こんにちは。
今日は日本と関係ないですが、私が中国のあらゆる問題の中でももっとも関心が高い「食の安全問題」について微博を調べていたところ、興味深いネタがありましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。お題は「輸入品の遺伝子組み換え大豆が中国人の健康を阻害」です。もうタイトルだけでもツッコミどころ満載のネタですが。。


では早速元ネタからご紹介します。
「価格が安いことから、中国の一般家庭や一般的なレストランでは大豆油が使用されている。2013年、北京では6300万トン以上の大豆が輸入された。国際社会において、食の安全に対する意識が高まる中、13億人の中国人の健康はこの輸入された遺伝子組み換え大豆によって危機にさらされている。使用には十分注意が必要だ」とかいう内容です。。。っていうか、遺伝子組み換え大豆云々の前にもっと論じる点があるだろうに、、、そこか?って感じなんですけども、、、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「どんな健康被害があるんだ?具体的な証拠を示せ。捏造ならこういうニュースは流すな」


「ところで、中国で使っている農薬と遺伝子組み換え大豆とどっちが有毒か調べたことはあるのか?」


「こういうのがあるから可能な限り外で飯は食べたくない。下水油はまだ避けられても、遺伝子組み換えなんてわからないし」


「社会的に重視をするべきだな」


「食べたくはないけど、、、でも外でご飯食べるとしたら選びようがない」


「じゃあいったい、中国人は何の油を買えばいいんだ?下水油だけじゃなく、大豆油は遺伝子組み換えとか、、、」


「もうすでに命がけだよ。どんなに避けようと思っても避けられるわけない。周囲は遺伝子組み換え製品であふれている」


「重大な健康危機に面しているとか、、ウケル。。。俺は高速鉄道に乗るときだって重大な生命の危機に直面してるんだが?」


「問題は商品のラベルに遺伝子組み換え云々の記載が一切ないことだよな。知らず知らずのうちに摂取してる」


「もう中国は救いようのない段階に来てる、今更」


「スーパーの商品だって遺伝子組み換えでないとかウソ書いてある商品もあるし、こんなホントとウソが氾濫しているような市場でもはや何が健康によくて何が悪いかなんて判別できっこない」


「食品安全法が速やかに改正されて、中国の食の安全を厳しく取り締まれるようになることを本当に期待したい」


「今は大豆油も摂取しないほうがいいな。外で豆乳を買うのもやめたほうがいい」
※豆乳は中国人が朝よく飲んでいる中国人の国民的飲料なんで(日本人のコーヒー以上によく見かけます)、、、無理でしょう。


「うちではそもそも、外で売られているような油は信用できないので買ってない。自家栽培の野菜から精油してる」


「もう恐ろしくて豆製品は食べられない」


「避けられるわけがない。大豆も精油が完了したら絞りかすは肥料として使われ豚や鳥に与えられる。絶望的状況だよ」


「これでまた、有機食品をゴリ押しするヤツらが現れるな」
※中国の有機食品もウソ!なことが多いですからね、、、もはや信用なりません。


「アルゼンチンはこれのせいで女性の流産率が5倍になったそうだ。中国も大量に摂取しているはずだから倍くらいにはなるかも」


「底辺の庶民には、食べて毒で死ぬか、食べずに飢えて死ぬか、の選択肢しかない」


「大豆に残されている有毒成分がそれほど多いことはないだろう。輸入検査にも基準があるわけだし、それほど心配する必要はない」
※中国は輸入検査はかなり厳しいのは事実です。他国には大変厳しいので。ただ、、国内商品はどうでしょうね?


「ただ大豆油だけが危ないとか考えているヤツがいるとしたらバカだな。輸入大豆は安いんだから、当然豆腐とか豆乳とか、様々な製品に使われているだろ」


「油なんてそもそももっとも安全な製品。油に厳格な基準を設けて豆腐とかに基準を設けないなんて、基準の制度そのものがおかしい」


「ファストフードとか食べといて、そういった食品が避けられるとでも思ってるの?ファストフードを食べるなんて子孫断絶にあたる行為だよ」


「中国は国として、こういう問題にはどう対応しているんだろう、本当に知らない」


「もうこうなったら、油も国内のものはすべて信用できないから、油もネットで外国産を買うしかない」


「遺伝子組み換えなんて別にどうでもいいわ。それよりも中国国内で使われている農薬のほうがもっと危険なんだが?」


「農民は自分で作った菜種油とか、野菜とか玉子とか食べてるから関係ないよ。都会の人間は常に農薬まみれの野菜や有毒な肉や卵を食べるハメなんだもんな」


「大丈夫だ!毎日豚肉食ってて、100%豚肉遺伝子摂取してるが、豚になるわけじゃないだろ!」


なんだか、、、健康被害とか、そういったことには中国人は異常に関心を示しますので、ちょっと現実を見失っているような?遺伝子組み換え食品は日本でも前に話題になり、表示義務もあるかとは思いますが、普通に売られているようですが(詳しくありません)、中国では普通に使われるでしょう。安いんだから。人体に悪影響が出るなんていう研究結果もあるようですが、中国人の業者にはたまらん商材だと思います。安くて長持ちするとか、、、中国人が使わないわけがないです。中国人は国内の様々な業者に騙され、健康を迫害されているのもまた事実なので、こういった話題には敏感になるのは当然だと思いますが、正直、中国人はそこよりも真剣に考えるべき食の安全にまつわ る問題が1万件くらいはあるんじゃないだろうか?とも思いますが?


たとえば、もやしの見た目をよくするために漂白剤が使われたり、根っこが生えて見栄えが悪くなると売れなくなるから根っこが生えてこない薬を投与する、そんなもやしを学校給食で使用する。家畜の成長を少しでも早めて、一刻も早く現金化することが1番大事なので、家畜に成長促進剤を投与して出荷スピードを早める、、、こんな薬漬けの食品を日々食べさせられる中国人には同情しますが、輸入品はまだ君たちの国は厳しく規制しているからそれほど優先順位は高くない、それよりは国内の恐るべき薬漬け食品をどうにかしないと、、、中国のこのあからさまな拝金主義(これ自体は昔から中国に存在するものですが、何しろ経済面だけ資本主義体制を取り入れ、利益を追求するよ うになり、儲かるなら何してもよい、みたいな風潮が生まれたのが最近の話だと思います)によって体内に蓄積された有害物質が暴れだすのはこれからだと思います。中国はなんだか国を挙げて壮大な人体実験をしているかのようですね。奇形児も多く生まれているようですが。あのような思想の元、製造される商品で生きていかざるを得ない中国人には同情しますし、お金のある人間は輸入品で暮らしていけますが、たいていの庶民は中国産で生きていかなければならないのですから、本当は庶民が立ち上がるべきなんでしょうが、情報統制というのは恐ろしいですね。将来どんな病気が発生するのか、これは本当に怖いです。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR