FC2ブログ
こんにちは。
今日は、日本のヤフーニュースにもなっておりましたこちらのネタをご紹介したいと思います。中国の人気俳優と日本人彼女がDVをめぐって争っている、という内容ですが、私個人はこの方よく知りませんが、、


では早速元ネタからご紹介します。
「蒋勁夫の弁護士が表明したところによると、このところ蒋勁夫と日本人彼女の中浦悠花の恋愛関係のもつれからの喧嘩が原因で女性を殴りつけたことが原因で流産したなどの誤情報がネット上に大量に溢れている問題で、すでに日本の司法手続きに入っており、即刻ウソの流出をやめるよう求めるという。噂を流した人間への法的措置も検討している」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「人を殴るのは間違っているが、、、個人的にはよくやったと思ってしまう」


「この女にも問題があったのかもしれないが、それでも殴るのは間違いだったよ」


「噂の出どころって、、この女以外にあるの?」


「最後の結果が出るまではどっちが悪いとかコメントできないかな」


「私も女だけど、、、日本人の女を選んだってだけで蒋には偏った味方になっちゃうな」


「こんなにもいろいろとあると、、、この女が金目当てか、または有名になりたいのかと疑ってしまうな」


「間違ったことだとは思うが、この女も裏があるのは確かだね」


「今の段階であれこれ言っても仕方ないと思う。結果を待とうよ」


「客観的に見れば、この女には品がないけど、蒋のやったことは犯罪だからね」


「有名になるというのはいろいろと大変だな」


「つまり、かわいい中国人の彼女でも作ってれば何の問題もなかった」


「なんでこんな女と付き合ってしまったんだ?蒋勁夫を支持する」


「とにかくこの女はロクな人間ではない」


「どんな理由があれ、暴力をふるう男は絶対に許せない」


「蒋勁夫を応援する!この女は最初からこんなことを目論んで近付いてきたに違いない」


「中国にもこんなにたくさんかわいい女性がいるのに、わざわざ日本人と付き合うのが悪い」


「わざわざ外国人女と付き合うのだからそれなりに責任をもって付き合えよ」


「こんなにも傷つけあう必要はないのに、、暴力はダメだけど、ウソを拡散するのはもっとダメだと思う、、」


「恋愛がこんなことになってしまうなんて恐ろしいね」


「どんな原因も男が女を殴っていい理由にはならない」


「日本人の話なんてそもそも信用ならない」


「恋愛関係のもつれで裁判とか、、、本当に悲しくなる」


「やっと彼女ができたと思ったら裁判なんて、、、、やっぱり見る目が大事」


「彼氏彼女を探すときはとにかく慎重になるべき!」


「この女は愛が深すぎて恨みになり、報復に出ているのでは?」


「こんなに知れ渡って、この日本人女と付き合ったことは一生の汚点になるだろうね」


「日本のヤクザ組織が絡んでいるみたいで怖いな、、、蒋勁夫には早く帰ってきてほしい」


私はこの俳優を知りませんが、中国では若手人気俳優だけどトップ俳優ではない、とどこかで書いてありました。中国はとにかく人口が多いですので、今回の件で彼は確実に他の似たような俳優にポジションを奪われるだろう、ということが書いてありました。仕方ないですね、内容は詳しくわかりませんがDVですし、、、イメージが悪いですね、これは日本も中国も一緒です。中国の方が女性を異常に大事にする傾向があるため、日本以上にイメージが悪いと言えるかもしれません。彼は今行方不明みたいですが、日本にいるかもしれません。中国ではこの件がとても話題になっていますし、この日本人女性の写真はかなり公開されているし、この方がネット上にUPした顔が変形した画像なんかも大量に流れております。どういうつもりでこういうことをされたのか知りませんが、日本人のイメージはある程度悪くなったことは確かなようです。


ただ、このコメント欄で本当に腹立たしいのはDVは許せないが日本人を殴ったのならよくやったと言いたい、というとてもレベルというか民度の低いコメントが実に多いことです。日本人で最近こんなコメントをする人がいるかはわかりませんが、日本人としてかなり腹立たしいです。正直言ってこういうコメントは私みたいな日本人の手によってあっという間に日本にも拡散されますし、それを見た日本人がさらに中国に嫌悪感を抱くのは間違いないことなのに、それでもこんなコメントをする人間が大量にいるというのは民度が低いとしか思えません。この女性が妊娠してたのにDVで流産したと発言したそうですが、もしこれが本当にウソならこの女性はやってはならないことをしたと思いますが、その辺の真相は私たち他人にはうかがい知れないし、正直どうでもいいことです。それよりも日本人だったという理由でよくやったとは、、、この辺の民度の低さがなかなか変わってこないな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本でも大変話題のこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「ステファノ・ガッバーナがインスタグラムで再度コメント。もしD&Gが特定の民俗を差別しているなら、これほどまでに中国や日本に対して力を注ぐわけがない。中国のモデルをD&Gのショーに出すはずもない!D&Gには中国人顧客もたくさんいるし、会社には中国人従業員もいる。周囲には世界各国の人間がいるように中国人もたくさんいる。人種も文化もそれぞれなんだ。私自身はアルバニア人であることを誇りに思っているし、彼らと一緒に仕事をするのに蔑視なんて少しもない!もし蔑視されていると感じられたのならとても残念なことだ、と書き込んだ」ってことですけど、なぜか日本も巻き込まれてます、、、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人を蔑視しないんじゃないよ、中国人の金を蔑視してないだけ」


「中国を馬鹿にするようなコメントしてたよな?それがどうして民族蔑視なんて話題になってるんだ?」


「↑中国を馬鹿にする以上に民族蔑視はマズイような気がするが、、、」


「ちょっと前まで完全に中国だけを攻撃してたのに、いつのまにかアジア人全体になってた、、、」


「中国を馬鹿にした時点でかなり頭に来てたのに、今更蔑視と感じたのなら残念って、、どういう理屈だ?」


「中国人の従業員がいなければ中国での商売自体難しいと思うけどね」


「中国で金は稼ぎたいのか、、、いきなり論調が変わったな!」


「誠意が少しも感じられないな、保身することだけが大事みたいな感じ」


「もう今後は中国に力を注いでもらわなくていいぞ、出て行ってくれ」


「ちょっと前はハッキングされてそもそもそんなことは言ってないとか言ってたのに、もうめちゃくちゃだな」


「こういう自分は悪くないみたいにふるまうような品のない人間が1番嫌い」


「中国人の金が必要なんだろうが、骨の髄まで中国人を蔑視しているのがよくわかるよ」


「誠心誠意謝ればいい話なのに今度は民族蔑視にもっていって日本まで巻き込んでる、、、もうこいつは黙った方がいい」


「まずは中国を罵った発言から述べてくれ、話はそれからだ」


「つまり、自分を曲げてまで中国や日本を尊重しますよ~っていう話?」


「確かに中国人は金を持ってるがバカじゃないんだから、お前らに金を使うことはもうないよ」


「中国の人民元がかわいくて仕方ないから、仕方なく中国人とも仕事をする、って感じか」


「もうこいつは黙った方がいい、会社に他にうまくしゃべれる人間がいないのか?」


「で、結局死んでも謝りたくないってことか?」


「この上から目線がめちゃくちゃムカつくな!」


「今度は日本まで巻き込んで罵りだしたのか?」


「ことここに至ってまだこれほど傲慢な態度がとれるとは、、、いったいなんなんだ?」


「中国の人民元の魅力がそれほどすごいってことか、、、」


「アルバニアって、、、中国の支援を24年も受けてるヨーロッパの最貧国の一つなんだけど、、、」


「中国政府がD&Gを強制的に中国市場から撤退させることを願うよ」


「日本;俺が何か悪いことしたっけ?突然民族蔑視されたようなんだが、、、」


「ここまで至って謝らないとなると人間性が実によく垣間見えるな」


ということで日本のニュース番組なんかでも結構ネタになっていますけど、いきなり日本が巻き込まれましたね~。D&Gがどうなろうと私個人には影響はありませんが、このデザイナーが黙るべきというのは中国人に同意ですね。口を開くたびに事態が深刻になっていってるみたいです。このデザイナーはアルバニア人とのことですが、中国人を差別的に見ているのは確かなんでしょうね。しかしこういう欧米のブランドは今や中国人から稼ぐ売り上げなしには厳しいのではないでしょうか?なので間違ってもこういうことはしてはいけなかっただろうと思いますね。この辺は日本企業も対岸の火事ではなくうかつにこういうことを言ったりしたいように(従業員1人1人レベルで)、ネットでの書き込みなどに十分注意することが必要だということだと思います。正直なところ、中国人の不買運動はあまり長続きしませんが(笑)、それでも今回はショーの中止とかに追い込まれているみたいですので。


このネタは日本ネタで検索してなぜか引っかかり、どうしてかな、と思えばいつの間にか日本が巻き込まれていたからに他ならないわけですが、いつの間にか対岸の火事でなくなってて驚きました。中国での騒ぎが大きくなったために事態の収拾を図ってのことなんでしょうが、これではますます問題が大きくなります。一日本人としては対応のあまりのまずさに驚くしかないわけですが、私もヨーロッパ人のアジア人差別みたいな視線は昔はよく感じていましたので、そういう感情はあるんだと思います。でもそれを表に出すのは商売人としては失格だと思いますし、こともあろうに問題を自分で拡大してしまうとは、、、D&Gの代わりはいくらでもあるし、いつ淘汰されてもおかしくないと思いますが、どうしてそんな風に大きく出られるのか、、ある意味肝が据わってるな、とも思います。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国の微博で大変な話題となっておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本のとある男子が初音ミクとの結婚を宣言した。この男子は日頃から三次元の女性に相手にされず、心に傷を負っていた。そんな中で初音ミクの音楽に心を癒され、いつしか初音ミクに恋心を抱くようになった。今年に入り、Gateboxの技術を用いて彼女と「同居」を開始、このたび、結婚式を執り行う運びとなった。バーチャルキャラクターとの結婚、あなたはどう思いますか?」ってことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「で、初音ミクの意見はちゃんと確認したのか?」


「初音ミクはみんなのアイドルなんだからさ、こんな結婚は賛成できないね」


「本人が幸せならいいんじゃない?特におかしいとも思わないな」


「俺の奥さんが電池切れに、、、とかいう生活になるの?」


「子供の頃にそんな妄想する連中はいるだろうが、、、いい大人が、ってのは思う」


「お前らはこれを恐ろしいとは思わないのか?」


「法律上問題がないのなら別に構わないのでは?」


「初音ミクがしゃべれないからいいが、もししゃべれたらいろいろとひどいことも言われそう、、、」


「早く病院に行ったほうがいい」


「結婚ってのは双方の同意が必要なんじゃないのか?これは片方が一方的に結婚に持ち込んでるし、、」


「世の多くの初音ミクファンを敵に回したな」


「日本中の男が彼のような選択をしてくれれば最高なのに」


「別に他人に迷惑をかけてるでもないし、いいのでは?馬鹿にするヤツのほうが頭がおかしいと思う」


「彼が初音ミクの声をどんな風に作り上げたのか、それが興味ある」


「今後本当にリアルで結婚したら重婚になるんだろうか?」


「日本のオタクはマジで怖いな」


「世界には不思議なヤツがたくさんいるんだな、、」


「別にいいのでは?各個人の選択を尊重したい」


「プロポーズしてそれを受け入れるのが結婚なのでは?初音ミクは受け入れたのか?」


「頭がおかしいな、精神的に問題を抱えてるとしか思えない」


「本人が幸せならそれでいいと思う」


「マジか、、俺の初音ミクが結婚しちゃったのか???」


「初音ミクが同意しない限り、俺もこの結婚には反対だ!!!!」


「彼の笑顔が孤独をよりいっそう際立たせてるな、、、」


「この結婚を役所が認めるのか?」


「中国人はこんなことをしでかすヤツはいないよな????」


「バーチャルの世界って俺には理解できない」


ということで、あれこれコメントしてますが、日本よりも若干心優しいコメントが多い気もしますね。。。この方の結婚式なんかを微博で見ることができるんですが、本気で結婚式まで挙げてるところがなんともはじけてますね。来客もあったんでしょうが、親なんかはどう思ってるのかな?とかいろいろ思います。とにかく、この手のネタを中国人がほっておくはずもなく、微博の日本関連のネタではかなりのコメント数を獲得しているホットトピックスとなっております。本人はご存知なんでしょうか?タキシード姿がかなり鮮明にUPされてますが、、、


日本のオタクという言葉はそのまま宅男なんて言葉で表現され、日本の一種のオタク文化みたいなものが知らず知らずのうちに輸出されたりしております。なのでこの宅男なんて単語もかなり頻繁に使われております。中国人は男女比が長年の一人っ子政策の影響でいびつな構造になっているため、結婚できない男子がかなり多いわけですが、それでもこういうバーチャルな世界にのめり込むというのは中国人の性格上、日本人よりは不向きかもしれず、理解に苦しむ的なコメントも実に多かったです。でも日本のアニメとかこういうサブカルチャーは中国でも大大人気ですし、今後はこういう人がたくさん出てくるかもしれません。私は初音ミクはよく知りませんが、中国人はとてもよく 知っているらしく、俺は賛成できない!みたいなコメントも多かったので、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、コメントがいろいろと飛んでて面白いな、と思いましたので時事ネタとかではまったくないですがこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「今調べてみたんだけど、日本のワクチン接種がかなり恐ろしい!中国のワクチン接種は注射針が1本なのに日本のは何と18本!中国人が何も知らずに日本の病院に行っていきなり注射針が18本のが出てきたらと思うとすごくかわいそう!と思ってここに投稿しました」ってことですけど、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これって、、18本の針があるんだけど実際子供に摂取しても全然痛くない代物。さすがは日本、のモノなんですが、、、」


「1本分の費用で18本も打ってもらえると思えばお得な気もする。。。」


「中国の偽ワクチンのほうがそんなにいいなら好きなだけ打ってくれ」


「私は日本で生活してるから、ワクチン注射はみんなこんな感じなのかと思ってたけどね」


「成長しても白い点が残るけど、皮膚には何の問題もないよ」


「1針分で18針分も注射してくれるとは随分と良心的じゃないか」


「↑しかも日本のワクチン接種は無料だよ」


「何だかんだ言って、金のある人間は健康のために出国し、金のない人間は国外の医療はひどいとか言ってるわけだね」


「こんなの中国にもあったよ、問題は注射針の計上ではなく注射の中身」


「何なんだ?中国が他国のワクチン接種にあれこれ意見できる立場か?」


「俺は日本生まれなんだが、このワクチン注射の痕がいまだにあるよ」


「こんな傷をつけられて、子供がかわいそう」


「一個でも傷が残るのはいやなのに、18個も残るなんて、、」


「アメリカもこんな感じだよね」


「で、このトピックスは何を言いたいんだ、中国のワクチンが優れているとでも言いたいのか?」


「優れたワクチンと針の数は関係ないだろう」


「針の数は確かに多いんだけど、中国のワクチン注射と比べて圧倒的に痛くない」


「この内容で中国を悪く言ってる連中は何なんだ?それほど国家衛生部が信用ならないのか?」


「針の数なんてどうでもいい、重要なのは効き目があるかどうかなんだから」


「なぜこれでも国外の病院に中国人が殺到するのか、理解ができない」


「中国でワクチンの事件があったばかりなのにこんなネタを垂れ流す心理が理解できない」


「他国がどうでも関係ない、まずは自国のワクチン注射を何とかしろ」


「外国と比べる資格があると思うのか?」


「中国の偽ワクチンに比べたらはるかにすばらしいと言わざるを得ない」


「毒ミルクに偽ワクチン、、、他国と比べるのもおこがましい。条件が揃えば誰だって国外に行きたいよ」


「中国は一党独裁だが日本には多くの党派があり争ってる、そこが根本的に違う」


「日本のものは何でも素晴らしく見える病気」


ということで、中国ではワクチン事件が後を絶たず、国民は本当に怖い思いをしていますので、その手のコメントが実に多かったです。日本のワクチンがどうとか言える立場に無いとか、そういう日頃の不満をぶちまける絶好のトピックスになっていてもはや日本関係ない感じがしますが、、このワクチンは私も子供の頃に受けて今でも痕がうっすら残っていますが子供心に痛くない注射だなぁと思った記憶があります。何が驚いたかって、コメントの中に結構な割合で日本生まれの中国人が存在していて、俺も受けたわ〜、みたいなコメントが結構見受けられたことです。日本社会に確実に浸透しているんだなぁと改めて思うコメントでした。


日本の旅行でやってきて健康診断を受けるツアーなるものが人気だそうですが、私は中国で健康診断を受けたことがあります。大量の中国人に混ざって血を抜いた時はさすがにかなりの勇気が必要でした。衛生面でかなり心配だったからです。あれからかなりの時間がたち、とりあえず無事に生存しておりますので、あの時は大丈夫だったんでしょうが、私以上に中国人を信用できない中国人が日本で健康診断を受けたい気持ちはとても理解できます。そういった意味で中国人はとてもかわいそうだな、とは思います。でもそれも自業自得ですので早く極端な拝金主義から抜け出し、国民が安心できる医療だったり食が提供できる国になってほしいな、と思います。難しいですが。

今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国人の収入と支出に関するこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「とある日本の経済学者の疑問:中国人はいったいどこから金を稼ぐ?1人当たりの貯金がせいぜい8千ドル程度の中国人がその4倍以上の収入を得ている日本人よりも金があると思えるのか?なぜ月収5000元程度の国の不動産があれほど高額なのか?中国の月収と不動産価格へ疑問を投げかけている」ということで、論文めいたものが中国語に翻訳されて紹介されていますが、長いので割愛します。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「分母が大きすぎるからね。いったいどれだけの農民が国外で金を湯水のように散在することができるというのか」


「貧富の格差が想像を絶する、ただそれだけ」


「1人あたりでみるべきではない。下層の人間は本当に貧しいし、上層の一部の人間が豊かなだけ」


「今の中国人は自分の両親の祖父母や両親の金もすべて自分のモノだと思ってるしね」


「人口が1億を超える日本でもプール付きの個人宅なんてほとんどない。これをどう思うか」


「富める者から富むという政策だったけど、後れを取った連中はいつまでたっても追いつけないのが現状」


「中国の人口は日本の10倍以上なんだ、1割が富裕層でも日本の人口より多い。日本人には金のある国に見えるだろうね」


「これほど視野の狭い人間が経済学者なのか、、、偽物なんじゃないのか?」


「30年分くらいの給料でローン組んでる感覚。金なんてどこにもないよ」


「中国人の10分の1程度の表面的な部分しか見てないからそんなこと言い出す」


「中国人が家を買う時には親のそのまた親の金までつぎ込むわけだから日本人とは感覚が違うと思うよ」


「メンツのために後先考えずに家買ったりするからだろ」


「ローン組んでるからね」


「こんな人間まで経済学者に入れてもらえるのか、、、」


「中国では両親が食うのも我慢して貯金しても頭金も作れないよ」


「中国特有の社会主義国家の体制が生んだ状況」


「1人あたり8千元の貯金???俺の貯金はどこに行ったんだ?」


「国は豊かになったかもしれないけど、庶民は相変わらず貧しいままだよ」


「中国と日本の物価の違いも差になってるのかもね」


「その不動産を購入する金はすべて借金だよ」


「中国ではその1人あたりって概念はなかなかうまく機能しないと思う」


「ここで圧倒的多数の貧富の差というコメントのとおりで、しかもそれが拡大し続けている」


「政府が発表している数字しか見てないからそんな分析になる」


「俺は4,5千元の給料では足りずにすでに3万元の借金がある。それが現実」


「↑海外旅行で1万元を借りたらそれが雪だるま式に増えて大量の借金を抱える羽目になった」


「このネタを見て中国人は大いに反省すべき」


「いくら考えてもわからない?俺もわからないよ」


ということで、昔の中国は額面のお給料では測れない裏の収入がある方が多く、そういう人でたんまりため込んでいる連中はアウディに乗っているイメージがあります。今はその辺の規制が厳しくなっていることは中国企業を相手に仕事をしているとよく感じます。あらゆる贈与を受け取りません、みたいな書面が来たりしてますので。そのために、そういう収入がなくなった人間も一定数いると思います。またコメントの半分くらいが貧富の差というものでしたが、それは大いにあると思います。農村の貧しい暮らしを強いられている人も大量にいるわけですので、そういう人たちの上に成り立っている富裕層という図式はこれまで変わることがなかったし、中国人の気質から考えて今後も大きく変わるのは難しいのでは?と思います。


また実に面白いコメントとして、今の若者は両親とその祖父母の合計6人分の金を食いつぶしているというのがあってなるほどな、と思います。一人っ子政策の影響で両親及び祖父母計6人の財産はすべてその一人っ子が相続することになるので、その意味ではお金が集まりやすいのはあるのかもしれません。あと中国人はとにかく貯金しません。すべての人がそうではないでしょうが、中国人の根本的考え方として、今あるものが明日あるとは限らないので今あるうちに使ってしまおう、というのがあります。ですので、彼らはとにかくすぐに使ってしまいます。その意味では日本人とかなり考え方が違うのは事実です。日本人はとにかく先を見据えて貯金するとか、そういうのがほとんどであるだけ使っちゃおう!みたいな人は少数ではないかと思います。なので日本人の考え方で中国人を考えてもわからないはずですが、、結果的に、日本人は中国人より相当数多くの収入を得てはいますが、いわゆる感覚における可処分所得は中国人の方が多く、そのために中国人のほうが豊かに見えますけど、実態はかなり厳しい環境に置かれています。なので決して中国人が多くのお金を持っているわけではないと思いますが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本のネットでもチラッと見たんですが、日本の特にドラッグストアなんかの売上にも大きく影響が出ると思われるこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「今日は10月20日で、元旦まであと73日であるが、海外での代理購入を生業としている人たちにとっては(最後の73日)なのかもしれない。先月、中華人民共和国電子商務法が正式に発表され、来年の1月1日より施行されることが決定したからである。この電商法は代理購入をしている人間やそれを商売にしているような経営者にとっては、商業登記や納税が義務付けられること。なる。つまり商売へのハードルが高くなり、ひいては代理購入の暴利をむさぼるような時代は終焉を迎えるということだ。それを受けて、日韓の主だった化粧品の株価が下落しているほどである。投資家は日本の化粧品会社などの株を買うことは控えるべきと警鐘を鳴らしている」ってことですけど、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「頼むから偽物への監視も同時にしっかりやってほしい」


「これで国産の製品が調子に乗って価格を吊り上げる様が予想される」


「もう偽物があふれかえることになるとしか思えない」


「価格が高いのはもう仕方ないとして、偽物だけは勘弁してほしい」


「いったい何が目的の法律なんだ?俺たち庶民がわずかな幸せを感じるのもダメってことなのか?」


「代理購入を取り締まるより、偽物を取り締まるのが先だろう、本末転倒だよ」


「中国は偽物も多いし、本物は死ぬほど高い、本当にキツイ」


「庶民をいかに苦しめるかということにのみ日々尽力しているとしか思えない」


「本当に頭にくる。もう自分で格安航空券を買って死ぬほど買いだめするしかない」


「比較的本物と安心できる購入方法だったのにね、、、これからどこで買えばいいのか、、、」


「自国の製品の質を上げる努力もしないで庶民が他国で買うのを牽制するとか、、」


「利益が出ているのなら、登記をして納税をするのは当然だと思うけどね」


「国内の製品がいかに高額で質が悪いかを政府は知らないのか?あれじゃ国民の消費意欲は低下する一方だよ」


「具体的にはどのような手続きを踏めば商売を継続できるかという情報が少なすぎる」


「安いものを買うことも本物を買うことも難しくなるのか、、、」


「偽物を売ってる連中は笑いが止まらないだろうな」


「最後の2か月は狂ったように買い漁るんだろうね」


「国内正規品の価格が日本や韓国国内と同じ価格なら何の文句もない、中国国内は高すぎる!」


「みんなは散々言うけど、個人的には国産もそれほど悪くないと思ってるから別にどうでもいい」


「そもそもあらゆる方面の税金が高すぎ。またさらに税収を見込むとは、国家財政は大丈夫なのか?」


「税金をとっても構わないが、いつになればそれが国内の製品の質向上につながるんだ?」


「暴利とは、、、代理購入をかれこれ8年しているが、毎日疲れて死にそうなのに」


「代理購入のために1度国外に出れば数万元の収入になることは事実」


「ワトソンズ(中国のドラッグストアです)のほうがよっぽど暴利だと思うけどね」


「なぜ中国だけが代理購入が定着したのかをよく考えてほしい」


「いわゆる代理購入って国外で大金を使ってどうしようもないものを買ってるイメージ」


「もし国産の商品が同じ質と価格なら何も代理購入に頼る必要は全くない」


ということで、あれこれコメントされていましたけど、中国のいわゆる代理購入は中国のネット(タオバオ)なんかでも盛んに商売されていて、日本でもドラッグストアで大量に化粧品を買ったり目薬とかを買い込んで中国に持ち帰ってネットで売りさばく商売ですね。日本での購入価格よりもちろん高額になりますが、それでも中国国内で売買されているより安く、また日本のレシートが添付されていたりして本物であるとそこそこ信用できることから割と人気の購入先になっています。私自身は日本にちょくちょく帰ってきた際に買っていましたのでお世話になることはありませんでしたが、多くの中国人が利用しています。化粧品とか医薬品、はてはお洋服なんかに至るまで多くのモノが売買されています。中国政府はどういう経緯だかは知りませんが、これに目をつけて商売がしにくくしたようですね。海外に大量のお金が流れるのを避けたかったのでしょうか、いずれにしてもお中国人のコメントにあるように本末転倒だと思います。


本来であれば中国人ももちろん国産のモノが使いたいのは同じです。ですがとにかく商業モラルが低いため、何が入っているかわからない感じで信用がないし、とりたてて安いわけでもなく、彼らが積極的に国産を選択する理由が皆無です。中国は国を挙げてまずやるべきことはそういった国産の製品の信用を回復し、国民が安心して利用できるような環境を作ることだと思いますが、書くのは簡単ですが、中国がそのような環境に到達するにはかなりの困難を伴うはずです。ですのでそういう環境を整えずにこういう部分を制限すれば国民は安心して購入できるルートを1つ失うだけだと思います。代理購入も結局は中国人がやっていますので、どこまで信用ができるかはわかりませんが、、、日本のドラッグストアなどはおそらくこの件でいわゆる爆買いが減るとは思いますが、今のところ中国人は国産に切り替えることはないと思いますので、日本に格安航空券で入国して自分のモノを大量に購入する中国人であふれかえるかもしれませんね。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもチラッとヤフーニュースに出てましたけど、そのネタが中国で結構な話題となっておりますので、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「企査査ニュースによると、北京紡績品有限公司が2018年9月18日、「無印良品」の商標登録に成功、これを受けて、日本の無印良品(上海)商業有限公司の商標使用は認められず、ものすごい事態になっている」っていうつぶやきみたいな投稿なんですが、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本の無印良品が中国参入の4年前に紡績品公司が商標登録済みだって聞いたよ、、、なんで今頃敗訴とかいう話になってるんだ?」


「本当に無印良品みたいな良質なブランドが中国から出てくるならいいが、ただのパクリなんだったら勝訴したって何の意味もない」


「恥ずかしいとか言ってるヤツらは知ってるのか?この中国版は日本の無印が入ってくる前からすでにあったよ」


「日本の無印は中国を知らなすぎる」


「いいんじゃない、今後日本の無印はMUJIって表記されるんでしょ?わかりやすい」


「商標を奪ったと勘違いしてるヤツらが多いが、そもそも日本の無印は中国で商標申請すらしてなかった」


「日本の無印良品をよく買ってるが、まさか中に中国の無印が紛れ込んでないよな、、、?」


「ただの商標登録の問題ってだけなのに、中国を貶めるヤツらが必ず湧いてきてウザい」


「こんな理にかなってないことして、恥ずかしい」


「北京無印良品とでも改名すればみんな幸せなのに」


「ビジネス環境はまだまだ改善が必要だね、モラルもそうだし、法整備もね」


「↑日本でだってクレヨンしんちゃんがパクられたりしてるけど、日本もビジネス環境の改善が必要ってことだな?」


「あれこれ言ってるヤツらが多いが1度この店に行ってみればわかる、どれだけひどいパクリかを」


「状況をよく知りもしないでただひたすら中国を貶める連中が多すぎる」


「合法とか非合法とかどうでもいい、日本の無印良品より品質で劣れば消費者を騙してるとしか言えないのでは?」


「法律上で勝ったとしても、結局他国の企業をパクったことには変わらないわけだから恥ずかしいことだと思う」


「この国はどこかがおかしい」


「中国にも無印良品があるってことを今知ったよ」


「今後は本物の無印を買いたいと思ったらMUJIって書かれているのを買えばいいってことでOK?」


「ここは中国なのに、なぜこれほどにも日本の無印を支持したコメントが多いのか、理解できない」


「中国にはパクリがあまりにも多すぎて、中国人の感覚がマヒしてる」


「外側はパクることはできても、内側は無理なんだよな、、、」


「中国人にとって無印と言えばMUJIがすべて。それが結果じゃないかな」


「消費者一人一人が自分の買いたいものを間違いなく買えばそれでいいのでは?」


「これを恥ずかしいと思わない中国人があまりにも多すぎて笑える」


「法律上は勝ったとしても、他人の築き上げたブランドイメージの上に乗っかってるだけなんだから先は知れてるのでは?」


「実に中国らしい出来事だな」


ということで、日本でも話題になっていましたが、中国人のコメントを鵜呑みにするならばこの会社は無印が中国に進出する前に中国国内で商標登録を済ませていた確信犯のようですね。日本のこういうブランドに目を付けるあたり、センスがあると思いますけど、そのセンスを独自のビジネスに生かすことができなかったかと、それをいつも思いますね、中国の場合は。パクッてそっくりに作り上げる技術とかもはや神業の領域な分野もあったりします。中国人に圧倒的に書けるのは創造性なんだろうと思います。自分たちで作り上げることさえできれば、中国はもっと世界で存在感が増していたのかもしれませんが、絶望的にそういう方面のセンスがないので、、パクるしかないですね。ある意味かわいそうだし、なんでなんだろうといつも考えます。中国人は本来、歴史上多くの発明をしてきた民族ですのでその才能はあったはずなのにどこでなくなったのか、、やはり共産主義の弊害なのかな、とか、文革のせいかな、とかいろいろと考えます。


無印は私も中国にいた頃に何度かお世話になりましたが、やはり日本国内で買うより圧倒的に割高感があります。それでも中国人に圧倒的な支持を集めているのはひとえに日本で売られているままに売っているというその戦略が大きいかもしれません。日本国内の説明シールみたいなものがそのまま貼られていて、中には日本円での価格表示もされていますので、いかに中国で割高になっているかがすぐにわかってしまうんですが(今はどうかわかりません、しばらく行っていないので)、それが逆に日本のものをそのまま持ってきました感がすごく出てて彼らの物欲を刺激します。中国人は被害妄想の塊ですので、中国に輸出されるものは品質が悪いもの、というイメージを持っていますが、そんな中で日本国内で売られているある意味本当の良品が中国で売られていることに対してものすごい安心感みたいなものがあります。いろいろと書きましたが、これからは中国人は無印良品ならぬMUJIをめがけて買い物に行くと言っていますので、この影響は限定的なのでは?と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも少し話題になっていましたが、中国では日本以上に話題になってますので今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、JALの副操縦士がフライト前に飲酒をし、アルコール濃度が基準値を大きく超えたため、イギリス警察に拘留され当該飛行機に搭乗ができなかった。日本航空はこの事件を受け、1日に公式に謝罪、これはこの1週間で日系の航空会社のパイロットが飲酒によってフライトに影響を与えた2件目の事案となった。日本メディアの報道によると、当該のパイロットはイギリスのヒースロー空港において、フライト前にアルコールのにおいがきつくイギリス警察に通報されたという」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の企業が間違いを犯して膝をついて謝るなんて場面は見たことがないな、、、」


「日本人の切腹という素晴らしい伝統は昭和の時代で途絶えたしね」


「日本人は仕事に対して真面目で責任感があるとか騒いでた連中はどこに行った?」


「↑すっかり消え失せたね。中国で同じことがあったら死ぬほど罵るくせに」


「他人の命を預かるのにこれはないわ、厳罰に処すべき」


「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな、だな」


「こんなパイロットはもう一生搭乗禁止にしてほしい」


「怖いな、、、もし何かあったら謝罪どころじゃすまなかった案件」


「飛行機乗る前によっぱらうとか、、ものすごい神経だな」


「この日本人は切腹すべき」


「何事もなければ会社が公式に謝罪すれば済むかもしれないが、二度目はないと思ってほしい」


「飲酒運転(飛行機)って初めて聞くわ、斬新」


「これで会社が公式謝罪しなければならないなら、ロシアの航空会社は毎日謝らなくちゃならなくなるよ」


「謝って済む問題じゃない、乗客の命を軽んじやがって、、、切腹して謝罪しろ!」


「乗客の命を何とも思ってない行為。地獄に堕ちるべき」


「また日本の会社の公式謝罪かよ、、、もういい加減見飽きた」


「日本人は本当に何でも謝るけど、なんで中国侵略は謝らないの?」


「謝って済むなら警察いらない」


「今月末、JAL予約してんだけど、、、大丈夫かな?」


「日本人って本当に酒が好きだけど、残念ながら弱いんだよな」


「ヒースローは世界でも最もそういった方面が厳しい空港なのに、、なんでこんなことに」


「日本にもこういう不真面目なヤツはいるってことを知らしめるいいニュース」


「これはひどいね。責任感を微塵も感じられない」


「警察に通報する人間がいてよかった。でなきゃ何が起きてたかわからない」


「日本は職業モラルも高いんじゃなかったのか?」


「車の飲酒運転だって認められないのに、飛行機を操縦とか、、、」


「日本の航空会社は世界でも最も安全な部類とされてるはずだけどね、、怖いわ」


というわけで、日本を貶めたい連中の格好のネタになってしまい、大変いい迷惑です。このJALの副操縦士の方に言いたいことは、こんな風に日本のイメージダウンに大変な影響を及ぼしているという点を知ってほしいですね。中国人だって最近では飲酒運転はダメ、って知ってるんですが、ましてや車じゃなく飛行機ですしね、、、飛行機に関して言えば、中国の航空会社はあれほどの路線を飛ばしているにも関わらず(JALやANAの比ではないはずです)、事故らしい事故もほとんどなく(飛行中に窓が吹っ飛ぶとかそういうとんでもない案件がたまに聞こえてきますが、パイロットは優秀みたいですね)、世界でも安全な航空会社に認定されてもいいのにと中国人は思っているようです、でも中国という国は国そのもののイメージがなんとなくネガティブですので(爆発とか生き埋めとかそういうイメージがありますし)、どうしても安全な航空会社のイメージが湧いてこないのだろうと思います。そこへ行くと日系エアラインは大変イメージがよいので、そんな状況でこんなネタは中国メディアの格好のネタとなります。したがって中国はまったく関係がないのになぜか日本以上に報道がされているし注目度も高いのです。


このパイロットは論外だと思いますけど、ほんの些細なTwitterとか2ちゃんねるとかの投稿が中国で取り上げられて大変な話題になったりします。何が言いたいかと言いますと、中国人は何だかんだ、日本人が思っているよりはるかに日本に注目しています。揚げ足を取ろうと手ぐすね引いて待ってる状態ですので、注意してほしいな、と思います。偽装だのいろいろと事件がありましたけど、それでも中国人の中では日本ブランドが存在しますので、これまで築き上げてきた日本のイメージは依然として強固ではありますが、崩れ始めたら早いのでは?とも思いますし、1人1人が注意していかなければならないな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、最近この手のネタが大変多いのですが、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「このほど、日本の民間団体の調査を行った結果、中国国民の日本への印象が良い、またはまあまあ良いと答えた人の割合が前年と比較して10.7%上昇し42.2%に達した。これは2005年の調査開始以来、初の4割超えであり、最高記録となった。多くの中国人は知らないだろうが、歴史上、中国人は常に日本人が好きだったのだ」ってことですけど、、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「またまた政治的な微博を投稿しやがったな」


「いったい誰の日本人に対する好感度が上がったっていうんだ?」


「慰安婦問題や侵略の歴史に対して謝罪がなければ好感を持つことなんてありえない」


「ちょっと前は完全に敵視していたクセにこの論調、、、本当に中国人は忘れやすいな」


「中国にとって日本はすでに脅威ではないということだろう、今の敵は明らかにアメリカ帝国だし」


「↑脅威ということで言えばアメリカよりもむしろロシアやインドのほうが脅威だと思う」


「ちなみに日本人の中国への好感度は上がっていないんでしょ?」


「日本が中国にしたことは忘れることはできないけど、日本の文化は好きな部分もある」


「こんなトピックスを立ち上げるなら、日本人の中国への好感度をネタにしたトピックスも立ち上げてみろ」


「何の冗談だ?日本への好感度が高いとは、、、俺は調査を受けてないぞ、本当に中国人に聞いたのか?」


「他国への好感度をメディアが勝手にあれこれ捏造するな」


「日本人は基本的に中国人を見下していると思う。浮かれたものの見方をするべきではない」


「日本に対する好感はないな。ただし、モラルが高い一部の日本人には好感を持ってる」


「日本人と日本政府はやはり別物として考える必要がある」


「中国人は日本のアニメやAVが好きだし、日本人は中国の三国志やパンダが好きだけど、お互い嫌い合ってる。そういう矛盾した関係」


「その好感度調査をどこでやったのか、教えてくれ」


「中国人の他国に対する好感度なんてたいていはメディアのねつ造だからな」


「中国人が他国に対して好感を持ってるかどうかはひとえに中国共産党が今後どう関係を持っていきたいのか、それだけにかかってる」


「俺は日本の国旗を見るだけで苦々しい気分になる」


「日本に旅行に行ったって日本人と交流なんてほとんどしないからな。日本人の考え方なんて知る由もない」


「ついに世論調査の傾向が出てきたね」


「釣魚島、慰安婦、南京大虐殺の話題に一切触れずに日本への好感度が高まっているとか笑える」


「何日か前に誰かが靖国神社に参拝してたのはまったくお構いなしなのか?」


「日本が好きとか嫌いとか、正直どうでもいい。個人の自由だと思う」


「日本人が好きなわけではない。日本人が継承してきた中国古代の文化遺産が好きなだけ」


「なんか最近、不自然なほどに親日ネタが多いな、、、」


「子供の頃から日本のアニメやドラマを見るのが大好きだったけど、それが日本の戦争に対する認識を変えることはなかった」


ということで、中国人がどのようなコメントをしてるのかな?と思いましたけど多かったのがメディアが最近やたらと親日、ってものですね。やはり最近はたびたび書いてますが、どうやら中共が日本との関係を改善したいようで、盛んにメディアでも日本推し(?)みたいな記事を頻繁に掲載している模様ですね。コメントに日本はもはや脅威ではないので、嫌いになる理由もない、みたいな何とも上から目線のコメントがありましたが(その割には中国国民の生活には日本の技術は必要不可欠なので、日本がなくなると生活に支障をきたしますがね、、、)、そのうち中国の国策とも言える反日教育もなくなっていくのかもしれませんね。元々中国人はアメリカには反感がありましたが、ここへきて一気に対決姿勢が鮮明になっており、中国人の反発の矛先はアメリカへ向かっているようにも見えます。でも中国人の金持ちは国外逃亡するときには真っ先にアメリカを選びますけど、、、


コメントにもありますが、中国人が日本を好きであるのは、私も割と中国にいた頃に、私が日本人であることが大きいものの、実感をして感じていた部分ではあります。もちろん年寄りを中心に日本に対して恨みめいた感情を抱く人も多いですが、若い人は小さな頃から日本文化(特にアニメ)の影響を強く受けていますし、現代の日本が彼らの目指すモラルの高い社会、というのも中国人には浸透しており、総じて日本への印象がいい場合が多いのは実感します。でも日本人の中国に対する印象は現在進行形で悪化の一途をたどっております、、、やはり反日が日本国内でも広く知られたことが大きいですし(そんな国と親しくなろうなんて少し前のバカがつくほどお人よしだった日本人だけです)、加えてマナーが悪いとか拝金主義とか、信じられないニュースが多いとか、いろんな意味で毛嫌いしている部分が大きいです。これを変えることはかなり難しいと思いますので、本当の意味で日中友好が実現するのはまだかなり先ではないかと思いますね。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR