こんにちは。
今日は、日本でもニュースで見かけましたが、無人レジが登場したとのことで中国でも話題になってますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「大阪で登場した無人レジの動画です。すごくよさそうですね!中国でこれができるかどうかはわからないけど」とのことです。動画は貼れません、すみません。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国でこんなことしたら、1日で棚までなくなるよ」


「中国だって自動レジを設置したスーパーがあるよ」


「中国でもある番組がこれを試しにやってみたことがあったね。金を払わないヤツが続出してたけど」


「中国はまだ時間が必要だよ、これをやるには人のモラルレベルが低すぎる」


「もし家まで無人レジで買えるとなったら、みんな全力で買いに走るだろう」


「利用者のモラルも高い必要があるし、また管理もよくできていなければならないから難しいだろうね」


「中国ではこのバスケットがまずなくなるだろうし、少なくとも数日で壊れることは確かだね」


「このようなシステムを作ることは簡単だろうが、これをやれば会計しないで逃げるヤツらが続出するだろうね」


「地元にもあるよ。でも中には1番安いものだけスキャンして会計するヤツらがいる」


「こんなんで、中国人のモラルレベルの話をしないでくれ」


「日本では6,7年前にはすでに自動クレジットカード決済機があったはずだが」


「カナダでもあるが、これはあくまで自分で会計手続きをするだけで、監視してる人間がいたような」


「自分で決済をするなんて、中国では難しいだろうね」


「いつか俺が金が有り余って使えないほどになったら国内にそういうスーパーを開くよ」


「完全に無人の自動レジが7か月前にすでに上海でオープンしたよ」


「これのすごいところは専用の買い物かごに入れるだけで機械がすべて計算してくれるところなのに、、無人レジにばかり興味があると見える」


「中国だったらその専用かごをそのまま持ち逃げだろうな」


「深圳にもそういうスーパーがあるよ、今のところは限定会員のみだけど」


「中国でもこういうことができるまでに社会意識が高まってほしいと思う」


「国内でこういうことして逃げそうなのって年寄りだと思う。若い人ならモラルも高まっているのでできるのでは?」


「アメリカに住んでいるけどこっちにも多いよ。中国でもあるし、何ら新しいことでもない」


「中国ではスモッグの汚染が体内に浸透していれば無料ですよ、とかやってくれればいくらでもスモッグを吸い込んでやるのに」


「アメリカでは誰も無人レジを使わなくなったな」


「中国でも無人レジを試してみたらしいけど、払う人もいれば払わない人もいるし、中にはレジの金を持ち逃げする連中もいたらしい」


「無人レジははじめはすごく新鮮な気がしたけど、中国では半年もたたないうちに多くの機械が壊れたらしい」


「中国は礼儀の国なんだから、きっと日本よりうまくできるはずだよ」


「中国にはまだ早いだろうな」


私はこのニュースを見たときに中国のことを思いましたが、やはり中国人も食いついておりましたね。私は中国人に無人レジは無理だろうと思いましたが、やはり中国人も無理だと思う人が多いようです。持ち逃げする人間がたくさん出てくることは容易に想像できますしね・・・中国のスーパーで私は無人レジを使ったことはありませんでしたが、やはり中国は日本と比べても圧倒的に万引きが多いようで、スーパーの出入りの厳しさはそれはそれはものすごかったです。大きなバッグをもって入ることはできませんので、入り口近くのコインロッカーに荷物を預けなければならない等、様々なルールがあります。また、これは面白かったですが、包丁などの刃物を買うには身分 証明が必要で、私の場合はパスポートの提示を求められました。この辺は一部、日本も見習ってほしいなとも思いますが、包丁一つでパスポート出すとか面倒すぎます。。。


今回のニュースは無人レジではなく、専用の買い物かごに商品を入れる際に自分でスキャンしてそれを最後にレジで精算する、ってものだった気がしますので、これまでのスーパーとかの無人レジとはシステムが違う新しいスタイルかと思いますが、中国人は今更日本が無人レジを自慢してるとでも思ったようで、中国にもある!別に日本がすごいわけじゃない!みたいなコメントに満ち溢れておりました(笑)。コメントにも散々ありましたが、中国と日本では市民モラルのレベルが違いすぎますので、中国はやはりそれなりの人数の人間がきっちり監視していなければならないでしょうが、自分でその都度スキャンできれば会計の際の時間が短縮できるという意味で新しいので すが、その辺は完全無視を決め込んでおりましたよ。私はコンビニやスーパーで並ぶのは好きではありませんので、そういう形で時間が短縮できればいいかな、と思いますが、中国人はとにかく会計まで並んでいるとしたらそれはきちんと並ぶなんてことはできませんので、いかに他人の隙間に入り込むかなんですけど、かなりキツイので中国にこそこういうシステムが必要なのでは?とも思います。中国人が買い物の際に人の監視を受けないということで、どれほど深刻な被害をもたらすかはわかりませんが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、中国が国内のみならず外国にまで多大な迷惑をかけております、こちらの事例をご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「中国のスモッグは今まさに日本列島めがけて進んでおり、日本のニュース番組でこの件について討論がされている。専門家が掲げた対策は以下のようなものである。外出を控える、マスクをする、帰宅後に手を洗う、ドアや窓をきちんと閉める、などである。日本のニュース番組の画像を見ると、スモッグはすでに日本列島の南部と朝鮮半島の西部を覆い始めたようである」とかいうのんきなトピックスですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まるで中国が仕掛けた生物化学戦争のようだな」


「ここでうれしいとかそういうコメントをしてるバカがいるが、キチガイとしか思えない」


「ここのコメントでよかったとかコメントしてるヤツらはファシストとたいして変わらないな」


「スモッグまでが移民をしたいようだな」


「スモッグは中国のモノだぞ!日本はスモッグを奪ったことを謝罪しろ!」


「このところ、本当にスモッグがひどくて東風が吹いて飛んでいけばいいのにと思っていた。神様が願いを聞いてくれたみたいだ」


「これで日本人が減ってくれれば、日本対策の負担が減っていいことだ」


「カナダの報道によれば、日本の放射能汚染は漁業に深刻なダメージを与えたそうだ。スモッグぐらいなんでもない」


「お前らは放射能、こっちはスモッグ、お互い様だな」


「喜ぶべきか、嘆くべきなのか、、、イマイチわからない」


「海上の様々な条件にも負けず、順調に日本に届いてくれ」


「ここのコメントを見れば中国人の知性のレベルがわかるな・・・」


「番組の討論で人の国の空気をあれこれ語るとは、、、内政干渉だ!」


「スモッグはすごいな、、今後は領土紛争があったとしても戦争をせずスモッグをばらまけばいいじゃないか」


「日本にとても申し訳なく思うよ」


「中国はこのスモッグで世界の環境を破壊し、技術はなく、ただ安物だけを売って生きる国。今後1万年たっても変わらない」


「どんな殺傷兵器よりもものすごい威力じゃないか」


「中国のスモッグをアメリカや日本と言った先進国にばらまいてこそ、そういった国の資金や技術援助を受けられるというもの」


「自分たちは自業自得と思うが、他国の人たちには申し訳なく思う」


「もし外国の人がここのコメントを見たらどう思うか考えないのか?ここで喜んでいるヤツらみたいに中国人すべてがこんなに無恥で野蛮と思われるんだ」


「↑外国人がここを見てもわからないだろ、、、」


「こんな方法で日本を痛めつけて、うれしいか?」


「遠く日本に暮らす同胞も故郷のスモッグが吸えるわけか」


「ここで喜んでいるヤツが多くて悲しくなるよ。こういうヤツらがスモッグを全部吸い込めばいいのに」


「新しい武器の形、新しい戦争の形だね、すごい!」


「日本や朝鮮半島がなぜ中国をこれほど憎むのかがよくわかるね、彼らにとって中国は万物の毒」


「愛国の精神をもって無事に日本まで飛んで行ってくれ」


日本人がここを見てもわからないってコメントには本気で返信しそうになりました。。。馬鹿ですね、今の時代、中国語のできる日本人だってそれなりにいるし、中には私のようにまるっと翻訳してUPしちゃう日本人だっているのに、、、というわけで、中国人のバカさ加減をお伝えできておりますでしょうか?1番多いのは日本に対する新しい形の戦争って意見、これはそうかもしれませんね。しかし大気汚染というのは、どこの国もそれなりに発展してきていれば大なり小なり経験しているものですし、日本だって大気汚染にまつわる病気の訴訟が今でも続いているはずです。しかし中国は何しろ国がデカイですので、他国に及ぼす影響が深刻すぎます。また共産党は本気でこの大気汚染を対策するつもりがあるのか、これは疑問ですが、大気汚染を改善しようと政策を打ち出せばそれは様々な共産党の利権を阻害しますので、、、国の体制としてこれを本気で改善するための政策がとりづらいだろうというのはあります。


中共はこのニュースを大々的に報道させたようですが、これもまさに、反日教育のたまものでにっくき日本というイメージが国民にはありますので、その日本にスモッグが飛んで行ったことで少しは中国人の気も晴れたのかもしれません。日本にとっては迷惑以外の何物でもないんですが。。ですので、国内で高まる大気汚染の不満を外にそらせようと必死なのかもしれませんね。正直言って中国の大気汚染は待ったなしです。しかし利権を考えると真剣な対策も難しく、、挙句の果てに屋外でバーベキュー禁止とか、もう傍から見たら迷走してるとしか思えないんですが、そんな感じで中共はジレンマに陥っているのかもしれません。お金と技術がないと中国人は思っていて(洗脳されているのか?)、そのために中国の大気汚染対策は進まないと思っているようです。しかしお金も技術もあるはずですが。本当に日本人にとっては迷惑この上ない話ですので、何とか中国が大気汚染対策を真剣にやってくれるよう、祈るのみです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
このところの微博にある日本関連ネタは圧倒的に南京が多いですが、次に多いのがロシアのプーチン大統領の訪日にまつわるネタです。中国人も相当気になってるようですよ。今日はその中でこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「12月7日、日本の主要な保守メディアである読売新聞が日本テレビとともにロシアのプーチン大統領に対してインタビューを行った。今回のインタビューにおいて、日露関係以外にも、記者たちは中露関係に関する質問を行った。日本メディアが中国は最重要国家か?と質問したところ、プーチン大統領はうなずいて、もちろんそうだ、と答えた」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国はソ連時代からのパートナーであり、ロシアになってからも利益パートナーだよ。アメリカに手足を縛られた日本が対等に話をしようとするとはね」


「今、アメリカや日本はロシアに近付き始めたね。なぜそんなに中国を孤立させたいんだろうか?」


「中国の改革開放時代に日本はたくさんの無償借款で援助してくれた一方でロシアは中国人を殺しまくっていたのに、親ロの中国人のほうが多いことに驚く」


「中ロ関係はまだ単なる利益の側面だけ。民間の国際交流が生まれてこそ、両国の友好関係が生まれると思う」


「日本のメディアっていうのはバカな質問をするんだな」


「日本鬼子は世界でもっとも恥知らずな国だけどな」


「中国は最大の強国ではないが、屈指の強国であることは確かだ。日本は中国への複雑な心境を隠し切れないな」


「国家間に永遠の友情なんて存在しないよ。あるのは利益を得られるかどうかだけだ」


「小日本が嫉妬してるな」


「あの子と私とどっちが好きなの????って聞いてるみたい。。。。」


「何なんだ?日本は仲間に入れてほしいのか?それとも離間の策か何か?」


「プーチンは本当に実直だね。いつも正直に話をする」


「(日本)本当に彼女のことを愛してるの?(ロシア)もちろんだ、私たちは相思相愛だ」


「敵の敵は友と言うしな」


「ここのコメントを見ると本当に心配になる。みんな、日本が中国を侵略した歴史しか知らないんじゃないのか?」


「(日本)中国なんて好きにならないで!私と一緒にいればいいじゃない!(ロシア)断る」


「対抗同士の関係において、中ロ関係だけが全面的に戦略の協力関係と言える」


「でも中国の最良の友はパキスタンだよ」


「政治の世界においては、永遠の友も永遠の敵も存在しない」


「日本の記者の表情を見たかった」


「日本の面目丸つぶれだね」


「ロシアはアメリカと一緒になって中国と対立しようとするほど愚かではない」


「日本の記者はバカだな。聞くなら中国が重要でない国はありますか?だろ」


「ロシアにとってだけではなく、日本にとっても中国は重要だろ?バカだな」


「中国とパキスタンの関係なら今世紀中に変わることはないと言えるが、、、パキスタンは中国を心底愛してる」


「中国とは世界一の親友だ、くらい言ってやれ」


「これを聞いて日本人が微笑んでるのを見ると実に気まずいな!」


とのことで、中国国内での報道のされ方がなんとなく見えるようなコメントでしたね。中国人としては、仲の良い中露の関係を日本が妬んでいると思っているみたいです。中国としては、日本とロシアが接近するのは当然快く思わないでしょう。日本とロシアが接近すればそこにアメリカも絡みますし、そうなると中国は孤立してしまいます。中国人のコメントを見ていると世界的に孤立してきている、っていう思いも少しあるようですし、また日本はあの手この手で世界で中国を孤立させようと企む悪者のようです。。。でも、私もそれほど詳しくはないですが、第二次世界大戦の歴史を見ても、ロシアというのは最も信用ならない国のように見えます。プーチンさんなのかロシア人なのかは知りませんが、老獪だし正直汚い手という意味なら中国以上な気がします。日本人とは性格的にかなり折り合いが悪そうな気がしますが、今後の日露関係はどうなっていくのか、少し不安でもありますね。アメリカもトランプ大統領になりますし。


ロシアは不意打ちや突然の裏切りなんてしょっちゅうなので、中国と恐ろしく長い国境を接していますが、その国境でも多くの紛争があります。正直、ロシア人は中国に対して結構ひどいことをしてきてます。まあ、中国人も負けてないんですがね。中露の国境の町ではロシア側に大量の中国人が住み着いてもいるようで、中国というのはこの人口による静かな攻撃が本当に恐ろしいと思います。そんなこんなで長らく敵対もして来た両国ですが、このところ、お互いに経済的な依存がものすごく、特にロシアは経済的には中国と離れられない側面もあります。何が不思議かって、コメントにもありましたが、ロシアとの対立は日本の侵略よりさらに新しい出来事なのに、今では親ロ中国人も多いということです。その割に日本への憎悪はかなり長いこと継続していますよね。中国に対する日本の多大な援助も国民に知らされず、国が発展すれば他国を買収するのに金をばらまく、それでいて今は国民がアホみたいに大国風を吹かす、、、、本当に中国への援助は今後はやめてもらいたいな、と今日は思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもニュースになっておりましたこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「報道によると、日本の安倍晋三首相は真珠湾を訪問する予定であるが、これは謝罪の意味ではないという。中国外交部スポークスマンはこれに対して日本は歴史に対する態度を正し、アジアの被害国及びその国民に対して実際の行動で信頼を得ることが重要であると述べた。また、日本が深く反省をし、誠心誠意謝罪をしたいと望むのなら、南京大虐殺記念館、918事変記念館など、中国側は多くの場所を提供できると述べた。日本が犯した数々の犯罪は忘れることはできないし、また歴史は改ざんすることができない」とのことで、いつもの調子ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「南京大虐殺記念館なんて行ったら、安倍はリンチを受けるかも」


「日本なんてあれだけ恥知らずなのに、謝罪なんてできるわけがない」


「いつもいつも他人に対して謝罪しろとばかり叫んでいないで企業の課税を減らし、就業率を向上させてくれよ」


「謝罪して跪くのなら、中国のあらゆる土地を貸してやればいい」


「もし安部が謝罪して跪くのなら、中国は親分としてチャンスを与えてやってもいい」


「アメリカ親分の足元に跪くパフォーマンスだろ、安倍には良心のかけらもないのか?」


「そうだ、中国はいくらでも場所を提供できるぞ!外交部のコメントいいな!」


「文革時代の行動を反省したかったら庶民に解放してくれる場所はあるのか?」


「アメリカの犬になってもう長いんだ、中国が何をいっても無駄だよ」


「安倍晋三が中国に来て謝罪するなんてありえないだろうな」


「中国人が歴史の原因を胸に刻んでおけばよい、二度と同じことが起こらないように」


「あれこれ言うだけだったら意味ないだろ、もうそろそろ実際に行動に移すときだよ」


「日本人と言うのは、自分より強い国や民族の前では本当に卑屈になるしか能がない」


「本当に番犬だよな。まだオバマが在任中にも関わらずトランプに会いに行くくらいだし」


「アメリカは日本に原爆を2発も落としたのに日本は真珠湾奇襲を謝罪に行くんだ。当時亡くなった中国人が本当にかわいそうだ」


「真珠湾なんかより、安倍がまず訪れるべきは南京だろ!」


「これでわかることは、強者は常に他人に尊重されること」


「日本の中国侵略がなければ、中国国民党だってあれほどの完敗はしなかった」


「中国が豊かになり、強国となれば、日本だっておのずと南京に謝罪に来るよ」


「中国の素晴らしき山河をすべて、お前が謝罪で跪くために提供するよ」


「日本は親分であるアメリカに跪くしかないんだろうな」


「27年前の歴史(天安門事件のことですね)だって忘れてはならない」


「安倍はなぜ中国をこうも見下すのだろう」


「この件で日本のヤフーのコメントを見てきた。わかったことは日本では安倍を支持する人間が多いこと。そして南京大虐殺は中国のねつ造と思っていること、そして中国は世界の癌だと思っていること」


「戦争を引き起こすような民族はいつまでたっても謝罪なんてできないよ」


「日本のこの態度を見るにつけ、当時日本を滅ぼすべきだったと思う」


「この件でアメリカ人はどう思っているのかを知りたい」


というわけで、本当に中国人の洗脳はものすごいですね。戦後75年以上が経過しましたが、中国人にとってはいつまでたっても日本は戦争を引き起こし、中国を侵略した極悪人のままです。それでいて日本のアニメや文化、日本製品は大好きなので、彼らもかなりのジレンマなのです。この辺は日本人にとっては理解が難しい部分でもありますが、世界でもまれとなった共産主義国家の恐るべき洗脳教育のたまものです。その意味で、中国の洗脳教育というか、愚民化政策の精度は恐ろしいと思います。。中国の歴史教科書で第2次大戦(中国では抗日戦争ですが)の部分がかなりの割合を占めていることが前にもご紹介した通りです。あれほどの素晴らしい歴史を持ちながら、抗日 戦争の箇所がとにかく多いのです。日本はあの戦争で壊滅的なダメージを受け、そこから這い上がったという意味で、中国よりも日本のほうがあの一連の戦争が歴史に占める意味合いは大きいはずですが、その日本よりも多くのページを割き、さらには第2次世界大戦という世界的大事件の全体像はまるで無視で、日本がいかにひどい行いを中国に対して行ったかがフィクションを交え大きく語られております。ここに、洗脳教育の神髄を見る思いですが、それだけの教育を受けながら日本に対して好意を抱く若者中国人も多数存在するという事実の方に、中国人のすごさが凝縮されております。本当に侮れないのです。


ここで2件、気になったのは、1件目は中国国民党は日本のせいで完敗したってので、これはもしかしたらあるかもですね。国民党が作る中国はどんな国だっただろうと想像しました。台湾がそのヒントになりますが、あの感じで大国だったなら、世界はどうなっていたかな?と思います。少なくとも中国国民にとっては幸せだった可能性も高いですし。そして日本は今ほどの発展は見込めなかったと思います。やはりアジアの主役は日本ではなく中国になっていた可能性が高いですので。そして2件目はヤフーのコメントを見てきた、ってのですね。ヤフーのコメントなんかは結構過激に書かれますし、それを日本人の総意と思われるのは怖いですね。。だからネットでのコメントも国内のみならず海外でも見られていると思って注意しなければならないのかな、と思います。そして微博のコメントももしかしたら多少過激なのかも、と思ったりしましたが、、ないですかね。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ご要望をいただきましたので、こちらをご紹介したいと思います。
中国では「君の名は」はそのまま「你的名字」です。これで検索しますと、面白いことに「你的名字实景地」と言うのが検索候補で出てくるんですね。これ、映画の舞台っていうか、日本でも話題になってるいわゆる「聖地巡礼」っていうワードも出てきますので、つまり、この映画が日本の観光産業に多大な影響を及ぼすであろうことを予感させます。。日本人にとっては中国人が押し寄せるのは好まない方もいるでしょうが。。。


今日は2件のトピックスをご紹介しますね。なお、実は私自身はこの映画を見ておりません(忙しいのですが、見るなら聖の青春が見たいです)ので、コメントはなしです。コメントできません。1個だけ言うとすれば、日本では中国でも大人気!みたいな報道がされていると思いますが、これは本当です。


では1件目。
「君の名は、がすごくよかった。馬鹿みたいに泣いてしまった。周りの人はあまり感情を動かされていないようだったけど、見てこんなにつらかったのは私だけ?」ってことで、これには100件以上のコメントがついております。では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「知らぬ間に泣いてました」


「画像はとてもキレイだったけど、泣きはしなかったよ」


「あなたが泣いたのは、ストーリーがあなたの心に触れたからだと思うよ。同じような体験をしたとか」


「あなたはとても心の美しい人だと思います」


「大丈夫、私も涙があふれて止まらなかったよ」


「私もすごく泣いちゃった。本当に感動的な映画だと思う」


「今、恋愛中の人だけが泣けるんじゃないかな?」


「見てとても辛かった。突然あの人を思い出してすごく懐かしくなった」


「何が泣けるのかはよくわからないけど、すごく景色がキレイだった!」


「見始めて10分で寝たんだが、、、、自分だけ?」


「あなただけだと思いますよ。私は見ても何の感情も湧かなかった」


では続きまして、実際の舞台ということでトピックスが立ち上がっておりますので、こちらをご紹介したいと思います。
「君の名は、の舞台です。実際に行ってみたいと思いませんか?」
とのことで、動画がついてるんですが、すみません、添付できません。。。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「別に全く行きたいと思わない」


「まだ君の名はを見てないんだよ、、、行こうと思った日に深夜まで残業してたから」


「早く行きたい!本当にきれいな景色だった!」


「行きたくても行けないんだが、、、」


「日本は本当に清潔だとみんな言うけど、どうやら本当みたいだね。映画に出てきた田舎にぜひ行ってみたい」


「俺は君についていくから、君は金を持ってきてくれ」


「日本の観光行政の戦略なんじゃないのか?」


「どうしよう、本当に日本に行きたい。。。」


「やはり実際の風景はアニメの中よりさらにキレイだね」


「本当に行ってみたいから、住所を公表してくれ」


「日本のアニメだから、やはり憎き日本には自分だけは行きたくない」


「風景も素晴らしかったが、音楽も素晴らしかったので、曲名を教えてほしい」


「本当に行きたい!来年行くよう準備してる」


「愛する人と一緒に行ってあの風景を見てみたいね」


「南京もキレイだし、上海にだって似たよな景色はある。中国の南方にも美しい景色はたくさんあるのに」


というわけで、ここには親日の方が集まっているのか、皆さんとても日本に行きたいそうです。アニメが日本に及ぼす利益は実は日本人が思う以上に多大であり、私は中国に行くと必ず中国人に日本のアニメの質問をされます。私は正直全然詳しくないので知らないと答えると、とても怪訝な顔をされます。日本人はみんなアニメオタクだと思っている模様。。。。今の中国人の若者は割と日本のアニメで育っていて、結果として日本を好きになる人がとても多いです。これは日本人の想像以上ですから、中国政府が規制をしないのが不思議ですが、、この「君の名は」は日本人と中国人で観点は違うでしょうが、聖地巡礼をしたいのは一緒みたいですね。来年は日本政府の思惑通り、日本への訪日外国人がまた増えそうですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国の微博における日本関連のネタでぶっちぎりで多くコメントを集めておりますこちらをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「日本メディアの報道によると、日本の経済産業省は8日、中国のWTOの地位において、中国を市場経済国家ではないとの立場を継続すると正式に発表した。不当に安い価格で輸出される商品に高い関税をかけるなど、反ダンピングをしやすくするよう維持していくと述べた」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「俺も認めないよ。中国は完全なる資本主義経済だよ」


「欧米は完全な資本主義経済と言えるのか?まったく国家が介入しないとでも?」


「で、聞きたいんだが、ヤツらが中国を市場経済国家と認めないことで中国に何が起こるんだ?」


「中国親分の進む道は中国独特の社会主義市場経済だから子分のお前にはわからなくて当然だよ」


「お前らが認める認めないなんて中国には関係ないよ」


「中国は日本の主権国家としての地位を認めないよ」


「日本人の思考回路はどうしていつもこうおかしいんだ?」


「かかって来いよ、お互いに関税を高くしようぜ、どっちが先に死ぬかな?」


「また日本が欧米の犬であると証明されたな」


「お前は認めないことが本当に多いな。それがどうした?どうあがこうが、中国はお前の親分だよ」


「中国は日本と断交してもし国境を侵したら核爆弾で日本を消し去ると表明すべき」


「中国人が1日でもまったく日本製品を買わなくてもそんな偉そうなことが言えるのか?」


「日欧米だって中国の合法的でない経済国家の立場のおかげでかなりの利益を得てるはずだ」


「中国に欧米の犬の承認が必要か?」


「一方的な宣言ってだけだな」


「死に体が最後の悪あがきをしているようにしか見えない。日本人の中国恐怖症は骨の髄まで浸透してる」


「小日本は本当に最悪だ。俺は死んでも日本製品は使わない」


「それでも中国人は恥も外聞もなく日本製品やアメリカ製品を買い漁る」


「日本は何でもかんでも認めない、韓国は何でもかんでも俺のもの、笑い話かよ」


「日本製品の中国輸入を全面的にストップしろ。そうすれば安倍が半年もせずに泣きついてくる」


「反省を知らないな。少し謙虚になれば進歩できるのに」


「日本に限らず多くの国が認めないんだ。共産党は少数の国家というが、見てみれば貿易大国ばかりで中国製品を買ってくれる国ばかりじゃないか。中国に問題がないかを考えるべきでは?」


「中国は日本に対しても韓国にしているように禁日令を出すべきでは?」


「中国にはAIIBがある。日本の加入を拒否すればOK」


「日本は認めないが、中国はお前の親分であり、これは認めなくとも事実だよ」


「日本は現実逃避してるんだな」


「来いよ、小日本。お互いに傷つけ合おう」


中国人と話していてもいつも思うんですが、中国人は中国を過大評価しているな、と思います。これは全中国人ではないのが面白いところで、全体の半分くらいの人は中国という国の未来を楽観視していて、また半分の人は国の将来に多大な不安を抱えているという印象があります。特に都市部戸籍の人と地方都市戸籍の人で全く分かれます。これは中国の社会問題を如実に表わしている好例だと思います。北京戸籍の人は中国という国の永遠の発展を予測しており、中国は数年のうちに日本を抜かすだろうと、日本人である私に言ってくる人間もいます。この場合、返答に困るわけですが、心の中では、中国が日本を超えるには国が抱える問題が多すぎて、中国という国全体の劇的な改革が必要でしょうが、それでも共産党一党独裁の時代が長すぎて、その間に漢民族は骨抜きにされてますので、、、、なかなか難しいだろうな、と思います。結果として経済規模とか、そういう国のスケールでしか勝負できない現状が続いていくのではないかな、と思います。


大幅にそれましたが、中国にはグローバル社会への適応は無理です。少なくとも今は。これは一部には洗脳もあるのかもしれませんが、思考が完全に19世紀です。一部の人間が国を牛耳るのも昔ながらですし、庶民はそういった連中に搾取されるだけです。自分さえよければ他人がどうなろうと構わないの精神を国際社会にも持ち込むのでやっかいです。周辺諸国を侵略してでも従わせて世界を牛耳ろうなどという、近現代的な考え方を今でもしていますので、いくら老獪な中国でも世界中を敵に回すのは時間の問題のように思います。世界的に制裁を受ければ中国は持ちこたえることができないのに、中国人は困るのは世界の他の国々であり、自分たちは中国だけで十分やっていけると思っているようですが、その辺、どこからそんな楽観的な発想が出てくるのか、本当に不思議です。世界から取り残された未開の国家でもOKなら大丈夫かもしれませんが、、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも何かと話題になっておりますパククネ大統領ネタに日本を絡めたこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本経済新聞の30日の報道によると、日米同盟の調整が必要なトランプの勝利に続き、韓国ではパククネ大統領が辞任を表明、安倍外交は再考を迫られている。もしパククネ大統領の後任が中国寄りの姿勢を見せれば、日韓関係は逆風にさらされ、中国は歴史問題等で日本への攻勢を強める可能性もある」とのことですけど、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「パククネが辞任して最大の勝者は中国になるかもね」


「どんなにあがこうが、日本は中国のモノだよ」


「パククネもチェスンシルもサードもみんな裏で日本が糸を引いてるよ」


「韓国みたいな親米国家が中国に傾くわけがない」


「このネタだけを見ても、いかにパククネが親日かがわかる」


「サードの因縁がありながらそれでも中国に傾くのかよ、経済が下降して苦しいのか?」


「棒子みたいなヤツらはこっちがお断りだよ」


「韓国が中国寄りになるなんてありえないよ、今までもこれからも。中国は恐れる必要は全くないけどね」


「韓国は気骨のある国だと思っていたが、このパククネの一連の騒動はどうしたんだ?日本寄りになるとは」


「自国の女性が慰安婦として扱われた過去があるのに日本と韓国が盟友になれるわけがない」


「サード問題を起こしておいて、まだ中国と親しくなれると思ってるほうがおかしい」


「韓国が今日本寄りだって言うことを初めて知ったが、そうなのか?」


「日韓外交に支障が出ればアメリカもただでは済まない。やはり中国が最大の勝者だね」


「韓国には強い大統領が必要だね。パククネを見てると韓国の大統領は弱いなと思う」


「アメリカを代表とする民主主義の最大の欠点は政策が落ち着かないことだね」


「次の大統領は潘基文か?」


「韓国が中国と兄弟関係を築きたいなら、まずはアメリカの犬をやめろ」


「まずはアメリカの韓国国内でのサード配置をやめさせろよ。さもなくば中国が手を差し伸べることはないぞ」


「トランプが大統領になってから話すべき。今はすべてが憶測でしかない」


「やめてくれ。領土はいいが韓国人はいらないぞ」


「とにかく、中国の利益が最優先だ。日本も韓国も所詮はクズ国家だし」


「韓国って上から下まで慰安婦気質なんだよな。常に誰かに抱きしめられたいとか誰かに頼りたいとか、そういう感じ」


「韓国が中国寄りになるのは本気でやめてほしい。でないとまた韓流スターとやらが大挙して金を稼ぎにやってくる」


「韓国のようなゴミ国家が中国寄りになったからと言って、中国がそれを受け入れる必要があるのか?」


「韓国と兄弟国家の関係になるなんてありえないだろ、北朝鮮問題があるのに」


「やはりパククネもダメだったな。今のパククネは病気のおばあさんみたい」


「中国寄りも何も、朝鮮半島はそもそも中国のモノだろ?」


などなど、ここでもトランプさんが出てきましたが、中国人はトランプさんが大統領に就任して、日本や韓国みたいな彼らにしてみれば裏切者どもが奈落の底に突き落とされるのをとっても楽しみにしているようです。。。本来の世界情勢からすれば、アジアの親分は中国のはずですが(古来よりそうでしたので)、アメリカみたいな海の向こうから威張って出てきた大国が我が物顔でアジアを牛耳っているのは中国からすればとても不愉快でしょうし(中華思想の観点で言えば、許せないことだと思います)、また何より許せないのはそういう国に対して、自分の弟分だと思っていた日本や韓国みたいな国が喜んで飼い犬と化し、自分に敵対してくることでしょうね。ですので、トランプさんが今のアジア情勢を一気に壊してくれるんじゃないか?みたいな期待をしているようです。


そして、中国人から見れば、パククネは中国に反発し悪人であり、そして驚くべきことに親日大統領と映るようです。日本人からしてみれば任期の初期の頃から反日マックスで日本を目の敵にしていた品のない大統領というイメージがありますが、国が違えば見方も180度違うようです。。。パククネさんは退陣ですが、次の大統領が誰になるのか、さっぱりわかりませんが、今の日本にとって、韓国ってどれだけ重要なんでしょうか?アメリカの出方も今一つはっきりしない今、日本が韓国に肩入れする理由はあまりない気がします。しかし、アメリカを間に挟んで日米韓が軍事同盟を組んでいる状態は中国にとっては不愉快この上ないことではありますし、アメリカを介したこの関係が崩れるのは中国の望むところでもあります。アメリカがアジアから手を引けば、中国が何をしでかすか、これは全くわかりませんので、少なくとも自分の国は自分で守れるようにはしてほしいですね。あと最後に「韓国人お断り」みたいなコメントも結構ありましたが、、、やっぱり中国人は韓国人嫌いだな~と思ったトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でこのニュースを見て、これは中国で面白いことになってるんじゃないかな~と思い、今日はこのネタをご紹介します。最近トランプさんネタが多くてすみません、、、中国でそれだけ注目だということでもあります。


では元ネタからご紹介します。
「今日午前、トランプ次期米国大統領と台湾の蔡英文氏との電話会談への質問に対し、中国外交部長の王毅は、これは台湾側がやった小細工に過ぎず、国際社会において既に形成された一つの中国の概念を変えることはありえないし、また米国政府が長年支持してきた一つの中国に対する姿勢を変えることでもない、と答えた」とのことですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「台湾よ、お前らが何をしたかわかってるのか?」


「物事の不確実性は往々にして良い方向にも悪い方向にも向かうものだ」


「台湾が独立しようとするときこそ、中国が武力統一される時だろう」


「アメリカは昔から中国は一つだと言い続けてるんだから問題ないだろ」


「まるで王毅がアメリカ外交部まで代表しているかのような言い草だな」


「台湾って本当にいたずらっ子みたい。いつもこんないたずらばかりしてる」


「トランプはまだ政治をよくわかっていない」


「やっぱり。これだから盲目的な楽観主義はダメなんだよ」


「ただ蔡英文がトランプに電話したっていうだけだろ?なぜそんなに話題になってるんだ?」


「トランプはまだ就任していないんだから、いくら蔡英文と親しくしたってそれがアメリカの立場を表しているものではない」


「外国の人の多くが台湾は独立国家で、シンガポールは中国の一省だと思ってる、何でなんだろうね」


「だからと言ってそんなに簡単にアメリカと台湾との関係を諦めるってことはありえないだろ。ただの社交辞令だと思う」


「トランプのように政治的素養のかけらもない人間は軽くこんなことを言って後でどれほどの嘲笑を受けるかわからないんだろう」


「蔡英文が朴槿恵の後を追っているようにしか見えない」


「ひょっとして蔡英文は中国のスパイなのか?台湾に一瞬たりとも安寧を与えないな」


「中国は他国を侵攻したりしないし、害することもない。中国を害するものに対しては徹底的に抵抗しよう」


「これからもアメリカの型落ちの不要な武器を買い続けてアメリカ経済を支え続けますよ、とでも言ったに違いない」


「アメリカ政府の代弁までするのかよ、、、ここまで来るとちょっとむなしい」


「中国大陸で儲けた金でアメリカの武器を買い捲るとか、、、もう経済制裁をすべき」


「これからはトランプも政治はわかりませんよ、何てフリは通用しなくなるのに」


「まるで大きな象のそばでアリが飛び跳ねているようだ。そもそも象はアリのことなど気にも留めないのに」


「お前は中国外交部長兼アメリカ国務長官かよ、、、、」


「台湾の総統がアメリカの次期大統領と電話で会談してるのに小細工とか、、、バカか?」


「自ら中国の一省の長と話をするとは、トランプは相当中国との関係を重視しているようだな」


「本当なら中国はアメリカと国交断絶すればいい」


「中国は強硬な姿勢で行くべき」


「おかしくないだろ。アメリカはこれからもことあるごとに台湾問題を持ち出して中国を牽制するだろう」


中国では、中国語の歌を歌える孫がいたり、にっくき日韓に対して強硬な姿勢を見せるなど、トランプさんはかなりの人気だったんですが、これはかなり中国の神経を逆なでしただろうな~と思って生暖かい気持ちでトピックスを探してみたんですが、あるわあるわ、、、中国人にとっても興味深い、というよりもショックなネタなんでしょうね。。。相当数のトピックスが乱立してますし、またコメントもかなりついてます。冷静に考えてみれば、トランプさんは政治経験もないですしまた選挙期間中はかなり過激発言をして日本人も多くが心配していましたが、いい意味でも悪い意味でも現状維持だったヒラリーさんと比べたらよくも悪くもなり得るし、将来は予測不能なのは何も日本に限ったことではなく、中国も一緒なんですよね。そのことをすっかり忘れていました。なぜかトランプさんが当選して日本では心配の声が多かった一方で中国では歓迎ムード一色だったのに疑問を持ちませんでしたが、国民性というか、民族の性格の違いでした。。。


中国に対して、台湾を一つの国と認めることはタブーですが、アメリカも一貫してその姿勢をとってきました。ですから、中国にとって台湾のトップとアメリカの次期大統領が電話会談なんて言語道断ですし、中国国民が知れば、それはショックだと思います。だからコメントを見ても、かなりの人が動揺しているようなコメントを投稿していました。中国の一省という言い方をする人間もいれば、台湾を武力で統一すべきとか、とりあえず現状は完全に中国のモノとは考えていないコメントなど、様々でした。そして、もっとも多かったコメントは最近中国メディアでもっともよく出てくる「中国は最大の勝者」って一文を皮肉を込めて投降する人がとても多かったです。あと1番ウケたのはこの王毅さんは日本でいう外務大臣のポストの人ですが、物事をはっきりと強く言いますので中国国民に人気があるんですが、この人がアメリカの政策は変わらないみたいな発言に対してアメリカ国務長官兼任かよ、っていうツッコミが異常に多かったことです。国民を動揺させないために言ったという側面もあるでしょうが、国を挙げてのボケ・ツッコミがかなり面白かったです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
このところの日本絡みのネタは多くが地震と、あと中野であったらしき中国人同士の殺人ネタが大変なホットトピックスになっていますが、あえてこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「トランプ氏は、就任初日にアメリカがTPPを脱退すると表明した。もし仮にTPP協議が中国なしで可決されれば、中国は2025年には350億ドル近い損害を被るという。TPPがとん挫すれば、他の貿易協定への勢いも出てくる。この発言後の日本やベトナム、メキシコなどの国の態度も実に興味深い」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国がまた最大の勝ち組になってしまうのか、、、」


「TPPがPPAPに見えた」


「でもトランプはオバマよりやりにくそうとしか思えない」


「中国はまた、何もせずに最大の勝ち組になったのか?」


「メディアも節操がないな。トランプがやめたいと言ってすぐに辞められるわけがないだろ」


「アメリカが抜けるのか、本当にトランプが大統領になってよかった」


「TPPがダメになったからと言って、TPPに似たような案件がまた出てこない保証はどこにもない」


「中国が最大の勝者にって、、、中国の後ろに政府をつけてくれよ、庶民には何にも関係ない話なんだから」


「トランプの背後に恐ろしい黒幕がいないかどうか見極めなければ喜べない」


「350億なんて何ともないだろ、中国政府の人間がどこかの国に訪れるたびに100億くらいプレゼントしてるんだから」


「TPPがばくなれば中国が浮上して、TPPが成立すれば中国はチャンスがないとか、、メディアは単純すぎる」


「何か陰謀がある気がしてならない、、、中国は警戒を続けるべき」


「中国は世界の勝者どころか、世界の覇者になるかもね」


「老獪なアメリカの話だ、簡単に信じるべきではない」


「何を言ったかよりも、何をやったのかを見るのが重要だ」


「これでアジアがまとまる可能性が出てきたな、中国が主導でね」


「実際のところ、TPPが何なのかまったくわかってないのは俺だけではないはず」


「日本やベトナム、メキシコあたりが実際に中国との経済交流を絶てば、彼らにとっていいことはないはずだよ」


「アメリカの歴史上でもとても稀な大統領だろうね。彼が暗殺されなければいいが」


「中国が最大の勝者である、ってヤツ、まるでメディアのテンプレのようだな」


「1人の人間の決定が世界を変えるかもしれないってことだね、中国はよりよい国になってほしい」


「トランプがそんなに簡単に中国を放っておくわけがないと思うが」


「トランプの家のトイレが詰まっても中国の勝利とか言い出しそうなイキオイ」


「オバマはここ数十年で1番優れた大統領だったと思う。でもトランプは、、、特徴的なのは1点だけ、恥知らずってとこだけだ」


「また中国が勝者になったというが、それなら俺はいつになったら家を買えるんだ?」


「なぜアメリカがTPPを脱退する必要があるんだ?アメリカにはいい話に見えるが」


「アメリカは常に2枚舌なので信用できない」


中国メディアでは最近「中国は最大の勝者」ってフレーズが流行っているらしく(確かに結構見かけることが多い気がします)、このことを揶揄するコメントが実に多かったです。しかし中国もいいネタが不足なのか、このトランプさんのTPP脱退に大変色めきだっている様子です。TPPが成立すれば中国は350億ドルの損害を被るとありますが、このことはトランプさんの出現以前にはまったく触れられていなかったのか、中国人はTPPのことはあまりよく知らないようです。日本人の私でも今一つよくわからないので、まあ当然なんでしょうが、このメディアの「中国が350億ドルの損害を回避!」とかそんなことばかり大々的に取り上げて大変喜んでいる様が非常に滑稽ですね。中国人自身がコメントしていますが、トランプさんが辞めたいと言ってすぐに辞められるほど単純な問題ではありませんしね。


このところ中国ではトランプさんネタが非常に多く、私はまずこの微博を検索するときに当然「日本」というキーワードを入れて検索しますが、この日本というキーワードでトランプさんのネタにヒットすることが非常に多いです。ですのでおそらく日本以外のネタでも散々出てきているだろうと思います。先日、トランプさんのお孫さんが中国語を勉強していて中国語の歌が歌えるとかいうネタを見ましたが、その絡みで中国ではこのトランプさんの孫が大変な人気だと見ました。中国人は外国人が一生懸命中国語を勉強してペラペラなのを見聞きするとその人には大変な親近感が湧くようで(これは日本人も多少はあるでしょうが)、私にもそれはそれはたくさんの中国人の友人がいますが、ましてやアメリカの次期大統領の身内ともなれば、それはものすごい人気のようで、こんな事情も相まって、中国国内におけるトランプさんの人気はうなぎのぼりです。私のトランプなんてフレーズも結構頻繁に見かけますし、なかなかおかしなことになってきました。。。トランプさんが大統領に就任した後は、米中関係にも注目です。非常に楽しみです。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR