こんにちは。
今日は、日本でも何かと話題のソニーピクチャーズへの北朝鮮のハッカー攻撃(?)について、中国でもこのネタが結構な話題となっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「アメリカの連邦調査局FBIは先ほど、北朝鮮政府がソニーピクチャーズへのハッカー攻撃に関与した十分な証拠を確保したとの声明を発表した。ソニーピクチャーズが撮影した「ザ・インタビュー」は25日に公開が開始される予定だったが、ハッカー攻撃と北朝鮮政府の威嚇により公開が中止に追い込まれた。なお、映画の中の金正恩が暗殺される27秒のシーンは画像が流出している」との内容で、その暗殺シーンの動画が添付されてますが、、、ではこれを中国人ネットユーザーはどう見たのでしょうか?コメントをご紹介します。


「金正恩役の役者がかっこよすぎる、、、どこで見つけてきた?」


「エンターテイメントとして素晴らしい出来じゃないか」


「これは、、、脚色が過ぎるので却下。金正恩はこんなにかっこよくない」


「金正恩が太ってない時点でナシだわ」


「ソニーは十分気を付けてほしい」


「金正恩を演じてる俳優はどこの国の人?」


「でもこの映画、見てみたいんだが」


「この映画が撮影されたこと自体はどうでもいい。本当に金正恩はハッカー攻撃をしたのか?」


「これはない。金正恩は豚なのに、なぜ人が演じてるんだよ」


「なんでこれで北朝鮮が怒ってるんだよ、、、金正恩をこれほど痩せ形にしてるって時点で事実に基づいてないのに」


「まあ、アメリカ×日本の組み合わせだからな、、、妄想も甚だしい内容だろう」


「金正恩よ、まあ泣くなよ。お前はこの映画の主役じゃないか」


「俺の金正恩を暗殺とは、、、、なんてことをしてくれるんだ!」


「まあ実際にはこんな風に金正恩が暗殺されたら、もっと脂肪の塊なんだからこんなキレイに死ねない、黒煙が上がるだろうな」


「アメリカが昨日報道してたな。北朝鮮人は特定の人間を神のように崇めることを愛し、その人物がアメリカによって抹殺されることなどありえないってね」


「何の恨みがあるってんだ?中国こそ日本の天皇暗殺の映画を撮影するべきだよ」


「北朝鮮だって国連の一員だろ?こんな映画を撮るなんてアメリカとソニーピクチャーズはひどいと思う」


「この映画の完成版を早く見たい!」


「確かに似てないな、、、、これは金正恩が気に入らなかったんじゃないか?痩せすぎだし」


「金正恩は北朝鮮人にとっては信仰そのものだ。もし東洋の映画会社がイエスを揶揄するような映画を作ったら欧米の人間はどんな反応をするかな?」


「アメリカと小日本が一緒になって金正恩を揶揄するなんて、、、、ひどいな」


「こんなことしたら、数万の弾道ミサイルをアメリカに飛ばしかねないぞ、北朝鮮は」


「何はともあれ、一国のトップでまだ存命の人物だぞ。こんな映画を撮るのはどうかと思う」


「ソニーピクチャーズはこの映画を公開できないなら、ネットでダウンロードさせてほしい」


「これ、、、金正恩を演じた俳優は殺されるだろ。。。」


「豚のような金正恩を再現できていないので失望した」


「日本が最も恐れているのが北朝鮮だからな。金正恩が一睨みすれば、日本は恐ろしくて震え上がるよ」
※は?確かに何をしでかすかわからないって意味では恐ろしいですね。


「ていうか、、、北朝鮮にもハッカーとかいるんだな。PCもないのかと思ってた」


「まあ、北朝鮮はこの政権そのものがもはや笑いのネタだしな」


「どちらかと言えば金正恩よりもオバマの暗殺映画のほうが見たいな」


うーん、なんだかよくわからないんですが、、、なぜか中国人の中には日本がこの北朝鮮のハッカー攻撃に対して抗議しているみたいなことになってますね、おかしな脳内変換でしょうか?まあ、多くの人間にとって「ソニー(中国語で索尼)」=日本の会社、ってことなんで、ソニーピクチャーズは日本の会社で、アメリカで日本の会社が撮影した映画に北朝鮮がハッカー攻撃した、てことになってますね。まあソニーピクチャーズの親のソニーは日本の会社ですが、ソニーピクチャーズはアメリカの会社なんだけど。なので、ごく一部ではありますが「日本は黙ってろ」みたいなコメントがありましたね。日本は完全に第三者なんだけど。中には日本は北朝鮮をもっとも恐れているみたいなコメントまであって、北朝鮮人かよ、って思いました。まあ、何をしでかすかわからないって意味では確かに恐ろしいですけども。いろいろと漏れ伝わってくる情報を確認する限りでは、北朝鮮って言う国はちょっと常軌を逸しているところがありますのでね。情報統制が継続していたら韓国も似たような国だったのかもですね。同じ民族なだけに。


圧倒的に多かったコメントは「金正恩役の役者がかっこよすぎて事実に基づいていない」ってのと、あとは「この映画絶対見たいから公開できないならダウンロードさせて!」みたいな意見でしたね。中国人はコメントなどを見ていると、どうも金正恩に対して少なからず愛着がありますね。いじって楽しんでいるというか。。。北朝鮮は完全に出来が悪い弟みたいなイメージもあるのかもしれません。その象徴の金正恩に対して中国人が愛着を持つのもわからなくもない気がします。それと、この映画を見てみたい!って意見もとっても多かったですね。公開中止(?)に追い込まれていますが、この一連のニュースで世界中に膨大な宣伝効果があったことは間違いないですね。北朝鮮のおかげで、もし公開するとなれば大ヒットになるかもですね。まあ、あとは実在する存命の一国の指導者を暗殺する映画を撮るのはいただけない的な意見がありました。私もこれは少し思いますね。存命で今もその国のトップに立つ人間なんだから、それを暗殺なんて内容の映画になればその国の人々はまあいい気はしないですよね。しかも北朝鮮人は洗脳されてて、北朝鮮は世界で最も素晴らしい国、地上の楽園と思っているのに、その首領様が暗殺されるなんて、、、っていうようなコメントもありました。これは概ね同意です。何はともあれ、何とか公開にこぎつければ最近いくつか湧いているくだらない反日映画よりはよっぽどヒットしそうです。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR