こんにちは。
今日は、よく見かけがちなネタではあるんですが、面白いな~と思いましたので(コメントではなく内容が。コメントは想像つきますので)、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「中国国際航空と日系航空会社の格差が激しすぎる件」です。


では早速元ネタからご紹介します。
「エアチャイナの旅客機に乗って東京に戻った。機上では思うところが大変多くあった。ビールを1本もらおうと思ってもなく、皆が飲み干しましたのでありません、などという。信じられるわけがない!東方航空や国際航空に乗るのとJALやANAに乗るのと比較すると、一方はまるでバスに乗っているかのようであり、方やアウディのようである。同じような機内サービスをしていて、なぜこうも日本人はよくできて、中国人は出来が悪いのだろう?中国人は中華民族がそんなにも偉大で優秀だと言うのなら、なぜこれほど多くの方面で劣悪な小日本に及ばないのだろうか?よくよく考えてみるべきである」との内容ですね、内容自体はよくありがちな日本をほめて中国を貶める、的な内容ですが、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「しかしバスは1元で乗れるがアウディは大変な散財だぞ?比較になるのか?」
※今やエアチャイナはANAやJALとたいして価格が変わらないので、このコメントはまるで無意味ですね。。。


「そのまま日本にとどまっとけ。中国に帰ってくるなよ」


「なぜ日本と何でも比べる必要がある?人間の1番大事なことは楽しく生きることや、おなかを空かせてないかってことだろ?」


「エアチャイナに1回乗ったことがあるがひどかった。CAは外国人客にはとても親切で、常に寒暖などを聞いて回ってた。でも中国人にはすごく横柄な態度で、とても不愉快な気分になった」


「確かに中国は改善すべきところが多くある。しかし日本は先進国の仲間入りをして以降の時間が中国よりもはるかに長い。現実をみろ」


「中国本土がどうやったらサービスの質なんてものを重視することがあるんだよ。経済的な利益の追求のみなのに」


「前はエアチャイナに何の期待もしてなかったが、パリに行くときに直行便を利用した。とてもいいと思ったよ。ビールもあるしスペースも余裕がある、サービスもいいし荷物も2個まで預けられる。小日本の航空会社を利用したことはないから比べられないけど、これまで利用した欧米の航空会社とたいして変わらないように思う」


「ていうか、言いたいのはサービス精神の大きな差だろ?アウディとかバスとかそういうの関係ないし!」


「同感。南方航空も同じようなものだな。ゴールドカードを持っていたとしても優先搭乗が保証されないし、、、」


「で、価格はどうなんだ?価格の話は一切出てきていないようだが?」


「中国が最もパクるべき日本のものは日本の成熟した社会管理システムなのに、下流のどうでもよいものばかりパクっているのだから、よくなるはずもない」


「中国が発展中の国家だってことを忘れないでね!」
※最近、この言い訳がとっても多い気がします。。。。


「そりゃ、JALやANAを選べる人はいいよ。なぜ価格について何も言わないんだ?」


「日本のサービス業は確かに素晴らしいレベルだ。でも価格がちょっと高いね」


「中日路線を東京で買えば、ANAやJALの価格は国際航空や東方航空とたいして変わらない。場合によって日系のほうが安い場合もある。また、コードシェア便もあるから、運が良ければ日系の飛行機に乗れる」
※私これがありました~。東方航空だとばかり思ってたらJALだったという、、、とっても得した気分でした!


「日本に10年近く住んでたが、 日本と中国ではソフト面もハード面も数十年の差があるよ。真面目に働く姿勢も日本で学んだ。他人を変えられないのなら、まずは自分から変わるべき」


「あ、俺も同じ飛行機で成田まで行きました!すっごい遅れて23時半くらいになって電車もなくなってた。。。本当にサービスは比べようもない」


「ただ日本を叩きのめせとわめくだけ。頭の中は反日洗脳教育で満たされ、差は完全に無視、相手に学ぶことなど考えない。これがつける薬もない中国人の姿」


「ユナイテッド航空でアメリカに行ってみたらわかる。中国の航空会社もそれほど悪くない」


「中国と日本が互いに協力をし合えば最強だと思うんだが」


「エアチャイナが最高なのかと思ってたが、タイ航空とかキャセイパシフィックに乗ってそれが違うってことがわかった、、、」


「完璧な人間などいないように、完璧な国だってないよ。聞きたいけど、どうして中国を外国と比べる必要があるの?」


「中国でも時々はANAのほうが東方航空より安い場合もあるよ。別に航空会社に限った話ではない。文化の違い。中国人は何でも適当だっていうね」


「ポイントは他人に対する尊重と、それと商業意識がそれほど高くないことだろう」
※日本のことを言ってるのかな?だとしたら的外れですがね。日本人として商業主義を貫いた結果のサービスの向上なんですがね。


「中国はその輝かしい歴史においては並ぶものなき年配者だが、一方で建国からわずか65年足らずの幼子でもある。10年ではなく100年単位で検証してほしい」


「中国と日本を比較しても意味がない。中国が争うべきはインドやブラジル、南アフリカやロシアだろう」


「まあ、海外でずっといいサービスを受けて帰国すると、中国の特殊な国情になかなか慣れることができないのは確か。この意見には賛成」


「中国人の最大の問題点は自身がどれほど劣っているかではなく、自分自身を見下していること」


私は中国に住んでいましたので、中国と日本の往復を何度となくしていて、そして時にはエアチャイナに乗ることもありましたが、まあそれはひどいですね。飛行機って割とサービスが目立つ業種ではありますが、日系によく乗っている人間には耐えがたいかもしれません。まあ、私が中国人に見えたかもしれませんが。そもそも中国は飛行機に限らず、サービス業は最悪です。これは中国人もよくわかっていることですし、反対に日本のサービス業は世界でもトップレベルです。こういっちゃなんですが、比べること自体がおこがましいとさえ思います。私は中国暮らしが長かったですから、買い物をしてレジで無言で釣銭を投げられるとか、そういうのもしょっちゅうでしたし、そんなのに慣れ親しんで日本に帰ったりすると逆に申し訳なく思うくらいです。ですので、サービス精神を最大限に押し出して逆に成功するレストランなんかも出てきていて面白いです。(例:海底捞、でも日本ではたぶん過剰サービスで逆にひかれるかも。そんな海底捞が日本進出!とかやってましたが、サービスが売りなんで、絶対にうまくいかないですね。あの日本独特の行き届いたちょうどよいサービスは絶対に無理ですので)


コメントに多かったのが、「価格が全然違う!」ってものでしたが、私が中国のネットで日中路線を予約する際には、ほんのちょっと日系エアラインの方が高かったように記憶していますが、たいして価格差はなかった気がします。これが実は大問題で、中国人は中華系エアラインのほうが言葉も通じるしいいんでしょうが、フツーに考えて同じような価格だったら、多少高くてもサービスのよいほう(しかもぶっちぎりでよい)を選びます。中国は物価上昇とコスト上昇でいつの間にか他国より圧倒的に安い、って時代は終わってます。しかし質の向上がないため、いつの間にか中国は質の競争を余儀なくされている時代に突入しているのに、それに気付かず、いまだに価格で優位に立っていると勘違いしています。質が落ちるのに価格が変わらないのであれば、世界的な競争で勝てるはずもなく、中国はどんどん落ち込んでいくのではないでしょうか?「中国は発展中の国だから」という言い訳コメントを最近よく目にしますが、そういう時代はもはや終わりつつあると思います。いつまでも「成長中の子供」を気取ってもいられませんので、中国自身が成長する必要がありますが、、、なかなか難しそうです。とにかくエアチャイナはあまり乗りたくありません。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR