こんにちは。
今日は微博をまたまた徘徊していて、ちょっとおもしろいトピックスを見かけた
のでこちらをご紹介します。
お題は「200万人民元で、海外ならどんな家が買えるか?」です。


中国の特に大都市圏は深刻な不動産価格の高騰があります。これは日本のバブル期
なんて目じゃないくらいなんじゃないかな~と思います。
賃貸物件についても、大家が毎年賃料を上げることができる相場になってしまって
いて、複数年契約が難しいほどです。
そして実際、契約のたびに家賃のアップを言い渡されます。
まあ、今は恐ろしいほどにアップしてしまいましたので、さすがにそろそろ落ち着
くのでは?とは思いますが、日本では考えられないようなぼろい団地でも北京あた
りだと軽く5万円は行きます。本当にどうかしています。日本なら2万でも誰も借り
なそうな家ですがね・・


元ネタからご紹介します。
画像なので、ちょっと長くなります、ご了承ください・・・。
「200万人民元(これは日本円で3千万強ってとこですので、日本ならファミリー
 向けのマンションが買えるくらいですね)で海外ではどんな家が買えるか?」
918c2cc4gw1ea00h3z4bjj20c85knayw.jpg



私自身もこれを見て、意外といい家が買えるんだな~と驚きました。
これについて、中国人のコメントをご紹介します。


「今の中国は1平方メートルあたり10万元だろう?おかしい・・・」


「海外に家を買えば移民してそこに住むとかできるのかな?」


「欧米の先進国では年収の3~6倍の金額で家が買えるんだ。中国は?そんなこと
 到底できないだろ」


「中国でこの写真みたいな家を買うならこれじゃ済まないしな。いったいいくら
 くらいするんだろうな」


「こんなんなら、賢い中国人はみんな海外に行って集団購入すればいい」


「中国にはバブルなんてないぞ!少なくとも北京や上海はありえない。北京や
 上海は将来、世界で最も家が高い都市になるはずだ」
※端から見てるとかなりのバブル臭なんですがね・・・


「ひどい差だな、、、海外の人間は収入が高く、家が安い、、」


「まあ、これを見てわかることは、、中国人は世界で最も金があるってことだな。
 あの家の高さを見れば」


「それにこんな比較は意味ないよ。資本主義国家なら、家を買えば所有権は永遠
 に保障されるけど、中国は?70年しかないだろ」
※さらにかわいそうに思えますね・・・


「同じ金額でも北京なら郊外に100㎡の家がやっと買える程度だな」


「こんなの見ると泣けてくるわ」


「まあこれが中国の現実だ、、、仕方ない」


長くなるのでこのあたりにします。
翻訳してて、本当にかわいそうになりました。
200万元では本当に特に北京や上海では家を探すのも難しいほどです。
おまけに収入が低いですし。
なのに結婚する時には家と車がないとダメとか、、、もう富裕層の息子以外は結
婚するな、って感じになりますね。
実際、今は割と余裕のある家庭の息子が年頃になると親が家や車を用意していつ
でも結婚OKな状態にします。
でも余裕のない家庭の男子はそんなん望めませんので自力でなんとかしようとは
しますけど、、まあ難しいですね。とにかく家が高すぎます。


70年の縛りがあることも大きいですね。
中国はどうしてこうも国民に厳しいのか、本当に疑問です。
中国に行く前は日本の税金が高すぎて本当に不満でしたが、今にして思えば、税
金が高いことなんて小さなことで、むしろ医療制度や年金制度(これは危ないで
すけどね)が高水準で整備されている国に生まれたことを感謝すべきことなんだ
と中国に行ってから知りました。


多少なりとも家の価格が下降して、人民が夢を持てるような社会になるといいな
と人ごとながら思います・・・
また書きます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR