こんにちは。
今日は微博を徘徊していて、ちょっと面白い記事に遭遇しましたので、今日はこちらをご紹介します。お題は「杭州のバス火災に関してアメリカ人が発したキツイ一言」です。


まずは中国で賞賛されているニュースからご紹介します。
「いったい誰が、人間は冷たいと言ったのか?杭州のバス火災事故が発生した際、数十名の自家用車の人たちが車を停め、自家用消火器を持ち出し、危険を顧みずに迅速に消火活動を行い、命を救うまさにその瞬間に大きな作用を発揮した。人間の勇気と善良さは存在するのである!杭州を称賛しよう!」
53993e84jw1ei3hg1xh7uj20au08ymxj.jpg

という内容です。これが中国で結構な話題となっているんですが、、、これを見たアメリカ人の一言、というトピックスがちょっと面白いです。
ではご紹介します。
「とあるアメリカ人の友人が杭州バス火災事故のニュースを見て私に言った。アメリカとか、日本みたいな先進国において、バス火災のような危険な事故が発生した時には、庶民が危険を顧みず人命救助を行うなんてことはありえない。みんなプロが到着するのを待っている。安全感が極度に欠落した専制国家においてのみ、庶民は危険を顧みずにこのように奮闘する。これを聞いたとき、本当に恥ずかしい思いだった」ってものですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「9.11はどう説明するんだ。アメリカ人は」


「あれこれ反省ばかりしても仕方ないだろ。それにプロが来るまでの数分間の出来事なだけなのに」


「中国はまだ先進国ではないんだから仕方ないだろ。このアメリカ人は知らないのか?」


「まあ、数日に1人は英雄が必要な社会だからな」


「反省すればいい、反省することでこそ進歩があるというもの。中国人は常に低姿勢で反省していかなければならない」


「プロが来るまで待って、それで助からない命もあるだろ?恐ろしい常識だな」


「こういった時に中国人は考える時間などないよ。人を助けるために体が動いてしまう」


「アメリカの常識では人が焼け死ぬのを黙って見ていろってことか?」


「無知が知ったかぶりしてるな。アメリカの常識ってのを持ち出して矛盾を作り上げて討論したいってのか?」


「泥棒を見てもみなかったことにして、後で危険だったから警察の仕事と思ったというのと一緒だよな」


「去年厦門でバス火災が発生した時には42人が死んだよ。今回の杭州はよくやったじゃないか!アメリカ人がすることが何でも正しいってことじゃないんだ、わかったか?」


「もし自分がそばにいたら、きっとバスの中の人たちが苦しんでいるのを黙って見ていられないと思う」


「じゃあお前がバスの中にいたら、やっぱりすすんでプロの到着を待つっていうのか?」


「安全感が欠乏しているのは嘘じゃない。プロの消防が到着するのもアメリカほど早くないだろう。でも庶民は心から救いたいと思って行動したんだと思う」


「アメリカは先進的な民主国家だ。彼らには彼らの理論があるだろう。中国人とアメリカ人では考え方が違うってだけだ」


「ならアメリカに戻ればいいだろ」


「アメリカじゃ消防のプロはすぐに来るだろうしね。中国は無理だよ。杭州だってあんなに渋滞がひどいのに」


「こんなトピックス立ち上げて、、、よく釣れたか?」


「お前のアメリカ人の友人とやらがそれを言ったという証拠を出せ」


「人道主義と安全感、専制とか民主とか、何の関係もないだろ。人道主義者がいないなんて、それはファシズムだろう」


「アメリカ人てのはどうりでものの分別がつかないわけだ。永遠に義を理解することはないんだろう」


「知らないのか知らないふりなのか知らんが、、今後お前を救ってくれる人間はいないよ。反省?お前だけでアメリカに行けよ。西洋かぶれが」


「こいつはきっと、アメリカの教育のもとで作られた失敗作の発言だろう」


「中国人は命の危険があるとわかっていても、目の前で人が死んでいくのを見たくないだけだ。こんな文章を書いて、いったい何の優越感に浸っているんだ?」


「ここで多くの中国人がこのトピ主を批判しているのを見て安心した」


「日本は自然災害が頻発する国だし、アメリカは9.11みたいなことがある国だ。どこに安全感がある?」


などなど、随分とこのトピ主が批判されていました。このアメリカ人の友人とやらが本当にこのようなことを言ったのか知りませんが、人の命を救うために庶民が活躍したことについては、別に「安全感がない国家だから」とかいうのは関係ないでしょうね。同じ状況なら日本でも同じことが起こってもおかしくないと思います。まあ、、、、バスが火事とか、、、それ自体が非常にレアケースだと思いますので、実際あまり聞いたことがないですが、これが頻発することに中国人はもう少し着目するべきかな。と思います。


それと、このネタで面白いのは、中国でこのようなネタが大いに「中国の誇り」みたいな形で恐ろしく賞賛されていることです。これはちょっと中国ならではの現象だろうと思います。というのは、コメントでもありましたけど、中国では悪いニュースがあまりにも多いし、また庶民は様々な社会問題などに不満を抱え、さらに自国への自信を大いに失っている状態です。そのような状況でこのようなニュースは中国人を大変歓喜させるネタのようで、このようなネタがあると国民がこぞってそこに集中して賞賛、みたいな光景を本当によく見かけます。私個人は、中国人は元来、こういう人情味がある民族だし、今は冷めている人も多くて(それが中国人を不安にさせています。中国の伝統は失われている、的な危機感です)傍観して下手すると撮影とかしてる人間もいますが、今でも多くの人がこういう行動にでるんじゃないかな、と思います。なので、自信満々だったころにはたいしてこういうニュースもネタにならなかったかもしれませんが、今は国民に大歓迎を受けるようになりました。これは中国人の心の中の焦りというか、自信喪失の裏返しなのかな、とも思います。人を自ら進んで救うことはいいことだと思いますが、そこについての異常な食いつきは、ちょっと中国人は気にしたほうがいいかな~と思いますが。。。。


また書きます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR