こんにちは。
今日は日本中で論争を巻き起こしている袴田さんの事件が中国でもかなりのホットトピックスになっていましたので、今日は中国人の反応をご紹介したいと思います。


では、元ネタからご紹介します。
「ボクサーだった袴田巌さんは1966年、雇用主一家を殺害したとして逮捕された。日本の裁判所は27日、この事件の再検討し、ポイントであった証拠の衣類に付着していた血痕がDNA鑑定の結果、袴田さんのものではないと表明した。袴田さんは当時、警察の執拗な拷問の末に犯行を認め、検察側が証拠を捏造した可能性もあるという。袴田さんは50年近くも収監され、30年以上にわたり死刑執行を待ちながら過ごして後、釈放された」と、事実を淡々と述べた記事です。
ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これは、、かわいそうすぎるだろ」


「この件について、、なんと言ったらいいのか、まったくわからない、、、」


「こんな風に一生が台無しになるなんて、、」


「日本政府と警察の無能っぷりを罵る人間はいないのか?」


「実際、冤罪というのはとても多いよね。このようなことが二度と起こらないよう、各個人が正義に基づいて行動すべき」


「悲しすぎる、今更出てきて何の意味があるのか」


「これはいったい賠償金はいくらになるんだ?」


「それにしてもなぜ、30年以上も死刑が執行されなかったんだ?」


「釈放されたからと言って何になる?30年だぞ!心はとっくに冷え切ってる」


「失われた48年はいったい誰が補償できるっていうんだ?」


「人生の大半が過ぎ去った、出てきた外界はさぞ変化しているんだろうな」


「小日本のことはどうでもいい」


「日本には少しも人間味というものがない」


「このような間違いを犯した警察にも刑事罰があってしかるべき」


「冤罪自体はどこの国にだってあるだろう」


「1人の人間がこのように軽々しく奪われる、、、、裏にはきっと大きな事情があったんだろう」


「日本人と言うのは本当にひどいな。青春を金で返すことはできない」


「どんなに法律を整備しようとも、実施してみれば必ず欠陥もあるんだ」


「日本にもこんな冤罪事件があるんだね」


「これってつまり、1966年の事件に関して、今の警察や検察が当時の血痕などの証拠を保存していたってことだろ?日本人と言うのはこういうところはすごいな」


「日本人に対して同情を覚えたのは初めてだ」


「人生で最も大事なものは時間なのに、、、」


「この世にはいったいどれほどの冤罪事件があるんだろう。彼は最後にこれを覆すことができてよかったのかもしれない。永遠にこのような機会もなく、死にゆく人も多いだろう」


「へ~、日本にもこういうことが起こり得るんだね」


「当時、冤罪で彼を捕まえた連中はいったい今どんな心情なんだ?」


「小日本はこんなもん。自分で犯したことについて、決して罪を認めない」


など、様々に意見を述べていました。もっとも多かったのは「彼の時間を返せる人間はいない」とか「冤罪事件はこの世にはたくさんあるが、こんな事件はなくなってほしい」とか、そういった当たり前のようなコメントが目立ちました。


中国で冤罪事件があるのかどうか知りませんが、きっとこのようにニュースなどになることなく、めちゃくちゃあると思います。そのことを暗に悲しむコメントもたくさんありました。
あと多かったのが「日本はもともとこういう国。間違いを犯しても認めない」とかそういう意見と、あとは逆に「日本でもこういうことが起こり得るんだね」って意見。中国人から見れば、日本という国は国が国民を大事にする国、とか公平な国、とか思われています。そりゃ中国と比べたらそうでしょうね。日本の最大の特徴は、かつて言われた言葉「国民1億2千万人総中流階級」ってのに代表されるように、世界でも極めて貧富の格差が少ない国です。これは最近は格差が拡大傾向ではありますが、、、中国の貧富の差は、これは半端ないですから、中国人から見ると日本という国は大変公平な社会に見えます。そして教育が行き届いていたり(と中国人は思っている、でも最近はちょっと怪しい)、社会福祉が充実していたり、とても国民を大事に思う国と映ります。そんな日本でもこのような冤罪事件が起こるということに驚いたようですね。
まだ正式に冤罪と決まったわけではないようですが、釈放までされていますので、これが冤罪である確率はかなり高いと聞きました。中国人に「日本はレベルが低い」なんて言われるとカチンときますが(君たちにいわれたくないよ)、これが本当に冤罪なら言われて当然の内容ではあります。残念ですが、、、


また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR