こんにちは。
今日は私の好きなサッカーのネタから、香川選手が今シーズン、マンチェスター・
ユナイテッドに残るべきか、中国人が真剣に討論している微博のネタを見つけ
ましたので、今日はその翻訳をしたいと思います。

まずお題から
「アトレティコ・マドリーがレンタル方式での香川真司の獲得を希望している。
 また、ドルトムントも帰還を希望している。みなさん、香川選手は今シーズン
 マンチェスター・ユナイテッドでどのような立ち位置になるか、考えを書いて
 ください!」

中国人ネットユーザーの書き込みがこちら↓↓↓
「残留するだろ」
「香川については、今週の試合を見てからじゃないかな」
「移籍して、トップ下で出れるのか?」
「今はなんとも言えないね、何しろ香川は出場機会を与えられていないんだから」
「モイーズは彼を使う気がなさそうだね」
「ドルトムントに帰るのがいいんじゃない?」
「もう1シーズン頑張るべき」
「今はドルトムントほどのパフォーマンスを見せられていないんだし、やっぱり
 戻ったほうがいいんじゃない?」
「スポーツって厳しいね、このように才能があってもこんなに苦労する」
「獲得すべき選手をまったく獲得していないのに、放出なんて、、、」
「本当におかしいよ、ウェルべックやヤング、バレンシアは毎回出場できるのに
 チチャリート、香川、ナニには一切機会が与えられないなんて。違いを作れる
 選手たちだと思わないか?」
「じっと機会を待つ、香川は技術的には何の問題もないんだから」
「もっと金を持ってこい」
「あの19番(ウェルべックのことですね)と比べたら香川のほうが何倍もいいのに」
「もしモイーズが本当にこういうテクニシャン系の選手を好きではないか、もしくは
 使い方がわからないのなら、個人的には残留する必要はないと思うな。」
「ルーニーがトップ下、香川は左サイド、右はヤング、ナニは売却、チチャリートを
 使え!」
「俺が言いたいことは、モイーズ、このどうしようもないゴミは、アジアの第一人者
 をつぶすな、ってこと。使う気がないならとっとと売れ!」
「他にMFが来ないのに、どうして放出なんてできるの?」
「モイーズは筋肉バカが好きだからな、エヴァートンのスタイルを見ればわかるこ
 とだけど」
「香川の全盛期を無駄にするなんて、心が痛む」
「モイーズがウェルべックや、挙句の果てには故障明けのヤングを起用した段階で
 わかるだろう、香川は早く移籍すべき。でも残りたいんだろうね~」
「香川は移籍しちゃだめだ!モイーズはまだ香川の才能をよくわかってない」
「香川は優れたトップ下の選手だけど、マンチェスターUはいつも442を採用してい
 るんだから、香川の良さを発揮するのは難しい」
「エジルが来るなら、香川は行ってよし」
「フェライニが来るなら、香川は行ってよし」
「残って自分の実力を証明してほしい」
「フェライニかエジルが来るなら香川は行ってもいいと思うけど、でも香川はやっぱ
 り手放せないよ、ものすごい金を運んでくるからね」
「マンUは好きだけど、でももともとこういったテクニシャン系はいなかったチーム
 だし、イングランド自体がこういう選手がとっても少ないから、突破もなかなか難
 しいリーグだよね。こういった選手を取り入れないで、どうやってリーグ全体のレ
 ベルをあげようって言うのか。」
「彼の能力とスタイルは完全に一流の領域でアジアのレベルを超えてる」

実はこれ、めちゃくちゃ投稿が多かったですが、このあたりでやめます。
すごいな~と感心したのは、正直、去年の尖閣問題のあった頃、香川選手も日本人
というだけでものすごい叩かれていました(中国ではですが)。
中国にはたくさんのマンUファンがいるのは有名な話ですが、彼らは香川がいるな
らマンUファンを辞める、とまで言っていました。
それが1年足らずで、こんなに香川擁護のコメントであふれているとは、、、
正直驚きでした。
去年の特に後半の香川選手の頑張りのせいなのか、はたまた中国人の忘れやすい
性格が原因なのか知りませんが、とにかく「香川は才能を無駄にするな、移籍すべ
き」という意見が本当に多く、翻訳していましたが、日本で見かける香川選手に対
するコメントとほとんど変わらなかったです。
反日的コメントはほぼなかったですね。

日本よりも実は海外から香川選手は愛されているのかもしれませんね。
中国人は少なくとも、アジアの第一人者として応援している、という人が圧倒的に
多かったですし、人気も高いですね。
香川選手にとっては、今シーズンが正念場かもしれませんが、頑張ってほしいな
と思います。

また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR