こんにちは。
今日は、あまり日本人にはなじみがないと思いますが、水泳自由形の中国が誇る世界王者の孫楊が禁止薬物違反をしたということで、このネタが中国で話題騒然とかってニュースを見ましたので、今日はこれを探してみました。私のイメージとして、過程よりも結果を重んじる中国人にとって、禁止薬物の使用っていうのは、日本人よりも感覚としては軽いのではないかな?というイメージがあって、ちょっと気になって探しました。


では元ネタからご紹介します。
「孫楊本人の発表:今回検査にひっかかったことで、とても驚いたし、また落胆もした。しかし同時に自分のスポーツ人生をとても大事に思った。私たちアスリートにとって興奮剤がいかに大変なものかも認識した。私自身は今後もより一層の練習に励み、実際の行動とよい成績をもって皆さんの支持や関心を回復したいと思う」との内容ですね。
b7cd25e6jw1emm6eucbnej208c0ayt8u.jpg

ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介したいと思います。


「もはや彼を信用できない」


「典型的な悪童だな」


「アスリートとしてもこれは終わりだろう」


「間違いを犯さない人間はいない。改善すればいいじゃないか」


「バカな子供はしばらくたつと傷口が痛かったことも忘れるんだよ」


「大丈夫だよ、頑張れ!あなたは常に歴史を創造してきたんだから。完璧にカムバックすると信じている」


「腐ってる、、、こいつは腐ってるわ」


「これでも孫楊は随分と大人になった気がする。。。。」


「ことが起こって数か月が経過して、処罰期間も数か月が経過したって言うのに、、、、今頃になってこんな報道をする意味は?」


「こいつに関するニュースが多すぎる。本当に中国チーム全体のイメージに悪影響を与えてる」


「ゴミのようなヤツだ。公平な試合がそんなに難しいか?」


「もう少し責任感ってものを持ってほしい」


「いつももっともらしいことを言っているが、実際には常人のしないようなことばかりする」


「もともとこいつにいい印象はない。前にファンを殴った時もクスリでもやってたんじゃないか?」


「今回は中国人の顔に完全に泥を塗った」


「個人的には中国の水泳チームは全員怪しいと思う」


「前回も似たようなこと言ってたよな。少しは変化してくれよ」


「このような体制の下では、何が起こっても不思議ではない」


「もうとっとと引退しろ。2度と国民をだますんじゃない」


「本当に悪いヤツだな。周りが努力して彼を育てて世に出たと思ったら、こいつは他人を見下してる」


「いい成績を残してくれたらいいよ。そしたらみんなは寛大に彼を迎え入れると思う」


「前回の無免許運転が明るみに出てから、こいつは変わったような気がする」


「孫楊はどこを間違えたって言うんだ?アスリートは病気をしちゃいけないのか?もしくは病気をしても薬を飲むなってことか?」


「ていうか、、、俺も今検査を受けに行ったら陽性反応になる気がするわ。外で食べるものなんて何が入っているかわからないし」


「彼が優勝したころ、お前らはどこで何してたんだよ。今このようなニュースで彼を罵ってるだけで、本当に悪質」


「アスリートっていうのも本当に大変だな」


「禁止薬物って、、、興奮剤ってあるだろ。それに孫楊のレベルで国内大会にドーピングなんて必要あるかよ、、、信じられないニュース」


「孫楊が金メダルを獲得した時には国民総出で喝采したくせに、今悪いことをして、罵っているだけって。彼がどれだけ苦労し、どれほどの涙を流し、中国にどれほどの栄光をもたらしたと思っているんだ?」


などなど、、、ものすごい罵っている意見が多かったですが、中には彼が金メダルを取ることで中国に多大な栄光をもたらしたのだから、暖かく見守るべき、的な意見も多かったですね。コメントを見てると孫楊はものすごい実績ですが、日本でいうところの北島康介みたいな感じなのかな~と思います。中国が世界に誇る世界王者。しかも水泳という、比較的欧米諸国の強い競技での金メダリストですので。なので、日本で北島康介に同じことが起こったと想像したら、そりゃ騒然としますね。日本の北島選手は品行方正で問題などはまるでなかったですが(発言は面白かったですがね)、中国の孫楊はいろいろなトラブルを散々起こしていますので、国民も世界に誇る世界王者なのでもっときちんとしてもらいたい、ってことみたいです。


中国では、日本と比べると「過程よりも結果が大事」という風潮があります。なので、日本人の感覚よりはこういったことに寛大なイメージがありました。でもそうでもないみたいですね。しかし中国は日本のような国とは違い共産国家であり、スポーツを国威発揚に利用するようなところもありますので、こういったことがあっても何ら不思議ではないと思います。日本人なら「ドーピングなどをして勝ってもうれしくないし誇らしくない」とか考えますが、中国では「どんなことをしてでも勝ったほうが強い」って考え方もありますので(韓国はさらにその傾向かもですが)。でも、韓国人なんかと比べると「正々堂々と勝負して勝たなければならない!」みたいな男前な発想をする方もたくさんいますので、批判もとても多いですね。この辺、中国はやはり人が多いので、いい意味でも悪い意味でも「様々な考え方をする人間が多い」って思います。日本人は良くも悪くも価値観が共通していますので(これが日本社会全体の素晴らしいモラルにも通じるわけですが、時には融通が利かない場合もあるのかな。って思います)、この辺に日本と中国の大きな違いを見る思いです。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR