FC2ブログ
こんにちは。
今日は、こんなネタは日本で見たことがないんですが、中国では大変なホットトピックスとなっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本メディアの報道によると、多くの中国人が利用しているアリペイが日本に完全上陸を果たしたが、これに関連して、QRコードは日本人が発明したものであり、特許権は日本が保持しているのだから、中国人はQRコードを利用する際には日本に各1分(1円程度でしょうか?)を支払うよう要求すべきとの指摘が生じている。これほどの巨大市場では、そのロイヤリティは大変な金額になるだろう」ってことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「それなら漢字の使用料を払ってくれ」


「それを言うなら、日本文化の大半は中国の唐王朝時代が元だろうに、、、」


「じゃあ、紙の使用量を払ってくれ、それだけで日本は破産するよ」


「↑紙は確かに中国が発明したものだが、現代の紙の技術は中国で生まれたものでも発展したものでもないよ、、、」


「特許と言っても有効なのは数十年だろう?いきり立つ必要もない」


「QRコードは確かに日本が発明したものだけど、それを商用に発展させたのは中国だよ」


「あれこれ気をもむ必要もないよ、発明者自身が特許をすでに放棄していて、実際には使用料など徴収されない」


「心配しなくても、中国はすぐにQRコードをさらに進化させたシステムを開発する」


「こんなニュース、日本のどこにも流れてないんだが、、、完璧にガセだろ?」


「完全に無料で公開された技術と聞いたことがあるけど?」


「日本人はあれだけ中国起源のものを使っておきながら、よくもこんな恥知らずな要求ができるな」


「地区限定ではあるが、日本にはすでに声紋決済なんかも出てきてる」


「それなら、日本はまず、3000年前に日本に渡来した漢民族遺伝子の使用料を払ってくれ」


「日本の経済がよほど不景気なようだな。。。。」


「2019年の世界最大の笑い話に認定する」


「紙、火薬、印刷技術、、、、中国が発明した技術は数えきれないほどあるぞ!」


「日本人の中でも1人か2人が言ってるだけの話を日本が要求してる!とは随分飛躍した話だな」


「日本が韓国みたいなこと言ってるな、、、」


「そもそも日本人自体、中国人が作ったようなものである、それも金を請求していいのか?」


「まるで韓国の病気を日本が真似してるかのようだ、、、いったい何があった?」


「なら日本は箸も紙もみんな使わないでくれ」


「こんなゆすりたかりみたいな真似をするなんて、、、日本の経済はよほど危ないんじゃないのか?」


「日本もこれからQRコード決済を大々的に拡散していく方針のようだから、中国から利用料の請求をされるのを恐れているのでは?」


「利用料を払えとか何とか、本当に恥知らずな主張だと思う」


「日本がいくら不景気だからってこれほど狂ったように金をせびりには来ないだろう」


「QRコードを使ってるのは中国人だけじゃないだろ、、、なぜ中国人から搾取しようとするんだ?」


「中国人はそんなに簡単にやられないよ!」


ってことで、コメントにもあるように、日本では一切この手のニュースを発見できなかったので、もしかするとテレビか何かでこんな発言を誰かがして、それを中国メディアが一斉に報道したのかもしれませんね。QRコードは確かに日本の会社が発明したものですが、この会社がいつまでも特許にこだわっていては世間に拡散しないためにすでに放棄されていると書かれていました。この件を少しネットで調べていて、実に興味深いのは、日本からはまだまだこういう世界を変えるような発想が生まれるし、発明もされる。でもそれを商用に発展させて実際に金儲けをするのは中国人のほうがはるかに優れている、というコメントですね。これは日本人が学ぶべきことかと思います。中国人はその辺、実に狡猾で頭もよいです。なのでうかうかしていてはあっという間にある意味「横取り」を食らうし、日本人は大いに損をすることになります。この辺は反省すべきことかと思いました。


このネタを見ていて思うことは、私の周りにもいますが、日本人というのは表面にはあまり出さないものの、中国をよく知らない日本人ほど中国をなんというか、下に見ている人がいまだに多いです。モラルとかそういう面で確かに中国はまだまだ後進国と言えます。ですが技術とか人材とかそういう点では多くの日本人が思っているよりはるかに先を進んでます。中国にいた頃に、アメリカの企業が積極的に中国人技術者をヘッドハンティングしているのもよく見ました。ですので知らないのに下に見る日本人が多ければ多いほどに危険であると常々思います。しかし中国人はやはり新しいものを産みだす能力はまだ発展途上です。この辺は中国人自身がとても痛感しているところで、日本人を羨んでいる部分でもあります。日本人は新しい発想にはまだまだ力があると思いますし、それを積極的に生かして日本のためになる運用、発展をしてほしいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本でも多くの感動をもって報道されておりましたこちらのネタが中国でもホットトピックスになっておりましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本共同通信社の報道によると、日本の小惑星探査機、はやぶさ2号が小惑星竜宮の着陸に成功、表面の岩石を採取して地球に戻り、太陽系誕生の謎解明に着手するという。竜宮は地球から約3.4億㎞離れた場所に位置し、はやぶさ2号は2014年12月に打ち上げられ、2018年6月に竜宮付近に達していた」ということですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「すごいね!日本、おめでとう!」


「それでも、20年後の宇宙開発はアメリカと中国が主導しているだろうから、日本もやるしかない状況だよね。ものすごい額の開発資金も投入しているだろうし」


「中国の嫦娥よりすごいことしたかもね」


「日本の宇宙開発技術はやはり先を行ってる。中国の探査機では火星付近の小惑星になど着陸できない」


「これって国家間弾道ミサイルの技術にも通じる技術なんだが、、、日本は軍事面でn技術も侮れないということだ」


「↑つまりアメリカの援助なしには難しいのでは?」


「また日本に差をつけられた印象。中国も頑張らねば!」


「すごいね、この小惑星はどこにあるの?太陽系の中にあるようだけど」


「この探査機の名前1つとっても日本は中国文化圏だと思うね。日本は中国のよき学生だ」


「この探査機に関わった人間は4年もの間、片時も目を離さず注視していたんだろう?すごいことだ」


「日本の弾道ミサイル技術がかなり高いことを物語ってる、すごいとか言って感心してる場合じゃない」


「日本の宇宙開発技術はやはり並みじゃない、なぜ月を目指さないんだ?」


「日本はそもそも宇宙開発分野では先進国だ」


「人類の進歩なのだから素直に喜びたい」


「宇宙探索には国を超えた世界の協力と努力が必要だと思う」


「小惑星の岩石を持って日本に帰還とか、、、夢があってすごいな~」


「そのうち人類は地球を飛び出し、火星に移住して太陽系を征服するんだ」


「日本はアメリカの真空探索網を使えるのだからこれは大きい。中国には許されていない特権だ」


「中国は経済が発展して資金もあるし経済規模もある。他国が技術面で中国を追い抜いてもやはり勝てないと思う」


「中国では中国の宇宙開発技術がいかに素晴らしいかという報道ばかりだけど、日本の技術も相当すごいじゃないか」


「宇宙開発に関しては、やはりアメリカが抜きんでているけど、その他の国は皆、一長一短だと思う」


「中国にはこれほど遠くに探査機を飛ばす技術はまだない」


「こういう他の星に資源があって、それを持ってきて売ったりする時代が来るのかな~」


「中国は自己満足してる場合じゃない。他の先進国とはまだ差があることを認識するべき」


「中国はまだまだ努力が必要、今は他国からもたらされる情報だけで生きなくてもよくなったというだけ」


「日本の宇宙開発事業にお祝いを言いたい。宇宙開発は全人類の共通の目標なのだから」


「中国の宇宙開発能力は素晴らしいと吹聴していた輩はどこに行った?」


ということで、中国は国をあげて宇宙開発に乗り出しており、成果もあげております。もはや日本の先を進んでいるというか日本と中国とではあらゆる方面において目的が少し違うようにも思えますが、とりあえずこういう分野において中国は世界の中でも先進国と言っていい技術を擁しているようです。しかし中国人の中には今でも日本の技術は素晴らしい、日本は中国のはるか先を行っているという先入観みたいなものがあります。なので、今回の件も中国はかなり日本に後れをとった!みたいなコメントが実に多かったです。実際にいろいろt調べてみると、中国でもやろうと思えばできないことはない技術は備えているようです。実際にはわかりませんが。しかし中国は軍事方面の意味合いがとても強い事業でありますので、こういう小惑星への着陸みたいなロマン的な計画は立てないだろうというコメントがネットにあって面白いな~と思いました。


日本人技術者が努力を重ねて小惑星への着陸に成功し、岩石を持ちかえる、日本人にとってはとてもうれしいことですし、ロマンがあるな~と思います。日本人はこういう技術者の夢とかそういうものをとても重視するような傾向があると思いますし、ノーベル賞も結局はそういう発想からつながってくるものなのでは?とも思いますが、中国人は実際に実利があるかどうかが判断の決め手です。なので夢追い型の計画というのはどうしても出てきにくい傾向があると思います。私もこういう方面はまったく詳しくない中で書いていますので、間違いがあったらすみませんが、そういう違いがあって中国と日本では宇宙開発でもまったく方向性が異なるとの記事を読みました。とても興味深いです。ある程度の発展を迎えた後は個々人の幸せを追求するようなヨーロッパのような時代が日本でも始まっているのかな、と思いますが、この手のネタを日本のネットで調べていくと中国はただただ恐ろしいと思わざるを得ないことが多いな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、やたらとコメントを集めておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「環境保護のため、東京オリンピック委員会は2017年4月より、古いケータイや家電を廃品回収してオリンピック・パラリンピックのメダルを作成する取り組みを始めている。現在では多くの国民から500万台以上のケータイと4.8t近くにのぼる家電を回収し、銅はすでに必要量の100%、銀が85.4%、金は93.7%に達しているという」とのことで、日本以上に大々的に報道されておりますけど、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「環境保護の点では中国は日本には遠く及ばないと思う。もっと中国も努力しなければ」


「多くの人が何年も大事に使ったケータイから作るメダルとか、すごく価値があるように思うな」


「素晴らしい取り組みだと思う」


「やはり日本はすごいな。中国もこういう部分は真似したいね」


「日本人のコストコントロールは本当に素晴らしいの一言。古くなったケータイからメダルを作るとは、、、なんという錬金術!」


「資源の再利用という部分では日本は本当に素晴らしい」


「科学技術オリンピックだと思ってたけど、コスト削減オリンピックともいえるね」


「環境保護にはとても興味があるし、家には古くなったケータイも家電も大量にあるけど、どこに送ればいいのかもわからない」


「褒め称えるコメントが多いが、ケータイから金属を取り出すのにも汚染が発生するんだ」


「俺も古くなった家電やケータイで環境保護に貢献したいが、どうすればいいんだ?」


「随分と大衆的な金メダルだな、、、、」


「日本は金持ち国家なのになぜこんなコスト削減みたいなことに躍起になってるんだ?」


「家電やケータイから金が出るんだな、、、うちにもたくさんあるけどもしかして宝の山なのか?」


「中国人が敬服すべき部分が日本にはたくさんある」


「資源を再利用して資源を節約し、さらに世界に向けて発信する。ものすごく賢いやり方」


「資源節約型五輪だな」


「放射能汚染されていないだろうな?」


「様々な取り組みが本当に素晴らしい。次のオリンピックはぜひ現地に行って観戦してみたい」


「すごく意義があり、そして創意工夫の素晴らしいメダルとなるね」


「素晴らしい取り組みとのコメントが多いが取り出し過程で汚染が発生することは間違いないのだから中国に外注だけはしないでくれ」


「ケータイには金が含まれてると今知ったわ。どうりで高いわけだ」


「とても日本らしいやり方だな、と思う」


「環境保護への意識がとても高い国らしいやり方だね」


「なぜ日本はこれほど国をあげての環境保護の取り組みが可能なのだろうか、嫉妬さえ覚える」


「金を節約する上に世界的に名も上げる、、、こんな賢い国とはできれば戦争は避けたい」


「電子機器の提供なんて個人情報漏えいの危機もあり得る、、、反対はしないけど積極的に提供もしたくない」


「北京オリンピックでもこんな風な取り組みをしてほしいね」


ということで、中国人はかなり日本のことを褒め称えるコメントが多かったです。中国人の中では日本はかなり環境保護先進国、という位置づけのようですね。実際日本に旅行に来る目的は買い物というのもあるし、また近いというのもあるんですが、キレイな空気を求めて、という声もかなり耳にします。なので北海道なんかも映画の影響もありつつもかなりの人気なのですが、そういう日本の環境を中国人がうらやましく思っているというのは事実なんですが、そのイメージから日本は環境保護を国をあげて取り組んでいて素晴らしいとか、そういうコメントばかりで実際つまらなかったですね。もっと斜め上から来てほしかったですが、、、日本は金持ち国家なのに、、、みたいなコメントがありましたけど、それは今はもう違うような気がします。世界でも類を見ない状況で経済成長がストップしている日本はもはや他を圧倒するような資金力はないのでは?と思います。なのでこういう取り組みはどんどんやってほしいです。


中国でも今回の東京オリンピックはテクノロジー五輪と言われているようですが、それに加えて日本が世界に向けてコスト削減五輪を発信してほしいですね。このところのオリンピックは開催国に多大な負担がかかるために立候補も年々減少し、限られた国と地域でしか開催が難しくなってきているようですが、コストを可能な限り削減してコンパクトにしていく必要があるのでは?と思います。なのでこういう取り組みは非常に有意義だろうと思うのですが、中国みたいなメンツを重んじる国ではやはりド派手な演出が好まれたりして、不向きなのでは?とも思います。お金があるうちは中国にはやはり豪勢に行ってもらいたいですね(笑)。しかしそんな中国人もこういう環境保護やコスト削減の取り組みをうらやましく思うというのは、時代も変わってきているな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもヤフーなどでは話題になっているこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「2月7日、韓国の文国会議長が日本の天皇は戦犯の息子であり、慰安婦問題について謝罪をすべきだと述べた。その後、日本の安倍首相や菅官房長官は強烈な抗議の意を表明し、韓国政府に謝罪を求めた。2月12日、文国会議長はこれに対して謝罪する理由は何らないとして謝罪を拒否した」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「また今年も中韓の友好は日本頼み、の季節が来たのか。。。」


「中日で韓国に対抗する、中韓で日本に対抗する、日韓で中国に対抗する、この死のループは無限に終わらないよ」


「植民地時代に歴史的文物は日本に略奪され、自国の歴史を知りたければ日本に行くしかない韓国人にとって日本人が恨む対象なのは仕方のないことでは?」


「ドイツのトップは土下座してわびたというのに、なぜ日本のトップはそれができないんだ?」


「実に韓国らしいニュースだな」


「こういった話題が出るたびに心苦しい。なぜ日本は謝罪することができないんだろうか?」


「実際その通りだと思うが、外交には賢さも必要なのだから言うべきではない」


「韓国は嫌いだが、日本に対するこういう姿勢は嫌いじゃない」


「明治維新以降、日本の天皇は実質的に実権を握っていたのだから戦犯というのは間違いないと思うけどな」


「こういうネタってなぜ韓国からばかり出て中国では出ないんだろうな、慰安婦像だって作ってるのは韓国だけだし」


「中国の属国であり、時には日本の植民地だった朝鮮人は抗議するべき相手が多すぎて大変だな」


「個人的には韓国のこういうやり方はすごく醜いと思う」


「この件で日本が韓国に謝罪を求めるのはかなり滑稽に映るが、、、」


「日本人には礼儀があるが大義がない」


「謝罪なんかしたらこの韓国人議員はおそらく監獄行きだ」


「韓国は当時日本の植民地だった。この点が触れられることが少ないように思うが」


「日本は骨の髄まで恨まれて当然」


「アメリカの犬2匹が互いに吠え合ってる様子を見ると笑える」


「日本が自らの過ちを認めないのは事実だが、韓国のやり方はあまりにも無恥すぎる。これに賛同するのはさすがに恥ずかしい」


「ドイツは謝罪しているのにな。日本はドイツと比べても厚顔無恥」


「日本よりも韓国が嫌いな俺はこの件はノーコメント」


「日本は韓国だけじゃなく、中国や侵略したアジア諸国に謝罪すべきだ」


「韓国のやり方に賛同はできないけど、慰安婦は謝罪を受けてしかるべきと思う」


「韓国のことは大嫌いだけど、こういう方面での気骨のある振る舞いだけは見習いたい」


「このところ中日の友好ムードはかなり高まっているし、こういうニュースは国内で報道すべきではないと思う」


「どっちも嫌いな国だし、好き勝手にやりあってほしい」


「上海の慰安婦像もあっという間に撤去されたし、、、少しは韓国の気骨を見習ってほしい」


ということで、日本人は戦争について一切謝罪していないという中国人と韓国人の一貫した主張ですが、、、日本人としては方々で謝罪している印象しかないですが、、、中国人とか韓国人というのは真実を報道規制等によって教えられないので、戦後75年にもなろうという現代においてもいまだに言うことと言えば戦争への謝罪を!ばかりなんですよね、、、この2国は歴史的にも日本を弟と見ていましたから、自分たちより前に進むことは許されないことです。ですが日本にはあまり攻めどころがないため、日本を貶める唯一のネタが第2次大戦関連のネタなのかもしれません。アメリカが東アジアをまとめないために中国や韓国の反日を煽動している、みたいな都市伝説がありますけど、あながちウソでもないようにも思えてます。世界中を見渡しても隣国同士は仲が悪いのはよくあることですが、隣国でありながら考え方があまりにも違うし、歴史的な成り立ちもかなり独特なものがある中、日中韓を離間させるのはそれほど難しいことではないのかもしれません。中国や韓国にとって反日は国に損害を与えるマイナスの政策でしかないと思いますが。


その昔、李明博が天皇に云々の発言をして日本人を激怒させた時には、中国人は日本人に対して天皇関連の発言をするのはタブーというようなコメントが多く、中国人は韓国人ほどわかっていないわけではないと思っていましたが、今回はそういうコメントは皆無で、概ね韓国に同調するようなコメントが多く、中国人は後退しているのかな?とも思いました。日本人は謝罪しろ、だけならまるで呪文のようにいつものヤツだな~くらいにしか思いませんが、そこに天皇を絡めるのは日本人に対しては絶対にやってはならないことです。日本人を怒らせると本当にキツイことが待っていると思いますが、韓国はこのところ、日本人を怒らせたくてたまらないように見えますね。北の工作なんでしょうかね、、、あまりやりすぎると北に吸収されちゃいますし、本当に逆に大丈夫かな、と思いますが、、中国人もその時の気分でいくらでもコメントの潮目が変わっちゃう民度なんだな、、と再認識したトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本の食品偽装にまつわるネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本のとある食品会社が中国産の生姜の袋に高知県産と記載して44kgを販売していたことが明らかになった」とだけ記載されたニュース動画が公開されております。ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「たったの44kgでこの騒ぎか、、こんなネタ、中国ならどこにでもあふれているのにな」


「下水油やら毒ミルクがこのニュースを見てほっとしてるに違いない」


「失礼だな、、中国産の生姜を食べたら死ぬとでもいいたげなニュースだ」


「↑日本でも中国産の生姜は普通に売られている。今回の件は産地を偽装したのが問題」


「中国人は輸入食品を愛するが、日本人は自国産の製品が大好きだから、これは食品詐欺事件に該当する」


「偽装にもコストがかかるのにね、、」


「日本政府は自国の農業保護がものすごい。中国産の米はとてもおいしいし価格も安いのに日本は絶対に輸入しないし」


「こういう中国の農作物がどういう経緯で食品偽装の会社に渡るのか知りたいな」


「中国人には信じられないだろうが、日本人で外国産を口にするのは貧乏人と決まっている」


「日本にはそんな詐欺的な商品は売られていないと思ってたのに、、」


「44kgでつかまるのがにわかに信じがたい」


「日本人でも悪いことを学ぶんだな。。。」


「これは日本では重大事件として扱われるのだろうか?」


「日本のスーパーでうちの蜂蜜が売られているのを見かける。価格は中国の3倍だけどね」


「日本のように法制度がしっかりしていてもこういう悪徳企業は存在するんだな」


「中国を馬鹿にしてる!中国の生姜を何だと思ってるんだ」


「日本が中国のようなことをしてるな、これも一種の文化輸出に当たるのか?」


「最近も中国産のうなぎを日本産と偽ってニュースになってたな」


「日本でこんなことしでかしたらこの社長や家族の人生は終わったな、どういう扱いを受けるんだろう?」


「それでも発覚した後、日本は少なくとも間違いを認めるけど、、、中国は?」


「こんなニュースを見せられると逆に日本製品がいかに安全かを思い知る」


「中国産の生姜を食べたって死なないだろ、、安いし」


少しコメントが少ないですが、中国人の日本観をよく表していて面白いトピックスでした。彼らにとって何が驚きかっていうとたかだか44kg程度の食品偽装で騒ぎになるというのが驚きのようです。中国では食品偽装なんて日常茶飯事なので、こんな少量で騒ぎになる日本はさすがだ、という見方になるわけです。相変わらず斜め上を行ってくれますね(笑)。このニュースが逆に日本の食品の安全性の証明みたいなコメントがあってなるほどな~と思ってしまいました。確かにこの程度の偽装では中国ではニュースにもならないかもしれません。中国では有名な下水油や毒ミルク以外にも、様々に食の安全を脅かす企業が大量にわいていますので、その意味では日本は少なくて幸せですが、最近はこの手のネタが多いように思うので企業モラルを全ての企業が会得してもらいたいと思います。


あと、中国では中国産は外国産に比べて安いですが、日本では国産のほうが高いというまったく逆の現象が発生しております。日本産と中国産では日本人も中国人も日本産のほうが好ましいと考える、ということだと思いますが、中国人には国産がぜいたく品という感覚はいまいち理解ができないようです。そういうコメントが実に多かったです。この点は中国人はかわいそうだな、と思います。愛国心は人一倍の彼らですが(表面上は)、それでも本当に買いたいのは外国産なんです。日本人はできるだけ日本産がいいと思う人が多いと思いますが、そういう感覚が彼らにはないので、この点は日本人は幸せだな、と思います。いろいろな面で真逆の日本人と中国人が今回は再認識できておもしろいトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は日本でもネットで見かけたこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「2月5日のテレビ朝日のニュース番組において、中国の春節の爆竹が取り上げられた。爆竹によって火災などが発生したなどの一連の報道の後、突然高速鉄道で他人の席を占拠する中国人の映像が放送された。朝日新聞のコメンテーターの玉川徹氏は最初は爆竹の話だったのになぜ席の占拠の映像が流れるのか、意味がわからない、いったい何を伝えたいのか?と番組製作サイドを批判した」とのことですが、これについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「このコメンテーターは実に公平で好感が持てる」


「日本だって毎年全国各地で花火を打ち上げまくってるのに、なぜ中国が春節に爆竹を鳴らすのが駄目なんだ?」


「日本だってあれほどやめろといわれても捕鯨をやめないだろ?どの口が言うんだ?」


「中国に来たことの無い一部の日本人は中国をいまだに遅れた国だと思ってる。そういう偏見から来てるんだろうね」


「このコメンテーターは中国のコメンテーターよりよほどいいことを言うな」


「高速鉄道で席を占拠してる中国人家族はついに海外でも有名になったのか、、、」


「残念ながら、あの席を占拠してる連中は確かに中国の恥ではある」


「ウソを言ってるわけでもないので中国を馬鹿にしてるというのは違うと思うが、、、」


「気分は良くないが、日本人の言ってることは概ね事実だから仕方ない」


「中国はおごり高ぶることなく、また自国より劣った国を馬鹿にするようなこともしないようにしたい」


「こういうまともなコメンテーターが本当の敵だと思う。日本に警鐘を鳴らし、自国を高めようとしているのだから」


「他国に馬鹿にされたくなければ自分たちががんばって向上するしかない」


「世界で1番批判を受ける国はアメリカ、2番目は中国だ、意味がわかるよな?」


「日本は中国の悪いニュースが出てもこういう批判できるコメンテーターがいるが中国にはいない」


「小日本は中国の高速発展をうらやましいだけだろう」


「自国のことも他国のこともこうしてテレビで自由に批判できる日本が率直にうらやましい」


「1年に1度くらい爆竹を鳴らしてもほっておいてほしい」


「日本人が中国のテレビをつけたら抗日ドラマが流れてるんだ、席の占拠映像くらいなんてこと無いだろ」


「コメンテーターはこうあるべき、という見本のような人だね」


「中国が少しでも間違ったことをすれば世界中が貶めにかかってる気がする、、、」


「日本は文字すら中国のものを使っているというのに中国を馬鹿にできる立場か?」


「それでも今年は爆竹の音が少なかったような気がするが、、、」


「爆竹の音が日本にまで届いたわけでもないだろうに、、、」


「自国のテレビ番組でこういうことを言える人には敬意を表したい」


「こういう理路整然とした日本人が1番恐ろしい」


「中国人のモラルがまだまだ低いのは事実なんだから受け入れないと」


「せめて自分の子供はよく教育してモラルの高い人間になってほしいね」


ということで、このネタは日本のネットでも結構話題になっていたような気がしましたが、中国でも大いに話題になり、この玉川さんはかなりすばらしい人格者のように扱われておりました。番組を見ていませんので、どういう経緯で爆竹のネタから高速鉄道の席占拠になったのか流れがわかりませんが、確かに関係のない2つの話題のようには思われますが、、、中国で春節の爆竹は一種の文化ですし、自由にやらせたらいいと個人的には思いますが(春節時期に1度だけ中国にいたことがありますが、2度とごめんですね、うるさすぎて眠れません、、)、最近は環境汚染の原因になるからと大都市では大幅な規制がされているようです。お正月の楽しみを奪うようでかわいそうだな、と思います。


中国の大気汚染は爆竹とは別に主要な原因がありますので、手を着けるところが間違っているように見えます。ですが規制をされてお正月の楽しみである爆竹も制限され、中国人の鬱憤はたまっていく一方のようにも思います。中国人の不満が爆発した時がその時々の王朝の終焉になりますので、中国共産党にとってはあまりいいことではないようにも思えますけど、どうなんでしょうか?話がそれましたが、日本のテレビは中国と比べてはるかに自由があって大変うらやましいというまたもや斜め上の感想で締めくくる中国人がすごいな、と思います。確かにいわれてみれば中国では難しいのかもしれないな、と思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもたまに見かけますが、国が違えば常識が違うってヤツが中国でも話題になってますので、今日はこちらをご紹介します。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、旅行ビザでタイを訪れた中国人3名がタイの人気観光地チェンマイで逮捕された。チェンマイ移民局によると、逮捕されたのはカメラマンと新婚夫婦とのことで、彼らは旅行に来たのではなく撮影に来たという。これは商業行為にあたる。これにより、彼らには罰金が課せられる他、一時収監や強勢帰国の措置が取られ、5年間はタイへの入国を禁止される。撮影旅行先として人気のバリ島も同じく処罰されるが処罰の内容が異なる。ベトナムやインド等の領事館でも同様の警告を発している」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「撮影なら労働ビザを取れって話?顧客に迷惑をかけるな」


「中国でなら外国人は超特別待遇を受けられるというのに、中国人は海外で何の特別待遇もなく、悲惨だな」


「理屈はわかるんだけどさ、、、海外では電車の中で電話をかけても受けてもダメって本当?」


「こんなことで罰せられるとは、、東南アジアは頭おかしいんじゃないか?」


「タイに旅行になんて行くから悪い。タイなんて危険だらけだし」


「俺は金がなさすぎて海外旅行なんて無縁だからこんなネタは関係ないな、よかった」


「外国人が中国に来た時にはどんな注意事項があるの?」


「そんなことになるなら一切出国しなければいい、って話だ」


「他国を尊重しないってわけじゃないんだけどさ、、、中国人に厳しすぎる国って結構あるよね?」


「文句を言う前に旅行ビザと労働ビザの区別くらい学習してくれ」


「やっぱり海外に行くといろいろと面倒だな、中国が1番」


「面倒に巻き込まれたくなければ国外に出たらその国の法律を遵守しろって話だ」


「日本のエスカレーターで片方が歩きのルールはなくなったみたいだよ、危険だからって」


「中国には見どころがいっぱいあるのに、なぜわざわざそんな面倒な思いをしてまで海外に行くんだ?」


「家にいれば何のトラブルも起こりえないぞ」


「外国人は本当に大変だな、気にするべきことが多すぎて」


「日本人は電車で電話かけられないから何かあったらわざわざ降りるらしい」


「日本旅行で注意すべき事項、ってのを見てかなり面白かった」


「タイって中国人に厳しすぎると思う。今後は行きたくない」


「他の国の人間に対しても同じような処罰なのか、そこが気になる」


「中国は自由も人権もないとか言うけど、こういう国はどうなっちゃうんだ?」


「そんなことで捕まる可能性があるってことを初めて知ったよ」


「世界中を旅してまわりたいと思っていたけど、なんだか怖いな」


「写真を何枚撮ったら仕事とみなされるのか、その辺のルールがわからない」


「こんなネタを微博にUPするなら中国での禁止行為も載せるべき」


「金のある人間はなぜ、国内旅行ではなく海外旅行にばかり行きたがるのか、本当に理解できない」


「どこでも自由に写真を撮っていいなんていう国ばかりじゃない」


ということで、これを見て思い出したのは、タイでアイコスをもって入国すると逮捕とかなんとか見た覚えがあって、恐ろしいな~と思いました。これは外国人にも容赦なく発動されるようで、私の周りにもアイコスを使ってる人間はたくさんいますが、知らずにタイに持ってっちゃう人間もいると思います。なのでこの辺は中国人云々とかできないな、って思います。カメラマン同行で写真撮影の旅に出かけたら旅行ビザではダメというのも若干厳しいかもしれませんが、その国の法律に従うしかないので、これは仕方ないですね。これは中国人だから厳しいとかそういうことでもないように思いますが、、最近の中国人は少し被害妄想が激しいです、、、


日本の電車で電話が使えないというのはかなり有名な話みたいですが、中国人には信じられない、って感じのようですね。もう日本人はすっかり慣れたように思いますが。社会モラルってヤツなのだろうと思うのですが、電車で電話をするなんてまるで犯罪を犯しているかのような気分になります。なので絶対にしませんが、割と平気で話してる中国人をたまに見かけますが、あれが社会ルールの異なる社会で生きてきた人間との違いなんだろうな、と思います。話はそれますが、最近は満員電車のスマホがかなり気になります、あと歩きスマホでかなり歩くのが遅い人、あれも気になります。そのうち社会ルール化するのでは?と思いますが、女子高生なんかはスマホを見ていないと生きていけないイキオイなので無理かもしれません。なお、エスカレーターで片方歩きで片方が止まってる日本独特のエスカレータールールがいつの間にかなくなったことにされててウケました。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、それほどコメントがたくさんついているわけではないんですが、個人的に気になったので今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「BBCの報道によると、日本ではシルバー犯罪が急増中で、この20年、65歳以上の高齢者の犯罪が増え続けているという。とある69歳の日本人は自ら盗んできた自転車に乗って警察に出頭、監獄に入ることができればただで食事にありつけ、住む場所にも困らないためだという、、、食にも事欠くありさまの80歳過ぎのおばあさんも監獄に入ることが目的の常習犯だという」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本人がうらやましい。老いて食に困っても犯罪で刑務所に入るっている道が残されてる。中国にはこんな幸福はない」


「中国だって近い将来似たような状況に陥る可能性が高いと思う」


「高齢化社会はこうなるんだな、、、こんなのを見せられると子供なんて産むべきじゃないと思う」


「日本では老人ホームより刑務所のほうが待遇がいいってことなんだろうな」


「↑違うよ、日本では老人ホームがあまりにも高額で利用できないだけ」


「何年か後の自分の姿を見せられているようでツライ」


「今の中国の出生率を見てると、自分が高齢者になったらちょうどこんな感じになるのかも、、、」


「先端技術はアメリカに学び、社会福祉は日本に学ぶべきだな」


「刑務所の待遇が三星ホテルくらいのレベルなんだろうな、、、」


「酷い高齢化社会の成れの果てだな、、」


「日本みたいな先進国でもこんな老人がたくさんいるなんて信じられない」


「北朝鮮に移民すればOK!豊かにはなれないけど、少なくとも餓死はしないよ!」


「日本では子や孫が老人の面倒を見ないの?随分ひどいな。それともみんな天涯孤独の老人たち?」


「若いうちに死ぬほど稼いでためておかないとこういうことになる」


「一生働いても住む家さえ持つことができなかった人たちだな」


「日本の老後福祉がダメなのか、日本の刑務所がよすぎるのか、、、判断に苦しむ」


「日本は長きにわたる人口政策の失敗でこういう老人を放置せざるを得ない現状がある」


「他人事のようにこのニュースを見てる連中は目を覚ましてほしい」


「こういうのを見ると安楽死も必要だと思う」


「食べたり住むのに困ってこんなことするなんて、、、悲惨な話だな」


「日本の少子高齢化のせいでこんなことになってるけど、中国は一人っ子政策という政策のせいで近い将来同じような状況に陥る」


「日本は子供や孫と住む人が少ないからこんなことになる。中国は家族で暮らすからちょっと状況は違うと思う」


「中国では高齢者が犯罪を犯しても刑務所には入れてもらえず、家に送り返される」


「日本や韓国は高齢者にとっては地獄のような社会だな」


「海外で悪いニュースがあると中国もそうなるって連中は、海外のいいニュースを見ると決まってなぜ中国ではないんだ?とかって文句を言う」


「ただ悪い人間が年を取ったってだけのような気もするが、、全部がそうって話でもないのに、、」


「先進国の日本でもこんなことになるなんて、、、言葉もない」


このニュースは中国でねつ造された偽のニュースだ、というコメントもありましたけど、こんな感じのニュースを前に日本のネットでも見かけた覚えがありますので、おそらく事実だと思います。それでも今の高齢者はまだサラリーマンをしていた人たちはそれなりの年金が出ていると思われますので、年金を未納で今年金が受け取れていないとか特殊な事情のある人かな、とも思います。日本社会のひずみはこれから来ると思いますし、私たち就職氷河期世代が高齢者になってからではないかな、と思いますが。。。将来への備えがないのはやはり恐ろしいですし、私たちの世代は年金も当てにできるか微妙なところだと思いますし、結局は自分で事前に準備するしかないでしょうが、できない人もたくさんいるし、将来はどうなってしまうのか、本当に不安です。準備ができなかった高齢者たちが生活保護に殺到して、生活保護の支給額が減るとか、いろいろと想定される事態にはどう対応する予定なのか、恐ろしいです。。


中国人の生活環境は社会環境はこの10年あまりで大きく、劇的に変化していて、中国人は家族単位で暮らすから大丈夫とかそういうのももはやないだろうな、と思います。日本も昭和の時代には家族単位で暮らさないほうが不自然でしたが、今では単身世帯が爆増して3世代家族なんてのは稀になりました。中国も将来的にはそうなる可能性が高いです。家賃が落ち着けば。なので将来的には単身老人のケアも必要になると思いますけど、中国にそんな余裕がその頃あるのかどうか、、、そもそも中国という国がどうなっているかさえ、正直予測が難しいですので、中国人は日本人以上に将来に備えての備えが必要でしょうが、何しろ将来への備えが苦手な連中ですので、、、日本なんて目じゃないくらい心配です。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR