こんにちは。
今日は、たぶんみなさんが気になっているのではないかと思われる「外資系企業
の撤退について、中国人がどう考えるか?」を訳してみたいと思います。

まずは以下の日本の報道が紹介されました
「【日本のメディア;人件費高騰が日系企業が中国を離れ東南アジアに移転してい
 る主要な原因である】中国は世界の工場として、欧米や日本から熱烈な歓迎を受
 けていたが、何故今、撤退し続けるのか?ベトナム等の国の人件費は中国の2分
 の1であり、ミャンマーは5分の1である。中国の物件賃貸料と生活コストが増加の
 一途をたどっている。若者は毎月3000元の給料ではもはや見向きもしない。こうし
 た状況が企業にとってもストレスとなっている。」

↓これについて、中国人ネットユーザーの反応↓↓↓
「そんな外資はどんどん撤退しろ、中国人はいつまでも他国のために血を流して働く
 ことはできない」

「3000元の給料なんて見向きもしない、、って誰が言ったんだ??」

「中国の労働力の優位性はすでになくなった、モデルチェンジをしなければ食べるに
 も困る有様になるぞ」

「何も惜しいことなどない、人は常に向上していくもの。産業のモデルチェンジは必要
 なんだよ」

「モデルチェンジが失敗したら?想像するに堪えない、楽観視すべきでない」

「家賃上昇の連鎖反応かな?」

「労働力が向上したって、仕事がないんじゃ、失業率がますます上昇するだけだろ」

「たくさんの企業が撤退した後戻ってきているじゃないか。人件費が安くても、基本的
 な産業システムがなってないし、労働者の質も低い。コスト高で経営がキツイとか
 いうけど、メディアは表面的なことしか見てないよ。」

「根本的に東南アジア諸国の作業効率や能力など比べるまでもない。安くても効率が
 悪いのではね。」

「元を刷りまくり、人口による優位性も尽き、、、前途多難だな」

「失業率の上昇は社会不安を招くぞ!」

「撤退しろ!汚染がひどくてかなわん」

「今の物価では3000元ではとても生活できない」

「産業化の当然の結果だよ。原材料費だって同じように上がっているし。それに他国は
 中国の消費能力とは比較にならないだろう?総合的に見て、撤退なんてありえないん
 だよ。ありえるのはケチな日本人だけ。」

「撤退しろ。今後一切、中国を安い労働力として見るな!」

「まあ、確かだろうな。資本主義とは利益の最大化を図るもの。客観的に見て(撤退は)
 自然の流れ」

他にもたくさんの反応があったんですが、訳しきれないのでこのあたりでやめます。
とにもかくにも、1番多かったのは「中国人の労働能力や技術は高いから、他の国に行
ったところで、結局帰ってくることになる。」ってものですね。
私は中国人のことはよく知っていますが、能力が高いなどと、どの口が言う。。。。
まあ、3000元で中国の都会ではもはや暮らしていけませんから、3000元では募集をか
けても人が来ないのも事実ですが、でも仕事がない人が増え続けているのも事実。
中国人は国が発展しているのに自分たちが一切潤っていないことに気づいていないので
しょうかね。かわいそうです。
最近は日本の100均などでも東南アジア製が増えて来ていますね。
こうやって少しずつシフトして行くんでしょうが、中国人は自分で考えて産業モデルチ
ェンジはきっと難しいでしょうから(自分で何かを生み出す、ということがこの100年で
本当に苦手な民族になってしまったと思います、客観的に)、もっと危機感を持つべき
ですけどね。

また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR