こんにちは。
今日は微博でおもしろいトピックスを見かけましたので、今日はこちらをご紹介します。お題は「世界中の人である発明をするとして、分担したらどうなる?」です。


まずは元ネタからご紹介します。
「ドイツ人がとある商品を開発する、イタリア人はその外観をデザインする、そしてフランス人がそれをブランド化する、アメリカ人が世界各地でその商品を販売する、日本人はその商品を4分の1に小型化し、アニメ図解を加える。中国人はそれをパクッてアフリカに売りつける。そして韓国人はそれを見て自分たちが発明したとわめく」というものですね。中国人の各国に対するイメージを反映しています。ちょっと面白いですね。中国人自身も中国はパクリ大国だと自認しています。。。。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「パクッて何が悪い????」


「まあ、地球のものはすべて棒子のものだからな」


「これは確実に世界の真理だわ」


「これこそまさにグローバル経済だね」


「台湾人なら中国人が作ったものはみんな爆発するって言うよ」


「マレーシア人ならお前らの言うことは全部ウソって言うよ」


「マレーシア人は中国の言うことはすべて否認だろ」


「マレーシア人が商品を使ったらシステムが自動停止だな」


「ロシア人は??一瞥くれただけで無視しそう」


「韓国人が考えてることはただ楽して利を得ることだけ」


「世界全体が一大工場だな」


「これはつまり、発明においては世界でもドイツが1番てことか?」


「中国人は韓国人がそれは俺のもの、っていうのを助けそうなんだが、、、」


「インド人はそれもうちょっと安くしてくれ、って言う」


「今ちょうど、韓国人と朝飯食べてる。これ見て超笑ってる俺に何で笑ってるんだ?って聞いてきてる。超言いたいけど言えない。。。。」


「国の事情をよく反映してるな。確かに中国はパクる」


「パクリの技術は世界一だからな、中国は」
※これ、本当にそうだと思います。本当にきれいに真似ます、中国は。。。その技術をもっと別のことに使えばいいのに、って思います。


「最近は台湾の技術もすごいぞ、台湾も加えてやれ」


「今2ちゃんねる見てきた。日本のネットユーザーも韓国のこと笑いものにしてたわ」


「俺はそのうち、韓国人はiphoneも自分たちの発明って言い出すと思ってる」


「この中で1番それらしいのは間違いなく韓国」


「確かにドイツ製品は品質もいいよね」
※中国人は本当にドイツ製品好きです。日本ではあまり見かけないドイツブランドなども中国ではかなり頻繁に見かけます。ドイツ車も大好きです(これは日本人もですがね、その点、ドイツ車はすごいな、と思います。これと張り合ってる日本車もすごいですが)


「最後の一文を見ると、パクリもそれほど恥ずかしいことじゃないと思えてくる不思議」


「まあ、パクればいいってものでもないしな」


「実際、日韓が欧米の商品をパクッて中国で売ってる、そして中国は日韓をパクッてアフリカで売ってるだけだ。フランスだって一部のファッションブランドをのぞいたら何もないし」
※日本と韓国を一緒にしないでもらいたいですね。日本は世界第2位の特許収入高が多い国なんですがね。


「世界はすべてスミダのもの」


などなど、今の時事を反映してか、ぶっちぎりで多かったのはマレーシア絡みのコメントでした。とにかくみんな「マレーシアは中国の言い分を一切認めない」ってものでしたね。マレーシアと中国はマレーシア航空の失踪以来、いろいろともめているみたいですね。この辺はイマイチ詳しくないですが。
次に多かったのが「韓国」ですね。残念ながら、日本にまつわるコメントはほぼ皆無。この辺、韓国にぶっちぎりで負けてます。。。。ほとんどが「世界は韓国のもの」って発言を馬鹿にする内容ですがね。。。
その次は「中国のパクリ」について。これはネットユーザーのコメントを見ていても、「恥ずかしいこと」という認識があるようです。でも、日本も経済発展の頃にはアメリカやヨーロッパの商品をまねるところからスタートしてきたと聞いています。そしてその後、自分たちで改良して技術を磨いていって、そして世界第2位の特許大国となりました。なので最初は真似ることも必要なのかと思います。その後技術を磨いていけるかどうかは国民性も大事かと思いますので、、、、これは日本人には向いていましたが、中国人や韓国人はなかなか難しいでしょうね。私は中国人には知り合いがとても多いですが、韓国人よりは向いているかとは思います。韓国人は何かを研究するとか、そういうのは下層の人間のすることっていう認識があるようで、これではなかなか技術の進歩は難しいですね。なので日本人技術者を連れてきちゃえばいい、みたいな発想にしかならず、いつまでたってもパクリから抜けだせないのだと思います。中国人は実は黙々と作業するの好きです。なので結構研究なんかも向いていると思います。ただ、、、長いこと結果が出ないと途中で投げ出すことも多いです。要は堪え性がありません、、、これもまたこういった技術的発展の妨げとなる大きな要因ですね。


コメントで「小米」という中国でものすごい勢いで伸びてるスマホメーカーがありまして、その話が出てきていました。このメーカーは中国には珍しく、顧客重視で顧客からの意見でスマホを作る、みたいな新しいスタイルだそうで。こないだ私がよく見る「未来世紀ジパング」に出てきたので見たんですが、まったく新感覚の企業!みたいな扱いで登場したものの、、、まるでグーグルでした。。。社長は中国のスティーブ・ジョブズとか言われてるようですが、それを意識した発表会みたいなのとかやってたりして、、結局はまだ本当に新しいものは中国からは出てこないな、と思いました。この会社のスマホを見たことがないので何とも言えませんがね。しかし、世界を驚かすまったく新しい発想が生まれるまでには、中国はまだまだ時間が必要なようです。


また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR