FC2ブログ
こんにちは。
今日は、日本ネタがかなりダメでしたので、こちらのネタをお届けしたいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「なぜ俺は年収10万元しかもらえないんだろうか、、俺の年収がたった10万元と知ったら彼女は将来性なしと思って別れたがるだろう、、、職場ではこんなため息まじりの口であふれていて、年収10万元は蔑視の対象になると思われている。しかし中国のネット人口は7.31億人で、このうち月収が8000元以上の人間はわずかに6.9%しかおらず、年収10万元は十分に中国の富裕層の部類に入るのである。こんなことを言っても当の本人には慰めにもならないかもしれないが」ということなんですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。
※10万元=170万円程度になります。


「適当なことを書くんじゃない。ネットにも月収100万元の連中がよくいるだろ」


「2020年には貧困層をなくしたいそうだから、、お前ら、消される覚悟をしとけよ!」


「まず正規と不正規の給与格差をなくせ。同じ仕事をしても給料に差が出るのは納得がいかない」


「年収10万元に届く人間ですらそんなに少ないんじゃ、あの恐ろしく高い家は誰が買ってるんだ?」


「家が売れ残って空室も多いのに価格は上昇し続ける不思議」


「中国の人口は14億なんだから、10%と言っても1.4億人もいるんだ。たいした勝ち組でもない」


「年収10万元で富裕層とは、、年収100万元なら富豪にもなれるな」


「↑年収100万元なんて、数年もすれば他国の国籍を取得して中国人じゃなくなってるよ」


「年収20万元以上の人間なんてネットしないんじゃない?年収40万の友達は何も必要がないからって普段何も買わないよ」


「Huaweiのマネージャーで年収270万元の知り合いがいるが、ネットでコメントとかしないもんなぁ」


「北京で年収10万元以下なんて貧困層の部類に入ると思う」


「私なら、10万元稼ぐのに2年半かかる」


「俺の年収は10万元を超えるけど、数千元だったころと何も変わらないな。3食食べて仕事が終われば帰ってゲームをする。もちろん独身」


「中国人の平均年収が7万元に到達しようかってときに10万元は金がある方だとは、、、どんな統計の仕方をしてるんだ?」


「10万元なら、、親の支援があり、結婚して嫁も外で働いていればそこそこの暮らしができるだろうが、そうでなければ家計はかなり苦しい」


「月収8300元だが、毎日必死に働いて報告書を書いて得られるお金がこれだけ」


「毎日忙しく働き、それでも貧しい。最大の悲劇だと思う」


「年収10万元なら、地方都市ではそこそこの暮らしができるかもしれないが、大都市圏では1人で暮らしていくことすら厳しいだろうね」


「そんな年収じゃ1平米の家すら買えないよ」


「そりゃネットは学生が圧倒的に多いからな、年収も低いだろうよ、、、、」


「いつの時代の給料水準の統計で話をしてるんだ?」


「家も車もすでにあって、それで年10万元ならいいかもしれないが、そうでなければかなり苦しい」


「だからどうした?90%の人間より年収が高くてもまだ自分より年収が上の人間が1.4億人もいるって話なんだが」


「ということは、中国人の90%以上はあくせく働いても家も買えないってことだね」


「年収の高い人間はこんなところでお前たちとつまらないチャットなんてしてないだろ、この統計の正確性に問題があるな」


「そんなに多くの人間を負かしているとは自覚がなかった。なのになぜ、俺はこれほど貧しいと思ってしまうんだ?」


「多くの人間に優越感と幸福感をもたらそうと企んだ偽のニュースに違いない」


ということで、日本のネットみたいなノリですね。こういうネタになる時、日本も中国も関係ないかな、って思います。ただし、お国の事情みたいなものはよく出てます。年収10万元は中国の上位10%に入るかどうかはよくわかりませんが、入るかもしれませんね。私が中国から帰国して時間が経過していて、その間にも多くの変化が生じているはずですので、今はどうかわかりません。しかし中国という国はほんの一握りの支配者層が大多数の庶民を搾取して成り立つ国で、これは有史以来変わらず続く国のありようです。お金は特定の人間に集中するようになっており、この傾向はどこの国よりも強いと思います。ですので多くの人間が国の成長を実感できないまま、中国は経済発展を続けております。あ、実感はしてますね。不動産価格や株式市場、果ては物価に至るまであらゆるものが上昇しておりますので。しかしそれに見合う給与水準のUPがありませんから、庶民の暮らしは厳しくなる一方です。正確にはUPはしていますが、追いつかないレベルで中国のあらゆる価格の上昇がすさまじいです。


海外での爆買いなど、傍から見ている日本人にはにわかに信用ならないかもしれませんが、これも入ったお金はそのまま出て行ってしまう中国人の国民性も関係しています。彼らはそもそも老後などを心配して貯金をする、みたいな発想に乏しいところがあります。入ったものはそのまま使ったほうがいいという考え方をします。今使わなければなくなったり価値が薄れたり、そういったことのほうが彼らには心配なのです。これは長い歴史に育まれた、また彼らの社会的構造の影響でもありますが、私も給料を毎月全部使って豪遊できるなら、月1回は海外旅行だって行けますが、日本人はそんな真似はしません。なので、日本人が思うほどには、中国人はお金があるわけではありません。中国の物価は恐ろしく高いし、年収10万元ならもはや北京で暮らすのは1人でも厳しいという意見も同意です。このネタを翻訳していて、中国人の未来がとても心配になってしまいました。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
最近は時事ネタや韓国関連のネタが多かったので、今日はこちらをご紹介してみたいと思います。


では早速、元ネタからご紹介します。
「岩永さんはアジア最高のパン職人と呼ばれ、日本の食べログにおいても彼の焼くパンの評価は最高である。彼は目標に向かう努力の人であり、20歳でパン作りを学び始めたのは、当時付き合っていた彼女がパンが好きだったからという理由だそうだが、彼女と別れた後も継続して雇い入れてくれたパン店の店主への感謝の思いから最高のパン職人になることを志し、恩に報いた人である」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「で、元彼女はどこ行った?」


「↑パンに食い飽きたんだろう、他のモノを食べに行ったよ」


「280円から580円のパンか、、、、随分と高いんだな」


「これくらいのパンなら中国でも売ってる。30元のパンを買ったがめちゃくちゃうまかった」


「彼女はパンに飽きてラーメン職人のもとにでも走ったか?」


「恋には失敗したかもしれないけど、職人としてこれほど成功できたなら、前の彼女に感謝しているだろうね」


「自分の好きな人も繋ぎ止めておけない人間が最高の職人になんてなれるものなのか?」


「私はパティシエの彼氏がほしい!」


「どんなに大きなこともはじめは小さな一歩から始まるということだね」


「今まさに会議室で初心を忘れるな!とやってる最中。まさにこの話だな、と思った」


「とても励まされるラブストーリーだと思う」


「他人にうらやましがられるような人生だね。ものすごく面白い」


「何かを始めたらそれを極める、これも才能だと思う」


「この人の彼女はパンが好きだったかもしれないけど、俺の彼女はバッグと家が好きなんだが、どうすればいいんだ?」


「人間の趣味嗜好というものは、かつて交流した他人から影響されたものかもしれないということ」


「とてもやる気が出る話だ。まずは彼女を見つけるところから始めたい」


「恋愛をすることが人生を発展させる最大の原動力になる見本」


「こういう人は心から尊敬する」


「人生の哲学が小さなパン一つ一つに込められているんだね」


「有名なパン職人になっちゃったら彼女なんてどうでもよくなったってことかな?」


「心を込めて作るパンなんだろう、絶対においしいはず。今度大阪に行ったら行ってみたい」


「別れてもパンを作り続けるのか、、、前の彼女のこととかいつも思い出してしまいそうだが」


「牛乳が好きな彼女だったらこの人どうなってたんだろう???」


「他人に素敵な人生だと思われることってこれほど大変なことなんだ、、、辛いな」


「他人の元カレからこれほど励ましを受ける、、、今の私の彼氏は、、、」


「俺も最近パン作りを習い始めたんだ。妹においしいパンを食べさせたくて」


「日々同じことを繰り返すことがどれほど難しいことかを思い知る思い」


ということで、概ねこの方に感動している中国人多数のようですね。中国人の好きそうなネタではあります。日本人のように何かを始めたら最後までやり遂げる、みたいな真似は中国人は苦手ですので、憧れに近い思いもあります。私が帰国してだいぶ時間がたちましたが、北京に住んでいた頃、中国のパンはまだまだまずかったです。でも日本人のパン職人が結構たくさん北京にも来ていて、パン屋をやっていましたから、日本とほぼ同じ味のパンを簡単に買うことができました。お値段はもちろん現地のパンの何倍もしてましたけど。でも現地在住の日本人はもちろんのこと、中国人にもとても人気でしたから商売としては十分やれていたでしょう。上海はもっとその傾向だったはずです。なお、パンに限らず美容院とか飲食店なんかも日本ってだけで結構売れますので、あの時期は日本はまだまだ中国で商売できるなぁ、と思っていました。すみません、余談でした。


今の中国のパンのレベルはちょっとわかりませんが、このお話は恋愛から人生を切り開くみたいなお話として、中国人にも大変な共感を得るような内容ですので、トピックスも乱立していろいろとコメントされており、このような人生を送りたいみたいなコメントが実に多かったです。そこには職人として成功する、極めるみたいなものに対する中国人の憧れ、またそのように人生を切り開くきっかけが恋愛にあったみたいな、愛を重視する中国人にはたまらんネタのようです。この方は図らずも中国で大々的に宣伝効果を発揮されましたので、これから中国人のお客さんが増えるかもしれませんね。次回大阪に行ったら必ず立ち寄りたいというコメントが実に多かったですので。私個人は中国人ほどにはこの方がパンの世界に入るきっかけには興味がありませんが、1つの道を究めたという意味では素晴らしい方と思いますので、もし機会があれば伺ってみたいと思いますね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
実は最近の微博は日本ネタと言えば、日本で中国人男子留学生が中国人女子留学生を殺害した事件で持ちきりで、それ以外があまりホットトピックスになってません。この殺人事件はかなりの注目度なんですが、中国人どうしの案件ですし、場所が日本と言うだけで、あまり日本人にはかかわりがないので最近少し困ってます。。。。
というわけで、今日は時事ネタとは違いますがこちらをご紹介します。


「10月31日、ハロウィン前夜、東京渋谷は熱気に包まれた。前夜の熱狂が終わり、翌日の早朝、渋谷の街頭は平静を取り戻していた。そんな中、とあるネットユーザーがツイッターに投稿した渋谷の画像が注目を集めた。見てみてほしい、誰が日本人は道端にゴミを捨てないなどと言ったのか????」ということで、画像が貼り付けされておりますので、1枚だけこちらにご紹介します。
74df37d3ly1fl4pprona6j20go0m8dj1.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本の崩壊の予兆か?」


「中国人が専用チャーターで押しかけて渋谷をのっとってゴミを散らかしたのでは?」


「親日のヤツらと売国奴どもは中国人旅行者が捨てたんだろうと絶対に言い出す」


「日本のネットユーザーの中には厚かましくも、これが韓国か中国じゃないのか?というコメントをしてる連中もいるね」


「これは日本なのか?とかいうコメントがあるが、日本人のその自信はいったいどこから来てるんだ?」


「なぜかこんなニュースが多いが、日本は確かに清潔だし日本人も清潔を好むのは事実」


「日本はゴミ箱すらないんじゃなかったのか?」


「日本は確かにゴミ箱は極端に少ないと感じる。みんなバッグに入れて家に帰ってから捨てる」


「マナーのなってないヤツはどこの国にもいるんだ。中国人は他国と比べてああだこうだいつも言ってるヤツらは考えてほしい」


「中国がまたお株を奪われたな(笑)」


「こんなひどいありさまは試験が終わった後の学校の周辺くらいでしか見られないね」


「中国人に何の資格があってこれを笑い話にできるんだ?」


「中国ではこんなもんじゃすまないから別に何とも思わないな」


「日本は小さな礼儀は守るが大義は守らない国じゃなかったのか?小さな礼儀も放棄し始めたか?」


「日本人はゴミを持ち帰るとか散々煽ってた連中は恥ずかしすぎるな」


「彼氏が日本から帰国したばかりだけど、日本はチリひとつないと言ってたよ」


「確かに、日本では白い靴が雨の日でもまったく汚れないすごい国」


「これは単なる特例だろう」


「中国のメディアは1年に1回、この手のニュースを報道してるな」


「日本の若者も変わってきたということだろう」


「それでも日本人はこれがダメなことだと意識している時点で中国とは違う」


「日本の今の若者のモラルがかつての若者のモラルには遠く及ばないのは事実だろうね。日本も変わってきてる」


「日本も社会のプレッシャーが大きすぎるんだろう」


「ここでなぜか中国人を貶めている奴らがいるが、自国民を貶めるなんて中国人くらいのもの」


「今は中国のモラルも高まってきている。人口がこれほど多い国でこれはすごいことだと思う」


「正直、これと中国に何の関係があるんだ?」


「東京はアジア最大の都市であり、外国人もとても多い。日本人がやったとは必ずしも言えないだろう」


というわけで、このネタに食いつく中国人でした。。。日本人のモラルに関するネタは本当に中国人は大好きですし、中国メディアもこうやって定期的におもしろおかしく報道しております。中国人は世界中からモラルの低さを指摘、非難されていることをとても気にしておりますので、こういうネタにはとても敏感です。彼らが目指しているのはある意味、日本のレベルなわけで、日本の特に衛生面などは彼らにとっては賛辞の的であり、とてもうらやましく映るものです。その日本がこのように自分たちのレベルに近付くことはとてもうれしいことだし、コメントもこのように大量に集まります、しかし待ってほしい、中国の街中はどうだ?ものすごいのです。日本の渋谷のこ れはある意味特殊ではありますが、彼らにはこれは当たり前の光景です。私は北京在住でしたが、このような光景は割と見られますし(最近はキレイになってきましたが)、ところどころ悪臭も漂います。ですので、自国を棚に上げてこれを云々するのはおかしいと思いますね。


私は若かりし頃より渋谷が嫌いであまり近付きませんでしたが、無法地帯のイメージがあります。それでも中国人がたくさんコメントしているように外国人の仕業では?というのはあまり共感しません。むしろ日本人だと思います。ですが、渋谷を切り取って東京だ日本だとは言ってほしくないですね。渋谷はある意味特別ですし。私は道端にゴミをポイ捨てすることにはかなり抵抗があります。ポイ捨てするくらいなら持ち帰ります。これは中国人の日本人観と同じだと思いますが、最近はそれに抵抗を感じない人も増えているのは肌に感じます。電車にガムがべっとりくっついているとか、そういうありえないこともたまに見かけます。すべてが日本人かどうかはわかりません が、とても悲しいことだと思います。中国人の言うように、モラルの低下と言えるからです。他人に迷惑をかけないのは日本人の美徳であり、行き過ぎなければ素晴らしい国民性ですので、日本人全体が守ってほしいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博でホットトピックスとなっておりますこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「今年初め、日本のアパホテルが客室に南京大虐殺を否定する右翼書を置いた。当時ホテルの社長は①この件は捏造である②この件で日本の各界からの支持を得ている③絶対に撤去はしない④何か月か後には鎮静化していると思う、と表明していた。最近になって確認してみると、中国国内のいくつものホテル予約サイトでアパホテルが復活していた!」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本は知っている中で最も恥知らず国家」


「それでも恥知らずの旅行ツアー団体がアパホテルに列を作って入って行く」


「こんなことだから、中国が日本に侵略された歴史も都合よく忘れてしまう」


「この社長の言う通りになってしまったのは気に入らないな」


「時々、日本人以上に中国人を恨めしく思うことが度々ある」


「中国のホテルチェーンも日本軍侵略の歴史本を客室に置けばいいよ」


「こんなに忘れっぽいんじゃ、他人に見下されても文句は言えないと思う」


「日本は大嫌いだけど、こんな風にまた掲載を再開させるような中国の会社はもっと嫌い」


「アパホテルを掲載したサイトは全面的に封鎖しろ!二度と中国で商売をさせるな」


「実に中国人らしい話だと思うが、何がそれほど気に入らないんだ?」


「ロッテの会長も中国人は忘れっぽいから今月には中国と韓国の関係も回復基調だろうと言ってたね」


「中国人はもう少し気骨を持ってほしい」


「実際のところ、ここに来るまでこのアパのことは忘れてた」


「あんなことをされてものこのこと泊まりに行く中国人が1番の恥さらし」


「金のためなら自分の親も売りに出そうかという中国企業は本当に救いようがない」


「サードの1件で韓国に反抗した時の気概を見せてほしい」


「また掲載してた会社は営業権をはく奪すべき」


「で、韓国のほうはどうなんだ?また中国人が旅行に行きはじめたのか?」


「どこに旅行に行こうとも日本だけは選ばないから関係ない」


「出国の際に泊まるホテルも提出させて、アパなら出国拒否にするくらいの気概が必要」


「泊ってるヤツらは誰なんだ?アパに泊まらなきゃ死ぬのか?」


「これを告発した記者は前途有望だと思う」


「日本は本当に中国人を食い物にしているようだ。少しの気骨もないのだから仕方ないが」


「報道されてからみんなまた取り扱いをやめたみたいだね」


「ほとぼりが冷めてまた掲載するとか、、、中国人は団結してないと言われても仕方ないな」


「まあ、どんなホットトピックスも7日続けてホットではい続けられないからな、、、」


「資本主義に国への愛や恨みは存在しない、あるのは利益利潤のみ」


ということで盛り上がってます。中国人が忘れっぽいのは確かですが、アパホテルは1回全面的に中国のサイトから掲載がなくなったと思いますので、また再開したということで、中国人の怒りは日本のアパホテルというよりはこのようにわざわざ再度掲載をした中国企業に向けられておりました。個人的な感想を述べると、中国人が来なくなったことで(本当に知り合いの中国人などもこの時はアパの宿泊をやめていました)、かえって日本や他国の宿泊客が増えたのか、売上が伸びたなんて話も聞きましたが、その後の売上推移などがとても気になります。しかしそのような中国人が来ないホテル、といういいんだか悪いんだか、おそらくいい方向に働いているようですが、この肩書がなくなる日も思いのほか早そうだな、ってことで、アパにとってはいいのか悪いのか、よくわからない状況かもしれません。


中国人は洗脳されていますし、また自分に都合の悪いことは深く考えませんので、南京大虐殺の犠牲者が年々爆発的に増加をしており、それがもはや、当時の南京市の人口を超える数値にまで達している(確かそうだったと思います)ことに対して何の疑問も持たずにただ中国は日本にやられたのだから日本は恨むべき敵国だ、と思い込んでいます。しかしおかしなことに、日本のアニメは大好きだし、日本は清潔だし、発明するものも素晴らしく、自分たちの生活には欠かせないものがとても多い。果たして本当の日本はどんな国なんだろう、とも思っています。そして、韓国に対してはピュアな嫌悪感がありますから、サードの1件で中国人は一斉に韓国旅行をやめましたが、日本はそういうことになりません。この辺が中国人の韓国観と日本観の違いかな、と思いますが、とりあえず、アパホテルに中国人が戻ってくる日も近いのかな?と今日のトピックスでは思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、トランプさんの訪中ネタに関連して、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「11月9日、北京で中米商業会議のイベントに出席した際、アメリカ大統領は対中国の貿易赤字問題について言及し、不公平だと言うが、しかし、私は中国を責めないどころか、大いに賛同している。責められるべきは中国ではなく歴代のアメリカ政府であり、彼らがこのような制御不能な貿易格差を黙認し続け、このような状況が長らく放置されていた、と述べた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「裏で中国を恨んでいるように聞こえるな、、、今後はこんな貿易格差は許さないぞ、っていう」


「中国への輸出を開放するか、中国への依存度を減らすかしかないが、、、さてどちらかでもできるのかな?」


「行間に見える言葉としては、今後数十年はお前ら中国を食い物にしてやるぞ、って感じなんだが」


「アメリカで中国企業の活動を制限なんてされたらそれこそやっかいなんだけどな」


「アメリカが医療や工業、科学技術の面々で中国への輸出を制限してきたのだから貿易格差は当然生じるだろう。アメリカが自ら招いていること」


「つまり、中国からの輸入を制限しますよ?ってことなのかな、だとしたら中国にとっていいニュースとは言えないよね」


「中国での金儲けは基本的に外国の投資によるものなんだけどね。たとえば国産スマホは中身がほとんどすべて外国の部品なんだし」


「トランプさんがものすごく遠回しに不満を言っているようにしか聞こえないね」


「大型の商談を取りまとめて上機嫌で発言したに過ぎないだろ」


「要約すると、これまでのことは問わない、しかし今後は中米の貿易格差を必死で是正していく、っていうことだよね?」


「トランプは貿易利益を上げたいと必死なのだろうが、市場経済の規則は逆行できないからね」


「トランプが何を言おうと聞く必要はない、彼は根っからの商人なのだから、何をするかを見ておかなければならない」


「訪日とは明らかに毛色が違う展開だよな。日本の安倍は何を思うのか聞いてみたい」


「前日には故宮で上機嫌で観光をしていたのに、翌日にはこの空気。政治って恐ろしいな」


「商人としてはいたって正常な動きだ。ウィンウィンの関係になれば誰もが得をするのだし」


「しかしトランプさんは本当に口がうまいね。さすがはビジネスマンなだけはある」


「アメリカ貿易の新記録を引っ提げて帰国できるのだから、国会に大きな顔ができるだろうね」


「中国への輸出を増やしたいなら、日本や韓国からの中国への輸入を何とかするしかないだろうな」


「中国の不動産関連の政策はいったい誰の責任なんだろう」


「アメリカが自ら中国への輸出を制限していたのだからね、戦闘機を売ってくれるならありがたいよ」


「アメリカに帰ったらすべてを忘れてまた中国を非難してそう、、、」


「日本や韓国に対してはこんな風には言わないだろうね」


「科学技術や軍事製品の分野を開放してくれ、貿易赤字の解消にもなるし中国にとってもありがたい」


「中国を褒めているのか、けなしているのか、さっぱりわからないんだが」


「アメリカ人は口ではきれいごとを言うがすべてを真に受けてはならない」


「プーチンがトランプを大統領にしてくれたことは感謝すべきことだね」


「トランプさんは実利的な話をするので、政治家っぽくないね。アメリカ人の見る目には感服する」


ということで、トランプさんの言動に一喜一憂している中国国民でした。。。大きな商談を取りまとめて、上機嫌な様子だったのかな?とも思うのですが、この件で中国人と話をしたのですが、やはり中国はスケールがでかいので、そのことを誇らしく思っているようでしたね。日本には無理だろう、というような空気も感じました。28兆円の商談というのはさすがに日本では難しいかもしれませんが、中国だって、いつまでこういう勢いが続くともわからない状況なのですが、中国人と言うのは先を考えませんので、今できるならばやっちゃうんですね。この28兆円は今後数年、下手すれば数十年かけて中国がアメリカから買うというもののようですけど(すみません、曖昧です)、果たしてその時中国がどうなっているでしょうか?やっぱり今は無理だから買えません、ってのを平気でやってしまうのが中国人ですので、そういう事態も多発するのでは?とひそかに思ってます。そのころトランプさんが大統領かどうかはわかりませんけど。


中国人のコメントを鵜呑みにして考えるのなら、トランプさんが米中貿易格差を是正するために、何でもかんでも売ってしまうのは中国の思う壺かもしれません。何でもかんでもコピーしてしまいますし、また彼らはコピーだけは異常にうまいです。ですので、戦闘機とか、最新型の武器とかそういうのはやっぱりだめなんじゃ、、、米中の間でどのようなやり取りがされているのか、また制限がされているのか、これはわかりませんが、トランプさんは良くも悪くも商人ですし(中国人も散々これをコメントしています)、国際情勢や政治的な観点で歯止めをかける人間も必要でしょうが、今のアメリカ政府は混乱もしているようですし、何かと心配だな、とこのネタを翻訳していて思いました。トランプさんがアメリカ大統領になって中国人は歓喜していましたが、彼らの思惑通りのことが起きるかもしれません。何はともあれ、日本には迷惑をかけてほしくないですが、、、無理だと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも何かと話題になっておりましたトランプ大統領のアジア歴訪に関連したネタをお届けしたいと思います。


いろいろあったのですが、こちらをご紹介します。
では元ネタからご紹介します。
「7日昼、アメリカのトランプ大統領は訪日の日程を終え韓国へ向かった。その日の晩餐会において、韓国の文大統領は表向きはもちろんトランプ大統領の歓待をしていたものの、反日姿勢を露わにし、慰安婦被害者を貴賓として招待したほか、トランプ大統領を独島エビでもてなし、日本は強い不快感を示した」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「アメリカは本当にやり手だよ。アジアが1つになればアメリカを駆逐するのは間違いないが、こうしていがみ合うことがアメリカにとっては最大の利益となることをよくわかってる」


「皇帝どうしが婚姻関係で協力関係を築いていた歴史のあるヨーロッパとは違ってアジアの団結は難しいだろうね」


「アメリカは文在寅を支持してるのかな?アメリカ寄りに舵をきった朴槿恵はサードを配置したことがきっかけで失脚して監獄にいるというのにね」


「アメリカがもっとも喜ぶのは中日韓3国の不和だろうから、喜んでいるだろうね」


「女が2人で1人の男を取り合って1人が泣きを見る、みたいな光景だな。。。。」


「安倍も拉致被害者を引き合わせたりしてたし似たり寄ったりなところもある」


「アメリカから遠く離れた東アジアの国々がトランプのご機嫌を取りたくて必死な形相だな。アメリカは漁夫の利なのかな?」


「ただ飯を食うだけでもこれだけ様々な策略が張り巡らされているとは、、、、政治家も大変だな」


「日本とは同盟国でもなんでもないと中国に見せたかったんだろう」


「韓国とか台湾ってのは、共通してるな。こういう小手先のことはいくらでもやるが大きなことは何一つできないってところが」


「日本との領土問題をこういう場に持ち込むって言うのは国際的に見ればとても幼稚に見える」


「韓国は日本日本ではなく、北のことも少しは考えろよ、、、」


「まあ、韓国人のこういう気概は中国人に欠けているものではあるな」


「国家の利益を維持しようとする韓国のこういう姿勢は素直に認めたい」


「韓国は日韓の矛盾で飯を食ってますとアメリカにアピールしたかったのか?」


「長男と次男の兄弟げんかをパパに告げ口してるみたい(笑)」


「中国はこんな真似は絶対にしないでほしい」


「日本:パパ、見てよ!もうあんなヤツとは遊んでやらない!アメリカ:どちらもパパのかわいい息子なんだ。次回は注意させるから許してやれ」


「韓国人にとってはこんな内容でも晩餐会なんだな。。。。」


「アメリカがモテまくってて少し羨ましい」


「まあ、手下が争ってこそボスの利が生まれるということをアメリカ親分はよくわかっているな」


「後宮で寵愛を競っているようにしか見えないんだが、、、、」


「何はともあれ、韓国が日本の蛮行を宣伝する力量はいつでもすさまじいよ。どんな場所でも必ずアピールを忘れないし」


「こういう小さなことには事欠かないのに韓国はなぜ大事ができないんだろう?彼らの知能レベルの問題なんだろうか?」


「飯の写真を見て、これを晩餐会と言うんだな、、、あまりにも普通の飯で驚く」


と言うことで、中国でもトランプさんのアジア歴訪は大々的に取り上げられていて、安倍首相とのゴルフネタなど、様々なトピックスが乱立しております。日本でも中国がものすごい接待をしたなどというニュースがかなりやってましたけど、中国も結局は同じことで、日本や韓国でどんなもてなしをしたか、トランプさんが何を話したか、などが事細かに報道されたり、とても気にしている様子ですね。この辺の報道を見ると、中国がまだアメリカには劣っていると自覚していることの表れのような気もします。それにしても、中国はものすごい金額の商談を取りまとめさせてトランプさんへの手土産とするなど、大盤振る舞いでしたね。どういう裏があるのかは知りませんが、北朝鮮絡みでも何かもあるのかもしれません。しかしそれにしてもスケールがデカイですね。。。


韓国の独島エビとか慰安婦招待なんていうのには、中国人の意見はまさに分かれてる感じでしたね。日本人からすれば、国際的に注目される場でこのようなことをするのは日本が関係していなかったとしても恥ずかしい行為と映りますが、中国人にとってもそのように感じる人も少なからずいるようです。しかし半分はよくやったとか、国民の意を尊重してこのような行動に出られる韓国人がうらやましいといった、ちょっとずれた意見もたくさんありました。中国は成熟している人はしていますが、いまだにこういうのがうらやましいと思う人もたくさんいるのが現状です。韓国国内でこの件がどのように報道されていて、またどういう反応なのかは知りませんが、中国人のように半数の人間はこれを恥ずかしいとか気まずいとか思う人もいるのであればまだ未来に希望もあると思いますが、、こういう恥ずかしい行為は世界に一気に拡散される時代ですので、他国の人間がどう思うかも少しは念頭に置いて行動してほしいですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本の社会問題について、中国で結構話題となっていますので、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「2016年、日本では4万件以上もの孤独死が発生した。調査によると、孤独死がもっとも多発しているのは東京で、一人暮らしの人間が家で孤独に死んでも何日も親戚や知人が来ないという。孤独死は、社会から隔離され、家族や友人とも疎遠な人の身に起きやすい。孤独死の最大の原因はもちろん孤独であり、日本人は一生の多くの時間を仕事にさきすぎるため、友人知人との交流がおろそかになりがちと言う。友人の手助けもなく、病気を発症しても何も措置が図れないのも大きな原因となっている」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の農村では人との交流はあっても金がなくて何もできずに死んでいく人間ばかりだよ」


「1人で静かに死んでいくことができれば、それも幸せだと思うけどな」


「自分も死んでも何日も発見されないとかなりそう、でも別にいいよ、死んだ時点で俺の体は俺のモノではないし、適当に処理してくれれば」


「中国人はあまりこういうことはなさそうだね、周りがうるさく近寄ってくるし」


「日本に住んでる中国人が、日本は周りの人たちの情みたいなものに振り回されずに済むって言ってた」


「中国はあちこち人情だらけだし、日本とは両極端かもね」


「日本人は他人に迷惑をかけることを極端に嫌うことも原因の一つかもね」


「今の日本人の姿がそう遠くない未来の中国人の姿だと思うけど、、、」


「親戚も友達もいらないよ、敵がいれば人間は決して孤独にはならない」


「社会が発展すればするほど、孤独になる人間も多くなるだろうね」


「今は中国だって家も高くて結婚しない人間があまりにも多いのだから、近い将来中国でもこういうことは多発しうる」


「そうだね、中国も高学歴の人間ほど結婚しない人間が増えてる。将来の中国人の知能も心配だよ」


「俺みたいに1人で遊び1人で飯を食べ、1人でゲームしてるような人間の将来の姿なのかも」


「中国の孤独死はすでに日本の10倍以上だよ。ひどい時は白骨化するまで発見されなかったり」


「子供を大事にしない国は例外なくこうなる」


「何かもう、、、今の時点で俺はすでに孤独死してるようなものだ」


「日本人はなぜ、両親とも距離を置くのか、、、これだけは本当に理解できない」


「中国の農村における高齢化問題も解決されてない。日本は高度に発展した資本主義社会だけど、中国は同じ轍を踏まないように注意しなければならない」


「日本のことをどうのこうの言ってる暇があれば、中国の国内の問題を何とかしてくれ」


「一人で生きていくならば、金がかからず健康にもいい趣味を見つけるのが大事だね」


「こういうのを見ると、経済発展っていったい何のためなんだろうかと思う」


「孤独が健康に悪影響を及ぼすのかも。健康は身体的な面と精神的な面の両方から来るからね」


「経済の発展と出生率の低下はセットで避けられないことだと思う」


「中国では貧困が原因で死ぬことが日本とは比較にならないほど多いので、、、」


「孤独を選択しているのだから仕方ないのでは?もしかしたら他人と交わることがものすごく嫌いなのかもしれないし」


「日本はもともととても薄情な国家なのだから別に驚きもない」


ということで、日本の孤独死(ひいては日本の少子高齢化)について、かなり多くの中国人がコメントしていました。日本は薄情な国民性みたいなのには違和感を覚えますが、確かに他人との交流は中国のほうがはるかに多いとは思います。近所付き合いみたいなのもとても多いですしね。しかし日本のほうが先に発展をしましたので、そう遠くない将来、北京や上海でも似たような問題が発生することは間違いないかな、と思います。今は生涯独身の人も多いですし、そうなってくると必然的にこういうこともありますよね。また結婚、出産したとしても年を取って独り暮らしにならない保証は全くないですし、特に東京では誰ともかかわらずに生きていくことも年を取れば可能なのかもしれません。この意味では寂しい老後だな、とは思いますが決して他人事ではないかな、という印象です。


それにしても、中国ではこういう風に日本の社会問題をかなり頻繁に取り上げては微博などでこんな風によく議論されています。日本のこと気にしすぎという気もするんですが、彼らにとっては日本の姿は近い将来の自分たちの姿、という認識があるため、日本を気にしているところもあります。確かに今は若者を中心に学歴社会→その競争を勝ち抜いていい会社に入る→女性も一人で生きていける&何事にも金がかかるので結婚も出産もしたくない若者急増、みたいな日本と同じ道を中国も歩んでいます。私は若い人が結婚したくない最大の要因は子育てがどうとか云々よりも結婚以外に興味を持てるものがあまりにも多すぎるのが原因だと思っています。結婚しなくても楽しく生きていけると若いうちに結論付けてしまえば、ある程度人生が進むまで結婚なんてしないって人も多いですし。年を取ればとるほど1人上手にもなりますし。それは今の中国でも発生していることですので、中国でもこれから起こりうることですが、、孤独死なんて目じゃないほど多くの問題を抱える中国ですので、中国人が気にするのはそこじゃない、って思いますけども。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも何日か前にニュースになっておりましたこちらのネタが中国でも話題となっておりましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本政府は出国税の新設を計画しており、金額は1人1000円となる見込みという。対象となるのは、日本を訪れた外国人旅行者に限らず、海外に旅行や出張に出かける日本人も含む。日本政府はこの税制を2019年より施行することを目指している。この税制の実現については、今なお不透明である」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「何だ?日本政府は金がなさ過ぎて頭がおかしくなったのか?」


「それなら東京オリンピックの時期は日本は大量に金儲けができるってわけだな」


「これは外国からの旅行者を制限して環境保護を図るためだと知り合いの華僑が言ってたよ」


「それでも日本政府は正直で誠実だと思う。欧米なんてバカ高のビザ代を取って出国税みたいな言葉では表さないけど同じことだし」


「60元程度の話。こんな金額を気にしているような人間はそもそも海外旅行なんて行かないだろ」


「独身税だの出国税だの、、、日本はありとあらゆる手段で金をむしり取る作戦に出てきてるな。次はどんなネタで楽しませてくれるのか」


「まあ、日本への入国チケット代ってところか」


「たかだか1000円ならじゃあ行かないってことにはならないかな」


「この税を課すことで旅行業に与える影響は考慮してるのかな?旅行業界への補償はきちんとされるのか?」


「日本政府もバカじゃないよ、1000円程度じゃ旅行者は減らないことをちゃんとわかっている」


「仕方ないと思うよ。日本に行ったときには出国税を払えばいい」


「ヤフーのコメントは批判一色だったね。税金を課す前に議員の出国経費を抑えるとか、庶民にすべて押し付けるな、というコメントが多かった」


「日本政府はそれほど金がないのかね?中国政府を見習ったほうがいい」


「1000円を1000元と勘違いする中国人が絶対出てくる。そして困惑してる姿が目に浮かぶ」


「日本は高齢化社会で少ない若者が多くの高齢者を養わなければならないのだから、これからこういう税制はもっと出てくる」


「日本が国ごと破産申告する日も遠くなさそう、、、」


「それでも日本のビザ代金は欧米に比べて破格なのだから、ビザ代が少しだけ値上がりしたと思えばいいだけの話」


「韓国は随分昔から出国税を取ってるけど、これについて誰も文句言ってないしね」


「なぜ旅行に来た外国人が日本に税金を払わなければならないんだよ、納得がいかない」


「確かに金額はたいしたことがないのに、なぜか税金と言われると気分が悪い」


「こういう税金はいいアイディアだと思うけど。中国も学ぶべき」


「日本に旅行に行く外国人があまりにも多すぎて制限したいということなのかな?」


「ここのコメントがのんきすぎて笑える。近い将来、中国も日本に学んで同じようなことをする必要が必ず出てくるというのに」


「仕方ないのでは?最近の日本国内の消費に占める外国人の比率があまりにも高くて消費税が入ってこない状況なのだろうし」


「例えばこれが10万円になったとしたら、まだ日本に旅行に行く人間がどれだけいるのか、気になる。。。」


「東京オリンピックで金をとりたいんだ、ということは明確だね。時期が巧妙すぎる」


「留学で日本にいるが、こんな金のかかるところは20年で卒業したらとっとと帰国したい」


ということで、これは何日か前にヤフーのニュースで見たネタですが、やはり中国でも結構な話題になっておりました。微博でコメントしているような連中はあまり海外などには出かけない、って人もとても多いし、また反日の輩もたくさんいますが、それでもこのネタは気になっているみたいでたくさんのトピックスが立ち上がっておりました。結論としてはこの程度の額では日本への旅行をためらう理由にはならないってものが多かったです。日本に旅行に来るような中国人は大金を手に握りしめてたくさんの買い物をしに来る人が多いですので、1000円なんていうのははした金になるんでしょう。あとは私はあまりよくわかりませんが、日本はビザ代が安いのだから、実質日本のビザ代のわずかな値上げ、ってものがとても多かったです。日本は欧米に比べてかなりビザ代が安いそうです。これはどうなんでしょうね。日本人からはかなり税金を搾取しているイメージなのにビザ代は安いとは、、


これからの少子高齢化の劇的な進行に備えて税金が上がることは仕方ないし、私もその高齢者になっていくので、払うのは不本意ではないですが、日本人からすればもっと削るところがあるだろ!てのが本音ですよね。その辺の努力がもっと目に見えてくれば、国民の不満もだいぶ落ち着くとは思いますが、どうもその辺が見えてこないのが問題ですよね。これは中国人にはまったく関係のない日本国内の問題ではありますが。そして中国人の目線で言うならば、これから中国もお金をねん出していかなければならない時代に突入していくことは確実です。それも日本とは比較にならないほどに劇的にです。一人っ子政策が始まる前の世代が(70年代生まれまで)高齢者になってから中国の試練が始まるわけですが、日本みたいな常識的な内容ではなく、中国はどのような手段で国民から金を搾取していくのか、これは予想がつきません。なので中国人も他人事ではないし、危機感を持つべきではありますが、今はまだ、それほど気にしていないようです。これから中国にもとんでも税制が登場するかもしれませんので、この辺は気にしてみていきたいな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本のネタを探していてまたまた韓国ネタにたどり着きました。日本が絡む韓国ネタは面白いものが多く、またまたこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「韓国の文大統領はこのほど、原発を主とした電力政策を撤廃したいと表明した。韓国企業は原発を国産化するべく開発に尽力してきたが、国がこれを今になって放棄することとなり、実際、この技術を中国に売りたいと話しているという。これについて、日本のネットユーザーは中国は韓国の原発技術なんてそもそも眼中にないなどとコメントしている」ということで、なぜか唐突に日本が登場してくるわけですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「いつも言うが、中日の友好は韓国にかかっている」


「中国の華龍1号は世界最先端の第三世代の技術だよ、韓国って確かまだ第一世代、、、、、」


「なぜ外国人はいつまでたっても中国を遅れた国と見るんだろう。中国の技術はすでにかなり進んでいるのに」


「韓国を貶めるという一点においては、中日両国は異様なほどの一致を見せる」


「中国の原発技術は可もなく不可もなくと言ったところだ。韓国のはひどいけどね。アメリカや日本は技術が進んでる印象」


「日本のネットユーザーの見る目は確かだな」


「原発技術という点では中国は世界でも5本の指に入るよ。韓国はおかしなことを言ってないで、北と共同開発でもすればいいよ」


「いらん、出ていけ、はい次!」


「キムチの食いすぎで物事がはっきりと見えていないらしい」


「写真さえ撮ってくればこちらは自分でできますので、結構です」


「眼中にないって言葉は確かに的確だね。こちらの技術のほうが優れているわけだしね」


「奇遇だな、俺たちも原発技術をヨーロッパに売ろうとしてるところだよ」


「韓国企業も一般庶民と同じで韓国メディアに洗脳されているから事実が見えていないんだろうね」


「その自信はいったいどこから来るんだと聞きたい」


「さすがは宇宙国家だけあって、主義主張はいつでも一貫してるな」


「イギリスに原発技術を輸出しているような国に対して、いったいこの棒子は何を言いだしてるんだ?」


「韓国に対する時、日本人はいつでもものすごく冷静で的確だよな」


「やはりトップがトップだけに、この国の人間は誰もかれも夜郎自大なんだよな」


「韓国人の夜郎自大な発想がひどすぎる、これは改めるべきだと思う」


「日本のネットユーザーはすごいな。中国の原発技術まで知っているのか?」


「原発はいらないな、サムソンなら買ってやってもいい」


「韓国人って本当に幼稚だな。日本人のほうがずっと成熟しているようだ」


「小日本が真実を語っていると初めて思った」


「韓国も北朝鮮も同じ民族だよな、夜郎自大な面が本当によく似てる」


「韓国の技術なんて下手したら北朝鮮も眼中にないかもね」


「韓国人の中国に対する認識ってまだこんなものなの?まだ中国がこんなゴミどもを必要にしてるとでも思ってるのか?」


「何でもかんでもおかしなゴミを中国に売りつけようと思うな」


というわけで、この記事の日本人のコメントをヤフーで見つけましたけど、原発の技術は中国のほうが上だろ、、、、ってのが本当に多かったですね。国策だかは私もあまり詳しくないですが、中国は高速鉄道に続いてこの技術を世界に輸出することを国として取り組んでいるようですので、間違いなく韓国よりは技術があるでしょうね。ただし、高速鉄道もそうですが、スピードなどの目に見えやすい成果を重視するあまり、安全性が二の次になったりと、本末転倒なことをするのもまた中国人ですし、原発は高速鉄道以上に事故を起こした際の人類への影響が甚大ですので、少し不安な面もありますが。日本ですら、一歩間違えばあのような事故になるのが原発の恐ろしさだと思いますので、中国は本当に慎重にやってもらいたいです。しかしとりあえず、韓国の技術なんていらないでしょうね(笑)。この韓国の会社は「中国にすべてを売ってしまいたい心境」と半ば冗談めに語ったみたいですが。


日本における中国の認識は割と的確ですしタイムリーだと思います、韓国に比べれば。私から見ればそれでも一部、誤解があるような気もしますが。韓国人はいつまでも心の中に遅れた国・中国、というイメージがあってこれをなかなか払拭できないようです。中国にはたくさんの韓国人留学生がいて、これは日本人よりもずっと多いです。中国語ができれば仕事になる、という判断だったり、中国で学ぶことが多い、とかそういう判断で中国に来ているにも関わらず、中国は遅れているから、というような発言をしちゃうのが韓国人です。ですので中国人を見下すような発言や行動をしてしまって中国人に大変嫌われるんですが、これはもはや通用しない認識だということを韓国人はとっとと自覚すべきだと思います。それができないところが韓国人の欠点の一つだと思いますが、中国人に夜郎自大を連発される事実を受け止めて、改めるべきだし、それを中国人にいわれるのだからことは深刻だと認識すべきだと思いますね。それができれば日本人はもう少し韓国人とうまくやれるのかもしれませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR