こんにちは
今日は、中国の微博で白熱している「フォーチュン・グローバル500」における中国の躍進と日本の衰退、って話題をご紹介したいと思います。これは、よくはわかりませんが、企業の収入って観点からランキングをつけているものだと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「最新のフォーチュン・グローバルトップ500」企業のリストにおいて、日本企業は昨年の62社から57社に数字を落とし、反対に中国企業は95社に躍進した。全体ではアメリカ企業が128社で最も多く、その次が中国企業と続く。データによれば、中国企業95社の営業収入の合計は5兆8千億米ドルにものぼる」との内容です。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これにいったい何の意味がある?日本国民の生活水準は中国国民よりはるかに高いって言うのに」


「官僚による資本主義の勝利だな」
※皮肉です。官僚が財界までも支配していて利益を独占していると言いたいようです。


「全部共産党関連企業だろ?」


「こういった企業のうち、いったい何社が国家に貢献してるっていうんだ?すべて庶民をだまして利益を得てるって国民はみんな知ってるのに」


「そうやって自分自身をだまして、なにがおもしろいんだ?」


「その95社のうち、民間企業はいったいいくつあるんだ?」


「ランキングに登場してこない日本企業の中には飛行機やロケット、衛生や潜水艇を作れる企業もあるんだが、、ランキングに出てきている中国企業はいったい何を作れるっていうんだ?」


「もし独占の国営企業ではなく、市場競争を勝ち抜いた民間企業がランキングに入ってくるようなら、それは意味のあることだと思う」


「中国は大国なのに97社しかないんだ。日本と比べて何になるって言うんだ?」


「まあ、その営業収入は中国の庶民をだまして掠め取ったものだからな」


「だから何だ?ランキング入りしている日本企業がどういう企業かまず確認してみろ。民族問題ばかり煽って本質から目をそらす、ますます低俗だな」


「日本の企業は競争を勝ち抜いてきた企業ばかりだろ。中国企業は、、、国に保護された国営企業ばかり、、、」


「このランキングは中国政府の恥辱であり、中国国民の悲哀であると言える」


「中国の国営企業風情がTOYOTAと比較できるとでも思っているのか?」


「収入が多いのは圧搾しているんだから当然だ。技術はどうだ?日本と技術で比較してみろよ」


「そもそも、中国に企業という団体は存在するんだろうか?」


「中国にもし独占がなければ、トップ500に入る企業の数はずっと少ないだろうな」


「すべては政府の独占によって市場が管理されているんだから当然。質的には世界でもかなり低レベルだろうね」


「恥知らずの独裁者」


「香港と台湾は含まれてないんだな。これを中国に含めれば100行くな」


「その金を中国の庶民のために使ってほしいものだ」


「日本なんてもともと中国には及ばない。技術が優れたいくつかの大企業があるだけで、あんな小国と中国を比べるなんてどうかしてる。日本を意識しすぎ」
※あなたの生活の大部分に日本の技術が使われているんですがね、、、日本から供給がストップしたら死ぬ企業はごまんとありますよ。知らないんでしょうがね。


「このような国営企業の営業収入が増えれば増えるほど、中国庶民の損失は拡大するばかり」


「ランキング入りした企業のうち、国営でない企業がいくつあるかを知りたい。それこそが本物の社会の創造性といえるから」


「ドイツ人;中国企業は給料不払いなんてこともできるのに、我が国の企業がどうやって中国企業と競争になるっていうんだ?」


「日本を小国とか言ってるヤツ。日本は工業改革を経験し製造能力は計り知れないものがあるんだ。日本は小国に見えるが実際は小国ではない。中国は日本を超えるよう努力しなければならないし、世界の尊重を集めなければならない」


などなど、随分と中国の国営企業は嫌われたものですね。まあ、中国の財界というのは極めて特殊で、すべては共産党の決定とともに企業の命運も決定されますのでね。。民間企業には太刀打ちできない魑魅魍魎の世界です。。。中国で会社を立ち上げ、成功したいのならば中国共産党とのパイプは必須ですし、それ相当の金銭も必要な世界です。本当に世の中のすべてはお金で解決できる国ですし、日本人にはおよそ見当もつかないような「やくざ」な世界です。共産党が「生き残る」企業を決定しているようなもので、それによって、庶民にとっては有益な「市場の競争原理」が働きませんので、企業は消費者のための努力をしないし、価格競争も起きませんから、庶民は常に企業の言い値で商品を購入する羽目
に陥ります。私が中国にいたころ、中国の物価上昇をこの目で見ましたが、それは恐ろしい程でした。庶民の給料は上がってこないので、これでどうやって生活できるんだ?というレベルでした。もし、健全な市場原理に基づいた正当な価格競争が行われたとしたら、もう少し物価上昇は緩やかだったのではないかな、と思います。


このような利益独占の国営企業が世界のトップ500入りしようが、中国人にはどうでもいいことのようです。少し前なら割と賞賛する人間もいたと思いますが、今のネット上では中国の恥とか、そういう罵倒系のコメントであふれていますので、それだけ中国人の不満は拡大しているということでしょう。中国の民間企業が出てくればそれは中国にとっては成長の証になるでしょうが、まだまだその環境は整っていないし、整うには共産党支配では難しいでしょう。共産党にとってはそれは身を切ることになりますのでね。そして何より、本当に消費者のためを思っている企業を庶民が守るような空気を中国人が作れないとダメでしょうね。中国人が守っても共産党に潰されたらおしまいなんですけど、、、本当に難し
い国です。



今日はこの辺で。
また書きます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR