こんにちは。
今日は微博でなかなかホットトピックスになっているネタをご紹介します。お題は「92歳の抗日老兵が69年前の日本人の恋人を探しています」です。


では早速、元ネタからご紹介します。
「周福康さん、92歳、1945年日本軍に投降し、その後日本人の小学校教師、辺見さんと出会い、恋人同士となった。その後、部隊は大陸へ帰還、2人も離れ離れとなった。69年もの間、彼は恋人を忘れることはなかった!現在は廃品回収で生計を立てているが、周さんは言う。彼女と過ごした時間を思い出せば、この一生はとても幸福だった」との内容です。
4ee36f05jw1ek4800ic7mj20ku0fnjtt.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「この方がかつての恋人を探し出すことができるといいね」


「まだ執着してんのか、、、と思わざるをえない」


「こういった老兵の現状が最も受け入れがたい現実」


「彼はこの一生をずっと思い出と頑なな愛で生きてきた。彼の余生が自分の望む幸せであることを祈る」


「真実の愛に戦争など関係ない」


「言いたいのは、美しい時代は当時だけだと思うよ」


「当時の恋人がまだ健在であればいいけど」


「国に命をささげた老兵への待遇がこのようなありさまである中国という国」


「抗日戦争を戦った老兵がこのような生活を送るべきではない、恋人の話ではなく」


「人間は、永遠に忘れることのできない人はいても、その人と一緒になれるわけではないっていうことだな」


「彼は本当にすごいね。この年でまだ日本語を覚えていてしかも書けるなんて」


「この時代の人たちはきっと純愛だったんだろうね」


「抗日戦争を戦った老兵がこのような生活におちぶれているのは納得がいかない、腐敗官僚と交換しろよ」


「政府の官僚が作り出したごみを抗日老兵が処理する、、、、、」


「彼を助ける人がいないものだろうか?まだこの恋人が生きていて、再び2人を会わせてあげたい。この方が遺憾を残したまま死んでほしくない」


「このように国家に命をささげた抗日軍人が、この年になってもまだ廃品回収で生計を立てなければならないとは、、、国は国家の恥辱は忘れるなと言うなら、先代の犠牲を忘れることなく、待遇を改善しろ。このようなニュースを見るたびに心が苦しくなる」


「このような戦争の時代には、一緒になれない運命の人も多かっただろうな」


「69年は長すぎる、、、このご老人には敬服する。そして1人の人間にこれほどの長い間思われた辺見さんという女性も幸せだと思う」


「老兵のこのような余生の過ごし方を見たら、志願して軍隊に行きたい人間なんていないだろうな」


「メディアが多く取り上げて、この女性を探し出すことができればいいと思う」


「これは、、、ドラマ化が決定する予感」


「このような愛情には胸が痛むが、さらに心が痛いのはこの老兵の現在の生活だ」


「もうこれは、映画化してメディアの関心を集めて協力させて、会わせてあげてほしい」


「国に忠誠を誓い、恋愛さえも犠牲にした。このような人間がなぜ幸せを得られないのだろうか」


「戦争は少数の人間が始めて、このように多くの人間を犠牲にする。人類はどうしてこの点をいつまでも理解しないんだろうか」


「当時、日本は敗戦後で貧しく、多くの日本人女性が中国人男性に嫁いだ。中日国交回復後にこのような日本人女性は両国政府の同意のもと、国に帰ることが許されたが、中国人と日本人の価値観の違いから多くの夫婦が離婚したそうだ。時代のせいだね」


「孤独な一生を終え、残す子供もない。これはこのご老人にとっては死に際したときの唯一のよかった点なのかもしれない」


などなど、このトピックス、ものすごい乱立していて、コメントもものすごい数がついていますが、、、、1番に思ったこと。このように中国で大ごとになればきっとメディアとかいろいろな機関が日本に来てこの方を探すんじゃないかな~、ってこと。この女性も相当なご高齢でしょうから、生きているかどうかはわかりませんが、生きていたとして、すでに日本でご家庭などもあるでしょうし、この女性にとっていいことなのかはちょっと微妙でしょうね。ご高齢なので中国に行くのも難しいでしょうし。でも探しそうな気がする、、、、、中国国内で勝手に盛り上がっていますので、話題のためにメディアが取り上げそうですが、相手(日本のこの女性)の事情などは一切考慮しないのもまた中国らしさ全開なので、そうなる予感がします。。。。


しかし、このトピックスで圧倒的に多かったのは、このご老人の恋愛についてではなく、現在の生活状況についてです。命をかけて戦った老兵が90を過ぎていまだに廃品回収で生計を立てなければならない現実に多くの中国人が憤っています。中国では年金制度なんてあってないようなものですし、老人だって何をしても稼がなければ野垂れ死にます。なので老人の乞食も北京でも多く見かけますし、本当に中国の老後の暮らしというのは過酷なものです。抗日戦争(と中国では呼ばれます)を戦った、いわば国に命をささげた人々のこのような末路が悲しいという、痛切に政府を批判するようなコメントが多くみられました。日本の年金制度も怪しくなってきましたが、少なくとも戦争を戦った世代の方は中国に比べれば手厚い保護があるし、今後の日本人と比べれば老後は安定していると言っていいと思います。私個人は、若いころに戦争を経験した世代の方はそれくらいの保障を受けるのは賛成です、ただし今後私たちの世代にはこのような手厚い保障はないだろうことを考えると今年金を支払うのはバカバカしいという気持ちもあります。日本の年金制度について書くとキリがないのでやめますが、中国の老後生活の悲惨な現状を垣間見ることのできるトピックスでした。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR