こんにちは。
今日は朝1で起きてスペイン対オランダの試合を見ました。
私はスペインのサッカーはすごく好きで、体格が劣っていても世界一になれるのを証明してくれたチームなので応援していますが、今朝はショッキングな敗戦を見ました、、、スペインがあんな風に負けるとは、、、ちょっと意外でした。でもオランダもすごかったです。まだ1戦だし、あとグループリーグは2試合あるので頑張ってほしいです。そして、このネタは、微博ホットトピックスランキングでも実に5位なんですが、毎日サッカーネタになってしまうので、今日は別テイストのネタをお届けしたいと思います。お題は「日系企業は中国から撤退したいけど中国市場は捨てたくない!」です。


では早速元ネタをご紹介したいと思います。
「日本企業は、今後の貿易における最重要地区はどこか、との質問で、答えのトップは相変わらず中国である。これは日系企業が中国という隣の大国を無視できない複雑な心理を表している」との内容ですね。。。。中国の願望記事でしょうか、、
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。
※日本企業のロゴがいくつか画像で添付されているんですが、、、、その中になぜか韓国のヒュンダイが紛れ込んでいます、、、なぜそうなった????


「ロゴの中にいくつか別の国の企業が紛れ込んでいる、、いい加減だな」
※ヒュンダイとかモトローラが入ってますね、、、本当にいい加減です。


「日本企業の撤退は中国国民にとっては不幸である」


「撤退したければすればいい、気をつけてな!」


「現代の日本人がいったいお前らにどんな悪いことをしたんだ?第2次世界大戦は現代の日本人のせいでもないだろうに、、、日本人はお前らと比べたらはるかに礼儀正しい」


「国産を支持する!日本製品は不買だ!」


「撤退したいのか?ならなぜまだいる?」


「中国市場は何といっても巨大だからな。そりゃ企業にとっては魅力的だろう」


「日本の家電メーカーはすでに没落しているしな。パナソニックやソニーや東芝はあと数年もすれば今のノキアみたいになるんだろう」


「これはよくないだろ。日本企業に反感をもって何になる?まったく中国人の民族主義も重症だわ」


「愛国のため、日本製品は不買すべき!」


「遅かれ早かれ撤退はするだろう?」


「中国が日本製品を超えるだけの商品を生み出せばいい話なんだがな」


「中国ではパクリ商品が多すぎる。これでは外国の製品を不買などできないよ」


「中国もベトナムでは同じようなものだろうに、、」


「中国人も日本人のように気骨があればそれでよい」


「日本のGDPの40%は中国市場に頼っているのに、日系企業がどうやって中国市場から撤退できるんだ?」
※・・・・????日本の貿易に占める中国の割合ですかね???


「無視できない?日本企業は中国市場で金を稼ぎたいだけであって、別に中国を尊重しているわけではないだろう」


「たとえ日本製品が嫌いでも、家の中の家電にどれだけ日本製品があるか確認してみるといい。部品も含めて、日本の製品をすべて捨てたとしたら、中国人は石器時代に逆戻りだよ。石器時代に戻りたいならご自由にどうぞ」


「中日はお互いに欠かすことのできない盟友なんだよ。中国のこの地位は、ベトナムなんかが改革していくら頑張ったところで取って代わることはできないよ」


「お互いに和解することこそ必要だ」


「日本の今年の対中投資は昨年同時期と比較して50%も低下していて、今も下がり続けている。中国政府の対応も穏やかになってきているし、元の問題には触れずに友好だったころに戻ってほしい」


「グローバル社会の中でこれは共倒れになってしまうぞ」


「お前らが撤退してしまったら、俺たちはどこから技術を盗めばいいんだよ!」


「中国国民はとても友好的です、私たちはみんな、戦争なんて大嫌いなんです。。」


「日本企業が中国から撤退すれば日本企業と関わった国内企業がその後発展できるだろ。小日本はとっとと撤退すればよい」


などなど、前に似たようなネタを翻訳した時とはちょっと様子が違っていましたね。日本はとっとと出ていけ、的なコメントも多かったですが、出ていかれては困る、的なコメントがとっても増えました。中国は今、結構不景気感が半端ないみたいで、それは昨年あたりからだそうですが、日本の対中投資が激減したころとちょうどかぶりますし、中国では大々的に報じられていませんが、日本がかなり引いてきているのは中国人もうっすらわかっているみたいで、それについて、不安に思っているのもあるのでしょうね。そのため、今回は久々にこの手のネタを確認しましたが、中国人の態度が随分と変化していておもしろかったです。そして、、GDPに占める中国市場の割合は40%とか出てましたけど、、、そういう話になっているんですかね、中国では?正確な数値は知りませんが、日本のGDPに占める「貿易」の割合は他国と比較してもおそろしく低いとどこかで見たことがある気がするんですが、、正確な数値がわからないので何とも言えませんが。。。。


中国は巨大市場と言いますが、問題も山積していますし、あと、日本企業は確かに中国での「販売」は相変わらず力を入れるのではないでしょうかね。生産は撤退方向でしょうが、、、しかし、製造業は簡単に撤退できませんが、小売りとかなら、いざとなれば比較的即撤退もできそうですね。それに、、、製造業は中国にとっても大きなプラスになるでしょうが、小売りはどうなんでしょうかね?
何より、これまで圧倒的な人口と格安の人件費を武器に外資の投資を呼び込み成長してきた中国経済が、今後日本を含む外資の撤退が本格化して、その後中国に何が残るのか?日本がそのような時代であったときには、日本人は内需を育み、そして何より、技術力を磨いて日本の大きな武器となりましたが、中国は内需もいびつだし、技術がありません。中国が独自に生み出せる製品もないかと思いますし。今後の中国がいったい何を武器にしていくのか、さっぱり見えません。これは心配の種ですね。まあ、私はただの中国に詳しい日本人なので、中国人にとってはいらぬ心配かもですがね。


また書きます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR