こんにちは。
今日は、中国でもトップ10に入るようなホットトピックスのこちらをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「日本の外務省は、5月8日より中国人へのビザ条件を一部緩和すると発表した。中流程度の所得の中国人とその家族に対して3年以内は何度でも日本に入国することができるマルチビザを発給する。まずは旅行ビザのみである。中国国外に居住する中国籍の人間にも同様の措置をとる見通し。観光立国に向けた中日間交流の拡大が狙いである」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「モラルや一流のサービス、安くて良質の商品に美しい景色。日本は何度言っても足りない国」


「日本から戻ってきたばかりだけど、、、日本人はたくさん消費してくれる中国人客に表面上は笑顔を向けているだけ」


「あんな放射能まみれの国に誰が行きたいんだよ」


「中国は下水油、毒粉ミルク、毒米、、、でも放射能汚染はされてないよ」


「日本に留学中。日本人のモラルは素晴らしいよ。日本にいれば売国奴?すべて中国のためにやってる」


「俺も日本に留学中だよ、本当に日本のモラルは素晴らしいし、日本人は中国人を尊重してくれている」


「↑留学してるヤツら、中国に人は多すぎるからそのまま日本国籍取得してくれ」


「日本は高齢化が進んでいるんだから、もっと外国人を受け入れるべき」


「日本人の93%が中国を嫌いで中国旅行にも行きたがらない。中国は100%が日本を嫌いなのになぜこんなに旅行に行きたがる?」


「中国はサービスがひどすぎる、中国人自身がそう思うんだから、外国人が来たがらないのも納得だよ」


「日本人のサービスがとても素晴らしいのはお前らのポケットの人民元のためだよ」


「それでも日本人は賢いと思う。毎年これだけの金を中国人から稼ぐんだから」


「日本に行く中国人は売国奴とか言ってるヤツらは日本のモノを一切不買というなら現代中国語もかなり使えなくなるんだが」


「好きで日本に行くなら、放射能のせいで病気になっても中国を頼るなよ」


「どんなに景色やサービスが素晴らしくとも日本人には骨の髄まで軍国主義が染みついてる、絶対に行かない国」


「まあ韓国のおかげで今は日本に旅行に行く中国人が増えたよな、実際」


「韓流スターが好きでも韓国を好きとは限らないし、iPhoneを持っていてもアメリカが好きなわけではないのに、日本に行くヤツは売国奴とか、、バカすぎる」


「中日交流とは???金を稼ぎたいだけなのに」


「中国において日本が韓国より上位に座りたいと目論んでいるだけのように見える」


「たとえビザがなくなって自由に行き来ができるようになっても行かない」


「中国の反韓感情を見定めてビザ緩和とは、、、」


「日本は中国人から金を稼いだ挙句、その金で武器を作って中国に攻め入るぞ!」


「シナ人は国に帰れと騒いでおきながら中国人のビザを緩和する?精神分裂してるんじゃないか?」


「中国人が大量に日本を訪れて消費しまくっているとは、、、本当に悲しい」


「中国人は国辱を忘れてしまったのか?日本に旅行に行くくらいなら国内旅行をしてほしい」


「日本に旅行にいって異国の文化に触れてみたい、本当に。でもアパホテルには泊まらない」


「中国人が今、韓国を思いっきり避けているのを知ってるんだな、日本人は本当に賢い」


ということで、このビザはあまり有効ではないみたいですね、すでに似たようなビザがあるようですし。中国人が日本入国のために取得するビザの案件はとても厳しいと聞いたことがあります。今はだいぶ緩和されたと思いますが。そしてその厳しさには所得制限があります。貯蓄額が一定額なければ日本への入国を認めないっていうことですね。ある程度所得がある人間はおかしなことをしないだろう、ということだと思いますが、今はある程度所得があってもおかしなことをしでかす中国人はたくさんいますのでね。日本では留学中も含め10年の滞在期間があり、その間自分で収入を得て日本で税金なども払っていた記録(この辺曖昧です)があれば、日本での永住権が得られるそうです。えー、すごく簡単だなって思いましたし、実際この永住権を求めて多くの中国人が日本でかなり厳しい生活をしているのもよく見かけました。実際永住権を持っている中国人は結局日本国籍は取得しませんが、ずっと日本に居続けます。これを聞いたら随分簡単なんだな、って思いました。


日本人はビザなしで行ける国が多いですから、ビザという概念があまりないですが(私も実際自分でビザを取りに行ったのはかなり昔のべトナムくらいです。そのベトナムも今はビザなしで入国できます)、中国人は旅行計画を半年前には立てて半年の間にビザ取得のために大使館に訪れたりとかなり大変です。知り合いの中国人がアメリカに行くために何度も面接みたいなことをしていて大変そうだなぁと思っていました。そんな中でビザを緩和するというので、この話題は大変なホットトピックスになっています。しかし今は中国人や韓国人のおかしな犯罪が後を絶ちませんし、ほとんどの旅行者は純粋に旅行を楽しむために日本に来る人ですが、一部にはそういう気持ちで日本に来る人もいますので、諸刃の剣みたいなことにならないか、とても心配な気持ちですが、、、すべての旅行者が日本で素晴らしい体験をして帰ってくれることを願うばかりです。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
最近の中国・微博は正直、日本ネタより韓国ネタの方がホットトピックスが多いです(笑)「嫌われ者」の地位をすっかり韓国に譲り渡した様子ですが、今日はそれに関連してこちらのトピックスをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「アメリカのトランプ大統領はウォールストリートジャーナルの取材に対し、韓国は中国の一部だったと述べた。この一言が韓国で大きな波紋を呼んでいる。アメリカ
息子よ、お前も大きくなった、真実を話すときが来たようだ。韓国:嫌だ聞きたくない!みんな僕を騙そうとしてる!」ってことなんですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「韓国人が怒って歴史書をめくって、中国の一部ではなかったと確認しようとするも、歴史書はすべて漢字で書かれている」


「まあ、棒子どもの考えでは宇宙はすべて韓国のものだからなぁ」


「歴史も正しく認識できない国なんだから、今、他国の犬に成り下がっているのも当然か」


「歴史上、中国の一部になったことなんて一度もない!ただ中国の属国だっただけだ」


「漢や唐の時代は中国の一つの郡だったよ、唐以降は属国だったけどね」


「アメリカ:お前も大きくなったから真実を教えなければならない、お前の実の父は中国だよ」


「古代は中国、近代は日本、そして今はアメリカの属国、それが韓国だよ」


「韓国も日本もそもそも中国の一部」


「日本は属国ではないが、徳川家康が臣を自称したんだから属国みたいなもの」


「驚いた、トランプの歴史認識は韓国より上なんだな」


「傀儡の韓国政府は何事も自分で決められず、常にアメリカの指示を仰ぐ、悲しい民族だな」


「韓国っていつも小言を言われる嫁みたいだな、外ではあれこれ言われ、家に帰っても罵られる」


「韓国は国旗ですら、中国発祥の太極だしね」


「孔子も端午の節句もお前らのモノでいいが、お前らが中国のモノだな」


「歴史のほとんどで中国の属国、一時期は中国の一部、そして一部は日本の植民地で今はアメリカの犬。自分たちで大韓民国とか言って誇らしげなのがウケる」


「誰があんな貧しくて使い道のない土地を欲しがるんだよ」


「単なる犬の歴史じゃないか、今も昔もただの犬だよ」


「あと50年もたてば、中国にとって分割することのできない中国古来の土地ってことになってる」


「孔子だの端午の節句だの、散々韓国のモノとか騒いでおいて結局はお前ら自体が中国の一部なんだよ」


「ホントに、、トランプは時々すごくかわいいな」


「アメリカ親分ですらお前らの親が誰なのか教えてやってるというのに、、、話を聞かないヤツらだな」


「清の時代以前は朝鮮は中国固有の領土だった。イギリスとその植民地の関係に似てる」


「韓国人が偉そうに身分証を見せると必ず漢字の名前が書かれていて笑える」


「なぜ日本も中国の領土だと言わないんだ?」


「こうやっていつもホントのことをしゃべってしまうトランプが憎めない」


「朝鮮半島と台湾を併合する時期に来たと思う。頑張れ!」


「常に中国の周辺国を敵国に変えるという意味ではアメリカは一貫している」


ということで、アメリカが韓国をどうしたいのかよくわかりませんが、、、韓国人は相当憤っているようですね。韓国は中国に比べると翻訳して現地の考えを伝えてくれるブログ的なサイトが豊富ですので、この関連のネタも見ましたが、韓国人が認めたくない事実でしょうから、大変な憤りでした。少しでも韓国人の自尊心を考えるなら言ってはいけないことだと思いますが、あっさり言っちゃうトランプさんがなかなか。。。これを世界情勢を揺るがす場面で言ってほしくないですが。。というわけで、中国人は傍観して面白がったコメントばかりでしたが、ちょっと前は韓国人にバカにされていて鬱憤のたまっていた中国人がここぞとばかりに韓国人を罵る様子が、なんというかどっちもレベルが低いなぁ、としか思えない状況です。


少し前までは(日本のおかげという日本人がとても多いですが)中国より先に発展を遂げましたので、韓国人は中国人のことを遅れた国の人間ということで大変バカにしていました。これは今でも韓国人の中に残っていて、中国語を勉強しに来ている韓国人ですらところどころ中国を下に見ているな、という認識を受けました。それが中国人の中に強烈な印象として残っていて、表向きはそういう姿勢を見せない日本人とよく比較されております。ですが、歴史上韓国(というか朝鮮)はその大部分が中国の属国でした。中国の属国にならなかった日本と違って朝鮮が劣っていたわけではなく、地理的にそれしか道がなかったのは事実です。逆に言えば中国は以前からアジアの覇者であり、周辺国は反抗することができなかったわけで、今が異常なだけです。中国がかつての国力を取り戻し、アジアだけにとどまらず世界の覇者となる可能性も十分あるわけで、それを考えると今から憂鬱ですが、そういうことが可能であった漢民族の優秀な人材は文革で死にましたので、それを考えると中国が自分で自分の首を絞めたとも言えますので、、世界はこれからどうなっていくのか、これは誰にもわかりません。私が生きている間に世界秩序が変わることがあるかはわかりませんが、トランプさん、、、頑張ってほしいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、またまた日本と韓国ネタになってしまうんですが、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「韓国の聯合ニュースの12日の報道によると、最近の朝鮮半島の情勢不安に対して、日本政府は韓国旅行に行く日本人に注意喚起をし、朝鮮半島情勢に注意するよう呼びかけた。しかし、その朝鮮への攻撃の中心にいるアメリカは在韓米国人や韓国旅行に行く自国民に対して何ら注意をしていない。自国民に対して特定国への渡航を制限するような政策は相手国の安保や治安、公共衛生政策への影響及び政府の執行能力への批判につながるだけでなく、旅行業等の営業利益にも影響を及ぼすと聯合ニュースは報道した」とのことですが、ではこの件に関して中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「韓国は日本に代わって中国人が最も嫌いな国になったね」


「そもそも中国を侵略した日本軍の中には相当数の韓国人がいたしね」


「アメリカの犬2匹が吠えているとしか、、、」


「おい日本、お前も韓国もボスはアメリカじゃないか、足並みを揃えなくていいのか?」


「もし歴史問題を抜きにしたら、中国人が圧倒的に嫌いなのは韓国だよな」


「本当に悲しい、中国と日本と韓国が連携したらアメリカやヨーロッパなんて目じゃないのに」


「まあ、中国はどんな注意を出さなくても自発的に誰も行かないけどな」


「日本にもこんなことされて、、、棒子はますます世界で居場所がなくなるな」


「これは中国も日本に同調すべき」


「中国も日本も北朝鮮も、、、いったい世界に韓国を重視する国はあるのか?」


「しかし、、本当に棒子は誰からも嫌われているんだな」


「ひとたび戦争でも起きれば韓国経済なんて20年は後退するだろうしね」


「韓国は日本の放射能に関して注意令を発信すればいいよ」


「韓国が不快感を示そうが、誰も関心はない」


「確かに韓国になんて旅行に行ったら北朝鮮の人質にされるかもしれないし、日本は正しい」


「で、日本と韓国はどっちがアメリカの長男なんだ?」


「前の妻の子供と今の妻の子供が争ってる感じ?」


「なんか、こんなの見てるとそろそろ金正恩が動き出しそうだよ」


「それでも韓国にはアメリカのサードがあるんだから安全だろ?」


「そんな韓国に禁韓令を出しちゃうんだから中国はいい国だよね」


「飛行機で殺されそうになるんだからアメリカに人権なんて存在しないよ、だから渡航注意も出ない」


「中国と日本と韓国の仲が悪くて1番喜んでいるのはもしかしてアメリカなんじゃないのか?」


「韓国は世界で最も消滅すべき国」


「しかし韓国は何かあればすぐアメリカだな。お前らはアメリカに骨抜きにされて今どんな状態かわかってるのか?」


「戦争が起こるかもしれない国に行く自国民に注意を促すのはいたって当たり前のことでは?」


「北朝鮮はアメリカには勝てないが韓国には勝てるからな、日本は当然のことをしたまでだよ」


「まあ、朝鮮半島は平和ではないってことだね、内戦にはそれなりの理由があるよ」


ということで、中国では結構このように日本と韓国のネタがよく取り上げられますけど、本当に中国人は日韓関係に興味深々です(笑)気にしずぎ。。たくさんのコメントの中でも1番多かったのは「日本も韓国もアメリカの犬」というもので、これはいつもここでご紹介していますが、中国人は日本も韓国もアメリカに同調していて中国に同調してくれないので悲しいのかな、と思います。最近は韓国で特にパククネさんが中国寄りの姿勢を見せましたが、今は大統領を罷免されて次に大統領になる方がどんな姿勢なのかはわかりませんが中国の経済圧力に屈して中国寄りの姿勢を見せる人が大統領になりそうですね。中国は日本にもいろいろと嫌がらせの類をしてきますが、レアアースの1件でもわかるように中国が嫌がらせをするには日本は少し大きすぎますが、韓国には容赦ないですね。。。日本よりもはるかに中国の比率が大きい韓国経済は悲鳴を上げているように見えます。


中国は国として朝鮮半島→日本を併合してアジアを統一したい、みたいな認識があるように思われますが、そういう意識が国民にまで浸透していますので、朝鮮半島はもちろんのこと、日本は自国領だというコメントもとても多いです。中国人の意識においては、韓国も日本も中国の属国という感じでしょうが、その属国がアメリカに実質的に支配され、中国に歯向かうことは中国としては許せないことでもあります。本当に反抗的な属国という認識を中国人は冗談交じりにコメントしますが、あながち冗談でもないところが何とも中国が前近代的なところです。しかし中国人は日本人とは根本的に国の認識が異なりますので、その辺は日本人も楽観視せず、注意していかないといけないかな、と思います。中国人は日本人が思っているよりはずっとのどかで平和主義な民族ですが、思い込みが激しすぎますので何をやらかすかわからないところがありますのでね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも騒がれておりますこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「4月3~4日、東京の明治神宮の大鳥居と南神門に詳細不明の液体がかけられた。日本の警視庁は13日、監視ビデオから2名の40代の中国人女性がこの事件に関与した疑いがあるとして、器物破損の疑いで逮捕令を発した。報道によると、この2名の中国人女性の名前は朴金玉(49歳)と朴善愛(49歳)で、中国吉林省の出身である。日本の警視庁はこの2名が再度日本に入国した可能性があるとして13日、日本国内で指名手配し、また国際指名手配も検討しているという」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「名前からして韓国人だよな」


「日本が憎いことと器物破損は別問題だろ、恥ずかしいヤツらだ」


「教養がなく褒められたことではないが、内心笑ってしまう」


「こんなことは愛国でもなんてもなく、国に泥を塗っただけ」


「国外に行ってまで国の恥をさらすなよ」


「名前が朴なんて思いっきり朝鮮人じゃないか、中国と一緒にするな」


「もしこれが本当なら、こんなに恥ずかしいことはない」


「もし日本が嫌いで戦争で勝とうって言うなら、正面から向き合え。こんな方法は何の意味もない」


「日本が戦時中に東北地方でしたことに比べれば何てことないだろ」


「こんなゴミは日本に送り返して日本で処理してもらえばいい。中国には必要ない」


「ここのコメントを見ていれば中国人がなぜ外国で嫌われるのかがよくわかるよ」


「何だよ、詳細不明の液体って、、日本は液体を特定する能力もないのか?」


「どう考えたって朝鮮族じゃないか。中国を貶めたくて中国に国籍を変えた韓国人かも」


「は?日本人の自作自演なんじゃないのか?」


「意味不明の液体で逮捕状かよ、、、水かもしれないのに?」


「中国に帰ってきたなら中国で逮捕しろ」


「韓国人がやったと認めるのはそれほど難しいか?」


「こんなつまらないことで国際指名手配かよ、、、」


「もしこれが、明治神宮ではなく靖国神社だったら中国人のコメントももっと賞賛だったかもね」


「ただの水かもしれないのに、日本人はロクに調査もせずに中国人を貶める」


「この事件もそうだが、ここのコメントを見ると本当に中国の恥だと思ってしまう」


「朴という名前からして明らかに朝鮮族、お前らは中国のみならず民族の顔にも泥を塗った」


「こんなことを続けていれば中国人はどこの国に旅行に行っても蔑まされる」


「明らかに朝鮮族なんだから、中国に非はない」


「なぜ中国人だと決めつけるんだ?」


「日本に行くのが好きなら、行ったまま帰ってこないでくれ」


「靖国神社ならな、、、、他国の建造物に被害を与えるなんて何があってもやっちゃいけないこと」


ということで、圧倒的に多かったコメントは「朝鮮族」ってのですね。まあ、そうなるでしょう。しかし1個だけいいことは、これが恥ずかしいことだと認識している点ですね。これは共通していますので、あとは責任のなすりつけ合いみたいな様相でしたけど。。。この犯人はおそらく朝鮮族でしょうが、私は中国でもたくさんの朝鮮族と会いましたし、日本でも知り合いがいます。すごく日本語を勉強する人が多く、日本語をマスターすれば朝鮮語、中国語、日本語に堪能な、なかなかの有能人材になるわけです。そして、韓国の人ほど発音がおかしくないのもあって、日本語がとても堪能な人も多い印象です。私の知り合いは日本で一流企業に通訳として採用されましたが、彼女は大学に入るまでは朝鮮語のみで暮らしていたそうです。だから自分が中国人である、という認識も薄いように思いますね。したがって彼らはある意味、祖国を持たない不思議な存在ともいえるかな、と個人的には思います。


ですので、この犯人は朝鮮族と思われますので、純粋な中国人ともちょっと違うかなと思いますが、それを理由に中国とは一切かかわりがないと言い切る中国人もどうかな?と思います。。。日本でこの事件が最初に報道された時に多くの日本人が中国人か韓国人の仕業だろうとコメントしていた事実を知るべきかな、と思います。中国人はいかにもこういうことをやらかしそうだ、と多くの日本人が思っているし、実際に私は北京での反日デモに遭遇しましたが、ああいうことを割と疑問も持たずにやる民族って言うことは中国に詳しい私でも認識していることです。洗脳されているとはいえ、特定の国や民族に幼稚な嫌がらせをするのが自分たちの国のレベルであるということは認識したほうがいいと思います。最近の日本もその予兆がありますので、個人的には心配していますが、このようなレベルにはならないよう、日本人自身も注意しなければならないな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国の不動産バブルの崩壊を懸念するこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「北京、上海、深圳の不動産価格はすでにとても高く、大規模なバブルを形成しており、1980年代の日本ととてもよく似た状況である。中国は日本と同じ道を進むのか?」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「銀行の貸付の70%は不動産関連だ、だから決して崩壊はしないよ」


「一級都市の不動産価格はあと倍にはなると思ってる」


「中国政府と日本政府は違うよ」


「バブルがはじけて家が安くなることを、そして中国サッカー代表が勝つのを一生待ち続けるんだよ、中国人は」


「そうなればいいけど、、、、それも期待できないよな」


「何の冗談だ?中国がそんなことになるわけがない、安心していい」


「中国の不動産バブルは必ず崩壊するよ、それも日本よりはるかに壮絶にね」


「最も似ている点は、、、バブル崩壊などするはずがないと信じきっていることだね」


「はじけるわけがない、その前に中国政府がどうにかする」


「不動産価格が上がったり下がったりと疑っているのは、みんな政府の能力を信用していないんだよ」


「不動産バブル崩壊なんてことになれば、まず銀行が一斉に倒産して金融業が破たんして、国が危うい」


「中国の土地は国が所有しているが、日本の土地は私有地だ、そこが違うよ」


「歴史というものは、常に驚くべき類似性を見せる」


「中国は人口が多いから、崩壊してもすぐにまた上昇するよ」


「中国と日本の類似性に触れることすらバカげている」


「不動産価格が天井を突き抜ければ、早い段階でバブル崩壊が訪れる。政府は一部の人間の利益ではなく、全国民の利益を重視すべき」


「もうすでに20年もたっているのに不動産価格は変わらず堅調だ、問題ない」


「日本のバブル経済の崩壊は、アメリカの対日貿易赤字が原因だろ?アメリカが対策して日本の輸出に大きな影響を与えた」


「中国は頭金が高すぎるんだから、バブル崩壊なんてありえないよ」


「日本が大中国と比較なんておこがましい」


「戦争にでもなれば金はおろか、不動産なんて何の意味もなくなる」


「日本政府が無能だから不動産価格の急低下を抑えられなかっただけ」


「崩壊するかしないかはともかく、今では日本は一部の大都市を除き、家も土地も安いらしいね。中国も夢でもないかも」


「とにかく、多くの国民は不動産価格の下落を待ち望んでいるよ」


「ほとんどの人間が崩壊なんてありえないと思っているが、、、誰が未来を知ってる?」


「バカかよ、、、もはや値段が上がらないだけでもだいぶうれしい状態なのに」


ということで、かつての日本と同じように、不動産バブルの崩壊なんてありえない、って思ってる人が大多数ですね。これは仕方ないかもですね。かつての日本もそんな感じだったんでしょう。私は日本のバブル時代はまだ子供でしたので、どんな感じだったかは知りませんが、親にはなぜあの時株を買っておかなかったんだ、と思います。。でも当時の日本人にとっては株の価格が崩壊するなんて思いもよらなかったでしょうし、家も同じでしょうね。だから、株なんかも持っていたら売り時を誤って悲惨な結果になったかも。誰もが崩壊なんてことを信じず、上がり調子がこのまま続くと、国全体が浮かれきっていた狂気の時代、なんてこともよく言われますが、それと同じ状態なのが今の中国なのかもしれません。といっても、中国でその恩恵を受けているのはほんの一部の人間だけですが。


コメントにもありましたが、中国と日本で決定的に異なるのは、まず1点目は中国が良くも悪くも一党独裁の国で、とにかく意思決定が早い点ですね。私は日本のバブル期の政治はよくわかりませんが、日本はとにかく何をするにもスタートが遅いですから、この点は不幸だった部分もあるかもしれません。あとは、中国政府は日本のバブル崩壊をよく研究しているそうですが、身近にそういうことがあったことで、それを教訓として同じ道を歩まない、ということができるのはかなり利点ですよね。しかし、これもコメントにありましたが、中国がバブル崩壊なんてなったらそれこそ日本なんて比ではないほどに悲惨なことになります。日本人のような助け合い精神ではないですので、自分がよければそれでいい、みたいな行動を全国民がとったなら、それは大変なことになると思います。今次点で中国人にバブル崩壊は現実的ではないようですが、日本にも大きな影響を及ぼすであろう、中国経済の崩壊、本当に本当に心配ですが、あまり調子に乗らず、堅実にやっていってもらいたいですね、無理かもですが。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人がアメリカのシリア攻撃に関連してアメリカを叩いておりますので、今日はこちらをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「アメリカがシリアにミサイル攻撃を行ったが、これは小国には攻撃を受けるしか方法がないことを表している。日本はかつて、盧溝橋で兵を失ったという言い訳で中国に攻め入ったが、アメリカは洗剤を言い訳にしてイラクに攻め入り、今は化学兵器を言い訳にしてイラクに攻め入っている。シリアの人命が犠牲になっている。これでもまだ、世界はアメリカが世界の良心であるとアメリカを褒め称えるのだろうか?」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「小国に外交はないね、本当に毛沢東主席に感謝だ。世界平和を願っている」


「もし自国民に対して本当に化学兵器を使うような政権なら転覆して当然では?」


「本当に良識のあるアメリカ人はなぜ根拠もなく化学兵器を使ったとしてアメリカ軍がシリアを攻めるのを疑問に思っているはずだよ」


「国が弱くなれば攻め入られる、誰も話なんて聞いてくれなくなるんだよ」


「仕方ないよ、小国の宿命だ。この世はヤクザで構成されているんだから」


「共産党と国家に感謝だね、私たちに安全で平和な生活環境を提供してくれている」


「資本主義の最終形態がアメリカだね。すべては個人で成り立っている」


「中国はもっと強くならなければ、そして世界平和に責任を持つべき」


「それでもアメリカの犬どもはこの100年、世界の平和を守り続けてきたのはアメリカだと言うだろうね」


「もし中国に協力な中央政権がなかったらとっくに国は分断されていただろうね」


「世界一腹黒い国」


「平和な国で生活できるということは、とても幸せなことだな」


「イラクの化学兵器がまだ見つかっていないうちにシリアとは、、、アメリカも忙しいな」


「これだから北朝鮮が核で自衛するというのにも支持せざるを得ない」


「犠牲となったシリアの子供たちが不憫でならない」


「弱肉強食は世界の基本だけど、、罪のない市民が巻き込まれるのは悲しい」


「平和な時代の平和な国に生まれたことに感謝したい」


「アメリカを滅ぼせば世界は平和になるだろうね」


「戦争はただ苦痛を与えるだけなのに、なぜ存在するのか理解できない」


「人類みな兄弟だ。ここで平和に感謝してるヤツらは何なんだ?もっと強くなって世界平和に貢献したいとは思わないのか?」


「中国を非難した挙句に今度はシリアにミサイル攻撃とは、、アメリカは本当に野蛮な国だな」


「アメリカの横暴に非難の声を挙げられるのは中国しかいない」


「シリアの人々にも人権がある、アメリカの言いなりになってこれからいいことなんて何もない」


「未来にアメリカの発展はないようだ」


「これだけは言わずにはいられない、アメリカがある限り世界平和は訪れない」


「化学兵器の犠牲にならないようシリア人を殺したってこと?アメリカは恐ろしい国だな」


ということで、今の中国人の反米感情というのは中国政府主導なところもありますが、かなりのものです。このトピックスを読んでいて思ったことは、世界の覇者みたいな国が必ずどの時代にもあって、それがたまたま私の生きている時代はアメリカなだけで、これが中国になる時代もあるのかもしれない、ということですね。ほんの数百年前はヨーロッパの時代でしたが、そのヨーロッパが今は、すべてをあわせたとしても世界で1番影響力があるわけではない、っていうところからも数百年後の世界ではアメリカがそんな国になるのかな?とか思ったりすると少し面白いです。そのころにはもしかすると中国が世界の中心かもしれないし、また中国人はそう信じて疑わないフシがありますが、その前に中国が崩壊するかもしれませんし、、、どうなっているでしょうか?


中国人にとっては、今の世界秩序、アメリカが世界を支配する構図は中華思想の観点から言って受け入れられないもので、そのアメリカを悪とみなすことで心のバランスを維持しているような印象を受けます。このような悪のアメリカから世界を守るのは中国の役目、責任、みたいなコメントを結構目にしました。しかしながら、中国人の根本的思想は中華思想ですから、中国と他国が平等ではありえないところが、なかなか時代遅れですので、世界の中心に中国がいる状態は想像すると大変憂鬱ですね(笑)中国人はそれを望んでいるし、他のどの国よりもリードしていたい気持ちはとても強いです。しかし今の時代の私たち(きっと他国の人も)はそれを望んでいないし、また中国自身も様々な問題を抱えていて、まずは国内の問題を解決するのが先でしょうし、私が生きている間はそういう光景を目にすることはないのでは?と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、またまたサッカーネタです。すみません、私も中国人もサッカーネタが大好きなので、、日本でも話題になっておりましたW杯のアジア枠拡大についてです。


では元ネタからご紹介します。
「国際サッカー連盟会長のインファンティーノと各大陸のサッカー連盟会長が会議を開き、2026年サッカーW杯にてアジア枠が8に拡大される見通しとなった。最新のFIFA世界ランキングによれば、中国の世界ランキングはアジアで9位であり、中国代表がアジア予選を突破するのも夢ではなくなる。中国代表、頑張れ!」ってことですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「14億もいてサッカーのうまいヤツを11人見つけられないわけがない。でも世界には50億の人間がいて卓球がうまいヤツが全く出てこないが、、」


「世界の卓球人口が多くないように、中国のサッカー人口も多くないんだから仕方ない」


「2026年か、、、9年も先じゃないか」


「2026年なんて俺はもう27歳だよ、、、、、」


「↑バカやろう、、俺は30歳だよ!」


「そんな回りくどいことをせず、中国でW杯をやればいいだけなのに」


「アジア枠を10にしてくれれば中国も絶対に出られるのに、、、」


「2100年くらいにはW杯で優勝できるだろ」


「世界ランキングとかやめてくれよ、、、恥ずかしいから」


「生きている間に1度くらいは中国がW杯に出るところを見たい」


「アジア枠が8に増えて、かつリッピがずっと中国代表監督をしてくれたら、2026年はおそらくw杯に出場できるだろうね」


「連盟会長とか、、、、完全に中国を出場させたいだけだな」


「アジア枠が8に増えてもランキング上は出場できないんだな。。。」


「俺は38になるんだが、、、38にもなってまだそんな刺激を受けて大丈夫だろうか、、、」


「中国代表は2026年に向けて頑張ってほしい」


「悲しい、、中国が実力で出場を勝ち取るのではなく、枠を拡大してもらって出場とか、、、」


「アジアランキング9位か、、、応援していないわけではないが、10年前とまったく変わってない安定っぷりだな」


「これは、、、完全に中国のための策じゃないか」


「それでもここ数年は中国代表は着実に進歩してる!2026年には希望があると思う」


「アジアの3流を抜け出してほしいね」


「2026年かよ、、、それまで生きてない人間もいるだろうに」


「気まずいね、、、、中国を出場させたいなら、なぜアジア枠を10にしない?」


「タイ、香港、北朝鮮には勝てるだろう」


「リッピが留任して、中国リーグも継続して投資を続ければ2022年にチャンスがあると思う」


「中国人が1番中国代表を信用していないんだから、これでは予選突破は難しい」


「アジア枠が10に増えたらきっと中国代表はランキング11位になる、決まってるよ」


「W杯本戦に出場してもしなくても構わない、どうか中国人が金を湯水のように浪費しないでほしい」


ということです。中国人にお金を湯水のように使ってほしいからアジア枠が8になるんですがね、、日本と中国でまったく異なるコメントに大変興味深く見させていただきました。日本ではアジア枠が8になるとアジア予選の緊張感がなくなるとか、予選は見ずに本戦から見ればよくなる、とか、そんなコメントで全体的には否定的なコメントが並んでいましたが、中国は概ね大歓迎のようです。いつも当然のようにW杯本戦に進む日本とは違い、中国ではまず本戦に進むことが大変重要で、本戦でひどい辱めを受けることにはまったく意識が向かないようですね。誰がW杯本戦で中国vsスペインなんて対戦を見たがるというのか、、、そういうコメントはないんですよね。この辺が日本と中国の違いというか、、、差があるな、という気がします。日本代表がものすごく強い、ってことではないですけど。


とにかくFIFAは中国にW杯に出てほしいんだろうと思いますが、それはあくまでも商業的な意味です。中国人はアジア枠を8に拡大などという狂気の沙汰を受けてでも、お金を落としてほしくてたまらないFIFAの餌食になっているようにしか見えません。中国人は日本人より実はサッカーが大好きですし、日本や韓国などがW杯に出場するよりもはるかに大きな利益になることは間違いないでしょうが、、、、アジア枠を8に増やすくらいならいっそのこと中国でW杯をやればいいのでは?と思いますが、、、空気が悪すぎて選手が気の毒でもありますね。そして最悪のシナリオはアジア枠が8に増えても中国が出場できないということですが、、今の最終予選でもほとんど勝ち点を積めていない中国ですので、、、FIFAの異常なまでの好意を無にしなければいいですが、、チームプレーが恐ろしく苦手な中国(特に男子)ですので、ありえるところが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国の微博上でトピックスが乱立しておりますこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「環球時報の記者が昨日、東京の羽田空港の入国手続きの際、ある台湾女性が台湾国パスポートを所持して入国に成功するところを目撃、これは自身が目撃した初の怪奇現象であったという。今日のお昼過ぎ、台湾メディアはこの女性がPTTを通じて返信があり、この台湾国のシールが貼られたパスポートをすでに2年持っており、この期間にすでに5回日本に来ているが、入国できなかったことはないと語っているという」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「建国のシールを貼って喜んでいるんだろ?別にいいよ」


「なら中国だって沖縄国パスポートを受け入れるよ」


「台湾国パスポートだって、、、お笑いかよ」


「完全に統一して台湾県にしろ」


「日本の奴隷の末裔だからな、、親分のところに帰れば、それは鬼子も拒まないだろう」


「しかし環球時報も爆弾投下が好きだな」


「台湾が独立するかどうかはともかく、台湾って名前も中国でつけられたんだから使うな」


「台湾村から日本村に行ったってだけの話、全部中国じゃないか、目くじらを立てる必要はない」


「私は中国人じゃなく、台湾人です!って?別にどうでもいいよ、台湾の土地だけくれれば」


「台湾の後ろにどうやったら国なんて概念が出てくるんだ?」


「シール1つでこんなに幸せになれるんなら逆に羨ましい」


「やっぱり1つの国に政府がいくつもあるのはよくない」


「別に台湾国のパスポートを持っていたってかまわないよ、台湾から出て行ってくれたら」


「パスポート自体は合法だろ?そこにシールを貼っているってだけで何を騒いでいるんだ?」


「小さな小さな漁村の人間の単なるいたずらじゃないか」


「ガラスの心臓とかコメントしてるヤツが多いが、、、どっちがガラスの心臓なんだろうな?台湾は一刻も早く独立して俺たちを解放してくれ」


「建国したかったらパスポートにシールを貼ればいいのか?今後何が起きても中国を頼らないでくれ」


「外国人に台湾は独立国家だと認められて死ぬほど喜ぶ台湾人はある意味可哀想だね」


「日本人は本当に台湾国の存在を認めているんだろうか?」


「台湾人は中国のモノではないが、土地は中国のモノだよ、お前が何人を語ろうがどうでもいい」


「お前が台湾人だろうが日本人だろうが、俺たちには関係ないよ」


「パスポートにこんなシールを貼っているのを見ると逆にかわいそうに思える」


「こんなことをしたら大陸からの反発を受けるに決まっているのに、、、バカなのか?」


「これは、、、日本大使館が出て説明しないといけないな」


「これって日本関係ないよね?パスポート自体は合法なんだし」


「パスポートにシールを貼ってるなんてバカで幼稚でしかない」


「日本には慰安婦が不足してるから、日本も喜んで受け入れてくれるだろう」


とのことで、この件、今中国でものすごくホットトピックスなんですが、コメントにもありましたけど、ホント、ガラスの心ですよ。台湾の女の子がパスポートに台湾国のシールを貼っていたからと言って右往左往しすぎです。台湾人は外国で中国人と思われるのを死ぬほど嫌がりますが、中国人はそんな風にある意味、中国が台湾に蔑まれているのをとても気にしているな、と思います。だからこんな風に台湾国とシールが貼られたことに死ぬほど過剰反応を示しているのかな?と思いますが。私は中国人と直接台湾に関する話をしたことがないので、実際のところ中国人がどう思っているのかは知りません。でも北京でも割と台湾から来た人を見ましたが、本当に個人的に言えば話していくと中国人と台湾人に大きな差は感じないんですよね。やはり同じ民族だなと思います。旅行とかで少し話す程度では大きく違いを感じるんですがね、、


日本では台湾人は日本に好意的、中国人は反日、っていうイメージだと思うんですが、正直、本当に個人的感覚で言えば台湾人も中国人も日本が好きですよね。これは日本人が誤解しているところです。日本語を勉強するなどして日本に興味のある中国人はもちろんのこと、フツーにタクシーのドライバーとかでも日本の印象はとてもいいんですよね。私が日本人からそういう風に言ってくれるだけかもしれませんが。ちょっと大幅に話が逸れましたが、台湾人も中国人も80年くらい前までは同じ大陸の漢民族だったので、別れてからの政治的違いによって大きく国民性が違うようにイメージされていますし、また実際にそういう部分はあります。政治的に近い日本と台湾のほうが仲がいいのも当然だと思います。それが中国人には気に入らないし、国を挙げて大騒ぎしますが、実際には同じ漢民族ですので、根本的には同じ雰囲気を感じます。しかし今後も異なる政治体制で進んでいけば台湾人と中国人には大きな隔たりが生じますので、今後はますます大きな問題に発展していきそうで少々恐ろしいですね。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR