FC2ブログ
こんにちは。
今日は、こちらのネタがやたらと大量のコメントを集めていますので、今日はこちらをご紹介します。なおちなみに、このところの日本関連ネタで1番コメントが多いのは日本が国際捕鯨委員会を脱退した、というネタですが、見なくてもわかるくらいコメントが単調だろうと思われますのでこちらは割愛します。。。


では元ネタからご紹介します。
「日本のホテルは客室清掃をどのように行うのだろうか?日本のとあるテレビ番組が横浜のロイヤルパークホテルでその秘密に迫った。マネージャーが日々、客室の清掃状況を確認する以外にも、女性従業員のその徹底した清掃ぶりも重要な要素で、彼女はまず、部屋に入るなり、テレビをつけるというが、これはなぜなのか?では番組を見てみよう」ということで、動画が添付されております。日本のホテルの清掃風景なのですが、ちなみにテレビはつけて温めるとほこりが集まって掃除しやすいから、だそうです。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「サービス業に関して、中国は日本と比べるのもおこがましい」


「実際、サービス業が素晴らしいというよりは、日本人1人1人のモラルが中国人より圧倒的に高いのが理由だけどね」


「中国ではサービス業は稼ぎが悪い。そりゃ従事してる中国人の態度も悪くなる」


「こういうのを見ると、日本のモラル教育は中国の100年は先を行ってると思わざるを得ない」


「日本は中国のはるか先を行ってるとか言ってる連中は日本に移民すればいい。100年進むことができるよ」


「日本のホテルに泊まったことがあるけど、浴室の壁に髪の毛がついてて気持ち悪かった」


「中国人と衛生問題を語ろうとは笑えるな」


「日本は職業による給与格差が少ない。サービス業だってそれなりに給料をもらっているから仕事も丁寧だ」


「国によって状況も違うのだから単純に比較をするのもどうかと思うが、子供たちの時代にはこんな風になっているといいな」


「日本は本当にキレイだと思う。1度行ったことがあるけど、行ってみないとこの国を理解できないと思う」


「中国人はいつもこんな感じで自分たちを傷つけるようなことばかりしてる」


「↑本当だね、比べなければ傷つくこともないのにね」


「日本のサービス業は本当に素晴らしいと思うよ。今年も2回行ったけど、ホテルの部屋は決して広くないのにとても清潔で心地よい」


「でも南京大虐殺関連の本を置いてるモラルの低いホテルもあるよね?あのホテルは最下層なのか?」


「基本的に人口が少ないのだから単純に中国と比べるなんてできないよ」


「中国はこれだけの人口があるのだから国全体のモラルを高めようと思ってもかなり難しい話だ」


「他はともかく、ホテルの清掃について日本のやり方を学ぶことくらいはできるのでは?」


「こういうのを見てるといつかは必ず日本に行ってみたいと思う」


「こんなニュースを見るたびに隠された内紛を引き起こしたいという意図を感じる」


「日本のホテルの後中国国内のホテルを見てみると、確かに価格は高くないかもしれないがサービスレベルがあまりにも低すぎる」


「日本の多くのホテルで採用している清掃員にも多くの中国人がいるという事実」


「他人の素晴らしいところを認めるのがそんなに難しいことか?日本のモラルやサービス業、そして科学技術は確かに中国より優れているのに」


「中国は農工国家であり、農民が最も多い国だ。社会は変わりつつあるとはいえ、国の基本を忘れてはならない」


「日本がモラルが高い国というのは間違いないことだ。ホテルに限らずエレベーターや電車など至る所で違いがわかるよ」


「今の日本のレベルは素晴らしい。日本のことを好きにはなれないけど、認めるところは認めないと」


「そもそも比較すること自体が間違ってる。どこに行ってもいいところも悪いところもあるわけだし」


「中国はサービス業の従業員の給料が低すぎる。あれでは頑張ってやろうという気にはならないだろう」


ということで、本当に毎回面白いんですが、誰も中国と比べろなんて一言も言ってないのに、勝手に日本のサービス業のレベルと自国のそれを比較して落ち込むという、もはやテンプレみたいな流れをみせてました。日本のバラエティーかなんかだと思うんですが、こんな風に勝手に番組の動画が中国で拡散されて、誰がどんな意図でUPするのかわからないですが、これを見てやっぱり日本は素晴らしいなぁ、とか行ってみたいな、とかそんな風に思うみたいです。この辺の投稿とかコメントを見ているとこの国は本当に反日国家だろうか?と思います。コメントをしている多くの人間が日本を褒め称え、いつかは日本に行ってみたいとか、そんな風に思ってる人がとても多いです。まあ、ここでは取り上げませんが南京大虐殺ネタとか、そんな感じのネタでは日本を罵るコメントに満ち満ちておりますので、トピックスの内容次第なのかもしれませんが。


中国と日本のサービスの最大の違いはもちろんそのレベルもそうですが、日本人はさりげなさを最大の重要ポイントにしているように一日本人としてはとらえていますが、これは中国人が最も苦手とする分野です(笑)。彼らはさりげないサービスなんて意味がないと考えますので、相手に最もストレートに伝わるサービスをモットーとしているように感じますね。たとえばサービスで成り上がった海底撈ですが、日本人には眉唾物の待ち時間にネイルサービスとかそういうのを実施して成功を収めました。トイレも豪華絢爛です。中国では知らないモノのいない有名店ですが、同じやり方で日本に進出したようですが、イマイチうまくいってないみたいです。まあ中国人は行くのかもしれませんが。そんなわけでサービスに対する概念が日本と中国ではかなり異なりますので、単純に比較はできないし、日本式のサービスを目標にしたいのなら、まずはその自己顕示欲を捨てることから始めなければ日本とはかなり違うものになることを中国人はまず知るべきです。これはかなり難しいと思いますが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本でもニュースになりましたこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「12月18日、2018年に日本を訪問した外国人旅行者の数が3000万人を突破したのを祝い、日本政府が関西国際空港において祝賀会を開催した。国土交通大臣は2020年には4000万人突破を目指したいと述べた。とある海鮮店の店主は中国人はお金持ちが多い。最高級のウニをまるでプリンでも食べるかのように食べている、と感嘆していた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「金のあるヤツはあちこち出かけて消費するが、金のない連中はただネットでわめいて不買を叫ぶだけ」


「品質のよいものに対してはいくらでも消費できる。少なくとも国内で大金を使うよりははるかにいい」


「反日は仕事みたいなものだが、日本信仰は生活の一部だ」


「富めるものから豊かになった結果、金持ちはみんな日本経済への貢献ばかりして貧乏人など目もくれない」


「仕方ないよ、おいしくてしかも安心して食べられるものにはみんな金を使うだろう」


「せっかく日本にまで行っておいしいものも食べるなとでも言うの?」


「金持ちはごく少数の人間であり、大部分の中国人は金持ちになりたいと願っているだけ」


「指導部の人間は中国の金持ちがなぜみんなこぞって日本に出かけていき、金を使いまくるのか、根本的な原因を考えたことも無いんだろうな」


「いつか中日戦争になって、自分の身の上に爆弾が落ちてきたらそれは中国人の金でできていることを実感すればいい」


「昔の日本人は昔の中国人を殺したのに、今の中国人は今の日本人を養っている。皮肉だと思わないか?」


「今日本の名前を聞くとどうしても親分のアメリカを思い出してしまう」


「日本人が好きなのは中国人じゃなく人民元だということを肝に銘じて欲しい」


「中国から1番安くいけるのが日本と韓国だから仕方ないね」


「いくら周囲の人間が日本はいいから行ってみろと言っても一生日本には行かないと決めてる」


「日本には何度か行ったが、確かにサービスは中国よりすばらしいと思うけど、何でもかんでも神格化するのは間違ってると思う」


「1個280元のウニをうれしそうに食べている中国人を見ると、日本人を肥えさせているのが中国人だと思い頭にくるね」


「このところ、こういう日本の宣伝みたいなニュースが多すぎるな。世界はこれだけ広いのになぜあえて日本に行きたがる?」


「日本人は貧しい中国人の実態を知らないからそんなことが言える」


「今の日本人はかつての日本鬼子の子孫だと思うとそれだけで虫唾が走る」


「ここのコメントを見て思うのは、コメントしている人たちは日本が嫌いなのか?それとも金持ちの中国人が嫌いなのか?と思う」


「本当におかしいのは、日本には絶対行かない!って言ってる連中は皆、貧しくて日本に行くことすらできないという事実」


「来年の年末に日本に行こうと思ってる、貧乏旅行だけど(笑)」


「中国人に金があるわけじゃなくて、金のある中国人だけが海外に出かけてるだけ。まあ人口が多いから中国人は金があるって見えるのかもしれないけど」


「日本に行くなとも、日本製品を買うなとも個人的には思わないけど、ただ歴史だけは忘れないでほしい」


「日本の文化輸出は大成功を収めているように見えるね」


「中国国内のサービスレベルがあまりにも低いの一言に尽きる」


「日本はこれほどの成功を収めているのに、なぜいまだにアメリカの犬なんかやってるんだ?」


ということで、この手のトピックスでいつもみんなが口をそろえて言うのは、金があるのは一部の中国人だけだ、ってヤツですが、それは確かにそうかもしれませんが、今はだんだんと庶民の所得も上がってきているし、個人的には多くの中国人が海外旅行を楽しむ時代に来ていると思います。日本と比べると格安で航空券が買えたりもします。なので私はGWなど日本でチケットが高い時は海外に北京経由で行ったりします。そして前にも書きましたが中国人は貯金の習慣があまりありませんし、将来を考えたりもしない方が多いですので、結果的に有り金すべて日本に旅行に来た時に散財したりするので中国人はすごいお金持ちだな~と感じるかもしれません。もちろんいわゆる富裕層みたいな方たちもいますが、決してそういう方たちばかりではなく、今は庶民も多くが日本に来ては買い物を楽しんでいます。中国国内では安心して買い物ができないのだから、これは中国の自業自得ともいえるし、また日本に対する中国人の信頼の大きさを表すものでもあります。彼らはとにかく、日本ならば安全、という日本神話みたいな感覚を持っていますので。。。


そして思うのは、最近はとにかく関係のないトピックスでも日本関連ネタとなると必ずアメリカの名前があがります。彼らにとって今、アメリカはそれだけ関心の高い国なわけですが、とにかく中国人にとって日本はアメリカの犬ですので、これは完全に否定はできない部分ですが、アメリカ憎しの感情が中国人の中に高まっているように思えるし、不穏なことを書いてしまいますが、第二次大戦前の日本に近いものがあるようにも思えます。中国人は日本人よりも狡猾ですし、お国のために、みたいなことは中国人にはできない所業ですので、第二次大戦のようなことにはならないと思いますが、とにかくいろいろと不穏な空気を感じます。ちょっとトピックスの内容とは大幅にずれましたが、すごく気になったので書きました。様々なことが平和に解決されることをただただ願ってやみません。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも話題になっておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「12月20日、日本のとあるレストラン運営企業が社員の定年退職年齢をさらに高めてもし本人が希望すれば75歳まで働けるようにすると発表した。この企業は日本国内に3200を超える店舗を持ち、多くの店員が70歳を過ぎても働くことを希望しており、さらに定年退職年齢を5歳延ばす方針だという。来年の1月1日より正式に施行される。この会社における65歳から70歳の職員数はすでに1000名を超えている」ということで、すかいらーくのことでしょうが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本のこの世代はバブルの崩壊で財産をなくした人が多いから、年をとっても働かざるを得ない現状もある」


「中国人の平均寿命が73歳なんだから、同じことになったら保険は意味がなくなるね。保険会社はきっちり金を返してほしいな」


「日本は環境、食、医療の環境が中国と比べものにならないほど素晴らしいところがとてもうらやましいね」


「日本は先進国で超高齢化社会、そして少子化だ。中国がこれと比較する意味があるのか?」


「こんなニュースで中国人を洗脳して何の意味があるんだ?」


「↑これのどこが洗脳なんだよ、何でもかんでも洗脳と思うバカが多すぎ」


「今ですら仕事に行きたくなくて仕方ないのに、75歳まで働くなんて、考えただけで気が狂いそう」


「生活に追われているってことだろう、でなきゃそんな年まで誰が働きたいと思うんだ?」


「このニュースを垂れ流すなら、日本の社会保障についてもきっちり説明しなきゃおかしいだろ」


「日本の平均寿命が80歳を超えている点も触れないとおかしなことになる」


「日本ではあまり頭を使わなくてもいいような仕事はかなりの割合で高齢者が働いている印象がある。個人的にはとてもいいことだと思う」


「労働資源を最大限に活用しようという素晴らしい傾向だと思うけど。中国は30歳を超えると仕事を見つけるのが難しくなるおかしな状況」


「日本はホテルの従業員とかタクシー運転手はみんな高齢という印象があるな」


「日本はほとんどの企業で終身雇用制だという点をなぜ触れない?会社を辞めない日本人と転職を繰り返す中国人では比べようがない」


「我が国と日本で社会保障を比べることができるとでも思ってるのか?バカらしい」


「杖をついて出勤とか、、、、考えただけで気が重いわ」


「他国のことなんかどうでもいい。中国がどうなのかを考えるべき」


「金のない自分からすれば長寿も一種の苦痛だよな」


「まずは75歳まで生き延びることができると思えない」


「それだけ退職金も積み重ねることができるのかな?それなら個人的には75歳まで働きたい」


「羨ましいのは日本人は60や70歳になっても仕事が見つかるって点だな」


「75歳まで働くとなると年金はどうなるんだろう?」


「25歳の俺はすでに定年退職したいと思ってるのに、、、、」


「日本は若者が働かないからな、、平成生まれは貧乏人で働き者は昭和生まれの日本人」


「中国も未来には同じような状況になってる。日本に学ぶべき」


「日本は子供のいない人も多いし、年をとっても自分のことは自分で養っていかなければならないという事実」


「中国のこの環境や食では75歳まで生き延びることができる人間のほうが圧倒的に少ないだろう」


ということで、あれこれ議論されておりますけど、働けるうちは働きたいという方が圧倒的に多くて、これは 日本人の将来への不安というかそういう心情ですので中国人にはなかなか理解が難しいと思います。面白いな、と思うのは自分は50歳くらいで仕事は退職してあとは残りの余生を楽しみたい、ってコメントがかなり多かったんですが、その金はどうするんだ?っていうのは聞いてみたいですよね。中国人は本当に楽観的なので何とかなるって感じなんですけど、日本人とは根本的にどの辺の感覚が違いますのでお互いに理解するのはとても難しいと思います。将来何歳で自分が死ぬか、またはどんな病気になるか、とかいつまで健康でいられるか、みたいなことがあらかじめわかっていればお金の準備もできますが、そうもいかないのでいろいろと考え備えるのが日本人ですが、その辺の感覚は中国人には理解が難しいかもしれません。


日本の姿は少し後の中国の姿だと思いますが、日本の比ではないほどに超高齢化社会、少子化社会となります。中国の社会保障ではかなり厳しい状況が予想されるので特に子供のいない多くの若者は将来に備えるべきですが、その辺がまったく考慮されていないようにコメントを見ても思います。ですので、一人っ子政策以降に生まれた中国のわがまま小皇帝たちが高齢者になるころ、中国社会は大変な問題を抱えることになると思いますが、問題回避に向けて、本当は今から日本の現状を注視すべきなのでは?と思います。実際には中国でも日本のこうした現状とか政策とかそういったものには注目している人たちやメディアなんかもあります。なので無関心ではないんですが、まだまだ一般の中国人にとっては外国のお話、レベルです。近い将来大変な時代になるはずですのでもう少し危機感を持つべきでは?と思いますが。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国のネット上で話題のこちらのネタをご紹介したいと思います。
では早速元ネタからご紹介します。
「あなたは無縁社会がどんな意味か知っていますか?3つの縁を断ち切ることだ。社会との縁、血縁、そして地域の縁、、、そして最後は孤独死を迎える。日本は今や無縁社会と言え、最後は多くの人間が死後数日もたって発見される。人々は安心して老いることもかなわず、安心して死を迎えることもできない。もしかしたら必要のない人間なのではないか?と悩み自殺に追い込まれる人間も多いのだ」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「家庭や家族の束縛からも離れることができて、個人的にはこういう生活は嫌いじゃない」


「だから日本は自殺率が高いんだろうね。そして臭いがするまで気付かない」


「抑圧されプレッシャーの中に生きていればあらゆる喜びが奪われていくんだろうな」


「そんな暗い話はやめてくれ!まるで俺たちの将来も同じような道筋になると言われているようで気がめいる」


「人は本来孤独を恐れる生き物だと思う」


「また日本と比べているのか、、、何でもかんでも日本と比べても状況が違うんだから意味ないだろ、、、」


「この世に誰も自分のことを覚えてくれている人間がいないことほど恐ろしいことはない」


「これって中国には関係のないことだろうか、それとも既に似たような状況は始まっている?」


「一人っ子がこれから結婚もしなければ将来は孤独な老人になることが確定している」


「もしどうしても1人になってしまったら犬でも飼ってもいいかもね」


「この世で孤独ほど絶望的なことはない」


「最近日本のこういうドキュメンタリーが多いような?とにかく結婚して単身者を減らせって言いたいのか?」


「中国の家族概念は日本と比べてもとても強いから中国ではなんだかんだこういう現象は起きないと思うな」


「今の自由を楽しんで、将来孤独に死ぬ時に後悔しても遅い」


「結婚も出産もしたくない、って言ってる人間はこれを見て自分の価値観を見直すべき」


「日本はまさに今、最初の中産階級の人間が65歳を過ぎてなお、無職の子供を養ったりしている時代」


「将来的には安楽死が認められると思うから、これは無いと思う」


「いつも思うけどNHKドキュメンタリーって常に奥が深いね。いろいろな社会問題を取り上げている」


「社会は常に必要な人間だけを求めているということ」


「もし老後1人暮らしになったら毎週自分に花を送ろう、そうすれば白骨化するまで発見されないなんてことはないだろう」


「まあ俺とは関係ない話かな」


「まず根本的に中国人と日本人では考え方がまるで違う。中国人は日本人と比べてはるかに楽観的だ」


「個人的には1人で死んでいくことにはそれほど抵抗は無いな。複雑な人間関係は苦手だし」


「自由を求める割に孤独氏を恐れるとは、、、」


「中国ではありえないよ。中国の家の概念が失われることは決してないんだから」


「日本の優れたサービス業ならそのうちこういう寂しい老後への対策も出てきそう」


「家族の重要性を理解しているかだな。単身が過ぎると家族観が失われる」


「人は本能的に群れて生活する生き物のはずなのにね」


というわけで、またまた日本のNHKスペシャル的な番組に対して興味深深な様子でした。中国は急速に日本みたいな社会になってきているので、日本の問題というのは近い将来の自分たちにも降りかかる問題であることをなんとなく理解しているので、すごく興味があるみたいです。コメントでは中国の家族観云々がかなり多かったんですが、確かに中国人にとって家族というのは日本人のそれ以上の感覚であることは肌で感じるところですが、日本もかつてはそうだったような気がします。それがここ30年で急速に単身が増えていっている状況なのだと思います。中国では今、とにかく家が高く、家賃も恐ろしく高いですので、そういう社会情勢のせいで一人暮らしが一般的ではないのですが、今後はそういう問題が解決されてくれば1人暮らしは増えてくると思います。


生涯未婚率も年々高まり、将来的には厳しい人もたくさんいると思います。でもコメントにもありましたが日本のサービス業はすばらしいからこれを解決する方法も出てくるはずだというものがあり、これは一理あるかな、と思います。孤独な独身老人のための半分福祉的なビジネスが出てくるような気がします。また、少子高齢化にともない、日本の労働年齢は今後ますますUPし、60を過ぎたくらいではまだまだ働く!っていう人もかなりこれからは多くなると思います。またそういう高齢者も働かざるを得ない状況になることも十分考えられます。なので将来はまたどうなっているかは予想が困難です。中国人も今後はかなり日本的な現象に見舞われることは間違いないですが、努力して少しでもいい方向にいければいいですね、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも話題になりましたこちらになぜか中国人が食いついておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「12月5日、日本で0円タクシーが登場、料金は無料だが、広告を見る必要があるという。タクシーのライトや車体には広告が貼り付けられ、車内の内装にも広告が利用されている。アプリで予約をすれば東京23区内に限り誰でも利用ができる。費用はすべて広告主の負担となる。このタクシーは限定50台で、12月31日までの限定営業となる」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国でもやってほしい。24時間休む暇もないだろうけどね」


「中国のタクシーなんて金を取るけど広告もめちゃくちゃ多いよな?」


「これってタクシーって呼ぶのか?ただ広告主がやとった運転手じゃないのか?」


「日本のタクシー料金は死ぬほど高いからな、このやり方はインパクトあるかもね」


「もし仮に運よくこのタクシーを見かけたとしても絶対に空車ではないだろうね」


「広い東京でたった50台なんだからつかまるわけがない」


「日本のタクシーは高すぎる。広告を見るだけで無料になるならいくらでも広告を見るよ!」


「なぜこんなにも中国は日本の話題であふれてるんだろう?」


「中国にも来てほしい!ただし1人1回限りになるだろうね」


「中国のタクシーも無料になってほしいな」


「結局最後には消費者が負担することになる仕組みだと思うけど」


「ドライバーも開口一番に商品をお勧めしてきたりするのかな?」


「最終的にこうした費用も商品に上乗せされて顧客が全員で負担することになる」


「俺は中国のコピー能力には絶対の信頼を置いてる。中国でも絶対に同じのが出てくる」


「このタクシーに乗ったら寝ることも出来ずに広告を見続けろってこと?」


「こんなにも広告だらけの車で安全には支障がないんだろうか?」


「日本のドラマの登場人物はやたらと走ってるけど、タクシーが高いからなのか。。。」


「目が見えない人間はまずこのタクシーには乗れないってことだよね?」


「さすが先進社会だな」


「中国では云々のコメントがやはり大量に湧いてるが、何でもかんでも中国と比べる必要はない」


「すごいいいアイデアだね。中国でも小米やフアウェイあたりがはじめてほしい」


「タクシー料金を無料にしてくれるなら、俺なら広告を見るだけじゃなく読み上げだってするぞ!」


「広告業界と営業部門のクリエイティブな発想だね」


「東京23区内でたった50台?俺なら瞬時に諦めてJRに乗るわ」


「これこそ中国に欠けている創造性だろうね」


「中国で同じことをやろうと思っても今のモラルレベルでは難しいだろうね」


「個人的にはコストの割に広告効果は絶大だと思う」


ということで、多くの中国人が関心を寄せている日本の最新ニュースでした。確かに日本のタクシーは高過ぎて中国みたいに気軽にタクシーを利用するのは難しいと思います。中国人からしたらもっとそう見えると思います。なので0円タクシーなんてものすごい斬新ですし、こういう発想ができるのも日本の創造力のたまもの、みたいな意見もとても多かったですね。個人的には東京都内で50台なんて絶対に遭遇はできないだろうし、またアプリで配車依頼とありますが、自分に回ってくる確率なんてかなり低いと思います。なので結局使うことはないかもしれません。そんな人ばかりではないかと思いますが、結果的にこのニュースは拡散されますので広告効果は絶大かもしれません。でも日清のどん兵衛なんて知らない人のほうがあまりいないと思いますが、、街中で広告をどかんと貼り付けた車体が走るだけでもかなりの効果になることは想像できます。


このネタを中国語で見ながら思ったことは日本のタクシーが高いと多くの中国人が思っていて、この辺を何とかすればもっと観光客が増えるのかもしれないな、ということです。今時点で中国人は団体ツアーが多いでしょうから、そういった人たちは大型バスで移動ってことになると思いますので(上野とか銀座で大量に見かける中国人バスですが)、あまり必要ないかもしれませんが、個人でいろいろな国から旅行に来てくれる方たちも同じことを思っているかもしれません。欧米はタクシー高いと思いますが。今回の広告タクシーは外国人観光客にはまったく意味をなさない代物かもしれませんが、日本の観光をもっとスムーズにできるような取り組みがあってもいいのかな、と漠然と思いました。中国とはあまり関係ないかもしれませんが。とにかくそんな事情もあり、中国でこのネタはトピックスの乱立したホットネタとなっておりました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも話題になっておりますこちらのネタが当然中国では大大ニュースですので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「12月6日、駐カナダ中国大使館は公式サイトでカナダ警察はアメリカの要求を受け、アメリカ及びカナダの国内法に対し、何の違法行為もしていない中国人民を逮捕したが、このひどい人権侵害行為に対して、中国は反対と強烈な抗議の意を表明するとコメントした。中国はすでにアメリカ、カナダ両国との交渉に入っており、即刻この誤った行為を正し、孟晩舟氏の自由を保障するよう、要求している。事態の進展には継続して注意をし、中国人民の合法的権益を守ることに努めるつもりだ」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「カナダがアメリカの要求を受けて中国人を逮捕ってのがありえないな」


「アメリカがフアウェイの使用禁止にしてるのに、中国人は大量にアップルのスマホを買っているという皮肉」


「俺のルールには必ず従ってもらう、それがアメリカ式」


「これって他国への内政干渉にはならないのか?」


「カナダがアメリカの代わりに中国人を逮捕?アメリカの犬なのか?」


「アメリカの厚顔無恥も甚だしいな。まるでヤクザのようなやり方じゃないか」


「アメリカやカナダみたいな欧米のヤクザ国家に対しては耐えることは何の意味もないってことだな」


「アメリカがこんな風に中国に制裁を課すなら、中国はなぜやり返さないんだ?」


「これはさすがにひどいだろ、、、中国にやり返すすべはないのか?」


「これはアメリカに報復すべき、でないと今後中国の科学技術産業は国外で何をされるかわからなくなる」


「アメリカの対イラン制裁に対する違法行為で中国の一人民を逮捕、、、、もう訳が分からないな」


「なぜ中国の科学技術産業のトップは海外で違法行為ってなりまくってるの?中国潰しなのか、陰謀なのか、、、」


「そもそもフアウェイはイランとビジネスのつながり自体あったのかなかったのか、、」


「カナダは一貫してアメリカに忠実な犬だな」


「中国はアメリカを養い、アメリカは中国を貶める」


「これが人権至上主義の欧米諸国のやることか?中国人として強烈に抗議したい」


「もし中国がこの問題をうまく解決できなければすごくがっかりすると思う」


「カナダ製品とかブランドとか列挙してくれ、俺は今日からカナダ製品はすべて不買する」


「何がどうなろうと、生粋の中国ブランドであるフアウェイを支持し続ける!」


「なぜ今なのか、、、何を語ろうともそれはアメリカの言い訳にすぎない」


「あまりにもひどい仕打ち。アメリカは本当に誰の話も聞かないヤクザだな」


「科学技術で中国に勝てなくなってきてるからだろうね、アメリカのやり方は陰険すぎる」


「違法の証拠がないのなら、一刻も早く釈放してほしい」


「祖国の力を信じよう!アメリカは今、中国が巨大化しているのを恐れているのは確かだ」


「こうなったら中国の農作物やエネルギー、工業製品を買い漁れ!もう中国を制裁できないくらいにね」


「なら台湾に武器を売り続けるアメリカ人も逮捕しろ!中国では違法なんだから」


「一時的に関税の増加は停止したけど、トランプがそれでやめるはずもなかった」


ということで、中国人は大変怒っていますね。まあ中国人の立場ならそうなのかもしれませんが、、今の世界でフアウェイの排除を多くの先進国が発表しているように、やはり世界の主だった国に中国側の国はまだまだないんだな、っていう感じもしてると思います。中国人は本来狡猾で、やり方も大変上手ですが、現代においては国の力を随分と過信しすぎて海外の至る所で国境紛争があったり、いろいろと他国のひんしゅくを買うような行為も目立ちます。中国が世界の覇権を握れば世界がどうなってしまうのか、こういう部分を見ても多くの人が思うところでしょうし、国の力が最大限成熟する前に調子に乗ったようにも見えます。それでもすでに十分巨大な国ですので、中国を制裁できるのはアメリカくらいのものというのも事実です。でもそのアメリカがこうやって正面切って対決姿勢を示していますので、中国はまずいかもしれませんね。


日本としては中国は隣国ですし、あまり国の力をつけすぎて、彼らの最終的目標である中華帝国思想が実現してしまえば、かなり厳しい世界になることが予想されます。実際にはそうなる前にこうやって世界が中国を制裁するでしょうから、今の体制のままでは無理だと思いますが、、、中国人がさらに知恵をつけた時、そして共産主義ではなくなる時、世界は大変な変革の時を迎えるかもしれません。私が生きている間の世界秩序はアメリカを中心に回っていますが、これも100年に満たない話なわけで、これが永遠に続くことは中国人も書いている通り、ありえないことです。ですが、それが中国中心の秩序に変わった時、日本が日本でいられるか、いろいろと心配が尽きないので、日本としては日本を守ることを念頭に置いて行動してほしいです。話がデカくなりましたが、フアウェイの副会長逮捕はまだ始まりだと思いますし、今後とにかく株とかに影響が少ない程度でお願いしたいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも大変話題のこちらのネタが当然中国でも大きな話題となっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本共同通信社の7日の報道によると、日本政府関係者の話では、中国通信大手のフアウェイ及びZTEが中国情報機関とのつながりが問題視され、日本政府は事実上、この2社の製品を排除する方針を固めたという。7日午後の中国外交部の定例記者会見において、スポークスマンはこの件について、中国政府が重大な関心を寄せていることを表明。中国政府は一貫して中国企業に対して市場の原則と国際規定を順守し、海外においては現地の法律を遵守しつつ友好的な橋梁関係を構築するよう推奨してきた、中日の経済協力は両国の互いの利益を尊重し、フアウェイとZTEは長年にわたり日本で合法的に経営をして来た。日本には中国企業に対して公平な競争環境の提供を望み、互いの信頼と協力体制を損なうような行為を慎むよう望む、と述べた」とのことですけど、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「単なるアメリカの息子の日本に期待などはなからしてない」


「フアウェイを排除したいとか、、、今後は最新鋭の設備の導入をしたくないってことか」


「やっと四面楚歌の意味が理解できた。世界に今、中国の友人がどこにいる?いるなら声をあげてほしい」


「中国は粛々と一帯一路を発展させるべき」


「日本でエリクソンのせいで大規模な通信障害があったらしいね。フアウェイなんてもったいないからこれからもエリクソンで頑張ってくれ」


「幸いにも中国は国内市場が巨大なのだから内需に集中すればいい」


「日本もバカだな。中国企業は中国人を騙して儲けることはあっても国外に出す製品は割とちゃんとしてるのに」


「なぜアップルはアメリカの情報機関絡みの企業だとならないんだ?」


「これで日本はアメリカのモノだということがはっきりした」


「問題ない、日本人が中国製品を不買なんてどうせ続かない」


「じゃあ、三菱は日本の軍需産業絡みの企業だから追い出せ」


「↑バカが湧いてるな、三菱を不買なんてしたら中国の高速鉄道が1個も作れないよ」


「国を愛する人間はみんな日本製品を不買しろ!」


「中国もトヨタの車とアップルのスマホを輸入停止すればいい」


「日本やアメリカの企業が中国市場を失えば経済損失は甚大だが、中国企業は中国市場があるのだからたかが知れてる」


「これでもまだ中日友好とか騒いでるヤツはいるのか?」


「日本はアメリカと情報を共有してるわけだから、これはやむを得ないんだろうな」


「パナソニック、ソニー、ニコン、キャノン、全部禁止にすればいい」


「アメリカ、カナダに始まり、イギリスに日本が加わった、これは始まりに過ぎないと思う、、、」


「フアウェイを使わなければ中国が情報を集められないとでも本気で思ってるのか?」


「西欧諸国のフアウェイ潰しが始まったということ?中国はいったいどうすべきなんだ?」


「これが本物の冷戦なんだろうね、アメリカの仕掛けが始まったんだ」


「じゃあ日本の米も輸入しないぞ。放射能汚染されてるし」


「俺はフアウェイを支持したいね、次のスマホはフアウェイにするよ」


「重要視してるだけじゃ意味ないだろ、日本にも同様の報復措置を取ると早く宣言してほしい」


「友好の夢も無残に崩れたな、、、」


「イギリスと日本もアメリカについたってわけか、こうやって中国を排除してまたアメリカ1人勝ちの世界にしたいのか?」


ということで、中国人は今の状況を四面楚歌と感じているみたいですね。ここ5年程度で中国のこういう情報産業は各段の進歩を遂げていますが、中国のことですのでスパイ活動的なことをすると疑われても仕方ないし、またそもような証拠も出てきているということですね。私は詳しくないですが、中国ならやりかねないな、というのはあります。その辺はやはり共産主義とそれに伴う一党独裁の恐ろしさでもあります。いわゆる前科があるので排除をされて、それに対して報復措置とか、そういうことをしているとますます世界から制裁を受けるようにも思えます。中国は今集中的に攻撃を受けているように見えるので可哀想な部分もあるかもしれませんが、自業自得な部分も大変大きいようにも思います。なので中国人は少し謙虚になるべきとも思います。


あとは中国人は国内の市場に対する信頼がものすごいですね。確かに人口は多いし、その人口が将来を考えずに貯金もせずに買い捲る市場ではありますので確かに巨大市場ですが、アメリカだって日本だってそれなりの国内市場があります。なので中国市場を失えば経済損失で起業が立ち行かなくなる、はないですね~。あまりにも自分たちを過信しすぎだし、過大評価しすぎなところがあります。まだまだ中国語の名前の企業には抵抗感があるし、これを払しょくするにはまだまだ中国企業は至っていません。日本企業だって最初はそんな状態から少しずつ努力をしていって多くの先輩方の努力により今の地位があるので(最近はそれが少しずつ損なわれているようで悲しいのもまた事実ですが)、中国企業も謙虚に努力すべきだと思います。ただこのスパイ云々の絡みは複雑で比較が難しいのもあるのですが、、そして何より、世界がまたフアウェイショックで同時株安とか、そういうのが結構キツイので、なるべく穏便にお願いしたいですね。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国で随分と叩かれておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「10月23日、第15回中国製造業国際討論会が開催され、アジア通信社の徐静波社長は講演を行い、現在極めて販売が好調なHUAWEIのスマホは、雇い入れた日本人が開発したものであり、日本の技術を採用しているからだと述べた。任CEOはとても頭がいい。彼は日本の生産ラインを買い付けるのではなく、彼らの頭脳を買い付けたのだから、とも述べた」ということで、まあよくあることだと思いますけど、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「アップルの研究所には俺の幼馴染がいるが、俺は彼がiPhoneを開発したなんていわないけどね。客観的じゃないし」


「日本文化の起源はすべて中国人の祖先が築いたものだけど、それはどう説明するんだ?」


「こいつはいったい何を言いたいんだ?」


「HUAWEIほどの企業なら日本だけじゃなく世界中に多くの研究所を持ってるだろ、、いったい何が言いたいんだ?」


「HUAWEIには確かに日本人研究員がいるけど、ドイツ人もイギリス人もいるし、何より1番多いのは中国人研究員なんだけど、、、」


「こいつは何でもかんでも日本がいいとしか言わない親日派だよ」


「世界的にヒットした商品はもはやどこの国の人間が開発したとか関係ないのでは?」


「じゃあなんで、ソニーやらパナソニックはいいスマホが作れないんだ?」


「こいつは日本にいた時間が長いからな、仕方ない。日本から中国の微博使って投稿したりするし、、、」


「そもそも日本人の起源が中国人だけどな」


「それを言うならアップルのスマホは中国人が作ってるぞ」


「バリバリの親日家じゃないか、こんな発言はまったく不思議じゃない」


「マイクロソフトもグーグルもアップルもみんな中国に研究センターがあるよ。でもすべて中国人が開発したなんて厚かましいことは言えないけどな~」


「日本人研究者は400名だろ、どんな頭があればそれで日本人が開発したなんてバカな話ができるんだ?」


「スマホなんて1人の人間が開発できるようなものじゃない」


「じゃあアップルもサムスンもみんな日本人の開発だね。日本人研究者がいないわけないし」


「アメリカの高度科学技術には今や中国人の設計は欠かせないが、それでも中国人が開発したなんて絶対言わないけどね」


「しかし、、、日本の2文字が入るだけでこれほどコメントがつくのもすごいな!」


「このグローバル時代にどこの国の人間が開発したかなんて問題がそれほど重要とは思えないね」


「じゃあ、今日本の企業のスマホが散々なのは何で?お前は日本人を暗にバカにしてるのか?」


「これは、、、この流れなら必ず韓国人が横やり入れてくるネタだな」


「つまり、日本企業はスマホを諦めて、人材は中国企業で開発なんかを賄ってるってことかな」


「今の時代、技術に国境なんてないよ。大企業はどこも海外の人材を積極的に採用しているしね」


「能力があれば日本人でもHUAWEIのために研究に精を出してくれればそれでいいのでは?」


「現在の中国の教育体制では何でもかんでも中国人だけで生み出すことは不可能だろうね」


「親日派は何でもかんでも日本がいいと言い続けるが、、、こういった輩は無視して俺はHUAWEIを使い続けるよ」


「それほどいうなら日本企業の素晴らしいスマホの機種を教えてくれ」


ということで、この徐さんという方は長らく日本に住んでいらっしゃった方なので日本のことを大変詳しいですし、中国国内でも日本を褒め称えるような発言をたくさんするのである意味評判のよくない方のようです。。。でもこういう人もいるあたりがまだ韓国よりは健全なのかな、と思います。韓国に関しては韓国人の知り合いも少ないですし、韓国語もわかりませんので本当のところはわかりませんが。HUAWEIのスマホのイキオイはすごいですし、一言で言ってしまえば日本企業とそれほど性能的にも見劣りしないものを低価格で提供できる中国スマホには日本企業はかなわないでしょうね。開発者の中には当然引き抜きをされた日本人もいるでしょうが、スマホ関連の研究者については日本企業がほとんどスマホから撤退していますし、仕方のないことかもしれません、日本の企業はスマホで世界シェアを狙うことは難しいでしょうし、力を入れているようにも見えませんので。


正直、中華スマホの中身は結構日本のモノが使われているし、どんどん売ってくれって思います。スマホに限って言えば、日本などの先進国の技術や部品を取り入れて、自国で比較的低価格で提供できる、またそれを武器に世界に進出していく、という流れで中国の理想的な流れかもしれません。日本企業にしてみれば、それなりの性能のモノを安く出されれば勝ち目はないかな、と思いますし。ただ、サムスンの中国市場でのシェアが20%程度から0.数%まで激減しているそうですし、スマホだけに偏るのはかなり危険な気もします。それにHUAWEIは今現在、アメリカから締め出しを食らっていたはずですし、中国人の誇りの1つであるHUAWEIですが、安泰とは言えないのでは?とも思います。個人的にはそこに日本人の研究者がいて、HUAWEIスマホの売上に貢献しているのは別に構わないと思いますけど、必要なくなったからと言ってポイっと捨てられたりとか、そういうのが心配でなりません、そんな感じにならないよう、注意してほしいとだけは思います。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも大変な話題になっておりますゲノム編集での双子誕生疑惑にまつわるこちらのネタをご紹介します。なお中国国内ではこの教授はすでに被告と表記されていますね。


では元ネタからご紹介します。
「賀建奎被告の問答に関するまとめ一覧
①実験と大学は全くの無関係である
②実験データは注意不足により流出してしまったものである
③ルールーとナーナーはすでに健康に生まれており、出生後の検査においても予後は順調で、ゲノム編集の効果が現れている
④事前の研究では効果が現れない潜在的な危険も予期されたが、影響は少ない
⑤8組の夫婦が参加し、このうち1組が途中で撤退した
⑥実験室はアメリカ人の技術提供によって運営されている
⑦リスクについては十分な事前告知がされており、トラブルの際は補償もされる
⑧生まれた女児は18歳で健康調査を実施し将来の研究に役立てる
⑨実験はすでに中止された
⑩4人の人間が同意書に目を通している
⑪ゲノム編集された胎児を妊娠中かもしれない妊婦があと1人いる
⑫臨床実験の費用は個人的に捻出したものである
⑬貧困地域の人工授精は極めて難しく、この成功には誇りを持っている
⑭自分の人生をかけてルールーとナーナーの将来に責任を持つつもりである
⑮もし自身の子供に先天的疾患が認められれば自ら進んでゲノム編集を行うつもりだ」
ということで、中国国内でも叩かれている様子が目に浮かびますが、、、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「自身の科学的栄誉のため、誇りとかなんとか言えるなんて、、なんたる厚顔無恥」


「ルールーとナーナーの将来に責任を持つって、、どうやって?いつ何時得体のしれない病気になるかもしれないのにお前に何ができるんだ?」


「こんなヤツは殴り殺してやりたい」


「その昔、試験管ベビーの時代もこうやって研究者が叩かれていたけどね」


「もしこの女児の遺伝子に問題があったらこいつはどうやって責任を取れるの?」


「中国には国家安全局は存在していないのか?こんな人類の安全を脅かすテロリストみたいな輩はとっとと捕まえるべき」


「人間の皮をかぶった悪魔としか思えない所業」


「アメリカ人技術顧問だけど、中国人が手先となって実験対象もまた中国人だ。国は厳しく取り締まってほしい」


「化学というものは常に時代に否定されながら進歩してきたのもまた事実」


「つまり一連のことは名誉のためであって金のためではないってことを強調したいのか?」


「効果が現れないリスクも承知していてなぜ実験に踏み切るのか、、、理解不能」


「遺伝子の呪縛から解き放たれたいのもまた事実」


「責任は取ります、ですべて済むとでも思ってるかのような発言だな」


「実験と学校は無関係です、って、、、経費はどこから捻出されてるんだ?」


「もしかしたら人類はウイルスや病気のせいではなく、賢くなりすぎて絶滅するのかもしれないね」


「この畜生のせいで中国人にまた恥が上塗りされた」


「生まれる前から実験対象にしておきながら責任を取りますなんてどの口が言ってるんだ?」


「能力のある人間の責任はとても大きい。責任能力が欠如していれば恐ろしい結果になる」


「大がかりな支援がなく個人でこんな実験ができるとでも?中国人は物事を知らなすぎる」


「これを承知した父母にも責任があるのでは?」


「アメリカ人が実験をしたいが自国ではできないので中国でやりました、っていう感じにしか見えない」


「技術が文明を超えている気がする。将来がとても不安だ」


「こんなに報道されてしまったらこの2人の子供は今後様々な色眼鏡で見られることだろう、本当にかわいそう」


「中国人をまるでマウスか何かのように扱った事件」


「厚顔無恥もここまでくると恐ろしい。なぜこいつを逮捕できない?」


「人類滅亡の引き金を引いたような気がしてならない」


「科学技術の進歩にはこういう狂人も必要なことは確か」


ということで、今の中国は日本以上に人権とかそういうネタには敏感ですので、中国でもたいそうな叩かれっぷりです。この賀さんは散々ニュースに出ていて、私も通勤途中でニュースで見たりするんですが、貧困地域の出身だったけど大変頭がよく、中国によくある村全体で後押ししてエリートコースに乗った方のようです。こういった方は成功したい気持ちは人一倍ですし、功を焦る傾向もおそらく多分にあるだろうことは容易に想像がつきます。ゲノム編集は多くの研究者が研究しているテーマだそうですが、今まで誰も(裏ではわかりませんが)表立って人に対して行動を起こさなかったのはつまりまだ時期尚早だということなんだと思いますが、この方はそれをやってしまったというところだと思います。中国政府もこの研究を後押ししていたような感じらしいですが、打って変わっていわゆるトカゲのしっぽ切りみたいな態度に変わっています。国際的な批判を受けるのは今はまずいということだろうと思います。


コメントにも数件あったんですが、こういう狂人がいて化学が進歩しているという一面も否定できないかもしれません。確かに最初は恐ろしい気がしますし批判を一身に受ける人もあるかもしれません。ただ今回のケースではまだ不確かな要因があまりにも多い状況の中で命を誕生させてしまうという恐ろしいものでした。やるのは簡単なのかもしれませんが、その後のどう責任を取っていけるのか、、これはかなり不確実なのでは?と思います。個人的に思ったことはこの手の実験研究はまず日本や欧米みたいな国では先頭きって1番にやるのは無理です。でも中国なら国際的な批判を受けることをよしとするならば、国民は人一倍倫理観なんかに敏感ではありますが、一党独裁の中国ならできないことではないかもしれません。実際ゲノム編集で世界で最も進んでいるのは中国らしいですし。なので今後の人類の化学の発展は中国から始まる可能性が高いのではないか?とも思ってしまいました。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR