こんにちは。
まず訂正。昨日の記事でジャスティン・ビーバーはアメリカ人と書きましたが、正確にはカナダ人でした。失礼しました。アメリカ人もカナダ人も、靖国に対しての認識は同じようなものではあるかと思いますが。。。。


では今日の記事に戻ります。
今日はヤフーのニュースでこのネタを見て、これは気になるな~と思っていたら案の定、微博でもなかなかのホットトピックスになっていましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「日本を語るパクリショップ~名創優品~」です。
u=1488604320,546052433fm=23gp=0



まず、私が中国に最初に行った頃にひどくびっくりしたことがあります。それは商品に日本語が書いてあるのがすっごく多いことです。中には日本でも見かけた商品もあります(肌研とかそういうのですね)が、怪しげな商品はとにかく日本語さえ書いとけば日本の商品みたいに見えるだろう、的にとにかく書きなぐっているものもあります。正直本当に中国人はいい加減なので、その日本語はかなり意味不明だったりします。カタカナのシとツが違ってたりとか。。。本当にこんなんでよく売れると思うよな、と逆に感心します。。。周囲の中国人には、これは本物、これは偽物、と教えてあげてました。
これで何が言えるかというと、、、、日本製品に対する圧倒的な信頼感です。日本のもの=品質がよい、という認識が中国人の中でスタンダードとなっていますので、日本語を書いて、なんとなく日本製品ぽく見せれば売り上げが伸びるとかいう発想で、日本人にははなはだ迷惑な話ですね。。。
これはその延長線上の話ですね。店丸ごと日本を語るみたいなことになってます。


では元ネタをご紹介します。
「最近、日本のメディアが日本の名をかたり中国人消費者をだましていた中国企業~名創優品~に関して報道した。広東にはすでに多くの支店があり、新華ネットニュースによれば、2014年には中国各地に300の支店をオープンさせる予定だそうだ。この会社と連絡をとったが、何ら回答は得られなかった。果たしてこの会社は中国の消費者をだましていたのか否か、自身で判断してほしい」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「全く持って恥ずかしい、、、」


「無印良品のパクリだな。見た目は似てるが品質はかなり劣る」


「もう、パクリはみんな出て行ってくれよ」


「まあ少なくとも、東京でこんな店見たことないわ」


「名創なんて名前自体、無印良品のブランド精神とまったく真逆だもんな。表面上は似せることができても、中身は無理だったわけだな。中国のこのような土壌ではいくら待っても優れたブランドなど出てくるわけがない」


「言葉もない、、、私もいつかお店を持ちたいと思っているけど、無印良品みたいなきれいで居心地のいいお店がいいなって思ってる。でも決してこんな風に日本の名を語り日本の店をパクったようなこんな店ではない」


「慣れてしまえばどうってことない。この国ではいつも誰かが他人をだましているんだから」


「まあ確かに、この店のものはひどい。店に入っても買いたいな~ってものは一切ない」


「絶対に買いにいかない。完全にパクリで質が悪いってイメージしかない」


「パクリなんて問題じゃない。問題はこれはすでにパクリではなく詐欺では?」


「中国人が中国人をだましてるのかよ、最悪だよ」


「完全に詐欺!!!時間があったら襲撃に行くわ」


「渋谷区神社前、、、これがもう適当すぎる。。。」


「こういう話は別に珍しいことでもない。商品で言えばサプリメントとか化粧品、エコ商材なんかは多いよね」


「中国や香港の会社には日本を語って中国製の商品を売る会社がとっても多いよね」


「これほどに日本を嫌っているにも関わらず、なぜ常に日本ブランドと偽るんだろう。本来、日本を超える製品を生み出して世界に認められるよう努力すべきだろう?こんなことをしていたら心の中では日本を崇拝しているってことになる」


「いいコピーなんてないんだよ。無印は商品設計もとてもシンプルだけど、その設計にこそ特色があるんだし」


「なぜ日本の名を語ればそれほど商売に有利なんだろう」


「日本人がどう思おうとどうでもよい。しかし中国人が中国人をだますのはダメだ」


「すがすがしいまでにブラックだな」


「売っている商品がよければ別に何でもいいけど」


「詐欺師だな。日本に行ったことがある人間ならユニクロや無印が日本のものだってわかるが、こんな店は日本で見たことがない」


「中国人は矛盾しているよ。外国製品を恨みながら、一方では輸入品をできるだけ買いあさろうとするんだから」


「無印良品の品質と理念まではパクれなかったと見える」


「こんなの詐欺だろう?品質は確かに重要だが、こんな風に消費者を愚弄する行為は許されるべきではない」


などなど、散々に言われていますね。
こんなこと、日本で発生したなら、もうその場で倒産くらいのイキオイなんですが、、、中国人は優しいですね~結構な割合で「品質がよければパクリでもいい」とかいうコメントもありましたのでね。。
こんな消費者を馬鹿にした行動、自分さえ儲かればそれでいい、みたいな行動がある意味受け入れられてしまう社会にも大きな問題があります。


あと、地味に「無印良品」が人気なんだな~と思います。確かに北京でもたくさん見かけました。中国で無印が買えるので非常に便利だったんですが、日本と比べるとかなり高かったのであまり買いませんでしたが、、、中国人は大好きみたいですね。あと中国人はユニクロも大好きです。本当にコメントにもありましたが、日本が大嫌いといいながら日本の名をかたれば商売が繁盛とか、、、どこが「日本製品不買」ですか?中国人が「日本ブランド」と偽るありさまでは、中国が独自のブランドを持つ時代はまだまだまだまだ先と言わざるを得ないですね。。。。


また書きます。
スポンサーサイト

この店って、日本人がオーナーですよね。三宅順也という人らしいです。中国人が日本の真似をしたというより、「日本人が中国人を騙して日本製品もどきを売っている、というのが正解のようです。恥ずべきは、中国というより日本人なのかもしれません。彼のウイキは、誰がリクエストしたのか、早々に消えるらしいです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AE%85%E9%A0%86%E4%B9%9F
[2014/04/29 23:33] URL | #- [ 編集 ]

とはいえ、彼のことを書いたウイキは、非常に怪しげな日本語です。
中国人の自作自演なのかもしれません。
もう何がナンやら。
[2014/04/29 23:35] URL | #- [ 編集 ]

中国に住む(というか、中国で成功を収めている)日本人は良くも悪くもすでに日本人とは別の存在と私自身は思っています。中国人以上にたちが悪い場合も多々あります。ですので、これが日本人だったとしてもそれほど不思議ではないですが。。。。日本人だったとしたら恥ずかしいですね。
ただ、このウィキもですけど、店内の日本語もあまりにも怪しいので、日本人が絡んでいるように見えないのが何とも。。。なんとなく中国人の仕業に見える稚拙さではあります。。いずれにしても、中国人消費者をこのような悪質な手口でだます輩が大変多いことは事実です、その点、中国人には同情します。それにしてもこの店は商品自体もひどいみたいです。。。。
[2014/04/30 10:15] URL | #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR