたいになってました。日本にも一昔前は熱烈な韓流ファンがたくさんいたような気がしますが、今はどちらかと言えば嫌韓の流れもあってあまり聞かなくなりました。中国は日本より遅れて韓流が流行したのもありますし、また自国のエンターテイメント、特にテレビの分野が弱いですから、日本よりも韓流が定着する可能性があるかもしれません。実際、日本と比較しても、テレビ番組やCM、広告などに韓国人が起用されることがとても多いです。それを快く思わない中国人と韓流大好きな中国人がいがみ合ってて、、、なんか日本関係なくなってるし、と思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、お得意の「日本を超えた!」ネタで中国人が結構コメントしてるこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「アジア開発銀行のレポートを報道した海外メディアによると、中国がついに、日本主導のアジアにおけるハイテク製品輸出時代を終わらせたようだ。中国のアジアにおけるハイテク製品(医療機器、飛行機や電子設備等)の総輸出に占める割合は2000年の9.4%から2014年には43.7%に拡大。日本の同時期を比較してみると、25.5%から7.7%に減少した」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「つまり、日本はもう中国では勢力拡大ができないわけだな」


「このトピックスを見て、愛国主義者どもがどう騒ぐか見てみたい」


「で、そのうち、中国が特許を持っている製品はいくつあるんだ?」


「単なる輸出するって技術ならどこの国だってあるだろ、、、ただ製造して売ってるだけなのに」


「輸出が多いのはいいが、じゃあ技術はどうなんだ?笑えるニュースだな」


「それでも日本との差は依然として大きい。肌で感じる部分がとても多い」


「中国製品は発展途上国ではよく売れるよな。中国車とか」


「まあ、組み立てて売ってるだけなんだが」


「2000年の高度科学技術がすでに2014年には低技術になってるってだけだろ。中国が先端を行っている分野はかなり少ないのに」


「身分証や紙幣の技術だってみんな鬼子から買ってるって言うのに、何が超越だ」


「本当だね。今中国が輸出してるものなんて日本が何十年も前に開発したもので、特許すらないって言うのに」


「車のモーターや造船業、カメラなどが日本を超えるとなれば、日本もさすがにまずいと思うだろうが」


「輸出されるのって中国のメーカーのものなのか?そして中国国内と品質は同じなんだろうか。だとしたら外国人は騙され過ぎ」


「中国の低コストは、国民の残酷なまでに搾り取られた血と汗を意味する。これがいいことなのか?」


「高速鉄道も資金援助をつけて売ってるものなんだから、世界中のどこの国がそんな国と競争できるんだ?」


「で、利益率は日本と比較してるのか?」


「中国がアフリカに輸出してる懐中電灯もハイテク製品に入れてないか?」


「中国が作った飛行機なんて、命が惜しくて乗れない」


「高度科学技術?だったらなぜ中国ではそこらじゅう日本車ばかりで国産車を見かけないんだ?」


「中国はいまだ、知的産業の時代には到達していないからな」


「バカらしい。外国から技術を与えられて中国は単なる生産力でしかない。どこが自慢できるんだ?」


「中国の輸出はすべて発展途上国向けのものだ。中国のスマホだって、日本の技術なしでは作れないんだから」


「そのうち、 日本企業の中国での生産分はどれくらいあるんだろうか」


「ウケる、、、高度科学技術とか、、、目を疑うわ」


「本当に中国がハイテク製品の輸出大国だと思ってるなら、相当な無知と言わざるを得ない」


「それでも、、、ここのコメント見てると、中国にはできっこないと思ってる中国人があまりにも多くて悲しい」


「それでも中国の製品の部品はほとんど日本から買っているという現実」


中国人はかなり中国の現状に関しては自虐ネタが多いですが、ここでもかなり炸裂していました。まあ、中国が日本を抜いてハイテク製品輸出大国に!はないですな。。。中国はただ生産しているだけであって、独自の技術があるわけでもなく、先端を行っているわけでもなく、コメントにも本当に多かったですが、単に製造している、ってだけですのでね。中国人と日本人をよく知る私としては、中国人は日本人と比べたら絶対的に研究などには向いていないし(逆に日本人は研究のために存在すると言ってもいいくらい向いてますよね。努力の継続とか他人のために考える習慣など)、昔ならともかく、今の時代では日本にはこういう方面では太刀打ちできないかと思います。性 格的に。しかしながら、中国は人口も多いですし、そして何より、メンツのためには死ぬほど頑張れる特性があります。大国として恥ずかしくない秘術開発を!ってことで最近は国を挙げて必死でやってますが、やはりベースがないのと何より向いてないので、苦労しているようですね。


歴史を振り返れば、中国は時代の先端を行く技術を開発していた時代もありました。ですので、素養はあるはずですが、やはり共産主義が中国人を思い切りダメにしましたので、100年単位でこういう面で中国人が世界のトップに立つことはないかと思います。生きている間に中国が再度、世界のトップに立つ時代を見ることはできないと思っていますが、それにしても、こんなネタで国民を鼓舞しようとは、、官製メディアなんでしょうか。中国人も逆に悲しい気分になってしまってましたが、最近はこういうネタが定期的に出てきては国民が思いっきり反発する、みたいなシーンをとてもよく見かけます。基本的にはメディアも中共の息がかかってますので、方針なのか何なのか、 、、逆効果に見えますけど、それだけ焦っているんでしょうか。ちょっと(いや、かなりか)中国人がかわいそうに思えたネタでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本であまり報道されていない気がしましたので、お恥ずかしながらこのトピックスで知ったんですが、中国ではかなり話題になっているこちらのネタをご紹介します。


では早速、元ネタからご紹介します。
「日本政府は12月3日、中国の植林事業を行う民間団体を援助するため、日中緑化交流基金に100億円(5億元)の出資をすると表明した。この事業は1999年に開始し、毎年約1000万本の木を植えており、総面積は65,000ヘクタールに達している」との内容ですね。こんなことしてたんですね、、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「このニュースの陰には日本の犬とアメリカの犬がいるな、、、」


「これは、、、、さすがに他国ももはや見過ごせないってことかな」


「出資?無条件か?」


「愛国主義者どもは鬼子が植えたという木を伐採にでも行くのか?」


「絶対に寄付はやめてほしい。寄付なんてしたら、また誰かの汚職につながるからね」


「この手のネタに、モラルのかけらもないヤツらが現れないでほしいと心から願う」


「で、その木を買い戻して割りばしにするとか?」


「まあ、日本は距離的に近すぎるからね。仕方ないんだろう」


「なぜ日本が中国を援助する必要があるんだ?何か陰謀でもあるんじゃないか?信じられない」


「5億元が援助になると?汚職の金額に比べたら微々たるものだ」


「中国がアフリカやロシアを援助し、その中国を日本が援助するのか」


「まあ、このまま温暖化が進んで海面が上昇すれば、日本みたいな島国は危ないからな」


「中国がこの金を本当に緑化に使ってくれることを本気で望む」


「中共はあれほどの金をいったいどこに使ってるんだ?緑化ですら、日本兄貴に頼らざるを得ないとは」


「北京のスモッグがついに日本にまで影響してるのか?」


「習近平主席が毎日のように外国に援助金送ってるのに、毎日反日ばかりの中国にまさか日本が援助金を支出するとは」


「そんなことをするな。中国は大国だから金には困ってない。信じられないなら、アフリカ諸国に聞いてみてくれ」


「恥ずかしい、、、自国で緑化せず、他国に緑化させるなんて、、、、」


「日本人には見過ごせないんだろうな、、、、しかしこの5億元は汚職に消えるぞ」


「戦後賠償を放棄したのだから、今になってこのような金を受け取ったっていい」


「今この金を支出しなければ、日本はスモッグで取り囲まれる」


「日本はただ、将来自分たちの利用できる木がなくなるのが怖いだけ」


「しかし、日本は戦後、中国に対して絶えずこのような資金援助をしてくれているよ」


「中国は他国に資金援助ばかりしているが、自国民の生活環境を少しは省みてくれ」


「中国人も覚悟をもって環境保護をしていかなければならない」


「5億元を使って中国政府の鼻っ柱をへし折ったんだろ。計算だろう」


「ここにコメントしてるヤツの中にはあまりにもバカが多すぎる、こういうヤツらはスモッグで中毒死しても自業自得」


などなど、、まあ、自己中心的な中国人丸出しのコメントが実に多かったですね。世界の環境問題における中国の迷惑度は他国をはるかに超越しており、日本への影響もかなり心配されますが、最近は中国政府もやっと環境問題に取り組む姿勢を見せ始めたようですね。まあ、このまま放置すれば国民に相当甚大な被害が出ますしね。もう出てるか。私はこの100億円の資金援助なるものをここで初めて知りましたが、これは日本人は激怒だろうなぁ、と思ってネットで調べたら、相当抗議が行ってる模様ですね。中国はここでも散々コメントに表れていますが、国全体がもはや我々は日本を超える大国に成長した、日本なんて目じゃない、みたいな姿勢なのに、そんな中国にODAだけでも腹立たしいのに、さらに緑化のために100億円とは、、、そりゃ一般的な日本人なら切れますよね。最近も珊瑚取られたばっかりだし。


100億円と言えば、国民1人あたりはたかだか100円ですが、同じ100億円あれば、他にやらなきゃならないこともたくさんあるはずです。日本だって様々な問題を抱えているし(中国に比べればはるかにマシではありますが)、国内にだって困ってる日本人もたくさんいるのだから、そりゃ日本人が怒るのも仕方ないです。しかも、ここでのコメントでもわかるように、中国人はやってもらって当たり前、みたいな思考回路ですし。戦後賠償の一環とか、まあやらなきゃ日本が困るのだから仕方ない、とか、他国に多大な迷惑をかけておいてそのコメントか、と半ばあきれました。。。日本にも大変な環境汚染の時代がありましたし、そのころはもしかしたら他国にも迷惑をかけていたかもしれませんし、最近では原発の事故もありましたし、お互いさまなところがあるのもまた事実ですが、中国はあまりにも自国での取り組みが遅すぎるし本気度が感じられません。それでも最近は本気でマズイと思い始めているフシもありますし、また、ここのコメントでも日本に感謝するコメントも多々あったことは一応書いておきます。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっとレアな感じなんですが、四川省のほうの抗日施設の館長らしき人の微博に結構なコメントがついてますんで、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「今日は博物館に70数名の日本人大学生が訪れ、彼らは抗日壮士広場や日本侵略罪行館などを見学した。日本国民に日本軍国主義下で行われた犯罪を知らしめ、歴史を直視させることによってのみ、中日両国は長きにわたる平和を共有することができる」との内容ですが、、、、
63eb5b8dgw1eyfsv0ktc8j20m80er77a.jpg
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「館長、お疲れさまです!」


「日本人のモラルってのを見てみよう」


「日本人はどんな感想を述べたのかは書いてないの?」


「日本人が歴史の真相を学ぶことを歓迎するね」


「日本の学生ってどんな気分でこういうところに来るんだろう?もしかして中国がいかに日本軍を歪曲してるかを調べに来てる?」


「本当に。こういうのってどういう気分で来てるんだろう。私たちが靖国神社に行くようなものかな?」


「日本人が心から悔い改めるなんてないよ。日本より強くなってこそ、彼らを屈服させることができる」


「日本鬼子がこういうのを見た後にどんな反応をするのか、それが知りたい」


「両国の学生を対比してみれば、その差がわかるね」


「いつか日本でも展示してほしい」


「これはいいことだね。日本語の通訳を雇って解説すべき」


「自分自身は、ロシアは憎いが日本は別に反感を持ってない」


「日本をあれこれいうコメントが悲しいね。日本人はお前らよりも学ぶべき点が確実に多いはずだが」


「日本の学生もいかに中国を侵略したかを学ぶべきだ。日本の教科書には記載されていないけどね」


「日本の政治家の子供を招くべき。日本の政治世襲はかなりひどいレベルだからね」


「交流して偏見をなくしてこそ、長く平和を維持できるのではないかな?自分はいつか日本に行ってみたい」


「日本の若者の訪問を奨励したり、彼らを無料で参観できるようにするべき」


「多くの日本人学生に見てもらうことはとても意義があるし価値がある」


「日本の若者は歴史の真相を目の当たりにして、震撼し、悟りを開いて精神的に一歩先に進むことができるだろう」


「彼らが持っている翻訳機が歴史を正確に翻訳できているか、気になる」


「でも実際は、こういう意識への働きかけって意味がないと思う。実力で勝負しなければ」


「日本人が歴史を忘れたかどうかなんて、中国人が関与できることではない。日本人が歴史を忘れたら永遠に中日の友好平和は成り立たないとでも?」


「学生の顔がこわばっているね。これは歴史に対して新たな感情が芽生えたってことじゃないか?」


「真剣に参観しているようだね。中国の学生ならみんな手にスマホを握りしめて写真ばかり撮ってるだろう」


「それでも日本の一般市民に罪はないよ。悪いのは彼らではない」


「本当にそう。日本政府がすべての日本人を表しているわけではない」


「日本人はそもそも、島国だけでなく、大陸へ上陸する野心を捨てたことなどない民族」


などなどと、、私は実際、北京郊外の「抗日戦争紀念館」に行ったことがあります。正直、大変ものものしい雰囲気で、当時はあまり中国での捏造云々は知りませんでしたが、日本人としていくのは結構気まずかった記憶があります。しかもここには中国の大学生と行きましたが、彼らは学校の歴史では日中戦争についてはあることないこと散々教え込まれますので、その大学生たちは日本語を学んでいて、比較的親日と言える中国人でしたが、やはりそういう場所に行くと日本を憎く思う気持ちは湧き出てくるそうです。そして、その学校で習った歴史を日本人にも知ってもらいたいから、抗日関連の施設に日本人はもっと行ってみてほしいとのことでした。いや、、、気まずいし。しかもかなり捏造されてる部分もあるし、、、あまりいい気はしないですが、日本ではありえないような残虐な写真なども公開されていますので(真偽は不明)、そういう意味ではなかなか得難い経験ではありました。


抗日戦争紀念館は盧溝橋のたもとに建っていますので、もし機会があってその気があれば行ってみてもいいかな、と思います。盧溝橋自体はとても美しい橋ですが、やはり歴史的には暗い部分でしたので、少しものものしいものがあるし、また日本人としては、あまりはしゃげないというか、、写真撮影もちょっと気を遣うレベルです。私はこの抗日戦争紀念館と盧溝橋、そして北京原人の遺跡(世界遺産)という、北京に5回くらい来なければいかないようなルートでしたが、なかなか面白かったです。でも2回目は必要ないかも。。。それにしても、前も書いたかもしれませんが、中国は素晴らしい歴史があるのに歴史の教科書のかなりの部分を日中戦争に割いてます。なので、日本の教科書にほとんどその記載がないのは我慢ならないらしいです。それにしたって、、、中国4000年の歴史の中で日中戦争にそこまで重きを置くのはもはや政治的な思惑だとは思わないのか、、、、中国の歴史の教科書を今度見てみたいな、と思いますが、、、難しいかも。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR