こんにちは。
今日は微博で見かけたちょっとおもしろい記事をご紹介したいと思います。
お題は「アジア各国の女学生の制服」です。


このトピックスには大量のコメントがついています。すべての制服の画像を載せたい
んですが、4枚もあるので、中国のだけ載せます。なぜかこれ。。。。
4e22530ejw1ecgmb6h8xoj20dw0afwfm.jpg
ちなみに日本のは標準的な高校生の制服、あとがタイのセクシーな制服、あと韓国の
女学生らしい制服が紹介されていました。まだコメントは見てませんけど、なかなか
おもしろいコメントが見られそうな気がします。
それにしても中国。。。。ちなみに中国では中高生は本当にジャージ着てます。制服
というのは見たことがありません。これから出てくるかもしれませんけど、今のとこ
ろないと思います。ジャージが学校特性で、後ろに学校名が入ってたりします。
ウケるのは、下手に漢字なんで、「民大附中」とか、なんか一瞬「ここ日本か?」っ
て思うような学校名だったりしておもしろいです。


若干それましたが、それでは元ネタからご紹介します。
「もっともセクシーな制服はタイ、もっともかわいい制服は日本、もっとも女性らし
 い制服は韓国、ではもっとも衝撃的なのは、、、、」
とだけ紹介されていて、それぞれの制服の画像が添付されてます。
では、このトピックスについて中国人のコメントをご紹介します。


「おい、中国の写真は何なんだよ、、、」


「これは、、、比較にならないだろ」


「言いにくいことをいうと、、、自分の娘にあんなセクシーな制服を着せて学校に通
 わせたいと思うのか?校長も先生もおかしくなるぞ」


「家長としては、中国の制服が保守的なのはとても喜ばしいことだ。もし日本のよう
 な制服なら、中国の1年の学生の性被害は何倍にもなるだろう」


「誰がこんなものに興味あるんだよ。中国の制服(つーかジャージですが)は何十年
 も変わらないんだ。子供たちがおしゃれして通学なんて子供らしくないよ!」


「セクシーがいいのは夜だろうよ」


「こんなもの着てたら、校長が性被害者になっちゃうだろ!制服を替えるなら、その
 前にまずは校長を替えろよ」


「やっぱり中国の制服が1番いいよ。質素なものを着ていれば早熟を避けることもで
 きるしね」


「どこが衝撃的だよ、すごいいいじゃないか、中国の制服」


「子供の制服がなぜセクシーな必要がある?かわいい?そんなもの個人の主観だろ?」


「中国の教育行政機関は美意識がなさすぎ!」


「中国人は共産主義の後継者なんだぞ」


「ホント、ミニスカートでどうやって飛んだり跳ねたりできるの?セクシーさを求め
 るなら夜のクラブにでも行けって。学校を汚染する必要はないよ!」


「学生は学業に重きを置くべきなのに、セクシーな制服なんて誰得??」


「中国の制服はいつになったら国際的になるんだろうね。でも思うに、小学校から
 中学校は勉強を頑張るべきだよ」


「もっとも衝撃的なのは朝鮮だろ」


「中国は保守的なんだよ」


などなど、私としてもかなり意外な意見が多かったです。というのも、私が思ってい
る以上に中国人は保守的なんだな、と思います。
他の3か国の写真はかわいらしい高校生の写真なんですが、中国だけなぜか貶められて
いるかのように小学生のしかもジャージの写真なんで、さぞかしほかの国の制服を羨
ましがるかと思いきや、ほとんどが「学生は学業が本分なんだから制服がかわいい必
要はまったくない」って意見がほとんどでしたね。これは意外でした。


中国というのは、学生はとにかく勉強しなさい!っていう風潮があります。大学生も
勉学に集中するためバイトをする学生はほとんどいないです。なので実は飲食店とか
もほとんどが社員なんですよ。なので日本の大学生はバイト三昧の人も多いですが、
中国はみんな必死に勉強していますので、「これは日本ヤバイな」と思ったものです
が、、なぜか中国人は日本に留学に来ると「バイト三昧」になりますね。みんな1日
10時間とか働いて、学校で寝てるそうですよ。本末転倒ですが。。
※余談ですが、こんなんなんで、ほとんど日本語を覚えずに中国に帰国してしまった
中国人元留学生を中国ではたくさん見かけました。
学生さんは健気なまでに一生懸命勉強しているので、本当に関心しますが、それでも
中国の新卒就職事情が大変厳しいので(日本の比ではありません)、それだけ頑張っ
てもニートみたいになる若者も多く、これも大変な社会問題です。
と、またまたそれそうなので、今日はこの辺で失礼いたします。


また書きます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR