こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、「へ~」と思うネタを見かけましたので、こちらを
ご紹介したいと思います。
お題は「日本のトイレの水をがぶ飲みした女性政治家」です。


このネタには、まだそれほどコメントはついていませんが、中国人はこういう話
結構食いつくと思います。
内容的には「成功するための気概」みたいな感じなので。
ではさっそく元ネタからご紹介したいと思います。


「実話:とある女子大生が休みを利用して東京の帝国ホテルでアルバイトをした
 。彼女の仕事はトイレ清掃である。休みが終わり、上司が彼女の仕事ぶりを考
 察した時、彼女は皆の前でトイレから水を1杯持ってきて、その場で飲みほした
 !卒業後、彼女はホテルに就職し、能力を遺憾なく発揮し、最速で昇進した。
 彼女こそ、後に日本の内閣で郵政大臣となる野田聖子である」
ってものですね。
これは本当かどうかは知りません。私も今ここで初めて見ました。日本人はあま
り響かないかもですが、中国人にはこの手のネタはかなり響くはずです。
成功するための気概、みたいな話ですので。
ではこのネタについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「この話って、学生の頃、先生が授業で話してたよ。みんな知ってる」


「確かに、こういう人って本当に恐ろしい!」


「韓国の大統領に似てる」


「凡人には一生思いつかないようなことをする人間が結局は成功するって話」


「なぜ飲む必要がある?完璧にキレイにしてますよって証明したいってこと?
 よくわからない」


「彼女のこうした行動は確かに勇敢ではあるけど、でも日本にいたことのある人
 間なら皆知ってる。日本はトイレの水ですら飲めるとね」


「で、この話が言いたいのは、東京の水質は北京よりもいいってこと?」


「まあ、中国ではありえないことだね」


「中国人は下水油だって飲んでるぞ、トイレの水くらいでなんだ」


「この話は昔から知っていたけど、今になってよくよく思い返してみても、やっぱ
 りトイレの水を飲めるなんてタダものじゃない!」


「これが気迫ってもんだろう、誰がこんなことできるんだよ」


「きっとトイレの便器が新しかったんだろう。。。」


「会社が人を育てるのか、それとも人が会社を育てるのか、、、、」


「強人だな」


「なんかすごい、励まされる話だよな」


「これは、、松下幸之助の精神の後継者じゃないのか?」


「簡単なことでも、極めるということは、簡単ではないということだ」


「これは①簡単なことでも極めることができる人間だけが大きいことをすること
 ができる②日本のサービス業は、会社も社員も仕事に対してとても厳しいとい
 うこと。日本のデパートに行くと、出る時も入る時も従業員が会釈してくれる。
 笑顔でありがとうございます、と言ってくれたりするんだよ」


「ものすごい女性だ。トイレの水を飲み干すことで自分の能力を充分に説明した
 わけだ」


などなど、ものすごい女性として有名な野田聖子さんのお話でした。
中国人はこういう話、本当に大好きです、立身出世みたいな話ですね。実際にこ
んな話あるのかな?と思ってちょっと調べてみましたが、実際には入社後にトイ
レ清掃をさせられて、ホテル従業員として、トイレの水も飲めるぐらいでないと
いけない、みたいな話をされて云々、て感じでしたけど、本当に飲まれたかどう
かはわかりませんでした。
どこから中国でこれほどに有名な話になったか知りませんが、中国ではコメント
によれば、授業でも出てくるくらい有名な話だそうです。
大志を抱く若者は気概を見せるべき!みたいな話をしたいときの格好のネタなん
でしょうが、中国向けに少々アレンジされているかもしれませんね。
野田聖子さんはとても優秀で、凡人とは違う気概を持った女性であることは間違
いないでしょうが、中国ではさらに「ものすごい人」とされていておもしろかっ
たです。ご本人はご存じなんでしょうかね。


トイレと言えば、北京でトイレの水なんて飲んだらそれこそ死にかねません、、
ですので、「トイレの水を飲んだ」ことに対する衝撃は日本人とは比較になりま
せん。それこそ「命を張って自分の能力を証明した」と映ると思います。
日本ではまあ、死ぬことはないでしょうからね。自分ならできないかもですが。
そこらへんは日本と中国でかなり温度差がありますので、このあたりもこの話が
10倍増しくらいで「武勇伝」みたいになってる所以です。
あと、松下幸之助さんのお名前が結構出てきましたけど、あちらでも大変有名な
立身出世の方なので、多くの中国人がよく知っている日本人です。
その割にはパナソニックにひどいことしてくれましたがね。。。


また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR