こんにちは。
今日は微博でおもしろいトピックスを見かけましたので、こちらをご紹介したいと思います。お題は「中国は世界第2位の化粧品消費大国になりました」というものです。


写真を添付しますが、いま、中国ではこんな感じの女子が大人気です。割と日本人の学生たちがメイクでこんな顔してますが、留学生女子も同じです。なので中国で日本人の留学生女子はとっても人気があります。とにかくかわいいみたいです。
a716fd45jw1ebb8zlob4oj20c81gy0zy.jpg

全然話がそれますが、毎週こんな感じのメイク術をご紹介する番組がありますが、日本はもともとメイクがとっても上手で、またメイクへの気合の入れ方も半端ない、というイメージが内外ともにあります。中国でもそれは同様で、日本人はメイクが上手、日本の化粧品はとにかく質がいい、日本の女性はお肌にとっても気を使う、といったイメージがあります。
ところが、最近では日本に負けず劣らず、中国女子はかなりお肌には気を使っています。最も驚愕したのは漢方病院ですが(これは本当に素晴らしいようです、住んでいなければ通えませんけどね、、、)、他にも漢方パックなど、中国由来の素晴らしいアイテムがたくさんあります。でも、中国女子が最も大好きなのは、ぶっちぎりで日本の化粧品です。
私が日本人だからかもしれませんが、日本の化粧品について中国女子に様々な問い合わせを受けた件数は数知れず。
印象的だったのは、前にも書きましたけど、日本のお手頃化粧品が早く中国にも出てきて欲しい、ってご要望でしたね。まあ地味に肌ラボなんかが出てますけど(あ、地味じゃないです、大々的にいってます)、もう少しなんというか本格的なものが望まれているようですね。


ちょっとそれましたが、元ネタからご紹介していきたいと思います。
「我国はアメリカについで世界第2位の化粧品消費大国になった。2013年中国女性化粧品消費調査白書によると、我国全体での化粧品の消費レベルはすでに日本を抜いて世界第2位になった。2013年の化粧品消費総額は3、000億元(5兆円くらいですかね)に達する見込みである」
というものですね。
おそらく個人平均では日本人は中国人よりもはるかに化粧品にお金を使っているでしょうが、人口が違いますのでね、中国のほうが総額は大きくなると思います。


では、中国人ネットユーザーのコメントを少しご紹介したいと思います。


「これは事実だろうね、化粧品は元のお顔とは全く違ったお面をかぶれるからね」


「この写真の女はひどすぎる。。」


「この化粧したメイクアップアーティストは神業!」


「個人平均では出してんのかね?その消費総額ってデータは」


「ひどい、もう美人は信用しない。。。」


「女どもはこんなことになりたいと思うのか???」


「素顔が死ぬほどひどい、、、」


「化粧のレベルが日本を超えたの?それとも消費総額が超えたの?わかりにくいのはやめてほしい」
※化粧のレベルが日本を超えるのは遥か先でしょうね、あるとしてもね。


「なぜこんな恐ろしいことに、、、もはや素顔の原型をとどめてないという、、」


「この化粧スキルはすごいと思うけど、俺はやっぱり素顔の女性がいいな」


「これはもはや化粧ではなく整形」


「ルックスも大事だが、まずは体内の問題を解決するのが先だと思う」


「これ見て吐いたら腹減った、飯食うわ」
※ちょっとおもしろかったです、中国語で大変語呂がよかったので、、、


「それにしても、中国は人口が多いんだから、消費総額でアメリカや日本と比べても仕方ないよな」


などなどの意見が並びました。
びっくりしましたが、これは中国の大手新聞社である「人民日報」の記事が元なんですけど、これは国民的には「共産党による国営新聞」みたいな捉えられ方をしています。なので、「人口が多いことを逆手にとって中国が世界でも第2位みたいなデータになるようなデータを無理やりひっぱってきた」みたいなことをコメントする人も多かったです。
本当に中国人はもはや共産党を信用していないことが毎回翻訳するたびによくわかります。


日本のようにすばらしいメイクアップテクニックを中国人が身につけるのはもう少し(というかだいぶ)先だと思います。北京あたりじゃノーメイクで外出する女子も未だに多いです。ですが、この先、もし順調に国が豊かになれば、ですけど、ものすごいたくさんの中国女子が美容に目覚めると思いますので(すでにたくさんの人が大変興味を持ってはいますが)、中国らしさ全開の中国風メイクアップ術なども出てくるかもですね、楽しみです!


また書きます☆彡
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR