FC2ブログ
こんにちは。
今日は、よく見てるな~と思うんですが、日本のドラマからのネタが非常に話題になっていましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、日本のドラマ「私定時で帰ります」の中で、女性主人公が仕事帰りに会社の飲み会に参加し、飲み会の後、同僚と別れてからスマホでタイムカードを切るという一幕があった。これに日本の社会人が反応、会社の飲み会は残業になるのか?が大きな議論に発展している」ってことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「実際にはほとんどの人間が会社の飲み会なんて参加したいと思ってないよね?」


「もちろん残業になる!会社の飲み会なんかで飲みすぎ食べ過ぎで太ったら労災申請したいくらい」


「表面上は会社の飲み会でも、実際には上司が部下を観察する場になったりしてるしなぁ」


「職場の人間関係が良好なら残業と言えないと思うけど、良好とは言い難い状況なら残業と言えるかも」


「残業に含まれるかどうかを議論してどうする?結局残業代なんか出ないのに」


「全員が参加必須で不参加が有給消化とかになるなら、それは残業と言っていい」


「本当は会社の飲み会なんて参加したくないけど、今の職場は幸い人間関係がとても良好なので苦痛には思わない」


「職場の飲み会に参加したくないというより、仕事が終わってまで職場の人間と食事をしながら仕事の話をしなければならないのが苦痛、、、」


「行きたくないのに強要されるなら、それは残業だと思うけどね」


「本来は仕事の後のリラックスが目的のイベントなはずだから、参加は各人の自由にすべき」


「最悪なのは、自分の嫌いなものも食べなければならないところ。こういう時は終わってからおなかがすいて夜食とか食べちゃう」


「退勤後も束縛されたら家族と過ごす時間が大幅に減る」


「こういう会社のイベントって本当にウザい。平日は仕事で疲れ切ってるのに、週末まで会社の活動で時間を奪われて本当にキツイ」


「退勤時間後の会議も残業のはずだよね?うちの上司は残業と認めてくれないんだけど、、、」


「↑会議の時間が早朝で早出の必要があってももちろん残業にみなされないのもザラだよ、甘すぎ」


「もし残業に含めてくれるなら、会社の飲み会も大好きになるな」


「いずれにしても、仕事が終わったらまっすぐ家に帰ってゆっくりしたい」


「そもそも残業代なんてものが出ないんだから、いつタイムカードを切ったって同じことだ」


「飲み会も残業に含めてくれる良心的な会社があったらすぐにでも転職したい」


「雰囲気のいい職場なら、会社の飲み会も楽しいだろうが、、、、」


「仕事が終わって退勤したら、会社のあらゆる活動も拒絶したい」


「会社の飲み会は嫌いな人間とも一緒に食事をしなければならない点で苦痛を伴うからな、、、残業とみなしていいと思う」


「必ず酒を楽しそうに飲まなければならず、気を利かして話をしなければならない点でもはや仕事だと思う」


「会社が飲み代を支給してくれるなら残業でなくてもいいけど、自腹なら残業にしてほしい」


「前の会社が週末にも社内イベントをするような会社で本当に苦痛だった。週末くらい家でゆっくりしたい」


「労働時間外も時間を束縛されて、他に自分のしたいこともできず、本当にキツイ」


「自分で払わなくていいなら、毎日でも残業したいわ」


ということで、なんだか日本のコメント欄を見ているみたいでした、、中国で働いていた頃も会社のイベント的なものがあったように記憶していますが、その頃はおそらく自由参加のような感じだったと思いますし(私が外国人だからというのもあったかもしれません)、こんな風に日本みたいに会社の飲み会に絶対参加しなきゃ!みたいな空気を中国で感じたことはないですが、今は日本みたいなことになってるのかもしれませんね。最近の中国は996問題などでもわかるように、どんどんと労働者の立場が弱くなっているような印象を受けます。ちょっと前は中国人は自分の仕事以外は絶対にやりません、みたいな雰囲気で残業なんてしません!みたいな人間ばかりだったのに、今ではサービス残業をこなさなければ会社を追い出されてしまう、みたいな空気なのかもしれません。この数年で本当に中国の労働者の置かれている環境は著しく悪化したように思います。


中国人は日本人と違って他人がどう思うかなんてことを考えることはないので、会社が週末の活動を平気で設定したりするようです。私は割と多くの会社で働いてきましたが、年に数回、会社の活動を週末に行うような会社も見かけました。あとは週末ゴルフなんかもいまだに蔓延している業界もあります。私も割と私定時で帰ります派なので、週末ゴルフなんて問題外ですが、断れない場合も多々あると思います。中国は会社全体でイベントとかそういうのが結構今は横行している模様ですね。多くの中国人が死ぬほどウザいと感じているようですが、、、中国人労働者のコメントは日本のバブル期あたりからそれよりもう少し後の24時間働けますかが常識だった頃の日本を見ているようですが、日本人と違って中国人に長らくそれが耐えられるとはとても思えませんが、、、どうなるでしょうか?


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
こんにちは。
今日は、日本でもニュースになっておりましたこちらのネタが中国でも盛んに議論されておりましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本からプラスチックが海洋に放出されたら、そのゴミは流れに乗って東南アジアやアメリカ西海岸にまで漂着するだろう、と日本のメディアが報じた。アメリカの専門家が予測した数値によれば日本が1年で放出するプラスチックゴミの総量は約6万tに及び、影響範囲は太平洋沿岸の広範囲に及ぶ。日本の専門家はプラスチック製品の使用を控えるよう、呼びかけている」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本人は他人に迷惑をかけたくない民族なんじゃなかったの?日本国内のキレイさは他国の犠牲の上に成り立っているってこと?」


「日本人は礼儀正しいかもしれないけど、大義は伴わない民族」


「福島の核汚染水の排出もあるし、日本は本当に太平洋に大変な害悪を及ぼしてるな」


「日本がなぜキレイかって?ゴミをすべて海に流して他国に押し付けてるからだよ!」


「日本は自分さえよければ他国がどうなろうが構わないってことか?」


「日本は環境保護の面では中国のはるか先を行ってるって話じゃなかったか?」


「確か日本ってすごい必死にゴミの分別してるんだよね?いったい何をやってるんだ?って話」


「リサイクルゴミの回収を必死でやってるのは海を汚すためか?」


「福島の核汚染水はいまだに海に放出されていると聞く。日本人が地球に犯した罪は大きい」


「日本がキレイなのは環境汚染の犠牲の上に成り立っている。日本は農薬も食品添加物も世界一利用が多い国だしキレイなのもタダでできてるわけじゃない」


「日本人は捕鯨だけにとどまらず海の汚染まで、、、、日本人に良心はあるのか?」


「日本は環境保護先進国だと思っていたけど、彼らのキレイさは他国の犠牲の上に成り立っていると知りがっかりだ」


「プラスチックの袋が海に捨てられてたくさんの海の生物が死ぬって見たことがある、悲しい」


「中国だってプラスチックの袋はかなり使われているし、他人のことをとやかく言えないのでは?」


「他国のことはどうでもいい、中国が今どうなっているのか、それを報道してくれ」


「日本が6万tで中国がどれほど出してるか知ってるのか?353万tだ。もちろん世界一だよ」


「なぜ中国の環境汚染には触れない?」


「日本人はこの問題に正面から向き合ってるだけマシだよ。中国人はどれほど海に流れ出してるかすら知らないんだから、、」


「他国に迷惑をかけているというより海の生物を害していると認識しろ!」


「アメリカまで流れ着く?アメリカ親分に何言われるかわからないぞ」


「中国は353万tだというけど本当だろうか?本当なら国民1人1人がプラスチックゴミ削減を意識すべきなのでは?」


「地球環境を保護するため、すべての人類は行動に移すべき」


「中国だって太平洋に面しているんだから、多少は中国にも流れ着いているんでは?」


「日本が流したゴミがアメリカに漂着?同盟国同士で解決してるならいいんじゃないか?」


「日本はこれはひどいな、、、誰も管理する人間がいないのか?」


「日本っていうのは本当に自分勝手な国だな」


「確かに日本は過剰包装だしね、小さなものを買っても何重にも包装されてたりするし。あれじゃゴミも大量に出ると思う」


ということで、本当に自分のことを棚に上げて言いたい放題ですね。中には日本に来て1年だが、日本人は外国人に冷たいので日本にいればいるほど日本人が嫌いになる、というコメントもありましたけど、だったら一刻も早く帰国すればいいのに、ってコメントを残したい気持ちでいっぱいでしたがやめておきました。しかもこのネタは日本から6万tのプラスチックゴミが出ているというものではなく、もし日本からプラスチックゴミが放出されたらどのようにゴミが漂着するか?というシュミレーションを日本の専門家が行った、というニュースだったはずです。私もこのニュースを見ていましたので知っていますが、それがいつのまにか日本から放出されたプラスチックゴミが6万tで東南アジアやアメリカ西海岸に流れ着いている、という内容に変わっております、中国は日本のニュースの一部を切り取って適当にアレンジしたりしますので、本当に腹立たしいしやめてほしいですね、しかも環境汚染については並び立つ者のない中国人に言われたくないですし。


中国の東北部の一部の会社が世界的に禁止されているフロンガスを製造しているとして、最近ニュースで見かけました。このところの一連の地球温暖化傾向も多くが中国のこうしたルール違反的な活動が大きな原因と言われていますが、昔にこのような規制がなかった時代に欧米や日本などの先進国はフロンガスを大量に放出していて今があるわけで、中国などの後発国がこういった規制に反発するのも一理あるといえばあります。しかしこれを放置してしまうと地球は将来、生物が生存できない星になる可能性もあるかもしれません。中国人は家族や血統を大変重んじる民族ですが、自分たちの子孫が大変苦しむ世界に変えようとしているのは中国人のこういう身勝手な行動によるものも大きいです。自分たちのそうした深刻な迷惑行為を棚に上げ、日本を批判する姿勢は本当に腹立たしいですし、中国人1人1人が真剣に環境問題を考えるなら、まずは自国のそういう姿勢を自分たちで正してほしいと思います。極端な拝金主義の現代中国人には無理でしょうが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でも話題になっておりましたこちらのネタが中国でも話題になっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「この活動が社会のルールを変えられることを希望しています。女性が男性と同じくペタンコな靴を履いていても失礼と思われない社会です。6月3日、日本の女優、石川優実らがネットで始めたハイヒール拒否運動はネットで多くの署名を集め、日本の厚生労働省に提出された。雇用主が女性従業員にハイヒールの強要をしないという法律の制定を求めた。現時点で日本政府からの正式な回答はない」とのことですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「個人的には化粧をするしないも個人の自由だと思う」


「ハイヒールで道を歩くのってかなり苦痛。やっぱりスニーカーとかで歩きたい」


「きちんと仕事をしていればそれでいいじゃないか、靴と何の関係が???」


「日本で仕事するのってすごく疲れるっていうね。こういうのも日本で働きたくない理由の1つ」


「日本ってこういう理解しがたいおかしなルールが多すぎ」


「こういうのを見ると中国って自由度が高い素晴らしい国って思う」


「中国では気分で服も靴も選べるし、こういう点ですごく恵まれているって思う」


「中国女性としては、日本女性はいまだに旧態依然の体制の中で生きてるのか?と聞きたい」


「中国でも職場や職業によってはハイヒールを強要される場合があるよ、本当に苦痛だけど」


「大事なのは、ハイヒールは本当に足に悪いっていうこと」


「自分が何を履きたいかと他人がどう思うかは別問題だと思う」


「中国では女性がハイヒールを履かなくてもあれこれ言う人もいないよね、本当によかった」


「日本の話だよね?中国で女性職員にハイヒールを強要する会社なんて聞いたことないんだけど」


「女性がハイヒールを履かなければ無礼だと思われるその根拠がわからない。。」


「男性にも1日ハイヒールを履いてどんな感じかを体感してほしい」


「日本って仕事に行く時は必ずハイヒールを履かなきゃならないほど抑圧されてるの?」


「中国でも同じような運動をしてほしい、本当にハイヒールは疲れる!」


「誰かを喜ばせたくて履くわけじゃなく、自分が履きたいなら履けばいい」


「社畜も同じような感じだけど、日本ってこういう方面の扱いがひどすぎると思う」


「とにかく日本に生まれなくてよかった!」


「中国でこんな強制がされることはまずない。日本はずいぶん遅れた国だな」


「すごく意味のある活動だと思う、頑張ってほしい」


「男目線で言わせてもらえば、ハイヒールってすごくセクシーでいいけどね」


「毎日化粧をしてハイヒールで仕事に行くのって、美しく見えるかもしれないけどすごく疲れる」


「日本の芸能人はこんな風に社会貢献してるのに中国の芸能人は何をやってるんだ?」


「日本に行ったときにガイドがずっとハイヒールで大変だなと思った。理解できる」


「日本で化粧をしていなくても礼儀がなってないと思われないようになってほしい」


ということで、確かに中国人からすれば日本のこういった傾向は奇妙に思えるかもしれません。ですが長年の習慣なところもあってなかなか難しいところです。あと中国にも多少はそういうハイヒールを強要される職場もあると思われます。日本でもそうではない会社も最近は多いですし、日本はどう、中国はどうってことでもないような気もします。ですが日本はそういう社会的に抑圧されているイメージが中国人にはあるようです。私が中国にいた頃は確かに日本よりは自由な感じがしました。服装とかそういう部分もだし、何というか、職場ももう少し自由な感じでした。今はだいぶ変わっているかもしれず、そのため、このトピックスの内容に多くの中国人女性が賛同しているのかもしれません。


日本は女性が化粧をしなければならないし、ハイヒールも強要される、そんな抑圧された社会だと思われていますが、今は働き方改革だとか様々な各種ハラスメントにとても敏感で、なかなか強要などは難しい社会になってきているような気がします。それよりは成長著しい中国のほうがサービス残業を強要されたり、様々な不利益を被る社会になりつつあると思います。時代の流れが日本と中国ではブランクがあり、中国も将来的にはそういう風に変わっていくかもしれませんが、これからの数十年は中国のほうが生きづらい社会になる可能性もあります。そうなった時、中国人は黙って従うのかな?とかそんなことをふと思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、中国で大変話題になっておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「6月1日、アメリカから日本に向かっていた全日空のボーイング787-8型旅客機が空調の故障が原因で10分に満たない間に13,000m上空から1万mもの距離を急降下した事故が発生、乗客にけがはなかった。6月5日、日本の国土交通省はこの事故を重大インシデントに認定、専門家を派遣して調査を行うと発表した」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「飛行機に乗ってて急降下なんて恐ろしすぎ」


「耳の鼓膜なんて破れそうだし、心臓病の人間は命に関わるね」


「ボーイングって本当にこういう事故が多い印象」


「日本政府が重大インシデントと認定したんだ、まさかアメリカ企業を貶める中国メディアのアシストしてるわけじゃないだろ、、」


「ほとんどの航空会社がボーイングを採用しているわけだからボーイングが事故が多いというより、事故が起きればすべてボーイング絡みになるというだけ」


「墜落している感覚が数秒でも耐えられないのに1万m急降下なんて、、、死んでしまうかも」


「787って確か夢の航空機っていう触れ込みだったよね、、、それなのに。。。」


「またボーイングか、、、中国産の航空機が早く市場に投入されるといいな」


「もし俺がこの飛行機に乗ってたら、もうすでに遺書を書いてたタイミングだわ」


「これだから飛行機には乗りたくない。国内の移動はすべて高速鉄道だけど国外に行く時だけは仕方なく乗る」


「ボーイングは問題が多すぎるのに、これでもまだ他社の製品はダメとか、、どの口が言ってるんだ?」


「アメリカはフアウェイのことをあれこれ言う前に自分たちのボーイングを何とかしろ」


「重力に敏感な人間ならトラウマになるレベルの事故」


「世界で最もすごい自由落下体験かも、、、心臓病の人は要注意」


「日本ならアメリカ親分に気を使って大丈夫です!とか言いそう」


「命が惜しいならなるべくボーイングには乗るな、ってことだな」


「1秒に18mずつ降下してるって計算か、毎秒5.6階分ずつ落ちて行ってるんだ、恐ろしすぎ」


「737Maxの後、ボーイングはさんざんなことになってるな」


「アメリカがフアウェイを禁止にするなら中国領空でボーイングの飛行を禁止すればいい、他国もボーイングの購入を控えるだろう」


「全日空は俺の大好きな航空会社だが、、、この事故はキツイな」


「マジか、、、安全を考慮してANAを選ぶことが多いけど、こんな事故があると逆に恐ろしくなる」


「これを機に、中国の航空機メーカーは世界に向けて頑張ってほしい」


「飛行機は事故率は高くないけど、ひとたび事故に遭遇すればかなり危険な状況になる」


「もし俺がこの事故に巻き込まれたら、飛行機に対してかなりトラウマになって二度と乗れないかも、、、」


「アメリカも日本も嫌いな俺にとっては結構いいニュース」


「これはもうボーイングはダメなんじゃ???」


「日本もこれを機にもうボーイングは買わない!とかならないのかな?」


などなど、最近はアメリカといえばフアウェイのピンポイント攻撃に中国人はかなりイラついておりますので、フアウェイに絡めたコメントが多かったような気がします。世界の航空機に占めるボーイングの割合はかなり高いでしょうし、フアウェイが締め出しを食らうよりボーイングが締め出しのほうがはるかに大きな影響があるようにも思えますが、、中国領空を飛べなくする、なんて実際には難しいでしょうが、本当にそうなったらボーイングを使えない航路も多いでしょうし、大変なことになるでしょう、、、などといろいろと妄想して中国人が楽しんでいるトピックスでした。。。


全日空は安全のためにあえて選んでいる航空会社だ、みたいなコメントが本当に多くて驚きました。実際中国で航空券を買う際、日本人が思うほどの価格差はありません。中華系も最近はそれほど安くないです。それでも多少は高いですし、中国人にとっては外資系エアラインですので中国語も通じないなど、不便な点もあるんですが、それでも多くの人がJALやANAを好きで選んで乗っています。そのANAでこんな恐ろしい事故があったなんて、、、みたいな感じで皆さん驚かれておりました。あとは日本はアメリカへの忖度がかなり強いですので、こんなことがあっても日本はそれほど大きな声は上げないだろう、みたいなコメントも多かったですね。それでももしボーイングの飛行機に問題があったなら、それはないがしろにせずきちんと調べてほしいと思います。中国人がこれを機に中華系航空機を市場に売り出す!!!と息巻いていますが、それはちょっと微妙な気もしました。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、リン・チーリン結婚に埋もれる中、こちらもかなりのコメントを集めておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本の女優、蒼井優が5日、日本のお笑い芸人山里亮太との電撃結婚を突然発表し、夜に記者会見を行った。結婚を決めた理由を問われた蒼井優はまずは妊娠を否定したうえ、まずは結婚を前提としておつきあいを始めたこと、一緒にいる時は常に笑わせてくれたこと、価値観や許容範囲が同じだったこと、金銭感覚も同じだったこと、冷蔵庫を開けたらすぐに閉めてくれること、そして何より、彼が優しいから、と述べた」ということですけど、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「素晴らしい美貌の女性がとても面白い男性に嫁いだというだけ」


「面白いだけじゃないよ、山里は年収5000万だし4億の貯金もしていてそこそこ背も高く、高学歴でもある。何より、地位を築いた日本のトップ芸人だ」


「冷蔵庫も閉めてくれるし、何より優しい、って言葉に愛情を感じるよ、本当におめでとう!」


「いったい何人の中国人が蒼井そら結婚と誤解しただろうか?」


「佐々木希もそうだったけど、本当に美しい女性って意外と相手に美貌を求めない、面白い男性のほうを選ぶように思う」


「俺もこれからは率先して冷蔵庫を閉めようと思う」


「あなたがいるだけでいつでも楽しいし、あなたの顔を見るだけでいつでも笑えます、てこと?」


「一生笑いの絶えない相手を見つけるのはかなり難しい」


「日本のお笑い芸人は次々と美女を釣り上げていくな、本物の勝ち組と言える」


「愛があればいいと思う。交際期間の短いひらめき婚でも関係ない」


「優しくて面白ければこれほどの美女と結婚できるということだろうか?」


「お互いに理解し合える相手と結婚したようで好感が持てる」


「死ぬほど楽しくて笑える、これほど幸せな結婚はない」


「私も結婚するなら面白い人がいい」


「冷蔵庫も閉めてくれる、何より優しい、この言葉に酸いも甘いも含まれていて面白いね」


「愛情にあふれている様子が伝わってくるね、幸せになってほしい」


「そうか、、、俺も冷蔵庫を閉め忘れるたちだが、それが原因だったのかな?」


「一生を共に過ごすと考えると面白いかどうかはすごく大事だなと思う」


「蒼井優をこれほど美しいと思ったことはない」


「これを機に、お笑い芸人を目指す男が増えそうな勢いだな。。。」


「うちの娘もこんな人と結婚してほしいと思う」


「お互いを尊重しあえていれば、たとえひらめき婚だったとしても大丈夫だと思う」


「私も常に笑わせてくれる人と結婚したい」


「一緒にいて楽しいのが1番、そして何よりとても幸せそうなのが伝わってくる」


「若い頃はかっこいい男子が好きだったけど、年を取るごとに面白くて優しい男性が好きになる」


「楽しい人と結婚すればたとえ将来お金に困ったとしても乗り切れそう」


「蒼井そらが結婚かと思った、、、違うなら俺は大丈夫だ」


というわけで、このトピックス、リン・チーリン結婚に紛れていますが、実は6000件以上のコメントがついていて中国でもかなり注目の結婚ネタになってます。日本ではこの山ちゃん、蒼井優さんの結婚と翌日にはリン・チーリン・AKIRA結婚が2日立て続けに報道されてかなり驚きましたけど、日本ではこちらのカップルの方がより注目されている印象があります。山里亮太さんはブサイク枠芸人という認識がされていますけど、実際には面白いし会話の端々からも頭の良さがにじみ出ているし、高収入だし、そして優しいのであればかなりモテるのでは?と思います。そして何より、蒼井優さんであればイケメン俳優とかIT社長とかそういう部類の相手も選べたでしょうが、あえて山ちゃんを選んだあたりにかなり好印象を持つ人は多いのでは?と思います。これからも女優を続けられるなら、印象が格段によくなったような感じもあるので、お仕事も増えそうな気がします。。


中国では蒼井といえば日本と違ってそらさんですので、日本では考えられませんが蒼井優さんの結婚ネタにかなりの割合で蒼井そらさんが入ってきてます。。。蒼井そらさんはすでに結婚されているはずですが、なぜか蒼井そらじゃないのでよかったとかそういうコメントが多いですね。この辺は中国らしいし、蒼井そらさんも私が中国にいた頃から人気絶頂でしたので、すごいな~と思いますね。しかしながら、日本人と同じ感覚で、この結婚にはかなりほっこりしている人が多い模様です。あと、山里さんは素晴らしい男性、とか高収入とか、いろいろと山ちゃんを褒めてくれるコメントが多くてうれしいです。末永く幸せになってほしいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本のネタと言えばもちろんこちらが恐るべきトピックスの乱立数及びコメント数ですので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「リン・チーリンが突然今日、結婚を発表した。相手は日本のEXILEのAKIRAである。AKIRAは微博上でその恋愛ストーリーを振り返り、8年前、舞台「レッドクリフ~愛~」で知り合い、昨年から交際をスタート、6月6日に結婚を迎えたということだ。彼は「妻」の微博アカウントにもコメントを送った。一生幸せにする」ってことですけど、これは実にシンプルなトピックスです。他にもいろいろと乱立していて、コメント数は10万件を超えるかもしれません、、、では中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ホットトピックスが閲覧できないほどなんだけど、、、端午節というのに社員は残業だね、かわいそうに」


「↑微博も一時パンクしてるみたいだった、、、、すごいね、、、、」


「なぜ日本人なんかに、、、、これほどの遺伝子を持って子供が生まれても日本人じゃないか、、、」


「このニュースを見た瞬間に、俺と親父が親子揃って失恋なんだが、、、」


「今でもリン・チーリンはジェリー・イェン(元カレ、台湾のトップスター)と結婚してほしいと思ってる」


「ジェリーほどイケメンでもない、しかも日本人のこの男をなぜリン・チーリンは選んだんだろうか?」


「瞬殺でホットトピックスの第一位になってるな、、、すごすぎ」


「リン・チーリンさん、おめでとうございます、幸せを祈ってます!」


「離婚のニュースを待ってます」


「ジェリー、本当にこれでいいのか?これがお前が望んでいた結果なのか?」


「相手に日本人を選んだという時点で祝福しようという気持ちは薄れるな、正直」


「またしても中華圏のトップスターを外国人にさらわれたわけだな」


「元カレがどうとか相手が日本人とか、どうでもいいことだよ、とにかくおめでとう!」


「あまりにも突然で驚いたけど、ついに家族ができるんだね、おめでたいこと」


「ジェリーと十数年も付き合っておきながら、結果日本人に落ち着くとはね、、、」


「今日、微博がダウンしてたのってこのリン・チーリンの突然すぎる結婚発表のせいなのか?」


「これほど美しい人が選んだ相手なんだ、彼女の幸せを信じるよ」


「明日試験なのに、、、、こんなビッグニュースを見てしまったら勉強に集中できっこない」


「相手の男を知らないんだが、数日のうちに中国でも相当な有名人になるな」


「台湾の統一が遅れたことが悔やまれる!」


「リン・チーリンにだけは外国人と結婚してほしくなかった。。。。」


「リン・チーリンは常に俺の女神だった、、、これからは別の女神を探します」


「突然の結婚発表で、しかも相手の男が誰かもわからない状況ではあるけど、とにかく幸せになってほしいね」


「大輪の花が一輪、持っていかれたという感覚」


「何だかんだ、最終的にはジェリーと一緒になると思っていたので、これはかなり驚いた!」


「リン・チーリン結婚に俺は泣いたが、、、祝福したい!」


「それにしてもリン・チーリン結婚ネタへのコメント数が尋常ではない速度でついてるな、、、」


ということで、日本人から見てもリン・チーリンがまさか、という感じですけど、中国人はもっとですよね。。。一部の人は日本人なんかと結婚して、、、、みたいなコメントでしたけど、多くの人が祝福したいとかおめでとうとかそういうコメントでしたので、割と意外でしたが中国人も祝福してくれている人が多いとわかってうれしいですね。リン・チーリンを初めて見たのはおそらくレッドクリフの
小喬を演じた時ですが、私は三国志好きなのでレッドクリフは10回は見ていますが、衝撃的な美しさでした。女性の私から見てもため息が出るほど美しい、本物の美人という印象です。小喬は三国志演義の中でもその美しさが戦争を呼び起こしたという設定の美女ですので、演じる女優は皆さん、かなりの美女ばかりですが、リン・チーリンはその中でも別格の美しさだったと思います。中国でも女神と評される彼女がEXILEのメンバーと結婚というのは前日の山ちゃん、蒼井優さん結婚にさらに輪をかけて予測不可能でしたね。。。


この結婚は中国では衝撃をもって伝えられており、私も微博歴は長いですが、日本人が絡む結婚ネタではもちろん群を抜いて注目度が高いです。お相手のAKIRAがあまり中国で知られていないこともあり、AKIRAの詮索もかなりされていて、昔は太っていたが痩せて今ではリン・チーリンを落とした、人生には整形よりもダイエットが肝心、みたいなトピックスとかいろいろと中国人が右往左往していて面白いです、、、あとはリン・チーリンの収入が夫の10倍で格差婚だ~、とか(リン・チーリンの年収は4000万元、約7億円程でしょうか?と書かれています)とんでもない注目度です。何年も前にお父さんが日本人と結婚してもいいみたいな発言をして中国の微博で叩かれていましたけど、本当にその通りになりましたね、、、あの美しいリン・チーリンが日本人と結婚というのは日本人として感慨深いですが、幸せになってほしいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、私も知りませんでしたが、中国でなぜか話題になっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本のガストが完全1人席を設置したよ。人付き合いが苦手な人の救済所みたいになってる」という書き込みですが、画像が添付されております。
62914aabgy1g3g2iyb9uzj20dc0hst9r.jpg

ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「素晴らしいが、このテーブルでは俺が食べる量の食事が乗り切れないのだけが唯一の問題」


「入口にカーテンがつけば完璧」


「すごくいいアイデアだね!中国にもこういう風に現代人に配慮したレストランが出てきてくれることを期待する」


「中国は寛容が伝統文化だ。他人を気にしなければいいだけだと思うよ」


「でもなんだか、、、これって職場で昼飯食べてるのと何ら変わらない気が、、、」


「テーブルが小さいのがなぁ。こういうところではいろいろと頼みたいけど難しそうだね」


「こんな1人席だったら1日でもいれそう、、、」


「1人で焼き肉ランチに行ったことがあるけど、こんな店だった。おかげで周りも気にならないし気まずさもなく食事できた」


「こんな店だったら365日通い続けてもいい」


「こんな風に食べるなら、持ち帰りで家でゆっくり食べたほうがいいかな、と思うけど」


「こういう1人のための独立スペースがあるレストランって本当にいいと思う。中国にも増えてほしい」


「あまりにも居心地がよすぎて家に帰るのがおっくうになりそう、、、」


「人付き合いが苦手な連中はそもそも持ち帰りを選択すると思うけど?」


「1人で食事って本当に気楽でいい。食事中に常に話題を探す手間も省けるし」


「こんなのが家のそばにあったら多分通いつめるわ」


「俺は対人恐怖症でもないんだろうな、1人でも4人席を使いたい」


「俺も対人恐怖症ではないが、時には誰とも話さず1人でゆっくりしたい時があるよね」


「1人で食事していて他の人を観察するのが好き。1人で食事をすることに対する抵抗は一切ないけどね」


「こんな店が増えれば、出生率はますます低下の一途をたどるだろうねぇ」


「神レストラン」


「すごいいいアイデア。1人で食事に行くときって時々すごく気まずい雰囲気の時がある」


「俺はやっぱり中国の円卓文化のほうがしっくりくる」


「これって、俺が長年追い求めてた食環境そのものだわ」


「1人で食事がそんなに大ごと???食べたいならどこでも1人で行けばいいのに」


「孤独がますます横行するのだから、こういう店は増えるだろうね」


「1人専用席が何でないんだろうと常々思ってきたけど、まさかこういう店が存在するとは!!!」


「足の長い俺は長居できない店だわ」


というわけで、中国人の心をつかんで離さないガストの新形態ですね。。。日本の少子化が叫ばれて久しいですが、日本の少子化の根本原因は晩婚化、そして生涯未婚率の高さだと思いますが、一生結婚しない人もかなり増えてきている状況で、こういうおひとり様をターゲットにしたサービスというのは今後たくさん出てくるものと思います。最近では結構気になっているのが1人参加限定ツアーってヤツです。昔はそんなものありませんでしたから、結構なご高齢の方が1人でツアーに参加されている様子も結構目にしたことがあります。あれは結構きついのでは?と思いますが、全員が1人だったらそのキツさはかなり軽減されると思います。食事も同様で、1人専用席があれば他人の目を気にすることなく利用できそうです。また積極的に1人席っぽい席を設置している日高屋なんかはいつみても1人客で繁盛している印象があります。日本はもはやそういう時代になってきているということだと思います。


他人との関りをなるべく避けて生きていきたい、という願望が強くなっている傾向を感じますが、人類はこういう風にして滅んでいくのかもしれないな、なんて少し思います。中国でもその傾向は急速に進んでいて、私は中国をよく知る者として、実に信じられない心境ですが、彼らは急速に孤独を好む傾向が進んでいます。そもそも中国人は円卓文化とか、家族団らんとか、そういうものを日本人以上に重視する国民性でした。日本なんて目じゃないくらい、1人で食事が目立つというか恥ずかしいというか、、、そういう風潮だったのです。それが急速に変化してきていて、1人で食事に行くことも珍しくなくなっているようですし、そういう店ができたら間違いなく大ヒットするような気がします。スマホやネットなどの普及で1人が快適だと気付いた中国人ですが、今後急速に彼らは変化していくのかもしれません、もうしていますが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本でもかなり大きなニュースになっております、こちらのネタで中国で大騒ぎってことでしたので確認してみました、本当に大騒ぎでした。。。今日はこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「5月29日夜、2019年パンダカップの有償セレモニーが執り行われた後、韓国代表が優勝を祝っているさ中に、とある選手がパンダカップの優勝トロフィーを前に不適切な行為を繰り返したとしてこの写真がネットニュースを通じて拡散され、関心を集めている。5月30日早朝、韓国チームは現地メディアの画像などを確認のうえ、パンダカップの組織委員会及び中国国民に対して公式に謝罪を表明、大韓サッカー協会も組織委員会及び成都サッカー協会に対して謝罪文書を送った。しかしパンダカップ組織委員会は今回の韓国の優勝取り消しを決定した。組織委員会は、パンダカップは中国サッカー協会の支持のもとに執り行われる国際的なサッカーの試合であり、これまでに過去6回の開催を経て国際的な認知も増してきている状況である。多くの国及びサッカーファンに支えられており、スポーツ精神に反するいかなる行為も受け入れることはできない、と述べた」ということですが、これについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「この写真を中国サッカー協会の壁に貼り付けておくべき」


「韓国の優勝を取り消しとは、、、組織委員会はかなり気骨のある対応をしたね!」


「中国サッカーに関して、中国人が日々彼らを罵るのはいいと思うが、棒子、お前らが中国サッカーを侮辱するのは許さない」


「サッカーにおいて、モラルがない国と技術がない国の争い」


「敬意を持たない国は優勝にはふさわしくない」


「優勝取り消しとはいえ、結局中国は韓国にサッカーで負けているってことは忘れてはならない」


「いつか実力で韓国を倒す日が来ることを期待したい」


「こんな風に韓国にバカにされるのも中国にサッカーの実力がないからということを忘れず努力してほしい」


「今回の件で受けた傷をいやすことはできないと思う。韓国人は著しくモラルに欠けるし、サッカーをする資格もないと思う」


「韓国にスポーツ精神が欠けていることは今に始まったことではない」


「気骨があると賞賛されているが、本当に仕返しをしたければ今度は中国が韓国に3-0で勝たなければならないと思う」


「今後、韓国はパンダカップへの参加を禁止すればいい」


「それでもパンダカップの優勝トロフィーは汚されてしまった、、、、」


「まあ、何事においても韓国はこういう国だしなぁ」


「それでも韓国国内のメディアは一斉にこの韓国U-18 代表を罵っている論調みたいだね」


「確かに気骨ある行動に映るかもしれないけど、サッカーの試合においては負けてるんだから恥ずかしい」


「謝罪なんて受け入れず、それ相応の処罰をお願いしたい」


「俺の成都を汚した韓国人を本当に許せないわ」


「気骨あるとかよくやった!とかいうコメントが多いが、こんなの恥辱以外の何物でもない」


「そもそも中国代表が勝っていればこんなことは起きなかった」


「その時にとったとっさの行動でその人間のレベルが垣間見えるね」


「モラルも礼儀も知らない連中への処罰としてはこれで正しいと思う」


「それでも処罰を決定して実行するスピードは賞賛してもいいのでは?」


「実力がすべて。力がなければこうやってバカにされるのだから」


「こんな風に話題になってますます恥ずかしいと思うのは俺だけなのか???」


「試合に勝てないのにこんな風に揉めること自体がスポーツに対する侮辱と個人的には思う」


「個人的にサッカーには興味がないが、この件に関しては中国も恥ずかしいと思う」


ということで、韓国への批判一色なのかと思っていたんですが、意外にも自国のサッカーが弱いことに対する自責の念みたいなものが噴出していてなかなか斜め上から来てますね、またも。。。この件について、日本のネットユーザーが韓国を批判しているネタはまたもや中国の微博上でも取り上げられ、日中の友好は韓国によってもたらされる論が再燃しておりました。中国も昔は日本代表が中国で行われる大会に参加するために中国を訪れた際にあれこれ嫌がらせめいたことをしたりとした記憶もあるんですが、中国のスポーツに対するモラルはだんだんと向上していますし、こういうネットでの中国人のスポーツに対するコメントというのは日本以上にクリーンな感じを受けます。いたずらに他国を批判するのではなく、自国が強くなることで他国を黙らせる、的ないかにも中国人らしい発想も多々見受けられるんですが、姑息な感じではないのが恐ろしいなと思います。


韓国はスポーツに政治的な問題を持ち込むことも多々あるし、日本戦は何事においても実力が3割増しになったりして、正直鬱陶しい印象があるし、できれば日本はどんな競技のトーナメントにおいても韓国とはなるべくかかわらない方向で進んでいってほしいと個人的には思います。しかしそれは中国人も似たような印象を持っていて、コメントにもそれが如実に表れております。韓国はこういうことを続けていればまともに対戦してくれる国もなくなっていくし、同じアジアでも嫌われる存在になっていくのでは?と思います。あとから謝罪してもこういうのって普段の考え方とかそういうのがとっさに出てしまうものだと思いますし、驕りをなくさなければ難しいと思いますが、、、、韓国人には実に難しいことかもしれませんね。とりあえず、日本代表はこういう浅はかな真似を絶対にしないようにしてほしいとだけは思います。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR