こんにちは。
今日は、いつも私がここでご紹介しているようなネットユーザーのコメントをご紹介するようなトピックスが中国で異常なまでにホットトピックスになっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。ネタは日本でもニュースになっている中国人美人女教師の失踪にまつわるネタです。


では元ネタからご紹介します。
「中国人女性教師が北海道で失踪した事件に関する日本と中国のコメントの違いを見てほしい」
日本のほうのコメントが翻訳までついて掲載されているので一部画像貼ります。
※中国側のコメントは日本に行くのが悪いとか、日本に旅行に行くような売国奴みたいなコメントが並んでいます。
5f017eeegy1fhzk3akyjxj20ku112wkh.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「悪意のあるコメントばかり掲載して、すごく偏ってる。実際には心配するコメントがずっと多かったのに」


「日本に留学しているが、なんで日本なんかに留学に行くんだ、ってすごく責められた。こういうのは悲しい」


「日本と比べるなよ、中国は人口が多いんだから、それだけ頭のおかしいのだって多いんだから」


「中国の無事を祈るコメントばかりと、日本の罵るようなコメントばかり集めることだってできたはずだ、印象操作みたいなもんだな」


「中国と日本のモラルの違いを見せつけられるようだね」


「中国には不治の病にかかった連中が多すぎる。魯迅先生もお手上げだろう」


「自業自得とかコメントしてる連中はいったいどんな表情でそんなコメントをしてるんだろう、本当にキモイ」


「これこそまさに、日本が素晴らしい文明・文化の花開いた国、と呼ばれる所以だろうね」


「情報操作とか言う人間がいるが、2012年に日本車に乗る同胞を襲う中国人の姿を思い返せば決して誇張ではないと思う」


「おかしなヤツは中国に限らずどこにでもいる。自分と同じく多くの中国人が彼女の無事を祈っていることを願う」


「なぜ微博のコメントを載せないの?微博なら理性的なコメントがとても多いのに。中国は言われるほどモラルが低いわけではないと思う」


「日本人のモラルと中国人の差は歴然だよ、それは知るべき。井の中の蛙でしかない」


「恨みや憎しみといったものは人間の知性や良識を破壊するのだと思う」


「中国の最下層の人間の反応って感じだね」


「この意図的なコメントのチョイスは何なんだ?嫌なことでもあったのかよ」


「正常な人間と常に頭の中が充血してる人間の差ってところか」


「こういう類のコメントを見るだけでも恐怖だね。この社会には恐ろしい人間が実に多い」


「何が言いたい?中国人は日本鬼子にも劣るってことを強調したいのか?」


「本当に恥ずかしい。こういうコメントをするヤツらが中国人の顔に泥を塗ってる」


「これで言えることは、日本人はモラルが高いってことだけだよね。後はこの女性には無事に帰ってきてほしい」


「経済の差は50年だが、文明の差は500年は開いている」


「こんなコメントをするヤツらと同じ中国人であることが悲しい」


「反日教育のたまものだろうね」


「こういうコメントをするヤツも、日本車に乗ってる同胞を襲うようなヤツもみんな偽の愛国だと思う」


「日本も2ちゃんねるに行けばこういう感じのコメントがあるんじゃないか?」


「中国人のモラル教育にはあと100年は時間が必要」


「技術や法律、体制が遅れていると言うが、1番恐ろしいのは教育の遅れだろうね」


ということで、日本人のコメントにはあまり関心がなく、別途添付されておりました中国人のコメントに関するものばかりでしたね。内容は日本に行くのが悪い、とか自業自得とか、日本で失踪したならそのまま日本で死んでくれ、みたいなものですが。私は反日教育を受けて大学に入ったばかりの学生とも接したことがあります。日本に関する反日教育というのは本当に一筋縄ではいかず、ある意味徹底しています。中国人は幼いころから日本は悪、として教育を受けます。大人になってもそれが抜けない人は田舎を中心にまだまだたくさんいますが、中国のすごいところは、子供の内からその洗脳を自ら解いて、日本を大好きになる子供も中にはいるということですね。そういう中学生くらいの子供に何人か会ったことがあります。


私は中国の微博のコメントをよく見ていて、とてもまともだなぁと感心することが結構多いので、ネットのコメントでやっぱり日本人は中国人と比べてモラルが高いなぁとか、そういうことを思ったことは実はそれほどありません。日本にもひどいコメントはたくさんあるし、中国にもいいコメントがたくさんあることはここでもご紹介している通りですが、ここの一部を抽出したコメントのせいで中国人が落ち込んだりするのは違うかな?と思います。コメントにあったような最下層のレベルの低いコメントをあれこれ議論して、最終的に中国人はモラルがないとか、教育制度が遅れている(これは一部事実ですが)、と言って落ち込むのは少し自己評価が低いのかな、と思います。中国人は異常に自信満々の時もあれば猛烈に自信喪失をしたりと、なかなかおかしな人たちですが、今日もそんな雰囲気全開で、なぜか日本のネタなのに勝手に落ち込んであれこれ議論するいつもの中国人でした。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、中国でちょっとした話題になっておりますこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国は火曜日、WTOに今年の年末をもって、廃棄プラスチック、紙くず、鉄くず、布などを含むゴミの輸入を停止すると通達した。報道によれば、中国は世界有数のゴミ輸入国家であり、世界の56%のゴミを受け入れている。昨年の輸入は730万トン、37億ドルだった。WTOの資料によれば、中国の廃棄プラスチックは主に日本やアメリカからのものだった」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「そもそも中国がゴミを輸入していたという事実を今知ったんだけど」


「これってつまり、これまでは外国のゴミを喜んで受け入れていたってこと?」


「なぜ私たちの国が外国のゴミを輸入までして受け入れる必要があったのかを誰か説明してくれ」


「昔、中国が貧しかった頃にこういったものを輸入して再利用してしのいでいたという過去がある」


「日本やアメリカは自分たちのゴミを持ち帰って自国で処理してくれ」


「喜んで輸入までしてた国があるんだから、日本やアメリカを責められないだろ、、、」


「外国のゴミまで受け入れていたんだから環境が改善なんてされるわけない」


「こんなの全然知らなかったよ、いったい他に俺が知らないことがどれだけあるんだよ、、、」


「原材料不足を補うためと聞いたけど、環境汚染の原因にもなってるから今は停止すべき時」


「90年代の発展期にゴミがなければ資源が不足していた。国力UPもゴミのおかげとも言える」


「中国自身のゴミだって消化しきれないというのに、、、」


「2017年末に停止するってことはあと半年も外国のゴミを輸入し続けるのかよ、、、」


「中国がいくら大国になっても何でもかんでも自分たちだけでは作れない、資源も必要だからね」


「聞いたことがなかったとかいうコメントがあまりにも多くて、、小学校の時、先生が言ってたのに」


「ゴミの受け入れ自体はいいと思うよ、でもそれが環境汚染の原因になるものなら一切拒絶するべきだけど」


「ゴミが輸入できる、ってこと自体今知ったんだけど、、、」


「全世界の56%のゴミを受け入れてたのかよ、、、マズイだろ、環境を汚染する」


「もっと早くに停止すべきだった」


「中国が今の時代、世界に対して持つべき責任と果たすべき貢献だと思う」


「なぜかわざとらしく日本とアメリカの名前が出てくるあたりに意図的なものを感じるんだけど」


「WTOってなんなんだ?ゴミを売る組織か何かか?」


「中国は強国だと思っていたんだが、、、いつから廃品回収国家になったんだ?」


「中国人がゴミとともに生きていたなんて、今知ったよ」


「こんなことを言ってた人がいて、てっきり冗談かと思っていたのに、まさか本当だったとは」


「これは政府にきちんと説明をしてもらいたい」


「中国というのは、、、本当に悲哀の国だな」


「なぜゴミを輸入しなければならないのか、理解に苦しむ。まさか中国ではゴミが不足しているとでも?」


ということで、これは私も知りませんでしたが、国民にとってはまさに寝耳に水の案件かもしれませんね。。。中国にはゴミがあふれていますから、まさか輸入なんてしていたとは!ってところかもですね。調べてみると、中国ではやはり人口が多いわりにそれをまかなえるだけの資源がありませんので、資源不足解消のためにゴミの受け入れをしていたようですね。しかしこのところは国の環境汚染が深刻化して、このゴミを受け入れることで、環境への悪影響を及ぼすような物質も紛れて中国に輸入されてしまうことでさらに環境が汚染されるという事態に陥っていて、そのために輸入を停止するということでした。うーん、仕方ないですね。中国には本当に人が多すぎますので。でも国に大量のごみを抱えた中国ですので、さらに輸入までしていたとなると本当に世界の掃きだめ、みたいなイメージになってくるかもです。。。


というわけで、中国人の大半はこの事実を知らなかった模様ですが、ここでこのような報道がされたことで初めて知る、という人がとても多く、結果的になぜか怒る、という感じになってます(笑)。このネタは結構大々的に報道されたようで、そのためにトピックスも乱立しているし、またコメントも殺到しております。そもそも中国の報道というのはかなり偏っていて、国民は報道によって知るべきことを知らされていない状況ですが、それをうっかり忘れて今回は大々的に報道しちゃったのか、はたまたコメントにあったように中国では子供の時に学校で習うらしいですが、それを多くの中国人が忘れているのか、、よくわかりませんが、ゴミであふれている我が祖国が好き好んでゴミの輸入までしていたらしい、ということに右往左往してあれこれ議論している中国人がなかなかおもしろかったです。なお、日本という言葉が出てきましたが、そこに触れるコメントはほぼ皆無でしたので、それを付け加えたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国の微博で大変な話題のこちらをご紹介したいと思います。


それでは、早速元ネタからご紹介します。
「日本の長崎県から15キロほどの海上に位置する軍艦島は、多くの観光客に天国と呼ばれて親しまれてきたが、実際にはその名前は地獄島にふさわしいものだった。なぜならここには、無数の中韓の労働者の遺体が埋葬されているからである。これは世界中に拡散すべきだ」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「このように毎日のように民族の恨みつらみを宣伝しまくるメディアを気持ち悪いと思うヤツも多いだろ?」


「ソンヘギョ(韓国の女優)は日本企業のCM出演を断って民族の愛国精神を見せつけたが、中国の芸能人どもは我先に出演したがる、そういうところから見直せ」


「確かに韓国の芸能人は使命感みたいなものを感じるな。抗日ドラマを作成して満足してる中国とは違う」


「韓国の映画、軍艦島を中国で上映してくれることを切に願う」


「こういうニュースを見ると中国政府は何をしているんだ?と思わざるを得ない」


「日本は、細かい礼儀は持ち合わせていても、大義を持たない国だな」


「このような報道については何も言わないが、このような手段で世論を煽るのは非常に卑劣なやり方だと思う。万里の長城にはいったいどれほどの遺体が埋葬されてると思ってるんだ?」


「やはり韓国人というのは、技術の面でもメンタルの部分でも強いと言わざるを得ない」


「韓国は文化だけは強いと思うけど、軍事や外交は自国のモノではないしね」


「気概のある中国人ならこのようなところには旅行に行かないでもらいたいし、もし行くならそのまま帰ってくるなと言いたい」


「世界遺産登録が決まってからこういうことを言い出すのはかっこ悪い」


「ユニセフは、ここで亡くなっていった労働者の人権については無視なのか?白人にとってはどうでもいいことだとでも?」


「日本は技術云々言ってるヤツらへ、日本に留学しているが、高度科学技術の分野で日本が中国よりも優れているとは思えないけどな」


「中国は永遠に日本を軽視することはできない。もしまた中日戦争が勃発するなら、骨の髄まで中国にはかなわないことを知らしめなければならない」


「↑バカかよ、、今戦争なんてしたら、中国経済も崩壊して共倒れがいいとこなのに」


「いったいいつになれば中国人が日本車を一切買わない日が来るんだろう、、、」


「中国はWTOに加盟している以上、特定の国(日本)の製品を輸入禁止にはできないのだから、そんな日は来ないよ」


「こんなの何年も前のネタなのに、韓国映画が公開になるからと言って今更こんなネタを持ち出して何なんだよ」


「しかし、確かに日本人は大嫌いだが、韓国人ほどではないんだよなぁ」


「ここのコメントを見て思うのは、旅行や留学で日本に行く中国人が本当に多いんだね、自分も新婚旅行は日本に行きたいと思ってる」


「韓国人は自らの恥辱に対してこのような行動をとることができるが、中国人はこんなことがあったねと転送するのが精いっぱい」


「他国を侵略してのし上がって自国を発展させた国だ。この民族に対して悲哀を感じざるを得ない」


「こんな報道に何の意味が?日本が世界遺産に申請している段階で阻止するべき内容なのに」


「軍艦島、この映画を見て初めて戦時中の歴史を理解することができたよ」


「他国への侵略の歴史も世界遺産に申請してしまうとは、、、恐ろしいね」


「なぜこのように歴史を実証しようとしているのが韓国人ばかりなんだろうか?中国人はいったい何を?」


「世界遺産制度がおかしい。中国は自国の歴史遺産を保護できるよう、独自のシステムを構築するべき」


というわけで、この「軍艦島」は韓国の映画ですよね、多分。そしてそれを宣伝する目的なのか何なのか、日本にいちゃもんつけてきているっていうところでしょうか。私はこの軍艦島なる映画はもちろん見ていませんし、見る気もありません。ですが、ヤフーニュースが宣伝してくれていますので、なんとなくの内容は知っていますが。。。この映画は当初は監督もかなりの部分がフィクションと想像であると述べていたそうですが、そのうちいつの間にやら史実みたいなことになってますよね。。従軍慰安婦もそうだし、いつの間に誰が始めたか、旭日旗もそうですよね、騒いでいるのはここ数年(十数年くらいのものもありますでしょうか?)の話です。つまりそれまでは話題にものぼらなかったネタ、ということです。そういうのを見つけてきて日本を悪者にするのが趣味なのか、というくらい韓国人はよくこういうことをしますので、今回の軍艦島も数年先には謝罪と賠償を、、、なんてことになってるかもですよね・・・・


中国人のコメントの中にはメディアが世論を煽ってるとかそういう割と冷静なコメントも含まれているのがなかなかの特徴ですが、最近の中国人は本当にメディアを信用していませんので、これにも反発する人間が結構いるということです。最近は日本も同じような気がします。若者を中心にメディアを信用しなくなった。同じことは中国でも起こっているようです。中身は全然違いますがね。中国のメディアはそもそもが共産党の機関ですから、中共にとって都合のいいことしか報道しません。最近の中国ではそれが非常に偏った内容であることを国民が知っていますので、それでメディアを信用しなくなったという部分もあります。ということで、韓国の反応は私は知りませんが、中国では多様な反応を見せますので、その辺は結構違うのではないかな?と思います。とはいっても日本と同じでメディアの発言を鵜呑みにする国民も多数存在しますので、今回の件が慰安婦みたいなことにならないことを切に願うのみですが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本ネタであまりいいのがなかったので、韓国ネタで探してこちらを発見しましたのでご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、韓国・慶尚南道の河東郡政府は、地元智異山の自然資源開発を行い、新鮮な山の空気を缶詰にして中国やインド、中東諸国への輸出を目指すと公表した。この空気缶の価格は1本90元で、1本あたりの量は8Lとなる模様。1回につき1秒吸うとして、160回の吸引が可能で、有効期限は3年だという」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「じゃあ韓国人には知能を売ってやろう、いくらになるかな?」


「その金で家に空気清浄機を大量に備え付けたほうがはるかにマシだよ」


「これ1本で一服のキムチ風味が味わえる、ってことか」


「脳みそがキムチだからこんな発想になるのか?」


「何なんだ?韓国人は自分たちの空気が素晴らしいとでも勘違いしてんのか?」


「必要ないから韓国のゴミはとっとと消えてくれ」


「中国はお前らの放ったおならになんて何の興味もないよ」


「中国から金を稼ぐことを考えるあまり、頭がおかしくなったようだな」


「空気どころか万物の起源は韓国ってことらしいから、自分たちの特産品を中国に売りつける感覚なんだろう」


「恥知らずのキムチ国のこういう妄言は定期的に発信されるな」


「吸ったら韓国人になりそうで、恐ろしくてそんなものは吸えない」


「誰が韓国の空気なんて欲しいと思うんだよ」


「まあ、中国は人だけは多いから、探せば買おうという人も見つかるかもね」


「この智異山というところは精神異常者が多く出る場所なのか?」


「そんなものは絶対に買わないから俺たちに構わずできるだけ遠くに行ってくれ」


「まるで中国には空気が不足しているかのような物言いだな」


「韓国と比べたら空気の良い地域は中国のどこにでもあるよ、寝言は寝て言え」


「キムチ臭い空気なんて勘弁してほしい」


「とっとと消えてくれ、また同じようなことを言いだしたら今度は殴るからな」


「何の冗談なんだ?中国の一高原が韓国より広いなんてザラだろうに」


「韓国の空気は放射能汚染されているからごめんだね」


「で、お前らが売る空気を吸って頭が悪くなったらどうしてくれるんだ?」


「そんなに中国から金を稼ぎたいのか?金を稼ぐにしても一定のモラルは必要なのに」


「キムチ臭を金を出してまで吸いたい人間は中国にはいないと思うよ」


「金を稼ぎたくておかしくなってる。韓国人は整形の時に顔だけじゃなくて頭も手術してるんじゃないのか?」


「韓国人の事大主義もここまで来たかという感じ」


「それじゃ、俺たちは中国の首都を覆うスモッグを輸出してやろう」


ということで、かなりの罵詈雑言でしたね(笑)。中国は確かに今、空気は悪いですが、何しろ国が広いですので、そうでもない場所もあります。ですので、韓国のしかも一地方都市がこのようなことを発言するのは確かに中国人にとっては不愉快でしょうね。しかし最も多かった意見が「キムチくさい空気はイラネ」てヤツでした。どこの日本かと思いました。。。ですが、韓国は日本以上に少なからず大陸からの空気汚染の影響を受けているはずです。韓国は放射能汚染されてるからというコメントもありましたが、中国人が信じてやまない日本は放射能汚染まみれの国、というところから近いからそういうコメントになったのか、また別の理由があるかは知りませんが、ソウルの放射能量は東京の比ではないほどにひどいと聞いたことがあります。これも中国のせいかどうかは知りませんが、自国の大気汚染対策を怠った影響を与えている近隣諸国に対して、かなり失礼だろうとは思いました。


よく中国のネットでは技術がなくて大気汚染対策ができないとか書かれますが、それは違いますね。中国にはお金はもちろんあるし、また技術もあります、おそらく日本のものでしょうが。しかし大気汚染を本格的に対策することで不利益を被る層があります。これがあるから中国政府も対策を打ち出せないと聞いたことがあります。そういうわけで、中国の大気汚染は自業自得な要素がかなり大きいですが、それだけではなく、他国にも多大な影響を与えております。この辺を一切考慮しないのが中国人の特徴でもあるし、他国の人間から見ればカチンと来ますが、まあそこに中国に空気売るとか言っちゃう韓国人もアレだな、と思います。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博で結構なコメントがついておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、35名の日本人が福建省で詐欺の疑いで拘束、中国から日本へ電話をかけて金をだまし取った疑いがもたれている。日本の警視庁は中国側に対して合同調査を依頼している。これに対して、日本のネットユーザーは死刑にしてくれ!、中国の警察は優秀で感謝だ!などとコメントをしている」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「少し前の台湾の電話詐欺事件での台湾ネットユーザーの反応とは雲泥の差で面白いな」


「こないだの台湾の事件は犯人も被害者も大陸の人間だったからな。今回は日本人が日本人を騙してる事件」


「日本のネットユーザーというのはいつでも理性的なんだな」


「福建省で電話詐欺を働いたんだろ?だったら本家本元に帰っただけとも言えるけどね」


「↑電話詐欺は日本発祥だろ、その後台湾、中国へと拡大していった」


「日本のネットユーザーがたまに中国を宗主国様とか中国親分とか呼ぶのは、中国人がアメリカを米帝と呼ぶようなものなんだろうな」


「日本での名誉ある死、切腹をさせるべき」


「2ちゃんでの話なら話5割で聞いとけよ。。。。」


「ここから中国批判一色のコメント欄になることを信じて疑わないね」


「日本人は同胞に対してもこの仕打ちか、なかなか冷たいんだな、ではこちらで処理させてもらうよ」


「やはり日本のネットユーザーは韓と比べるとレベルが全く違うな」


「福建で刑死とかやめてくれ、福建の地が汚れるだろ」


「もし中国人が日本で日本人を騙したってことなら、よくやった!って言っちゃうけどな」


「↑よく読んでくれ、日本人が日本人を騙した案件だ」


「どこまでも理性的な日本人はそれはそれで恐ろしいな」


「日本人に親分的なことを言われるのはとても気まずい」


「もしかしたら日本語のできる中国人が書き込んでいるだけなのかも、落ち着け」


「中国人にそそのかされての犯行でないならそれでいいけど」


「中国人は祖国を母と呼び、日本人は中国を父と呼ぶ、いったい中国の性別はどっちなんだ????」


「いつでも理性的である、これは日本人の最も恐ろしいところだ、台湾や朝鮮とはわけが違う」


「福建に来て詐欺を働くとは、、、大胆にもほどがある」


「何かと思えば2ちゃんのコメントかよ、、、解散」


「2ちゃんのコメントに喜び勇んでいるお前らに気まずいだけなんだが」


「日本は実質的に死刑は廃止されたようなものだから、中国でとりあえず死刑にしてほしい、ってところか」


「警察の優秀度ではお前らの親分のアメリカも相当なものだぞ」


「台湾の犬どもはお前らの敬愛する日本のネットユーザーが何を書き込んでるかしっかり見とけ」


「日本人の心には、中国はいつでも簡単に死刑を執行しちゃう野蛮な国なんだね」


ということで、途中まで何をこんなに恥ずかしがったりうれしそうなのかな?と不思議に思って訳していたんですが、途中で見て、2ちゃんの「さすが父の国、中国様」ってコメントを翻訳してあれこれやってたみたいです。。。日本人に褒められるのが至福の喜びであることは知っていましたが、まさか2ちゃんの1コメントを抽出してそれを翻訳して微博に取り上げてコメントが1000件超とか、、、なかなかかわいらしいです。中国のネットユーザーによって日本の2ちゃんは監視されている模様ですが、この元ネタと思われるトピを確認しました。確かに中国のことを褒め称えたり、中には中国様、というコメントもありましたが、とりあえず言っておきたいことは、そのコメントが当の中国で逆にまたトピになっちゃってますよ、ってことですね。まあ、今回に関して言えば、中国人には概ね好意的に受け取られているようですがね。


しかし私が思ったことは、日本人35人拘束というのは事実のようですが、中国人が絡んでいなかった保証はどこにもないのでは?ってことですね。中国人は中国は一切関係がなく、日本人が日本人を騙した案件と受け取っているようですが、ここのコメントでも、また2ちゃんの元ネタでもそのような可能性に言及しているコメントがありました。電話での振り込め詐欺はかなりの割合で中韓の仕業というのを見たことがあった気がします。中国で拘束された自称日本人が実は朝鮮の連中である可能性もありますし、何が事実かというのは今次点ではまだ何も判明していないような・・・?だからまだ中国人が諸手を振って喜びコメントするには早い気もしたのですが。いずれにしても日本にとっては害悪以外の何物でもありませんので、そちらで即刻処分してほしいという日本のネットユーザーのコメントには賛同せえざるを得ませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本は関係ないですが、日本みたいでほほえましいネタでしたので、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「2017年の大卒の5年後の平均給与を計算したランキングが発表された。清華大学は平均14918元で首位だった。上海財経大学が2位という結果」ということで、ランキング画像が掲載されていましたが割愛します。3位は上海交通大学、4位が復旦大学、日本人が1番よく知っていると思われる北京大学は12466元で7位でした。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「親が毎月援助してくれる額も計算に入れてるんじゃないか?」


「俺は高卒だが、毎月2,3万元は稼ぐのにな」


「俺は幼稚園卒だが、家が名家なので月の収入は100万だわ」


「有名大学の人たちに本気で聞きたいけど、新卒で本当に給料が1万元を超えてる?」


「医科大学が1個も入ってないのな、、、」


「↑医者も看護婦も薄給だからな、、、研究者とかなら違うかもしれないが」


「高卒2年目で1万元に到達した俺がこのニュースを見るとかなりうれしいわ」


「こういうデータってどこから集めてるんだろう、いつも思うんだが、信用できるのか?」


「社会人4年目だけど、清華大学の水準をすでに超えているのを見るとうれしい」


「ここにコメントしてるヤツらが高給取りでにわかに信じられない、俺の周囲は悲惨なヤツばかりなんだが」


「医学を勉強してる学生たちよ、、、まだ卒業していないのか?」


「↑医学部卒の人間の平均は税込みで8000元と聞いたことがあるよ」


「俺の周囲の状況と照らし合わせると信じがたいデータなんだが、あってるのか?」


「給与額を明かしてもいいと思う連中だけで集めたデータなんだから、実情よりよく出るのは当たり前」


「警察学校もやっぱり上位には来ないんだね」


「俺は自分の母校をランキングの最後から探しているが、、、、まだ見つかってないわ」


「ちなみに俺は給与をもらうほうではなく支給する側だからこんなランキングは意味ない」


「俺、、、、まさに5年目で月給2300元なんだが、、、」


「↑それはひどすぎる、何か原因があるはずだから調べたほうがいい」


「別に給料が高くなくても、生活に困らないだけの金があればそれでいい」


「大学を出た後に相続した富豪が一気に大学の平均値を上げてたりすればもはや意味がない」


「北京電影学院と上海演劇学院を入れたら数十万元にはなるはず」
※いわゆる芸能人養成学校みたいなところです。


「すまない、、、俺が母校の足を引っ張りまくっているようだ」


「場所によって物価も違うのだから、全国一律でこのようなデータを集めても意味ないよ」


「俺は今まさに上海財経大学に通ってる大学生だ。このような記事は大きなプレッシャーだよ」


「これが年棒と言われてもまったく驚かないくらい俺との差がありすぎなんだが、、、、」


「本当に信じがたい。教員が一生かかっても1万元には到達しないのに、、、」


ということで、日本でもこんな雰囲気のランキングがありますが、ちょっと趣が違うのかな~と思いながら他人事のように眺めておりました。。日本でよくやってるのは、就職に有利な大学とか、年棒の高い会社、などですが、中国では出た大学によってそれほど給料に差が出るのか、どの大学を出ればより多くの収入を得られるのか、という点が重要なようですね。本当に中国は一昔前の日本です。日本でもどこの大学を出ればその後の人生に有利か、みたいな考え方が昔はあったような気がしますし、部分的には今もそうかもしれません。しかし一般的な社会においては、大学を出て社会人になれば重要なのは本人の能力や適性であり、有名大学を出て無能な人間よりは無名の大学を卒業しても一芸に秀でている社員のほうが重宝される世の中になってきています。もちろん、有名大学に入学できる頭があれば、それを生かして会社員以外の生き方を見つけるのは比較的容易かもしれませんが。


私の友人の清華大学卒の男子はエンジニアとしてかなり優秀で、勤めていた欧米企業に引き抜きされてアメリカへと旅立ちました。今はこのランキングの母校平均など話にならないレベルで給与を得ていると思います。中国は日本以上に学歴社会でもあり、また人口も多いですから、最難関の清華大には中国中から頭脳明晰な人材が受験します。ですので、合格者はかなりレベルが高いです。しかし中国もいずれは学歴よりも実力の社会になるかもしれませんし、これはいつ、どんな風になるのかはわからないですね。なお、お隣・韓国ではこれがいつまでたっても学歴や社名なんで、中国もこの道を進む可能性もあります。韓国人がとにかく有名な大学や会社に入りたいというのは個人的には病的に映りましたが、これは見栄っ張り、というかメンツというか、そういうものも影響していますので、この意味では中国人もそういう要素があります。実際は国として、人材を適材適所に配置してこそ、生産性も上がるものですが、、、ちょっと話がそれましたが、中国元は現在、1元=16~17円くらいです。そうしてみると、随分とお給料が少ないのがよくわかりますね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもヒアリで話題騒然ですが、それを思い出させるようなこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「南京輸入通関の検疫局は、日本から輸入された2箱分の経書の検査を行った結果、ひどい虫食いの状態が発見され差し止めされた。経書の表面の虫食いのみならず、まだ生きていてはい回る虫も大量に発見された。検疫局の担当は輸入者と連絡を取り、この2箱を燻蒸にて殺虫処理を行い、検疫面で問題がないことを確認して後、輸入を許可した」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これは検疫局がいい仕事をしたね」


「日本の陰謀である」


「日本の検疫がいかに緩いか、ってことだよね」


「↑日本に輸入されるものは異常に厳しいが、日本から輸出されるものだからだろ」


「本がこんな状態になるなんて、、、これは事故じゃなくて故意だな」


「虫で陰謀とか、、、、ここでコメントしているヤツらのレベルが低すぎるだろ」


「↑外来生物の危険を知らないようだな」


「日本とくれば、毎回このような悪いニュースばかりだ、いつも」


「日本だからと言って責めるなとか言うが、中国と日本の関係が敏感な時にこんなことがあれば疑うのは当然だと思う」


「とても怖いと思う。検疫局の方たちはこれからも注意して安全を守ってほしい」


「毒性かどうかもわからない虫を中国に送ってくるとは、、、本当に頭にくる!」


「燻蒸処理の費用は当然日本に請求しているんだろうな?」


「中国だったら無料で殺虫処理をしてくれると思い込んでわざと送ってるのでは?」


「日本で中国からの貨物にヒアリが紛れ込んでて大騒ぎというニュースを見たばかりだけど、もしかしてこれはお返しなのでは?」


「これは日本が故意にやったとしか思えない。そのまま返送すればいいのに」


「中国税関はドイツやオーストラリアには甘いが日本には厳しいからな、見逃すはずなどない!」


「日本人はやることが汚いが、中国の聡明さがそれを打ち負かしたな」


「殺虫処理を施して輸入してやるとか、、、中国人は優しいな」


「1度日本に送り返して自分たちで処理をしてから再度発送させればいいのに、お人よしすぎる」


「もしかして、日本の新たな細菌作戦なのでは?」


「日本はこういう化学兵器で中国にひそかに攻撃を仕掛けてきているんだと思う」


「そもそも日本のモノを南京で輸入するという時点で何かの冗談としか思えない」


「日本人はいつになったら良心というものを身につけるんだろうか」


「731部隊がウイルス攻撃を仕掛けてきたのは事実なんだから気を緩めるな」


「日本人というのはこのような陰謀が好きだからこれも何かあると思われても仕方ない」


「真相はよくわからないが、真っ先に思ったのはやっぱり731部隊だね」


「陰謀とか化学兵器とか、、、、そういった類の映画の見すぎだろ」


ということで、コメントにもありましたが、ヒアリを連想するコメントもありました。私はまずそれを思い出しましたのでね。中国でニュースになっていたと知り驚きました。実はヒアリ関連のネタも微博で探してみましたが、あまり大きな取扱いをされていなかったようで、コメントも数十件程度だったのでネタにはできませんでした。ヒアリは中国には存在していますが、今回それが日本に入ってきてしまったということで、大変な話題になっていますが、正直、これだけ中国と日本の間を行き来している船があるのだから(これは中国に限らないでしょうが)、もうすでに日本にも入ってきていると考えるのが自然だと思います。そして、日本側での報道はあくまでも中国から入ってきた船から発見されたということですから、少なくともこれに対して中国は日本に多少なりとも謝意を示すべきだと思いますが、それをこのような報道で報復まがいのことをしでかして、、、、というのが私の正直な感想ですね。


中国人にとっては日本人はいつまでも第二次世界大戦時の日本人ですから(そのほうが中国にとっては都合がいい)、陰謀とか化学兵器なんてコメントが全体の7割を占めました。本当に馬鹿ばっかりなんですが、これが中国の現状です。今の日本人みたいにおとなしい(ただし切れるとたちが悪い)、お人よし、平和ボケの人間に向かってこのような間違った認識をすることは回りまわって中国の損ですが、これをわかる中国人はいないのか、と本当に疑問に感じます。自分に誠意を見せる相手には誠意で返すことをいとわない日本人ですから、中国が親日の国であったなら、日本の情報や技術は垂れ流しとなり、今頃中国はとっくに世界一の大国になっていたでしょうが、その辺が中国の最大の弱点かな、と思います。本人たちは無意識なんですがね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも特に韓国相手に見かけるような論調のこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「いわゆる低欲望社会とは、物価がいかに低下しようとも、また消費がいかに刺激されようとも、経済的に明らかな発展の兆しがなく、銀行の利率が下がり続ける、そんな状況の中、30歳前に家を購入する率は低下し続け、若者は車の購入に興味を示さず、ぜいたく品の消費とも無縁である。日本ではオタク文化が盛隆であり、3食ご飯が食べられればそれでいい、、、、」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の庶民は欲望はものすごいけど、それを満たす金がないよ」


「なんと言っていいか、、、これって少し未来の中国の姿なのでは?」


「これと同じことが間もなく、我らが共産主義社会にも発生するよ」


「俺は00後だが(00年以降生まれ)、結婚も家も車も興味なんてないよ、ただ平穏な生活ができればそれでいい」


「金がなければ自然と物欲もなくなるだろ」


「オタクだってそれなりに欲望もあるし、ぜいたくもしてるよ、家にある彼女人形はかなり値が張るのでは?」


「日本の若者の平均貯蓄額は10万元で中国人より多いとニュースで見たけど。消費スタイルの違いってだけでは?」


「中国の癌は欲望だよ、欲望の源はメンツと虚栄心だけどね」


「日本はある程度の発展を終えて欲望が薄まり、自然に回帰しているように見える。中国も同じ道を歩むかも」


「欲望がないのなら、なぜあれほど多くの日本の女優が中国に来て金を稼ごうとするんだ?」


「もしかすると低欲望こそが人類の幸せへの道なのかも」


「中国では、女が家がなければ結婚もしない、って言い張るんだからこういうことにはならないだろう」


「結婚も出産も家も買わない、俺が理想とする人生なんだが」


「こういう姿勢が環境保護には有効だろうね」


「先進国には多かれ少なかれこういう傾向があるよね、中国も同じようになるだろう」


「私は個人的には日本のほうが自分に合っているように思える」


「こんなだから、日本は希望のない国と言われる」


「それでも中国のほうがいい。家も恐ろしく高いから、頑張ろうというモチベーションにつながる」


「こういうほうがいいと思うのは俺だけ?いつも周りと比べてどうとか、そんなんばかりで本当に疲れるし」


「金を持ってるのは年寄りばかりで若者には金なんてないからな。これは仕方ない」


「これぞ先進国っていう現象だと思う」


「これってネットの弊害なのかな、と思うよ。今後はこういうのが増えていくだろうね」


「これぞ未来の中国って言うけど、俺は先走ってすでにこういう状態なんだが、、、」


「90後(90年代生まれ)はもう家も車も買わず、そういう重圧に縛られず自由に生きる世代」


「若者が結婚も出産もしなければ、数十年後の日本は老人だけの国になるのでは?」


「中国だって今では結婚も出産も家を買うのもものすごく難しいのだから同じようなものでは?」


「今の日本の国策は観光立国なんだから、これからは観光業の収入でやりくりしていくんだろうね」


というわけで、これを見ていて思い出したのは、日本でもこのところ、韓国の七放世代、みたいなネタが結構ヤフーに掲載されていて、それに日本人があれこれコメントしていたネタですね。韓国の七放世代は社会的な構造のせいで自らの意思とは関係なくいろいろなことを諦めなければならない若者のことですが、日本の場合は自らの意思で静かで平和な暮らしを望むということですので、大きな違いがありますよね。そして日本人はこのところ韓国関連のネタには容赦ないですので、あまり好ましくないコメントが見受けられますが、今回のこちらのネタは割と冷静に日本を見ている中国人という感じで、最も多いコメントは未来の中国の姿、というものですね。中国では日本のバブル崩壊などが詳細に研究されていると聞きますが、テレビなどでも結構やっていて、日本は中国より数十年先に発展をしましたので、同じ東アジアの国であるので、今の日本を中国の見本として見ている人がかなり多いような気もします。正直国民性があまりにも違うので参考にはならないかな、と思いますがね、今のままでは。


私も人のことは言えませんが、若者が結婚せず、子供も作りませんので、日本の少子高齢化はこれからますます顕著に表れてくると思いますし、政府の少子高齢化対策は正直方向が違うだろうと思います。出産する方たちは過酷な環境でもそれなりに出産を選択されるはずですが、問題は結婚や出産などをせずに自由に行きたいという若者なのでは?と思います。私もその手ですのでとやかく言う筋合いではないし、また個人の生き方だからそれは仕方ないと思うのですが、もっと別の方法をとるべきだろうな、と思います。そして同じことは中国でも発生していて、日本よりもはるかに深刻です。結婚、出産にまつわる費用がとても若者が負担できないほどに巨額であり、結果的に結婚を諦める若者が大量に発生しています。ですので中国の少子高齢化は日本の比ではないほどにこれから顕著な社会問題として現れてくるはずですが、それはもう少し先かもしれません。こういった意味で、中国人は日本人と同じような気持でいるし、コメントも非常に冷静でしたので、その点は興味深かったです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、私も存じ上げなかった方ですが、日本のタレントが中国(台湾?)の富豪と結婚してその後、的なネタに大量のコメントがついておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、日本のタレント、佐藤麻衣が2年前に総資産30億元以上の大富豪、王泉仁と結婚して以降、セレブ生活に変化があったことを明かした。彼女には毎月、11万元の生活費が与えられるが、いつもは2歳の息子を連れて友達と会いに行くなとしていて、もう半年も夫に会っていないという。夫は家の近くを通っても家には立ち寄らないそうだ、こんな結婚生活って満足できますか?」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「大満足なんですが、、、」


「夫に何を咎められることもなく、子供と豪遊三昧、いいことだらけじゃないか」


「独身主義ですが、これは素晴らしい!」


「個人的にはかなりツライと思ったけど、ここのコメントを見てると結局は金なんだな、と思わざるを得ない」


「どうりでダンナに会いたいと思ったわけだ、生活費が足りてないんだな」


「子供がいて、生活費も潤沢にある。これ以上に何を望むことが?」


「ここで大満足というコメントがあまりにも多くて逆に心配になる」


「私はダンナを愛しているので、会えないのは耐えられない」


「王麻衣に改名した日本人だっけ、この名前にして運がなくなったんだろう」


「金はあるけど夫には会わなくて済む、、、前世でどれほどの徳を積めばこのような素晴らしい状況に陥れるんだろう」


「こんな夫が私にも現れることを望む」


「金もない夫が家でのさばってるのを見るよりもはるかにいいけどね」


「月に2万元もあれば十分豪勢な暮らしができるのに、11万元とか、、、いったいどんな暮らしをしてるんだろう」


「逆にこんな生活が嫌だという人間がいるのなら見てみたいね」


「愛のある結婚をしようと決めていたけど、ここのコメントを見るとどうやら間違いだったようだ」


「結婚生活が幸せでない人というのはかなり多いんだとわかる」


「この女性はそれで幸せなんだろうか、何も望むことはないのかな?」


「私は軍人と結婚していて、今まさにこんな感じの生活をしてます」


「普通の家庭にある温かみが一切ないというのに、これほどうらやましがる人間がいるのが理解できない」


「俺は男だが、男でもいいというなら、いくらでもこんな暮らしできるよ」


「学生の頃、親は一切の仕送りをしてくれなかったけど、いつでも親のところに帰りたいと思っていた。これは違うのでは?」


「結婚生活は金がなければ目も当てられないけど、これは全然OKだね」


「でもお金では本当の幸せは得られない」


「ここでうらやましがってる女性はいったいどれほどダンナが嫌いなんだ?」


「こんな理想的な暮らしをしてる女性がこの世にいたとは、、、」


「ここのコメントがうらやましい、ばっかでウケる」


「ここで全然うらやましくない、とコメントした女性のダンナは幸せだね」


ということで、この方は日本人でしたので、日本に関するコメントを期待していましたが、まったく皆無で期待外れでした。でも中国人の結婚観みたいなものがわかってなかなかおもしろかったです。まず、この日本人の方、失礼ながら存じ上げませんでしたが、ちょっと調べて見ましたら、中華圏で活躍してきたタレントさんで、中国でもまずまずの人気を誇っていた模様です。中国(台湾かもです)に留学もされているようなので、中国語もできるでしょうし。そして中国人大富豪の王さんという方と結婚されて芸能活動はもうされてないようですが、、、こういう日本人の女性が結構増えてきたなぁ、という印象です。中華圏に活躍の場を広げる方は結構いて、長澤まさみさんなんかが台湾のテレビドラマに出演されていましたね。ほんの少し、彼女の中国語を聞いたことがありますが、ディーンフジオカさんのほうが100倍お上手かな、と思いますが、今はもう少し上達されたかもしれません。


中国人にとっての結婚というのは恐ろしいスピードで概念が変わってきています。中国は日本以上に儒教社会ですので、血脈を絶やすことはご先祖様への重篤な不敬にあたります。日本もその感覚はありますけど、中国のほうが強いですね。日本でも今の若い人は結婚などに無頓着な感じですが、日本なんて目じゃないほどに中国は急速にその方向に進んていってます。少子化なんかも心配されますが、コメントを見ていても一人が気楽、みたいな感覚が強いのかもしれませんね。食事も1人でできない中国人なのに、、あまりにも急速な変化は中国にも害を及ぼす可能性がありますので、完璧な第三者である私も心配ですが、、、正直これは中国の深刻な社会問題だと思っていますので、もう少し社会派なネタでも注意してみていきたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR