こんにちは。
今日は少し抽象的なんですが、これ、私も帰国直後に本当に痛感した部分なのでご紹介したいと思います。お題は「中国国内で殴られている日本人を見ると悲しくなる」です。


ではまず、元ネタからご紹介したいと思います。
「中国国内で日本人が殴られたと聞き、そして反面、日本で何不自由なく暮らしている中国人を思うと、本当に言葉もない。島を勝ち取ったとして、それがいったい何だ?国として負けているし、13億人のモラルとして負けているのに」って内容ですね。これいついて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本から帰国して1年半、中国のモラルについては、、、何も言えない」


「釣魚島が中国のものであることは間違いがない、でも一部の中国人のやり方は確かに過激だと思う」


「確かに一部の中国人は少し過激だとは思う。そしてこれが国外にいる中国人に影響する可能性ももちろんある」


「日本の小さい子供は昔の日本人の所業を見ることはないが、今の中国人の野蛮さは見ることになるのだから、今の中国人は自分自身を傷つけているのと一緒」


「もしあなたが祖父母の時代に生きていたらそんなことはとても言えないと思うけど?今の日本の右翼分子は中国人を恨むようにもっていってるのだし」


「日本で生活している中国人ならみんなよくわかっている。中国と先進国との差は「モラル」これに尽きる」


「こんなゴミのような民族と素質なんて語るなんておかしいだろ?日本人が妊婦の腹を踏みつけていた時に、モラルなんて話をするのか?」


「ていうか、、勝ち取るってなんだよ、もともと中国のものだろうが。日本が恥知らずなだけで」


「日本は島を盗んでいるのだから当然。もし中国人が日本で殴られたらそれこそおかしいでしょ?中国が日本の島を盗んだという風に置き換えればわからないけど。こんな時に中国の素質がどうとか言うのはやめてほしい」


「確かにこのような対立が続けば、国外の同胞が心配ではある」


「国内の教育の問題であり、政府は反省するべきだと思う」


「人を殴るのはよくないが、だからと言って13億人のすべての中国人を罵るのか?なら聞くが、南京大虐殺をおこなった日本人の素質は高かったのか?」


「ウケる、、、何が素質だ」


「言いたいのは、政治的な問題が無実の庶民に影響するべきではない」


「まあ、中国の愛国青年は救いようもない、これが彼らの素質だから」


「日本に来て、中国人だからという理由で罵られたこともいじめられたことも、傷つけられたこともない。しかし、私が日本に留学していたということ、そして日本語ができるという理由で同胞には散々罵られた、やはりモラルなのだと思う」


「極端な反日分子も中国から出ていってほしい」


「日本は大きな心で中国を理解しようと努力している。戦前も戦後もだ。しかし中国は精一杯日本を罵り貶めるのに必死だ。日本を理解し研究しようという人間はとても少ないと思う」


「日本人が殴られるのは釣魚島の論争で中国人と口論したりするからだろ」


「日本人は笑顔の奥に刃を隠し持っている」


「あの殴られた日本人は酔っぱらって中国人を罵ったからだろ。よく知りもせず発言するな」


「日本にそのままとどまって帰ってくるな!頭がやられたんじゃないのか?持っているべきモラルをお前は何も持ってない」


「お前、、、日本人だろ」


「日本人とモラルについて語るとか笑える、、、島を盗むような強盗に何のモラルがあるって言うんだ?」


「13億人のモラルが負けているっていうなら、あなたが恥ずかしいと思う国に二度と帰ってこなくていいよ」


「お前はバカな売国奴を演じている上海人だろ」


「中国はこれほど広く、そしてこれほど人が多い。一部分を見て中国のすべてを見たと思わないでほしい」


「暴動がないところも、愛国主義者がいない場所もない。どうしてそれだけで日本にはモラルがあり、中国にはモラルがないなんて言えるんだ?」


などなど、、、本当に日本に行ったこともなく、イメージだけで語っている中国人がいかに多いかがよくわかります。私は尖閣問題の頃に中国にいましたが、日本人はそれはそれは大変な迫害を受けました。これまでの反日は日本で盛んに報道されていても中国では全然な感じだったんですが、2012年の尖閣の時は本当に危険な状態でした。日本人マンションは囲まれましたし、もちろん日本大使館周辺も大変なことになって、通行禁止、地下鉄の最寄り駅も利用禁止とかになったはず。日本人マンションは囲まれ、日本人が出てくると襲われる危険がありましたため、日本人の駐在員家族はおちおち買い物にも行けず、家に閉じこもって不安な日々を過ごしました。日本人には売りたくないってことで、携帯を差し出すよう要求された留学生も知っています(携帯のアドレス帳には日本人であれば日本人の名前がたくさん入っていますので、見ればわかるそうです)。食堂で「日本人か?」と刃物を持って全テーブル回っていたとかいう愛国主義者の噂も聞いたことがあります。


このような状況から日本に帰国した直後は、中国人が日本の電車や街中で大声で中国語を話しながら我が物顔で生活しているのを見て、とても不愉快な気分になりました。私は正直、日本に帰国して1年程度、日本在住のすべての中国人友人との連絡を絶ちました。とにかく中国人そのものが許せなくなっていました。それだけ尖閣問題が発覚した直後の日本人の迫害のされ方は日本で報道されている以上でした。なお、私がいた北京はひどかったですが、上海はそうでもなかったと聞いています。ですので、あの尖閣問題の発覚後、中国人は日本でも中国人が同じような目にあっているだろうと思い、多くの人が日本に住む肉親を呼び戻そうと必死だったと聞いています。しかし、、、日本に住んでいる中国人は何ごともなかったかのように平和に暮らしていました。私が人生で最も中国が嫌いになった瞬間です。中国人はその辺、全然わかっていないし、やられたことは実はいつまでも覚えていて、死ぬまで忘れない日本人の恐ろしさを軽視しているように思います。本当にあの時の中国人はひどかったですが、今はすっかり忘れて元通りらしいので、、、本当に時々殺意を覚えるほど中国人はお調子者です。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト

尖閣のとき、そんな深刻だったとは・・
知らなかった。
[2014/11/30 17:37] URL | SAYU #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
SAYUさん、
こんにちは。
尖閣の時は北京では本当に物々しくて、危機を感じた日本人もとても多かったと思います。
でも1番頭に来たのは、「底辺の人間のやっていること」とまるで他人事だった中国のインテリどもですね。「そのうち日本人も中国人も忘れる」とかのたまった時には本当に馬鹿だと思いました。あの時は本当に中国人が嫌いになりましたね。
[2014/11/30 18:52] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR