FC2ブログ
こんにちは。
今日は、日本の90年代のドラマについてなぜか中国人が盛り上がっており、私もこの時代はよくドラマを見ていたので大変面白く眺めましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本の新しい広告で、日本で90年代に大ヒットを記録した数々の恋愛ドラマの典型的パターンを寄せ集めて再現され話題になっている。主役たちが初めて出会う時には印象は最悪、しかしその日の夜になぜか必ず再会する、告白する時には必ず10m程度の距離が必要、彼(彼女)が別の女性(男性)と一緒にいる場面に必ず遭遇する、悲しみを表す3種の必需品は雨、涙、そして電話ボックス、主演の男性は必ず突然の雨の中を必死に走る、そして最後は彼女を抱きしめて回転する、などである」ってことで確かにそうそう!って内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「なお、韓国の定番パターンは金持ちの男が貧乏な女に惚れこみ、金持ちの男の婚約者かなんかとこの貧乏な女の間で争いが起こるってヤツ」


「なお、中国の定番パターンはどのような手法を用いても日本軍を打ちのめす、ってヤツだね」


「女を抱きしめて回らなければならないとか、俳優も大変だったね」


「90年代の日本の恋愛ドラマのパターンっていうか、、、東京ラブストーリーじゃないの?これ」


「ここで日本の長距離ランナー俳優、山Pの出番だね」


「こうしてみると、日本のドラマは本当に面白い!中国のドラマはゴミだね」


「そうなんだ、、、台湾のドラマってこのころの日本のドラマを忠実に再現してるだけってわかる」


「中国人はこんなに日本のドラマが好きなのに、なんでこんなに日本を嫌ってんだ?」


「私だって韓国のドラマはよく見るけど、韓国自体は超絶嫌いだし、よくあることでは?」


「告白の前のランも日本のドラマの典型パターンだね」


「90年代の日本のドラマはとにかく走るのが流行りだった」


「日本では90年代かもしれないが、台湾はこれを現在進行形でいまだにパクッてる」


「でも90年代の日本のドラマは今の日本のドラマよりはるかに面白いのが多い」


「韓国ドラマは90年代よりさらに遡ってパクッてるけどな。事故とか記憶喪失とかは日本の60~70年代のネタ」


「このころの日本のテレビドラマを見るとうちの両親の喧嘩を思い出す、、、、」


「どこの国にもドラマの基本パターンみたいなものがあって面白いね」


「日本のドラマの登場人物はいったい何をそんなに急いでるんだ?ってくらいに走るのが大好き」


「ここでコメントとかすると年がバレるのでコメントは控える」


「キムタクの主演ドラマは当然この年代に含まれるよね?」


「走らなければ日本のドラマとは言えないな」


「東京ラブストーリーしか思い浮かばないけど、、、このころの女性の服装が本当にかわいいと思う」


「日本の典型パターンのほうが好きだな。しかも10話程度で完結するから見やすい。中国の40話とかウザすぎる」


「確かにこの広告はこの頃の日本の恋愛ドラマを端的に表現できてる、面白い!」


「アジアのドラマはどこもこんな風な典型パターンがあるね、でも雨の中走って告白、のこのパターンは面白いと思う」


「韓国のパターン:ガン、事故、実は兄妹。中国のパターン:中絶、女の争い、一夜限りの関係」


「ウケる、、、、年代感がかなり出てる!」


「日本のこの頃の俳優は長距離ランナーになれると思う」


ということで、訳してみればここは日本かよ、って感じのコメントに満ち溢れておりましたね。。中国人は日本人以上に日本のドラマが好きな気がします。特にこの頃のドラマはよく見ていて、東京ラブストーリーは日本でかなり流行ったのでその後中国で「日本の大ヒットドラマ!」として大々的に広がり、多くの人が良く知っているドラマです。私も中国にいる頃は、山口百恵と並んでよく日本といえば、みたいな感じで出された固有名詞です。なお、年代がばれますが、私も東京ラブストーリーはオンタイムで見てました。まだ学生だったと思いますが、かなりハマった気がします。なので、この広告はかなり面白いですが、今の日本でこれがわかるのは40代以降かもしれません。でも中国人は結構今でもこの頃の日本のドラマを見ていますので、多くの人が「わかる~」って感じで面白がってかなりコメントも大量についてます。日本人以上に日本の90年代に詳しいのです。。。。


台湾のドラマは私も中国語維持を目的として、結構前から見ております。今は日本で飛ぶ鳥を落とす勢いのディーンフジオカさんも結構出演されていましたので(主演ではないんですが)、この日本人はかっこいいな~と思って眺めておりました。余談ですが、彼はやはり中国語がかなりの日本語訛りですのでどうしても主演ができませんが(理由はそれだけではないみたいですが)、日本ではバリバリの主演をこなされています。このことを中国人、そして台湾人はかなり不思議に思っているようです。言葉の問題以外にも、日本にマッチしたんだろうな、と思うのですが、中華圏で本物の大スターである金城武とは何が違うのか、そんなことを考えていると面白いです。すみません、余談でした。ですので、台湾のドラマも日本人はかなり楽しめるんじゃないかな?と思います。韓国ドラマよりも感性が近いというか、ストレスなくみられます、そして程よく昔の日本感もありますしね。そんなことを中国人が中国の微博であれこれやり取りしていて、まあまとめますと、彼らは日本に詳しすぎるだろ、って思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本に対する最大の誤解、日本が中国に恐れおののいている、から来るこちらのネタをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「王者栄耀は日本でもその名を轟かせているようだ。日本の有名なサイト、2ちゃんねるでとあるネットユーザーが中国の王者栄耀によってもはや中国を恐れる必要はないとのスレッドを立てて話題になっている。とあるネットユーザーは揶揄して、ありがとう騰訊、ありがとう王者栄耀などとコメントもしている。中国に4年留学していたというネットユーザーは、日本は中国に抜かれるんじゃないか、と恐れる必要はもはやない、中国の若者はみんな、ゲームに夢中だとコメントした。日本のネットユーザーたち、問題はそんなに単純じゃないと思うぞ」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人は日本を恐れる必要はない、日本人はAVに夢中だから」


「↑中国人だって日本のAVに夢中なのに何を言ってる?」


「オタクと廃人の争いって感じだな」


「日本っていうのは何で自分たちの立ち位置を正しく認識できないんだろう?確かにゲームオタクは日本の総人口より多いかもしれないが、中国にはそれを補って余りある人口があるのに」


「確かに若者の中にゲームオタクは何億人もいるだろうが、そうでない若者も何億人もいるよ、日本人の若者は何億人いるんだ?」


「それに、ゲームにハマっていたとしても、それが必ずしもダメ人間とは限らないし」


「日本人がこの程度とわかって安心する」


「それでも王者栄耀が多くの若者に多大な影響を及ぼしているのは事実だな」


「ゲームにハマっている人間の絶対数だけ見ればそれは日本人より多いだろうけど、数字上の誤解を招いているようだな」


「もしかして、中国ってまだ日本を追い抜いていなかったのか?」


「確かに日本人は問題の断片しか見えてないと思うが、中国人はその断片すら見えてないのは問題だと思う、ここで日本を罵るしか能がない連中が多すぎる」


「確かに誤解があるなとは思うが、若者の多くがゲームにハマっている現状もどうかと思う」


「もしゲームがなきゃ、国家の安定度は50%は低いだろうと真面目に思う」


「そんな程度の頭で中国に留学に来ていったい何を勉強したんだ?」


「中国人がこれから10年ゲーム漬けになったとしても日本なんか抜けるよ」


「アキバに行けば似たようなもんだろ。みんな座り込んでゲームしてるよ」


「日本の若者の認識がこれほど浅はかなものなら、中国は日本がまた侵略してくると心配する必要もないな」


「そもそもオタクって言葉は日本から来た言葉だよな。さらに言えば、20年も引きこもりとか、そんな人間がいるのも日本だけだよ」


「超えるも何も、100年後には中国に吸収されて日本なんて国なくなってるよ」


「中国のママは恐ろしいから、日本人みたいにハマるってことにはならないよ」


「どれほどの人間がゲームにハマっているかは重要ではない、どれだけの人間が国家のためになる仕事ができるかってことだろ」


「中国の若者はどちらかというとゲームよりも日本のアニメやAVのほうがハマってる印象があるけど、、、」


「ありがとう騰訊っていう部分は日本人と同じ意見だけどね」


「2ちゃんねるは日本最大の愛国主義者どもの集まる掲示板だから仕方ない」


「日本のオタクは二次元にどっぷりハマっているクセに何を言ってるんだ?」


「ここのコメントは日本の愛国主義者や右翼に監視されている、注意しろ」


「中国人は日本なんて眼中にないんだよ。その気になれば今日明日にでも打ち負かすこともできるわけだしな」


ということで微博と2ちゃんの争いに発展してましたね(笑)。2ちゃんの方たちは知らないかもしれませんが。中国は人口が多いんだから何億人がゲームにハマっても問題ないそうです。私は中国で留学をしたわけではないですが、中国人の若者と一緒に仕事をした経験から書かせてもらいます。正直、中国人の中には確かに優秀な人間もいますが、総じて中国の若い人、特に一人っ子政策以降に生まれた一人っ子たちは親から恐ろしく甘やかされて育っています。私はお金持ちの息子で、ママが家も車も買い与え、さらには仕事までママが決めてくるという子を知ってます。とにかくすべてが受動的で恐ろしい思いがしました。自分の考えがなく、親の言いなり、気に入らないことがあれば我慢できない、堪え性がない、などなど、この国はいったいどうなってしまうんだろうと恐ろしく思ったほどです。これも一人っ子政策の隠れた弊害だと思いましたが、実はすごく大きな問題だと思います。私は中国人と直接を話をして、日本と照らし合わせて、その結果の感想なので、中国人はまた日本人がおかしなことを言ってる、とかそういう感じで受け流すのではなく、少しは真面目に受け入れるべきだと思いますね。ゲームの話もそんな若者から生まれている現象ですのでね。


中国人は、日本人が中国に追い越されることを非常に恐れていて警戒している、と考えています。しかし多くの日本人は抜かされるなんて認識はそもそも薄いし、国も大きく人口も多い中国なのだから、数字上は抜かされても一向にかまわないと考える日本人が多いはずです。なのでそういう理由で中国を警戒する日本人は少ないのではないかと思います、ただし、中国が図に乗って日本を吸収しようとかそういうはるか昔からの野望をかなえようとするなら別です。この場合は日本人は豹変すると思いますが、それを中国人は理解していませんね。追い込んで本当に恐ろしいのは日本人ですが、経済的なことで日本を追い抜くことは日本人を追い込むことにはならないと思います。この辺の日本人的発想は中国人には到底理解しがたい部分ですので、こういった部分まで理解できて、それを中国に伝えることができるような本当に日本通が出てくればいいのに、と思いますが、日本語のできる中国人は腐るほど知っていますが、そのような日本通は今までお目にかかったことがありません。今後に期待かもしれませんね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国の微博でトピックスが乱立しておりますこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本の製造業のスキャンダルが相次ぐ中、日本のとある番組で中国製品に対するイメージ調査を日本の庶民に行った。インタビューを受けた中年女性たちは口々に中国製品への拒絶を口にしたが、その中で、絶対に中国製の服は着ないと豪語していた女性にその場で来ていたダウンコートを脱いでもらい、製造国を確認してみると、そこにはメイドインチャイナの文字が、、、!いいね、おばさん!ちゃんと服を着てね」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「俺もソニーのスマホを手にもって日本製品不買を叫ぶ中国人を見たことあるよ」


「こうした庶民の生の声を聞くとやはり反感を覚えるものの、この番組はグッドジョブだね」


「でもこれって中国人のほうが多いよな、、、、」


「中国の製造業はまずまずだと思う。でも食品は安全ではないからやはり日本のものがいいね」


「どこの国も一緒だな。中国だって日本車不買とか言いながら、いまだに街中には日系の車があふれてる」


「日本車は安くて軽くて、その上速く走るんだから仕方がない」


「日本という国は、国土もあれほど小さく、資源もぜい弱なのに、なぜこれほどツンデレなんだろうか」


「それでもその服は、中国のブランドでもなければ中国のデザインでもない」


「自分たちで設計したものを自らのブランドで輸出できるようになってからでなければ誇らしくもなんともない」


「中国製造業の恥だね、実力があっても信用されていないということなのだから。もっとも中国人自身が信用していないのだから仕方がないけど」


「日本人はいつまでたっても昔の価値観を変えられないんだな。犬は所詮いつまでたっても犬」


「日本人は皆、中国人を敵だと思ってるよ。両国の間に平和や友好なんて幻想を抱くべきではない」


「そんなに中国製の服が嫌なら脱げばいいよ」


「中国の服がそれほど嫌なら裸で出かければいい」


「中国も日本も五十歩百歩に見える。。。」


「そう遠くない未来に、日本中がメイドインチャイナであふれかえることになるよ」


「こんな番組をUPして何なんだ?日本人がみんなして中国をあざ笑ってるって内容に見えるが?」


「日本人が中国製品を使えばそれは恥となるが、中国人が日本製品を使えばそれは自慢できるというところが、、、」


「昔、イギリスもこんな風にドイツ製品を馬鹿にしていたよ」


「日本人の中国製品に対する考え方を見ると、中国人が大挙して日本に押しかけて爆買いしている事実が悲しくなる」


「奇遇だな、俺も日本製の服は着ないよ、理由は高いからだけど」


「中国はこれほどの製造大国なのだから、中国製品から完全に離れることは不可能だと思う」


「前にロシアでも似たようなインタビューしてるのを見たけど、ロシア人も中国製品は質が悪いというイメージのようだった」


「それでも理解はできてしまうよな、、、中国は偽造品がものすごいし、食品なんて安全すら保証されてない」


「それでも日本人の祖先は中国人なんだから、日本人自体がメイドインチャイナとも言えるんだが、、、」


「同じものでも日本製というだけで恐ろしく高くなる。メイドインチャイナしか買えないってことは貧乏ってことだね」


ということで、この手の番組企画は時々見かけますが、こういう内容の番組は中国で盛んにチェックされており、このように即刻微博などにUPされて中国人があれこれコメントをしています。今回は内容的には中国を馬鹿にしたような内容とも取れますけど、中国人はもちろん辛辣なコメントも見られますが、それよりは言われても仕方ないな、、みたいなコメントも実に多くて若干自虐的な様子がかわいそうでした。。。そして、的確に現状を示しているコメントが「中国製を日本人が持てばそれは恥だが、中国人が日本製を持てばそれは自慢」というものですね。その通りだと思います。中国製が選ばれるたった一つの理由は価格が安い、という部分です。しかし日本製品が選ばれる理由は価格以外の部分です。品質やステータスなど、日本製品にはまだまだ中国人がのどから手が出るほど欲しいモノが詰まっています。最近はちょっと怪しいところもあるんですが、、、


逆の立場に立って考えてみれば、これは大変不幸なことだろうと思います。自国の製品に自信が持てないし、何より世界で最もメイドインチャイナを嫌っているのは当の中国人です。私たちはできれば日本製がいいな、っていう考え方を自然としますけど、中国人は逆なわけです、これはとてもかわいそうなことだと思います。ちなみに、日本人が品質が悪い、安かろう悪かろう、と思っている中国製の様々なものは実は輸出されている時点でメイドインチャイナのものとしてはランクが高い高品質のものです。実際中国国内で売られているものは本当にひどいです。食はさらにひどく、安全が全く保証されておりません。このような状況は中国の特徴だし自業自得な部分もありますが、残念でかわいそうな部分ですので何とかしてほしいですが、、中国人の気質からして改善は容易ではないと思います。ちなみに私は中国の服のブランドでいくつか好きなものがあります。中国にもよく知ればいいものがあるんですが、、、そういういいものがもっと外国に出て行けばちょっとは違うのかな?とも思いますが、、、イメージが悪すぎて厳しいでしょうか????


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもニュースでやっていたような気がしますがこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本のテレビ朝日の12月14日の報道によれば、日本の民間団体「言論NPO」と中国の国際出版集団聯合が民間意識の共同調査を行った。その結果、中国人の対日好感度は大幅に上昇していたが、日本人の対中好感度はあまり上昇していないことがわかった。相手国の印象を問われると、日本の印象が良い、まあ良い、と答えた中国人は去年の21.7%から10%近く上昇して31.5%になったのに対して、中国の印象が良い、まあ良いと答えた日本人の割合は去年の8%からわずかに上昇したが11.5%しかいなかった。言論NPOの代表は、訪日中国人旅行客は増加しており、また若者はスマホで日本の情報を割と自由に得られるのが原因だろうと話した。日本には好感度を高めるための要素に乏しいのも原因とした」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「バカか?日本は国を挙げて情報操作でもしてるのか?」


「中国人のまあ良い、は単なる社交辞令だよ、真に受けるな、日本人」


「日本人が南京大虐殺を認めない限り、中国人の反日は終わらないよ」


「今は韓国方面のしつけで忙しい。お前ら日本人を相手にしている暇はない」


「中国人の社交辞令が日本人にはわからないんだろう。どこの国を対象にしても似たような結果になるよ」


「でも、この調査の真偽云々は置いといても、中国人には気骨のかけらもない人間が多いのは事実」


「日本の技術や製品、景色や食に対する好感度は確かに高いが、だからと言って日本人に対する好感度が高いわけではない」


「中国人のまあ良い、は悪いというのは心苦しい、だよ」


「中国文化の神髄は寛容であり、どんな大悪人も多角的に見ることを忘れない。日本人とは次元が違う」


「日本メディアが発した今年最大の笑い話だな」


「ここ数年、韓国の化粧品が偽装なんかを立て続けにやらかしてみんな日本製品に流れてるのもある」


「中国国内ではこれほど抗日ドラマが放映されているというのに、、、何の意味もないな」


「中国人は忘れっぽいのが多いからな、、、」


「仇にはなりたくないけど、だからと言って友達にもなれない存在」


「この調査、中国大陸じゃなくて台湾でやってるだろ?」


「しかし残念ながら中国にも一定の親日がいることは事実」


「それでも、韓国と比べると反日の度合いはかなりレベルが低いことは確か」


「日本人はかわいそうだな、、政府とメディアのウソの中で生きている。体制の問題だから気を付けたほうがいい」


「朝から笑えるネタだな。その自信はいったいどこから来るんだ?」


「生きてる間に絶対に行くことはない国、日本と韓国」


「中国人がだんだん日本を好きになってるのと、日本人が中国をだんだん嫌いになってるのは事実と思うけど?主にメディアのせい」


「それでも国の恨みは骨の髄まで刻まれている。これを忘れることはない」


「日本人が中国にどう接してきたかを思えば、日本に好感を持つなんてことはありえないんだが」


「こんな調査が信用できるのか?一部の人間が全体を表すわけではない。日本はいい気になるな」


「日本は社会の体制も秩序も中国社会よりはるかに素晴らしい。日本人が中国をすごいなんて思うわけない」


「日本人は考えすぎだろ、、、こんな厚顔無恥な連中は見たことがない」


「傷が癒えれば痛みを忘れるのが中国人だからな」


というわけで、中国人は大反発でしたね。ですが、的確なコメントかな、と思ったのは、中国人はだんだんと日本が好きになってきているのに対して、日本人はだんだんと中国が嫌いになっていている、というものです。中国人から見ると日本というのはツンデレ国家に見えるようです。中国人が好きになってきていて、大量に日本に押し寄せたりしてるのに、当の日本人は冷たくあしらう、みたいなところでしょうか?日本人の多くは中国に憧れたり羨ましく思ったりはしないですよね、少なくとも現代の日本人はですが。その辺が、こんなに頑張ってるのに日本は認めてくれない、みたいなところもあるようです。もちろん、中国人の基本は中華思想ですから、根本的には漢民族以外の民族は征服や支配の対象ではあります。しかし日本に対する感情は一言では言い表せないくらい複雑なものです。


中国人が日本を好きなのは日本の文化だったり清潔なところだったり、匠の精神とか、技術とか、はたまたアニメだったりと、自発的に湧き上がる感情です。中国政府の涙ぐましい反日教育や日々垂れ流される抗日ドラマをモノともせず、多くの中国人が日本に好意を抱いてくれるのだから誇らしいです。。。こういったものは強いです。韓国みたいに国を挙げて韓流をアピールするのとは異なりますしね。そして日本人が中国をだんだんと嫌いになるのはその反日のせいが大きいかな、と思います。国を挙げて自分たちの国を狙い撃ちで反感を抱かせるような国とは到底仲良くはなれない、っていう部分だと思います。そして異常なまでの拝金主義とか、うるさいところとか、いろいろと付随してくると思いますが、これも自発的なものです。なので、日本人の中国嫌いもまた根深いのかな、と思います。この調査の正確性のほどはわかりませんが、両国の間の溝はまだまだ根深いですので、少しずつ改善していけばいいですが、私の生きてる間は難しいかもしれませんね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本の番組で中国関連ネタがあり、これが中国で大変な話題になっていますので、今日はこちらをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「中国製品を家から取り除いたらどうなるか?日本のとある番組でこのような実験が行われたが、家から中国製と記載された家電などすべてのものを持ち運んだ結果、4時間の徹底した作業の後、家は空っぽになっただけでなく、人が来ていた服もほぼ脱ぐハメになった」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「グローバル社会の現代において、中国はただ世界の工場なだけ。優越感をもってはならない。生産後のゴミはすべて中国に捨てられているのだから」


「世界の工場として海外に輸出するもののほうが国内より安かったりするし」


「世界の工場であることがそんなにうれしいことか?」


「日本やアメリカの部品を取り除けば、中国のスマホだって成り立たない。グローバル社会の現代においてこれは無意味」


「製造業が発展しているのは労働力が安価な証。重要な技術はないということ。いいことなんて一つもない」


「中国はこのような作業をする人間には事欠かないから製造業も都合がいいということだね」


「中国ブランドというなら誇らしいが、そうでなければ日本国内より中国国内の労働力のほうが安いというだけ」


「いつになれば中国国内の製品と輸出製品の品質も価格も同じになるんだろうか?」


「政府内の腐敗分子と汚職官僚を取り除けば中国政府もほとんど空になるだろうね」


「日本のバラエティ番組に中国人が一喜一憂する必要があるか?」


「これだから日本人を貶めるべきではない。日本人が中国製品を本気で不買すれば中国人は生きていけない」


「世界の工場と中国を貶めてるヤツが多いが、世界には工場にもなれない国がたくさんある。自分たちで作ったものを消費できるのはいいことじゃないか」


「中国製品が増えるのはいいが、中国の発明品が増えればさらにうれしい」


「中国でも、家から日本の発明品をすべて取り除く実験をしてみてもらいたいな」


「それにしても日本人はみんなこんなにブサイクなのか?」
※ザブングルの加藤さん、すみません、、、、


「うちから日本の発明品を取り除けば同じことが起こるかも。この日本の番組はとても客観的で公平だね。中国のテレビ局も見習ってほしい」


「今の時代、すべての製品は必ず世界のどこかの国が関わってる。外国製品を一切取り除けば生活はかなり不便なものになる」


「なぜ中国人が韓国製品不買はできても日本製品不買はできないのか、わかったような気がする」


「これを見ると、やっぱり中国は自国開発のモノが必要だと思う」


「大和民族の不屈の精神というか、湧き上がる不屈の精神みたいなものを感じるね」


「日本語も漢字を使ってるね、これも取り除かなきゃ」


「中国は製造業をここまで発展させることができた。今後は中国から世界的な発明が出てくることに期待したい」


「日本に輸出される野菜は中国国内の高級野菜よりもずっと高品質だからな。。。。」


「暗にバカにしてるのか?中国製品はほとんど日本国内でも作ろうと思えば作れるが、日本の特許製品はなくなれば本気で他国の家が空になる」


「日本にバカにされているようにも感じるが、、、今は中国を誇りに思いたい」


「中国経済の日本への依存が思ったよりずっと深い、、、恐ろしいな」


「これでも日本に大量に出かけて行ってせっせと買い物をする中国人」


ということで、中国人も意外と冷静ですが、日本のたかだか一バラエティ番組でこれほど盛り上がる中国人がかわいいな、とも思います(笑)このネタ、実際微博でもトピックスいくつか重複してますしね。ザブングルの加藤さんがパンツ姿をさらされてかわいそうです。。。このネタにこれほど多くの中国人が食いつく時点で冷静さを欠いてるという見方もできますが、コメント自体はいたって冷静で、世界の工場という立場は結果的には中国の労働力が安く、自分たちの給料が安いってことにつながるわけですが、そういったコメントが実に多かったです。私も中国在住の間、中国人は日本人ほどまじめには働かないですが、それでもこの給料はないだろ、、、ってのをたくさん見てきました。物価が高いですしね。本当にかわいそうだな、とは思っていました。ですので、そういう意味では喜べないネタなのかもしれません。


そして、日本に褒められたととらえてる輩が多いのか、やたらと日本を褒め称えるコメントが多くてちょっぴり不気味ですね。中国の製品は日本でもいくらでも作れるが、日本の核心技術は中国にはないものだから替えが効かないとかそんなんですね。まあその通りなんですけど、ちょっとおだてられて調子にのっちゃう中国人って感じで面白かったです。逆に日本にバカにされたと感じる人もいたみたいですね。そういう部分は制作側にはないでしょうが、結果的に少しあるかもしれません。。私は日本のデパートで傘を買ったところよく見ると中国製で怒鳴り散らして返品を要求する中国人を見かけたことがありますが、そこまで自国を信用できないのか、と滑稽に思えました。中国という国はまだまだこのような国ですので、世界の工場にはなれても彼らの悲願ともいえる「生み出す側」になるのはまだまだ厳しいと思いますが、いつの日か、そんな日もくるといいな、と思います。彼らの性格上、結構厳しいかもしれませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博で話題となっておりましたこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「中国のおむつ市場は年商300億個超だ。しかしそのうち7割近くは海外製品が占める。なぜ中国の紙おむつは中国人の赤ちゃんを惹きつけられないのか?中国産業用繊維品協会の副会長は素材、設計、生産上、中国製品と海外製品に大きな違いはないと考えている。多くの海外企業に材料を提供しているのは中国企業だ。しかし、製造設備、抗菌機能、工業体系に関しては、日本や欧米と中国企業ではまだ差があることを認めた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「なぜお前らの心の中には良心のかけらもないのか、考えてみてくれ」


「国産は夜中に何回もおむつを取り替えなきゃいけないから赤ちゃんのお尻も真っ赤になるよ」


「汚染されてない空気も作り出せない連中の作るものなんて信用ならないだろ」


「俺の子供のことを気にしないでくれ、俺もお前らの製品は気にしないから」


「国産は何が起こるかわからないから恐ろしくて使えない」


「一万歩譲って日本やアメリカの製品に問題が発覚しても補償を受けられるが国産に問題が発生しても消費者が悪いとなるし」


「差はほとんどないって言ってるヤツらは出て来い!自分たちで使って試してみろ」


「自分の子供で危険を冒そうなんて輩はいないだろうからな」


「価格が高く、品質は悪く、サービスも悪く、法律が保障してくれない、誰が買うんだ?」


「海外製と比べて国産が安いとなればまだ買う人間もいるかもしれないけどね」


「やっぱり一番のオススメは花王だね。いろいろ試したが、最終的に花王で固定」


「価格が安く品質がいいとなれば自然とみんな買うようになるぞ」


「金の亡者が金儲けしか考えていないのだから当然そうなる」


「それでも部分的に差を認めてるんだから進歩したよ」


「中国産は中国人を馬鹿にしすぎ。日本やアメリカの製品は少なくとも良心がある」


「外国企業にするように中国企業にも厳格な検査を行えば中国企業もまともになるだろう」


「人の人間性や良心、そして監査制度の差が大きいと思うよ」


「日本のおむつは使っても子供のお尻が赤くならず、使えば使うほど安心感が増すのだから仕方ない」


「ずっと花王を使ってたけど、一袋だけ国産を使ったら子供のお尻が真っ赤になって死ぬほど心が痛んだ」


「正直、国産と海外製品で品質にあまり差はないのかもしれない、でもブランドの付加価値とかそういう時間が作り上げるものに大きな差がある」


「騙し騙される社会が悪い」


「政府高官の子供がまずは国産を使ってみればいいよ」


「ある程度余裕のある家庭では必ず海外製品を選ぶ、それがなぜかをよく考えてみてくれ」


「信用がないのだから仕方ないね」


「国産の粉ミルクが悪しき前例を作ってしまったからね、、、」


「海外から本当に学ぶべきは心を込めて製品を作るという部分だと思う」


「安いものは質が悪く、いいものは高すぎる。どうやって国産を使えって言うんだ?」


ということで、なぜか大量に出てきたワードは花王なんですが、花王のおむつ、とても人気のようですね。ここのコメントを見る限り、中国で人気No1かもです。そりゃ、日本のドラッグストアから花王のおむつが消えるはずです、、、中国で花王が製造しているものではなく、日本で売られているものがベストとかいうコメントもありましたので。私は中国でおむつを購入、使用したことはありませんが、トイレットペーパーだけでもその差歴然ですね。海外の製品は高いですが、それでも品質があまりにも異なるので仕方なく海外製品を買っていた感じです。今の状況はわかりませんが、品質だけならたいした差がないというのはどうかな?と思います。


日本人はなるべくなら日本製品を買いたいと言えますが、これは実はとても幸せなことなのかもしれません。彼らは中国人なのに中国製品だけは嫌だと常々言っているわけですが、世界でも最も中国製品が嫌いなのは中国人だと思います。中国政府は国内企業を優遇して海外企業に様々な検査を実施したり難癖付けたりよくしていますが、これが逆に中国国内の企業を甘やかし、ダメにしているのかもしれません。中国企業にとっては消費者のために製品の質を向上したり価格を安くするよりも、お役所の人たちに取り入る方が手っ取り早いし効率的に商売ができます。中国の企業がもっと消費者に目を向けて少しずつ信用を得ていくことしか方法がないのですが、これは中国人が最も苦手とする地道な作業です。まずは中国人に受け入れられなければ世界的な企業になることなんて無理なはずですが、まだまだ多くの企業は目先の利益を優先する姿勢ですので、この構図はいつまでたっても変わらないかもしれず、結果的には日本からおむつが消え続けるのかもしれません・・・


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、今回もまたしても中国とは無縁のサッカーW杯の組み合わせが決定したとのことで、アジア各国の状況分析などを行ってまして、個人的に興味がわきましたのでこちらをご紹介したいと思います。興味のない方はすみません。。。。


では元ネタからご紹介します。
「ロシアW杯は、アジアのチームが史上初めて5チーム参加する。サウジアラビアはグループAに入り、開幕戦を戦う。イランはポルトガル、スペインと同組となったため、グループリーグ突破の可能性は極めて低いだろう。オーストラリアのくじ運はまずまずと言える。ペルー・デンマークにはチャンスがあるだろう。韓国のグループは競合が揃い、こちらもグループリーグの突破は極めて困難だろう。日本のグループはすべてのチームの実力が拮抗していると言え、どのチームにも突破の可能性があるグループとなった」とのことです。中国メディアの客観的な意見ってところですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「F組は最終戦でドイツが韓国を虐殺する様が見たい」


「中国はイタリア・オランダ・チリと同組の死の組と聞いたが????」


「↑死の組って言うより、すでに死亡した組、だな(笑)」


「韓国はW杯が始まる前からW杯とさよならが確定してるな。。。。」


「韓国はすでに終わったと言っていい組。イランもだな」


「日本は前回も実力が拮抗した組と言われてたが結果は虐殺された。アジアのレベルがまだまだその程度と言うこと」


「アジアの5チームのうち4チームがポット4なんだからいい組み合わせに恵まれるわけもない」


「韓国がグループBになれば面白かったのに、、、まあFでも虐殺確定だからいいけど」


「今頃棒子どもが発狂してるだろうな」


「前回のイランとの一戦を見ていたけど、スペインやポルトガルに対してまったくチャンスがないわけではないと思う」


「韓国がどの国よりも先に虐殺されてみじめに帰国することが確定していてうれしい」


「日本がアジアのメンツを少しでも保てるかどうかだな」


「今回のW杯は本当にいいね、時間的に徹夜しないで済む」


「日本の組が比較的恵まれてるとか何の冗談だ?どこも地味に強いじゃないか」


「そうだね、ポーランドもコロンビアも強いよ。日本のグループリーグ突破もかなり厳しい」


「サウジのいつものこのくじ運の良さはいったい何なんだ?」


「韓国代表のヤツらは今頃トイレにこもって泣いてるだろ?」


「韓国人よ、キムチでも食って落ち着け」


「アジアの中でこの組み合わせを見る限り、可能性があるのは日本だけに見えるね」


「八百長じゃないの?すごくきれいに競合がばらけてるけど」


「韓国チームは早めに帰国のチケットを買っておけば?早期割引もあるし」


「まあ、アジアのチームなんてどこも他から見れば草刈り場だしな」


「日本が比較的楽なグループに行きやがった、つまらない」


「韓国の審判買収が早くも始まりそうな組み分けだな」


「サウジがいいところにいるよなぁ。今回は競合がばらけて死の組はない印象だね」


「アジアのチームなんて基本、ポット4なんだから同じ組にいるのは格上ばかりだよ」


「アジアのチームにくじ運云々は関係ない、単に実力がないんだからどこに行っても同じ」


私はサッカー大好きですので、このグループ分け抽選はオンタイムで見てしまいました。最後に日本と韓国が残って、韓国が入ったFか日本が入ったHのどちらかになるっていうおかしな状況になってまして、韓国のネットでは抽選会の段階からミニ韓日戦!みたいなコメントもたくさんあったみたいですが、先に引かれたほうがグループF(ノーチャンス)、残った方がグループH(比較的マシなグループ)だった状況で韓国が引かれました(笑)。この時の韓国の絶望と日本の安堵感、、、、真夜中に日韓両国を熱くさせるドラマが展開されました。それでも中国人の多くがコメントしている通り、サッカーにおいてはアジアはぶっちぎりの後進地域です。実力も他と比べて極端に低いです。ですので、どこの組になったとしても突破の可能性は極めて低く、簡単なグループなど存在しないのも確かです。日本はそれでも少しくらいは可能性を感じることのできるグループになりましたので、ここからさらに精進してほしいと思いますし、また少しでも希望が持てる状況でよかったですよね、この点、韓国に感謝したいです。。。


中国人のスポーツに対する公平な意見や考え方というのは実に有名になってきましたけど、ここでもそれが遺憾なく発揮されていましたね。自分たちはまたもやW杯に出られないというのに(FIFAもこれは非常に残念でしょうが)、アジアのチームをアジアの代表として応援したい、そしてこの中でわずかでも希望が感じられるのは日本のみ、というコメントが実に多かったです。中国人にも応援をされている部分もありますので、ぜひ頑張ってほしいです。しかし、開催国ロシアのグループが実に弱いです。中国人のコメントにもありましたが、予選敗退したチームでグループリーグを作ったほうが100倍強いしおもしろいグループになります。たとえば、イタリア・オランダ・チリ・アメリカですね。これだけで死の組です。このあたりの予選敗退したチームのネームバリューを見るにつけ、アジアは枠が多いと思いますが、それでもW杯という一大イベントで少しでも日本の痕跡を残してほしいな、と思います。中国人にも少しでもアジアの痕跡を!ということで期待されていますし、頑張ってほしいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国を大いに騒がせておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本の愛知県半田市の乙川にあるポーラの化粧品の直売店において、中国人立ち入り禁止の張り紙が貼りだされ、これが現地在住の中国人に強烈な反感を招いている。ポーラは日本の静岡県で設立され、日本の4大化粧品メーカーとして日本でも人気があるブランドである」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあそんなに売上は下降しないだろう、だってこのブランド知らなかったし」


「中国人の入店を禁止しておいて、その後に中国人に向けて謝罪か、日本人は本当におかしなヤツらだな」


「これが中国人の扱いってもんだな。シンガポールや台湾、香港なんかにいる大陸人も概ね似たような待遇を受けてる」


「入店禁止なら入らなければいいだけだろ?別に売上的な損失を被るのは中国人じゃないし」


「なぜ他国ではなく中国人が入店禁止になるのか?中国人も自分たちを省みるべき」


「こんな風に中国人を心の底では蔑視しているような企業は中国国内で商売をさせるべきではない」


「中国にだって日本人入店禁止の店はあるだろ、目くじらを立てる必要はない」


「中国人の顧客をあてにしているようなポーラみたいな企業がこういうことをするのは間違ってる」


「それでも日本の化粧品を買い続ける中国女」


「↑中国の化粧品の品質が日本と同じ程度にまでなれば当然中国人女性だって中国の製品を買うはずだが、、、」


「日本の製品は品質も良く、アジア人の肌にもよく合うように作られていてとてもいいので仕方がない」


「早く倒産して中国から撤退すればいい」


「こういうことがあっても日本製品不買とはならないんだよな、中国人は本当に反骨精神がない」


「日本なんて所詮この程度のレベルなんだ、それなのにいまだに日本に旅行に行く中国人が後を絶たない」


「一部の中国人は本当にモラルがないから仕方ない部分もある。金があれば何ても許されると思って中国人の顔に泥を塗る」


「うぬぼれすぎ、言われなくても別に行かないからいいよ」


「じゃあ、ポーラ関係者も中国入国禁止で」


「ここまでされてもまだ日本に行ったり日本の化粧品を買ったりしたいか?」


「まあ、中国人の関心を引き出すことには成功したぞ」


「すぐに売上に反映されたのか、速攻で謝ってきたな」


「結局日本人は中国人から金を稼ぐことしか考えていないし、心の中では中国人を馬鹿にしているんだよ」


「謝ればいいなんて簡単なものじゃないよな。ロッテマートの末路を見ればよく分かると思うが」


「中国にも、金のない中国人は入店禁止、って店があるよ」


「日本国内中のすべての店が中国人の入店禁止、くらいしてくれればいいのに」


「代わりの化粧品はいくらでもあるが、中国人の代わりはどこにもいないよ、中国人に不買されたらこんな会社はあっという間に倒産するだろう」


「APAの社長も中国人はどうせすぐに忘れてまたすぐに戻ってくると言っていたね」


「中国で日本人入店禁止の張り紙をする店があれば、賞賛する中国人も少なくないんだけどな」


ということで、結構な話題になっています。散々いろいろと言ってますが、正直中国にも日本人入店禁止の店ってあります。また、2012年の尖閣問題が発生した時には日本人にはモノを売らないという商店が多発、日本人入店禁止の店も大量に発生しました。あれを見てますので、中国人のこんな風な反応には反感を覚えますね、個人的には。自分のことを棚に上げて好き勝手言いやがって、みたいな気分です。しかし中国人の中にもそんな感じのコメントが結構あったのでそれは救いのような気もします。そして、自分たちが世界経済を支えているかのような勝手な自負。確かに中国人の爆買いは話題ではありますが、中国人がいなくなって倒産はさすがに言い過ぎだし、自分たちを過大評価しすぎだろ、って思いますが、割と本気で中国人は自分たちが世界の上客である自負があります。なので、買ってやってる、みたいな上から目線のコメントも多いです。ネットでコメントしてるような連中じゃないんですけどね、本当の上客は。


日本の化粧品販売のシステムはよくわかりませんし、今回張り紙をしたという販売店がポーラとどのような契約をしているのかは知りませんが、個人商店みたいなところがそういうことをしたんじゃないかな?と思います。そしてそれがポーラ全体の総意として中国人に受け止められるのは、ポーラとしては予想外かもしれませんね。しかし中国人にはポーラが中国人の入店を禁止していると映りますし、この販売店はポーラに多大な迷惑をかけましたね。中国人の入店を禁止したい気持ちはわからなくもないですが、それが後々どのような結果を生むかは考えるべきだし、大企業の看板で商売をしているならなおさらです。この点はポーラが甘かったとしか言いようがないですが。中国人は名指しで入店拒否される理由については少しは考えるべきだと思いますが、日本人も今回の件では間違ったところがあるので、反省するべき事案となったかな、と思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR