FC2ブログ
こんにちは。
今日は、こんなことあったのかよくわからないんですが、こちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「7月21日、日本のとあるミリタリーショップの呼びかけに応じて、日本人が千葉県の某訓練基地において中国の人民解放軍の真似をしたとして物議を醸しだしている。中国人民解放軍の軍旗を掲げ、中国警察の制服を着る人間も現れ、ネットでは親中なのでは?などと話題になっている」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「人民解放軍のファンか?いずれにしても日本では売国奴扱いだろうな」


「中国の人民解放軍の制服がかっこよく映ったかな?」


「中国には精日が、日本には精共がいるってことだ、何ら不思議はない」


「中国軍は日本の侵略したこともないから、彼らにとって中国軍のコスプレは気が咎めるものでもないんだね」


「こんなことを中国でやれば散々に罵られるだろうな」


「中国人民解放軍がカッコいい!って思ってやってるんだろう」


「負け犬日本人のスタイルかな?」


「中国人が絶対に中国でできないことをいともあっさり日本人は日本でやってのけるな」


「どの国にも罵られるようなことをあえてやりたい連中がいるっていうことだろう」


「日本の一部地域がすでに中国人民解放軍に占領されたとかアメリカで報道されそうだな」


「中国軍は日本を占領したことがないから、こんなことをしても許されるんだろうね」


「もし中国軍がかつて日本人を何十万人も殺していたら彼らは中国軍の軍服なんて着るだろうか?」


「すでに日本省になったのか?」


「逮捕されて牢獄にぶち込まれるんじゃないか?」


「日本にいる中国人なんじゃないのか?」


「日本でなら、単純に他国の服飾文化への興味で済むかもしれないが、中国なら精日と散々に罵られる」


「さすがに日本人はやることが一味違うな」


「さすがは中国だな、日本にも好まれるなんて、誇らしい」


「日本人は本当に自由が認められているんだな」


「コスプレしてはいるが中国人民解放軍ほどはかっこよくないな」


「日本人が中国の人民解放軍の軍服を着るなんて許せない!」


「日本人の感情を大いに傷つけたな、捕まえろ」


「日本人のこの制服を着られるとなんだか侮辱されているように感じる」


「人民解放軍がすでに日本を占拠したのかと思ったぞ」


「中国で日本軍の軍服を着る連中と同じでどっちもバカだと思う」


「日本人のとってはこんなことはただのコスプレでお遊びだと思うよ」


「日本と戦争すべきと訴えてる連中がどんな顔でこのニュースを見るのか興味あるな」」


ということで、このニュースはなぜか中国系のニュースでしか出てこないんですよね~、レコチャと微博だけ。なので中国人の自作自演かもしれません。少し前に中国で日本の戦争時の軍服を着た中国人がネットにUPされて国を挙げて大炎上しておりましたけど、その記憶が新しい状態でこういうニュースが出てくるのは少し奇妙な気もします。中国では大日本帝国軍の軍服はそれだけで侵略の象徴でありますので、忌み嫌うものであります。これを着てただ単に目立ちたかった中国の若者はその後散々罵られていたと記憶しております。中国はやはり官製の反日が存在する国ですし、そのような行為は他の反感を招きます。日本ではもしこれが本当に起こったとしてもただ単に個人の趣向っていうところだと思いますし、その辺が中国人には日本はきわめて自由だと思う所以かもしれません。


最近中国では官製の反日に変化が起きているような気もします。なぜか日本を持ち上げる報道が結構あります。最近の米中貿易戦争で日本を敵に回すのはまずいと思ったか、理由はわかりませんが、反日に変化が出てきているのかもしれません。韓国の反日の国民洗脳は相当だと思いますが、中国の場合は国民が多いのもあって洗脳されきってない人もたくさんいますが、それでも共産党が自分たちを守るために散々日本を目の敵にして来たので、それがアダとなる日も必ずやってくるだろうと思っておりましたが、それが今なのかもしれません。国民を半ば洗脳して特定の国を叩く手法は本当に姑息だと思いますが、そのツケを必ず払ってほしいと思っていたので、それがもしかすると今の時代なのかもしれません。話がそれましたが、このネタももしかすると国民向けに日本も親中だという半ばウソの情報を流しているのでは?とか話が飛躍しましたが、少し思いました。事実はわかりませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、こちらのネタをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「一部の都心部を除き、東京の多くの地域では不動産価格が下落を続けている。日本は高齢化が深刻で、この10年で高齢者の人口は3000万人を突破。これが不動産価格の下落を招いている。加えて、若者の消費に対する意識も大きく変化しており、何十年ものローンを組んで家を買うなどという行為はバカげていると多くの若者が考えている。東京の不動産市場はいったいどうしてしまったのか???」ということで、大きなお世話ですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「確かに不動産価格が上がり続けていればローンを組んで家を買うのもいいだろうが、下落していてはな、、、」


「羨ましいな。中国も早くそうなってほしいよ」


「中国の土地は政府のモノだしな。日本とは条件が違いすぎる」


「もし許されたら中国は日本を丸ごと買えそうだな」


「東京で仕事ができれば給料も高いし社会福利も充実してる。本気で移民したいな」


「日本は楽に生きていけそうというイメージだったけどそうでもなさそうだね」


「でも日本も最近は夏がヤバいと聞くしな~」


「都市部でこんな状態なら、農村部はどうなってるんだ?興味がある」


「中国も最近一人っ子政策を緩和して2人までOKになったけど、そのうちすぐに子供手当でも出そうな勢いだな」


「日本は土地も買えば自分のモノになるし、金のあるヤツはどんどん日本に行って土地を買え」


「バブルがはじけて目覚めた日本の姿は明日の中国の姿に他ならない」


「不動産関連税についても少しは話してくれ」


「東京がどんどん田舎になっていく感じだな」


「夜になると幽霊でも出るとかそういう物件なんじゃないのか?」


「殺人なんかが起こった事故物件という可能性もあるぞ」


「中国は日本より数十年遅れているのだから何も言えない」


「安いな、本当に買いたい」


「もう少し早く教えてほしかった、ついこないだ、中古マンションを買ってしまったばかりだ」


「日本の都市の現状は中国の都市部に警鐘を鳴らしていると思う」


「幽霊が出たり、隣人がいなかったりとすごい寂しいことになりそう」


「高齢化とか若者の消費力低迷とか、そのまま中国と一緒じゃないか、笑えないよ」


「中国では起こりえないよ、政府がすぐに税制を変更しまくって不動産価格は向上を続けると思う」


「最近はこの手のニュースが多いな。そんなに俺を日本に行かせて家を買わせたいのか?」


「家を買いたいヤツらはとっとと日本に行くべき」


「こうしてみると、中国には本当に高層マンションが多いのに、なぜいまだに多くの人間が家がないんだろう」


「あと300年もたてば、いずれにしても日本なんて国は存在してないよ」


「俺はすでに家を買うことはあきらめてる。はやくバブルが崩壊してくれないかな~」


ということで、この記事の趣旨がとくわかりませんでしたが、20年前に日本円で7500万円で買った家が日本円で5万円でも売れないって話なんですけど、さすがにそれはおかしな話です。コメントにもありましたが、事故物件だとかそういう事情があったとしてもありえない話です。なので中国人がまた適当に話を盛った模様ですね。本当に中国人は日本が大好きで、あれこれおもしろおかしく話を盛ってはこのようにみんなであれこれコメントをつけて楽しんでいます。今回もその一環なのかもしれませんけど、地味に本当の部分もあるので、それで議論があれこれ白熱しております。日本は確かに高齢化社会だし、若者の消費意欲も低くなっているのは間違いないと思います。でもこれは中国も同じですので、中国人が日本の現状をあれこれ分析して(間違っていることが多い)、それに対して自国への危機感を募らせるのは完全に間違っているわけでもないかと思います。


日本の不動産価格は確かに横ばいのことはあっても上昇はしていないと思います。一部特殊エリアを除きます。ですので、コメントにもありましたけど、ローンを組んでまで家を買う時代ではなくなってきているのかもしれません。世界的には特殊なこの現状ですが、中国もまた逆の意味で特殊です。上昇の幅が半端ないです。。。もはや庶民が買えるものではなくなりつつあります。なので中国の不動産価格はこれまたどうかと思います。中国人富豪は投資の意味で不動産を購入しますが、これもかなり今後は危険かもしれません。日本のように不動産価格が下落傾向に向かえば損も大きくなるかもしれません。しかし日本人と比べると圧倒的に先のことを考えることができない中国人ですので、いつかものすごいことになりそうだなと他人事ながらとても心配しています。それぞれに問題を抱えていますが、総じて大きなお世話ですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国でも最近ことに話題となっております貿易ネタに関連して、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「17日、日本とEUは経済協力協定に署名をし、世界経済の3分の1の規模を占める世界最大の自由貿易区が誕生した。なお、日本は日中韓自由貿易協定の締結には難色を示している。問題は1、日本は今後、日中韓自由貿易協定にも関心を示すようになるか?2、日本がEUとは自由貿易協定を結ぶのに、日中韓協定には難色を示すのはなぜか?3、今回の協定がどの程度、他国にも開かれているか、アメリカや中国に加入の可能性はあるだろうか?という点だ」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「今後も日本が中日韓自由協定に興味を示すことはないだろうね、政治体制が違いすぎる」


「日本にはもはや日本だけの特殊技術などない。なぜ日本と協定を結ぶ必要があるんだ?」


「↑中国にはニコンもキャノンもないわけだが、、、」


「↑技術だけの問題ではない。自由貿易協定が実現すれば物流も盛んになり人的交流も盛んになり利益が多い」


「日本はEUとの協定に加えてTPPもある。もはや中日韓自由貿易協定にサインなどしない。5年前に必死に説得すべきだった」


「追加加入も中国よりはアメリカのほうがまだ可能性が高いだろう。日米関係は中日関係よりはるかに安定していて親密だ」


「関税を撤廃すれば、自国の工業を守るのはかなり難しいだろう」


「日本とEUの貿易額は中日貿易額とは比べ物にならないくらい少ないだろうに」


「中日韓で連合すれば世界一になる。だけど日本は常に脱亜入欧を目指してるけどね」


「もし日本がアメリカを引き入れたなら、これはもう完全に中国を孤立させる戦略と言っていい」


「中国にはこれだけの市場規模があるんだ。中国が孤立したというのか、はたまた日欧が孤立したとみるべきか、、、」


「世界における中国市場の重要性は日増しに増大しているのだから、中国は焦ってどこかの貿易協定に入れてもらう必要もない」


「日本の中国に対するわだかまりが中日韓自由貿易協定を阻害していると思う」


「日本はアメリカには逆らえないのだから、いずれにしても自由貿易協定に関して日本に意思決定権はない」


「今や日本はアメリカの植民地なのだから、中米両国の間に挟まることはしたくないだろうね」


「アメリカも中国も今や世界の二大巨頭だ。なぜ小物が立ち上げた貿易協定になど加入する必要があるんだ?」


「日本は中国が第二のアメリカになることを恐れて自由貿易協定には賛同できないんだろう」


「中日韓自由貿易協定の障害は経済的なものではなく政治的なものだと思う」


「米軍が日本や韓国に駐屯している以上、中日韓自由貿易協定など幻想にすぎない」


「もしアメリカが加入すればWTOは存在意義がなくなり、中国は世界経済から締め出しを食らうことになるだろうね」


「TPPにしろ日欧経済連携協定にしろ、中国を排除するためのもの」


「年末に安倍が中国に来るって話だろ、そこで何か話があるかも」


「中日自由貿易区なら可能性があるかもね」


「欧米にとってはやはり中国市場は魅力的に映るだろうから、本気で敵には回せないだろうね」


「中日間では政治的衝突が頻発だし、日韓間では産業がかぶりすぎるから協定は難しいだろう」


「中日韓自由貿易協定で日本が主導できなければ国内で勢力が減少するだろうから政治的にも難しいだろう」


「中国との経済格差を縮めたくて日本がEUと協定を結んだように思える」


ということで、中国人の複雑な心境が大いに混ざり合っておかしなトピックスでした。日中韓FTAのことを盛んに引き合いに出していたようで、日本人はあまり興味がないように思われる日中韓FTAも中国人は結構関心があるみたいですね。日中韓FTAについてちょっと調べてみましたけど、2011年ごろに民主党が必死で締結を試みたが時間切れで自民党政権になって以降は話が進んでいないという感じでした。当時の日本人のコメントではこんなFTAが締結されれば農家が大変なことになる!ってことでしたけどそうでしょうか?今でも中国産の野菜なんかはかなり安いですよね、でも中国産というだけで日本人は結構敬遠する傾向がありますし、それがさらに安くなったとしてもそこまで影響するのかな?というのがすこし疑問でした。ちょっとそれますが、最近は丑の日で国産の鰻があまりにも高すぎて今年は買いませんでしたが、その隣においてある中国産もやはり購入をためらいますね。私は中国をよく知っているから余計かもしれませんが、価格が半分でもためらいます。


アメリカと中国が貿易戦争で消耗している間に日本とEUだけでも自由貿易を推進していこうということかもしれませんが、そもそも諸悪の根源は共産主義国家が経済だけ資本主義的なシステムに変更して世界を牛耳ろうともくろむ中国にあるように思います。世界経済を大きな混乱に陥れたのも中国が原因のように思います。それでも国として経済を発展させるのは各国の自由だと思いますし、それを止める権利は他国にはないと思います。でも他国に迷惑をかけるのはまた違う話かなと思います。トランプさんは少し過激だと思うし、あのやり方ではアメリカ自身も無傷ではいられないと思いますが。中国はその自覚があるのかないのか知りませんが、中国のやり方を貫きすぎな気もします。いずれにしてもこんな喧嘩に巻き込まれるのはごめんなのですが、日本も言うべきことはきっちり発言して、自分たちの身をなるべく守れるよう、注意していってほしいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人にとっても明日はわが身のこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「26日の報道によると、日本の厚生労働省は65歳を過ぎても働く人たちのため、また、定年のない社会を作るため、日本国内の12万に上る企業へのガイダンス及び調査を実施、職員の就労年数を延ばし、定年退職制度の廃止を促した。日本の法律では60歳での定年退職が定められているが、年金の受け取りは65歳からである。日本の『高齢者雇用安定法』では労働意欲と能力のある職員は65歳までの雇用が保証されている。この法律に則って、日本の約80%の企業が雇用延長措置を取り入れている。しかし、日本の内閣府の調査では、65歳から69歳までの高齢者の実に65%が就労を希望しているのに対して、就業率は44%にとどまっている」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹 介します。


「というより、日本は少子高齢化が原因で高齢者が働かざるを得ない社会だろ?」


「日本人は年金も受け取り、仕事もあるしでいいな」


「何だ?日本政府は国民に年金の受け取りを放棄でもしてほしいのか?」


「こんな制度は反人道的だと思う」


「高収入が保証されない定年の延長はよくないと思う」


「日本は福利も優れているし、食品も空気も安全だ。私たちとは環境が違いすぎる」


「定年が延長されればそれだけ、社会保障金などを払い続けなければならないわけだが、、、」


「医療保険や所得レベル、社会福利などが国際的に平均レベルになるのなら定年延長でもかまわない」


「中国の出生率は今後も継続して低下を続けることは必然なのだから、今後この問題は日本の比でないほどに重くなる」


「高齢者が退職しなければ、若者の就業はどうなる?働き口はあるのか?」


「少子高齢化の行き着く先と言ったところだな」


「能力のある高齢者ならいいが、普通の人間はどうなる?年をとって金もなく、年金も支給されないとか、、」


「少し前に日本は独身税を導入するとか言ってなかったか?いろいろと忙しいな!」


「中国で60~65歳の人間でどれだけの人間が働きたいと思ってるかな?」


「安定した職業で60まで働けた人間なんて全然問題ない。問題なのは不安定な職を転々として40過ぎた連中だよ」


「会社も新陳代謝しなければ、若者の行く場所がなくなる」


「職場環境も社会の環境も厳しくなる一方だから、果たして健康で年金を受け取れる人間がどれだけいるかだよな」


「中国も未来に備えて政策を準備するべき」


「日本人は収入も高いので、単純に比べるのは間違ってる」


「もう既に社会保険を払うのをやめたよ。意味ないから」


「日本は年金制度に問題でも発生したのか?払いたくないんじゃ???」


「資本主義国家の定年延長がどうとか、、、中国にまったく関係ないけどな」


「日本みたいに福利が充実してる国となんでもかんでも比べようとするなんて恥ずかしいヤツらだな!」


「日本とは平均寿命も違うしな。中国でやったら年金を受け取れる人間はほとんどいないんじゃないか?」


「少子高齢化で労働力が不足してるだけなのに、あれこれ議論しすぎ、、」


「日本は悪しき資本主義国家だ。中国が日本からあれこれ学ぶことは何1つ無い」


「でも年をとってやることがあるのは幸せだとも思う」


ということで、日本の定年が延長になる、というネタについて、あれこれ議論する中国人でした。中国人は日本人ほど勤勉ではないですので、職場でも基本定時退社ですし、休日出勤なんてのも嫌いです。そんな人たちなんで、定年の延長なんてものには基本賛同できないみたいですけど、上にピックアップしたコメントはまるで日本の若い人のコメントみたいなのも多くて、日本人と中国人の感覚が近くなってきているのも感じます。中国の少子高齢化はこれから顕在化しますけど、日本の比でないことは中国人もよくわかっておりますので、とても不安を感じております、なので一足先にその苦労を被っている日本の動きには大変注目しているし、こうしたトピックスもたくさん出てきます。


中国人はお給料が入れば基本的に後先考えない性格の人間が多いですし、価値のあるうちに使い切るのが彼らの流儀ですので、貯金を積極的にする人はあまりいません。しかも、国としても社会保障が整っていない、年金もあってないような状況、食品や大気汚染の問題、さまざまな問題を抱えていて、彼らの老後は外国人である私でもかなり心配です。こうした社会不安は日本の比ではないので、中国人はこぞって移民をしますが、そう遠くない将来、隣国の日本もこれに巻き込まれるのではないか、とそれがとても心配です。お金がなく、老後の保障もなく、少子高齢化で国が衰退したとき、中国がどうなるのか、それは私も今からとても心配です。なので、中国人には少しでも老後に備えた貯蓄とか、い ろいろ考えてほしいですが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国でももちろん大変な話題となっておりますこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「現地時間の7月6日、アメリカは中国に対して340億ドルに該当する商品への追加課税を正式に決定し執行した。トランプ政権が今回の中米貿易戦争を仕掛けたことに対して、アメリカのネットユーザーの怒りはおさまらず、彼らはこのことがアメリカに巨大な打撃をもたらすとし、トランプ政権のこの行為を愚の骨頂と断罪している」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「何人かのコメントを探し出してるだけだろ、見れば解るがほとんどの国民は賛同してるよ」


「民主党と左翼は確かに反対してるな」


「いずれにしても既に執行してるんだ、中国人は恐れず団結すべき」


「アメリカ製品不買を国民全体で実行し、彼らにわからせるしかないだろう」


「客観的に見れば、トランプが愚かというよりは、こんな報道をしてるメディアのほうがよっぽど愚かだよ」


「中国とアメリカが貿易戦争なんて、双方にとっても不利益だし、世界経済にもマイナスなだけ」


「↑その通りだ。こんな貿易戦争をしたって勝者はいないよ」


「好きにしてくれ、これから中国人の本気のアメリカ製品不買が始まるから」


「アメ車もアップルもインテルもみんな不買だ。すぐに自覚できるだろう」


「それでもトランプを支持してるアメリカ人も相当いると思うけど」


「中国が他国を侵略する戦争を起こさない限り、どんな戦争でも必ず祖国を支持するよ」


「世界にはこれだけ選択肢があるのだから、どうしてもアメリカ製品じゃなければ、なんて理由はどこにもない」


「メディアはアメリカ人が自身の大統領を攻撃する内容の報道をしていったい何がしたいんだ?」


「アメリカと中国はまったく異なる。アメリカでは国民の支持が得られなければ選挙で落選するのだからね」


「トランプの支持率が向上を続けているらしい、これが意味するところは、、、」


「こういう報道っていったい誰をだましたいんだろう?中国の無知な連中?」


「中国国内で貿易戦争に反対している人間こそ本物の馬鹿だと思う」


「アメリカは本気で中国やEU、カナダと貿易戦争を同時にできる自信があるんだろうか?」


「おかげで中国の不動産価格が少しだけ下がりました、ありがとうございます」


「所詮はアメリカ人の目には中国人は中国人にとってのインド人とかその程度にしか見えてない」


「ほう、アメリカ人がネットで大統領を罵っているのか、、俺たちはどうしようか?」


「アメリカ製品不買とか言っても、どうせ日本製品不買運動の二の舞(すぐにまた買うようになる)」


「アメリカにももちろん反対の人間もいるだろうが、支持してるアメリカ人だってたくさんいる。中国の理論ではそのアメリカ人はみんな売国奴だな」


「もうアイフォンは捨ててフアウェイを買いなおしたい」


「で、その反対しているアメリカ人ネットは全体の何%くらいなんだ?」


「こうやってうその報道をし続けて国民をだまし続けるメディア」


「そうは言ってもトランプは成功したビジネスマンだ。馬鹿じゃない」


ということで、とにかく中国人のメディアに対する不信感は相当なものがあります。日本も最近では人のことを言えないと思いますけど、中国ではメディアによる国民の洗脳みたいなことが常日頃から行われておりますので、国民も既にこの手の報道は信用しません。少し前だと、日本では安部総理の支持率が下降の一途をたどっており、次回の選挙では敗北必至みたいな報道がされたんですが、結果は自民党の圧勝だったために、メディアがかなりうそをついていた、ということになっていたのを覚えています。どうしてそういうところでウソの報道をするのかは、私のような一日本人には理解しかねるところですが、中国人はその感覚で今回のネタも見ているのでかなり冷ややかなコメントが多いな、 という印象です。


アメリカと中国が貿易戦争なんて、世界的にもいいことはないし、トランプさんも選挙のためのパフォーマンス的なところもあるでしょうから、どこかで適当な落としどころを探し出して解決してほしいですが、報復の嵐になっていて世界経済はいったいどうなるんだろうと、素人ながらにとても心配しております。アメリカは中国製品がなくなっても、多少コストが上がるだけで正直問題ないのでは?と思います。日本製品の一部みたいに替えの利かない商材って中国にはまだないと思います。でも逆は食とかそういう部分に関わるだけに、中国国内の食品の価格が上がったりして、結構国民に影響が出るのではないか?と思います。いずれにしても世界にとっても大迷惑ですので、可能な限り早く、地 味に収束してくれたら、思いますが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、あまりいいネタがなかったので、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本人に街頭で中国の印象を調査してみた。日本人の中国の理解度はとても低く、日本人の中で中国の情報は数年前で止まっているようだ。中国人の友人がいたり、中国に行ったことがある日本人であればまた少しは違うようだが。俺は自分が好きな中国を日本人に勧めてみるつもりだ。次は何を調べてほしい?」っていう日本人俳優の投稿でした。内容は普通の日本人がこたえるような内容で、外で大声で話しているのでうるさいとか、人口が多いとか、爆買いとか、中華料理とか、、、まあかわいい日本人の回答だな、という感じの動画が添付されています。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「真二さんありがとう!日本人にも中国の発展した文化を知ってほしいね。高速鉄道とか進んだ決済方法なんかを」


「真二さん、日本のサッカーW杯の活躍おめでとう!」


「同じネタで中国人の日本の印象も街頭調査してみてくれ」


「誤解されていても心配することない。重要なのは本音を聞くことだよ」


「確かに大声で話をしてるのは失礼だと思うけど、日本人の女性はみんな声が小さいから外国人はみんな無礼に見えるのでは?」


「中国に来たことのない日本人てものすごく多いんだね」


「日本人はとっても客観的な見方をしてるな、って思うよ」


「やはり近隣諸国との交流って重要だな、って思う。うるさいってのは認めたくはないけど、やっぱり海外では少し声を小さくして話をしようと思う」


「日本の印象と聞かれたら、俺なら清潔、家がしっかりしている、あとAVかなぁ。すみません!」


「↑俺なら、、、バーチャル、地震、そしてAVかな、、、」


「こういう調査も面白いね。うるさい、はその通りだと思うし中華料理があまりにも多く出てきてウケル」


「アメリカ人だって十分うるさいと思うけど、どうして日本人は中国人にばかりうるさいというんだろう?」


「↑中国人は旅行に行ったら観光バスで団体行動だから余計うるさく聞こえるんだろうね」


「中国人でさえ中国人はうるさいと思うんだから、、、当然受け入れる」


「日本人の中国に関する印象は極めて客観的だしすべてあってると思う」


「うるさい、大気汚染に勝つ中華料理かっこいい!」


「中国人の日本に対する印象、サッカーが強い、富士山、そして真二さん」


「日本人にこないだ聞かれたよ、中国には自転車が多いんでしょ?って。。。。」


「俺の中国に対する印象は、富豪、ダサい服と髪型、そして支払方式の発展かな」


「国や地域によって理解度は異なるしわからないことも多い。交流を続けることが大事だと思う」


「日本人がもっと中国のことを理解してくれるとうれしいね」


「中日の友好はグルメにかかっていると言っても過言ではないな」


「こういう試みは本当にありがたいし面白い。中国人もさらに努力して向上していってほしい」


「中国と日本、双方でこの試みを続けてほしい、お互いのためになると思う」


「ぜひ中国に来て中華料理を堪能してほしい。種類豊富でおいしいから」


「うるさい、は認めざるを得ない。さっき地下鉄で目の前の男女が大声で喧嘩を始めた、本当に勘弁してほしい、、、」


「とても客観的だね。悪い部分も受け入れて努力して改善すべき」


ということで、この方を私は知らなかったんですが、中国で活動されている日本人俳優さんみたいです。黒木真二さん。この方が日本の街頭で日本人にインタビューした様子を記録した動画をUPされていて、そこに中国人が多くのコメントを残しているんですが、時間があれば中国語で返信されているようです。で、動画のほうも、多少選んでいるのかな、、、って感じもありましたけど、まあ標準的な日本人を選んでいるように思いますし、日中の交流に一役買っている感じがします。存じ上げませんでした。こういう方やほかにも最近は中国を拠点に日本を紹介したり積極的に中国に溶け込もうとする日本人が増えてきている印象がありますが、すごいな、と思います。私も中国で暮らして、中国語もできるので、多くの中国人と接することができますが、やはり中国に行く前と後で中国の印象って違いますし、嫌いになった部分もたくさんあります。逆もあります。なので、それをこういう方たちは承知のうえでそれでも日本と中国の橋渡し的な役割をされていて、すごいな、と純粋に思います。


この方の微博にはすでに21万人ものフォロワーがついていますが、その中には彼を兄と呼んで慕う中国人やこれから日本に留学するとかで彼にいろいろな相談をする中国人など、様々な人が彼をフォローしていますが、その質問なんかにも丁寧に返事されています。私も実は微博でいろいろと投稿したりして、中国人と交流をはかろうかと考えたこともありますが、やはり中国は共産主義国家ですし、いろいろとやっかいなことになるのも嫌だな、と躊躇した記憶があります。それをあえて積極的に交流して、中国人に慕われているので、その行動力はすごいな、と思います。お互いにもっとよく知る機会が増えるためには、こういう人たちがもっと出てくればいいのかな、と思ったトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、またまたワールドカップですが、今回はネットユーザーの交流をテーマにしたこちらの話題をご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本の決勝トーナメントでの戦いぶりは中国のネットユーザーからも称賛を受けたが、そのような声に対して、多くの日本人ネットユーザーが中国のネットユーザーに対して感謝のコメントを寄せている。とある日本のネットユーザーが寄せたコメント(次回は一緒にワールドカップに行こう!)に対する中国のネットユーザーのコメント(ごめん、、できそうもないわ)、、、って」ってことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ま、ここまで中立な立場でコメントができるのは、中国代表が参加していないから、ってのが大きいけどね」


「↑中国代表が参加してはいなかったが、中国人の総意としては韓国は負けろと思ってただろ」


「↑そうだな、中国が出ていようがいまいが、韓国が負けるところは見逃したくないな」


「まあ、こんなささいなネットのやり取りがこうして話題になるだけ、中国と日本の関係は何だかんだ言って良好と言っていいのでは?」


「↑日本人が圧倒的に嫌いなのは韓国だと何かニュースで見たけどね」


「いつの日か日本政府もドイツのように過去の過ちを認めてくれれば、中国と日本の関係はとてもいいものになると思う」


「日本の連中め、中国が心から賛辞を送っているのに、見返りにこんな無茶な要求してくるとは、、、」


「本当にごめんなさい、できないんです、、、」


「次回以降、アジア枠が3~4増えるって話だけど、そうでもなければまあ無理だろうな、、、」


「仮にW杯に出場できたとしても、血祭りにあげられるだけだからなぁ」


「いつも思うけど、中国人ってスポーツに関しては割と公平なものの見方ができていいね」


「過去の侵略の歴史を考えれば、日本とあまりに近すぎるのも問題だと思う。適度な距離感を持つべき」


「利益があれば未来志向、衝突すれば歴史を忘れるな、、随分と都合がいいな」


「俺たちには無理だから、次回も1人で行ってくれ。日本よ」


「一緒にW杯に行こうだなんて、、、随分突然だな!俺たちは48チーム制になるのを待つよ」


「中国はスポーツに関しては日本に限らずどこの国に対しても公平だよな、自国が絡んでなければな」


「中国代表が出る出ないを問わず、個人的には日本代表より韓国代表が勝つのを見るのが不愉快だな」


「日本がベルギー、ブラジルと撃破していくのを見たかったよ。まさか2-0から負けるなんて、、、」


「敵の敵は友、を地で行ってる」


「こういう交流には感動する。中国チームも頑張ってほしい」


「決勝トーナメントに進出できるだけでもものすごいことだよ」


「日本人が素直に中国に感謝してくれてるのに、当の中国人はなぜか中国代表を罵ってる、、」


「日本代表は確かに素晴らしい試合を見せてくれた。そこに政治なんて関係ない」


「中国代表が情けない、、、次回も日本は1人で行ってくれ。俺たちはせめてスポンサー企業を量産するわ」


「本当に本当に日本がうらやましい」


「中国代表はどうかこのトピックスを見ていてくれ、気概を見せろ、頼む」


「愛する人がいないのと、愛してはならない人を愛する、、、どちらがより苦痛なのだろうか、、、」


というわけで、中国人の自虐全開の面白トピックスでしたね。日本代表はベルギーに惜敗しましたけど、決勝トーナメントに進出する自体が中国には夢のまた夢ですので、ここを素直に褒め称え、同じアジアの活躍として素直に喜んでくれている様子がよくわかります。本当にどうしてだか、スポーツに関して中国人のコメントは毎回毎回実にさわやかで公平で、逆に寒気がするほどです。この感じを全体に押し出してくれればとてもいい国になるのに、本当に謎です。1番多かったコメントは韓国が負ければいいのに、とは思ってた、みたいなコメントですね。。韓国、本当にこういうコメントの端々から中国人に大いに嫌われているのがよくわかります。この点は日本はそうでもないですね。中国人の日本嫌いは官製ですが、韓国嫌いは自然発生的なものですので、この自然発生的な嫌いが最もたちが悪いんだな、とかそんなことを考えていました。


サッカーに興味ない方は申し訳ないですが、今回の日本代表の戦いぶりには正直驚かされました。あのベルギーを崖っぷちに追い込みましたし、おっさんジャパンなんて揶揄されていましたけど、本当に恐ろしい日本人の本気を見た思いです。確実に実力以上のものが出ていたと思います。W杯ベスト16で散った国はスペイン、ポルトガル、スイス、デンマーク、コロンビア、アルゼンチン、メキシコ、そして日本です。このラインナップに日本がいること自体、違和感しかないです。それだけ日本代表ががんばったということだと思いますし、次回に希望の持てるパフォーマンスでした。しかし日本代表はどうやら期待されていないほうが成績がいいようですので、次回も期待はほどほどにしたいです。サッカーでの日中のネットの交流は本当に面白いので(特に中国人が出色の面白さです)、また定期的にやってほしいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっと興味を惹かれましたので、コメントは少ないですがこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「中国では歴史上、2~300年ごとに王朝が代わってきたが、日本は開国以来2000年以上の歴史において、一貫して1つの王朝しかない。なぜ日本では王朝が代わらないのか?この神格化された一家族は、日本人にとってどんな存在なのだろうか?」ということで、ドキュメンタリー的に動画が添付されております。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「今では権力も持たない単なる象徴に過ぎないということだし、とても興味深いね」


「民族文化の継承の意味合いがあるだろうね」


「中国だってもし秦の始皇帝が登場しなければいまだに周だったかもしれない」


「昔から日本人は天皇を神だと信じて疑わなかったそうだしね」


「一種の縁起物みたいな感覚なのかな?」


「当初は権力を持っていたが幕府に取って代わられ、また権力を握り返したら今度は戦争に負けた」


「中国は易姓革命の伝統があるからね。これも一種の伝承文化だと思う」


「日本は小国とみんな言うけど、ヨーロッパに当てはめたら結構な国土の大国なんだけどな」


「日本は王朝が代わらないと言っても、幕府は何度も代わっているのだから少し違うと思う」


「日本を統治してきたのは天皇ではなく将軍だよ」


「まさに神の一族。すごいね」


「日本が小さい国だからできたことだろうね」


「天皇の存在が日本の立憲君主制を根付かせた要因の一つだろう」


「日本には長きにわたり将軍家が存在していて天皇の存在が唯一のものでなかったことも大きいだろう」


「国が小さいから治めやすかっただろうしね」


「中国は日本に攻め入ったことがないとか言うヤツもいるが、元寇というのがあった。しかし日本の武士たちに返り討ちを食らったのだよ」


「日本の歴史はたかだか千年程度だろ、誰が2600年とか言ってるんだ?」


「日本人は隷属精神が強いから、こういう一族が必要だったんだろ」


「中国によって日本の王と定められた人間に何の興味もないね」


「中国の古代王朝が造反の歴史を作ってしまったせい。彼らが王族を皆殺しにする伝統を形成してしまった」


「タイトルがおかしいな。天皇が国の実権を握っていた期間なんてそれほど長くないのにな」


「源平の時代からどれほど実権者が代わってきたかをよく勉強してから出直してくれ」


「上は将軍家、下は各藩が国を治めていたんだろう。いつ天皇が日本を治めていたんだ?」


「今の中国(共産党)ももう97年だ。そろそろ王朝が代わる時期に来ているのでは?」


「国によって神格化された存在だ。もう替えはきかない存在だろう」


「骨の髄まで浸透している奴隷根性のせいだろうな」


「日本の歴史が2600年って初耳なんだが、、、」


ということで、私は中国の歴史に興味があったことが原因で(子供の頃に読んだ三国志の漫画に由来しています。それ以来、大の中国史オタクです)、結果的には中国語を勉強するに至るほどの中国史好きですが、コメントを見ていて本当に共感したのは、確かに中国というのは、キーワード、皆殺し、って言えるくらい、皆殺しの事件が多い印象があります。日本の歴史ではあまりありませんけど、40万人皆殺しとか、そういうのを何千年も経過してきた民族ではあります。なので彼らは逆に今、人殺しとかそういうのがダメなのかも。逆に日本はそういうのはあまりないし、もう少し穏やかというか、伝統文化の継承とか言霊とか、そういう文化を大切にする余地があったのかもしれませ ん。中国には日本の天皇家のような独特の存在になった一族はいません。前の王朝は皆殺しにされるからです。なので日本と中国とではそれぞれ独自の文化をはぐくんできたと言えると思いますが、世界的に見ても天皇家というのは一種特別な存在と言えると思います。


日本人における、天皇家への感覚といったものを正確に理解できる外国人はいないと思います。私自身も大変驚いたことですが、中国にいた頃、韓国の李明博大統領が日本の天皇は土下座してわびるべきと発言した、という報道を見た瞬間、鳥肌が立ちました。とても奇妙な感覚でしたが、今の平和な時代を生きる私たちでもそういう感覚というのが奥底にあるんだろうと、日本という国と大和民族なるものを理解したようにも思いました。大統領のような公人が日本の天皇に言及することは大いなる、そして最大のタブーだと思いますし、これは他国に対しても同じことだと思いますが、それでも日本人にとっての天皇家は本当に独特なものです。中国人は本質的には理解していませんが、アンタッチャブルな存在だということは理解しています。この辺は韓国人よりはまともです。そして中国人にはないものですので、とても不思議なようでよくこんな感じで議論しています。理解はできないでしょうが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、またまたワールドカップネタになりますが、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本がワールドカップグループリーグ第3戦においてポーランド代表に負けたものの、決勝トーナメントに進出したが、試合最後の20分の戦い方には多くの批判が浴びせられている。新華社のコラムでは日本は決勝トーナメントに進出して世界のベスト16入りをしたし、またアジアで唯一のベスト16進出国でもあるが、しかし同じくアジアから出場して、熱戦を繰り広げて敗退したイランや韓国と比べて、サッカー界の尊厳を捨て去ったと言わざるを得ない、としている」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「16強に進むことができたのだから、結果がすべてなのでは?」


「中国にいったい何の資格があってそんなことを言ってるんだ?」


「もしこれを中国代表がやったとしたら新華社はいったいどんなトーンで記事を書くのか、興味があるな」


「新華社は何の権利があって他国を非難してるんだ?そんな暇があったら中国代表にもっと関心を寄せてくれ」


「確かに日本は前の2戦に比べたらつまらない試合をしてた」


「中国が同じ方法で16強に進出したら手放しで喜んで報道するくせに、こんな恥ずかしい報道はしないでほしい」


「韓国だってあれだけファールして勝ったって意味ないって人もいるのに、日本だってルールの範囲内での行為なのだから問題ないのでは?」


「もしこれが中国だったら国民総出で支持してると思うけど?」


「日本は韓国に比べれば尊敬に値すると個人的には思う」


「他国のルールの範囲内での行いにたいしてあれこれ口出しするとは、恥ずかしい」


「何が言いたいんだ?危険を冒してでもゴールを狙うことだけがサッカーだとでも言いたいのか?」


「前の2戦の日本が素晴らしかったから日本こそアジアの代表だ!と散々持ち上げておきながら今度は罵るとか、、勝手だな」


「どうでもいいよ、日本は少なくとも棒子よりはマシだ」


「ここで言いたいのは、あれほどファウルを犯した韓国はおとがめなしなのか?と聞きたい」


「これぞワールドカップだろ。華麗なゴール大会じゃないんだよ」


「中国は尊厳を捨て去る機会さえないってことを自覚すべき」


「もし中国が同じやり方で16強に進んだとしたら、俺はそれでも死ぬほどうれしいと思うよ」


「ここで報道を罵ってるコメントが多くて安心した。他国云々の前に自国の代表を何とかしてくれ」


「サッカーもよくわかってないくせに新華社は適当な記事を書かないでくれ」


「韓国は尊厳を守れたとでも言うのか?帰国して空港で卵を投げつけられていたのに?」


「中国代表もそんな風に俺たちをやきもきさせてほしいわ」


「逃げるは恥だが役にたつってヤツだな」


「イランでもなく中国の報道機関がこんな報道をするとは恥知らずも甚だしい」


「コロンビアに勝ち、セネガルに引き分けた日本に対して失礼だよ」


「その最後の20分だって、その前の必死の2試合があってこそだよ、何の問題もない」


「あれほどファウルを犯した韓国のほうが素晴らしいとでも言いたいのか?」


「ただルールに則っただけだろ、あれこれ騒ぎたてるな、恥ずかしいから」


というわけで、本当に中国人というのは予想に反したコメントをされますね。。。この点に関しては中国はワールドカップに出場すらできないのだから、他国のことをあれこれ言う資格はないというスタンスのようです。本当にスポーツに関しては中国は正直韓国の100万倍まともというか公平というかなんというか、私が逆の立場ならいろいろと言っちゃうかな、と思いますし、韓国ではものすごいこの試合は報道されているみたいですね。韓国人の反応にはきっと頭にくると思うのでよく見ていないですが、中国人がこういう意見が多いのは少し意外でした。もしかすると、今回の西野監督の戦略というかやり方というか、そういうのは中国人には共感できるものだったのかもしれませんね。日本人には腑に落ちないというか、こういうことで16強に進出することに意味があるのかとか、そういうことを考える人が多いのでは?とも思うのですが、中国人にはきわめて冷静で当たり前の判断と映っているようです。


私は正直、無気力試合みたいなことを第3戦でして、まあ結果的に主力温存みたいなことになりましたけど、それで次の試合でコテンパンにやられたら恥ずかしいな、と少し思います。1位通過していたほうが相手はまだマシだったような気もしますが、2位通過だったために次の相手がものすごい強いベルギーになりました。ですので、なかなか難しいとは思いますが、そんな意見を払拭できるような試合をしてほしいと思います。日本人ってとにかく結果より過程が大事とか、一生懸命努力することに意味があるとか、そういう民族なので、こういうシーンって珍しいと思いますし、中国や韓国のような反日国のメディアには今回の件は格好のネタになると思います。韓国ではここぞとばかりに散々叩かれているみたいですけど、中国でも同じくやはりこの報道がかなりされている割には国民が乗ってこないという、なかなか面白いことになっておりました。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR