こんにちは。
今日は、中国微博で大きな反響を呼んでおりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本のとある会社では、仕事の緊張をときほぐすため、社員に猫同伴の出社を認めており、もし社員が野良猫を飼えば、5千円の手当も支給している。仕事で疲れた時に猫と触れ合えば癒され、今では職場の士気も高まっているという。もちろん、いきなり電話が切れたり、またコンセントが抜けたりするというが、、」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「突然電話が切れて、客先に説明したら話が弾みそうだな!」


「仕事に疲れたら猫で癒される、、、完璧な会社だな」


「日本の会社で働けば、犬のように疲れるぞ」


「本当にうらやましい」


「俺は会社に猫なんていようものなら仕事どころじゃない」


「こういう会社があってもいいと思う」


「もし将来、会社を興すことになったら、俺はこんな社長になりたい」


「正直、この会社は自分にすごくあっていると思う」


「必死で働いてこそ、猫もご飯が食べられるということ」


「この会社はどこにあるんだ?今人材は募集していないのか?」


「会社の福利がすばらしい」


「自分も社長になって、こういうルールを作りたい。そして毎日猫に囲まれて仕事をしたいな」


「そうだよね、野良猫にまでお金が出るなんて。プレッシャーから解放されて気持ちよく仕事ができそう」


「中国にもこういう会社が必要だよ!」


「幸せというのは、こういうことなのかもしれない」


「これを見て、日系企業に就職したいと思うが、地元には日系企業がなかった、、、」


「でもこんな会社、猫アレルギーの人は働けないね」


「猫なんて好きじゃないから、、、こんな環境では落ち着いて仕事なんてできない」


「こんな会社、掃除のおばさんはさぞ大変だろうね」


「この会社、本当に入りたい!まずは日本に留学に行けばいいのか?」


「こんな会社だったらいくらでも残業できる」


「それでもこのオフィスは死ぬほど臭そうで無理」


「犬もOKならかなり素晴らしい」


「さ、早くこの会社に履歴書を送るんだ!」


「このニュースの感想は、日本人はやっぱり変わってる、ってことだけ」


「こんなんじゃ、毎日すすんで残業しそうで困る」


「うちの社長も真似してくれないかな」


ということで、集中力に欠ける中国人には大絶賛のシステムでしたよ。この会社、本当に存在するのかと思って日本のネットで確認しましたが、本当にありました。とてもいいと思います、、、が、私は猫があまり好きではありませんので、私なら絶対に行かないかな、と個人的に思います。猫好きの優秀な人材が集まってくれれば、というコメントを見かけましたが、個人的には猫嫌いの優秀な人材も多く逃しているのでは?と思いますが。それでも小さな会社であればいいシステムなのかもしれませんね。中国人が大量にこのネタには湧いてきていて、癒される素晴らしい会社、というようなコメントをしていましたが、それは間違いないかもですね。この会社が中国人を採用するのかどうかは知りませんが、中国人が大量に履歴書を発送する勢いでございます。。。


このネタは実にコメントがしづらいですので、中国の会社に働いていた時のことを書きますと、中国の会社のやり方は日本の会社にとても近いな、という印象を受けました。中国人は自分の仕事以外は死んでもやりませんので、基本的に助け合うということがありません。そして残業も嫌いですので、中国は祝日が日本より全然少ないですので(というか、祝日の代わりに土日に出勤が義務になったりします、、)、日本人よりも労働日は多いはずですが、日本人は真面目に(ある意味不要な場合でもの人がたくさんいますが)残業しますので、労働時間というのはあまり変わらない印象があります。もちろん残業ばかりの中国人もたくさんいますが。しかし、中国人はとてもとても打たれ弱いですので(日本人は本当に打たれ強いですし、またいざという時の本気度が違います)、こういう癒しが必要なのはむしろ中国人ですね。中国人は集中力にかなりかけますので、こんなことをすると仕事が手につかないかもですが(笑)


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、似たようなネタになってしまいますが、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「韓国の済州島と日本の沖縄はどちらも同じく島である。どちらも中国人旅行者に観光収入の大部分を頼っており、またどちらも中国との国の関係悪化によって大打撃を受けている。このうち一つを選ぶとしたら、あなたはどちらを旅行先に選びますか?環境時報は18日、このような民間調査を実施、もし政治的要因を考慮しなければという問いに対して、韓国済州島を選ぶ人は1割にも満たなかった。また環境時報は、この調査はいつもと比べて参加者が大変少なかった、なぜならどちらも行かないと答える中国人ネットユーザーが多かったからと述べた」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「済州や沖縄など行かず、中国の海南島ではダメなのか?」


「高い上に見どころもないし、海南島はないな」


「韓国製品不買が蔓延してるから、だからと言って日本に取り入ってるのか?」


「懐かしいフィリピンバナナ不買なんてのもあったが、まだ実行してるヤツはいるのか?」


「日本も韓国も行きたいなんて少しも思わないから、こんな選択肢じゃ意味ない」


「中国にはおいしいものも楽しいこともたくさんあるのに、なぜわざわざ出国して金を消費するんだ?しかも日韓とか最悪の2国に」


「沖縄は素晴らしい、サービスもよく、食べ物もおいしく、しかも物価が安い。休暇を過ごすには素晴らしい場所」


「もし景観ということなら、済州も沖縄も海南島にはかなわないよ」


「沖縄は行ったことがないが、済州は確かに何もなくてつまらない」


「俺はどっちも行かないかな、俺なら北京一択」


「中国の海は日本や韓国よりもずっと大きい」


「この調査で沖縄を選んだ人がいたところで全員が行くわけじゃない。そもそもたくさんの人が行ってるならこんな調査は不要だし」


「俺は釣魚島に行きたい」


「沖縄はそもそも日本じゃない。歴史の流れで今はしばらく日本が管理してるだけ」


「沖縄をなぜ日本の所属みたいに書くんだ?沖縄は中国のモノだろ?」


「圧倒的民意はどちらも行きたくない、じゃなくて給料上げてくれ、だろ?」


「どっちも金がないという理由でいけないんだが」


「うちのそばにあった韓国料理店が数か月前に突然重慶料理の店になってた」


「前に済州に行ったことがあるが本当に何もなかった。中国のほうが100倍いい」


「そもそも日本の沖縄なんてものは存在しない。あるのは中国。琉球だけだ」


「俺だったら国内旅行を選択するよ。安いし、なんといっても母国だからな」


「まだ国内に行っていないところがたくさんあるのに、済州や沖縄なんて行ってられない」


「サードの件が片付いたとしても韓国はないな、国内に行ってないところがたくさんあるんだから」


「日本人はとっとと琉球を中国に差し出せ」


「家で映画を見ながらお茶を飲むのに勝るものはない」


「日韓以外の選択肢を設けてくれ」


「環境時報がこんなに大きく日本領土の沖縄みたいな報道していいのか?」


ということで、何が多いかって、沖縄は中国のモノってのですね。中国は割と本気で沖縄を狙っていると思いますし、そういった活動みたいなものも見えるんですが、中国人は本気で沖縄を奪い取るみたいなことを考えているようですね。今の時代にそんなことをすれば国際社会が黙っていませんので、そういうことができる時代は終わりましたが、、中国というのはどうもこういった点で時代を逆行している気がしますね。まあ、世界中を敵に回して戦争、なんてことにだけはしないでもらいたいです。中国が沖縄を奪えばこれはアメリカにとっては大きな脅威になりますので、アメリカと戦争になっちゃいます。まあ、中国人はいざとなると逃げますから、普段は大きなことを言ってますが、そういうことにはならないと思いますが。


済州は知りませんが、沖縄は今、そんなに中国人が多いでしょうか?もう何年も行っていませんのでわかりませんが。先日、実はバリ島に行きました。かなり中国人だらけでした。余談ですが、私は全身から中国人の香りを醸し出しているようで、散々中国語で話しかけられました。でも、行くところが観光名所と決まっていますので、寺院なんかに行くと完全に中国の香りがしまくって旅行気分も台無しですが、リゾートでゆったり、みたいなことは中国人はしませんので、そういうことを楽しめばいいと思います。しかし、ホテルでゆっくり夜ご飯を食べていた時、隣の中国人が豪快にワインを開けまくっていましたが、ホテルでゆっくりなんていう中国人も出てきたんだな~と一人で感慨にふけっておりました。。。話が大きくそれましたが、リゾートは静かにゆっくり休暇を楽しむほうがいいと思いますので、中国人には不向きだと思いますが、行くならもう少しおとなしく、静かにしてもらいたいですね。それができないなら沖縄だ済州だ言う前に国内で楽しんでくれ、と切に思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっと前のネタですが、今日はあまりいいネタがないので、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「先日、日本の著名な観光地である浅草寺で日本の女子中学生が発作を起こして口から泡を吹いて倒れた。この場面をちょうど休暇で日本を訪れていた中国人看護婦が見かけ、救護に駆けつけた。救急車が到着するのを確認して彼女はその場を離れた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ここで、なぜ日本人なんか助けたんだ?とかコメントをしてるヤツらがいて悲しい。ただ違う地域に生まれた同じ人類なのに、中国の教育の闇を見る思いだ」


「日本製品不買とか騒ぎながら日本人を助けるとか」


「どこの国にもいい人はいるんだから、特定の地域を蔑むのは間違ってる」


「日本旅行に行くって時点で賞賛できない」


「日本、ということで素直に賞賛できないヤツがこれほど多いとは驚きだ。素晴らしい教育を受けたんだろう」


「人命救助に国は関係ないだろ」


「河南人がいいことをした事例だね、悪いことをするヤツは全部河南人てことになる。生まれた地域は関係ないのに」


「俺は微博専門の愛国青年だけど、これは正直、どう賞賛すればいいのかわからない」


「看護師としての本能だね。どこで誰を救ったかは重要じゃない。あれこれ言うのは看護師に失礼だよ」


「河南の評判を高めてくれた、しかも海外で。素晴らしいね」


「日本人は野蛮な連中だが、そんなヤツらも救命する中国人が誇らしい」


「医療に携わる者の責任感だね」


「こんなネタにも愛国と騒ぐヤツらは本当にレベルが低い」


「この女の子が中国という国全体のメンツを立ててくれたと言える」


「心の優しい人間が一番美しい」


「中国人を助けてくれたというなら俺はいくらでも賞賛するが、お前は日本に旅行に行ったという時点で賞賛に値しない」


「医療行為に国籍や人種など関係ないのに」


「外見も素晴らしく美しい人だが、この人の最も美しいところは心だと思う」


「日本人は戦時中に多くの中国人を殺したことは絶対に忘れてはならない」


「河南の看護師が日本に旅行に行くって時点ですごく怪しい」


「海外に旅行に出かけてまで残業かよ」


「日本人がどうコメントしてるかが気になる」


「これで日本が彼女の旅費を免除してくれたらいいのに」


「なぜ河南って点をそんなに協調してるんだ?中国人看護婦でいいのでは?」


「職場以外で医療行為などしたら違法なのでは?」


「俺が気になった点は、日本は路上に倒れられるほどキレイだな、って点」


「もし俺が中国で路上で倒れたら多くの人間が助けに駆けつけてくれると思ってる」


このニュースは中国で一時期、大変なホットトピックスになっておりました。気になった点は、1点目が、中国人は例えば日本で中国人が日本のためになることをした、って時は異常な騒ぎようです。日本以外の国でどうなのかわかりませんが。そして逆(日本人が中国を助ける行為をしたなど)の場合はあまり話題に上っていないかな?と思います。日本でも同じようなことはあるかもしれませんが、これはすごく不公平だな、と思います。日本が多額の資金援助をしていても、それが庶民には知らされていないとか、これは中国特有の現象ですが、日本は金銭的な面も、また技術提供など多くの分野で多くの中国人を救っていると思いますが、それに対して「日本人なんか助けて」みたいなコメントをする人間が多くいることが、中国のレベルをよく表していますね。中国人は根は悪くない人間が多いと思いますが、とにかく教育が狂っておりますので、これは中国の国の問題かな、と思っています。


それと2点目、このニュース、日本に流れましたでしょうか?私はテレビを見るのは朝のニュースくらいですので、テレビの情報には疎いとわかっていますが、ネットでもこのニュースの記憶がありません。中国では大変な話題でしたが。だから日本人のコメントも何も、日本人は知らない人が多いはずですが。その昔、韓国人が駅のホームで日本人を救って犠牲になったってのは記憶があります。もちろん、この韓国人は命を落としましたから、これは大ニュースになるはずですが、それでも、中国人ネタのこういった話題ってあまり日本では取り上げられていないような気がします。このニュースを見て、日本人は多少なりとも中国人に感謝すると思いますので、こういったネタを日本のメディアはもう少し取り上げてもいいのでは?という気がしました。もちろん中国もですが。とにかく、このネタの中国人の反応が思いの他幼稚で、まだまだ溝は深いな、と多い知らされるネタでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、だいぶ昔の話でしょうが、今更中国の微博上でホットトピックスになっておりますので、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「2008年5月12日に中国・四川で発生した大地震において、真っ先に駆けつけてくれた国際救助隊は日本の救助隊です」とだけなんですが、多くの救助の写真とともに紹介されています。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「駆けつけてくれたすべての救助隊に感謝したい。災害に国境はないのだから」


「こんなトピックスを立ち上げて、お前は地震の時四川に来たのか?今さら日本の救助隊がどうとか取り上げて何の意味があるんだ?」


「遺体が運び出されるたびに日本の救助隊員が遺体に一礼をしていた姿がとても印象に残っている」


「助けていただいたことは一生忘れない、中華民族は恩を忘れない民族だから」


「当時は日本の多くの医者も来ていて地震後の患者の治療をしていたね、本当にありがたい」


「本当に中日両国の関係が友好的ならどれほど素晴らしいことかといつも思う」


「俺もすぐにボランティアに行ったよ。あの時の辛さは本当に忘れられない」


「その後、日本の津波の時に中国の救助隊が真っ先に駆けつけようとして断られたんだっけ?」


「日本の救助隊は救援というよりは、付近の核工場の状態を調べに来たと聞いてる」


「もし中国の救助隊が外国の災害時に真っ先に駆けつけてここでのコメントのように罵られたらお前らどう思う?」


「日本の大地震の時だって中国の救助隊が言っただろ、国際的な常識であって日本が素晴らしいわけじゃない」


「地震の頃はまだ子供だったから純粋に救助隊には感謝してた、ここのコメントを見てたら信用ならなくなった」


「目的もなく日本が人道支援なんてすると本気で思ってるのか?何か別の意図があるに違いないよ」


「前にニュースで見た時は1番最初に駆けつけたのはパキスタンの救助隊だと言ってたけど」


「救助に来ても何人も救えず、結局立ち入り禁止の軍地地区に入ったりしてたと聞いたけど」


「救助に駆けつけてくれた救助隊は日本だけじゃないだろ、協力してくれたすべての救助隊に感謝すべき」


「この日本の救助隊は福島の原発事故の時はなぜ見かけなかったんだ?」


「マグニチュード8以上の地震は当該国の了承を得ずとも救助隊を派遣できるらしい、他の目的があったのではと疑わずにはいられない」


「少しは中国人のモラルも高まったかと思っていたが、ここのコメントを見てるとまだまだ全然ダメだとわかって悲しい」


「日本の地震の時も真っ先に駆けつけたのは中国の救助隊だよ、隣国なんだから当然だよ」


「ここには無能な陰謀論者が湧いてるな、それなら中国の国家安全局は何なんだよ、飾りか?」


「長年の反日洗脳教育が実に功を奏しているな。無能な愚民が多すぎる」


「まあ、日本が韓国よりはるかにマシなのは確か」


「中国人が憎むべきは日本の軍国主義と右翼であって、ここは素直にありがとうでいいんじゃないか?」


「救助してもらっても、南京大虐殺が脳裏をよぎって素直にありがとうとは言えない」


「もう何年もたっていまだに嘘の情報を拡散しようとするヤツらは頭がおかしいな」


「政府のために国をすべて恨むべきではないと思い知らされる事例」


とのことで、いろいろとやりあっておりますね。日本でもあまりニュースなどになっていないのでわかりませんが、四川の地震の時も日本の救助隊がいろいろと助けたようです。日本らしさを感じるコメントとして「遺体に頭を下げていた」というのがありましたが、とても日本人らしい姿だっただろうな、と想像ができて誇らしいです。中国人はよく、日本を中国の古代文明の真の末裔というようなことを言いますが、こういう礼儀のようなところからそういうことを言います。確かに日本には中国の古代文化が伝わって、それが日本国内で独自に発展しましたが、中国は様々な民族からの侵攻を受け、純粋な漢民族の文化というのとは少し異なるものにこれもまた独自に発展をしました。でもそれを中国の古代のモノといういい方はかなり虫が良すぎるな、と思います。これは日本人が日本国内で長い時間をかけて育んだものですのでね。ちょっと話が逸れました。


地震が発生してそれを日本の救助隊が助けたのならそれを素直に感謝すればいいのに、ここには「日本は救助のフリをして中国の情報収集にきた」といった中国人自身が陰謀論という呼び方をしている情報がまかり通っていますね。これについて中国人があれこれやりあっているわけですが、中にはもちろん、素直に感謝できない中国人の民度が悲しいというようなコメントも実にたくさんありました。中国人というのは、日本人には信じられないほどに、まずは他人を疑うことから始まります。ですので、日本ではありえないような、救助隊に対する陰謀論なども出てくるのかもしれませんが、あまりこういうことをやってしまうと、他国から救助してもらえなくなったりするかもですので、やめたほうがいいのでは?と思いますね。実際こんな陰謀論なんて言われたら、日本の救助隊だって行きたくなくなるのでは?とにかく、ただ救助隊が支援したという、かなり以前のネタなのに話がおかしな方向へ行ってしまう中国人でした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、こちらが面白そうでしたのでご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「中国は美食の国と言われるが、中国料理の世界無形文化遺産への登録申請は成功していない。中国の隣国である韓国のキムチ、日本の和食は2013年にユニセフにより世界無形世界遺産として認定されたが、中国、日本、韓国の食文化は大いに関係が深いが、日本と韓国の成功は中国の飲食業を大いに失望させている」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中華はあまりにも複雑すぎて外国人には理解できないからだろう。韓国や日本の食文化はもっとシンプルだからね」


「登録されなくて残念だけど、別に構わないよ。中華料理は素晴らしく、世界中にお店があるしね」


「キムチでも登録されるなら、中華じゃなくて料理を一品ずつ申請していけばいい」


「そうだな、中華全体でなくても料理一品でキムチに勝るよ」


「キムチや和食が登録されるんだから基準がおかしい、ユニセフは何もわかってないってこと」


「中華を世界遺産申請などという形で評価する必要などないのでは?」


「中華料理は世界で最も複雑で確実に世界トップ3に入るよ。中国人がそれを知っていればいいのでは?」


「中華の申請が通らないのは、欧米人の味覚がおかしいということ」


「登録が重要だとは思えない。中国人が伝統的中華を継承していけばいい話」


「申請が通らなくても、中国人が永遠に最も好きなのは中華料理だよ」


「中華の申請が通らないからと言って失望とは、、、もっと中華に自信を持ってくれ」


「登録するしないは外国人が決めることだろ?中国人は自分を卑下しすぎ」


「中華にはおいしいものがあまりにもたくさんありすぎて、日韓などは比較にもならない。ユニセフがおかしい」


「キムチでさえも登録される世界遺産などどうでもいい、笑い話かよ」


「中華について何一つわからない外国人に評価されなくても構わない」


「韓国がキムチで行くんだったら中国は餃子で行け」


「確かに、キムチみたいな食べ物なんて世界中でどこにでもありそう」


「三流企業は製品を作り、二流企業はブランドを作り、一流企業は基準を生み出す。今は他国の基準によって判断されているだけ」


「まあ、中国人は今後、韓国料理なんて食べに行かないけどな」


「中華はキムチなんかを登録するようなユニセフを見下す資格があると思う」


「飲食業が失望している?メディアが勝手に煽ってるだけだろう」


「学校のそばに韓国料理の店があるが食べると吐きそう。やっぱり中華が最高」


「ユニセフの世界遺産に収まってるのはどれもこれもゴミ」


「それでも韓国のキムチの70%は中国から輸入してるらしいけどね」


「外国人に中国の食文化が理解されるわけがない」


「中国は急速に発展したが、なぜ古代中国人のような誇りがないのだろうか?」


「大きな声では言えないが、韓国の料理ってキムチとか、、、あと何?すごいマズイ中華と変わらないような」


ということで、日本というキーワードでヒットしたトピックスですが、全然日本は登場しませんでした、、、とにかく韓国の存在感がものすごいですね。なんというか、、、中国人は韓国を貶めて楽しんでいるフシがありますので、和食とキムチが同列に語られるとやはりキムチをものすごいイキオイで貶めておりました。。日本の空港は醤油くさいと言いますが(日本人にはわかりませんが)、韓国の空港はキムチのにおいが蔓延しているように思います。行くと独特のにおいがあります。ですので、韓国人にとってキムチは日本人の醤油と一緒なのかもしれませんが、日本人としてはキムチと和食が同時に世界遺産に申請されたというと、一緒くたにされたようであまりいい気分ではないですね。このネタは中華料理がキムチに負けた、的な内容ですので、中国人の不愉快感は日本人以上でしょう。


これはどこの国でも一緒ですが、中国にも独特の食文化があります。かつては犬とか(今も犬は食べるところがあるらしいですが)、熊とかラクダとか、とにかくいろいろなものを食べます。私は中国ではカルチャーショックながらウサギやカエルを食べたことがあります。うさぎはマズイですが、カエルは鳥のささ身みたいでした。世界中に中華料理屋が存在するのは中華がおいしいからというよりはそれだけ世界中に中国人が拡散しているからですが、どこの国に行っても中国人が作っているため、比較的安心して入ることができます。その意味ではうらやましいですが、コメントにあったような、和食はシンプルで中華は複雑っていうのは和食を理解していない中国人のコメントですね。和食ほど奥が深い料理もないですのでね。料理対決、ということであれば中華と和食はいい勝負をすると思いますが、そこに割り込んできたキムチ、、、みたいな感じで散々罵倒している中国人がなかなかおかしかったです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人が喧々諤々で討論しておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「2億人と言えば、中国の人口の7分の1であり、これでは文化面及び人種面での競争で全面的に劣勢となってしまう。なぜ欧米のメディアは中国を貶めることは好きでも日本を貶めないのか?まさか日本には欠点がないのか?なぜなら、彼らは内心知っている、中国人が世界を変えうる存在であり、白人の優勢を脅かす地位であると。そして、日本人は彼らによく飼いならされた民族であり、欧米とともに発展しようとしても、それは日本人には決してなしうることのできないことだから」とかいう、関係のない日本の話題満載のこちらのネタですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国は永遠に先進国になどなれないよ、井の中の蛙の精神がDNAレベルでしみこんでいるのだから。日本は早くに脱亜入欧に成功した国」


「こんなネタをここ立ち上げたヤツは頭がおかしいと思わざるを得ない」


「東アジア人は欧米人に比べて平均的に知能も高いし歴史も長い、今の状態がおかしいだけ」


「先進国の基本は産業であって人口云々は関係ない。産業を重視しなければ先進国になどなれないよ」


「日本はすでに先進国だよ、どの面をとってもね。もし日本が先進国でないなら、世界に先進国はいくつもない」


「中国の人口が多いことは利点でもあり欠点でもある」


「日本人はよく飼いならされた民族で永遠に先進国にはなれない?どれほど頭が悪ければこんなことが書けるんだ?」


「日本がヨーロッパの国よりも発展してないとか、、、、(笑)」


「本当に無知だなぁ。今世界を変革しているのはまさに日本じゃないか」


「数日前に日本の新幹線に乗ったが、先進国になるにはそれなりの理由があると思い知ったよ」


「2億人しかいないとなると、ほとんどの人間は消えることになるが、こんなトピックスを立ち上げるヤツは真っ先に消えるべき」


「中国は国が大きすぎる、2億人程度じゃ国を維持できない」


「日本が発展してないとか、、、、シングルマザーの保障の件だけを見ても、中国とは福利の面で圧倒的な差がある」


「中国の人口が少ないとなると、人が多くて取れている作戦もすべて破たんするが、いったいどうなるだろうね」


「国が発展するには、国民が反省することが大切だけど、中国に反省できる人がどれほどいるだろう」


「中国は素晴らしく、発展の潜在能力が高いというのは構わないが、盲目的に自大して日本がどうとか言うのはダメだろう」


「人口の多さだけをあてにした政策しかできない政府ではダメだろうね」


「日本が飼いならされている?中国への侵略の1点だけでも信じられないね」


「人口の多さが中国の障害でもあるけど」


「人として最も恐ろしいのは無知だよ、お前をこんなトピックスを平気で立ち上げるような人間にした国をどう思うんだ?」


「こんな広大な国土に2億人しかいないとなると、国が荒廃すると思う」


「7億人程度ならよかったと思う」


「なぜ先進国にこだわる?国民が幸せだと思えるような国であればいいのでは?」


「どうでもいい。庶民にとってはいい生活ができるかどうかだけだよ」


「日本はアジアで唯一の先進国だというのに、なぜこんなことが書けるんだ?」


「中国が先進国になれない根本的な原因は思想にあるのだから、人口が減ったところで何の意味もないよ」


「欧米人が日本を貶めないのは日本人のモラルが高いからだし、中国人は彼らにとっては妖怪とかそういうものに見えてると思う」


ということで、トピックスを見たときには驚きましたが、それは中国人も同じだったようで安心しました。。。中国の人口が多いことはコメントにもありましたが、利点でもありますが、欠点的な要因が大きいように見えます。一人っ子政策の余波はこれからやってきます。またものすごい速さで発展しましたから、今の日本と同じように今の若者は結婚して子供をもうけるより独身で自分の人生を楽しみたい、という考え方をする人がとても多く、未婚率も高いです。ですので、このいびつな人口構成は一人っ子政策をやめたとしても続くものと思いますし、人口というのは今の中国人にはちょっと繊細なネタですね。それにしてもこのトピックスを立ち上げた人間はいったいどんな考えでこんなことを言いだしちゃったのか、、多くの中国人が批判的なコメントで責め立てておりました。


そしてここで多かったコメントは日本はすでに先進国である、というものですね。中国人にとって日本はアジアで唯一の先進国というイメージで、これは中国に行って自分が日本人だというと本当によく感じます。だから日本人の女(男もですね)は中国人にとってはプレミアものであって、日本人というだけで中国人が群がります。私の知っている日本人の若い男の子は中国の多くの女性に付きまとわれてストーカーまがいの被害も受けていました。ちょっとそれましたが、日本は中国みたいな発展はできないという考え方もある一方で日本はアジアで唯一の先進国であるという思いもあって、日本への片思いみたいな複雑な日本観が彼らの中にはあります。日本は中国のことなんて気にも留めないそぶりをみせるので、ある意味ツンデレ男子ですが(笑)、そんな日本に振り向いてほしくて必死の中国です。。。この辺がかわいいな、って私は個人的に思ってますが、多くの日本人にも知ってもらいたい、中国の特徴の一つだなぁと思ってます。すみません、かなり本題とそれました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、私個人もとても気になっておりますこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「航空関連のデータを提供するOAGによると、中国東方航空、中国国際航空、中国南方航空が世界の主な航空会社の中で定刻通りの運航部門ですべて下位となり、3分の1のフライトが遅延しているという。世界の主なエアラインの中で、最も定刻通りの運航をしているのは日本航空で、2位は全日空だった」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「それでも中国の航空会社は安全率は第一位では?」


「遅くなってもいいよ、安全ならね」


「↑飛行機に乗らないのが一番安全だぞ」


「少なくとも中国のエアラインは人を殴ったりしないから安全だよ」(UAの事件に関連して)


「空軍が飛んでると民間航空会社が飛べないからだろ、国民のために民間を優先しろ」


「遅いと何か問題があるのか?」


「中国の管制はいったい何をしてるんだ?それとも空港が小さくて客が多すぎる?」


「何度か乗ったが遅れたことは1度もなかった。俺は運がいいのか?」


「遅れても安全とか言ってるヤツはバカなのか?遅れるのと安全に何の関連があるんだよ」


「中国の大きな問題は航空管制や民間に許される空域が少なすぎることだよ」


「国内線で定刻通りだったことなど1度もない、1時間遅れくらいなら定刻だよ」


「どうりでJALやANAの航空券は高いわけだ」


「ユナイテッドと比較したら、少し遅いくらい何でもないな」


「中国のフライトの密度を考慮して言ってるのか?」


「遅れようが中国のエアラインを喜んで使うよ」


「確かに、、、、ここ数年は日本のエアラインばかりだが、遅れたことは1度もない」


「去年は21回も飛行機に乗ったが、確かに全部遅れたかもしれない」


「中国は世界一空港の数も多いから、遅延率が高くても仕方ない」


「国によって状況は違うんだから比べたって意味がない」


「スモッグがものすごいからだろうね、やっぱり高速鉄道で移動したほうがよさそう」


「やっぱり全日空はすごいね!」


「なんなんだ、このニュースは。ユナイテッドの事件を風化させようと新しいネタを出してきたのか?」


「中国の管制はいったい何をコントロールしているのか知りたい」


「言いにくいが、、、、何日か前に広州で5時間遅延したばかりだ」


「もう中国の航空会社は飛行時間を30分水増しして公表したほうがいい、遅延のいらいらが薄くなるから」


「人生で初めて飛行機に乗った時に6時間遅延して空港で夜を明かしました」


「定刻通りの運航をしてかつ安全を維持することはそんなに難しいのか?」


ということで、確かに中国の航空会社はよく遅れるイメージですね(笑)、でも中国人もそれがもはや当たり前になっているので怒りもしないです。日本人はあまり遅延には縁がないですので、これはかなりイラッときますが、そういうお国柄なので仕方ないなとも思います。。。これを書いていて1個思ったことがあります。ちょっと本題からはずれるのですが、中国では自国のモノが何でも安いです。航空券も中国系の航空会社のほうが安いです。でも日本は逆ですよね。何でも日本のモノは高いです。航空券もそうですよね。JALやANAのほうが高いですし。正直、物価の差はかなりなくなってきているので、物価水準によるとも思えませんし、これはやはり日本のモノのほうが日本でも海外でも人気があるということですね。こうしてみると、日本人に生まれたのはとても誇らしいな、と思います。しかし中国人は逆なのです。気に入らない国の不買をしようにもその他国製のほうが何でも優れているとなれば不買もなかなか難しいですね。この辺は中国人の不幸なところかな、と思います。


ちょっとずれましたが、中国のエアラインが遅延する理由をあれこれ考えていましたけど、確かに管制や空軍の理由もあるでしょう。しかし最も大きいのは中国人が遅れるのを当たり前だと思っているところかな、と個人的には思っています。遅れるのが当たり前なので定刻通りに運航しようなんて気はさらさらないのかな、とも思います。でも他国の評価を気にする中国人ですから、こうやって中国が世界一遅延するなんて発表されると気に障るようです。。。日本が世界一遅延しなくて、中国が世界一遅延する。とか、両国の国民性をよく表していて面白いです。日本人は他人に迷惑をかけまいとして頑張って定刻を目指すでしょうが、中国人は他人がどうなろうと構わない、という考え方ですので、まあ、そうなりますね。。。ちょっと中国人も傷ついてるみたいなので、少しは頑張ってほしいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本の2chの自虐ネタがなぜか中国で大変なホットトピックスになっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「先日、日本の有名な2chで日本のネットユーザーが最も関心のあるホットトピックスの1位は「中国のキャッシュレス社会化の速度は想像を超えている」というものだ。ここでは、中国のコンビニでは現金決済の割合はたった11%であり、多くの日本人ネットユーザーがすでに日本は中国に追い越されたとコメントした」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人は日本人のような夜郎自大ではない。まだまだ自身の目標との間には大きな差があることを多くの中国人は自覚している」


「日本から帰ってきたばかりだが、やはり日本の技術や発展を感じた。特に特にモラルや環境が素晴らしい。中国人は現状に満足してはいけない」


「これだから日本人は信用ならない。民族苦悩意識が強消えることはない」


「便利だが、現金での支払いが遅れているとは思わないな。なぜ日本人がうらやましがるのかわからない」


「今の時代、スマホさえ持っていれば現金を持ち歩く必要もないからな」


「ただ一部分で超えていると言っても、まだまだやらなければならないことがたくさんある」


「しかし実際には、中国は日本よりもはるかに遅れている、努力しなければならない」


「こんな風に褒められたからと言って天狗になるべきではない」


「中国人は他人を嘲笑するなんてしないよ、ただ謙虚な姿勢でいることが発展につながるのだから」


「落ち着け、日本の二次元バーコード使用率は99%だぞ!」


「まあ実際には日本が落ちぶれたら嘲笑してやりたいけど」


「日本は新札をバンバン刷ったりしないからな、中国は今便利だけど、ここ数年の物価上昇を見れば笑えない」


「↑新札を刷らないからじゃない、日本は何十年も前のバブル崩壊からいまだに抜け出せないだけ」


「また日本が中国脅威論を持ち出す予兆なのでは?」


「キャッシュレスなら偽札をつかまされる心配もないし、こっちのほうが嬉しいな」


「アリババの馬雲が中国に大きな貢献をしたな」


「キャッシュレスの比率が高いことに何の意味がある?」


「それでも多くの面で中国は日本に後れを取っているのだから、日本人は内心では中国人をバカにしてるよ」


「ただ支払いの方法が変わったというだけで、決して中国が発展したということではない」


「こういう風に褒められるのが中国人は1番好き、自分の置かれている環境を少しだけ忘れることができるからな」


「今は何を買うにもスマホだから、スマホだけは手放せない」


「日本は決して落ちぶれてなどいないよ、ただ政治家の品位に問題があるだけで」


「今時現金しか使えないなんてスタバくらい」


「今でも2億人の貧困層がいるというのにキャッシュレス社会とか、、、何の冗談だ?」


「こうやっていろいろな国から褒められると気まずいな、、、中国にはまだまだ足りない部分が多い」


「他人のモノを羨ましがらない人間はいないからな」


「こんな風にネット社会が恐ろしい速さで発展していいのだろうか?何か負の影響がありそうで恐ろしい」


ということで、結構なコメントのついたトピックスでしたが、中身を見ずに書き出しました。ですので、書きながらいろいろと思いましたが、、、私が北京に住んでいたころはまだ現金が全然必要でしたが、今はキャッシュレスのようですね。私がいた頃は銀聯カードを使って決済することが多かったですが、中国と日本で大きく異なることは、現金を持ち歩くのは中国ではかなり危険ということです。ATMで現金を下ろすところを狙われると聞いたこともありますので、いつもものすごく注意して現金を下ろしていました。そして偽札、これが大きいです。どこで偽札をつかまされるかわからないので、庶民は戦々恐々です。銀行のATMから平気で偽札が出てきます。私はそのような目にあったことはありませんが、そういうことがあったというのはよく見ていました。ですので、中国人にとって現金をやり取りするということは多くの危険が伴います。この点が日本と中国では大きく違いますので、中国では必要に迫られてキャッシュレス化が急速に進行している、というのが正しいのかな、と思います。


中国人は日本人に褒めらるのが最高に好きですので、今回のトピックスはものすごく盛り上がっておりました。しかしこの現象はこのような中国の社会問題に紐づいていることでもありますので、日本人はうかつに褒めてはならないし(中国人が問題に気付かなくなります)、中国人も得意げになる内容ではありません。しかし中国人のいいところは、こういう風に珍しくも日本人に褒められてもその気にならず、多くの部分で進歩する必要があることを指摘する中国人がとても多かったです。こういうところが中国人は優れているし、ある意味、日本人も学ぶべきところです。中国人は中国人なりに自己分析できるし、自分たちのレベルによってそれなりに向上心を持つこともできます。私が中国人を褒めるとしたらそういった部分であって、決してキャッシュレス化ではないですね。ただし、向上心が強すぎて他人はどうでもいい、っていう感じがアレですが、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、このネタがものすごいホットトピックスですので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「トイレットペーパーはトイレに流せるのか?これは多くの中国人が思う疑問である。便利なのでトイレに流してしまう家庭もあるが、よく下水道管から水が逆流してしまう。多くの家庭ではトイレの脇にゴミ箱を置いてそこにトイレットペーパーを捨てている。あなたはどうしていますか?また外国ではどうでしょうか?」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「トイレットペーパーは流してるよ、だってトイレの脇に放置するとか気持ち悪すぎる」


「俺はトイレットペーパーを流したことはないな」


「俺は公共トイレではゴミ箱に入れてるわ、もし次の人が紙がなかったら便利かなと思って」


「まずは水に溶ける紙かどうかだよな」


「どっちでもいいわ。俺は昔の人が大をした後にどうしてたのかな、ってのが気になる」


「日本のトイレットペーパーは溶けるようになってるし、トイレにも紙は流すようにって注意書きがあるね」


「日本のトイレはどこも清潔だしトイレに入った瞬間に先進的だなぁと思う」


「ここでの、ゴミ箱に紙を捨てるのは遅れているみたいな見方が理解できない」


「俺は女が生理ナプキンをそのまま捨てるのが本当に嫌い。せめて紙で包むとかできないのか?」


「中国のトイレは紙をトイレに流そうとして便器に放り投げたらそもそも水が出ないトイレとかザラだしな」


「俺は基本、手で拭くから関係ないな」


「中国でも北は基本的にゴミ箱で南は流してる印象」


「ここで、紙をトイレに流してるってヤツが感じてる優越感はどこから来てるんだよ」


「基本流すかな、何日もトイレットペーパーが放置されてるなんて耐えられない」


「日本に行ったら流すけど、中国ではしないかな」


「流すとかゴミ箱を使うとかもう面倒だから手を使えよ」


「ゴミ箱に入れるっていうのは完全に農民文化」


「俺は長いことずっと世界でもトイレットペーパーはゴミ箱に入れてるものだと思ってた」


「中国の下水道管が細すぎるのが問題」


「中国のトイレットペーパーが水に溶けないのが悪い」


「アメリカはトイレの設計もいいし、紙も薄くてすぐに水に溶ける。アメリカではこんな議論は永遠に起こりようがないだろうな」


「中国のトイレットペーパーは水に溶けないのに、ここで水に流すとか言う優越感に浸ってるヤツらは自分が優れてるわけではないことに気付けよ」


「こんな話題が微博のホットトピックスになってるとは、、、」


「使用済みのトイレットペーパーを放置なんてしたら衛生上よくないに決まってる」


「こんなネタで中国人が議論するなんて思ってもみなかったよ、自分の常識を疑う」


「会社のトイレは清掃のおばさんがいるから安心して流せるけど家ではおばさんがいないから怖くて無理」


「外国のトイレットペーパーは流すことを前提で製造されているから俺は輸入ものを買ってる」


ということで、本当にこの話題が微博のホットトピックストップ10に入っていましたが、私も中国で暮らすようになってからは一時期家でもトイレットペーパー入れを常備していましたね。一般的な中国の家ではうかつに紙を流すとつまって水が逆流しますので、怖いですね。これは主に下水道管の作りが問題のようで、中国でもこういう発展途上国的な習慣をなくしたくて下水道管の全面的な改修を目指したこともあったみたいですが、あまりにも莫大な事業になるため、諦めたと聞いたことがあります。日本人にはすごく衛生的な面で嫌悪感を抱く習慣ですが、これって中国に限ったことではないですよね。韓国もそうだったかと思います。意識したのは北京で暮らすようになってからですが、最初は本当に嫌でした、特に女性が生理のナプキンをそのまま捨てているのを見たりしたときには本当に嫌悪感でいっぱいでした。ああいう衛生観念の違いが日本人と中国人が相いれない決定的な違いなんですが、、、そんなこんなで暮らしてしばらくしたら慣れましたがね。


中国では必ず北京が優遇されます。北京には国のトップがみな住んでいますから、中国でも北京だけは水道水がキレイです。透明だし臭くないです。北京だけ水道水の質を改善したと聞いたことがあります。今はわかりませんが、ですので、北京で暮らしていてたまに上海などに行くととにかく水がきつかったのをよく覚えています。その北京でも下水道はそのままでしたので、中国ではこのまま時代が流れるのかもしれませんね。こんなネタが中国のホットトピックスになるのは、とにかく世界中で中国はモラルがないと言われ続けて、その一環なのかな、と思います。とにかく世界でモラルがなくて嫌われることを気にしていますし、正直、中国人は意外と他人の評価を気にする、ガラスのハートの持ち主です。ですので、そういう部分を変えて行こうという雰囲気の真っただ中ですが、もっと他に注意するべき点がたくさんあるかな、って個人的には思いますが、、、とにかく他人はどうでもいいというその異常な利己主義を正すべきなんですけどね、、、、まあ、頑張ってほしいです。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR