こんにちは。
最近は中国語維持のため、台湾のドラマをよく見ます。
私は中国語ができます(コメディーくらいなら字幕なしでいけます。歴史ものとか
になるとムリですが。。。)が、台湾にも仕事で行ったことがあります。そして本
当にびっくりしたのは、台湾の人たちは中国の南方にいる中国人よりはるかにきれ
いな中国本土の標準語を話します。中国の地方の方だと中国語でのコミュニケーシ
ョンがかなり難しい場合があるんですが(相手が何を言ってるか、まったくわかり
ませんので)、台湾の方はまったく問題がありませんでした。
そして、北京でもたくさん、台湾の方に会ったことがあります。
私の印象は、台湾は美人が多い。です。
それほど、台湾と中国本土と言うのは日本人が思う以上に交流が進んでいます。
言葉の壁もありません。
でも、台湾と本土では雰囲気が全く違います。台湾が島国なのもあるんでしょうが、
なんというか、明るくてフリーダムな雰囲気があります。対して本土はやはり共産
主義の国なので、なんというか、、、重苦しいです。異常なまでにパワフルですが
そのパワーを共産主義がある程度殺しているような印象すら受けます。
私が北京にいたせいもあるんでしょうが、「赤」の印象が半端ないです。
言論の自由も制限されますし、ネット閲覧も規制されていますしね。


で、台湾のドラマを見ていて、なんというか、、若者の話す中国語が完璧に標準語
なので(ちょっと訛りありますが)、話しっぷりが私が北京で出会った若者そのも
のなんですね。中国語っていうのは直訳するとものすごいぶっきらぼうな感じなん
ですが、男の子はもちろん女の子もものすごいぶっきらぼうなんで、「なんだか本
土ぽくなってるな~」と思って、今日は百度で台湾と中国について調べてみました。
あ、でも、昔の台湾の若者の様子を知りませんので最初からかもなんですが。
前置きが長くなりました。
今日は台湾と中国の関係について、中国人がどう思っているのか、書いてみたいと
思います。(これにかなり近い記事を書いたことがありますが」


それでは百度知道に寄せられた質問から
「中国と台湾は1つの国ではないのですか?どうして台湾人は、自分のことを中国人
 と言わず、台湾人と言うのでしょうか?」
これについて、中国人ネットユーザーの回答をいくつかご紹介します。


「台湾はもちろん、中国の神聖な領土の一部分です。
 台湾は古くより中国の一部分だったので分割することなどできません。
 台湾独立派は愚かにも祖国からの独立をたくらんでいますが、これは民心を得る
 ことはできないし、中華民族の共通利益にも反する行為であり、確実に失敗しま
 す。」


「どのような角度から問題をとらえるかで違ってくるよ。
 私たち本土の中国人から見たら、台湾はもちろん中国の一部ってことになるけど
 一部の台湾人から見れば台湾は独立状態に入ってから既に50年以上が経過してい
 て、国際法上も独立がなされているとみている」


「確実なことは、政権は異なるってことで、とらえようによっては確かに2つの国
 家のようだね。政府もあり、独立した軍隊もあるわけだしね。まあ、なんと言お
 うと本質は1つの民族、1つの国家、そして2つの政権ということ。見る人によっ
 て、またその人の利害関係によって回答は異なるよ」


「台湾はもちろん中国だよ。台湾人って言ってるのは、俺たちがおれは上海人、と
 かって言ってるのと同じだろ」


「中国、中国大陸。中国 台湾。全部中国だろう?どれが本当の中国かなんてわか
 らない。ただし、主体は我々中国大陸で、香港、マカオ、台湾はみんな中国の
 一部分だよ」


このような回答がついていました。
もう1個、「台湾と中国でどちらの体制がいいのか?」という質問の回答もご紹介
したいと思います。


「台湾のほうがいいね」


「台湾はアメリカの体制を取り入れているけど、これが今の中国に合うかと言うと
 決してそうとは言えないと思う。
 歴史や文化的背景が違いすぎる。アメリカは西洋文化だし、古代から中国と西洋
 では制度が違ったんだ。中国は秦の始皇帝の時代から封建国家だったが、古代
 ローマにはすでに選挙が存在していたんだから。」


「アメリカの体制のほうがいいだろうね。統治者は自ら権力を放棄することはでき
 ないけどね」


などの回答でした。
中国人は台湾は中国の一部と信じて疑わないですが、最近は日本なども台湾を独立
いた国家として扱ったりする機会がありますので、それもたいそう不満なようです
ね。私個人は中国に長くいましたし、中国人も台湾人もたくさん知っていますが、
正直言って同じ国家という気はしませんね。
人の違いが大きいです。
台湾人は民主主義で育った人たちで、中国人は共産主義で育った人たちです。
この違いが本当に大きいです。
もともと同じ民族なので、正直言って似ているところもありますけど、違いも多い
です。一言で説明することはとても難しいです。
昔の漢民族ならいざ知らず、現在の漢民族は日本人ほどの創造性はないですし、今
のアジアの文化を作っているのは日本なんだろうと思います。
中国や韓国には日本でもおなじみのものがあふれていますし。
(分野によっては日本より進んでいることもあります)
まあ、北京からソウルに行った時に、日本に帰ってきたかと思いました、それくらい
ソウルは東京のコピーです。デパートとかは特に。
中国はそれに比べればオリジナリティにあふれていますが、やはり創造性のなさ、と
いうところはちょっと似てるかな?と思います。
でもなんというか、明るさが違うんですね。中国本土の人って、いい人もたくさんい
ますし、今は経済発展の真っ最中なんですけど、、、、なんというか悲哀を感じるん
ですよね。抑圧された民族、ってことなんだと思います。
いつか中国全体が改革されて、民族が本当の意味で開放されたとき、中国は恐ろしい
国になると思います。アメリカを上回るポテンシャルがあります。
個人的に中国人に対しては想像力のなさを行動力でカバーする、という印象がありま
す。行動力はとにかくものすごいです。


今日は台湾ドラマに端を発してなんだかとっても難しいことを書いてしまいました。


また書きます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR