FC2ブログ
こんにちは。
今日は、私も個人的に気になっているこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本ではこのところ、連日猛暑日が続いており、多くの人が熱中症により病院に搬送されており、その7割は男性だという。この状況に危機を感じた男性たちが「男日傘チーム」を結成、集団で日傘をさすことで男性にも日傘のメリットをアピールするのが狙い。これには多くの男性が日傘を試してみたいと関心を寄せている」ということですけど、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「夏に日傘もささずに歩ている男を見ると心配になる。頭に火がつくんじゃないかって」


「私は女だけど、暑ければ男女関係なく日傘をさすのは当然だと思う。女々しいとかそんなこと言ってられない」


「日傘をさしてたら女っぽいとか、逆に性差別のような気がする」


「日傘をさしてたら女っぽいとか思われそうとか思ってるほうが自意識過剰」


「他人の目を気にして病院送りになってたら意味ない」


「うちの学校の男子はみんなさしてるから別におかしなことじゃないと思ってたけど、世間的にはおかしなことなのか?」


「日傘をさしてる男を女々しいと思う女性は皆無だと思う」


「どんなに暑くても直射日光を浴びるのが男らしさだとか思ってる連中がいそう」


「日焼けは男女問わずキツイのに、男だけが日傘をさすと恥ずかしいのは一種の性差別だと思う」


「昔は日傘をさすなんて恥ずかしいと思ってたけど、今はそんなこと言ってられない」


「今年の夏は暑すぎるから一刻も早く彼女を見つけて一緒に日傘に入りたいと友人(男)は言ってた」


「↑私の友達にもやたらと日傘に入りたがる男友達がいるけど、自分で持ってほしい」


「私の彼氏も死んでも日傘はささないと言ってるけど、本気で理解できない」


「俺は日傘も日焼け止めも使ってる。メンツを気にして命を危険にさらすよりずっとマシ」


「今年の夏は日傘をさすささないは女々しいかどうかというより命の危機の問題」


「命かメンツかどちらかを選べと言われたら俺は迷わず命を選ぶわ」


「女々しいと思われるというより、傘をさすという行為自体が面倒で使ってない」


「男も今年は日傘を使うべき、でないと今年の太陽はヤバイ」


「お昼ごろに日傘もささずに外を出歩いているヤツらは本物のバカだと思う」


「男女平等のはずでは?女性が必要と思うものはたいてい男性にとっても必要なものだよ」


「この暑さで太陽に直にさらされることほどキツイことはない」


「考えすぎ、日傘をさす男をどうこう思ってる人間なんてたいしていない」


「身体の構造が同じなのだから、女性と同様男性にとっても日傘は重要」


「暑ければ日傘をさすべき。熱中症になってからでは遅い」


「まるで日傘を忘れたら死ぬイキオイのコメントばかりだな」


「そもそもどうして男が日傘をさすのはおかしいと感じるようになったのか」


「俺は男だが通勤時には必ず日傘をさしてる。別に他人にどうこう言われたこともないぞ」


ということで、この件は私も日本でずっと気になっているネタです。それがそのまま中国の微博でも話題になっており、コメント自体は目新しくも何ともなかったんですが、このネタを取り上げました。私は女性ですが、この夏の暑さはかなりこたえまして、もともと持っていた日傘にさらに1個、日傘を買い足しました。それくらい日傘にはお世話になっており、日傘を差さないと本当に気分が悪くなるほどでしたので、男性が皆さん、日傘なしで歩いていらっしゃるのを見るたびに本当に心配になっております。確かに男性が日傘は少し女っぽいと思う部分は否定できません。でも日傘があるとないとでは太陽の威力に格段に差が出ます。直射日光を避けられるだけでもものすごく大きな効果を発揮しております。ですので、男性も日傘が当たり前という雰囲気を作っていくことが大事なのではないかな、と常日頃から思ってます。


長々と個人的意見を書きなぐりましたが、中国人も思うことは一緒のようです。男の人は女っぽいと思われるとかそういうことを思う人もいるかもしれませんが、少なくとも女性は日傘の効果を身をもって体感している人が多いので、この暑さの中であれこれ思う人はいない、っていう中国人女性の意見には全面的に賛成ですね、私がもし日傘の男性を見かけたとしても少しもマイナスイメージは持ちません。また中国人は他人からどう思われるかを比較的気にする人種ですが、それでも日傘をさす男性はこのところは増えている模様です。それでいいと思います。中国人が命と同じくらい大事にするものはメンツですが、コメントにもありました通り、メンツを大事にするあまり命を落としてはバカ、というのは中国人でも思うところのようでした。最近は日本でも男性用日傘が売られていたりするようですが、まだまだ直射日光を浴び続ける男性は多いと思いますので、日本も少しずつ変化していくといいなと個人的には思っています。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本でも話題になっておりましたが、中国でも当然大きく報じられておりますこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「2018年・ジャカルタアジア大会において、6日に渡って行われた水泳の全競技が終了した。中国と日本はそれぞれ19個ずつの金メダルを獲得、互角の戦いを繰り広げた。中国チームはアジア記録を1個、世界記録を1個出し、またオリンピック種目においては、日本チームを金メダル1個上回った。しかし日本チームも2年後の東京オリンピックに向けてこの2年間で恐るべきスピードで進化をしており、中国チームは決して驕ることなく、気を緩めず、長所を伸ばして継続して努力していかなければならない」ってことですけど、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「個人種目4冠の孫楊がやはりすごかった!」


「もうすぐ飛び込みと卓球が始まるから、日本なんてあっという間に引き離す」


「↑その卓球だってこの2年で日本は恐ろしく伸びてる。決して簡単ではないと思う」


「自由形の世界王者、孫楊がかっこよかった!」


「孫楊は確かに素晴らしかったけど、あくまでもアジア内での話。ここ数年、世界レベルを維持できているのか?」


「知ってるのか?メダル総数では日本のほうが上だってことを」


「水泳は韓国が審判買収とかできない競技だから見てて清々しい」


「男子は頑張ったと思うが女子がいいところなしだったね。もっと頑張ってほしい」


「オリンピックまであと2年のこの時期に仮題がわかってよかったというのもある」


「中国チームは長距離は敵なしだったけど、短距離はまだまだ課題があるね。頑張ってこれ以上日本に追い抜かれないでほしい」


「日本のレベルがかなり上がっていて驚いた」


「互角の戦い?日本の恐るべき進化スピードに愕然としたよ」


「日本は進化スピードがものすごいっていうより池江璃花子1人の力も大きい」


「↑それを言うなら中国も孫楊1人がいないだけでかなり厳しいだろ」


「自国開催のオリンピック前に力を急速につけてくるというのは当然のことだと思う」


「女子の個人種目はほとんど金メダルを取れていないのでは?頑張ってほしい」


「残念だけど、アメリカに対抗できるのは中国より日本かな、と感じた」


「それでもオリンピックはアメリカが出てくるんだから、中国でも日本でも厳しいのは変わらない」


「中日の金メダル数で言えば2010年は24対9、2014年は22対12、今年は19対19、末恐ろしい」


「そんな中、最終日にひっそりと韓国が今大会初の金メダルを取ってたな」


「アジアでは中国が圧倒してきたのに、、、、日本はいったいどういう強化をしたんだ?」


「試合なのだから勝つときもあれば負ける時もある。次回また頑張ってくれればそれでいい」


「中国が多くの金メダルを失ったので悲しい」


「水泳に限らず全体で見ればアジア大会というより、中日韓大会って感じだな」


「孫楊が日本を圧倒したように、中国は池江璃花子に圧倒された」


「池江璃花子は中国女子チームの悪夢、孫楊は日本男子チームの悪夢」


「中国にも池江璃花子に対抗できる才能ある若手が現れてほしいね」


ということで、日本はなんとなくアジア大会は若手育成の場とか、そういう位置づけの感がありますし、そこまで盛り上がりには欠けるようなイメージもあるんですが、中国はかなり本気の布陣で挑んでいますし、国民の関心もかなり高いようですね。日本ではあまり話題になりませんが、水泳に関しては日本も本気の布陣のようでしたし、時々はテレビで観戦させていただきましたが、本当に中国人からしたら嫌になるかもしれないくらい、日本と中国の実力が拮抗してきましたね。日本も昔からそこそこ強かったと思いますが、水泳は近年では中国に圧倒されていたイメージですが、ここへきて互角にまでしてくるとは、ものすごいです。特に池江選手にはトラウマに近いものを抱いているみたいです(笑)。日本が水泳に限らず、東京オリンピックに向けて様々な競技で強化を図っていて、多くの分野で進化もしていて、中国には恐ろしい存在になっている模様です。中国人にとってのスポーツは国威発揚みたいな側面もあり、これはなかなか深刻な問題かもしれませんね。ただし中国人はスポーツに関しては恐ろしいまでにまともですので、おかしなコメントはここでもほぼありませんでした。


コメントにもありましたけど、アジアを制したからと言っても、やはり世界となれば強国・アメリカをはじめとして多くの強豪が出場してくることですし、さらに進化を遂げなければ世界一はまだまだ難しいのかもしれませんが、日本や中国は世界でも十分強豪国だと思います。近くにこれだけ実力が拮抗したライバル国があるので、お互いに切磋琢磨してともにレベルアップができればいいのでは?と思います。実際に日々努力を重ねている選手たちは大変かもしれませんし、大きな大会の時だけあれこれ口を出すのも個人的には好きではありませんが、今を戦う選手たちは他の世代より格段に恵まれていることとして、ピーク年齢くらいに自国開催のオリンピックがある選手たちだと思いますので、ぜひぜひ頑張ってほしいと思います。中国人も2年後の「東京」を目指してさらに頑張るということですので。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、久々に日本ネタでこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「狂犬病は極めて致死率の高い伝染病の一種で、ひとたび発祥すればほぼ100%の確率で死に至る。データによれば、中国は世界でもっとも狂犬病ワクチン接種が多い国であり、毎年の狂犬病ワクチンの使用料はおよそ1200万人から1500万人分である。しかし中国とは異なり、日本では狂犬病ワクチンは人ではなく動物に対して接種され、狂犬病ワクチンを接種する人は極めてまれである」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「で、結局、このワクチンは人に使うのが正しいのか、動物に使うのが正しいのか、、、」


「日本に住んで10年近くになるが、ワクチンはおろか、点滴ですら打ったことがないし、野良犬だってほぼ見かけない。ペットを飼う人間のモラルも素晴らしい」


「いつもいつも日本やドイツと比べるのはやめてほしい。中国が比べられるべきはインドやパキスタンあたりだと思う」


「中国は犬を飼うにしても厳格な規定とかが一切ない。野良犬も多いし」


「中国は医療の方面はまだまだ不備が多いしね」


「日本は国として毎年どれだけ犬や猫を殺しているか、そこを確認してから出直してくれ」


「比べられないだろ、人口が違うんだから。中国の犬は日本人より多いよ」


「日本には野良犬の収容所があると聞いたよ。半月飼い主が見つからなければ殺されるらしい」


「日本は野良犬に安楽死を執行する制度があるそうだ。中国にもあればいいのに」


「そもそも中国人はモラルが低すぎて、犬を飼うのも適してない」


「中国には犬が多すぎるし、犬を飼ってる連中も責任感がなさすぎる」


「日本人も狂犬病で死んでるよな、みんな海外で犬にかまれた後発症して死んだと思ったけど」


「費用も払ってくれない動物にワクチンを打つなんて、日本人はバカなんだな」


「日本神話も一つずつ崩壊して行ってるのに、今更こんな風に日本を褒め称えるネタを出してきて何がしたいんだ?」


「また日本と比べてんのか、、、世界の平均と比べるとかできないのか?」


「犬にワクチンとか、、、冗談だろ、何の得があるんだ?」


「農村にいた頃に子犬と子猫を飼ってたけど、猫にかまれた後きちんときれいな水で洗えば問題なかったよ」


「動物より人のほうがまだ管理が楽だ。中国では仕方ない」


「日本人は各家ばかりではなく、公共の場もすべてが清潔な国だ。中国とは比べられない」


「なぜ日本ではそんなことが可能なんだろうか?中国でもできることなの?」


「そんなことしたらワクチンの元が取れないじゃないか」


「つまり、中国の経済発展の速度に人のモラルが追い付いていないのがそもそもの原因だよ」


「これこそ中国と日本の差」


「中国のペット管理って実際はかなり遅れていると思う」


「日本は野良犬をすべて始末できるからだろ、中国は国が広すぎて難しいよ」


「先進国は何事も進んでいるってことだな」


「資本主義国と社会主義国をそもそも比べることが間違ってる」


ということで、中国人が差を感じるポイントというのは様々なんだな、と思います。ワクチンを人に接種している中国は遅れていて、犬に接種している日本は進んでいると中国人はとらえるみたいですね。中国も最近は表に出てくるような施設とその周辺は比較的清潔ですが、それも大都市に限られると思いますし、また一歩入ればまだまだ不衛生な環境は存在しています。日本みたいにわき道に入ってもどこまでも清潔という国はなかなか存在しないし、その点では疾病などの観点では同列には語れないと思います。とはいえ、最近は日本でも一歩入ればかなり不衛生、みたいな場所も特に都市部では出てきている印象ですけど。中国人が羨望してやまない日本人のモラルもここ最近は少し崩壊気味なのかな、と思います。でもこれは日本人ばかりではなく、このところ爆発的に増えている日本に住む外国人(主に中国人)の影響も大きいかもしれませんが。


自分たちは日本を超えて、経済的には世界第2位に躍進した!!!みたいなことを散々自画自賛する割にはこうしたネタの時には先進国とは比べないでほしいとよくコメントしていますけど、本当にご都合主義だなぁと思います。調子に乗ってる時は圧倒的な世界大国気取りなのに、都合が悪くなると発展途上国を自称する、何とも都合のいい民族です(笑)。韓国人みたいに実力が伴わないのに世界大国気取りなのもなかなか恥ずかしいと思いますけど、中国人も違った方向で恥ずかしいところがかなりあります。このネタで日本人として、人ではなく犬にワクチンが打てるなんて日本は誇らしい!なんて決して思いませんけど、中国人から見れば日本は素晴らしい先進国だと思うようです。日本にも私が小さい頃は結構都会でも野良犬を見かけていましたけど、最近は確かに見かけないですね。犬が殺されていることには心が痛みますが、中国も今後はそうなるのでしょうか?中国の犬を思うと心が痛みます。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
このところの微博は毎年のことですが8月15日の終戦前後というのは日本関連のネタは歴史を忘れるな!ネタばかりになり、コメントも120%予測できるものばかりで面白みに欠けるため、今日は中国のキーワードで検索してみましたところ、こちらのネタがヒットしましたのでご紹介したいと思います。


ではさっそく元ネタからご紹介します。
「アメリカ、ニューヨークでこのほど、史上最大規模の密輸事件が発生し、中国から偽物のバッグや香水を密輸してアメリカ国内で販売していた容疑で22名が逮捕される事件があった。商品は本物であればおよそ5億ドルにものぼるという。この密輸案件は手口が極めて独特であり、この犯罪グループはニューヨーク市内の数多くの店で商品を売りさばいていた模様だ」ということで、逮捕されたのが何人なのかの記述が一切ないですけど、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ついにアジアを飛び出して世界に喧嘩を売り始めたな」


「てことは、ついに中国の偽物がアメリカの本物と競い始めたってことか?」


「偽物があってもいい、でも本物と偽って販売するのは許せない」


「アメリカみたいに国中にいい品物があふれている国ではダメだよなぁ」


「中国は偽物の総本山だからな」


「正直、ブランド品と中国の高級偽物に品質の差はそれほどない。それは品質の問題ではなく、メンツの問題」


「↑品質だって大きな差があるよ、本物を見たことがない人間は差がたいしたことないとか言うけど」


「長年の努力によって培われたブランドの価値を横からいとも簡単に横取りして金を稼ごうなんていう行為自体が恥知らず」


「ブランドの価値もその品質も人のモノなのに中国人は品質には差がないとか恥ずかしいことをぬかす連中ばかり」


「中国国内でならともかく、他国でまで中国の恥をさらさないでほしい」


「日本に大量に出かけて行ってメイドインチャイナをせっせと買い漁る中国人を思い出す」


「↑日本にあるメイドインチャイナと中国国内で売られているモノはまったくの別物だよ」


「で、このニュースは何を言いたいの?中国の偽物技術がものすごく高いってこと?」


「中国人というのは結局のところ、中国人を貶めるのが最高に好きなんだよ」


「普通の店で売られているものか、または正規店で売られているものか、それが重要なのに書いてないな」


「↑さすがに正規店はない。ショッピングモールの中のバッグ屋とかそんな感じらしい」


「アメリカでも結局偽物なのか、、、、中国とたいして変わらないってことだな」


「中国人が中国人をカモにした商売だろ?アメリカに迷惑かけてない」


「中国には版権意識がかけらもない。本当に恥ずかしい」


「こうした事件を機に中国人は反省すべき」


「偽物市場が世界中で発展してるようだ」


「ついに中国人も中国人以外をカモにすることを覚えたのか、、、」


「面倒なことしてんな、偽物なんて直接中国で売ればいいのに」


「偽物を買う心理が理解できない。本物を買えないなら安いものを買えばいい」


「中国人がこれほど海外ブランドが好きでなく、もっと国産品を買えば中国の製造業はもっと発展してたと思う」


「中国の製造業にも中国のオリジナリティをもった製品を作ってほしい、真似ばかりではなく」


「いったいどこに行けば本物を買えるんだ?」


ということで、コメントにも驚愕のコメントも多くて、私ですら中国人と日本人の常識の違いを再確認できました。。。中国人に他人への迷惑を考慮するなどという思想はハナからありませんでした。ですので、偽物を作るという段になったとしても、彼らにはそれが本来そのブランド価値を長年かけて構築してきた外国の企業に対していかに失礼な行為か(というか犯罪行為ですけど)ということが全く理解できない人もとても多いです。そこにあるブランド価値をうまく利用して自分たちだけが金儲けできればそれでいいという発想ですね。だからこんな恥ずかしいニュースが目の前に突き付けられても多くの人が最近は質では劣らなくなったとかとんでもコメントをしてます。それでも、中国の恥とかそういうコメントも増えてきてはいますので、そんな最低のレベルから少しずつ向上はしてるのかな、とは思いますが、最大限に好意的な見方をして、ですが。


そんなだから世界中から嫌われる中国人ですが、やはり昔からこんな感じではなかったと思います。このところの中国人が世界中から嫌われる最大の要因は昔から中国人のDNA内部に存在している中華思想、そして共産主義がさらにその傾向を強めた拝金主義だと思っていますが、中国人の拝金主義はその利己主義とセットですのでたちが悪いです。他人に迷惑をかけることをまったくいとわないため、毒ミルクとか下水油とか、そういう恥ずかしすぎる国内問題が絶え間なく噴出します。中国人と話していて顕著に感じる彼らの特徴は今しか考えていない点ですが(日本人は常に3歩先くらいを考えて行動するため、そもそも中国人とはその辺の本質が違います)、多くの改善すべき問題を抱えてこれからどうするんだろうな、と他人事ながら心配しております。ちょっとそれましたけど、このニュースはかなり中国の恥だと思いますけど、それをあまり恥ととらえていない人間が多くてまだまだ中国の闇は深いな、と思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、相変わらず日本ネタは限界があります、、、アメリカにすべて持ってかれてますので、、、ということで、そんな中、盛り上がっておりますこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「とある日本のゲーム会社は、社員に自分の好きなキャラクターのコスプレでの出社を認めている。その初日、きのこ姿で現れた社員はエレベーターに乗ることができなかった。きっと切ない思いをしたことだろう」ってことで、以下の画像が添付されております。
db21f531ly1fjejxtmqksj20bd12un0s.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「冒険島のきのこかな?」


「ウケル、、、、、一匹、デブすぎてエレベーターに乗れないのがいるな、、、」


「何なんだ?出勤で笑いを取ってるって話?」


「仕事に行きたくなくてあえてきのこ?」


「こんなほのぼのした会社なら俺も入社したいわ」


「きのこはエレベーターに乗れず仕事もしなくていいってこと?ならいいな!」


「これ、韓国の会社に見えるけど、本当に日本の会社?」


「こんなの被って仕事してたら間違いなく中で寝る」


「死ぬほど笑った」


「すごい前の韓国の会社のニュースだろ、なんで日本に置き換えてまた出してんだ?」


「可愛すぎる、、、、こんなんで会社に来るなよ。。。」


「きのこはエレベーターで上に行けないの?かわいそすぎる!」


「きっと仕事に行きたくなかったんだろうな、だからきのこなんだ」


「なんだ、韓国のNEXONじゃないか」


「萌えるわ~」


「こんな格好で会社まで来たのか?マジで、、、」


「これは日本の話ではなく棒子国の話です」


「面白い会社だねえ」


「本当に日本?日本人の考えることはよくわからないな」


「はは、、、ただ単にちょっと太ってるだけだよ」


「エレベーターに乗れなければ仕事に行かなくてもいいってことなのかな?」


「死ぬほどかわいいな!」


「最後の孤独な画像がマジで萌える」


などなど、あまりコメント自体は面白いものがないのでこの辺でやめます。やたらと韓国の会社だというコメントが多かったので、日本で本当にこんなコスプレ出社OKの会社が存在するのかネットで調べてみましたが出てきませんでしたね。ハロウィン限定とかならあるっぽいですが。その会社がそれなりの都心にあると仮定すれば、このような格好で朝通勤することは不可能に近いかと思います。このきのこ姿で満員電車はまず無理ですし。徒歩圏内に住んでいればできるかもしれません。いずれにしましても、私はこういう系の会社というか業界とは無縁でここまで来ましたので、私にはとても理解できない世界です。ペット同伴OKの会社が同じく微博で話題になっていましたが、そこまでは何とか理解もできますが、コスプレまで行くと本当なのか?と思います。真相は全くわかりませんが、なんとなく韓国の会社がやりそうなことという気がします。日本でそのような会社にお勤めの方がこちらを見ていらっしゃいましたらごめんなさい、、


しかし日本人はこういう奇想天外なことをする民族だ、というイメージが少しですが中国人の中にあって、このコスプレ出社は中国人的にはまんざらでもないようです。私は絶対にごめんです。微博でも日本の会社のいわゆる奇行みたいなものはここで大きな話題となることが多いです。で、日本人っておかしいね、で片づけます。ですので、少し変わったことを会社がしたら、それはまず間違いなく中国に伝わっていると考えて差し支えなかろうと思います。彼らはストーカーのごとく、日本人や日本の会社の動向を注視しております。ですので、個人としても会社としても、あまり奇想天外なことはしないほうがいいし、するなら完全プライベートでお願いしたいですね。今回は韓国の会社っぽいですが、こうやって日本にされてあれこれ議論されるのも心外ですが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
最近の微博における日本ネタはあまり冴えません。最近は特に米中貿易戦争にもっていかれてる感があります。そんな中ですが、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本人の平均寿命は84歳、中国人の平均寿命は76歳である。日本人の食生活は滋養あるものに乏しく、中国人の食生活は滋養豊富である。それではなぜ、中国人の平均寿命は日本人より8歳も短いのだろうか?」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、ワクチンに始まり、粉ミルク、薬漬けの肉、下水油、はては劇薬まみれの果物などなど、さらにさらにスモッグとか工場汚染とか、、、、理由は計り知れないな」


「↑大気汚染、水汚染、土壌汚染もあるぞ」


「↑こういったコメントを見てると、大人に成長できるだけでもすごいと思えてくる」


「寿命で日本と比べられ、科学技術でアメリカと比べられ、福利厚生で欧州と比べられ、収入でオーストラリアと比べられ、、、中国は本当に大変だよ」


「↑ちなみに税収って一面では中国は世界一だよ」


「実際のところ、長生きがいいとも限らないよな、特に中国では」


「滋養食品と言ったって多くが偽物で結局は体に毒なモノも多いけどね」


「日本と比べれば生活レベルはまだまだ低いのが現実だよ。日本が落ちぶれただの、そういったうわさはすべてウソ」


「日本経済は衰退しただのアメリカ経済は低迷しているだの、メディアは盛んに報道するけど、結局こういう部分から現実を思い知る」


「日本人は滋養食品は食べないとか誰が言い出したんだ?」


「日本に来ればすべてが安全だ。食べ物、飲み物、遊ぶのも安全だし、空気もキレイだ。理由は書かなくてもはっきりしている」


「日本人にはプレッシャーもないし生活も悠々自適なんだろう」


「毒ワクチンとか毒食品とか、次の世代では解決してほしい問題だが、、、」


「中国人はこんな環境で暮らしているのだから、もはや長生きを望むことはできず、病気にならないよう、ひたすら祈るだけ」


「病院で3時間まって診察1分とか、そんな状況では日本みたいな国と比べても意味がない」


「日本は食で病気が治癒するが、中国は食が毒になる国」


「日本は都市部の空気も山間部と近いし、食も極めて安全だ。長生きできないほうがおかしい」


「日本人は本当に幸せだよな」


「日本は福利厚生の素晴らしい国。中国では8億以上の農民が病気になっても病院にも行けずやり過ごしてる」


「健康寿命という概念で言えば、中国と日本はさらに差がある」


「個人的には中国人の平均寿命が76歳もあるとはとても思えないが、、、いつどこで取ったデータなんだ?」


「国全体の衛生環境もすごく大事だと思う」


「中国人の中でも滋養食品を食べられる人間は実はそれほど多くない」


「超高齢化がすでに日本社会に重くのしかかっているけどね」


「逆にこんな環境で生きていても日本と寿命が8年しか違わないことのほうがすごいと思う」


「日本は国土が狭く、管理が行き届く。中国よりは優れたものもそれはあるだろう」


「食の安全問題だけとってもわかり切ったこと。中国人庶民にはどうしようもない問題」


ということで、コメントにもありましたが、日本人と比べて8歳しか少なくないことが逆にすごいというのはそうかもしれません。あの環境で生き抜くのは並大抵のことではありません。私も結果的には帰国の最大の原因は大気汚染のせいでぜんそく気味になったことでした。私には帰る国があるからいいですが、そうではない中国人は本当にかわいそうだとは思います。ですので、日本に大量に移民みたいにしてやってくる中国人の行動も理解はできます。いい気はしませんけども。。。それでも中国人がここまで異常に利己主義となったのはここ数十年の話と思います。それまでは毒食品とかそういう非常識な方法で金儲けをする企業はそれほど多くはなかったのではないでしょうか?今は企業単位でそういうことをするので、国民には常に負担がかかるし、長い目で見ていいことは1つもないです。最近は取り締まりが厳しくなってきて、減ってきているとは聞いた覚えがありますが。


ということで、中国には様々な問題が蓄積しており、一筋縄ではいかないし、寿命云々でこれから様々な問題が出てくると思います。ですので、日本やほかの国に我先にと移民するし、もはや国のていをなしていないとすら思います。国民が我先にと逃げ出す国に未来はないと思います。そしてそれは今の中国を作った中国人自身に責任があります。赤の他人の一外国人から見れば多少は同情の気持ちも芽生えはしますが、だからと言って日本に来て半ば不正に日本の保険制度を悪用するとか、そういうあくどい手段で日本人の税金を掠め取るとか、そういうことは絶対に許せません。個人的に思うことは、中国人は法の抜け穴を目ざとく見つけて不正をするとか、そういうのは天才的なんですが、偽物づくりも極めてうまいですね。そういったことに時間と頭を使う暇があったら自分たちの国を少しでも良くしようと努力してもらいたいものですが、それができないのも今の中国人のダメなところですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国でものすごく話題のこちらをご紹介します(なぜか日本ではこのニュースは見かけていませんが、ありましたでしょうか?)。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国の株式市場の時価総額が下落を続け、ついに日本の株式市場の時価総額に抜かれ、世界第3位に転落する事態となった。中国の株式市場の時価総額は2014年11月に日本の株式市場を超え、世界第2位の規模となっていた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「証券監督管理委員会はずいぶんなことをしてくれたな」


「まあ中国は下落傾向が続いていたし、日本は持ち直して来てた。こういうこともあるだろう」


「↑バカか?これ以上の下落傾向が続けば中国はマジで終わるぞ」


「中国には己の利益しか興味のない下劣な企業が多い、そういう会社は自業自得だろう」


「国が富み、民が衰えるの典型だな」


「経済規模は世界2位なのに、株式市場の時価総額が世界3位なのはなぜ?理解できない」


「それでも世界3位なんだ、上出来じゃないか」


「たったの3年8か月で安倍にしてやられるとは、、、」


「株式市場は経済の天気予報ともいえる。これほど雨風が吹き荒れるのはさすがにマズイと思う」


「世界3位に後退したのか、、、どうりでアメリカが中国を小ばかにするわけだ」


「あと数日もすれば韓国にも抜かれそうな勢い、、、」


「客観的に見れば世界第2位の経済体の実力は中国にはない。世界3位あたりが妥当なところだ。中国経済はすでにアメリカを超えたとか言ってた連中は今何してる?」


「それでも毎年のIPO件数と融資金額はすでに世界一だろう?またそのうち日本を抜けると思う」


「このまま行けば、GDPもまた日本に抜かれそうだな」


「アメリカとの貿易戦争が続けば、どんな惨状が待っているか、容易に想像がつく」


「また新株を発行しまくれば大丈夫だ」


「こんなニュースを見れば、投資家としてこれほどみじめなことはない」


「心配するな。中国はいまだ、発展途上国だ」


「チャイナドリームが本当に夢となって消えていく、、、、」


「なぜなんだ?どうやって日本は世界第2位に返り咲いた?」


「小日本がいまだに心の奥では中国の侵略を目論んでいるな」


「2位の日本より4位がどこか気になる。抜かれないように努力しなければ」


「これって、総合的な国力が世界3位に後退したってことなの?」


「ちなみに中国は株式の総数では世界一だけどな」


「優れた企業はみんなアメリカで上場する。中国市場に何の未来があるんだ?」


「中国は政府が吹聴しているほどには強国ではないということだな」


「株式市場の時価総額が世界一で俺たちが何か得することがあるか?大きすぎもキツイだろ」


ということで、中国ではこの株式市場に関するトピックスが乱立しておりますね。実は私は中国株には10年くらい前に手を出しましたが、数年で売りましたので割と儲けさせていただきました。その後熱にうなされたように多くの中国人投資家が国内企業への投資をしておりましたが、ここ数年は下落に歯止めがかからず、かなり政府も四苦八苦している様子が見てとれました。それでもどうしようもなくなり、ついに宿敵日本に抜かれたということで、このネタは中国では今、結構なホットトピックスです。コメントにも少しだけありましたけど、日本も民主党政権時代はかなり安値でしたが、自民党政権に戻って以降、結構株価は回復していると思います。ですので、回復傾向の日本に抜かれたということですが、中国人は皆、政府の主張通り、中国経済はすでに日本は完膚なきまでに叩きのめしたというイメージがありますので、その日本に抜かれたことが少なからずショックのようです。右往左往する中国人のコメントがなかなか面白かったです。


あまり詳しくはないですが、中国は不動産価格もかなりいびつですし、このように株式市場からほころびが見えはじめ、中国経済全体が今、岐路に立たされているように見えます。ここで判断を誤ると中国は一気に飛ぶと思います。しかしそうなると、世界経済への影響は巨大ですので、可能な限りソフトにお願いしたいですね。しかもこのような不安定な状況の中、アメリカは中国に絞って攻撃しているように見えますし。共産党は今、かなりキツイと思います。経済だけでなく、国の体制にも大きな変革がある可能性もあるかもしれません。個人的には中国の本当の躍進は共産党時代の後だと思いますので、日本も中国の動きには注意すべきだし、付き合い方も再考すべきだと思います。これは私が生きている間に大きな動きがあるかはわかりませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも報道されておりましたこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「CNNの報道によると、最新の研究によって明らかとなったのが、今世紀末には中国の華北平原地区は世界で最も暑い致命的な熱波に襲われるだろうということだ。温度も湿度も最高記録を更新し、室外に6時間以上いると死ぬ恐れがあるという。この研究はマサチューセッツ工科大学のある研究チームが行ったものである。マサチューセッツ工科大学の発表したこの最新の研究結果をCNNが翌日報道した」ということですけど、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「去年の報道では南アジアが今世紀末には夏場は熱波で人が住めなくなると言ってたけど、今年は華北平原に北上したな、、、」


「新華社の英語版では今世紀末には世界中で夏場は熱波で死ぬ人が続出すると報道されてたけどね」


「世界中で緑化運動が始まってる、それの効果も考慮してるのかな?」


「今世紀末なんてどうでもいい、すでに北京は殺人的な暑さだよ、、、」


「↑本当にそうだよ、、、昔みたいなカラッとした暑さとは確実に違う」


「今世紀末と言わず、今すでに、真夏に外に6時間もいたらどうにかなりそうだ」


「今中国人が最も多く住んでいる地区がすべて居住不可になるってこと?じゃあ中国人はどうすればいいの?」


「今後まだ80年もあるんだ、世界はその間にも大きく変わるはずだ」


「俺は大連に住んでいるが、大連も今年の夏は何かがおかしい」


「俺は天津だけど、今年の夏は死ぬほど暑い」


「夏は死ぬほど暑く、冬は死ぬほど寒い、極端な天候がますます顕著になっていくだろう」


「記憶が正しければ、人が住めなくなると言われている地域と中国で最も汚染がひどい地域が重なるな、、、」


「今世紀末ならおそらく俺はもう生きてないだろう、よかった」


「台湾も香港も恐ろしいほど暑いぞ」


「汚染が処理できたとしても気候はもう取り戻せないだろうな、北京あたりも」


「こんな恐ろしい世界なんだから、早めに死ぬのがいいみたいだ」


「俺は120歳になってるな、、、、どうやって外出すればいいんだろう?」


「もう家で冷房のない生活は考えられない」


「さっき、ちょっとご飯を食べに外に出ただけで死ぬかと思った」


「恐れることはない、そのころにはアメリカだって無事ではないだろう」


「室外に6時間以上いたら生きていられない世界って、、、、」


「私は20歳だけど、東北地区在住で、こんな暑い夏は初めて」


「その前にNYも東南アジアも北京でさえ、海に沈んでいる可能性もある」


「今生きている人間で今世紀末まで生きてる人間なんてわずかだろ。だからある意味予測もどうでもいい」


「これで少しは華北地区の不動産価格が下落してくれればありがたい」


「アメリカ人はもし研究するなら、それでも住むにはどうしたらいいかまで研究してくれ」


「もう通勤だけでも命がけなんだけど、、、これはもう休みにするべき」


ということで、日本もたいがい暑いですが、中国も暑いようですね。日本のヤフコメを見ているかのような同調っぷりでした。。今年は本当に思います。今地震が来て避難所での暮らしをすることになったら耐えられるか、とか、今被災地の方たちは大丈夫だろうか?など本当に思います。中国とアメリカで世界の半分以上の二酸化炭素を放出していますし、これがすべての原因かどうかはわかりませんが、明らかにここ何十年で世界の気候は変化したと思います。夏もここまで暑くはなかったと記憶しています。それがこの状態ですので、今の子供は本当にかわいそうだと思います(夏場は外で遊ぶのは危険ですよね)。それに土日なんかは日中外で出歩く人が極端に少ないと思いますし。この状態は経済的にもマイナスだろうと思います。今はいつまでこの暑さが続くんだろうとぐったりしておりますが、日本人も中国人も一緒ですね。


今世紀末なんて、私も絶対に生きていませんが、今の子供たちは生きている人もいるかもしれません。それを思うと本当に心配ですが、中国人がもし中国で生きていけなくなったらどうなるんだろう、とそこはとても心配ですね。今世紀末頃には比較的涼しい地域をめぐって戦争になったりとか、そんな世界が本当に存在してるかもしれません。日本の北海道とかも危険だと思います。中国人があの人口で一気に難民化したら、日本もただでは済まないはずです。その前に華北が居住不可であれば日本も相当危険なことになっているかもしれませんが。自然を前に人類ができることには今次点では限界があるでしょうが、少しでも改善できるよう、今は国籍を問わず人類が協力すべき時かもしれません。将来が本当に不安です。取り急ぎ、中国には二酸化炭素の排出を制限してほしいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本に関係あるようなないような?こちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「長年の鼻炎に悩まされてきたとある女性患者は友人が皆一様に日本の鼻炎スプレーを使っているのを見て使い始めたのだが、使い始めて3年がたち、ついには依存症になり、薬物性鼻炎へと症状が進化し、一生薬を使うことを強いられることとなった。医師は、20数年前の臨床ではほぼ使われなかった薬だ。症状のある人は十分注意してほしい、と話した」とのことですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ネットで人気の日本の鼻炎薬ってところがポイントなのか?」


「鼻炎の人間はこんな薬に頼らず塩水で鼻を洗い流す方法を試してみてくれ」


「↑詳しく教えてくれ。アレルギー性鼻炎がこの5.6年一向によくならない」


「日本のモノだろうと国産だろうと、こういう鼻炎薬には一定の欠点も存在する。乱用するべきではない」


「この日本の鼻炎薬なら使ったことあるぞ、使ってすぐは鼻がスーッとして利くが、半日もたつとさらにひどい鼻づまりになってる」


「鼻炎なんて本来完治の難しい病気だ、こんな薬で治るはずもない」


「一生薬が手放せないのか、、でもアレルギー性鼻炎ならいずれにしても一生ものだけどね」


「国外の製品は皆ゴミだよ、盲目的に信用すべきじゃない」


「ネットで話題の商品も結局は金を稼ぐためなら消費者なんてどうでもいいってことだな」


「ネット云々より、日本に行ったときに自分で薬局でこの薬を買い求めました、、このニュースを見てがっかりだ」


「こういったスプレーもやりすぎたら体に毒ってことだね。結局は体を鍛えて抵抗力を高めるしかない」


「鼻炎はきちんと病院に行ってみてもらうべきであって薬局の薬で何とかなる病気じゃない」


「俺は鼻炎で手術をしたけど、その後は特に鼻炎の症状で悩まされてないからオススメ」


「鼻炎でこういうスプレーを買うけど、買ったら今度は依存症になるから使うなとか、、いったいどうしたらいいんだ?」


「確かに俺もこの薬を使ったことがあるけど、最初はいいけどそのうち利かなくなるんだよな」


「子供の頃は鼻炎だったけど、成長したら自然と消えてたけどな」


「何年か前、お灸に行くようになってからすっかり完治したよ、オススメ」


「自分も鼻炎でいくつも病院に行ったけど一向によくならなかった、いったいどうしろというんだ?」


「みんながよく言ういわゆる神薬なんてそもそも存在しないんだろう」


「日本製ってところがポイントだな、日本製じゃなきゃ、これほど多くの人間が騙されない」


「ヤバイ!まさに今この薬を使ってるし、もうすでに3個目なんだが、、、」


「私は日本の薬ではイヴで依存症になった」


「使ってる人はこのトピックスを見て、常に使うようなことを控えてほしいね」


「もう何年も薬は飲んでないな。やっぱり体を鍛えるのが1番大事」


「ネットで話題になってるからと言って飛びつくのも考えモノだな」


「調子が悪いからと言って何でも薬に頼るなっていうことか」


「自分たちの国の薬があんななのに、他国の薬に文句をつけるとか、、、中国人は面の皮が厚すぎ」


ということで、勝手に日本の薬に群がっておきながら、誤った使用方法で一生薬が手放せなくなり、これだから日本製品は、、、みたいなことを言われても正直な話、いい迷惑ってところだと思います。私は鼻炎ではないですが、風邪をひいたときなどにこの鼻炎スプレーみたいなものを使いますが、さすがに3年使い続けるというのはなかなかないのではないでしょうか?日本のネットで確認しても、この手の薬は確かに使いすぎると危ないとありました。その辺のことは自分たちできちんと調べてほしいですね。ただ、中国人は日本人以上に(笑)日本製品に対しては全幅の信頼を置いておりますので、これからも彼らは日本の薬を買い捲るでしょうね。中国のタオバオではたくさんの日本の製品が売られていますし、それはこれからも続くでしょう。それは結構ですが、日本人に薬がいきわたらない状況は困りますし、後々こういう騒ぎにしないでもらいたいものです。


日本と違うところは、中国では人口に対して病院や医師の数が全く足りていません。なので病院はいつ行っても殺人的に混んでいますし、待ち時間6時間診察5分なんてこともザラです。しかも保険制度が整っておりませんので、診察代も中国人にしてみればまったくもって高額です。ですので日本とは医療事情が異なることは間違いないですが、そんな関係で日本に比べて薬の地位がとっても高いです。多少の病気ならば薬で治そうという人が大半を占めます。なので、薬屋に常駐するいわゆる薬剤師的なおばちゃんたちは薬や症状に関する知識がものすごい豊富です。私もお世話になったことがありますが。なので、中国人にとっての薬の重要度というのは日本人にはよく理解できないモノです。なので日本に来ると中国人は必ずと言っていい程薬屋に行くし、爆買いをしていくのです。社会問題に端を発するこういう国民の薬依存もなかなか問題だろうな、と思いますが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR