こんにちは。
今日は、時事ネタとかではないですが、個人的にかなり面白かったので、こちらをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「日本人はいったいどれほどパンダが好きなのか?もはや首ったけの域」
画像を添付します。上の方はあまりですが、下の方の日本のパンダネタの画像編集が秀逸です。よく見つけてくるな、、、
追伸、下の2枚は同じくパンダ大好き国、タイで象にパンダ模様を施した様子です。
005AVXTajw1f1few9z03rj30c78udx6p.jpg


ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ホントに?確かにパンダはかわいいけど、これはさすがに理解できない・・・」


「中国の外交はパンダ頼み」


「釣魚島は中国のモノだ。認めないのならばパンダはすべて返してもらう」


「どれほど好きになろうと、パンダは中国のモノ。誇らしい」


「この象はいったい何を思っているだろうね」


「これを見ると、日本に行ってパンダになりたいわ」


「日本人って本当にかわいいと思う」


「数年前、日本に行ったとき、日本の友人が興奮して上野動物園にパンダを見に行こう!とか言ってたな。。。」


「成都はパンダのふるさとだから、おかしな外国人がいっぱいパンダの格好で歩いてる」


「成都で育って22年だと言うのに、パンダ保護区に行ったことない、、、日本人に申し訳ないな」


「こんなにも多くの人が中国のパンダを好きだと言うのはうれしいね」


「中日友好はパンダにかかってるな」


「日本人というのは本当にかわいいものが大好きだね」


「あのような残酷な民族がこのような一面を持ち合わせているとはとても信じられない」


「悲しいけど、中国の下手な動物園に放り込まれるより日本のような国に連れていかれたほうがずっといいと思う」


「うちのお父さんはパンダは食べて寝てるばかりだから1番嫌いだって言ってた」


「いつも思うが、自分の祖国への貢献はパンダの足元にも及ばないと思うととても悲しい」


「日本人やタイ人を四川は歓迎します!」


「日本人は中国を愛しているし、また恐れているんだね」


「日本人のパンダへの温かい対応に感謝したい」


「なぜパンダは好きでイルカは好きではない?あんな風にイルカを殺して、、、すごくかわいいのに」


「そしてパンダの起源を主張して、世界遺産に申請するんだろ?」


↑このコメントに対して「それは韓国のやることだろ。日本は歴史問題を除けばとてもいい国だよ」


などなど、このネタに対しては、私のコメントはあまり必要もないんで、あまり書きませんが、中国の動物園は日本の動物園よりはるかに汚く、またパンダも日本ほどは特別視されていませんので、割とフツーに見ることができます。私は北京動物園のパンダを数回見ましたが、いつ行っても日本よりも自由っていうか、、特別扱いされてない感がものすごいので、逆に新鮮でした。母国だからなのか何なのか、日本のパンダよりも元気な気もしましたし、よく動き回ってましたね。あれを見ると日本の動物園のパンダは動きが少ないし、もしかするとパンダでも外国ってのがわかるんでしょうか、、、または注目されすぎてストレスを感じているのか、、コメントにもありましたけど、中国は動物園も汚いですし、また空気も悪いので、日本にいるパンダはラッキーなのかもしれませんが、やはりパンダも祖国は中国なのか、中国の方が落ち着くのかもですね。


それにしても、タイの象はとんだとばっちりですね。中国人のコメントも実はこの象に関するものが1番多かったですが、よくもこんな画像を見つけてきて編集するな、って思います。。。今日はちょっと面白かったのでこちらをご紹介しました。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本ではあまり知られていませんが、中国では大変有名な日本人、矢野浩二さんに関するトピックスをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「中国で15年の芸歴を持つ日本人俳優、矢野浩二がこのほど、日本の外務省が発布する外務大臣賞を受賞した。日中両国の相互理解に貢献したとして表彰された。日本政府がアジア地域で活躍する日本人芸能人にこの賞を贈ったのは今回が初めてである。矢野浩二は両国のさらなる交流に貢献できるよう、自分の力を精一杯出したいと表明した」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「とってもとっても嬉しい!」


「彼にはかなり好感が持てる」


「私が好きな唯一の日本人」


「早く中国に帰っておいで」


「本当に日本人だったってことを今知った」


「彼をきっかけとして、日本人を好きになったよ」


「前に日本に帰ると日本人に殴られるってニュースで見たけど、いつの間に表彰されるようになった?」


「2年前にネットで、日本で殴り殺されたって出てたけど、、、信じてたよ」


「日本で彼が右翼分子に罵られなければいいが」


「しばらく見てないと思ってたが、、、、いつ中国に帰ってくるの?」


「他の日本人はともかく、矢野浩二は素晴らしい。彼の娘は中国籍みたいだし」


「おめでとう!これからも頑張って!」


「記憶している限り、最初に抗日ドラマで日本軍人を演じた日本人。歴史を正視し、自分の力量で多くの人に歴史の真実を伝えた人」


「日本人は彼の帰国を歓迎しないのでは?」


「抗日ドラマで日本人を演じる日本人なんて、心から敬服する」


「彼がついに母国で認められたんだね」


「日本の右翼が中国の彼の家のガラスを割りに来るぞ!」


「確か彼は重慶の女性と結婚して中国に住んでいるんだよね」


「日本鬼子は何がしたいんだ?数年前に彼を殴ったのも日本人だし、今回表彰しているのも日本人だ」


「政治的側面から見れば、日本は再び中国との外交政策を重視し始めたということだね」


「矢野浩二のおかげで日本人が素晴らしいと思うようになったよ」


「私が唯一、罵ることのできない日本人」


「ついに日本に帰国しても殴られないようになったのか、、、泣ける」


「中日友好という点では彼はとても素晴らしい」


「今後も両国の友好関係に有益なことを続けていってほしい」


「歴史を正視することのできる素晴らしい日本人」


「あらゆる側面から考えて、これは素晴らしい出来事」


いやはや、すっごい人気ですね。中には日本人はみんな出ていけ、とかいうコメントもありますけど、ほとんどが1番好きな日本人とか、そんな感じです。この方、お顔が割と中国人ウケするお顔です。こういう芸能人多いな~って思います。日本で同じことをしたらどうかと言うとそれは疑問で、中国に行ってよかったのかもしれませんね。ただ、確かに抗日ドラマにばかり出ていた時期があったそうですので、日本人の中には嫌いな方も多いですが。俳優として生きていくには仕方ない部分もあったかもしれませんが、私が同じ立場だったらどうするかな、ってのは疑問ですね。実際この方は中国人には歴史を正視できる素晴らしい日本人と思われているようですし。


私はこの方が中国のバラエティ番組に出ていた動画を見たことがあります。中国に長いこと住んでいるだけあって、中国語がとても上手です。難しいことは言っていませんでしたが、ディーンフジオカさんより上手だったかもですね。ディーンフジオカさんの中国語は台湾ドラマの中でしか聞いたことがないので、よくわかりませんが。そして矢野浩二さんは中国で結婚して中国在住という、半ば中国人化した日本人ともいえるかもです。私は中国にいたからよくわかりますが、あの国で腰を据えて家庭を持つというのは相当な覚悟ですし、中国人と結婚するというのはかなり大変なことです。。。。そこまで中国に溶け込んでいるからこそ、中国人にも愛されるのかもですね。しかし日本ではよく、ディーンに便乗とかいろいろと言われていますが、日本での活動範囲がどんなものになるのか、っていうと、、、なかなか想像がつきませんね。先入観のまったくなかったディーンフジオカさんとはちょっと違うかなって思いますし。まだまだ日本では前途多難な気が、、、、抗日ドラマは抜きにして、日中友好のために懸け橋になっていただければ、日本人にもうれしいことかな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人ならずとも、日本人であればかなり興味をそそられるこちらのネタにしてみました。


では元ネタからご紹介します。
「100年以上前、封建社会の日本。明治維新の時代であり、開国後間もない時代、カナダの貿易会社の職員が日本に入国し、改革前夜の日本を記録していた。この100年前の日本の写真を通して、日本の封建時代を感じるようである。まるで1枚1枚が浮世絵のようで、、、」との内容で、以下記事が掲載されております。
97f224aagw1f179kukfb0j20c87ss1ky.jpg

これは美しいですね。。。どこから持ってきた写真でしょうか?ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本は政府がダメだが、国民は一貫して素晴らしいな」


「この100年で日本は大きな変化があった。そのうちの1つが中国に対する強奪だ」


「本当に美しい光景」


「同時期の中国の清朝時代の写真と比べるとはるかに美しいな」


「この時代にカラー写真があったのか?」


「戦争がなければどこでも美しい。中国の歴史文化遺産は侵略者や自分たち自身でみな破壊されてしまった」


「こんな化粧は現代だったら絶対にありえない」


「中国があと100年を費やして日本の優れた点を学んで優秀な民族になれたとき、この写真を見て日本を罵るなんて人間はいなくなるんだろうな」


「100年前の人たちはきっと素晴らしい暮らしをしていたんだろうね。山河は美しく、静かで、生活は苦しくとも穏やかな日々だったんだろうね」


「日本に関しては、何を見ようと好きにはなれない」


「中国が日本を敵視するのは、東アジアに大国は2国いらないから、ただそれだけ」


「このような国がたったの40年でロシアを打ち負かし、清朝を打ち負かし、アジアの新列強になり、そして後戻りできない侵略戦争の道を進むとは」


「清朝の写真と比べると、人々がとても幸せそうだ」


「いかなる手段をもってしても、中国を侵略し、略奪した国に対して平常心を持つことはできない」


「明治維新が日本にもたらした影響は計り知れない」


「まるで唐時代を生きているかのよう」


「国運を左右する戦争が日本を一変させた」


「この後日本はアジア第一の強国に発展する。今の日本はアジアにとどまらず世界の誇り」


「100年前の和服も相撲も現在でも存在している。一方現代の中国は伝統など見つけることもできない」


「本当に日本は伝統文化をよく保護しているなといつも思う」


「この写真が偽物っぽいな~と思うのは自分だけ?」


「中国の戊戌の政変は明治維新より早かった。ただ最後に失敗してしまった。明治維新は成功したが」
※明治維新のほうが早いですがね。


などなど、このネタで日本はこの後中国を侵略したから許せないとか、そういったコメントがやはり多いので辟易ですね、、、、圧倒的に多かったコメントは「顔が青い」ってもので、100年前の日本の写真が出てきたら、日本人なら感動でしょうが、中国人にとっては所詮外国のこと、しかも憎き日本のモノですし、あまりいい感じはしないのかもしれませんね。確かにこの時代の清朝時代の庶民の写真とかはたまに見かけますけどかなり悲惨な雰囲気ですしね。中国では一部の支配者層が国の富を独占し、その他大勢の庶民は搾取される一方、というのは今も昔も変わりませんが、今現代のこの庶民がここでコメントしているネットユーザーたちなんですがね、、こうして考えると日本と中国というのは、今も昔もたいして変わらないのかもしれません。


この写真の出どころがイマイチわからないですし、また真偽も不明ですが、この写真を見ていると、本当に日本人でよかったな、と思うような写真の数々でした。江戸時代の日本人はとても幸せだったとよく聞きますが、明治時代はよくわかりませんが、国の発展を支えた人たちですし、貧しい人も多かったでしょうが、今より感性豊かな時代だったかもしれませんね。しかしこの後、戦争中を生きた日本人は大変な生活を強いられましたし、今を生きる私たちは果たして後世の日本人から見たら幸せなんでしょうか?ちょっと気になりました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、私個人も中国人のコメントがかなり気になったこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「韓国メディアの報道によると、春節期間中、中国人観光客の誘致の面で韓国は日本に超された。中国人旅行者に対する様々な不法行為が中国人旅行者のリピート率を低下させているが、これが中国人旅行者が他国に行ってしまう主要な原因となっている。警察のデータによれば、今年の春節だけで400件以上もの外国人旅行者に対する不法行為が発生している」との内容ですが、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介したいと思います。


「どこでも一緒だろ。中国人なんてもっとひどいぼったくりを自国民に対してしてるし」


「ぼったくるって意味では韓国は台湾・香港よりいい、日本は韓国よりいい、欧米は日本よりよい」

これに対して
「欧米が日本よりいいって、、、どうしてそんな風に思ってるの?」
「欧米が日本よりいいって、、、海外に行ったことないだろ?」


「わかってないね。ただ韓国に行きたくないってだけ」


「韓国に行く中国人であれ日本に行く中国人であれ、国内ですでにぼったくられてる」


「実際のところ、主要な原因は面白くないからだよ」


「さすがは長年属国だっただけあって、宗主国の技はよく学んでいる」


「考えすぎ、円安だからなのに、、、、」


「韓国と日本とを観光資源と価値で比べれば、その差はあまりに大きすぎる」


「2度は行きたいと思わないのが主要原因では?景色も食べ物もたいしたことなく、行っても化粧品買うくらいだし」


「韓国人のモラルレベルが低すぎる、常に中国の悪口を言うだけのアメリカの犬」


「日本人と韓国人ではモラルレベルが違いすぎる。日本の商品やサービスは完璧だし」


「実際、日本のほうがはるかによい。韓国人は中国人を見下しているのが気に入らない」


「南韓のレベルは日本とは比べ物にならないよ。アジアでは日本は最高レベル」


「韓国人と中国人は性格も行動も似すぎてる、、、やはり中国と同じくらい先進国で漢字の国、日本に行くべき」


「サービスっていう点では韓国は日本の足元にも及ばない」


「やはり日本人のほうがずっと誠実だしね」


「ぼったくりはダメとわかっているならとっとと直せばいいのに」


「韓国人は本当に笑えるな。中国を責めながら、旅行客には来てほしいとか」


「まあ、韓国に行ったら次は日本に行くかもしれないけど、日本に行った後で韓国に行こうとは思わないよな」


「ソウルでタクシーにぼったくられた・・・・」


「1番の原因は見るべき文化が何もないことだと思うけど」


「まあ、韓国人を責めることはできないな。彼らは少なくとも金を稼ぐために自分自身を反省している」


「アジアだけでなく、世界的にも日本人のモラルレベルは1,2を争うレベルだから」


「中国がついに日韓の競争の対象になった」


「韓国はどうどうと偽物を売ってるし。韓国人が入らないような店は絶対に入ってはいけない」


「国内のぼったくり業者に大声で言いたいね。お前らがぼったくるから中国人はみんな日本や韓国に行ってるって」


「日本人はモラルレベルが非常に高いが、韓国人は中国人とたいして変わらない」


などなど、、、恐ろしく日本が褒め称えられており、韓国が貶められている印象でした。コメントをざっと全部読んでみたんですが(一部抜けてるかも)、本当に100%日本のほうがいい、って意見で、本当に多かったのは「韓国人のモラルレベルは中国人と変わらない」ってのでしたね。あと、「韓国は何もかもが普通で見るべきものも特にない」てのですね。まあ、これは一理ありますが。私はイミョンパク大統領の天皇陛下侮辱発言以前は韓国にもちょくちょく行ってましたが、まああまり観光するべきスポットはないですが、それでも焼き肉とか買い物(主に化粧品)なんかは楽しかったですがね。日本人同様、中国人にとっても韓国は近くてお手軽な海外旅行ですが、やはり2度目はない国なのかもですね。中国では韓流も盛んですので、かつての日本みたいにコアな韓流ファンがリピートしまくってお金を落とす、みたいな流れになるのかもしれませんが、中国人と日本人では少なくとも現時点ではお金の使い方が全く違いますので、その辺をきっちり対応しないと厳しいかもですが。


私は日本人ですので、外国人から見た日本のよさって、海外生活が長かったにも関わらず完全にはわからないですが(当たり前すぎて)、日本はとにかくおいしいモノが多いし、東京や大阪などの大都市だけでなく、各地に観光資源が目白押しです。本当に地方都市でも中国人をよく見かけます。温泉とかも大人気ですが、日本の観光地に中国人があまりに集結していて日本らしさが損なわれている面はありますし、また最近は、大阪なんかは特にホテルが本当に予約できなくなりました。これはこれで日本人には迷惑で、ありがたくない事態ですが、日本に観光に来た中国人が日本の素晴らしさを実感して帰国し、日本が大好きになるとか、そういう意味で「親日の増加」につながっていることは間違いないです。そもそも日本を旅先に選んでいるので日本に対する偏見は少ない人たちですが、訪れてもっと好きになる国、っていうイメージらしく、本当に日本人として誇らしいです。日本の最高の武器は「サービス」、そして「社会モラル」かな、と思いますので、日本人全体でレベルの維持をしていきたいですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ネットでトピックスがとてもたくさん乱立しているのですが、こちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタ(画像)からご紹介します。
「とあるカップルが19万円(礼服や小道具、新郎のメイク等は含まず)をかけてわざわざ日本に行き、撮影をした。価値があると思いますか?」という内容で、画像がたくさん貼り付けられています。
4e5b54d8gw1f103crb7chj20en34d1cp.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「19万と言えば、1万元程度か。なら韓国へ行って整形したほうがよかったんでは???」


「日本円で19万円か、、、それほど高くもないな」


「たいしたことないな。俺の方がうまく撮れそうだ」


「モデルの顔レベルが、、、、」


「また他国に金を落とすバカが、、、」


「何だ、日本が仇討ちでもしてるのか?」


「俺に19万円をくれ、もっとよく撮ってやるから」


「この顔では、どこで撮ってもたかが知れてる」


「どこの国でもそれぞれスタイルがあるからね、金をかければかけるほどよいという考えは捨てるべき」


「バカか、、、素材がよくなければどんなスタイルで撮ったとしてもダメだろ」


「価値があるかどうかは、本人たちが決めることだろ」


「本人たちが喜んでいるなら他人がどうこう言う内容ではない」


「このネタと日本に何の関係があるんだ?カメラマンの問題だろ?このタイトルには悪意を感じる」


「バカほど金を持っている、外国人は中国人をそう見てる」


「高いモノが必ずしもいいとは限らない」


「19万円でこれだけたくさんの衣装を着て日本で撮影できるなら本当に高くないと思う」


「バカな金持ちの典型だな」


「何という金のムダ、、、結婚写真まで日本に行って撮るとか、、、中国でなら何倍もいい写真が撮れるのに」


などなど、ちょっといつもより少ないですが、このカップルの見ためを貶めるコメントがあまりにも主流すぎて途中でこのコメント欄自体は大変つまらなくなりました。最近は中国人の爆買い傾向も弱まり、どちらかと言えば買い物よりも文化体験などを求める中国人が多いと最近のニュースなどでやっていますが、これは日本人も通ってきた道かな、とは思います。なお、この爆買い関連ネタで、最近の微博での論調の一部に「日本人は金を落としまくる中国人を総出で大歓迎してくれる」ってのがあります。まるで中国人が世界各国で大量に消費をする上客なので、日本はこれを取り込もうと必死である、っていう感じの言い回しです。日本はお客様に対しては礼儀正しいおもてなしをして喜んで帰っていただこう、という文化がありますが、中国人は、そんな日本人の態度を「下手に出ている」ととらえてメンツを何とか保とうという感じかもしれません。


なお、日本人的にはこの結婚記念写真はある意味衝撃ですよね。日本のそこら辺の住宅街みたいなとこで、こんなこってこてのザ中国!みたいな婚礼衣装で写真撮影とかしてんのか?って、驚きました。こんなん、、日本人だったらまずしないと思うんですが。。。まるで日本スタイルみたいなとらえ方をされているのもちょっと微妙な気が。これが流行ってそこらじゅうで中国人の新婚カップルが撮影とかしだしたらかなり微妙なんですが。。。日本のモノは全体的に素晴らしいという認識があり、こういう記念撮影とか、そういったものはこれから需要が出てくる分野であることは間違いないし、中国人の爆買いは今後、モノからサービスになってくるのは間違いないので、今後は百貨店とかショッピングモールの類から、美容関係とかレストラン(今は彼らは買い物のためにやっすいホテルでカップラーメンだべたりしてますので)、またこういう撮影関連とか、あとは地方ですかね。そういった類にシフトしていくんでしょうが、正直、今回の住宅街とかそこら辺での結婚記念写真撮影とか、我々の想像をはるかに超える内容であることが多々あるかと思います、これはかなり恐怖ですが、、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
先日、ヤフーで習近平さんが来月にも「爆買い禁止令」を出すんでは?というネタを見かけて中国人はどう思っているんだろうな?って思い探してみましたが、春節期でネットから中国人が離れているのか、はたまた規制されているのか知りませんが、関連トピックスが見当たりませんでした。そこで、こちらをご紹介してみたいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「春節の到来に備え、中国人客を取り込むため、日本の小売業は様々な対策を打っている。日本のとある百貨店の職員は2月1日より中国語の訓練がスタート、売り場の販売促進部長は中国のお客様も国内のお客様と同じように熱烈な歓迎を感じてもらえると思います、と述べた。日本の観光地の自動販売機なども、中国語の選択項目が増えている」との内容ですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人からは金を巻き上げやすいということだろう」


「中国は金で日本を侵攻しているようなもの。すごい戦略だ」


「放射能が怖いから日本には行きたくない」


「中日関係が改善しているようだ、安心」


「何日か前に、中国人観光客への依存を減少させなければとか言ってなかった?」


「今から中国語を勉強って遅すぎ。中国人を雇えばいい話では?」


「中国でも1日も早く安心して食べたり使える製品を作ってほしい、そうすれば海外にお金を垂れ流す必要もなくなる」


「中国人観光客の消費っていうのは、やはり日本経済に一定の影響を与えているようだね」


「他国の文化を学ぶ旅ならいいと思うが、 日本製品を爆買いはやめてほしい」


「しかし今年は中国経済もマズイからな、、、」


「日本は放射能汚染がひどいのに、なぜ中国人はこぞって日本に行きたがるのか、不思議だ」


「こうやって最終的には英語を抜いて中国語が世界第一位の公用語になる」


「日本人が中国語をマスターしたら、中国本土の店員よりもずっと礼儀正しい中国語を使いそうだ」


「このニュースは何なんだ?日本のための広告か?」


「香港や台湾は同胞なのに日本に及ばないな」


「日本人が内心中国をどう思おうと、韓国や香港に比べたらはるかにサービスが素晴らしいから、日本へ行って買い物って流れになるのは仕方ない」


「心から尊重しているわけではなく、ただ単に人民元の力」


「なぜ中国人がこれほど日本に行きたがるのか考えろ。買い物以外にも多くの理由がある」


「中国人は団結すべき。韓国を見ろ、国を挙げて日本製品不買を徹底してる」


「日本がこのように大陸顧客を呼び寄せようと必死なのに対して、香港や台湾が大陸観光客を迷惑がってるというのは随分と皮肉なものだ」


「日本は科学技術で世界をリードしているだけではなく、サービスも絶えず最高を追及する、この姿勢は見習うべき」


「中国語ではなく、中国史を学んでくれ」


「俺も日本語を学んで、日本人がいかに中国人を罵っているのか聞いてみたい」


「中国人観光客を歓迎するため、ではなく中国人民元を歓迎するため、だよ」


「中日の民間交流が増えるのはいいことだよ。国内のファッションや家電業界の刺激にもなるかもしれないし、サービスの向上にもつながるかも」


「日本に行ってメイドインチャイナを買ってくるバカも多いよな。精神病かよ」


「これこそ、安倍が強気の理由だ。こんなにも多くの中国人の支持を得ているのだから」


などなど、私もよく知りませんでしたが、香港や台湾では中国人旅行者をあまり歓迎していないと報道されているみたいですね。韓国はサービスが悪いとかいうコメントも多く、必然的に中国人を熱烈歓迎していてサービスも多い日本に旅行者が殺到するらしいです。。。習近平さんは主に日本で中国人が買い物をしまくる現状に激怒し、爆買い禁止令なるものを発布するのでは?というネタがヤフーでありましたが、正直、中国人が日本で爆買いするのは主に中国に問題があります。中国のものがとにかく信用ならないので、中国人は庶民に至るまで外国製品を買いたがるし、したがって中国のネットでは日本のモノが大量に売られています。爆買いの中にはこういう需要がかなり多いはずです。個人で使うのではなく、転売によって大きな利益を得ることができるからです。これって日本にとっては大迷惑な話です。だから、本当かどうかは知りませんが、本当に爆買い禁止令出たら、日本にとってはメリットも結構あるかと思います。


最近の中国ではこのように日本が中国人観光客に媚びている、的な報道も実はとても多いです。実際一部の百貨店はすっかり中国仕様になってたりして、まったく嘘ではないところが若干悲しいですが。しかし、金のために必死で中国語を学ぶ日本人、みたいなコメントがありましたが、実際にはそれは逆で、金のために日本語を勉強する中国人は実はものすごい多い一方で逆はほとんどないです。私は日本語ができる中国人には嫌というほど会いましたが、中国語ができる日本人は北京にいた頃でさえ、それほど多くありませんでした。日本語ができる中国人がめちゃくちゃいるので困らないというのも理由かと思います。そういうわけで、日本人が金のために中国語を勉強している、なんていうのはちょっと心外なコメントでしたね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、個人的に気になったので、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「武漢に国際的なコンビニ店がやってくる!先日、中百超市グループと日本第2位のコンビニ企業、ローソンは契約を締結した。今年5月に第1陣が武漢三か所に5店舗を出店、来年3月には武漢市内に少なくとも500店を出店する計画だ。ローソンはファストフードなどに重点を置くコンビニだ」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ローソンのおでんと肉まんがうまい」


「ついにローソンが武漢に来るのか~、ファミマはいつ来るんだ?」


「上海でセブンイレブンがあれほど閉店してるのに、武漢に出店とか、、ローソンは武漢人の消費レベルを過大評価しすぎでは?」


「日本製品不買は?」


「独身が多くなってくるからいいかもね」


「日本のものがなんでもかんでもいいとは思わないが、、、中国のコンビニはできないのか?」


「武漢は平均収入が低いし、うまういくとは思えないな」


「実際、セブンとファミマがあれば十分だけど」


「ホント。ファミマはすごくいいコンビニなのに、なんでローソンなんだ?」


「中国のコンビニだって味も悪くないし価格も安い。なんで日本のコンビニなんだ?」


「日本鬼子は中国市場を独占しようとでも思ってるのか?」


「ローソンって聞いたことないんだけど、いいコンビニ?」


「ここのコメントで、中国にはもうセブンもファミマもあるからいいとか言ってるヤツらはセブンやファミマも日本企業だって知らないのか?」


「他人がどう思おうが関係ないが、俺は個人的に日本に関連するものは一切買わない」


「中国人は恨む気持ちも冷酷な心もなくなってしまった。日本人に見下されるのには理由がある」


「みんな売国奴だ。鬼子を招き入れて経済的侵略を促してる」


「頭がおかしい。なぜ日本企業と提携なんてする?」


「日本企業と提携した?中百スーパーは今後不買する」


「ローソンは高いから、やはり中百が自力でコンビニを開店してほしい」


「独力では開店することができず、日本企業に助けを求めるとは、、、悲しい」


「毎日毎日朝から晩まで不買不買って、、、本当の抵抗は相手を上回ることじゃないのか?」


「みんな誤解しているが、セブンはアメリカ企業、ローソンとファミマは日本企業だよ」


「日系企業と提携がどうのこうの言ってるヤツらは50年前の人間か?日本製品不買とか言ってるのが中国の前途を遮ってる」


「ついに武漢にもコンビニが、、、しかもコンビニの雄、ローソンとは!」


「これは、、、中国市場への進軍に等しい」


「コメントに笑った。いまだこんなに愛国青年が多いとはね」


「日本製品不買とか言ってるヤツらはまずスマホ捨てろ。スマホの中には日本製の部品が多いからな」


私はかつてコンビニの企業に勤めていましたので、個人的に興味がありました。はるかに昔に退職しておりますが。セブンは随分前から中国に力を入れていて、IYがすでに中国である程度認知されていましたので、意気揚々と中国に進出しましたが、最初は全然うまくいかなかったようです。しかしその後、現地のスタイルを徹底的に取り入れ、今ではそれなりに認知されていますし、利用者もとても多いです。私は北京在住でしたが、北京にはたくさんあります。什器とか制服なんかは日本のものを使っていますので、雰囲気的に一時帰国したみたいでよく行っていましたが、中身はかなり別物です。現地に溶け込んでいる証かもしれませんが、日本人がセブンと思って入るとかなりがっかりすると思います。IYも同じですが。


ファミマに来てほしいっていうコメントが本当に多くてびっくりしましたが、中国の特に南方ではセブンイレブンよりもファミマの方が早く進出しているため、認知度も人気も上のようです。武漢も南北で分ければ南方に含まれますし、上海なんかではファミマは本当によく見かけますので、人気なんでしょうか。それに比べるとローソンはどうしても中国では後発ですので、認知度は低いですね。早く出店することの重要性をここでは本当に感じます、日本ではローソンはファミマ以上に認知度が高いのに、中国ではかなりの差ですので。しかし、、、日本人が独自に編み出したコンビニという手法、中国ではまだまだ日本ほどは便利ではありません(まだまだ商店の域を脱していないと個人的には思います)が、それでも中国人の生活にかなり浸透していることは確かで、中国がこれから生産型から消費型へ変化するのは確定事項ですので(中国にはハードルが高いですが)、その変化に乗じて日本企業が中国で儲けるって意味ではいいことかと思います。中国人には日本人の編み出したコンビニなんて発想は無理で、せいぜい日式コンビニの真似が精一杯ですので、消費者に受け入れられるのは無理ですし(日式と現地コンビニでは雰囲気に雲泥の差があります、一歩入ればすぐわかります)。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国でも何かと話題のTPPについて、こちらのネタをご紹介したいと思います。
※今日は羽生結弦選手の映画デビューみたいなネタがトピックス乱立してますけど。。。


では元ネタからご紹介します。
「アメリカ、日本など12カ国は本日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に正式に署名した。オバマ大統領は、太平洋諸国との連携によりアメリカは中国との競争で優位に立つ、と述べた。オバマ大統領はまた、中国のような国家に21世紀の貿易ルールを書かせるべきではない。これはアジア太平洋地域にとって重要なことだ、と述べた」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「オバマ、、、直接的すぎ」


「世界警察は中国を包囲討伐するつもりか?」


「世界経済と軍事は必ずアメリカの手で掌握されなければならないというのはアメリカの一貫した姿勢であって、これを崩すのは難しい」


「中国人は一致団結するのが好きだが、アメリカ人は競争関係しか見てないな」


「このニュースは信ぴょう性があるのか?」


「TPPは結局、いつかは中国も加盟して、米中で小国を巻き上げるってのが狙いだろ?」


「でもオバマの言うことも正しい。中国企業はいつになれば市場経済のルールを守るんだ?」


「アメリカも実際には中国を恐れているんだ。中国の一挙手一投足を無視することができない」


「最初は中国の加入を歓迎するとか言ってたのに」


「ルールを守れなければ孤立するのは当然だろう」


「中国経済と密接にかかわる国がこれほどTTPに加入しているんだから、TPPに加入するしないはあまり意味がない気がする」


「中国だって世界最大の経済体だ。その気になればアメリカを孤立させることだってできる」


「つまりアメリカは中国を強大なライバルだと認めたってことだよね。感動した」


「アメリカは今、一時的に神の祝福を受けている国というだけで、いつ見放されるかはわからない」


「21世紀のルールを中国に書かせないというのは、アメリカの公開戦略であるし、またアメリカに世界を独占させないというのは中国の国家戦略である」


「アメリカは同盟国をかき集めて中国に対抗しなければならないというのは、アメリカという国家のピークがすでに過ぎたことを意味している」


「毒食品を国民に食べさせるような国家は加入させるべきではない。オバマを支持する」


「国家というのは永遠に、自国の利を求めるもの。共存共栄なんてのはウソだよ」


「この協定が施行されたら、貿易や製造業、就職にどれだけ促進作用があるかわかって言ってるのか?」


「韓国の中国経済への依存度は米日の比ではないから、中国と面倒を起こすのはできないだろうな」


「太陽がのぼって落ちていくように、栄枯盛衰がある。アメリカの天下も長くはない」


「毎日毎日中国の話ばかりしてるな。アメリカの自信はいったいどこへ消えた?」


「マフィアのボスみたい」


「中国を加盟させようなんて絶対するな。ルールは破られまくるからな」


「しかしTPPのゼロ関税は未加盟国には不利だろう。中国の輸出が減り、外資企業の撤退を招くから、経済への影響は避けられない」


「中国にはパキスタンやカンボジアなど優秀な盟友がある。TPPの成立を恐れる必要があるか?」


「WTOだって発足当時は加盟してなかったが、別に困ることはなかったし」


などなど、中国人はアメリカが中国を恐れて中国を名指ししてコメントしてるととらえているようですね。ただ、TPPに関しては中国が加盟しないことについては、多少の不安を覚えているようです。国内ではマイナスの面は一切報道されていないはずですが、それでもいろいろと独自に調べて不安になってしまった模様。私はこのTPPは詳しく知りませんので、これについては何も言えませんが、加盟国は言論の自由があることが求められるそうで、その時点でアウトですし、また中国のような共産党一党独裁国家とはなかなかこのような協力協定は結べそうもないですが。


中国経済が大きく陰りを見せている中、中国人の中には中国経済に対する悲観論も割とあります。目に見える形で株価が下がって行ったり、また外資系企業が我先にと撤退しているのを目の当たりにしていますので、それはそうだと思います。中国は物価があまりにも急激に上昇してしまい、給料をあげざるを得ません。したがって人件費は昔ほど他国に対する優位性が保てず、世界の工場としての地位は終わりを迎えます。ここで産業の転換を図らなければなりませんが、世界第2位の経済体を自負し、また世界最大の経済体のひとつ!と自国に絶対的に自信を持っている割には、その辺は(やらなきゃいけないことはわかっているようですが)全然できないのが中国人なんですよね。目先の利益のみを追求するのが彼らの基本的な姿勢ですのでね。加えて若者が徹底的に甘ったれていますので、、中国は正直そうとう頑張らなければかなりキツイことになると思いますが、、、TPPに関しては複雑な心持で正直どう考えればいいかわからず、ちょっとうろたえている中国人が多かった印象でした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、Yahoo!でも話題になっていて、「やっぱりな」って思った日本人も多いと思いますが、こちらのネタを探してみました。


では元ネタからご紹介します。
「インドネシア高官によると、中国側から提出された中国語の文書が理解できず、申請処理が遅れているという。昨年10月、中国政府は見事受注を獲得し、当時、熾烈な競争をしていた日本側を打ち負かし、インドネシア初の高速鉄道事業を受注していた」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ああ、また中国高速鉄道が恥をかいた」


「メキシコの件をまだ忘れられないうちに、またこんなことが、、、どうせまたくだらない理由なんだろう」


「こんな理由はこじつけだろう!まあ中国はこんなことはよくあることだけど」


「中国語がわからないから、、、って理由はないだろ」


「また中国高速鉄道が危うくなってきたな」


「日本がこの案件を落札しなかったことは、、すでに勝っているってことなのかも」


「中国語の文書とか、バカか?そんな連中は国家プロジェクトに手を出すな。中国が恥をかく」


「でも、このニュースは確かソースが日本メディアだから真偽には注意しないと」


「中国語がわからなければ、ネットの翻訳を使うとかできないのか?」


「中国語の技術文書を提出するなんて、信じられないんだが?国際プロジェクトが初めてってわけでもないのに」


「まさか通訳もいないのか?」


「アメリカの策略なのか?」


「もうやめたほうがいいのでは?最終的なコストも高くなるし、工期もきっと長くなる」


「日本が間に入って邪魔をしているようだな」


「完全な四面楚歌だね」


「やはり国内で鉄道網を建設するほうがいいのでは?


「契約概念のない国家は外に出て行っても至る所で嫌がらせを受ける」


「金を送って殴られる外交、、、、失敗だな」


「メキシコに騙され、インドネシアに騙され、、、、なぜなんだ?」


「世界中が中国を封殺しているようだ」


「すべてが水の泡だな」


「他国の法律を理解している人材が圧倒的に不足している」


「最終的にこの事業が取り消しされそう」


「このニュースが本当かどうかもわからないんだから、みんな冷静になれ。真相が明らかになってからあれこれ言えばいいのでは?」


「中国の高速鉄道を信じるべき」


「高速鉄道は中国の誇り。心無い人間は根も葉もないうわさを流さないでほしい」


「なぜこういう否定的な報道にばかり耳を傾ける?自国にもっと自信を持つべき」


などなど、、、このニュースのソースは日本メディアだから(そうなんですかね?)、このネタは日本の策略に違いない。こんな事実はない、ってことで落ち着いてましたね。本当に、、、中国人というのは、あきれるほどのスーパーポジティブな一面もこうやって出してくるんですよね。このように信じたくない事実に対してなどは特に。中国語の文書しか用意しないとか、日本人からすれば信じられませんが、中国人のしかも会社組織とかなら、余裕である気がします。コメントも、ネットの翻訳を使えばいいとか、とにかくありえない国際感覚を惜しげもなく披露してましたが、、、国際的な取引において、中国語の文書しか出さないことにまず疑問を持ちなさいよ、って思いますが、その辺はまだまだ中国人は無理なんですね。中国人が幅広く国際的な感覚を身に着けるにはまだまだ時間がかかりますし、あの人口ですので、国全体にってのは無理かもしれませんね。そんな国が国際入札とか、、、まだ中国には早いのかもですね、世界第2位の経済大国らしいですが。


この、インドネシアの高速鉄道については、日本側が時間と費用をかけて準備した膨大な資料及び情報をインドネシア側が中国に漏らしたとか言われていますし、日本人としてはいい気がしません。事実ならば、かかった費用くらいは返してほしいくらいですが。まあ、中国もアレですが、インドネシアもたいがいなのかも。だから今回、中国側が予想通り(?)この事業で行き詰って日本に助けを求めてきたとしても、応じないでほしいですね。どのような経過をたどってどうなるのか、ぜひとも世界中にさらしてもらいたい。真相はわかりませんが、中国も受注だけして、そのあと散々もめごとばかり起こしていれば、そのうち受注すらできなくなるのに、なぜ毎度こんなことをしているのか。なかなか中国の高速鉄道は前途多難ですね。知ってましたが。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR