FC2ブログ
こんにちは。
今日は、こちらが面白いかな、と思いご紹介したいと思います。


では早速元ネタをご紹介します。
「日本の著名なビジネス週刊誌において、中国vs日本50番勝負との記事が掲載され、中日の50の分野での比較をしていて、このうち日本が優勢な分野は半導体や高速鉄道など21、中国が優勢な分野はスマホやAiなど28分野となっている。中日で勝負がつかない分野は1つだけであり、これはエアコンらしい。日本人が分析した中日比較を見てみよう」ということで、画像が添付されております。こちら↓
61c58f46ly1fvhjrm2o1qj20cs0ezta9.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本人は謙虚すぎる」


「日本が先を行く分野というのは基本的に高度な技術を要するものであり、日本は世界的にも確固たる地位を築いている分野ばかり」


「中国が優れている分野と言っても重要な部品はすべて輸入に頼っているのが現実だからな」


「日本の新幹線が中国の高速鉄道より優れているとはとても思えない」


「こんな記事は誤解を招く。中国は日本にはまだまだ遠く及ばないのだから」


「規模においては中国の完勝だろうが、技術面ではまだまだ中国は努力が必要だろうね」


「基礎工業はまだまだ遅れていると思うよ。特に加工や素材の部分はまだまだ日本に遠く及ばない」


「古代において日本は中国の生徒のようなものだったが、今になってまた中国を先生と崇めたいようだな」


「↑バカか?近代以降、日本は常に中国の先生だっただろ」


「エアコンはよくわからないな。日本製のほうが質もよくしかも安いのだから中国製がかなう要素がない」


「精密機器なんかはいまだに日本からの輸入に頼らざるを得ない」


「アニメはいつになっても日本に追いつくわけがない。これだけは間違いない」


「↑アニメに限らずドラマや音楽と言った文化産業の方面は日本にははるかに及ばないよ」


「分析は概ね正確だと思うね。ただ高速鉄道だけは賛同できないけど」


「なぜスピードであれだけ劣る高速鉄道が中国より優れていると思うのか、そこは疑問」


「↑高速鉄道に関しては、技術は完全に日本やドイツのモノだからね。規模は中国の完勝だけど」


「もうすぐノーベル賞の発表があるから、それからもう1度、ここのコメントを見てみたい」


「日本人がやたらと謙虚だが信じてはならない。日本は技術を輸出して経済を発展させてきた国だ」


「何も言うことはないが、中国のスマホのカメラレンズが実際はソニーである事実、、、」


「もうすぐ前沢社長も宇宙に行くらしいし、宇宙開発技術は日本のほうが優れているんじゃない?」


「日本人の危機意識は中国より優れているのは確か。中国人もこの部分は見習うべき」


「中国は新時代の製品は完勝かもしれないけど、伝統的な製造分野はやっぱり日本の完勝だね」


「日本人はこうやって自国人を煽って危機意識を持たせて国として奮闘しようとしてる。中国は注視すべき」


「中国は医療や医学産業の分野をもっと発展させてほしい」


「製品ではなく核心技術の分野で中日比較をしてほしいね。そうすれば日本の圧勝のはずだけど?」


「日本だとこういう論調なんだね。韓国だったら何でもかんでもすべて韓国が勝ってる、となる」


「こうやって比べられるだけでも大きな進歩だ。昔なら比べるまでもないほどの差があった」


ということで、こういうネタは定期的に提供されていますが、割と謙虚な中国人が垣間見れて面白いです。数年前までは日本が中国に負ける分野などありえないと思っていました。ただ単純に人件費が安いことを武器に世界の工場でいるだけの中国には日本より優れたものを生み出すことはできないと思っていたものです。しかし最近では国策によって多くの分野で日本を凌駕する分野が登場してきています。特に最近のニュースでは空飛ぶ車の開発で世界で1番進んでいるのが中国、みたいなニュースを見ました。こうした近未来的な分野は正直中国に後れを取っている可能性が高いだろうと思います。それを中国があのやり方でどこまで国の利益にできるのかは甚だ疑問ではありますが(彼らには国際的な営業スキルがまだ不足しているような気がします。信用とかそういう部分の認識が著しく欠けていますので)、少なくとも技術の面では将来的には日本を追い抜く分野が多く出てくる可能性が高いです。すでに多く存在していますが。


というわけで、中国もやり方はものすごいかもしれませんが、技術の面では進展が見られますし、この部分は素直に自信をもっていい部分だと思いますが、彼らの中に存在する日本コンプレックスがそれを曇らせているようにも見えます。ですのでコメントもまだまだ日本には追いつけませんよ、みたいな謙虚なものがとても多いです。今は少しずつ変化もあるのかもしれませんが、彼らの極端な拝金主義のせいで、買い手側の利益を完全に度外視するその営業スタイルから、世界では嫌われ続けている中国ですが、技術はかなり高まっていますので、個人的には次はそういう部分を改善するべきだと思います。中国人もこのところは富裕層を中心にモラルが向上して国際的に十分常識を兼ね備えた人材も豊富云々言われますが、それでも中国人独特の考え方というのが存在しますので、その辺をもう少し改善できれば恐ろしい国になると思います。これが本当に難しいのですが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト



こんにちは。
今日は、本当はファンビンビンネタを探しましたが、相当な報道規制が入っているらしく、探し当てることができませんでした。ですので、こちらのネタをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「日系企業であるオムロン精密電子は、7月16日より蘇州工場を無期限閉鎖することを発表した。従業員には新しい就職先も手配するという。工場閉鎖にあたり、このところ、スマホ市場は大きく変革し、日本の本社としても経営的な面から整理していかざるをえない、と説明、株主総会等での慎重な協議の結果の決定であると述べた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「蘇州の3分の2の企業や工場はすでに倒産か閉鎖してるな、、、」


「素晴らしい医療機器を作るあのオムロンのことなのか?」


「昔は確かにオムロンの血圧計やら万歩計やら買ってたな。確かに今は万歩計なんかは完全にスマホで事足りるな」


「スマホ市場においては日本企業は遅れてる。オムロンに限らず今後多くの企業が閉鎖するよ」


「倒産や閉鎖の波が押し寄せてる気が、、、」


「優れたものが残り、敗者は消えていくのが決まりだからなぁ」


「自分が勝った体温計が日本企業のモノだと今知ったわ」


「昨日はオリンパスで似たようなニュースを見たし、今日はオムロンが、、、いったい何が起こってる?」


「オムロンがスマホ市場の影響を受ける意味がわからない、教えてくれ」


「技術革新のない企業の撤退はある意味当然のことでは?」


「これはほんの始まりに過ぎないと思ってる、、、」


「またもや伝統を誇る企業がスマホにやられた!」


「今のうちにオムロンの血圧計を買っておこう」


「これって、、、スマホ市場の影響を受けただけの撤退決定かな???」


「家賃も人件費も高くなる一方なのだから、俺でも撤退したくなるわ」


「進歩がなければ淘汰されるのは自然な現象だよ」


「それにしてもわかっていたことだけど、中国に最も欠けているのは独創性だな」


「中国に残ったものは不動産と茅台酒だけだ」


「それでもオムロンの医療機器のレベルは国産のものより高かった。撤退は本当に残念」


「伝統的な製品も時代の流れに乗れなければいずれは消えていくという見本だね」


「中国にある日系企業なんてみんなドライだからね、何かあればすぐに人件費の安い東南アジアに移転しちゃう」


「撤退したいヤツらはみんな撤退すればいい」


「オムロンまでダメだなんて、、、意外だな」


「蘇州はいったいどうなってしまうんだろう、、、、」


「みんなスマホばかりに時間を取られて体温計や血圧計を見る時間もないってことなのかな、、、」


「オムロンほどの大きな会社が経営のために一部の工場を停止するなんてことはいたって正常なことだよ」


「オムロンが事業を縮小するための措置であって、コストが高くなったからとかそういうことではないと思う」


ということで、日本の会社が撤退して清々する、みたいなコメントを日本人は想像するかもしれませんが、実態は内心怯えている様子が見てとれます。日本人は外からなのでイマイチ実感ができないでしょうが、日本をはじめ、外資の撤退が相次いでいるはずです。中国はさすがに国の発展とともに物価やらなにやら、あらゆるものが高くなりましたので、さすがに庶民の給与を上げるほかなく、結果的に中国の最大の強みであった安い人件費が崩壊しつつありますし、もはやこういう部分でもっと人件費やコストの安い国にはかなわなくなってきていますが、加えて米中貿易戦争が結構引き金になっているようにも思われますね。中国人と話をしても、やはりこの米中貿易戦争によって中国の景気が大きく減退することは避けられないというのがそれなりの仕事についている中国人の共通認識ではないかと思います。そこへきて、こういうニュースですので、いつもは楽観的な中国人も少しビビっているようなコメントが多いように見えます。


オムロンとスマホというのが関連性がイマイチわからないというコメントが結構ありましたが、中国人のスマホへの依存というのは日本人の想像をはるかに上回っているように思います。万歩計なんかも確かにスマホで事足りるんでしょうね。これは日本でも同じかもしれませんが。そこで思ったことは、アップルが世界へ向けて発売したスマートフォンが巡り巡ってあらゆる企業に影響を及ぼしているな、ということです。中国人でもわかるオムロンのようなある意味伝統的な会社もこのような撤退を決意するように、多くの企業がスマホが原因で経営転換を余儀なくされているのかもしれません。その意味では時流に乗るのも大事ですが、もしもよいものまで淘汰されるのであれば、ちょっと複雑な思いもあります。世の中を劇的に変える製品、というのはいつの時代も突然何の前触れもなくやってくるんだな~とそんなことを思いました。合せて、中国の経済にも注視したいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、あまり日本は関係ないですが、こちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「とある番組の中で、C-Tripの梁健章は人口問題に関する自身の考え方を述べ、中国の女性は日本や韓国と比べて就労率が高く、世界的にもとても高い。中国経済には多大な貢献をしてくれている一方で、出産子育てには多大な機会損失が生まれ、中国大陸を世界でも最大の低出生率国家にしている。この解決に向けて国は子供の養育に国の援助を行うべきであり、何でもかんでも女性に責任を押し付けるべきではないと述べた」とのことで、いろいろと語られておりますが少し省きました。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「男性がだらしないので女性が仕方なく働いていると言ったほうが正しい」


「男性が妻を養いきれないという事実の裏返しが女性の就労率の高さだと思う(女性の意見)」


「↑男が女を養わなきゃならないってのは誰が決めたんだ?」


「産休は男女ともに取得すべき。女性だけが取得するから女性を採用しない会社がいまだに存在してる」


「何でも女性が悪いという風潮にうんざり。仕事に行くのも悪いとか、、、」


「↑同意。何でも女性に押し付けるべきではない」


「出生率が低いのは女性のせいとか言っておきながら、今度は仕事に行く女性が多すぎるとは、、」


「生活がキツイとか、養育費が異常に高いことをもっとクローズアップすべき」


「不動産価格や医療費はもちろん、物価の上昇に給料のUPが追いついていないのが根本的な原因」


「こうも子供の養育費が高ければ女性も働かないと子供も育てられないよ」


「私も働く女性だけど、自分1人を養うだけで精一杯、正直」


「女性にだって働く権利はある!」


「出生率の低下は社会問題だし、子供の養育は男女の責任であって女性一人の責任ではない」


「産休明けで会社に戻っても地位が低下していることがほとんど、こういう問題を解決してから話してほしい」


「男女は平等であり、個々人の選択を尊重すべき」


「日本は女性の就労率が低いのかな?出生率は低いとニュースで見たけど」


「この国は歴史的に国の大問題は全て女性に押し付ける」


「これは、、、C-Tripで働く女性は今頃おびえてるんじゃないか???」


「私は独身主義だから関係ない話。お母さんも同意してくれてる(女性のコメント)」


「↑関係大有りなんだが、、、、薬飲んだほうがいいよ。。。。」


「中国の女性は本当に大変だよ、家で家事もこなしつつ、外でも必死に働かなければならない」


「適当なことを言って人の生活に関与しないでほしいよ」


「これが中国の現状だよ」


「一流企業の上層部の人間がこの程度の見識とはね」


「自分勝手な連中が多いからこの現状なのに」


「男も出産できるようにしてくれれば全ての問題は解決するけどね」


「こういう話題はいつも出るけど、誰一人一人っ子政策には触れないな」


ということで、C-Tripは私も日本帰国のたびにお世話になりました中国の旅行関連の大企業です。最近は日本にも進出してきているみたいですが、一般の日本人にはまだ知られていないかもしれませんね。この前、日本のサイトから航空券を買いました。実に安いですが、返信が中国語だったりして、かなり怪しさ満点です。私は良く知っているので利用できますが、日本人にはきついかもしれません。なので日本ではまだまだまだまだですが、中国では誰もが知る大企業のトップが出生率の低下という社会問題に口を出し、それがなかなか独りよがりなので多くの中国人が反発しておりました。中国では確かに出生率が日本以上に低いですが、これは女性の就労率とリンクしていると断言するのもなかなか難し いと思いますが。。


日本では出生率を上げようと様々な取り組みがされているようですが、やはり生涯未婚率とか晩婚率みたいなものを改善していかないとなかなか難しいと思います。今の日本は女性にも多くの選択肢があり、出産も遅くなりがちで、子供は1人で十分みたいな人がとても増えたような気がします。また、結婚しない人もとても増えました。中国も実はそれは一緒で理由は日本ほど健全ではないですが、とにかく養育費が高い(日本の比ではありません)などの理由で1人しか生めないという人もとても多いです。なのでいまさら一人っ子政策を解除しても同じような気がします。中国はこの大問題をどう対処するのか、これは今後も注視していきたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、ちょっと抽象的でコメントもそれほど多くないですが、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「車やカメラなど、技術力が最大限に求められる製品でもっともすぐれた製品を販売しているのは日本ではなくドイツである。むろん技術という話ではこの2か国は非常に優れた技術を持っているし、ドイツと日本の共通点としては国土がそれほど広くなく、そして第二次大戦においては方やヨーロッパを蹂躙し、方やアジアを蹂躙した2国である。この2つの民族の精神においては一種の頑なさが存在し、それによって素晴らしい技術がもたらされるのだと考えられる」というあくまで個人の投稿ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まるで第二次対戦中の日本が正義だったとでも言いたいようだ、こんなトピックスは早々に削除すべき」


「↑何なんだ?愛国青年かよ、お前以外そんなこと考える人間はいないよ」


「日本もドイツもそりゃ中国に比べたら国は小さいかもしれないけど、世界的に見れば2国とも十分大国だよ」


「↑同意。日本は臨海面積も巨大だ。本当の小国というのは韓国みたいな国のことだよ」


「↑そうだね、その臨海面積を考慮しなくても日本はドイツやイギリスより大国なんだ」


「日本人は侵略を好むただの畜生民族」


「↑じゃあチンギスカンは?彼はヨーロッパまで侵略しに行ったけど?」


「中国にはそもそも核兵器も含め核心的な技術が何一つないのが悲しい。中華民族の特徴は夜郎自大」


「↑核兵器大国だったソ連はその後崩壊してしまったんだから技術がいいことがすべてではない」


「こんな書かれ方をすると中国数千年の歴史を否定されているように感じる。本当に中国人なのか?」


「今ではドイツはヨーロッパの、そして日本はアジアの兄貴分だけどな」


「経済、科学技術、軍事、すべてにおいて優れた国だね、この2国は。国連の常任理事国ではないけど」


「堅実で頑な、なところじゃないの?」


「ま、その2国とも結局は中国に追い抜かれちゃったけどな」


「こうして書かれると確かに考えてみても面白いかもね。日本人やドイツ人の遺伝的な何かが影響していると思う」


「特許の保護がすべて。特許を保護していなければ今の日本やドイツはなかったと思う」


「でも結局は日本人の大元の祖先は中国人でしょ?遺伝子にどんな違いが?」


「日本の旅行から帰って来たばかりだけど、これだけは言える。日本は細かいところまできわめて行き届いている国」


「正直なところ、このトピックスを立ち上げた人間はモノの見方が浅いと思う」


「こんなネタは小学校6年の時にはもう知ってたよ。お前は今知ったの?」


「中国人は家を建てるのにはきわめて適した民族だよ」


「日本もドイツも国土が狭いってこともないし十分大国だけど、こういった方面ではやはりアメリカがトップだろ?」


「第2次大戦の背後の意味や経緯も知らないで偉そうに書いてて笑える」


「戦時中に技術を高めざるを得ず、敗戦後の復興でその技術に頼らざるを得なかったのが実情だろうね」


「モンゴル人もかなり頑なだけどなぜこういう国に肩を並べてないんだ?やり直し」


「そもそもカメラってそんなに高度な技術が必要な製品かな?」


「国土が狭ければそれだけ競争も激しいだろうから自然といいモノが生まれるだろうね」


ということで、何が言いたいのかよくわからないトピックスですが、中国人も結構そのようなコメントをしておりました。ドイツ人と日本人はよく似ていると言われるし、実際に北京在住時も多くのヨーロッパ人と接する機会がありましたが、1番落ち着くのもやはりドイツ人でした。日本人のサッカー選手がドイツで1番成功しやすいのもそういうのが関係しているのかな?とも思いました。しかしナチスをめぐって第2次大戦ではナチスが悪いのであってドイツが悪いのではない、みたいなことを言っていると思うのですが、その辺がちょっと日本人とは違うかな、とは思います。でも勤勉で真面目なところはよく似ているので、それは間違いないと思います。でも不思議なことに中国人は日本が嫌い(と洗脳されています)ですが、ドイツは割と好きなんですよね。これは韓国もですよね、確か。なので、ドイツ製品って結構中国では日本よりはるかによく見ます。中国人も好んで買っている印象があります。


中国はすでにその2国を抜いたとかいろいろとコメントしていましたけど、その逆のコメントも実に多くて、日本やドイツには経済が停滞してもやっていける技術や製品がありましたが(今後はわかりません)、中国にはそういったものが見当たりませんし、すでに抜いたとかそういう発言はなかなか後で恥ずかしくなる可能性があります。そして結局、このトピックスはいったい何を言いたいのか、最後までよくわかりませんでした。日本製品よりドイツ製品のほうが優れているからみんな、ドイツのモノを買ったほうがいいぞ!ってことなのか、イマイチよくわかりませんでした。これは微博に個人が書き込みをしたつぶやきみたいなものにネットユーザーがコメントをしているわけですが、このトピックスには平均よりかなり多いと思われる200件以上のコメントがついておりました。でも個人がこういう風に思ったことを書き込めるようになったというのは中国も変化してきているな、と思います。まだまだ政治的なことは書けませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもニュースで見かけましたこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「ニューヨークタイムズの報道によると、アリババの馬雲氏は来週月曜日にアリババ会長職を辞任する意向を述べた。しかし経営陣には引き続きとどまり、会社の管理を継続して行うという」ということで簡潔に報道されております。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「必死で身を起こして、静かに去るということだね」


「馬雲は単なる成功した起業家ではなく、中国における偉大な起業家だと思う。世界を変えた」


「馬雲は中国の実質的な指導者と言っていいと思う。アリババの会長でなくなっても、サプライズで国に関わる仕事をしてほしい」


「↑こんな賢い人間が今の中国の政治になど関わりたいと思うわけがない」


「李嘉誠と馬雲は引き際もよく知る、恐ろしく賢い人間だと思う」


「アリババが完全に国有化される前兆にしか見えない、、、、」


「↑日本のソフトバンクが筆頭株主だから国有化は無理。馬雲は何かを感じ取って身の安全のために引退するんだろう」


「ビジネスに成功し、一生使いきれない金を稼ぎ、名声も手に入れた。無理する必要もないよなぁ」


「ビジネスで頂点を極めた以上、あとは転げ落ちるだけだしな、今ここで引退するのはいいことかもね」


「ウォール街とアメリカが中国の上場企業に対してついに手を出すのかもね」


「金融危機がまた来るのか????」


「それにしても、馬雲の引退がなぜ外国メディアで先に報道されてるんだ?」


「小学校から大学まですべて建て終わったし、後は教育に専念するのかな?」


「次は何をやるんだろう?あなたはすでに中国の歴史に名を遺す偉業を成し遂げた」


「それがいい。中国ではいつまでも引退しないで関わってたら悲惨な末路が待ってる」


「馬雲のいないアリババがこれまで通りに成り立つだろうか?」


「本当に驚いたが、賢い選択だと思う」


「馬雲は心の底から自由人なんだろうね。本当にうらやましい」


「E-コマースの終焉だろうか?」


「こんな突然の報道、、、、もしかしてアリババに何かよからぬことがあったのでは????」


「このままではアリババは完全に外資になってしまう」


「引退を表明しても無理だろうね、アリババのほうが馬雲なしでは成り立たない」


「歴史的にこれほどの成功者は無事に余生を過ごせた試しがほぼない。馬雲は平穏な余生を過ごしてほしいが、、」


「社会に大いに貢献した民間の企業家と言えると思う」


「中国そのものが大きな危機に直面していると思う」


「疲れただろうから、少しは休んでゆっくりしてほしい」


「もしかしてどこかに移民しようともくろんでいるのでは?」


ということで、このニュースは外国から逆輸入された模様ですが、中国人は驚きをもってコメントしてます。日本でもこのニュースはヤフーで結構なネタになっていて、日本人の方も結構コメントされていましたけど、日本の方は不安に思う方が多い模様ですね。やはりこの若さで引退ってなると普通は裏があると思うものですし、ましてや中国での話です。中国という独特の国で一民間企業がここまで大きくなるのは当然共産党とも関係が深いでしょうし(たいていは大きくなってくると潰されると聞いています)、利害関係が関係しているのかもしれません。あとは今完全に中国におけるホットトピックスである米中貿易戦争に関係があるかもしれません。いずれにしても馬雲さんは一生でも使いきれないお金をすでに稼ぎましたからお金には困らないでしょうし、移民を考えているかもしれませんね。中国のお金持ちはみんな移民をしたがりますのでね。。。


そして、これが中国経済崩壊の序章という可能性もありうるかもしれません。この場合は日本も無傷ではいられませんし、株価の類は劇的に下落するかもしれません。中国は共産党一党独裁で何事もスパッと決断して実行できるのはいいところです。経済に関してもそのような利点を最大限生かして、世界の他の国々のためにも何としてもソフトランディングをお願いしたいです。でないと他国への影響が甚大すぎます、すでに中国はかなり大きな国となりましたので、いろいろな意味で。そしてアリババは個人的には私もタオバオではかなりお世話になりましたし、今も今後も変わらず中国人に利便性を提供してほしいと思います。そして新しいことにこれからも挑戦し続けるような会社でいてほしいです、私にはあまり関係ないんですが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、こちらのネタがかなり微博でも話題となっておりますので、ご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本の台風の影響で関西国際空港は孤島となってしまったが、中国領事館の職員が孤立した中国人を迎えに行った際、台湾人が一緒に乗ってもいいかと問いかけたところ、自分を中国人と思うなら乗って国に帰ろう、と答えたという」ということで、簡単にかかれたこの内容、実はここまでタイトルでした。詳細は割愛します。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「よく言った!もし中国人と思わないならあっち行け、ってことか。。。。」


「正直、自分がこれを言われたら進んで乗車しないかも、、、」


「暖かくもあり、威厳もあってすばらしい対応だね」


「自分を中国人と思うなら乗ってもいい、って。。。戸籍無しの黒子供でもOKか?」


「ちょっと脅迫の感じもあってかっこ悪い気もするんだけど、、、」


「↑脅迫?自分を中国人とも思わない反抗分子をなぜ助ける必要がある?」


「こんな場面で中国人も何もあったもんじゃない、中国人じゃなきゃ駄目とかありえないよ」


「で、この台湾人がなんと答えたのかが興味あるんだけど」


「乗せてくれると思えば、心の中で何を思おうと中国人と答えるだろ」


「台湾の庶民がどう思っているかよりも、上層部がどう思っているかだと思うんだが、、」


「台湾も香港も同胞なんだからそんなこと聞かずに乗せればいいのに、、」


「確かに、台湾で自分たちは中国とは違う!と息巻く台独分子どもは乗せてほしくないかも」


「台湾も中国の一部なんだから当然乗せればいい」


「中国人として、このやり取りはちょっと気まずい」


「いちいち口に出して確認することかな?黙認でいいと思うけど、、、」


「中国国歌を歌わせてみればいい。一字でも間に合わなければ歌えるまで乗せないとか」


「命がかかっている場面でこんなやり取りをするとはね」


「同胞なんだから乗っていいとなぜ言えないのか」


「そんなことを言って彼らがバスに乗らなかったらかなり気まずいな、逆に」


「すごいケチな対応に感じる」


「もしアフリカの黒人とかが同じことを言ったら何て答えるんだろう」


「中国人と思ってない台湾人を助けて中国人が助けられなければ本末転倒なのだから仕方ない対応」


「台湾人なんてもっとも助けるべきではない。助けた後にろくなことが無い」


「俺は中国人であることを誇りに思ってる」


「中国人ならなぜ日本なんかに旅行に行くんだ?中国にもいいところはたくさんあるのに」


「バスに乗るときは中国人でも降りた途端に台湾人と言い出す」


「関西空港から大阪駅までの送迎程度でなぜこんなに大騒ぎなんだ?」


ということで、日本はこのところ台風や地震で多くの空港が封鎖され、もちろん中国人も多くの方が被害にあわれています。この点は非常にかわいそうに思いますし、また日本人でも台風や地震のためにいまだ避難されている方も多くいらっしゃるかと思いますが、一日も早く通常の生活に戻れることを祈ります。日本では死者まで出ている自然災害ですが、これに関連して中国でこんなネタが出ているとは、、、本当に斜め上から行く人たちです。正直この領事館職員の対応に対しては中国人の中でも賛否両論のようですが、日本人としてはこんな緊迫した状況で中国人だの台湾人だのと騒ぐのはどうかと思いますね。この領事館の職員のレベルが、、、という感じです。


中国人でも同じことを思った方も多いようで、こんな命に関わる状況でこんなことを聞くなんて同じ中国人として恥ずかしいというコメントも実に多く見られました。まっとうな意見だな、と思います。でもよく言った!みたいなコメントも多く、中国人はやはり人口が多いですので、いろんな考え方の人間がいるし、また日本人だったらありえないような考え方の人もまだまだ多くいます。なので他国の自然災害でこんなふざけたネタが話題になったりするのかもしれませんが、、、このような自然災害で死者も出ているような状況の中で台湾問題を持ち出すのがそもそもどうかと思いますし、そういう人間が領事館の職員なのも中国の現状かな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日もまだ、日本ネタはあまり面白くない状況のため、今日はこちらをご紹介してみたいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「豚よりも食べず、牛よりも働き、寝るのは犬より遅く、起きるのは鳥より早い、、、中国人は自分たちをそんな風にからかう。

国家統計局のデータによると、7月の企業勤務の人たちの1週間あたりの平均労働時間は46時間で、先月に比べ0.1時間増加した。なぜ中国人はこれほど残業が好きなのか、、、?京東は平均退社時刻が23:16で全国でももっとも過酷な企業のトップになっている。フアウェイは残業の平均時間が3.96時間に達し、全国一の残業企業になっている。世界における毎週の労働時間ランキングにおいて、17位のロンドンですら、1週間あたりの平均労働時間は33.46時間なのに、、」ってことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「仕事が終わって更にきついのは、よく食べられない、よく寝られない、体調は日増しに悪くなっていくこと」


「中国人はそもそも反抗する人間が少なすぎる。国によって目も耳も閉じるよう、強要されたからね」


「会社によっては残業代も出ない、さらにタクシー帰りでも自腹とかあるしね。ひどい仕打ちだ」


「これぞ中国における最低ラインのない、自由主義改革への基本だ。生産力が上がるほど、国民の自由は損なわれてゆく」


「中国では金を稼ぐのも生活していくのも容易ではない」


「俺は朝7時から夜7時が定時でここに残業は含まれていない。ありえるのか?」


「これだけ必死で働いてもなお、家も買えない」


「かつては農民を搾取し今は会社員を搾取している。国は豊かになったが俺たちはどうだ?」


「それでも今は中国経済が下降気味で失業率も高まっているし、、、」


「残業しなければ永遠に終わらない仕事である」


「平均残業時間が4,6時間って個人的な感覚では少なすぎると思う。9時間くらい行ってるのでは?」


「しかし公的機関や政府の残業は少ないという、、、まさに国が民間を搾取している」


「でも残業代をきちんとくれるなら、残業も悪くない」


「基本給6000元で1日11時間働き、有休も社会保障も無いというひどい状況」


「毎日10時過ぎまで残業していたら髪が半分抜け落ちたよ」


「安価な労働力ってヤツだ」


「みんな、健康には注意してがんばってほしい」


「就職も難しいから仕方ない、嫌だといえばすぐに別の人間にそのいすをとって替わられるのだから」


「しかも多くの会社が残業代を支給しないというね」


「これが中国の現状だ」


「俺もバリバリの残業族だ。毎日かなり疲れてる」


「他国より必死で働いているのに、収入は先進国の5分の1だなんて、、、」


「新時代の労働奴隷の社会に突入した感があるな、、、」


「ポイントは残業の義務があるということ、、」


「子供が欲しかったら官僚になるべき。会社員なんてろくでもない」


「他国や他人をうらやんでも仕方ない、目の前にある残業を精一杯こなすだけ」


ということで、私にはあまり中国=残業大国というイメージはないですが(日本人のほうがよほど長時間労働の気がするのですが、、)、この数年で変化したんでしょうか?しかし給料は日本人より確実に少なく、でも物価は高く、そして家も高いので、この点は十分同情できます。確かに中国人はかなり搾取されているイメージがありますが、これはお金云々以前の問題のような気もしますし、またこれは中国の歴史上、常に行われてきたことでもありますので、なかなか難しいところもありますが、経済は資本主義経済を導入してしばらくたつのに、中国の国の実情には少しあっていない部分もあるように思いますね。その意味で中国人はかなりかわいそうではあります。


しかしコメントは少し前の日本人みたいですね。少し前の日本には所謂ブラック企業的な会社もとても多かったと思いますし、それは今でも多少は存在していると思います。でも最近ではそういった会社はかなりネットでも書き込まれてしまいますし、調査も入ってしまう可能性もあるし、今では日本社会が落ち着いてきて、がむしゃらに国を伸ばすという方向から安定してみんなで成熟した社会を守るみたいな一種のヨーロッパみたいな国になってきたのかもしれません。それに対して中国は今、国を必死で伸ばし発展させることが最優先であり、国民は必死で働かざるを得ないのかもしれません。それでも中国にはその後の維持社会につながるようなものが見当たらないので、先行きはかなり厳しそうと言 えますが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日もまだまだ日本ネタは面白みがありませんので今日もスキップして韓国ネタに行きたいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「6月に韓国を訪れた中国人の数は37万人で、2017年6月と比べて49%も増加した。連休期間中、ロッテ全体の販売金額は前年同月比で45%増となり、その中でも中国人客の占める割合が70%に達した。同時期、新世界免税店の中国人旅行者の消費額も前年同月比で95%も増加した。ロッテ不買はいつの間にか終わっていたらしい」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人の不買運動なんてこんなもの。海外メディアにも書かれてる。ネットでちょっと騒いで終わり」


「犬は死んでも犬のままってことだ」


「ロッテは中国国内では消防法基準不合格で全ての店が営業を停止済みのはずでは?」


「国内にもっと安いお店もいっぱいあるのに、まだロッテに買物に行く中国人がいるのか、、、」


「中国はあまりにも友好的過ぎる、、相手ができないとわかるとすぐに許してしまう」


「中国人はもっと気概を持つべき」


「少しでもお得とわかれば不買運動も何も関係なくなる。。。」


「もうこれは、中韓で実弾を使って戦うべきなのでは?ここまでやればさすがの中国人も理解できるだろ」


「争いよりも食べることのほうが先ってことだな」


「何よりも金が大事、他より安ければ後は何でもかまわない、ってヤツ」


「あれほど行ってたのが、何ヶ月か行かなかっただけでまた行きたくてたまらなくなったか。。。。」


「それでも韓国の商品が中国のものよりいいのだから仕方ない」


「韓国まで買物に行くような連中はネットなんて見てないのかな、、、」


「一人ひとりがよく考えて行動すればいい、ちなみに俺は絶対行かないけど」


「14年に1度行ったことがあるけど、まったく記憶に残ってない国」


「中国人に不買運動なんて言葉は理解できないんだろう」


「中国人のこのような気骨の無さが他国に馬鹿にされる要因のひとつだと思う」


「前に散々言ってたことも、こんな風に数ヶ月もたてばすっかり忘れてしまうのが中国人」


「俺は絶対に韓国になんか行きたくもないし、韓国のものを買うことも絶対にない」


「つまり韓国のものがそれだけ中国より優れているということだろうね」


「どこに旅行に行こうが、それは個人の自由でいいと思う。でも韓流スターの中国入国はこれまでどおり規制してくれ」


「中には金のためなら過去の傷や痛みをすぐに忘れてしまう人間もいるということだ」


「別に韓国のスーパーで買物もすればいい、中国が犬を養ってやってると思えばいい」


「端午節も自分たちのものとして世界遺産登録しちゃう連中の国に行こうなんてどうかしてる」


「貧困にはかなわないよ。安ければそれでいい、って中国人はかなり多い」


「それでも個人的に想像してたよりはずいぶん長くもったと思う」


「中国の恥」


ということで、韓国がサードを配備するので、確かに中国国内では韓国製品の不買運動が起こり、韓国への旅行も制限されたり、国を挙げて禁韓令なんてこともしてたと記憶しています。韓国の側でも頼みの中国人旅行客が激減して国中の旅行関連業者が悲鳴、なんて記事も読んだ覚えがありますが、もう観光客が戻っているんですね、本当かどうかはわかりませんが。中国人は熱しやすくさめやすいのが特徴のひとつです。ものすごい喧嘩をしていても、翌日にはすかり忘れていたりします。逆に日本人が一生覚えている人もいると思いますが、そこは間逆な違いですので、お互いに慣れるしかないのですが、そんなわけで、不買だ!!!なんて威勢よく言ったはいいけど、何ヶ月かすれば元通りなんて ことが多いような気がします。


一時期話題となったAPAホテルも、最近はまた使う中国人が増えてきたみたいですね。APAは一時期、中国人が利用しないホテルとして、その他の国の人の利用が増えたとか、そんなニュースを見た覚えがありますが、中国人が使わないというのは、一種の特典的な要素になったりもします。韓国もそれほど中国人観光客が減ったなら、中国人が少ない国として他国に打って出ればいいような気もしますが、、、結局はあっという間に元に戻ったようですね。このところの中国人はこのネタもそうですが、いつの間にやらものすごい上から目線、俺たちは上客意識がものすごい鼻につきますが、世界でもだんだんと嫌われ者になってきていることをもっと自覚したほうがいいような気もしますけど。。。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR