こんにちは。
今日はちょっと前の微博なんですが、「日本人はとてもよく本を読む」ってことで、これが大変なコメントがついていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「私はずっと中国人は賢くてよく学ぶという点には自信を持っていたし、未来も楽観視していた。しかし最近はその自信も揺らいでいる。その国で、誰がどのような本を読んでいるかというのは、国の未来を決めるものである。信じられるかどうかわからないが、ロシア人は年間約55冊の本を読む。日本人は40冊、韓国人は7冊、たいして中国人は0.7冊である」という内容ですね。確かに中国って本屋さん自体少ないイメージありますが。。。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ロシア人が日本人より本を読むってことに驚く」


「ネットブックも入ってるのか?データの根拠を示せ」


「ついに平均数を超えた。俺だって年に1冊は読んでるぞ」


「読書において、大事なのは何冊読むかではなく、内容をいかに理解するかだと思う」


「そんなに悲観することもないと思うけど。毎日微博を読んだりコメントしたりしてるだけで毎年100冊読んでるくらいの意味がある!」


「確かに読書は一定の人間にとっては贅沢なことではあるね。でもこのケータイ時代に本って言うのもどうかと思う」


「本を読んで何の得がある?本を読んだって家は買えないだろ」


「日本人が読んでいるのは漫画なんじゃないのか?」


「まずは子供に良好な読書週間を身に着けさせ、生涯学習を目指そう」


「目標、今年は韓国の数値に追いつき日本と競争、来年はロシア人になる」


「本を読むにしても、気分がよくない時に本を読んだところで何も身にならない」


「ロシア人や日本人は週に1冊本を読んでる計算なんだが、、、ありえない。どこにそんな暇があるんだ?」


「多くの人間が目の前の成功や利益、地位を得ようと頑張ってばかりで、静かに本を読むなどという発想がない」


「ネットが中国の読書量を減退させている」


「まあ、みんな本なんて読まずに微博ばかりしてるからな」


「中国は人口が多いわけだからな。西部の貧困地区の人間なんて、食うのに精いっぱいで読書なんて余裕はないだろ」


「家や車のために働きづめで、本を読む時間などない」


「中国には一生本など買えない人間もいる」


「中国人は確かに今はすぐに成功できる道ばかり求めて、心が落ち着く暇もない」


「家も買えないのに、本なんて読んでいられない」


「読書をしない民族には前途も未来もないと思う」


「バカか?中国には無数の無料ネットブックがあるだろ?その数はアメリカや日本の1000倍以上だ」


「中国人は暇さえあれば微博ばかりしているからな」


「中国では良書は禁止されているのだから、読書しなくたって問題ない。俺は新聞やニュースも見ない」


「中国人は静かに本を読むのも必要だと思う。今の中国人は少し浮き足立っている気がする」


「日本は本が高いが、街中に古本屋があるので1000円の本が100円程度で買えるのも大きいと思う」


「中国人は本を読まないから心の糧が欠乏する」


「ほとんどの時間を仕事に費やし、毎日へとへとで、どこに本を読む時間なんてあるんだ?これも間接的な愚民化政策だと思う」


などなど、まあ中国人はあまり本は読んでいる姿を見たことないかも。コメントの多くが中国人が本を読まないことへの言い訳でしたが、1番多かった意見が、中国人は毎日死ぬほど働いて、疲れ切っているから本を読む時間なんてない、ってものですね。私は日本と中国で就業経験を持ちますが、中国人と日本人なら圧倒的に日本人のほうが仕事は大変な気がします。時間も長いですしね。なのでこれは完全なる言い訳です。日本人は読書好きな人ならどんなに忙しくとも通勤中や休憩中などのわずかな時間を活用して本を読もうとしますし、本当にその気があればいくらでも読書なんてできると思います。要は中国人にはその気がないんですね。あとは中に鋭いな~と思ったのが、中国では良書はみんな禁止されているから読む価値もない、みたいな意見。これはあるかもですね。余談ですが、中国の本屋に行くと日本のベストセラーがよく売られていて、東野圭吾や宮部みゆきなどはよく見かけます。でも中国は、、、本屋自体が日本と比べて圧倒的に少ないです。図書館もあまり見ないですね。


あと、中国では目先の利益ばかり追求して、ゆっくり本を読んで自分を磨く余裕など今の中国人は持てなくなっている、っていう意見がちらほらありましたが、これも正しい気がします。歴史上の中国の人物はたくさん勉強をして、自分を磨くような人物がとても多く、そのような優秀な人材のたくさんいた時代の中国は世界最強であったことなどを考えると、中国人がゆっくり腰を据えて読書をし、学習をしたら中国はもっともっと発展するんでしょうが、今日もまたまた「拝金主義」、これが邪魔をして、中国人の良さを殺してしまっているのかもしれません。日本人の平均が40冊に対して中国人は0.7冊、これはさすがに言い過ぎなんじゃないかと思いましたが、よくよく考えれば私は中国人が街中で本を読んでいる姿って見たことないので、これは正しいのかも。あ、本屋に行くと見かけます。立ち読みならぬ座り読みにふける中国人。もう腰を据えて座り込んで読んでます。あれ日本では見かけることのできない不思議光景です。機会があればぜひ見に行ってみてください。本当にびっくりしますので。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR