こんにちは。
今日は中国人をえらく感動させている日本のネタをご紹介します。
お題は「たった1人の卒業式、日本の福島の小学校から」です。


では早速元ネタをご紹介します。
「日本の福島県では、3年前の原発事故以来、多くの子供が転校していった。佐藤たかしくんは大波小学校の唯一の生徒になった。3月20日に佐藤君が卒業した。両親や先生、地域住民の多くが見守る中、校長が自ら卒業証書を手渡した。孤独ではあったが、佐藤くんは卒業式で、大波小学校を誇りに思うと語った。この小学校は新入生がおらず、廃校になる」というものです。
このネタについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これは中国ではありえない光景だな」


「1人しか生徒がいないのか、、、テストも常に1番だな」


「彼はリンパ癌とかになっていないのか?」


「なんと勇気のある子供なんだ」


「中国の田舎にも30数人程度の学校はあるが、こんな風に皆が関心をもって面倒見ることはないな。日本のように1人しかいないような学校にもある基礎教育が中国には欠けている」


「日本にも貧乏人はいるんだな。こんな放射能汚染のひどい地域に子供を住まわせるとは」


「1人でも学校を存続させるなんて、中国ではありえない話」


「1人1人の子供にも真摯に取り組む、これが日本と中国の違い」


「これは泣ける話。ぜひ映画化してくれ」


「頼むから今後、日本の話はしないでくれ、少しも興味がないんだ!」


「このような学校や先生は素敵だよね」


「なぜだろう、、、日本のほうが中国よりもより濃く中華文明を受け継いでいる気がしてならない、、、、」


「この子はこのような人生を運命づけられているとは、平凡ではないね」


「1人でも生徒がいれば、そこは学校としての価値があるというもの」


「もし中国だったら、子供がそこにいたいかどうかは関係ない。きっと追い出されて終わり」


「本当に愛のある学校だね。教育を尊重し、学生に対して責任を持つ。1人1人の生徒をとても大事にしている」


「これこそ教育というものだ。中国では永遠にありえないがな」


「本当に感動のあまりうらやましくすらなる」


「これは一生忘れられない卒業式だな」


「これこそ両国の教育の差。1人1人の生徒に対し真面目に接し、決して捨てず、決してあきらめず」


「これは映画化したら確実に売れる!」


「世界にはこのように教育にもっとも真面目な国家が2つ。1つはヨーロッパに、そしてもう1つはアジアに」
※ヨーロッパはどこでしょうか、ドイツですかね。中国人はこういうネタではドイツも褒めますので。


「日本の軍国主義には本当に恨みを覚えるが、しかしこのような話は感動せずにはいられない、日本は本当に不思議な国だ」


「このニュースは本当に暖かい気持ちになる。なぜ日本の話はこうも毎回感動的なんだろうか」


「本当にうらやましい。日本人は漢字を使うし、歴史的にも中国とは関係が深い。中日の友好を本当に希望する、永遠に争い事などないといいのに」


「このニュースを流して何が言いたいんだ、CCTVは?これを見せるべきは庶民ではなく、為政者だろ」


などなど、いろいろと日本を絶賛するコメントであふれていました。これ、実はコメントが2000件に達しそうな勢いの超ホットトピックスです。この小学生は中国では一躍有名人ですね。。。コメントは日本の教育に対する姿勢が素晴らしいということが最も多いですが、次に多いのは「中国はこんなことは起こりえない」ってものです。中国ならば生徒が1人でも学校を存続させるなどという不経済なことはしないだろう、という意見ですね。


このようなネタになると必ず出てくる論調が「日本の教育に対する姿勢は素晴らしい、中国もこれを学ぶべきだ」というものです。中国人は日本をかなり注視していますので、こういった日本の出来事にはかなり関心を持っていますし、中国人なりに感動を覚えるようなことは「中国も学ぶべき」という感じになるんですが、、、中国人というのはどうも感動して口でいろいろと言っても行動に至ることは少ない気がしますね。要は「熱しやすく冷めやすい」です。ですので2012年の尖閣国有化の際も2,3か月は中国人はアツくなって「日本製品不買」とかやっていましたし、日本車(と彼らが思っている日本企業監修の中国製の車)襲撃なんてこともやってましたけど、しばらくたつとすっかり忘れてまた日本車を買
ってたりしてましたね。。。。このような性格は発展、とか進歩の意味ではマイナスに作用するかな、と思いますので、時にはじっくり腰を据えて改善に取り組んでほしいな、と思います。・・・・難しいだろうがね。


また書きます。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR