FC2ブログ
こんにちは。
今日は、日本絡みネタであまり面白いものがないので、代わりに恐ろしく話題になっていますこちらのネタをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「2人目の出産を全面的に解禁しているにも関わらず、2018年に生まれた子供の数は1500万人に届かず、13%以上の減少となり、出生率は1.5以下にまで低下している。出産適齢期の女性が減っているのもその理由であり、2030年には20歳から35歳の出産適齢期とされる女性の数は2017年と比較しても31%減る見通しだ。しかも特に中心となる25歳から30歳の女性に限れば41%も減少する見込みである。生まれる子供の数は2030年には大幅に減っている見込みで、1100万人程度ではないかと言われている。国際的に見ても中国の人口減少スピードは過去に例を見ない速度で進行しており、出生率は世界平均の2.45はおろか、先進国平均の1.67にも及ばない水準だ。」というものですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「家すら買えないのに、子供を産み育てるなんてありえないからな」


「自分ひとり養っていくのに精いっぱいなのに子供なんてとても無理だわ」


「一人っ子政策を徹底して行ったのだから、政府は今後は老齢者の生活保障に力を入れてくれ」


「人権も軽んじられ、福利もままならないこの国で奴隷を生み育てろと?」


「なぜ慌ててる?政府のお望みどおりに人口が減るのだからよかったのでは?」


「男に子宮を与えてくれ、そうすれば子供が欲しい独身男に子供ができると思うぞ」


「家賃、教育、医療、この3つは中国の新たな三大出費だよな」


「家が高すぎることが最高の避妊薬になってるな、、、」


「どっかの市が2人目を生んだら1200元支給とか言ってて笑った。1200元で何ができるんだ?」


「不動産価格、物価、教育、医療、何もかもが収入と比較して高すぎるのだから仕方ない。これを何とかすれば出生率は増えると思うけど」


「歴史が証明している通り、教育水準と女性の地位を低下させればおのずと人口は増えていく」


「出産適齢期の人間が一人っ子政策の世代に入ったのだから当然のことだろ」


「2人目の解禁とか、、、、1人目だってかなり厳しいのにね」


「先進国は出生率が低くても社会福祉が充実している点で中国と同列に語ることは難しい」


「晩婚化も影響して子供は一人が精いっぱい。政府が手を下さなくても自然と一人っ子政策みたいなことになってる」


「こんなに生きていくのが苦しい国でまた自分のように子供を苦しませることはしたくない」


「昔は2人目を生んだら罰金だったのに今は生めだなんてな、、、あの時代はどこへ行った?」


「時間がたてば歴史の善悪はおのずと見えてくるだろう」


「俺たちは人であって種馬じゃないぞ!生むなと言ったり生めと言ったり、、、いい加減にしてくれ」


「女は子供を産んでも産んだ子供が自分と異なる姓になっていつまでたっても報われない」


「このまま不動産価格が上昇を続ける限り、人口も減少の一途をたどるだろうね」


「子供を産んでほしいなら、社会保障をもっと充実させてほしい」


「恋愛も面倒だし、結婚して子供を産むなんて考えられない」


「風邪薬を買うだけで100元以上かかるような世の中なのに、、、」


「産むのはできても育てることができない、単純に」


「自然発生的な一人っ子政策が間もなく完成するね」


「本当に中国経済って上昇を続けているんだろうか、、、いつも疑問に思う」


ということで、日本関連のネタではほぼ見ることのできないコメント2万超えのネタでしたが、書いてあることはあまりいつもと変わらないですね。新鮮味に欠けましてすみません。しかし中国は今や人口減少の岐路に立たされていて、これからは一人っ子政策の世代がメイン世代になり、人口が減少することは仕方のないことです。中国共産党がどこまで計算、予測していたかは知りませんが、危機的状況になったら一人っ子政策をやめればいいと安易に考えていたとしたら国のかじ取りを大きく間違えたかもしれませんね。中国人は概ね家族を大事にする国民性ですし、また一人が嫌いです。しかしながら恐ろしいまでの利己主義者でもあり、自分さえよければいい、という考え方もすごく強いですので、今のようにある程度社会が発展し、自分一人でも生きていくのにはそれほど苦労がない、となれば一人を選ぶ人間が多くなるのは理解ができるし容易に想像もつきます。


そのうちインドに人口大国の座を取って代わられるとは思いますが、中国はこれまでのところ、その圧倒的な人口で経済を発展させてきたのも事実です。人口が多いというのは善し悪しなところもありますが、その人口の強みがなくなった場合、中国にそれに代わる技術などの強みがあるかどうかかな、と思います。今中国は多くの分野で世界のトップに立つことが増えてきていますし(パクリ云々、日本人には言いたいことはありますが)、そういう方針でやっているようには見えますが、とにかく今後はかなり厳しい時代になると思います。日本の少子化はひとえに、第二次ベビーブームの世代が就職超氷河期とぶつかってしまい、この世代で結婚や出産が激減したのが原因と思いますが、日本政府は全くお門違いの政策ばかりを繰り出し、今後も日本の人口が増えることはないだろうと思いますが、中国には更なる厳しい現実が待っています。日本よりは政権意思決定も速いですし、ある意味強引なこともできる国ですので、あまり後手に回ると大変かもですね。中国人が減ることは世界的には決して悪いことではないんですが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本でもニュースになっておりましたこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「東京オリンピックを翌年に控え、日本のコンビニ各社が成人誌の販売を取りやめることを決めた。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの各社は今年の8月に全国の店舗で成人誌の販売を中止すると発表した。今回の措置は増加する訪日外国人旅行者の印象をよくすることが狙いで、女性客や子供への配慮もしているという」とのことですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「バカか?日本のお家芸だろう、、それ目当てに日本に行く外国人もいるというのに、、、」


「そんなことが日本のイメージを決定づけるとでも思ってるのか?それよりホテルなどのサービスのほうがずっと重要だよ」


「いつの日か日本に行ってみたいという俺の夢が揺らいだわ」


「お前ら、、、慌てるな!たかだか雑誌がなくなるだけじゃないか、まだDVDは無事だ!」


「そういった類のモノをなくして、日本は大丈夫なのか?」


「必要ないない、外国人はかえってそういうの好きなんだからさ」


「これははっきり言って日本人はバカだな、って多くの外国人が思ってるだろうな」


「そういう雑誌とかのために日本に行く連中もいるんだけどね、そういうヤツらは来なくなるぞ?」


「そんなことをしたら日本に行く外国人旅行者が減ると理解したほうがいい!」


「中国ではそういう雑誌は違法だし、日本がうらやましいな、っていつも思ってたのに」


「日本の良さが一つ損なわれた、もう日本に行かない!」


「日本は自分たちがどういう国なのかを客観的に見ることができなくなってきているようだ」


「そんなことをすれば顧客満足度を著しく低下させることになるぞ!」


「確かに日本のコンビニでああいう雑誌を見かけて印象が悪かったのは事実」


「このニュースで初めて日本のコンビニでは成人誌も売ってるんだと知った」


「性産業のない日本なんて魂の抜けた状態と一緒」


「確かに日本のコンビニで売ってる成人誌は高くてその割に種類もないし、やめても問題ないのでは?」


「実際に外国人はそんなことはたいして気にしてないと思う」


「東京オリンピックが終わればまた売り始めると思うよ」


「日本に旅行に行きたいという動機がなくなってしまった、、、、」


「8月か、、、まだ時間はあるな」


「日本のコンビニもまさかこんなに外国人の反発を受けるとは思ってなかっただろうな!」


「日本の性産業は決してなくならないよ、またオリンピックが終われば元に戻る」


「俺個人は日本への印象が悪くなったぞ!」


「こんなネタを見せられると日本に行きたくなってくるわ」


「そんなことしたら日本じゃなくなる」


「これも一種の日本の文化なのにね、、、外国人もみんな知ってるし」


ということで、中国人は一斉に猛反発してますね(笑)。中国は裏ではいろいろとありますが、表立ってはかなり厳しい性産業の規制があり、日本みたいにコンビニで成人誌が買えるとかそういう自由さはないですので、そういう意味で日本がうらやましいのは確かなようですね。でも裏では中国のほうがよっぽどえげつないんですが、それを棚に上げて日本のことを性産業大国とかなんとか言ってバカにしてますね。でも中国の男子はかなりの数の人間が日本のAVが好きなんですが。正直言って中国は日本のことをAV大国とか呼んでバカにすることはできないと思いますね、個人的には。


私は女性ですので、コンビニに成人誌が並んでいるのは気分のいいものではありませんでしたし、また一部コンビニでは外に向かって雑誌をディスプレーするその雑誌が成人誌だったりしてましたので、ああいうのをなくしたいってことなんでしょうが、需要があるから置いているのもまた事実だと思います。個人的にはコンビニにそういう雑誌がなくなることはうれしいことですが、しかしあまり抑圧すると中国みたいになるので、その辺は考えてほしいし、またそういう雑誌が欲しい方は今はネットで買ったほうがいいでしょうし、実際にコンビニでそういう雑誌を買う人も減ってきているのでは?とも思いますが、何はともあれ、バランスを見て対応してほしいと思います。取り急ぎ中国人男子は猛反発していますが、日本にイメージがよくなることもまた事実でしょうから、進めてほしいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、微博で日本関連ネタで圧倒的にコメント数の多いこちらのネタをご紹介します。日本人には正直あまりなじみのない方ですが。


では早速元ネタからご紹介します。
「元日本人八路軍の小林寛澄さんが昨夜、99歳で死去した。抗日戦争勝利70周年の軍事パレードに招かれた唯一の日本人であり、15年を八路軍及び解放軍として費やした日本人である」ってことですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「反ファシズムの老戦士に、そして国際社会に貢献した正義に敬意を表したい」


「この時代に中国に寝返った日本人は本物のいい日本人」


「日本人が八路軍に入れたの?彼は八路軍として日本人を殺したんだろうか?」


「彼は日本で暮らしていたらしいけど、日本人に敵視されなかっただろうか?日本人は彼を受け入れることができたのか?」


「彼は自分の信念を貫き通して戦っただけかもしれないが、俺たちには一生をかけても決してマネのできないことだよ」


「彼は本国では謀反罪に問われないだろうか?」


「日本では彼のことを売国奴と呼ぶ人もいるんだろうか?」


「このような経歴を持っていてもその後日本に帰国して暮らせるとはすごいことだね」


「教育を受けて精神的に改革したんだろうね、本物の国際主義戦士だ」


「文革を生き抜けたとは幸運だったね」


「この人が書いた文章を小学校で見たことがあるな」


「中日国交正常化以前にどのように生き抜いたのか、とても興味がある」


「経歴的には中国で老後を過ごすべきだったと思うけどね」


「ここのコメントが賛辞一色なのを見ると、中国人の海外崇拝が見て取れるな」


「人類平和の功臣と言える」


「もし日本帝国軍に参加した中国人がいたとしたら中国ではどのような扱いだっただろうね」


「あの時代に反ファシズムでいられた人間は本物の英雄だと思う」


「日本に戻ってどれほど苦労されただろうか、この素晴らしい方に感謝したい」


「中国人の記憶に残る素晴らしい日本人」


「まあでも、日本人にとっては裏切者でしかないよな」


「この時代の兵士はその後、国からろくな補償も受けられず厳しい老後を過ごさざるを得ない中国人が多いのも事実」


「中国人の日本人への嫌悪感を少しでも和らげた偉大な日本人」


「この方のドキュメンタリー番組を見たことがある。安らかに眠ってほしい」


「日本人にも素晴らしい人がいると教えてくれた人」


「こういう偉大な人は死んで初めてその功績を知られるもの」


「晩年は日本で暮らしていたが、息子ですら彼の人生を理解しなかったという。天国では幸せに暮らしてほしい」


「日本人が中国軍兵士に!か、、映画やドラマにでもなりそうなネタだな」


ということで、私はこの方を存じ上げませんでしたが、中国ではかなり有名な方のようで、小学校に文章があったりドキュメンタリー番組になったりしている模様ですね。日本ではほとんど知られていませんが、このような方は結構いると思いますし、戦後中国から引き揚げられなかったのは残留孤児だけではなく、結構な大人の兵士なんかも帰国できずに中国人に助けられたりした人もいたようですが、その一環の方でしょうか。だとすれば、戦後の中国は大混乱期ですし、その中で日本人として生き残るためにはとにかく変わらなければ難しかったと思います。私がその場にいたわけではないのであくまでも知っている知識の中で話をすることしかできませんが、普通の日本人では生き残れない時代ですし、狂気の時代でもありましたので、そういう環境におかれたことはある意味可哀想だったと思います。


中国で「意識が変わった」といった発言をされたインタビュー動画が添付されているんですが、本当の考え方は知る由もありません。ただ面白いなと思うのは、この手の方がもし中国人だったらそれはもう売国奴としてかなり中国では袋叩きの目にあうだろうと予想されるため、日本でもかなりつらい目にあったのでは?という実に中国的な目線でこの方を心配する声がとても多かったことです。この辺の感覚は共産主義の中国とは日本は大きく異なりますし、もちろん不愉快な思いをする日本人もいらっしゃるかもしれませんが、表立ってこの方を批判する方は少ないでしょうし、私個人は時代に翻弄された日本人、という印象です。なので日本人の多くがこの方を知らないのだと思うし、逆に中国では大変な有名人なのかな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも話題になっているこちらのネタをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「カナダ人のシェレンバーグ被告が違法ドラッグを密輸しようとした疑いで大連市中等人民法院で死刑判決が下されたことを受け、カナダの首相が中国の死刑判決は恣意的と発言した。しかしカナダのネットユーザーの多くが200キロを超える薬物の密輸は重大な犯罪であり、カナダ政府はこの悪質な薬物犯罪者のために外交問題を抱えるべきではないと考えている。中国外交部のスポークスマンは、カナダ首相の恣意的との発言はカナダのイメージを損なうものであり、カナダは中国の司法主権を尊重してほしい、と述べた」ということですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ドラッグについては容赦する必要はない。200㌔なんてその場で銃殺でもいい」


「こいつが200㌔の麻薬を3日で消化することができれば無罪放免にしてやってもいいよ」


「中国は50gの麻薬でも死刑になる国だ。200㌔なんて4000回死刑でもいいくらい」


「世界3大自殺行為:アメリカの脱税、ロシアの強盗、中国の麻薬売買」


「何があろうと麻薬には強い姿勢で臨まなければならない。アヘンが中国にもたらした影響を忘れるな」


「誰であろうと、中国で違法行為をしたのなら中国の法律に基づいて裁かれるべき」


「1840年は中国の屈辱の始まった年だ。中国は二度と麻薬によって傷つけられるべきではない」


「200㌔の麻薬を全部こいつの体内に打ってやればいい、どうなるか見ものだな」


「実際のところ、中国の薬物に対するこうした強硬な姿勢は多くの外国人がうらやましく思っている部分らしい」


「200㌔の密輸か、、、実際それだけ需要があるってことだよな。薬物漬けの家族がいる家庭はかわいそうだ」


「そもそもカナダに対して特定のイメージって存在しないと思うけどな」


「法の前には誰もが平等だ」


「200㌔もの薬物を中国に持ち込まれたらどれほどの中国人がダメになるかわからない、これは見過ごすべきではない」


「薬物に関してはその重量を問わず、情状酌量の余地はない」


「200㌔じゃさすがに死刑になっても文句は言えないよなぁ」


「でも三里屯で並んでいる連中はつまりアレだろ?」


「薬物を密輸しようとして死刑判決が出る、、、、何らおかしな部分はないだろう」


「もし中国人がカナダで200㌔の薬物を密輸しようとして死刑判決となったら死刑にしてくれて構わないけどな、国の恥なんだから」


「カナダやアメリカはドラッグ大国だから合法なドラッグもたくさんあるし、こういうのは信じられないんだろうな」


「アヘンが中国をどうしたか、、、カナダ人はもう少し中国の歴史を勉強したほうがいい」


「200㌔の薬物がどれほどの中国家庭を壊すと思ってるんだ?死刑でも足りないくらいだよ」


「まあ、カナダはドラッグに対しては割と寛容だというものあるな」


「200㌔の薬物密輸事件だろ?爆死でもいいくらいだ」


「これについてカナダがあれこれ言ってくるのは中国の司法主権に対する侵害行為だよ」


「無能な清朝国家がアヘンにやられて屈辱的な開国をさせられた事実は消えることがない」


「カナダのトップの執行能力が疑われる事案」


「私とダンナとうちのペットを合わせても200㌔にはいかないんだからものすごい量だと思う」


ということで、これを翻訳していて思うのは、韓国の徴用工裁判と比較してなんてまともなんだろう、ということですね。。。私は中国で多くの韓国人と知り合い、中国人と比べる機会もありましたが、中国人のほうが付き合いやすいという印象がかなり強いです。韓国人も中には個人個人ではいい人もいますが、やはり根本的に違いを感じることが多いです。中国人は衛生観念とかそういう部分が違うんですが、根本的な部分は考え方に近いものもあって(もちろん完全に異なる部分もありますが)韓国人よりはずっと身近に感じています。徴用工に関する一連の韓国の司法には狂気を感じますが、中国の今回の判決はフアウェイと結びつける向きもありますが、いたっていつも通りの中国という印象しかありません。中国が薬物犯罪に大変厳しい姿勢で臨むというのは基本的に知識として持っているべきで、このカナダ人が冤罪でなければですが、本当に薬物犯罪を犯しているなら自業自得としか言えません。


中国は歴史上、長らく世界のトップであり続けましたが(これが中華思想が今も中国人の根幹にこびりついて離れない原因でもありますが)、ヨーロッパの発展とともに清朝が没落時期に突入するという不運も重なりましたが、アヘン戦争頃に世界のトップから陥落する事態となり、これは中国人の中にトラウマとして残っているのだと思います。この時に世界にいいようにやられて以降(その割に中国人はヨーロッパ、とくにイギリスに文句を言いませんね、、、)、中国は長引く低迷の時代を経て、また今、世界のトップの地位を虎視眈々狙っている時代なのだと思います。文革で優秀な中国人が多くなくなったため、世界のトップであり続けた中国とは別物と個人的には思いますが。そんな中国に薬物はタブー中のタブーですので、これはフアウェイ云々を抜きにして、致し方のないことです。冤罪でないことだけを望みますが、、


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、こちらのネタに恐るべきコメント数がついておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、日本の朝日新聞が掲載した、2018年、最もモラルのない外国人旅行者ランキングで最も多くの名前をあげられたのが中国人で、韓国人とロシア人がその後に続いた。報道によれば、旅行客が世界文化遺産の池で衣類を洗濯したり、親が子供にそこらじゅうでおしっこをさせる、竹林で落書きをするなどの迷惑行為を例にあげている」ってことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まあ、残念ながら間違ってない」


「本当だな、しぶしぶではあるが認めざるを得ない」


「国の恥になる連中が今も続々と出国している事実、、、」


「何様のつもりだ、俺たちは金を使いに行ってやってるんだぞ、とか豪語する連中も国外で恥をさらした連中同様恥さらしだと思う」


「中国人のモラルレベルという話になれば、、心に思い当たるフシがありすぎてツライな」


「海外に行ったことはないけど、中国国内至る所に道端で痰を吐きつける連中があふれているのを見れば容易に想像がつく」


「日本人が中国を敵視していて、わざと中国人を貶めていると考えるのは間違い。確かにそういわれても仕方ない部分が中国人にはあるのだから」


「中国人はモラルがないと言いながら中国人から金を稼いでいる日本人、とか言ってる連中は本当にレベルが低い。まずは自分たちの言動を見直すべきなのに」


「外国人が中国人に偏見を持っている、って話じゃない。中国人自身、そのモラルの低さを嫌というほど目にしているわけだからね」


「日本からの批判を持ち出してまで中国人を貶めたい中国人。。。。」


「モラルレベルが経済の成長に追いついてないんだよなぁ」


「ごめんなさい。海外でモラルのない言動をしている中国人を代表して謝ります。許してください」


「中国人のモラルが低いのは変えようのない事実だよ。まずは教育から変えていかなければこの国はよくならないのでは?」


「昨年日本に行ったのはモラルの低い中国人ばかりだったんだろう。モラルの高い中国人はみんな反日だからね」


「とても不愉快な報道だけど、残念ながらこれに反論するすべがない」


「日本でモラルのない行動をする外国人はそりゃ中国人が多いだろう、旅行者も中国人が圧倒的に多いんだからね」


「こういった連中が中国を代表しているわけではないが、外国ではそれが中国人の印象になる、本当に悲しい」


「国の内外問わず、目をそむけたくなる中国人が多いのは事実。中国人は大いに反省すべき」


「世界で最も悪い人間ランキングなら日本人が1位なのにね」


「少しずつそういう中国人が減ってくれることを期待したい」


「中国人から金を稼ぎたいのなら、細かいことは気にしないでくれ」


「国の恥を国外にまでさらすような連中は国外渡航禁止にしてほしい」


「まあ、日本に旅行に行くとこの手の中国人をすごくよく見かけるのですごく共感できる」


「あまりにも事実であるので何ら反論するところもない」


「日本への旅行に行かなければいい、そうすれば中国人が1位になることもないだろ?」


「旅行先に日本なんて選ぶ連中のモラルが高いわけがない、というのは理解できる」


「日本旅行が安すぎるのも問題。もう少し値段を上げればモラルのない連中は行けないと思う」


ということで、国慶節で銀座に行った際、ここは中国か?と思うほどに中国人だらけではありましたけど、なんとなくですが少しずつ中国人のモラルは向上しつつあるのかな?という印象を受けました。前ほど騒々しくもないし、道端でおしっこも、偶然の可能性もありますが、見かけませんでした。今中国人はかなり外国からどう見られているかを気にしていますし、海外での迷惑行為はあまりにもひどければ微博なんかですぐさまUPされて吊し上げの対象になります。こうした恐怖政治みたいな体制で海外でのひどい行動を抑圧しようとしているフシもあります。微博でひとたびUPされるとすぐに個人情報が特定され、多くの国民から散々バッシングを受け、社会的に抹殺されます。老若男女問わずです。大阪の焼き肉屋でお金はいらないから帰ってくれと言われた中国人女子2名もその後すぐに特定されて実名が公開されていたと思います。


中国は日本のように他人を迷惑をかけてはいけない、というような発想とは真逆の考え方をしますので(=自分がよければそれでいい)、このような考え方の文化からモラルが高まることは難しいと思います。中国では実は各家庭のトイレはキレイです。でも公共のトイレはおぞましい汚さです。これは自分のものではないからどうなろうと構わないという中国人の考え方から結果としてそういうことになります。公共の洗面台に髪の毛が落ちる、水浸しになる、そういうことに対して他の人が気分が悪くなるだろうとか、日本人なら誰でも当たり前に思うことを彼らは考えつくことができません。そのような国でモラルを向上するとしたら、もうこういうやり方しかないのかもしれません。話は飛躍しますが、こういう考え方の民族が世界の覇権を握ったら世界はどうなってしまうんだろう、と本当に末恐ろしいのですが、取り急ぎ中国人はまずその考え方を改めるという根本的なところから始めるべきだと思います。難しいとは思いますが・・


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも大変な話題になっておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「韓国メディアの報道によると、第二次大戦中に日本企業から強制労働を強いられたとして、三菱重工等日本企業の韓国国内の資産を賠償として差し押さえることを決めた。1/6、日本の安部首相は遺憾の意を表明、具体的な報復措置を検討すると述べた」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「道理にはかなっていないが、気骨はすばらしいと感じる」


「↑馬鹿なのか?こんなことしたらどこの国がこれから韓国に投資しようなんて思うんだ?」


「日本の出国税もすごいお金のとり方だなぁと思っていたが、まさか韓国がこんなことをするとはね」


「韓国が狂った金の亡者って感じだな。本当に恥って概念がないんだろうね」


「日本は何十年にもわたって中国にも多額の資金援助や技術援助をしてくれてる。この方面で日本を馬鹿にするのは間違ってるよ」


「そうだね、中国は賠償を断ったがその何十倍もの援助を受けてる。日本は中国に感謝する必要は無いし、中国は日本に逆に感謝するべき」


「韓国のやり方は基本的な国際法に違反してる。国交断絶もあるかもね」


「中日韓自由貿易区構想は完全に黄信号だな。。。」


「↑そもそも中日韓自由貿易区なんて実現不可能な幻想だよ。アメリカがいる限り」


「これに便乗して中国も日本に賠償を請求したら日本は破産するかも?」


「すごいな、、、韓国は無頼者国家かよ」


「こんなばかげた真似は韓国みたいな小国にしかできない。中国みたいな大国にはできない所業」


「韓国からは多くの国の企業が撤退するだろうなぁ」


「韓国がだんだんと民族主義国家になってきてるな」


「私たちもソニーやキャノンの資産差し押さえするべきでは?」


「第二次大戦時期のネタに関して、韓国の日本へのやり方は本当に遠慮が無いな」


「よくやったという気持ちもあるが、国としてこれは駄目だろうな」


「日本人は多くの中国人を殺したが、韓国人みたいな真似はしないよ」


「日本の一企業を叩いて何になる?日本政府は痛くもかゆくもないじゃないか」


「直接日本企業の資産を差し押さえるなんて、さすがに恥ずかしい、、、」


「なんて言うか、、、韓国の恥知らずなやり方っていうのは恐ろしく一貫してるな」


「これは、、日本を支持せざるを得ないな」


「日本よりも韓国のほうが嫌いだわ、骨の髄までケチな感じがする」


「韓国は今まで1度も賠償を受け取ってないとでも言うのか?」


「中国はこんな見苦しい真似をしないよう、注意しなければ」


「日本は十分賠償してる、って書き込んでる連中はドイツの戦後補償を知ってるのか?」


「韓国は日本以外の国にもこういう態度に出れるのか?」


ということで、さすがに韓国のこの態度は恥知らずとか、そういうコメントが多かったです。最近は韓国国内でもこの日本への対応に疑問を持つ人間が多いと聞いていますが、正直、このまま行くと北の思惑通り北による南北統一が現実味を帯びてくるように思われますが、、、韓国人はそれでいいんでしょうか?北出身者と比べると被差別対象になるような恐ろしい未来が待っているように外野からは思えてなりません。今の韓国を動かしている人たちは明確にそういう意図をもって日本やアメリカを引き離しにかかっているようにしか見えませんが、アメリカも韓国を諦めたようなフシも見えて、今まさに世界が変わろうとしているような雰囲気も見られます。時代の変換期に差し掛かっているのかもしれません。


資産差し押さえ云々はそういうわけで個人的には日韓の離間戦術という意味合いもある、単純な問題ではないと感じていますが、中国人にとっても今回の韓国の行動は一種異常性を持って見えているようです。戦時中に日本であった韓国と違い、中国は本当に日本と戦争がありましたから、多くの実害も受けていますが、それでもこんな国益を損なう行動はできないだろう、という意見が大半です。そりゃそうだと思います。数千万の賠償金のために恐ろしい金額の国益を損ない、また多くの外資が撤退に向かい、新規投資も見込めないとなれば存続の危機だと思われます。ですので賠償金云々だけの問題で語ることは難しいと思いますが、ひとまず中国人が割りとまともで安心しました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本のネットカフェ生活者がネタとなっていましたこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「最悪の環境で生活していて、今日の飯代は出せるし、何とか今日の寝床も確保できる、でも未来に希望を見出せるような余裕は全くない、、、、毎晩夜が訪れると、ネットカフェを住みかとしているような日本人たちは自分の寝室、つまりネットカフェの小さな個室へと戻っていく。家賃を払うことができない人間はこうしてネットカフェで生活することを選び、ネットカフェ難民と呼ばれるようになった」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ずっと不思議なんだけど、日本って先進国の中でも平均的給与水準はかなり高い国家のはずなのに、なぜ国民はこんなに苦労してるんだ?」


「中国だってすぐに家賃を払えない大量の難民が発生するよ」


「少なくとも個室だし、シャワーも浴びれて食事もできる。掃除してくれる人もいるし、俺が前住んでたところよりはるかにレベルが高いんだけど」


「未来の中国の縮図にしか見えないな」


「一生平穏無事な人間なんて存在しない、誰しも起伏がある」


「中国だって同じだよ、、若い人間で親を頼らずに生活できてるヤツなんていないし、、、」


「毎晩好きなだけネットしても誰にも文句言われない生活ってこと?素晴らしいな!」


「中国にこんな便利なネットカフェは存在していない。中国の地下室生活よりはるかにマシに見えるが?」


「月に4000元程度で住めるってことか?いいな!」


「日本に限らず世界のどの国でもこういう人間はいるよ」


「日本の今日は中国の明日」


「食住付きの仕事を探すほうがはるかにいいと思うけどね」


「日本はゲーム大国だ。こんな風に毎日死ぬほどゲームをして過ごしたいってのもいるんだろう」


「中国では親とその親たちを1人で面倒見なければならないもっと過酷な未来が待っているのを忘れたのか?」


「日本は仕事上のプレッシャーもものすごいし家賃も高い。かわいそうだと思う」


「こんなに毎晩ゲームばかりしてたらものすごい腕前になりそうだ」


「中国では将来、ネットカフェの夜間料金までが跳ね上がりそうで不安しかない」


「中国なんてもっと給料が安いわりに家賃が高い社会じゃないか。似たようなことはすでに始まってる」


「社会問題というのはどこの国にもあるし解決が難しいものもある。まずは自身と家族をしっかり養うしかない」


「まるで中国の若者は金がある、みたいな物言いだな」


「いつの日か中国の経済成長が止まって、こんな悲惨な状況に陥りそうで怖いな」


「10年か20年後、もしかしたらもっと早く、これが国内のニュースになりそうな気がする、、、」


「日本人の平均年収は中国人の4倍もあるのに、なんでそんな状況に陥るのか、まずは原因を探るべき」


「家賃が払えなくても、ネットカフェという逃げ場のある日本人がうらやましい」


「日本人は安心してほしい、中国人もすぐに後を追う」


「1人当たり収入が3万から4万ドルもある日本人がなぜこんな生活に陥るのか、理由が知りたい」


「中国のネットカフェはこんな使い方はできない、みたいな物言いだが、中国のネットカフェも最近は可能だよ」


ということで、あれこれと議論していましたけど、個人的には中国人のほうが給料が安くて家賃が払えない人が多いのでは?という印象ですが、中国人は親からの援助があるのか、よくあの給料でやっていけるなぁと感心するくらいです。日本人は一部の人を除き、本人がその気になればネットカフェ暮らしではなく家を借りることは可能だと思いますが、あえてネットで暮らしている人もいるのでは?と思います。北京なんかではコメントにもありましたけど、家が借りられない貧しい若者の多くは地下室暮らしをしていると聞いています。今はわかりません。この生活はかつてドキュメンタリー番組で見たことがありますが、日本人にはおよそ想像もできないほどに悲惨な暮らしです。日の光が届かない地下室でカップラーメンだけで飢えをしのぎ、不潔なシーツの3段ベッドとかで寝てます。中国人はあまり気にしていないみたいですが、日本人にはあれで生活することは無理だと思います。


中国のネットカフェは残念ながら在住時代に行ったことがありませんが、よく見かけたことはありました。中国のネットは支払う金額によって速度が変わるというなんとも中国らしい料金体系ですが、安いプランだと本当にネットも遅いです。また、国民のネット依存も日本の比ではありません。なのでネットカフェみたいな施設は中国では日本以上に流行るだろうと思いますが、シャワーなんかの設備があるのかは不明です。でも家賃が払えず地下室暮らしを余儀なくされる若者、親の援助なしには家にも住めない若者、などなど日本よりひっ迫している人間は多いはずですので、日本のネットカフェ難民についてあれこれ言ってる場合ではないと思いますが、、いつものコメントで本日の日本は明日の中国の姿、みたいなコメントもありましたけど、もはや明日ではなくすでに始まっている問題だと思います。国の援助も日本ほどには見込めない中国ですが、随分ののんきだな~と思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも大変話題となっておりますこちらのネタが当然中国でも一大トピックスとなっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「1月3日の販売減少予測を受け、アップルの株価は9.96%の大暴落となり、単日としては6年で最大の下げ幅を記録、市場価値は4460億ドルにまで減少した。ブルームバーグの報道によれば、アップルのスマホの中国における販売価格は実情に沿っておらず、フアウェイや小米などの競合他社の価格が半値かそれ以下であることが原因と分析した。また、世界市場におけるスマホの販売数は2017年を境に減少に転じており、アップルはこの状況に触れたことがないとも報道した」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「確かに高すぎるな。もしアップルのスマホが今の半額になれば瞬殺なのにね」


「5000元くらいが妥当な気がするが?」


「それでも買う人間がいるのだから仕方がない」


「分析が非常に的を得ていると思う」


「ジョブス亡き後、新しいモノを生み出せないのが悪い」


「こんな報道がされたらもしかしてアイフォンの価格が下がるかも、と期待してるのは俺だけか?」


「グーグル、アマゾン、マイクロソフトが今回の一件でアップルの市場価値を超えて一気にアップルが第4位まで転落という恐ろしいことになってるな」


「2000元の国産スマホと1万元のアップルスマホを比較して性能にさして差がないのがな、、、」


「アップルはバカだからさらにスマホを値上げして今回の損失の穴埋めに来そう」


「アップルのスマホは確かにいいとは思うけど、性能がものすごく素晴らしいわけでもない」


「6pから8pに変えたばかり。でも何ら変化したポイントが感じられない、、、」


「先月、アップルの時価総額が1兆ドルを突破したというニュースを見たばかりなのに、も7千億ドルとは、、恐ろしいな」


「スマホは消耗品で2,3年もすれば変えなければならないのに、こんなに高いアップルは選択肢に入らないな」


「アップルは高くなる一方で、既存のアップルファンも離れざるを得ない状況」


「早く値下げしてくれ、値下がったら最新機種を買うよ」


「上海の株価を見ればアップルのことなんて笑えなくなると思うけど」


「アップルの株価なんてどうでもいい、俺の関心はひたすら中国の不動産価格の暴落が始まるかということ」


「遅かれ早かれノキアの二の舞の雰囲気を感じる」


「高いのはアップルの戦略もあるだろうが、今の時代、性能はさして変わらないなら安い方がいいという人間が大半な中、その戦略が果たして正しいかどうかだよな」


「今のこの流れを見ると、さらに株価が低迷しそうだな」


「アップルは製品の問題はさほどないが経営方面に多大な問題があるな」


「俺の周りのアイフォンユーザーも次はフアウェイに変えたいって言ってる」


「性能はさして変わらないのに価格ばかり吊り上げられては顧客が離れるのは当然だよ」


「で、結局いつになればアイフォンの価格は下がるんだ?」


「中国の企業とアップルの差がまた縮んだようでうれしい」


「もしアイフォンが4,5千元くらいまで下がったらみんなが列をなして買いに行くから買えなそう、、、それはそれで嫌だな」


ということでアイフォンの現在の中国での販売価格が正確にわかりませんが、確かにすごく高いですし、中国では日本以上に高いことは間違いないので、日本人でアイフォン好きは日本に帰国した時に買ったりしていたのを思い出します。中国には一定のアップルファンがおりますし、また私が中国に住んでいた頃は上層のお金持ちはアップル、中層のそこそこの金持ちはサムスン、一般庶民は中華スマホ、というような棲み分けがされておりました。その頃から日本企業のスマホはあまり参戦できておりませんでしたが、中国でも一応Xperiaなんかは売られていましたので、私はXperiaを使っていましたし帰国後も使ってます。しかしそれは中国では少数派で(しかし当時は電車の中でも多少はおりましたが、今はいないかもしれませんね、ほぼ中華スマホに変わられているはずです)、やはりアイフォンは一定の地位を築いていたように記憶しています。


今、中間層のサムスン、は完全に中華スマホに取って代わられたみたいですので、アップルも時間の問題かもしれません。スマホを世に送り出したアップルの功績はものすごいものがあると思いますし(善悪含め)、現代のライフスタイルを大きく変えたことは間違いないですが、アップルはその後が苦戦しているように思います。新しいものを生み出せなくなれば淘汰されるのは間違いないし、中国みたいな国にシェアを奪われるのは仕方ないことです。しかしながら中国人の中でサムスンとは確実に異なるアップルのブランド価値みたいなものは健在です。ですので、少しでも安くなれば売れるでしょうが、安くしたらそこで中国市場での価値の維持は難しくなります。恐ろしく高額なスタバのコーヒーを1杯で何時間も粘る中国人の(日本人から見れば失笑ものの)自己顕示欲を刺激しつつ販売を維持したいのでしょうが、中華スマホの大攻勢もあるわけで、その辺の微妙なさじ加減を誤ると結構まずいことになると思いますが、、、米中摩擦にも関連してきますし、今後も注視してみたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
あけましておめでとうございます。
今年もなるべく多方面の話題を取り上げるべく、続けていければと
思いますので、よろしくお願いいたします!
2019年元旦

83dfb72b0f4ef14fb079e3a26b134d7c.jpg

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR