FC2ブログ
こんにちは。
今日は、日本でも大きく影響を及ぼしている米中貿易摩擦に関するこちらのネタをご紹介します。もちろん、中国でも多くのトピックスが立ち上がる一大事件です。


では元ネタからご紹介します。
「アメリカはすでに、中国から輸入される2000億ドルの商品に対する関税を10%から25%へ引き上げを実施したが、中国側はこれについて深い遺憾の意を表明、必要な報復措置を取らざるを得ないとコメントした。閣僚級による第11回米中貿易協議がまだ進行中である中、アメリカと中国がともに発展できるよう、お互いに努力し、協力と話し合いを通じて問題を解決してほしいと願う」(人民日報)とのことですが、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「貿易戦争なんてしたくないが、恐れることはないよ。俺は祖国に自信を持っているからな」


「お互いにやるだけやって消耗して、結局は勝者はいない、ってことになるだろうね」


「中国必勝!」


「お互いにダメージを受けるだけなのだから、こんなことはやめてほしい」


「他国からの侵略を受ける時にこそ、我々中華民族は団結によって素晴らしい力を発揮する」


「こうした国難の時にこそ、我々人民は一珍団結してことに当たるべき」


「自ら喧嘩をしかけることはないが、売られた喧嘩は買う、中国人のこうした気質は変化しないよ」


「いつまでもやられてばかりもいられないだろ、そろそろ攻撃に打って出るべき」


「この貿易戦争には中国の国運がかかっていると見るべき」


「何でもかんでも製品が高くなって世界中の経済に影響が出るだろう」


「中国の復権のためには避けては通れない道、中国は団結してこの難局を乗り切ろう!」


「中国人は何一つ恐れてはいないことをアメリカは知るべき」


「中国とアメリカにとって必要なのは強調であって抵抗ではないのに」


「覇権主義の打倒という目標に向かって、中国人が恐れるものは何1つない」


「徹底的に抗戦してほしい、俺は何をしようと中国を支持する」


「そうだ、徹底的にやってくれ!今まさに、中国の力量を見せつける時」


「中国人は少なくとも気概においてだけは絶対にアメリカに負けてはならない」


「俺は90後だが、正直この戦争で中国が後進国に落ちぶれたとしても国に貢献したい気持ちは変わらない」


「中国は人民が全面的に祖国を支持していることを忘れないでほしい」


「お互いを尊重し、利益を享受すべきではないのか?」


「どうせ協議の結果、それなりに妥協して終わるよ」


「これも白人至上主義なのかな?中国は一帯一路を推し進めるべき」


すみません、いつもよりコメントが少ないんですが、なぜだかわかりませんが、海外からアクセスしているからか、この米中貿易戦争に関する中国人のコメントを読み込むのがとても難しいです。見ようとすると消えたりします。何か操作されているのかもしれません。とにかく拾えたコメントを見る限り、中国はなんとなく戦前の日本みたいな雰囲気になっているみたいな印象を受けます。若い人がネットでコメントしている範囲なので、日本の戦前ほど深刻ではないでしょうが、それでも戦前の日本でもこんなコメントが多かったのではないかという気がしましたし、また共産主義の中国らしい祖国とか、徹底抗戦とか、打倒とか、そういうワードがかなり頻繁に登場するので中国が共産主義国家であることを久しぶりに思い出しました。経済が資本主義体制なのでなんとなく中国が共産主義国家であることを忘れがちなんですが、こういう時はやはりちょっと特殊な空気感になります。


アメリカは日本が躍進した時にも同じく日本に徹底的に圧力をかけて貿易摩擦が生じましたし、これはアメリカのやり方であって、今は覇権を中国と争っている状況なのかと思います。日本人は基本事なかれ主義ですので、アメリカの要求を概ね承諾したかと思いますが、中国人は日本人とはまったく異なる考え方をする民族ですし、日本人みたいな事なかれ主義とも違います。彼らにとっては何よりもメンツが重要ですし、そのメンツを損なうようなことがあれば、中国は日本と違って徹底抗戦をすることも考えられます。その前に中国経済がダメになってしまうかもしれず、この場合は中国とアメリカ以外の多くの国に影響を与えますし、世界恐慌が来るかもしれませんね。いずれにしても、中国もなかなか折れそうで折れないようですし、中国経済の失速も相まって、なかなか大変なことになるかもしれません。それにしても、コメントに「覇権主義に徹底的に抗戦する」みたいなのがあって笑えます。中国人は自国のことが見えているようで結構見えてません。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト



冷静に状況が見えている人もいる
ブログ主様、こんにちは!
タイムリーな話題(ネタ元)への中国人コメントですが、第三者から見ていると結構突っ込みどころ多めです。

>「自ら喧嘩をしかけることはないが、売られた喧嘩は買う、中国人のこうした気質は変化しないよ」
>「俺は90後だが、正直この戦争で中国が後進国に落ちぶれたとしても国に貢献したい気持ちは変わらない」

今回の関税をめぐる米中貿易交渉には知的財産権についての項目が結構重要課題でしたが、中国がずーっとコピー商品で著作権を侵害しつづけている状態というのは、アメリカから見れば「喧嘩を売っているのは中国側」との認識だと思いますが。今回も直前で協議内容を覆したのは中国側なのであり、アメリカとしては「守らないのであれば、関税あげますよ」というだけのことなのですが、喧嘩を売られたと取る人が多いのはTV等でそういう報道をしてメンツを保つということなんだろうなとは理解します。

>「お互いを尊重し、利益を享受すべきではないのか?」
>「どうせ協議の結果、それなりに妥協して終わるよ」

このように冷静な人もいます。
自分も個人的には「どうせ協議の結果、それなりに妥協して終わるよ」のコメントの人に賛同です。
世界の対外交渉というのはお互いに行き過ぎくらいにやりあって、日本人から見たら「そこまでやりあっちゃったら交渉ではなく喧嘩であって、もう落としどころが無くなるのでは。。」と不安になるレベルですが、世界では昨日まで罵り合っていたのに、今日は笑顔で握手しているなんてことは日常茶飯事です。
少し前までのトランプ氏と金正恩氏のやりとりもそうでした。「やつはリトルロケットマンだ」とか言っていたのに、握手して「彼は信用できる。」とかに変わっちゃうんですから。

日本の外交を担う政治家の方々にも、これくらいの度胸と技量を学んでほしいと切に願います。
[2019/05/14 15:46] URL | たつ #- [ 編集 ]
Re: 冷静に状況が見えている人もいる
たつさん、こんにちは!
本当にそうですね。
アメリカと中国の喧嘩は本当にお互い譲らず、日本人としては正直日本政府にも少しはこのような姿勢があればいいのにな、とさえ思います。
アメリカとしては自国よりも人口が多く、経済規模でも負ける可能性がある相手というのは初めてなのではないでしょうか?それだけ中国を放置しているのはアメリカとしても将来に必ず大きな禍根となるという判断だと思いますし、それができるトランプさんはすごいな~と思います。
ただ、私は中国相手の仕事をしていますので、正直、中国の景気は後退し始めているように見えます。これが世界に大きな影響を与えることは間違いないだろうと思うし、中国人には大きな痛手ともなるように思います。
中国人は戦争気分みたいですけど、実際にはそれなりに痛手を被ると思いますので、なるべく多くの人に影響が少ない方法で解決してほしいな、と思いますが、、、、難しいかもですね。
[2019/05/15 15:56] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR