こんにちは。
今日はとある日本人の投稿に結構コメントがついていますので、こちらをご紹介したいと思います。お題は「日本人はなぜ、中国を嫌いつつも敬服するのか?」です。


このトピックスの投稿者は日本人です。日本人のお名前でアカウントを取得されていて、かなり頻繁に投稿されているのか、フォロワーが150万人とかついてる驚異的な方です。。。まあ、私のアカウントは一切投稿もなにもなくても、フォロワー100人ついてますので、日本のツイッターとは規模が違いますけど
※調べてみたら、この方、中国で1番有名な日本人とかって出てきますね、めちゃくちゃお若いですけどね。。。。ひとまず元ネタからご紹介します。
「日本人はなぜ中国を嫌いつつも、敬服しているのか?日本人の心の中には常に国と人を分けて考えるものの見方が存在する。国家は利益を追求するが、人間性に国境はない」とかいう、つぶやきみたいなもんですね。
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「まず、あなたは1人の人間である。その次にどこの国の人間か?となる」


「そうだな。でも中国人は日本人が嫌いだぞ」


「日本人が嫌いなのは今の中国人だろう?49年前には中国人に対して敬服していた。中国人はみんなこういう風に理解しているよ」


「私は日本の政治家が大嫌いだけど、でもだからと言って私の中で日本に対する印象に影響はしていない」


「日本が敬服しているのはきっと、唐や宋の時代の中国だろう」


「中国ではまったく逆だな」


「中国人が日本を毛嫌いしていても、日本人を嫌いではないのと一緒だな」


「そうだね、中国人が中国そのものなんだから、中国のことを好きで敬服してくれるならOKだ。嫌いになるべきは中国人も嫌いな腐敗した共産党だよ。中国人が日本の右翼政権を嫌いなようにね」


「日本人が中国のことを7割理解してくれているとしたら、中国人は日本のことを2割程度しか理解していないと思う。さらに言うと、この2割以外の人間は生まれたときから染みついてる10割の恨みでできている」


「俺個人としても、日本政府は嫌い、日本人に対しては敬服している」


「実際、中国に対して敵意などなく、ただひたすら自分の仕事に努力する日本人なら、中国人だって敬服するし好きになるよ。たとえば宮崎駿とか矢野浩二とかね」
※この矢野浩二さんて方はコメントにもよく出てくるんですが、調べると中国で活躍する日本人俳優のようです、たぶん相当な有名人です、あちらでは。


「中国も似たようなもんだよ。中国人は日本政府も日本人も嫌いだけど、でも日本の景色とかグルメ、それにアニメなんかも大好きだしね」


「日本政府は大嫌いだけど、でも日本の村上春樹、夏目漱石、川端康成、松尾芭蕉、芥川龍之介などの作家の本を読むのはとっても好き。極端な民族からは芸術が生まれやすいが、でも哲学者は生まれないね。これは日本の限界かもしれないね。もちろん中国にだって、解決すべき問題は山積みだけどね」
※このコメントはちょっと奥が深いかな、とも思いました。確かに外国人から見れば日本人ってある意味極端なところありますし、確かに哲学的な思想ってあまり出てこないかもですね。詳しくないですが。


「これは中国に置き換えても言えること。すなわちなぜ中国人は日本を嫌いつつも日本に対して敬服するか。日本の若者たちが中国人にどういう態度をとるか知ってるか?今ちょうど俺は交換留学生としてアジア中の学生交流の場にいる。でも日本の若者っていうのは積極的に中国人に近づこうとはしないよ。たいていは欧米の学生か現地の学生と交流しようとしてる。これをどう解説する?」
※こういう傾向、あるかもしれませんね。日本人は。。。


「まあ、中国人というのは日本について何一つ理解していない」


「実際には多くの日本人が中国人を嫌いだろう?地下鉄で電話したり、お店で喧嘩したり、好き勝手に写真撮るし、、、日本に限らず、中国人が旅行で海外に行けば、必ず無礼で悪いイメージを持たれる」


「俺はかつて中国を侵略した日本を死ぬほど嫌いだし、今の歴史を直視しようとしない日本人が嫌いだ。でも歴史を直視しようと努める日本人は好きだし、平和を望む日本人も好きだよ。こんな投稿したら罵る人間もいるだろうに、立派だな」


「中国人は日本も一部の日本人も好きだよ」


「俺は日本が好きだし、日本文化も真面目な日本人も好きだよ。でも中国の歴史教育には多大に恨みが込められていることも知っているだろう?洗脳された人間にはわからないだろうが、他国のいい部分をこのように黒眼鏡で隠すことは、本当に残念なことだ」


「私は日本が嫌い。なぜ過去を反省しようとしないのか?勇気をもって過去の過ちを認めてほしい」


「日本の製品が好きだ、ただし日本人も日本という国家も嫌い」


「中国人の中には日本に偏見を持つものも多いが、それでも日本人の謙虚で勤勉で礼儀正しいところはきちんと認めている。でも私たちの周囲にあまりにも日本人が少ない。少なすぎる。だから理解している部分というのはとても小さいのだと思う」


「完全なる島国根性だな。表面上はきれいに繕っているが、中身はそんな風には全然考えていないだろう」


「アメリカの犬のくせに。日本は欧米諸国じゃなかったのか?」


「中国人は口では日本に対して責任を追及したりしているが、実際には好きな気持ちと恨みが交錯している」


とまあ、複雑な日本への意識が表面化したコメントが実に多かったです。中国人は日本人が中国を大変に嫌っていると思っています。これは実際は正しいかもしれません。外国で日本人留学生が中国人と交流したがらない、みたいなコメントがありましたけど、これもそうかもな、と思います。今は日本人の中で中国に対するイメージが非常に悪いです。確かに自業自得なところがあるし、そして、今の中国で起こっている問題というのが、日本人が最も毛嫌いする理由で発生しているのも難点です(つまり拝金主義)。これに対して中国人は心の中では日本のいいところをたくさん知っていて、それを好ましく思う気持ちも多大にありますので、中国がこの拝金主義及び中華思想を改め(難しいですけど)、そして日本人も中国のいい部分を知るようになると、日中関係というのは改善されるのではないかな?と思います。


ちなみに、コメントなどを読んでいると、中国人は日本人に嫌われていることをよく理解していて(これは日本人に限らず、世界中でたとえば中国人旅行者がかなり嫌われるとか、そういうのも含みます)、これについて悲しく思っているのもよくわかります。
中国人をよく知る私からすれば、まず、どこでも構わず大声でしゃべるのやめたらいいと思いますね。私は中国語がわかりますので、日本で大声でしゃべっている中国人が何を話しているのかはわかるんですが、実は「昨日食べたあれがおいしかった」とか「地下鉄乗り継いでどこまで行けば目的地に着くよ」とか、そんなたわいもないことを話しているんですが、これもいちいちけんか腰に聞こえるので日本人には不愉快だろうな~と思います。こういうのを少し改めるとちょっと違うんですけどね、、、まあ簡単なようでいてもっとも難しいことかもですが。


また書きます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR