こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、ちょっと興味深い記事を見かけましたので、今日は
こちらを翻訳してご紹介したいと思います。
お題は「成功したければ時間の使い方を考えろ!」です。


私は中国に長く住んでいましたが、本当に常々感じていたことは「中国人と日本
人では時間というものに対する感覚があまりにも違う」ということです。
日本人は時間をとても重要視していて、私は東京生まれの東京育ちですが、特に
東京は行きかう人の歩き方もとっても早い(というか、急いでますね、常に)で
す。私にとってはそれが普通の感覚でしたので、中国に行ってから、あまりにも
違うためにたいてい「イラっと」きていました。
中国人は、よく言えば非常におおらか、何をするにものんびりしています。歩く
のも異常に遅いです。。。。
東京なら舌打ちの一つもされそうなほどですが、周りの人も一切気にせず、全員
でゆったりと歩いています。
自分一人があほみたいに急いでいるかのようです、これ本当に。
それに、中国人というのは、本当によく寝ます。私もそうですし、周囲の人も割
と同じなんですが、「睡眠時間が長いとその分活動時間が減るからもったいない」
的な発想があまりないように感じます。
今は豊かになってきましたけど、元々は貧しい庶民も多かったので、太陽ととも
に起きて、太陽とともに眠る、という習慣がいまだに残っているようですね。
若者でも、朝は6時に起きて夜は10時に寝る、みたいなのがとっても多かったです。
これと関連して、レストランなども夜の閉店が異常に早いです。。。
そのかわり、朝の屋台などは非常に豊富に出店しています。
そして、地下鉄などの終電も同じように早いです。
このあたりは日本人と中国人で時間の感覚が大きく異なる部分ですので注意が必要
でもあります。


前置きが長くなりましたが、それでは元ネタをご紹介します。
「大きく成功したければ、ポイントは自分の時間をいかに使うかと言うことである
 。もし大部分の時間をなんとなく過ごし、苦痛を感じることもなければ、今の自
 分がなぜ今の状態であるかをわかるはずもない。脳を鍛えなければ、自分の望み
 をかなえることもない。自分自身の時間をもっと価値あるものにすれば、時間は
 あなたの命を更に価値あるものにしてくれるのだ!」
という内容ですね、中国人にありがちな詩的(?)な訴えなんですが、、、
これに関して結構な数のコメントがついてますのでご紹介します。


「その通りだな」


「大事なのは、目標がなければ何をすべきかもわからないってことじゃないか?」


「いろいろと考えても行動できない人間もいるしね、、、」


「まあ、生活をそんなに深刻に考えるなよ、シンプルに行けよ」


「自分自身のため、自分を価値あるものにしていかねば」


「本当にその通りだと思う。こういう話を聞くのは自分はすごく好き」


「いつでも脳に活力を!」


「学ぶ人間にとっては、時間はいくらあっても足りないよ」


「うーん、これは本を読んだりする時間のこと?食べたり飲んだり遊びに行った
 りとかってのはダメなわけ?」


「人生はそんなもんだろ、ダメなヤツは一生かかっても何も成し遂げられないわ
 けだしさ」


「どんなに心を強くしても、いくつになっても、最大の敵は惰性だろうな。みんな
 頑張ろう!」


「時間は貴重なのだから、意義のあることをしたいな!」


「そうだな、たしかになんとなく過ごすだけの時間は俺だって嫌いだ。でも嫌いだ
 ってそうなっちゃうんだから、どうしろと?」


「そうそう、自分も今まさに時間を無駄にしてると思うが、どうすればいい?」


「落ちぶれた言いわけを探すのは間違っている。俺は誰を恨むこともなく、誰かを
 嘲笑うこともなく、雨風の中奔走し、夢を実現するために頑張っている」
※こういう表現、本当に中国人は大好きなんです。勝手にしてくれと思いますがね。


「確かに俺は今、命を無駄遣いしている。。。貴重なのに!」


「そりゃ、理想的だがなぁ」


「これについては反省すべき。時間も力も限りあるものだから、必ず何かに集中し
 て使わないといけないんだよ」


他にもまだまだ続くんですが、きりがないのでやめます。
なんだか、このポエムみたいな投稿に、異常に賛同意見がついてます、、、
本当に中国人はこういうポエム的ネタが大好物です。
でも、おもしろかったのは、「確かに時間の使い方は超大事だよな!」みたいな意
見が本当に大多数だったんですが、誰一人として具体的な人間はいなかったことで
すね。微博をやっている人は若者が多いですが、今の中国の若者は日本とは比較に
ならないほどに環境が過酷ですので、夢を持ったりしてみても、なかなか実現させ
るのは難しいし、もうもはや、流れに身を任せてなんとでもなれ、的な考え方の人
も本当に多いです。
だから理想としては、時間を有効活用して夢を実現させたい、と考えていても、な
かなかそれを本当に実現できるだけの環境は全く持って持ち合わせていないのが実
際のところですので、その意味では中国人はかわいそうでもあります。
それに比べると日本人はまだまだ環境に恵まれていますし、夢を追えば叶うかもし
れない環境はあります。
だから本当は日本の若い人にはもっと夢をもってもらいたいな、と思います。


何やら中国人のコメントに感化されて若干詩的になってしまいました、、、
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR